« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

何も変わらぬ夜

大晦日だからといって

何かが違うわけでもない気がする今夜。

娘のアミは仕事を終えたら友達と初詣だって。

「寒いだろうに・・・初詣なんて」と思うのは

もうアタシが 若くはないってことかしらね?

今日と明日の元日だけお休みのメグは

うちに来たはいいけど・・・ただいま爆睡中

ごはん食べて 芝居の話して、

ふっと気づいたら もう夢の中のようであります。

いやいや・・・お疲れだね。ゆっくりしてください。

次子さんは「紅白見なきゃ!」と張り切ってたけど

さっき部屋から出てきて一言。

「古い歌ばっかり。じいさんとばあさんばっかり

悪態をついて すでに寝る態勢に入ってる。

困ったな・・・ホントにテレビはつまんないし

なんとなくやる事ないし・・・

面白くなぁぁぁーーーい!

ひとりで飲んだくれて二日酔いの新年じゃ~ねぇ

大晦日ったって 日付が変わるだけじゃん!と

ちょっとイジケ気味の2009年最後の夜のアタシ。

 

 

 

|

さあ!済んだッ!

やり残したことはないぞぉー!2009!

(ちっとはあるけど・・・

外はえらく強い冷たい風が ビュ~ンと吹いてる。

毎年 敬子ちゃんが作ってくれるお節も到着

あいかわらず 上手~~

アタシのお節もどきも完成(いつもの料理と変わらん)。

部屋を温かくして・・・ビール飲んじゃおう~っと

 

 

 

|

初日の出は拝めるのかな?

おはようございます!

と言うにはちょっと遅い時間になっちゃった

朝一番にパソコン開いて更新のつもりが・・・

今朝はまた大事件

昨夜 ちょいとアタシが留守のうちに

本人いわく「また転んだぁ~っ」と

よくよく聞いてみれば ベットに入ろうとして

ちょっとお尻をドーン!と、したとかナントカ・・・

それでも ちょっと調子が良くなってきた矢先に

痛みと衝撃が走ったわけで・・・

本人にしたら 悔しいやら情けないやらの

だから今朝は次子さんからの携帯で起こされた。

「いくら叫んでも来てくれないから」って。

そんな大邸宅じゃないのですよ、うち。

でもドアを閉めてしまえば 

向こうの部屋から叫ばれても聞こえやしない。

本人は叫んでるつもりなんだけど、

実際は蚊の鳴くような声。(昔はデカかったのにな)

そりゃ無理だわ

よくぞ携帯を持ってること思い出してくれました!

しかし、そこからが大騒ぎ

わあわあ泣くは、絶望的な台詞が次から次へ

お風呂わかしたり、抱えてトイレに連れて行ったり

なだめたり、怒ったり・・・

はぁ~っ くたびれた

大晦日といっても我が家のこの毎日の騒動、

あ~ぁ・・・最後の最後に泣かれるとは・・・

ようやく台所に立って お節もどきの仕度。

あっ!ブログ更新してないよッと突如思い出し

遅い時間ではありますが・・・一応「おはよう!」

明日は早起きして

初日の出を静かに拝めるかな?この空なら

どうぞ 何事もなく新年を迎えられますよぉ~に!

 

 

 

|

2009年12月30日 (水)

せっかくだから楽しく生きよう!

人間いつどうなるか誰にもわからない。

アタシだって ひょっとしたら明日死んじゃうかも。

病気とは限らないでしょ?

今日一日そんなこと考えてた。

結果 次子さんの夕餉には晩酌つけました。

あんなに飲みたい!飲みたい!と言ってるのに

身体に悪いからと、 その楽しみを奪ってまで

長生きしたほうがいいとはどうしても思えない。

もし自分なら・・・と考えたら

絶対に今日この時、この瞬間「あ~幸せ

そう思いたい!・・・

それってアタシが死を実感する歳じゃないから?

  

さっき「短くても楽しいのと、つまんなくて永いの、

どっちがいい?」と次子さんに聞いたら・・・

「永くて、ラクで、楽しいのがいい。」と応えました。

そりゃそうだろうけど・・・そう人生うまくはいかん。

 

昨日 区から来た手紙。

「要介護2」と書かれていました。

いろんなサービス受けられるし、

結果、来年からアタシも少し手抜きが出来る。

アタシにもやらなきゃならない事 まだ沢山ある。

それに、息をつくことも必要です。

そして何よりアタシの人生はアタシのものですから。

一日だって無駄はできない。

いとおしい大切なアタシの人生です。

 

この一年は 日に日に下降線を辿る次子さんに

実は心底くたびれてしまった年でした。

来年は もっと大変だろうと思います。

投げ出したくなることもきっとある。

でも 投げ出すことは出来ないし、

それなら少しでもくたびれない道を模索しましょう。

あと一日で今年も終わり・・・

あんまり暮れと言う実感ないのだけど

確実に新しい年がきて ひとつ歳をとりますな

次子さんとちょっと違うのは

「短くてもいい。思い通りに自分の道を一歩ずつ!

悔いの残らない、楽しい前向きな日々にしたい」

そう思っています。

 

どうぞ来年も この言いたい放題のブログに

お付き合いくださいませ。

 

 

 

|

目覚まし時計

早朝に 台所でカチャカチャいう音。

まだ外は薄暗い。「なんだろう?」・・・

気になって目が覚めてしまう

箸を持ってただウロウロする次子さんに出くわす。

「あぁーよかったお腹がすいて倒れそう。

なんでもいいんだけど・・・何かない?」

今にも餓死寸前といった様子

食欲がおちて食べられなくなるよりいいけど

毎朝 この薄暗い時間のこの繰り返しには

  

もともと外に出て仕事するほうが得意で 

家事、ことに台所まわりは人任せだった母。

それにしても冷蔵庫から残りのごはん出して

何か見つけて チンすりゃいいものを・・・

まったく発想しない次子さんは

箸だけ持ってウロウロ。

アタシがセットするまで

(つまり物音で起きてくるまで)

困り果てた様子でホントにウロウロしてる。

だから 最近のアタシ

台所に立つ時間が圧倒的に増え続け

我が家のエンゲル係数は急上昇。

 

ちょっと食べすぎじゃないかな?

こんなに食べたら身体に悪いんじゃないかな?

こっそり食べてる様子のお菓子は破棄かな?

・・・いろいろ考えもするけど、

ひょっとしたら もう身体のことなどかまわず

好きにさせてあげたほうがいいのかもとも思う。

毎夜 晩酌を欠かさなかった次子さん、

「いいわねぇ・・・早く冷た~い飲みたいわぁ」

腰のこと考え

「痛みがひいてから!」と言ってるアタシだけど

もしかしたら それも もうどうでもいいのかも

美味しいもの好きなだけ食べて 好きなお酒飲んで

もし寿命が縮まっても・・・

そのほうが毎日を楽しく暮らせるというなら

面倒くさいこと言わずに好きにさせようかな?

そう思いながら 早朝のご飯の仕度したアタシ

 

 

 

|

25年という歳月

アタシと麗奈ちゃんは同じ年。

子供も 女の子二人、これも同級生。

縁あって かつてお隣に住んでた。

子供たちは一緒の幼稚園に通い

忙しい旦那さん不在の家族はよく一緒に晩御飯。

あの時まだ幼稚園の年長、5歳だったカナちゃん

いまや3児のお母さん

その娘 水夏(すいか)は何とちょうど5歳。

アタシがまだ幼いカナに会った時と

同じ年じゃないかッ! 

しかし なんと似ていること!血だわね           

091229_201501

右が 我が友の麗奈さん。

左が アッと言う間にお母さんになったカナ。

真ん中が 水夏。

我が家の娘は二人とも嫁いじゃいないので

ピンと来ないのだが・・・

月日のたつのは早いもんだ

麗奈さんとしみじみ語った夜・・・

「アタシたちが出会ったのはまさに娘たちが5歳、

この孫の年だわよ・・・」

はらぁ~~~~っ・・・

あれからもう25年もたってるの?

怖っ・・・・・・・・・・

 

 

 

 

|

2009年12月29日 (火)

ゴールはまだまだ!

なにしろ「もうダメね」か「痛い」か「悲しい」・・・

それが口癖のようになってる次子さんに

きのこ屋さんから買ってきた人参を

タイトル《ゴールはまだまだ!》走れ!次子っ!

091229_140401

アタシも頑張って走らなきゃッ

 

 

 

 

|

習性

ちょっと足を延ばして ぶらりと旅をすると 

道の駅というのが必ず見つかる。

アタシはこの道の駅に滅法よわい

思わず 財布の紐がゆるくなり

たまたま出かけた千葉で米や鉢植えまで

山のように買ってきた事あり。

「何しに行ったの?」とよく呆れられます。

 

野菜は ずっと日曜朝市で買ってたんだけど

ここんとこ公演もあったりでご無沙汰

何気にスーパーや八百屋ですませてたのね。 

さて・・・この時期、

大した事はしないけど形ばかりのお節準備せにゃ。

で、友達の敬子ちゃんに連れられて

行ってきましたの・・・

畑の真ん中に「きのこ」と書いた旗が見えてきた

キャッキャッ なんかそそられるぅ~~あの旗!

しいたけ・しめじ・なめこ・ナントカ松茸・・・様々

買い込んできました!

これじゃ毎日きのこメニュー?

長持ちの秘訣は一日くらい天日に。

風をあてて湿気をとるんだそう。

だから

091229_115501

美和子姫のとこから貰った立派な椎茸も一緒に

そして ついでに里芋とえび芋もォ~。

タワシでゴシゴシ泥おとして よ~く拭いて天日に

こうすると長持ちするよ~と

八百屋のオジサン言ってたし

091229_121601

しかし・・・来客の予定があるわけでなし、

こんなに食材買ってどぉーすんだか、アタシ

 

 

 

|

2009年12月28日 (月)

またまたハマるか?

雨あがりのせいか

日中は12月末とは思えない暖かさでしたね。

コートを脱ぎたくなるような陽気。

どうなってんだろ? 温暖化ってやつなの?

久しぶりにの~んびりしました、一応それなりに

パソコン教室で 写真を使って

ムービー作成っていうの作り始めまして

なんか またハマりそう~

嬉しくて眠れないよぉ~

こんなアナログ女のアタシが

こんなこと出来ちゃうようになるなんてぇ~

でも 頭の中でしっかりストーリーを組み立てないと

あとで妙なことになりそう

ちなみに 数年前に行ってアルバム整理もしてない

親子三代バリの旅を編集中。

こりゃいい! 

いやいいのか悪いのか・・・

予定のないお正月

じっくり作らせてもらいましょう~

 

 

 

|

ひゃぁ~!

朝から何回目のごはん?次子さま。

今朝は8時に例のごとく

「夜中に眠れなくて起きてるからお腹すいた」と。

いや・・・よ~く眠ってますけど?

10時半には「あんたの顔見たらお腹が・・・」

「はいッ?まだ昼前ですが」 

(さっきも食べたよぉ~忘れた??)

そしてゴロゴロ横になり・・・

痛いのだろうから仕方がないけど・・・

ダメだから!これじゃ。動けーーー!!

さて パソコン教室の時間。出かけるまえに・・・

「まだお腹すかないだろうけどお昼用意してるから」

「えっ!もうお昼?

「いやいや・・・まだ昼前です。

食べるときに野菜の味噌汁温めてネ」

「お腹はすかないけど 

温めが面倒だから食べておこうかしら

 

どぉ~すんのよ?午前中に三食かいッ

それでも ちゃんとしたもの作って出さないと

隠れて食べちゃう どら焼きやら煎餅やら

「ちゃんと証拠はあがってんだ!

掃除したら出てきたぞぉーお菓子の袋数枚が」。

鬼デカになったようでござる

 

こんなに食べてるのに どんどん痩せる

哀しくなっちゃうよ・・・

 

 

 

|

末次家の大晦日

四季に居る間は 大晦日も元旦も関係なし。

本番やってるか、稽古してるか・・・

それが当たり前みたいに思ってたン~十年

一般の年中行事に反して動いてたって感じね。

人が休むときに働かなきゃ商売にならん!って。

 

アタシが大晦日に思い出があるとしたら

小学中学の子供時代かな~。

せっかくの冬休み、だらだら寝てたいのを

この日ばかりは 朝も早くからたたき起こされ

父の号令のもと家族全員が大掃除軍団と化する。

ものすごくハードな一日の始まりイヤだったなぁ

古い一戸建ての日本家屋。

もう寒いのなんのって!

「子供は風の子!」とかワケ分かんないこと言う父。

熱帯魚に凝ってたこの父のおかげで

アタシは水槽の水の交換のために風呂場で格闘

寒いんだわ、こんな時期に水槽の掃除なんて。

大きなタライに小石を移し変えて足で踏むのよ・・・

冷た~~い水で 

あれぁ~?足になんか付いてるなと思うと

ギャッそれ蛭だったり!

家族総出のこの大掃除は終了時間厳守!

「五時には全員が風呂に入る!」

「七時ピッタリに食卓につき、

この日初めてをつける。」

見るのは 日本レコード大賞。

父と母は「今年は○○だわね」「いや△△だろ~」。

アタシャどっちでもいいよ・・・

コマーシャルの間に速攻洗い物すませる母。

急いで座敷に家族中の布団を敷きだす父。

これが九時ちょっと前。

紅白が始まるからと大急ぎ。

これもアタシにとっちゃどうでもいいこと。

だって・・・大好きなタイガース出ないんだもん

あの頃のNHKさん、長髪禁止だったもんね

今では信じられない話だけど。

枕元にはいつの間にかお盆にのせた食糧の山。

お菓子、みかん、お茶にジュースにお酒等々。

これを家族全員でゴロゴロ転がりながら食べる

食べ続けるのよ・・・ 

おまけに最後に年越しそばで腹パンパン。

友達と初詣に行きたいと言っても

この紅白終わる日付が変わる時間までは

外に出してはもらえない

ここまでは末次家の暗黙のうちのしきたり?だった。

 

大人になって ひとり暮らしを始めたときも

舞台がなければ呼び出されてたなぁ・・・ 

恒例の枕もとの食糧とお酒で「ゴロゴロ一家」参加

せっかく掃除したのに 散らかりまくった座敷で

全員パジャマ姿で「明けましておめでとう」ってワケ。

 

いま思えば なんだか懐かしい気もするけど

大晦日だからって紅白見るでもなし

ゴロゴロするでもなし

人の多い初詣なんてとんでもないッ!

昨今のアタシの大晦日は大抵早寝してる。

さてさて 今年はどうやって過ごそうか。

 

 

 

|

きりがないから止めよう!

家事労働というのは本当にきりがない。

やってもやってもあちこちが気になる。

でもホントに もうやぁ~めた!

中腰の状態が多かったから 腰は痛いし

なぜかふくらはぎは攣りそうだし・・・

明日は 読書とパソコン教室と、帰りにだな。

火曜日は 絶対に観に行く! アバター

で、そのあとが 元ご近所忘年会

水曜日は メグのアプローズの稽古見学の予定。

おっ!おっ!

そうこうしてるうちに2009年も終わりじゃないか。

ダラダラしちゃうよぉ~お正月(ホントかなぁ?

さて!きれいになった部屋で一杯飲んで

「おやすみなさぁ~い」。

 

 

  

|

2009年12月27日 (日)

もう絶対に!終了!!

窓ガラスOK!網戸OK!床磨きOK!

ベランダOK!靴箱および玄関クローゼットOK!

結局やめようと思ってた納戸の服の入れ替え

これも一応OK!

ついでに、見るにみかね我慢できなくなった

朝から夜中まで働く娘の部屋もOK!

(きっと今夜は片付き過ぎてて寝心地悪かろうな

実は 今朝思いがけなくクリスマスもらった。

だから ちょっとサービスです)

ただいま 忘れてたカーテンの洗濯中。

これ干したら 花屋に行こう~~

 

そしてそして・・・

もう絶対に働かない!絶対!絶対!!

ブログを読んだ友達から お掃除出張要請。

そういえば いつもコメントくれるカッツ君からも

いやいや・・・そこまで体力残ってないしぃ~

 

アタシがまた何かしそうになったら

誰でもいいから~ 止めてぇぇぇーーーー

 

 

 

|

予定は未定

決意して 寝坊・・・なんて

やっぱり やろうと思って出来るもんじゃない。

結局 サラッと目が覚めてしまう。

「もう大掃除は完了!」と決めたはずのアタシが

昨日の買い物の袋には なぜかお掃除グッズ。

まだやるんか~?アタシ・・・

いつからこんなにキレイ好きな女になったん

友達は「どこが汚いの?掃除必要なの?」

マネージャーは

「いいから少し休んで下さいってぇー!」。

分かっちゃいるけど やめられない・・・

じっと静かに座ってることがどうしても出来ないよぉ。

 

待望の映画の予定はなくなったし

おせちの準備にはまだ早いし・・・

休みがないと文句言いたくなるくせに

何もないと不安でジタバタ

アタシ・・・性格というより病気だわ、これ。

 

 

 

|

外も中も真っ白です

どこから書き込もう。

何を書き込もう。

新しい来年用のスケジュール表。

最近は 多種多様なスケジュール表を売ってる。

本屋の棚からじっくり選ぼうと思いながら

どれにしていいのやら・・・わからん

結局 毎年使ってるのに近い

当たり障りのない一冊を購入。

もともと ものすごいアナログ人間。

予定をコンピューターや携帯に管理・・・なんて

無理!無理!全然 無理!

第一、自分の手で書いておかないと忘れそう

アタシのスケジュール表覗いてたボーイフレンドが

「さっぱり分からない・・・ゴッチャゴチャだね」と。

でも アタシには分かるんだなぁ~

このゴチャゴチャの手書きのノート。

今年のやつで嬉しいのは 

最後のページの路線地図。

老眼のアタシにもはっきり見える

いまだに携帯で『乗り換え案内』見るより

この路線地図のほうが アタシは何故か安心。

さて・・・

どんな出来事で埋められていくのかな?来年は。

091227_080301

 

 

 

|

2009年12月26日 (土)

アバター

明日こそ完全休暇にして映画に!と。

なのに・・・なのに・・・

見たかったアバター 全然予約とれず

なんだよぉ~ 人が決死の覚悟で遊ぼうと

してんのに・・・なんでぇーーー

もう 冬休みとかだから?

まだ 社会人は仕事してんでしょ?

あっ・・・そっか 明日は日曜日?

いやだよぉーアタシ。曜日感覚ないんかぁ?

 

仕方ない・・・明日は思いっきり寝坊して

今度こそ ダラダラ日曜日にするかなぁ~

 

 

 

|

やっぱりマグロ

じっとしてられない・・・

うずうず・・・うずうず・・・・・まぐろのアタシ。

日頃 見て見ぬふりの食料庫。

ひゃ~っ!こりゃいかん

同じ調味料、油、粉もの etc

こんなにあるのかぁぁぁぁーーー

2時間もかかっちゃった賞味期限過ぎもあり

なんて無駄なことしてんだろ~ね、アタシ。

勢いついて 今度は納戸。これがまた曲者で

衣類までは手が廻らない・・・ふぅー・・・

「ね~何してんの?」と遠くから次子さん。

見りゃわかんだろー!

知りたきゃ歩いて見にこーーい!

そして何を言うかと思えば

「今度のパーティーこれでいいかしら?

なんか買ってきてくれない?」

(それよりパーティー会場に行く体力と気力だよ

「あんたの顔みたらお腹すいたんだけど・・・

昼はまだ?もう少しは我慢できるけど」。

わかったよッッッ いま作るからッッッーーー!

昼ごはんをかっこんで 午後の部開始

腕まくりしたとたん

「銀行に行ってきて。お正月用のお金ないから」

また雑用かッ 

だから 家に居たくなくなるのよね・・・

 

 

 

|

アタシの御用納め?

久しぶりに いや~な空模様。

今朝のこの空の色では 元気が出ないな

アタシのやる気は一気にそがれちゃう

主婦に休みはないので 日常の家事はやるけど

何かやらなきゃならない事まだあったっけ?

たまにはグダグダ過ごすのもいいっかなぁ・・・

で・・・ まだパジャマでいます エヘッ。

 

メグが 時間がたりず苦戦してるらしいアプローズ、

その稽古を見学に行こうと思ってます、どこかで。

忘年会だの大きいイベントは一応終わったかな?

あっ・・・29日にひとつ入ってた

一年に一度だけ集合する もとご近所の面々が

久しぶりに集まってワイワイガヤガヤ

ながい付き合いのこのメンバー、 

小学生だった近所の子が母親になってたり

(したがって 友達はおばあちゃんの立場に

無愛想で有名だったツッパリ旦那が

妙に温和になってたり・・・

年月ってすごいね。

 

さぁどうしよう・・・スタートがダランとしちゃったんで

何もやる気が出てこないよぉー

こんな日もあっていいかとは思いつつ

歩みを止めたらガックリ疲れが出そうで・・・

あぁ~~ん 何しよ~っ

 

 

 

|

2009年12月25日 (金)

ミーハーと笑わないで

お月さまのジャンが終わった翌日

なんかの懸賞で当たったとかで韓国に飛んだ

上田アコちゃん。

「おみやげで~す!」と持ってきてくれた。

091225_171901

ルイヴィトン?

「はい。のような・・・

美沙さまにはもっと価値のあるかと思われる」と。

なんじゃろか・・・

ヒャァ~~ッ 出たぁ~~!アタシのヨン様靴下。

持ってるんだよ、実は一足

ヨン様を足蹴にするのはどうも・・・

091225_171902

箪笥に入ったまま ございますの、いまだに。

みんなに笑われるけど、大好きなのですわ~

ヨン様

冬のソナタにはまった 

アタシも 日本のおばさんの一人です。

 

 

 

|

途中経過をお知らせします

順調にことが運びすぎた

なるべく温かいまま出したいから

もうこれ以上は やりようがない

途中経過をお届けします・・・

まずは ちゃんちゃん焼きのセットとおでん第一弾。

091225_154202

と言うことは おでん第二弾もあるわけで

絶対に残るわ・・・作りすぎた

テーブルには 出来立ての熱いものを待つ皿が。

鶏好きの広瀬の奥方には タンドリーチキンを。

鶏嫌いの広瀬には 豚ももの紹興酒煮を。

やきいも大好き女の上田アコには

アタシも最近食べてビックリしてしまった

種子島の安納いもをオーブンで。

野菜不足の若者には 斉藤さんオリジナルの

たっぷり!薄切り!野菜に 

ドカッと煮汁ごとぶっかける牛肉サラダ。

 

クリスマスだもんね・・・急にやるって方に

無理がありますわよ。

アタシもふくめクリスマスだからって何の予定もない

そんな寂しいひと(?)集まるようで。(失礼!)

途中経過でございました。

091225_154201

|

案の定・・・

「今日はデイに行かない」と言い出す。

「なんで?」

「行ってもつまんないし、年寄りばかり。

今日はあんたと喋ってるほうがいい」。

喋ってなんかいられないんだよ。

「夜はたくさん人が来るから仕度があるの!

座って次子さんとゆっくりお喋りする暇はないの」

次子さん、何を思ったのか

やおら立ち上がり自室へ

出てきた姿は・・・あら~オシャレばあちゃん

「行ってくるわ~やっぱり」一体どうした

「帰ってきたとき 

みっともないおばあさんだといけないでしょ?」と

もう夜の待ち構え態勢に入っちゃったみたい

 

老人女性の心情が解るような解らないような。

とにかく 若い仲間たちが集えば

今夜だけでも 手のかからない元気ばあちゃんで

居てくれるんだろう。

しかし・・・毎週ごねるのはやめてくれぇ~

 

 

 

 

 

 

|

自分ペースの一日♪

どういうわけだか 今朝は妙に早起き。

いや・・・こりゃ早過ぎるともう一度横になったけど。

なんとなく二度寝が不得意のアタシ・・・

結局 起き上がって洗濯機だけまわし

コーヒー入れた。6時15分。

冬の朝は明けるの遅いのね・・・真っ暗け~

朝からお風呂の 次子さんの歩いた道は

あいかわらずの水びたし

昔の人は 身体拭かなかったのかしら?

今日は 週に一度のデイサービスに行ってくれる。

だからまあ、文句言わずに機嫌よく出してやろう。

そのあとは 今日こそ窓ふき!

あの ガラスに残る沢山の手の跡が気になるー

それから 買い物に走って・・・っと。

おでんと ちゃんちゃん焼きかな?メインは。

鮭が一本まるごとあるし、簡単だし

何人来るのかも分かってなくて ちょいと困ったぞ

そろそろ昨夜作っておいた昆布のだしも

いい感じになってることだろう

さっ!行動開始ッ!!

 

 

 

|

2009年12月24日 (木)

メリークリスマス

クリスマスだからといって

仕事が休みなわけでもなし、

デイトする相手が居るわけでもなし、

次子さんと食べる夕食に鶏の丸焼きでもなし、

ないないづくしで 今夜がイヴだなんて

すっかり忘れてて・・・こんな時間に「はっ」。

街はとっくの昔からイルミネーションだらけ。

クリスマスソングクリスマスバーゲンの文字。

街中の準備があんまり早くて・・・

いざとなったら、忘れちゃうじゃないのよ。

 

「今夜はイヴロマンチックな夜になるかも」と

その気になってた、あれはいつのことだっけか

世の中の人は(特にカップルの男女は)

幸福な時間を過ごしてるんだろうか?いまごろ。

あぁー クソッ!(あらごめんあそばせ)

 

柄でもないが響人のクリスマス会やろう!と

そういう企画が一度あったんだが・・・ボツになった。

「でも やっぱりやろうか・・・」

今日になって急遽決定。

みんな アタシと同じで寂しいのかなぁ

明日は クリスマス会?の賄いおばちゃんだわ。

おでん作ろうかな。全然クリスマスっぽくないけど

|

閉め出し喰らうの巻

帰ってきたら 玄関ドアにチェーンが

もちろん鍵はかけとかなきゃだけど・・・

中からチェーンして爆睡などされたら

こちとら寒空の下、たまったもんじゃない

チャイムは役に立たない。

もちろん携帯は例のごとく不携帯電話

充電器にのせたまま 電源切りっぱなしじゃ

携帯はなんの用も果たさない(解約しちゃえッ!)

自宅電話なんか初めから出るつもりなしで

ず~~~っと留守電状態。

ドアの隙間から「次子さーん!次子さーーーん!」。

(本当は寒すぎておまけにトイレも行きたくて

「馬鹿ぁ!開けろぉ!ばぁさんッ!」と

取立てのやくざ口調で叫びそうだった)

あぁ~ しかし・・・まったく反応なし。シーン。

同じ棟の奥様が「開かないの?」と心配顔。

呼び続けること10分。

「誰~?」とようやく出てきた母は またもやヌード。

しかもあちこち水浸しぃーーー

あぁぁー!新しい玄関マット!高かったのよぉー

爆睡ではなく 入浴中だったらしい次子さん。

「一人のときはチェーンしないでってばッ!!

寒くてプルプルしてしもたアタシは怒り爆発

しかし そんな事 どこ吹く風~

「あらぁ~ チェーンあんた開けられないのぉ?

鍵 持ってなかったのぉ?」

何言ってんだかッッッ

風呂は しょっちゅう途中で追い出される。

家の中には入れてもらえず閉め出される。

絶対 アタシ いつか大風邪ひくわい!

おぉ・・・寒いッ。

 

 

 

|

嬉しい手紙に

満員電車に乗って ちょっとくたびれて帰宅。

事務所経由でポストに手紙が届いてた。

いつもコメントくださるNさんから。

ありがたいです、本当に

心が優しくなれるような温かな一言一言に

疲れが吹っ飛んでしまったみたいです。

こんなに舞台を好きで居てくれる、応援してくれる

そんな手紙に 感動してしまいました。

先日 終わった《お月さまのジャン》の感想でした。

創る側が なんとか解って欲しい、感じて欲しい、

あの毎日みんなで諦めずにあがいた日々が

この手紙で報われたという気がします。

いいものを創るのには時間がかかります。

ハッキリ言って まったく儲かりません。

それでも私たちはやめられないのです、

きっと誰かの心に響く作品創り。

 

これからも いろんな仕事に

勇気をもって果敢にチャレンジして行きましょう。

「こんなはずじゃなかったな・・・」と思う仕事も

「もっと 丁寧に舞台を創りたかったな」と感じる時も

ながい演劇人生には起こるでしょう。

でも どんなことも

そのひとつひとつの経験を糧にして頑張ろう!

そんなふうに思うところでございます。

 

 

 

|

ドリフじゃないんだから!

都合の悪いことは 耳が遠いふり。

アタシと二人のときは 完全病人、

でも人が来れば 突然ヒョコヒョコ歩き出す

食欲がないと嘆きながら

朝から たっぷり召し上がる。

食べた先から「お昼はどうしたらいいの?」と

出かけるアタシの後姿に一言。

「お弁当作ってテーブルにある」と

バタバタ靴はきながら答える。

昨日の留守中の事を話してるのかと思えば

それって・・・何年前の情報?

肝心な伝言は分からないまま。すごく困る

「メモくらいしておいて」と朝からムカつくアタシに

「あらっ・・・花が萎れてる」と完全無視。

かなわないわ・・・この母には。

ドリフに出てくるバアサンになら笑えるが

現実のこの繰り返しには 腹が立つのを通り越え

絶望的な気分になってしまう。

でもこれが現実。やりきるっきゃない!

 

 

 

|

玄米酵素合唱団♪

玄米酵素合唱団というのがありまして・・・

正式名称はいまだついてないのですが

発足して一年半くらいになるのかなぁ?

人間が心身ともに健康でいるためには

食・動・心(しょく・どう・しん)が基本です!という

理念のもとに この玄米酵素の普及をしてる人達が

作った合唱団なのでありまして。

唄うって全身運動だし、複式呼吸だし、

心も明るくなるのですよ。

現在は30名ほどのメンバーが毎月一回

集まっては 歌のお稽古してます

最初は「歌なんて唄えない~」と言ってた皆々様。

講師には広瀬さんの奥方に薄給で来ていただき

(すっごい優秀なトレーナーなのですこの方)

背中をまるめてボソボソと唄ってたみなさんは

この一年半で見違えるほどに上達

「唄うって楽しい!気持ちがいい!」と

元気いっぱいのおばさんたちに

アタシも時々 元気をもらってきてます。

今日は 今年最後のお稽古日。

新年会でご披露する歌の仕上げですかね~

また元気いっぱいのおばさんたちから

暮れを乗り切るための元気玉を貰ってこよ~っと!

 

 

 

|

2009年12月23日 (水)

外に出ようって言ったのにさぁ~

腰が痛いの、面倒だの、迷惑かけるだの・・・

そんなの関係ないしぃーーっ!友達だしさぁー!

結局すったもんだの挙句、アタシだけ宴の会場に。

「次子さん どうしたのぉ~?」と友人夫婦。

「お腹はすかないから行かない」なんて言ってるけど

そんなはずないじゃん!

アタシの倍は食べるじゃん!

それじゃあ アタシだけ遊びに行けないじゃん!

仕方ないから 友達ンちで折り詰め作って届けた。

もぉぉぉーーー!面倒くさいヤツ ってか・・・

このままじゃダメでしょうがぁーーー

 

友達んちで作戦会議。

次子をいかにして外に出すか

分かってんのかなぁー

こんなに皆が心配してんの。

 

 

 

 

|

一日早いクリスマスP!

やっぱり今日も窓ガラスを拭く余裕はなかったが

朝から あちこち所要、雑用の類を片付けるべく

ビュ~~ンと走り回ってきた。

えっ!えっ?えっ!?

今日は祝日なのぉ~?何の日?

金融機関が混みだすクリスマス以降は避けようと

郵便局だの銀行だのの書類を抱えて走ったのに

でも 絶対今日中にカタをつけとかなきゃ

ってワケで 強引にやれることはやり終えて帰宅。

ただいま2時半過ぎ。

冬は陽が陰るのが早いから・・・

そろそろ洗濯物取り込もうかな。

夕餉は 光雄敬子ペアが自宅に招待してくれてる

キャッホォ~ラッキー

ふたりにちょっとしたクリスマス持って出かけよう。

「あたし歩けない」と今日も消極的な次子さん連れて

リハビリ代わりに これから歩行訓練ですぞ。

5分で行けるこのお宅。何分かかるかなぁ

 

 

 

|

本屋のお姉さん♪

いつも行く本屋さんのお姉さんに

「いつも楽しみにブログ読んでます」って

言われた・・・はららぁ~~

「いつもありがとうございます 末次さん」と言われ

領収書をもらうから名前覚えてくれてるんだと

勝手に思ってたんだが・・・

面は割れてるってワケかぁ

豚まんの食べ歩きも 酔っ払って町を歩くのも

こりゃヤバイ!かなりヤバイ!

なんか 感じのいいお姉さんでいつもニコニコ。

いつも「接客業はこれでなくっちゃ!」と

日頃から感心してた店員さん。

(彼女が居るときは絶対その列に並ぶ!)

「すいませんねぇ~親の悪口書いたり

好き勝手なブログで・・・」と謝っといたが

「いえいえ、これからも楽しく拝見しますね」と

やっぱり優しい笑顔で応対してくれましたです。

お名前は存じ上げませんが・・・

ひとつ これからもよろしくお願いしまする。

アタシは本屋がないと生きていけないタチなもんで。

 

 

 

 

 

 

|

不安だな・・・次子さん

あらら・・・朝からクシャミが止まらない

なんに反応してんのか、アタシの鼻。

まだ花粉症には早すぎる

ここんとこエアコンなんて使い始めたからな・・・

その埃? じゃ掃除しなきゃじゃん

掃除と言えば

大掃除はともかく 窓ガラスだけはナントカしなきゃ

つたい歩きをしてる次子さんの手形がい~っぱい

骨折からひと月をだいぶ経過してるのに

どうも治り方が遅い・・・

医者の話じゃもう歩けていいはずなのになぁ。

年寄りは長引いちゃうのかなぁ。

年が明けたら 会社の新年会だの大事な会議だの

それからずっと楽しみにしてたメグの舞台だの

予定がぎっしりなんだけどなぁ

とても行ける状態とは思えない次子さん

このまま こういう状態が続いたり悪くなったら

そのうちアタシの手に負えなくなる

仕事も出来なくなっちゃったらおしまいだぁ~~

何か対策を考え出さないとマズイかも・・・です。

 

 

 

|

2009年12月22日 (火)

さて来年は・・・

一年に三本くらいの舞台ができたらいいな。

できればじっくり悩んで じっくり創れる舞台。

あんまり商売にはならないのだろうけど・・・

響人もまた必要とされたら 絶対に出たいし

基本的には

とりあえず 屋根のあるところで暮らしてるし

ごはんが そこそこ食べられるならいいっかなぁ。

 

昨日 事務所の忘年会でいろんな人と話をした。

実は日頃 特に用もないので

事務所に顔だすことってないのです。

だから初めて話した会社の人やマネージャー陣、

なんだか新鮮だったし 

アタシが思ってもいない提案をしてくれたり。

「ラジオやってみませんか?」

「声の仕事もたぶん向いてると思うよ」

「本当にやりたい舞台やるために 

年に一本くらいメジャー?なのに出ちゃう?」

(いや・・・出ちゃうって

向こうが出してくれるとは限らんでしょうが

  

とにかく来年は寅年ですから・・・

本日 ようやく投函した年賀状にも

「果敢にトラい!」と書きましたわ。

挑戦しつづけていたいですな、いつまでも。

 

 

 

|

終わりのみえない雑仕事

やっと終わったよ・・・

年賀状の一言添え。それから・・・

母とやってる小さな会社のひと月おきに作ってる

通信の作成と発送。

商品のたな卸しと 本日分の発送。

家の中は本日グチャグチャもう掃除する気力

忙しいときに限って

「ひとりで散歩はいや」だの

(仕方ないからちょっと付き合った

「アタシの腰はなんでいつまでも痛いの」だの

(アタシは医者じゃないから分からん

「もう一生ちゃんと歩けないよ」とグチるやら

(そのマイナス思考が原因だよッ!)

「お風呂の掃除してないから入れないよ」

(だからぁー!家は温泉宿じゃないってばッ)

さすがにぶち切れた極めつけの一言は 

「自分の同級生の顔が思い出せないよ、

思い出せないから年賀状の一言が書けない・・・

女学校時代のアルバムはどこ?」ときたもんだ

(見てくれー 朝から忙しいのが見えてないのッ?)

10枚ほどの年賀状をまえに

「漢字も忘れて 腰も痛くて 何も書けない。

あんた書いてよ」と

最終的には「自分じゃやらない」道を選択。

そうはいくかッ!絶対自分で書いてもらうッ!

自ら進んでボケ老人の道を選んでんだよ次子さん

ホントに今日はもうご飯も作りたくない!

目の下 クマ出来ちゃってるし

一日中 ハァ~というため息と

「よいしょ・・・いたた もうダメ いたた」の声に

またどこかへ逃避行したい気分になってる。

 

 

 

|

街はクリスマス

またもや年の瀬恒例の忘年会。

今夜は久しぶりにマネージャーのマキコさんと

美味しいお酒と話に盛り上がりました

赤坂の街のイルミネーションを撮ろうと思ったけど

話に夢中で撮りそこなった

横浜の郊外に住んでると ピカピカするものに

妙に気をとられ・・・

なのに 写真撮るの忘れるくらい見とれるなんて

もぉ~おのぼりさんのようです

仕方ないから窓の外をバックにツーショット。

091221_232801

マキコさぁ~ん!

来年は寅年。なんでもトライ(寅い)の年に!です。

どうぞよろしく!

 

 

 

|

2009年12月21日 (月)

エクステ効果

長年 舞台で付けまつ毛とかしちゃって

かなりダメージを受けてたアタシのまつ毛

2時間じーっとしてる苦痛はあったけど・・・

今の時代 なんでも可能なのねぇ~ ビックリ

ほら・・・伸びちゃった アタシのまつ毛

091221_091401

確かに慣れてしまえば 化粧時間短縮か

触ったら取れちゃうんじゃないかと

今はまだビクビクしながらの顔作成。

 

 

 

|

深~い寝跡(ーー;)

ふとカレンダーを見れば

なんともう10日で今年も終わりではないですか!

年齢とともに

一年過ぎるのがスピードアップしてる気がするのは

アタシだけでしょうか?

何かやり残したことはないかしら

すっきりと新しい年を迎えられるように

準備万端整ってるかしら?

来年のアタシはどういう方向に行こうとしてる?

いろんな事を考えて寝たもんで

目が覚めたアタシのおでこに妙な寝跡・・・

頭を抱えて悩んだのかなぁ?

くっきり指の跡が3本分!も凹んでる

こういうの、半日くらい取れないのよね・・・

若いときは顔を洗えばすぐに消えてたものも

しつこく痕跡を残してくれる

今夜は 所属事務所の忘年会。

いくらなんでも その頃までにはと期待しつつ

本日もスタート

年賀状の一言書き、美容院、パソコン教室etc

ちょっと欲張りすぎだわね。

 

 

 

|

2009年12月20日 (日)

かっわいい~♪

これは あまりに可愛くて食べられないかも

いくら 豚まん好きなアタシでも。

Image249

ぶぅ~ 

 

 

 

 

 

|

名言をはく祖母ちゃん

キクばあちゃん。

おきの島で生まれ、小倉に嫁入りし晩年まで。

バリバリの九州女。威勢がよくて働き者。

《がばいばあちゃん》という本がヒットしたから

アタシも書けるな・・・この人のことって思う程の

逸話の持ち主だった。

国鉄(今のJR)に勤めてた祖父ちゃんは

豪快に見えて どちらかというと繊細な心の男。

ロマンチストで 現実主義じゃないというか・・・。

父もそうだったけど

どうやら我が家の家系はそういう男を伴侶に選ぶ

そういう傾向にあるようだわね

 

無法松で有名な古船場という町で旅館やってた。

アタシが生まれたときは 確かそれがアパートに

なってた気がする。

京都のような うなぎの寝床みたいなアパート。

母屋の物干し台から 住人たちの窓が見え

一人暮らしの爺さんやキャバレー勤めの姉ちゃんが

「みさおちゃ~ん お菓子あげるよぉ~」と

屋根づたいにやってきては遊んでもらったっけ。

 

昔 旅館だったときは(戦後)

GI(アメリカ占領軍)のオンリーさんが長逗留してて

(日本の妻もどきみたいな人とでも言いましょうか)

いろんな悩みの相談にのったり

あまり褒められたもんじゃない病気の世話したり・・・

ある時は

やくざが乗り込んできて危険な目にあった女を

自分の背中にかばい

「わしを殺してからにせいっ!」と

威勢のいいタンカをきったそうな。

大親分までお出ましになり

「気に入った!

わしは一生 キクさんを守る!」とまで

言わしめたそう。

この祖母ちゃんは いろんな名言をはいた人で

なぜ 突然思い出したかと言うとですね・・・

昨日 ある友達に聞かれたからです、

「どうして そうバタバタと動くのか?」と。

この祖母ちゃんがまだ幼かったアタシに

いつも言ってたのです。

「遅いことは猫の子でもするッ!」。

子供の頃には このフレーズ母にも言われてた。

そのおかげで 否が応でも

超スピード女になったんじゃなかろうか?

 

何といっても一番気に入ってるのは

「山より大きい猪はおらんッ!」の一言です。

アタシ 舞台の袖で 緊張がほどけないときに

いつも この言葉を思い出すのです。

世話やきで威勢がよく見えるアタシの原点は

このキクばあちゃんにあるのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

|

眠れる森の微女?

またもや 物凄い睡眠時間

夕食の片付けもそこそこに 9時過ぎには

残念ながらハンサムな王子さまはKissして

目覚めさせてはくれなかったけど

10時間も寝れば 自力で起きるわな・・・そりゃ。

コンビニにでも行って 

足りない年賀ハガキ買ってこよう

今日中に仕上げてしまうぞぉー年賀状

目のシバシバも治ってるしねぇ~

 

目といえば・・・本日初体験!まつげのエクステ。

うまくいけば、化粧時間短縮になるぅ~

と・・・言っても、もともと10分メイクと笑われる程

チャチャっとしかしないので 呆れられてるけど。

2分は短縮だな キャッ 楽しみ!

 

 

 

|

2009年12月19日 (土)

またかいッ!?

グーグー寝てたじゃないのよぉー!

声かけても 大音量のテレビを消しても

しっかり寝てたはずなのにぃーーー

だから 先にひとっ風呂・・・って~

状況も 周りも見ずに 裸で来るなぁ~ッ

アタシャ 洗髪中なんだよぉー!

ビショビショだよぉー!おぉ・・・寒いよぉー

「大丈夫、待ってるから」と言いながら

ドアの向こうでプルプル震えてる・・・

そんな親を 

たとえ腹が立ったって放っとけないでしょ

そこまでアタシは鬼じゃない。

またもや 中途半端な入浴 あぁ最低。

いつか風邪ひくな、アタシ。

はっ!はっ!はぁぁ~~っくしょん!

 

一回 寝込んでやろうかな

 

 

 

|

目がしばしば~^_^;

ご飯食べるのも忘れてた・・・

掃除もせず、ひたすら年賀状。

もう6時を過ぎてるじゃなぁ~~い

一日中 部屋にこもって年賀状

筆ぐるめなんて一年に一回しか使わないから

なんだか時間かかっちゃったよぉ~

なんで 喪中の人まで印刷されちゃうんだぁ?

おっかしいなぁ・・・なんか設定間違ってる??

目が痛ぁ~い

首もコリコリ もう限界だよぉ~。

今日はもうやぁ~めた!

それでも買っておいた300枚は出来たもんね

ご飯も食べずに寝てしまいたい・・・とこだけど

「お腹はすかないけど ご飯は何時ぃ~?」と

次子さんが さっきからウロウロしてる

アミは名古屋に出張だし、もう簡単に作って

お風呂はいって、トットと寝よ~

 

 

 

|

週末にやっちゃおう!

スケジュール表をみると

来週はなんやかやと出ることが多そう。

ぼやっとしてたら またギリギリになって

「間に合わな~~い」になる年賀状。

パソコンに保存してるのを まずは印刷しとこう。

友人、知人、お世話になった方、仕事関係、

それから玄米酵素のお客様、次子さんの旧友・・・

合わせたら やっぱり400近くありそう

インク代 すごい事になりそうね・・・

二日で作って、 手書きの一言は来週少しずつ。

アタシは師匠じゃないけど

(何故かそう呼んでくれる人約一名居るけど

やっぱり走りまわるこの師走

みなさんも 其々に忙しい日々を送ってるのかな?

そうだ・・・一番面倒なこと残ってた・・・大掃除

なんだって この寒い時期に大掃除なのかな?

今年も暮れじゃなく

梅雨入り前の大掃除にしますかね。

 

 

 

|

楽しき宴でありました。

美味しい楽しい宴の今宵でありました。

みんな料理が上手ねぇ~さすが主婦のプロ!

091218_192401

おかげで 食べすぎ飲みすぎ胃腸薬必要!

しかし、いいね・・・這っても帰れる距離の

斉藤さんちにはステキなツリーが飾ってあった

クリスマスなのかぁ~・・・そういえば・・・。

091218_185901

いいないいな 大きな樅の木!

なんかロマンチック。

喋りつづけて、笑いつづけて

アッと言う間に午前様

こんな日もあっていいやね

091218_192901

どうよッ!これが我がマンションの美女軍団。

(カメラマン未熟のため言っときますが・・・

実物のほうが みんなもっと美人であります!)

 

 

 

|

2009年12月18日 (金)

女の忘年会

091218_154901

斉藤女史の自宅をお借りしての

《女だけの忘年会》の持ち寄り品完成。

中身は・・・

091218_155001

我が家の定番品ふたつ。

乾燥ひじきをもどして 三つ葉やチーズを入れ

きざみわさびとマヨネーズをあわせたドレッシングの

《健康ひじきサラダ》。

もう一品は 今夜も寒いので

美沙オリジナル《巻き巻き鍋》。

豚ばらスライスに 大根・人参・にら・えのき・生姜を

マッチ棒みたいに切ったのを巻いて

昆布と椎茸のだしで ひと煮たち。簡単

次子さんと 管理人さんにも「はい、どうぞ」。

ついでに さっき にらが足りなくて

走って買いに行った 広場の八百屋さんにも。

一日外仕事で 寒そうだったんだもん

 

さっ。そろそろ我が家の大将のご帰還だわ。

お風呂ためて 次子さんの帰り 待ちましょう。

 

 

 

|

あっちっち

晴れてるけど

すっごい寒いです、今日は。

あまりの風の冷たさに

首をすくめて歩いてたその時

いけないモノが目に入ってしまったの

《中村屋》・・・湯気がほかほかと立ち上り・・・

「いけない!やめろ!」という心の声を無視して

気づけば買い物カゴの中。気づけば口の中・・・。

禁断の肉まん・あんまんなのにぃぃぃーーー

 

お月さまのジャンの公演中 

広瀬さんの奥様の母上、陽子ママが大阪から

「はい!美沙さ~ん」と下さったものは

551の豚まんなのでありました

いけない、いけない、と思いつつ一気に2個完食。

あの日に誓ったはずでした

「今年の豚まん、これで食べ収め!」。

 

なのに~なのに~

なんて意志薄弱なアタシなのでしょうか・・・・

宣言したのに食べちゃった!

それがバレるのを懼れて「それっ!」とばかりに

大慌てで口の中!

(誰も見ちゃいないのにバカみたい)

でも バレバレです

先に食べたあんまんで 上あご火傷した・・・

あっちっちぃー 痛いよぉ~~~

 

 

 

|

友達の輪

アタシの部屋の窓から見える今日の空

雲もなく ぬけるように青くひろがってます

気持ちいい朝だけど

外、寒いのかなぁ・・・

12時前に就寝して 7時に目が覚めました。

約8時間、理想的 いや・・・よく眠れるなぁ。

昨日の温泉効果かな?

 

さて 今日は朝からパソコン教室。

本番中お休みした分を取り返さなくっちゃ!

そして午後からは

今夜の《女だけの忘年会》の準備です

一品持ち寄りの会。なにを作ろうっかな・・・

去年から時々集う マンションの美女軍団。

某有名なドクターの奥さん、バイオリニスト等々

知的で美人で興味深い面々が集まります。

(アタシャ例外だけど

どうしても こういう暮らしをしてると世界が狭く

業界の友達しか繋がりがなくなってしまって・・・

パソコン仲間にしても この美女軍団にしても

アタシが 一社会人としてのバランスをとる為には

欠かせない友人たちなのですね。

(やっぱりアタシって社会オンチ?

世の中のこと知らないなぁって焦るもん)

 

さっ!次子さんがデイに出かける準備を整えたら

自分のための 今日のスタートです。

 

 

 

|

2009年12月17日 (木)

大盛況の女風呂

10時の開店にちょっと遅れて入館。

おぉぉぉぉー スゴイじゃないか!このお風呂!

そして・・・

おぉぉぉぉぉぉー なんでこんなに人が居る?

女風呂は ワンサカ居るんだよワンサカ!

奥さん、お嬢さん、おばあちゃん・・・。

平日だよ。まだ午前中だよ。いいの?

いや・・・いいけど それぞれだから。

しかし みんな そんなに時間あるんだ・・・

露天風呂では年配のおばさん二人

「今日はお父さんは?」

「仕事に行った・・・うふふ私ったらいいご身分」

ジャグジーでは小学生のお母さんらしき三人

「あそこの店のケーキバイキング行ったぁ?」

「あぁ~ダメダメ!あそこ美味しくない」

「じゃさぁ~ 今度☆○△のとこ行かなぁ~い?」

また こちらの露天では

「鳩山さんはダメね。」

「煙草の値段上げたら 税金少なくなるじゃない」

「本音と建前がゴッチャゴチャ」・・・と政治談議。

いくら何でもこの平日。男性はおじいちゃん中心。

たぶん 70%以上は女だったね。

すごいな・・・世の中の女たち。

まっ、アタシも「なに?あの人・・・一人ぃ?」とか

思われてんのかもだけど。

 

片方の眼が不自由そうなお婆ちゃんを連れた

たぶん孫らしき若い女性が

「ゆっくりでいいよ」と声かけながら手を握って、

お婆ちゃんの歩みを合わせて、お風呂巡りしてた。

ちょっと・・・反省した。

もうちょっと自分が元気なときに

今度は嘘などつかないで次子さん連れてこよう。

 

 

 

|

温泉大好き仲間たち

ステッピングのツアーの時も

各地で温泉に入るのが楽しみだった。

きっちり調べてくれるメンバーが居て

公演終わるとすっ飛んで行ったもんだ。

四季に居るときも

特に当時のクレージー・フォー・ユーの大阪は

毎週 休演日にレンタカー借りて出かけてた

温泉 いいよねぇ~

特に天然はたまらん ホカホカしちゃう!

 

旅公演がないとなかなか行けないし

わざわざ温泉旅行では 結構高くつく

日本の温泉地 高いんだもんなぁ~

けど・・・こんなに近くに日帰り天然温泉

本日 車で15分!宮前平の《湯けむりの庄》!

いつ出来たのぉ~?これ

全然 遠出しなくてもいいじゃん!

時間たりなくて全風呂制覇できなかったよぉ

あぁ~ あの隣のマンションに引っ越したい!

そしたら毎日入っちゃうよぉ~アタシ。

教えてくれたのは 温泉仲間?の広瀬さん。

ありがとね~ 超リラックスしてきたよッ

 

 

 

 

 

 

|

ずぼら女に徹する日

洗濯は・・・しないワケにはいかない量。

しょうがない!やるかっ天気良さそうだし。

掃除は?No!!

母の世話や 話し相手も No!!

お昼は 昨日作った非常食もどきをお弁当に。

「ベランダに花用の水を」と言われるまえに

「どうだっ!これで文句なかろう?」。

今夜のご飯は・・・そうだ!こうなりゃ徹底しよう。

帰りにお弁当買ってくりゃいいんだ

 

あらまっ・・・

いざ出かけようとしたら 廊下が水びたし

朝風呂に入った次子さん・・・

頼むから身体は拭いて移動しておくれ。

ここはサバンナの水浴び場じゃないんだから。

行くよぉー 行くよぉー 天然温泉にGo!

 

 

 

|

2009年12月16日 (水)

想像してみて・・・

普段 大抵の場合 は最後に入るアタシ。

先に入ると なんだか落ち着かないんだもん。

だけど 今日は次子さん まだ冬眠中だし

アミはまだ仕事だし・・・

だから 一番風呂に。やったぁ~

いゃぁ~ 気っ持ちいい~~~

湯船につかって固まっちゃった身体

グ~~ンと伸ばして~っと。おぉ~極楽極楽

あら?あらら・・・?ドアの向こうに何やら気配が・・・

「なに?起きたの?」とアタシ。

「あら・・・お風呂入ってるの?」と次子さん。

ドアの向こうに見える影を見てあわてたアタシ。

なんとマイペースなお方

もう すっかり入る態勢、

生まれたままの姿じゃないか!

「いいよ・・・待ってるから」・・・って

そんなわけにはいかんだろうがッ

この寒いのに そんなドアの向こうで待たれたら

アタシャおちおち風呂なんか入っちゃいられん

いったい どういうつもりなの

うちは温泉じゃないんだから

いつでもお風呂が沸いてるわけじゃなし・・・

なんで 生まれたままの姿なのよぉーーー

 

このあとは ご想像通りの展開です。

髪も洗えず、ゆったり湯船につかることも出来ず

あわててお風呂から飛び出しました

一番風呂なんて慣れないことしなきゃよかった

ううっ!寒ッ!!

  

いま決めました!

明日は夕方まで予定なし

だから逃亡します、悪いけど嘘ついて。

逃亡先は・・・もちろん

健康ランドでありまっす

思いっきり ゆったりしてきます

神さま 親に嘘つくアタシ、お許しをーー

 

 

 

 

 

 

|

終わったよぉ~ん!

ちょうどエネルギーも切れかかったとこで

すべて終了~~~ やったぁぁぁーーー

ごはんにしようと思ったら

次子さん ただいま爆睡中のご様子。

先にお風呂にでも入って 

ゆっくりご飯にしようかなぁ。

昨日開けて残ってるワインを飲むのが

今日のご褒美。お楽しみ。

ワイン好きなのだけど どうも弱いのね

すぐに いい気持ちになっちゃう

翌日仕事がないと分かってる時しか飲めない。

明日はな~んにもないはず・・・たぶん

飲んじゃえ!飲んじゃえ~!

今日も頑張った美沙さん 偉かったね~

(最近 自分で自分を褒めてあげてる・・・アハッ)

 

 

 

 

 

 

 

|

ちょっと休憩

普通 休憩っていったら

コーヒー飲んだり 

ダランとしたりゴロンとしたりするもんだよねぇ

何だってこうジッとしてられないタチなんだろ?

なんでブログ書いてんだ?

 

爆睡10時間の効果は上々で

朝から 家の中も外も超特急で走り回ったけど

まだエネルギーは残ってるぞぉぉーーー

予定したことはほとんどクリア

あとは 経費帖の数字の書き込みのみ!

しかし、これが一番不得意分野なのよねぇ

暗くなってきたもんで そろそろが恋しい。

飲んじゃうと計算間違えそうだなぁ・・・

でも飲んじゃえ!  

ちょっと失礼・・・取ってくるから。

 

ぷわぁぁ~~ いつ飲んでも美味しいなぁ~。

谷内愛ちゃんのママが

佐藤の黒(これ好きっ!)と一緒に送ってきてくれた

これまた美味いスルメもついでに焼いてきた。

クックックッ たまりません!

今夜の献立は 野菜づくし。もう出来てます

(鍋かけながら経費帖作成してたも~ん)

蓮根とインゲンのきんぴら。さつまいもの甘露煮。

忘れてた大根を椎茸とコトコト煮て

まだ残ってるその大根を

人参と一緒にしてナマスに。

柚子を買ってあったんでそれ使ったら美味しく

牛蒡を昆布と梅干でこれまたコトコト。

昨日の残りの茹でた小松菜を胡麻ドレッシングで。

なんか非常食っぽい今夜のおかず

たっぷり作ったから 明日は手抜きできるかも

 

はい!ビールがちょうど終わったので

引き続き 経費帖の仕上げに入りましょッ!っと。

では・・・ また気がむいたら後でオシャベリします。

 

 

 

|

爆睡10時間

寝たふりのつもりが すっかり夢のなか。

なんと10時間も眠ってた 

久しぶりに「寝たぁぁ~!」って感じの朝。

今んとこ ピクピクは治まってる。

今日は 雑務デイ。

銀行まわり、郵便局、荷物の発送、

忘れてた払い込み、お礼状・・・

あぁ~明日は月に一度の税理士来訪日

まだ全然できてないよぉ~経費張

年賀状も買ってこなきゃ 

そろそろ その気にならんと間にあわな~~い

 

この10時間の睡眠が

本日のエネルギーとなって

アタシを助けてくれますように。

行っくぞぉーーーよぉーいスタート

 

 

 

|

2009年12月15日 (火)

これチック症?

いかん!

たった一日 家に居ただけなのに・・・

アタシの顔 ピックピックって・・・

これチック症?

これまでも目の下あたりがピクピクってあったけど

今日の夕方からはそれが拡がり鼻の横まで

インターネットで調べたら

「ストレス。幼児がかかりやすい」って。

アタシ幼児かぁ~

なんか自分の顔なのに止めることが出来ない。

ひたすら気持ち悪っ

たった一日とは言うものの・・・

辛抱強くないアタシには実は超ストレスな次子さん。

いちいち腹がたってるアタシ。

たった一日で・・・

眉間には完璧なシワ。

何度も同じ説明の繰り返しで声ガラガラ。

まったく人の言うことなんか聞いちゃいない・・・

というか、端から忘れるらしい。

「あら?知らなかったわ」「あら?初めて聞いた」と

そう言われるたびに まさに殴りかかりたくなる

「ひぃ~ ふぅ~」と言いながら

杖をコツコツならして近づく気配に具合悪くなる。

ググッと我慢の一日の最後にこのピクピク

気にしてるとどんどん拡大してく感じ

もういやぁぁぁぁーーーー

 

正直言いましょう。

アタシ この現実から逃げたいです

もう 自分ペースで今夜は過ごします。

寝たふりするっかなぁ・・・

 

 

 

|

完休だね♪

本番と重なって行かれなかったパソコン教室。

午後の自習に行くつもりだったけど

どうにも体がその気にならない。

楽屋の荷物(小道具に使ったカップやディカンタ)

広瀬さんが届けに来てくれた。

リビングでしばらくオシャベリ。

しかし ふたりとも疲労困憊の体を隠せない。

「もう今日はダメだな・・・頭も体も動かん。

風呂にでも入ってから帰ろう~っと」と消えた。

 

あちこちに食器類を片付け

山のように頂いたお菓子を 

アミのサロンに運ぶべく整理。

ビールやお酒も「こんなに飲めるの」というほど。

これは我が家の納戸に保管して

響人忘年会(もちろん美沙亭で開催予定)用に。

あらぁ~ すごいわ!このお酒。

091215_162401

ものすごいデカさ 重ーーーい

5400ml 升升半升(ますますはんじょう)と

書かれてる裏面。

おもてには、お月さまのジャンのポスター印刷

心をこめて・・・と贈ってくれたミツオのお友達に

感謝! みなに成り代わり「ありがとうございます」。

 

 

 

 

|

日常が戻ってきた

さすがに昼まで寝た。

な~んにもしない!と昨夜は決意して寝た。

けど・・・お日様が照ってる

仕方ないからお洗濯だけ。

掃除は・・・埃じゃ死なないと誰かに言われたから

パス!ガラス窓が汚れてるのも 目につく埃も・・・

いや!今日は見て見ぬふりを決め込もう。

しかし・・・

次子さんが言う「お昼はどうすんの?」

「はい・・・」

いくら家事をサボるといったって ご飯はねぇ・・・

作らなきゃ

もう飲まず食わずで寝てたい心境なんだけど。

「一緒に歩いてくれるなら散歩に行ってもいいけど」

ひとりで歩くのはつまらなかろうが、

頼むから今日くらい自立してくれ~~~

 

というわけで

完璧に日常が帰ってきたアタシの暮らし。

どんなに忙しくても 芝居のこと考えたり

その世界にどっぷりつかっていられるのは

本当に幸せだったと思ってしまう。

 

 

 

|

ジャンの創った花

女中のルイーズの裏の仕事は花当番でした。

今日は 愛するマルスリンが訪ねてくるので

旦那様は緊張、興奮気味。

お客様のために そこら中をピカピカに磨き

その花を飾りましたが・・・

「女性は人工的な香りが好き!花なんかダメ!」と

旦那様は片付けるよう おっしゃる。

旦那さまには 花こそ相応しいのに・・・。

まったく 困った旦那様であります。

でも私ルイーズは この心優しき旦那様に

とにかく幸せになっていただきたいのです。

 

というわけで毎日柄にもなく花を生けておりました。

「花はだめ」と言われて 

すぐに消えてしまうのですがね・・・これが。

ほんの数分の間 舞台上に。

でも なんとなく 毎日花たちに語りかけて

おりました。「旦那さまのために綺麗に咲いてね」。

 

そして最後にながい間の苦労が実って

ついに完成した旦那様の花

黒いカラーの花です。

091211_180401

誰も知らなかったのですが

これ別名を「カラーリリー」と言うのだそう。

芝居のなかで旦那様がマルスリンに言います。

この花の名前も もう決めてるんです。

貴女の名前、ボクだけが呼ぶ貴女の名前。

リリー。

ラ・リリー。

あ~ めでたし めでたし

ルイーズも嬉しゅうございます。

 

 

 

 

 

 

|

ただいま帰宅。

3時半をまわっております。

よい千秋楽でした、昨夜は

同じ頂きを目指す仲間がいて

苦しくても そこを目指すことを止めないって

本当にいい。

打ち上げはもう終わりそうにない気分でしたが

とりあえず解散。

同じ方向と思われる広瀬とタクって帰宅。

車のなかも話は止まらず

いい本探す旅に出よう!ということにまで。

 

ファァ~ッさすがに眠い・・・

今夜は「おやすみなさ~い」。

 

 

 

 

|

2009年12月14日 (月)

千秋楽です

千秋楽の本日

終わったあとが大変だぁ

劇場を最初の形に修復し(男性陣ご苦労!)

楽屋の大荷物を運び出し(これまた細々してる)

きれいにお掃除です。

今夜は帰れないかもしれないな・・・電車なさそう

 

「ぜひ再演を」と言ってくださる方が多く

喜びひとしおですね本当に。

 

「愛と信頼と尊敬をもって」

「相手を信じて自分を信じて本を信じて」

「集中!ただひたすら相手に集中!」

今夜が最後の《お月さまのジャン》・・・

心に響く作品に出会えて 本当に幸せでした。

 

行ってきます!!

 

 

|

あと一回ではあるけれど

お客様の年代層が かなり高かった気がする

この《お月さまのジャン》。

パンフレットに書かれた広瀬代表の言葉にもある

「誰の心にもジェフのような人間性は棲んでいて

どんな女性にもマルスリンのような魔性が

存在するのかもしれない」・・・。

本当にそう。

だって最初にこの本読んだとき

マルスリンが大嫌いだったもの、

自分を見てる様で。

 

アタシとしては

ことに40代50代の女性に

ぜひとも観て欲しいと思った作品。

そして実際 その年代、

またはその年代を少々越えた方が目立った客席。

もう終わってしまうというのは実に残念!とお客様。

こういう作品を 地道にコツコツ創っていけたら、

たくさんの人に観てもらえる日がきたらいいな。

「芝居って面白いのですね」

「この値段でこんなもの観られるとは思わなかった」

終演後の客席で嬉しい言葉を

いっぱいいただきました。

いつか!いつの日か!

小さな小屋でいいから、みんなで持って

いろんなジャンルの芝居を

たくさん生み出していけたら本当に幸せでしょうね。

 

 

 

|

ありがとう!をすべての人に。

明日いよいよ千秋楽。あっ・・・もう今日だ。

少々座りごこちの悪い座席で

ご覧いただいた皆さまにはご迷惑かけましたが

本当にありがとう!ザムザ阿佐ヶ谷さん。

091207_171201

写真は ついこの間、仕込みの現場。

まだ ジャンの部屋は完成しておりません。

用意された現場に行くのではなく

裏も表も一体となってだんだんと部屋が完成。

091211_180601

旦那さまジャンの部屋側から見た

これが ちと硬くて《座り続けるのがシンドイ座席》。

でも なんかいい感じなんですよね・・・この小屋。

 

お世話になりました。本当にありがとう。

4月にはまた響人の公演やるんだそうです、ここで。

次回はこの硬めの客席側の人だな、アタシは。

楽しみです4月が。

 

劇場にもスタッフさんにも受付や制作の皆さんにも

本当にお疲れ様でした。

あと一日 よろしくお願いします。

ご覧いただいた皆々様!ありがとう!

そして 響人の面々!

ホントにホントにありがとう!

たくさんの新しい発見、体験、

このかけがえのない時間を

本当にありがとうございました。

またいつかご一緒させて下さいませ

 

 

 

|

2009年12月13日 (日)

日曜日の夜なのに…

なんで こんなに混んでるの?電車。
すごいな〜人の数。そして今日の夜公演の客席には懐かしい面々が。
おっ!イギリスに勉強に行ってた龍平の姿発見。もちろん一時帰国ですが。

終演後にみんなでイッパイ!
芝居の話で盛り上がりました。
ただいま帰宅中。
明日は千秋楽です。

|

北風小僧の寒たろう

悲しくもないのに涙がでる。
風邪もひいてないのに鼻水が。
髪はボッサボサ。
駅に行くまでにすごい事になってるよー。
晴れてはきたけど
この風なんとかならないの?
寒太郎く〜ん
そんなに張り切らないで〜。
気象庁いわく
今年は暖冬だとさ。 そうなのかなぁ?
そう言えば 札幌の友達からのメール。
「12月なのに 積雪しない妙な札幌です」
東京の冬の寒さってなんか嫌いです。
あ〜 縮みこまって歩いたら肩がこっちゃちゃったよぉー!

|

寒い朝ですね

風邪などひいてはいませんか?

我が家は ついにアミが

今日は「完休とる!」と珍しく まだ布団の中。

アタシに負けず劣らず 頑張りすぎです、あの子

たまには寝まくったほうがいい。

風邪の菌が家のなかにウヨウヨしてそうだから

移らないように気をつけなきゃアタシも。

少なくても明日の千秋楽までは頑張らねばです。

 

冷蔵庫の野菜やなんかが乏しくなってきて

今日のお弁当どうしようと思ってたら

友達の敬子ちゃんが昼夜ともご飯届けてくれると

あぁ~助かった!持つべきものは友達です

だから・・・珍しくバタバタしないで

ゆっくりタイムの朝なのです。いいねぇ~

それにしても窓の外 寒そうな空。

洗濯物だけは干したけど・・・乾くのかなぁ?

 

おっ!空をじっと睨んでたら・・・

晴れてきたぞぉー向こうのほうから。

さてさて!出かける準備をしようかなっと。

 

 

 

 

 

 

|

昼夜逆転開始かぁ!?

あれれ・・・さっき帰宅した時は

大いびきで眠ってたはずの次子さん・・・たら

なんですのぉ~?

今頃 テレビをガンガンつけて なんなのぉー?

「腰が痛くてずっと眠れないのよ」と言うけど

さっきアタシが帰った時はしっかり夢の中。

ダメだってーーー昼夜逆転が始まったら

「眠れなくてもいい!テレビを消して 目を閉じて」。

あたしゃ無理だから・・・昼間も夜中も起きてるなんて。

頼むから寝てください!!

もう2時をとっくに廻ってる。明日も早いのよぉ~

「・・・」何か言おうとすると怒鳴りそう。

「おやすみ」と一言、ドア閉めた。

あぁ~ どうしよう このままいったらヤバイです。

 

 

 

|

2009年12月12日 (土)

遊ぶ人 学ぶ人

電車に乗ってる。
前の座席に母子連れ。
高校生かな?このお嬢さんは。
鞄から参考書を出し睨んでる。
母は何やら書類のようなものを一生懸命読んでる。
願書にはまだ早いのかな?
受験なんて あまりに遠い昔のことで
すっかり忘れちゃったけど。

そういえば 昨日の帰りの電車
隣に座ったおじさんが
やおら鞄から取り出したもの
5教科完全制覇ナンタラカンタラという本だった。
まさか あのおじさんが受験ではなかろう。
きっと 大事な息子か娘のために
自分も勉強してる?
忘年会やパーティーで盛り上がる人も居れば
暮れも正月もない受験生。

アタシの暮らしは
毎日受験みたいであり、
また毎日パーティーのようでもありまする。

|

あーーー!腹立つッ!

忙しい朝に限ってアレコレ注文の多い次子さん

「電球が切れてるみたいなの~」

切れてません!電球替えたばかり。

スタンドひっくり返したときに壊しちゃったんだわよ

「花の水 自分でやれるから

ベランダに水を運んどいて、バケツに2杯」

「ごはんは何時に食べていい?」

お腹がすいたらに決まってるでしょうが!

etc etc・・・

これらの台詞 ぜ~んぶ遠くから聞こえてくる。

いちいち「なに?」と聞きに行く身になってくれ。

(そんなに広い家じゃないが 母は声が小さい

だけど 伝わろうが伝わらなかろうが

言ってしまえば 当然伝えたと勝手に思い込む)

 

「今朝は早いよ、忙しいのよ」と言ってるのに

哀しそうな目をして でも要求はとどまらない。

  

そんなに時間ないのに・・・ブログの更新?と

思っておられるでしょうな・・・

これ

直接 次子さんを怒鳴らなくてすむ唯一の方法。

お読みいただく方には

「また怒ってる?」みたいで 申し訳ないけど。

あぁ~ スッキリした!

時間だ!時間だ! 行ってきま~す

 

 

 

|

満員電車

クリスマスだの 忘年会だの・・・

アタシにはあんまり縁のないイベントシーズン。

しかし・・・勘弁してくれ~

満員電車で騒ぐヤツ

満員電車で気持ち悪くなる人

あたしゃ 疲れてるんだ・・・

帰りの電車の中まで 緊張させないでくれ~。

「あっ!あっ!ここで吐いちゃいやよぉ~~!」。

アワアワしてたら降りそこなった

明日も2回公演だというのに・・・

明日は次子さん弁当 昼夜の2食分というのに・・・

早く帰宅して 下拵えして 寝たいのに

二駅も通り過ぎてしまったわい。

と言いつつ この夜中に

パソコンの前で何してんだか、アタシ。

やばい!やばい!早くお風呂に入って寝なきゃ!

 

あと3日。でも何と凝縮強烈な5ステージ。

おっやすみぃーーー 寝るぞぉーーー

 

 

 

|

小躍りするアタシ♪

観にきていただけるだけで幸福なのに

お花やお菓子や果物、それから土地の名産品。

本当に 差し入れまで ありがとうございます!

そして 今日の差し入れにこんな素敵なものが。

初めていただいちゃいましたぁ~!

091212_000101

名前入りのお酒です ウフッ!

しかも アタシの好きな芋焼酎ぅ~

たい焼きを肴に(へん?)頂いちゃいましょう!

ご馳走様です! TKさん。

なんとかして

客席に貴女を見つけたかったのですが・・・

わからんかった

小心者ゆえ 客席が見られないのです、アタシ。

 

 

 

|

2009年12月11日 (金)

サボったツケ

昨日 洗濯物がやけに少なかったもんで

「時間ないからいいやっ」ってサボった。

天気予報ちゃんと見とくんだったよ・・・

なんじゃ!この雨模様。しかも「寒ッッ!!」。

しかし 今日は山のような洗濯物

やらんワケにはいかん。

どういうわけか 部屋の埃が目につく

まあ いいや。早起きしたんだからやっちゃえ

 

次子さんは 

ちょっと「行きたくないオーラ」を発しながらも

今朝はデイサービスに。

毎朝「今日で舞台は終わり?」と聞かれる。

まだ始まったばかりだよ・・・

そんなに早く終わっちゃったら哀しいよ

ひとりで留守番がよっぽどイヤなんだろうね・・・

だから デイに行きなさいって。

先週は「楽しかった」って言ってたじゃないのぉ~。

 

無事に次子さんを送り出した。

掃除も終わった。夜のお弁当もOK。

あとは・・・乾燥機が止まるのを待ってる。

じーっと何もしないで待つというのが苦手なもんで

また こうしてブログでオシャベリ。

 

「おっ!乾燥終了 行ってきます

 

 

 

 

 

 

|

睡眠第一!

初の2回公演です。

みんな この2回に備えいっぱい寝たかなぁ

かなりの緊張感を強いられる芝居のせいか

終わってもすぐには日常に戻れないらしい。

テンション上がり過ぎちゃって

体はくたびれてるのに寝付けない・・・って。

そりゃそうだろう・・・あんだけ喋りまくってたら

出番の少ないアタシでさえ、芝居やってる時は

なかなか眠れないもんな。

「いつになったらこの緊張とれんのかなぁ」と

ミツオが言えば、広瀬さんが一言。

「緊張もしなくなったら もう辞めたほうがいいよ」。

 

ウォーミングアップのあと 全員が手をつなぎ

輪をつくります。気持ちが一帯にになります。

「本を信じて。自分を信じて。

そして何よりも相手を信じて。」と広瀬さん。

「自分に固執したら終わり。相手の言う言葉だけ

しっかり聞こう」とミツオ。

かつて劇団で『居て、捨てて、語る』と教わりました。

それが出来るようになる日は来るかな・・・いつか。

本当にむずかしいです、これは。

 

今日も 同じ山の頂をめざして裏も表もGo!!

 

 

 

|

2009年12月10日 (木)

えっ?寝てる!?

「なんで返事しないの?えっ?寝てる?寝てるよ

そういう台詞があるんですがね・・・。

まさに今夜 この状況。

アタシは昼イチの公演を終え

急いで帰路につきましたのよ、満員電車に乗って

ずっと 冷たいお弁当ばかりじゃ気の毒だと思い

必死に買い物して 台所に立ったら・・・

「あれ?寝てる?ごはんは?あれ?返事しないよ

まあ こういう状況の今。

しかも めずらしく早く帰宅したアミまでもが

玄関に荷物を放り出したまま

寝てるよ・・・リビングで

みなさん お疲れなのでしょうか?

 

でも悲しい・・・ごはん出来たのにみんな

そして半分 腹たつ

「なんだよぉー!アタシだってくたびれてるよぉー!」

「起きろぉぉぉぉぉーーー」と叫びたいけど

仕方ないから一人でビール飲みながら

ブログにグチをせっせと更新中。

 

 

 

|

えっ!?あの人が!?

今回のキャストは どうやら皆さんビックリらしい。

予想キャストをしてお出かけいただいた方には

「えっええーーーっジャンはこの人」と

思われてるようです。

そして 舞台をご覧になったあとには

「もしかしたら こっちのキャラが本当だったの?」と

ジャン先生は言われておるようで

でも人間、悪魔も棲んでりゃ 天使も棲んでる。

どっちが真実かなんて・・・わからないですよね。

 

ジャン先生とはおよそ違うと思われてたカレ

いえ!いえ! カレはどちらかと言うとこういう男よ

アタシはそう思ってるんですがね・・・

本人にそう言うと 

ちょっと照れくさそうにうつむいちゃう。

この愛らしいジャン先生を ぜひ観においで下さい。

怖いもの見たさでも いいかもですよ

 

 

 

|

新鮮な気持ちで!二日目!!

さて本日は公演二日目。マチネです。

踊りがあるわけでもないのに

どういうわけか ふくらはぎが痛い・・・なんで?

舞台に立ってる時間は わずか10分たらず。

2時間15分のあいだ 

舞台の袖で 

いま新しい作品を生み出そうとする仲間と共に

その時間を生き過ぎたのかな?

力いれて 緊張して 足攣らして

バカですねぇ~まったく。

 

今朝はめずらしく あえて寝坊しました。

何もしてないのに 結構くたびれてましたわ

これから出かけます。

今日も新しいお客様と出会えるのが楽しみです

では!行ってきま~~す

 

 

 

|

初日♪

一応 無事に開きました。

まだまだ 

問題点も 未来に向けての課題も山積み。

本日 お越しいただいたみなさま

ありがとうございました!

貴重なご意見も沢山いただき

1mmでも2mmでも 

目標に向って歩きたいと思う次第でございます。

アタシもふくめ まだまだ未熟ではありますが

せっかく この《お月さまのジャン》という本に

巡り会ったのですから

大切に育てていけたら!と切に願う今宵です。

 

しかし・・・

フランス演劇って難しい・・・とマジ思います。

国民性って本当にその国の人にしか理解できない

何かがあるのですね

およそ日本人の感覚にないものがある。

ある意味 創るのも至難の技が必要です。

 

今宵 観劇して下さった方の意見様々。

「40代50代の女性に観て欲しいですね」

これは まさにその年代の奥様の感想。

「ジャンみたいな男性は居ませんから」

これは若い女性の言葉。

「ああいう恋人を探すッ!」は20代の女の子。

 

アタシ・・・実はジャンみたいな人

すっごーく身近に居ましたのよね~・・・かつて。

だから居ることは居るのですよ・・・そういう男性も。

ただ 女というのはなかなかそれに気づかず

常に漂ってるみたいなとこあるからね~

いやいや・・・だからこそ 男と女は面白く

また人生も 色鮮やかなのであります。

 

さて今夜はゆっくり眠りましょう

ちょっと 睡眠不足の今日この頃でありますんで

おやすみなさ~~い!

 

 

 

 

 

 

|

2009年12月 9日 (水)

いよいよ!

大劇団にながく居たアタシは

舞台稽古といえば、

裏方さんがある程度準備してくれてる中に

ただ飛び込んでいけばよかったのです。

しかしながら 今の状況は全く違うわけでして・・・。

ほとんど無報酬みたいなのに

芝居好きのスタッフさんが続々とやってきて

朝も早くから 夜遅くで 黙々と作業。

いままで 出来上がった装置に

決まった衣裳着て出てってたアタシには 

形になっていく舞台装置

あれだ!これだ!と揉めながら決まる衣裳

ものすごく大変なんだけど・・・物凄く新鮮

ひゃぁ~

本当に みんなで一つの作品に命をかけてる感じ。

受付をどうすればお客様が通りやすいかとか

トイレはどう誘導するのかとか・・・

そんなことまでも 細かい作業と心配り。

どんなことも 皆でディスカッションするのだけど

思うことは みな同じ方向というのが泣けてくる

ソフトもハードも。

本当に ひとつひとつが手作りで

アタシャ なんだか感動もんです。

もう こうなると 儲からなくてもいい!お金いらん!

そんな昂揚した自分が居て・・・実は怖い。

明日 初日を開けてみないことには

とにかくどうなってるのか判りませんが・・・

この一歩一歩が 演劇界に新しい息吹を!と

願わずにはおれません。

 

 

 

|

2009年12月 8日 (火)

ちょい眠い朝。

さて 今日は本格的な舞台稽古。

次子さんと

管理人さんのお弁当を作り

実は いつもお世話になってる管理人の奥方が

入院しちゃった。

アタシに出来る事は旦那のご飯の世話くらいしか

ないからね・・・恩返しのつもり。

一人分も二人分も同じ。だから《ゴンぎつね》です。

今日はいつもの家事をちょっと手抜きし

足りない小道具を鞄につめ・・・よしっと!

 

しかし・・・ちょいと睡眠不足だな今朝は。

もう気合だけで 体が勝手に動いてるって感じ

 

大劇場に慣れてしまってるアタシ。

今回の小屋は 超~~怖い

舞台まえを歩いたらお客さんの足を踏んずけそう

こんな前っつらに お客さん

鼻の穴まで見えちゃうよぉ~

ハイビジョン並みではないかぁぁぁーーー

 

昔 『壁ぬけ男』を演った時

客席から出てきて 最前列のお客さんに向かって

歌わなきゃならないことがあった。

急遽の出演で ほとんど稽古してないうえに

この客席ナンバーはかなりキツかった

お客さんと目があったとたん・・・「☆○×♪??」

ものすごい適当な歌詞を勝手に作って歌ったっけ

よく「8列目に誰々が来てる」とか言う人が居るけど

アタシャまったく客席が見えない。

怖くて見られないよぉ~。

しかし 今回はそうもいかない至近距離

知り合いには 言ってある。

「うしろの方に座れ!前に居たら・・・殺すッ!」。

 

 

 

|

月に恋して♡

ギラギラと照りつける太陽が好きだった。

歳とともに お肌の事も考えて

真夏の太陽のもとで遊ぶ機会が減った。

そして この頃 

お月さまのジャンのせいなのか

やたらと月が気になる。

毎夜 形を変えていくお月さま。

お日様はいつもアタシに

「がんばれ!がんばれ!」と声をかけてくる。

でもお月さまは・・・

  

今夜は下弦の月だった。

そして・・・今夜のお月さまも ただただ

静か~にアタシを見守ってくれてる

そんな気がする。

けして 「がんばれ」とは言わず、

「ダメじゃないか」とも責めず、

アタシが落ち込んでるときには優しく、

アタシが涙してるときは 

その光でアタシを包み込んむように、

そぉ~っと やさし~く そこに居てくれる。

 

明後日 初日。

おかげさまで 土日と千秋楽は ほぼ完売。

劇場の前のポスターをじっと見つめてた

会社帰りのお兄さん。

「どうぞ お月さまのようなジャンに逢いに来て」と

そのうしろ姿に思わず 最敬礼した。

091207_214101_2

 

 

 

 

|

2009年12月 7日 (月)

役の前に立って・・・

作品に挑むときには準備が必要だ。

まえにも言ったことだけど

作品を理解し 役作りをし 役を深める、

これは絶対に素通りするわけにはいかない。

(ちなみにアタシは 

行き当たりばったりのアドリブ芝居の世界は嫌い)

ただし、必死に深めたつもりになってるその役・・・

自分で準備したものが計算通りはいかない

準備すればするほど悩みが尽きなくなっていく。

ワケがわからなくなったり 苛立ったり・・・。

ときには 相手役に文句を言う人も。

役者は 本の中身が分かっているもので

相手が発信してくるものも

どこか勝手に計算してるとこがあるんだろうな。

だからなんだろう・・・

そのギクシャク感に耐えられなくなる時が。

アタシの欠点は

「こう!」と決めてしまって柔軟性がなくなる事。

舞台の上で「何もしないでただ居る」という事が

不安になってしまう事。

 

今回 遅ればせながら気づいたこと。

「準備は必要。でも板の上で準備をしてはいかん。

準備したことを披露してはいかん」

 

会話も行動も 自分から発信することは

ほとんど皆無と言っていいかも。

日常生活を考えたって そうだものね・・・

次子さんが笑って一日の報告すれば

応えるアタシは またにこやかに「良かったね」と。

同じことを繰り返し言われれば

そのことに だんだん腹がたってきてしまうアタシ。

芝居だって同じ。

ハムレットの長台詞であろうと 独白だろうと

何かの事柄やきっかけがあって思うことを

喋ってるんだし。

相手の言葉や心理に自然に反応してしまうって

当たり前のことなんだけど 意外にむずかしい。

  

お月さまのジャンの初演は

ルイ・ジュベが1920年代後半に演じた。

今回の稽古で学んだこと・・・

「役のまえに立って 透明になる」。

これは 名優ジュベが残した言葉。

 

さあ! たった10分の出番。

その時間をいかに何もせず、

ただ生きていられるか。

末次美沙緒《私》ではなく

《ルイーズ》が呼吸する空間を、瞬間を、

解りたい!感じたい!生き抜きたい!

 

 

 

 

 

 

|

2009年12月 6日 (日)

最終稽古

んんーーーん

要求されてることは解ってるつもり。

でも まだ腹におちてこない。

たった10分足らずの短い冒頭の場面・・・

ジャンという人物と共に6年の歳月を生きてきた。

ジャンを誰よりも理解し 影響を受け 

そして 慈しんだ女性。

「すぐには無理。難しいこと要求してんだから」と

広瀬演出家は言う。

しかしなぁ・・・

何かいま身体のなかで起こってる・・・

何かが動いてる。

これ なんだろう?モゾモゾ・・・モゾモゾ・・・

見えてこないかなぁ、感じてこないかなぁ。

このモゾモゾが ジャンと相対したとき

フワ~ッと自然にあふれてくるといいんだが。

 

とにかく本日で稽古場は終了。

明日は仕込みと舞台稽古

新しいものを生み出す時はいつも苦しい。

いつも不安。

だけど・・・いつも 幸福

 

 

 

|

2009年12月 5日 (土)

ゼロ幕の創り方様々

幕が開き お客様が初めて目にするのは

もちろん一幕から。

いろんな作品をやってきたけど

台本をもらい、読み込んでいくときに

この人は一体どういう人なんだろう?

何を考え生きてきて、どんな環境に育ち、

現在があるんだろう・・・ってなことを考えるわけで。

それを ゼロ幕と言ってます、アタシも。

でも 今日の稽古場で

「なるほどぉぉーーー」と感心したことが。

 

キィーワードは「Why?」。

「何故コイツはこんなこと言うんだろう?」

「何故ここに居るんだろう?」

とにかく「何故?」という疑問。山のような疑問。

そこを追求していくと 殆んどの問題が見えてくる、

つまり具体的なストーリーのあるゼロ幕が

「何故?」の延長に自然と出来てくる。

ふぅ~む・・・なるほど。

そうかも知れない 30年間ゼロ幕創ってた!

そう思い込んでたアタシは 目からうろこ

考えたり 想像したりはしていても

書かれてる台詞や行間に疑問を持っただろうか?

いままで こんなに懸命に追求してきただろうか?

「何故?何故?」・・・そういうトライの仕方で

今まで見えてこなかったアタシが(役の)見えてくる。

相手の生活やこれまでの時の経過が見えてくる。

 

今回 この響人に参加するのは、

時間的にもちょっと厳しい状況だった。

最初はお断りしたもののどうも気になって仕方ない。

「為せばなる!」と途中参加したときに

必ず この体験で何かをつかみたい!と心に。

そして 冒頭のなんでもないような場面に

今日 細かい演出が入った。

「はぁ~~~ そういうこと・・・なるほど」

積上げて 積上げて

そしてまた 積上げて・・・。

 

きっと!絶対!

お客様の心に響く作品が

いま まさに生まれようとしている。

芝居つづけてきて良かった・・・。

 

 

 

 

 

 

|

大失態!

実は今日、前々からの予定が入ってた。

だから ワケを言って途中で稽古を抜け

激しい雨のなか 急いで帰宅・・・のつもりだった。

「いあやぁ・・・道が混んでるわぁ~。

絶対に間に合わないな」

そう思って 「あらっ?」

ふと嫌な予感

「ええっっっ今日は何曜日

渋滞する車のなかでゴソゴソと鞄の中より手帳を。

「・・・うっそぉー今日 土曜日じゃない・・・

約束は 日曜日の5時。

今はぁ~? 土曜日の5時ではないかぁーーー

最悪ッ

明日は 稽古場での最終通しだよ・・・ダメじゃん

 

何がどうなってんだか・・・頭が混乱?

アレコレやり過ぎ?

とりあえず明日入ってた予定をドタキャン。

すいませ~~~ん

 

たったひとつ善かったとすれば

次子さんのお弁当の冷たさを感じて

もう一度 火を通したり 器を変えたり・・・

うん!これなら 《弧食》って感じじゃないねOK!

まあ、一緒に夕飯を食べれたってことかしら・・・ね。

 

 

 

|

体質かしら?

なんだって 

こんなにバタバタ動いてるんだろ。

時間あるときは ゆっくり朝コーヒー

せっかく新聞とってるんだから

たまにはじっくり社会の情勢とかさぁ・・・

読むとかすればいいのにさ

座ったとたんに 頭の中で

「あっ! あれしなきゃ!」

「これ片付けとこう」って・・・

突然 家の中を右往左往しちゃうアタシ。

ブログ書いてるときだけだな・・・落ち着いてるの

 

「生き急ぐなよ」と言われる。

「わざと自分を忙しくしてない?」とも言われる。

一緒に居る人は さぞ落ち着かんことだろうなぁ

このまえ もと旦の飯野さんが言ってた・・・

「休みだって何だって

朝からガァガァ掃除機かける。

ベランダでバンバン洗濯物たたいてる音がする。

おちおち寝てられなかったよなぁ~

そばに居た独身の友達が

「働き者の女房も考えもんだなぁ。

実に参考になりました」と。

働き者ってわけじゃないのよね アタシ

ただじっとしてられないだけ

そういう体質ってことで

みんなに我慢してもらってる。

 

さて 今朝も例によって

ガァガァ(掃除機の音)

バンバン(洗濯物たたく音)

ガチャガチャ(洗い物と料理の音)

ピコピコ(パソコンの音)

全部 一通りやってスッキリしたとこで・・・

「行って来まーーーすッ!!」

今日のお昼の賄いは《焼きそば12人前》なりぃ~

 

 

 

 

 

 

|

つかの間の休憩は

もちろん 稽古場でみんなで夕食を食べる。

って言ったって・・・こんなもんなのよ

091204_173501_2

まずはラーメン大王広瀬さん。

やっぱり食すのは カップラーメン。

しかし 食べながらも台本にらんで後半の稽古の事

考えてるご様子です。

091204_173402

「オレは握り飯!」とカメラに向かって変顔は

体力使い 腹ぺこのジャンことミツオ。

「美沙さーん!今日は弁当ねぇ~のぉ~?」

すまん!明日は何か持ってくるよ・・・。

091204_173401

あらまっ!

クロクロ役の卓爾くん。

お母さんが作ってくれた弁当は昼のうちに

もう たいらげてしまったの?

こちらは ウドンとから揚げですかぁ?

よぉ~食うなぁ・・・

で・・・

初めて コンビニでお湯を入れてもらい

きつねどんべいを食すのはアタシ。

091204_173202

椅子があるのに地べたに座ってるのは

なんとなく コンビニ前にしゃがんで食べる気分

味わってるだけ。(意味わからん・・アタシ

 

毎日 ほぼ2回の通し稽古+抜き小返し

いやいや・・・

もうここからは体力勝負

そして 持ち前のガッツですぞぉーーー

 

 

 

|

2009年12月 4日 (金)

次子さんからの手紙

帰宅して ふとダイニングのテーブル見たら

メモ用紙に次子さんからの手紙が。

「美味しく夕食いただきました。ありがとう。

デイに行ったら みんなに『よく来たね~』と

歓迎を受けて 今日は楽しかったです。

有難う!!」

 

ウウッ よかったねぇ~次子さん

アタシャ ホントに嬉しいよっ

 

 

 

|

怪しい言動

かなり いい感じになってたはずの次子さん。

昨夜 稽古を終え11時に帰宅したら・・・

部屋から「美沙緒~美沙緒~~」という声が。

「まだ起きてるの?明日はデイだから寝坊できんよ」

そう言うアタシに涙声で次子さんが語る・・・

「今日は調子がよかったから ずーーっと起きてた。

お風呂の掃除もしたの。だから・・・痛い歩けない」

お風呂の掃除は今朝アタシがしてったじゃん

今朝と何んの変化もないお風呂場・・・

掃除って・・・なに?意味わからん

ボタンひとつでお湯はたまるのにカラッポの浴槽。

なぜ風呂で温めないのよ、そんなに痛いなら。

「やっぱりお風呂 入ったほうがいい?」

「明日のデイはムリよね?」

・・・なるほど それが言いたかったわけ?

  

そんなにイヤかい?デイサービス。

留守がちな娘と二人っきりの社会に生きてたら

ホントにダメになっちゃうよ

それでも覚悟を決めたのか

はたまた心を入れ替えたのか

いやアタシに怒られてばかりの生活に飽きたのか

ついに重い腰をあげ 今日はデイに行ってくれた。

どうかお願い!

この小さな社会より、なんでもいい

何か楽しいことを見つけてきてくれたら

本当に嬉しいんだけど。

 

 

 

|

2009年12月 3日 (木)

追い込みの稽古場にて

何度も言うようだけど

本当に 響人の創りかたの工程は面白い。

今回は演出担当の広瀬(もちろん出演もしてるけど)。

その広瀬の言わんとしてることを

もっと噛み砕いて 役者にアドバイスするミツオ。

全体を 舞台監督のように冷静に見ながら

これまた的確な意見を述べる座付き作家?D。

アタシごときにまで「意見を!」と言うメンバー。

素人っぽく聞こえるかも知れないけど

真に芝居を愛し、執着している彼らに頭が下がる。

あと数日で初日。

今日の東京新聞に 写真入りで記事が載り

今夜はみんな ますます意気があがる。

実は・・・自分のことはさておいて・・・

「間に合うのか?」と心配だった。

けれど

このビックリするくらい「絶対あきらめない!」精神の

彼らが創りだそうとしてるものは

日に日に進化している。見事に!。

 

緊張感みなぎる稽古場で隠し撮り・・・

091203_183201_2

おぉ・・・ミツオにこんな部分があったとは。

ちょいと心配してた上田あっこが

ここまでやってくれるとは。

アタシャ 涙が出そうになった。

明日はみんな どんな顔を見せてくれるんだろう。

 

 

 

|

シャッキリせんかッ!

こんなに薄暗い朝だと

体も眼も心も まだ朝はきてないと勘違いするの?

なんだかボヤンとしちゃうなぁ・・・。

といっても もう9時ではないかッ!?

いかん いかん!

「シャッキリシャンシャン!キリリのリッ!」

おっ・・・懐かしいフレーズ

(知ってる人は知ってる・・・フフッ

掃除よぉーし!洗濯よぉーし!

次子さんの昼と、晩御飯の仕度よぉーし!

今日は 昨日稽古をさぼった?お詫びに

賄いを持参。うなぎ入りちらし寿司!完成~!

あとは自分の仕度だね

衣裳や自前の小道具を鞄につめて

「行って来ま~~~すっ!」

 

 

 

|

2009年12月 2日 (水)

ちょっと休憩です!

結局 作り始めてしまいました、年賀状。

せっかくパソコン教室で習ったんだもんなぁ~

出す相手によって中身が違うとなると

なんだか自分で作ったほうが簡単な気がして。

アタシの友人知人それから仕事関係の人約200。

親戚、玄米酵素のお客さんと会社関係130くらい。

えっ300じゃなかったっけ?

おぉ~忘れてた・・・

次子さん関係も作って印刷まではしてやらんと

じゃ何通だぁトホホ・・・

とにかく原稿だけはできたから ちょっと休憩

 

休憩ついでに 3週間外に出なかった次子さんを

散歩させようとマンションの敷地を歩いてたら・・・

「ミサさ~ん、今日の稽古は来られないんだっけ?」

ミツオからの電話。えっ?えっ!?えぇぇぇーーーっ

ひぃぃぃーーー!アタシの手帳には3日から・・・と。

「いま行きますッ!すぐ行きますッ!」ひぃぃーー

結局 明日からでいいよと言ってくれたんで

引き続き 次子さんのリハビリ歩行練習続行。

なんだ なんだぁ~ 歩けるじゃん

たった3週間だけど少々歩き方忘れてる?だけ?

1・2・3 はい!1・2・3 はい!

次は1・2・3・4・5 はい!

1・2・3・4・5 はい!

最後は止まらずぅ~

1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!

はぁ~い!今日の訓練終了~~~

「よく出来ましたぁ~」。

  

さてさて・・・

みんな稽古してるのに申し訳ないが

年賀状はここまでやっとけば かなり安心。

次子さんもアタシが留守でも

リハビリ歩行練続けてくれそうだし。

 

さっ!次だっ!

夕食づくりの勢いを借りて

余裕のなくなる明日からのための保存食を

作りまっせぇぇぇーーーー

 

 

 

|

わ~~い♪いい天気♡

でもこのお天気

今日までなんだってね・・・

明日からは下り坂 やだなぁー。

明日からは最後の追い込み、集中稽古。

ならば今日中にやっとかないといかん事が

い~っぱいあるじゃないのぉーー

せっかくの晴れたこの空のもと

なんかおもてに飛び出して走り出したい気分。

 

なんてったって 一番手をつけたくないのが

年賀状の作成・・・

リストをみたらなんと300以上あるじゃない

どーすっかなぁ・・・裏書だけ業者に頼もうか

これだけの数 自分で印刷してたら

インク代だけでもエライこっちゃッ

他のこと何もできず年賀状デイ?

はぁぁ~・・・ 思っただけで

なんか朝からテンション落ちてきた・・・

昨今 年賀状書かないでメールって人もいるとか。

うーーーん でもそりゃイヤだ。

グチグチ言ってないでやるっきゃないのだよね

ンンンーーーでもその気になれない困ったアタシ。

 

 

 

|

2009年12月 1日 (火)

本日の業務終了~~

どうしても欲しい鍋があった。

鍋というか皿?

そのまま直火で使えて

出来た料理はそのままテーブルへ

または テーブル上の簡易ガス台で調理とか

土鍋を作る土とセラミックの混合らしい。

なんだかすっごくオシャレな一品なのぉ~

自分も欲しかったのだけど

毎年贈るお歳暮・・・これにしたかったのね~

とにかく 贈るべきとこに手配をしてブラ~リ横浜。

 

「あら?友達の美和子姫からメールだ・・・」

なになに???「高島屋の地下に可愛い豚まん

「やめてくれぇぇぇ~~~

そんな誘惑的な情報 流すなぁぁぁーーーー

実はアタシにとって豚まんは禁断の木の実なの。

長女がお腹に宿ったとき 食べまくった豚まん

一日三食とは別に

気づけばその消費量一日16個。

アッという間にデブ路線

お腹のメグは小さいのに

アタシの体は大いに育った。ドッカァーン

餡まんだけは中村屋でないといや!というアタシ、

近所の店の臨時休業にショックを受け 堪らず

おおきなお腹かかえて!

笹塚の工場まで行って無理やりGetした経験あり

そんな禁断の豚まん情報・・・

「我慢できるわけゃぁ~ないだろぉぉーーー

アタシャ まさにその高島屋の地下に居るぅぅぅ

 

さて どんな味なのかしら?

今夜の献立は決まってるから・・・明日のお昼?

きゃ~~っ楽しみぃぃぃ~~~

091201_170901

アタシャ 横浜までナニしに行ったんだぁ?

 

 

 

|

あったかごはん♪

ここのとこ 毎日出歩いてて

昼も夜も お弁当つづきだった次子さん。

いくら手作り弁当といったって

やっぱり 冷たくなったものを食べるのは・・・

娘のアミも忙しく

毎晩相手にひとり弁当というのはちと可哀そう。

お歳暮購入は今日中にできればいいので

久しぶりに あったかごはんを食べてもらおう。

喧嘩ばかりしてても 独りで食べるより差し向かい

091201_114701

なかみは大したことないんですがね

ジャガイモの煮っころがしと

人参と蓮根のキンピラは昨夜の残りもの。

厚揚げを焼いておかかと葱とポン酢。

めかぶと 大根の味噌汁。

それから黒豆納豆。

納豆って朝に食べるイメージだけど

本当は夜食べるといいんだって

アタシが勉強したとこによると

体を修復してくれる睡眠時に酵素が働いてくれ、

ことに黒豆納豆はGood!らしいです

血栓をとかす効果があるらしいから。サラサラァ~。

あぁ~ もしかして毎日食べてるアタシ・・・

献血に行くと

「いい血液ですねぇ~もっと欲しいくらい!」と

お褒めの言葉をいただきますです

 

さて午後は横浜へ~Goーーー

 

 

 

|

残念無念!

遅ればせながら読み出した一冊

『私のなかのあなた』。

『君に読む物語』のジョディ・ピコーか・・・。

読み出したら止まらなくなってしまってる。

頭の中に 自分勝手に映像が

読みきってしまいたいが

やらなきゃならないこと満載のいまそうもいかん。

困ったなぁ・・・先に映画みちゃおうか

・・・と思ったら もう終わってた

どこか近くでやってないかなぁ・・・くっそぉ~!

キャメロン・ディアスは

どんなふうにこの母を演じるんだろうか?

あぁーーー

ネットで調べたら ただいま上映してるのは金沢。

まさか金沢まで行くわけにはいかんが・・・

早くDVD出てくれぇーーーー

 

悔やんでないで 布団を干そう!

お洗濯日和と言ってたから

「お~~い!次子さぁ~ん、アミさぁ~ん!

もっと洗うものはないんかぁぁぁ~~~?」

家事終了後 横浜にお歳暮買いに

目指すは 食器売り場なりぃ~

 

 

 

|

ただ まず存在するということ。

よく演出家がおっしゃる。

「なに説明的な芝居してんだ類型的にやるな

 

役者は台本をもらい 

作品を理解するためにまずはじっくり本を読む。

しかし・・・気づけば(気づかないこともある

なぜか自分の役を中心に世界が出来てしまう、

そういう傾向にあるような気がする・・・のです。

簡単に言えば

全体を読んでるようで 実は自分の台詞しか、

自分のやることしか見えてきてない・・・そんな時が。

でも、日常生活では自分発信ばかりじゃないはず。

相手が居て 相手が何かモノ申すから答える・・・

その繰り返しのほうが多いわけで。

つまりキャッチボールです。

でも・・・自分の役しか見えない時ってあるのね

困った人種だわ・・・アタシら役者は。

台本を読みながら

相手役は「これこれこういう芝居してくる!

きっとこう来るはず!」

そんなことまで勝手に決めちゃったり

 

ある人が面白い事例をあげて説明してました。

「悪役って居るじゃないですか?

それをわかりやすく『俺は悪者~』ってやるのは

違うと思うですよね、ホントは。

だけど そういう人に限って子供には人気ある。

なぜなら単純で解りやすいから。

だけど、実際そんな人いません、世の中には」。

 

台本を読んで 結末まで解っていながらにして

あたかも そこに!その時!存在し!語る・・・って

本当にむずかしいと思います、この頃とみに。

 

響人の稽古場は それを容認してくれません。

 

あっ・・・もうひとつ 興味深い話を聞きました。

ある人が 若い、演劇を目指す人たちに教えるのに

たまたまコピーが面倒で 

10ページずつ台本を渡してたんですって。

彼らは 自分がこの先どうなるかも

話がどう展開するのかも分からず

とにかくそこに存在し相手の言うことに耳をかたむけ

それに応えるしか術がないわけ。

そうなると どう頑張っても 

そこに計算などなく相手の言うことをじっくり聞いて、

存在し、ボールを投げ返す事以外出来ないのね。

与えられた台本には 

自分が善い人なのか悪い人なのかさえ

まったく判らない場合もあるんだものね・・・。

何か形を創ろうなんて所詮全然ムリだし

この方法は面白いな・・・って思いましたんです。

 

ナニ書きたかったんだか・・・

そうね・・・ 芝居は基本も技術も必要だけど

それだけじゃない、そこに生きるってことが

本当に大事だなって、

更にさらに そう思った稽古だったのです、本日も。

 

 

 

| | コメント (3)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »