« 困ったにゃ~ん(-_-;) | トップページ | 主治医とのながいミーティング »

2009年10月 5日 (月)

悩みつづけて・・・

旅の間中 悩んでいた場面がある。

最後の最後になって 彼女の本音というか

本質が見える台詞。

映画に出てくるヴェラとはまったく違うキャラで

演出されているものの、

最後にはやはり超えなければならない悩みを

抱えている彼女が発するこの言葉はとても重要。

ツアーに出る稽古中に 類先生が新しい方向性を

示唆してくださった。

なるほどな・・・とやり続けてきたけれど

本当にはアタシの肉体をうまく通過してくれない。

毎回 どことなく居心地が悪く試行錯誤の日々。

この3日の休みの間、何が嘘になってるんだろう

小さな小屋でこのモゾモゾ感が見抜かれるのは

必至だぞ

珍しく?真面目に真剣に悩みもがいた結果

ツアー千秋楽にようやく台詞も居方もフィットした。

他人には「何が違うの?」という程度の事だろうけど

アタシ的にはお尻の下がモゾモゾしないという状態。

 

演出家が常に見ていてくれるわけじゃない。

共演者もたぶん年上のアタシには言いにくいだろう。

最終的に自分の居場所を見つけたと思っていても

これだって本当の「あたり!」かどうか・・・

解らないわけで。ううぅぅぅっ・・・

 

ふぅ~役者の仕事ってこういうもんなんだろうな・・・

誰も頼りにせず、もがきながらも自分を信じて歩く。

完成ということが永遠に訪れることのない役作り。

だからこそ辞められないのだけど・・・

舞台に立ちお客様に出会うあの瞬間の幸福感は

アタシの人生には なにものにも変えがたいもの。

本当はかなりしんどい仕事なのにね・・・

舞台の魔力にとり憑かれたひとりなのでしょう

アタシも。

けど!やりつづけていけば 

きっと何かが見つかるはず。

そう信じて また新たな気持ちで舞台に立とう。

 

 

 

 

 

|

« 困ったにゃ~ん(-_-;) | トップページ | 主治医とのながいミーティング »