« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

クローン

パソコン教室で 今やってることは写真の修正。

フォトショップエレメンツというそうで。

すごいな・・・ パソコンって何でも出来ちゃう?

これ覚えたら 美しい見合い写真とか

小顔のアタシとか色白のアタシも、有りってか?

今日習ったことは 今日のうちに復習しないと

すぐ忘れちゃう

ちょっと面白そうだから ひとつ作ってみた。

題名《俺たち大根三兄弟》。

ホントは一本の面白い大根だったんだけど、

その大根くんで クローン大根を二体作成。

ほら・・・

可愛さ三倍になっちゃったよぉ~

 

Photo

アタシの三つ子の息子たちです

 

 

 

| | コメント (1)

鍛える

ここんとこ なんだか毎日遊びすぎかも。

舞台を観るのは けして遊びじゃないのだけど

他人様からみれば

これ遊んでるように見えるだろうなぁ・・・

ジムにも真面目に通い

それなりの成果は上がってるみたい。

だけど 肉体訓練ばかりじゃ

頭はパーになり、心も何か湧き立たない。

「何かしなくっちゃ!」

・・・と そう思ってるところに一通のメールが。

中山大豪くんからだ。

彼らのやってるワークショップに参加したいのだが

どうも いままでタイミングが合わず

時間だけが過ぎていってた。

「じゃあ、美沙さんちで時々 本読みしようかぁ

先日 そういう素敵な提案をいただき

明日 最初の本読みをしてみようという事に。

上演するための稽古ではなく

アタシの脳と口と感性のリハビリみたいなもんだね。

久しぶりに芝居の稽古だなんて・・・

ちょっと不安な心をかかえ

でもまあどっぷりと楽しんでみよう!

 

 

 

| | コメント (0)

熟年パワー

あっちこっち走り回った最後に

「もちろん行くでしょッ」と今夜つれて行かれた

銀座の《KENTO’S》。

若い頃 六本木《ケントス》の名だけ知り

一度行ってみたかったのだけど・・・

厳しい父親がいたので

「そんなとこは不良の行くとこ」と禁止され

しかし、まあ・・・

この歳で まさかあのKENNTO’S行こうとは

100530_205602

懐かしいオールディーズの曲にノリノリ

熟男&熟女たち。

ものすごく弾けちゃって 見てるだけで元気に。

もちろんアタシも弾けて踊りまくっちゃったけど

             100530_205601

いいわ~いいわ~

なんだか青春。

それにしても この熟男熟女、

そこらへんの若者より ずっと元気かも

 

明日 筋肉痛になってませんように。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

子供たちに生の舞台を!

今日の《人魚姫》は 

ちょっと子供には難しかったかも・・・な。

シンプルで美しい舞台装置。照明。

演者たちは 全員白塗り。

開演前、隣に座ったお壌ちゃんが

「嬉しいなあ~楽しみだなぁ~」とウキウキしてる。

自分の知ってる人魚姫の物語を

アタシに聞かせてくれた 

しかも感情豊かで 上手な台詞いり。

「怖いよぉー帰りたいよぉー」と

白塗りの役者に泣き出してしまった子もいたけど

最後に 劇場の天井に青空が広がってるのを見て

「人魚姫はあのお空になったの?」と。

 

子供の頃に こういう体験するのって

本当に素晴らしい。

演じるアタシたちは 未来を担うこの子たちに

責任を持って いいものを届けねば!

心からそう思った次第。

 

 

 

| | コメント (1)

2010年5月30日 (日)

二本立て

本日 二本立てでありますッ!

世田谷パブリック《人魚姫》2時開演。

そして その足で銀座に飛んで行って

《DRACULA NIGHT 2010》。

歌手の阿川やすこさん企画のライヴらしいです。

お友達が急に行けなくなったんで「どう?」と

誘われまして・・・

今年で6回目とか。

中身は不明なんですが

ライヴの研究をしておかないといかんアタシ

ちょっと勉強させてもらいに行って来ましょう。

 

 

 

| | コメント (2)

沖釣り

寒かったぁーーー!

けど ほぼ初めての体験の沖釣りです。

P1020359

準備完了。空はどんよりしてますが・・・

「どうか雨だけは降らないでー」と願いながら

出発

P1020375 重装備です。

あ~・・・でも午後にはやっぱり降りだした

この空ですもんね・・・

       P1020370

潮の流れもあるそうですが

予想通り アタシに釣られる間抜けな

そうそう居ませんようで。

出がけに玄関で次子さんが大漁節唄ったが

しかし・・・「ごめん!」

その期待には応えられそうにありません。

昨日 初の沖釣りの結果は

さば2・あじ2でありました。

P1020384

さばは 敬子ちゃんに捌いてもらい〆さばに。

あじは 晩御飯のおかずに。

美味しかったけど

「うぉぉぉぉーーー」と

釣られたときの顔のままの口を開けたあじ君、

ちょっと不気味で?気の毒で?

食べにくかったです・・・

 

 

 

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

午後は雨のようですが・・・

4時起床!5時出発

釣り船にのって 大漁めざし魚釣り~。

アタシにかかる 間抜けな居るのかなぁ・・・

次子さんは すっご~く期待しているらしい

「今夜は新鮮なお刺身だわね」。

 

この天気なら 

日焼けの心配はあまり無さそう。

でも 船酔いがちょっと心配なのであります

どうか 波が高くありませんように。

どうか 間抜けな魚がいますように。

 

大漁を祈っててください!

行って来ま~す

 

 

 

| | コメント (1)

2010年5月28日 (金)

DREAMGIRLS

「お見事!」というほかない。

よく「やっぱり本場は違う」「日本はまだまだネ

そんなふうに言う人に

「いや、日本の舞台も捨てたもんじゃないよ~

そう応えてたアタシ。

だけど・・・こりゃスケールが違いすぎるわ・・・

装置も照りも 細かく計算された演出も

もう度肝をぬかれてしまう。

そして 何と言ったって

あの俳優たちの歌唱力「なんなんだぁーー」。

ことに エフィーを演じたMoya Angelaという女優

凄すぎる 

どこからあの声が どこからあのパワー

黒人って もう《別モノ》って気がしちゃう。

同じ人間って気がしない。

彼女の声帯はどうなってるんだろう

2時間40分 口をポカンと開けたまま、

あまりの声の素晴らしさにため息吐きっ放し。

チケットがあるなら

本当にもう一度 ため息つきに行きたーーい

 

 

 

| | コメント (8)

2010年5月27日 (木)

ドリームガールズだぁ~♪

待ちに待っていたのです

ドリームガールズ。

なんと地方公演用のキャストじゃなく

オリジナル(?)がやってきてるそうな

とれたのは二階席ではあるけど

しっかり観て 聴いて堪能してこよう!

 

楽しんだあとは

甲府のライヴの稽古をするスタジオに寄ったり

打ち合わせを兼ねてマネージャーと晩ごはん。

お互い 呑んべぇだから、ご飯というよりかな?

てことは 次子さんのご飯二食分作らなきゃ

 

運良くと言うか、都合のよいことに

しばらく会ってない次子さんの友達がみえるとか。

次子さんの一人ご飯は気がかりなので 

実にいいタイミングの来客。

ではでは・・・

残り物やらナンやらで悪いけど

チョット見にはそうは見えない昼のお弁当の完成

 

Photo

夕飯は 冷蔵庫のなかへ。

そろそろ ものが腐りやすい季節・・・

留守どきの作りおきごはんの保存が

むずかしくなってきたな・・・

 

準備完了!

行ってきま~~~す

 

 

 

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

次子さん続報

続報というのも おかしな言い方だけど

実は 次子さんをよく知る昔からの友達が

どうやら このブログを読んでくれてるらしい。

次子さんの友達だから

御歳80とかになる方々が主なんだけど

(その歳でパソコン覘くってスゴイ!)

「最近 次子さんの様子が分からないわ・・・」と、

例えば その娘さんたちに訴え(?)、

その娘さんたちから「次子さんの事書いて」と依頼。

で、何の興味もない方には申し訳ないけど

今夜は最近の次子さん情報をお伝えしまする

 

この数ヶ月の次子さんの蘇えり方はスゴイです

「ジイサン、バアサンばかり居るデイは嫌だ」と

ごねていた次子さんでしたが

今や なんと!

このデイの日を楽しみにするようになりました

デイのある日は 心なしか陽気で

朝から鼻歌(鼻歌にしては声デカイ)うたい、

早くからパタパタと化粧する音が鳴り響きます

毎日 とっかえひっかえ服を着替え

(どこに仕舞ってあったのでしょう?

きらびやかなお洋服の数々

しょうちゃんに貰った赤い靴がお気に入りで

それを履いてルンルンと出かけていきます。

出かけたあとのベッドの上は

洋服が山のように散乱してはいるけど 

オシャレしようとする事はすごく良いこと。

 

今日 ケアマネの方がこんなことを。

「ここには昔女優だった人がいる

センターでそんな噂がたってるそうですよ」

「いやだわぁ~ プロじぁないのよぉ~

アタシは趣味でかじってただけなのに~」

次子さん 満更でもなさそうなご様子

また ある時、

「困ったわぁ。会報誌に載せるって撮られたの。

○○センターと△△センターの両方よ

「なんでダメなの?両方じゃまずいの?」

「だってぇ~両方の宣伝に使われたらマズイわ」。

あぁ・・・そういうこと

つまりですな・・・

『森永製菓と明治の両方のCMに出ちゃった』

これは『契約違反みたいなもんだ』と

そう仰ってるわけで・・・。

いや・・・芸能人じゃないし、

ましてや肖像権なんてのも関係ないし

でも次子さん ずーっと悔やんでいます、

「商売仇なのに 両方に出ちゃマズかった!」。

いやぁ、こういう業種に商売仇も何もないし

もう30回くらい聞いたので いい加減疲れたが

仕方ありませんな

すっかりモデル気分じゃもん。

 

そして もう一つ次子さんの活躍の場が。

女はいくつになっても基本的にオシャベリ。

でもお爺さんたちは こういうセンターでは 

背中をまるめて静か~にボォ~としてるんだと。

それを見て見ぬふりの出来ない次子さん。

積極的に「お元気ですかぁ?」

「暖かくなりましたねぇ」「どちらから?」と

華々しく交流大会

寡黙なおじいちゃん達もつい乗せられて

笑ってお喋りするようになったとか。

「さぁ!今日は別のジイサンを元気づけなきゃ!」

張り切って 週4回のデイをエンジョイしてますわ。

 

長々しくスイマセン!

蘇えった次子さんの近況でした。

ともかく めでたしめでたしでございますッ。

 

 

 

 

| | コメント (3)

目はチカチカ 肩バリバリ

いよいよパソコンがヤバイことになってきた

なかなか起動しないし、すぐフリーズしちゃう

まだ3年とちょっとなのになぁ・・・

駆使しすぎなんだろうか

とにかく あれこれバックアップして保存。

容量は多少増えたのかもしれないけど

怪しいなぁ、なんとなく。

というわけで、

昨日はほぼ一日中パソコンに張り付いてた

おかげで 今朝になっても

目は痛いは、肩はこってるは・・・

 

午前中のケアマネージャーさんの訪問すんだら

ビッグカメラに行ってみよう

いまのアタシには ちょっと贅沢な買い物なんで

どうしたもんかと悩んでる

宝くじでも当たらないかな~

あっ・・・買ってないもんは 当たらんわなぁ~

 

 

 

| | コメント (2)

2010年5月25日 (火)

玄!

四谷三丁目の交差点、消防署の斜め前。

ここのビル7階にある《玄》という鉄板焼きの店。

久しぶりに 本当に美味しい肉、

美味しい野菜や茸をたっぷりと堪能

前菜も旨かったけど、

あのただ白菜を焼いただけに付けて食べる

あの辛味噌 ありゃなんだッ旨すぎる~

そして、茸のソテー。

雪峯茸と言うそうな・・・

「いや、こりゃ茸じゃなくて鮑だろッ

肉は一頭からチビッとしか取れないとこを

鉄板でジュ~って

もういやだぁ~~!ダイエット中なのにぃ~~!

 

が、こんな旨いもん目の前にしたら

「今夜だけ!明日は節食しますからお許しを」と

神さまにお願いしたくなってしまう。

金澤さんとおっしゃるソムリエでもあるご主人

なかなかダンディーなお方です。

ご馳走していただいたので

お値段のほうは定かではありませんが

「そんなに高くはないんだよ」とは、

知らぬ間に支払いをすませてくれた

一緒に観劇した奇特なオノコの弁。

 

食いしん坊、美味しいもの大好き人間は

一度 行ってみたらいいかも

予約して行けば

材料も 作っている金澤さんの姿も拝見できる

特等席が用意されるかも・・・で~す

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

ちょっとオシャレに♪

100524_192101

四谷の玄でいただいた料理が

あまりに美味しく、きれいだったもんで、

ちょっとオシャレなテーブルにしてみたかった

豚のローストの薄切りと

例の丸いズッキーニ

(これはいつもの長い形のほうが調理しやすい)

紫色のアスパラ

(火を通せば結局 同じ緑なのかぁ・・・

パプリカ、ブロッコリー。

これを焼いたり蒸したりで あとはソースづくり

大蒜とアンチョビとブルーチーズとオリーブオイル

材料はそう言ってたけど・・・

これに牛乳?生クリーム?入れたらいい?

あいにく どちらも買い置きがなく

缶のホワイトソース使っちゃった。

美沙流 バーニャカウダ完成。

お店の味とは程遠い だけどコレはコレかな?

 

最近 外食というものに縁遠くなった次子さん

「あらぁ~~ お店みたいじゃなぁ~い」と

喜んでくれた。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

張り切ってまいりましょう!

おやおや・・・ 今週も雨で始まっちゃったね。

そして 今週が終れば、

なんともう6月ではないかぁ~~

早い!早すぎる!この時間の流れ。

あっと言う間に一年の半分

こりゃいかん 年の初めに掲げた目標は

このペースで達成できるんかいな?

 

と、ちょっと焦りつつも

また今週も劇場めぐりや楽しいイベントあり

観てばかり、遊んでばかり

でも、「これもまた人生さ~」なんて想うアタシ。

充電!充電!なんちゃって

舞台は二本。《ドリームガールズ》と《人魚姫》。

土曜日は5時出発の《魚釣り》。

Mr辻のグループと 船で大海に出ちゃうよッ。

タップのレッスンも再開。

もう卒業のつもりだったパソコン教室も

新しい分野に挑戦すべく 本日よりスタート。

ライヴの選曲もそろそろしなくっちゃ

レパートリー少ないからなぁ・・・

カラオケ屋で気楽に歌うようなわけにはいかんし

おぉ~・・・またまたスケジュール表は空白なし。

 

バタバタし過ぎとは思いながらも

「先手必勝!」の暮らし方が好きで

手帳に書かれた項目を就寝前にペンで塗りつぶす。

これが妙に快感なのねぇ

 

 

 

| | コメント (1)

2010年5月23日 (日)

豆知識

面白い話を聞いた。

今日は雨で 裾野しか見えなかった富士山。

バスの中から「全然見えなくて残念ねぇ」と

美和子姫と語ってたら

ガイドさんがこう質問。

「なぜ山は一合目、二合目って言うか知ってます?」

いや、考えてみれば・・・ 確かに・・・「何でだ?」。

 

昔々、山の高さを知るためには

もちろん人間が その足で歩いて調べたわけで。

高~い山だから まだ真っ暗な夜中に出発。

手には ランタン。この中に一合の油。

この油がなくなったところが、まず一合目。

新しい油を足して、また無くなったらそこが二合目。

そうやって 何合目かを決めたんだって。

昔の人は偉いねぇ

知ってました?そんなこと。

P1020210

 

 

| | コメント (0)

145粒

100523_194201

食いしん坊というか、

こうなると ただ欲が深いとしか言えません

これ、今日 山梨のさくらんぼ農園で

アタシが食べた佐藤錦等々の種・・・です

数えてみました・・・

あらぁ~ 145粒であります。

食べすぎです!明らかに!

30分1本勝負「よぉーいどん!行くよぉ~

デジカメ片手に(こっちが実はメインですが

しかし 口はひたすら動いていました。

モグモグモグ

おかげで お昼の《ほうとううどん》は

どうやっても入らず・・・です。

しっかし 美味しかったねぇ~ さくらんぼ

高価なもんで さくらんぼなんて日頃は食べない、

いや、食べられません

こんなに沢山、

もうお腹がはち切れるほど食べたのは

うまれて初めてのことです。

すっごく得した感じぃ~~

 

バスガイドさんが言いました。

「アタシが出会ったお客さんでは最高記録

おぉぉぉーーー 恥ずかしや~

P1020230

ご馳走様でしたぁ~

 

 

 

| | コメント (3)

威力は効かず・・・

アタシ、晴れ女のはずなのになぁ・・・

その威力もどうやら効かなかったらしい。

あ~ぁ・・・今にも泣き出しそうな空だよぉ~

ただいま6時半。

出発時間の7時45分までに

掃除と洗濯(乾かないから今日はもういいっか

次子さんの朝&昼ごはんの準備だけはせねば!

なんか 外 ちょっと肌寒そう・・・

昨日はあんなに暑かったのに・・・

何を着て行ったらいいんだかねぇ。

パソコン教室ミステリーツアー

傘さして撮影大会も大変そうだなぁ

いったい どんなミステリーになるのかしら?

 

あぁ・・・ちょいと睡眠不足なんですわ~

昨夜 観劇後に四谷でマネージャーたちと食事。

いや これが美味しいお店でね!・・・

つい長居してしまった

あわわ盛り上がってる時間はないんだった

 

今朝は時間がないから紹介はまた後日。

ぜひ行ってほしい!美味しいお店!

《グルメの方きっと大満足のお店》だったのです!

あっ・・・そういえば、まだ朝ごはん食べてな~い

コンビニのおにぎり買って バスに乗ろうっと

よく分かんないミステリーツアー

ともかく、行ってきま~す!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2010年5月22日 (土)

我が家のビーフストロガノフ

《ビーフストロガノフ》なんて料理は

時間や手間がかかってしまいそうだし、

『こういうのは外で美味しいのを食べるに限る!』

そう思って作ろうともしなかった20代。

結婚のお祝いに弟がくれた一冊の本。

(弟はかつては料理人もどきだった)

その本にあまりに安直に作れそうなストロガノフが。

実は もと夫、 

大のビーフストロガノフ好きだった。

新婚の妻は(アタシのことだけど

なんとか点数を稼ごうと これにトライ。

(なんせ結婚するまでのアタシ、

何も料理できなかった

 

玉ねぎのスライスをオリーブオイルとバターで

じっくり炒める。

そこに牛肉を放りこむ。

色が変わったら、マッシュルームを投入。

うすく塩こしょうしておく。

小麦粉を一掴みくらいボン!と入れて混ぜる。

なんだか ドロドロの粘土遊びみたい

でも気にしない!

コンソメでまた少し味を調え、そこに牛乳ドボッと。

固さは見ながら適当に。イメージイメージ

家にあれば、パプリカだのオールスパイスだの

そこらへんのスパイスを適当に。

(一応ソース作りとか肉料理って書いてあるやつ)

今日は 残ったワインも入れた。

小さい火でコトコトと数分。

「できちゃった

途中経過を見てると 

「こんなもん食えない!」といわれそうだけど

所要時間はたったの20分!

しかも なんか まろやか~なお味

これが 我が家流の《ビーフストロガノフ》。

デミグラソースなんてものは使わないんで

出来上がりは プロが作るのとは違って白っぽい。

でも、娘も母もこれが大好き。

これなら 独身男だって、料理嫌いな妻だって

かぁ~~~んたん 点数稼げるよッ

 

100522_100701

今夜はレベッカ観に行くんで

これ 次子さんの晩御飯。

我が家は特製発芽玄米ごはんのため

彩りは悪いけど・・・ご勘弁。

 

 

 

 

| | コメント (1)

ミステリー・バス・ツアー

何がミステリーなんだか知らされてないけど

ともかく 明日はバスに乗って何所かに行く。

パソコン教室が主催した《デジカメ持参の小旅行》。

シニア中心のメンバーだから

いくらミステリーといっても

高齢者が心臓発作を起こすような処じゃなかろうが

・・・んー・・・一体どこへ?

しかも運の悪いことに明日は雨予報じゃないか~

パソコン教室の伊公子先生は

「雨が降らないように祈祷するわッ!」と

昨夜そう言ってたが・・・

こりゃ伊公子パワーでも ちと無理だろう・・・な

 

待ってくれよぉ

このまま梅雨入りなんてことにはならんだろうね

一番気持ちのいいはずのこの季節、

ほとんど体感しないうちにそりゃ困る

せっかく四季を感じられるこの国で

「いまは春?いや・・・もう夏?ううん・・・まだ冬?」

この事態のほうが よっぽどミステリーだわ 

 

 

 

| | コメント (1)

2010年5月21日 (金)

コレなぁ~んだ?

100515_214401 ん?なに?コレ。

何だと思います? かぼちゃ?

いえいえ、コレ ズッキーニだってさ。

なんでこんな形してるんだぁ?

畑のおばちゃん 「ズッキーニだよ、知らない?」と

当たり前のようにおっしゃるが・・・

こんな形のズッキーニなんて見た事ないもん

どうやら日頃 アタシが目にしてるのとは

品種が違うらしい。

Wikipediaによれば《うり科・かぼちゃ属》と。

ふ~ん・・・そうか。

カボチャみたいな形だもんね、コレ。

中身や味はどうなってるんだろ?

長ッ細いのと同じだよね、きっと

 

塩とオリーブオイルふって

まっ、とりあえずオーブンで焼いてみようかねぇ~。

今宵はワインかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

乱読。雑読。

ものすごい読書好きってワケじぁないけど、

手元に 本がないと・・・どうも落ち着かん。

アタシが選ぶ本には全然 脈略もなく、

インスピレーションや その時の気分や 表紙や

(時には 一応好きな作家の新刊だったりもするが)

だから、たいてい本屋には ながく滞在しない。

とにかく思いつきで何冊か買ったら一目散に家に

ページをめくる。

あ~ ドキドキする

昨日 読み終えたのが《神去 なあなあ 日常》。

実はあまり期待しないで読みはじめた。

なのに・・・なんだか心がホヤァア~って

宮部みゆきの新刊が届いたが

こりゃまた 「あらら

分厚い本で持ち歩けな~い

これは自宅用だね。

移動の電車用はこちら《ちょっといい漢字》。

遅ればせながらだが、

池波正太郎の《鬼平犯科帖》にもハマりそう。

 

100520_223101

やっぱり なんだか統一性がないというか

こだわりがないというか・・・ だね。

雑読では 本当は書いた方に申し訳ないんだけど

読み出すと 「つぎ!つぎ!」となるタチで

止まらなくなっちゃうんだわね、アタシ。

おかげで 壁一面の作りつけの本棚は

今や本があふれて大変なことになってます

何でも潔く?パッパカ捨てちゃうアタシも

本だけはまったく!どうしても!捨てられず、

エライ事になってるのですが。

いやはや・・・ どうしたもんかね~。

文庫一冊でも 

たかが紙とはどうしても思えないのです。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2010年5月20日 (木)

チケットGET!

オーチャードでやる《ドリームガールズ》

観たいなぁ~・・・と言ってたら

先日 「とれましたよぉ~」とMr.辻から連絡が

やったぁ~~ 

今までずっとタイミング合わずで見逃してる。

ようやく観られるのかぁ~

嬉しいなッ

言葉わかんないけど、なんとなくウッキウキ

 

今週末は 帝劇の《レベッカ》

十数年ぶりに舞台の上の祐兄チャンに会う。

来週末は 世田谷パブリックでの《人魚姫》

テレーサ・ルドヴィコというイタリアの演出家は

どんな舞台を魅せてくれるんだろうか

「すごくシンプルで、かつ幻想的。観て観て!」とは

これを薦めてくれた友達の談。

どちらもお初です。

一週間を怒涛のように過ごしても

週末になれば なんだかといつも贅沢な気分だな

 

明日はちょっと時間に余裕。

ジムでのトレーニングと・・・

んー・・・あとは何をして過ごそう

どうやら 夏のように暑い一日になる模様。

みなさま、熱射病に気をつけてね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

鈍感

どうやら 風邪をひいてたらしい。

横になると咳き込むなぁ・・・痰が切れんなぁ・・・

その程度の自覚症状しかなかったから

次子さんの病院で ついでに診てもらったら

「ありゃまっ アタシ熱がありますわ~」と

自分でビックリ。

数年ぶりに風邪薬だの抗生物質だの貰っちゃった。

あぁー ややこしい!こんなに沢山いらないよぉー

微熱なんて運動して汗かけば下がる!と

予定通りのメニューをこなしてたら、

今朝はなんのことはない

もともと38度を越えない限り 

感知しないみたいなアタシの身体。

そういえば・・・

40度を越えたまま舞台やったことあるもんなぁ

鈍感なんかしら?アタシ

 

なんか 鬱陶しい天気で

窓の外の景色は最悪

靄がかかって向こうが見えない。

気分悪っ いまひとつ盛り上がらんですなぁ。

それでも予報によれば 明日は晴れて暑くなるそう。

そうそう!天気だって心だって

ずーっと悪いままって事はないわけで。

空模様も変化し、季節は確実にめぐり、

憂鬱な気分だって

そのままって事は絶対ないわけさ。

自然現象は自分の力じゃ変えられないが

自分は変えられる!自分の想い次第で。

 

よっしゃッ 

今日は 久々の歌のお稽古日だぁー

行ってきま~~す!

 

 

| | コメント (4)

2010年5月19日 (水)

病院めぐり

早朝に洗濯やらなにやらを片付けて

八時から走り回っています。

病院→また別の病院→突然の思いつきの眼科。

「ついでにナニナニをする」というのが

次子さんの昔からのやり方です。

出てきた以上はもったいない(?)らしいです。

で、いまは病院じゃなく 美容院。

工作ばさみで勝手に切るもんで

現在、老けたワカメちゃんのようになっています

白髪も「おばあさんみたいで嫌!」と

毎日のように言い募るのに こちらが耐えられず

「本人が気がすむように 

赤でも黄色でも金髪でもしてやって」と

美容室に次子さん 頼んできました

(正確には「押し込んできました」

 

さて、この時間を使って雑用やトレーニング

片付けちゃわなきゃッ

週末にスケジュール表のぞいて

『ウッシッシ 来週こそ空白の日があるぞ

何をしようかな~』 そう思うのに・・・

何故か 再び週明けにノートを見れば

ギッチリ埋まってる なんでだぁ~?

 

まっ!とにかく この2時間をムダにはできません!

空模様が怪しいので 洗濯物を取り込みに

一時帰宅したアタシは、

今朝ブログを更新してない!と気づき、PCの前に。

これから 走りますッ ではッ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

2010年5月18日 (火)

言葉の暴力

新たな気分でスタートした今週ですが

アタシが書いた記事に対してのコメントは

どうやら なかなか終ることがなさそうです。

どういう内容であっても

いただいたコメントを読まないことは失礼だし、

お返事を書かなければと思う場合もありますから

全部 読ませてもらっています。

 

アタシの書いた記事が

誰かを傷つけていたり、

嫌な思いをさせてしまった事実があるのなら、

そのことは謝らなければらないと思いました。

だから、あえてコメントへの返事ではなく

翌日 記事にしました。

 

今朝もいくつかのコメントをいただいています。

こうして わざわざ記事にすれば

また いろんな事言われるんだろうなと考えつつも

スッキリしたいので また書いています。

友人にはよく「火中に飛び込むな」と言われますが

そういう性格なのです、アタシ。

 

アタシの一番嫌いな

匿名で言いたい放題のサイトを

ご紹介下さった方もいます。

「みさおさんのファンがいっぱいいますよ」という

とても親切なコメントつきで。

コメントを下さった方の意図が

よく解りませんでした。

見方がよく解らないので 見ていません。

解ったとしても 見ることはないでしょう。

「その歳で『アタシ』は痛いたしい」とも

言われましたが

このブログの中の私は『アタシ』なのです、

痛いたしかろうがアタシは《アタシ》なのです。

 

何を求めていらっしゃるのかは解りません。

不愉快な思いをなさっているなら

不遜だと思われるでしょうが、

嫌だと思われる方はこのブログ

読んでいただかないほうがいいかと考えます。

 

確かに どなたにでも読むことの出来る

ネット上のアタシの日記。

気楽に発言してたら

(実は全然気楽になんか書いてないけど)

その事で どこかに悪い影響を与えてしまったり

迷惑をかけたり 嫌な思いをさせたりするでしょう。

顔の見えないところでの文章は難しいと

反省しながらも 

でも 当たり障りのないことだけを書くために始めた

アタシのブログではありません。

 

こんな記事をわざわざ書けば

また あげ足をとられ

どこかのサイトで問題になるかもしれませんし、

心優しい読者の方は「放っておきなさい」と

そう言われるかもしれません。

「嫌なコメントは削除したら?」とも言われましたが

あえて削除しないのが アタシの考えです。

また あの「問題になった記事は削除したら?」と

勧めてくれた方もいましたが、

これも あえてこのままにします。

 

これが《アタシ》です。

 

 

 

| | コメント (20)

2010年5月17日 (月)

下拵えは愛をこめて

友達の美和子姫んちに行ってきた。

自宅の裏には大きな山。そこには竹林などあり。

今年もたくさんいただきました、ここの筍。

で、今日は「まだ 全然イケてるよぉ~」という

大好きな蕗をGETしに行ってまいりまして・・・

 

うぉ~~っ なんじゃ?こりゃ?!

一面 蕗の畑?蕗だらけじゃないのぉ~

取り捲りました!

帽子・長袖・長ズボン・軍手・マスク・長靴・・・

そして手には包丁。

あまりと言えばあまりの姿なので写真はです。

 

しかし、いい調子で採ってたら後が大変なのに・・・

つい欲張って

100517_162801

こんなに採ってしまいまして・・・あ~ぁ

案の定 夕方の台所は大わらわ

新鮮なうちに 早いとこ下拵えしちゃいたい!

100517_194801

晩御飯のしたくよりこっちが気になるー!

アタシの親指、爪のなかは見事に真っ黒です。

でも この大量の蕗に なんだかウキウキしてる。

細いのは佃煮みたいにしちゃおう

太目は 明日水煮した筍と一緒に若竹煮?

(それにしても多すぎるか・・・)

 

料理はなんといっても下ごしらえが肝心です。

「美味しそうだねぇ」「君、きれいだねぇ~」と

薄緑色の蕗たちに話しかけながらの下拵え。

春とともに自然の大地に息づいてた生命を

「ありがと~」と感謝しながら

「いっただきまぁ~~す!」

 

 

 

| | コメント (4)

自家製のお味は?

ブームになってるらしいラー油。

京都の義妹が土産に持ってきてくれた

ワンさんのラー油は もう入手困難だそうで

G.Wに留守番件仕事で来たときにもらったやつは

「もったいないから・・・」と

食卓に出ししぶるアタシ。

関内でご飯屋さんやってるママさんは

「自分で作ってみたけど・・・いまひとつ」と。

ふーん・・・ 

じゃあダメもとでアタシも作ってみよう!

 

100517_102801_2

で、思い立って作ってみた。

さて お味のほうはいかがかな?

今夜は 水餃子の予定。

三つのこのラー油、食べ比べてみよう。

まっ、たぶんワンさんにゃ敵わない

 

 

 

| | コメント (6)

天気上々。気分も上々。

さあ また新しい一週間が始まりました。

お天気は上々 爽やかな週の始まりです。

今週は 週なかばで このお天気 崩れそう

そしてどうやら週末は 

夏日のみたいになるらしいですよぉ~。

爽やかな感じのこの季節、

アッと言う間に梅雨入りしちゃうんじゃなかろうか

予報では冷夏だというし・・・

そうなると またまた野菜の値は高騰するだろうし

どういたしましょう・・・

 

今週は なんとなく《次子さんウイーク》。

病院の定期健診。

「髪が白くなってバアサンみたい」と

言いつのるから 美容院にもお連れせねば

昨日 観に連れて行った舞台が楽しかったのか

「今週はどこにも観に行かないの?」と

そう言われてもねぇ どうしましょ・・・。

まあ、そういう時間や うちでのホームパーティーが

次子さんを蘇えらせてる感じのこの頃なんですが。

デイケアーでは 

元気のないオジイサン(男限定)を励まして、

「アタシが行かないと気の毒なの」とか

使命感を持つというのは大事なことですな

 

お洗濯も掃除もすんだことだし

プラプラと散歩でもしてきましょうかね~

短そうなこの季節を味わうために

静かで平和な朝です。

 

 

 

| | コメント (1)

2010年5月16日 (日)

舞踊団 正藤

お友達に誘われて

舞踊団 正藤というグループの

チャリティーショーに

100516_154101

誘ってくれた友達は 根っからの芝居好き。

ジャンルにはこだわらず、なんでも観てまわる。

その彼女がこの数年すっかりハマってるのが

この舞踊団なんだと

創作日舞というか、新舞踊というのか

しかし かなりエネルギッシュに踊る若者たちは

今日のお天気みたいに

なんだかすがすがしく 気持ちがよかった。

ずいぶん昔に L.Kを観にきてくれたという

竜之介くんは 優男風のイケメン。

去年 ステッピングアウトを観にきてくれた英勘くん、

これもまた なかなか男っぽい雰囲気のイケメン。

みんな、これだけじゃ食べていけないので

副業に「ペンキ屋やってます!」とか・・・様々。

もともとは 踊りの教室だったらしいこのグループ。

すっかり本気になってしまい 

チャリティーやったり、老人ホームの慰問やったり。

一年に一度は 《民謡披露》で海外にも行くとか。

 

ちょっと落ち込んだ今日の日曜日

彼らに元気をもらった。

ありがとう!

 

 

 

|

みなさんへの手紙

今朝は まず 「ごめんなさい」から。

『ブログは自分の日記、思った事を素直に書く』

そう思っていましたから

そのことで傷ついたり、影響を与えたりすると、

そこまで考えずに居ました。

今朝、コメントの数や みなさんの思いを知り

ちょっと重い気持ちでいます。

アタシごときのブログの記事に 

みなさんがおっしゃるような

何かの影響力があるとは考えてはいませんでした。

けれど・・・これから舞台を観ようとしてる方、

観て感動したという方・・・いらっしゃるワケで。

それぞれが どう感じるかというのは

まさに それぞれでいいのだから

「アタシはアタシの思ったことを記そう」というのは

間違いだとは思っていませんでした。

劇団四季が大好き!という皆さん ごめんなさい。

アタシも育ててくれた劇団に感謝してるし

嫌いではないから 気になって仕方がないのです。

いい舞台を発進してほしい、

日本の演劇界をリードしていってほしい、

そう思っています。

 

アタシはすでに部外者です。

中にいるときは 

考えを口に出せないという立場にありました。

不思議だと思われるでしょうが、現実はそうです。

本当のこと(感じたこと)を言葉にして

何度も危うい状況にもなりました。

でも 先に言ったように 今は部外者です。

だからブログにではなく、浅利さんに手紙を書こうと

今、そう思っています。

そのことで何かが変わるわけではないけれど

ここでいろんな感想や 文句や不安を連ねても

けして届くことはないのだし、

そうすることが アタシらしいやり方だと思いました。

 

読んでくださったみなさん

コメントをくださったみなさん

なにより 不愉快な思いをなさったみなさん

ごめんなさい。

 

 

 

|

2010年5月15日 (土)

サウンド・オヴ・ミュージック

さて・・・どうしよう。

長年 世話になった劇団の公演ゆえ、

ましてやご招待で見せていただいた舞台・・・

いつもの悪態はつきたくない・・・本当は。

けど・・・今夜は 哀しい。

うん辞めてよかったのかも知れない

あのとき辞める決断をしたのは

間違ってなかった

ここはやはりすでにアタシの生きる場所ではないと

実に 心底 そう思ってしまってるアタシ

 

サウンド・オヴ・ミュージック

素晴らしい作品。本当に名作です。

舞台で表現するのはなかなか大変だったろうと。

あの映画を越えるのはホント・・・大変です。

 

ひとつの作品を創るというのは

常に大変な努力と労力がかかります。

これ 一生懸命稽古して創ったのは理解できます。

どんな作品だって 創る側は常に必死だもの。

でもね・・・その力はどこに向ってるんだろう。

 

子供たちは可愛い。

もう 「可愛い」とか「一生懸命」でとかで許せちゃう。

動物と子役には敵わないって、ホント、ホント。

じゃ・・・大人は?

残念! すごく残念!!

出演者がこのブログ読んでないこと祈ります。

楽屋では何も言えず(言いたくなく)帰宅したから。

 

音程、リズム、発声、

見事です。

言葉もよく聞こえます。歌も台詞も。

でも、届きません。その人の思いが、感情が。

 

幸せな気持ちを 誇らしく歌ってるのに

ちっとも幸せそうじゃないのは何故?

暖かく包み込んでるはずの人が 

ただ強いだけの人に見えるって何故?

愛が見えないのは何故?

予想通り(?)日本語とは思えないカキカキ台詞・・・

何故?何故そうなるの? 

いい声、きれいな姿を見たかったんじゃないんです。

そこに生きてる 

その人の思いを共有したかったんです。

 

気づいているのでしょうか?

客席の人々が「へんな台詞 ロボットみたい」

そう言ってるのを。

もうベテランといっていい域の人までもが

同じように妙な日本語を喋ってくれては辛いです。

劇団を離れていたタマちゃんが

その中で一番自然って・・・どういうことなんでしょう。

どっぷりと中に居る人には

見えない、聞こえないのでしょうか?自分の台詞。

 

ガックリきてアタシ酔っ払ってます。

だからここでの言いたい放題お許しを。

「これ 苦しくないんだろうか?」

「この仕事やってて本当に幸福なんだろうか?」

そう思って、涙まで出てきて、

想像はしていたものの 辛くて仕方ないアタシです。

 

せっかく 演技のメソッドを確立し

ここまで日本のミュージカル界を背負ってきたのに

本当に残念で仕方ないと思うのは

アタシだけなんでしょうかね・・・。

どうか!誰か!気づいてください!

どうか!どうか!どうか!

 

 

 

 

 

 

|

2010年5月14日 (金)

質の低下?

芝居の話じゃないんです。

とある銀行での話・・・あまりにも対応が

マネーカードの期限がきれて使えなくなり

新しいカードを差し込んだら・・・

「使えません!」の表示。

思えば この銀行に口座を開設した際に

《認証なんたら》とかいう

セキュリティの高いカードに。

「もう一度 認証手続きが必要」というんで

時間がないとこ大慌てで書類を書き 提出すれば

「少々お待ちください」と窓口で。

少々どころか10分以上待たされて

(ちなみに待ってるお客は誰もいません)

ようやく出てきたお姉さん(ちょっとオバサン?)

まったく要領をえない説明。

こちらの質問にはトンチンカンで 

ただマニュアル通りの説明を繰り返す。

「だからぁーアタシが知りたいのはぁー

キレそうになりながら何とか情報を得たいアタシ。

結局 アタシの話など全然聞いてなかったらしく

「あぁ~ そのことですかぁ?それはぁ~・・・」

 

とろい!ぬるい!遅い!口はあるけど耳ないの!?

年齢からいっても、セクションからいっても

そんなに新人ってワケじゃなさそうなのに・・・

たった一枚のカードを再認証するのに疲れ果てた

 

この銀行にかぎらず、最近はいろんなとこで

「接客担当くらい もうちっと頭のいい人置いて!」と

腹のたつこと多し。

娘にその話したら

「あぁ~ あの銀行?使えな~い口座閉じる~」。

 

窓口にでてきたトンチンカンの例のオバサンは

ものすごい強烈なつけまつ毛装着してた。

銀行なんだから 顔いじくってる暇あったら

接客の勉強せんかいッ

思わず手を伸ばして 

そのまつ毛を引っ張がしたくなった。

なんて気の短い、

辛抱の足りんアタシなんざんしょう。オホホホ

 

 

 

 

 

 

|

さて今日は・・・

古巣の小屋へ 芝居見物。

サウンド・オヴ・ミュージック。

誰が出てるんかも知らない。

映画はものすごく好きで10回は観た作品。

でも 舞台化されたものは初めて観るアタシ。

あの大きく広がる山の風景や

コンサート会場から逃亡する緊迫感は

アタシのなかでイメージとして膨らんでくれるかな?

技術はかなりの水準に達している四季だけど

正直すごぉ~く不安なのは・・・

 

「パクパクガキガキ喋ってるんかなぁ・・・」って事。

正しい、美しい日本語をめざした理念は

本当に素晴らしいことなのに

舞台に立つ俳優たちのあの開口のみの台詞に

ちょっとクラクラしちゃう時が・・・。

アタシもあんなふうに喋ってたのかなぁ

あれは 日本語とはいえないと思うんだがなぁ

「聞こえないッ!」「一音も落とすな!」に

自然な日本語として

本当の意味で正しく対応してる俳優は 

ほんの一握りの気がする。

実際 あちこちの小屋を観てまわれば

確かに「何いってんの?」って人もいるけど

カキカキ喋らなくても 

ちゃんと伝わる俳優はいっぱい存在するわけで。

残念だけど 芝居よりミュージカルが主になって

「歌と踊りは素晴らしいけど、芝居はね・・・」と

言われることが多くなった四季

辛いなぁ・・・それって。

 

まっ、とにかく観てこよう。

楽しんで来よう サウンド・オヴ・ミュージッック。

 

 

 

|

人体の不思議

ゆうべ、次子さんと食事をしながら見てたTV。

番組名は忘れたが、なにやら人間の身体の話。

おっどろいた まずは胃袋。

空腹のときの胃袋はごく小さいその人なのに

ガンガン食べたその胃袋を再度撮影すれば

なんと3倍くらいの大きさに

「えぇーっ!あんなにデカク、あんなに伸びちゃう

もう しばらくは何も食べられないと言ってるそこに

好物のショートケーキが現れる。

すると 胃袋は大急ぎでせっせと動き出し

さっき食べたものがどんどん大腸のほうに移動。

「あっ・・・胃袋に隙間が

これが《別腹》ってやつ?

そして ケーキはしっかりまたまた胃袋に

 

『いかん・・・』と真剣に思ったアタシ。

そういえば、限界まで食べたそのあとに

豚まん2個食べたことがある

胃袋はバカだから・・・

この繰り返しはデブの素って事?

 

「鼻の穴はなぜ二つ?」という質問の答えは

「左右交代で働いてるから」って。

えっ?片方ずつしか使ってないの?呼吸するのも?

実験では見事に 片方ずつが働いてた

探究心旺盛?なアタシもさっそく実験。

TVでやってた妙な風車みたいなのは作れないけど

しばらく意識を 呼吸するその穴に集中。

ティッシュをちぎって 鼻のまえにかざすこと10分。

正確には解らないが、

確かにひとつずつが交代に働いてるっぽい。

 

ティッシュを鼻のまえにかざして

真剣な顔で実験してるアタシを見た次子さん・・・

「鼻血?具合悪いの?大丈夫?」と

ティッシュの箱を持って走り回ってた。

 

自分の身体なのに 知らないことがいっぱいある

 

 

 

|

2010年5月13日 (木)

きゃっ!測定日

ジムに通いだして一ヶ月と少し。

隣の駅だから 出来るだけ徒歩で行く。

G.Wはバンバン食べたしガンガン飲んだし

「こりゃ測定日にはトレーナーに怒られるな」。

 

ところが!ところが!

継続は力なりですな(ってまだ一ヶ月だけど)。

このまえも つい嬉しくて書いたことだけど・・・

しっかりお昼を食べた直後だったのに

なんと 体重は1キロ減。体脂肪も1%減。

そして何より嬉しいのが 筋肉量かなりのアップ。

たった1キロ、1%とお思いでしょうが・・・

これ アタシ的には理想的。

急激な変化はかえってヤバイ。

「うっふっふぅ~この計算なら1年12キロ減

などと、ありえない夢に胸躍る~~アタシ。

「痩せすぎて ヘップバーンみたいになる?」

ならないならないなるワケないでしょうがぁ~

 

弱点の腹背筋も少しついてきたようだし

今年こそは 再びギックリ腰にならん体づくりに

真剣にトライいたしましょう

 

 

 

|

オール0が気になるアタシ

一年に一回は 人間ドックに入るよう心がけてる。

若いときは よく胃や十二指腸潰瘍で引っかかり

あの大嫌いなバリウムを何べんも飲ませられたり

内視鏡を突っ込まれたりしたもんだ。

ここ数年は とりあえず引っかかる事なし。

だけど やっぱり コレステロール値などは

微妙に怪しく・・・食生活に気をつけねばと。

なんたって 身体が資本なんだし!

 

昨日 すごく気になってた《0》の話。

《A飲料》が出した0が売り物の炭酸飲料と 

《Kビール》が出してるノンアルコールを購入。

まずは炭酸飲料。

あぁ・・・確かに砂糖は入ってないわぁ・・・

じゃあ、その代わりのものは

本当に身体に大丈夫なものなんかなぁ・・・

朝からネットで H.Pを検索したり

添加物の一覧表とニラメッコしたり。

しかし、この商品に表示されてるカタカナもどき

わっかりにくいなぁー

基本的に炭酸飲料は飲まないアタシ。

これ、色素や着色料がないだけいいっか・・・

でも 友達の中にこの色つきをガブ飲みする奴が

そしていつも「うま~い」と言いながら

同時に「調子悪いー」と嘆いてる。

 

アタシの場合、泡の出る炭酸飲料(?)

つまりビールがネックなわけでして・・・

まずは休肝日を設けないといかん!と解りながら

ついつい・・・ね

だから こちらも検索。

あら・・・《アセスルファム》ってなぁ~に?

一覧表には「危険度は不明」と記載されてる。

不明なもの使ってもいいんかい・・・

 

「太りたくない」「休肝日つくらなきゃ」etc etc

善いと思ってしたことが裏目に出るのは困る!

まあ、「飲まなきゃいいだけだろ!」と言われれば

それまでなんだけどね

 

まったく無頓着に暮らしてたアタシも

母の病気、我が年齢等々考えるにあたり、

ついのめりこんで 学んじゃったのが事の始まり。

科学で作るジュースやイクラの実験を見てから

尚のこと気になりだした。

添加物0!保存料0!・・・

そんなものは巷で捜し求めることのほうが

所詮無理なんだろうけど

とりあえずは

商品の裏に記載されてるものにカタカナがあったら

できるだけ購入しない!と決めてる。

 

アタシにとって今一番重要なのは 

添加物のまえに

休肝日をどう切り抜けるかだな あはは。

 

 

 

|

2010年5月12日 (水)

ちょっと気になること

結局 夜更かしなんぞしてしまったから

すっかり寝坊した・・・もう8時じゃない

 

めずらしく 身体の節々が痛いなぁ。

慣れない事務作業や 読書三昧が

目を疲れさせ首をこらせてる様子

今日は 動くぞー! 雨が降ろうと槍が降ろうと

 

税理士5時の来訪まえに やってしまうこと満載。

雑用も多いけど、家にこもってるよりいいや

 

ひとつ確かめたいことがあるんだったわ・・・

昨日 TVでやってた《0ブーム》ってやつの検証。

砂糖を使わない、カロリー0、保存料添加物なし、

飲み物に始まって ハムやその他の食品も

なんか怪しい・・・ 気になって仕方ない。

砂糖は使わず どうやって醗酵させたり保存したり

・・・その中身って果たしてどんなんだろう?

保存料もなし、無添加?ほんとぉ~?

なら その代わりに 何を使ってるんだ?

怪しい 怪しい

 

食の勉強し始めてからというもの

どうも この手の話題が気になって仕方ない。

スーパーに行ったら じっくり表示を見てこよう!

マスコミや この手の情報に踊らされたくない。

なんせ アタシの友達ときたら

「みのもんたの言うことは 全て正しい!」と

そのたびに買い物に走ってるのが多いからなぁ

結果「なんか調子悪いのどうしたらいい?」と。

あたしゃ専門家じゃないんだからね・・・

せめて 自分の身体は自分で守らなきゃ!です。

 

 

 

|

今宵 ハイボールを片手に

一日中 なんだかシャラシャラと降ってた雨。

一歩も家から出なかった アタシには珍しい一日。

明日の税理士の訪問に間に合わせるべく

玄米酵素の経費帳と、自分の経費帳

二冊のノート 意外に手早く片付いたのに・・・

なんとなく外に出るのが億劫だった一日。

残った時間は 結局読書三昧。

そうだ!昼寝なんかしちゃう?と思ったけど

あいにく上の部屋の改築工事の音で

別に 眠たくもないし・・・。

 

読もうと思って積んであった本も数少なくなり

はぁ~・・・でも もう十分夜中だし、寝ちゃおうかな。

なのに、ベッドに入ったけど 眠れない今夜。

昼間の活動がアクティブじゃなかった分

エネルギーを持て余してるの?アタシ。

仕方ないから起き上がって

7月のライヴの構想を練ってみる

うーん・・・ミュージカルナンバーは唄いたくない。

本当に唄いたいのは・・・シャンソンかなぁ・・・。

なんせ ライヴなんて一度っきりしか経験ないし。

ひとり芝居みたいなライヴもいいかもなぁ。

しかし・・・レパートリー少なすぎるぞ、アタシ。

金曜日に真紀子マネージャーと相談してみよう。

せっかくやるなら いいもの創りたい。

やったことのない、自分に挑戦できる何か・・・

こういうこと考えてると また眠れなくなるのにさ

 

 

 

|

2010年5月11日 (火)

食べるという行為 2

今朝のブログを読んでくれてた

歯科医の友達から こんなメールが。

 

口周辺の感覚はすごく鋭くて

言い換えれば、この口周辺というのは

「脳みそ的に 極めて重要な、

生きるための超高性能センサーが具わっており

温度・味・形・その他諸々の情報をGetできる。

そこで、 目を閉じて食べ物を口に入れると

純粋に味覚を刺激するというもの」・・・らしい。

目で味わうことをしない事で

《美味い》ではなく《旨い》と

純粋に脳を刺激し、正しい味覚の判断が出来ると。

 

そういえば、グルメ評論家が味の評価をする時

「んんーーー」とか言っちゃって

目をつぶってるとこ よく見るもんなぁ・・・

次子さんも「これ」???

 

しかし、てことはさぁ・・・

見た目で誤魔化せないってことだわね・・・

ありゃまっ!大変だッ!

一度アタシもやってみようかなぁ~

物凄く脳を刺激して 脳の活性化になるかも

 

 

 

|

食べるという行為

料理を味わうのは もちろん舌なんだけど

もっと美味しく食べてもらうためには

その人の目を楽しませるように工夫するもの。

緑もありゃ黄色もあり、薄茶の煮物にはポツンと緑。

赤い色も欲しいし、盛り方や形だって大事。

本職じゃないから そう完璧にはいかないが

家族(ことに次子さん)には

少しでも楽しく 美味しく食べてもらいたいもの

料理の基本だもの 

美味しそうに楽しげに見えるって。

Grp_0008

 

が・・・しかし、なんでだろう?

気づけば 次子さん いつも目を閉じたまま

食事を口に運んでる

よくこぼさないな・・・(いや、こぼしてはいるけど

箸でつまむ瞬間だけうす目をあけ 

その直後はただちにクローズ。

「美味しい!美味しい!」と言ってはくれるけど

「出来たら目も楽しんでほしいなー」とアタシが言う。

「あら!アタシ目つぶってる?」と仰る。

自覚のないまま その行動なのかいッ?と

すごく不思議に思っていたところ、

「居たぁーーー!座とう市食事法女集団!!」

 

昨日 芝居を観る前に入った食べ物屋に

その集団はおり・・・

全員 目を閉じたままモグモグしてる

平均年齢75とみた

女性4人のグループで 目は閉じているものの

口は 食べっぱなしの喋りっぱなし

気になって仕方なかったこの《座とう市食事法》

「なんで目を閉じてるんですか?」と

あたしゃ聞きたくて聞きたくてうずうず。 

 

たぶん歳をとってくると 他の筋肉と同じように

目蓋の筋肉もその力が低下して

無意識のうちに目を閉じるという

致し方ない行為になるんだろう。

歳をとるってだんだん楽しみが減っていくんだな・・・

食べるということは 命をつなぐためには必要と

身体や本能がそうさせてるものの、

見て楽しむということまでの力がなくなるのか・・・

そう思ったら

外に出なくなり 行動範囲の狭くなった次子さん、

「まぁ!なんてきれいなの~」と喜んでくれる

どこか景色のいい処に連れて行きたくなった。

 

 

 

|

2010年5月10日 (月)

ちょっと自己嫌悪・・・

ウインドミル・ベイビー観劇。

大方斐紗子さんという女優さん・・・

どうしよう 

アタシよりひとまわり以上の年齢です。

1時間40分の舞台を 一人語り、一人芝居。

あのエネルギーはなに?

彼女のこれからのスケジュールを見れば・・・

おぉーなんと精力的に活動してることか

 

なんだか「甘いんだよっ!」と

後ろから頭を思いっきりガツンと叩かれたカンジ。

舞台が好きだの、芝居がやりたいだのと

お気楽にホザイテルけど

アタシなんか

「75くらいが限界か?」

「それまで思いっきりやりたいな」

「余生は南の島でダランダラン暮らす」なんて、

勝手な人生設計なんかしちゃって・・・さ

全然 思いっきりになんかやれてない前から

なにが余生だよッ!アタシ

「あんた本当にやる気あんのかッ!?」

「それでも役者のつもりかッ!?」

「この根性なしめッ!!」

なんだかねぇ・・・そんなふうに言われてる気が。

 

いい芝居やれたらいいななどとノンビリ構え、

このアタシ なんたるハングリー精神の欠如

「絶対やる!」と強く念じて

覚悟を決めた生き方しないと

芝居を志して生きてる意味がないじゃん!!

時間はそんなに余ってるワケじゃないよ!!

 

あぁ・・・自己嫌悪

いや!いかんいかん!!

末次美沙緒 明るく前向きにがモットーじゃないか。

今日そう気づいたのなら 今日から頑張ろう

大先輩!大方斐紗子さん。

気づかせてくれて「ありがとうございました!」

100510_175401

関係ないことだけど・・・

このチラシ見て「誰かに似てるなぁ」と。

これ、うちの次子さんだわ

生命力というか エネルギーのある人って

似ちゃうのかなぁ~。

 

 

 

|

早起きは気持ちい~い

12時前に寝るなんてめったにないアタシ。

が、昨夜はなんとなく早めにベッドに・・・

あらまぁ~知らないうちに夢の中におりましたわ

そのせいか、今朝は5時過ぎに目が覚めて

・・・若いときは いくらでも眠れたのに・・・

いやですねぇ~ 年寄りみたい

「早起きは三文の得」って言うから

何かしないともったいない!と思いつつ

でも結局コーヒー飲みながら 

ボォ~っと窓の外眺めております。

まあ、こういう時間も必要なのでしょうね・・・

これも「得」といえば「得」な時間の過ごし方かも。

(あれ・・・得って 徳を積むほうの徳かな?

最近 漢字が書けない病 恥ずかしぃ

 

まぁ今日も 晴天!とまではいかなそうだけど

暖かいし、窓外の新緑もきれいでなぁ~んか幸せ

芝居見物のまえに 

ちょっくらジムに寄って一汗流して行こうかな。

ジム通いを始めて約一ヶ月

少し筋肉量も増えて 体重・体脂肪にも変化が

基礎となる身体が変化してきたから

そろそろタップダンスのレッスンも再開しようと

そう思っております。

なんせ 腹筋背筋が見事に弱いらしく

すぐギックリ腰を患っちゃうのですよ、張り切ると。

毎週やってる響人のワークショップにも行きたいな。

 

次子さんが だいぶ元気になってきたのと

昼間のディサービスのおかげで

アタシにも大分自由な時間が出来つつあります。

あっ・・・真剣にボイストレーニングもしなきゃ

夏に ちょっとしたライヴをやることになりそうだし

レパートリーの少ないアタシは

今から準備しとかなきゃ

絶対に間に合わな~~い

 

おっ・・・そうこうしてるうちに

我が家のみなさんがお目覚めの様子。

では、今日も楽しく前向きに

「スタートーーー

 

 

 

|

2010年5月 9日 (日)

今週は何を観よう

座・高円寺という小屋でやってる芝居

《ウィンドミルベイビー》。

芝居仲間の理加ちゃんのお薦め舞台。

まずは 

明日千秋楽というギリギリセーフで観劇。

「女優やりたい人間は絶対観るべき!」との

理加さまのお墨付きであるからして

期待大の上に プレッシャー少々。

「ぎゃぁーー!芝居やりたぁーい!」と

過度な興奮状態になって血圧あがらんよう

気をつけよう。

そしてもう一本。

古巣、四季の《サウンド・オヴ・ミュージック》

「ぜひ観にいらっしゃい」とお電話いただき・・・

いずれにせよ 観に行くつもりでいたので

ご招待いただけるなんてラッキーなんだが

んー・・・

「タマちゃんが客演してて すごく良いから」って

(タマちゃんって今 何ていう名前だっけ?

「最近は 元四季の人間も

必要に応じて外部出演という形があるんです」

そんな微妙なカンジで言われると

ちょっとビビるアタシ。

あの過酷なスケジュールは

今 母の介護や諸々の事情により

たとえ やりたい演目があっても全く無理。

妙に刺激されて その気にならんよう

こちらも気をつけねば

 

あぁ~

しかし、やりたいねぇ~

歌舞音(かぶおんぎょく)なしのいい芝居がさ~

 

 

 

|

私から母へ 娘から私へ

母の日です。

目が覚めたら 枕元に小さな紙袋。

娘たちからのプレゼントでした

100509_082001

あら嬉しや ありがとう。

さっそく使わせていただきまっす!

100509_082602

こちらは アタシから次子さんへ。

一日早かったけど

デイサービスから戻った時に喜んでほしくて

次子さんの部屋に飾っておきました。

夜になるまでこのお花・・・気づいてもらえず

ようやく発見してくれた次子さん

「あたし誕生日だっけ?」

「いやいやこれ 母に感謝をこめて!だよ」。

 

ちなみに この黄色い花

『頭が良くなる花』と書いてありました。

「頭がパーになっちゃった」が口癖の次子さん

「食べたら効くのかしら?」と本気になってる

 

最近 また以前のように鏡に向ってる次子さん

カードには・・・

「物忘れ おおいに結構!

  でも おしゃれは忘れず!

 いつも元気で陽気に 人生を楽しんで。

アタシをこの世に生んでくれてありがとう!」と

添えておきました

 

 

 

 

 

 

|

2010年5月 8日 (土)

フル活動は気持ちいい!

フルに動いたこんな日

身体はクタクタでも 気持ちは

みんな楽しんで帰ってくれたのは何より

みんなの「楽しかったよぉ~」

「美味しかったよぉ~」「また呼んで~」に

アタシはすっごく幸せモード。

またもや調子にのってワインなど飲んだから

「ひゃぁ~眠たい!」。

明日は苦手な事務雑用日

早よ寝ましょう

皆さまも いい夢を。

 

 

|

北海フェア

ややこしいカーテンの取り付けに

手間取りながらも

100508_163001

ホラね 

もう面倒だから買い換えようとも思ったけど・・・

カーテンって高~い

そんな余裕はないんだよん

節約!節約! 洗ったらきれ~いになった

 

そして やはり今宵は《北海フェア》。

100508_163002

急いで手書きのお品書き。

     そして準備完了!

      100508_163101

日本酒とワインが合いそうだな・・・

 

 

 

|

初夏の陽気

こりゃもう 夏ですな・・・

最高気温が25度になるそうで

朝からいいお天気でじっとしてられない

マットやシーツ、カーテンも引っ剥がして洗濯大会。

しっかし・・・

我が家のカーテン面倒くさい形態なんだよね

外して洗うには かなりな精密さと勇気がいる。

なんでこんな面倒で気どった形なんだぁ?

元に戻せるか ちょっとドキドキしながら・・・

「バリッ!バリバリッ!」

 

さて 後は何をしようか

動き出すと止まらないやばい性格

留守中 お弁当届けてくれた敬子ちゃん招んで

北海道フェアでもやるかッ!

 

 

 

|

2010年5月 7日 (金)

北海弁当?

北海道出身の管理人さん御夫婦。

アタシの留守の間、次子さんがお世話になった。

そうだ!北海道の食材使ってお弁当つくろう

市場で買ってすぐに漬け込んだアイヌねぎ。

鮭のかまに、アスパラやじゃがいも入れて

ホイル蒸し。

塩うには お父さんのお酒の友に

数の子は塩抜きして だし醤油に浸かってる。

いいじゃん!いいじゃん!

北海弁当の出来上がり~~

 

100507_164601

管理人さん 奥さん ありがとう

 

 

 

|

走る女

さすがに休み明けは忙しい。

ましてや留守にしてたんだもの・・・

手紙や書類の整理、使った経費の記入、

銀行に走れ~郵便局にも~

「おっと!これはなんだ?

ゲッ!自動車税の用紙がきてるぜッー

コンビニへGO~、ついでにクリーニング屋にも~

曇り空から突如大雨が降ってきたざざざぁぁー

走れ!走れ!とにかく走れ~~!

 

午後はジム。恐怖の測定日

「数日で痩せたね・・・」と娘に言われたが

そりゃ間違い。あんなに食べたもん

痩せてるわきゃない!

朝から晩まで寝ないで遊んで そのせいで

ひょっとしたらアタシ痩せてんのかしら?と

期待もしつつ行ってみましょうかね

久々のジムで~す!

 

 

 

|

おまけのご報告

雪景色のなか

調子にのって露天で寝そべってたしねジイが

熱発いたしましたの・・・

だから 「歳を考えろっ」て言ったじゃない。

千歳にむかう列車のなかで

今回お世話になった皆々様にメール。

元気盛りもり仕事場からのPCでの返信は

アロハとサンダルの澤田センセ。

「いま病院の帰りです」の返信は

毛無山こと しねジイ。

午後になって 高熱が・・・

あっちゃぁ~

早く元気になっとくれよぉぉぉ~~

 

 

 

|

餓死寸前

陽気に遊んでいたら

お昼を食べ損なってることに気づき

突然 無口になるアタシ。

このまま放置されると、

無口な女から凶暴性のある女に突然変身するの

恐れたオジサンたちはキョロキョロと店探し

「あったぁ~!」

いいじゃないですかぁ~ココ

大きな敷地に池があり 鴨が散歩

まだかなりの雪が残ってますが 川が流れ

ロッジがポツポツと点在し・・・いいカンジ

Pap_0087

まずは札幌クラシックで喉を潤し

いやぁ~ 風呂上りのビールは最高ねッ!

Pap_0084  

         Pap_0091

                   Pap_0085_2

ハーブ豚のソテー。

今からが旬のアスパラのグラタン。

焼きカレー。

いやいや・・・美味しい!

三人でシェアしながらもりもり食べた。

口も軽くなり凶暴性も姿を消し

(でも身体は重くなった?)

さあ!夜のすすきのに向う

オジサンとオバサンの一行でございました。

 

 

 

|

〆は温泉で

昔はもっと秘湯って趣きだったそうです。

五色温泉です。

Photo

あぁ~ 早く温ったまりたぁ~い!

0002_2

なんか変ですスキー靴の横にビーサン

山で冷え切った身体を温めるとこ。

アロハとビーサンのおじさん なんとも妙です

    Photo_2  Ca3a0198

昔は完璧な?混浴だったそうですが・・・

今は大丈夫。オジサンたちと分れて暖簾をくぐり・・・

Ca3a0192  Grp_0116

もちろん オジサンたちの自分撮りです、これ。

露天で横になるヌード姿も貰ったんだけど

いやぁ~・・・いくらなんでも・・・ねぇ

気温が低いせいか、露天はぬるめ。

風邪ひいちゃいそうなんで中へ入りましょう。

おっ!こっちは熱いぞぉ~。アッチッチ

見たくないだろうけど・・・

Pap_0081_3 

アタシも自分撮り。

(目がつぶれるといかんので小さくアップします)

いやぁぁぁ~~~ 生き返る!

いつまでも身体がホカホカして

やっぱり温泉はいいやねぇ~

 

 

 

|

2010年5月 6日 (木)

ニセコスキー場です

ほとんど初めて来たってカンジかな?スキー場。

劇団にいるときは スキー禁止だったし

ああ・・・高校生のときに一度だけ行ったっけ。

でもスキーしないで 

コタツにもぐってオシャベリばかりしてるのでした

(何しに行ったんだ?あれは)

 

ニセコは最近外人だらけだそうです。

以前はオーストラリヤの人が多く、

最近はかなりの数の東洋人の住人が居るんだとさ。

町並みというか、建物がモダンになってる・・・と

オジサンふたりは 昔を懐かしんでおります。

Pap_0033

    Ca3a0189

「滑ってる人何処?」

一生懸命に目をこらして探すアタシ。

そして ちょっとスキーヤーになった気分のアタシ。

Ca3a0190

雪だよ!雪ッ!やっぱり春とは言えん!

春スキーは5月末くらいまでやるんだとさ。

けど・・・

半そでのスキーヤーなんか居ないわいな

いかん いかん!風邪ひいちゃうよ

Ca3a0191

はじめて体験するスキー場に

テンション上がりっぱなしのアタシです。

 

 

 

|

体感温度

きっと北国のひとの体感温度

アタシとはちがうんだな・・・

真冬でもコートの下は半そでだったり。

「春がきた」だの「もう夏!」だの言うオジサン二人。

澤田センセ あなたはどこの国のお方?

Grp_0065 なんで裸足にビーサン

Grp_0064 なんでアロハ一枚

皮下脂肪の問題かしら?

しねジィもシャツ一枚・・・

冷たい水をグビグビ「うめぇ~」。

Pap_0077

そんなに若くないんだからさぁ・・・

北国の人の気温の感じ方、

絶対アタシとは違うんだわね。

おぉ~寒いッ!

 

雪に閉ざされてる時間がながいから

こうして雪がとけて春になると

街中がうかれてるって気がします。

 

  

 

 

 

|

ふきだし公園案内

さあさ・・・どうぞどうぞ。

ご遠慮なさらず、美味しい水と綺麗な景色を

ご堪能くださいませ。

さすがにG.W最後の日。家族連れがいっぱい。

みなさん手には水筒やペットボトル。

ポリタンクをいくつも持参の方もおられますな。

どぉ~ぞ お好きなだけお飲みください!

お持ち帰りはもちろんOK

おや?駐車場のまえのこの建物・・・

Pap_0078

《ふきだし荘》 

「吹きだしそう?吹きだしていいっすか?」

あらいやだ!

さっきからオヤジギャグ連発の澤田センセの影響?

Pap_0069

        滝が流れています。

では さっそく!美味しい水をいただきましょう。

    Pap_0074

           Pap_0046

ちょいと へっぴり腰でございます。

「水が冷たいのよぉ~~

Pap_0043  いっただきまぁ~す!

       Pap_0044

                グビグビグビ

 

冷たい!といいながらもアホなアタシ

どのくらい冷たいかを知りたいッ!

で。。。。。Pap_0075

ひぇ~~っ早く撮ってくれぇ~~!

では 散歩でもいたしましょう。

健康のためというか、

昨日もべ過ぎたので消費エネ使うというか

池には大きな魚もおりますよぉー。

もう少し暖かきゃ 

あのひろい原っぱで大の字になりたいのだぁ!

Ca3a0186 一心不乱に写真とってます。

知らない子供と一緒になって魚を探してます。

              Ca3a0188

日頃の運動不足解消にオジサンたちも歩きます!

Pap_0144

「もう夏だな!暑い!暑い!」と騒いでいます。

アタシ寒くてコート着てるのに・・・

 

でもなんかメッチャクチャ楽しいぞいッ

 

 

 

|

男らしいねえ!

富士山もいいけれど

アタシはこの羊蹄山が好きなのです

富士山より男っぽい山って気がします。

 

Ca3a0187

まだ雪も残っています。

上のほうではスキーしてるとか。

空気はどんどん澄んでいくし

観る方向によっては全く違う趣の羊蹄山。

カッコいい~~

そして・・・到着です!《ふきだし公園》。

ペットボトルもっと大きいのにすりゃ良かった

美味しい水GETです。

さあ 中に入ってみましょう

 

 

 

 

 

|

かんぱ~い!

このあたりまでは 小樽方面に行くときに

通過するコース。

100505_113101

普段 滅多に食べることのないソフトクリーム。

こういう時はちょっと別

山中牧場のソフトクリーム美味しいんだよん!

日頃は 酒飲みの面々も

ここでは童心に返った顔して

「かんぱ~い!」

Pap_0096

       Pap_0095_3

さあ!

最初の目的地《ふきだし公園》に向おう

 

 

 

|

風のむくまま・・・

とりあえずは 羊蹄山の向って車を走らせる。

なんと長く なんと真っ直ぐに続く道。

やっぱり「でっかいぞぉー北海道ー!」。

毛無山の展望台から眺める景色も

「こりゃええなぁ~~

運転してくれた標葉さんをモデルに使おう

Pap_0099

ガイド役の澤田センセ一言。

「別名 《標葉山》。美沙さん、意味わかるね?

失礼ながら 笑ってしまった。

アタシも記念に一枚            

       Pap_0098_2

いい眺め!美味しい空気!気分は最高!

目一杯 休暇ってカンジ

さっ!次は山中牧場のソフトクリームを

食べに行こうーーーー

 

 

 

|

日本はひろいッ!

暦のうえでは もう夏です。

札幌の男たちは「春だ!春だ!」と

テンション高く浮かれてましたが、

目の前にひろがる雪景色を見たアタシには

どうしても春とは思えず・・・

Pap_0057

だって この注意書き

路面凍結スリップ注意とか 通行禁止とか

 

東京はこのG.Wちょっとした夏日だったようですな。

沖縄と奄美は本日すでに梅雨入りだそうですよ!

この時間になっても窓を開けたくなるね、

今日の横浜

 

日帰り小旅行みたいなことした昨日の北海道、

でも 確実に一応?春はきてるんですよね

ほら・・・土筆やたんぽぽ、蕗の薹も

100505_113401

          100505_113402

 

 

 

|

帰京します。

春を迎えた北の大地に癒され

心優しい仲間たちにも別れを告げ

これから帰京します。

楽しい 嬉しい 休暇でした

めずらしく札幌の町から飛び出て

あちこちに足をのばした今回は

沢山の写真や 面白エピソードがいっぱい。

とてもとても

チェックアウトまでに書ききれそうにありません。

横浜の自宅に帰って

留守番をしてくれた母と土産の魚をつつきながら

おしゃべりして・・・

それからゆっくり綴りましょう。

  

さて!荷物を作り パソコンしまって

続きは また

横浜は暑いのかなぁ・・・

 

 

 

|

2010年5月 5日 (水)

春だ!と言い張る男たち

いくら雪の下から土が見え始めたって言っても

これ 春じゃないし・・・

確かに暖かくはなったけど・・・ほらぁ~

100505_132301

みんなスキーしてるし・・・

これ まだ冬景色だよ。

半袖着てるアタシたち、なんか妙

 

携帯の充電がきれちゃうほど写真撮ってきた。

これから ススキノにて晩餐会(?)

行ってきます!

続きはまた

きゃっほぉぉ~~!

 

 

 

|

介護は最後の子育て

名言だと思った。

介護は親のする《最後の子育て》・・・か

講演をしてくれた北原さんは

自分の誕生日に「ありがとう」と心をこめて

母上に贈り物をするそうだ。

そう・・・この母が居なかったら、父が居なければ、

アタシはこの世に生れて

こうして人生を謳歌することも

舞台に立つことも 母親になることも

出来なかったんだもんね。

 

話を聞いていて

『アタシは母に優しくないな・・・』

『感謝が足りないな・・・』と反省。

誰も好きこのんで歳をとるわけじゃない。

誰もが認知症やアルツになりたいワケない。

だけど、いつかはそうなる日がきても

それはごく自然なことなんだよね。

いつか このブログにも書いたけど

アタシは なんでもかんでも自分でやってしまい

子育てが上手だったとは言えない。

ババ育ては その子育てより厄介だとも書いた。

しかし

これは取り消し

育ててるのは偉そうに言うアタシじゃなく、

あの母がアタシを育ててくれてたんだった。

イライラすることも 腹のたつこともあるけど

これはババ育てなんかじゃなく

この世に送り出してくれた母への感謝をもってやる

最後の子育てを手伝わせてもらってるんだなと

アタシ、しみじみ考えたのでした。

帰ったら もう少し 母への感謝の心を

言葉と態度で示さなくっちゃ!です。

 

 

 

|

さて何処に行こう?

G.Wも最後の今日。

どこに行こうかしら?

海好きのアタシとしてはそっち方面かなぁ?

羊蹄山方面もいいかなぁ?

広い北海道といえども 渋滞はあるわけで・・・

車に閉じ込められてばかりの一日じゃ

せっかくの最後の休日がもったいない。

10時半に迎えに来てくれるという

標爺と歯医者の澤田センセ。

「どこに行きたい?」とアタシに聞かれても

土地勘のないアタシはとんでもないリクエスト・・・

「富良野?んー・・・釧路?・・・んー

「ミサさん。そこじゃあ日帰りできん。

明日の飛行機に乗れないよ

あ・・・確かに

 

まあ、風の吹くまま 気のむくまま

最終日の北海道を満喫してまいりましょう

 

 

 

|

こんなに食べたら・・・

えらいこっちゃ

どうしても食べたかった小樽にある

《なるとの鶏の丸揚げ》。

市場で見つけた今夜の食材

アタシにとって《お初の生にしん》あるのに

100504_171901

ひな鶏の半身を揚げてるの・・・

これ、ちょっと病みつきになる旨さなの・・・

で・・・思わずかぶりつくアタシって

もぉー最低!いかんでしょう!?

さっきまで「正しい食事とは」って

勉強してたのにさぁ。

でも・・・やっぱりうまぁぁ~~~い

この誘惑には勝てな~~い

100504_172901

そして台所では友達らが奮闘。

生の鰊って実は初めて食べるのでした

まずは・・・

100504_1721010001 ウロコとりから。

それから炭をおこして

         100504_175601

焼きました~。お腹には白子や、そして数の子が。

恥ずかしながら

「あぁそうか・・・数の子って鰊の卵かぁ」。

生の鰊というものに縁がなかったので

アタシったら全然ピンときていませんでした

北海道では 普通に食べるんだね、鰊って。

(あっ!小樽には鰊御殿って~のもあるもんな)

 

北の台所は本当に美味しいものだらけ。

あぁー 困った困った

 

 

 

|

2010年5月 4日 (火)

完晴れおんな

北の町札幌にも完璧な春が到来。

昨日から かなり暖かい。

日中はちょっと汗ばむくらいです。

研修を終え、それぞれが

小樽観光だの旭山動物園だのに出発しました。

アタシは残り二日のバカンススタート

B.Fに迎えに来てもらい 荷物をのせたまま

まずは海を見にいくよぉ~~

晴れ渡った空気持ちのいい風

「やっぱりミサさんは完璧な晴れ女だね」と

市場に行き、魚や野菜、それからお土産GETです。

箱いっぱいのなどを クール便で自宅に~!

それから今夜の食材を車に積み込み

ドライブだぁ~~~

アタシのB.Fはスピード狂らしい

中年暴走族の飛ばす助手席で「ひぇ~っ

でも~

全開の窓から見上げる空、あぁ~きれい

  

100504_144801

そして 北の大地に癒され、青い空を見上げ

すっごく幸せなアタシだよぉ~

          100504_144501_2

| | コメント (0)

北原流ツキの10カ条

北原照久氏の講演は実に興味深く

その上 お腹をかかえての大笑い。

それにしても

あんなに破天荒な生き方をしてきた方とは

 

子供時代、小学校の成績は

なんと6年を通じて オール1だったそう

御本人もおっしゃってたが

全科目1というのをとるのは むずかしいぞぉ~

なんせ 答案用紙に何も書かないというのだから

教師も1以外書きようがなかったらしいけど。

優秀な兄姉を持ち「なんで俺だけバカなんだ?」と

不思議に思ってた子供時代。

でも 比較することも非難することもせず

末っ子の彼の良さを見出し伸ばしてくれた御両親。

ある時 お母さんは北原さんに言ったんだそうだ

「お前の人生はこれからのほうが長い。

人生やり直しはできない。

でも出直しはできるよ」と。

義務教育なのに中学校退学の経験者。

それでも その後受け入れてくれた高校での

一人の教師との出会いで彼の人生は大きく変わる。

「ブリキのおもちゃ館を作りたい!」

「湘南のあの3億の家に住みたい!」etc etc

友達からはバカにされ続けたけど

北原氏は夢に向かって邁進。

けして悲壮にならず、常に明るく前向きに。

とにかく30代のときに求めた夢は

見事60歳にしてすべて叶えた。

ちょっと余談だけど 叶うという漢字は

口へんに十と書く。

「口に十回出して夢を語るのが叶うということ」

彼は「ならば十回じゃなく 

上にノをつけて千回言おう!」と思ったそうな。

「言葉は大きな力を持ってる」と

確信に満ちておっしゃる北原氏。

 

夢をかなえるための10カ条と題してのこの講演。

とても書ききれないけど、興味のある方は

63年で63冊書いたという著書を読んでみると

面白いかも。

アタシも帰ったら片っぱしから読んじゃおう!

明るく前向きな 元気をもらったアタシでした。

 

 

| | コメント (0)

すごい生き方に感動!

思った以上に感動的な講演に

思わず涙までしてしまった本日。

同室の友人は もうスヤスヤとなので

スタンドもつけない暗がりではちょい無理か?

明日 早起きして 

この昂る気持ちをブログに綴ろう。

いい一日だった。

今夜は「おやすみなさ~い」。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

美女たちに囲まれて

六人の仲間たちと

北の食材をふんだんに使ったお鍋を囲み

その足でちょいと明日の飲み屋の下見。

下見なのにすっかり盛り上がって

美女たちに囲まれ上機嫌のアタシ

美女といっても この方たち元は男子。

100502_225401

博多にも《あんみつ姫》というこの手のショーパブ。

北には この《ららつー》。

ここのショーが見たくて行くのだけど

いつ見ても ちゃんとお稽古した足跡が見える。

実際、ここで働く友達に聞けば

昼間しっかり稽古して 夜本番

「大変なのぉ~」と。

毎月出し物が変わる。

で、いつも思ってしまうのです・・・

お客さんを喜ばせる裏には大変な時間が

彼らのなかに流れてるんだな・・・って。

遊びに行きながらも

舞台をつとめてお金を頂くって

こういうことよね・・・って。

妙な芝居をみてガッカリすることの多い昨今。

こっちのほうがちゃんとしてるって

毎度思ってしまうのよね・・・・。 

 

 

| | コメント (3)

2010年5月 2日 (日)

後ろ髪ひかれ・・・

時間に余裕を!と思って早起きしたアタシ。

あらぁ~ 早過ぎた

留守中の連絡メモ。今日の食事。諸々の雑用。

こんなに早く終っちゃうとは・・・ 計算ミス。

「先手必勝!」がモットーとはいえ

やることなくなって 荷物を玄関に出しておいたら

次子さんの鼻をすする音が・・・

「なに?どうしたの?」

「いよいよ荷物が出て、あんたが居なくなると思うと

哀しくなって涙がでてきた

「・・・はい?」

一生の別れじゃあるまいし

第一 ガミガミ言う人いなくて 楽じゃん

しかし、気が弱くなってるのか

こうして泣かれたりすると こっちの気がめげる。

もともと次子さんがスタートした玄米酵素の仕事。

三年に一度の勉強会にも参加できず

自分が引退してしまったみたいなこの現実に

ガックリきてるのかも知れないな・・・。

連れて行けるものなら連れて行ってやりたいが・・・

駅までの道のりでさえ「無理!」と言う現状では

どうにもこうにもならんのだよ、次子さん

 

あぁ・・・歳をとるというのは哀しいな。

バリバリやってた分だけ、この落差は辛いだろうな。

他人事じゃない・・・誰でも通るこの道なのよね・・・。

 

仕方ないよ、次子さん。

こうなりゃ堂々と胸はって ノンビリしてて下さいな。

なにか美味しいもの買って帰るから・・・

せめて また留守中に転んで怪我などせんように!

 

 

 

|

春近い北の町へ

バタバタしてるうちに アッと言う間の一週間。

あらもう日曜日! 

これより まだ本格的な春を迎えてない北の町に

いざぁ~ 行って参りま~~す。

食の勉強もさることながら

今回は ブリキのおもちゃ博物館館長の

北原照久氏の特別講演や、

FBRAを研究している教授陣が全国から集っての

医学シンポジウムを開催。

知らないことだらけのアタシは

また目からうろこ状態になっちゃうんだろうな。

未知の分野の人たちとの出会い、新たなる発見。

本業ではないとこで いろいろ学べるチャンス。

アタシには有り難いことです。

研修会は月曜と火曜の二日間。

そして アタシは 二日ばかり日程をのばして

羽根をのばしてきま~~す

円山公園の花見はまだ無理だろうけど

「花より団子」のアタシのこと・・・ 

美味しいもの食べ歩いちゃいそうですな。

おぉ~~ くわばらくわばら

アタシのG.Wは 道路の渋滞じゃなく

体の渋滞に要注意の必要がありそうです。

 

 

 

 

 

 

|

2010年5月 1日 (土)

今夜は焼き筍に!

マンションなもんで

ベランダで勝手に炭をおこすワケにはいかん。

ならば!オーブンで焼いてみよう。

大きいのは筍ごはんや、煮物かな?

ぬかみそにも漬けておこう。

小ぶりを選んで ただいまオーブンで焼いてます。

博多で買ってきた柚子こしょうで食べたら旨いかも

はい!初のたけのこ掘り。沢山収穫しましたわ

100501_093502

旬のものを 新鮮とれたてのうちに

食しましょ~~~ぉ

        100501_092901

これ、アタシの人生最初に掘った筍でする

 

 

 

|

たけのこ掘り

いつもの年より 少し遅れて顔を出した筍。

なんせ この不安定な気候でしたからねぇ

今日が敷地内にある竹林のたけのこ掘り解禁日。

まずは九時半、みんなで一斉に

実は 自分でやったことない。初体験であります。

上手い掘りかたを伝授してもらわねば

皮付きのまま 炭で焼いたら美味しいだろうなぁ

 

 

 

|

探し物

本当に見つかるだろうか・・・

アタシの大事な探し物。

面白い本はあるはず、必ず。

いい舞台を創りたいと願ってる仲間もいるはず。

けど・・・本当に「やりたい!」と思える舞台、

これには なかなかめぐりあえない。

たとえば、

たとえ技術はまだ未熟であっても

うちに秘めるエネルギーや情熱を感じられるもの。

地味だけど、真面目に真摯に取り組むカンパニー。

劇場をあとにしながら幸福な気持ちになれる舞台。

どんなに少なく見積もっても

自分の時間や入場料金で損をしたと感じないもの。

ずいぶん観て歩いているのだけど

そんなふうに思えるものが本当に少ない気がする。

 

仕事なのだから

どういう状況だろうがオファーがあれば

アタシにも「演る」時はくるのかも。

だけど、

正直言えばまったく自信が持てないのです。

「なんか違う」「どこか変」と悩みながら

闘いながら この演劇界を歩いて行くんだろうか。

すごく不安。すごく、すごく。

稽古しながら「なんかおかしいよ」と、

「ちゃんとやろうよッ」と、

喧嘩ばかりしそうです・・・。

 

名前の売れてる人でなきゃ集客できないという

いまの演劇界の状態。

だけど・・・ホントにそれでいいのかなぁ?

かつて そんな疑問をぶつけた時

「当たり前でしょ?お客がそれを望んでるんだから」

そう断言して「甘いわよ!」と

鼻で笑った大プロデューサーの一言。

確かに現実を見れば甘いのだろうけど

この頃アタシは思うのです。

そもそも舞台で、ご飯食べようと思うのが間違い?

せっかく演るなら

お金なんかどうでもいいから良いもの創りたいって。

 

わかりにくい今夜のブログで ごめんなさい。

なんか複雑な気分なのです、今夜のアタシ。

 

 

 

 

 

 

|

あたしゃ実は田舎モン

地方の友達に よく聞かれる。

たとえば「表参道ヒルズって面白いとこ?」

たとえば「六本木ヒルズ行った?」

・・・そんなこと聞かれても実は困るのです

だって・・・どっちも行ったことないもん

元来 新宿とか渋谷とかっていう

あの人混みがすごーく苦手なアタシ。

休日の、ことに雨降りで街中が傘だらけ

そんなん もう絶対いや!

歩き方が分らなくなる。

気持ちが悪くなってしまう

だから 余程の用事がない限りは(芝居見物は別)

出来るだけ出かけて行かない。

 

今日はたまたま俳優座劇場に行くってんで

ちょっと早めに出て、

たぶん10年以上足を運んでない六本木へ

ならば!《東京ミッドタウン》ってやつを覘こう!

(これも友達に「どんなカンジ?」と聞かれるから)

ホントにビックリだよ、久々の六本木。

100430_163701

スタイリッシュな東京ミッドタウン。

TUTAYAやコンビニまでが妙にオシャレ。

アタシはすっかり田舎モンになって

携帯で写真を撮る ちょい、否かなり恥ずかしい

結局 ここ何があるってワケでもなさそう・・・

しかし・・・やっぱりダメだわ~居心地悪し。

スタイリッシュな風景に似合った

きれいで洗練されたお姉ちゃんたちが

スイスイと歩いてるのに混じったら

すごーく くたびれてしまった

ショーウインドォーに映る自分の姿に

「きゃぁ~」と 冴えないおばちゃんを発見する。

アタシには似合わない、この都会の風景。

逃げ込むように入ったカフェバーで

100430_165501

地元のスナックで飲むビールの倍の値段に

またまたビックリしてる田舎モンのアタシ。

絶対 都会には住めない。

 

 

 

  

 

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »