« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

嘘の芝居

浜松から始まって千葉の鋸南町まで

通算26回のこのツアー公演。

最後の鋸南町は日帰りだから旅でもなく・・・

したがって今日の沼津が旅のラスト?

久しぶりの旅でいろんな小屋に出会いました。

大きなコンサートホールのような小屋。

ギュッと小ぶりの温かい雰囲気の小屋。

このステッピングアウトは本来

若干小ホール向きの作品ではないかと思います。

ミュージカルといえどもドラマ性の高い作品。

音響的にも出来るだけ生っぽいほうがいいし

客席が近く お客様の息遣いが解かるくらいが

  

旅公演は小屋が変わるたびに

小屋に合わせて自らの声や響きの調整が要ります。

でもこうして小屋が変わっていくことで

一番むずかしいのは音もですが、質の変化かも。

比較的大ホールが多かったこのツアーの最後に

東京公演博品館劇場が待っています。

こりゃ怖いです!客席が近いというより

もう目の前にお客様がおり

じーっと見られてるわけでして、しかも腕組みして

ここで大ホール慣れしてしまった大仰な芝居や

リアリティのないウソ芝居などしたら

一巻の終わりです。

リアルに役を生きるということを目標にしてきたけれど

自分がどうなっているのか客観的にみられないのが

役者というもののようでして・・・

「楽しみにしてるよ」と沢山の友人や仲間から

連絡がはいるたびに 胃がギューッと苦しくなる。

退団後 初めての作品 ステッピングアウトが

本当にアタシの演劇生活での

ステッピングアウトになっているか・・・

10月が近づくにつれドキドキしています。

かつての劇団の標語に《慣れだれ去れ》というのが。

慣れてるつもりはなくても どこかで緩んでること

たぶんあるのでしょう。

どんな状況でも自分を律して、悩む日々、

常に自分の生き方や演技を厳しく見つめなければ!と。

「今夜の舞台でアタシは正直に生きていたか」と

博品館まであと2回の舞台を前にして 昨夜は

ホテルの部屋で《ひとりステッピング》のアタシでした。

 

あぁ・・・3日空いてしまうのが怖いです。

新鮮に役をとらえられるか

今までの流れに身を任せてしまうのか

これは大きな違いになります

おぉ~怖いッ!ブルブル

 

 

|

きゃっ!アタシャ田舎者。

たった一月なのに… 新幹線降りたとたんにドギマギ。
景色が違う。
人種が違う。
広告が違い、人が違う。
どーすんだ!この流れに付いていけん。 く・く・苦しーい!
アタシャたった一月で
浦島太郎かい?

|

静岡最後の舞台

朝から雨でした。
この旅ではあまり活躍しなかった傘の出番。
楽屋回りもすでに片付き
さぁ!ラストワン! 行きますぞぉー!
いざ舞台へ〜〜!

|

2009年9月29日 (火)

頭を雲の上にだ〜し♪

って歌がありますよね。
三島でもそうでしたが
ここ沼津の駅前の信号でも
♪あ〜たまを雲の上に出ぁ〜し…の
メロディーが流れます。
しかし どうもいただけない!
あとちょっとでフルコーラスだと言うのに
妙な終わりかたなのです。
♪四方の山を見下ろして
雷さまを下に見る
富士は(ブツン)♪ 絶対ヘン!
主語があって
肝心の 日本一の山の大事なフレーズない。
あとちょっとなのに…
な〜んか気持ち悪っ!
三島市長さん、沼津市長さん。
これなんとかしません?
アタシャ信号渡ってる途中でズッ転けて危なかったです、マジで。

|

帯状疱疹?!

毛虫にやられた!と騒いでいた次子さん。

毛虫なんかじゃありませんでした

正真正銘の《帯状疱疹》

見てないから判らないけど 

かなりのものだったようで。

マンションの元自治会長岡本さんやら

管理人の元吉さんが知らせてくれて

アタシのもとに正しい病名が届いたのは

すでに5日経過したあと。

判ったからって旅先では何もしてあげられないけど。

本人はいたって呑気にしておりましたが

周りは年齢のことやアタシが留守なので

とても心配してくれたみたい

ホント・・・お世話になります!

おかげさまで ホントに助かりました

さっき電話で様子を尋ねたら

次子さん「もう大丈夫なんじゃない?

家にいてもつまらないから午後から出かける」と

お元気そのもの

「明日の夜には帰るよ」と言ったら

「きゃぁ~嬉しい!楽しみだわ楽しみだわぁ~」。

顔を見りゃ あんなにガミガミ言う娘なのに

そんなに喜ばれちゃうと・・・困るのね。

ひと月の間洗濯や掃除と

なんとか自立してたであろう次子さん。

このまま頑張って家事やってもらっちゃおうっか。

 

あと2回。今日と明日は静岡最後の地 沼津です。

正直身体しんどいです。疲れがたまってボロンチョ。

でもあと2回と気合をいれて

今日もしっかり頑張るよん

 

 

 

 

 

 

|

カメの甲羅干し

090927_142501

下田の劇場の入り口に小さな池が。

そこに棲むカメさんが揃って甲羅干しです。

全員この板の上によじ登り気持ちよさ気に

しかし、一番大きなカメさん・・・

甲羅がパリパリに剥がれかかってますが

そんなに干して大丈夫なんすかねぇ

亀の甲羅干しってまさにこの状態のことなのね。

 

 

 

|

足湯もありゃ手湯もある!

昨日の夜中に入った帰り道にある足湯。

ポカポカして朝までグッスリ眠れたので

ならば修善寺に行くまえにもうひとっ風呂

昨夜は暗くて見えなかったけど・・・

090928_104801 です。

みんな同じこと考えるようで・・・

出発までの時間に続々とメンバー登場。

旅の途中というご夫婦に会い話をしてたら

いやいや・・・世間は狭いです

共通の知り合いがいること判明。

思わず盛り上がって出発ギリギリまで

あわててホテルに戻りながらまたもや

090928_111301

今度は手湯であります。

いやいやぁ~

舞台の合間に温泉を満喫してる今回の旅。

どうもすいません!

 

 

 

|

魚づくしの交流会

舞台スタッフの工藤さんの音頭で

この旅第二回目の役者とスタッフの交流会。

本当におつかれさまです!

あたし達役者は移動時間も遅いから

睡眠も休養もとれますが・・・

スタッフさんは早朝ホテルを出発し

会館を最後に出てきてそれからごはん。

彼らの頑張りがあるから

彼らが準備万端整えてくれるから舞台ができます。

090926_182301

見て!この新鮮なお刺身づくし

090926_182601

デカ過ぎるぅ~この金目鯛の煮つけ

せっかくのお休みをみんなのために店探し。

おかげさまで美味しく楽しい交流会でした!

本当にありがとう。

旅もあと少し。かなり疲労困憊の様子に

心配しています アタシたち。

もうちょっと!です。お互いに頑張りましょうねッ

 

 

 

|

はしゃぐ女

090926_104801

赤沢に向かう電車のなか。

お休みモード満載。そのうえ本人いわく

「昨日のお酒がまだ残っててホロ酔いだぁ」と。

いつも元気なテアトルエコー所属の理加ちゃん。

さぁ~本格的にはしゃぎますよぉ~!まだまだ。

090926_143301

細身の身体なのにグラマラスなこと

ん?これ胸?膝かしら?

そして湯上りに好物のビール!というと思いきや

090926_151501

はちみつと何だかのシャーベットに夢中。

一日中ハイテンションではしゃぎまくる女でした。

 

 

 

|

お久しぶりです!赤沢さん!

時々 電車を乗り継いで出かけて行く

赤沢温泉に行ってきました。

伊東から下田への移動日です。

リカちゃん、しょうちゃん、アタシの熟女?3人。

伊豆急に乗って途中下車。

わ~いわ~い!お久しぶりで~す!

090926_134902

露天風呂に携帯持ち込んで撮影。

本当はもうちょっと明るい空と海なんだけど・・・

逆光だったようで・・・ 残念な写真に。

海を眺めながらというより

もうお風呂と海がつながってるみたいで

お魚になったアタシ~って感じなのです。

では お魚になったアタシを・・・

090926_143302

目がつぶれるといかんので

小さい写真でアップいたしました

すっかり日焼けしてしもた・・・あっちゃぁ~!

 

 

 

|

キネマ通り

伊東です。なんともレトロな看板でしょ?

090925_130901

踊り子は なんと美空ひばりですよ。

ホテルの近くのアーケードで買い物してたら

《キネマ通り》と書いてありまして・・・

ものすごい小ぶりな映画館なのです。

もちろん現在は上映してない映画館跡なんだけど

ちゃんと待合室らしきもの、切符売り場なんか

あっちゃって・・・保存されてるの。

なんか懐かしい匂い。タイムスリップした気分。

旅ってこういう景色に会えるから

本当に嬉しくなっちゃうのねぇ~

 

 

 

|

下田の海とイルカたち

何十年ぶりですかね~下田。

あれはアタシが小学校5年生の夏休み。

同級生で家族同士の交流のあった吉崎裕二くん

おませだったアタシはその夏に決めていたのです。

「大きくなったら裕ちゃんと結婚する!」。

4人家族2組の下田は妻良(めら)への旅。

冗談だったのでしょうが 4人の親たちは

「この子たちは許婚」とか言うもんで

すっかりその気になっちゃってた。

(たぶん思いこみの激しいアタシだけですが

今で言うとこの「婚前旅行だわ!」モード。

お布団並べて寝るときは意味もなくドキドキ

移り気の激しいアタシは中学生になったら

すっかり裕ちゃんのこと忘れ 心変わり

すんません!・・・でも見て~

下田の海は相変わらず水がきれいで・・・ほら!

090927_122002

ボ~ッと眺めてた水平線の向こうに裕ちゃんの顔が

ちょっこり浮かんできましたのよ。オホホホ。

そう言えば 水族館にも行ったっけなぁ・・・

アレこの前イルカと遊んだ水族館だったのかしら?

パソコン使えずアップできなかったイルカ君たちです。

090927_113401

結構凶暴なとこあるのね・・・

噛まれそうになりましたわい

 

 

 

|

2009年9月28日 (月)

分かりますかね?この写真。

分かりますかね?この写真。
本番を終えてホテルへの帰路。
無料の足湯なるものあり。
「一本100円」って書いてあったので
「じゃアタシは足二本だから200円?」って昼間そこ通りながら思ったの。
一本って…貸しタオルのことだった!

芝居終わってご飯すんでの帰り道。
いや近所迷惑と知りつつ足湯です。
んーっ(-.-;) 真夜中だからこれ分かるかな?
しかし、この沢山の足のなかには…
メイビス先生のもあるのです。

|

2009年9月27日 (日)

いるかちゃ〜ん♪

大好きなんです、いるか!
午前中を海を眺めながらプラプラと。
水族館ありましたぁ〜。
イルカやアシカのショーあるって♪
イルカとも遊べる〜?キャッ!
初めてイルカ触っちゃいました!
可愛い顔してるけど結構激しい性格?
「噛みますから気をつけて」って。
5頭のイルカ、喧嘩しちゃったりして。
パソコン使えるようになったら写真アップしますねッ!

|

下田の朝

お寺の鐘の音で目が覚めた下田の朝。
美味しい干物と
優しい宿のおばちゃんの笑顔で
「よし!今日も頑張ろう〜」。
それにしても劇場入りには早すぎる。
支度だけしといて散歩に出るかな…
すぐそこは海だし♪

|

2009年9月26日 (土)

やっぱり下田もパソコン不可(;_;)

やっぱり下田もパソコン不可(;_;)
昨日の伊東の劇場は亡くなった太地きわこさんが 唐人お吉の公演中に亡くなった海のそばです。
何かがどこかで変わっていれば四季じゃなく
文学座に入ってたかも知れないアタシ。 劇場に入る前に海に手を合わさせてもらいました。
一緒に出てる美貴ちゃんは
文学座のまさに後輩。
静かに彼女は頭をたれていました。
中学生のとき観ました、
太地さんのジュリエット。
いい役者になりたいです。
出来る限りの時間まで。

|

パソコンが使えな〜い(>_<)

このツアーで3軒目。
パソコン使えません、このホテル。
昨日の伊東でのアップしたい写真。
今日 下田に移動してから!と思ってますが…
果たして今夜の宿は?
今日は移動のみの日なので
行きがけにちょっとお風呂に立ち寄ろうっと。
ではまたのちほど!

|

2009年9月25日 (金)

スープの味

知りませんでしたわ・・・

どんべいのスープが2種類あるってこと。

あらまぁ~ホントだ

ちゃんと表示にあるわ・・・

W(ウエスト)E(イースト)

これは関西方面から楽屋に送られてきたどんべい。

だからかな?ちゃんとWの表示が。

090924_151601

見えにくいでしょうが・・・写真の真ん中の下にW。

静岡は真ん中あたりだけど・・・

どっちかなぁ~W?E?

 

話は違うけど、富士宮ではほとんど見なかった・・・

うどんとか蕎麦の文字。

喫茶店というのも見当たらず・・・。

軒並みあったのはやっぱり《焼きそば》

もうしばらくは焼きそばご遠慮いたしますです

 

 

 

|

雄大な富士山のもと

090925_092002

きれいな青空と目の前に雄大な姿を魅せる富士山。

ホテルの最上階で朝ごはんです。

のどかな風景です。ついノンビリしたくなる町の眺め。

でも本日は少々早めの出発につき急ぎ朝食を!

あら・・・アタシが一番乗り?

あとからやって来た理加ちゃんとしょうちゃん。

せかせかしたアタシとは対照的にゆったり

090925_092201

やせっぽちのくせに

朝から3杯のごはんをペロリの理加ちゃん。

ふたりとも「美味しいなぁ幸せやなぁ」と。

エナルギー蓄えて本日もGo!

 

 

 

|

うう~~ん(・.・;)

昨夜のベッドはまあまあ広かったのです。

危険な枕は外して眠ればまずまず・・・で。

しかしお風呂はいただけないどうしても。

贅沢は敵!なのですが・・・

こりゃ苦しい

090925_000901

バスタブに身を沈めるとキチキチ動きとれず

アタシこんなに横幅あったわけと悲しくなる。

シャワーしか浴びられません、これ。

だいたい何だって限りなく三角形に近いわけ

男性はとても入ってられないだろうなこりゃ。

あぁ~明日の移動日の下田の

待ち遠しくなるのです、どうしても。

 

 

 

 

 

 

|

2009年9月24日 (木)

洗濯日和

今日の静岡は本当にお天気がよくて

お洗濯日和でございました!

ホテルにコインランドリーなるものがなく

楽屋に入ってからのお洗濯。

スタッフさんが作ってくれたロープの物干し。

アタシとアチャさんはもう主婦モード。

090924_145602

あらあら・・・いい天気ざますね~奥様ぁ~。

090924_145701

あらまぁ~風が強くて飛んじゃいそう

ならばガムテープで止めちゃいましょう!

なんだか団地のベランダ越しの会話のよう。

劇場の前には白鷺の遊ぶ川。

青い空の向こうに雄大な富士山。

これから舞台をやるって雰囲気じゃなくて

大丈夫かしら?

いやいや!役者だって日常があるのです。

この日常がどれだけアタシのコヤシになってるか!

生活の中にこそ 

いっぱいいっぱい材料があります

 

 

 

|

アッという間に

富士に着いちゃいました

人の良さそうなタクシーの運転手さんが

「観光ですか?」って。

「いえいえ 仕事」。

一台目に乗ってたビバさんを見て

「あぁ~外人さんもいらっしゃるんですね」。

 

富士宮とは違う角度からのが巨大に見えます。

今日の静岡 夏みたい。

用心のため長袖にマスクのアタシたち

汗びっしょりです。

部屋の窓からは遠くに製紙工場の煙突、

すぐ目の前は東名高速ですな・・・こりゃ。

これ乗ったらすぐ家?

んー・・・毛虫に刺されたという次子さんも

ちょいと気がかりになる微妙な距離ですなぁ

 

 

|

マッサージの効用

なんだか全身が腫れぼったい。

肩はこんもり山のようになってるし

腕も足ももったりと肉づきよく

背中も何気に余分な肉がくっついた。

単純に「太った」と思ってたけど・・・

どうやら疲労がたまって浮腫んでたらしい。

今朝はまるで 体重が減ったみたいな感覚。

シャワーを浴びたら身体のラインが

昨日とは違うような気がするのは錯覚?

全身くまなく覆ってたうす~い肉がはがれた

そんなカンジがします。

これも温泉+マッサージのおかげか。

ツアーも残すところ あと7か所。

どうかどうか!ギックリくんになりませんように!

どうかどうか!

最後まで無事に舞台務められますように!

 

 

 

|

ようやくのお出まし

8時半。

温泉とトータル2時間10分のマッサージで

今朝はぐったり起きられないと思ったけど

いつものように目が覚めて毎度のあの痛みなし。

カーテンあけたら「」!

ようやくのお出ましです 「おはよ~っ」。

090924_083101

やっと顔をみせてくれたのね~。

 

 

 

|

2009年9月23日 (水)

従姉妹の一言

この間 ステッピングアウトの舞台を観た従姉妹。

終演後 久しぶりにご飯をしまして・・・

で、彼女が最初に言った一言

「おねえちゃん、どうしてフィナーレで美波里さんの

隣にいるのぉ?損じゃない」。

つまりですね・・・身体のライン丸見えの姿

ことに目立ってしまうのは足なんですけど

あんなにプロポーションいい人の隣じゃ不利だと

まあ、そう言ってるわけです。

しかしだね何も好んで隣に立ってるわけじゃ

演出家が、振り付け師がそう作ってるわけで。

「先生とそこらへんの主婦の体型が違うのは

リアリテイあっていいでしょ?これが芝居よッ」と

苦しまぎれに答えておきました。

 

舞台のうえでは 相当損してますが

でも良いこともあるのです

それは・・・《お風呂》

アタシなんざぁ全く紛れてリラックスできる

でも美波里さんはあの小さな顔とスタイルで

すぐにバレバレです。

サウナではタオルで顔グルグル巻きにして

ミイラみたいにしてなきゃならないし、

知らないおばちゃんに声をかけられないように

小さくなってなきゃならない

あれだけデカイと小さくなりようもないのですが。

と言うわけで、これから向かうお風呂では

みんなで協力して美波里さんを取り囲み

名前を呼ぶ時は必ず本名で!

 

ねっ!有名じゃないって

人目をひく体型じゃないって

お得なこともあるんでございますよ

(おぉー苦しい言い訳

 

では行ってまいりますッ

 

 

 

|

富士山

ここ富士宮が一番近くに富士が見えるはず。

・・・なんだがなぁ

今日もすっぽり雲におおわれて見えません

窓から富士山らしき裾野がうっすらと。

もう実に残念! 

明日の朝 晴れてくれること祈ろう。

 

本日は昼公演。終わったらみんなで

ホテルの狭いお風呂では回復不能です。

みんな疲労のピークかもな。

あぁ~マッサージしたいよぉ~

全身ぐにゃぐにゃになるくらいね

 

 

 

|

浅間大社にて

まずはお作法に従い「手水」。

090922_141701_2 

本当はみんなでタクって行くはずだったけど

なんだか歩きたくなって・・・

劇場いりの前に寄り道。

本殿では結婚式が行われており・・・

なんとなく「おめでとう」なんちゃって。

090922_141401

ゆったり歩き湧玉池の脇には天然水が。

富士の雪解け水が溶岩の間から湧き出る水?

横っちょの《水屋神社》と書かれてるとこに

「天然水持ってけ~」ってホラ・・・・・

090922_141802

だけどちゃんと書いてあるぅ~

天然水だけど煮沸してって。

「この水さぁ~冷凍にしようぜぇ~」と言う

元気な小学生にまたもやミサおばさん!

「漢字読めたか?煮沸だぞ!」と余計な事を

口走りました チャンチャン。

 

 

 

|

う宮と書いて「うみゃあ~」?

ってよく解からないけど・・・

富士宮のやきそばマップにも看板にも

書いてあった・・・「う宮ぁ~」って。

実はそんなに旨いとは思わなかったけど

まぁ静岡全般はこの独特のオカカなんざましょう。

それでも買う店によって違うのです。

090922_144501

左の二つは浅間神社の並びで買ってきたやつ。

これは塩味とソース味みたい。

アタシが買ってきたのはいかにも!の

トッピング満載のやつ。

楽屋で食べ比べ「フ~ン」と唸るアタシたち。

アタシ的には塩味が旨かったかなぁ~。

 

 

 

|

2009年9月22日 (火)

10時起床

ゆうべ ホテルのバイキングをかきこんで

車2台とばし極楽湯へ。

大きいお風呂で手足をのばし

このガチガチになった身体をなんとかせねば!

そして温まったとこでマッサージ。

時間なくて上半身だけで終わっちゃったけど

今朝は少し良いみたい。

一度も目を覚まさず8時間の爆睡

あぁまだ眠れそう・・・布団のなかで

『もう朝ごはんは諦めよう』と思ってたら

「たくさん残ってるからどぉぞぉ~」と宿のおばちゃん。

おばちゃん手作りの朝ごはんを

顔も洗わず着替えただけの姿で

(ボォーっとしてて部屋のスリッパのまま)頂いた。

今日から明日の2公演を富士宮でやったら

明日のマチネのあとはまただなぁ。

ゆったりと温泉に浸かるたびに

「おぉぉ~日本人に生まれてよかったぁ」って

思うアタシなのであります。

サッ!移動の時間が近づいた!

ボ~ッとしないで荷造りせねばぁぁぁーーーー

 

 

 

|

狙い撃ちする女

こんな写真のせたら仕事減る

それにしても許せなかったのです!コヤツ!!

このまま楽屋にのさばられたら

必ず本番中に舞台に紛れ込み出演すること必至。

だから追い詰めてやったデッカイ蝿!

2009092017200000

タイトル「狙い撃ち」だそうで・・・

アンディ役の美貴ちゃん撮影。

アタシはメイクの途中。頭にはカーラー。

マンガみたいと楽屋では笑われたけど

真剣でありました、アタシ。

真冬のイギリスに蚊だの蝿だの居てもらったら

実に困るのです!

しかし・・・こりゃ・・・

もう二枚目の役のオファーはなくなるな

確実に

 

 

 

 

|

うなぎ

三島なら《うな繁》の鰻がいいよ

友達の美和子姫からメール。

そういえば《鰻》食べてないじゃぁぁ~~ん

だけど 公演終わってからはもう閉店でしょう。

開演前に行くにはちょっと間に合わず

それでも頭の中と口の中はすでに鰻モード。

「どこでもいいやッ!うなぎ!うなぎ!」と

しょうちゃん(榛名さん)と二人

劇場入りの前に飛び込んだ

「いやぁ~美味しいやないのぉ~」と

090921_140701

満足顔のオスカルさまでございます。

天然のうなぎは高いもんで(中国産も怖いし)

しばらくちゃんとしたうなぎ食べてなかったなぁ。

やっぱり養殖じゃないのは美味しいです。

美和子姫!今度プライベートでうな繁ツアー

参りましょうかぁ~ネッ!

 

 

 

|

2009年9月21日 (月)

落ち着きのない女

なぁ~んも忙しいわけじゃない。

家に居るときと違って 掃除をするわけでもなし

ごはん作るわけでもなく・・・

移動して舞台をつとめるという繰り返しなのに

なんでこんなに落ち着きがないかなぁ、アタシ

じっと座ったりしてると何かし忘れてるような気が。

狭いホテルの部屋の中、

ごはん食べながら途中で洗濯干したり

突然台本ひらいたり。

「慌てるな。そんなに生き急ぐな」と友達にも。

そんなつもりはないのだけど・・・

気づけばいつもアタフタバタバタ

ナニやってんだか・・・。

アタシの身体が動いてないのは

就寝時と パソコンに向かってる時だけかもなぁ。

「仕事してんの?ブログの更新早いけど暇なの?」と

東京にいる友達から昨夜電話。

してるよ! 仕事。

どうやら友達はこのブログ見ながら

「あっちこっち歩きまわって楽しそう」って思うらしい。

みなさま!アタシ遊んでるわけじゃございませんから

ちゃんと仕事してます。

ブログは落ち着くため(座る時間つくるため?)

そして寂しい女の独り言、おしゃべりです。

今後とも唯一静かな時間を過ごす私めに

お付き合いのほどを。

では!三島に向かってGo!

 

 

 

|

体調管理!

毎朝起きるたびに「イテテテテェ・・・

なんだってこんなに痛いの?肩・首・背中

この前のホテルの硬いベッド以来・・・こう

あんまり凝り固まってるんで朝風呂しました。

んー ちょっと楽かな?

静岡でマッサージしたばかりなのになぁ。チッ!

朝風呂のあとは部屋でストレッチ・・・ですが

なかなか伸びない背中、なかなか回らない首。

問題を抱えてる腰や

意外なことに元気な二本の太い足。

まあ毎朝こんな状態になってるのは

アタシだけじゃないみたいだけど。

自分の身体を管理するのも役者の大事な仕事!

 

このツアーはながいぞぉ~と思ってスタートしたけど

気づけばもう帰京まで10日ですよ

あっという間です。今日は三島公演です。

痛くてもシンドクても待っていてくれる人たちがいる

頑張んなくっちゃ

 

 

 

|

コレ可愛いッ!

ガチャピンっていうんだっけ?

玄米入りのほうれん草スープです。

090920_000801

んでもって。。。意外にイケてる

090920_133401_2

で、これがムックの完熟トマトミネストローネ。

こちら まだ食べてません。

なんとも可愛く懐かしかったもんで

いざという時のための食糧にいたしました。

 

 

 

|

一日一善は聞いた事あるけど・・・

090920_160601

そんな・・・

「週一回よいことをしましょう」って・・・

そんなケチくさい標語に「?????」のアタシ。

なんか中途半端な気がしません?

 

 

 

|

2009年9月20日 (日)

日曜日は

困るんです・・・遅い時間のアタシの晩ごはん。

お店やってないでしょう?

今日の清水のホテルは比較的広め

テレビもめずらしく液晶のデカイやつ。

ならば、今夜は部屋めしか・・・とコンビニに。

あらぁ~行楽ってことですかい?

駅前のローソンにはおにぎりさえない

「おっ!待てよ!ここは清水港ではないかっ!

急げ!市場に~~~」

090920_120801

090920_121302

アララァ~~人がいっぱい

まぐろ屋さんの店先には 

てんこ盛りの鮪丼を食べようと長蛇の列。

晩ごはん用に キュウリやトマト、

まぐろのなかおち、ざる豆腐、煮貝を購入。

あとは黒はんぺんもあるし

豪華じゃなぁ~い

090920_120901

せりの終わったガランとした市場で

しばし青い空のもと ポカ~ンと。

さて!そろそろ劇場に出陣!!で~す。

 

 

 

 

 

 

|

ひゃぁ~いい天気!

昨日の夕焼けすっごくきれいでした

そしたら今朝は思ったとおりのピーカンです~。

眩しすぎるー!寝ぼけ眼には少々強烈な朝の光。

世の中はシルバーウィークとやらで連休中。

絶好の行楽日和なのでしょうね~

 

昨日の夜は焼津まで足をのばし美味しいごはん会。

四季時代の後輩 匠くんの実家、

《浅月》という立派なお料理やさんへ。

匠があんな立派な料亭の息子とは知らなんかった

お父さんお母さん弟さんのお嫁さん、

それに84歳になるという元気なおばあちゃまと

家族総出で迎えられ いやぁ~美味しかった!

懐石料理がズラリと並び 久々に贅沢な夜でした。

しっかり写真を撮ろうと思ってたのに

あんまり美味しくて気づいたときにはお腹の中

帰りがけにまたの再会を約束して記念写真パチリ。

090919_223001

お父さんお母さん!

楽しい夜を本当に「ありがとうございましたぁ!」

宝塚大好きおばあちゃん!いつまでも元気でね!

 

 

 

 

 

 

|

2009年9月19日 (土)

静岡おでんの話

海を眺めながら ようやく静岡おでんなるもの

頂きましたよぉ~~

もう80年やってるという海の家みたいなとこで

おばちゃんのレクチャー受けながらムシャムシャ

090919_152501

薄味で煮たおでん(黒はんぺんは定番です!)

味噌は 白みそを煮詰めてザラメで味を甘く。

最後に いわしの削り節と青のり。

この食べ方が昨日書いた《駄菓子屋》のおでん。

「おばちゃんたちは子供の頃からこれ食べてきた」

「昔はお菓子なんて無かったからコレがおやつ」

なんだそうです。

ちなみに黒いと言われてる静岡おでんは

呑みのおでん。居酒屋さんなどはそっちだそうで。

おばちゃんいわく・・・

「あれは静岡おでんじゃないから!」だって

ごちそうさまでした。

 

 

 

|

ぷら~り三保の松原へ~

清水駅前からバスにゆられて20分。

三保の松原に行ってまいりましたぁ~。

海に向かって歩いて行くと

潮の香りと だんだんと強くなる海からの風。

神の道と書かれた木造りの歩道を進みます。

090919_150102

あぁ~ 正面に見えてきましたよぉ~。

090919_151901

台風の影響か、波が高くて近づけない~

本当なら 正面に富士山が見れるはずなんだけど。

残念だねぇ~

でも久しぶりに海に会えて嬉しかったのでした

 

 

 

|

ミーティング

静岡の4回公演も無事に終わり

夕方から静岡演劇鑑賞会のみなさんと交流会。

みなさんの生の声が聞け

心から喜んでくださっている気持ちが伝わって

「あぁ、この仕事を続けていられて幸せだなぁ」と

しみじみと思うのでした。

交流会に参加させてもらったメンバーで

ツアー前半戦の慰労と反省会

(ってか呑みに行ったんだが)

でも・・・!

ここで思わぬ収穫があったことは確かな気がします。

 

演技というのは自分がしゃべることを優先するんじゃなく

まず人の台詞を聞くことに始まる。

人の言ってることに心を動かす。

聞いて感じて思う・・・それだけ。

それが基本じゃないか?

思ってることを全部説明するのが芝居ではないし

全体の 今そこで行われてる状況のなかで

自分は無駄なことをしたり 邪魔したりしてないか?

自分を見せようとしてはいないか?

流れを切ってないか?

ウソをつかずリアルに存在してるか?

そういう事を客席側に立って

客観的に見てみるのも大事。

台本に書かれ、演出されてることで

中身も面白さもきちんと伝わる。

それを信じて演っていくべき。

ああでもない、こうでもないと話はつきず

etc etc・・・

そして最後に榛名さんからの名言

「役者はな・・・舞台で演じてはダメなんや。

演じんのは舞台以外の日常でや」。

なるほど

 

劇団という形ではないこういうカンパニーでは

それぞれの演技論、演技術があって

芝居の話をするのって実はなかなかむずかしい。

昨日は久しぶりに思いがけぬミーティングとなり

「今度はみんなで こういう会をやりたいね」と

静岡最後の夜は更けていったのでありました。

 

 

 

|

親というのは・・・

子供が幾つになっても気がかりなのでしょうね。

一昨日83歳を迎えた母次子さん

アタシがかける定期電話の最後に必ず一言

「あんたは元気?」。

 

薬は飲み忘れる、同じことを何十回も聞く、

財布がないカードがない日にちを間違え出かける

アタシの代わりに留守を守ってる娘を苛立たせる

アタシはもうダメだと愚痴り落ち込む

「アタシは元気に決まってんでしょ!

ひとの事より自分のことだけ考えなよ!」と

いつまでも切ろうとしてくれない長電話にイライラして

毎回そう答えてしまうアタシ。

親というのは・・・

こっちはもういい加減いい歳なのに

いつまでも子供が気がかりなようで。

今度は「うん、ありがとう。元気だよ」と

心配してくれる次子さんに応えよう。

 

 

 

|

清水に向かうまえに・・・

やっぱり背中が痛い今朝も。

もぉー!一晩じゅう畳の上で寝てたって感じ

なんでこんなに硬いのよぉ~このベッド

おかげでめちゃ早くに目が覚めちゃった

集合時間までの間に

ホテルの真裏ににある FUMIYAってとこ

行ってくるかなぁ~。

なんだか足でグイグイ踏まれちゃうらしいけど

でも この鉄板みたいな背中そのまんまにしてたら・・・

確実にヤバいでしょう

グイグイ踏まれて身体を元気にし 

清水で海を見て心満たされ

夜は焼津の《浅月》という店で魚と酒を堪能の予定。

キャッ!嬉しいッ!!

 

 

 

  

 

 

|

2009年9月18日 (金)

道草おでん

まったく想像がつきません。

おでんと言えば おでん屋でと思ってたんだが

あらぁ~違うの?静岡は

学校の帰り道にある駄菓子屋には

たいてい《おでん》が売ってるんだって、昔から。

駄菓子と並んで 串に刺さったおでんが売ってる

それを小学生とかが寄り道して食べちゃう

はい?それって普通のことってかい?

さすがにこの駅周辺には見当たらなかったけど

浅間神社あたりでは全然普通のことだって

なんかノンビリと当たり前のように語る静岡人に

口がポカァ~ン

でも ちょっと行ってみたかったなぁ。

 

 

 

|

南アルプス

製作者の意図はよく解からないのだけど

《南アルプス》と題したオブジェです。

090918_102302

市民会館の正面にこれを見つけた時

思い出してしまいました。

以前ここで公演した時に後輩たちが

「庭にミサさんが居る!見てきて」って。

なんと失礼なお言葉ここまで太っちゃいない!

で、今回これを見て「ありゃぁ~懐かしや~」と

南アルプスの山並みを女性の身体のラインで

表しているんでしょうかね?よぉ解からん。

マクィシィーンの理加ちゃんが「どうしても!」と

懇願するので・・・

アホみたいにこんな写真撮っちゃった

090918_110401

かなり大きなオブジェでありまして・・・

アタシが小さく可愛く見えまする

 

 

 

|

進化していく後輩たち

昨夜 久しぶりにに後輩M君と長電話。

M君、飯より何より芝居好きの男たちで

演劇グループを立ち上げて頑張ってる。

在団中はアタシが偉そうに説教してたけど

昨日の電話では すっかり進化した彼に

逆にアドバイスされちゃったりしちゃった

今はもちろん舞台だけでごはんが食べられる

グループじゃないけど

アタシはこの男たちの演劇にかける心意気が好き。

いつかどこかで関わりたいと密かに

電話の最後に「面白い本探しといてよ!」と・・・。

本を探す。ゼロから作り上げていく。

与えられることに慣れてしまってるアタシには

新たな勉強、チャレンジのチャンスかも。

 

 

 

|

うひゃぁ~!

今朝は身体が痛~い

こりゃ舞台の疲れというより・・・ベッドかも。

ちょっと硬め過ぎ?この寝床。

今日の昼間の公演で静岡は終了です。

終演後 地元の演劇鑑賞会の方たちと交流会。

それ終わったらマッサージだなぁ・・・

明日は清水に移動して午後は束の間の休息

絶対!海が見たいのですよぉ~アタシ。

楽しみにしてたのね 旅の後半戦に向けて

大きな海からエネルギーもらっちゃおう!っと。

 

 

 

|

2009年9月17日 (木)

ステッピングアウトTシャツ♪

090917_171001

まずはジェフリーの良さんのショットを

このTシャツはアタシが作りました

メイヴィスクラスのお揃いの稽古着です。

パソコン教室で作って

以前ブログでご披露させてもらいましたっけ。

あれ、面白くてついマジで全員の作っちゃった

本日みんなに着てもらって記念撮影

090917_160503

みんな喜んでくれて超!嬉しゅうございました。

では最後に先生のアップを!

090917_172401

ステキでしょ?アタシたちのメイヴィス先生

 

 

 

|

限定?

コンビニにあったんだって。

このランチパックの《富士宮やきそば》

20090906085331001

あらまぁ~何でもアリなのね。

「美味しかったですよ」とドロシーのゆうちゃん。

旅してると まあいろんなご当地ものに会います。

浜松では《浜松餃子》なるものがありましたっけ。

どうやらこの餃子は最近の流れらしいけど

浜松餃子っていうから、うなぎでも入ってるの?と

お行儀悪くほじくってみたけど・・・アレ?ってカンジ。

あっ!《うなぎパイ》じゃなく《しらすパイ》ってのも

お土産屋に売ってました。

まっ確かにしらすは静岡だけど・・・

どうなの?これ しらすのエキス入ってるの?

ここ静岡はどうやら《おでん》が有名らしい。

へぇ~・・・そう言えば聞いたことあるような。

とりあえず今夜は観劇してくれた従姉妹と

黒はんぺんのあぶり焼き食べました。

 

 

 

|

乗りうち公演

次の公演地に移動して本番、そして宿泊。

この繰り返しで各地を公演するのを

《乗りうち》と言います。

「大変ですね」「お疲れでしょう?」と

迎えてくださる主催者の方々。

確かに休みなしで移動・公演というのはきつい。

でも・・・

ながい演劇生活を振り返ってみれば・・・

今回はずいぶん楽です。

移動距離も短いし、余裕をもって楽屋入りできます。

劇団時代には考えられなかったことですが

公演後の帰るタクシーの手配やら細かい雑用、

制作部の若い女の子がやってくれます。

なにより有難いのは衣装の洗濯やセッティング。

これも藤木ちゃんという女の子が全部やってくれる。

ものすごい数の衣装の管理たった一人でです。

この藤木ちゃん、さすが四季で鍛えられただけあり

黙々と手際よく働きまくるのですよ

ちなみに 四季にかかわらず劇団というとこは

ほとんど全てを俳優がこなすのですよね、

洗濯だって車の手配だって、みんな分担作業です。

今回みたいなのアタシには考えられなかったことで

なにもかも自分でやるのが普通だったアタシには

本当に信じられないくらい幸せなことでして

こうして裏で支えてくれる沢山のスタッフが居てこそ

舞台は成立するわけです。

今日は2回公演。

裏のひとたちは合間で次の準備に走り

ごはんも慌ててかきこむのでしょう。

 

今日も楽しみに待っていてくれたお客様のために!

スタッフさんに感謝しつつ!

精一杯の舞台をお届けします。

 

 

 

|

2009年9月16日 (水)

明日は久々2回公演

なんだが・・・

早く寝よう!なんて思うんだが・・・

これがなかなかそうはいかず

洗濯したり台本チェックしたり

第一公演終わってごはんをサクッって食べて

もう12時みたいな時間なんですよね。

それでも本日は早いほう。

もうすぐコインランドリーも終了の時間だし、

あとは寝るだけ!・・・なんだけど

でも今夜は痛いのよ・・・首が

昨日のホテルのベッドで寝違えたっぽい。

どっちを向いても痛いもんで困ってます

今夜の枕がアタシに合っていますように!

090916_235601

そういえば宮内良さんは《マイ枕》持って旅してる。

あれは正解かもなぁ~

 

 

 

|

海鮮丼~~(*^。^*)

榛名さんが

「ここに来たら絶対食べなあかん!」と

旅の初めからご推薦だった海鮮丼

昨日の朝 体重おとさなきゃ!と決意したばかり・・・

なのになのにぃ~

やっぱり誘惑に負けてしまった

しかぁ~し!

藤枝から電車に乗るまえに食べたコレ

こんなに豪華で美味しい海鮮丼はじめてぇー

090915_110901

藤枝駅からすぐの《おさかな亭》

なるほど!榛名さんが病みつきになるのが

すっごくわかる美味しい豪華なお昼でした。

一日15食の限定品でありま~す。

ちなみに開店前から店のまえをウロウロ

一番乗りで1食めを頂いちゃいましたぁ~

090915_112301

見事な食べっぷり!ごちそうさまでしたぁ~!

 

 

 

|

暑〜い!

あれぇ?
涼しくなったな…
秋風ふいて気持ちいいな…
って思ってたら
アレ〜ッ?残暑?
旅先なんで手持ちの鞄には
長袖ばかり(∋_∈)
暑いじゃ〜ん!

今日は静岡に。三日間で四回公演。
ちょいバードでござんすよォー。

|

2009年9月15日 (火)

プラスマイナス0じゃダメだわ!

春のツアーの時とくらべて

特に食生活が変わったわけじゃないのだけど・・・

今回は全然体重がおちない

やっぱり2か月以上を普通に暮らしすぎたかも。

知らないうちに胃袋は大きくなり

たいしたトレーニングしてなかったからなぁ

その上、家に居た時のほうが今より動いてたし

今回は 増えもしないけど決して減らない。

なんでだぁ

ビバさんに脅かされた

「博品館は大変よぉ~客席近いしみんな来るし!」。

ホントだよッ!このままじゃヤバいですよッ!

ビバさんは偉い!ちゃんと○月○日までに○㌔って

そう決めたらそうなってるもんなぁ・・・

これがプロというのですよね。

どう頑張ってもビバさん体型にはなれないけど

ちょっと自分に厳しくせんとヤバいですな

 

 

 

|

あの静岡の地震で(・.・;)

090914_103901

こんな立派なお家なんだけど・・・

瓦の屋根が墜ちちゃったのかしら?

菊川のこの周辺の家屋は

ずいぶん沢山の屋根の上にブルーシート。

この辺はひどい揺れだったそうで

実際アタシたちが泊まったホテルも

修復が間に合わなかったとか。

アタシの部屋もなんだか怪しげに釘がでてたり

壁にひびが入ってたり・・・

どうかどうか!

アタシたちが舞台でカタカタやってる時に

大きな地震なんてきませんように!

 

もっともカタカタというより

ガタガタ、もしくはバタバタやってたら

地震に気づかないかもだけど

はっ 地震のもとはアタシたちってかぁ~

 

 

 

 

|

久々の賄いおばちゃん!

090914_144001

野菜不足になってしまうのですよ・・・

どぉ~しても。

だから今日は劇場に入るまえに八百屋さんに。

レタスみつ葉にキュウリにトマト。

茗荷と豆腐と赤青ピーマン。その他いろいろ。

おっ!忘れちゃいけない!! シラスもでした!

山のようにサラダを作り、久々の賄いおばさん

復~活ぅ~~

みんなが喜んで食べてくれて

もう、これが何よりの喜びになっちゃうのォ~

 

 

 

|

2009年9月14日 (月)

県内を歩き回る

この旅は静岡県内15箇所に。
浜松から始まって
浜松北、磐田、菊川を終えました。
さて今日は藤枝です。
このあと島田、静岡、清水、三島、
富士宮、富士、伊東、下田、修善寺、沼津。
いやいや何と細かい移動ですな。
近い距離の移動だけど
ホテルは毎日違うわけで…
荷物ひろげたり仕舞ったり。
最初からひろげなきゃいいのにね。
今日もまた朝から荷物整理。
ひゃあ〜出発時間だよ〜!

|

2009年9月13日 (日)

菊川はお茶の町

菊川はお茶の町
昨日 メイビスクラス女性陣で
ワイワイと乗り込んだ嬬恋温泉。
森林浴しながらのお風呂は
気っ持ちい〜い!
露天もよかったけど 名物お茶風呂!
これが超お気に入りに。
皮膚科の先生にその昔
「お茶がらでいいから湯槽に入れて… アレルギーアトピーにいいのよ」って。
帰りがけにこのボトル見つけ
購入してまいりましたわ。
ちょっと荷物になるけど
まだ半分以上あるツアーのお供に。

|

2009年9月12日 (土)

フットケアDAY

フットケアDAY
フットケアDAY
ドクターフィッシュって魚に
角質たっぷり食べてもらい?
足底マッサージで グリグリと。
ひゃあ~
くすぐったかったり 痛かったり

嬬恋温泉のんびりタイム♪

|

空気うすいぃ~

ヒョイとホテルの廊下で出会って「呑みますかぁ」。

明日は舞台お休み。で・・・・

こうなっちゃった一室。部屋呑みです

みんなご飯のあとだから・・・カワキものズラッと。

090912_002801

これ、とあるスタッフさんの部屋の

ベッドマットの上。セッティングは専門家だからね~。

あららら~何処からともなく次々現れる人々。

空気うす~い!苦し~い!何人いるのぉ~?

090912_005101

アタシ

BARカウンターの担当?です。

090912_005001

ヘイ!あっちこっちからお持ち込み~!

ちょっとホテルからは「静かに~」と言われたけど

(みんな声デカイのよね・・・すいません!)

まるで修学旅行のような一夜でした。

今日はこれから菊川って町に移動で~す

 

 

 

|

2009年9月11日 (金)

ありのままじゃダメ?

世の中にはすっごいものがあるのね

ことに女性をターゲットにした美容関係のもの。

今朝 通販だか何だかで見てビックリした!

その名は《ドクターなんたら》とかなんとか・・・?

化粧の下地に使うクリームらしい。

気になる皺の部分にそれ塗って3分間待つんだと。

乾燥して固まるまで表情を変えずに我慢。

(カップ麺みたい3分って

その引っ張って?(突っ張ってかな?)固めたとこに

しっかり化粧するらしい。

つまり・・・ソレって糊?顔面テープみたいなもん?

恐っそろしいクリームがあるもんだ

確かにシワクチャだったおばちゃんは

気持ち悪いくらいツルリン~としてたけど

でもそれよりアタシが恐ろしいと思うのは

化粧と一緒に洗い流したあとの顔を

鏡でみることのほうなんだけどなぁ。

その落差に失神しちゃいそう。

皺なんて・・・あるがままじゃいけないのかしら?ね。

 

 

 

|

人類大移動

浜北から本日磐田に。

ここってジュピロ磐田の本拠地?

サッカー全然わかんないから知らないのだけど。

写真は浜松駅でJR乗り換えのとき。

今回もビバさんのお手伝いで

共に旅をしてるアチャさん。

背中に背負ったリュックをヒョイと台に載せて

ひと休みの図でございます

090911_113601

力持ちでなきゃこの仕事つとまりません

だって中身は・・・

今夜の宴会に差し入れるお酒が5本

小さな身体で体力あり!

さすが かつて四季の第一線で

バンバン踊りまくっていただけのことはありまする

 

 

 

|

どうでもいい話かもだけど

ずっと旅してていろんなホテルに泊まるわけ。

今夜 突然思ったのです

「あれ?画面にいちいちアナログって表示?」。

2011年には全部デジタルだか何だかになるんでしょ?

ありゃぁ~ホテルも大変じゃん

全部の部屋のテレビを変えるワケ・・・だわね。

090910_083501_2

確かに場所とりますなぁ、この形。

うちにも数年前までは

やたらと存在感誇示するやつがドォーンって。

電化製品はテレビに限らずどんどん進化

液晶テレビはずいぶん安くはなったけど・・・

それでもねぇ

家庭と違って何十台も購入するのかと思い

ちょっと気の毒になっちゃった。

 

 

 

 

 

 

|

岩盤浴にて・・・

ヤバかったです

あんまりにも気持ちよくて爆睡。

たぶん ここが何処だか判らなくなったんだね

実はホテルの部屋って

この時期むずかしいのです、温度調節が。

エアコンかけっ放しでは風邪をひく。

だからって切っちゃうと暑い

だから夜中に点けたり消したり・・・なの。

もう面倒くさいとパジャマ脱いじゃう!

誰もいないんだからいいやッって。

 

岩盤浴で熟睡しちゃったアタシは・・・

寝ボケてしまったのですで・・・

「おぉ~暑い!脱いじゃえ!」って。

ここはホテルのアタシの部屋じゃないんだから

こりゃまずいでしょうアホだわ・・・アタシ。

あぁ~焦った

もう少しで岩盤浴中に裸になっちゃうとこだった

もうぉーーー!ナニやってんだか ねぇー!

 

 

 

|

浜北自然美術館

090910_173102

秋の空よねぇ~。高くて、そして広い!

090910_175702

ホテルの屋上にコインランドリーありまして。

洗濯してたら・・・あぁ~これなにッ

山に囲まれたこの町ですごいもの見ちゃった

山におちていくこの太陽。東京じゃ見られない!

090910_180602

美術館に居るみたい。

刻一刻と変わっていくこの空を見ながら・・・

なんだか泣けてきた。おぉ~感動!

090910_181501

アタシの撮影技術じゃどうってことないですが

いやいや・・・

まるで美術館に居るような光景でした。

 

 

 

|

2009年9月10日 (木)

YAMAHA

090910_012801

これ、ホテルのお風呂。

これもYAMAHA?

YAMAHAってお風呂も作ってるんだぁ

浜松はヤマハやカワイという楽器メーカーの町って

そうは聞いてたけど・・・

なんでも作っちゃうんだね

楽器とバイクだけかと思ってた

アタシが知らなかっただけかもしれないけど

ちょっとビックリでございましたの。

 

 

 

 

 

 

|

人口8万人の町

8万人のうち約1750人の方が観劇して下さった

この町のあちこちには、

かなり前から貼ってくれた様子のポスターが。

1750人ってことは約人口の2%。

100人に2人以上の方がご来場って・・・すごい!

そして昨日、そして今日も、

幕が開いたとたんに客席から流れこんできた空気。

「待ってたぞ!観るぞぉ!楽しむぞぉ!」って・・・

ものすごい熱気が伝わってきたのでした

旅公演は 毎回劇場が変わるたびに

音響的なこと、ポジションの変更と、諸々あります。

この劇場はとてもやりやすい小屋。

音が生っぽいというか、とても自然。

残響が少ない分 台詞が聞きやすかったのだと。

だから、敏感にお客様が反応してくださる

何気なくしゃべってた台詞に客席の空気が動き

演じるアタシたちにも新たな発見のある舞台でした。

さあ!明日からも舞台ができることに感謝して

お客様をお迎えします

 

 

 

|

勢いで買ってみたものの・・・

どうやって使うのよ?

だって・・・このサイズ調節ってなに?090910_011301

一番小さいサイズにしてもまだデカイ!

アタシの足もかなりなサイズなんだけど・・・。

セルライトを無くす?ホント!?

これ毎晩お風呂でゴリゴリしてたら

もうちっと見られる足になるんだろうか?

んんんんーーーホントかぁ

 

 

 

|

とほほ・・・

次子さんを送りだし一息つけると思った途端

今度は小倉の浩子おばさんの病院から

そうだよね・・・入院して早や150日になる。

転院の時期がきちゃったのね

どう頑張ってもこの9月は小倉にゃ行けない

来月の博品館が終わり、21日の父の法事までの

その合間にまた九州行きですかい・・・

アタシはよっぽど過去世で人の世話になったとみえ

次から次へ何だか忙しい

わがまま浩子さんのご機嫌がいいとよいのだが

 

 

 

|

2009年9月 9日 (水)

朝から主治医と長話((+_+))

もうあんまり気にせず「自力で頑張って!」

そう次子さんへの対応を決めてたけど・・・

仕事中に何度も電話が入ってると心配に

結局はなんでもないことばかりの繰り返しで

またまたアタシは頭に血がのぼっちゃう

「どこに居るの?何してるの?いつ帰るんだっけ?」

「舞台に決まっとるだろうが!仕事だよ!仕事ッ!」。

 

今朝 電話で主治医である女医さんと長話。

もうかれこれ1年ばかり様子を診てくれてるので

「う~ん・・・ご心配ですよねぇ」と女医さん。

今日から仕事仲間と北海道に行くので

そのお友達に事情を説明して再度お願いを。

「了解しました!今日から3日間は心配せずに

舞台に没頭してください」と力強いお返事もらい

涙ちょちょぎれそうですわ・・・

とにかくこの3日はなぁ~んにも考えましぇ~ん

さて!移動いたします!浜北の劇場に

 

 

 

|

よぉ~寝ましたっ。

朝ごはんをパスして爆睡。

目は覚めてたけどなんとなくウニャウニャ

今日は浜北に移動しての公演です。

移動といっても遠州鉄道で20分くらいなんだけど。

でもホテルの部屋の荷物つめなきゃ

すっかりひろげちゃったからねぇ・・・

忘れ物はないかな?指さし確認~

 

 

|

2009年9月 8日 (火)

おぉ~!いい湯だな(*^。^*)

気っ持ちよかったぁぁぁ~~ひろいお風呂。

それでもながくは入っておられず・・・

ありゃぁ~結構くたびれてる?アタシ

交流会のあと みんなでワイワイ出かけたけど

お風呂に入ったらドッと力が抜けてしまい・・・

一足お先に失礼を。すんません!

でも何だかこのままドドッと眠れそう

明日の朝食券はまた無駄にして爆睡しちゃうかも。

 

 

|

メイビス先生の生徒たち

2009090813270000

「踊るととっても喉が渇くのよぉ~。」とヴェラ。

舞台袖にスタンバイしておくミネラルウォーター。

スタンバイの前に舞台上で記念写真パチリ!

メイビス先生の秘蔵っこ?・・・三人娘?!

なワケないけど

そして

2009090813280000_2

ただ一人の男性生徒、ジェフリーを囲む女たち。

ジェフリー殿!騒がしい女ども相手に

本当に日夜御苦労さまでございます!

写真提供はアンディこと美貴ちゃんでございます。

 

 

 

 

 

 

 

|

ゆったり湯ぶねに~ホッ!

浜松の公演も無事終了。

浜松のみなさん。演劇鑑賞会の方々。

そしてアクトシティホール。ありがとうございました!

今日は終演後、バタバタと荷物を片づけ

そして演鑑のみなさんと交流会。

美味しいものをありがとうございます!

お腹もいっぱい幸せいっぱい

で!この旅最初のへ~~。

ペースができるまではと我慢しておりましたが

無事に浜松も終わったことだし・・・

大きな湯ぶねで手足をビュ~ンと伸ばし

(ビュ~ンってほど長くはないんだが

初のお風呂は頑張った自分へのご褒美です。

では!ちょっくら行ってまいりま~す

 

 

 

 

 

 

 

|

まだ夏真っ盛り?なの?

今年は残暑もないまま秋がくるって・・・

そう聞いてたんだけどなぁ。

暑いです!まだ夏真っ盛りって感じですよ、浜松。

東京もまた暑くなってるとは聞いたけど・・・

朝晩のちょっとヒンヤリした秋の空気 全然ない

今日は台風の影響で雨かもと思ってたけど

いや、どうしてしっかり晴れてすごく暑そう。

鞄に詰め込んできた長袖だの上着だの・・・

とても着ちゃいられませんわよぉ~。

 

しかし舞台はイギリスの話。まして真冬の設定。

セレヴな私の役毛皮だの手袋だの身につけて

出番を待ってる間にもうダラダラと汗が

「暑苦しくてごめんあそばせ」って感じです。

静岡県のお客様も熱いです。

これはホント!嬉しい!心から!

いまのアタシにできる精一杯の舞台を

今日も暑さにめげずお届けしたく存じます

 

 

 

|

2009年9月 7日 (月)

小夜食

演劇鑑賞会というところの主催で仕事するの

初めてだったのです。

だから 耳慣れない言葉がいっぱい。

「今日はお通しありますから」・・・

「ん?それなぁ~に?」。

楽屋のお茶台にい~っぱいお料理が並ぶの

キャッ!すてき!

コンビニのお弁当なんて買ってこなきゃよかったと

春のツアーで学びまして・・・

 

浜松の演劇鑑賞会のみなさんが作って下さった

今夜のは《小夜食》 (こやしょくと言うんだそう)。

朝と昼の合間に食べるのが《小昼食》

昼と夜の合間が《小夜食》。おやつとも違うんだと。

090907_163301

全然 『小』なんかじゃなかったです!

野菜不足のアタシは貪るように食べ・・・

アララァ~

夜の公演はウエスト10センチオーバー。

ヴェラは妊婦の役じゃないんだけど

 

 

 

 

|

放任?

せっかく旅に出て

朝から次子さんにガミガミ言わなくてすむ・・・

と、思ってたら大間違いだった。

顔が見えないだけで 早朝の電話での会話は

「今日は何曜日だっけ?」から。

アタシのテンションは一気にドーンと墜ちる

「だからぁー!壁に貼ってあるでしょう!?」。

出かけるときアタシはリビングや台所の壁一面に

『朝起きてから寝るまでのこと』

『洗濯の仕方』『薬のこと』

『困った時のお助け℡番号』

とにかく 次子さんが起きてからの道順にそって

いろいろ書いてきたわけ・・・なのに・・・

なんの役にも立っちゃいない

子育てより厄介な母育て

朝から晩まで忙しい娘にはアタシの代理は無理。

たぶん毎朝 次子さんとの会話にイライラして

イライラを顔に出してしまう自分に

ひどく落ち込んでるだろう。

なんか可哀想だな・・・若いのに。

優しき心の持ち主だけに自分を責めてるだろう

 

誰もが自分の人生計画があり、夢がある。

次子さんだって80年以上を自分らしく生きてきた。

だから・・・

もういいんじゃないの?

それぞれが自分のこと考えようよって

そんなふうに思えてきてるアタシ。

一緒に壊れてしまうことは

誰の望みでもないのだから。

 

放任で行こう!もう放任!

それは見捨てることじゃない。

その人それぞれの責任で暮らして行こう!

みんな実際子供じゃないんだから

ましてそれで死ぬことはない。

「共倒れが一番選んではならない道だ」と

旅に出て少し冷静になった頭でそんなこと考える。

それって親不孝っていうんだろうか?

 

 

 

|

2009年9月 6日 (日)

節約部屋ごはん

の・・・つもりだったのですよねぇ

昨日の疲れと睡眠不足の解消!と思い

今夜はデパ地下のお惣菜買ってきて・・・

と思ったのですよぉー

明日は2回公演だしさぁ~ だから・・・

トットとお風呂入って、洗濯して、サクッと食べて。

ところがですね・・・

まず全然節約なんかにならんかった

これなら外で食べたほうが安上がりだった

どうしても野菜不足になる旅先。

ついデパ地下歩いてたら野菜ばかり山てんこ

買いこんできてしもたアタシ・・・

グラムで買うもんで 頼んだ量わからず

「なんじゃこの量は」。

いくら野菜でも食べきれなさそうです。

明日の朝までもつものかしら?無理か・・・。

やっぱりお腹すいてる時の食品売り場はいかん!

もうお腹もいっぱい。湯上りのビールで心地よく

えらく早いけど・・・寝ちゃおうかしらね。

まる2か月をまったく日常的に暮らしてたもんで

結構堪えてますな、アタシの身体。

こういう時は寝るのが一番でしょう。

 

 

 

|

アクトシティー浜松

090907_101301

今朝 行きがけに撮ったアクトシティー浜松。

でっかい小屋です。

でもなかなか音響の良い小屋でして。

アタシたちは大ホール。これまたデカイ

中ホールはコンサートやら何やら

毎日何かやっってる様子。

そんなに音楽や芸術の盛んな町とは!

知らなくてごめんなさい!

カワイあり!ヤマハあり!の町なのねぇ~

どおりであっちこっちにこんなポスターが。

090906_101501

芸術的な町なんだろうなぁ~

お客様も物凄いエネルギーで

舞台を観てらっしゃる感じ

精一杯やらせていただきまっす

 

 

 

|

朝ごはん

朝ごはん
今朝はスタバで朝ごはん。
次子さんの来週の北海道行き、
そのことでお世話になる方と
朝から電話で打ち合わせ。
ホテルの朝ごはんに間に合わなかったぁ〜。
あらまあ もったいないわ朝食券(>_<)
時間はたっぷりあるので 晴れた空を見上げながら朝ごはんです。

|

コインランドリーさま

ホテルにこれあると本当に助かるのですよ。

今日は舞台稽古と本番の2回公演みたいなもの。

洗濯物は山のようです

おまけに今日の浜松31度だったし

早い時間は混んでたので今頃になっちゃった。

2か月ぶりの舞台なもんで興奮してか

なかなか寝付けないからちょうどいいんだけど。

ただいま2時。たぶん洗濯機が止まった頃。

明日は昼公演だから寝なきゃいかんのだが

とにかく急いで回収し

ゆっくり8時まで寝ることにしましょう

みなさま おやすみなさい。

 

 

 

|

社長の差し入れ♪

本日の初日

舞台稽古をしているとこに

我が事務所の社長が陣中見舞いに

わざわざ ありがとうございま~す!

おまけに こんなもんまで頂戴いたしまして

恐縮!感謝感激!

090905_171501

いやぁ・・・さすがよく解かってらっしゃる!

ホテルの部屋でチビチビいただきまっす!

おまけのバンテリンが笑えたけど。

そうですよねぇ・・・

この前の千秋楽のことありますから

このオマケは必須アイテムでございますよね。

わざわざ こだまに乗って来ていただき恐縮!

体に気をつけながら

思いっきり舞台やってきます!社長!!

無事帰ったら 赤坂で乾杯してくださ~い

 

 

 

|

2009年9月 5日 (土)

おはよう!

いやぁ~よく寝ました。

ホテルの部屋が666号室。オーメンかぁ

「怖い夢みませんように!」

多少ビビッてベッドのなかに。

実際は夢もみずに爆睡でした

アラッ!?大変!! 顔にシーツの寝痕がぁー

あついシャワー浴びて しっかり朝ごはん食べて

劇場に向かいましょう

今日の浜松は31度になるらしいですよぉ

アタシたちも熱い!熱い!エネルギー届けます。

さあ!初日だ

 

 

 

|

2009年9月 4日 (金)

旅一日目の夜は・・・

旅に出ると突然ひとり居酒屋がしたくなる。

というわけで・・・

090904_190802

楽屋まわりも準備が整ったし

さっきホテルに行く道すがら気になった店に。

備長炭やきとり!

別に焼き鳥が好きなわけじゃないけど

地元のなんだかこのオープンな雰囲気に惹かれ

一人焼き鳥居酒屋へ~~~~

仕事帰りのオヤジがいっぱ~い。

090904_191701

今夜はこの数日の睡眠不足を解消すべく

トットと食ってトットと寝るよぉぉ~。

浜松は結構都会なんでビックリ

ホテルから劇場までに

買い物好きのアタシを誘惑する店が

目をつぶって歩こう!絶対に!!

浜松は明日から7回公演。

たくさんのお客様に会えるのを楽しみに

アタシも楽しんで舞台で生きよう!

 

 

 

|

デイサービス

はぁぁぁ~~~っ

ギリギリ間に合った デイケアサービス。

面接したケアマネージャーさんが

大急ぎで走ってくれたおかげ。

そして意外に手続きの面倒なケアセンターも

「これから新幹線に乗るんです!

1ヶ月は戻れない」と焦るアタシに同情してか

ものすごい勢いで説明と手続きをしてくれた。

あぁ~感謝 ありがとうございました!

これで1週間に1回とはいえ

ようやく1歩を踏み出した次子さん。

アタシも留守。アミも忙しい。

たとえ文句を言われたり怒られたりの毎日でも

それをする相手がいないというのは寂しいはず。

いいタイミングでケアセンターに入れて

ほんっとに!良かったぁぁぁぁーー

どうか その持ち前の社交性を存分に生かし

センターのアイドルばあちゃんになってくれぇ~

きっと楽しいよぉ~

だってカッコいいイケメンの生活相談員が居るもの

「結構楽しいわよぉ~」という電話を待ってます!

 

 

 

|

母をたずねて三千里

・・・じゃなくて

 

母を逃れて三千里の旅に出させてもらいます。

母と仕事の間でアタシ

もう かなりの限界だったんで

申し訳ないがうまいタイミングで逃亡です

1ヶ月の間 舞台のことだけ考えさせてください。

主婦でもなく、母でもなく、娘でもないアタシに

戻りますよぉぉぉーーーー

産んで育ててくれた親はもちろん大事だけど

アタシにもアタシの人生がきちんとあるのです。

いまは この舞台をきちんとやる事が

アタシのやらなければならない事。やるべき道。

この道なくしたら

アタシには生きてるという歓びがないのと同じ。

どうかこの1ヶ月を

お互いが自立するというテーマで

がんばろうよッ!次子さんッ!!

行ってきます!

 

 

 

 

|

2009年9月 3日 (木)

総稽古

短期間だったけど

中身の濃い良い稽古ができたような気がする。

それぞれの生き様が見えるいい仕上がりだと

・・・アタシ的には、なかなかエンジンがかからず

少々苦しんだ3日間だったけどね

新しい方向性を示してくれた類先生ありがとう。

的確なアドバイスをくれた

演出助手の目黒さんありがとう。

 

自分で言うのもなんですが

寝食を忘れてのラストスパートは

「さすが負けず嫌いな脱北者」と自画自賛。

(某劇団を辞めた人、

業界では脱北者と呼ばれておりますようでハイ)

北で培った根性をここで見せんでかッ

心身ともに超ハード過酷な数日でした

明日からツアー開始です。

嬉しい 舞台だ舞台だ

 

 

 

|

病院通いの薬づけ(ーー;)

まったく腹がたつ!

家中にメモを貼り、毎日声がかれるほど

説明してるのに・・・

人の言うことなんて聞いちゃない

天気がいいからとワケのわからん理由で

せっせと病院通い。

山のように薬を貰ってきちゃあ

今朝は自慢げに「病院でこんなにもらった!」と。

あっちこっちをハシゴするから同じものいっぱい

「薬は薬であっても使い方間違えば毒にもなる!」

「飲みすぎたら寿命ちぢめるよッ!」

けど いくら言ってもその繰り返し

「もう知らない!勝手にして。自分の体なんだから」

さすがにキレて放り出した。

仕事にならない。気持ちが少しも高揚せず

集中してもの創りができない。

舞台で使う声が残ってない。

最悪

いつも言い過ぎたな・・・と反省するアタシも

今日はいない。

意味のない薬を目の前で捨ててやった。

「もったいない」と言う次子さんを無視して!

もぉぉぉーーー朝からホントにヤダッ

 

 

 

|

2009年9月 2日 (水)

天才になりた~い!

たった三日しかない稽古なのに・・・

い~~っぱい課題ができちゃったよぉぉ~

演出家というのも 

突然インスピレーション沸いてきたり

この前はまだその段階じゃないと

我慢して出さなかったダメを出したり

やはり生ものの舞台と言うのは

日々、進化したり後退したりするわけですから

新たな課題ができて当たり前なんですよな・・・。

しっか~し!アタシは天才じゃないんで

すぐ要求に応えられない哀しいーー

言わんとしてること解るんだけどなぁ・・・

いや・・・解ってないから出来ないのかも。

こうなると再度 台本に立ち戻るしかないワケで

帰りの電車でひたすら本を読んだけど

踊りつかれた足が痺れて・・・意識朦朧

くそッ なんとか明日の最終稽古までに

「おっ!変わったね。解ったんだね」と言わせたい!

間に合うかなぁ?初日に。

ともかく頑張ルンバッ

 

 

 

|

おっとぉ~!次子さん!

いったい何日の旅行なの?

アタシの留守中、仕事の勉強会を兼ねて

北海道の温泉にお友達と旅

二泊三日の荷作りが「わかんな~い!」と言うから

次子さんの部屋へ助っ人に

「うっそぉ~!何日行くつもりなの?」。

アタシの一ヶ月の旅くらいあるじゃない・・・。

しかも大好きなキラキラ薄手ブラウス?

北海道 もう寒いですぜ!

キラキラ着るようなパーティーなどありませんぞ!

温泉と勉強会なんだから。

 

ようやく自分の荷物を送り出したと思ったら

次子さんの荷作りが残ってた作り直しぃ~

「迷惑かけるから行きたくないわ」と言う次子さんに

「なんぼでも迷惑かけてください」と

言ってくれる年下の優しきお友達。

お世話になります!どうぞよろしく。

二泊三日の間だけはアタシも安心して

舞台だけやれます

あ~ ありがたやありがたや

 

 

 

|

荷造り

すっかり頭のなかから抜け落ちてました

今朝は荷造りからスタート。

何を持っていけばいいんだか??????

とりあえず詰め込みました

9月の東海地方はまだ暑いかなぁ?

なんでもいいや!

風邪ひかないように上着入れて!っと。

舞台に必要な楽屋まわりの物。

私物はキャリーに。

この前は持って行き過ぎて

スタッフさんに申し訳なかったし・・・

今回はTシャツとジーンズでいいやッ

090902_090701

さっ!お次は

留守中お願いするケアマネージャーと打ち合わせだ!

ホントにまあ生きてるってやる事いっぱいネッ

 

 

 

|

芝居ってなんだろう。

四季に居る時 よく言われました。

「役を演じるな、役を生きろ。」

すっごくよく解ります。でもすっごくむずかしい。

春のツアー終了後 かなり間があきました。

何度も何度も台本読んでいるうちに

「アタシったら何て楽な芝居してたんだろう」とか

「余計なことしてたな・・・」とか

「自分のやりやすい

愛想のいいおばさんやってたかも」とか

まあ いろいろ反省して0からの出発のつもりで

本日久々の全体稽古に。

 

結果・・・あれ?アタシはずしてる

役や状況を説明しようとしてる

類型的な役作りしちゃってる

ひゃぁ~!なんだか何をしたいのか

かえって解らなくなってる混乱状態

これぞ 役を演じようともがいてる我が姿かも。

けっして意図的に演じるのじゃなく 

存在し生きるってこと目指してたはずなのに

稽古初日に演出家がアタシに言ってくれた

天然の高ピー女・・・これ一番不得意です実は。

アタシの中で一番遠いキャラ。

天然!天然!天然!

これぞまさしく演じようなどと思ったら大間違い

うううぅぅぅ!苦しいけど負けないぞぉーーー

なんたって 舞台の上で暮らせるんだもん!

こんな幸せないんだもん!

さっ!気を取り直してヴェラを生きてみようじゃない。

 

 

 

|

久しぶりの稽古場

久しぶりに全員集合の稽古です。

稽古期間はなんと3日!

ダラダラやるより集中してやればいいのだけど・・・

ちょっと心配

090901_143502

稽古場のはしっこに

汗と涙?に濡れたピカピカ帽子が待っていました。

キャッ!これ被って踊るんだよな・・・

 

 

 

|

2009年9月 1日 (火)

一年中 夏色女?

このまえ 横浜元町のブティックで

試着中の時に店のオーナーが言った一言。

「この夏はどちらにいらしたんですかぁ?

ほんっとに綺麗に日焼けしてらっしゃるわぁ~」。

どこにも行ってません 日焼け?いえ・・・地黒

夏になると肌が勝手にメラニン出して黒くなる

  

子供の時アタシについた最初のあだ名は

『ダッコちゃん』。

若い人は知らないだろうけど

ビニールでできたダッコちゃんというこの人形、

人形の腕がアタシの腕に

ポコッと絡みつくようになってるの。

このクロンボ人形 一世を風靡したのよぉ~。

それはアタシの大のお気に入りだったのです。

でもある日 街で知らないおばさんに言われた・・・

「まあ可愛い!だっこちゃんがダッコちゃんを

抱っこしてるわぁ~」。

それから このダッコちゃんは

アタシのおもちゃ箱から消えた

「アタシこんなに真っ黒じゃないもん

子供心にもおばちゃんの一言に傷ついた

 

次についたあだ名が『少女ケニヤ』。

これも当時大ヒットしてたテレビ番組『少年ケニヤ』

そこからついたあだ名だったらしい

なにしろまあ確かに黒かったわけで・・・

九州から転校してきたとき誰も口を聞いてくれない

その原因は

「日本人じゃない」と思われてたからだしな・・・。

繊細な?少女みさちゃんは思い悩んで

みんなが寝静まった夜中に

お風呂にたっぷりのハイター入れて入ったことあり。

翌日は体がヒリヒリ、そしてゴワゴワに・・・

学校休んで病院に連れて行かれた

あぁ~かわいそう・・・

 

今でこそ 美白美白と言うけれど

その昔は夏ともなればみんな小麦色に肌を焼くの

当たり前だったもんね。

あぁ・・・あの頃のツケが廻ってきてる?

アタシのお肌。「これシミこれソバカス・・・

っていうか・・・どこにも行かないのに

どこかの島にバカンスに行ったと思われるほど

アタシ・・・黒いんだろうか?

うん・・・鏡をのぞいてみたけど・・・やっぱり黒い

今日から9月。ホントに夏は終わりですぞ。

今年は《美白の秋美人》をめざそうかしらん・・・

 

 

 

 

 

 

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »