« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

ジングルベル♪に煽られて

ぶるっ!寒い朝ですね。

雨はあがったけど 

さすがに11月も終わるだけあって 寒っ!

もう暖房していい時期なんかなぁ・・・

よほど冷える夜はともかく

なんとなくまだ暖房いれるの早いのかなぁ・・・と

思っちゃって・・・

我慢してるわけじゃないのだけど

一度つけちゃうと 意味なく習慣になりそうなのが

イヤなのですよ・・・アタシ。

ほっこり暖まっちゃうとどうも動きが鈍くなりそうで

まあ それにしても月日のたつのが早いこと!

12月ですよぉ 明日から

子供の頃はジングルベルの音に

妙にウキウキしたもんだけど

この歳になると「やっばい!もう一年が終わるッ!」

「ゲッまた一個歳とるのかいッ」と・・・。

小さい子供はいない。デイトする相手は居ない

クリスマスったって 我が家はたいてい鍋だもんな

「クリスマスなんて日本の行事じゃないわい!」

強がってはみますが・・・

ホントはちょっと・・・寂しいかなぁ

 

あっ・・・でも いま手帳見たら

ジャンの舞台が終わってからの予定はビッシリ。

ン?なに?なに?

《パソコン教室クリスマス会》?

《響人 クリスマス会もどき》?

《もと自治会メンバー飲み会》?

《恒例!女だけの忘年会》?・・・・etc etc。

 

なんじゃいッ

結局みんな おじさんおばさん同士の飲み会かぁ

あぁ~たまにはロマンチックな夜を過ごしたいよぉ

 

 

 

| | コメント (2)

しゃらしゃらしゃら・・・

という音に・・・窓を開けてみれば

あらぁ・・・雨。

静か~な晩です。外も我が家も。

昼間 留守番の次子さんに

「宅配便の集荷あるからリビングに居てね」と

頼んで出かけたので 昼夜逆転することなく

一日を過ごした模様。

だから今夜は大好きなテレビもつけず夢の中。

珍しくひとり静かに本など読み

お風呂にゆったり浸かって・・・ふぅぅ~

12時前に寝るのもたまにはいいやねぇ~と

パソコン閉じようとして気がついた

今夜の長ったらしいブログにたくさんのコメント。

 

あぁー みなさんありがとうございます。

ほんっとにありがとう。

思わず涙がこぼれてしまいました、不覚にも

ネットの世界は怖いです。

携帯メールでさえ ちょっとした書き方で誤解が

(実際それで 恋人とい大喧嘩勃発の危機も

ましてやブログ。

誰にあてて書いてるわけじゃない。

誤解されたり不愉快に思われたりは当たり前かも。

でも「アタシはアタシ」と開き直って書いた記事に

こんなに沢山あったかいお返事を・・・

もぉぉぉ~~~泣けちゃうよぉ~。

本当にありがとうございました。

それぞれの方にお返事をと思いましたが

この場を借りて「感謝!」

明日は稽古。あと10日で初日です。

 

 

 

| | コメント (5)

2009年11月29日 (日)

ブログのあり方

なんか傷ついてます、アタシ。

自分で「傷ついてる」って~のもなんだけど。

 

今年の2月に このブログ開設しました。

ブログというのは 要は日記だと思っています。

ただし アタシの職業柄から考えれば

「誰かが読む」ということはもちろん念頭に。

また 誰も興味をもって覘いてくれないとなれば

これも女優という立場ではちょいと哀しい。

日記だから 日々のいろんな事を書きます。

芝居のこと、作った料理が美味しくできたこと、

母とアタシの問題も。

時には 観に行った舞台のことも書きます。

(だいたい日記を公開ってヘンな事ですけどね)。

 

ある日《アクセス数》というのを見てビックリ。

「こんなに沢山の人が読んでくれてるの!?」。

そして いろんなコメントいただきます。

それが毎日の生活のなかでの励みになってます。

「ブログ始めてよかった・・・」と思うのは

本来なら

人に話すことではないかも知れない家の事情、

そんなことまで書くアタシに対して

その抱える問題に アドバイスをくださったり

励まされたりした時。

同じ悩みを抱えた方が「頑張りましょう!」と

コメントくださると「よしっ!頑張ろう!」と

力と勇気が湧きます。

 

ブログを始めて 正直何度か失敗しています。

たとえば その時間に居てはまずい人が

写真に写ってた・・・とか。

「削除してくれぇ~~!」と言われ

平謝りにあやまって あわてて削除。

(以後 写真を載せるときは確認をとってます)

いい舞台を創りたいと 

前向きな気持ちで書いた事に

「これは困る。本当のことかも知れないけど困る」

そう言われ 納得できないまま削除したことも。

それから つい嬉しくて載せてしまった写真が

大変なことに結びついて問題になったことも。

この時ばかりは 自分のアホさ加減にガックリ。

 

こういう失敗を 「これはまずいですよ」と

親切に教えてくれる人には 感謝してます。

ただ・・・いまアタシが「本当にそうだろうか?」と

心を悩ませてるのは、

「一般人ではないのだから正直過ぎるのは善くない」

「心優しい人ばかりじゃない。

悪意的な人もいて 何か揉め事を探す人もいます」

「美沙さんのことを知ってる人は理解してくれたり

日々の暮らしがわかって面白がるだろうけど、

不快に思ってる人もいます」・・・という意見。

 

まず単純に思うのは 

不快に思う人がこのブログをわざわざ読むの?

ってこと。不快なら読まなきゃいいのに・・・とも。

揉め事を探してる人も居るのかもです、実際。

でも アタシには関係ないです。

そういう品性の人が居るなら 

哀しいし情けないけど、仕方ないです。

アタシにはどうにもならないもの。

出来たらそんな人のほうが少ないって思いたい。

 

それから、アタシにとって一番大事なこと・・・

「正直な気持ちを書きたい」のです、アタシは。

万人が喜んでくれそうなことだけをチョイスして

それを「読んでもらうためだけの記事」にする気は

ありません。そのために始めたんじゃないもの。

それでも いっぱい言ってないことあるんですよ。

基本的に 本当のことを書いています。

でも書きたくても

「これは書けない、書くべきじゃない」

そう思って我慢?してることはいっぱい。

(まぁそうは思えないっていう声もあるでしょうが

それは この世界で生きていくための

最低ルールだし

何もかも本心まるだしにしたら

アタシは抹殺されちゃうかも知れません。

アタシのブログ上での《正直》というのは 

そのへんは一応踏まえて・・・という意味。

 

なんだかダラダラグダグダ書いてしまいました。

今日は「もうブログなんか止めちゃおうかな」と

落ち込みそうになったお話でした。

長々とごめんなさい。

 

悪いけれど ブログの方針は変えません。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (17)

ひきこもり改善策

おやおや・・・またうす曇の日曜日。

次子さんを乗せて まだ少しは残ってる紅葉

見に走ろうかと思ってたんですがねぇー

  

さすがに じーっと家の中に居るのが

イヤになってきてる様子の次子さん。

でも「外を歩くのは・・・ちょっと無理

「あぁ~外は気持ち良さそうだわねぇ~」と

何かを要求するような眼差しでアタシを見るのです。

 

この怪我で引きこもり 接触するのはアタシだけ。

本当にそうなるとダメだと実感してます、アタシ

実際には怪我をしたのは3週間前。

だけど毎朝言うのです

「去年の正月だよね転んだの」

はっ?しっかりしてくださいよ!!

昨日は「お昼ごはんよ」と言うアタシに

「さっきお昼食べたよ」と。

いや・・・・

朝ごはんも食べてないし今が12時だから

  

社会と接触してないと本当に老化が進んじゃう

  

この前 響人のメンバーが稽古で我が家に来た時

知らない間に着替えをし

3週間ぶりに化粧までしてた次子さん。

杖はついてるものの 皆と大いに喋り

「じゃお先に」と自室に帰るときは

ついてるはずの杖をぶらぶら下げて歩いてた

ありゃいったい何だったんだろう?

 

あの日は夢のようです。期待してたんだけど・・・

翌日からまた元の引きこもり

 

なんとか次子さんが楽しめるケアセンター探して

人との関わり、触れ合いを実現せねば。

本人だって好きで こうなってるワケじゃないしね。

 

 

 

| | コメント (0)

幼い心に残るものを。

ホンクを観てたアタシの隣の席に

3歳か4歳か・・・とにかく小さな男の子が

お母さんの膝の上で食い入るように舞台見てた。

これが いちいち質問するんだわ 母さんに。

「あの人 ツカマッチャッタの

「あの人 大丈夫なの

普通だと 単純にムカついてしまうのアタシ

『うるさいよッ!いちいち答えるな母さん!』って。

でもねぇ・・・この子真剣なの。

お母さんも真剣に答えてあげてるの。

「大丈夫!大丈夫!元気でいるよ、アヒルさん」。

 

いいなぁ~こんな小さい時から生の舞台

絶対ライブなんだから!心を動かせるのは。

 

だから・・・言いたくなっちゃった。

日本のチケット代高すぎると思う!わけ 

役者のギャラを多少減らしても 

こういう瞬間が必要なんだから!

これが未来につながるんだから!

この子たちの心に何かとっても大切なものを

残してあげられるんだからッ!

今夜のように 子供たちに見てもらいたいものが

この価格なら家族で来られるのですよ。

あのラストシーンで 安心しきった嬉しそうな坊や

きっと大人になっても心に何か残るのよぉ~

あぁ~ そう思うとホントに今夜は幸せ

 

まっ とにかく

久々に会った良さんも元気にやってたし

まゆみちゃんも頑張ってたし

かつての四季仲間もやっぱり力あったし・・・

これからの旅公演 

あの男の子がきっとそうであるように

生の舞台の醍醐味を!感じる心!を残してきてね。

行ってらっしゃ~~い!使命を持って

 

 

 

| | コメント (4)

2009年11月28日 (土)

突然思い出したこと♪

昔 四季で一緒だったS君。

すごい天然で

(いや・・・本人は計算です!と言ってたが)

S君語録というのが出来たくらいの人。

ミスドの長蛇の列で思い出してしもたわけ。

ここに一例を。

 

楽屋のお茶台の前にて・・・S君

「わぁぁ~ 僕このウクレレ大好きなんです!」

「・・・ウクレレ?これエクレア」

「・・・知ってます。わざとです

本番前のミーティングの真面目な席で

「最近 エンゼルフィッュが流行ってます。

皆さん気をつけて

「流行ってるのはインフルエンザだよっ

また ある時、ギリギリに着到してきたS君

息をきらしてこう言った。

「コンビニに寄ったら すっごい長者の列で」

「長者・・・・

長者はたぶんコンビニなんぞに並ばないで

高島屋とか三越に行くんじゃないの?

並んだら長者になれる列なら

アタシも並びたいけど

そして アタシも一瞬???と思った一言。

「S君さぁ 結婚はしないわけ?」

「あぁ・・・はい・・・

先立つ人がボク居ないんで・・・

あんまり普通に言われたんで 

一瞬間違いに気づかなかったアタシ

「S君・・・『それ先立つものがない』んじゃないの?」

「あはは・・・そういとも言いますね

 

S君 またどこかで元気にボケてるだろうか。

 

 

 

| | コメント (9)

開店!

部屋の中にいるとポカポカ陽気です。

でも一歩おもてに出たら

やっぱりもう冬まじかなのね・・・風が冷たい

今年は紅葉を愛でる間もなく・・・あぁ 

もう 並木道には枯れ葉が渦巻いてました。

週末。子供たちはTシャツ一枚で走りまわってる。

家族連れの姿がめだち なんか楽しそうねぇ~

日本一ベビーカーが多いと言われてる町。

今日その若い家族連れが長蛇の列を作ってたのは

昨日オープンしたばかりのミスドです。

この前 メグが遊びに来て言ってましたな・・・

「サーティーワン!スタバ!そしてミスド!

軒をつらねた夢の広場だわぁぁぁ~~

引っ越して来たいッ!!」。

しかし・・・この風の吹く中あんなに並ばんでも

そう思ってしまうのは・・・歳のせい?

 

 

 

| | コメント (2)

本日のメニューは・・・と。

たっぷり寝ました あ~スッキリ!

さて本日のメニューは・・・と

毎晩 寝る前に《明日やることメニュー》を書くの。

でも さすがに昨日は何も考えずバタンキュー

しかし今朝 完全復活であります!

空は晴れ晴れ 気持ちのいい朝だなぁ~

 

年賀状の夢をみました。

早く準備しないとぉーー11月も終わっちゃうっ

気になってることってすぐ夢に出てきちゃいますね。

夕方からは芝居見物です

ステッピングで一緒だった宮内良さんの出てる

《ホンク》というミュージカル。

久しぶりに五十嵐まゆみちゃんにも会えるな

彼女は四季時代の仲間。頑張って活動してます。

 

さっ!ってーことは・・・

まずは家事をとっとと片付け

年賀状の注文をし

次子さんの夕食準備。

それからお出かけですぞぉー

 

みなさまも どうぞ楽しい週末を!

 

 

 

| | コメント (1)

2009年11月27日 (金)

元気過ぎですから~

若者よ。

なんだって そんなに元気なの~?

今朝の5時半ですよ・・・寝たのは。

なのに朝も早よから起きだしてまだ稽古ぉ?

どんだけやりゃ気がすむの?

どんだけの芝居バカ?

夕方ギリギリまで稽古して 

みんなバイトに飛んでった

確かに時間は足りないけどね・・・

やってもやってもまだ腑に落ちない!

やっと何かがつかめそうだから止められん!

だろう、だろう、そうだろう

よぉ~く解ります アタシも。

 

しかし おばさんはバテバテでございます。

頭のなかで ジャンの声、マルスリンの台詞、

ぐるぐる廻ってるよぉぉぉ~~~

この若者たちが響人つくった訳がよぉ~く解った。

ホントに芝居 好きなんだねぇ~

歌舞音曲入りの舞台ばかりやってたんだもんねぇ。

台詞に飢えてたたんだわよねぇ。

 

とにかく あともうちょっと!

達者なんかじゃなくていい。

一緒にジャンの世界に生きよう

 

 

 

| | コメント (4)

ひゃぁ~!

いま五時半

とりあえずの稽古を10時に終え・・・

皆でご飯を食べ、終わりかな?と思ったら

ありゃりゃぁ~とんでもない

ここからが 居残り稽古でござんしたぁ~

しかも布団を敷いたリビングで

けど・・・コレ結構いい自主練だったかも

もう 勢いが止まりませんこの人たち!

アタシもこのチームに身を投げようと思いました。

乞うご期待

 

 

 

 

| | コメント (2)

2009年11月26日 (木)

ただいま・・・

中身の濃ーーい稽古進行中。

ちょっと休憩の間に 本日はじめてのブログ更新。

ガンガンいってる。

すごい緊張感。

あぁ・・・いい舞台になりそうな予感。

 

| | コメント (1)

2009年11月25日 (水)

あらら?

内臓だけは鋼鉄のように強いはずの次子さん。

あらら?昨日あたりから「お腹がすかない」と。

そして口だけじゃなく 本当に小食に

(まっ、年齢的には人並みに・・・だけど)。

体を動かさない分 食欲がおちるのは当たり前。

だけど・・・ちょいと気になりますなぁ・・・

ひたすら眠ってる

本人は「寝てない」と言い張るが

昼も夜もずぅ~っと よぉ~く眠ってる

代理で薬をもらいに行った先のドクターは

「それも認知症のひとつの症状。

昼夜が逆転しないように気をつけてあげて」と。

ず~っと眠るのは・・・

まだ先でいいんじゃないの?次子さん。

死んじゃったらず~っと眠っちゃうんだからさぁ

せっかく生きてるんだから目をあけて見渡そうよ!

季節の色や 冬を迎えようとする季節の変わり目。

 

骨折から2週間。

今週まではこんなもんだけど

来週は「お日様にあたってもらいますよぉー!

傷んだ骨を回復させるには

お日様のエネルギーが絶対に必要なんだって

 

 

 

| | コメント (0)

また ハマった・・・

お菓子はあんまり食べないの。

だけど 時々ハマってしまうことあり

それって大抵 「こりゃがとまらない!」って代物。

京都の義妹が見つけてきた『こしょう煎餅』

(煎餅というよりオカキなの

だけど最近 手に入らない・・・

そして今回ハマってしまったのが・・・こちら

091125_095902

札幌のスープカリー屋さんが作ったお菓子。

空港で買うのはいつも2箱。

持ち帰るにはかさばってしまうのね・・・

で・・・ネットで注文した!

しかし何もこんなに沢山・・・注文せんでも。

 

昔からなんでもまとめ買いの悪いくせ

一気に食べたら 大デブになるぅぅぅーーー

「気をつけよう!その一口がの元!」

 

 

 

| | コメント (4)

晴れたらいいな♪

なんだか いやなお天気だけど

どうやら午後は持ち直すらしいですね

昨日は早寝しました。

と言っても12時はどうしても過ぎちゃうけど・・・。

今日はめずらしく何の予定もない!・・・はず

お月さまのジャンで使う小道具の整理しよっかな。

あっ! 25日じゃないですかぁー

ステッピングアウトのギャラ振り込まれてるぅ~?

おぉ~・・・一息つけるかな、これで。

でも銀行は混んでるだろうなぁ

お給料日だものね、お勤めの人も。

雨止まないかな・・・ついでに買い物行きたいし。

 

おぉぉーーーい!空よ!晴れてくれぇぇ~~

 

 

 

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

逃亡先はマイケルの愛の世界

マイケルジャクソンがすごーく好き

・・・だったわけではないのですけど・・・

This is it  観たかったの

まわりの人たちがあんまり「感動した」って

そう言うもんで・・・ならば!と。

今から26、7年前 横浜アリーナかなんかで

マイケルジャクソンのコンサート観ました。

なんか分からないけど・・・「ひゃぁぁぁ~~~」って

感覚だけは鮮明に覚えてます。

なんせ 洋楽には疎く、コンサートも初めて

椅子はあるのに立ちっぱなしだけ印象に。

頭の上でマイケルジャクソンが

クレーンに乗って歌ってた例のポーズで。

わかんないくせに「きゃ~ッ」とか言ってたかも。

 

でも彼は やっぱり偉大な人でしたね。

完璧なスーパースターです。

特にファンではなくても

亡くなったのは本当に本当に残念。

あの発想力、アイディア、あの歌唱力とダンス。

そしてとても驚いたのは 

映像の中の自然体の彼はものすごく謙虚だった。

とても人に気をつかい

よいステージを創るために一生懸命。

そして なにより・・・

すべてのものに愛が満ち溢れてる男でした

彼のもとへいろんな国のダンサーやシンガーが。

彼らは最後にともに居られて幸福だったろうな。

 

映画は ストーリーがあるわけではないし

心地よい音楽が流れてるんで

実は3分の1ほど夢のなかすんません!

いつかDVDで もう一回観ます。

ロンドン公演で使うはずだったという映像!

すごかったわ~

思えば思うほどに 残念マイケル~~~

 

 

 

| | コメント (0)

どうにも止まらな~い

5日前から止まらない・・・

右まぶたの上がピクンピクンピクピクッ。

気っ持ち悪ーーーい

それほど寝不足してるわけじゃなし・・・

これ チック症ってやつ?

その昔 

あまりに稽古で追い詰められたときなったアレ?

そのときは一ヶ月くらい続いて

寝ても覚めてもピックピクだった。

ストレスだよ・・・と友達に言われた。

今回も理由は違えどそのストレスってやつかいな

 

なんだかんだとやってるうちにこんな時間

逃亡は失敗かッ

いや いまからでも遅くないッ

ちょっくら息抜きに出てこよう。

「どこ行くのぉ~?稽古ぉ~?何時に帰るぅ~?」

ちょっくらだよ・・・息抜きとは言えないから

「稽古!稽古!」と言っておこう。

 

 

 

 

| | コメント (0)

逃亡者ミサ

たぶん 今日の予定は阻止されるだろう

朝から「痛い痛いどうしたら治る?」

連発しまくる次子さん。

今週も「デイケアは無理!」と言い張るし

あまりの痛い痛い攻撃にヘキヘキのアタシ。

まずは朝風呂。

「自力で立てそうなら腰湯してみて」。

実は 自力で立てることアタシは知ってる。

「夕飯は食べっぱなしでいいよ」と言って

出かけた昨日のアタシ。

帰宅したら食器洗ってあった

それなりに大変な作業ではあったろうけど

確か「杖がないと立っていられない

「あれ取って~これしてぇ~」

「ご飯食べるのもきつい」

「手紙なんか書いてると頭と腰が痛くなる」

(手紙?関係ないじゃん

そう言ってた次子さん。

出来ないはずのこと しっかりやってるじゃん!

やっぱり甘えてんだよなぁ・・・

風呂から出たらしい次子さんが呼んでる。

「湿布はってぇ~痛いのぉぉぉ~やっぱり」。

家にいると台本も読めない。思考ができない。

サッサと片付けて 逃げるっきやないッ

 

 

 

| | コメント (1)

お疲れ気味?

バイトもあり~の

ライブもあり~の

稽古場以外 

つまり自分で勉強する時間もあり~の

みんな少々お疲れ気味?かも。

でも必死に頑張ってる

「絶対いいもの作ろうぜッ!」と気合だけは十分

いや この気合こそが大事だわ・・・と思うアタシ。

名優はひとりも居ない。

むしろこんなに台詞しゃべるの初めての面々中心。

だけど感心しちゃうほど芝居好き集合のチーム。

ないない尽くしの響人チームではあるけど・・・

だからこそ ハングリーに負けない

力強いエネルギーに満ちた舞台創れるだろう。

 

稽古場を持っていないこのチーム。

どうしても見つからなかったため

明後日は急遽我が家のリビングが稽古場に。

アタシは役柄どおり、稽古の合間に賄いだな

 

栄養つけたげるから!

みんなで初日までの二週間乗り切ろう!!

 

 

 

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

ラストスパート

今日は パソコン教室経由響人稽古へ

ホントに開演まであと少ししかな~い

膨大な台詞。役作りはかなりむずかしい。

アタシは冒頭にしか出ないから

彼らの芝居が毎回変化していくのを

楽しく?観させてもらってる。(すんません

膨大なセリフも 役も 

しっかり体に落とし込んでいったら

かなり感動的なんだがなぁ・・・

しかし 正直まだまだでございます。

ここからラストスパート。頑張りどき 

響人の仲間たち!

必ずいい舞台つくろうねッ

 

 

 

| | コメント (0)

DNAを残したい

若い人材を集めてのミュージカルライブ。

(これミュージカルじゃないだろ?カラオケじゃん!

っていうのも中にはあったけど

みんな なかなか声がいい。イケメンだし。

しかし・・・

アタシはいい声を聴きに行ったのじゃないの。

ましてやイケメンなど期待もしとらんし。

演劇人であるのなら 

一曲のこの歌にドラマを~!

そう願ってしまうワガママで贅沢なアタシ。

緊張とかそういうのとは違う ・・・んー・・・

何が違うんだろう。

緊張してるから

力を発揮できないというのでもないわけで。

そこにアクター・アクトレス またはシンガーとして

居られてるかどうかの差が歴然としちゃった

今夜のライブ。

未来がちょこっと垣間見えちゃったライブ。

 

親ばかと言われてもかまわない。

アタシは娘を娘としてでなく 同業者としてみてる。

メグは物凄くいい女優になれる!

また そう確信してしまった今宵。

この子 産んでよかったぁ~って。

プロとして現段階でお金払えるのは

アタシ的にはメグとミツオ。この二人だけ。

ライブ終了後

思わず母は「ねぇ結婚したら?」と言ってしもた

ミツオが息子というのはかなり面倒くさい気もするが

この二人のDNAを未来の演劇界に残したいッ!

そう本気で思った次第。

ふたりには まったくそんな気はなさそうだったけど

091122_194001

 

しかしナビゲーター沢木さん

あいかわらずお元気で。ふぅぅ~

ホントに不思議人間だわ・・・

ちょいとマイペース過ぎて暑苦しいけど

まあ これが沢木順だから・・・仕方ないっかね

あぁ~ この二人のDNA残したーーーいッ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (8)

2009年11月22日 (日)

出たっ!泣き落とし作戦!

さっきから聞こえよがしに「あぁぁ・・・」次子連発。

「パパが生きてたら 手紙書いてくれたのに

「美沙緒はわざとイジワルするのよパパ」と

仏壇の鈴を何度も打ちながら泣き落とし作戦開始。

夕飯の仕度してるのを知ってて

部屋から「美沙緒ぉ~~」と呼ぶ声。

それも2度や3度ではない

「字がわからないの」「やっぱり無理だと思う」。

「ねぇやっぱりあんたが書いたほうが早いよ」。

 

うっるさぁぁぁーーーい!

人を当てにするなって!

苦手から逃げるなって!

脳の活性化トレーニングだと思えって!

二言目には「バカになったから死んだほうが楽」。

でもそう言いながら

「100までは無理だけどあと10年はねぇ~」。

そう思うなら しっかりしなさいッ。

寝てばかりいないで、テレビばかり見てないで

愚痴ばっかり言ってないで

自分で自分を病気にして 歳とらせてるんだよ!

たかが手紙だけど、

アタシがやったのでは次子さんの為にならん

イジワルと言われたもいい!アタシ

他人さまにいろいろ言われてもいい!

依存症になんか負けないぞッッッ

夏休みの宿題を手伝ってやらなかった時の

泣きべそかいてた娘たちの顔 思い出す。

 

 

 

|

数字の4は・・・

不吉?

数日前の夜中に たまたま携帯で時間を確認。

そしたら画面に「4:44」って。

へぇ~ぞろ目~

で昼間にまた たまたま見たらまたもや「14:44」

なんじゃこりゃ?ヤ~な感じ

4という数字は死につながるイメージだけど

気分悪いからなんか違う読み方ないかいな?

「444」=「善い!良い!好い!」は?

「1444」=「いっちばん!善い!良い!好い!」。

昔やってた 当山の金さんってドラマ、

その最後にお決まりの場面でのお決まり台詞。

「よぉ~ 皆の衆。お手を拝借。

よよよい よよよい よよよい よいっ!

はっ!めでてえなぁ~

これでもいいっか

  

こんなことが気になるなんて

なんかアタシ免疫力おちてるなぁ

免疫力低下って30%から40%は

ストレスが原因なんだってさ。

今のいまも次子さんとガチンコ

「玄米酵素の岩崎社長にお見舞い頂いたから

お礼の手紙を書いて」

「手紙は足や腰つかわないッ。手は動いてるッ。

自分で書きなさい」

「でも私・・・脳がダメになってるから書けないの」

「脳はダメになってないッ!

ありがとうの気持ちがあれば下手でもいいのッ」

「ブツブツブツ・・・

こうなるとアタシは意地でも書いてはやらない。

 

昔っから父がなんでもやってあげてた。

父上!アタシは恨みますぞ~

妻をあんなに甘ったれ女にしたこと

 

 

|

寒そうな日曜日です

なんだかなぁ・・・

昨日に引き続き まったく起きられない。

喉が痛いぞ・・・ ん?風邪ひいた?

んーにゃ!風邪などひいてなるものかッ!

きっと昨夜 しゃべり過ぎ。

起きられないのは体が「休みなさ~い」って

警告してるだけ。

絶対 風邪なんかじゃなーーーい!!

 

別に忙しくないときは早起きする必要もないけど

なんとなく10時まで目が覚めないって・・・

一日を損したような気がしちゃう貧乏性のアタシ。

あ~ぁ・・・おまけにこのドンヨリした空

イヤですねぇ~ なんか外 寒そう。

今夜のライブには「スカートはいて行こっ」と

思ってたのに・・・ またもや防寒スタイルかしら。

 

 

 

|

2009年11月21日 (土)

親睦会

今夜はこれから マンションの住人との親睦会。

過去 理事会や自治会の役員経験者が

現在問題になってる事項や今後の運営について

語り合う・・・いやぁ・・・飲みながら駄弁る会?

 

平均年齢の高いこのマンション。

同年代もかなり居り

アタシが抱えてる問題などにもアドバイスもらえ

かなり助かってる会なのでございます。

しかし 一応飲む体制でいくので

次子さんの夕食をおろそかにするのはマズイ。

今夜も仕出し屋風の弁当です。

(酔っ払って帰宅してからの洗い物が楽だから

091121_180301

今夜の献立は・・・

玄米雑穀いりごはん。生ひじきと三つ葉のサラダ。

玉ねぎたっぷりマリネ。豆煮。無添加?ウインナー。

ウイングスティックの黒酢煮。昨日の残りの豚汁。

食事のまえに玄米酵素食べてね~と

毎度言ってるんだが

「食欲がない」と言いつつ バックリ食って

「あらぁ~苦しい玄米酵素入るかしらぁ?」。

ダメだってぇーーー!

体温低くて代謝が悪いときほど

小食を心がけなきゃ!

 

と言いつつ 

「今夜はショボイ」とか言われたくなくて

作ってしまうアタシも悪いんだが・・・ね

 

 

 

|

まった~り ゆった~り♡

気持ちのいい一日でしたねぇ~

なんとなく の~んびりした週末です。

いいないいな こういうのって。

本を読んだり 散歩したり 

公園のベンチに座って 子供たちが遊ぶの見たり。

本当は観たい映画があったのだけど・・・

来週どこかで行かれそうだし

こんなお天気に何も暗いとこに潜りこまなくてもネ。

 

明日はメグが仲間たちとやる

ミュージカルライブなるものに。

だんだん素敵な女性になっていく娘は

同じ女性として まぶしく見えます

さて みんなどんな歌とパフォーマンスを

魅せてくれるのかしらん。

 

 

 

|

ボジョレー解禁

そして 理由なんか何でもいいから集う友。

もちろんボジョレーありの夕食会。

ン?忘年会だっけ?なんでもいいやッ

持ち寄りは楽チンねぇ~~~

 

091120_195401

あいも変わらずの我が家の食卓ですが

いろんな人が いろいろ持参すれば

安上がりだし 目も口も美味しいし

 

ふわぁぁ~眠い。

明日のこと考えず 勧められるままにまたもや

明日の朝 大丈夫なんだろか

 

 

 

 

|

2009年11月20日 (金)

スクラッチ

辛抱の足らんアタシ。

撫でてるつもりが・・・気づけば 削ってた

ヤッホォ~ リスちゃん出ておいでぇ~~

結果は・・・

1000万は逃したッ!(当たり前かぁ~)

2000円買って・・・

おっ!1000円2枚、500円1枚。

おぉ~ 500円も儲かったではないかッ!

仕事のきりがついたら その500円で

スタバに行ってコーヒー飲んでこよぉ~っと

 

 

 

|

金うん?

冷蔵庫には何もない。

今夜は豚汁と 定番ひじきサラダと

秋刀魚のそのまんま揚げしよう!

午前中に準備しておけば 

午後は来週まわしにしてた仕事と

年賀状の下書きくらいできるだろう

空はあおいそして高いまさに秋晴れルンルン

 

いつものスーパーに入った。

普段は絶対に階段つかうのに

今日に限ってエレベーターに乗った。

「ン?何この臭い臭っ!」・・・

時すでに遅し

アタシの右足 完璧に何かを踏んづけてる

 

ひぇぇぇぇぇぇーーー うっそぉーーー

エレベーターのど真ん中に 黄金色のウンニョ

なんでぇぇぇぇぇぇーーーー

なんでこんなとこに こんなモノが

はぁぁぁーっ 哀しすぎる。

もう買い物どころじゃないっすよ

 

帰りにみずほに寄った

金運あるかも・・・今日なら。

目の前にあるこのスクラッチとやら・・・

削ってしまうと夢は終わっちゃうから

優しく なでなでしてあげてる。

 

 

 

|

明日は早めの忘年会?

明日・・・といっても もう今夜なのですけど

名目はなんでもいいのです。

暗~い会話の夕食は本当に美味しくない。

元来 ワイワイしながらのご飯が好きなアタシ。

今夜は ご近所さんの友達、そしてまたその友達が

我が家に料理を持ち寄っての早めの忘年会。

いやぁ~もう忘年会って言葉が自然に出てきちゃう

そんな時期ですかねぇ~。

次子さんはまだお酒が飲めないので不服でしょうが

アタシの心身元気法としては欠かせない行事。

 

「へん! 飲みたきゃ早く自分で治せッ!」って

明日の朝 イジワル言ってしまいそう

やれることは頑張ってやってんだいッ!

文句のある奴ぁ~出て来い

そんなこと言ったらダメですかねぇ。

 

 

 

|

カルチャーショック

「箱入り娘」ならぬ「箱入りおばちゃん」と言われた。

知らなかったのですーーー

コンビニにはポットがあってお湯もらえるって

稽古の合間にとる食事・・・

外に食べに行くには時間が足りない。

でも今日のような寒い一日は出たくないし・・・。

けど・・・こう寒くては温かいもの食べたいし。

 

コンビニに無料のお湯が置いてあるなんて

アタシャ知らんかったぁ~!のです。

だからいつもサンドイッチや冷たいおにぎりで我慢。

なのに・・・

仲間はなぜかカップうどんなんか食べてる!

「なんで?なんで?お湯って売ってる?」と

質問したら笑われた・・・思いっきり

世の中って便利と言うか 親切になってるのね。

 

ちなみに

「お湯は二杯目から有料だよ」と言ったヤツが。

ニヤニヤしてたから・・・きっと嘘だよね?

 

 

 

|

2009年11月19日 (木)

魔法使いなんかじゃないッ!

「わがままで言ってるんじゃないの」

「いいえ!わがままです!」

「あそこのソファで寝てる人たちは惨めなの」

「本人がそう言ったんですかッ?」

「そうじゃないけど 格好が悪いのよ、すごく」

「腰が痛くて横になるのがそんなに恥ずかしい?」

「イヤなのよ。人にみっともないの見られるのは」

「アタシのために行ってほしいんですが」

「分かってるけど・・・やっぱり行かない!」

「・・・・・・

 

もう口を聞いてませんアタシ

必要最低限「お水ちょうだい」「はいどうぞ」。

 

ご飯はなんでもいい、あるもの食べるからと

言います。

あるものって・・・人参や玉ねぎを生でかじるの?

デイに行くとばかり思い 

夕飯の準備だけのつもりだったのに

また二食用意せにゃいかんのかッ!

時間がなーーーいッ!

昼は昨日の残り物を弁当箱に詰め

夜は急いでカレー作ってます。

買い物に行く時間もなく冷蔵庫にある野菜を

とにかく鍋にいれコトコト。

「すごいわね もう作ったの?

魔法使いみたいね・・・あんたは」。

行かなくていいと決まったら

台所に居るアタシの機嫌とりに来た

 

うるさーーーいアタシャ怒ってるんだッ

アタシは魔法使いなんかじゃなーーーーいッ

 

 

 

|

登校拒否児童

木曜日はフルに稽古ができる日。

昼から9時間にわたる稽古。

この日は みんな他の仕事やバイトをいれず

お月さまに没頭できる唯一の曜日なのです。

なのに・・・なのに・・・

いったんは「行く」と言ってた次子さん

今朝になったら「絶対行かない!」とデイ拒否

登校拒否の児童のごとくベッドから出てきません

最悪ッ

一日中痛い痛いと言いながら

独りで家に居るつもり?

アタシは出先で

「大丈夫かしら?また転んでないかしら?」

そんなことばかり考えながら過ごすの?

 

「あそこで寝てるのはみっともないからイヤ」って

そういう人のために、

そういう人を抱えていても安心して仕事するために、

デイサービスあるんですけど

 

朝からこんな事で闘うエネルギーありません

昼ごはんも夜ごはんも作らず

「勝手にやってぇー」と

わざとわがまま次子を放置してやろうかと思う

今朝のアタシです

まったくッ 甘えんじゃなーーーい

 

 

 

|

テアトルエコーお手を拝借観劇記

2時間55分。こりゃあ ち~と長い。

でも・・・アタシ退屈しなかった。

こりゃすごい。

いちいち文句つけたがるアタシ・・・

なのに~~~ これだけだってスゴイです!

ラサールさん、出演者のみなさま、

お疲れ様でした。そしてありがとう。

 

ラサールさん

作・演出・・・そのうえご自身も俳優。

となれば、言いたいことは満載でしょう。

3時間じゃ語りつくせぬ思いがあるのでしょう。

よぉ~くよぉ~く解ります!だから3時間

 

けど、本はなんたって面白いです

バックステージもの。小さい劇団の話。

同業者のあたくしは 

いちいち「うんうん」とうなづいておりました

 

ただ 一般のお客様はいくら面白いとはいえ

3時間は苦しいかも肉体的にです。

こんな面白い視点で書かれた本

うまく削っていったら 完成度高し

そのうえ 実に達者な役者が楽々しゃべってる

気持ちいぃ~です。(アタシも演りたい!)

(幕が開くにはけして楽々ではなかったそうですが)。

どんどん進化させて

どんどん再演を重ねてほしいと思いました。

 

おん歳80をとうに超えてるという熊倉かずおさん。

アタシは幼き頃「ケペル先生」の声で

楽しませていただきました。

なんてお元気な!なんて溌剌としたお姿!

うちのばあちゃんに見せてやりたかったです

役者として勇気をもらえました!

 

終始「うんうん」とうなづきまくってたアタシですが

なんと言っても忘れられない台詞。

初日前夜に「もう明日は開けられない!」と

もうみんなが投げやりになったとき

「切符を売ったということは

良い芝居みせます!と約束したという事です!」

そう言う制作部の女の一言。

「ググッ」と来ました。

そうです。本当にそうです。あぁ~~~

 

稽古中のお月さまのジャン・・・

みんな頑張っちゃいますが・・・

第二段は厳しいぞッ!と本当に思っちゃいました。

いい芝居観せなきゃ絶対ダメだしぃーーー

 

ひさしぶりに

『入場料金に見合う舞台』見せてもらいました。

明日からの活力にいたしますッ!

 

 

 

 

|

2009年11月18日 (水)

晩御飯

091118_100901

昼間から出っ放しとなると

お昼と夜の二食を用意してかなきゃならない。

お昼はパン好きの次子さんに野菜サンド。

夜は これ

ちょっとキレイにできたからアップしましたのん

散らし寿司とその他諸々。

「食欲がないからこんなに食べない」と次子さん。

どこかのお姑さんと同じ台詞。

でもたぶん完食です

おかずは ほとんど野菜と豆類です。

体がすっごく冷えてるので治りが芳しくない

そんなときは絶対動物たんぱく いけません!

肉団子に見えますが お豆腐の団子であります。

卵焼きはあるけど・・・

これってどうしても彩りには欠かせないのね

まっ 今週はまだ卵を食べてないし・・・と

自分に言い訳しながら作製。

 

さっ!行ってきます!

帰りの電車でこのブログをチェックしてるアミさん。

ばあちゃんをよろしく。

 

 

 

|

芝居見物

ステッピングアウトで一緒だった

おしゃべりマキィシーン役の杉村理加ちゃん。

公演終わったとたんに「明日から稽古ぉ~」と

言っていた舞台の幕が開いています。

彼女の拠点である劇団テアトルエコー。

ラサール石井さんの書き下ろし。

ラサールさんの原点はエコーだったんですねぇ

知らんかった。

アリものじゃなくてオリジナルというのは

ゼロから創りあげなきゃならないから

さぞかし大変だったことでしょう。

  

というわけで

久しぶりに 芝居見物です、今夜のアタシ。

楽しみだなぁ~

 

 

 

|

英語っていえば・・・

アタシの もう亡くなった父親のこと。

すっごい寝言を言う人だったのです。

ついでに告白しちゃうと

これ遺伝するのかどうか知らないけど

アタシもかなりのものだったらしいです。

父の寝言。すごく不思議、不可解なのです。

基本はもちろん日本語。ハッキリしゃべります!

ところが突然英語になることが

「はぁぁ~?」 さっぱりわからん!

でも母はある日 わかったのでした

特に学問があったわけでもなく

英語が達者なわけでもない母には

 

さて・・・なぜでしょう?わっかるかなぁ~?

 

この英語の寝言の翌朝

父はチーン 母は

男ってバカですねぇ。女って鋭いですねぇ。

父の英語寝言劇場が始まると 

母はじっーと耳を澄ませます。

例えばある夜 父は突然喋りだしました、

「ナンチャラカンチャラ裕子ナンチャラ

(ナンチャラカンチャラ部分は英語です)。

母は耳ざとくこの「裕子」だけをチェック

そして ニンマリ

翌朝「パパ~裕子ってだぁ~れ?」。

 

都合の悪い話 秘密は英語だったらしい。

が、残念!

肝心の浮気相手 日本人なわけで

相手が日本人名では

いくら英語という武器を使っても・・・

そりゃ ながく連れ添った妻じゃなくても

バレバレだよね。

しかしなぁ・・・

あの寝言 なつかしい。もう一度聞きたいな。

 

 

 

 

 

 

|

2009年11月17日 (火)

見かけだおし

アタシが苦手なこと。

まず自転車。「うっそぉー!なんで乗れないのぉ?」

友達にビックリされる。

運動神経悪いほうじゃないはずなんだけど・・・

なぜか自転車がダメ どぉ~しても。

自転車って子供の頃に自然に覚えるでしょ?体で。

「じいやが居たんで学校の送り迎えはだったのぉ」

・・・っていうのは嘘だけど、

子供時代にあんまり必要性がなかったらしく

自転車持ってなかったし、特に欲しいわけでもなく。

大人になって二度トライ。

二度とも悲惨な結果でありました。

だからもう・・・あきらめた。

いまさらトライして怪我したりなんかしても・・・ね

 

次が外人。真面目に英会話やらなかったから

海外旅行なんぞに行った時にゃ・・・ただの無口女。

言われてることはなんとなく解っても答えられん!

父親が 寝言まで英語って人だったもんで

そのプレッシャーで英語恐怖症に。

 

次!基本的にあんまり好きじゃないの運転。

このまえ満員電車のこと書いたら

「美沙さんも満員電車の経験者?」とコメントが。

はいなぁ~!アタシはなが~いこと電車組ぃ~

免許はあるものの 

都内に乗って行けるようになったのは

ようやくこの10年あまりですかいな。

高速なんて大っ嫌い。恐っろしいよぉ~今だって。

初めて高速を走ったとき

足がつって 手がつって・・・

下り口間違えて 道に迷って最悪な初体験。

それがこの歳までトラウマに。

 

電車は混んでるし、冬は風邪ひきそうで

ある時から無理やり車で劇場通いしたけれど、

それだって絶対同じルートでなきゃアウトでした。

 

ホントに見掛け倒しのアタシであります。

でも・・・特に車はさぁ~

助手席がいいよねぇ~ 責任ないし飲めるし

運転席は・・・できたらいい男がいいっかなぁ~

 

 

 

|

M子姫の悲劇

「あぁ・・・食欲がないわ。」

一日三回はその台詞をはき

その台詞が終わるか終わらぬうちに

彼女の手は 戸棚の追分団子に。

嫁が「どっちを召し上がります?」と聞いた時には

すでに追分団子は腹の中。

左手にはしっかりもうひとつ用意されてた磯辺まき。

「あぁ・・・しんどい。もうながくないのかしら?

こんなに食欲もおちてるし・・・」

『・・・・・・きっと死因は食いすぎだ』と嫁思う。

 

今朝のこと

「M子さぁぁぁぁ~~ん!歩けなぁぁぁぁ~い!

車椅子用意してッ!」

『そんなもん無いわい!うちにはッ』・・・嫁。

「医者を呼んでちょうだい!医者をッ!」

「はいはい お母さん」(まったくもぉー!・・・嫁)

おぉー忙しや

ただでさえ 毎日毎日 

たいした用もないのに大声で呼びつけられ

「あれせい!これせい!」。

嫁としては「はいはい」としか言えず走り回るが

同じ敷地に住む実の娘は知らん顔。

「お母さん 腰が痛くて歩けないそうよ」

「あら本当ぉ~。

アタシちょっと出かけるからM子さん後よろしくぅ」

『ブチッブチブチッ』・・・嫁。

 

さて昼過ぎにかかりつけの医者がやってくる。

「お母さん もうすぐお医者様きますからぁ」

・・・・・・・ あれ?何してんの?

「お母様ぁぁ~~?」。

「医者が来るまえにご飯食べなきゃでしょ?

M子さんッ!何してんのっ!ごはんまだッ

皿いっぱいの焼きうどんをペロリと食べ

すたすたと元気に自分の部屋へ帰っていったとさ。

歩けるじゃん・・・

もちろん捨て台詞は・・・

「あぁ・・・食欲がわかない」。

 

今朝からのM子さんちの悲劇をお届けしました。

 

 

 

 

 

 

|

あちらにも こちらにも

仲良しのM姫からメール。

90を超えたややこしいお姑さん、

足腰がしっかりしてることだけがとりえだったのに

ついに「腰が痛くて歩けない」と家中を

これ見よがしに這って歩いてるそうだ。

もちろん病院は受け入れちゃくれない。

旦那は今週入院とかで

「あっちもこっちも面倒みれな~い」と泣きメール。

自分のことだとパニくってしまうけど

ひとのことだと冷静に対処方法を考えてるアタシ

このブログに送られてきた

たくさんのアドバイス思い出し

「ショートステイは?」

「ケアセンターに相談してみて」

「このまま知らん顔したらこの家族やばい!と

そう思わせるオーラをバンバン発して・・・」とか。

 

しかしな・・・

肝心の我が家はといえば

「明後日のデイは無理行かないッ」というオーラを

数日前から出しまくってる次子さん。

「カッコ悪い」「こんな姿を人前にさらしたくない」・・・

見方によっては 

このプライドの高さや見栄があるから

生きていられるのだろうけどね。

それに付き合わされる家族は・・・だわよ。

 

今朝の会話。

「全っ然治らない。痛くて眠れない」

いや鼾が家中とどろいてたし・・・

「痛くてよかった。

痛いと感じるのは生きてる証拠!」。

 

 

 

|

はっ・はっ・はぁ~くしょん!

クシャミがとまらない は~っくしょん!

鼻がむずむず・・・はっはっ・は~っくしょん!

風邪?まさか今頃花粉症?

インフルエンザも大流行

稽古場にも菌が蔓延してるくさい

やめてくれぇぇぇーーー!

アタシャ絶対に風邪などひかない!と決めてある。

娘の情報によれば

「あの数日前の強風のとき黄砂がとんでいた」と。

うんきっとそのせいだ!

「病は気から」うんうん 気のせい。

思い込むのは得意だから・・・アタシ

 

 

 

|

キャッ!

ダブルヘッダーいやトリプルヘッダーの今日。

一日一個の記事では消化不良を起こすアタシ・・・

今夜中に何か書こう!と思ってたのに~

ありゃりゃぁ~ 

帰宅してビールを冷蔵庫より出し

「ぷわぁぁぁ~~」とか言ってるうちに・・・

日付けが変わった

なんと忙しい切り替えの激しい一日だった事。

昼間ライオンキングやって

夜はハムレットやったって気分

マチソワ間でビジネスウーマン役もやっちゃったよ。

帰宅すれば介護士の役も

足はパンパン浮腫んでるけど・・・気分は悪くない。

正直言えば・・・

家で次子さんのため息に付き合うより・・・楽

ごめんあそばせ。

 

しかし 話は違うけど・・・いつも思うのです。

あの地獄のように混みあう東京の電車。

ホントに世のお父さんに「ご苦労様です!」と

頭をさげたくなる。

  

昔、友達の(専業主婦でしかも裕福な女)が

「いいわよね~お父さん。

夕方から付き合いとか言っちゃって

楽しく飲んでるんでしょ?ど~せ。

アタシなんか籠の鳥~~~」って。

ふざけるなッ!と思わず言ったことありました。

そりゃいろんなお父さん居ますから

何とも言えませんけどね・・・でも!

「とにかくあの通勤電車に乗ってみろ!

朝に晩に乗ってみろ!

それだけで感謝に値するからッ!」

 

籠の鳥は確かにつまらないのかも。

でも籠の中だって楽しみは自分でみつけようよ。

このご時勢で家族を食わせていくだけでも

お父さんったら大したもんだ。

電車の中には酔っ払いのオヤジもいるけれど・・・

このオジサンだってさ

毎日好きで飲んでるわけじゃなかろう

ついつい味方をしてみたくなる満員電車なのです。

 

さっ!明日もいろいろありますぞッ。

先手必勝陽がくれて美味しいビールを飲むために

明日も一日フル活動

頑張っちゃうよぉぉぉーーー

「ケッ!オヤジくさいアタシ・・・」。

 

 

 

 

 

 

|

2009年11月16日 (月)

さあ~忙しいぞぉ~!

やっと小倉の叔母の諸々の書類が揃った。

ほんっとにお役所というところ融通がきかん!

とにかく入院証明書だの委任状だのを持って

午前中は郵便局に走らなきゃ

半年の入院だから保険はいくらおりるんだぁ?

早いとこ出してもらわにゃ 

この先叔母ちゃんの生活が困っちゃう。

いろいろ立て替えたアタシの財布もそろそろヤバイ

今度こそすんなりスムーズに事が運びますように

 

そしてその足で品川へ~。

母の手伝いで始めた玄米酵素の会議ですぞ!

アタシも助けられたし、必要としてるお客さんいるから

忙しいと言って辞めるわけにはいかん。

芝居との両立はかなり厳しいけど・・・頑張らにゃッ

 

そしてそして

夕方からジャンの稽古。やっと本業

前回の稽古で 広瀬さんから宿題もらったとこ

なにか変化が起きてるかなぁ?アタシ。

 

とにかく今週は 今日を乗り切れば少し楽なはず。

稽古に集中できるというもの

またもや怪しい空模様だけど

ワインの空き瓶、書類一式、台本、傘etc

あれこれ抱えて 出発だよぉー

 

今週も始まりました~。

 

 

 

|

2009年11月15日 (日)

やっぱりダメか・・・

お月さまのジャンにボルドーのワイン出てくる。

女中のアタシが旦那様のために

気をきかせて用意するんだけど。

「次の稽古の時さぁ~ワイン持ってきてぇ~」と

旦那様のジェフさま。

もちろん稽古場で飲むためではないので空瓶。

実はアタシ、どうやらワインは苦手のようで

嫌いじゃないんだが なぜかすぐ酔っ払う。

とにかく明日の稽古に持っていかなきゃ

ついついワインに弱いわが身を忘れ

開けてしもうた

飲めば美味い!美味けりゃ飲む!

 

結局 捨てるのは惜しいと一本飲んでしもた

・・・いかん 寝てしもた二時間も

大沢たかお大好き女のアタシ・・・

テレビでJINを見ようと思ってたのに半分寝てた

中身さっぱりわからず・・・

  

あぁー眠い。眠いからもう逆らわずに寝るッ

こんな日もあっていいよなぁ~

おやすみぃ~~。

 

 

 

|

自虐的なアタシ?

の~んびりする・・・予定だった。

なのに なぜこう色んなものが目につくのか

「あらぁ~ 換気扇汚ったなぁーい

「あらぁ~ この雨つづきで窓メッチャ汚いじゃん」

「こんないい天気。コレも洗っとこ~っと」

「そうだッ!大変11月の経費帖つけてなーい

来週は税理士来るんだったよぉーヤバッ!」

「換気扇きれいになったら戸棚の汚れが目立つ

 

なんやかやと やってるうちに・・・

外はもうすぐ夕焼けタイム。いやぁぁ~~ん

もう晩御飯の仕度しなきゃじゃない

散歩もしなかった・・・

ランチタイムは飲んでやる!と張り切ってたのに

・・・・忘れてた

なんだよぉぉぉーーー

 

あら?もしかしたら顔も洗ってないうっそぉー

働き者というより

ちょっと自虐的なとこがあるのかも・・・アタシ

 

 

 

|

秋からの届け物

おぉ!秋の味覚が届きましたよ

和歌山県かつらぎ町は 果物の町。

一年中 おいしい季節の果物がいっぱい

そこに住むキーちゃん里ちゃんご夫婦から

また今年も立派な富有柿が送られてきました。

091115_113801

箱い~っぱいの柿。あぁ秋だなァ~。

さっそく次子さんに「はい!どうぞ」。

大きな柿をまる一個ペロリと食べちゃいました。

「まだある?」

「はいぃぃ・・・まだありますが・・・

またあとになさったら」。

 

キーちゃん里ちゃん ありがとう!

和歌山のあの家にの~んびりしに行きたいなぁ。

 

 

 

 

 

|

ウワァァ~イ♪晴れた!

晴れた晴れた

ちょっと風は強くて冷たそうだけど

きゃっほぉ~お洗濯日和だぁ~。

たまった洗濯物をがんがん洗ってばんばん干して。

気っ持ちい~~~い

空が青いというだけで気分がいいねぇ。

この一週間

次子さんとも闘いながらやるべき雑用は片付けた。

だから今日はもしかして の~んびり

 

どこかで完休するためにギュッと濃縮して片付ける!

これがアタシ流のやり方。

「今日はなにもしない!」と決めたら「しない!」。

梃子でも動くもんかッエッヘッヘ~だ。

お昼をすませたら ちょっと散歩にでも出かけよう。

きっと木々も紅葉して

アタシのリフレッシュの手助けをしてくれるだろう。

そしてまた 新しい一週間にむかってGo

 

 

 

|

あしたは晴天ね♡

グズグズとした厭なお天気が続いた東京。

でも 午後には雨があがり

急に蒸し暑くなってきた。

本当に秋の空はよくわからない

稽古に行く途中 急行電車を待つ間に

駅のホームから見える多摩川が・・・

091114_164803

夕焼けの空を水面を紅く染めて。

明日はステキな秋晴れね

ちょっとだけ元気もらえた。

 

 

 

|

2009年11月14日 (土)

妙な天気です。

午前中に やれることは全部すませ

夕方からの稽古に出かけるのに困らんよう

今日もお重に次子専用弁当。よし!出来た!

腹がたっていようが何だろうが

飢え死にさせるわけにはいかん

「カレーとか食べたい気がする」と

簡単に言う次子さんに お昼はカレーうどん。

 

「アタシこんなに迷惑かけるようなら

もうどこかに入るしかないよ

「なんで治らないんだろう・・・もうひと月もこんな

「きっとこのまま ずーっと痛くて歩けなくて

どこにも行けない・・・死んだほうがいい?」

 

ふざけるなぁぁぁーーー!!

せっかくのカレーうどんがまずくなるッ!

怪我をしてからひと月?違う!まだ五日だよ。

誰も迷惑などと言ってない。

施設なんか絶対いや!と耳にたこができるほど

聞かされた。なに自分から言ってんの!?

だけど!

このままネガティブ生活してたら

イヤでもそういう日が来ちゃうよ!必ず。

稽古にむかって気合いれてた午前中から

一転して暗~い気分に。昼ごはん食べた気せず

今日のこの妙な空みたいな気分だよ。

 

ある人が

「お風呂で寝込んでる親をみてこのまま沈め

と思ったことがあるそうだ。

それ 実はよく解る。

悪魔のような気持ちになることアタシにもあるもの。

娘も「自分の中にこんな悪魔が棲んでたとは」と

留守をまかせたときに悩んだそうだ。

 

人間みんな歳をとっていく。

自分がどんな年寄りになるのか想像もつかないけど

どんなに辛くても ネガティブ菌を撒き散らさない

そんなおばあちゃんになりたい。

 

最近のこのブログ・・・

みさ亭市場の商品は介護の話ばかり。

おぉー!つまんない!

何か楽しいこと たまには演劇人らしいこと

探さなくっちゃ

 

 

 

 

|

反面教師

実は アタシには密かに《裏ブログ》なるものあり。

そしてそれを

世の中に二人だけ時々読まされる友あり。

怒りが頂点に達したり 

喜びが言葉にならなかったりして

ブログに書ききれないときに

または 書くにはちょっとエグすぎたり・・・

「○△☆♪●★▼・・・・」と

解りにくいであろうメールを長文にて送る。

 

昨夜は

そんな夜だった。だから久しぶりに裏ブログ更新

 

ふたりとも似たような環境のなかで苦戦している。

ひとりは長男の嫁。

姑はかなり高齢だが体と口と胃袋は達者。

耳だけひどく遠い。

大声で呼びつけられ言いたいことだけ言ったら

どんなことでも解決したと勝手に思い込み

こちらの話はまったく聞かない。

金庫を握りしめてる。人は信用しない。

大きな敷地内にこれまたかなり高齢の

嫁にいってない小姑の家(耳の遠い姑の長女)。

この娘 親の面倒みるのは嫁の務めとばかりに

何があっても知らん顔。

自分の用事の時だけ 嫁を呼びつけ主張する。

嫁である彼女といえば そういう環境にあることを

微塵も感じさせない。

ただよーく観察すれば 「彼女は息抜きがうまい!」

よく友達と連れ立って日帰りの温泉だの

美味しいと噂の景色のいいレストランだの

買い物だの 飲み会だのと言ってる。

まっこれは、専業主婦であることと

ある程度経済に余裕がないとできないんだがね。

仕事が忙しいとはいえ

彼女にそのほとんどを委任(押し付け?)の旦那も

そのくらいの贅沢は許してくれてるはず。

アタシなら「アタボーだ」と言ってるとこ。

 

もうひとりは頑固な父親と母親

自分の娘との四人暮らし。

バリバリ仕事のできる彼女だし いつも元気そう。

でも この頑固おやじのおかげで

紆余曲折あり ある時期から旦那とは別居結婚。

本来あるべき家族の姿に戻ろうとすると

何事か起きて 一度足を踏み入れた実家から

出してもらえない。

彼女も追いすがる親を見捨てるようで

出口の見えないトンネルの中であがいてるのだと

アタシには見える。

状況はかなりアタシと近く アタシの妙な裏ブログ

理解してもらいやすいらしい。

その彼女からコメントが。

「こんな親には! 年寄りにはならないぞ!

娘に同じ思いを絶対絶対させないぞッ!

『反面教師ありがとう』そう心に誓う!」と。

 

ハイそうだね。

アタシもそう思ってる。

以前購入して まだ仕上げてない《自分ノート》

娘たちのために仕上げておこう。

 

「私の老後はけしてみようとしないこと」。

 

 

 

|

2009年11月13日 (金)

ストレスの元凶

今朝 かなり元気に見えた次子さん。

留守中に様子を見に来てくれた管理人さん。

帰りにお礼に寄ったら

「昨日のお母さんは芝居だったの?っていうくらい

元気に歩き回っててビックリした」って。

ほぉ~そりゃよかったよっしゃ!

 

ところがだ!

アタシが帰ったそのとたん

「痛くて歩けないのぉー具合悪いのぉー

「はぁぁぁぁー」って感じ。

夕食中に 友達から電話がかかってくれば

「何日も這って歩いてるの」「半年くらいダメらしい」

そんなこと誰も言ってなーーーい

這って歩いてなんかいなーーーーいだろッ

アタシを杖がわりにしてただろッ三日間!

三週間で自然治癒って言われたろぉぉぉーー

今朝は普通に歩いてトイレに行っただろぉー

大げさに嘘をつくなッ!可哀そぶるなッ!

アタシは 超~~~~~!ムカついてる。

「美沙緒は稽古に行ったりして

アタシはいつも家で独り

自分だけが不幸みたいに他人に訴えるなッ!

アタシの仕事の邪魔までするなッ!

面倒みてもらえない可哀相な老人のフリするなッ!

次子さんが困らないように朝から晩まで

目の下にクマつくって走りまくってるだろーが!

 

おかげで

「美沙緒さん・・・

もう少しお母さんのこと考えてあげなさい」

「お芝居が好きなのはわかるけど

たった一人のお母さんを第一に考えなきゃダメ」。

何も実態を知らない人に説教される始末

もういやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

冗談じゃないッ!

「これ以上虚言を並べるなら もうアタシは知らん

勝手にやってくれッ

  

  

しかし・・・

これは意図的に嘘をついてるわけじゃないらしい。

これは・・・《病気》。

いや・・・本当のところはアタシには解らないけど

「これは年寄りの病気がさせてるんだよ」と

ある人にさっき慰められた。

あぁ!なんでもいい。誰でもいい。

「解るよ!解るよぉ~!美沙さんが一番大変。

お母さんの言ってることはみ~んな嘘だって

ちゃんとわかってるから!がんばれ!」。

そう言って抱きしめてよ

 

アタシだって自分の人生があるんだもん!

実状も知らない人に文句言われたり

説教なんかされたら

本気で殴りたくなるくらい腹がたつよッ

 

「これ以上他人様の同情ひくために

アタシを窮地に落し入れるのなら

アタシの人生を自分の幸せのために壊すなら

アタシは明日からもう何にもしないッ!

全部 自分でやりなさいッ!」

怒りがついに爆発したアタシは

いま自分の砦(狭い部屋)に立てこもり中

 

ストレスたまりすぎて

ブチッと切れまくって

次子さんの顔も見たくない!と思ってるアタシなのに

当の本人はすっかり忘れて鼻歌まじりに

「温めてはいけない」「お風呂は我慢」

医者に言われたことなんか無視。

アタシが言えば「そんなこと知らなかった」。

 

勝手にしてッ

 

 

 

 

 

 

 

 

|

またまたドンヨリですね

カーテンを思いっきり開け

窓を大きく開け放ち 

パソコンの電源を入れる。

声の調子はどうかな?とハミングしてみる。

これが 毎朝のアタシの一連の行動パターン。

 

あぁ~ また今日も昨日に引き続きこの天気

そして・・・寒っ ブルッ!

睡眠不足のわりには 喉のほう無事

コーヒーいれて洗濯機のスイッチいれて

次子さんの訪問

おっ!昨日より笑顔 よぉ~し!

「朝がたトイレに行ったよ」と満足気。

今日からはもう

病人のように「自室にこもるの禁止命令」発令。

自分で自分を病人にしてると

母の友達が昨日 叱咤激励に来てくれた効果?

豪快にみえて痛みには弱く 肝っ玉が小さい。

週に一度のメンタルクリニックの日だけど

まだ外は危なっかしいんでアタシだけ行ってこよう。

 

今日も何気に忙しそう

午後は少々遠出なので 勉強は電車の中だね

アラ・・・朝一番のブログを更新してたら

洗面台のほうから声が。

「・・・ブツブツ・・・」次子さん。

「だからぁー!違うってぇー!ばあちゃんッ!

アタシと同じようにちょい苛立ってる娘の声。

うちには「大丈夫~~~?」と

ひたすら優しい人は居ないこと覚悟してもらおう。

あとちょっと! がんばれ次子!!

 

 

 

 

 

 

|

2009年11月12日 (木)

あとひと月・・・きりました。

日本の演劇界は多種多様。

そして 組織や劇団、または演出家によって

要求される技法も また様々です。

役者の仕事は ひとりでは出来ない。

演出家をはじめあらゆる人との共同作業です。

でも時間は大抵の場合 限られています。

作品の本質を忘れずに演劇人として

真理を求めていくのは本当にむずかしい。

結果を早く出すというのが優先してしまうことも

少なくはないというのが実態でしょう。・・・etc

俳優同士は一人の人間として「役」を生き抜き

互いの心身を使って感応し「響き」あうこと。

・・・・・・・・etc etc

 

とまあ、今回参加させてもらう響人は

このような理念のもとに

演劇を日々、追求してるわけです、真剣に。

  

実は 間に合うのかしら?と

今日の稽古場で思っちゃいました

演じる側が何かにひっかかったら

「演出家の意図はわかるんだけど

どこかしっくりきてない。次へ動けない」

「この方法はどうだろう?

エクササイズとしてやってみる価値はないか?」

等々。

そこで始まる激しく熱いディスカッション。

慣れぬアタシ・・・ここで喧嘩になって

公演中止とかにならんのだろうか?と

一瞬 不安になる場面も。

  

演出家や上の人に言われて

なんだか納得できないなと思っていても

取りあえず時間内にやるしかない

こちとら客観性ないしなとあきらめる。

残念ながらそうやってきたアタシには

これからどういう展開を経て 

どんな作品ができるのだろうと

この響人のやり方に関心したり興味をもったり。

自分も出るんだからそんな場合じゃないのだけど

どうも そっちのほうに心を奪われてしまう稽古場。

  

こりゃ3ヶ月もかかるはずだわ。

今んとこ(いや たぶん将来も) 

絶対儲からないカンパニーであることだけは

確かだと思われます。

ですが この仲間たち

そんなことなどお構いなしに突き進んでいくでしょう。

  

  

《お月さまのジャン》 12月9日~14日

ザムザ阿佐ヶ谷にて。

ぜひ お出かけを

 

 

 

  

|

あたしはレオン?

ジロドゥだったか アヌイだったか・・・

その芝居に まったく姿を見せないまま

奥から「レオーン!レオ~ン!」と叫ぶ役がある。

昨日から今朝にかけてのアタシは

まさに この《レオン》の役回りでした

なんだかもう眠った気がしない・・・

緊急用のおしっこバケツの横に布団を敷くのは

いくらなんでも辛く

携帯電話を呼び鈴がわりにして寝たけれど

何の役にもたたず・・・

「レオ~ン レオ~ン」の一夜でありました

 

確実に昨日より楽になってるとみえる次子さん。

しかし 「痛いから動きたくない」。

「それじゃ本当の寝たきり老人になるぞッ!」と

脅すアタシ。

  

今日は昼から稽古です。

申し訳ないけど 夕方で抜けさせてと広瀬に

なんとかこの苦境を乗り切らねば

レオン役はロングランには耐えられない。

 

 

 

|

2009年11月11日 (水)

たった二日で・・・

あたしゃ・・・壊れそう。完全にグロッキー。

次子さんも痛かろうが

あの体を支えたり起き上がらせたり・・・

こっちの腰がギクッとやられそう

脱力した人間ってあんなに重いもんなんだ

 

今夜は「お風呂に入りたい」と言い出した。

絶~~対に無理 アタシが危険にさらされる

昼も夜もベッドから立ち上がれないからと

ごはん運んで食べてもらったというのに・・・

「風呂なんか入れるわけないだろぉぉぉーーー

明日は夜まで稽古だし

誰かヘルパーさんを、と提案したら

「こんなみっともない姿 他人に見られたくない」と。

それなら

明日はちょうどデイケアの日。

だから車椅子を用意してもらおうか?

そう尋ねれば「ただ寝てるだけだから家がいい」。

だぁーかぁーらぁーぁ

留守の間 トイレはどうすんのよ

昼はともかく 夜のごはんも枕元なのッ

また転倒してないか気がきじゃなくて仕事にならん

なんでそんなこと解らんのよッ

 

介護離職というのがあるそうです。

それもかなりの人数がその道しかなく

結局 仕事も失い 経済もなりたたない。

それが・・・現実なの?

  

わがまま言わないでくれ 次子さん。

ここまできて みっともないもないでしょうが

共倒れになりたくないでしょう?

共・・・というより こっちが先に倒れそうだ

 

 

 

|

介護の日

9時半に来る区役所の担当者を待ちながら

NHKのテレビを見てた。

今日は《介護の日》なんだそうだ。

そんな日があるなんて知らなかった。

同じ悩みを抱えて暮らしてるひとは

本当にたくさん居るのだなとあらためて思った。

母の場合なんて、テレビで紹介された方とは

比べ物にならないくらい軽度。

当然 アタシへの負担など《たいした事ない》段階。

でも 大なり小なり アタシにも葛藤はある。

仕事と母の面倒を両立するのは

時間的にもだが

自分の心のほうがへこたれる事が多い。

  

うちの次子さんは 

自分がだんだんその日が近づいていることを

自覚しているだけに、

愚痴も不安も全部アタシにぶつけることになる。

それしか次子さんには方法がないのが解っていても

「じゃあアタシにどうしろって言うのよ」

「みんな順番に歳をとっていくんだから

グチグチ言っても何もならないでしょ?」

「いま自分ができることをやろう。

出来ない出来ない、もう駄目と言い募っても

けしていい方向にはいかない」

「できるだけ楽しいこと探そうよ」・・・

叱咤激励の日々。

 

一度うつ状態に入ってしまうと

どうやら本人の意思とは別にマイナス思考に

なってしまうらしい。

  

今回 圧迫骨折で動けなくなってる次子さん。

「痛い!痛い!」と言い続ける次子さんの

ベッドの脇でしばらく話を聞いてる。

体だけはまだ自由に動いていられた母。

次子さんが痛いのは体より 

何もできなくなったという現実に

心が痛くなってるのだと・・・感じる。

 

 

 

|

久しぶりの雨ですねぇ・・・

そして おまけに肌寒い朝です。

考えてみればもう11月。

すぐにクリスマスだの 大掃除だのって

あわただしい季節になるんですよねぇ。

年賀状も準備しなきゃならない

今年は郵便局に足を運ばなくても

注文すれば 日時指定で持ってきてくれる。

昨今 新年の挨拶は《メール》でという人多いらしく

年賀状も売れないんだって。

でも 本当に年賀状一枚でしかつながってない人

アタシにもたくさん居るわけ。

一年に一度の交流なら せめて自筆のはがきを

送りたいなって思うんですがね。

  

PCや携帯メールばかり使ってるから

実際のところ 

字は忘れてるはヘタクソになってるは

便利にはなったけどなんとなく心が伝わらない・・・

そんな気がしてチャレンジするものの

久しぶりの手書きにやや緊張。

でも・・・

300通以上あるこのハガキ。

期間中に完成するのかしら?

 

 

 

|

2009年11月10日 (火)

わけあってジンギスカン(>_<)

持ち帰った荷物のなかには

いくらの醤油づけと ラクヨウだけじゃなく

もちろんジンギスカンもあったわけです。

我が家の冷凍庫の状況をまったく考えず

冷凍された1キロの肉をふたかたまり。

おぉーどうやっても冷凍庫には収納不可

仕方ないからひとかたまりだけは冷蔵へ。

 

まさかなぁ・・・次子さんがこうなるとは思わず

道内産大量購入

だがしかし・・・冷凍庫は満杯

「何がなんでも今夜食べなければッ

だから食べましたわい!

 

いま部屋中が ジンギスカンの匂いでプンプン。

でもよぉ~く分かりましたのよ。

ジンギスカンにはビールがなくっちゃッ

絶対!絶対!冷え~~たビールなくっちやッ

でもさぁ・・・

しばらくは禁酒しなきゃならない次子さんの前で

片手にジンギスカンってわけにゃいかんでしょ。

あ~ぁ・・・せっかくのラムがぁぁぁーーーー

 

ざんねーーーーーーーん

 

 

 

|

ホッ・・・(~_~;)

圧迫骨折。

一応骨折ではあるけど 

ボキンといったワケじゃない。

歳をとるとだんだん背が低くなるのは

背骨の間隔が詰まってくるかららしい。

尻もちついたときにコレが急激に詰まったみたい。

痛み止めと胃薬と コルセットをもらい帰宅。

「来週のセミナーは欠席だわ。デイも休みだわ。」

これ幸いという顔をされて布団にもぐりこみ、

アタシは・・・「プチン」。

「寝てなきゃならない病気じゃないんだから

まず精神を鍛えよッ!」とまた厳しい鬼娘

どうしてこう物事を悪いほうへ悪いほうへと

考えるんかなぁ・・・歳とると。

「あんたはしばらく家に居るよね」と

子犬のような哀しい目をしてアタシを見る次子さん。

しばらくなんて居られない!

仕事しなきゃごはん食べれないよ~

稽古しないと舞台できないよぉ~ 次子さん

今週は走り回るほど忙しいわけじゃないし、

大怪我じゃなかったからとりあえず助かった

  

ただひとつ都合が良かったことは

明日のケアマネとの面接。

この間みたいに元気ぶって足あげるのは

いくらなんでも無理そうだから・・・

これからの次子さん本人のためにも

アタシのためにも

この怪我が良い方向に向かってくれるといいな。

『災い転じて福となす』って言うんだっけ?

 

 

 

|

2009年11月 9日 (月)

直産品晩ごはん

「痛い!座れない!立てない!もう駄目!」

大丈夫かしら?ホントに。

骨折れてないだろうなぁ 勘弁してよぉー

しかし 次子さん

いくら丼 ペロリと完食 

あいかわらず胃袋は絶好調のようです。

一応 横になってもらいました。

明日一番でレントゲンかな?

「今夜 トイレに行きたくなったらどうしよう。

あんた 私のベッドの下に布団ひいたら?」ってさ。

「もし折れてても入院はいやだからね」・・・

どうしろって言うんだよん

 

産地から持ち帰ったイクラで丼。

らくようという 

落葉樹の下にしか生えない茸で汁物。

これは市販されてないんだって。

山で働く友達がみやげにくれたの

あとはぁ~・・・

ブロッコリーと缶詰のほたてを

豆乳とからしで作ったマヨネーズ風ソース和え。

緑豆いりのひじき。

昆布と梅干でコトコト炊いたゴボウ。

う~~ん ヘルシーだね~

今夜のごはん 「こんなんでしたぁ~」。

尻もち事件がなきゃ 

もうちっとゆっくり味わえたんだがな

091109_185901

北海道~!でっかいど~!

ごちそうさまぁ~~~~

 

 

 

|

事件です

拝啓 

ブログを読んでくださってる皆々様。

事件であります。

 

ただいま帰宅しました。

「今夜はいくら丼だよぉ~~

「シーン・・・・・・」

あら・・・?次子さんは?いずこへ?

 

リビングのソファアに大の字になっておりました。

食器棚の高いところにお皿をしまおうとして

スッテンコロリと 尻もちついたと

「痛くて動けない・・・あぁ~情けない・・・」と

 

ただいまイクラに使用してた保冷剤で

がんがん冷やしてます。

「無理だと思うことはしないで」と

いつも口をすっぱくして頼んでるアタシ。

でも『少しでもきれいに片付けておいてやろう』

そう思ったにちがいない次子さん。

怒るわけにはいきません。

  

明日まだ痛いようなら病院連れてかなきゃ・・・ね。

しかし 帰宅すると何かが起こってる

遊んだつけは、 因果はめぐってくるのです

 

 

 

|

さあ日常へ

コロコロとバッグを引っ張り札幌駅へ。

あぁ~ 帰りたくなーーい

あと一日・・・いや二日・・・

そんなこと言ったらキリがない

楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうけど、

だからこそ輝いてみえるのよね

さあ!エネルギーもいっぱい補給したし

お土産かかえて帰ろうっと。

 

暑い暑いと言ってた札幌。

でも 駅に続く道を行けば・・・

いちょうの葉っぱが舞い

ホラ 北の秋はもうすぐに終わりを告げる。

091108_103403

大通り公園は一面 黄金色の絨毯です。

次回は真っ白な絨毯の季節に

また元気をもらいに来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

自家製いくら醤油づけ!

友達の標葉さんちに

仲間が大勢集っての 鍋大会

飲み物担当のアタシ 

買い物ついでに魚売り場をのぞいてみれば

「わっ!生の筋子~ 安~~い

我慢できずに 即購入。

おみやげ屋さんで買ったら高いんだもーん

ビールと一緒に筋子をかかえ標葉邸の台所へ!

仲間に教えてもらいながら さっそく初挑戦

 

できた!できた!

大量の醤油づけ

091109_085001

次子さ~ん アミ~

お留守番ありがとねぇ~~~

今夜は たっぷりコレをのせて

イクラ丼だよぉ~~~~~~

 

 

 

|

2009年11月 8日 (日)

目を閉じて 耳をすませば・・・

091108_123102

ざざざぁぁーという寄せる波音。

ちゃぽんちゃぽんという海岸の石にぶつかる

優しい波の音。

風と波が融合して聴こえる不思議な音の世界。

釣り人の声も遠くにきこえる。

もっと遠くに 時々 走る車のエンジン音。

海鳥の声。

トントントンと 船をたたく音。

それから・・・

ピーっという列車の汽笛。

目を閉じて 耳をすませば

忙しい日常を忘れ

時間がゆったり流れ 心が優しくなってくる。

流木に腰掛けて この世界を存分に味わおう。

091108_122101

ふわぁぁぁ~~~~

  

潮風が少し冷たい。

でも ひたすら歩く。ゆっくり ゆっくり。

アタシと同じ

ちょっとまえに

ひとりで砂浜を歩いた男がいたらしい。

091108_124801

アタシも足あと 残して行こう。

波が消してしまうまえに・・・

誰か見つけて。

 

|

そして銭函の海に

これまた 明治11年だかに開駅したとさ。

091108_120002

すごい名前の駅だねぇ。

鰊漁で栄えた町。

当時はたいていの家では鰊で儲けたお金を

今でいう金庫だね、 こういう木箱に入れてたんだとさ。

これはホームにある駅名が書かれたやつ。

(指写っててゴメン

 

海岸に 海にむかって建つ素敵な家を発見

091108_130102

ひゃぁ~ いいなぁ~

ここンちの人

毎日 この広い大きな窓から

大~~きな海を眺めて暮らしてるんだね~

うっらやましぃ~~

「ずぼらなアナタには海辺の暮らしは無理」と

言われたけど・・・

やっぱ いいなぁ~~ 海の見える暮らし。

 

 

 

  

|

あさり

《あさり》という小樽の少し手前の駅で下車。

091108_113101  091108_113001

本当は《銭函》で降りるつもりだったの。

でも もうひとつ先の この朝里という駅・・・

昔ここを通ったとき 妙に魅かれてしまってて

 

上手に海。下手に山。

その隙間を走るような列車の窓の眺めに

もういい感じに癒されてくる。

あさりまで行って あとは徒歩で銭函に・・・と

勝手に想像してたら・・・キャッ!とんでもない!

海岸線に道はない。

まさか線路を歩くワケにゃいかん。

だいいち一区間の長いこと

無理!無理!絶対無理!

091108_114201

見よ!このどこまでも真っ直ぐに続く線路。

 

しかし 何もないよ・・・ あさり。

ほとんど人間にも会わなかった。

乗り越し料金払いたくても 無人駅だし

091108_113601

チョンボさせてもらいました

だって料金箱ないんだもん。

大変な時なのに ごめんね!JRさん。

 

 

 

 

|

ダウンは脱ぎすてて

今日の札幌もなんだか暖かそう。

キーンと寒い北海道を期待してきたのだけど

予想外な展開に「あらぁ?」ってかんじ。

  

さてこれから一人

ブラリ小樽方面にでも行ってきましょうかね~

各駅停車に乗って

降りたくなっちゃう景色に出会ったら

缶ビール片手にぼや~っと海でも眺めてきましょう。

今回の旅は とにかく「ぼやぁ~」がテーマ。

  

行きあたりばったりの散歩に

いざ!「しゅっぱ~~~つ

 

 

 

|

野球観戦に燃えた街

昨日の飛行機

なんだか不思議なおじさんたちの団体が。

ビジネスではけしてなく(服装が)

観光って様子でもなく(ほとんど手ぶら)

かわす会話は野球のことばかり。

 

あっ・・・そっかぁ・・・

昨夜は日ハムとジャイアンツの試合だったのね。

あの不思議なおじさんたちの団体は

どうやら野球観戦というか

ジャイアンツの応援団?だったみたい。

 

野球のおかげでススキノの夜は

前半静か~だったらしい。

テレビのある店だけが大入り満員。

週末の居酒屋やBARが盛り上がったのは

夜も更けてから・・・

「日本リーグ2位!ばんざぁ~い!!」の声が

あちこちの店から聞こえてたそうな。

 

アタシ、まったく野球わからないのです。

左回りしかしちゃいけないってことさえ

10年前にようやく知ったという野球おんち

  

ながく横浜に住んでた友達が

この春 地元札幌に戻り

日ハムファイターズに再就職。

昨日の試合に勝ってたら「また今度も会えないね」と

残念に思っていたけど・・・

今夜は彼女もまじえて「日本リーグ2位」のお祝いに

みんなで鍋を囲もうという計画にあいなりました

  

  

  

|

ヨッ!日本一!!

アタシの未熟な写真のせても

どんな言葉を並べても

この店の旨さは語れな~~~い!091107_164701

 

ちょっとドラえもんのようなお方でしょ?

これがスゴイのッ

この男の握る鮨。

 

鮨が好物のアタシ、ここに来ると大変な事に

ず~~~っと食べ続けてます

091107_172401

なんでもお任せ!で食べまくるのですが、

アタシが絶対食べずにはおれないモノ・・・それは

これだぁ~!ワン・ツー・スリー

Photo

番茶でコトコトするタコさん。塩で食べます。

やわらか~~いの

干し数の子(これ貴重品!)をなんだかしたやつ。

どうやって作るのかわかりませ~ん

  

札幌Catsをやってたその昔

知人に連れてきてもらい

だから、20年くらい前からのお付き合いかな?

日本中旅をして いろんなもの食べるけど

ここを超えた店は未だありません。

 

休暇を札幌で過ごすようなことがあれば

ぜひぜひ!食べてみてぇ~~~!

  

  

  

 

 

 

|

眠らぬ街ススキノで

なぜか今宵 眠いアタシ。

えええーーーっ!こんなはずじゃぁ~

けど眠いもんは眠い・・・

自分の身体に逆らわずにいよう。

やっぱり!日本一だった○鮨のレポートは

また明日にして・・・

・・・やっぱり寝よう。

  

だけどなんだって家に居る時より早寝なわけ?

せっかく北海道にまで来たっちゅうのに

 

 

 

|

2009年11月 7日 (土)

他人のことも考えよう!

バスや電車、そして今日の飛行機も

「コンコン」と咳をする人が結構います。

しかし・・・

何故かそういう人に限ってマスクしてないんだな

こちらが防御するしか手はないってか?

  

運悪く飛行機の後ろの席の男の子

ゴホッゴホッと咳きこみながら

やっぱり御多分にもれずマスクなし

立ったり座ったりしながらアタシの頭上めがけて・・・

ゴホッ!ゴホッ!ゴホゴホッ!!

「いいかげんにしてくれぇ~い

  

バッグのなかに昨日買ったばかりのマスクの束。

毎度のことだが

乗り物にのっては 妙な人に遭遇してしまうアタシ。

「あのぉ・・・よろしかったらコレを」

マスクを差し出したアタシ。

「あっ・・・平気っすから

アタシが平気じゃないんだよッッっつーの。

風邪なんかうつされたら 

せっかくの休みパーじゃん

あたしゃ風邪なんかひいてる暇ないのッ

  

ねぇ・・・自分のことばっかりじゃなく

ちゃんと周りのこと考えようよ 青年!

 

もちろん強引にマスクを渡し

あくまで にこやかに(本当は怒ってたけど)

「乗客のみなさんのためです」と

スッチーみたいな声で言ってやった。

  

  

  

|

あれれぇ~?

さっきまで居た東京よりあったかいかもぉ。

ここ札幌ぉ~? 暑っつぅー

一足先に「冬にこんにちは!」なんて陽気じゃない。

久しぶりの札幌だから のんびり駅からホテルまで

テクテク・・・

ありゃぁ~汗びっしょり

こちらのみなさん えらく薄着です。

ダウンなんか着ちゃって・・・こっ恥ずかしい

  

一休みしたら まずは日本一旨いと思ってる

まる鮨さんに 腹ごしらえにまいりましょう

そのあとは・・・ケセラセラだな

 

 

 

|

充電旅行

北の大地に抱かれてきましょう。

どこまでものんびりと大らかな仲間に

癒されてきましょう。

お天気もいいようです。

月曜日までのごはんも冷蔵庫にストックしたし

洗濯も干せたし

家を出たら 何も考えず

自分の時間をめいっぱいエンジョイしてきます。

 

心配してたくさんのコメントくださった皆さん!

今朝のアタシは元気印です

  

「行ってきま~~~す!」

 

 

 

|

2009年11月 6日 (金)

涙がとまらない

次子さんの週に一度のメンタルクリニック。

アタシの仕事のことを考慮してくださり

診療時間まえに診てくれるので

時間の節約?できてありがたい。

今日も早朝の散歩がてらの通院。

「車がよかったのに・・・」と言う次子さん。

「こういうことがないと歩かないから駄目!」と

15分で行ける道のりを

ゆったりのんびり歩調をあわせて

30分かけて病院へ。

  

今日の闘いはその診療室から始まった。

主治医とアタシの《介護認定》の話に、

「わたし あんなとこ一日でも苦痛なのに

デイケアの日を増やすようなことしないで!」と。

帰り道もそのことばかり帰宅してもブツブツ。

「私は元気なのに老人ホームに行かせるの」。

老人ホームじゃないって!

ひとりで留守番してもらってるのが気がかりで

仕事が手につかないから 回数増やそうって・・・

それだけの話なのに

アタシの気持ちや立場もわかってよ 次子さん。

  

今日は小倉のおばさんの書類が揃ったから

少しでも早く手続きしなきゃと走り廻ってるのに

ややこしい書類の山に

絶望的な気分になってるのに・・・。

「自分のことばっかり言ってんじゃなぁーーい」と

怒鳴りたい気持ちを抑え黙々と。

「あんたばっかり忙しそうね。

なんかお使いない?行ってくるから」と次子さん。

ならば「郵便局に手紙を」と頼むことに。

  

しかぁ~し!

出かけるとなるとこれまた面倒。

「洋服これでヘンじゃない?」が始まりまず1時間。

自分でやったほうが早いけど

せっかく何かをしようとしてる次子さんなら

やってもらうほうが善いに決まってる。我慢我慢

そのうち「何をしに行くのだっけ?」の質問に

最低5回は答えなきゃならないこれが30分

  

ついにキレた

涙がとまらなくなった。

「もう勘弁してよ。アタシが何してるか見えてる?」

「あれはイヤダ!これはイヤダ!ばかり言って

困らせたり甘えたり もういい加減ししてぇ

  

歳をとればいろんなこと解らなくなる。

なんでもすぐ忘れるし、不安だろうし、甘えたい、

そんなことはアタシにも解ってる。

けど・・・こんなことの繰り返し。

限界だよアタシの心。壊れちゃうよ、もう。

  

子育てのほうが10倍ラクだった

先のことは出来るだけ考えずに

今日をふたりで頑張ろうと思ってるのに・・・

本当に自信なくなっちゃった。

  

玉ねぎでも切って 思い切り泣こう

溜めといちゃダメだ・・・

 

 

 

 

 

 

|

2009年11月 5日 (木)

創る側の責任

出てる人は未熟かも知れない。

でも・・・

お金をとる以上は、それに見合ったものを

創って欲しい。

それ 芝居でもミュージカルでも

ファッションショーでも同じ。

  

初めて《着物のショー》?とやらを観たんだけど・・・

おぉぉぉぉーーー残念

ちゃんとウォーキングの稽古させろよっ!

ちゃんと日本女性の居方を教えろよっ!

舞台に立ったら ちゃんとその人の魅力見せてよ!

ピョコタンピョコタン歩いていいのかぁぁぁ~

歩けない子をなんとか歩かせ

歩けないならなんとか様にしてくれぇぇ~~ぃ

それが 創る側の最低の仕事だと思うんだが。

  

席を立ちたいのを耐え(出にくい場所じゃった

最後まで見たアタシは・・・グッタリ。

今度は もうちっとマシなのを観よう!

  

しかしなぁ・・・

気をつけなきゃいけない。

自分だって 独りよがりで「」なんてこと

あるのかも知れないって。 

 

 

 

 

|

お見事ッ!

歩さん!

あなたのクソ度胸には参りましたッ!

本人いわく「手が震えてヤバかった」と仰るが

なんの なんの!そんなもの客席からなんて

見えやしない!威風堂々でござんした!

 

ああいうショーで大事なことは、

創ってる側が 優雅に微笑をたやさず

(口角つねに上がってたアッパレ!

自信をもってモデルさんをキレイにすることだけ、

そうイメージすることだけが重要なのよ~

「アタシきれ~~~い!」と

モデルさんが安心して胸を張れることが第一。

091105_140401_2

 

歩さん。

貴女はやっぱり心から人を癒すひとね。

自分がどう見えるかなんてケチなこと考えてる

わたくしは反省。

いいもん見せてもらいやしたッ!!

 

 

 

|

女心と秋の空

とは よく言ったもんだ

さっきまで晴れ間がのぞいていたのに・・・

せっかくお天道様が顔だしてくれるなら!と

洗濯物わざわざ増やして

やっと干し終わったと思ったら

あらぁ~ なんですか?この空

ガックリだなぁ~。

でもまあ 雨にはならんでしょう。

  

毎日お勤めの人は大変ですよねぇ・・・

お布団なんておっかなくて干せやしない

昔 劇団の若い男の子が

天気予報も確認せず ベランダに目一杯

夜具を干してきた

稽古の途中から大雨が。

でも途中で抜けるわけにもいかず・・・

気の毒に彼はその晩 

箪笥のなかの服を総動員して眠ったそうです。

   

みなさん。予報はしっかり確認しましょう。

当たらないときもあるけど。

 

 

 

 

 

 

|

秋晴れ

朝がたは少々うす曇でしたが

今日も爽やかな秋晴れの一日になりそう。

昨日、あちこちを車で走りながら

フロントガラスにひろがる空をみあげては

車を停めて野原に大の字になりた~い!と

本当に気持ちのいい季節です。

そして これまたよく眠れる季節です。

目覚ましが鳴るまで完璧に夢のなかの今日この頃。

8時までのゴミだしは完全に次子さんの担当に

次子さんも「ゴミだしは私の使命!」って様子で

頑張ってくれております 助かります

ありがとう!次ちゃん。

今日はこれから大急ぎで家事をすませ

恵比寿のガーデンプレイスに

アミのメイクショーを見物に行ってきます

次子さんにとっては ちょっとながい散歩コース?

でも可愛い孫の晴れ姿

朝から張り切ってるようですよ、今朝は。

 

 

 

|

2009年11月 4日 (水)

楽あれば苦あり

どこかで徹底的に遊んじゃぉ~なんて思うと

どこかでめっちゃ頑張らんといかんようで。

週末から二泊三日の北への旅。

まず温泉はいってぇ 美味しいもの食べてぇ~

ひとあし早くに雪のなかで冬にご挨拶しぃ~

夜のすすきのは知り合いの店に顔を出しぃ~

日曜日は 北の釣り仲間やダイビング友達と

友好を深めぇ~ (つまり飲み会だね

あれ?ずっと飲んでるって感じ?

 

ダイビングはいくらなんでも もう寒くて無理。

どっちにしても

陸から見てるだけなんだけどね アタシ

ちゃんと習得して 南の島で潜りた~い本当は。

いつか時間とお金に余裕できたらやろう~っと。

  

久しぶりの北海道だぁ!わ~い! 楽しみぃ~~

でもその分 よぉ~走り回りましたわぁ 本日。

 

『先手必勝』がアタシのモットー。

今日やると決めたことは必ずやるッ!

明日の予定が勢いで今日出来ちゃったりすると

宝くじにあたったみたいに嬉しいぃ~!

(当たったことないけど

「生き急ぐな」と言われても・・・ね

性格なのよね、きっと。

 

さっ!ご飯つくろぉ~っと。

今夜は次子さんと 鍋で~す

 

 

 

|

今宵カリブ海を旅して

大阪在住の天才!山村誠一さん率いる

(以下誠一おあばちゃんと呼ぶ)

Rustic Pansのライブに。

091103_194202

男7人の打楽器だけの演奏に酔いしれたぁ~。

スチールパン・・・あれどうやって演奏してるの?

どこがドでどこがレなのよぉ~

まったくワケがわからんが

繊細かつエネルギッシュな音に舞った舞ったぁ

 

頭に誠一おばちゃん。

(マジ関西のたこ焼きやのおばちゃんみたいなのよ)

会うたびにメタボになってくジュンちゃん。

(この人も神童と謳われた人)

ちゃんばらトリオの誰かに似てる人やら

ジャイアント吉田似のおっちゃん。

ひとり相変わらず顔色の悪い兄ちゃん。

とにかくムサイ男の集団なんだけどね・・・

それが!すごい!のですよ

「ディューク・エリントンはん、すんません!

無茶苦茶なアレンジしてますぅぅ~」と

誠一おばさんが言うキャラバン

アタシのお気に入り。

クラッシックだろうが何だろうが

この男たちにかかると 見事に新鮮な音になり

アタシの心を揺るがしたり 癒したり・・・

 

しかし さすがに関西です。

選曲は《大阪ラプソディー》あり

美空ひばりの《真っ赤な太陽》あり

山本リンダの《ウララ~ウララ~》ってのも

なんだか素直に弾けられてしまうぅ~~

 

時々 東京や横浜でライブやる

このRustic Pans

今回はハッピーワンダラーの発売記念ライブ。

み~んなに聴いてほしかったぁ~

この躍動感と繊細な音の渦!

ぜひCD聴いてみて~。

一緒にカリブの海を旅しよ~ぉ!

 

091103_203901

また来てやぁ~

誠一おばちゃん!ジュンちゃん!

|

2009年11月 3日 (火)

雑用係

いやはや・・・

仕事を増やしてくれるオバハンじゃ

施設に入居してまもない小倉の叔母。

「こんなとこ好かーーーん」と泣き喚いた。

そりゃわからんことはない・・・

しかし・・・じゃどうしろって言うんじゃぁ~

こっちに上京してこっちの施設にと提案したが

断固拒否。「小倉が好きなんよぉぉーー!」

  

歳とともに頑固になり

病気も手伝い、心細くもあり・・・

そりゃよく解ってる。でも仕方ないじゃん。

おまけに毎日文句の嵐・・・

「こんな洋服着られない!こんなの好かんッ!」

「なんで誰も来てくれんと?美沙緒はぁッ!?」

ふざけるなッと傍にいたら一喝してしまいそう。

  

それでも相手は歳をとった病人。

そう自分に言い聞かせ手紙を書いた。

できるだけ優しく でも言うべきことズバッと。

次子さんだけでも気が変になりそうなことが

山のようにあるっていうのに

アタシャあんたらの雑用係かぁーーーッ

似たもの姉妹に翻弄させられる

かわいそうなア・タ・シ

こっちが泣きたいぜぇぇぇぇーーーーー

 

 

 

|

時間はかかるが・・・

しかし実に緻密な稽古。

リザルト演出ではなく

(結果を求めすぎる演出という意味だそうな

・・・まず、この横文字に「?」と悩むアタシ

いちいち広瀬さんに「なに?どういう意味?」と。

広瀬さん「こういう単語いっぱい出てきてすまん。

これアクターズスタジオでは普通でも、

なんとかこういうの日本語でマッチする言葉を

いろいろ探してるんだが・・・ホント、すまんね」と

辛抱強くアタシに解説してくれる。

横文字に弱いアタシにはいちいち「??」なのだが

それとは別に実に濃密な稽古は続く。

  

「なんで出来ないんだ!これはこうなんだッ!」

「解らなくてもいいからこうしろッ!」の世界に

ずいぶんながく居たせいか

早く完成品に近づけたくなるアタシ・・・。

(たぶん怒られたくない

「なかなかいい!」とか言われたかったのね・・・

アタシったらなんてケチな根性)。

相手の台詞にまで「こうであるべき」と決め付けて

自分の芝居つくっていってたことの恐ろしさを

今まさに体感中

 

時間はあるようで あんまりない

でも リアリティのある舞台を創るために

今こうやってコツコツ積み上げてることが

ああでもない、こうでもない、

フィットしないと悩むこの時間が

必ず必ず実を結ぶはず

  

クソ・ナチュラルじゃなく

本当のリアリティのある芝居、

《居て聞いて語る》の生きた人間を、

役を創りあげていくのは

並大抵じゃないぞとひしひしと感じる今宵です。

 

 

 

 

|

2009年11月 2日 (月)

よ~い!どん!

またもや忙しい一週間の始まりですよ~

といっても ちゃんと楽しみも作りました

  

火曜日の夜は渋谷《グローリア宮益坂》で

スチールドラムやパーカッションのライブ。

初演のライオンキングで天才的な音を奏でてくれた

せいいちさんと じゅんさんのライブです

久しぶりに彼らの音楽に触れられると思うと

いまから胸ワクワク

 

木曜日の午後は恵比寿ガーデンプレイスで

次女アミのメイクライブショー

サロンオーナーになってから

急速に大人になってきたアミ。

このショーをまた新たなステップにして

がんばってもらいたいと願う母でございます。

 

そして週末は・・・

すでに雪も降りだしたという北海道へ~~

ルンルンルン

夏もいいけど 雪のちらつくこの季節の札幌

だ~い好き 

 

これだけ楽しみのある一週間!

稽古もあり!次子さんの病院あり!

小倉のおばちゃんの諸々の手続きあり!

フル活動の一週間のスタートで~す

 

 

 

|

2009年11月 1日 (日)

原点にもどれ

夜更かししたから

案の定 こんな時間に目が覚めた。

お日様はとっくにあがってる

週末は寒いという予報だったけど・・・そう?

  

今日は一日を《お月さまのジャン》の読み込みに

使おう。

なんだかイメージがわいてこないんだよなぁ

頭が演劇的じゃなくなってるんかなぁ?アタシ。

 

昨日 11月の稽古スケジュールをもらった。

週に3回、どこかの会議室とかを借りての稽古。

「稽古場ほしいなぁぁー!」と広瀬・吉原が叫ぶ。

考えてみれば アタシたちはながい間

恵まれた環境しか知らなかった。

稽古場はいくつもあったし無料のレッスンはあったし

365日芝居のことだけ考えてれば

生きていけてたワケだし。

  

昨日めずらしく

「一日でいいから休みてぇー」とミツオ。

レッスン代や日々の暮らしのためには

芝居者はバイトに明け暮れなきゃならん。

アタシが20代の頃はそうだったな・・・

甘えた自宅通いから 自活を始めた頃は

バイトしなきゃ生きていけなかった。

正直しんどかったけど・・・

それでも芝居はやめられない。どうしても。

年間100ステージなんて夢のような事が起きると

1500×100 もう大金持ちになった気分。

いま劇団にいる若いひとには想像できんだろうな

アタシよりもっと上の世代の先輩たちは

もっと大変だったはず・・・ことに立ち上げた諸先輩。

誰もが舞台から離れられない芝居者に与えられた

さだめなのでありましょう。

  

響人の中にいると あの頃を思い出してしまう。

原点に戻ろう。

本当にやりたい芝居創りに邁進し

本当にめざす目標にむかってじっくりと。

 

 

 

|

やばい!眠れません!

いったん布団にもぐりこんだのですがねぇ・・・

何故だか眠れません

明日は(もう今日だけど)

終日フリーなのではあります・・・が

細かい雑用は片付けてしまいたい!

なんとか気持ちを芝居に向けて暮らしたい!

今日の稽古の自分の立ち居ちに悔やみ・・・

もう~~~~何やってんだか寝ろよぉーーー。

もぐりこんだ布団の中であれこれ思うアタシ。

またもや不眠症 ンなはずない

慣れ親しんだ枕があるではないかッ

見かけによらず クヨクヨしてしまうアタシって

なんか嫌いッなのぉ~。

しっかりせんかッ

楽しくやらんかッ

  

と そこで次子さん登場。

「足がつるのぉ~痛いのぉ~」

湿布を貼って「頼むから早よ寝てぇ~」

 

一件落着したはずなのに

響人のブログ頼まれて書いてるうちに

なんだか「こんなアタシでいいのかぁー

「こんな芝居でいいのかぁ~~

思い悩むこの真夜中です。

くそッ明日は寝坊してダランコして

新しいアタシを見つけるぞッってんだ

  

  

 

 

 

 

 

 

|

まだ入り込めないアタシ

う~~ん・・・

たった10分くらいの出番なんですが

トライの仕方がつかめない

本日 響人稽古2回目の参加。

なんとなく役を演じることはたぶん出来るでしょう。

稽古日数が足りなくても何とか形にはなるでしょう。

でもアタシがやりたいことはそれじゃない

「フ~~ムこの女の過去見えたり」の人間

これを求めているのです。

そこに実在する人間を生きたいのです。

 

本日フルメンバーが揃ったとかで

初の通しをやりました。

まだこの作品の面白さが

本当には解ってないアタシ。

演出の広瀬さんいわく

「ヒロインはまったく美沙さんそのものだから

そこに気持ちを投影しすぎて分からなくなってる?」。

いや・・・アタシそんな生き方してる?と思いつつ

ひょっとしたらそうなのかもとも。あちゃちゃ~

愛を求め あるがままに生きて

自己愛の強い

でも何かを捜し求める女マルスリン。

近いような 遠いような・・・

結局 自分のことって解ってないのよね・・・

 

解ったのは

稽古終了後にみんなでちゃんこをつついて

「こいつらみんな死ぬほど芝居好きぃ~」って。

いつまでもどこまでも芝居の話はとどまりません。

091031_222001

  

  

  

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »