« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

寝皺回復力

シーツや枕のあとがベッタリ顔に張り付いて

何時間たっても健在いつまでも自己主張する。

 

若いときは こうじゃなかった・・・

起きて 顔を洗って しばらくすると元通り

あ~ぁ 今朝もすごいことになってる

「あんたはフランケンシュタイかいッ!?」と

鏡のなかの自分に問う。

おそらく コイツも午前中は存在を誇示するだろう。

「オイッ!どこにも行かれないじゃないかぁ~

 

昨日は祝日のためジムが休み。

明日から しばらくトレーニング出来ないので

今日はぜひとも汗を流してきたいところ・・・

フランケンのまま行くか・・・仕方ないやね

夜、榛名さんが出てる芝居を観に行くので

他のことは出来る限り 午前中に片付けたいし。

 

しかし・・・困ったもんだ、この寝ジワ。

体力もそうだれど、

肌の張りも徐々に回復力がなくなってくのよね

精神はこの年齢のまま、 

身体だけ若くなりたいなぁ・・・と思ってしまう。

 

 

 

|

2010年4月29日 (木)

泳げ~~~!

駅前広場に遊ぶ鯉のぼりたち。

年に一度 お目見えの日からずーっと雨

 

だら~んと しょぼくれてた鯉たちが・・・!

泳ぎだしたよぉ~!ようやく。

外は晴れ 風かなり強し。

「みんなぁ~ 見て見て~~ 」とばかりに

勢いよく 風にのって泳いでる。

100429_122602

スーパーマーケットの重たい荷物をちょいと置き

鯉のぼりの下で嬉しそうに遊んでる子供らを見て

アタシもちょっと童心にかえった気分。

いやぁ~ いい天気だ

嬉しいなぁ~~

 

 

 

 

 

 

|

B型 貧乏性女たち

アタシと同じく 

休日をノンビリ過ごそうとしてる友達から電話。

暇なもんで朝からアタシのブログ読んでたらしい。

「ちょっとぉ~!何もない日は何もしちゃ駄目よォ!

人間ダラダラ暮らす日だって必要なんだからッ!」

動くな!と釘をさされた。

彼女も忙しく働くシングルマザー。

コーヒー飲みながら しばらくオシャベリ。

何も急ぐこたぁーない。

掃除だって 洗濯だって ナンだって

ゆ~っくり取り掛かればいいのよ・・・ね。

時間はたっぷりある。・・・・・なのに・・・

友達と喋ってる間にも アタシの目ん玉は

また汚れてきた窓ガラスや うっすら積もる埃に

子機でよかった 

やっぱり じっとしてられなーい

喋りながら、時々コーヒー飲みながら、

片手には雑巾持ってたアタシ。

「あんた!喋りながら掃除してるでしょッ」と友達。

「・・・すんません!何となく気になって・・・

「やっぱりねぇ~ 

なんだってアタシらこんなに貧乏性なんだろ」。

彼女も窓を拭き始めてたらしい。

(ちなみに二人ともB型です。)

 

主婦の仕事って(アタシも一応『主婦』ざんす)

手抜きをしようと思えば いくらでも出来るし、

その逆に やろうと思えば際限なく山のようにある。

最近は働く女が多くなり

旦那と 家事も分担というケースも多いそう。

(うちは旦那いないから残念分担じゃないが)

眠ってるとき以外、ほぼ24時間労働なわけで・・・

 

電話の最後に友達が言った

「本当に今日はのんびりしようよ。約束だよ!

温泉とまでは言わないけどさぁ 

健康ランドに行くとかさぁ

ゴロゴロ昼寝とかさぁ 

この性格なんとかしようよぉ~アタシたち。」

わかっちゃいるんだけどね・・・

でもいまごろ その友達も

片手に持った雑巾を離せなくてウロウロしてる

絶対!

 

 

 

|

G.Wスタート!

日曜日からの札幌行きを計算して

週の前半に頑張ったおかげで

G.Wがスタートした今朝は なんだか暇そう。

特別な予定も、しておかなきゃならん事も

特にないようで・・・の~んびり。

案の定 夜中まで 目をしばしばさせながら

本を読んでたので

寝坊するぞッ!と決意してベッドに入ったのに・・・

あ~ぁ やっぱりこうなっちゃう

時間になると目覚ましが鳴る前にパチリです。

いつも早起きの次子さんも爆睡中

仕事で夜中に帰宅したアミもやはり爆睡のよう。

こういう時は 掃除機かけたりバタバタするのが

ちょっと申し訳なく・・・

すること見つからずに とりあえず朝ブログ。

みんな 楽しい計画たててお出かけなのかなぁ

G.Wはいいお天気に恵まれそうで

ホント!よかったよかった

今日は 次子さんに付き合って散歩でもするかな

 

 

 

|

2010年4月28日 (水)

時々文字中毒

2まで読んだ村上春樹の1Q84。

予約してたので 先日本屋に取りに行き

「すぐに読む!」・・・はずだった・・・。

「あれ?どんな話だっけか?どこで終ってたっけ?」

あまりに間が空いたもんで

あんなに待ってたはずなのにページが進まん

「勘弁してくれよぉ~春樹先生。

もったいぶらずに どんどん書いてよぉ~。」

・・・って コレこっちの勝手な言い分。

で、先に読み始めたばかりの一冊があったんで

そちらからスタート。

あれ? コレ好きかも。この石田衣良

『チッチと子』 主人公チッチは小説家。

あらぁ~ 小説書くのって本当に苦しそう

書かれたもの喋る役者のほうがラクかもな

(と、ここで気づき 春樹先生殿に「ごめん!」)

なんたって気に入ったのは(?)・・・あらぁ~

このチッチ 完璧にアタシのタイプの男性。

(小説なんだから タイプもへったくれもないけど

基本まじめ男。

どちらかというと明るいとは言えない。

なにか、どこか、寂しげ。

ちょっと 微妙な女心わからず、不器用。

優しいけど なんとなく優柔不断というか、

シャキッとしないというか。

ンもぉぉ~~ぉ!

こういうタイプに惹かれるから 

いつもどうもアンハッピーなアタシなのかもな

100428_173001

さて 『チッチと子』に涙したあと

(余談だが これ ドラマ化しやすい気がする

いよいよ1Q84にとりかかる

あぁ・・・そっか・・・・・

数ページ読んだら いろいろ思い出してきた。

あぁ~いか~ん!

こうなると アタシャ全然止まらなくなるのよ。

どうしましょう! 睡眠不足はお肌の敵なのにぃ!

 

 

 

|

女は灰になるまで・・・

デイサービスの担当の人からの話の中に

「次子さんはすごく社交的。

誰とでもすぐ仲良くなり

いろんなアドバイスしてるのが面白いです」と。

 

ある日 隣に座ったおばあさんに

「あなた、少しオシャレしたほうがいいわよぉ~」

そう言ってたそうな。

ダメだしは延々続いてたそう。

「眉毛はカットなさいよ。

髪の毛もちゃんとセットして。

女なんだから鼻ひげ生えてるのは恥ずかしいわ~。

薄化粧ぐらいしたほうがいいわよぉ~」

確か あの時 帰宅した次子さんは

その話でひとりハイテンションの盛り上りっだった。

「ひげなんて怖くて剃れない」というおばあさんに

「娘や嫁さんに言ってやってもらえ」と指示したと。

そんな余計なこと言わなくていいからー

娘や嫁は困っちゃうじゃないかー

 

ところが 担当の人いわく・・・

「そのおばあさん、翌日ひげも剃って

髪も美容室に行ったとかで、眉もカットしてきた!」

素直なおばあさんというか、

女はやっぱり灰になるまで女なんだな

感心した次第でございます。

 

 

 

|

家庭訪問

ケアマネージャーさんがもうすぐ来る。

次子さん 「馬鹿な芝居したらいいの?」と

朝から何度も言ってる。

「いや、いつもの通りでいいの

認定調査じゃないから。

ただ様子を見にきてくれるだけだから」

実際 この数ヶ月でかなり進み方が遅くなってる。

デイ効果と言うべきか、少し活き活きしてる感じ。

「あぁ~大変だわぁ~

またあのジイサンの面倒みなきゃ!」

どうやら その昔宝塚のスターだった方も居るそう

「ヅカガールもただのバアサンだけどね・・・」と、

でもなんとなく嬉しそう。

「みんな年寄りばかりで面白かないのよ

なんにも出来ない人ばっかり。

何しに来てるのかしら?家族は居ないのかしら?」

デイサービスの何たるかを全く解ってない御様子。

あなたも本当はただのオバアサンなんだよ・・・と

憎まれ口をききたくなることも。

 

「そろそろ時間だよ」と言いに行ったら

「口紅がないッ!」と大騒ぎ。

今日の家庭訪問、いったいどんなパフォーマンス?

 

 

|

ようやく春かな?

今朝はまだ雨模様だけど

この空、だんだん晴れてくれるらしい。

明日からは ようやく春らしく

20度を越える暖かい日が期待できそう

この時期に北海道に行く機会の多いアタシ。

「そっちはどう?まだ寒い?」と

ゆうべ友達に電話した。

「いや~あったかいよぉ~今日は。10度越えたし」

10度はけして暖かくないだろぉ~?

 

北の人は ちょっと温かくなると もう半袖着たり

街ゆく女の子など早々とタンクトップなんざ着てる

風邪などひきたくないアタシは

この時期でもコートをしっかり抱えて出かける・・・

寒さに慣れてる北の人とは体感温度が違うのか

コートを着込んでるアタシに友達はこう言う。

「真冬じゃないんだから~恥ずかしいから~

離れて歩いてよぉ~」。

毎年のことなんで 

友達もやっと本州の人間の体感温度分ったのか

「寒がりの美沙さんには夜用のコートが要るかも」。

そして おまけの一言・・・

「ダウンなんか着てきたら 後ろを歩いてもらう」

だってさぁ~侮れないのよ

この中途半端な北の春。

みんなの後ろを離れて歩くのも悲しいのだけど、

だからダウンは着ないけど、

荷物の中にしっかり 裏つきのコートをしのばせた。

 

 

 

|

2010年4月27日 (火)

陰謀だ!陰謀だぁー!

物凄い勢いで事務仕事を終了。

「よっしゃぁー!時間ができた行くぞジムに!」

たっぷり汗を流したところで

お腹がぺこぺこ・・・ 早く帰るか外食かと迷う。

「いや・・・外食はいかんだろう

出たついでの雑用もすませ 結局帰宅

「そうだ ごはん食べる前に体重測定だッ!」

 

エェッ!!!嘘っ!!!!!

体重計が壊れてる?妙な表示しか出てこない

しばらく怖くて計ってなかった我が家の体重計。

「陰謀だぁー!

これじゃ自覚しないまま食べ続けちゃうじゃないかッ

何度やってもダメっぽい

「えぇぇーいっ!どうともなれぇぇーー!!」

 

お昼は冷凍庫に隠してた 好物の豚まん食べた。

あぁ~ うまかった

ペロリと食べてしまって空になった皿を見つめ

「この豚まんを 午後にどうやって消費しよう」と

悩むアタシでありました。

 

 

 

|

目はチカチカ 手はブルブル

何が大変というか、好きでないというか・・・

この山のような雑用

昨日一日 夜中まで頑張ったけど

終わりゃしないよ

100通以上のDMを発送となると

そのすべてに手書きの便りを入れるのは不可能。

パソコン習っておいてよかった~と思うのは

こういう時なんだけど・・・

それでも ない頭をひねって文章を考え

パソコンに向かって指を攣らせる

DMも相手方に必要そうなもの選んで入れてると

目はチカチカするし、肩はこるし・・・フギャッ

しかし!午前中に片付けてしまわねばッ!

 

それにしても 携帯やらパソコンやらのせいか

アタシは見事に漢字を忘れ

字が死ぬほどヘタクソになってる

機械オンチのアタシに

「美沙さんの字は感情が出すぎる。

右肩上がりの大きな字でFAXもらうと

何か怒っておいでじゃな・・・?」と思うんだそう。

で、パソコンも始めたわけなんだけど・・・

こう字を忘れ、こうヘタクソになったのでは

日本人としてちと恥ずかしい

これ以上 慌しく暮らすのは考えもんだけど

習字の教室に通うと言ってた友達もいるし・・・

アタシも行っちゃおうかなと真剣に悩んでる。

 

 

 

|

2010年4月26日 (月)

何気に忙しい今週か?

写真は 昨夜のパーティーのテーブル。

第三回パソコン同窓会。熟女?の集い。

100425_170601

食べて 飲んで 喋って 笑って

中でも一番のりのりだったのは次子さん。

次子活性化のためにも

我が家のホームパーティーは大事なイベント。

 

今週末は 玄米酵素の研修会で札幌行き。

家のこと、お客様への手紙、etcetc・・・

いつもに増して雑用も満載のようで

そんな合間をぬって また芝居見物も予定。

週のスタートでノンビリしちゃうと後が辛い。

さっ! 今週もがんばろう!

やっと暖かくなってきそうだし

札幌の個人的イベントも待ってることだし

わ~い!わ~い! 

・・・思わず家の中をスキップして

向こう脛を打ちつけた

あいかわらずのアホや・・・

 

 

 

|

2010年4月25日 (日)

はじけるオヤジ♪

芝居を観たあと、

当初から計画していたとおりの誕生会。

親友夫妻の 旦那のほうの58歳バースディ

みんな誕生日には いい顔してるねぇ~

Pap_0022  

           Pap_0021

ご機嫌な上釜くんであります。

二次会は 顔に似合わず?歌のうまい彼中心に

カラオケ大会 十八番は「勝手にしやがれ」。

アタシのマネージャーは彼を《ジュリー》と呼びます。

昨夜は チャゲアスと忌野清志郎ナンバーを披露。

いや。。。うまいな~オヤジ

盛り上がり はじけまくる58歳。

Pap_0019

会社に行ったら えらい人でも

遊ぶときは ただのお茶目なオヤジと化すのね。

歳をとってもガンガン遊べる体力気力を失くさず

お互いに頑張ろう!ネッ!ミツオくん!

 

 

 

 

  

|

好きです!こういう芝居!

役者の息づかい、心の動き、

そんなものが手にとるように感じられる

こういう芝居 アタシ大好きです!

響人公演《オーファンズ》

久しぶりに 丁寧な芝居創りを観た気が。

なんといっても素晴らしいと思ったのは

演出家が 繊細に役の心理を丁寧に扱い、

創り、築きあげてる事。

「一日に台本3ページしか進まない」と

稽古中 不安がってた役者たちを

ここまで この世界に生きさせたのはすごい。

けして役者に嘘をつかせない。

大仰にならず、心理的にならず、

最後までリアルな表現を貫ぬかせてる。

暗転になる転換でさえ 役を離れず

時間と空間を生きてる三人の役者たち。

暗転中に各々の無言の思いが伝わってくる。

三人の男たちが

それぞれの思い、生きかたを

押しつけがましくなく演じてくれた。

あっという間の終盤・・・

聞こえてくる、客席からのすすり泣きを聞き

(アタシも見事にはまって泣いてたけど)

「よぉ~頑張ったな。いい仕事してるな」と

身内びいきと言われようと絶対褒めたい作品。

終演後の男たちの顔はゲッソリ。

そりゃそうだ・・・こりゃ大変だよね、この芝居。

 

ひとりの役者として

やはり予想通りに心揺さぶられる今宵でした。

そして 一緒に観た友人や仕事関係者とも

しばらく芝居談義に花が咲く幸福な夜でした。

こんな小さなカンパニーでも

たとえ小さな小屋であっても

あれだけの観客を集め

入場料以上の何かをくれた響人に

「ありがとう!」

 

 

 

|

2010年4月24日 (土)

響人第三弾

稽古見学断念・・・

残念ながら創っていく段階を見ることなく

本日 阿佐ヶ谷ザムザにて観劇。

昨日の初日を観てきたアミは

帰宅そうそう「」のサイン。

前回の《オーファンズ》とは何かが違う!そうな。

あぁ~~ いやでも期待が高まっちゃうよぉ~

 

ようやく雨もあがったし

早々と家事は片付いたし

ヤッホォ~~!って気分だね、今朝は。

 

 

 

|

2010年4月23日 (金)

本性丸出し ごめんあそばせ!

気がながいか、短いかと問われれば

「どちらかというと・・・短い」。

さっきスーパーに行ったのです。

日曜日のお客様のための買出しです

駐車場でのこと・・・

このあたりは わりと裕福なお家が多いらしく

車も アタシのように小っちゃこいんじゃなく

でかいワゴン車だったり 外車だったり

そんなもんと衝突でもしようものなら

こっちの車がいかれちゃう

なんせ こっちは今年が3回目の車検の

オンボロ・マーチなのですから

駐車場は 最新の注意が必要なのです。

なのに~~

なんで突然発進しちゃうのッ

右も左も見ないんかいッおばはん

(アタシも十分おばはんだけどさ)

冷や汗かいて出ようとしたら

今度はどでかいワゴン車の車庫入れに

苦心惨憺 5回も6回も切り替えしてる若いママ

そんなにヘタクソなら 

気取ってないで 小っちゃこい車に買い換えろ!

こちとら忙しいんだよッ

しかも「ごめんなさい」の目線もなし。

ズラァ~リと車が並んで待ってるのに

「仕方ないでしょ?」ってな態度。チッ!

たった10分の間に

2度もブチキレそうになるアタシであります。

 

『車を運転してる時が その人の本性』と

何かの本で読みまして。

はい・・・確かに

なんせ この2つの現場でも

「おばはん!」だの「ヘタクソ!」だの「むかつく!」

等々 罵詈雑言を口に出しておりましたから。

窓が閉まってるとはいえ

読唇術ができる人なら

大喧嘩になってたかもなぁー

 

 

 

|

こぬか雨

冬が戻ったような寒さが続くこの四月。

かわいそうに・・・郡山の満開の桜には

雪が降り積もってた。

九州方面では大雨。

こんな四月は生まれて初めて経験するような

昨日も今日も どんよりした空からは小ぬか雨。

いい加減にやんでくれないかなぁ・・・

 

小ぬか雨って・・・

藤沢周平の小説になかったっけ?

若い頃 端から読んだなぁ、藤沢周平。

すっかりハマって その世界にどっぷり。

いつの間にやらアタシャ ヒロインになりきってた

 

恋には 雨という情景がマッチする。

ことに 結ばれることのない切ない二人には

その情景が似合う気がしません?

そういえば・・・『あの人と別れたときも雨だったな』

『雨の中を泣きながら歩いたな』・・・と

突然 思い出してしもた あのころを。ぐすん

 

あーぁ・・・最近は

「困るのよっ!洗濯物乾きゃしないッ!」

そんなことしか感じられなくなって

あー つまんない!

結ばれなくて全然いいから 

恋がしたいよぉーーー!!!

 

 

 

 

 

 

|

2010年4月22日 (木)

冷蔵庫の残り物で

いま話題の《ルクエスチームケース》。

誕生日に 広瀬さんから貰った

いまひとつ使い方が分からず・・・

今までなんとなく 台所の片隅に。

数日前に テレビでこの特集やってて

「ならば!」と自己流で使い出してみたら・・・

あらぁ~ コレ優れものじゃないですかぁ~

朝 これで 豆乳と人参の蒸しパン。

夕飯には 鶏ひきと生の木耳、玉ねぎ、

昨日 市場で買ってきた高菜の新漬け混ぜて

レンジでチン。

おやまぁ~ いいじゃないですかぁ~。

油も使わず、調理器具はルクエだけ。

ふわっ~と美味しそうなもの出来ました。

しかも ものすごく短時間で

100422_145801

片付け物は少ないし

油を使わぬ 今のアタシにピッタリのメニュー。

いまさらですが・・・

「広瀬さま!ありがとう!!」

 

 

 

|

ホ~ホケキョ♪

大きな声ですねぇ~

立派な鳴きかたですね~

この寒空。どこかの樹にとまってるらしい。

さっきから「ホ~ホケキョ!」と聞こえています。

この春 初めて耳にしました、この声

「ちょいとぉー!寒いじゃないのよッ!

春はどうしたのッ!?春は!?

アタシ 出番を待ってるんだけどッ

そんなふうに言ってる気さえする

元気で大きな うぐいすの声。

 

今日もえらく寒いけど

春は確実にきてるんだものね・・・

あぁ~ ちょっとヤケクソ気味にも聞こえるけど

やっぱり 鶯の声

うっとり聞きほれてしまうよなぁ

 

 

 

 

 

 

|

何故にデブる!

別にラクしてたわけじゃないのに・・・

帰宅して体重計にのって

なんでこんなに増えてるのよッ!

食べすぎかぁ? 美味しいもの食べたもんな

こりゃ実にヤバイですぞッ

 

たった数日の留守なのに

なぜか家は埃だらけ・・・

こりゃ神さまが「ダイエット代わりに動け!」

そう言ってんだなと思い

朝からバタバタ掃除 洗濯

そしてこれより!

3日も行ってないジムに走ろう

ホントに油断も隙もあったもんじゃない

アタシの身体

鎖骨に水溜りなんて・・・あり得な~~~い

 

 

 

|

いつものコース

小倉の町を歩き回った

アタシの立派な2本の足を労ってあげる。

それが空港デッキにある《足湯》

飛行機に乗り込むギリギリまで

景色を眺めたり、本を読んだりしながら

100円でお楽しみのいつものコース。

100421_143501

ただでさえ立派な大根足は

見事に成長してパンパンだぁー

ちょっとでも細く写そうと

カメラマンめぐは

「もうちょっと斜めに腰掛けて!」

「左の膝をグッと中に!」と注文多し

 

ホカホカになったところでに乗り込んで

あとは東京まで爆睡のアタシでござんした。

 

次子さんへのお土産は

浩子おばちゃんの写真と 旦過市場の糠だき

おおまの筍まで買ってきて、

急いで並べた夕食は

小倉の市場のオンパレード

高い野菜もこっちの半額以下に狂喜乱舞して

山のように買ってきちゃった

 

 

 

|

2010年4月21日 (水)

娘よ!ご苦労さんでありました!

今回は ずいぶん一緒に居る時間があった。

だけど その分 帰るとなると・・・

やっぱり 涙ぐまれてしまったよぉ

「また夏過ぎたら来るからね

施設の手入れの行き届いたお庭で記念写真。

P1020180

お花に囲まれて幸せそうですな

「みさちゃん みさちゃん」と言ってたはずの

この叔母・・・今回は

「メグちゃん メグちゃん」と大はしゃぎ

   「ではお二人さん、はい!チーズ

メグちゃん お付き合いありがとね

 P1020178

|

旅終了~

さあ帰るぞという時になって

ようやく晴れ間が見えてきた小倉の町。

午前中に おばちゃんに《しばしの別れ》を告げ

旦過市場で夕食のための

小倉名物 《糠炊き》を買い

北九州空港に向かいましょう

時間があったら 

空港のデッキにある足湯しよっと!

 

さあ荷造り 荷造り

 

 

 

|

2010年4月20日 (火)

北国の遅い春

魚釣りの大好きな札幌の歯医者さん

澤田センセから 写真が送られてきた

異常気象の日本・・・

北海道もまだ雪だらけいつまでも寒いらしく

今頃は白鳥も

パスポートなしの北飛行中のはずが

ほら・・・まだ 準備中。

明日あたりには飛び立ちそうって話ですが

Photo_2

おぉ。。。しかもまだ田園にはこんなに雪が。

2週間先には アタシも札幌なんだけど・・・・

なんだか 寒そう~~~

      Photo_3

|

アホな親子 町を行く

街のあちこちに

意味不明の不思議なオブジェがあるのです。

積んだ石の上でバランスとってる人魚とか

それ見て笑い転げながら

「次期オリンピックに出場するための訓練してる」

とか アホなこと言ってる親子。

で・・・こればっかりは意味がまったく解らん・・・

わかります?これの意味するところ。

100420_155301

なんで頭がペンネなの?

メグは 少しずつ角度の違うオブジェの間で

人間オブジェになったつもり。

100420_155201  

            100420_155401

そしてアタシは

「ペンネの向こうに何かが見えるの?」と

のぞいてみたら・・・

メグのカメラが待ちかまえてただけでして。

いい歳した女ふたりが橋の上ではしゃぐのを

道ゆく人や車は「・・・・・」。

すいません! 

なんだかハシャギタイ気分でしたの。

 

 

 

|

本日のご予定は?♪

朝方のこの小雨はどうやら止んでくれるらしい。

午後は晴れて、陽ざしも期待できるとか

さて まずはホテルの大浴場に

ゆうべ 御馳走を食べすぎたので

まだお腹はい~っぱい 

とても朝ごはんなんて入りそうにない 

もう お茶だけでいいかなぁ。

夜にまた美味しいもの食べるため昼間は接食!

午前中 リハビリの予定がないというから

メグとおばちゃんを訪ね、ゆっくりオシャベリ。

午後は博多まで足を延ばす?

小倉めぐりをする?

「天気がよければスペースワールドは?」と

ゆうべ部屋飲みしながらメグと

ワイワイガヤガヤ。

 

すべては今日の空模様にかかってます。

どうかひとつ!お願いしますよぉ~様!!

 

 

 

|

2010年4月19日 (月)

母娘旅

久々です。

何年ぶりになるのかなぁ・・・

めぐと二人旅。

100419_125401

本当はゆっくり温泉めぐりとかしたいね

いつか アミも一緒に

母娘三人旅なんかしたいなぁ~

嫁に行ったりする前にさぁ~

 

「あっ・・・当分なさそうね

二人の嫁入りなんて

 

 

 

|

復活!

たった一年足らずだ、

小倉のおばちゃんが脳梗塞で危篤と

突然の連絡が入ったのは

しかし・・・すごい生命力だ!

本当に三途の川を渡りかけた人とは思えん。

憧れの美白。ツルツルお肌。

いったい どうなっちゃってるの?

100419_163601

久しぶりにメグに会えて幸せモードの叔母。

いやいや・・・ホントに元気になって

あたしゃ 嬉しいよ。

 

 

|

たった二日の留守でも・・・

やっぱり何かと準備があって忙しい

いつも以上に「今夜はどうするんだっけ?」

「何を食べたらいいんだっけ?」

「明日は アタシ何時にデイのお迎え?」

走り廻るアタシのあとを追っかけてきて質問攻め。

悪いとは思うけど イライラしてしまうアタシ。

「いいねぇ・・・九州に行けて」

ちょいとぉ~ 遊びに行くわけじゃないのよぉ~。

せっかく旅費を使って福岡まで行くなら

時間もお金もあるのなら

留守宅が不安じゃないなら・・・

このいい季節、足を延ばしたいもんだよなぁ

  

ちょっと心配ではあるけれど

ともかく行ってまいります。

ちょっとくらい楽しいことがあるといいな

せっかくの娘との旅

お天気はイマイチらしいが

せめて美味しい魚でも食べてこよう~っと

 

 

|

2010年4月18日 (日)

マグロと言われる所以

そうだッ!

大掃除は 暖かくなってから!と

年末はいい加減なまんま新しい年を迎えたっけ

暖かいではないかッ!(本日のみのようだが・・・)

天気がいいと 大きな窓ガラスの汚れが気になる。

よっしゃ!やること見つかったぁ~~

窓を拭く。磨く。せっせと

おっ!網戸も気になる

確か網戸専用のグッズがあったはず!

網戸も掃除。ティッシュ貼って、ちょいと待つ。

おぉースッキリ!

窓と網戸を掃除したら 今度はベランダが気になる

ベランダと そこにある鉢植えは次子さん担当。

しか~し・・・秋に腰を傷めて以来

どうも鉢植えどころじゃなくなったらしい・・・

「庭は荒れ放題。はびこるナンタラ・・・」の

ハムレットの台詞を思い出す。

本当に哀しい状態ではないかッ!

ガーデニングはまったく分からないのだけど

とりあえず 何とかせねばッ!

植え替える。鉢を陽の当たる場所に移動する。

乾いた土に水をたっぷりやる。

あ~・・・いいカンジ

 

その勢いで晩御飯の下拵え。

今日は掘りたての筍と蕗を煮よう。

豚のスライスにチーズとえごまの葉をはさみ

刻んだえごまとパン粉の衣でじっくり揚げる。

ご飯は もちろん筍ごはん

そうだッ!ベランダに山椒の葉があったぞぉ~

 

と、動かずにはおれない

予定のないはずのアタシの日曜日

そして またもや することがなくなり・・・

100418_133501

元気になった様子の花々を相手に

昼間っから「かんぱ~い!」。

家の中よりあったかぁ~い

いいカンジの日曜日。

 

 

 

 

 

 

|

なんにもない曜日

珍しく何も予定を入れてない日曜日の朝です。

久しぶりのきれいな青空に

嬉しくなってルンルンしてる今朝のアタシ

ゆっくり寝坊でもしてやろう!と決めて寝たのに

いつもの時間に目は覚めちゃう・・・

次子さんも 珍しくまだ夢のなかのようです。

アミは「ちょっと一杯」と飲んでたら

終電に乗りそこない 仕事場泊まりだったらしい

家のなかはいつもと違ってシーンとしてます。

せっかく静かな朝だから 

あえてバタバタ働かず

ボケ~っと空を見上げながら

ダラァ~ンとコーヒー飲んで

目覚めたときのままのパジャマ姿でおります

 

明日から小倉に行かなきゃなりません。

気温は上がりそうだけど 

福岡もお天気は芳しくなさそう

傘を持っての旅は鬱陶しいなぁ・・・ホントに。

 

さて・・・本当に今日は何をして過ごそう

やるべきことがないと何だか落ち着かず

どうしていいか分からない。

「何か見落としてることがあるんじゃなかろうか?」

やたらと不安にかられる・・・これ現代病かしらね?

 

 

 

|

2010年4月17日 (土)

パワーあふれる舞台

完成度の高い舞台だった《サイドショー》。

この作品が 

ブロードウェイですぐにクローズになったのは

作品のテーマなんだろうなぁ、絶対。

シャム双生児、黒人、

「君たちは普通の人じゃないから」と

堂々と言ってのければ

そりゃ大変な問題になったのだろうと・・・。

日本だってまったく差別のない国とは言えない。

でも 人種問題というのはそんなにリアルではない。

また宗教問題もとやかく言われる国じゃない。

逆に言えば この作品、いい意味でも悪い意味でも

日本ではセンセーショナルな扱いはされないだろう。

でも これが実在したシャムの話ということに

心が痛くなるのはアタシだけではないだろうな。

どんなに頑張っても 最後の最後まで

『化け物』としてしか扱われない

彼女たちの運命に泣いた人もいるだろうな。

 

一人ひとりの俳優たち

ことにアンサンブルのエネルギーに圧倒された。

すごくパワーのある舞台。

技術の水準の高い舞台。

本当のこと言うと

アタシは この『ナンバーだけで綴るミュージカル』

ちょっと苦手・・・

どこかでちょこっと台詞があるとホッとしちゃう。

訳詞や台本の問題もあるのだろうけど

前半 双子の姉妹に心惹かれていく男たちの

心理的なジャンプがもう少し解りやすいといいなぁ。

(本気で惚れたのか 計算づくなのかと悩んだ

人種差別されてる岡くんの役、

(これ、作品の中での大きな柱だし・・・)

最初から《黒人》であるということが

明確に伝わってくれてたらいいなぁ。

その黒人が一番誠実で全うなのだけど

その彼が《普通でない双子》に

「普通ではない貴方」と言われるまで、

アタシにはこの彼が黒人設定ということ

解らなかったのが残念。

(ボ~ッとして聞き逃したのかもだけど)。

二幕の幕開けのバレエもどきだけは

「別にバレエ的な振り付けじゃなくてもよくない?」

わざと下手に踊ってるのか、

よく意図がわからないけど・・・なんか違和感が。

ついでに言うと

あの白い布を使った振り付けも「?」。

アタシのイマジネーションの低さかもだけどね。

 

とまあ・・・評論家のような発言お許しを。

あくまでも感想です、アタシの。

 

演劇界もなかなかお客の入りが悪くて大変な時期。

それなのに 当日券に列が出来ていたこの舞台。

やっぱりお客さんは 

質の高い舞台を求めているんだなと

実感したアタシなのでした。

 

 

 

 

 

 

|

2010年4月16日 (金)

またまた観る人

かねてから観ると約束してた《サイドショー》観劇日。

昨今 けして安くはない入場料金。

こんなに毎日 劇場めぐりしていいんかいな?

アタシの財布は だんだん薄くなってく

『観るのも勉強。

観ないことには良いも悪いも分からないし・・・』

当りであることを祈って行くしかない。

「こういう舞台をやりたい!参加したい!」

そう思えるものが

心ゆさぶられる舞台が

アタシの財布が空っぽになるまえに

どうか!どうか!出現してくれ~ぇと思う今朝。

 

 

 

|

痴漢VSおばちゃん

電車のなかで100年ぶりに?痴漢に遭遇。

いやどうしたもんか・・・

電車はすし詰状態。

しかし「こいつの手、明らかに痴漢行為」

どうしてやるかなッ 「くそっ!」

最近は 思いもよらぬ程に危険なやつも居る。

下手に騒いで逆ギレの目にも合いたくない。

だいたい 後姿しか見えてないとはいえ

触るなら若い姉ちゃんのほうがよさそうなものを

お尻ならなんでもいいんかいッ

混みあう電車のなか、力任せにグルッと回転!

アタシャ 痴漢くんと対面した、真正面から。

不意打ちを喰らったと見えるその青年

明らかに動揺しておる。

あたしゃ負けないッ!

じーーーっと睨み続けてやった。

(こういうのガン飛ばすって言うの?)

それより何より 

さっきまで触ってたお尻の持ち主が

『ネェチャン』じゃなくて『オバチャン」だった事に

大きなショックを受けてるんだろうかしら?

この寒いのに、青年の額からは汗がダラダラ。

「ふん!ざまぁみろ!そんなに触りたければ触れ!」

 

気弱な痴漢も居たもんだ。

青年は 次の駅で飛び降りた。

「ウィナー

 

 

 

 

|

2010年4月15日 (木)

心はバレエリーナ♪

なんであんな細い足で!

なんで 片足だけのトゥで立って!

なんで何秒も止まってられる

思わず 友達のオペラグラス奪い取って

その筋肉やら 足の甲やらを直視した。

 

なかなか面白かった、今日のバレエ。

原作そのままだから

思った通りの終り方で・・・

ん~ もうちょっとドラマティックにはならん?

とは思ったが、芝居じゃないからこんな感じか?

 

ずいぶん前にアテレコした

ディズニーの《ノートルダムの鐘》を思い出しつつ

観劇いたしました。

(アタシのやったガーゴイルはもちろん出ません・・・)

そう言えば、あの時エスメラルダの吹き替えした

保坂ちぃちゃんも

ビックリするほど細い足

筋肉なんてないように見えたけど・・・

いつもバンバン踊ってたなぁ なんかスゴイ!

アタシの感覚にはないカンカク

いや・・・いずれにしても踊れないけどあたしゃ。

 

そうそう。休憩中のロビィが楽しかったなぁ。

まだ小さな未来のバレエリーナたちが

すっかりその気になって踊ってる

いいな いいな この感じ

かく言うアタシも人目がなかったら

踊りだしてしまってたかも。

やっぱり 舞台マジック

 

 

 

|

耳塞ぎ戦法

響人のブログを読んでて

「なるほどなぁ・・・」と妙に感心してしまった事。

そういえば三好さんのワークショップを受けた時

アタシも同じことやらされたっけ・・・

演出家が 相手の役者に「○○でやってみて」

(今 あなたは相手に対してすごく腹が立ったけど

 相手にソレを悟られないよう努力してみて、とか)

と、そういう指示が出されるときに

相手役であるアタシは

そのダメだし(演出)を

あえて耳を塞いで聞かないわけ。

相手がどう出てくるか判らない状態で

それを受け止め、

思ってもみなかったその反応は

自分の中に新しい展開を生む。

これ・・・なんでもないような事だけど

実は結構やれてないのが役者の実情なのです。

(いや・・・少なくともアタシはそうです

 

台本もらうと まずはもちろん通して読みます。

ドラマの流れや そのテーマなんかを考えます。

最終的には 

役を構築しながら台詞を覚えていきます。

かつて「自分の台詞だけに執着するな」と

浅利さんのダメだしにもよくありました。

そうなのです・・・執着しちやうのです、つい。

台本を読んでいても 目に入ってくるのは

どうしても自分の役の台詞。

(なぜか大きな字で飛び込んできちゃうのです

それだけならまだしも

「相手はこう出てくるはず。こう出てくるべき」とまで

思い込んでるフシがある。

無意識なんだけど 

アタシはどうも長年そうやってたきらいが

 

前回の響人の公演に参加させてもらった時にも

このことは何度も話にでてきたんだけど・・・

実際にはなかなか出来ませんでした。

頭では解っているつもりでも

やっぱり自分の役や台詞に執着しちゃう。

 

演出家によっていろんなやり方があるでしょう。

だけど、今度こそ何かを演じるときは

《耳塞ぎ戦術》を導入しよう!と思った次第で

そして ますます《オーファンズ》が楽しみに

 

てな事 考えながら さて!出かけてきましょう!

バレエダンサー気分になるために

では、行ってきま~す。

 

 

 

|

イメージトレーニング

バレエなんて 

アタシにはおよそ縁がないのだけれど、

「チケットが手に入ったから是非行きましょう」と

友人が誘ってくれた。

本日オーチャードホールで

モスクワ音楽劇場のバレエ公演観劇。

演目は《エスメラルダ》。

バレエってさ・・・

いちいち途中でご挨拶するでしょ?

ソロを踊ったあととかに。

どうも あれが気になって仕方ないアタシ

「いいじゃん、後でまとめて挨拶すれば・・・」って。

そういうものなんだろうけどね・・・どうも・・・

せっかくの流れが止まっちゃう気がするのよ。

 

いまさらバレエダンサー目指すワケじゃないけど

鍛え抜かれた身体や その動きを見て

今日はイメージトレーニングですな

きっと 帰り道では

すっかり名ダンサーの気分になってるはず。

自分が出来ても出来なくても

なんとなくそんな気分にしてくれる

それが 舞台マジックなのです。

 

 

 

|

2010年4月14日 (水)

夢みる鎖骨女

たった一日でいい・・・

鎖骨に水がたまる。

太ももの隙間から向こうが見える。

既製服は「お直しが必要です」と店員に言われ

「えぇ~っ・・・また痩せちゃったぁ~」と嘆く。

ギュッと抱きしめられたら

ポキッと骨が折れちゃいそうになる。

たった一日でいい。

それがどんなカンジなのか知りたい。

それが・・・夢。ものすごい無茶苦茶な夢。

 

ジムに通いだし、

食べるものにも多少気を遣い

(と言いつつ、夜中にとチップス食べたけど

なるべくゆっくりお風呂に入り汗を流す。

だけどぉーーー

全っ然変化なしーー

「まずは体力つけましょう。それから筋肉。

早くても体重に変化がでるのは3ヶ月くらい先」

昨日 ジムのトレーナーがそうおっしゃる。

ホント?ホント?ホントに夏には鎖骨に水たまり?

 

若いときはいろんなダイエットやったもの・・・

パイナップルダイエットなるものの時は

2週間で6キロおちてビックリした

3週間目に入って・・・空腹のため・・・倒れた!

「もうやぁ~めた!」

そのとたん、10日で8キロ太った

プラス2キロの増 (なんじゃこりゃ

食べないで痩せたら必ずリバウンドすると知った。

もう2度とダイエットなんかしない!と決めた。

 

しかし 年齢と共に、知らず知らずのうちに

勝手に肉がついてくる

あっちこっちが弛んでくる

贅肉なんてない!のが自慢だったのに・・・

背中が 何気に さざ波ってる・・・気がする。

アタシはまったく許可してないのにッ コラッ!

 

「腰を傷めやすいのは腹筋と背筋が弱いから」

そうアドバイスされ通い始めたジム。

建前はそうだけど、

「ひょっとしたら痩せる!?」が本音。

まさか本当に

『鎖骨に水たまり女』にはなりたくないけど

一度でいいから

『ボン!キュッ!パッ!女』に変身したいもんだ。

 

今日もトレーナーの言葉を信じて

仕事の合間に汗を流してこよう。

 

 

 

|

開幕間近の舞台

明日、響人の稽古場に行く予定にしていた。

《オーファンズ》 

もうすぐ幕が開く。

アクターズスタジオの三好さんの演出。

以前、彼女のワークショップに

参加させてもらったことがある。

ものすごくチャーミングな女性。

ものすごい洞察力、人間力のあるひと。

眼からウロコというか、

アタシは彼女のエネルギーに突き動かされ、

自分の弱点に気づかされ、

でも ひたすら前向きに

「何かをつかみたい!」と その時強烈に思った。

今回、どんな舞台を創ってくれるんだろう・・・

彼らは三好さんによってどう変貌するのだろう・・・

その稽古を見たかった。感じたかった。

張り詰めた空気の中で心を揺さぶられたかった。

 

稽古はひどくデリケートな段階に入っているらしい。

「せっかく観に来てくれると言ってくれてるのに

本当に申し訳ない。

出演者三人と演出の三好さんだけで

誰も入れない数日なんです」。

稽古にお邪魔するつもりだったアタシに

今夜 そう電話が入った。

いやいや・・・

その状態 漠然とではあるけれど理解できる。

たった三人しか出ないこの作品。

しかも ものすごくデリケートな関係、状況の芝居。

お気楽に「差し入れ持って見学」のアタシが間違い。

広瀬のブログを読んで、もうそれだけで

もう!どうしても!稽古を見たかったのだけど・・・

そりゃもう すごく すごく 残念だけど・・・

本番の舞台で彼らに会えることに

すごく!すごく!心高鳴ってるアタシ。

前回の《オーファンズ》とは

全く違った匂いが 今 してる。

 

きっと今夜も 彼らは眠れない夜の中で闘ってる。

自分自身と。

 

あぁーーー!くそぉー!

アタシも闘いたーーーーい!

 

 

 

 

 

 

|

2010年4月13日 (火)

敬子母の生姜甘酢づけ

敬子ちゃんちで食べた《生姜の甘酢づけ》

おすし屋さんで出る、要はガリなんだろう。

だけど その形はゴロンとして実に旨そう。

食べてみたら 今まで食べたガリとは一味違う!

自然で、優しくて、とにかく止まらないほど旨い!

冷え切った身体がポカポカするのが分かる。

「必ずレシピを送ってもらって」と頼んでおいた。

 

今朝 敬子母からメールがきた

作り方が書いてあり、でも最後にこうあった。

「。。。でも今の生姜はダメです。

ほうじょうやの頃の生姜、

新生姜で一年分作るのです。

らっきょうなどと同じです。

ほうじょうやとは 博多の秋祭り。

箱崎宮の祭です」。。。

さすが 敬子ちゃんの母ですな

季節感や 時期や 行事を重んじます。

なるほど なるほど。。。

では 秋まで待つかと半ばあきらめてたら

「あったぁ~~~」しかも高知産と書いてある。

時期的なことは分からないけど 

とにかくドカァーンと買ってきた。

今夜 夜なべで 生姜の甘酢づけ作成ーー

うまく出来たら 

「旨い!」と唸ってた真紀子マネージャーに

少~~~しだけ分けてあげよう。

 

 

 

|

小倉行き

来週あたまから 小倉に行くことになった。

例の 脳梗塞で命をとりとめ

ドッコイ元気で暮らしてるらしい叔母のとこへ。

去年の秋から 施設にまかせっきり

最近は枕もとの携帯電話にも出るようになったし

話をしてる限りでは まったく普通の人。

病気が認知症まで併発したと思われてたけど

そんな様子もなく

「いつ来るんね?一人で来るとぉ~?

姉ちゃんは?来られんとぉ~?」と

いろいろリクエストもやかましい

ホントは次子さんも連れて行きたいとこだが

どうも長旅は無理くさい・・・残念!

娘たちが一度お見舞いに行きたいというので

声をかけてみたら

メグがなんとか休みをとれそう!と言ってきた。

 

と言うわけで、こりゃ久々娘と旅行気分ですな

こちらで手続き不能な書類を抱えての旅だけど

メグとゆっくり話す時間がとれそうで・・・

ちと嬉しい

 

そういえば 最近の次子さん

身体こそ 長旅は無理な状態ではあるけど

気持ちはシャンとしてきてる様子。

絶対に週に4日のデイ効果だと思われる!

「みんなジジババくさいのよぉ~

つい何でもしてあげちゃうのぉ~アタシが

無口で無気力なじいさんが居るんだけど

アタシにだけは話しかけてくるのよッ

早稲田出身なんだって。結構ハンサム」と、

まあいろいろ喋ってます、毎晩。

無口で無気力な男から 

出身校まで聞き出すテクは見習わねばネ

「次さん美人だからジイサンも嬉しいんじゃない?」

「あらぁ~ そんな色恋とはもう無縁よぉ~」

なんだか気分は春めいているようで

 

いくつになっても、どんな状況にあっても、

人間 使命を持って暮すって大事です。

がんばれ!次さん!

がんばれ!不死身の浩子おばちゃん!

 

 

|

2010年4月12日 (月)

なんともお寒い朝で・・・

芝居がマチネーなんで

大急ぎで家のことを済ませ

顔を塗りたくり次子さんをデイに出し

晩ごはんの下拵え

これだけ動いたら一汗かいてもよさそうなのに

ひゃぁ~ なんて寒い朝なのぉ~

ついに窓から見える桜は 葉桜になりました。

天気が悪いから 桜色もなんだか物哀しいね

しかし・・・

こう毎日 気温が違うと風邪ひきそうだわ・・・

みなさん、大丈夫?です?

  

早く用事が済みすぎて

あとは洗濯乾燥機が止まるのを待つのみ。

することないと、ついパソコンに向かってしまう

アタシなのでした。

 

 

 

 

|

観る人ウイーク

今週も

「演る人」じゃなく「観る人」ウイーク。

まずは本日、新国立劇場へ。

つい昨日 訃報が伝えられた井上ひさし氏の

東京裁判三部作《夢のさけめ》。

栗山さんの演出を見せていただくのもお初。

以前から ちょっと興味のあった演出家。

四季時代にも 昭和三部作なるものがあったが

井上氏だから まったく違った趣なんだろう。

週末 身体を動かさなかったんで調子悪い。

観劇後は ジムにも寄ってこよう。

 

今週は あとモスクワバレエ。

サイドショーにも顔を出さなきゃならん。

稽古中の響人の奮闘ぶりを拝見しに

水曜日は 差し入れ持って出かけようと。

「なんだか わざと忙しくしてない?」と

友達にはよくそう言われるけど・・・

んーそうかも。

じっとしてると具合悪くなっちゃうんだよねぇ

さっ!今日も元気印で「よぉーい!スタートー!」

 

 

 

|

2010年4月11日 (日)

お天気おじさんが

「桜は今日が見納め。どうぞお出掛けを」

そんなこと言うから いつもの公園は大賑わい。

でも 本当にきれ~い

朝の八時半からの場所とりの甲斐あり

その絶好の場所で盛り上がる仲間達を

池のこちら側から「パチリ

100410_132601

いや~ よく飲んだ!よく食べた!

ハラハラと舞い落ちる花びらも一緒に口の中。

花見の新客 りかちゃんは

P1020165 またもやお笑い芸人に。

        P1020163

こちら お弁当担当 敬子ちゃん&みかちゃん。

ダンディ近松門左衛門もご満悦の様子。

  P1020166_3

そして もちろん次子さんも

       P1020167 ほっこりと。

P1020162 これがワンセットの

やっぱり 上等だわ~コレ。

参加費3000円はお安いです。

アタシも 思いっきりいっぱい楽しみました

P1020170

花見は夕方まで盛り上がり 

もちろん二次会場は我が家。

勢いづいた一行は三次会やるぞぉー!と。

で、友達のマリアがやってる店で

大カラオケ大会

ながい 熱い 宴でありました。

また来年ねぇ~~~

 

 

|

2010年4月10日 (土)

花見弁当完成!

ほっこりと暖かい。

日差しも優しく、桜もまだ咲いてそう。

お弁当!できたよぉ~

  100410_094701_2

敬子ちゃん特製 花見弁当でございっ!

100410_081601_2

アタシはお寿司と おつまみ担当。

二次会用の叉焼も完成!

 

いいお天気になって本当によかった

明日はどうやら雨模様。

今年の桜も 今日がきっと最後だね・・・

「ありがとう」って桜を愛でよう。

行ってきま~~~~す

 

 

 

|

大事にしようお国言葉

三谷幸喜はけして嫌いじゃない。

だから、昨夜から連続で放映するというドラマ

ちょっと期待してテレビの前に

んー・・・これだけギャラの高そうな人集めて・・・

それだけでもビックリ すごいもんだわ。

中身はまだ一夜目だから何とも言えないけど

どうしても「嫌だ!気持ち悪い!」という感あり。

なんかムカつく!だからまたパソコンの前に。

文句言います!すいません!

 

それはね・・・ドラマの中の九州弁。

九州だって狭いようで広ぉ~ござんす。

博多、北九州、熊本、

ましてや宮崎、鹿児島なんていったら

全く!微妙~~に!全っ然!違うわけで。

昨夜のは基本 博多弁。

でも・・・コレ博多弁?じゃないでしょう

アタシも九州離れてずいぶん経つから

正確な方言は喋れないのだけど・・・

それにしたって こりゃないわなぁ

ムチャクチャなイントネーションで喋られるって

こんなに気分が悪いもんだって初めて知った。

なんで許すの?この喋り方で

なんでOKなの?これで

ていうか・・・もしかして創ってる側が解ってない?

解ってて こういう選択?

中身が善くても 言葉に引っかかって

作品の中身どころじゃなくなるアタシ。

 

このドラマに限らず

関西弁だの東北弁だのの芝居やドラマがある。

嘘っぽい関西弁に腹がたつと言った大阪人がいた。

アタシもそう(関西弁はよく解ってないけど)。

 

昔、東北弁の芝居やった。

演出家は「正確なイントネーションで喋れ!」と。

東北出身の役者がマンツーマンでついて

ちょっとでも違うと 出来るまで繰り返しやらされた。

実際問題自分が正確なイントネーションでやれたか、

東北の方たちに失礼ではない台詞になってたか、

それは定かじゃないけれど・・・

でも 昨夜のいい加減さは かなり気分が悪い。

九州の人が聞いたら 腹立つだろうなって

お国言葉は 誰にとっても大事な財産。

それは大切にしなきゃ!って

なんだか無性に腹がたってるアタシ。

こんなにムキになるのって変ですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年4月 9日 (金)

最後の花見

去年のこのグループの花見はちょい遅め。

桜ふぶき舞い散るなかでの

《桜を悼む会》だった。

今年は なんとか頑張ってくれた

芝居仲間たちは おかげさまで皆忙しく

今年のメンツは 様々な業種の方々。

明日は早起きして15人ぶんの花見弁当づくり

でもイベント大好き人間の敬子ちゃんが

腕によりをかけ、数日前から奮闘してくれてる。

なんと自家製のカラスミまで登場

だから今回のアタシは楽チンであります!

散らし寿司と飲み物担当。

楽しみだなぁ~敬子ちゃん弁当。

凝りまくってますからね~毎年。

ブログにもアップしますからお楽しみに~~

 

さっ!お寿司の材料買いに行こう~っと

 

 

 

|

2010年4月 8日 (木)

二度目の病

韓流映画やドラマにハマったのが数年前。

徹夜してまで観た 《冬ソナ》。

もう卒業したと思ってたのに・・・

あ~ぁ・・・またハマってしまったよぉアタシ。

 

広瀬さんが貸してくれたままのDVD、

次回 響人の稽古場に見学に行く時に

持参する予定にしてた。

(広瀬さんが吹き替えやってたもんで

ちょっと吹き替えの勉強のため借りてたのね)

これ、ずーいぶん前に借りてたのに 

結局一話だか二話だかまでしか観ておらず

そのままにしておいたのですよ。

で・・・数日前にちょっと観始めたら・・・

あ~りゃりゃ~大変!

いかぁぁ~~~ん

完璧にハマってしまってるよ~アタシったら。

 

韓国ドラマお決まりの

記憶喪失だの、実は親子だったの、交通事故だの。

雨のシーンなのに向こうの景色は晴れてるは・・・

「なんで生きてんの?あんなに撃たれたのに」と

辻褄の合わないことは もう盛りだくさん。

だけど。。。なぜか釘付けになってしまうのです

どうなっちゃうのそれでそれで

じっくり腕組みまでして真剣に見ちゃった。

 

まったくこりゃ 二度目の病ですわ

だけど、なんでこんなに韓国ドラマって

何気に人を引きつけちゃうんでしょうかね。

日本のドラマでは 

こういう状況 あんまり経験したことないのに。

 

 

 

|

2010年4月 7日 (水)

しばしの別れ

30年以上を共に悩み、歩んできた友。

三度のごはんより芝居が好きで

話し始めると一日がアッと言う間に過ぎちゃう。

そんな芝居仲間、いや親友が、

新しい道を歩き始める。

大阪のお母さんの具合が芳しくなかったりで

四季を休団の状態で しばらく東京不在。

だからずっと会えなかった。

数日前に突然電話がかかってきた。

東京で見る桜も最後ねとぉ~

大阪に完全に引き上げることにしたよ。

引越しだわ。。。寂しいねぇ~」と。

  

一度は もうこの世界ではないとこで生きる!

そう言ってた藤田晶子。

他の世界でなんか生きられないって!

何でもいいから いままで歩いてきた道を生かし

何かの形で関わってないと病気になるって!

あんたは そういう人だってばっ!

ずっと そう言い続けて来たアタシ。

 

彼女の新しい道は

大阪にある《ダンス・オヴ・ハーツ》というところの

ミュージカルプロフェッショナル養成コースの講師。

ゆうべ 引越しの荷物を出した足で

我が家に一泊した晶子は

「アタシに芝居なんて教えられるんかいな・・・

舞台をめざす子たちに 責任をもって

当たっていかなきゃならん!

こりゃ本当に簡単なこっちゃない」と。

話は尽きず また夜中になってしまった

 

生きていく道が 

最初に決めた人生設計通りにいかなくても、

形が変わっても、

その費やした時間に 絶対に無駄はない。

きっと また何か新しい発見があるだろう。

頑張って欲しい。諦めずに!

「めちゃくちゃ頑張ってくれぇぇぇぇーー!」

 

親友とは しばしの別れ。

お互いに 肉体はもうそんなに若くはないけど

心だけは誰にも負けないくらい前向きな女たち。

さぁ!素晴らしい人材を発掘しておくれ。

そして 一生懸命育てておくれ。

行けーーー!!晶子ッ!!

  100407_101601

「顔は映すなッ!」と 

我が家での別れの挨拶のあと

いざ出陣の晶子の写真でした。

 

 

 

 

 

 

|

2010年4月 6日 (火)

妙な気候

ずいぶん所帯じみた話になるけど・・・

野菜が高い!すっごく高い!

一応 野菜中心にした献立の我が家には

結構つらいものがあるのです。

なんでキャベツが300円

驚いちゃう

この妙な気候のおかげで野菜が育たないって。

そろそろ梅酒をつける準備と思ったら

この梅もショボショボしちゃって売り物には

そういえば土曜日にマンションの敷地を探索

いつもなら ちょこっと顔を出してるはずの筍、

実がなり始めてるはずの梅の木、

全然 去年と様子が違う。

土曜日の収穫は野蕗のみ。

 

いやぁ・・・困ったもんです。

好物の桃も 今年はダメみたいです

どうしちゃったんでしょう?この地球。

何かアタシにもできることあるのでしょうか?

 

 

 

|

2010年4月 5日 (月)

衣替えには早過ぎた!

玄関に 大きな紙袋あり。

なかには 数枚のダウンジャケット。

クリーニング屋さんに持っていくはずだった。

なのに・・・ねぇーッ 何ぃー?この寒さ

クリーニング屋さんに運ぶはずだった袋は

毎日 アタシの手でかき回され

アタシ まだモコモコ状態で外出という有様

いい加減に暖かくなってくださいよぉーー

明日の気温は20度だって。暖かい一日だって。

ホントですかいッ?

だけど・・・まだ油断大敵です、こりゃ。

いい気になって薄着しちゃいかん。

邪魔っけだけど・・・

もうちょっと置いとこ~っと、紙袋

だって・・・

クリーニング代もったいないじゃない?

 

 

 

 

 

 

|

無理矢理 夜桜

100403_184201

やっぱり写真に撮るのは無理だったね

隣の一階に住むダンディー近松んちの庭から

投光機で照らし

うちのベランダに懐中電灯をくくりつけ

なんとか家に居ながらにして夜桜見物敢行

実際にはもっと桜の樹がぽっかりと見えたのよ。

残念だなぁ・・・この写真じゃ分からんね

来年はもうちょっと方法を考えよう!

ベランダにコンセント作り、

投光機も購入せねば!

あぁ・・・桜を楽しむのもあと数日かしらね

 

 

 

|

連チャン花見

体力だけは自信のあるアタシも

さすがに連チャンのお花見

ちょいとばかり グッタリモード。

昨日はあんまり寒かったので早めに切り上げ

御一行さまは 我が家に集合。

御一行さまの中 名前も知らぬ人もおり

「来る者拒まず」の家訓どおりの我が家。

今日は気圧は低いし、天気は悪いし・・・

お昼寝でもして過ごしたいとこだけど

いや!いや!そうもいかん!!

たっぷり飲んだ二日間を解消させるためにも

エネルギー使わなきゃ

しかし・・・寒いなぁ。

 

 

 

 

|

2010年4月 4日 (日)

次ちゃん至福の花見

花見にしてはちょいと寒かった

けど・・・

次ちゃんにとっては至福の時だったよね

たぶん今日が最高の花見日和。

桜。。。きれいだねぇ~

100404_140901

で。。。次ちゃんは若い男たちを侍らして

上機嫌のショット

「女は灰になるまで」とは

よくいったもんだわ~ まあいいけど。。。

100404_145102

そのうえ「寒い!寒い!」というアタシに

「あら?そぉ~?」とにこやかに仰る次子さん。

(アタシのコートもストールも取られたんですがッ

あぁ・・・マジ寒いッ!

でもさ。。。次ちゃん,女の性とはすごいもの!

調子にのったのか・・・初対面の男の頭に

チュゥ~

あぁ!ビックリ

100404_145701  

|

持つべきものは男友達!

いわゆる家事室なるものの棚が・・・

やばい!落ちそう!

そんな状態で3年間 ずっと耐えてた棚を

男友達が直してくれたッ!

いいなぁ~

持つべきものは男友達!

色恋と関係ない面倒くさくない男友達

ばんざい!

ホントに超~~助かっちゃった!サンキュ!

彼が直してくれたおかげで整理整頓完了!

100403_172802

あらまぁ・・・こんなに要らないものいっぱい?

すっきり整頓され、

しかも棚はシッカリ

よっしゃっ!

ありがとね~

女だけの暮らしには様々不便なことあり・・・

(高い天井の電球交換とか、荷物の移動とか)

しかし、こうして助けてくれる人々のおかげで

今日もアタシは生きられています!

 

 

 

 

 

|

2010年4月 3日 (土)

一汗かいたあとは・・・

「お疲れ様~!」「きれいになったねぇ~!」

口々に言いながら その足で桜の樹の下へ。

100403_111801

花もちょうど見頃 

昼下がりのビールも

これまた格別に美味いッ!

 

 

 

 

 

 

|

急げーー!!

読みかけの本、どうしても最後まで読みたくて

ちょっと夜更かししてしまった~

だけど 今日は朝から忙しいよ

月に一回最初の土曜日は

マンションの有志や役員が集まって

広い敷地の所定の場所の清掃や修復日。

そういえば来月あたりは

竹林の清掃しながらの筍掘りがあるなぁ・・・

小さいけど ここ なぜか茶畑まである。

梅の実がなると どなたかが収穫して梅酒作り。

会議や打ち合わせのあと それをいただく

今日は 何をする日だったっけかなぁ・・・

まあ、とにかく急がなきゃ

家事は完了!顔づくり(?)も完了!

ひと汗かいたあとに皆でいただくが楽しみ。

昼間から戸外でワイワイ飲むビールって

なんとなく 週末っぽくて好き

「今日は 桜の樹の下で」って言ってたぞ

ちょっとした花見気分だね

ワイワイ!!

 

 

 

|

2010年4月 2日 (金)

さくらワイン

少し早めの晩御飯の一番のごちそうは

窓から見える大きな桜

夕暮れていく空の下 桜がきれ~い

100331_120901

そして・・・ 

今夜!あけるっきゃないでしょ~

さくらのワイン

100402_182101

ちょっと甘めのロゼだけど

さくらの花が入ってる

次子さん 子供のように大喜び。

「まあ!すごい!あんたが入れたの?この桜」

んなワケないでしょうが・・・

「残ったらもったいないわよね!」と

張り切ってボトルの3分の2を飲みほしてしもた

内臓丈夫な次子さま

文字通り「花より団子」でございましたようで。

あっぱれ!

 

 

 

 

 

|

運動効果

カーブスというサーキットジムに通いだし

ちょうど一週間。

たった30分の筋肉トレーニングなのだけど

意外な効果を感じてるアタシ

ひどい肩こり、首こり症だったアタシなのに

すっかり!スッキリ!しちゃってる

(身体のラインは残念ながら・・・まだだけど

増加する体重と体脂肪を落とすために

動物たんぱくも止めちゃったら

ちょっとグズグズしてた鼻もスッキリ。

あらためて「食事と運動って大切なのねぇ~」と

思う今日この頃。。。

あぁ~ いつの日かモデル体型みたいになったら

どうしましょッ うひゃひゃ~。

 

 

 

|

がんばれ!桜!

ごぉーという風の音で目が覚めた。

あっ・・・あぁー・・・

ダメだからぁ~ そんなに吹いちゃあー

せっかく咲いた桜が 

今朝は必死になって枝にしがみついてる。

マンションのエントランスには

すでに花びらの渦が・・・

がんばれーーー!桜!!

日曜日には 今年最初のお花見大会。

どうかどうか!桜の樹の下でのほっこり気分

アタシに春からの贈り物

分けてくださ~~~い!

 

 

 

|

2010年4月 1日 (木)

こんな筋肉強化も!?

むっちゃくちゃ強い向かい風に

力持ちのこのアタシも吹っ飛びそうだった

気温は高かったけど この夕方の風には

いや~まいったまいった

看板はバタバタ倒れてるし

ベビーカーは風にあおられて

お母さんの手を離れ勝手に進んじゃうし

赤信号なのにピュ~ンと進むベビーカーと 

青だから当然走ってきちゃう車が

危うく交通事故起こすとこだったのですよ

あぁー怖かった

見知らぬ若いお母さんだったけど、

アタシが荷物を持って

お母さんには赤ちゃんに集中してもらって

お送り申し上げ 先ほど帰宅。「ふぅー・・・」。

風に向って 前に進むのって

すっごい筋肉強化になるのね 

あ~ くたびれた

 

 

 

|

時の流れは早くて・・・

どこへ行っても やたらと子供が多い。

今日は平日でしょ?君たち学校は?と

世の中の流れを把握してないアタシ・・・

なぁ~んだ 春休みなんじゃぁ~ん

子供が小さい時分は いろんな行事があって

なんとなく一年のメリハリがあった気がする。

子供たちが大きくなるのはアッという間で

(その分アタシもアッという間に歳を重ねる訳ね)

今は そのメリハリがないのに時間の過ぎるのが

年々早くなる気がするんだよねぇ・・・

 

今日は メグが生まれて30年

ひゃぁ~~ メグもう三十路 

ついこの前 生れたばかりって気がするのに

本人はどう思ってるか知らないけど、

そして 人知れず苦労もあるだろうけど、

でも 何よりかにより

自分の一番好きな道を歩めててよかった

やりたいことをやれる人生なんて

そうはないワケだしね。

 

アタシは若い時分

「早く30代になりたい!」って思ってた。

なんとなく20代というのが

中途半端な気がして仕方なかった。

30代後半には 早く40代になりたい!と。

前にも書いたかもしれないけど

40歳の誕生日の日

稽古中のジーザスの稽古場を見学。

稽古が終ったとたんに全員が

ハッピーバースデイ歌ってくれたっけ。

「スピーチ!スピーチ!」と言われ

アタシは確かこう叫んだ

バルコニーのエビータポーズで。

「女は40からよぉ~~~」。

 

どの年代であっても 

その時代を目一杯生きていたい。

歩いてきた時間より 残された時間のほうが

確実に少ないわけだから。

 

さあ! 今日も一日を大事にしよう。

 

 

 

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »