« 笑いは心と脳の処方箋 | トップページ | 無口な女 »

2009年10月28日 (水)

懐かしき再会

懐かしいかつての仲間が来ます。

久しぶりのメールに

「稽古で行き詰って・・・

芝居のエチュードがてら見てはもらえんか」と。

見ては・・・って

アタシ人にアドバイスできるほどの力量ないけど

 

四季時代の仲良しでした。

歳はかわらんはずなのに人のこと「姉ちゃん」と

上手いけど 確かにちょっとクサイ芝居の名人で

浅利さんに「あいつを何とかしろ」と至上命令。

いろいろ喋って 時には飲んで

彼がいかに芝居好きかを知りました。

手を変え品を変えの芝居創りが結果やり過ぎに

で、よくドツボにはまって悩んでました。

四季むきではなかったから 

辞めて結果オーライでしたが・・・

う~~ん またもやドツボか?

 

本も読んでないから何かの力になれるかどうか

そりゃ分かりませんが・・・

とにかく久しぶりの対面です。

なかなか見られぬ超一流にクサイ芝居。

午後のその時間が楽しみなような怖いような

 

 

 

|

« 笑いは心と脳の処方箋 | トップページ | 無口な女 »