« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

懐かし写真館

明日から11月。早いなぁ~ 一年って。

うかうかしてると すぐ年が明けてしまいそう

もうすぐ七五三ですね。

北海道のように寒い土地では この行事

10月にやっちゃうらしいけど。

  

まだおかげさまで?孫もいないアタシには

あんまり関係ないと言えば関係ないけど・・・

 

昨夜 写真の整理をしてたら

こんなものが。

なんと愛らしい?

何をその気になってるのですかね?アタシ。

 

_0002

左の写真はたぶん3歳。七五三の記念写真ですな。

しかし・・・でかいリボンだなぁ。

右は満1歳のアタシ。

くっちゃくちゃの顔だけど

本人はきっと《いいお顔》のつもりね

モノクロっていうのが年月を物語っております

 

 

 

 

 

 

|

ゾーザー

芝居を観にしょっちゅう上京してくる友達の

現在のお気に入りは 《アイーダ》らしい。

キャストが変わればまた上京

本当にありがたいことです、

交通費だってばかにならないのに・・・。

その友達がアイーダ観るたびに言ってくる

「チャミさん カッコいいすごくいいゾーザーです」

そして もう一言

「あんなにカッコいいのに・・・なんで別れはったん?」

  

チャミさんとは 元ダンであります。

「なんで別れた?」と言われても・・・ねぇ

いろいろあるわけですよ・・・ねぇ

初演の大阪をアタシも観ました。

「おぉ~おぬしなかなかやるなッ」。

今回は月日を経て また良くなったとの情報。

時間あれば観に行きたいとこなんですが。

  

年齢とともに 渋みもでてきた飯野さん。

役者として いい季節に入ってるのかも。

楽しみですねぇぇ~~

 

アタシも今夜は《お月さまのジャン》稽古。

こっちも負けてはいられませんぞっ

 

 

 

|

2009年10月30日 (金)

フォーカス!

心ゆくまでのんびりして

次子さんの帰宅時間に合わせ帰路に。

「あっ・・・あれは送迎の車ではないかいな?」

「おかえりぃ~」と言うアタシを見ず

次子さん、にこやかに誰ぞに向かって手を振った。

そして 「家政婦は見た」・・・じゃない。

娘はフォォーーーーカスしてしもた

助手席に座ってる優しそうなおじいちゃん

彼に手を振っているではないかッ

しかもそのあと・・・うそ~~っ

 

 

 

投げKissってかいッ

チュチュチュッ Kissのキャッチボール???

 

部屋に戻った次子さん

「あのおじいちゃん面白いのよぉ

おじいちゃんって・・・失礼な・・・

同い年くらいだと思うよ

 

こりゃ楽しみだわなぁ~。

来週から毎日行きたいとか

言ってくれないかしら。ね・・・。

 

 

 

|

驚異のばあちゃん軍団

午後一番のこの時間

なぜかおばあちゃんがいっぱい。

あれ?でもこのばあちゃん軍団の腕のロッカー

アタシのと違う・・・

もしかして 《老人パス》とかで入るのかなぁ?

ん~?若いねえちゃんもしてるなぁ、あのベルト。

なんだぁ~?ありゃ。

 

答え。

朝から隣接してるプールやジムで

ひと汗かいてきたばあちゃん軍団でありました!

す・す・すごいっ!平均年齢たぶん75とみた

なんとお元気な!

ばあちゃん軍団 エライッ!!

 

体を動かしたあとの風呂のなかでは

今度は口の運動か しゃべる しやべる

しゃべりまくる

「今日はお昼なに食べてく?」・・・

結構エンジョイしてるじゃないですか~

その意気!その意気!!

 

 

 

|

禁断のマック

なんだかんだとやってたら

出かけるのが昼近くになっちゃった。

歩いてたら お腹がぐぅぅーーーっ

あっ・・・目に入ってしまった《禁断のマクドナルド》

めったに食べないマックに吸い寄せられた

いかん!ハンバーガーなんてもってのほか

が・・・・・意志薄弱。

「セットにしますか?」と尋ねるバイトのお姉さん。

「はぁ・・・そのセットとやらでいいです。」

ガブッ 久しぶりに食べた

今のアタシにとっては実に体に悪そうな

091030_110401

それにしてもセットって・・・

こんなに山盛りのいも付きぃ~?

多すぎでしょうみんな食べたらデブのもと

意志薄弱と自分を知ってるから

10本だけとって あとはポイ。

食べ物粗末にして・・・ごめんなさ~い

 

 

 

|

自我自讃

昨日 次子さんがつぶやいた一言が

アタシの頭をよぎった

「この大きい窓ガラスがきれいだったら

外の景色もベランダの花も

もっとキレイよねぇ~ステキよねぇ~」。

 

あぁ~なんて貧乏性 なんて働き者

ピッカピカとまではいかないが

とりあえず磨いたから~~次子さん

091030_095601

自分の部屋はまた次回

リビングだけで勘弁しとくれ・・・。

 

あぁ~汗びっしょりまるでサウナに入ったみたい。

 

おっ!そうだッ!

サウナに行こう!お風呂に行こう!

一日だら~んと過ごしても神様は怒らんだろう。

 

 

 

|

いやだいやだと仰るけれど

毎朝 「今日はデイの日よね?」と仰る。

「違う違う~デイは金曜日!」

毎朝 勘違いの連続で大騒ぎ

 

今日が本当のデイサービス日ですぞ次子さん

「あんたが安心して仕事にうちこむために

協力してよ・・・って言うから。

面白くないけど・・・行くのよアタシ」。

そう言いつつも結構行く気満々の次子さん。

ありがと ありがと ありがとぉぉぉ~~

なんでもいい。アタシの休息のため、安心のため

「年寄りばっかりで面白くない」だろうが

週に一日だけ、アタシに心の平和を与えてくれ~。

 

こういう日に稽古があるといいんだがなぁ・・・

こういう日に限って特に忙しくもなく・・・

  

9時から5時のあいだ

何をして過ごそう

今日の一日を想像するだけで

すでに顔がでれぇ~

 

 

 

|

2009年10月29日 (木)

美容院のニイチャンは

「たぶんショートが似合うとは思うんですよね。

だけど たまにはイメチェンしましょうよ~

長い髪もイケるかもぉ~」って。

いや・・・何べんもチャレンジしたのよ、アタシ。

でも途中でメゲル・・・

前髪伸びてくると鬱陶しくて

なんか「ワン!」とか言いたくなる。

長い髪~。サラサラ~。いいよねぇ~たぶん。

アタシでもちっとは色っぽく見えるかもぉ~

 

アタシの父は妙なこだわりのある人で

「女が髪を切るときは何か重大な事がある時!」と

決め付けてまして・・・

幼いときから髪を切ったことがなかった。

たまに枝毛を母がチョキチョキ

わずか3センチですよぉ~!なのに・・・

「美沙緒髪を切ったのかッ何があった」と。

なんもないって・・・中学生だよぉ~アタシ

  

けどヘアスタイル変えるのって大変

絶対 途中がヘンだもん!

でもね・・・スマップとかさ、TVに出る人

しょっちゅう髪型違うのに何とかなってるじゃない?

あれって・・・なんで?ワケわからん

 

舞台もね・・・かつらを使うときはいいんだけど

地毛でいくとなると結構大変

この間の舞台も毎日ホットカーラー責めでボロボロ。

それから・・・いま観たい舞台あるんだけどね・・・

主演男優の髪がまだ坊主頭だからって

(前の作品が坊主だったの)

現在あんまり観たくないキャストでありまして

なんだかねぇ~・・・

俳優って自分のものも自分のモンじゃない

そんな商売なんざんすよね。

 

それにしても

髪を伸ばそうとあがいてるアタシ・・・

次回作はどんな髪型?

伸ばしてる意味あんのかなぁ?

演出家に「切って!」と言われたら

この耐えてる時間は・・・何も意味ないねぇ

 

 

 

 

 

 

|

ついでついでで陽は暮れて

今ようやっと朝昼兼用のごはん食べた

ただいま2時。

朝からパジャマを着替えただけの露わな姿で

パソコンに向かったり 宛名を書いたり・・・。

舞台を観に来てくださったお客様に

遅ればせながらのお礼状と次回のご案内。

旅公演で放っぽらかし

すっかりご無沙汰の玄米酵素のお客様に

一ヶ月ごとに発送してる通信の作成と送付準備。

もうそれだけでこんな時間

やっと冷たくなったごはんをかっ込み

一応化粧などを施し「さぁ!郵便局へ~」。

 

次子さん食後の昼寝から目覚め仰った。

「ベランダのあの鉢がね、小さいと思わない?」

「うん思う。ちょっと花が可哀そうかも」

「でしょ~ 出かけるんでしょう?

鉢と土あったらいいよねぇ~」

「・・・・

(クソッ!郵便局以外にも廻るとこあんのに

今日でなきゃ駄目かぁ

続けざまに連続ワザ!!

「あのさ・・・窓ガラス汚くなったね・・・」

「やってよ

「腰がねぇ・・手がねぇ・・痛くなきゃやるんだけど」。

 

亡き父がよく言ってた。

「ママは口でまかなうのが天才的にうまい!

いまでもそう。

けして「これして」とは言わず

「ここがこうなったらいいだろうねぇ~」。

人をうま~く誘導する名人。

アタシときたら、父の血が濃いのか

言われたらすぐやらないと気がすまない

損なタチなのねぇ。

 

すっかり出鼻をくじかれ

パソコンに向かって毒を吐いてるアタシ。

「ついでに ついでに・・・」と言い渡された用件4つ。

陽が暮れちゃうんだよぉぉぉぉーーー!

 

 

 

|

稽古場に行きたーーい!

今朝 久しぶりに響人のブログを読んだ。

あぁーー!みんなやってるじゃぁぁーーーん!!

ビーチバレーに始まって

(遊んでるわけじゃないです)

タコハチ・ゲーム(これも遊びじゃないです)

汗びっしょりになるジェスチャークイズも

真剣にやってるんだろうなぁ

(これもマジな稽古の一環)

 

その昔 演劇界で一番敬愛している日下さんに

「美沙はさぁ~ 

浅利がすごく交流するいい女優って言うからさぁ~ 

楽しみにしてたんだよなぁ~」

(この「~~」の口調は日下さまを知る方なら

その音がリアルに聞こえてるはずなのです

続き・・・

「交流するし いい女優なんだけどねぇ~

何て言うかぁ~

薄~~いベールが一枚かかってるんだよなぁ~。

何を守ろうとしてんのかなぁ~。

お客には分からない、演出家にも見えてない、

相手役だけには分かっちゃう薄いベール。

これ剥がれちゃうと いいんだよなぁ~~」。

 

痛かった・・・大当たりだもん

でも どうやったら剥がれるのか分からない。

まず 自分を何から守ろうとしてんのか分からない。

これまでの何十年間 

この《薄いベール》が最大のテーマだったし

なんとか自分を開放する術を求めてきた。

そこに存在して 普通に呼吸して

役を演じたり表現しようとしたりせず・・・

イギリス貴族であろうとユダヤ人の生き残りだろうと

たとえマントヒヒだろうと

そこに存在するのはアタシ自身でいいはずなのに

  

2年間の休業の間に響人のワークショップに参加。

そのときに わずかに見えた光!

役づくりは苦しいと思ってた自分に「あれ?」って。

説明できないのだけど何かが見えた

  

ながくなったけど・・・

そういうわけでアタシは稽古場を求めてる 強く!

知りたい!自分の中に見えかかってる何か!

  

しかし 生きてるとはなんと雑務の多いこと

今日も目一杯演劇的ではない仕事が山のよう

とにかく片付けてしまおう!

土曜日はしっかり稽古に行くからねッ!広瀬さん!

置いてきぼりにしないでくれよぉぉぉーーー

 

 

  

|

早く寝ちゃえ!

と思ったんだけど・・・

なんだか急に寝るのが勿体なくなった。

そういうことってありません?

今夜アタシはまさにそうでして・・・

次子さん寝たぁ~娘は遅くなるとメール

昨日はやたらと眠たくて早くに寝床に。

今夜も寝ちゃおうかと思ってたんですが・・・

あまりの涼しさに?

ちょいと焼酎のお湯割りなんぞをと。

あっ・・・黒じょかに焼酎とお湯いれておいたんだ

弱火でちょいと温めて・・・ウフッ

あらぁ~久しぶりにゆ~ったりいい気分

091029_003901

あったか~いお酒が恋しい季節となりましたね。

身も心もホッカホカ~ おやすみなさ~い。

 

 

 

|

2009年10月28日 (水)

ご無沙汰の友再会

《反逆児》という面白そうな時代劇の本を

しっかり抱えてやって来た

悩んでいます・・・大丈夫?

091028_153501

我が友・・・ん~~弟?治田敦(通称はるパパ)

彼とは初演の美女と野獣で一緒でした。

しかし 扇子なんか持っちゃって・・・

これじゃ落語のネタで悩んでるみたいだねぇって

大笑いのショット。でもマジに悩んでます。

久しぶりの治ちゃん節に「ありゃ~懐かしい」。

でも勘のいい人ですから

アタシの言わんとしてることに「心当たりあり」と

即効変えてやってみてくれる。

この即効性は相変わらず。

ただしアタリのときと ハズレのときがあるけど

  

しかし驚いた!こんなむずかしい膨大な台詞劇・・・

たった10日しか稽古がないなんて

アタシにゃとても出来ません

すごいな外は 凄すぎる・・・

大阪松竹で幕を開けるとか。

残念ながら東京公演の予定はまだないそうで。

ちょっと観たかったなぁ~

平さんの家康と

何よりどういう仕上がりになるかお楽しみの

治ちゃん演じるところの生駒。

怖いもの見たさでもあるけど・・・

とにかく10日で創ってしまう舞台に興味津々。

2時間半の稽古?を終えでも飲むかと思いきや

「さっ!帰って復習しよぉ~っと!」と

汗を拭きふき帰り仕度の治ちゃんでありました。

またゆっくり飲みましょうねぇ~

091028_153701

|

無口な女

このオシャベリ女のアタシが~

無口な女に変身ってかぁ~

 

喉が痛いのです。だんだん声がガラガラに。

と申しますのも・・・

次子さんに説明するのには

沢山の言葉とエネルギーいるわけで。

放っておきゃいいようなものの

放っておいたら 飲まんでいい薬はどんどん飲む。

一日中繰り返される質問の嵐には 

細かい説明しないと 

あとで「聞いてない!知らなかった」と言い張るし

腹式呼吸でなんとか冷静さを取り戻し

忍耐強く話すのだけど・・・

あぁぁーーーー!このワカランチン

  

このままではヤバイと ある日突然無口な女に。

全部にきちんと答えてたら

たぶん一日中喋ってなきゃならない

そんな危険なこと出来ません!

商売道具なんだから

  

なんだか毎日が雑用や次子さんの病院にとられ

なかなか台本は読めないし 稽古にゃ行けないし

なんとかうまい方法考えなくっちゃ

来月の介護認定のための面接・・・

頼むから張り切って元気ぶらんで下されよぉ~。

アタシが安心して仕事に打ち込めるよう

どうかご協力のほど

よろしくお願いいたしまするぅぅぅーーーー

 

 

 

|

懐かしき再会

懐かしいかつての仲間が来ます。

久しぶりのメールに

「稽古で行き詰って・・・

芝居のエチュードがてら見てはもらえんか」と。

見ては・・・って

アタシ人にアドバイスできるほどの力量ないけど

 

四季時代の仲良しでした。

歳はかわらんはずなのに人のこと「姉ちゃん」と

上手いけど 確かにちょっとクサイ芝居の名人で

浅利さんに「あいつを何とかしろ」と至上命令。

いろいろ喋って 時には飲んで

彼がいかに芝居好きかを知りました。

手を変え品を変えの芝居創りが結果やり過ぎに

で、よくドツボにはまって悩んでました。

四季むきではなかったから 

辞めて結果オーライでしたが・・・

う~~ん またもやドツボか?

 

本も読んでないから何かの力になれるかどうか

そりゃ分かりませんが・・・

とにかく久しぶりの対面です。

なかなか見られぬ超一流にクサイ芝居。

午後のその時間が楽しみなような怖いような

 

 

 

|

2009年10月27日 (火)

笑いは心と脳の処方箋

そういう本がある。

大阪のお医者さんが書いた本。

人間、笑うと免疫力がアップするのだそう

癌の患者さんでさえ 効果をあげてるそうな。

ただし 「もう駄目だ・・・余命1ヶ月だし」などと

最初から心を閉ざしてる人には無理らしい。

  

心から笑うと 白血球が増える。

この白血球が悪いものを食べてくれる仕組みに。

へぇ~ 人間の体と脳、心って摩訶不思議。

  

今日の講演 実に面白かった。

次子さんにも当てはまれば

アタシにも「ハッ!」とさせられるお話箱

たとえば誰もが体に持ってる癌細胞・・・

こいつが育って本当の癌になるか ならないかは

日常のあり方。食事、運動、心のケアー。

アタシの場合「やばい!」と

思わずつぶやいてしまったのが《怒り》の心。

イライラブツブツきぃーーーっ

これ 癌細胞が喜んで育っちゃう元らしい。

  

気をつけねば・・・

イラッとしたら腹式呼吸。

これお手の物なんだから!やらなくちゃッ!

 

 

 

|

サンババと未来の私に捧げる十か条

ひとぉ~つ。

何時間も通帳ばかり睨み付けない。

じっと見ていても増えないから。

働く以外に道はなし。

あるいは使わぬこと、心がけ。

ふたぁ~つ。

物事はひとつひとつ片付ける。

あれもこれもは若い時。

無理して失敗して傷ついて

哀しくなるのは自分なり。

みぃ~つ。

自分の非は認めよう。

家のなかならゴメンで片付く。

意地をはっても得しない。

よぉ~つ。

歩きながらのオナラは禁物。

ましてやとぼけて他人のせい。

女を捨てたらもうオシマイ。

いつぅ~つ。

隠れてものを食べてはいかん。

食べるなら堂々と。何が悪い!?と堂々と。

ただし 食いすぎには用心せよ。

むぅ~っつ。

他人の悪口絶対厳禁。

壁に耳あり、障子に目あり。

それより何より 自分が汚れる。

ななぁ~つ。

老いては子に従えの言葉あり。

人の意見はじっくり聞こう。

初めから聞く耳もたぬは損をする。

やぁ~あつ。

目は開けよう。閉じるのは寝床のなかで。

話すとき、ご飯のとき・・・もちろん歩くとき。

心の目もオープンに。

ここのぉ~つ。

体積に見合わぬ量の食物を口に入れぬこと。

入ったままのオシャベリ厳禁。

ボロボロこぼす!けして気持ちのいいもんじゃない。

上品さは求めんが、恥をかくのは自分なり。

とぉ~~。

何よりかにより前向きに。

愚痴を言おうが嘆こうがかまわん。 

でも そんなことは程ほどに。

一日の半分をそれに費やしてちゃ時間の無駄。

自分が楽しく生きられるためだけに

ひたすら ひたすら 邁進せよぉ~~。

 

「サンババ!未来のアタシ!

堂々と楽しく前向きに残りの人生エンジョイしよう!」

 

 

 

|

おぉ~晴れたぁ~(*^。^*)

昨日の洗濯物を一気にベランダに干して

今日の洗濯物をまわし(干しきれないかもなぁ

さてと!掃除しなきゃ!

留守の間にあちらこちらに埃のかたまり。

体の疲れもとれてきたみたいだし

明るく正しい日常を取り返さねばですぞ。

 

今日は午後から次子さん連れて健康講座に。

外に連れ出せば彼女はちょっと蘇えるはず

現に台所に薬缶かけてるのを忘れ

鏡台に向かってせっせと化粧に励んでますわ。

たぶんもう少ししたら「この服でいいと思う~?」と

聞きにくるはず

   

そうだ・・・

そろそろ美沙亭(食堂のほう)開店するかなぁ。

出来るだけ若い元気な男子を中心に集えば

次子さんはまさに《女》としてそこに蘇えるはず

若き男子の輪のなかに混じって

その若いエキスを吸い込む名人だからね~~

うちでは《吸血鬼お次》と呼んでます

  

さてさて・・・洗濯機も止まるころ。

今日の空のように 

晴れ晴れした良い一日になりますように!

外で働くみなさ~ん!

今週は始まったばかり。

早く週末来ないかなぁ~なんて言わずに

張り切って参りましょう~~~!ネッ!!

 

 

 

|

2009年10月26日 (月)

白たいやき

うちの近くに出来た《白たいやき屋》なるもの。

第一 白いってなに?たい焼きだよぉー!

たい焼きなのに焼いてないわけ?焼きなのにィ?

なんとなく邪道だよなって横目で見て通るだけ。

でも・・・気になる。どぉ~しても

ひとくちだけ食べたい ひとくちだけ。

また太ったら困るし・・・けど食いしん坊のアタシ、

ついに我慢できず買ってしまったぁ~

「・・・・ン?アリャ?・・・

たい焼きとは言わないかもだけど・・・美味いかも」。

たい焼きは薄い皮のコンガリが好き。

もちろん餡子は尻尾まで!

ここンちのたい焼き しっかり尻尾まで餡子あり

よしッ!合格!

ただし コンガリじゃない。

なんというか・・・お餅みたい。

新食感のぉ・・・鯛の形したモトモチ蒸かしたヤツ?

あぁ!うまく説明できないッ!

 

少しでも体重に影響ないようにと無駄な努力・・・

アタシが食べたのは餡子なし!磯辺たい焼き

なんか腹持ちがよく 夜になってもお腹すかない。

コタツで食べる海苔と醤油の餅を思い出した。

これはヤバイ!アタシ餅フェチだし

明日は店の前を通っても買わないぞッ

 

 

 

 

 

 

|

逃避するアタシ

外は大雨。
おまけに寒い。
パソコン教室は1時から。
次子さんの昼ごはん用意して
早めに家を出てきちゃった。
完全に逃避してるアタシ。
ひとりご飯は可哀想…
そりゃよーく解ってるんだが…
にこやかに朝の挨拶した矢先
もう地獄の質問攻めと連続ため息。
「私はもうだめね」 「私はバカになったのよね」
「仕事も出来ない。お金もない。あんたは冷たい」

フゥーフゥー言ってくれるな オッカサン。
せっかく気分を切り替えようと
朝から仕事の連絡やら
親戚への十七回忌の手紙やら
とにかく 一区切りついた叔母のこと忘れて走り回ってるって〜のに。
次子さん!あなたは病気じゃないでしょ?
自分で自分を病気に追いやってる。

マジに一緒にいると アタシが病気になりそうなのよぉー。

こりゃアタシの逃避は癖になるかも。

|

寝た!寝まくった!

どんな豪華なホテルより!

どんなに高い高級ベッドより!

家具の村内で買った安物のアタシの寝床がいい。

通販で買った2枚1組の毛布がピッタンコ。

アタシの頭で変形した枕が何よりも優しい。

  

外は雨。急に寒くなった。

でもい~~っぱいグ~~ッスリ寝たアタシは

「よし!気分を切り替えて今日を頑張ろう」って

  

昨夜逃げ込んだ先の旦那が

「僕は《今日と言う日を輝いて生きよう》というの

違うと思うんですよ」と。

この方 働きすぎか飲みすぎか?定かではないが

このまえ会社の廊下で突然倒れた。

『あぁ・・・僕はこのまま逝っちゃうんだな』と

意識がなくなりながら 思ったそうな。

 

無事生還したのだけど彼はいま思う

「人間誰しもいつかは死んじゃう。

頑張るこたぁない。もっと楽にもっと自然に

ケセラセラ。今日も普通に楽しく!ただそれだけ。」

 

例のサンババは アタシの顔をみるたびに

「もう死んだほうがいい」「もう死にたい」と

言い募る。でも本心は・・・

「絶対死にたくない!何がなんでも生きたい」

そう叫んでるような気がする。

歳をとればとるほど《生きる》ということに

執着してるように見えるのは気のせいかしら?

 

いつこの世からおさらばしてもいい、と言うほど

アタシの人生やりきってはいないけど、

だからこそ今日を精一杯生きよう!と

頑張って思ってしまうのだけど・・・

もうちょっと ケセラセラでいいのかもな、アタシ。

 

 

 

 

 

 

|

2009年10月25日 (日)

サンババ

サンババ=三婆

アタシの細い肩に(あんまり細くはないけど)

しっかり圧し掛かってる三人のバアサン

ひとりは病人。我儘で言いたい放題。

ひとりは孤独。話し相手を探してアタシが捉った。

ひとりはアタシの帰りをひたすら待つ依存症。

 

もうメチャクチャくたびれてるし、腹も立ってるから

今夜のブログはヤバイかも

先に謝っておこう。ごめん!

 

歳をとれば当たり前と言われるだろうが

けしてわざとではない嘘に振り回される。

口から出るのは 悪魔みたいな言葉。

あっちこっちに吐き出す

自分中心の話や人の悪口。

それをまともに聞いてる友達っていうのも

皆バアサンだからすっかりその気に。

で、ややこしい結末に

「あの人は冷たい。あの人はひどい人」

これが第一のババ。

  

旦那を亡くして子供は遠くに。

話す相手もいない孤独はみんな姪のアタシに。

これまたどうでもいいような自慢話と韓流話。

相槌うつ暇もなく話し続けるのに

耳も痛い、心も痛い。

おまけに空気が読めない。常に自分中心。

   

ようやっと帰宅すれば「アタシ具合悪い」と

待ってましたのごとく甘えるババ。

これもまずは自分を誇示するというのが基本。

 

帰宅したけど 正直家に居たくなかった。

荷物の整理と 方々への連絡おえたら

アタシは家を飛び出したもうーーーいやだッ!!

「疲れてるんだから早く寝なさいよ」という

第三のババの声。

『放っとけ!この4日間我慢し続けてたんだから!』

声に出さず壁をを作った。

とにかくなんでもいい。

このマイナスエネルギーから逃れたい

どこかプラスエネルギーのある場所へ

「うるせぇ!!さんばば!!黙れーーー!!

アタシを自由にしてくれぇーーーーー!!」

  

何かの本に書いてあった。

聖書にある言葉らしいけど・・・。

《耐えうる者のみに試練を与える》とか何とか。

どこまで耐えられるのかな・・・アタシ。

 

今夜アタシは決めた。

共演者やお客さんに迷惑がかかるときがきたら

トットと引退する。(森光子にはなれん)

そしてどこか南の島に行って誰にも迷惑かけず

ダラダラ生きる。

病気になって死というそのときが見えたら

自力で頑張れるだけ頑張るが

それが痛いとか、しんどいなら

泳ぎに行ったふりしてお魚のえさになる。

海のもずくとなって・・・「さいならぁ~」

 

もう決めたから。

アタシは絶対ひとに迷惑かけずに

おさらばしてやる。

見てろよッ!さんばば!!

 

 

 

 

 

 

  

  

  

|

ぴったり6時間!

「寝らんと倒れるけ、今夜はコレ飲んで」と

今回もいろいろ世話になったもう一人の叔母。

さすがに3日間の睡眠不足は

昼間の行動に支障をきたすので

昨夜は生まれてはじめて誘眠剤なるものを。

「半分できっかり6時間で目が覚めるけん」とは

言われたが・・・なんでも初は怖い小心者。

「このまま目が覚めんやったらどうしよう・・・」

ジュリエットになった気分で・・・ゴックン

 

いや不思議

ホントにきっかり6時間で目が覚めた。

しかもぐっすり爆睡でした

ジュリエットにもならんかったし、今朝はスッキリ!

  

値段の高いリハビリパンツを買い忘れたよと

朝早くにその叔母からメールをもらい

早めにチェックアウトしてこれから病院へ

予想通り 浩子おばちゃんとはあまり話もできず

ちょっと可哀想だったけど・・・緊急事態だからネ

我慢してもらいましょう。

購入しそこなったいくつかの物を買って宅配頼んで

急いで空港に向かいます。

  

帰ったら 今度は次子さんの質問攻撃が待ってる

体力を最小限度で保持しつつ帰京いたしまする。

旦過市場でクジラの尾の身買いたかったけど・・・

日曜日とて市場は休み

まあ諦めもつくというもんです。

次回はもう少し時間も気持ちも余裕をもって

来られるといいですなぁ~

   

  

 

|

そういえば・・・

新幹線で海の下をくぐったことあっても

ちゃんと見たことなかった関門橋。

アタシの子供の頃は新幹線じゃなく

東京駅から夜行の2等寝台列車に乗って

夏休みをばあちゃんちで過ごすために

毎年通ってたんだよね、この下。

そのときゃ関門トンネルは長い!と思ったけど

アラ~!もうそこ本州じゃございませんか!

091024_214801

って近さでございます。短ッ

(夜だし、この写真じゃわからんがね

  

あわただしくすっ飛んで行った関門橋。

夜の7時に点灯して10時に消えちゃう。

ちなみに 写真撮ってる間にポワンと消えた

ありゃりゃぁ~・・・

 

写真を撮った山のてっぺんは

どうやらデイトスポットらしい

夜空が大きくひろがって星がきれ~い

でも携帯じゃ星の写真は無理ね・・・くそっ!

おっ!この町の自慢らしいタイル壁画発見。

よし!ついでにこれ撮ろう

源平合戦の様子だそうで。

091024_215201

デイト中のカップルのみなさま・・・

おばさんがウロウロ走り廻って

どうもお邪魔いたしました!ごめんなすって!!

 

 

 

 

 

 

|

門司レトロ

ちょっとだけ旅気分

まえから来てみたかったの・・・

091024_220901   091024_221002

まずは夜の門司港駅。

骨格は昔のままを保存。

少なくともアタシの子供時代はこんなだったかも。

 

次ッ!

駅構内。作り物と分ってても何となく懐かしい匂い。

091024_221101  091024_221201

       091024_221202

これ切符売り場。

表にあったこれ・・・うどん屋さん。

ただの立ち食いうどんも旨そうに見えるから

なんだか不思議。

091024_221301

今度はもうちょっとゆっくり来よう。

駅以外はすでに真っ暗状態ゆえ・・・

門司港とか 他の建物見られなかったから

でも ちょっと旅気分~~~

 

 

 

|

2009年10月24日 (土)

ただいま帰宿

全ての予定が8時に終了

やったぁ~ばんざぁ~い

  

毎回何も楽しみなく帰るのもつまらない。

よっし!今から行くぞッ

門司まで車で走り関門橋とその夜景見に

山のてっぺんで写真を撮り

帰りは門司レトロなるものを横目に見ながら

いま帰ってきたよぉ~

  

おっおっ!いかん!

写真もアップしたいが・・・大浴場は12時まで。

やっばいぃ~

このホテル、でっかい風呂があるから泊まってる。

どうしても入ってこなきゃ!風呂好きとしては。

またお風呂から出たら・・・ネッ

 

 

 

|

へんな夢ぇ~(・.・;)

たったいま顔を洗ってて思い出したの!

すっごい変な夢みた!

バカみたいな夢だけど 妙にリアルだったし

忘れないうちに書いとこう!と思って

 

鼻毛がね・・・(朝から変な話題ですんません

あら・・・?伸びてる?・・・なんでだぁ?・・・って。

で、小さいハサミで切ろうとするのよ。

ザクッ!って音が部屋中に響き渡るくらいの感触

うっそぉ~!切れた鼻毛は1センチ以上ある。

でもまだまだ切れるのよ・・・

ザクッ!ザクッ!ザクッ!

切っても切っても伸びてくる!その場で育ってる

鏡でのぞいてみたら何もないのにぃ~

焦るというより あまりの成長の速さに追い付かず

ゲラゲラ笑いながらザクッザクッ

 

くだらない話でごめん遊ばせ

誰か 夢判断で調べて教えて~~!

ザックザック宝の山にぶつかるとか

突然開眼して大女優になる!とか・・・

そんなんだったら いいんだがなぁ~

 

 

 

|

バタンキューとガバッドヨォ~ン

12時前に寝るなんてことのないアタシが

連日死んだように11時まえに

まさにバタンキュ~って感じなんだが・・・

これがどうもイカンらしい

途中で必ず目が覚めてしまう。

予定外に昼寝をしてしまったときみたいに

ハッ!としてガバッ!と起き上がって

「まだ1時じゃ~~~ん」。

そこから数時間どうにも寝付けずドヨォ~ン

「あっ!だめだめぇ~!明るくなってきちゃうぅ~」。

  

重要事項のかたがついて気がぬけたのか

今朝は目覚ましにも気づかず9時起床。

あ~ぁ・・・ホテルのタダ飯を食べそこなったわい。

  

今日は従兄妹と打ち合わせのあと

施設に運び込む家電や家具の購入。

日用雑貨の運び込み。

今の体型にあった衣服や散歩用の帽子購入。

意外に時間かかるかもなぁ・・・。

なんせ 初夏にこっちに来たとき

おばちゃんの家具も山のような服も破棄したから

なんにもないに等しいわけで

何を用意したらいいか書かれたリストに従って

小倉の町をまたまたですな。

でもまだボォ~っとしてるの。

例によって慣れないベッドに身体バリバリ

すぐに行動できず頭を始動させるために

こうしてブログ更新。

けど さっきから打ち間違えてばっかり

コーヒーさっきから三杯目。

  

起きろォーーーー!アタシの頭と身体ぁーーー!!

 

 

 

  

|

2009年10月23日 (金)

20数年ぶりの再会か?

明日 たぶん20年以上会ってない従兄妹

雅士兄ちゃんに会う。

叔母の退院、入居には どうしても男手が必要。

そのことで助っ人を頼もうと電話。

明日の待ち合わせの打ち合わせしたら

「僕のこと判らないと思いますよ~

昔の面影はまったくなし。

別人のようなオッサンです」と。

  

ンなこと言ったって整形したわけじゃなかろうに

  

雅士兄ちゃんは子供の時からデカかった。

大人になったらきっとお相撲さんになるんだろうと

アタシは勝手にそう決めていた。

でも どうやら相撲とりにはならんかったようで

聞くとこによれば すっごい痩せっぽちらしい。

(ちょっと羨ましい・・・)

ジーンズに赤っぽいシャツ、黒のショルダーバッグ。

これが目印らしい・・・のだが・・・

果たして発見できるや否や キョロキョロ。

まあ こっちだってかなり様変わりしてんだけどネ。

打ち合わせのつもりが

「昔 お医者さんごっこしたよねぇ~」なんて話に

なったりして

 

 

 

|

ただいまホテルに・・・

ヘロヘロヘロォ~~~

しかしミサちゃん!偉かったぁー!

弱音をはかずニコニコ対応

12時間を動きまくり 厳しい法をかいくぐり

見事やるべきこと 達成ーーーーっ

  

ようやった!ようやった!

自分で自分を褒めてやり

部屋に戻ってカンパ~イ

  

・・・ひとりで・・・だけど チッ!

  

でも・・・気張ったおかげで

明日はちっと楽できるぞぉ~ たぶん。

  

施設の細かい契約書とニラメッコしてたから

今日は特に目の奥が痛ーいですぅ~

でも とても頼りになりそうな所長さんや

ケアマネージャーや介護士さんに恵まれ

アタシもちょっとホッとしてる。

よかったね~おばちゃん!

無理に横浜に連れてくるより

やっぱり善かったのかもね。

歳をとってからの環境の変化は確かにしんどい。

次子さんを見ててもよく解かるもの・・・ね

 

さっ!ホテルの大きなお風呂に入って

手足のばして来よ~~~っと

 

 

 

|

ヨォーイ!スタートッ!

一応やれることはやったんだから

闘い2日目のことを考え

あえて何もせずに就寝

結局夜中に目が覚めた 

あ~一度目が覚めたら寝れない

ベッドで転げ回りながら明け方ようやく

 

新しい生活の場の契約に行くまえに

再び郵便局、銀行、社会保険庁に行かなきゃ

熱いシャワー浴びて頭がスッキリしたとこで

昨日書いてもらった委任状だの何だのの整理。

身体より視力や視野に影響が出てるひとに

文字を書いてもらうのは本当に気が滅入る

こういう立場のひと沢山いるだろうに・・・

なんとかならないのかしらねぇ

 

まあ文句を言ってもどうにもならん。

あとは横浜に帰ってからでも出来るとこまで

なんとかクリアにしていかなくちゃ・・・です!

  

ただひとつ救いなのは

死んでもおかしくなかったあの状態から半年、

生きたいという気持ちと 必死のリハビリで

驚異の回復をみせてくれてる叔母ちゃんの姿

末期の乳がんを15年前に乗り越え

今回の脳梗塞・・・これも乗り越えてくれそう。

寝たきりになるなら「神様 連れてってあげて」と

そう思った日はついこの間なのに・・・

えらい!すごい!生命力

 

新しい暮らしの出発のために

アタシがやれるとこまでしてあげよう!

よっしゃ出かけるよっ

 

 

 

|

2009年10月22日 (木)

ひとり居酒屋のダメなとこ

注文して待ってる間に

誰も話し相手がいないこと。

こりゃダメだ・・・ことにこんな夜

一人だし・・・やることないし・・・。

考えまいとすればするほど頭は混乱

えっ何の書類が必要なわけまた委任状

だって本人は今のとこ字が書けない・・・

来週もう一回来いと言われても・・・

アタシもずっとここに居るわけにゃぁ~

  

芝居と違って 情緒だの感情だの

ましてや 人の都合や事情なんて・・・ね・・・

ないわけで へいへい・・・解かっております。

ひたすら事務的。ひたすらマニュアル通り。

そりゃまあ仕方ないんだろうけど・・・

準備万端整えて乗り込んだこの町で

「明日はどう動いたら効率的なのかしら?」

「週末になる前に何を先に片付けたらいいの?」

脳内グルグル~(酒じゃないよッ一杯なんだから)

イマジネーションでは片付かないから

つぼ八の割りばし袋をそっと何枚も失敬して

明日からの予定の立て直し

アタシやっぱりこういう事務的作業むいてない

明日いっぱいで金融関係片付くのか心配だよぉー。

 

ひとりつぼ八は 何を食ったか覚えてない・・・

あぁ~ アホらしい お腹ふくれただけかいな

 

 

 

|

本日の業務終了!

ってことにさせて下さい

もう無理~ もう限界~~

お腹はペコペコだし 足はパンパンだし

おまけに目が潰れそうなほど眠たいぃ~

とりあえず今日やれることはやったはず・・・

はず・・・というのは、意識が朦朧としてて

頭がまわらないのねぇ~

明日のスケジュールをたてるのは

まず 小倉のホテル暮らしの定番!の

ひとりつぼ八のあと、ゆっくりお風呂につかり

そのあと!そのあとォ~!

 

ではまた あとで

つぼ八にGo!

 

 

 

|

おはよう!

ただいま朝の5時半であります。

プワ~~ッ 眠たい

眠気ざましにブログ書いてます。

これから羽田に向かいまする

8時半発 北九州行き~~

 

さぁ~~ これから4日間頑張らねば

施設の契約。叔母の退院手続き。引越し。

そのまえに銀行やら郵便局やら走り廻らなきゃ

おぉ!家具や家電も買わなきゃならんのだった

娘じゃなく姪という立場は面倒なのよ、手続きが

鞄のなかには叔母に書いてもらう委任状が何枚も。

叔母ちゃんには気の毒だけど 

今回はゆっくり話してる時間はなさそうだな。

もう目一杯ですわい このスケジュールだと

  

そうだ・・・叔母ちゃんの友達グループにも

会わなきゃならなかったのだわ・・・

これ ちょっと面倒なんですなぁ~。

「東京なんか行きなさんな~。

小倉におりぃ~。東京行ったらもう一生会えんばい」

 

アタシのやろうとすることを

この数ヶ月の間阻んだおばちゃん軍団

結局数年は小倉に居たいという

叔母の心を尊重して、 

彼女の希望した地元の施設が決まった訳だから

「よろしくお願いします!」と頼んで来なきゃならん。

 

はぁぁ~~ なんか行く前から疲れてきちまった

おっと!いかん!

6時半のバスに乗らなくちゃぁぁぁーーーー

行ってきま~~す

 

 

 

 

 

 

|

2009年10月21日 (水)

秋晴れのもと

無事に終わった十七回忌。

母とアタシと孫娘ふたり、家族だけで集いました。

高尾の山は まだ紅葉には早いですが

すがすがしい風と秋の澄んだ空に恵まれ・・・

091021_111203

次子さんにとっては 

駆け落ちまでした最愛の夫。

アタシにとっては・・・

んー なんて言ったらいいかな?

理想の男というわけでもないし、

ましてやファザコンだったわけでもないけど・・・

人生の師とでも言いますかねぇ~ はい。

そして二人の孫(アタシの娘)にとっては

大好きな「ちゃまちゃま」という

本当に誰にとっても

かけがえのない存在だったようです。

 

父は孫たちに

「おじいちゃん」とは呼んでくれるなと。

で・・・いつの間に言葉が縮まり「ちゃまちゃま」。

 

アタシよりずっと神妙に 

ながい間 静かに手を合わせていた娘たちは

いったい何を語りかけていたのでしょうかね。

 

002

一応 記念写真を パチリ

なかなか皆では来られないけど・・・

また遊びに来るからさぁ~ ちゃまちゃま

 

 

 

 

 

|

ふたつの顔を持つ女?

こういう法要などというものが

初めてだったアタシ。

恥ずかしながら 何も知らない解らない

準備段階から どうしたもんか見当もつかず・・・

いろんな人にいろいろ聞いて廻りました。

特にどこの檀家というわけでもないので

さて・・・まずお坊さんはどうしたもんかしらと。

 

あっ!居た!

芝居が好きで縁ができ 仲良しになって3年。

友達の美奈ちゃんです。

本職は何を隠そう《尼僧さま》

普段は 暇さえあれば舞台を観てまわり

なかなか鋭い観察力の持ち主

「そうだ!美奈ちゃんにお願いしよう!」

縁もゆかりもないお坊さんより

少しでも父を知っててくれる人がいい

 

というわけで ふたつの顔を持つ女の登場です。

美奈さま・・・ご回向下さりありがとうございました。

                    

091021_124701

|

高尾にて

パパ・・・アタシの前から姿を隠して

もうそんなになるんだっけ?

この世界に居ないという実感が全くないままに

アタシの時は過ぎています。

なが~い出張か 旅に出てる・・・そんな感覚。

なんでだろう・・・姿は見えないけど

いつもアタシの傍に居る気がします、パパは。

すご~っく傍に。息遣いまで聞こえてくる気がする。

アタシのすることを いまでもじっと見てるでしょ?

本当は すぐ傍で見てるでしょう?昔と同じに。

「ママをそんなに怒るなよ」

「意地っ張りで俺も苦労したんだよ。

だから大目にみてやれよ。可愛いとこあんだからさ」

さっき仏壇に手を合わせたとき そう言ったでしょ。

わかってるって!

アタシも修行足りないからさ・・・

ごめんね心配させて。

試行錯誤の毎日なのよ、アタシも。

時々 自分が老いていくことを嘆くママを見て

「早く迎えに来てあげなよ。会いたがってるよ」と

自宅の壁のパパの写真を見上げるアタシ。

でもママはどっこい生きていくでしょう。

《女は長寿の家系》です ママの出は。

パパが逝ったあの時

「死にたい死にたい 迎えに来て」と

夜毎飲んだくれて体を壊して泣いてたママは

パパには気の毒だけどもう存ません。

「パパ・・・もうちょっと待っててね。最近楽しいのぉ」

1年後には大変身してた。

 

女はそんなもんです、たぶん。女は強いのです。

パパの分までどっこい生きて

意地っ張りだから アタシと喧嘩ばかりして

  

だから・・・もうちょっと待っててやってね。

10年か20年か先に

「お待たせ~」とか言っちゃって

またラブラブな日が来るからさ。

 

今日は 大好きな父の十七回忌の法要でした。

091021_123301

パパはここに眠っています。

やっぱり 光になったんだ・・・

 

 

 

 

 

|

涼しい朝ですねぇ~

ホントに秋めいてきちゃいました。

目が覚めて 窓を開けて・・・「ブルッ」。

こういう季節 なんぼでも寝れる

朝から晩まで 死ぬほど寝てみたいねぇ~

 

今夜 久しぶりの休みがとれたというアミは

友達と大挙して流星群見に行くんだとォ

ええな~ええな~

ブログに載せられるような写真撮ってきておくれ~

 

さて 高尾に向かって出発いたしますぞ。

平日ではあるけれど・・・ 

もしかしたらそろそろ紅葉目当ての人が

かも。

 

 

 

|

さすがにバテて・・・

なんてこと・・・ 夕飯の仕度の途中で

気づいたら寝てた

      しかも冷蔵庫の前にしゃがんで・・・ 

手に葱持ったままだった

      アハッ~~~

あきらめて1時間ほど転がってやったぁ

 

蘇えった で、鍋つくったキャッホォ~

 

お腹に子供がいた時 いっつも睡魔に襲われて

歩きながら寝てたことあったっけ・・・

信号待ちで立ったまま 知らない間に眠ってて

周りの景色や人の波が変わってるのに驚いた

今日の夕方はそんな感じに似てたなぁ~。

(いゃぁ・・・けして妊娠してるわけじゃないっすよ!)

 

明日は早くから 高尾山に行かなきゃならない。

本当は なんとしても流星群見たいけど・・・

あきらめて 寝るかっ!

おっやすみぃ~~

明日もいいお天気でありますように。

 

 

 

|

2009年10月20日 (火)

そろそろ・・・

鍋の美味しい季節になりますねぇ~。

でも鍋は大勢で囲まなきゃネッ。

(あっ・・・ごめん!一人鍋で寂しい男も居る?)

最近忙しくてほとんど御飯には間に合わないアミ。

次子さんとふたりで鍋っていうのもねぇ・・・

第一次子さん、調子にのって飲みすぎちゃうこと

請け合いなんだもの。 

ほらほらぁ~・・・以外に何かない?とか

言っちゃってるしぃ~

今夜はそれでも一応鍋です。

091020_185401

参鶏湯 それにちょい手を加え、品を加え・・・

風邪ひきそう!ってな時には

葛根湯より効果のあるステキな鍋よ!

あぁ~お腹いっぱい

 

 

 

 

 

 

|

マグロは泳ぐ!いや・・・走る!

午前中の予定は意外にスムーズに

よしッ!時間通りだ!

配分 非常~に良し!

だが しかし・・・

ここで引っかかってしもた

「デイケアは何だって?アタシ老人ホームは嫌よ!」

そういう話をしに行ったわけじゃない

これから先 どんなケアセンターが合ってるのか、

アタシのながい留守には

有料のショートステイがどうか?

これから次子さんが楽しい時間送るための

話し合いに行ったのじゃありませんか

 

歳をとると猜疑心でいっぱいになっちゃうのね。

昼ごはん食べる時間なぁ~~し

エイッ!ちょうどいいダイエットじゃぁ~

(それでもパソコンに向かってるアタシってナニ?)

思うに 腹がたったり落ち込んだり・・・

口に出したら傷つけてしまいそうなこと、

ここで吐き出してんだな、きっと。

愚痴だって言いたいしさ・・・マグロだって。

 

それッ行くぞ

午後のスケジュール片付けちゃおう

 

 

 

|

流星群☆

綺麗なんだってね~ 流星群

今朝の4時ごろが一番綺麗に見えるって

そう聞いたら・・・目がぱっちりと覚めちゃって

で、ベランダでしばらく空を眺めてたんだけどぉー

見えんかった・・・何も。

山の中とか

もっと空気の澄んだとこじゃないと駄目?

アミの情報によれば 今夜がピークって。

明日は 父の十七回忌の法要なの。

空いっぱいの星のなかに

父は必ず居るはずなんだけどな。

 

 

 

|

2009年10月19日 (月)

B型うお座

いつもバタバタアワアワしてるアタシに

『ゆとり・休息』という代物を箱詰めして

送ってくれるというコメントいただきました

ほ~んとに・・・戴けるものなら戴きたい!

性格なんでしょうね・・・このバタバタ加減

学生時代についたあだ名に《マグロ》ってのが。

マグロは泳ぐことやめると死んじゃうんだって?

「ちよっとは落ち着いて座ってなさいよ」って

友達にもよく言われてました。

で、せっかく座っても「あっ!アレしとかなきゃッ!」。

お茶を飲みながらも心の中でいろんな事気になって

ほ~んと・・・自分でもいやになっちゃうよ

 

B型です。

そんなにきちんと真面目にやるタチじゃないはず。

でも寝る前に《明日やること》というメモを書かないと

落ち着いて眠れない

 

ちなみに明日は・・・

プラゴミの日!8時まで!

11時、ケアマネージャーと打ち合わせ。

13時、区役所と郵便局に委任状もらいに。

午後、翌々日の小倉行きの準備。

夕方 買い物に行き、十七回忌のお供え物調達。

その他、お坊さんへのお布施の用意etc etc。

 

とまあ、そんなふうなメモが

買い物リストと一緒にここにあるわけで

アタシの血液型 ひょっとしたら間違ってる?かも。

 

 

 

|

週に一度のパソコン教室

「教室とか行ってるわけ~?」

「暇なのねぇ~」・・・諸々言われまする。

週に一度 芝居のことも次子さんのことも

み~んな忘れて パソコンとにらめっこ

途中休憩のティータイムは すっかりリラックス

ウイットにとんだ男前の木村先生(女ですが)と

キャラクターの濃い生徒たち(オバサンチームよ)

ワイワイやってる間にアッという間の2時間。

こんなにパソコンにはまるとは夢にも思わず・・・

携帯電話も使いこなせず、機械オンチだったのにな

 

この教室に通う70代のおじいちゃまが作った川柳。

「生きがいと 趣味をとりもつ キーボード」

なるほど・・・次子さんもやらないかなぁ?PC。

では アタクシも。

「窓あけて 電源いれて まず更新」。

起きたとたんに喋りたいこと満載なのよぉぉ~

いまやブログはアタシの大の仲良しです

 

 

 

|

なんじゃ?こりゃ

この間からずーっと同じ夢を見つづけてる。

夢のなかでアタシは焦ってるずーっと。

春のツアーのときに泊まった(らしい)ホテルを

いまだにチェックアウトしてないとかで・・・

だからといって請求書が来るわけでも

クレームがついてるわけでもない。

そんなはずはない!と思いながらも

そういえば あの荷物とこの荷物がないかも

半分目覚めたような状態で考えてる。

あれ?どのホテルだっけ?どこにあるんだっけ?

夢の中のアタシはすっごく焦りまくってる。

この同じ夢 もう3回みてる。

目が覚めても 夢だか現実だか判らずに

ひどく悩んでしまってるアタシ不安の塊。

なんかの暗示だろうか?それとも・・・

若年性アルツにでもなってしもたんじゃろか?

今朝も昨夜のその夢にうなされて起床

しばらく頭が働かず

何か大事なこと忘れてないかとえらく胸が苦しい

夢判断の本でも買ってこようか。

 

 

 

|

2009年10月18日 (日)

ごちでしたッ!

アタシがそろそろシンドイぞ・・・という時に

「来ませんかぁ~?」と連絡くれる敬子さん。

今夜も 新鮮な野菜づくしの料理をありがとう

091018_170301

ホントに野菜づくし

ここのところ、八百屋のオジサンとのタイミング

全然合わなくて・・・緑を欲してたのよぉ~

そして今夜もまたまた話が美味しかったこと!

 

敬子さん 旦那のミツオくんとランチに出かけ

夕方 憤慨しながら帰ってきた

昔はよく見かけた古い喫茶店。

こういうとこって スパゲッティナポリタンとか

なんともレトロなメニューがあるわけで

「ここ!ここ!」と張り切って入ったその店に

4人家族の先客が居たそうな・・・。

小学生の女の子がピーピーキャーキャー喧しい。

注文をとりにきたオバちゃんも「はい?」って喧しさ。

けど その子の両親はてんで気にしちゃおらず

(きっと耳が慣れてしまってんですかね

他のお客のことなんか考えちゃない

オバサン遠慮がちに申しました・・・

「お嬢ちゃん 悪いけど・・・

聞こえないからちょっと静かにしてくれる?」

お父さん答えました・・・

「おばさん大丈夫?分かってんの?注文!」

 

アタシならここでキレてる

「じゃっかんしぃーーー

まずお前の子供を静かにさせんかいッ

でもおばさん耐えました、さすが客商売。

「少々お待ちくださいね・・・」。

でも こいつら「なんかこの店ヤな感じ・・・出よ~」

ぞろぞろ出てって行ったそうな。

アリかぁぁぁ~~~こんなの

他のお客さん

耳がつんざけそうになりながらのだよ。

じっと我慢してたんだよ?解ってんのッ

  

最近 電車の中でも レストランでも

よく見かけますこういう家族。

なぁ~んも考えちゃいない。

いつだって自分たちが正しい!って顔してる。

 

思うのですよ・・・アタシ。

喫煙席と禁煙席を分けるなら

困った親の子連れ席と 大人席を 

分けちゃくれくれないだろうか・・・って。

 

それより何より もうちっと社会のルールやマナーを

教えたらええんじゃないでしょうか父さん母さん

あっ・・・あんたたちが解ってないってか?

ふんふん・・・なるほどね。

 

 

 

 

 

 

|

純愛路線まっしぐら

爽やかな秋晴れの日曜日ですね~

なんだか昨夜は 斬新な?芝居創りの余韻で

ちょいとテンション上がり過ぎ

なかなか寝付けず・・・

また中身が あまりにも純粋に人を愛す話なもんで

アタシも久々に夜中のラヴコール

 

恋人というにはあまりにも恋人らしくない繋がりの

彼氏が居ります。

ずいぶん前から知ってる人だもんで

なんだかいまさら恋人・・・って

そういう感じになれないのね、恥ずかしくって

冬のソナタが大ヒットしたとき「純愛はいいねぇ~」と

テレビに釘付けになりました。

アタシの現在の恋はこの純愛路線(?)

彼と居るともうそれだけで癒されちゃってるアタシ

男女というより分身って感じかなぁ?

それじゃ駄目!と女友達はアタシに言いますが

あんまり永くそういう繋がりだと

まるで今日のお天気みたいに

爽やかな空気に包まれてるって気分が

いまのアタシには重要なのかも。

居心地いいなぁって

それだけで満足しちゃうような・・・ね。

でも 純愛好き!

若いときと違って

惚れたのはれたのと大騒ぎするのは疲れちゃう

でも 恋はしていたい!ず~~っと死ぬまで。

 

あっ・・・なんか無性に逢いたくなってきちゃった

どこかの隙間をぬって逢いに行っちゃおうっかなぁ~

でひとっ飛び~~~

 

 

 

|

お月様のジャン

アタシにとっては稽古初め。

稽古初めって緊張するのです、いつだって。

でもなぁ・・・この緊張感はちょっと違う意味あい?

四季時代は《一音も落としてはいけない!》

《稽古初日には台本なしでもOKが当たり前》

《観客の代表は何はなくても演出家!》というのが

基本でしたから・・・ねぇ。

アタシはそのやり方にムカついてはおりましたが。

しかし、郷に入っては郷に従えの世界。

あぁぁーーーでもそれって絶対間違ってます

もっと自分自身のために舞台で生きなくちゃ

なるほど・・・アタシの中にもこんなものが

もしかしたら息づいてるのかも・・・よしッ!

それ探してみようじゃないかッと。

 

おぉぉ~ なんと楽しく前向きになれるカンパニー。

N・Yアクターズスタジオの三好さんとの出会いも

アタシにはすごいカルチャーショック

アタシは役者としてはまだまだ未熟です

でも それをマイナスに捉えず先に進む!

これ 本当に目からウロコの本日稽古初めでした

まだ どんな仕上がりになるのか判りません。

でも演劇好きの方!どうぞこのカンパニーの行方

見守ってくださいませ!

091017_175801

|

2009年10月17日 (土)

準備完了!

洗濯とりこんで(うっ!全然乾かないこの天気

次子さんの夕食も準備完了

野菜中心健康ごはん!ですぞ。

 

本日夕刻より初めて参加いたします!

響人《お月さまのジャン》の稽古。

こちらのほうは・・・準備万端とは・・・

アタシ自身は最初の10分ばかりの登場時間ですが

読んでいくうちに なんだかほのぼの心優しく・・・

幸福な気持ちになれるこの作品。

みんながどう挑んでるか楽しみだなぁ~

・・・って

それより アタシ大丈夫かしらん?

なが~~い付き合いで

アタシのこと何でもお見通しの広瀬君、

どうぞお手柔らかにお願いいたしますです

 

 

 

|

秋のゆったり散歩

091017_130701

散歩コースの並木道も少しずつ秋色に

時間と心と体力に余裕のあった今日は

2時間かけて次子さんとの散歩とお買い物。

途中でカルチャースクールの作品展にも。

友達の美和子姫の友人の作品を発見

091017_123401

どうやら次子さんは 水彩色鉛筆の作品が

お気に召したようで

「働くことだけが趣味みたいだったからねぇ~

こういう優雅な趣味とは無縁の人生だねぇ~」と。

ランチは週末で賑わう駅前のパスタ屋さんで

うす曇で少々肌寒い土曜日です。

でも 珍しく?優しいアタシに

次子さん鼻歌まじりで満足げに歩いておりました。

091017_130201

とりあえず本日は「めでたしめでたし」でござる。

 

 

 

|

夢のなかで・・・

夢をみた。

ポワ~ンと宙を見てニコニコしてる次子さんの夢。

いやだ!と思った。

「ポワ~ンとしちゃ駄目!」とアタシ叫んでた。

 

昨夜は「プライドを捨てないからアタシが苦労する」

そう思ってたけど・・・そうじゃないかも。

人間生きている限り最後まで自分らしくなかったら

哀しすぎる。

アルツの症状が進んでも

次子さんが次子さんであるためには

たとえ外面だけだって必死に自分を誇示することは

すごく大事なことなんだと思う。

それをムキになって腹をたて

彼女の人間としての尊厳までも

アタシは潰そうとしてたのかも。

この人を守ってあげられるのは

アタシしか居ないのに・・・

深く反省

ごめんなさい 次子さん。

夢の中に出てきたあのポカンと宙を見てる

そんな次子さんは見たくない。

 

日々の暮らしのなかで 

アタシはやっぱり相変わらず怒ったり

ムキになって喧嘩をしたりするかも知れないけど

どうか少しでも永く アタシとバトルできる

そんな次子さんで居てください。

 

 

 

|

2009年10月16日 (金)

アタシの中に悪魔が・・・

おっおっおっ・・・

酔っ払ってるようでありますアタシ。

次子さんが早く就寝あそばしたので・・・つい。

台本読んだり音楽聴いたり、またまた雑読したり・・・

我が家のBARカウンターにて一人ほろ酔い気分。

壊れそうになってる自分を奮い立たせようと

ちょっと飲みすぎた?かな?

 

何故こんなに腹が立つんだろうと思いました。

何故次子さんに優しくなれないんだろう・・・。

彼女は自立した女でした。

パキパキ仕事をし何でも出来たスーパーウーマン。

その人が年齢を重ね

今いわゆるアルツハイマーに。

あんなに何でも出来たのだもの・・・

プライド高いの当たり前。だけど・・・

こうなってまで外づらだけシャンとして

家ではワケのわからんことを繰り返されるのが

たぶんアタシの心のどこかをイラつかせる。

解るのだけど 解らない。

優しくなんかしてやらん!とアタシの中の悪魔が。

あぁどうしたら優しくなれる?どうしたらいい?

まだこんな時間なのに

たった2杯のお酒で酔っ払ってプワ~ッ。

もう何も考えずに寝ちゃうっきゃないのかなぁ・・・。

 

 

|

現実は厳しい

なんだか俄かに忙しくなってきた

仕事じゃないのよぉ~母と、母みたいな叔母。

母のほうは介護認定の見直しとかで

週明けにアタシが面談に行かねばならん。

叔母のほうは行き先が決まったものの・・・

こりゃの支払いが大変だわな

恐ろしくてアタシャ歳もとれないよぉ~

一生懸命生きてきて 

最後の最後にこんなにお金かかるの?

アタシが婆さんになったとき年金なんて下りるの?

下りても年金だけでなんてきっと生きていけないね。

好きな生き方して 今は幸せだけど・・・

アタシはとてもじゃないが 有料老人ホームなんて

入れないよぉ~ そんなお金貯まりっこな~い!

 

やっぱりなぁ・・・予定通り歳をとって引退したら

南の島に行っちゃおう~~っ!一日200円生活。

そのうえダイエットなどとは無縁の暮らし。

思いっきりデブになって

そこでボケボケして

そんでもって気づいたら天国に居た・・・なんてネ。

 

そううまくは人生運ばないのですよね、現実は。

あぁ~~目の前に立ちはだかる現実に

気が遠~くなりそうだよぉ~

こんな妄想抱いてるようじゃダメだわよ・・・

誰かアタシをフォローしてくれぇぇぇーーー

嫁さん募集ーーー

 

あっ・・・やっぱり壊れかかってるわ アタシ。

 

 

 

 

 

 

|

女は灰になるまで女!です

「車で行くでしょ?」と言う母の意向を×にして

「歩かなきゃダメ」とゆっくりゆっくりの歩みでへ。

もらった薬が山のように残ってるのを持参し

何かいい方法はないのか?と相談。

日本で認可されてるこの手の薬には限界があるようで。

薬よりなにより 本人がその気になって

散歩だの 何か趣味を持つだの・・・

その気になってくれるのが一番いいのだけどな・・・

なんせ腰が重くなってる次子さん

でも帰り道に「アタシ美容院に行きたいわ」と

そうだ!そうだ!

ついこの間まで《きれいで居なくちゃ》と

毎日ちゃんと化粧をし、着るものに気をつかい

頑張ってたではないか~っ

「女は灰になるまで女!」が

アタシたち母子の合い言葉だったでしょ。

 

さてこれから外出。

某女優さんが 明日受けるオーディションで

九州弁を使わなきゃならんそうな。

確かにアタシャ九州出身ではあるけど・・・

九州といっても広ぉ~ござんす

どの地方なのかな?

とにかく付け焼刃の方言指導ではありますが

速攻 行って参りやすッ

 

 

 

|

2009年10月15日 (木)

アワアワ~ッ

一日のほとんどを誰とも口をきかずに

黙々と作業に専念し、静かに散歩し、昼寝までした。

おかげで 声帯のほうは回復しつつある。

体もだいぶ蘇えってきた模様。

たまには一人っきりで居るって素敵ねぇ~

明日は母の病院の付き添い。

そして来週はいよいよ小倉行き。

叔母がお世話になる施設もようやく目処がたち

退院、施設の手続き、日用品の準備、引越しと

なんだか想像するだけで冷や汗が出そう・・・な週

一番やっかいなのはまた金融機関の手続きね

今度は何がなんでも銀行員にお出まし戴かねば!

車椅子でウロウロする時間も体力もな~し!

ンもォー融通のきかん銀行めッ!

 

それよりこれまた留守にしなきゃならん我が家。

大丈夫かいな・・・次子さん

こんなに記憶って無くなっちゃうもんなんかなぁ?

食べたもの、今日デイケアでしたこと・・・何もかも。

「お腹全然すいてない」と言いながら

いつも何か隠れてムシャムシャしてるようで

見張ってるワケにもいかんしね。

食べられる元気な内臓持ってるんだし、

だから隠れて食べることないのに・・・な。

アタシと目が合うと悪い事見つかった子供みたい

あわてて言い訳したり、喉に詰まらせそうに

もういいじゃん!好きなもの食べて

自由に楽しくやっててくれればそれでいいのよ。

まるでアタシが 鬼むすめみたいじゃないのよ

次子さ~ん!来週しっかり留守番頼んだよぉ~

 

 

 

 

 

 

|

やっと・・・

旅から戻ってきてそのままになってた荷物。

博品館の残骸。冷蔵庫の恐ろしい片付け。

これがようやく片付いた

朝だか昼だか分からん食べながら

(といっても、哀しいかなチキンラーメンに卵

またまたパソコンに向かってしまうアタシ

おもてが暖かいうちに ちと散歩でもするかなぁ

一番やりたくない経費帖の整理が残ってるけど・・・

《お月様のジャン》の台本でも持って

腹ごなしと気分転換のための散歩に出~発~~ッ!

そのくらいの贅沢はいいだろう

せっかくの安息日なんだからねぇ~!

 

 

 

|

週に一度の安息日?

毎週1回のデイケアサービスの朝です。

9時のお迎えのワゴン車。

相変わらず 「何持ってくんだっけ?」と

朝も早くからバタバタしてはおりましたが・・・

出かけてくれました・・・ほっ

家に篭りがちな次子さんにとっては

社会と触れ合う唯一の日、

アタシにとっては安心して自分の用事を片付けたり

質問責めにあわず静かに暮らせる安息日。

とは言え・・・やること満載ですなぁ~

ケアマネージャーという方と今後の打ち合わせ、

たまってる経費帖の作成、小倉のとの連絡。

なにより気になってるのが冷蔵庫の中・・・

この2日間料理するたびに何とかしなきゃって。

1ヶ月以上留守したのにそのとき用意しといた食材

全然そのまま残ってたりして・・・見るのも怖い!

しかし グズグズしてはいられませんぞぉーー!

一日なんてアッと言う間に終わっちゃうんだから

有効に!かつ楽しい一日にしなくっちゃッ!!

 

 

 

|

手作り草履

091014_204602 可愛いでしょ?

これ タップ教室の受付の小倉さんから頂きました。

散々楽屋で履いてたから妙な形に変形したけど。

冬でも靴下はかないアタシ。

な~んかモゾモゾするのね靴下はいてると。

その上 先の細いタップシューズを履いてたから

不自然に自由を奪われてた指が解放されて

これ いぃ~気持ち のびのび~~

スタッフさんの一人が言いました

「いつ間違ってこの草履のまま

舞台に登場するか楽しみだったんだけどなぁ」って。

狐の襟巻きして気取って出てくるのに・・・

足元がこれだったら・・・ホントに笑えただろうね

 

お家に帰ってからも愛用してます。

ありがとうございました!小倉さん

11月のチャーチコンサート頑張ってくださいね~

 

 

 

|

2009年10月14日 (水)

お世話になった教室にて

舞台上のメイヴィス先生の教室にて記念撮影。

091011_143100

アタシたちがヘタクソなタップでガタガタやるから

床もかなり傷んでます

毎日スタッフさんが補強をし

滑らないようにコーラで雑巾がけ。

この教室ともお別れと思うと感慨ひとしおでした。

ありがとう!メイヴィス先生。

楽しかったよ!仲間たち。

お疲れ様でした!スタッフのみなさん。

教室の床を思わず感謝と感慨こめて撫でたら

ぎっくり腰になった春の千秋楽や

本番でコケそうになった日のことや

いろんな思い出が走馬灯のように

 

さあ!気持ちを切り替えて次の作品に向かって

steppinng out !

 

 

 

|

年下の男の子ォ~♪

091011_142939

残念!年下の恋人・・・ではありません

10人の出演者のなかで たったひとりの男性。

真面目で向上心を失わない心優しき男

宮内良さん。

ホントにちょっと生真面目すぎ

だから・・・ちょいと心配。もっと肩の力抜いて~

9年間ずっとジェフリーという役を守ってきました。

歌のおにいさんからスタートした良さんいわく

「芝居の基本をきちんと学んでないんです僕」。

で、アタシで解ることが少しでもあれば・・・と

旅の途中からよく芝居の話をしました。

そしてアタシは良さんにタップとはなんぞやを教わり

あっちこっちが痛くなったときには

体の仕組み、ストレッチの仕方etc教えてもらった。

本当に親身になって教えてくれて「ありがとう」です。

おかげで楽屋の階段の上り下りで傷めた股関節、

なんとか本番乗り越えられました。

「美沙さん」から「美沙姉」と呼び方も変化し

また真摯に芝居を目指す新しい仲間が出来て

嬉しいかぎりでございまする。

またどこかの舞台で会いましょうね!良さんッ!

 

 

 

 

 

|

朝から大騒ぎ

目覚ましをかけずに寝たら

ちょっと遅めの9時起床。

なにやら玄関のほうが慌しい

あらら・・・次子さん どこに行くの?

「今日はデイの日でしょ?」違う!

「今週は2日続けてあるのよ」と靴はきだした。

違う!違う!デイは明日!週に1回!

昨日寝る前に何回も確認したよ!次子さんッ!

言い出したら人の話なんざ聞いちゃいない

ケアマネの面接で張り切って元気ぶるから

結局週1回のサービスしか受けられないことに

第一、たった1回でさえ「年寄りばっかりでつまらん」

そう自分で言ってたじゃないですか・・・次子さ~ん

よりによってアタシがバテてる時に

「今週は2回」なんて

バタバタ出かけないでよぉー

気づかず寝てたら 

目覚めたアタシは大慌てのところ。

 

日時の感覚、昼夜の感覚、

いろんなものが無くなってく

ひとりにしておくというのが本当に無理な状況に。

舞台をやってる時よりアタシの声は・・・かれてる・・・

腹がたっても、同じ質問にうんざりしても

常に正しい発声を心がけないと・・・やばい!声が

 

 

 

|

親ばかと笑われそうですが・・・

091013_231201

来年の演劇鑑賞会でまわる演目が

この《アプローズ》です。

メイヴィス先生は 大女優マーゴに変身。

この作品 大昔 アタシが22歳のとき

マーゴ越路吹雪さんの時代にご一緒させて頂いた

思い出深~い作品なのです。

再演でのアタシの役は《踊り子ボニー》

初演は 木の実ナナさんでした

アタシがやったときは振り付けの山田卓先生に

「おい、こら!頑張らんとあかんでぇ~。

こんなんやったら《踊れぬ子ボニー》やぁ~」と

連日特訓の日々に明け暮れましたっけな

 

このアプローズ

ツアーに出るまえに ティアラこうとうでやるそうで。

初演では 雪村いずみさんがやった

そのエラク難しい役イヴを長女のメグが

今回やらせてもらいます

母としては内心ドキドキであります

だってホントに難しいんだもん、あの役。

きっと悩み抜きながらも しっかりやってくれるとは

思いますが・・・ネッど根性女だから、あの人。

アタシも観に行くのが楽しみです~。

お時間のある方 是非観に行ってやってくださ~い

 

 

 

 

 

 

|

2009年10月13日 (火)

コンビニの前を通ったら

うそ・・・

もう《クリスマスケーキの予約》

何だってぇー《年賀状印刷承ります》だとぉー

そんなはずはないッ!

だってこの前暑中見舞い書いたばかりだもん

この前・・・この前・・・????

えっーーーっ いやーーーん

なんだって こんなに駆け足で時間が過ぎるのぉー

ちょっとでいい・・・ボ~ッとしたいよぉー

 

 

 

|

畏れ多いけど・・・

Cimg0719

榛名ゆりさまとの2ショット。

ポスターの写真が似ていたらしく

アタシの友達でさえ「これ?」としょうちゃんの

写真を指差す始末。

骨格が似てるのかな?

しょうちゃんには「あたしら一卵性双生児やねん」と

すごく可愛がってもらいました。

かつての宝塚トップスターあのオスカルさまと

似てるなどと言われ・・・恐縮

でも 食べるものの好みまで似てて笑えました。

しょうちゃん!永い間ありがとうございました!

またいつの日かご一緒に

 

 

 

|

打ち上げ~~!

大盛り上がりの打ち上げパーティー。

千秋楽のカーテンコールは

ながくこの作品に携わってた人の順に

涙の量は比例してました。

そりゃそうですよ

途中参加のアタシとは違いゼロから創ったんだもん。

きっとすごく大変だったと思う。

まずはビバさん 本当にお疲れ様でした。

貴女さまのあの御身足がもう見られないのは

心底残念であります、アタシ。

いつかまたご一緒させてくださいね~

写真は まだ泣き笑いの続くパーティーのあと

出演者10名、そして

タップの振り付け師 妖精のようなまりちゃん先生と

全員そろっての記念写真

Cimg0715_3

あらぁ~いやだ・・・アタシってチビ

立ち位置間違えたわい!

 

 

 

 

|

模様替え

忙しくてこのブログのバナー 夏のバージョンのまま

パソコンの師匠に頼んで 部屋の模様替えです。

ものすごい酒飲み~みたいな入り口ですが・・・

ほどほどでございますのよ~本当は。おほほ。

実はワインには弱く、すぐ酔っ払っちゃう。

基本はから始まり、あとは芋焼酎かなぁ~

一時期ラガヴリンというシングルモルトウイスキーに

すっかりはまってしまったことも。ただ・・・

男性とデイトと思しき場所でこのウイスキー頼んだら

「えぇぇー?これは男の酒でしょう・・・」と

すっかり引かれてしまったことがありまして

それからは自宅での寝酒専用になっとります。

お酒は その時の気分や料理によって様々。

ひとつ言えることは付き合ってる男性の好みに

なんとなく合わせてチョイスしてるようで・・・

だから? 我が家のバーカウンターには

まぁ驚くほどいろんなお酒がならんでいます。

みさ亭に集う人々は「なんだってアリ!

芝居も終わったし、またそろそろ開店しなきゃな

 

 

 

|

舞台よりハードな日常?

やっぱりゆっくりなんて寝てられませんでした。

寝室のドアの外で「ゴソゴソ」「ブツブツ・・・」。

気になって寝ちゃいられない

「ごはんは何時ごろ?

別に食欲はないんだけど・・・」。

「腰が痛いのよ・・・

何時に病院連れてってくれるの?」。

もぉぉーーうるさいよッと怒鳴りたいのを我慢。

いや・・・今朝は怒鳴るエネルギーも残っちゃない

パジャマのまま 早めの昼ごはん作り

食欲がないと言いつつアタシの倍は食べてる母を

夕方のマッサージの予約や 山のような洗濯を。

あらぁ~ 気づいたらまだ顔も洗ってないや・・・

 

久しぶりに母とごはん食べたら 出てくる話は

「早く死んだほうが幸せよね」

「老人ホームなんか絶対行きたくない」

「お金がないわ・・・貧乏だわ・・・悲しいわ・・・」

「あんたが留守だとアタシは困るの」・・・うぅぅぅ・・・

もう逃げ出したくなってるアタシ

頼むからご飯くらい楽しく食べようじゃないの

 

 

 

|

2009年10月12日 (月)

終わりましたぁ~!

書きたいこと、アップしたい写真

様々あれど・・・体力気力残っておらず・・・

今夜は失礼いたしたく存じます

明日は プラごみを今夜のうちから娘に託し

絶対絶対 目が覚めるまで真剣に寝てやるッ

おやすみなさ~~~い

 

 

 

|

本日千秋楽!ありがとう!

思えば この舞台のお話をいただいたのが

去年の12月。

タップダンスなんてオチャノコサイサイ

そう思い込んでたらしいプロデューサー。

もと四季はみんな踊れると思われちゃ・・・困る。

小さな子供たちに混じってタップレッスンに通い

筋肉痛と闘い、でも踊る楽しさを知り

お稽古、春のツアー、秋のちょっとハードな旅。

最後は博品館でビバさんのファイナルをご一緒に。

永かったような短かったような・・・

楽しいカンパニーでした。

共演者のみなさま!そして根気よく教えてくださった

タップの先生方、類せんせいありがとうございました。

本日千秋楽 平常心で参りましょう!

 

 

 

|

2009年10月11日 (日)

あら!美味しい!

091011_193102

こんな食べ方したことなかったわん。

クラッカーの上にカマンベールチーズ。

その上にいくら。そして焼き海苔。

あらっ・・・美味しいじゃない?

かなりカロリー高そうなんでひとつで我慢しましたが。

091011_193101

 

 

 

|

哀しい連休

仙台から舞台を観に来てくれた友達夫婦。

今日の予定はディズニーシィー。

しか~し!・・・

入れなかった 入場制限あり!

しかも予約してないから当日はだめ!・・・って。

朝ごはんはシィーでと決めてた妻まゆみは

傍らの夫まことは怒りの矛先の行方に

楽しみにしてた一日の始まりがこれだもん・・・

予定を変えて 横浜赤れんがのビール祭りに

行ってはみたものの・・・トホホホ

ここも物凄い人混み。

4杯のを買うのに長蛇の列

一万円払って戻ってきたおつりが800円!?

どうやらジョッキレンタル代が1000円らしい。

中身は1300円だからまあ妥当なんだろうけど。

091011_194001_2

写真は 怒りと戸惑いの一日を語る妻と

そばでハラハラしてる夫のショット

 

でもよかったわ・・・

あと一歩遅かったら ここでもまた入場制限に

引っかかるところでありました

 

どうぞ気をつけてお帰りを。

またのお越しをお待ちしてますぞぉ~。

今度はアタシも連れてってね!ディズニーランド。

 

 

 

|

遠路遥々ありがとう。

かつて同じマンションに暮らした金田一夫妻。

本日遠路遥々仙台より 舞台を観に来てくれた

ホントに「サンキュ~」そして久々の再会。

Dscn0186_2 

あ~ 嬉しかったよぉ~~~。

本日ご観劇の方々は 元ご近所、現ご近所の面々。

芝居の話、日々の暮らしのおかしなエピソード。

いやいや、アタシは本当に恵まれています・・・

この人たちの話は実に演劇的

 

 

 

|

2009年10月10日 (土)

おぉぉ~涼しい朝だねぇ(ブルッ!)

お天気は良さそうな週末ですが

さすがに10月・・・窓を開けたらひんやりと。

さて これからのラストスパート

あと3回!マチネ公演が続きます。

自分なりに大切に大切に育ててきたこの役。

悔いの残らないように 本日もGo~!

足もなんとか持ちこたえてくれそうだし

恐怖のインフルエンザとも縁がなかったみたいだし

次子さんも アタシの要望に応え

おとなしく寝ててくれたから 倒れる事もなく

さて 出かけますかな

 

 

 

|

チェーン店

全国に展開してると思われる珈琲屋M。

劇場近くのこの店で 入りの前にタイム。

091009_154701

うっそぉー!何?この値段

アタシよく札幌の駅構内でこの店利用するのね・・・

で・で・でもぉ~こんなに高くなかったけど

やっぱり 同じチェーン店でも銀座は高いのッ

マンデリンなんたら・・・美味しかったけど・・・

今度行くときは時間がたっぷりある時にしよ~っと。

 

 

 

|

2009年10月 9日 (金)

中年女性には・・・

この芝居に登場してくる人間の痛みが

すっごく解るらしい。

確かに 何の悩みもなく生きてる人なんて

そうそう居ないだろうけど、

ことに たとえば専業主婦にもたくさんの悩みが。

口に出しては言わない様々な苦しみ。

もしかしたら自分でも気づいてないモヤモヤ~。

そういう人たちの共感をよんでいるらしい。

物語のなかには《介護で悩む行き遅れの女性》

《鼻炎女》《いつも金欠なのにBAR通いの主婦》

《なさぬ仲の母子関係に悩むくせに元気ぶった女》

《生死の狭間で苦しむ若い看護婦》

《夫の暴力を誰にも相談できない妻》

・・・etc・・・etc・・・

実は すごく現代の問題にマッチした女性が。

客席の反応を見てると 「うんうん」とうなづく様子が。

これ、ミュージカルじゃなく

本格的な超リアル芝居にしたら面白いだろうなぁ。

 

 

 

|

えっ!?完売ッ!?

おかげさまで!

本当に今この厳しい演劇界でチケット完売なんて。

なんという幸せ

東京、ことに博品館はなかなか厳しいよと

方々の人に言われ、一生懸命チケット売ったけど

どうなんかなぁ~と。

数日前に観てくれた方から「もう一度」と頼まれ

大喜びで問い合わせたら・・・「完売です」と。

嬉しいような困ったような・・・。

ビバさんのラストステージということもあり

小さい小屋だから こういうこともあるだろうけど

補助席で観ていただくのも忍びない

今夜は平日だからまだあるのかも・・・

ご覧いただいていないお客様!今夜が狙い目かも。

どうぞ お出かけくださいませ。

還暦すぎてるのにあの見事なプロポーション

ビバさん観るだけでも目と心の保養になりますぞッ!

 

 

 

|

もっと寝ていた~い!

「美沙さんは動きすぎ。もっとゆったりしなさい。

もっと睡眠時間もいっぱいとってね」とビバさんに。

そうしたいのですよ・・・アタシだって

でもゆったりする暇がなぁ~い

今日のように ソワレ公演一回なんて日は

昼までしっかり寝て ダラァーンとしたいのですよぉ。

けど・・・

『週に一回のデイケア日。ちゃんと行ったかしら?』

と、「行きたくない」とゴネてた母が

ちゃんと出かけたかどうかが気になったり

山のような洗濯物に目がいったり・・・

きちんと母の夕飯を作っておかないと

結局用意していった材料が全部残っていて

何を食べてるのか解らず不安になったり

遅くに帰宅した娘の話では

「もうバアチャン何もできなくなっちゃった・・・」と

情けなさそうに台所に立ちつくし

かなりヤバイみたいだよ・・・との情報。

家族が居るというのは本当に幸せなことだけど

自分がこういうシンドイ状況の時は

ひとりにして!自分の事だけで精一杯!と

思わず叫びたくなっちゃうね・・・ホントに。

もう今日も掃除はパス。

洗濯だけは干したからマッサージに行き

デパ地下のお弁当を母の夕飯に用意しといて

劇場に入りますわ。

電車のなかは きっと曝睡だわ・・・

 

 

 

|

2009年10月 8日 (木)

ありがとう!

本当にたくさんの方に観にきていただいて

感謝感激でございます!

ブログで知り合った?方々

2年間の充電期間にお友達になった人

玄米酵素の仲間たち

お世話になってる会社の方

そして四季の元同期生たち

それから・・・懐かしい四季時代の仲間たち

こんなにたくさんの人たちが観に来てくれるなんて

本当に嬉しい~~~です。

ありがとうございました!

あと残すところ4ステージ。

足はつり股関節ガタガタでやんすが

とにかく ステッピングアウトいたしますッ

 

 

 

|

ながいこと劇団にいたので・・・

こういうロビィの景色は初めてなのでした。

なんとも いい香り

091007_114201

劇場ロビィはまるでお花畑のようです。

もちろんメイビス先生美波里さんへのお花が

い~~っぱいなのですけど

アタシにまでこんな豪華にお花頂いちゃうなんて。

《末次 美沙緒さん江》と立て札?にあると・・・

なんだか こっ恥ずかしい

こういうの劇団時代はありませんでしたから。

しかし いかにも初日!といった感じの風景に

ちょっとウットリしちゃいました。

まっ ウットリしてる場合じゃないですが。

短期間での9ステージ。

乗りきらなくては~~~

 

 

 

|

築地泊まり

通勤電車に乗らないってホントに楽ね。 いつもよりたっぷり睡眠とれたし
足もつらずに目覚めたし
タクシーで劇場に行く前に
よく浜松町の小屋からジョギングで買い物に行った市場の漬物屋さんに。
あった!あった!
アタシの好きな生のザーサイの浅漬け。 今夜のビールのアテはこれだな☆うふっ!

|

晴れてきた!

さっきまで雨だった銀座も
あらぁ〜晴れてきた!
これでお客様の足も大丈夫ね。
よかったよかった。

|

2009年10月 7日 (水)

台風〜

明日も二回公演。
交通がマヒして昼の公演に間に合わないかも?
で 今夜は都内のホテルです。
築地市場ど真ん中のホテル。
あらまぁ〜 朝元気だったら買い物しちゃいそう。

とにかく 今夜は通勤時間とその体力稼げた分
睡眠とっちゃいましょう。
左足の股関節ガチガチ。
動きませ〜ん。
お風呂で温めて とにかく明日に備えます!

|

真夜中にビックリ!

危ないな・・・と思って

バンテリンでしっかりマッサージして床に。

ところが真夜中寝返りうった拍子に「イタタタタ

腿がつった!つりまくり!

こんなこと生まれて初めてのこと・・・

もうビックリしてどうしていいか判らん

動くに動けず「うぅぅっ!」と唸りながらの一時間。

ぎっくり腰には注意してたが 腿がつるなんて

冷や汗かきながらゆっくりストレッチとマッサージで

なんとかその場は脱したが・・・

怖い!本番中にあんなことになったらどぉ~しよう。

早起きして しっかり腰湯。再びマッサージ。

ふぅ~ なんとかなりそう。

まったくもう!情けないったらありゃしない

自分に腹がたつ ヤワな体!

あと8回。どうか無事に最後まで出来ますように。

 

 

 

|

2009年10月 6日 (火)

くったびれたぁ~(>_<)

正直 ぐったり疲れています。

ほとんど袖というものがない劇場。

どうやっても 衣裳の早替り小屋など作れん。

細い階段を上ったり降りたりしながら

楽屋と舞台の往復 

それだけで膝がガクガクいってます。

まだ一日目にしてコレだもの・・・

明日 明後日と2回公演が続くこと考えたら

アタシの足腰もつのかしら?と不安ざんす。

そして そして 大型の台風が近づいてきてる

劇場にお越しのみなさま

どうぞ足元にお気をつけになって下さいまし。

アタシも足元に気をつけ

あわてて階段から転げ落ちないように致しますわ。

 

 

 

|

おはようございます!

本日 ステッピングアウト 博品館公演

舞台稽古と 19時開演の初日。

春からみんなで積み上げてきたこの作品も

あと残すところ9ステージ。

悔いを残さぬよう、一回一回の舞台を大事に

行ってきます!

 

 

 

 

|

2009年10月 5日 (月)

主治医とのながいミーティング

この半年で急速に進んでいると思われる

次子さんのアルツハイマーの症状。

もともと体を壊したのをきっかけに食べ始めた

玄米酵素の量を増やしてはみたものの

とても追いつかない。

アタシも薬が最善とは思ってはいないけど

飲ませないという決断が出来るほどの自信なし。

本人が感じている以上の段階のようで

先生に言われました・・・「準備をしなさい」と。

このペースで進んでしまえばそう遠くない時期に

家族で面倒みられる範囲ではなくなるだろうと。

そのときになって施設なり何なりを探すのでは

間に合わないですよ・・・。

家族が一緒に崩壊してしまいます。

心を鬼にして 辛くてもその準備を・・・と。

帰京してからの次子さんをみていると

危なっかしくて本当に放っておけない感じ。

元気な状態と落ち込む状態の繰り返しの上に

一日中昏々と眠ってることもあり・・・

これが アルツの特有の症状らしいのだけど。

小倉の叔母の行き先を考えるまえに

もっと深刻な我が家の状況になりそうで

どうしたもんかと気分が重い一日です。

 

 

 

|

悩みつづけて・・・

旅の間中 悩んでいた場面がある。

最後の最後になって 彼女の本音というか

本質が見える台詞。

映画に出てくるヴェラとはまったく違うキャラで

演出されているものの、

最後にはやはり超えなければならない悩みを

抱えている彼女が発するこの言葉はとても重要。

ツアーに出る稽古中に 類先生が新しい方向性を

示唆してくださった。

なるほどな・・・とやり続けてきたけれど

本当にはアタシの肉体をうまく通過してくれない。

毎回 どことなく居心地が悪く試行錯誤の日々。

この3日の休みの間、何が嘘になってるんだろう

小さな小屋でこのモゾモゾ感が見抜かれるのは

必至だぞ

珍しく?真面目に真剣に悩みもがいた結果

ツアー千秋楽にようやく台詞も居方もフィットした。

他人には「何が違うの?」という程度の事だろうけど

アタシ的にはお尻の下がモゾモゾしないという状態。

 

演出家が常に見ていてくれるわけじゃない。

共演者もたぶん年上のアタシには言いにくいだろう。

最終的に自分の居場所を見つけたと思っていても

これだって本当の「あたり!」かどうか・・・

解らないわけで。ううぅぅぅっ・・・

 

ふぅ~役者の仕事ってこういうもんなんだろうな・・・

誰も頼りにせず、もがきながらも自分を信じて歩く。

完成ということが永遠に訪れることのない役作り。

だからこそ辞められないのだけど・・・

舞台に立ちお客様に出会うあの瞬間の幸福感は

アタシの人生には なにものにも変えがたいもの。

本当はかなりしんどい仕事なのにね・・・

舞台の魔力にとり憑かれたひとりなのでしょう

アタシも。

けど!やりつづけていけば 

きっと何かが見つかるはず。

そう信じて また新たな気持ちで舞台に立とう。

 

 

 

 

 

|

困ったにゃ~ん(-_-;)

明日の予定が変わり、ゆっくり眠れることに。

さっき帰宅したアミに「朝ゴミ出してくれる?」と。

「OK!OK!」ってんで 早起きの必要なし。ホッ

せっかく睡眠時間とれるのにゴミ出しのために・・・

そりゃ辛い いやいやラッキー!助かった~

喜んで布団に入ったのに・・・アレ?

千葉の日帰りでくたびれてるはずなのにぃー

眠れないよぉぉぉ~~~~

どうなっちゃってるの?アタシ。

眠くなりそうな本を読んだり

飲みすぎ注意と自分を戒めながら

チビチビとラムなどを寝酒に

あぁぁぁぁぁーーーーーん!寝れない!

絶対12時前に寝る!と決意して

ゆっくりお風呂に入ってリラックスしてるはず。

羊の数も役に立たなさそう

誰か教えてぇ~!すぐ夢の中に旅するコツ。

 

 

 

|

2009年10月 4日 (日)

裏方のみなさん!ありがとう!

本当に大変な旅だったと思います。

アタシたち役者と違って 毎朝早くに出発。

終わってからの搬出も遅くまでご苦労様でした。

中には条件の悪い小屋もありましたよね・・・

今日も楽屋作りや 無理やり作ってくれた

袖の早替り部屋。ありがたかったです。

今朝は7時半からの仕込みだったそうで・・・

ようやくお昼ご飯ですか?

091004_115102

潮風に吹かれながら つかの間の休息。

ステッピングアウトまだ あと1週間続きます。

どうぞ最後までよろしくお願いしま~す

 

 

 

|

見返り美人

鋸南町は『見返り美人』で有名な作家の町。

駅にこんな塔が・・・

091004_172202 091004_171901

だからアタシも帰りの電車を待つ間に・・・

ありゃぁ~!すっぴんDEあうと!

見返り美人のつもりでした

 

 

 

|

楽屋の窓から見えたもの

鋸南町の公民館の楽屋です。

楽屋というか特別あつらえ

大広間を急遽楽屋に仕立ててくれたのですが。

091004_115101

なんという眺め!仕事を忘れてしまいそうです。

日曜日というので防波堤には釣り人たち。

いいお天気です最高の眺めです

 

しかし 旅の最後となったこの鋸南町。

1年に1回の《善い演劇を観る会》の皆様!

本当に 本当に 熱い拍手を

ありがとうございました。

パイプ椅子を並べた補助席まで満員御礼。

幸福なツアー最終日となりました。

 

明後日からいよいよ東京です。

噂によれば「東京のお客さんは笑わない」そうで。

どうか厳しく、でも温かくご覧になって下さいね。

 

 

 

|

十五夜お月さん雲のかげ

091003_195201

午後まで雨ふりだったからなあ・・・

今夜は無理かなぁ・・・と期待してなかったけど

雲の切れ間からお月さん。

♪十五夜お月さ~ん 雲のぉ~・・・♪って

思わず口ずさんでた。

今年はお月見団子も ススキもなし。

栗ごはんだけ用意しました。

残念ながらお店で買ったでき合いのだけど。

さあ!明日は早いよぉ~!鋸南町日帰りだぁ~

 

 

 

|

2009年10月 3日 (土)

お月さまのジャン

マルセル・アシャールという人の作品です。

12月 ザムザ阿佐ヶ谷というところでやります。

同志広瀬くんたちが作った《響人》二作目の公演。

いつかこのグループと共に作品を創りたい

何かの形でかかわりたいと思ってました。

諸々の状況を考え、でも今回はパスかな・・・と

そう思っていましたが

吉原光男の熱い(暑いってかんじ)の言葉に

つい「やる!」と旅先の電話口で口走ってしまった。

今年はもうステッピングアウトだけでいいと

ノンビリ構えていましたけど・・・

こりゃ大変だ!このグループ実に稽古熱心。

登場時間の短い役とはいえ

本気でかからなきゃ許してくれなさそう

12月9日から14日までの公演。

チケットはもう売り出してるみたいです。

興味のある方、どうぞ《響人》のH.Pに。

 

 

 

|

いい加減さが必要。

思いがけず 

マネージャーが家まで出向いてくれるというんで

では 帰宅後初の掃除でもしようと思い

明るい日差しのもとで見渡せば・・・きゃぁぁ~

埃だらけ 見るも無残

でもここで張り切ってはいかんのだ

適当でいい!適当で!

冷蔵庫から怪しい臭いが・・・

おぉぉ・・・こりゃなんじゃ?

留守中にどなたかから頂いたのか ほっけの干物。

そのまま突っ込んでるから臭いはもちろんの事

干物が 超~~干物に

ここまで干からびるのに何日かかったんだろう?

しかし臭いの原因だけ処分して

これも見て見ぬふりにしておこう

家が汚れていようと 冷蔵庫が怪しかろうと

大丈夫死にはせん

公演が無事に終わるまで

アタシはグータラ女になる!と固く決意した。

 

 

 

|

ひょえぇぇ~~~

助けてくれぇぇぇぇ~~~

今日こそゆっくり寝て 徹底的な休養日!

そう決め込んで鳴り続ける電話も無視。

部屋から出ずにゴロンゴロンと・・・。

が、枕もとの携帯は鳴ってくれるのねぇ

「チケット送ってもらえましたぁ?」

「ハイッ!本日速達で送ります!ごめんなさい!」

とても・・・無理 帰ってきてから家事はおろか

何にもする時間がなく でも走り回ってる

まずは体のケアー。これだけはしとかなきゃ。

魔法使いのおかげで あんなに痛かった股関節

今朝は痛くない。腰も足も大丈夫そう。

 

ところがぁぁぁーーー

腰が痛いのよと言ってた次子さん・・・

「歩けないわぁ~」と。

軽いギックリ腰か はたまたただの腰痛か?

とにかく腰湯をさせ 横にならせ 「じっとして」命令。

いま次子さんに倒れられたら アタシもうパニック。

あまりに可哀そうに思ったのか

チケットのことやら何やらの打ち合わせに

マネージャーが自宅まで来てくれるそうな・・・

あぁ~ありがたや。

 

今夜は十五夜なんて しっとりした気分にもなれん。

 

 

 

|

あぁ~パニック!

ひと月留守の間にチケットを

申し込んでくださった方!ごめん!

パニくってますアタシ。

これから郵送では間に合わな~い

全部メモしてたはずなのに・・・わからな~い

マネージャーのマキコさんと「???」と大慌て。

ひゃぁ~どうしたもんでしょうかねぇ~

日常の雑用より何より こちらをちゃんとせねば。

しかし この真夜中 まだジタバタしとります

まっ明日は昼まで寝ると決意しとりますから

なんとかなるのでしょうが・・・たぶん。

魔法使いは「あらぁ~股関節も腰も壊れてますね」

と言い、「はい そうですか」とアタシ。

本当は足も腰も肩も首も

もうグチャグチャになるくらい

グチャグチャにマッサージしたいのですが

このグチャグチャになるのも恐ろしく・・・

とにかく今夜は寝てみましょう!

もしかしたら 明日はスッキリ!

信じられないくらいに元気かもだから

頼むよぉぉぉ~~~!アタシの体!

 

 

|

2009年10月 2日 (金)

おぉーっと!

気温も我がベッドも居心地よくて

つい寝坊したっ!やっばい!

金曜日は燃える家庭ごみ出す日なのにぃ~

ギリギリセーフ。

しばらく留守にして

日常の雑多なことから離れてたもんでねぇ。

次子さんは次子さんで 安心しちゃったのか

もうゴミ出しなんて知らないわぁ~って調子。

今日は例の魔法使いの先生のとこで治療。

そのあとはついでに横浜方面の用事をすませ

アミのサロンにて睫毛カール。

次子さんは一日デイケアにお出かけなんで

心配せずに走れます

夜は何を作ろうか?冷蔵庫をのぞいていたら

友達の敬子ちゃんから夕食のご招待

ラッキー

こうして皆々様のフォローのおかげで

また日曜日から舞台に集中できまする。

ありがとぉぉぉーーーー

 

 

 

|

2009年10月 1日 (木)

ボーイフレンド♪

アタシのじゃありません。

次子さんをいつもフォローしてくれるMr.清水。

091001_192501

優しいジエントルマンです。

「美沙さんは上からモノを言い過ぎる!」と

今夜お叱りを受けました。

まっ確かに

なんだかグチグチ言われると苛立つのですよね~。

なんとか前向きに楽しくやってた時代に少しでも!と

思っちゃうもんで・・・

解ってるんだけどイラッと辛抱できないアタシ。

あぁ~今夜もよく飲みましたわ~。

慣れた自分のお布団でグッスリ寝ちゃいますぅ~。

おっやすみ~~~!

 

 

 

|

刻々と・・・

哀しいことですが 次子さんの状態・・・

あんまり好ましくはありません。

今朝は「ぎっくり腰かも」と足裏治療の先生のもとへ。

それでも人を頼らず一人で行動したから偉いけど。

こちら留守中に家の片付けしながら「あららぁ~

1か月分の薬をケースにわけて置いておいたのに・・・

何がなんだかこりゃ判らん!

お薬手帳とニラメッコしながら詰めなおし。

台所も棚も何もかも あるべき所にないものばかり。

「包丁は?ハサミは?カップはどこぉ~?」

バタバタしてたら朝も昼も食べ損なった

本人が一番かわいそうで・・・「アタシ変・・・」って。

今日はまだ少~し優しい娘でいられたけど・・・

自信ないです本当は。

公演終わるまで家事を放棄すると決めたアタシ、

これから次子さんとご飯に出かけます。

二人っきりじゃまた闘争が始まるから

友達も無理やり呼び出しました。アハッ!

 

 

 

|

寝坊してる場合じゃない

この3日間はやること満載本日は!っと。

まずは美容院に行き髪のカットとトリートメント。

なぜならば・・・

伸びすぎた髪がうまく巻けなくなった。

ホットカーラーの熱で毛先が真っ白。

次は歯医者。これまた

なぜならば・・・

出番前に口に残ってた飴玉をガリッとかじって

歯がかけた

次ッ!銀行まわりと 留守中にきた手紙の整理。

東京公演のチケットの発送。

そしてつかの間オープンカフェでホッと一息。

091001_145201

あらら・・・なぜにアイスティがふたつ?

一息つこうと思ったら

目の前をイケメンが・・・ならいいんだが

足の治療に行ってた次子さんが通りかかった。

で、久しぶりに母と《Tea for two》。

ああぁー明日も忙しそう

 

 

 

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »