« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

血は争えない

小さいとき あたしはよく母に言われた。

「あんたは言い出したらきかない子

すぐに思うようにならないと気がすまない」。

次子さん。そのままお返ししよう・・・その台詞。

 

だいぶ先の外出に着ていく服が決まらない。

「これはどう?じゃ・・・これは?」

仕事中のアタシの部屋に服を抱えて乱入。

アタシが一番手を離せない時に限って

わざとじゃないか?と疑いたくなる時に。

台詞を覚えようとしてる切羽詰まった状況なら

もう最悪な気分になってしまう。

(空気 読んでくれぇぇぇーーーぃ

しかし 結論が出るまでテコでも動かん

結論が出ても 残念ながら時間がたつと

すっかり忘れてる、どの服だったかなんて

(だからギリギリでいいって言ったじゃん

台所がてんやわんやの時に「バケツに水」と。

花に水をやりたい気持ちはわかる。

だが、「ちょっと待ってて」と言えば・・・

空のバケツ持ってじぃーと横に立ってる。じぃーっ。

「今すぐ欲しい!」と言わんばかりに 

水がその手に入るまで。正直鬱陶しい。

根負けして 優先順位交代。

料理をしてると

「なんでもいいのよぉ。パンでもなんでも」

これは《パン》が食べたいという意思表示らしい。

我が家は できるだけ和食にしてるし

パンなんて わざわざ買いに行かなきゃ無い。

「パンが食べたいの?」と聞いたら

「別に。パンなら簡単でしょう?」と。

簡単じゃない・・・パン焼いてそれだけってか?

そしてまた翌日同じ会話。「パンでもいいよ」。

だからぁーー

パン食べたいなら食べたいとそう言ってくれ!

まわりくどく 要求したり

要求が通るまで じっととアタシを見ないでくれ~

 

「アタシの言い出したらきかないというその性格、

完璧に親譲りだわね」と厭味を言ったら

「そうかしら?パパってそんな性格だった?」

アナタです!アナタ!

一日一回は 必ず次さんの攻撃にあうアタシ。

そして 絶対惨敗する

  

歳をとって少しボケてくる事を誰かが言ってた・・・

『それが最後の子育てなんですよ』って。

忍耐・試練・苛立ち・空まわり・・・

確かにそうかも。

おぉ・・・サークルオブライフ

「因果はめぐる糸車」とは祖母の口癖だったっけ。

まだ次子さんの子育ては終ってないのか

 

  

 

 

 

| | コメント (0)

ベスト8決定戦

昨夜 喉を潤そうと寄った近所のスナック。

「今日は10時半に締めるからね~」と店主。

「11時からはTVの前から動けない」と。

日本中 参院選より

サッカーで盛り上がってたみたい。

実はそんなに興味があるわけじゃなかったが

そこまで言う?と思い つい観てしまった、

昨日のパラグアイとの試合。

なんか・・・感動してしまったよぉ

PK戦まで持ち込んでのベスト8決定戦

スポーツっていいなことに団体戦。

チームワークって大事。

(実は芝居でもそうなんだがな・・・本当は)

 

あの男たち カッコいいッ

負けたけど、泣いてたけど、

本当に戦ったあとの男たちの顔みてて

すっかり感動したアタシも 泣いてしまってた。

「これからも Jリーグ応援して下さい!」って。

する!する!応援するよッ!

 

 

 

| | コメント (1)

2010年6月29日 (火)

やっぱり行ってよかったねぇ~

あいかわらず 下手っぴぃなのでありますが

レッスン開始前に「重心はこうでぇ~」と

丁寧に教えてくれる小5の女の子も居るのだが~

スイマセン!全然上手くならなくて。覚え悪くて。

けど、たまにカタカタッといい音がすると嬉しい

せっかく購入したシューズもあるのだし

せっかく楽しいと思えたのだし・・・

教室にはご迷惑でしょうが 行ってよかった

第一!

このレッスンのあとの一杯のの美味しい事!

至福のときであります。

明日も頑張ろうと思います。

 

 

 

| | コメント (0)

フラ~リフラフラ

立ちくらみしちゃう

この気圧の低さ、蒸し暑さ・・・

気持ち悪くなりません?

あまりの湿気で床がベタベタするもんで

「エーイッ!どうせ汗のかきついでだ

雑巾がけしちゃうよぉーー」と張り切ったら

・・・ひょぉ~ こりゃいかん

立ちくらみがして ドッテ~ンと尻もち

ジムには行ったけど・・・今 自分との闘い中

都内までタップシューズ抱えて 行きたくないよぉ。

ダメダメ!行くって決めたでしょッ!

 

ううううっ 出かける制限時間が迫ってる。

行こうか 行くまいか 行こうか・・・んもぉーー

「行くッ

行ってきますッッ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ここは何処!?

霧のロンドンかっ?

あたり一面 靄が立ち込めてる。

ものすごい湿気 じっとしててもダラ~

誰も見てないからいいようなもんだけど

短パンにTシャツ、首にはタオル巻きつけて

朝ごはんの仕度。

どっかのオヤジみたい

 

午前中はジム。夕方からタップ。

身体鍛えるDay。

なんせアタシ ひどい汗っかき・・・

レッスン始まるまえから ダラダラ

「すごい!頑張ってますねぇ!」と言われるが

これ・・・冷や汗 まったく付いていけないワケで。

それでも!たとえ亀の歩みのようであっても

やらなきゃどこへもたどり着けない。

チッ!夏なんだから!もうすぐ7月なんだから!

暑いのは当たり前!生きてる証拠!!

涼しい~部屋でゴロ~ンとしたい自分を鞭打って

今日の一日も 「やってやろうじゃないのッ

 

 

 

| | コメント (2)

2010年6月28日 (月)

どっしゃぶりぃ~(T_T)

あれぇ~?晴れてきたぞぉ~と思ったが

お天気おじさんの言った通り

午後3時すぎには大雨。

すごい土砂降りでしたねぇ~。

パソコン教室の仲間 谷山さんは大の雷嫌い。

「ひゃぁ~」 もう講習どころではない様子。

ゴロゴロ~~ゴロゴロゴロォ~

アタシも気になって仕方ない・・・

   「ヤバイ!窓全開だよ

あの蒸し暑さだから 降るとは思ったけど

あんなバケツをひっくり返したみたいな雨とは

講習が終って大急ぎで帰宅し

家の中を 運動会のように走り廻ってしまった

風が強くなかったぶん、被害はナシ

あぁ よかった ただでさえ調子の悪いパソコン

水浸しにならずにすんだ。ホッ・・・・・

 

あの雨のせいか 夜は少し涼しくなったかもね?

冷房嫌いのアタシ,どこまで耐えられるか?

しかし・・・ 「この蒸し暑さたまらーん!」

今日の暑さは真夏並みだったから

まるでリゾートみたいな格好で過ごしちゃった

これ 本格的な夏をむかえたら

何を着て歩きゃいいんだろ

ふぅ~暑いっ

 

 

 

| | コメント (0)

蒸し暑いです 朝っぱらから

今日も雨空です。

梅雨だから仕方ないけど・・・

見たいなぁ~ きれいな青空

今週はずーっとこんな空模様らしいです

さてーっと・・・今週は何があったっけ?

そうだそうだ!週末は《シカゴ》観に行くんだわ。

大きなイベントはこんなもんかな?今週。

あっ・・・敬子ちゃんの誕生日が近い

今年は何をプレゼントにしよう

横浜のプレコンサートの準備もしなきゃね。

今週こそ! タップのレッスンに行くぞッ

 

スケジュール表にめずらしく空白があると、

嬉しいような 不安なような・・・

何か大切なこと忘れてないかーって。

 

ともかく まずは家事を片付けてしまおうネェ~。

風がないから窓拭きするかなぁ~ピッカピカに

 

 

 

| | コメント (1)

2010年6月27日 (日)

ご飯を作りたくない日

いくら料理が好きったって

台所に立ってる時が至福の時ったって・・・

たまには全く拒絶作リたくないのッ!ッて日も。

今夜は まさにそんな夜。

ご飯作りたくない!

材料を駆使すりゃ何だって・・・んー

だけど・・・気分がひどく乗らない。

やめたッ!なんでもあるモノ食っちゃえッ!

しかし、捨てる神ありゃ拾う神あり

同じこと考えてる友達がいたッ!

「疲れきっちゃった~ たまにはご飯に出ない?」

やっほぉぉぉ~~

今夜は 主婦拒否宣言

あぁ~ 人が作るものって美味しい~~

 

なんか安らかに眠れそう~~~~

ぷわぁぁぁ~~~っ。おやすみぃ~。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

見つからない譜面

今回のコンサート

前半はポップス中心、

後半はシャンソンと朗読。

だけど ひとつ困ったことが起きてますの

「最後のワルツ」という歌の譜面が

どこにも 「なぁぁぁーーーい

昔 越路さんが歌ってたんだから

現存する歌のはずなのに・・・

タイトルが違うんでしょうかね?

ネットで検索してみたり、ヤマハに行ったり

他の曲は一応揃ってるのに

この一番唄いたかった曲の譜面だけ・・・ないッ

ブログに遊びに来てくださってる方~

こういう方面に詳しそうな方もチラホラ

どなたか 心当たりありません?

検索方法が違ってるんでしょうかね?

ピアニストの松ちゃんがエジンバラに行ってるんで

「持ってる?」の確認もとれず

あぁぁぁーーーどうしてないのぉーー

歌いたいッ!どうしても!

 

ふたりの恋 終る日に

   その辛さも知らないで

 聴こえてくる 懐かしいワルツ

   別れのまえに もう一度だけ~

 

・・・って歌詞です。

ちなみにこの訳詞は岩谷時子先生。

原譜でもいいのです~。

どなたかご存知の方 どうか!ご協力を

 

 

 

| | コメント (5)

何にもない曜日♪

梅雨らしい一日()になるようです、本日。

せっかくの日曜日 どこかへお出かけの方

残念な空模様ですね・・・

アタシ?アタシは本日《何にもない曜日》

たまってた事務的な作業は昨日 夜中にすませ

今朝は「起こさないでね」と頼んで寝坊の予定・・・

が!起こされたぁ~~!

「ごはんは?」攻撃であります。

台所から聞こえるガチャンガチャンという騒音で

目が覚めちゃった・・・うぅ・・・眠い。

知らん顔して眠りをむさぼってたら

ハカイダー次子がいろんなもの壊しそうな音

寝ちゃいられませんぞぉ~

思い切って窓を全開にしたら

あらまぁ~ すごい風です。どんよりです。

ベランダの掃除もしたかったし

リビングの大窓もきれいにしたかったけど・・・

この風では たぶん無理。徒労に終りそう。

ちょっと遅めの朝食とりながら

「今日はどこかに行く?」と次子さん。

デイは休み。アタシも休み。

だから 「何所かに行かな~~い?」っていう

何気ないアプローチのようです。

 

はいはい・・・何処へでも

アミのサロンにでも行ってエステしてもらう?

遠出は居眠り運転しそうだから勘弁ね

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

貧乏くさ~い話

楽しい週末に 貧乏くさ~い話で

実に申し訳ないが・・・

そして こういうこと書くと

マネージャーに「イメージを大切に」と

言われそうだけど・・・

(て言うか・・・アタシのイメージってナニっ

 

ジムのあとに 買い物に行きましてですねぇ、

まずは 石丸電気で ちらしに使う用紙を買い、

次にクリーニング屋。次に百円ショップに入る。

いろいろ文房具用品などを補充せねば 

細々した雑用品も買い足さなきゃ・・・

(う~ん・・・百均のいかんとこは

今すぐ必要じゃないのまでつい買っちゃうってこと。)

で、週末恒例のキノコ屋に走り 野菜を購入。

「あぁ~ お腹すいた・・・」

何か食べて帰ろうかと思ったが・・・

ギョッ 財布のなかを見てビックリ

「あれぇ~?一万円札入ってたよねぇ・・・

ないじゃん!ないじゃん!

厚みのある財布のなかみは

領収書と 芝居のチケットの半券ばかり。

えぇぇぇぇーーーなんでこんなに貧乏なのぉぉー

グゥグゥ鳴るお腹に耐え 涙しながら

仕方ないから ジムで飲み残した水で我慢。

なんと情けないこっちゃ

 

しかし 生活するって、生きていくって

本当にお金が掛かるもんなのねぇ

さっ・・・冷蔵庫の余りもので なんか作ろうっと。

あぁー お腹すいた 餓死しそう

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

急激な下降に・・・

怒ったり 腹を立てても 意味はないんだが・・・

解っちゃいるんだが・・・ううううっ!

でも 今夜は腹が立ち 怒りがフツフツしてる

  

何が次子さんの頭のなかで起こってるのか

かなり やばい・・・。

およそ3分の間に 同じ質問が7回から8回。

この前までは ここまでじゃなかった。

さっきは 「もう入ったよ」と言ってるのに

あれから さらに2回お風呂に入ろうと

バスタオルを持ってウロウロしてた、

生まれたまんまの姿で。おぉー・・・

そして「今日はまだ入ってないのッ!」と突如

カラッポになってた自分用の洗顔石鹸、

「誰か中身を捨てたでしょ?」とおっしゃる。

その上 なけなしのお金で買ったアタシの石鹸で

身体をバンバン洗ってる あぁ・・・勘弁して!

朝ごはんを何度も食べようと食卓につき

「まだお昼じゃないから」と言えば

「今日は 朝ごはんはぬきなの?」と。

これじゃ コントだよ。

  

あぁ・・・困った。本当に困った。

一体どんな闘いが起きてるんだ?脳のなか。

洗濯に出すべきものを箪笥にしまったり、

工作ばさみで ザクザク髪切って 

ベッドのなかも 部屋も 髪の毛だらけ。

財布や 大事なものは 妙な処にしまっちゃうし。

一日中 くっついてるワケにはいかんのよぉ~

何でもアタシに言えば解決ってワケにゃいかんの。

アタシは千里眼じゃないんだから

魔法使いじゃないんだから

 

なんとか少しでも老化を遅らせようと思うんだけど

もうどうにもならないんだろうか・・・

「アタシを馬鹿にしてるでしょッ!」と怒って部屋に。

なのに その直後の今は「ふんふんふん~」と

鼻歌うたってるのがあちら方面から聞こえてる~

全然 わからん 心理状態も脳のなかも。

こっちがノイローゼになりそうだ。

誰かぁーーー助けてくれぇぇぇぇぇーーー

 

 

 

| | コメント (6)

リアリズム

霧が立ち込めたような暗闇のなかから

フランシスコーが現れる。

アタシが百回以上観てきた画、聞いてきた台詞。

ただし、アタシが全く解さない中国語。

台詞は知ってはいても 耳慣れない言語。

・・・・なのに・・・・すごい。

あの緊迫感はなんだ。

あのたたみ掛けるような言葉の洪水は何だ。

これから起こる悲劇の幕開けは

ものすごいスピード感を持って始まる。

客席は 完全に引き込まれていく。緊張してる。

 

細かいことを書き出したら

いくら書いても終らないと思う。

男性陣が素晴らしい。

ことに もちろんハムレットが。

まったく嘘がない。リアリズムとはこれだと思う。

古典を観ているという気がしない、いい意味で。

感情が見える。心理が手にとるように解る。

四季的に言ったら

「一音も二音も落ちてる」のかも知れない。

だから、なんなのだ。

言葉の壁なんて そこにはもうないのだから。

そこには人間が居る。

そこに生きて 苦悩してる青年が居る。

言葉など解さなくても 

迷いや苦しみが伝わってくるのだから。

亡霊について行くハムレットが剣を十字架にする

あのたったそれだけの動きにも 嘘がない。

形や段取りではない。

これが舞台上で「生きている」ということだと感じる。

 

民族性もあるのだろう。

《怨念》という言葉が浮かんだ。

「生か死か・・・」と城のなかを彷徨いながら呟く

苦悩するひとりの青年に胸が痛かった。

正直に言って、

あの長台詞で涙が出るとは思わなかった。

いままで日本語で聞いていたこの台詞で

泣いた事などないし。

 

いいものを観せてもらった。

シンプルな あのジョンベリーさんの装置。

浅利さんがやりたかったリアルでかつ劇的な演出。

あぁ、これが《ハムレット》だったんだと思いながら

自分も含めたハムレットに関わった俳優は

冷や汗が出る思いだったのではないかと思う。

少なくても アタシは「何も解っちゃいなかった」と

自分の演じてきたガートルードに、

演じるという根本的な、なのにその緩い土台に、

なにかが違うと苦悩してしまいそうな観劇だった。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2010年6月24日 (木)

言葉は解らなくても!

これなら大丈夫!

かつて死ぬほど稽古したし

「あんたなんか辞めてしまえ」と罵られながら

それでも頑張って演りつづけてきた作品だし

中国人キャストによる《ハムレット》

どうしても観たかったのです、この中国版。

あまり入りは良くないらしく 気の毒です

もっと宣伝してあげればいいのにな・・・。

アタシの知ってる限りにおいてだけど

中国の役者さん「芝居できるなぁ」って思う。

どんなふうに演るんだろう。

今回は なんの情報もないままの観劇。

でも「誰か?」という冒頭の台詞から

「ハムレットを壇上に。武人にふさわしい礼を」

のフォーティンブラスの最後の台詞に至るまで

台詞を全部覚えてるというのは

中国語が解らなくても分かるから嬉しいね。

 

さっさっさっ! 時間がない!

夜はまたリーディングあるから

急いで家事を片付けて晩御飯の下拵えして

次子さんを歯医者に送り届けて

行ってくるよぉーーー

「ニ~ハオ ハムレットさま!」

 

 

 

| | コメント (2)

2010年6月23日 (水)

BERGサロンコンサート♪ご案内

朝から晩まで 歌詞が頭のなかをグルグル。

プレコンなのにこんなにお申し込みがあるとは

夢にも思わず・・・

「完売しました」のブログを読んだ友達からは

ブーイング。

「ホント!すいません!」

 

山梨まではとても無理でしょうが・・・

お時間に余裕のあるお方は 是非お出かけを。

フルーツラインを通り さくらんぼ刈りなんかして、

名物ほうとうをランチにし、

腹ごなしに 散策。

夕方 BERGコンサートなんていかがでしょうかね?

近くには 温泉宿がたくさんありますから

ちょいと一泊し、翌朝 畑からの新鮮野菜を買い

ゆった~りと帰宅。

あらま これじゃ贅沢散財コースだわね。

(というか、これ勝手な自分スケジュールでした)

 

一応 ご案内しておきます。

 

BERGサロンコンサート

《たおやかなる風にのって・・・末次美沙緒》

7月26日 月曜日 6時半開場 7時開演

お一人様 お食事&ドリンク(税込み) 6000円

       コンサートのみの場合   3000円

お問い合わせ ご予約

    BERG 山梨県甲斐市龍地 3452

         (中央高速 双葉インターから5分)

         0551-28-4688

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

完売御礼!

なんだか申し訳ない感じ・・・

「小さなお店なんでこれ以上は無理かも~」と

ALL ABOADのお母さん。

こんなにすぐに埋まっちゃうとは思わず・・・

いやまぁ、本当にありがたいことです。

ブログのコメントでもご予約いただきありがとう。

さっき 最後の一枚が売れ 終了いたしました。

もうちょいと勉強して もっと様になってきたら

またやります!もう少し 席数増やして。

申し込んでいただいたのにお取りできなかった方

どうぞ、これに懲りず またお出かけください!

 

あぁ!プレッシャー プレなんて言ってらんない

 

 

 

| | コメント (3)

ちょいと睡眠不足?

夜中の帰宅だったのに

ベルクのホールが目に浮かび

「あぁ・・・あの空間なら あの歌がいいな」とか

「あの年齢層なら あれがいいかな?」とか。

「衣裳は 窓の外が黒くなっていくから

黒じゃなく グレイにしようかな?」

「長谷部さんとアタシの想いの共通点話そう」

いろんなこと考えてたら眠れなくなっちゃった。

 

考えたら もうあとひと月くらいしかない。

その前にバージョン変えた関内プレコンもあるし

最近 とみに歌詞の覚えが悪いアタシは

ちょっと焦ってしまう

 

今日は いつもの響人リーディングのあと

2週間休んでしまったタップに行きたいんだけど・・・

ちょいと今朝の体力では自信なし

タップは土曜日に入れて まずは夕方ジムかしら?

昨日体感したベルクのイメージが鮮明なうちに

台本も修正したいなぁ・・・

一日が48時間あったらいいのになぁ。

 

 

 

| | コメント (2)

駆り立てられて

ただいまぁ~

いやまあ よい天気に恵まれ

中央道でびゅ~~んと2時間弱

さすが盆地。蒸し暑いです甲府。

正確にいうと甲府じゃなくて竜王という町。

でも そのベルクというお店

高台にあってスゥ~と風が吹きぬけていく

この時期 湿度の高い山梨側からは

なかなか見えないという富士山。

今日は そのお庭から「見えましたよぉ~」 

アタシをお出迎え?あっりがとうッ!

 Pap_0181_4 

うっ~すらとだけど・・・ 「いや珍しい」と

オーナーの長谷部さんも。

     Pap_0184

ロケハンに伺って良かったです。

23年間 この土地で

本当に美味しくて、

しかも気軽に食べられるフレンチを知って欲しい。

天然酵母のパンや 

無添加のソーゼージを食べてほしい。

(ソーセージのほうは隣接するドイツレストラン)

(パン屋さんも広大な土地にこれまた旨いの!)

で、最初に作ったベルグというフレンチの店では

『ひと月に一度 みんなが集えるコンサート』が

壮大な夢だったそう。

「願えば叶わないことはないです」と長谷部さん。

 

Pap_0208 Pap_0212

      Pap_0211 Pap_0193

 

今日もたくさんのお客様がみえていました。

落ち着いた 素敵なコンサートホールです。

なんだか ゆっくりと時間が流れ

アタシはコンサートが始まるまで

周辺を散歩したり お花を愛でたり。

 

Pap_0188 Pap_0199 Pap_0201

すっかり癒されてるアタシです。。。

   Pap_0187 あぁ~~~

思ったほど遠くなく こんな気分を味わえて

そして 美味しいフレンチいただけて 

是非一度 みなさまもお越しを。

 

あの建物の あのホールでやるコンサート。

なんか いろいろ発想イメージが膨らんでます。

 

来月の本番のときは 美味しい料理を食べたあと

近くの温泉に宿をとって、 

翌朝 畑でとれたてのトウモロコシ、さくらんぼ、

新鮮野菜、その頃出てくる桃など買って帰ろうか・・・

と、なんだか仕事だか遊びだか

分んなくなってるアタシ。

でも とにかく 今日は 自然に力をもらって

いいステージが出来る予感がしてきました

 

 

 

 

| | コメント (1)

2010年6月21日 (月)

ロケハン

本日 ロケハンに行ってまいりまっす!

来月の甲府のコンサート会場《ベルグ》まで。

今月のコンサートは 胡弓なんだそうで・・・

胡弓なんて聴いたことないから楽しみですな

お天気もこれから晴れてくるとの予報で・・・

(ホントかなぁ?

久々の長距離ドライブになりますかいな。

途中で 道の駅に寄り 新鮮な野菜を買い込み

ベルグがやってる天然酵母のパンも

パン好きの次子さんの土産に買ってこよう~と。

 

おっとぉ~! グズグズしてはいられないッ!

早く片付けすませて出発せねばぁーーー

鐘の鳴る丘 コンサート会場に向かってGo

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

定期演奏会

アタシの住む町には 

アマチュアのオーケストラがある。

これでアマチュア~

アタシから見たらアマチュアだなんて思えない。

1995年に ひとりの主婦の呼びかけで結成。

毎年 この定期演奏会を開催してる。

日頃 クラシックや演奏会なんてものに

全然 縁のないアタシが唯一聴きに行く

クラシックの演奏会。

同じマンションの Aさんという超美人妻が

ここでヴァイオリン弾いてらっしゃる。

それが縁で聴きに行くようになったんだけど。

クラシックなんて よくは解らないのだけど

なんか い~い気分になる。

なにより良いなと思うのは 

アタシみたいに 縁のなさそうな市民が集うこと。

年々 増えていく傾向にあるらしい。

アタシも 帰宅してからも なんとなく耳に残って

思わず CDラックからクラシックを選んで

で・・・肉じゃが作ってる・・・(んじゃ似合わないけど)

 

しっかし今日のピアニスト素晴らしかったね~

古賀大路くん。若干17歳だとさ・・・

ピアノを始めて約10年。あんなに巧くなっちゃう

もうビックリ。力強いは、繊細だは・・・ひゃぁ~

もちろん すごい努力をしてきたのだろうけど

ありゃ 天才だな 世の中には居るんだ 天才。

また 舞台慣れしてなくて初々しいのが

 

ああいうふうにガッツリ学んで 立派な子みると

「アタシこんなでいいの?ホントに」と

ちょっと 我が身に甘い自分を反省しちゃう

 

 

 

| | コメント (0)

欲張りコンサート

「甲府のサロンコンサートのまえに

どこかでランスルーしときましょう」と松ちゃん。

しかし松ちゃん なかなか忙しいお方ゆえ

かなりギリギリのタイミングでしか調整つかず

んー・・・どうしたもんかなぁ、不安だなぁ、

そう思ってるときに才能ある女子と遭遇した。

先日のアミのライブでアレンジとキイボード担当、

初見で アタシのいい加減な歌にも対応してくれた

シンガーソングライターのMIYAKOちゃん

ならば!思い切って《プレコンサート》やるかッ?

甲府までなんか行かれないよぉ~

近所の友達や パソコン仲間にも言われてたし

と その気になってしもた

 

やろう!と思ったら どこかで告知しとかないと

「やっぱりやめた」などと言いかねないアタシだから

ポスター(?)・・・ちらし(?)まで作ってしまって。

ちょうどパソコン教室の宿題がこんなんで

本当は 自分の写真もいれ合成したんだが

そりゃちょっと こっ恥ずかしい

だから出来上がったのが これ これ 

 

       100620_070501

男性シンガーがいないので

内容は多少異なるが とにかくやってみよう。

おぉ・・・どんなことになるやら

30名ほどの小さなプレコンサート。

お時間のある御方、

怖いもの見たさがお好きな御方、

どうぞお出かけを。

  

7月16日 金曜日 18時開場

コンサート開始 19時

横浜関内駅から5分のところにある

《ALL ABOART》  045-251-1220

ワンドリンク&お食事 3000円

(プレなのにお金とってスイマセン!)

 

予約はアタシに直接、

またはこのブログでもお受けします。

さぁーーー大変だぁぁぁぁーーー!

「やる!」と言ってしまった

 

  

 

 

  

| | コメント (12)

2010年6月19日 (土)

次子さんとの外出

今日は 次子さんを連れての外出。

 

最近 次子さんの周りにもアタシの周りにも

天国に旅立つ方が続出

ほとんどが ある程度お歳をめした方だけど

それだからこそ 

次子さん・・・妙にリアルに死というものに敏感に。

「朝 目がさめたらコロッと死んでるのがいい」

「やっぱり 倒れて三日くらいは生きていたい」

「百までは無理だろうけどせめて九十までは・・・」

「頭がバカになってるから 今も死んでるのと同じ」

「あぁー 早く死にたい。あーあー

一緒にご飯を食べてると こんなんばっかり

友達には「パパに早く迎えに来てって頼んでる」

そう言いながらも 

仏壇に珈琲を運んでブツブツ言うのを聞いたら

「まだ来ないでね、パパ」と。

若いときが 人一倍元気で華やかだっただけに

今の自分が情けなくて仕方ないという心情は

アタシにもそりゃ分るんだけど・・・

死にたいけど 死にたくないという微妙な心理も

分りはするんだけど・・・

正直 アタシの気分はドヨォーンとなってしまう。

ご飯くらい楽しく食べたいよ、ホントに

一日のうちで ようやくゆっくり話せる時間なのに

死ぬ話と 愚痴と 泣き言では

たまらん気持ちになってしまう。

あぁ・・・アタシまで朝から愚痴大会になっちゃった

いかん!いかん!

 

とにかく 『仕事命』で生きてきた次子さん。

玄米酵素の勉強会と ミーティングに連れ出そう

天気が悪そうだからイヤとか

こんなみっともなく歳とったのを見られたくないとか

グズグズ言ってたが

昔の仕事仲間に会えば それなりに見栄を張る。

こりゃ いいことだろうと思われる。

医者曰く「見栄を張れなくなったらオシマイ」と。

次子さんと一緒の行動は 二倍の時間を要するが

日頃 本業を優先して放っぽらかしのアタシ、

親孝行だと思って 早め早めの行動に出るとしよう。

「デイと昼寝だけじゃ生きてる意味ないでしょ!?」

「こもってたら ますますテンション下がるよ!」

ただ今 次子さん 仕方なさそうに準備中。

それでも「ふんふん~」と鼻歌まじりに

洋服をとっかえひっかえしてる様子だから

やっぱり 外出は必要だね、何でもいいから。

 

 

 

| | コメント (4)

2010年6月18日 (金)

学ぶ日

芝居を観終わったあと

自分のことは棚にあげて

「あぁ意外と面白かった」だの「損した」だの

「コリャ惨い・・・」だの勝手なこと言ってるアタシ。

 

今日の 新国の舞台。

「三田さん!やっぱりスゴイ!

     ははぁー!御見それしました!」

他の役者さんたちも 

もちろん達者だし、個性的だしなんだが

後半の三田さんの 計算されつくした(たぶん)

あの演技、声の使い方、柔軟かつ天才肌の発想に

もう脱帽でありました。

「勉強になりました!」としか言えません。

100618_171701

演出家 栗山民也さんにも興味深々。

これだけ舞台があっても

「あぁーすごい。ちゃんと演出家が存在してる」

そう思えることが少なくなった昨今(個人的にです)

「栗山さん アタシを鍛えてください!」と

頼みに行きたくなった今日の舞台。

観客席に居る率のほうが高くなって

ただいま チケット貧乏にはなってるけど

「もうーこうなりゃイケるとこまでイケー!」って

新国のこれからのラインナップを全部観ちゃおう

100618_171901

いままで あまり縁のなかった井上ひさし氏の戯曲、

栗山さんの著書・・・いろんなもの鞄につめこみ

帰宅いたしましたわ。ルンルン。

ロビィで「案内送ってください」登録までしてきた

 

いやぁ~ ああいう芝居っていいねぇ~

 

 

| | コメント (0)

本日のお題

東京裁判三部作 《夢の痂》

ずいぶん前にチケットとったもんで

忘れそうになった・・・・・いやいや!

スケジュール表には ものすごく大きな字で

「夢のかさぶたーーー!」と書いてある。

忘れるもんかッ!

三部作のうちの一本はどうしてもチケットがとれず

残念無念ではあったけど

最後の一本 見逃さずゲットできてよかったぁ~

大先輩の 三田和代さんが出てらっしゃる

四季時代は可愛がってもらった。

天才肌というか・・・

アタシなど考えもつかぬ芝居の発想をなさる。

実に数学的な感じ。

日下さんとの丁々発矢のやりとりは

今でも鮮明に 目に浮かんでくる。

芝居ってすごいな 役者さんって尊敬しちゃう

まだ二十歳にもならないアタシは

稽古場のすみっこで 日々変わっていく演技に

見とれてたもんだ。

 

三田さんの芝居みたら 

またアタシの中の虫がウズウズしちゃうだろう。

おぉ・・・楽しみでもあり、ちょっと恐怖でもある。

 

 

 

| | コメント (2)

2010年6月17日 (木)

プレコンやってみる?

サロンコンサートの台本、ようやく第2稿書けた。

度胸があって、もうちょっと図太ければ(?)

アドリブでバンバンやれちゃうんだろうに・・・

 

しかし、それにしても何か心配

同じ音質の声をずーっと聴くというのって

お客さんもしんどかろう・・・なぁ。

自由自在に いろんな声いろんなタイプの歌が

唄えたら問題ないんだがな・・・残念!

この前 アミがやらせてもらったあの店で

一回 プレコンサートやってみようかな・・・

なんてことも考えてみてるとこ。

 

今日は一日こもりっ放しで 妙に疲れちゃった。

明日は 新国に芝居見物。

早く寝よう~~っと。

 

 

 

| | コメント (3)

作家にゃなれん・・・

おぉー 晴れ渡ったきれいな空!

かなり暑くなりそうな予感。

明日からは 当分の間 梅雨空のようです。

だから 今日のこの空を満喫しちゃいましょう。

  

100616_163302_2

   とは言っても・・・

今日は 部屋にこもってやらなきゃならん事

山積みで~~す

コンサートの台本が書けなぁーーい

シャンソン歌いながら朗読・・・

というより 台詞をいれたりしてたら

もうワケ分んなくなっちゃった

ミューズの女神 降りてこないかなぁ

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

夏モード

あれれ? 午後から雨って言ってなかった?

しかも 大雨が降るって・・・確かでそんな事。

いきなり どうしちゃったんですかね

この「真夏がやってきた!」みたいな暑さ

午前中持って出た傘は 帰りには日傘がわりに。

汗がとまらず 本日4回目の衣裳替え。

こんなに晴れるなら 洗濯すりゃよかったなぁ

洗濯機のなか、満杯になっちゃいました。

明日は すっごく暑いらしいです。

洗濯日和ざんしょうね

 

こう暑いと出かけたくなくなっちゃうけど・・・

夕方 ちょいと打ち合わせありで渋谷まで

まだ日傘が要りそうですなぁ・・・

サングラスもせねばッ!

聞いた話では 

サングラスは大事な日焼け止めアイテムなんだと。

紫外線が目に入り、脳に伝達されるんだって

「日焼けしてもいいよ」って

いかん!いかん!日焼けはご勘弁!

さっき会った人に言われたばかり・・・

「いい色に焼けてますねぇ~ どこ行ったの?」

どっこも行ってないッこれ元々の色

 

さっ!日傘さして、サングラスして、

暑いけど しっかり袖のある服着て

準備万端ととのえ・・・行って参りまする

 

 

 

| | コメント (1)

AWAライブ

爽やかな、若々しい、

そしてエネルギッシュなAWA初ライブ。

なかなかの盛況で「よかったよかった

なんたって 楽しそうでよかったよ、

ホントに歌が好きなんだねぇ 三人とも。

《唄うエステシャン三人娘》の誕生ですな

 

   P1020423

音色の異なる三人がハモるっていいですなぁ。

あんまり楽しそうなんで我慢ができず

アタシも 途中で参戦

 

       P1020427

甲府のサロンコンサートのリハしちゃいました

あっりがとぉ~ お邪魔しましたぁ~!

 

 

 

 

   

| | コメント (3)

2010年6月15日 (火)

そして今夜は・・・

何故か エステシャンであるはずのアミの

初ライブがあります、横浜で。

仲間づくりをめざしてサロンを展開してたアミ。

親バカですまんが・・・

いい声質を持ってる。アタシなんかよりずっと。

仲間づくりから 女子三人のグループ結成。

オリジナルまで作っての 初ライブ。

今朝 ちょっと緊張気味に出かけていきましたが

アタシも7時の回には駆けつけようと

ちょいと楽しみですな

楽しんで 頑張ってぇ~

 

 

 

| | コメント (0)

火曜日はリーディング

さて 今日の教材はなにかな?

台詞をしゃべる、芝居を創っていく、

そういうことに飢えてるアタシ。

いままで トライしたことのない役柄や芝居。

自分自身が

「これアタシじゃないでしょう?」と思い込んだり

「美沙さんのキャラではないねこの役」と

仲間に言われたり・・・

それで つい尻込みするアタシとはサヨナラ~。

自分の中に何が眠ってるか・・・

きっと 自分でも分かっちゃいない。

日頃 ケラケラ ヘラヘラしてるアタシでも

ひょっとしたら すっごいシリアスなとこあったり

もしかして!もしかして!

すっごい神秘が潜んでたり・・・は・・・ないか

上演ではなく、役者としての自分発見の

この火曜日の午後。

楽しみな火曜日だ。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

昭和のうた

『SHOW-WA-SHOW』

昭和が生んだ名作曲家たちの音楽を

唄い綴るコンサートだって。

今週の劇場めぐりは

これからスタートです。

モリー先生との火曜日以来 ご無沙汰だった

光枝とうさんと会える~

あの年齢になっても 

しっかり美声を聴かせてくれる

チャーミングなお方です、光枝さん。

『ユタ』のペドロ親分では 泣かされた。

『アスペクツ』では 意外に?シャイなお方なんで

ビックリさせられた。

『赤毛のアン』では心優しきマシュー兄さん。

思い出してみると 

ずいぶん沢山共演させてもらってるなぁ。

かなりなお歳のはずだけど

果敢にいろんなものに挑戦する光枝さん。

パワーもらってこよぉ~っと

 

 

 

| | コメント (3)

2010年6月13日 (日)

酒中の舞い

100613_202501_3

これ なんだと思います?

この鮮やかな桃色・・・「なに?」

桜の花の塩漬けでした。

アタシ こんな色鮮やかな桜の塩漬けお初ッ!

さて、これをどうしよう・・・

お湯わりではありきたり。

第一アタシ、結納の予定ないし

では・・・

焼酎の水割り?いや、それも違うだろ。

で、冷凍庫に眠ってたタンカレーとソーダ。

これでどうだッ!

 

これ 正解!

100613_202502_2

優しい薄ピンク色の飲み物完成。

「旨いッ!」「優しいッ!」

いい感じで 

アタシを一日の終わりに誘ってくれます。

素敵ッ 

苦労して桜の花を集め、

きれいに洗って塩漬けして下さった方

ありがとう!

心地よい眠りが 今ここに・・・。

おやすみ~

 

 

 

| | コメント (1)

2010年6月12日 (土)

いよいよ梅雨いりですか?

健康と美容のこと考えて(?)

物凄く早寝した(実はバタンと倒れこんだ)もんで

今朝はスゥ~ッキリお目覚め

明日からお天気は下り坂のようだから

早朝より 大量の洗濯ものを

やっと いい感じの季節と思ってたのにな・・・

もう梅雨入りですかぁーーー ヤダなぁもう

 

今夜は 旧自治会のメンバーの集まり。

どこかの店を借りるより

いつものように一品持ち寄りパターン、みさ亭で

ここなら パパに託した子供がぐずっても

ヒョイと帰宅するなり、突然の家族参入も可能。

第一、酔っ払って帰り道にコケたりもせず安全。

各々這っても自分の部屋に戻れるというのが

2年前の夏祭りの準備や、餅つき・・・

いろんな行事で苦労を共にした仲間が

また 久々にぞろぞろと集える。嬉しいねぇ

2年のあいだに もう一人子供が生まれたMさん。

同じマンションなのに 全然姿をみなかったSくん。

自治会の役員じゃないのに 

いまだに いつも頼られ活躍するOさん。

退職してからの方が「忙しいー!」と言ってたSさん。

いろんな業種の いろんな人たちが

にぎやかに集まってきます。

事情があって参加できない人もいるのは残念だけど

今日は 午後から みんな腕をふるって

そこン家の特別料理を作成してきてくれるはず。

「どうやって作るの?」「これ何が入ってるの?」と

我らおばさん軍団の研究の場にもなるのです。

 

さっ!その前にやらなきゃならない事

チャチャっと頑張って片付けましょうかね

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

♪♪(-_-;)♪♪(>_<)♪♪

あとちょっと!あとちょっと!と

結局 最後のページまで読みきってしまったのが

夜中の三時過ぎ。

やっばぁー もう四時間しかないよ起床まで。

あわてて目をつぶったけど

今度は 頭のなかを「」と歌詞が渦巻く。

明日にしよう!うん!明日!明日!歌詞は明日!

思えば思うほど 目が冴えちゃう

エエーイッ!ままよッ!

このまま朝が来るなら来いッ!

白みかけた空をカーテンの隙間に感じ

「・・・・・・」。

 

結局 何時間眠れたんだぁ?

こりゃ昼間の行動中、歩きながらコクンとなるぞ。

若い時ゃ 一晩くらい寝なくてもイケたんだがな・・・

うおぉぉぉぉぉーーーーー

それでもアタシャ頑張るぞぉぉぉーーーー

 

 

 

| | コメント (0)

お見事!

昔懐かしい 志村けんさんのコントを見た。

早めに帰宅できたアミとテレビ見ながら

久々にお腹を抱えて大笑い。

しかし・・・あの当時 こんなことやって

TVコードに引っかからなかったの?と

ちょっと驚くようなのもあったけど

(そう言えばドリフ禁止令の家もあったっけ)

 

なかでも笑えたのが 《ひとみバアチャン》。

志村さんの傍らに ひとみバアチャンみたいな人

現実に存在してたのかなぁ・・・と感心するほど

まさに それは本格的なお婆ちゃん芸。

歩き方、立ち方、行動、言動、勘違い、物忘れ、

何よりあの呼吸の仕方や

「あっあっあっ・・・」「んっんっんっ」と 

いちいちリズムをとるような不思議な音声。

見てたアミが目配せして「ほらね・・・」と。

「ほらね・・・」って?なに?

そういえば・・・

コレ どこかで聞いた音声だなぁ

あれれ 現在の次子さんそっくりではないの

「気になって仕方ないのよッ

次子さんのいちいちウゥウゥ言うのが。

一日中ウゥウゥウゥって言われて 

こっちの気分が落ち込むテンション落ちまくり

ある日 そうアタシが訴えたとき

「あれはオバアサン独特のクセだよ。

ひーちゃんもそうだったから」とアミ。

ひーちゃん?何処のひぃちゃんのことやら

さっぱり判らなかったが・・・

「あぁ~これ?このひとみバアサンのこと?」。

納得 納得。妙に納得。

笑ったら失礼なんだが 本当にそのまんま。

そうか・・・仕方ないのか・・・そういうもんなのか。

 

それにしても 芸人さんと呼ばれる人たちって

本当に観察力に優れ、芝居も達者だよね

全然 負けそう

志村さん お見事なバアサン芝居に「ブラボォ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

切り替わらん!

冬は温かく 夏は涼しいというのが

我が住処のよいところ

人々が集ってワイワイやるとき以外は

ほとんどエアコン必要なし!

窓を開け放てば 気持ちのいい風が吹きぬけ

夜ともなれば 真夏もヒンヤリ。 

あぁ・・・みさ亭開店時は窓閉めますよ。

窓閉めとかなきゃ近所迷惑なのですね

みんな声がデカイから。

 

今朝も「おっ今日も晴れてるけど涼しいねぇ~」

そう言いながらゴミを捨てに出たら

「あらっ!なんだか暑くなりそうじゃないの?」。

 

本日は 昨日までと打って変わった一日に。

モードを切り替えて

母の代理で玄米酵素の会議に出なきゃなりません。

ギュッとエプロン腰にまいて気合をいれ

掃除洗濯ゴミ捨て完了!

次子さんのお昼も完成!

仕度をしながら・・・「んー・・・

鞄のなかには 会議の資料とともに

やっぱり気になるサロンコンサートなるものの

譜面と未完成台本。

当初 一時間のコンサートと聞いていたので

そのつもりで作った台本・・・役にたたずです。

1ステージはポップスとミュージカルナンバー

2ステージはシャンソン

45分ずつって言ってたなぁ・・・

何曲唄ったらいいんだぁ?

 

数年前に始めてやったライブ終了時のこと

思い出してしまいました・・・

あの時は 28曲も歌って

しばらく立ち直れなかったっけ。

歌手じゃないんだから突然無謀な企画

ありゃいけません・・・

しかし 今回も数えてみれば20曲は越えてる

大丈夫かなぁ・・・アタシ。

 

モードを切り替えてるつもりで居るけど

どうも気になって仕方がない

モードの切り替わらない本日のアタシです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

お知らせ

「東京ではやらないんですか?」

「あのライヴは甲府のなんという店?」

劇場に足を運ぶといろんな方に声をかけられ

そう聞かれてしまいます。

すいません、場所も時間も何も言わないまま

ライヴの稽古のことばかり書いてて

実は・・・ホント言うと 

アタシ自身があまり把握しておりませんでして

 

甲府で創業したこのお店、

今は 甲斐市(旧双葉)にあるそうです。

自家製のお野菜やハーブを育てての美味料理。

そして ひと月に一度やるサロンコンサート。

アタシは278回目なんだそうです。

御興味のある方、H.Pのぞいてみて下さい。

お店の名前は《ベルグ》。

お店のブログにいくと

コンサート情報がわかるようです。

ちよっと遠いけど

《ミュージカルじゃないアタシ》

観に来て~ 聴きに来て~

http://berg.exblog.jp/i5/   

 

ちなみに打ち合わせが悪かったのか

タイトルは「ミュージカルと語り」となってるよう。

ホントのタイトルは・・・

《たおやかな風にのって》でございます、一応。

 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (2)

2010年6月 8日 (火)

店ではありませんのよ

      100608_102301_2

イタ飯屋の壁ではございません

最近 ワインを所望とおっしゃる友人が増え

いったい どのくらい飲むものかと

空き瓶を我が家のリビングの壁に並べてみたら

ありゃぁ~ たった4回あまりのみさ亭開店で

居並ぶ空き瓶20本!

もちろんビールから始まって

「俺は焼酎」だの「いや日本酒で」だの様々で、

こうしてワインを飲み続けるお方も居り・・・

 

缶瓶の収集日に大きなゴミ袋を出すとき

なぜかコソコソしてしまうアタシ。

だって 全部自分で飲んでるなどと思われたら

恥ずかしーーーい アル中じゃないんだから。

 

埃をかぶると ちょっと掃除が面倒ですが

ゴージャスな飾り物のない我が家の

ちょっとエコな装飾ですかな

 

 

 

 

| | コメント (1)

寝坊しました・・・

夜更かしは美容の敵だッ!

明日は 大事な仕事入ってるんだから

たまには早く夢の中へッ!・・・

 

と、そのつもりでベッドに入ったのに

いかん!いかん!

またハマってしまった この一冊。

100608_085601

   厚みが5センチ以上もある長編のため

   持ち歩くわけにいかず・・・

   「早く読みたいよぉー」と思いながらも

   ずいぶん前から枕元に。

   昨夜、それを手にとったのが間違いだった

 

雑読のアタシ

どの作家が一番好きかと問われれば

かなり困ってしまうのだけど、

宮部みゆきは かなりの数の本が本棚に。

(宮本輝もハマった時代があるため

アタシの本棚のMの並びはかなり満杯だ)

思うにおそらく

宮部みゆきの文体や 主人公の語り口が

アタシにフィットするらしい。

昔々読んだ本で

(なんと題名忘れてしまった

ひらがな5文字だったような気がするんだが・・・)

気に入りすぎて 友達の誕生日といえば

その本を贈ってたことがある。

そして肝心のアタシの本棚にはそれがない

誰かに貸したっきり戻ってきてないみたい。

あぁー なんだっけあの題名。

現代の話じゃなくてぇ、男の幽霊が出てきてぇ、

ドラマにしたら面白そう配役は○○かな?等と

勝手に夢をふくらませてた・・・あの一冊。

あぁーーー思い出せないよぉーーー

「アタシの本棚から持ってった方 戻してくれ~」

 

まっ とにかく・・・宮部さんのおかげで

今朝はすっかり寝坊して

週に一回のプラごみを捨てそこなったという

つまんない話から 本日スタート。

 

追記・・・

思い出した!「あかんべえ」だ!あの本

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2010年6月 7日 (月)

恐怖の紫外線

うっかり帽子もかぶらず、日傘もささず

一日中 あれやこれやで歩き回ってたら・・・

あっちゃぁ~大変だぁ~

真夏より 今頃の紫外線は強烈

危険を感じて 長袖を着てた腕は無事。

しかしぃ~ なんてこと!

素足にサンダルで歩いてたもんで 

くっきり デザイン通りに焼けてるじゃない

かゆいよぉーーボロボロだよぉーーー

まいったなぁ・・・

流行の美白にはならんでもいいが

海や山に行かなくても すぐ真っ黒になるアタシ。

この季節 つい嬉しくて歩き回っちゃうけど、

ほどほどにしておかんことには・・・ねぇ。

そのままシミになっちゃって

修復不可能な年齢は すっかり過ぎてるぞいッ

 

 

 

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

歌人 蒔田好子さん

駅へ向かう並木道でよく出会った。

「まぁ~どちらにいらっしゃるのぉ~?

素敵なコートねぇ~。オシャレさんねぇ~

どんな時も にこやかに声をかけてくれた人。

同じ故郷を持つ母に「次ちゃ~ん」と

会ったその日から 

明るく ざっくばらんに接してくれた人。

ここへ引っ越してきて 初めての母の友達。

今夜は その方のお通夜だった。

 

蒔田好子さん。年齢不詳。

まだまだ逝くには早すぎるお歳だったはず。

お別れに行った母は

「まるで眠ってるみたい。きれいだったよぉ」と

感動していた。

 

歌人である。角川書店から本も出していらした。

   「死にたいと思ひつめたる日の過ぎて

    見上ぐる空はどこまでも蒼」

これは ご主人を急に亡くされ、

そのどん底から少しずつ蘇えっていった頃の歌。

よく 我が家に晩御飯を食べにいらした。

そして いつも母と「旦那自慢合戦」をやっていた。

情熱的で 行動的で

そんなに思いつめた日々があったなんて

想像もできないほど いつも元気な方だった。

絶対100まで生きてやる!と言ってらした。

 

母もいま 年下の友人をなくしすごく寂しそうだ。

蒔田さんに「美沙緒さんも短歌創ってごらん」と

再三言われてたけど

とてもその才能はないようで・・・

最後に 蒔田さんを送る歌を作りたいと思ったが

どうやっていいのか 皆目見当が付かない。

通夜のあと 一緒に帰ってきた友人夫婦。

かれらが代わりに書いてくれた歌を・・・

 

  「沙羅双樹 白き花持つ 夏椿

   星のない夜 笑顔遠くに」 敬子

  「伊勢正三 短歌創りと孫娘

   長生きしますの君逝きけり」 光雄

 

蒔田さん、ありがとう。

母と仲良くしてくれて。

いつも「美味しい」と食べてくれて。

天国で 先に逝かれたお母さん、お姉さん、

そして愛するご主人と再会してね。

また素晴らしい短歌創ってね。

さようなら。蒔田さん。

 

 

 

| | コメント (2)

チャレンジ!

ミュージカルナンバーなしで

今回のライヴはやってみよう

その発想で始めてる 曲選びや稽古。

とりとめのないものになっちゃいかんしな・・・。

一時間 お客様が厭きないで聴いてくれる

そして楽しんでくれる

そんなライヴに!と思ってたら

だんだん欲が出てきちゃって・・・

曲数が膨大になってきちゃった

こりゃ大変だッ!

午前中ノンビリしすぎてしまって

夕方になっても デスクの上は譜面だらけ

今夜中に なんとか方向を確定せねばッ!

 

他人はアタシのこと

すごく器用な人間だと思ってるらしいんだけど

実は 何をやるにしても時間のかかる人

早めに準備しとかなきゃ 絶対間に合わな~い

 

 

 

| | コメント (0)

お料理しましょ♪

誕生日といえば

子供の頃は 友達を招んでお誕生会

そんなことしませんでした?

アタシの誕生日は2月の末なので

いつも ひな祭りと一緒クタになってたなぁ・・・

だからなのか 何故か子供の時のその写真

アタシは着物をきて おすまししてる。

あはぁ~気どっちゃって ちょっと笑える

 

友達の美奈ちゃん 

今日 初めて誕生会なるものを。

みさ亭調理人としては頑張らなくては

100605_175701

お野菜中心のお料理をたっぷりと

食べていただきましょう

       100605_181201

旗たててご機嫌の美奈ちゃんでございます。

時間がなくて なんだか簡単なものばかりでゴメン。

でも、こんなに喜んでくれて

あたしゃ 嬉しいよぉ~

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2010年6月 5日 (土)

大入り満員

発売したとたん、即完売だったという

kanji ishimaru in concert。

CD発売記念コンサートだったそうで。

マルちゃん 20曲以上をガンガン歌い、

ガンガン喋ってました

あいかわらずの美声と美形、

そして いつも驚いちゃう あの肺活量

果敢にいろんなジャンルの歌をうたい

ノリノリの元気印マルちゃんに

お客様は大喜び

 

芝居と違って素の石丸幹二を観られるこの舞台。

これから兵庫、名古屋、そして追加公演の東京、

かなりハードなコンサートだけど

新しいマルちゃんご披露の旅

行ってらっしゃぁ~い

 

 

 

| | コメント (3)

2010年6月 4日 (金)

今夜は コンサート♪

ライヴの流れや 曲目が決まったので

今日は その構成台本作るのに

ほぼ半日 パソコンの前に・・・

また 腱鞘炎になりそうだぁ~

真面目に ブラインドタッチってやつを

習得せねばいかんなぁ

目は痛い、首は凝る、指もつる・・・ヘナヘナ~。

 

明日の夜の《美奈ちゃん誕生会》の買出しに走り

(驚いたことに彼女40ン年、

誕生会ってもんをやってもらったことないらしい

 

晩御飯の仕度してーーー

さぁ!またお出かけだよ~ん

今夜は 

マルちゃんと一路さんのジョイントコンサート。

アタシと違って 

ちゃんと音楽なるものを勉強してきた

素敵なマルちゃんの歌

うっとりと聴いてこよう

 

 

 

 

| | コメント (2)

優雅なリハーサル

Pap_0166_2

甲府のレストランでのライヴための音あわせ。

稽古場は・・・

なんと このレインボーブリッジを見下ろす

ウォーターフロントに建つ豪華マンションの一室。

(こりゃマンションじゃなく 億ションだね

世の中には 奇特な方が居て

「留守にしてるけど勝手に使って」と。

アタシは顔も存じ上げないお方だが

ピアニストの松ちゃんのお友達の家。

ここが 昨日のリハのためのお稽古場でした

リビングのグランドピアノで

     なんだか妙に優雅なお稽古。

暮れていく街を見下ろしながら

     稽古だというのに もうすでに本番の気分

「きゃぁ~きれ~い

時々 窓の外に心奪われ・・・

    Pap_0155_2

 「ここはNY?」

ミュージカルナンバーから始まって

ポップスも入れてみて・・・と。 

後半はシャンソンで。

いままで唄ったことのない松ちゃんお勧めの曲も。

傍らでは もと音楽業界にいたマネージャーが

腕組みしながら

「うんうん・・・ これはイケる」とか

「うーーん」とか。

3時間のリハは 優雅に楽しく過ぎ

最後は松ちゃんのピアノをバックに

          を飲み交わす。

こんな時間と場所を提供してくださった

殿下(と呼ばれてるそうな)に心から感謝!

Pap_0161 松ちゃん上機嫌。

専属ピアニストも 歌い手も

すっかり殿下の家で寛いじゃいました

こんなリハーサルなら毎日やりた~い

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2010年6月 3日 (木)

天国の門

数日前に 娘の友達のお母さんが

急に 逝ってしまわれた。

今朝 知り合いからの電話で、

母と仲良くしてくれていた近所の御婦人も

集中治療室から出られないまま 

逝かれたことを知らされた。

同時に まだ50代と思われる友人の奥様の

訃報も入った。

ここのところ 立て続けだ。

それも まだ働き盛りだったり

「あたしゃ100までピンピンコロリの人生だよッ」

そう言って つい先日まで

元気に陽気に歩きまわってた人たち。

 

ひとの人生って、寿命って、

わからないものです。

折りしも 私がいま読んでいた本《天国の五人》

その本に触れ、「人が死ぬ」ってどんなことだろう、

「人はどう生きていったら 後悔しない」んだろう、

そんな事を考えていたアタシ。

その本は 主人公の死後を描いた小説なのだけど

「自分自身を見つめなおし

新しい自分を発見させてくれる不思議な力がある」

と書かれた帯の通り

こんなアタシでも 

魂が浄化されていく思いがしました。

そして 亡くなったこの方々が

この主人公のように 

天国でも 幸福であってほしいと願いました。

 

次子さんは 「88まで元気で生きていたい」と

今朝の食卓で一言。

寝たきりになったり 痛い思いをしないまま

「起こしに行ったら死んでた」が理想だと。

ながく生きることが 全てではないと思うけど

昨日まで元気だった近所のおばさんや

天国に行くにはいくらなんでも早すぎる人の死。

天国の門は

歳をとった順番通りに開くわけじゃないのですよね。

《死》という言葉に まだ現実味のないアタシでも

人間って いつどういう運命に見舞われるのか

まったく判らないのですから・・・

その日まで、その瞬間まで、

精一杯生きるほかないのでしょう。

それが たとえ方向違いの道だとしても

自分を信じて 一生懸命生きていかなきゃと

思います。

 

いつも元気をくれてたMおばちゃん

仲良し家族だったKさん 

心から ご冥福を祈ります。

 

合掌。

 

 

| | コメント (4)

2010年6月 2日 (水)

たまにはのんびり・・・

結構ハードに動いた一日の終わり。

さすがに くたびれたらしく

枕に頭がついたと同時に夢の中。

今朝は予定通り ちょっと寝坊

予定表を見れば《ジム》と書いてあるだけ。

こんな日もなくっちゃね

お天気もいいし

ジムの前に次子さんの散歩にでも付き合うか

そうだ そうだ・・・

明日は ピアニストの松ちゃんと音合わせだ

譜面そろえなきゃ

この数年 マイブームのシャンソンを中心に

何か新しい曲も入れたいな

ジャズを習いに行ってる友達が

「あたし英語ばかりで唄ってるんだけど

美沙さんの日本語の歌を聞いたら

あたしも日本語で何か唄いたくなっちゃった

日本語ってこんなに綺麗だったのねぇ~」と

(これ お褒めの言葉だったらしいんだが)

そう言ってもらえ なんか嬉しくなった。

実際問題、英語が苦手ってだけなんだけど・・・ね。

でも、ジャズは英語で唄えるようになりたいもんだ

 

 

 

| | コメント (1)

2010年6月 1日 (火)

実態のあった日

いや・・・別に具体的な何かがある訳じゃない

でも、なんだか・・・う~ん

アタシはやっぱり役者であることを

絶対にやめられない!と思った本日

昼間のリーディング

ちょっと大丈夫か・・・と不安になりながらも

喋りだしたあの時の感触

おぉ~溜らん!

今日のテキストは《ダウト》

目で追った時より 声に出した感覚は・・・

「堪ら~~~~ん」 どうしよう!

 

そして 夕方からは久々のタップのレッスン。

すっかり忘れてると思ったけど

音が鳴れば「おぉ~そうだった

(いや、相変わらず下手ッピィーなんだが)

でも、今週からのアタシの火曜日

『観るだけ』じゃない『アクトする日』

なんだか 嬉しいねぇ~。

何か アタシの未来にも何か見えてきた気がする

わかんないけど・・・絶対そうだと思った今日。

 

スンマセン!またもや判らんブログ・・・

でも気分だけ、受け取ってくださ~~い!

なんか幸せなのぉ~今夜は

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

探し物

何かテキストとして面白い本はないかな?

日頃めったに開けない本棚の扉を

あっちこっち開いて 探し物。

古典はあるけど

なにかそうじゃないもの・・・

うーん意外にないなぁ。

「コレどんなんだっけ?」と斜め読みしてたら

なんだか真夜中になっちゃった

けど、朝は普通にやってくる

洗濯して 掃除して 朝ごはんの準備して・・・

今夜はタップのレッスンに行くと決めてたから

次子さんの晩御飯も用意しとかなくっちゃ

さすがにジムはあきらめよう

そうだッ!

午前中は銀行や郵便局まわらなきゃ!

固定資産税を払ってなかったらしく

督促状がきちゃったよ 大変だぁ~!

一時開始の個人ワークショップ(?)は

きっと腹減り虫の男ふたりのために

昼ごはんの配給から始まるような予感。

 

ワオォーワオォー

こうしちゃいられないッ

 

 

 

| | コメント (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »