2019年6月17日 (月)

いい夢見たい!

よく夢をみる。

本当によく夢をみる。

夢の中の私は 毎度焦ったり 苦悩してる。

ベッドの上で かなり暴れていると推測される。

何より困るのは夜中に焦って飛び起きてしまう事。

よく考えれば 絶対にあり得ない事なのに

その瞬間は『いかん!忘れてる!』と飛び起きる。

そして その度にどこかを負傷する。

あるいは めちゃくちゃ寝違える。

今朝は何故か右足が痛い。

怪我をしている様子はないのだけど

膝を捻ったみたいな感じ。右の手首も捻挫風。

こんな場所、どうやっても寝違えるのは難しい。

『絶対に夢だったんだよ・・・』と思いながらも

その結論に至るまでになかなかの時間がかかり

朝の珈琲を飲みながらも『ホントに夢か?』と

夢であったことに納得するまでひどく手間取る。

 

ただいま午前9時過ぎ。

家事も終え、娘も送り出し、

昨夜のうちに書いておいた一日の行動メモを

再確認してる今でさえ『ホントに夢だよね』と不安。

手帳をひろげ、カレンダーを確認し、

マネージャーに電話してみようかな?とまで思う。

 

どういう体質なのだろうか、私。。。

身体を休めるための睡眠なのに

メチャクチャ草臥れているなんて。。。意味ない!

特別 神経質な性格でもないのに。。。マジ困る!

いったい何に憑りつかれてるんだ?

楽しい夢をみたい。ロマンチックな夢も良い。

哀しい夢でも、喧嘩する夢でも何でもいい。

ともかく焦らない、自分を追い込まない夢。。。

どうしたら見られるのぉ~~~(>_<)

 

  劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

爽やかな日曜日です

昨日の雨風が嘘のように

空は晴れ渡り 風は初夏を感じさせる今朝。

めずらしく ちょっと寝坊しました。

読んでおきたい本があったので少々夜更かし。

目覚ましは あえてかけずに眠ったら

爆睡もいいとこでした~。

空を見上げて「おっ!」 慌てて大物の洗濯大会。

その間に 地域の防災訓練があり

顔だけザブンと洗ってバタバタ参加。

『あっ!いかん!パジャマ代わりのスゥエット!』

『けど・・・本当の緊急事態ならコレもありだから』

意味のない言い訳を心の中でしつつ

なんだかんだで 日曜日の午前中は終わっちゃう?

 

慌ただしい一週間だったので冷蔵庫が淋しい・・・

午後は・・・っと・・・

スーパーやドラッグストアで足りない物の買い物。

玄米酵素をお客様に発送。

昨日 中途半端に終わってしまったお客様からの

健康相談の電話の続きをせにゃならんかった!

私の仕事。。。日曜も祭日も関係ないなぁ・・・

まっ、いいっか。この前鎌倉で鋭気を養ったばかり。

まずは、テクテクと散歩がてらの買い物から。

 

 

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

   

 

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

未知の世界でも!

雨の週末ですねぇ。

風も強く どんどん雨足がひどくなってきました。

 

何事も 「挑戦しなければ改革はない」と

強く強く思う この頃です。

玄米酵素の普及もそうです。

そして 何より、生涯をかけて歩く演劇の世界。

未知の分野は まだまだ沢山残されています。

《未知》

それは 素晴らしいものであるかも知れないけど

そこに挑む事は正直とても怖い。勇気がいります。

それでも 日に日に感じるのは

「出来ない」と思い込んでいる事も

必ずや「出来る」に変えられるはずだ。

絶対に変えられるという強い想い。

悔いのない生き方をしたいと 今日も強く思います。

  

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

たまにはいいな、小旅行 ♡

海風とか、美しく咲く花とか、

仏さまの優しい眼差しとか・・・

久しぶりに足が棒になるほど歩いたけど

そういうものに 心は癒された一日でした。

江の島や長谷寺、大仏・・・

あれ。。。あとは名前忘れちゃった。ダメねぇ私。。。

江ノ電に乗ってウロウロ。「江ノ電いいねぇ。好き」

朝の通勤ラッシュ並みの混み様でしたけど。(笑)

 

でもまあ、ともかく。。。

色とりどりの紫陽花に囲まれ ホッとする日。

新緑にパワーをいっぱい貰えた一日。

 Photo_22

それにしても、何処もかしこも人が多いのにビックリ。

平日なのに。。。こんなに人が居るなんて。

40分待ちで紫陽花の路とやらには入れたけど

細いその道沿いに咲く紫陽花の写真を撮るために

みんなが立ち止まっちゃうんで なかなか進まない。

紫陽花より人の数の方が多くない?

私も写真を撮ろうとするけど渋滞が気になるもんで

歩きながらの撮影は手ブレもいいとこ。

紫陽花に。。。こんなに種類があるとは。。。「ほぉ」

Photo_23

これが一番ちゃんと撮れたみたいな「はい一枚!」

 

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

のんびり小旅行

おはようございます。

いい天気です。いい感じです。

あと30分もすれば、PCも使えなくなるらしい。

まだ何も起こってない今日のスタートだけど

更新しておきましょうかね ♪

 

鎌倉まで足を延ばして紫陽花を見に出かけましょ。

鎌倉。。。あんまり詳しくはないのだけど

同じく避難者になる近松さんが「案内しようか?」と。

そりゃ助かる!私、鎌倉知らない上に方向音痴だし。

思いついて軽々と出かけるのは得意分野の近松氏。

コースは任せるよッ!紫陽花。綺麗な景色。海。

あぁ。。。大仏ってのもあるね。。。

小学校の遠足以来かも、大仏なんて。

鎌倉に住む 懐かしい友達もいるんで

夕食は「彼女がやってる店にしよう♪」

手土産に玄米酵素持って行ってあげよっと♪

 

今日は ここんとこ頑張った?自分へのご褒美デイ♡

 

   劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

   

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

避難前日

あれれ。。。?

巻ききっていたネジが遂に緩んだか?

家事だけは なんとなく終えたものの

なんだか今朝は そこから身体が動かない。

気圧のせいなのか、はたまたエネルギー切れか?

もう一日、頑張りたいとこなのですよねぇ。。。

うん!なんとか今日も頑張ろう!

 

実は、明日はですねぇ。。。自宅に居られません。

朝の9時から 夕方6時あたりまで

マンション全館が停電するんだそうで。

受変電設備工事とやらだそうです。

冷蔵庫等々の家電は作動するものの

何たって困るのはトイレ。。。水が止まるー?!

皆さん 一日どうなさるのでしょうかね。

私は どこかに避難しようかと。

お客様廻りでもいいし、

時には 何処かにちょっと息抜きでもいいし。

きっと明日のマンション内はゴーストタウンの如く

人けのない静けさに包まれてしまうのでしょうね。

 

そうそう!すっかり告知を忘れてました!

劇団菊地のブログにはもう発表になってたッ!

 

秋の公演のご案内です。

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿


舞台は小樽。

この間 研修の合間に札幌小樽を走ってたのは

この芝居に使えそうな小道具を探したり

あの時代の生活環境や町の風景を知るための

ちょっとしたリサーチなのでありました♪

 

さっ!気圧のせいなどにせず、ガンバガンバ!

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

便りがないのは・・・

「便りがないのは良い便り」とか

「便りがないのは元気な証拠」と言いますが

そりゃ違いましたねぇ。。。

自分の事ばかりにかまけていると

『あの人どうしてるだろう?』と気になりながらも

後回しにしてる 自分の不安を収めるための

言い訳めいた感じがしています、今。

 

稽古や本番中は 芝居以外の事は考えられず

気になりながらも放置してしまう時があります。

六月に入ってからというものの

私はすっかり 役者である事も忘れ

完全に 玄米酵素人になっています。

と言うのも、この諺で自分を誤魔化してる間に

あっちこっちで問題が起きていたから。

問題といっても

死ぬの生きるのの問題ではないのだけれど、

ご本人にとっては不安な日々を過ごしてらした、

でも、私が公演中だと知って待っていて下さった、

そういう方が ここんとこ続出。

手紙を書いたり お訪ねしたりしたことで判明・・・

「血糖値がちょっと上がってるのよ」

「主人の血圧が高くなったもんで心配だったの」

ホントに「ごめんなさいッ!」

私で判断できる事は一応の対応策をお知らせし

難しい場合は 管理栄養士や先生に相談。

この数日で 対策を練り一応の収拾はつきましたが

ブログを覗いて 私の状況に配慮してもらってた・・・

お客様にそんな余計な心配をかけてたなんて・・・

申し訳なくて 何度も頭を下げました。

今日も これからお客様訪問。

こちら元気バリバリな方なので心配ないのですが

顔を見て話をするって大事なことだなと

つくづく思っている朝なのでした。

 

    劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

大いに刺激をうけた夜

劇場通いに求めるものは

基本的に《楽しい》《ハッピーな気分になれる》

多少難しくても《何かが心に引っ掛かり心に残る》

そういうのを求めて観劇する事が常の私。

若い頃には さっぱり理解不能な舞台も

面白がって出かけて行ったものだけれど

昨今 全くそういうモノとは縁がなくなっている。

ことに《不条理劇》となると

詩的だとか コミカルだとか言われたもんだけど

頭の悪い私にゃ、物語の展開を追う力さえなく

噛み合わない会話に 毎度 混乱してしまってた。

だから。。。あえて避けて通ってた分野。

 

昨夜、高島さんと敬二、そして佳美の三人での

リーディングセッションに出かけて行きまして。

演目は 別役実の《湯たんぽを持った脱獄囚》

恥ずかしながら別役作品はあまり馴染みのない私。

ただでさえ、日常が理不尽さで溢れているこの時代。

理不尽というより、これこそ不条理だと思えるような

恐ろしい事件や犯罪を目の当たりにしていると

芝居まで この不条理とやらに振り回されたくないと

つい そう思ってしまうんですよね。

単純に 敬二の切り開こうとする新しい世界や、

女優として大好きな佳美を見たかったから

出かけて行ったのです。。。

読んだこともない この作品の朗読

     「面白かった!」 です。

朗読じゃなくて芝居にしたらどうなる?と想像したり。

私も 少しは大人になったからなのか

この作品が 多少理解しやすい種類?なのか。。。

その辺はよく分りませんが ひき込まれてました。

 

どうやら 今朝は

二人ともグッタリの燃え尽き症候群らしいです。

そりゃそうでしょうよ。あの量を二人で喋りまくる。

朗読というのに台詞入っちゃってるじゃないのぉ?

そのまま 芝居として、二人で演っちゃえば?

ストイックな二人のこと。。。

毎日、家が稽古場の様になってたんだろうな?

敬二にも、佳美にも、私、大いに刺激を受けました。

 

ありがとう。お疲れ様でした~~!

また一緒に舞台作れる日が来るといいなぁ~♪

 

 

   劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

悩んでないで行動しよう。

西日本をのぞいて 

ほぼ全国的に 梅雨入りしたようです。

それにしても 気温が定まりませんねぇ、毎日。

昨日は一日中 家に籠っての作業だったので

そう気にはなりませんでしたが

結構 むし暑い一日だったらしいです、オモテは。

そして今日は ぐっと気温が下がり

雨が降りだしそうな空。湿度99%って・・・うわっ!

 

昼間は 昨日の作業の続き。

これがまた なかなかの分量で終りが見えない!

夜は南青山までお出かけです。

加藤敬二くんと佳美ちゃん夫妻の久々共演を観に。

ライブと言うから踊りまくってくれるのかと思いきや

なんと 別役実作品の朗読だそうで・・・

この前 敬二に会った時

「怖いもの見たさ?で拝見します~~」と約束。

「マジ怖いよぉ~ 覚悟してきて」と笑ってましたが

彼の新しい挑戦に エールを送りましょう♡♡

 

さっ。ノンビリしてはいられない。

出来ないと諦めそうになってた事も

手を動かし 足を動かしているうちに

出来る!変われる!と思えるようになってきています。

あっ。。。

稽古場でも 同じようなノート菊地さんにもらったなぁ。

「頭で考えて悩むのではなく 動け」って。

 

   劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

スープカレー

一時期 ブームになったスープカレー。

通常のカレーの様に小麦粉を沢山使わず

トッピングの野菜を十分に摂取できるから

私はブームとは関係なく 基本 好きなんですが。

でも、スープを本格的に作るとなると

いろんな香辛料が必要になったりで意外に面倒。

新千歳空港で 久しぶりに食べたスープカレー。

ここのは 残念ながら今一つ 私好みじゃなくて。。。

で、自宅用にひと箱だけ買ってきたのは

俳優の大泉洋さんが看板となっている

《本日のスープカレーのスープ》ってやつ。

どうも いろいろ試したけどコレがお気に入りかな?

 

昨日は夕方まで忙しくバタバタと台所に立ったので

「そうだ!野菜があるからスープカレー!」

       

Photo_20

あれれ?

どうやっても写真が縦になっちゃう。

パッケージの写真の様に見栄えがよくないけど

ジャガイモ・南瓜・パブリカにピーマン・オクラと茸

あとは人参と茄子・・・ともかくお野菜はたっぷり。

お腹がいっぱいになりました ♪ 「ご馳走様~」

 

   劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

  

 

 

 

| | コメント (0)

«出来るという前提