« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

体力&気力の勝負です!

しばらく こんなに大声で歌ってなかったから

クタクタヘトヘト日曜日の夕方です。

こんなに大変だったっけ・・・歌うって

そしてまた 観たことも聴いたこともない曲って

もうどこから手をつけていいのぉ~

泣きたくなっちゃうよぉ~

譜面みてもさっぱり解らないし、

CD聴いたら めちゃくちゃ早いし。

本日は そろそろ限界かな?

頭のなかを 音楽が渦巻いてて

何をしても なんとなくそちらが気になり

また歌いだしちゃうんですけど・・・ね結局。

 

ちょいと一休みです、とりあえず。

気分転換も必要ですし・・・。

と言って・・・・・・

ごはん作る体力と気力は残ってませーん。

 

 

 

|

復っ活ぅ~!

連日の夜更かしがたたって

なんと10時間も爆睡してしまった!

おぉ~! なんと快調な目覚め。スッキリした朝。

 

具合のいいことに? 今朝の横浜地方はどんより

いやいや・・・だって青空なんか見ちゃうと

つい 我を忘れて、やってることも放っぽらかしで

外に飛び出したくなっちゃうからね それマズイ。

今日は一日こもって やらなきゃならん事が

なんとしても仕上げてしまわないといかん

絶対にいかん

しかし・・・

おとなしく家に閉じこもっていられるかなぁ。

どうか どうかさま! 

作業終了までは隠れててくだされ~

 

 

 

 

 

|

2010年2月27日 (土)

目蓋がぁ~・・・

どうやっても閉じてしまいそうな目蓋。

夜更かしはいけませんわね・・・

眠くて眠くて使い物になりましぇ~ん。

それでも昼間は頑張ってセミナーに出かけたり

健康相談?にのったり・・・

一応仕事はしてきたんだけど。

ひゅぅ~・・・まだ9時というのに、

もうお風呂も入らず布団にもぐりこみたい心境。

明日は 真面目に!真剣に!歌の稽古しよーっ!

  

えっいま気がついた

2月は28日まで ヒャッ!明後日からもう3月

時間がなーーーいじゃないかッ!

でも・・・でも

     今夜はまったく集中力なーーーし

 

こういうときは 流れに逆らわず

「寝ますッ

     おやすみなさぁ~~い

               また明日

 

 

|

後夜祭のテーブルには

Pap_0010

土鍋なんぞ並んで 

イタ飯には見えないでしょうが・・・

敬子ちゃんお手製のイタリア家庭料理。

香り高いたっぷりの野菜でサラダ3種。

まぐろのたたきのカルパッチョ。

よぉ~く煮込んだすね肉のシチューは絶品。

鶏肉の香味焼きの横に 一人分のしょうが焼き。

これは 鶏を食べられない広瀬のためなんだと。

いろんなチーズと美味しいパン。

パスタも出てきて テーブルにのらないよぉ~

 

今年もまた は酒だらけ。あはっ!

結局みんなで飲んじゃったぁ~

敬子ちゃん。何日もかけて作ってくれてサンキュ。

雨のなかを運んでくれた上釜さん、サンキュ。

美味しいワインと楽しく興味深い話

岡本さん、ダンディ近松、ありがとう。

退院したばかりの本吉母さん、元気でなにより。

父さん、頑張って!

今日から大阪だというのに駆けつけてくれた

虚構の世界でのパートナー広瀬。

バイト終わってびしょぬれで来てくれた

ミツオにダイゴウ、仲間たちよ!ホントにサンキュ。

 

アミがくれたカードに書いてあった。

「沢山の人に祝ってもらえて幸せだね!

私も幸せです。ありがとう」って。

いくつになろうと嬉しいねぇ~誕生日。

 

 

 

|

新幹線でやってきた!

 デカイっ!

Pap_0005

新幹線の座席をしっかり確保して

つまがりのケーキがやって来た。

30センチ角 盛りだくさんの果物。

「美味しい~~~~

運び屋の美奈ちゃんの逞しい腕が

プルプル震えてた

おかげさまで!ありがとね

 

Pap_0000

また昨夜も楽しい宴でございましたっ!

 

 

 

|

2010年2月26日 (金)

モリー先生

あらぁ・・・妙に暖かいと思ったら

雨が降ってきましたなぁ

パーティーの準備は人任せで出かけます。

《モリー先生との火曜日》。

光枝お父さんに会えます。

今ちゃんにも会えます。

すごく観たかった舞台です。

楽しみです。

では では・・・ 急いで家事をすませ

これより 刺激を受けに行ってまいります!

 

 

 

|

後夜祭?

「記念日はちゃんとやりましょう!」派の敬子さん。

昨日は アタシの予定が入ってたし

週末のほうがいいかもぉ~というんで

今夜 我が家では《誕生日の後夜祭》。

去年は なぜかアタシが料理を作って

30人のゲストがワイワイと。

「なんで自分の誕生日にエプロンせにゃならぬ?」

 

今年はなんと 

敬子さんお手製イタリアンのデリバリだそう。

そして今頃 神戸からは 

つまがりの特大ケーキかかえて美奈ちゃんが

ゲストはご近所さんやら芝居仲間やら、

様々・・・らしい。

全然 把握してないアタシ 全部お任せです。

なんだか楽チンの誕生会だなぁ~

キャッホォ~

 

 

 

 

 

 

|

2010年2月25日 (木)

55と56の間に

読めない譜面を片手に音とりしてました。

ひゃぁ~ややこしいリズム。妙な音。

某オーディションに向けての歌稽古に

四苦八苦しながら 誕生日の朝を迎えてしもた。

56歳 最初の挑戦ですな、これも。

 

今日は 昼間は玄米酵素の東京支社へ

夜は 事務所のマネージャーさんたちが

お祝いの席を設けてくれてるとか

このブログにも、携帯にも、

たくさんのお祝いメールやコメントをいただき

アタシは本当にみんなに守られ支えられてる

そう実感する朝であります

 

生きていれば しんどい事もあれば

辛くて泣きたい時もある。

でも それだからこそ人生は

喜びや楽しみが訪れた瞬間に輝きを増すのかも。

 

今日も その一瞬に向って始めるとしましょう!

 

 

 

|

そしてブログも一周年。

55歳の誕生日を記念して?

このブログ《みさ亭市場》を始めて

めでたくも丸1年となりました。

一年は365日しかないのに

書き始めたら止まらない!

走り始めたら 倒れるまで走るアタシ。

書いた記事は なんと984にもなっていました。

何をそんなに書くことがあるンかいな? アタシ。

スタートした頃のこのブログを振り返ってみたら

誤字脱字、段落めちゃくちゃ、意味不明・・・

なんたって違うのは 活字の大きさです。

(だんだん目がやばくなってきた証拠かしら?)

 

とにもかくにも

読んでくださってる方々に感謝!

いろんな励ましやアドバイスのコメント

「ありがとぉぉぉ~~~~

 

ブログ2周目。

これからも楽しく、正直に綴って参りましょう

どうぞ よろしく

 

 

 

 

 

|

2010年2月24日 (水)

56Steps~♪

5!4!3!2!1!

来たぁぁぁぁーーーー!! 56さぁ~い!!!

やること、やりたいこと、

まだ いぃぃぃぃーーーっぱいあるのに

時間だけは駆け足で過ぎていくぅー!

世の中では「アラカン」と言うらしい範囲に突入。

でも! でも!

末次美沙緒 たった今 56歳! 

必ずや何かをつかむ素敵な1年にしよう

きっと!きっと!きっとぉ~!

 

 

 今 気づいて追記。。。

我が家の時計はみ~んな進んでた

まだ24日じゃないですかぁ~

時計まで アタシに似てあわてん坊。

すいませ~~ん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

最後まで女でいよう!

午後2時。

美容師のマッチャンがやって来た。

散歩もできないと言い張るくせに

美容院には行きたいと仰る

「立ったり座ったり、シャンプーは寝転ぶんだよ。

そんなこと出来るわけ?」

「出来ないでも白髪がいやッ!お婆さんみたい

(いや 一応あなた お婆さんの仲間ですが・・・

言い出したら聞かない性格。

実現するまで ずっと言い募る。

それに 耐えられないあたしゃ。

 

先週 カットだけしてもらった。

今週は 毛染めをご要望。

家中に新聞紙をひろげ 毛染め開始ッ!

当初 シャンプーはお風呂で・・・って事に。

「アタシは平気~裸でも。でも相手が嫌よね?」

んー 嫌だろうな・・・そりゃ。

急遽 簡易シャンプー台を作製。(前向きだけど)

なんとか完了。ありがとねマッチャン。

 

「ねえ?可愛い?可愛い??」とさっきから5連発。

「はい、可愛いです。すごくいいです!」と

アタシとマッチャンは交互に言い続けてる。

せっかく可愛くなったんだから 外に出ようよ。

「寝るのはもったいないわよね・・・どうしようかしら」

そう言ってたんだけど・・・・・

気づいたら また布団の中にもぐり込んでた。

気持ちのうえでは《女を捨てず》

体のほうは《お婆ちゃんになっちゃった》次子さん。

 

なんとか最後まで女で居ようじゃないのぉ~

 

 

 

|

春模様

あんまり空がきれいだから散歩に出た。

まぁ~ なんて暖かい きれ~な空です。

いくつかの用事をすませ スタバに。

さくらスチーマーを飲みながら読書。

読み始めた本の表紙も桜色。

Pap_0038   Pap_0037

そろそろ お昼のしたくに帰らなきゃ~と

とことこ歩いていけば・・・

Pap_0034

あぁ~~ 幸福な気持ちになるなぁ~。

Pap_0035

ここのお庭 大~好きなの

  ついでに コレ見て。レモンの樹。

Pap_0036

  観賞用なのかなぁ・・・無農薬ワックスなし。

  落ちてこないかと しばらく立ち止まってしもた。

 

 わぁ~~い 春だ 春だぁ~~

 

 

 

|

花粉症の季節

昨日もらったコメントに《花粉症》の話が。

昨日会った友達も「やばい!やばい!嫌な季節」

 

今朝のブログはその話から。

 

アタシ、ものすごい花粉症でした。

ひどくなったのは子供を出産してからだから・・・

約25年から30年まえくらいに発症したのかな?

もともとアレルギー体質ではあったのだけど

それはそれはかなり重症な花粉症。

この時期の舞台は 必ず衣裳さんが

衣裳の共布とかでハンカチ作って渡してくれた。

突然の鼻水攻撃!思わぬ瞬間にクシャミ!

舞台はことに埃っぽいから最悪です。

危険を感じたら そっとハンカチをヒラヒラさせてた

王妃ガートルードとか カッコ悪っ!

喋ってるときはどういうわけか無事なんだけど

毒殺されて舞台上で死んでる時間が10分以上

その時が危険なんですよ~・・・

死んでるはずの王妃がクシャミ

必死に我慢してるけど 体が微妙にピクピク

「死後硬直ってことで・・・」と言われてましたが

舞台のアタシの死んでた場所には

なんと流れっぱなしの鼻水の水溜り・・・

うぅ!最低!

 

3年前に体質改善しようとまずは食事を変えました。

自然食の料理学校にも

母のやってた玄米酵素というのを

真面目に食べ始めたのもこの時。

CMみたいで申し訳ないが・・

基本的にはこれに助けられました。

花粉症だけじゃなく、

この時期顔も痒くなりブツブツ。

改善が始まったら一時的にひどくなったけど

徹底した3ヶ月が過ぎたある日肌すっきり。

そして翌年の春、

まったく症状が出なくてビックリ

「喉もと過ぎればなんとか・・・」で

2年続けて鬱陶しくない季節を過ごしたもんで

調子にのって動物タンパクを大量に摂ると

今でも「あれ?これはヤバイぞ」という時が。

また反省して 食事に気をつけます。

 

おかげで 今年もそう酷い目にはあわなさそう。

お困りの方、興味のある方、

その玄米酵素のH.P覗いてみたらどうでしょう?

 

 

 

|

2010年2月23日 (火)

春の気配です

暖かな一日でしたねぇ~

歩いてると 何処からともなく 春の香りが。

美和子姫の家で採れた蕗の薹です。

100223_165501

こんなに沢山キャッ。

さてさて では今夜は季節の野菜を天ぷらか。

こんなには食べれないから 蕗味噌作るかな?

 

風も 空気の匂いも 花や緑の色も

だんだんと春の気配を感じさせてくれる。

やっぱり いいね~日本の四季。

日本人に生まれてよかったね~

 

 

 

|

ちょっと期待♪

テンションの高いライヴだった。

なによりアンサンブルの歌唱の質高し

オーディションの時、「かなり唄える人のみ」の

その振れこみはマジだったのね

本編に期待が持てるのはなにより!

ずいぶん前のブロードウェイのミュージカル。

なにがあったのかは知らないけど

すぐクローズしてしまい《幻の舞台》になったとか。

日本でいままでやらなかったって~のは

題材が難しいというか、微妙だったのかな?

結合双生児の話がベース。

でもそこを どう生きる喜びとして表現するかで

良いか悪いかの評価は

この作品 ものすごく違ったものになるはず。

楽曲もアタシは好き。ちょっと期待に胸ふるえる。

 

今夜のライヴ、弟分の田村も頑張ってた。

あいつ なかなか歌、上手いなぁ~。羨ましい。

今夜のステージは仕事の都合で出演できなかった

大澄賢也さんのソロんとこを唄ってた

いやいや!立派なもんじゃ!

弟分なんて 偉そうなこと言えないぞと焦る。

これから本格的な稽古に入るらしい。

いい仕上がりを胸躍らせながら待つとしよう。

 

 

 

 

 

 

|

2010年2月22日 (月)

女の見栄とプライド

今朝はすっごく調子がいいの!と

宿泊してたアタシの友達美奈ちゃんに。

これなら5月の旅行にも行かれるかも

ルンルンして喋ってた・・・・・のに・・・・・

彼女が帰ったとたん 大変身。

さっそくベッドに入って大音量のとお友達に。

そして・・・

アタシのかけてた掃除機の音が消えたとたん

「バカにお腹が減ってるの」とヨロヨロしながら

餓死寸前の顔と姿で登場。もちろん寝巻き。

食べながらこう仰る。

「今日はすっごく痛いの。寝てなきゃダメよね?」

あぁぁぁぁぁぁ・・・・・またかいないつもの大変身。

勝手に寝てろ!ずぅーーーと寝てろ!

アミに「もう何も言うな。ほっとけ!」と言われたんで

知らんぷりを決め込んでるアタシ。

それでもアタシの背中に向かって今度はこう仰る。

「お金がだんだん少なくなる。どうしたらいい?」

どうしたらって・・・お金持ちじゃん!アタシより

年金は少ないけど入るだけで使う事がないんだから

一体いくら口座にあれば満足なの?

「あのね・・・次子さんは一般のお年寄りより金持ち。

第一 そんなに貯めこんでどうしたいわけ?」

「だって・・・死んだときに 

あのバアサン貧乏だったと人様に言われたくない」。

人様は貴女の銀行口座を調べたりしません!

屋根のあるところに暮らせて、

そこそこ美味しいもん食べて、

これ以上 なんの文句があるんじゃいッ!

なんで「金!金!」って固執するんじゃいッ!

お金で買えない元気な身体を作ることに

日々邁進すれば?

 

他人様が居れば 

持ち前のプライドと見栄がムクムク。

アタシと二人になったとたんに

幼児か、 食べて寝て

おまけにお金だけが生きがいみたいなボケ老人。

いったい どっちが本当なのよ。

 

医者に言わせると

「そういう見栄がなくなったらオシマイですから」と。

うんうん、よく解るよ。そうだと思う。

だけど 正直腹がたつ。

たぶん 愛があるから腹がたつ。

心底「もうどうにでもなれ」と思えるなら

こんなにイラついたり 悩んだりしない。

ほんっとに どうしてくれようかッ

 

 

 

|

今夜は

4月に開くミュージカルSide Showのライヴ。

宣伝をかねて 記者会見の代わりにやるらしい。

久しぶりにシモにも会えるな・・・

シモを筆頭に?あの色濃い男性キャストは

ちょいと怖いものがあるけど

 

今週 来週は 忙しく劇場を飛び回る予定。

(人の舞台を観に行くばっかりだけど

こういうふうに書くと 

アタシの愛する真紀子マネージャーが

「あぁ!頑張って仕事とらなきゃ!」と

身も細る思いをするらしいけど、観るという事

良い作品も ハズレの作品も

いろんな意味で勉強にはなるのです。

かつて年間に250ステージとかやってたもんで

仕事してないと不安になるのは正直なところ。

でも じっくり何かを創りたい

時間もエネルギーもかけて 自分に挑戦する

そんな作品に出会いたい

いままでの自分になかったものにチャレンジ

そっちの思いのほうが今は優先してるかな。

  

まっ ともかく今夜は色濃い紳士たちに

お目にかかって参りましょう

 

 

 

 

|

2010年2月21日 (日)

素敵な誤解

昨夜は午前様

電車を気にする友達に「もう泊まっちゃえば?」。

心ゆくまで飲み 語り・・・

帰宅したときは すでに次子さんもアミも

さっき「今夜は晩御飯いるのかな?」と

手の離せないアタシに代わって

アミに その友達からメールしてもらった。

返ってきた返事がちょっと素敵!

「なぁ~んだMちゃんかぁ~。

今朝 玄関に男物の靴があったんで

『昨夜ママは男子を連れてきてる』

一日中ドキドキしてたよん」と。

彼女の足は大きい~の

 

あははぁ しかし

そんな色っぽい誤解されちゃうなんて

アタシも娘に女扱いされるだなんて

うふふまだまだ捨てたもんじゃないわいな

 

 

 

|

チャーミーカップル♪

まえにも書いたかも知れないけど

アタシの住んでる町は

日本一ベビーカーが多い処と言われてる。

アタシの友達など

「休日にあんたのとこに行くのはイヤ」と仰る。

なにゆえか?・・・ちなみに彼女は独身。

そして アタシより年上。結婚暦なし。

「休みの日のこの街は目の毒」なんだそう。

週末や休日の街を

幸せで~~~すってカンジで歩く家族連れ。

我が家に来るには 

その幸せの波をぬけてこなければならない。

わが身を振り返り、すごーく寂しくなるんだと。

「あぁ・・・アタシには一生こんな幸せ来ない」。

そんなに悲観的にならんでもよさそうなもんだが

確かに 少々目に毒なくらい幸せ家族がウロウロ。

  

昨日 そんなことを思い出しながら駅前を歩いてた。

ベビーカーの数もさることながら

なんと熟年、老年のカップルが

やたらとアタシの目に入ってくる。

そして彼らは 

みんな申し合わせたように手をつなぎ

まるでチャーミーグリーンのCMみたい。

 

微笑ましい 素敵な風景ではあったけど

友達の気持ちがちょっぴり分かった気がした。

「アタシの未来には

チャーミーグリーンの相手、いないだろうなぁ」と。

 

 

 

|

2010年2月20日 (土)

ままごとごっこ

たいていの女の子は子供の頃やったよね?

暖かい季節、庭にゴザ敷いて(古ッ!歳バレる

近所の子達とか、妹とかをつかまえての

《ままごとごっこ》。

葉っぱをお皿にしたり、泥だんご作ったり

時には「おかえりなさ~いお父さん!」とか。

《ままごと》って語源はなに?と

今 ふと思ったんだけど・・・なに?

ママの真似事?んー・・・おまんまの真似事?

 

いやいや・・・なんで突然ままごとかって言うと

昨日「いやだ・・・アタシ頭おかしくなった?」と

自分に不安を抱く事柄があったから。

 

料理をしながら あたしブツブツ言ってる事あり。

そのときのアタシはどうやら

《3分クッキングのおばさん》になりきってる

・・・らしい。

「らしい」というのは 

「そうしよう」と思ってるわけじゃないのに

気づいたら「そうなってる」・・・・の

「はい!最後にごま油をタラッと!ですよぉ~」とか。

しかも あろうことかテレビ目線。

昨日は ちょっと重症で

アタシは《誰かの奥さん》になりきってたらしい。

子供のときに「おかえりなさぁ~いあなた」って

やってたみたいに あたしブツブツ喋ってる。

「今日ハンバーグ。あと何が食べたい?」

「お風呂 先に入っちゃえば?冷やしとくから」

見えない相手に話しかけてる。

 

えぇぇぇぇーーーーこれ病気じゃない?

子供の頃から 芝居がかった子とは言われてたが

こんなオバチャンになって こりゃないでしょ

結婚なんか一度で十分、再婚の意志なし!

そう言ってるアタシだけど

心の深部には 何か願望があるのでしょうか?

アタシ ひょっとしてすごく寂しいのでしょうか?

 

 

 

|

2010年2月19日 (金)

白菜キムチ

留守の間に ちょっと漬かりすぎた白菜。

初めてのことでよく分からなかったんだけど

どうも塩の塩梅がいまひとつ・・・だったか?

樽のなかの白菜漬け、色が悪し

 

うぅ~~んどうするかなぁ・・・。

冷蔵庫に キムチの素発見!よしっ!

入れちゃえ!入れちゃえ!!

 

おやまあ・・・ちゃんと食べれるじゃないですか

  

ひとりの本日のお昼

残りのごはんはアミのと次子さんの朝ごはんに。

なんかないかなぁ~

では、千歳で買ってきたラーメン

このキムチと長ネギを炒めて卵とじしたものを

のっけて食べよう

「うまいッ!」体がホカホカあったまってきましたぞ。

 

夜は このキムチとしめじを炒めて

ハンバーグにしましょう!

(花まるでやってました パクリ名人なのです)

 

 

 

|

山てんこ

観たい舞台が山てんこ

シアタークリエの『THE 39 STEPS』

マルちゃんが出てる。なかなか良い作品らしい。

赤坂ACTの三谷幸喜作品。

これはチケットとれないだろうな。

光枝さんがやってる『モリー先生との火曜日』

この前 蜘蛛女を観に行ったときにチラシを見た。

有楽町朝日ホールかぁ・・・・。

もうひとつ 『ジョンガブリエルと呼ばれた男』

3月に芸術劇場で三日間。

大人4人だけの芝居。

 

まずは明日 『カーテンズ』

面白いといいなぁ~

 

しかし観るのはいいけど・・・

自分も舞台やらないと 鈍っちゃうなコリャ

 

 

 

|

デイday

この前から 週に三日の割合で

デイに行ってくれるようになった次子さん。

「もう何も言わないで好きにしてもらおう」と

半ばやけくそ気味で決意したアタシ。

何もアドバイスしない。何をしても文句言わない。

しかし・・・見てるだけで

こっちの具合が悪くなりそうなこの三日間。

家中の注意書きも全部とっぱらった。

貼っていても読まない。結局なんでも聞く。

3分おきに何度でも。正直「たまらん」。

「ならばこんな貼り紙要らないじゃないか

アタシとしては 無言の抗議。

バリバリッとこれ見よがしに剥がす

けど 本人は「どこ吹く風~~」。

外したのさえ いまだに気づいてない

結局 何も文句や説教をしないとなると

入れ歯もいれず、着替えもせず、

一日中大音量のテレビをつけてうつらうつら

でも もういいや。あきらめた。

 

昨夜 一言だけイジワルなこと言ってやった

「こういう生活してたら 必ず寝たきり老人になるね」

 

今日はデイサービスの日。

心底ホッとしてるアタシ。

次子さんの行動、言動から回避できる。

家のことも 仕事も トットと片付く。

自分の時間も うまくすりゃ出来る。

本当ぉ~~~にデイ様サマです。

 

 

 

|

2010年2月18日 (木)

雪が奏でる音楽

めずらしく 今朝はみんな朝寝坊のようです。

目が覚めたら 家のなかはシーンとしてる。

夜中に帰宅したアミが まだスヤスヤ寝てるのは

我が家ではめずらしいことです。

でも時々は こんな朝もないと倒れちゃうからね~

心ゆくまで眠ってください。

 

アタシもなんとなく 二度寝などしてしまい

いま カーテンをあけたら・・・「まぁ!

100218_080301

うっすらとではありますが 横浜は雪景色です

通学中の子供たちがさっきまでワイワイしてたのは

この雪のせいか。

いまは なんの音もせず・・・「シーン・・・」

ただ じっと耳をすませば

空から舞い落ちるサラサラ~という雪が

音楽を奏でてるのが聴こえてきます。

こんな日は 静かに本でも読んで暮らそうかな。

 

 

 

|

ストレス貯めないってむずかしい

かなり充電してきたはずなんですがね・・・

留守中は緊張してたのか、何の問題もなし。

だけどアタシの帰宅と同時に子供に帰る。

どうしてさぁ~次子さん。

 

もう いろいろ言うのはやめよう、

例えそれが良い方法だと判っていても

言っても端から忘れてしまったり

お互いが楽しくなくなるのなら

もうある意味 傍観したほうがいいのかも

「好きにして」って

そう思って帰ってきたんだけど・・・。

 

実は傍観したり、好き勝手にしてもらうのも

結構しんどいのですね

気になることを言わないで我慢してるほうが

結構苦しいかも。

言いたくなるのをグッと我慢すれば

口数も少なくなり 妙に冷たい風が吹く。

 

あ~ぁ・・・どうしたもんですかね、アタシ。

「これが最後よ、歯をいれて」

「もう言わないよ、散歩して」

言いたいけど黙ってる。

その結果がどう出るのか判らないけど・・・

自分のことだけ考える!と思おうとしながら

やることなすことが気になって仕方ない

あ~~~~~~ぁ

 

 

 

|

2010年2月17日 (水)

認知症の予防

数日前 皆で鍋を囲みながらテレビ見てた

みんなの手がとまり 一瞬テレビに集中。

《認知症の予防》ってテーマ。

アタシだけじゃなく

集まった人たちの殆んどがその問題抱えてた。

「うちのオヤジの目ン玉が妙だなと思ったら

やっぱり コレだったよ

「うちのバアサンは急激にヤバくなった」

「あれれ・・・うちもヤバイかも

 

認知症を予防する7か条。

①散歩をする。

②新聞を音読する。

③料理をする。

④社会と交わる。

⑤電車やバスに乗り出かける。

⑥日記をつける。

⑦恋をする。

 

「ふぅぅ~

しばらく 認知症談義。

次子さんは一日10分の敷地内散歩だけは

ようやくデイに行くようになったから

「社会と交わる」はかろうじて

恋をしてるかどうかは定かではないのだが

あとの項目は残念ながら範疇。

 

友達のS先生が言った。

「みささん、なっちゃったらオシマイなんだよ。

なる前に こういう手を打てって事。

ジイサンやバアサンのための講座じゃなく

コレは俺たち世代に向って警鐘を鳴らしてる」。

ふむ・・・そうかも。

S先生 こうも言った。

「台本じゃダメだよ。新聞とか本とか。

ブログじゃダメだよ。日記!一行でもいいから」。

さっそく開始したアタシ。

⑦「恋をする」って~のだけは得意なんだけどな。

時々 恋をする相手のチョイスを間違えるけど

 

 

 

|

2010年2月16日 (火)

心が・・・

優しく、あったかく、幸福になる一冊。

読みながら 自然と顔がほころんだり

気づいたら 涙がつぅーっと零れてたり。

不思議なお話です。

作者は なんて優しいひとなんだろう・・・

登場人物(登場猫や登場犬もいるけど)

小学生のかのこちゃんも すずちゃんもけっさく

猫も犬も「ひとり」という呼び方が正しい作品かも。

 

心がギザギザと音を立てそうになった時の為

枕元に置いておこうと思います。

 

100216_171101

ありがとうね、かのこちゃん。

マドレーヌ夫人、それから玄三郎。

 

 

 

 

 

 

|

うひゃぁ~!寒いっ!

見事に寒い一日です。

こりゃ雪になっても不思議じゃないわ・・・

札幌はふかふかぁ~とした雪が降り

15センチも積もったらしいです。

アタシが居る間は 大して降らなかったのに

どうして帰ってからなのよぉー

ふかふかぁ~とした雪を見たかったなぁ。

まことに残念!

 

気温は低いはずなのに、

なんで北海道、それほど寒さを感じないんだろ?

東京のほうが 雪がなくても 寒い気がする。

この寒さ、なんだか嫌いなんですわぁ

カンジ悪い寒さです。

さっきベランダの掃除と 花の水やりしたら

もう凍え死にそうでした

留守の間に ちょっと漬かりすぎた白菜引き上げ

これまた ブルルン

いかん!風邪ひいてしまいそう。

 

今夜の食卓は 北海道フェアーかな。

何か温まるものにいたしましょう

|

「うん!頑張ろう!」

東京地方 今夜は雪だそうです。

・・・と娘が言っております。「そうなの?」。

確かに どよぉ~んと暗い空からのスタートです。

しかしアタシはどよぉ~んとしてる場合じゃない。

留守してた分、やることはいっぱい「頑張ろう!」。

旅から持ち帰った洗濯物もいっぱい

「うん!頑張ろう!」。

今週末は 

広瀬の芝居《カーテンズ》観に行かなきゃ。

同じ事務所のもと四季の後輩田村雄一のライヴも。

みつおが新しく外部むけのワークショップ始めたって

メールが来てたな。

これも興味深々。

おっ!そうだ・・・響人の《オーファンズ》の稽古

これも始まってるはず。陣中見舞行かなきゃ。

たった3人しか出ないこの芝居、

きっとチケット売りながらの稽古は大変だわ

演劇界は なかなか厳しいようだけど

でも、こういう地味だけど面白い芝居あるってこと

たくさんの人に知って欲しい。

頑張れよぉー!響人の男子たち!

  

さてとッ!

どよぉ~んとした空に負けないで

今日も一日、新たな気持ちで「頑張ろう!!」と。

 

 

 

|

2010年2月15日 (月)

ただいま~♪です。

たった五日間の旅だったのに

なんだか すご~くながい事 出かけてた、

そんな気がします。

一年分の(いや半年分にしとこぉ~っと)

休息とって、遊んだ気がしちゃってる

すっごく幸せな気持ちになれる旅でしたぁ。

 

新月の話。

いろんなコメントいただきまして・・・。

勘違いかも知れないけど

アタシは昼間 その月を観てたような気がする。

雪空に 不思議な感じで太陽が居て

「なんでだろう?」「なんで雪空にお日様?」と

一緒にいた友達は

「こんな時間に月でてないって」と言って

アタシの執拗な新月探しを笑ってましたが・・・

 

話によると 夜は見えない・・・って。????

じゃあ昼に見えても不思議じゃなかったって事?

アタシの観たアレがその新月というものなら

ナマジ間違った行動はしてない気がしまする

だって夕方 空に向って願ったことのひとつは 

その日のうちに叶っちゃってた気がするも~ん

 

 

 

 

 

|

帰京の朝

毎度のこと・・・

札幌からの帰京の朝は完全なる睡眠不足。

最後だと思って いろんな人に会ったり

明け方まで飲んだり。

日常では考えられない時間の過ごし方です。

でも しばらくは 

この充電が効果をあげてくれるでしょう。

 

メグの舞台も観られたし

いっぱい語り合えたし

ひとり旅の楽しさも味わえたし

美味しいものも食べられたし

友達にも会えたし・・・

 

ちょっと後ろ髪ひかれちゃう朝ですが

こうしてたまに来て、

非日常的な数日を過ごすのが一番いいのかも。

 

気分を切り替えてまた頑張りましょう!

仕事も!介護も!

沢山旅の記事を書いて活躍してくれたパソコン、

バッグにしまいます。

 

では また横浜からお送りします。

今夜は ほっけの開きかな?

(あぁ・・・もう日常モードだ

 

 

 

|

新月って・・・

黄色いお月さまじゃないのね・・・

無知なアタシは何にも知らなかったのです。

そっかぁ・・・いくら目を凝らしても見えないんだ。

それでも ようやく雪がやみ、星が見える空を

じっと、じぃ~っと、睨んでた。

あの雲が流れたら、もしかしたら・・・と

頑張ってはみましたが・・・。

かなりねばりましたが、見えませんです、札幌は。

100215_031301

けど、心優しい友だちは

「北緯何度・・・」とか言っちゃって調べてくれた。

「こっちの方向・あっ!もうちょっと左!」って。

そして一緒になって いつまでも空を眺めてくれた。

100215_031501

ありがとう。

もう 願いは通じたような気がします。

 

 

 

|

一足早い誕生会♡

そっかぁ・・・アタシ今月 誕生日なんだぁ。

また一個 歳をとっちゃう

でもな・・・今夜の鍋パーティー

誕生日のケーキを用意してくれてた。

ううっ! 歳をとるのはイヤだけど

嬉しくて泣けてくるぅーーー

P1010020

ありがとっ!札幌の愛する友たちよ!

   

|

2010年2月14日 (日)

やっぱり・・・♪

こういう時はラーメンでしょう。

朝から結構な運動量。

2時間ばかりの散歩コースだったかな。

寒っ! そして お腹がすいたぁ~

 

だから やっぱり ラーメン!

Pap_0022

あぁー ごめんなさい。

あまりにお腹がへってたので

写真とるのも忘れ 食べちゃった

ねぎ味噌ラーメン、完食

 

 

 

|

真っ白な世界☆

いつもの散歩コースは真っ白!

どこが池なんだか ロープ張ってなかったら

絶対にドボ~~ンだわね。

Pap_0023

自転車も埋まってます。

Pap_0020

唯一 凍ってない川の鴨たちも寒そう。

Pap_0018

公園のなかは《歩くスキーコース》

子供たちは傾斜を使ってスノーボード。

とろとろ歩いてるアタシは

どんどん みんなに追い越されてしまいます。

新雪に アタシの手形を残してきました。

Pap_0021_2 

ホントはドカァ~ンと大の字になりたかったなぁ。

 

 

 

|

札幌観光地?

夕方 到着してから

小樽あたりまで足をのばそうかな?と

観光モードに入ってたアタシ。

欲張ってみたけどちょっと時間的が無理くさい。

雪まつりが終わったばかりの大通り公園は

ブルドーザーが入り ガンガン壊してる

あぁ・・・残念。

ひとつくらい残っててもよさそうなものを

 

結局 札幌といえば

夜の《すすきの観光》ですかね

お決まりのコースの初めは○鮨で~す!

江戸に修行に出てた長男が

まるちゃんと並んで 美味しいものを出してくれる。

まるちゃん なんだか幸せそうでした

Pap_0024

小学生のやんちゃ坊主だった頃しか知らないから

こんな情景、なんだか不思議。

 

夜のすすきのを歩いてたら

ばったり昔の友達に会い 

久々に友好を深めてきました。

もちろん午前様・・・

アタシにとっての札幌観光地は やっぱりススキノ?

 

今夜は友達の家にワイワイ集まって鍋です。

あっ!そうだ!

今夜は新月 願い事しなきゃ!だ。

今は青空が広がって 街は白く輝いてますが・・・

夜は お月さまに出会えるでしょうか?ね。

 

 

|

2010年2月13日 (土)

今日のランチ?

Photo

乗りこみましたわ!たぶん20年ぶりの函館本線。

北斗7号です。

身も心も 完璧な遊びモードに入っております。

海側の指定席をリザーブしてたから~楽しみ~!

駅弁を買おうかと思ったけど

朝はしっかりホテルの朝食

夜は 札幌のまる鮨に行くからなぁ・・・

だから、これがアタシの今日のランチ

 

100213_113201

札幌ではと言えば《CLASSIC》でしょう!

 

日差しが暖かく 車内は暖房で ポケ~

まず山や森が見えてきました。

100213_113601_2

雪景色きれ~い。

大沼公園を過ぎ 鹿部に入ったら

突如 ひろ~い海がひらけてきました。

ここから見える向こうの陸地は・・・室蘭かな?

内浦湾をぐるりと周っていくんだから・・・

たぶんそうだよね

100213_124001

海沿いの家の向こう~のほうに陸が見えます。

あんまりあったかいのと ゆらゆら揺れるのとで

眠くなってきちゃったよ・・・

 

 

 

|

そんなに睨まないで

杉並町というところにある《大文字》という店。

めっちゃくちゃ美味な店。

数年前、アタシの税理士の先生が招待してくれた。

女優さんばかり6人、すっかり身も心もトロォ~ン

今回 ぜひともビバさんとメグに

あの幸福感を味わってもらいたくて 昨夜そちらに。

食材も 板長さんの腕も 最高~~の一夜に

 

あららぁ・・・そんなに睨まないで、お願いよぉ~

100212_214602

生きてるじゃなぁ~いまだ。

目がギョロギョロと アタシたちを睨んでるぅー!

蟹さんの命に感謝していただきました。

 

函館ではとても有名な店のようで・・・

たぶん アタシの財力では…無理なのだろうと

吉岡先生!毎度 御馳走さまでございましたッ!

 

今日は11時のJRにて札幌へ移動。

仲間が待っていてくれます。

と、そのまえの楽しみは 列車から見る景色!

冬の北国 女ひとり旅・・・

寂しいわけじゃなくても 

あの景色に泣かされちゃうんだ、きっと。

 

ありがとう函館。また来られるように頑張るわッ!

 

 

 

|

函館最後の観光地は

なぜか一度も訪れたことのなかった五稜郭。

前日そこを訪れ、写真を見せてくれたビバさん。

ライトアップされた五稜郭はきれいだったぁ~。

だから 開演まえにちょっくら展望台に。

100212_172402

まだ少し時間が早かったので 

完全にはライトアップされてない状態なのですが。

ふ~む・・・五稜郭というのはニックネームらしく

本当は今でいうお役所なんですと案内の姉さん。

周りはお堀でかためられてます。

でも本当は攻めるにも守るにも必要な五方向に

このトンガリがお堀の上に出来るはず・・・

(実際は一方向だけでした)

だけど完成しないうちに

戦さが始まっちゃったんだとさ。

あらぁ~そうなんだ・・・全然知らないアタシ

このお堀の水、いまは氷がはってます。

そのうえに雪が降り積もって白く見えます。

江戸時代は 魚などを江戸に運ぶために

この氷を切って使ったんだって。

昭和に入ってからは

なんと一部がプールにもなってたとか。

いまは 賑やかな街並みがまわりを囲んでおり

そんなことは 夢のまた夢のようでございました。

 

あぁ~ 楽しい観光でござんした!

 

 

 

|

2010年2月12日 (金)

海風は冷たいもんね・・・

Pap_0007_2

どなたか存じませんが・・・

「ありがとう。アタシ寒かったの」・・・と

言ってるかどうかは知らないけどね。

少女の像にマフラーが巻かれてる。

金森倉庫をブラブラ。

でも・・・海の風が冷た~~~い(ブルッ

Pap_0008

今年は雪の多い函館だったそうです。

でも この町は 海からの風で

あんまり雪が残らないらしいです。

 

さあ。メインの芝居見物に出かけましょう。

その前に・・・そうだ、もうひとつ。

差し入れだけ置いて ちょっと行きたいとこが。

それはまた今夜の日記に書きましょう。

行ってきます。

 

 

 

|

BISTRO Bons amis

思えば 朝食も食べずに歩きまわってた。

お昼の時間だわ・・・さて どうしょうかな?

山から なだらかな坂道を下ったところに

その店がありました。

宝来町。道のど真ん中に《高田屋嘉兵衛》の像。

ちょうどその前あたりに《ビストロ ボンアザミ》。

昔 この近くのJALシティが宿だったころ

ここは《北風屋》さんという美味しい店でした。

みんなで よく通いました。

大好きだった北風屋さんは 

もう少し上のちょっと奥まったとこに移転したので

この雪道ではなぁ・・・と諦め、下ってたらこの店が。

「クンクンなんか美味しそうな予感」。

Pap_0011_2

前菜は スモークしたカモ肉かな?のサラダ。

Pap_0010

メインは 自家製のラザニア。

これ ソースが めちゃ旨い

パンのおかわりをして 

ソースみ~んなたいらげた!

デザートは

Pap_0009

バニラアイスクリームをクレープで包んで。

このソースはなんだろう?

レモンと生クリーム?「うまぁぁ~~い

 

ここに店を出してまだ4年だそうで。

函館はなかなかよそ者は暮らしにくいらしい。

まだ若いその店のシェフも実は東京育ちで

東京のいろんな店で修業してたんだそう。

 

味はもちろん大満足。

何より嬉しいのは 

ひとつひとつの仕事が丁寧で

それが料理を本当に愛してる味がすること。

函館に旅をすることがあったら ここはお勧めです。

これでランチ1300円は申し訳ない!

あっ・・・ワイン飲んだのに・・・・・

あれ 計算に入れ忘れてないかしら?どうしょう

あぁ!!!どぉ~しよぉぉぉーーー

 

 

 

 

|

精力的に歩く!の巻

やっぱり結構寒いッ!そして日蔭は滑る!

まずは駅に行き、明日の札幌行きのチケット購入。

駅前のバス停から ワンコインバスなるものが

ちょっと時間あり。よしッ!靴屋に急げ

「これは滑りにくいぞ」と選んだブーツを

親切な店員さん「これ、雪が間に詰まって滑る」と。

実は 昨日もこの店員さんにお世話になった。

東京では見かけないが 

靴にはめる《ユキダス》というグッズを買った。

「お客さん 東京に帰ったら まず履かないっしょ?」

アタシが手にとったブーツを見て心配顔。

「かかとだけ張り替えたらいいんでないのかい? 

昨日のユキダス使ったら大丈夫っしょ?」。

なるほど そりゃ名案

100212_144601_2 ユキダスとかかと部分修理の合体。

 

さて それを装着してバスに乗り込み

函館山ロープウェイ乗り場に到着!

125人乗りというでかいロープウェイにお客5人。

3分ちょっとで アッという間に頂上へ

 

おぉぉぉぉぉ~~~

冬の空気は澄みきってて 絶景かなぁぁぁ~

Pap_0005

函館山のてっぺんからお送りしとります

Pap_0002

誰かが作った雪だるまくんと しばし景色に堪能。

さて! つぎはどこだぁ?

 

 

 

|

函館の町を散策しよう!

もともと雪の少ない函館。

今朝もうす曇りではあるけれど 

雪の降る様子なし。

すっかり勘違いしてて メグの舞台は夜だった。

あらまぁ・・・じゃあ 路面電車でウロウロするか

まずは 函館山方面に向かい金森倉庫近辺かな?

この季節 あの坂道はどうなってるんだろう?

お昼は何を食べようっかな 

仕事で来ることしかなかったし、真冬は初めてだし。

ライトアップした五稜郭も 劇場に入るまえに

 

そうと決まれば行動開始

なかなかいいねぇ~ひとり旅。

Pap_0006

見よ!このストレスのない顔

 

 

 

 

 

 

|

2010年2月11日 (木)

お久しぶりでぇ~!

なんだか不思議な感じがする。

メグと地方公演の旅先で会ってご飯なんて。

宿泊先のホテルに訪ねて行き

アプローズカンパニーの皆さんに交じってへ。

雪景色を見ながらの露天は最高ですなぁ~

 

しかし、話せば話すほどに似た者親子・・・

笑ったり 怒ったり 嘆いたり

話が尽きず困ってしまう。

「しゃぶしゃぶ食べ放題 でもコレ安すぎない?」

店の心配しながら お互い機関銃のように

喋りまくってきちゃった。

 

明日は本番ですからね・・・早めに解散し

アタシもホテルに戻りました。

思ったほど寒くはありません。

温泉でホッカリと温まったとこでアタシも早寝。

明日は観劇まえに 路面電車を乗り継いで

函館山やベイサイドをウロウロしてみよ~っかな

 

 

|

東京のほうが寒い?かも

確かに12時50分発の函館行きに乗った。

ん?でも ひょっとして。。これソウル行き?

まさか・・・・・ねぇ。

 

祝日だし、もしかしたら金曜日に代休とれば

4連休になるものね・・・ ほぼ満席です。

親子連れ多し。しかも赤ちゃん連れ。

アタシの前の座席は 親子3人楽しく喧しく

すっかり 思いっきり 空の旅を楽しんでる様子。

あれ?でも日本語じゃないなぁ・・・

後ろの席の若いお嬢さんの2人組、

これまた日本の方ではないようで。

 

しかし、いくら韓国ドラマの好きなアタシでも

前後を 聞きなれぬ言語で 

しかも1時間5分を喋りまくられると・・・

少々 頭が痛くなってくる

というわけで、ソウル行きに乗ったんじゃないか

焦ってしまった次第。そんなワケないんだが

函館観光か?

はたまたこの町は韓国の人が多いのか?

なんで あんなに多かったんでしょう?韓国の方。

 

とにかく 無事に着きましたよ!函館。

(ソウルじゃない!間違いなく函館!)

あぁ~久しぶりの函館の町です。嬉しい~~

メグと待ち合わせの6時まで 

ちょっとブラブラしてこようかな?と思います。

雪はまったく降っておらず

心配した道も なんのことはなさそうだし。

東京の あの乾燥したような寒さより

北の町の寒さのほうが アタシは好きです。

 

久しぶりに メイビス先生(ビバさん)にも会える。

ほじゃ、ちょっくら出かけて来ま~す

 

 

 

|

遠足気分

まだ 真っ暗なうちに目が覚めた。

まるで 園児の遠足みたいな気分だね

洗濯完了!掃除も完了!

次子さんをデイに送り出した。 

 

「アタシひとりで大丈夫かしら?ねぇ大丈夫かな?」

不安そうに お迎えの車に乗るまで言い続けてた。

日にちごとに予定表書いてあるから大丈夫!

朝 起きてから 夜 寝るまでの 24時間予定表。

「ちゃんと読んで その通りにすれば大丈夫!」。

「あんたは大丈夫?転ばないようにね」・・・

いや・・・自分の心配だけしてくれていいから。

50も半ばを過ぎた娘も、

母親には 子供に変わりはないのね

とにかく!

無事に5日を過ごせることを心底祈ってるよ

ホントにデイがあって助かった

そうじゃなきゃとても出発に間に合わないとこ。

玄関先で いろいろ質問攻撃にあっては

せっかくの旅のスタートなのに

イライラのまま出かけにぁならんとこだった。

 

どうか この5日間、何事もありませんように。

次子さんの好きな特大のホッケでも買ってくるから。

 

さっ!日常を離れて 自分に戻って

「行って来まーす!」

 

 

 

|

2010年2月10日 (水)

5日も留守にすると・・・

なんやかやと気になってしまう。

ご飯の手配はしたものの・・・

お茶を沸かそうとして火事にならないかしら?

火傷なんかしないかしら?

洗濯が途中で止まったと

妙な時間に電話してくるのかしら?

また転んだりしないだろうな・・・頼むよ、ホント

出かけてしまえば お互い覚悟も出来るだろうが

こうして前夜に 留守中の予定表を書いたり

アミへの頼みごとのメモしたり・・・

もう 考えてたらキリがない

あぁぁぁぁーーーー!もう いいや!

そんなこと考えてたら アタシは何処へも行けない。

この先も何も出来なくなっちゃう

 

よっしゃッ!

明日から5日間、アタシはひとりの女として暮らす!

母でもなく、娘でもなく、

この時間を楽しく生きるぞぉぉぉぉぉーーー

 

 

 

|

ああいえばこう言う録

介護経験者の友人いわく

「貼り紙するなら 大きく!絵つきで!」

「文字なんか読んじゃいないからねッ!」と。

昨日 家中の貼り紙を

大きく 絵と写真つきで作り直した。

今朝、それが何の意味もないこと判明。

 

「このパン食べてもいい?」

掃除機をかけてるときに台所で何か言ってる。

(遠くから何か言っても聞こえないって)

スイッチ止めて 台所まで。

「パンが食べたいって言ったから買ってきたよ」

「あら?パンが食べたいなんてアタシ言った?

朝食の習慣ないのに今朝はバカにお腹すいて」

「毎朝 ちゃんと食べてるけど?次子さん」

 

「アッ!また入れ歯を入れずに食べてるでしょ!」

「食べたら歯磨きするから大丈夫。

二度手間だし、昔から右で食べるクセあるから」

「歯はごはん食べるためって ここに書いてあるよ」

「あら?これアタシに書いたの?」

(他に誰も入れ歯してないし・・・当たり前でしょう

 

トイレも 汚したらそう言ってくれれば問題なし。

汚れるのが当たり前なんだから。

「自分でしなくていいから言ってよ」

「あら?誰がこんなに汚したんだろう?

アタシは昨日からずっとトイレ使ってないわよ」

(その言い草に腹がたつ!)

 

「じゃあ行って来るわ」

「どこに!?」

「デイよ。あんたは今日 北海道よね」

(この会話 三日続いてるし・・・

「今日は 何日の何曜日?」

「・・・・・??????」

部屋に戻って確認してるのかと思ったら

玄関でまた靴はいてる

「デイは明日!今日は出かけないんだってばッ!」

「あら・・・じゃあ散歩に行く。靴はいたからついでに」

(シャツ一枚じゃ寒いって!)

 

散歩にホントに出たんだと思って

次子さんの部屋の掃除に行ったら・・・・・

寝てた

 

次から次へ 思いがけないことばかり起きる。

昨日は心臓がバクバクするというから

医者に行って相談。

「お風呂はぬるめで 胸までつからせないで」と。

じっと監視できないから お風呂場にも貼り紙。

今朝 例によって朝風呂してるの覘いたら

ドップリ肩までつかって「あぁ極楽、極楽」って。

設定温度は あちこちのボタン押して高くしてる。

(家中のボタン あちこち押してアタシは????)

 

今朝の極めつけはコレだ。ちょっとショック

「あんた子供の頃からこんなに細かい女だった?」

 

細かいことじゃないッ!貴女の命にかかわること。

元気でいるために普通に必要なこと

 

次子さん・・・

アタシはこんなに口やかましい女じゃなかつた。

朝からガミガミ言うような女じゃなかった。

眉間にシワなんかなかった。

これ・・・ハッキリ言って「貴女のおかげ」

 

どうかアタシを 元の優しい女に還してーーー

 

 

 

|

あぁ・・・機種変・・・

この前の あの雪の日

ついに壊れた携帯電話・・・

3年たってるし、トイレにドボンしちゃったし、

面倒だけど買い替えの時期が来たらしい。

あぁ・・・しかし 面倒くさい!ホント面倒くさい!

「使い方はほとんど変わってないよ」と

一緒に買い換えたアミは 何やらトットと打ち込み。

アタシは もうサッパリわからん!

同じってったって・・・同じじゃないよぉー

携帯もどんどん進化して 

どうでも良いような機能やらなんやら

要らないものもある気がするんだけど。

とにかく 電話とメールと ブログ用の写真撮影、

それだけ出来たらいいんだけどな・・・

もう これでいいや!と思いながらも気になって

夜中にピッピッピッといじりまわしてるアタシ

明日は経費帳だの何だのの事務仕事が満載

介護用品の担当の人も来る。

早く寝なきゃぁ~。

 

 

|

2010年2月 9日 (火)

春みたい~♪

ホントにまったく この気温の変化には・・・

ついていけないアタシです。

 

家の中より ずぅ~っと温かな外でした、本日。

コートを脱ぎ捨て あちこち忙しく歩いてるうちに

なんだか 遠くまで散歩したい気分でした。

 

めずらしく 取り込んだ洗濯物もカラッと

しかも温かいぃ~~~

春は近いのかしらん?・・・

いや、油断ならんのよね、こういう時期は。

第一 明後日からは北海道。

寒気が・・・ってお天気おじさん言ってたし。

 

でも・・・心はホット 

「もういくつ寝ると木曜日ィ~」と

晩御飯の仕度しながら 鼻唄まじりぃ~~

 

 

 

|

パソコン教室に通ってる?

のニュースに昨日も出てた石田純一。

よく話題が尽きないなぁ・・・と感心。

でも 昨日の話には アタシ思わず苦笑い

婚約者にプレゼントするために動く写真メッセージ、

「自分でパソコンで作った」とご満悦な石田さん。

ん?なんか聞いたことあるぞ・・・「あっ!

それって フォトストーリーってやつ?

結婚式の披露宴とかで流れる「アレ」?

 

実はアタシも作ったばかり。

娘と行った3年前のバリ旅行の写真を整理しようと

アルバムじゃなく、このフォトストーリーってやつに。

なかなかいいじゃん!

音楽も凝って 探しまくり 楽しい仕上がり。

 

と、ここまでは良かったんだけど

つい調子にのった。

そうだ! あたしたちの軌跡をコレにして

彼氏に贈ろう!

過去の写真を集め、ズラリと並べ、

甘く切ないピアノの曲とかつけちゃって・・・

作った当の本人あたくしは すっかり大満足。

「いやぁ~ 切ないねぇ~。

いやぁ~ ドキドキするねぇ~。」

 

が・・・・・・・

こういうのを 独りよがりって言うんですよね

こんなのもらって嬉しいかッ

自分が男なら「勘弁してくれよ」と思いそう

作ったのはいいけど これ「どうしようかな?」と

急に ひどく恥ずかしい気分になってきた。

 

石田さん、無邪気に、そして天真爛漫な笑顔で

「これは、きっとボクの気持ちが伝わって

彼女もすごく喜んでくれると思うんですよね」。

そうなのかなぁ?ホントに。

テレビで語る石田さんを見てたら

アタシは・・・・・

そう手放しで熱くなれない気分になってきたよ。

あんなに一直線に大喜び、大満足には・・・

ちょっとなりきれん。

 

バレンタインも近いことだし

チョコと一緒に送ろうと思ってたCDが悩みの種に。

しかし石田さん。貴方もパソコン教室通ってるの?

・・・・な暇はないかッ

 

 

 

|

2010年2月 8日 (月)

鉄人28号いや、別人83号

30分の間に 同じ質問を18回されたら

やっぱり・・・キレる

 

午前中の ケアマネさんや介護士さんの訪問時

めっちゃ張り切ってた次子さん。

「こんなにお元気でしっかりなさってれば

全然大丈夫じゃないですかぁ~」と言われた。

全然 大丈夫じゃないんだってば

よその人が居るときは別人なんだってば。

この人の別名《別人83号》なんだってば。

「次回の介護認定のときは 要支援になれるかも」

・・・・・・って・・・・そりゃ困るんですよぉー。

やっと週に3日行く気になったデイサービス。

要支援じゃまた1回になっちゃう

アタシは仕事に出られないぃぃぃぃーーー

 

「ケアセンターでは背すじもピンとしてすごく元気」

「毎朝お孫さんの朝食を作ってらしたそうですね」

(作ってない!自分のさえ作らない人が・・・

ンなワケないでしょうが。)

「お仕事も 電話注文ならひとりでも

まったく支障なく出来るそうで素晴らしいです!」

(いえ・・・支障だらけだからアタシ走り廻ってるの

次子さん微笑んで応える・・・

「いえいえ、前ほどにはもう出来ないんですよぉ~」

よくもしゃあしゃあと そんな事を

「全部ウソです」とアタシ大人気なく叫びそう。

「この方は昔からな~んにもしません!

今はもっと何もしませ~ん。

お大臣様のように動きませ~ん。

いま元気ぶってるだけですぅぅぅーーー!!

見栄っ張りなんですぅぅぅーーー!!

お腹がすいたと言って箸だけもって

ウロウロしますーーーーー!!!」

 

いったい 外では何を吹いて回ってるんだか

これで 本当に自宅に居る人になったら

アタシは確実にお手上げ。

「そうなると施設しかなくなるのよ、

ながく家に居て たまにデイに行くほうがよくない?」

いくら言っても 

「デイはあんまり好きじゃない。家がいい。

施設なんてどんなことがあってもイヤだからねッ」。

まったく・・・

理屈がわかってない。ただ「イヤ」の一点張り。

 

そして 対応にヘトヘトになってるとこに

恐怖の30分18ラウンドの質問攻め。

今夜は 天岩戸に隠れたのに追いかけてくる

「ねぇ・・・わかんなくなったんだけど・・・・」

あぁー 次子さん、19回目の同じ質問だよ。

 

 

 

 

|

遊ぶ準備

新しい週が始まった。

今週は木曜日から北海道。

まずは函館に降り立ち

東北ツアーから北海道に入ってくるメグと合流。

少しずつ進化してるらしいアプローズの舞台を

陰からちょっと観せてもらう。

「ウォーミングアップのときに使いたいから」と

借りてたタップシューズを持って行かなきゃならん

数日の滞在とはいえ、この時期の北海道

ことに今週からグッと寒くなるらしいんで

ただでさえ大荷物 

大事な靴は一番に忘れないうち詰めておこう。

 

函館のあとは札幌へ。

あぁ~嬉しや またマルちゃんの握った寿しが

アタシを待ってる~~~

風邪をひいたらシャレにならんから・・・

あんまりウロウロも出来ないなぁ。

でも どんなに寒くたって

このまえ東京で降った雪とは違うあの北の雪

今年も体感できるのが嬉しいなぁ。

 

水曜日までに 雑務をきっちりこなしてしまおう!

まずは本日 

ケアマネさんとの打ち合わせが10時から!

 

 

 

|

2010年2月 7日 (日)

髪型

久方ぶりに『女らしさ』というテーマを求め(?)

髪をのばす!と決めてた。

今度こそ 絶対に挫折しないぞッ!

「あら?美沙さんどうしたの?

女らしいじゃないのぉ~?」という台詞が夢で

頑張ったんだがなぁ・・・ もうムリ

幼稚園児のように 頭にピンをとめて台所仕事。

外出は帽子なしでは成立せず。

もぉぉぉーーー鬱陶しいぃぃぃーーー!

「思いっきりバッサリ切って」というアタシ。

なんとか女っぽさ?への追求に躍起になり

半年も耐えたアタシを叱咤激励する千葉くん。

「前髪は残しましょう、ここまで頑張ったんだから」

と説得する美容師千葉くんは優しいねぇ。

結局 プロの仰せに従って

中間点をとってしまいましたわ。

 

アタシ 

自慢できるくらいのすっごい不器っちょなの。

明日から 朝の鏡のまえの時間を思うと・・・

不安だなぁ・・・自分でこんな風に出来るかなぁ?

ブロウなんて 絶対できないよ、アタシ

 

 

 

 

 

 

|

北風~~~

お天気はいいけど

なに?この風

せっかく干した洗濯物が窓の外で

クルリンと丸まっちゃってますぅー

 

宴の翌朝は

大量の洗濯物と ゴミの山。

明日のゴミ出しは大変だぁぁぁー

それにしてもこんなに強い北風のなか

元気に遊んでるのは子供たち。

ほぉ~ 元気だねぇ。

昨夜 大量のワインを浴びるように飲んでた

近隣の殿方たちは まだ夢のなかかしら?

 

  

|

2010年2月 6日 (土)

今年初、そしてラストの牡蠣

毎年 冬になるのが楽しみになる物のひとつ・・・

サロマ湖から送ってもらう缶入りの牡蠣。

今冬は なんとなく注文しそびれてた。

大変! あれは確か2月いっぱいのはず

一回は食べなきゃッ!

あの缶入り牡蠣を楽しみにしてる友達もいるし。

 

というわけで 今宵は《蒸し牡蠣大会》

送られてきたままの缶をガス台にかけて待つこと

約10分なり~。

蒸しあがる1分くらいまえに 日本酒をドーン!

今年はちよっと小粒かな?

おぉ~ でも!美味しいぞぉぉぉーーー

ほら これでござんす。石じゃないよぉ。

Sa3e0002

 

今宵は近隣の友が集結。

奥様たちは得意の腕をふるって一品持ち寄り。

しかし・・・

相手変われど主変わらずって・・・アタシのことネ

エッヘッヘェ~

|

シンプル・イズ・ベスト

面白い本なんだとは思う。

でも アタシ 無知だから・・・・・

アタシは、観ていて底抜けに楽しいとか

まずは ストーリーや 言わんとしてる事が

単純に分かるとか、そういうのが基本的に好き。

《蜘蛛女》は 時代の背景、政治、

そういうものが十分に解ってる人には

面白くていいんだろうな。羨ましい。

 

だから・・・最初に言ったように、アタシ馬鹿だし

その上 不勉強だし(すいません!)

難解すぎて 実はなかなかついていけず・・・

これは現実?夢の中?想像?心理?

場面ごとに「?」「?」「?」「ナニ?」って

考えてるうちに解らなくなっちゃった

で、そのうち本当についていけないって諦めた。

 

役者はみんな、それぞれに個性的だし達者だし

才能爆発ですご~く頑張ってるんだけどぉ~・・・

意味が解らず 置いてきぼりにされてる気分が

実は 正直ありまして・・・。

じゃあ、何回か観たら解るかも?!といえば

う~ん・・・根本的には そうでもないかなぁ。

 

やっぱりね・・・

まずは 大きな流れやコンセプトが解りたいアタシ。

よほど誰かのファンだったりしなきゃ

結構高額なチケット買って何度も見ないだろうと

思うんですよね。

となると、作り手はもっと観客に親切であっていい、

たぶん たった一回しか観ない人の方が大半だし。

そんな気がするんだけどなぁ。

芝居って面白い。楽しい。また観たい!高いけど。

そう思ってもらえる舞台を創っていくって

本当に大変なんだよね。

結論。「シンプル イズ ベスト」です、今宵の感想。

 

あぁ、また毒舌を吐いて・・・とか言われそうだ。

けど、そう思うんだもん、一観客としては。

 

 

 

|

2010年2月 5日 (金)

タイムアウト!

すべてのことを1時までに片付けて

新幹線に飛び乗って玄米酵素の会社に

滑り込みセ~フ・・・の予定だった。

残念!2時をまわってしまった

今日やってしまわなきゃならない雑務の数々。

ケアマネージャーとの打ち合わせ。

終わって時計見たら・・・タイムアウトォーーッ

あきらめて 遅いお昼をあり合せですまし

次子さんの晩御飯にもう一品を。

 

ちょっとティーブレイクです

 

一息いれて 洗濯物を取り込んだら

気分を変えて芝居見物に出かけましょう。

劇団にいる時は 

ほとんど他所の舞台観れなかった。

辞めたら 今度は雑用と玄米酵素と

介護に明け暮れ・・・

自分の本来の職業がなんだったのか?と

時々 不安な哀しい気持ちに。

自分が演じることはもちろん大切だし

充実感がもてて最高だけど、

こうして いろんな芝居を観て歩くのも 

俳優としての大事な時間だし、仕事です。

(次子さんは「遊んでる」と言いますが)。

二日もつづけて劇場に足を運べるだけで

「アタシは役者!」と自覚に目覚められる感じ。

しかし・・・役者なんて

「楽しく華やかに遊んでる」・・・

そんなふうに見えるんだろうな。

 

 

 

 

|

楽しみに向って

おはようございま~す!

きれいな青空がひろがっている朝です。

気持ちいいです。それだけでHappyな気分です。

でも 昨日に引き続き かなり寒そうな朝です。

 

さて今日は 昼間次子さんがデイに行ってる間に

いろんなことしなきゃなりません

夜は再び池袋へ。蜘蛛女のKiss観劇であります。

楽しみだな

その楽しみにむかって 今日一日を頑張りまっす!

 

 

 

|

2010年2月 4日 (木)

詠み芝居

面白かった。実に面白かった。

いつもお誘いを受けて行かれなかった

この詠み芝居の舞台。

読書ばなれをしてる最近の若い人のために

CDで読み聞かせっていうのあるじゃないですか?

あれの もっと親切版・・・(っていうと失礼だけど

周五郎の小説の原文をしっかり生かして、

必要なところは演じてる役者が芝居を。

今夜の《おたふく》は

達者な壌さんがじっくりと

しかも気持ちいいほどスピーディーに語り、

達者な土居裕子さんが主役を演じてました。

周五郎を読んだことのない人でも

全部読んだ気になっちゃうね、たぶん。

 

この《座》という演劇集団

なかなか取り上げる作品が素晴らしくて、

たとえば泉鏡花とか・・・

なかなか読み始めるのに勇気のいるもの?を

上演してくれてます。

また機会があったら出かけようと思ってます。

ちょっとハマってしまう人も居るかも、これ。

 

壌さん、お誘いいただき

「ありがとうございましたッ!」

 

 

 

|

長生きは幸せ?

長生きって・・・本当に幸せなんだろうか?

自分も、そして家族も。

元気で楽しそうに暮らしてるお年寄りもいる。

でも・・・

次子さんの毎日を見ていると

果たして本当に幸せなのかと考えてしまう。

いっぱい幸せとはいわなくても

せめて一日のうちに 何回かでも

今日はちょっと楽しいなとか・・・

そう思えてるんだろうか?

一日中パジャマのままで居る。

一日中 気づけば布団の中。

「一日の始まりには出かけなくても着替えなさい」

「一日中寝てたら本当の寝たきり老人になるよ」

何を言っても ただ哀しそうな顔をするだけで

まったく改善されない。ひたすら寝てる。夜も昼も。

「寝てばかりいるくらいなら毎日デイに行けば?

そしたらイヤでも着替えるし

横になる時間は少なくなるからその方がいいよ」。

「あんたはアタシが邪魔なの?」みたいなこと言われ

もうガックリ。邪魔なんて思う子供がいるかッ!?

「貴女のために言ってるの」と何度言ってもだめ。

「死んだほうがマシね」とすぐ言うけれど

神さまが決めた寿命があるうちは生きてんのよ!

死にたくても勝手に死ねないのよ!

 

どうせ生きるなら、 悔やんで落ち込んで生きるより

少しでも楽しく生きること考えられないんだろうか?

それが年寄りというものなんだろうか?

アタシも歳をとったらこうなるんだろうか?

 

仕事が立て込んできた時に 

次子さんがこれ以上の寝たきりに近い人になれば

アタシが選べる道はただひとつ。

どこか施設を探すしかない。

次子さんが一番行きたくない、望んでないところ。

その日が少しでも遠くなるように努力するアタシは

もしかしたら 無駄なことしてるんだろうか。

 

出かけるというのに アタシの心は

今日の空のようにドンヨリ

 

 

 

|

芝居見物

今日 明日と

二日 連ちゃんの芝居見物。

今夜は 山本周五郎の《おたふく》

明日が《蜘蛛女のKiss》。

学生のときに夢中になって読んだ山本周五郎は

あの文体や作品の持つ優しさが好きです。

アタシ自身は 和ものの素養がないので

演ることなどは念頭になく

すっかり観客としての時間を過ごせそう。

もと同期の譲晴彦さんからの案内で

久しぶりに周五郎の世界を味わえます。

 

蜘蛛女は 弟分の田村雄一が出てる。

かなり前にやってた時に観そこなってるんで

ちょうどよいチャンスと思い、足を運びます。

もと劇団仲間のひのあらたや金志賢も出てるので

楽しみです。

外に出てもみんなが頑張ってやりつづけてる姿を

見るのは本当に嬉しいものです。

 

さてさて・・・

となると アタシの不在中に何事も起きないよう

(お腹がすいたと言って倒れるかも知れない。

またうっかり転ぶかも知れない。)

とにかく事件が起きないように準備万端整えねば!

 

おっ!洗濯機が止まったぞッ!

家事開始ぃ~~~!

 

 

 

|

2010年2月 3日 (水)

恵方まきのその後・・・

アタシが 恵方まきを食べ損なった事件を知り

製作者敬子ちゃんが 「これ食べて~」と

今夜食べるつもりだったはずの恵方まき持って

現れた!・・・あぁ・・・美味い

ご飯は出来てるのに

呼んでも 昼寝から起きてこない次子さん。

あたしゃ お腹がすいたよぉ~

でも絶妙なるタイミングとはこのことで

昼寝人のおかげで 喋らなくていいわけですよ!

お願い事をして 吉方に向いて ひとりモクモク

 

願い事?  ひ・み・つ 

 

 

 

|

今日は節分♪恵方まき

もう 子供の頃のように豆まきはしないけど

季節の行事としてはなんとなく楽しい。

恵方まき作らなきゃ・・・かな?と思ってたら

料理上手で 

これまた季節もんにはこだわりのある敬子ちゃん、

今朝 会社に行く前に持ってきてくれた

わぁ~い!お昼に食べよ~っと楽しみ!

ところが 午前中に終わらなかった来客で

『次子さんのお昼遅くなりそう・・・』と

あまりに気になったもんで

ちょっと中座してセッティングし、

「次子さん、おなかすいたら先に食べてね」。

 

来客終了。さて食べるかっ!

「・・・・・あら?・・・・・・ない・・・・・アタシの分」

ゆっくりお茶をすすってた次子さん

「あら、全部食べろって意味だと思ったのに

「ぜ・ぜ・ぜんぶ

 一人前ごとに皿に用意しなかったアタシのミス

怒るに怒れない・・・・でも・・・・

食べたかったよぉ~

西南西に向いて 丸かぶりしたかったよぉぉ~

 

追記

仕方ないからインスタントラーメン作って食べた。

飲みながら 次子さん 「ラーメン美味しそうね」。

驚いた!マジで!!

 

 

 

|

白菜いよいよ本漬け

酒樽に塩漬けした白菜

水があがってきた。そろそろいいかな?

Sa3e0001

美味しくなぁ~れ

 

 

 

|

この夢いやだぁ~!

昨日 アバター見て

あの星の人たちの括れたウエストや長い足に

「ひょえ~~~っ」って思ったせいかしら?

(いや、アレはCGなんだろうけどさ・・・)

妙~~~な夢を見た。あぁ~いやだ

 

目が覚めたアタシは何故か起き上がれない。

身動きできずに・・・そこへ・・・

やおら 救急隊員のような男たちがやって来て

「こりゃムリだッ!とても3人じゃッ」って。

何のことだか判らずに唖然としてたら

今度は 近所のオジサンらしき人がドヤドヤ

「そぉ~れ!」とか声を揃え アタシを持ち上げた。

どこかに運ばれ、そこで何かに載せられた。

見えたのはアタシの足元の数字だけ。

183キロ

何の数字?・・・

いやそりゃ・・・間違いなく体重でしょう

 

そういえばなぁ・・・朝は忙しくて 朝食ぬき

(本当は二人分あったオニギリ次子さんがペロリ

昼は アバター前にあわててパン食べた・・・

しかも、よりによってカレーパンとあんドーナッツ。

映画観ながら 日頃飲まないコーラのデカサイズ。

夜の寝酒に 「なんかないかな?」とつまみ食い。

布団に入ってから「しまったッ」と。

いかんなぁ・・・運動も足りてない。

足りてるのはストレスばかりなりぃ~~~

 

今日は 節食しよう。183キロにならないために!

 

 

 

 

|

2010年2月 2日 (火)

ようやく観られた!

AVATAR.。

なんでこんな映画創れるんだ

3Dというのも初の体験ではあったのだけど

この映画!すごい!! 物凄い!!!

舞台が好きだけど

12000円もする、いまひとつの芝居観る位なら

AVATARを6回も観られるじゃないかと思う。

しかし、よく考えるよなぁ~

ああいう発想するひとの脳の中をのぞいてみたい。

そして

一度ではちょっと足りず、なんとかもう一回!と

予定表とニラメッコしてるアタシ

 

 

 

|

2010年2月 1日 (月)

雪景色に涙がはらり・・・

ドリカムの「ラッツ43」という歌が好きです。

たまにカラオケに行くと唄える歌は限られてて。

スターダストレビューの「追憶」

石川さゆりの「天城越え」

そして 「ラッツ43」。。。この3曲。

 

札幌に「ラッツ43」(確かN43という名の店でした)。

山の上~~のほうにあります。

天気のいい日には 札幌の夜景が見られ

雪がしんしんと降り積もる夜は すごくロマンチック。

 

むか~しむかし・・・素敵な男性とそこを訪れました。

あのスチュエーションはかなりヤバイです。

間違いなく恋に陥ちてしまいます。

 

今夜 窓の外の雪景色をみてたら

急にその彼のことを思い出し

突如はらはらと涙がこぼれてしまいました。

思えば辛い恋だったなぁ・・・なんて。えへっ

 

あぁー!楽しいHAPPYな恋がしたくなりました。

 

 

 

|

初雪です

降ってますねぇ~ 降ってますよぉ~

こんなに降るとは 正直思いませんでした。

外は真っ白です。

木々はその細い枝を重そうにしてます。

この時間 前の広場には誰もいませんから

一面 真っ白な絨毯みたいになってます。

時折 強く吹く風に 降り続く雪も舞っています。

しかし・・・なんとも言えないほどに 

すっごくきれいな窓の外。ほぉぉ~

部屋の明かりを消して おもてを見たら・・・

おぉ~ なんてロマンチックな景色なんでしょう

 

しかし この雪 積もりそうですかね?

明日の朝にはやんでるという話ですけど・・・

大丈夫ですかね?朝からお仕事に行く方

東京は すぐに交通マヒを起こしますから

今夜 遅くまでお仕事の方、明日の出が早い方、

きっと大変だろうなぁ

ロマンチックなんて言ってる場合じゃないかもです。

 

ここまで降るとは思っていませんでしたが

夜半に帰宅はちょっと危険かと

タップのレッスンをサボっちゃったんです・・・

いや、でも正解だったかも。

 

明日の朝 学校に行く子供たちが歩くまえに

あの一面の白い絨毯に 足跡つけてきたいなぁ。

 

 

 

|

あっちゃぁ~

今朝 パソコンと車がヤバイと書きましたが・・・

突然にぶっ壊れました・・・携帯が

最悪です。

今夜は珍しく 電話もメールも鳴らないな

ゆっくり雪でもながめて 心あらわれようかいな

 

あっちゃ~ とんでもない!

なんで突然壊れるかなぁー

「携帯のない時代はよかったね・・・

今は逃げるところがないよね」と話してたばかり。

しかし実際問題 携帯が使えないというのは大変

仕事の連絡、急ぎの用件、

自宅電話より携帯のほうが捉ると思うから

みんな ここに来ちゃいます

半日も連絡不能になってて

ご迷惑おかけしました皆さま!ごめん!

 

 

 

|

画像入手♪

これ!これ!

パワーもらえるというエンジェルリング

夢ごこちで夜空を仰いでいたアタシ・・・

写真とるのなんて すっかり頭から消えてた。

パソコン教室の伊公子先生から送ってもらった。

ほら! すごい幻想的なんだわよ

Dvc00077

 

 

 

|

いやな予感!外れろ!

朝から パソコンくんが唸りをあげてる。

うぃ~んうぃ~ん

クリックしても反応は遅いし

絵文字は巨大になっちゃうし・・・

どうしたことかしら?

なんか怪しい いやな予感。

まだ壊れてもらっては困るぅぅぅーーー!

そういえば 車も「もうダメ!限界!」みたいな

妙な泣き声してるなぁ

電化製品とか壊れるときは一気にくるって言うし・・・

宝くじでも当たらんことには

車もパソコンも・・・なんて所詮ムリでございます

 

 

 

|

雪予報

午後から雪って・・・ほんと?

えぇ~?そんな空には見えないんだけどなぁ。

ゴミを捨てにおもてに出たけど・・・あったかいよ~。

雪は見たいけど・・・

都会の雪はきれいじゃないからなぁ

ホントに降るんなら 今日の予定を変更しなきゃッ

お勤めのみなさま、どうぞ お足元に気をつけて。

 

 

 

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »