« 悩みつづけて・・・ | トップページ | おはようございます! »

2009年10月 5日 (月)

主治医とのながいミーティング

この半年で急速に進んでいると思われる

次子さんのアルツハイマーの症状。

もともと体を壊したのをきっかけに食べ始めた

玄米酵素の量を増やしてはみたものの

とても追いつかない。

アタシも薬が最善とは思ってはいないけど

飲ませないという決断が出来るほどの自信なし。

本人が感じている以上の段階のようで

先生に言われました・・・「準備をしなさい」と。

このペースで進んでしまえばそう遠くない時期に

家族で面倒みられる範囲ではなくなるだろうと。

そのときになって施設なり何なりを探すのでは

間に合わないですよ・・・。

家族が一緒に崩壊してしまいます。

心を鬼にして 辛くてもその準備を・・・と。

帰京してからの次子さんをみていると

危なっかしくて本当に放っておけない感じ。

元気な状態と落ち込む状態の繰り返しの上に

一日中昏々と眠ってることもあり・・・

これが アルツの特有の症状らしいのだけど。

小倉の叔母の行き先を考えるまえに

もっと深刻な我が家の状況になりそうで

どうしたもんかと気分が重い一日です。

 

 

 

|

« 悩みつづけて・・・ | トップページ | おはようございます! »