« 現実は厳しい | トップページ | 夢のなかで・・・ »

2009年10月16日 (金)

アタシの中に悪魔が・・・

おっおっおっ・・・

酔っ払ってるようでありますアタシ。

次子さんが早く就寝あそばしたので・・・つい。

台本読んだり音楽聴いたり、またまた雑読したり・・・

我が家のBARカウンターにて一人ほろ酔い気分。

壊れそうになってる自分を奮い立たせようと

ちょっと飲みすぎた?かな?

 

何故こんなに腹が立つんだろうと思いました。

何故次子さんに優しくなれないんだろう・・・。

彼女は自立した女でした。

パキパキ仕事をし何でも出来たスーパーウーマン。

その人が年齢を重ね

今いわゆるアルツハイマーに。

あんなに何でも出来たのだもの・・・

プライド高いの当たり前。だけど・・・

こうなってまで外づらだけシャンとして

家ではワケのわからんことを繰り返されるのが

たぶんアタシの心のどこかをイラつかせる。

解るのだけど 解らない。

優しくなんかしてやらん!とアタシの中の悪魔が。

あぁどうしたら優しくなれる?どうしたらいい?

まだこんな時間なのに

たった2杯のお酒で酔っ払ってプワ~ッ。

もう何も考えずに寝ちゃうっきゃないのかなぁ・・・。

 

 

|

« 現実は厳しい | トップページ | 夢のなかで・・・ »