« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

思い出写真館

若き日

初めてミュージカルの主役をもらった時、

取材をこえて可愛がってもらい

すごくお世話になった藤田シグ氏。

貧乏だったから よくご飯も御馳走になった。

もうずいぶんお目にかかっていない。

一年前、かつてシグさんが書いてくれた記事を

沢山送ってきて下さった。

アタシはあんまり過去の舞台のパンフや資料、

それに関する記事だの何だのを取っていない。

「いや~懐かしい!こんなに子供だった?アタシ

 

そしたら 今日ポストにまた大きな封書が。

シグさんからだ。

アタシ 確か22歳か23歳。

その 初の主役をやらせてもらった

日生劇場での公演《ヴェローナの恋人たち》の

あの大きな看板の前で 真ん丸顔で写ってる。

もちろん 白黒写真。

     P1020726

そして もう一枚・・・

通りかかった大先輩を無理やり引っ張り込んで

    P1020727

  これまた若き日の日下武史さまだ!

憧れの尊敬する

大大先輩なのに えらく親しげに腕を掴んでる

なんという怖いもの知らず

ひゃぁ~ でもやっぱりカッコいいなぁ~日下さん。

 

何枚もの写真を懐かしく眺めながら

「シグさん 元気なのかなぁ・・・」と少し心配に。

お礼をかねて 手紙を書いてみよう。

 

 

 

| | コメント (22)

2010年8月30日 (月)

飛び越えて・・・冬?

なんだか今夜は暑いですねぇ~

まったくの無風状態

もう 勘弁してよ~ってくらいの長い夏。

こんな時間なのに

虫の声に対抗するように セミくん騒いでます。

10月の半ばまでこんな日があるんだって・・・

今年は 秋を感じるまえに冬になっちゃう?

紅葉はどうなっちゃうの?

こりゃきっと年明けの花粉はバンバン飛ぶよ~

このまま日本には四季はなくなっちゃうんかしら?

ホントに困ったもんだ・・・このながい猛暑。

 

 

 

| | コメント (2)

飾りじゃないのよ入れ歯は♪

飾りじゃないのよ 入れ歯は HAHAN

入れなきゃゴハンは出さない HOHO

ずぼらな性格直せよ HAHAN

何度も言ってるけれど

素知らぬふりを決め込む次子 

   HOHOHO・・・・

 

飾りよ入れ歯はアタシの HAHAN

左で噛むクセ アタシは HOHO

出かけるときには はめるわ HAHAN

何度も磨くの面倒

見かけ良ければそれでいいのよ

   HOHOHO・・・・

 

飾りでいいわよ そんなら HAHAN

あんたのための助言も HOHO

言うだけこちらが疲れる HAHAN

身体をこわして入院

そこで泣いてもアタシは知らない

   HOHOHO・・・・

 

朝からまたアタシを怒らせる。

「どうせ昔から左で噛む習慣だから平気」

「ごはんの後にまた磨くのは不合理不経済」

「入れ歯は何のためって?

そりゃまず、若く見せるためよ。

ディに行ったら言われるの、若いわねぇ~って」

 

ご飯を食べるために歯はある。

片方でばかり食べてるから顔が曲がっちゃう。

ちゃんと噛まないと内臓が悪くなる。

人目を気にするより 体が大事。

理屈をこねて ずぼらを決め込むな。

・・・・あぁ~ もうや~めた。

明菜の唄を替え歌にして 笑いとばさにゃ

やってらんない!毎朝同じ繰り返し。

100回言っても 優しく言っても 怒ってみても

いちいち次子流の屁理屈並べられたら 

アタシャもう何も言いたかない。

勝手に具合悪くなって入院でもなんでもしてくれ。

 

 

 

| | コメント (2)

2010年8月29日 (日)

可能性の宝庫

ずいぶん失礼な言い方ですが

「学芸会の延長みたいな舞台だったらどうしよう」

心の中に かなりの不安と、

「でも 若さと 舞台への情熱が伝わればOK」

母親が 子供の初舞台を観に出かける気分。

観に行きました 

響人アンダーグランド《ブレーメン》。

 

そりゃ うまい役者なんて出てないのだけど

そこには 何か確かな清々しさが存在してました。

たった1,2年の俳優トレーニングを受けた子たち。

このトレーニング法はアタシも受けたことが。

『こんなトレーニングで

果たして芝居なんかできるようになるのかな?』

初めてワークショップに参加したとき

いままで体験したことのないトレーニング法に

戸惑いつつも 心が解放されていくのを

しっかり感じてたアタシ。

 

「失敗は挑戦の産物だ」

年明けから始まった稽古は まさに

その《大きな挑戦と失敗》で溢れていたそうです。

出来ることの100倍 

出来ないことがあったのだと。

でもそれは 同時に《可能性の宝庫》だったと

彼らは語ります。

8か月の稽古を経て 幕を開けたブレーメン。

2階の隅っこの席で

その《可能性の詰まった宝たち》を見つめてるうち

初舞台を踏んだころの自分を

あの新鮮でまっすぐだった自分を思い出しました。

舞台に立つうえで一番大事な事を思い出しました。 

そして

彼らのやろうとした挑戦が実を結びつつある事を

嬉しく思うアタシがいました。

 

アタシが 好きではないと感じる役者・・・

作品ではなく 自分を見せようと躍起になる俳優。

隣に存在する相手役を信じない俳優。

相手の芝居までこうあるべきと決めてかかる俳優。

それから何よりも

作品や 舞台に 

愛を持たずに平気で演れる俳優。

 

響人アンダーグランドには

そんな人存在しませんでした。

 

技術はまだまだ未熟かもしれないし

作品として まだ未完成の部分が残っているけど、

響人アンダーグランドを立ち上げ、

情熱と愛をいっぱい抱えた若者たちに

心からエールを送りたいと思います。

若い俳優の卵たちから沢山学んだのは

アタシだけではなく

それを引っ張って行った

光男や大豪たちかも知れない・・・

そんなふうに思った 昨日の観劇でした。

 

 

 

| | コメント (5)

2010年8月28日 (土)

ヘンリー・モス観劇

終演後に会った伊礼彼方君が言ってた。

「今回は本当に勉強になりました」。

いやいやぁ~ 観ただけのアタシでさえ

本当に勉強になりましたから今日のこの舞台。

リアルに演じるとか、

その空間で真に生きるとか、

そこんとこって 本当に紙一重。難しいです

状況、役の心理をしっかり掴まえながら

それが言葉になった時 けして感情だけで処理せず

けして自分の殻に引き込まず・・・

家族を描いた日常的なものであればあるほど

一遍の嘘もなく かつドラマティックに・・・

すごく難しいけど 今夜役者たちはそこを目指してた

そんな印象の舞台でした。

演出の小川絵梨子さんは

以前にもまして痩せっぽちに

この一か月強の稽古がいかにハードだったかが

うかがえます。

「翻訳が一番大変だった」という日本初の上演。

彼女の稽古はお互いが納得するまでトコトンやる。

2ページを5時間かけての稽古はざらです

やっぱり この人と芝居創りしたい!と

節に願った劇場からの帰り道でした。

 

     Photo_2

 ヘンリー・モスを演じた中嶋しゅうさん

 不思議な魅力の隣人役 田中壮太郎さん

 なんだかうれしくなっちゃう~~

 

ちなみに29日までです、赤坂レッドシアター。

芝居好きの方、お時間あれば是非ッ!

 

  

 

 

 

 

| | コメント (1)

空♪

もう入道雲じゃない。

ようやく真夏の暑さも ちょいと収まりつつあり 

朝晩には空気の変化を感じられるこの数日。

ほら・・・これって 何気に秋が近い

   1 そして帰り道・・・

             Photo

月と星は煌々と照り 吹く風も少し秋のにおい。

「おぉぉー」とつぶやき 空に見とれてたら

並木道の大木に思いっきり衝突した。

あいたたた・・・

 

 

  

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

小劇場めぐり

朝から歯医者に行ったり 雑用片付けたり

なんだかんだとやってるうちに

もうこんな時間

次子さんの夕食を作って出かけます。

今夜は レッドシアターでの芝居

《今は亡きヘンリーモス》

サム・シェパードという人の本で

なかなか面白いらしいです

俳優陣も楽しみだし、

久しぶりに演出の小川絵梨子さんにも会える

今回はどんなふうに本と俳優を料理してるかな?

 

それにしても赤坂のど真ん中に小劇場あるなんて

全然 知らなかったぁ~。

俳優たちの呼吸まで聞こえてくる小劇場・・・

やる側の時は ものすごく怖いけど

観る側の時は それが楽しみなのですよね。

 

ではでは。行ってきま~~す。

 

 

| | コメント (1)

秋の気配あり~

いや、これは確実に秋の気配ですぞ!

夕食後はエアコン停めました。

木々の間を抜けてくる風は。。。

おぉ~~~ いいじゃないですかぁ~

そして虫の声が聞こえます・・・

なんの虫かは判りませんが。

確か 2、3日前までは 虫の声を抑えるように

セミくんたちが夜になっても大合唱。

昼間は 勘弁してくれと言うほど暑いですが

確実に秋がそこまで来てる気がします。

がんばれ!虫くん!

 

今日(もう昨日だが) 響人アンダーグランド初日

なかなか盛況だったようで・・・

アタシも嬉しい・・・ てか・・・

まだ見てないから何とも言えないけど。

けど、あの必死さに、あの情熱に、アタシは期待

 

明日は 別の芝居観に行ってきますッ!

明後日が響人。

いいなぁ~ いいなぁ~

芝居やりたいなぁ~~~

今に見てろぉ~~~!

絶対「おぉ~~~!」というやつ やってやる~

 

 

 

| | コメント (4)

2010年8月26日 (木)

存在価値

カチャカチャカチャ・・・コンコンコン

何やら台所が騒がしい。

「いま何時?」

枕元の時計の針は5時半を指してる。

どうやら あの音、

早起きした次子さんが朝食の支度してるらしい。

あぁ・・・なんだってこんな朝早くから

もうちょっと眠りたい・・・

ガチャンガチャン・・・

カッコ~カッコ~ (これは浄水器の音)

だんだん大きくなる音の洪水。もう寝てられない・・・

んもぉー!まったくぅー!

ゆっくり出来そうな朝に限って こういう事態に。

 

気持ちは解かる。

昨日 ケアマネさんにこう言ってた

「留守番もできる。洗濯物をとりこんで片付けも。

茶碗洗ったり 簡単なものなら作れるし!」

「役に立ってることがあるうちはここに居られる」

 

残念ながら実際にはアタシの仕事が増える結果に。

「誰かから電話があった・・・でも誰だったかしら?」

「商品の注文あったのよ。何を送るんだっけ」

様々な不明確な情報を 再確認するのに

たたまれた洗濯物の行方を探すのに

せっかく洗ってくれたけど・・・

もう一度洗わなきゃ使えない食器たち

冷蔵庫の扉は閉まっておらず ピーピー騒いでる

 

それでも

「二度手間だからやらないで」とは言えない。

今朝は買っておいた丸ごとキャベツが半分に切断、 

ザク切りキャベツサラダもどきに。

ロールキャベツ食べたいって言ったじゃないの・・・

「・・・・・」 我慢我慢 文句言っちゃいけない。

必死に存在価値をアピールする気持ちが伝わって

余計に哀しくなる今朝のアタシ・・・

 

 

 

| | コメント (3)

2010年8月25日 (水)

敵機来襲ー!

ひどいじゃないか・・・

アタシは武器を持ってない。

持ってるものといえば、

右手に日傘 左手に東急ストアの買い物袋。

今 自分を守れる状態じゃない

吊革にさえ掴れず、満員電車で身動きも出来ん

なんせ・・・Y線の夕方のラッシュ

車窓にひろがる田園風景。

ならば、君たちが乗車券も買わず勝手に乗ってきて

アタシを襲うこともありうるのだろうけど・・・

なんでアタシばかり狙ってくんのよぉー

「ぷ~~ん」 アタシの顔の周りを飛んでる

突然 不意打ちの敵機来襲だ

「やめてくれ~~!頼むからぁ~~!」

SMAPの中居君のように

下唇を前に突き出して 

「フゥゥーー!」と思いっきり顔面に風を送る。

とりあえず敵機の姿は・・・消えた・・・

が!すぐさま 耳元に「ぶぅ~~んぶぅ~~ん

「すわっ!敵機は2機かッ!?」

人はアタシを何だと思ったろうか・・・

満員電車で勢いよく首の運動するオバサン何者?

縦に横に ブンブン首をまわして敵を遠ざける。

ん・・・?物音はしない・・・

本当に・・・・・あきらめたのだろうか・・・。

 

N駅で電車を降りた。

どこだか判らないくらい あちこち痒い気がする。

 

「やられたぁー」アタシは見事な負傷兵。

あんなに中居方式の風を送ったのに・・・

しっかり頬っぺた食われて「プックゥ~~ン」( ^)o(^ )

ただでさえ太い二の腕も なんと3か所もやられて

ますます巨大になってるではないか

 

夏のローカル線

「いやだッもう絶対乗らないッ

 

 

 

| | コメント (0)

老化防止には見栄をはれ

ひとの家の話で恐縮だが

アタシの友達の家庭事情も相当なもの

長男の嫁である彼女が 義母の面倒をみてる。

かなりの高齢の義母だが 

朝から広い庭をぐるぐる周るのが日課らしい。

こんなに暑い日が続いてもやめない。

意味があるのかどうか判らないが

とにかく歩き回る。

足腰は達者。ついでに口も達者。

耳が遠いので 自分の用件だけ喋ったら

相手の話なんざ聞いちゃいない。

(これまた響き渡る大声なんで友達は難聴寸前

たぶん地主さんなんだろう・・・

お金はたっぷり持ってる。

一緒に暮らす長男には何も贈与の手続きせず

布団の下に ゴムでバンドした泉屋のクッキー缶、

そこが彼女のすべてらしい。

どこでもそうだが 歳をとるとお金だけが頼り?

庭づたいに 嫁に行ってない娘が隠遁生活。

一日だけ 夕飯がその娘の担当なんだが

出来合いの海苔巻を玄関で渡してオシマイ。

嫁には「ありがとう」の一言もないけど

この(たぶん不憫に思ってるんだろう)娘には

「忙しいのにありがとうねぇ~」と優しい声を出し

大枚を惜しげもなく「はい、少ないけど」と。

娘は当然のように受け取り、とっとと帰る。

でも忘れずに 義姉には一言

「いいわねぇ~ あちこち遊び歩いてて」と。

 

うちと同じに ケアマネさんが来る。

とたんに元気になり いつにも増して大声で話す

「あたしは幸せ者。」

「娘が傍にいてくれてホントに幸せ」。

もちろん嫁には感謝の言葉もない。

 

友達が 一泊の旅行に出かけることになった。

事情をよく知るケアマネさん

「お義母さん、一泊のショートスティどうでしょう?」

が!間髪いれずおっしゃった。

「ショートスティやディは寂しい老人の行く処。

あたしには 何でもやってくれる娘がいるから×!」

いやはや・・・ 

こんな義母と24時間体制はしんどすぎる。

アタシにゃとても耐えられない。

幸せの基準は 人それぞれ違うから

このバアチャンも 本気で幸せと思ってるのかも。

でも どうやらそうではなさそう・・・な気がする。

他人様には「幸せそう」なバアチャンに見られたい。

そんな見栄をはるこたぁ~ないだろ・・・と思うが

きっと それが彼女の生を支えてるのだろう。

 

ふと思った。

昨日 ディケアの人に「旅行に行く」と言った母。

アタシには哀しそうに「病院」と言ったのに。

次子さんはこう言う・・・

「だってカッコ悪いじゃない、年寄りみたいで」

「センターの人にショートスティって言わないでよ」

 

家に居る時は アタシに怒られるくらいだらしない、

でも一歩外に出るとなれば 着飾る日々。

「生活にけじめがないと歳とるよ」と

寝巻のままの次子さんに言えば

「人が見てる時はちゃんとするから平気」と。

どこの家も 歳を召した親はみんなそうなんだろう。

《見栄》がなくなったらオシマイですから・・・とは

メンタルクリニックのドクターの言葉。

本当にそうみたい。。。

 

 

 

 

| | コメント (1)

あきらめ半分?

久しぶりに肩こりというか 片頭痛というか・・・

風邪かなぁ?夏の疲れかなぁ?冷房病かなぁ?

どうも 完璧な体調って感じがしません。

 

ディから帰宅した時に付き添ってくれてた担当者

「来週末はディお休みなんだそうですね?」と。

「どこかご旅行ですか?お母さんそう言ってたけど」

 

ん?なんの事だろう・・・と思ったら

どうやら9月半ばの週末のショートスティ、

あきらめ半分だけど行ってくれる気になったよう。

相変わらずショートスティを《病院》と言ってるけど

でも ちょっとホッとします。

毎日毎晩 その話で言い争いするのは疲れる

 

北海道はものすごい雨のよう・・・

旭川周辺にも友達が住んでおり とても心配です。

夏には必ず行ってた小樽のちょい先の岩場も

この夏の悪天候で崖がくずれたとか

本当に 妙な気候の地球になってきてます。

この妙さに影響を受けないよう 気をつけねばです。

 

 

 

| | コメント (1)

2010年8月24日 (火)

深く静かに進行中

ちょこっと涼しかったあの夜に騙されてた。

なんなのッ この暑さは

道行けば知り合いに会い かわす言葉は

「暑いですねぇ~」ばかり。

夏休みも あとわずかで終わり

子供の遊ぶ声も 今日はあまり聞こえてこない。

残ってしまった宿題の山と格闘してるんだろうか。

どっちにせよ こんな炎天下

元気な子供だって 表になんか出ないほうがいい。

雑用を片付けてジムに行こうとしたが・・・断念

あまりの暑さにクラクラしちゃう。

またまた部屋のエアコン稼働。

熱いシャワーを浴びて やっとひと心地です(+o+)

 

昨日勃発した戦いは

開戦こそしてないけれど 深く深~く進行中。

明日 ケアマネさんが登場するので

そっと相談してみようと思います・・・あぁ・・・

午後は「健康セミナーがあるから出かけるよ」と

今朝 次子さんに言ったら

「アタシは週に4回もディに行って疲れてるから

明日のセミナーはアンタ一人で行ってきて。

どうせ聞いても分らんし」ときたもんだ。

おいおい!少なくても貴女の会社でしょうが・・・

貴女のお客さん来るんでしょうが・・・

全部アタシに押し付けないでくれ~。

  

まあ、もうどうでもいいんでしょうね、

我が身の事でいっぱいで

しかし。。。

アタシの本業のほうには「出かけるの?」と

哀しそうな目をしてゴチャゴチャ言い

おまけに「お金にもならん事でもやりたいの?」。

芝居やって金持ちになりたいなんて

一度も 思ったことないよ。

なれるワケないでしょうが・・・

次子さん 

貴女が商売してお金を儲けるのが

何よりの生きがいだったように、

アタシの大事な人生は アタシの心は

その大半が 舞台や芝居のことでいっぱいなの!

金のためにやってんじゃないのッ!

貧乏したって アタシにはやるべき道なの!

これが生きがいなの!アタシの。

人には それぞれ 生き方ってもんがあるの。

 

「夢みたいなことばかり言うのはパパ譲りね」

もう口も聞きたくなくなる、こうなると。

ストライキ起こして しばらく家出してやろうか

口をひらけば戦いが勃発しそうな日々に

この暑さも手伝って もうウンザリ

もっと楽しいこと書きたいよ~ ブログくらい。

ホントに毎日スイマセン

  

 

 

 

 

| | コメント (4)

2010年8月23日 (月)

勃発!

せっかく爽やかな目覚めと共にスタートした

月曜日の朝・・・

ババVS鬼娘の戦い勃発

グダグダと「辛い」「哀しい」「どうせ邪魔者」と

言いつのられれば アタシャ朝から切れてしまう。

「ショートステイなんて死んでも否」

「なんで一人で留守番じゃいけないのよ・・・」

「ご飯くらい何か自分で出来る!」

心配してるのは ご飯のことだけじゃない。

留守中に何かあったらどうしよう・・・と

いつも頭の中からその思いが消えないのが

どんなにシンドイことなのか、

いくら説明しても聞く耳持たずの次子さん。

自分の親だから面倒みるのは当たり前。

でも 体の丈夫な次子さんの先行きは

身体だけ動いて 年々頑固さと我が儘が酷くなり

今以上に 何を説明しても聞いちゃくれなくなる。

「どうして最後までここで暮らせないと決めるのよ」

「家で寝たきりになっても

アンタは勝手に出かけていいから」

ナニ言ってんの?

そんなこと 出来っこないから

次子さんは 次々に現実的でない事ばかり言うけど

この先 アルツの進んだ年老いた親を置いて

いくら鬼娘と言われる?アタシだって

安心して仕事なんかにゃ行けっこないでしょうが。

今の段階でさえ ハラハラし通しなのに・・・。

あぁ・・・もう!なんで理解しようとしないのよッ!

自分のことばかり言いつのらないでくれ!

 

そして贅沢言わせてもらえば 

アタシにだって

多少は 自分自身のための時間は必要なのだ。

仕事も然り、息抜きの旅行も、

何にも煩わされず過ごす時間があっちゃいけない?

次子さんが望むように

天国に旅立つその瞬間まで傍にくっいてろって?

どう考えたって そんなのは無理なのね・・・

空気食べてでは生きていけないんだから。

「親のために自分の人生を犠牲にはしない!」と

声を大にして叫びたいのが本心だけど、

それは言えない、いくらなんでも。

でも・・・正直言えば 

さっき その言葉 吐いてしまいそうだった。

ディのお迎えが来たから 大戦争になるまえに

事は終わったかのように収まったけど

必ずや ババVS鬼娘戦争は再度勃発するはず。

そして 次の戦争は間違いなく大戦争になる。

泣いても怒っても 懇々と説明してもダメなら

あとはどうすりゃいいんだ、いったい。

 

 

 

| | コメント (3)

早起きして・・・

5時起床。頭も体もスッキリ!

昨夜 10時には眠ったから7時間たっぷり爆睡。

久しぶりにエアコンなしで眠れた朝は

やっぱり 体が喜んでる

いくら夏が好きな女といえ、

この猛暑つづきはもう勘弁してくれ~

 

窓から吹き込む風にのって

どこからか ラジオ体操の音が。

おっ!懐かしや~。

音楽に合わせて アタシも家の中から参加。

へぇ~・・・意外に覚えてるもんだなぁ。

身体が勝手に動いてる 

ン十年ぶりのラジオ体操なのにな。

 

さて今週は・・・

またまた芝居見物の多い週。

赤坂レッドシアター《今は亡きヘンリーモス》

 若く 才能あふれる小川絵梨子さん演出作品。

 まったく予備知識なしの観劇。

週末は 響人アンダーグランドの初公演

《ブレーメン》観劇。

 さてさて こちらはどんな風に仕上がったか?

女4人で「何か面白いことやれない?」で始まった

チームの第一回目の打ち合わせリハもある。

週の後半は なにかと気忙しい予感がするので

前半は 気合をいれて諸々の雑事をこなさなきゃ

 

まだまだ暑い日は続きそうだけど

みんな頑張ってこの猛暑 乗り切りましょう~~

 

 

 

| | コメント (0)

2010年8月22日 (日)

風に吹かれて・・・ZZZ

久しぶりにエアコン切って

窓から吹き込む風に うっとりする今夜。

なんて気持ちのいい風~

昨日までの暑さが嘘のよう~

 

さすがに 祭りだの暑いなかでの外出だのと

何気に疲れた先週。

今日はめずらしく昼寝などして体力回復!

それでも吹く風のなか、ソファーでまたまた

よっぽどバテてたとみえる。

こうなりゃもう徹底して寝てしまおうかな

まだ9時過ぎだけど

 

 

 

| | コメント (0)

なが~い本番

見てくださいよ~この真剣な顔

  100821_173901

予想が的中して・・・焼きそば担当。

やりながら すでに筋肉痛ですぅ~。

    お祭り大好き男は 焼きそばづくりの名人。

    アタシと違って余裕のよっちゃんですよ・・・

      100821_173801

しかし ほんとに暑かった

終了時間の八時まで お客さんがワイワイする

大盛況の 今年の夕涼み会でした。

(夕涼みとは名ばかりで 大汗かいたけど

 

 

 

| | コメント (1)

2010年8月21日 (土)

開店準備中

今日は 恒例《夏の夕涼み会》

このあたりのマンションが一致協力しての

夏祭りです、要は。

自治会の役員さんは この数か月というもの

このイベントの準備で大わらわ

アタシも一度経験して ヘトヘトになった事がある。

今年はボランティアでのお手伝い部隊。

朝から 大量のキャベツを刻んだりで

お祭り好きの血が騒ぐ

3時から始まる本番は・・・あれ?ナニの担当だ?

聞いてなかったぁ~ こりゃいかん

かんかん照りでもなく まあまあ いい具合の

それでも 焼きそばやたこ焼きは・・・暑そうだ

生ビールや かき氷の担当なら うれしいねぇ。

(売らないで飲んでばかりには 気をつけよう

    

開店下準備のできた今  

みなさん しばしの休憩であります。

     Photo

アタシもちょっとゴロッとするかな~。

 

  

 

 

 

| | コメント (1)

なんじゃ?こりゃ?

自分が子供のとき

両親に連れられて観に行ったサーカス。

綱渡りだの 空中ぶらんこだの・・・

ドキドキ ワクワク ハラハラの連続だった。

一番 最近観たサーカスといえばぁ~

んー・・・もうはるか20年くらい前、

札幌の中島公園にきてた

ナンタラとかいう小さなサーカス団かな? 

まだ幼かった娘たちを連れてったんだよね・・・。

 

今日オーチャードホールで見た中国雑技団《CHA》

これは サーカスとは もちろん別物なんだけど

いやはや もうビックリの連続!

いったい何なんだ。。。あの身体能力。

いったいどうなってんだ。。。あの技は。

Cha_2 

『昨日の睡眠不足がたたって寝ちゃうかも・・・』

なんて心配ご無用でしたぁ~。

どういう訓練したら あんな事出来ちゃうの?

一緒に行った友達に

「すごい!だけど・・・なんでわざわざ茶がテーマ?」

この期に及んで どうでもいいような質問。

「シルクドソレイユも これも 

何もテーマないと ただの体操でしょ?

芝居仕立てにして演るんです、こういうのは」

あっ・・・そうなんだ

アタシ的には ただの体操でもビックリなんだけど。

 

観ながら つまんない事を考えたアタシ・・・

『きっと観ただろうな、敬二・・・』

『コレ使えるッ!よしッ!次回の振付の参考に!

なんて・・・思ってるかもな』

 

いやぁ~・・・基本的に身体能力違うかも。

生まれた時からずっとコレやってた人は別物かも。

こんなこと演らせたら 怪我人でちゃうかも。

敬二・・・やめてね無謀なことは・・・

 

そして その思いとは裏腹に

観終わったアタシはこう思ってる・・・

いや、錯覚してる。想像してる。

身体が異常に柔軟になってグィ~ンと曲がる自分、

空中で舞う自分、跳び、回転し、

そして それでも にこやか顔の自分。

 

あはは 在りえな~~~い!

 

 

 

| | コメント (2)

2010年8月20日 (金)

素敵なお客様♪

何かの縁でアミが始めたAWA女子グループ

これまた何かの縁で知り合ったTAKAさん。

今日は その女子三人と

まだ見ぬTAKAさんとのレコーディング。

無事終了したとこで我が家に集合。

清水孝宏さんとAWAのメンバー。

いただいた名刺は老眼のためよく見えないのだが(笑)

いろんな活動してらっしゃるよう

「ライオンキング観てます!」と。

「いやぁ~ あのメイクじゃ誰だか判んないしょ?」

なんだか楽しい

なんだか素敵な仲間が出来ました。

Taka

そして生演奏の始まり~~

(マンションの皆様ごめんなさ~い)

いやぁ~ いいなぁ~ この楽器もない状態のコレ。

「20人くらいなら入れるじゃん」こんなライブ。

ちょっと独り占めしちゃった夜・・・

ほぉぉぉぉ~~~素敵

    Awa

 

そんなTAKAさん、

9月3日にシングルを発売するらしく

アタシ応援しちゃおっ

なにかに向かって歩くオトコって素敵

頑張れTAKA!!

http://www.shimizutakahiro.com/

TAKAさんのオフィシャルHP

http://ameblo.jp/psy-taka/

TAKAさんのオフィシャルブログ

・・・なんだって

興味のある方、のぞいてみて~~

 

 

 

| | コメント (2)

2010年8月19日 (木)

歯痛・・・いたた・・・

数日前から なんか変だとは思ってた。

前歯が痛い・・・ズキーン

「疲れてるんだろう」と忘れたふりしてたけど

昨日になって歯茎にポッコリ何か出来てる・・・

「ん?これナニ?」

昨日は近所の歯医者が休診日

和歌山のキーちゃん先生に電話して

「これ なぁ~に?治療しなきゃダメかな?」

1年に1回くらいしか行かれないけど

歯の治療は ずっと このキーちゃん先生に。

キーちゃん先生はアタシの専属ドクター。

だけどこの程度の歯痛で行くわけにもいかず、

も安くないしなぁ・・・

とりあえず抗生物質のんで寝ました、おとなしく。

キーちゃん曰く

「事故でハンドルに歯をぶつけた時の後遺症。

神経が死んでるからねぇ~」と。

穴あけて 中を治療して 後ろから固定、

それでなんとかなるらしい

 

とにかく行ってきますわい!歯医者に。

 

 

 

 

| | コメント (3)

2010年8月18日 (水)

ゴロゴロ~

どこか遠くで雷が鳴ってます。

ゴロゴロ~ゴロゴロ~って。

ひと雨くるのかしらん?

昨日ほどではないけれど 

今日も なかなか夏のヤツ頑張ってたなぁ

セミも 力の限り鳴いてるし・・・

ベランダの花は2回の水やりでもカラカラしてる。

夕べ なんだか寝付けなくて 明け方まで読書。

読み出したら止められないのが悪い癖。

ただいま 宮部みゆき《あんじゅう》にハマってる。

一日一遍のつもりで読み始めるのに

気づけば 次の章に・・・

   なんかないかなぁ・・・夢中にならず

       優しい眠りに誘ってくれるような本。

なんか あったら 教えてほしいぃ~

     どうぞ よろしく~

 

 

 

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

残暑なんてもんじゃない!

こりゃもう残暑だなんて言えない

夏真っ盛りのこの数日・・・

お勤めの方、本当にご苦労様です!

ここより暑い岐阜、前橋の方

どうか御無事で。

しかし、毎年こんなに暑かったかしら・・・

なんか この夏は尋常じゃない気がする。

お盆を過ぎれば 夜にはちょっと秋の気配、

さやとした風にホッとしてたはず。

今年は 朝から晩までエアコンつけっ放し

これが 地球にとって悪いことと知りながら

わが身可愛さに ガンガン冷やし続け

できるだけ表に出る用事は夜にして

昼間はコモってしまいがちです。

それでも今週は 週末の地域開催の夏祭り。

いやぁ~ きっと火傷するほど暑いだろうな・・・

金曜日は オーチャードホールの《茶》

これまたマチネだった・・・

夏大好き人間のアタシも

今年ばかりは ちょいとバテ気味ですわ・・・

 

 

 

| | コメント (2)

2010年8月16日 (月)

新しい友達

非常~~~にスピーディーです。

サクサク スイスイ~~

どうかお願い! 今度はながいお付き合いを

よろしく頼みますぞぉ~

しかし この新しいパソコンくん

優れものなんだろうが・・・

今までのとは いろいろ様子が違って

まだ戸惑いながら お付き合いがスタート。

なにしろ 機械オンチのアタシ・・・

また勉強し直さないと 手に負えないかも

まっ、ぼちぼち ゆっくり 友達になろうかね。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

サンクス!ビーアワーゲスト♪

       Photo

レインボーブリッジ 暮れていきます・・・

   もうすぐだぞぉ~!

          Photo_2

               ドッカ~~ン

  さすが 東京湾大花火大会。

  派手です。豪華です。進化し続けています。

 

  Photo_3  

      地上38階特等席窓辺にて

        花火に 酒に 酔いしれてます。

  Photo_4

 勝手気ままに語らい 飲み 歌う人々。

 「はじめまして」の挨拶をしたら

 もうすっかり10年来の友達のよう。

 そして 恒例のショーの始まり

  

Photo_5

 ピアニストの響演(共演)

   歌うミュージカル俳優陣。

  Photo_8 お次は

        スパニッシュギター奏者登場!

        

  Photo_6

      アコーディオン奏者もいます。

        本職の音響さんも

 

     アタシもすっかり はじけて・・・

       歌い 舞いましたわ

 

     田町の宮川殿下!  

       ありがとうございましたぁ~!

 

 

 

 

       

| | コメント (1)

2010年8月14日 (土)

夏の贈り物

札幌の標葉さんから 夏の贈り物。

箱いっぱいの 大きなとうきび。

美味しそう~~~早速 調理せねば!

     Photo_2

ひとりで食べてしまおうなんて欲張らないで

美味しいものは 友達にもお裾分け。

 

しかし、食べ方にもいろいろあるのね

まるで 文明人と野蛮人が食べたって感じ。

アタシって なんて雑な女なんでしょう・・・

    Photo_4

左のぐちゃぐちゃがアタシ。

きれ~いに一粒ずつ食べ終えたのが

   アミの友達のミキティ。

 

だってさぁ~・・・

芯のとこの固い部分が消化悪いって聞いたから。

なんて・・・言い訳ですかね~

さっ!歯磨きしよっと

「しね爺!ゴチになりましたぁぁぁ~!」

 

 

 

     

| | コメント (5)

贅沢な花火見物

今夜は 東京湾花火大会。

以前 ピアニストの松ちゃんの紹介で

リビングから東京が見渡せるお部屋を提供、

「留守にするけど自由に使って」と言ってくれた

田町の殿下の御招待で

今夜は《東京湾花火大会》パーティー。

ウォーターフロントに堂々と建つ殿下の部屋から

涼しい思いをしながら 花火だなんて~~

嬉しすぎぃ~~~

前回の時は あくまでお稽古だったので

そう寛ぐわけにもいかなかったけど・・・

今回はしっかりと都会の夜空を彩る大輪の花を

満喫してきちやおう!

一品持ち寄り、一芸披露というのがお約束だそう。

松ちゃんのリクエストで またまた檸檬寿司。

一芸は・・・どうするかなぁ~

 

 

 

| | コメント (1)

2010年8月13日 (金)

復活?

本屋の棚に《パイナップルダイエット》という

かつて大流行した ダイエット本が並んでた。

あれは何十年前かなぁ?

確か 四季のキャッツの初演の頃だったと思う。

ミュージカルは やっていたけど

全身総タイツ、身体の線は丸見えという演目は

なんせ初めてだったから・・・

ことに女優さんは冷や汗ものだったはず。

で、誰かが探してきた《パイナップルダイエット》

たぶん みんなやったと思う。

アタシはすでに引退して 一児の母。

コーラスラインのマイクの歌じゃないけど

「今じゃ結婚して デブ~」なわけだから

今更 関係ない事だったけど

「アタシもやってみっかぁ~」。

でも 人の目にさらされる職業と専業主婦では

気合の入り方も違うわけで・・・

もちろんアタシは失敗。

みなさまはスマートに。「ネコちゃん万歳!」。

もうパイナップルで口のなかは痛くなるし、

買物に行ってもパイナップル見ただけで

半年ほど 口内がジィーン

その後 これを改良したダイエット法もあり、

性懲りもなくチャレンジしたら

なんと!2週間で8キロの減

でも ある日 ベランダで洗濯もの干してたら

栄養失調なのか 貧血でバタンキュー倒れた。

またもや挫折。そしてオマケまでついた・・・

2週間で10キロ増えたのだぁー。

なんだよぉー!結局2キロ増ですかいッ

完璧なリバウンドでございます。

 

あの時からです。

もうどんなダイエットも試みない!と

固く固く決意したアタシでありました。

 

 

 

| | コメント (3)

元気がでる?赤色

3年半くらいしか経ってないパソコンくん。

ついにダウン

この数日で 液晶はまっくら

おまけに電源まできれずの状態。

モバイルでのブログ更新やメールはかなり不便

仕方ない・・・新しいの買いに行きます。

選んだパソコンの色は 赤。

あっちこっちの電気屋をまわり

少しでもお安くなるものを~~~!

しかし すごいな、最近のパソコン。

ブルーレイ?それに画面 超きれい。

サクサク動きますというのは 本当に助かる

アタシ せっかちだから

 

そういえば・・・車も赤だなぁ。

アタシのラッキーカラーはブルー、

赤には興味を惹かれなかったはずなのに・・・

なぜか いま新しく購入しようとするものは

みんな赤色です。

エネルギー不足?という潜在意識からかしら?

 

 

 

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

悔恨

本屋に並ぶたくさんの書籍。

「う~ん・・・結構読んでるなぁ」

「これも読んだ、あれも読んだ・・・う~ん」

インスピレーションだけを頼りに買うのだけど

今日は いまひとつピンと来ず

そうなると 直木賞・芥川賞ってことになる。

 

《小さいおうち》 中島京子

午後 涼しい風の入るリビングで読書三昧。

読み進むうちに思い出した・・・

小倉のばあちゃんちにも 

ここに出てくるタキさんのような女中さんが居た。

今は《女中さん》なんて言葉は死語なんだろう

《家事代行サービス》とでもいうのかしら?

まっ、とにかく居たの、女中さんという人が。

いま考えると ミッちゃんというその女中さんは

たぶん「姉や(ねえや)」と呼ばれてた気が。

九州地方の どこかすごい田舎から来てた人で

中学を出たか出ないかの

まだ年端もいかないお姉ちゃん。

夏休みに孫たちがやってくると

アタシたちの《子守り》をするという仕事が出来る。

なんせ 実家に帰って夜遊びだの買物だのと

とにかく羽根を伸ばしたい母と母の姉妹たち。

舅の目の届かない実家生活は最高だったろう。

昼も夜も大忙しで遊ぶ母たち、

その分 子守りという仕事が増えるミッちゃん

 

実は・・・ 

本当に記憶から消してしまいたい事件がある、

このミッちゃんのことで。

 

アタシはまだ3つか4つ。

夏休みのある日 大人たちは揃ってお出かけ。

残されたのは アタシと まだ赤ん坊だった弟、

そしてミッちゃん。

ここからは ミッちゃんとのやりとり

(あぁ~鮮明に蘇る!いやだぁぁぁぁーーー)

 

「ミッちゃん・・・あんたの家どこね?家がないと?」

「あるばい!」

「家ないんやろ~ あんた好か~ん!

ここアタシの家やけんねッ!

ミッちゃん あんた 自分の家さ 帰り~ッ!」

「○×☆△・・・( ̄ー+ ̄)」

「貧乏なんやろ~ 貧乏やけ学校も行けんとやろ」

「○×☆△・・・うぇ~~~ん

 

ミッちゃん 怒りと悲しみとでいっぱいになり

(当たり前だ、

3つの生意気なガキにこんな仕打ちされて

なんて酷いガキなの!アタシ

荷物まとめてホントに里へ帰っちゃった。

夕方 帰宅した大人たち、何も知らず・・・

「あら?ミッちゃんは?」

「ミッちゃん好かんけん 追い出した」とアタシ。

アタシのばあちゃんは

孫のアタシを「美沙姫さま」と言って

大事に大事にしてたもんで

どういうわけかアタシは全く怒られず・・・

「許さん!

大事な美沙姫さま置いて勝手に出ていくとは

そう言ったかと思うと表に飛び出した。

ばあちゃんは大荷物を抱えて夜分に帰宅。

「もう来んでいいッ!あんたはクビだッ!

小さい子供相手に喧嘩ばしてからッ!

アタシが買ぉてやったもんば返せ!

そう言うてやったたいッ!」

抱えて帰った荷物というのは

どうやらばあちゃんが買ってあげた服だの何だの。

 

ミッちゃんは おそらく悪くない。

いや、絶対に悪くない。

悪いのは 意地悪な性根の美沙姫ことアタシ。

 

タキさんの物語 読みながら

なんだか思い出したくない過去が・・・

 

ミッちゃん!許して~~~!

 

 

 

| | コメント (2)

みんなお出かけ?

街に人が居ない・・・

デパートもスーパーマッケットも

なんだかガラ~ンとした感じ。

みんなお出かけ?遠方に。

今日の横浜 台風の影響らしく、

すごい風が吹きまくってる

時々 ザァーーーッと強い雨。

午前中に 次子さんの歯医者や買い物

みんな済ませておいて良かったぁ~。

することのなくなった午後・・・

さっき買ってきた本でも静か~に読むとするか。

 

しっかし・・・こんなに暇だと

なんだか不安になっちゃうなぁ

 

 

 

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

心のままに

ちょっと朝晩涼しくなってきたかな?と思ったら

やっぱりまだ 夏真っ盛りでしたね。

セミは 朝から頑張って鳴き続けてるし

太陽はギラギラと照りつけてる。

なにやら台風もきてるって?

今年もとうとう海に行かないまま

終わってしまいそうな夏ですな。

きれいな海、水平線に沈む太陽・・・

見たかったなぁ~。

(出来たら恋人とクククッ

 

最近のアタシ、ちょっとだけ楽になってます。

敢えてそうしてるワケじゃないのだけど

次子さんのディのない日に 何故か予定が。

以前は なんとか在宅の日はアタシも家に!

無理にそういうふうにしてたのだけど・・・

「そんなの関係ないッそんなの関係ない

自分中心に動いてます。

どうしてもやらなきゃならない事以外は

無理したり、頑張ったりしない!

嫌だと思うこともやらない!

ちょっと我が儘に見えますが

こんな性格のアタシなのに 鬱一歩手前の診断、

これは絶対にヤバイ

「いい娘」「頼りになる子」etc・・・

やぁ~めた やぁ~~~めた

「家に居るよりディのほうが楽しい」

「娘は本当は忙しいのを無理してたんだ」

少しずつでも そのへんを理解してもらわんと

アタシ 本当の病気になっちゃう。

今日も 次子さん在宅ですが

出かけま~~~す

 

 

 

 

| | コメント (1)

2010年8月10日 (火)

がんばれ!響人!

初日間近の響人アンダーグラウンド公演。

連日の稽古がヒートアップしてる様子。

役者を目指す若い人たちをまとめ

(いや、光男には「まとめる」という発想はないかも)

新しいものへの挑戦をし続ける毎日に

かなり 苦心してるようだ。

今日は リーディングの予定だったが

昨夜のうちに急遽取りやめ。

「みさバアごめん!」とかかってきた電話の声も

かなりお疲れ気味で・・・ちょっと心配。

でもね・・・これも大きな財産になるよ、光男。

演じる側にしか居たことのない人が

縁の下で、舞台の裏側で、

いっぱい苦労するというのも 

きっといつか役者として意味を持つ日がくると

アタシは思ってる。

今は 26日の初日に向かって

ひたすら走り続けてほしい、何も考えずに。

 

さて ぽっかり空いた今日の一日。

アタシもダラダラせずに 何かに向かおう。

毎日が 愛おしい一日でありたい。

 

 

 

| | コメント (5)

2010年8月 9日 (月)

すぐやる課?

TVを見るということが少ないのだけど

どうしても見たくなる番組がいくつかある。

そのひとつ 《秘密の県民ショー》。

先週だったと思うんだけど

札幌の南幌町、その地域だけの流行りモノが。

《キャベツのかき揚丼》

いや、なんだか分らないけど・・・食べてみた~い。

9月の札幌行きまで待てないよぉ~。

ならば とりあえずどんなモンなのか作ってみよう!

あれまっ・・・ 美味しいじゃございませんか。

南幌町はキャベツの生産農家が沢山あるとか。

いやいや~ 新鮮なキャベツで作れば

もぉ~っと 美味しいはず

キャベツの甘みと食感は なかなかのはず

昨日は 塩とレモンでいただいたが

ひとつだけ残ってしまったので本日アタシのランチに。

ちょっとトロンとしたタレを丼の上にタラァ~。

キャッ!これもなかなか!

一緒に混ぜた桜えびの風味が効いてるネェ~。

札幌行ったら 本物食べて来なくっちゃッ

 

 

 

 

| | コメント (0)

いよいよ危うし!

連日30度を超える暑さだったけれど

今朝は 昨夜から降り出した雨で

幾分 涼しい朝。

しかし、アタシはいま汗まみれ・・・

コレ 冷や汗でございますが

ついに我がパソコンくん

「もう無理~~~」と言ってるのでしょうか?

昨日から 画面が何度も真っ黒になる

終了しようにも マウスの行方も判らず・・・

仕方ないから 強制終了。

今朝 パソコンのことをいつも相談する岡本さんを

ゴミ置き場で捕まえて「HELP!」。

彼の指示に従い アレコレやってから

「さてブログの更新」と思ったら~~~

「きゃぁぁぁぁ~~~ またもまっ黒け」

 

いやはや困ったことになりました。

旅用のモバイル(使いにくーーーい)にて更新中。

 

3度目の車検を前に 車も買い替えしなきゃならん。

そこへもって今度はパソコン?

宝くじでも当たらんことには 

こりゃエライ出費になりますぞ。

HELP

 

 

 

| | コメント (2)

2010年8月 8日 (日)

トヨさんを目指せ!

   風が

   格子戸を叩くので

   中に入れてあげた

   そしたら

   陽射しまで入ってきて

   三人でおしゃべり

 

   おばあちゃん

   独りで寂しくないかい?

   風と陽射しが聞くから

   人間 所詮は独りよ

   私は答えた

 

   がんばらずに

   気楽にいくのがいいね

 

   みんなで笑いあった

   昼下がり

            《風と陽射しと私》より

 

     Photo

柴田トヨさん 明治44年生まれ

90を過ぎた頃から こんな詩を書いてらっしゃる。

次子さんに買ってきたのだけど・・・

読書や ましてやペンを握るのが不得意な人、

結局アタシの大事な一冊に。

 

   私を おばあちゃん と

   呼ばないで

   「今日は何曜日?」

   「9+9は幾つ?」

   そんなバカな質問も しないでほしい

 

   「柴田さん

   西条八十の詩は 

   好きですか?

   小泉内閣を 

   どう思います?」

   こんな質問なら 嬉しいわ

          《先生に》より

 

独り暮らしの柴田さん。20年間自立の柴田さん。

独りぽっちが寂しいときは考えるのだそう。

「人生 いつだってこれから。

誰にも 朝は必ず やってくる」。

なんと前向きなバアサンなんだろう。

そして ユーモアあふれる一篇を・・・

 

   世間には

   まだ解決されていない

   たくさんの事件がある

 

   コロンボ警部

   古畑任三郎警部

   二人が協力してくれたら

   犯人をきっと

   つかまえてくれる筈

  

   二時間あれば

            《二時間あれば》より

 

 こんなバアチャンになりたいな・・・

 

 

  

 

 

| | コメント (3)

2010年8月 7日 (土)

進化を続ける檸檬寿し♪

リーディング仲間には好評だった檸檬寿し。

オヤジさんからいただいたコメントなどを参考に

何かといえば しつこく作り続けてる。

福岡から帰って来た敬子ちゃんちに

今夜はお招ばれ

何か一品作って行こうかな・・・

じゃあ、やっぱり! 檸檬寿し!

基本は檸檬寿しなんだけど・・・

ちょっと鮨屋の握りって感じにしてみよう

 

   Photo

鮪のように見えるのは 実は湯むきしたトマト。

トッピングは 自家製バジルソースで。

本日のお肉バージョンはローストビーフ。

もちろん上には ホースラディッシュ。

信州で買ってきたピリ辛しいたけ煮のせは

基本の酢飯に じゃこ入れてみた。

最後の最後になって 基となるご飯が足らん

ならば・・・白米と寿し酢を加え

そこには 高菜の漬物を。

高菜は九州、ならばトッピングは明太子でしょう。

 

お料理上手の敬子ちゃん

喜んでくれたらいいけどなぁ~

 

 

 

| | コメント (3)

残暑お見舞い!

駅前から出てる成田行きのバスが

昨日は満杯だった。

そっか・・・みんな そろそろお盆休み休みね。

国内より 海外旅行のほうが安いご時勢。

行きたいなぁ~ どこでもいいから

 

はた!と気がついた。

いけない今年、暑中見舞い書いてないよ

そういえば 今日は立秋。

てことは 書くならもう残暑見舞いか

けど、書くとなると膨大な枚数・・・

うーん・・・勘弁してもらおうか 今夏は。

 

せめて・・・ここに遊びに来て下さってる方に

「残暑お見舞い申し上げます」

日本全国 暑い暑い夏でしたが

そろそろ 秋の気配 なきにしもあらず。

だってここ数日、

夜はエアコンなしで生きていけてますから。

窓を開けたら熱風ではなくなってるって・・・

過ごしやすい秋も近いってことですかね~

 

お休みを利用して遊びに行く予定の皆さま!

楽しい夏の想い出を作ってくださいね~

 

 

 

| | コメント (3)

2010年8月 6日 (金)

危険な散歩

ちょいと!ちょいとぉ~!

そこのお兄さん!

そんな照り返すアスファルトの上

こんな時間にお散歩ですかい?

熱中症になっちまいますぜ・・・

せめて もう少し木陰とか、葉っぱの茂るとこ、

移動したほうがいいんじゃないですかねぇ。

お兄さんのこと 嫌いじゃないんですが・・・

ちと 兄さんのお顔が怖くて 

あたしゃ 近づき難いわけでして。

「あぁ~ダメ! そんなに見つめないでぇ~」

第一 このまんまじゃ熱中症のまえに

車に引かれちまうかも・・・ですぜぇ~~

ここ、駐車場だしさぁ~

 

Photo

ジムから帰宅して辺りを捜索。

「いない・・・」

交通事故があった形跡はなし。

自力で草っぱらに帰って行ったと信じましょう。

ご無事を祈りますです。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

毎朝 こんなに騒がしかったっけ?

今朝はずいぶん早い時間から

蝉の鳴き声が えらく喧しい。

いったいどうしました?何かありましたか?

夏なんだから当たり前だけれど

それにしても いつもと様子が違うほどに

ミーンミ-ンミーン ミンミンミン

今更ではありますが・・・

蝉の声って ホント暑苦しい気がします。

もうしばらくすれば きっと夜にはチリンチリンと

虫の声が重なり合ってくるんですよね・・・

こちらはいかにも涼しげ。

そういえば

人間にも 暑苦しい声や喋りかたの人いるなぁ・・・

逆に いかにも涼しげで心地よい声の人もいるし。

美声にはこだわらないけど

人の気持ちを和やかにしたり 心豊かにできる、

そんな声を発する人になりたいな・・・と

蝉の大合唱を聴きながら 唐突に思う朝。

これって『発声=発想』だからねぇ・・・

生き方や 想いも その人の『声』になる。

1日1日が、人と成りがきっとすごく大事なんだね。

んー ちょい怖いなぁ、今のアタシの心の状態

 

さてさて

今夜は アミたちのグループ《AWA》のライブ。

こちらは アタシにはない若さ爆発の声の集まり。

エネルギーいただいてまいりましょうかね

 

 

 

| | コメント (1)

2010年8月 5日 (木)

気分転換・檸檬寿しアレンジ

この間作ってみた《檸檬寿し》に

冷凍庫にあった ハラミと豚とろ焼いてのっけた。

山わさび味噌もちょこんと上に。

さて どんなお味か?

本読み仲間は若者?が多いゆえ

ちょっとボリュームが必要な本日のランチ。

たぶん 愛ちゃんは言う

「あっ・・・これなんか美味しい 夏っぽ~い」。

実家が鮨屋の大豪は

「檸檬っすかぁ~・・・ふぅ~ん」。

光男はたぶん

「みさバア~これ蛇道じゃねぇ?

ねぇ~ 肉だけ食っていい?」

と、まあ そんな台詞が飛び出すとを予想。

 

出来上がった《檸檬寿し》は 「これだぁ~!」

ワン・ツゥー・スリー

      Photo_2

 

お腹が満ちたら

思いっきり 芝居の世界に没頭しよう。

アタシの至福の時間

 

 

 

     

| | コメント (4)

半スト

昨日の夕食後から

ほとんど口をきいてない。

会話をすれば爆発を起こしそうなアタシ。

黙って聞いてるだけでも 

こっちが鬱病になりそうな話ばかりで

相手は それが引火の原因になるとも思わず

およそ生産的ではない昔話に

自分を貶めては 大きなため息をつくばかり。

 

なんでもアテにされて 結局やってあげるのは

もうやめた。

うんうん・・・となんでも聞いてあげるのもやめ。

「家族と、アンタと居るのが一番」という

次子さんの思い込みを払拭?する、これからは。

そりゃ便利だわ、アタシと居れば。

上げ膳据え膳、次に何をしたらいいかまで質問。

自分の行動なんだから 自分で決めたらいい。

泣いてもイジけても アタシはもう知らない。

 

今日、心配した友達が訪ねてくるというのも拒否。

「暑いからいやだ」

涼しい冷房の効いたレストランでの食事なのに

「アンタが一緒に行ってくれないならいや」

「熱中症になって倒れる。一人じぁ無理」。

アタシは本日お稽古です!言ったでしょ?

週に一度、ようやく芝居のことだけ考えられる

貴重な時間なんです!

 

今朝の会話はそのことのみ。

一体今日の友達とのランチの約束がどうなったか

アタシはわざと聞いてない。

車で送って欲しいなら 素直にそういえばいい。

行かないなら行かないで歯医者の送迎はどうするか、

なにも言ってこないから 完全に無視。

鬼!と言われてもいい。

 

ぶつける場所がなくてのブログ更新で

午後の稽古に向かって気分を切り替えてる。

昼ごはん作って、台本読み直して・・・

アタシの本当の仕事は《芝居屋》です。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

パパの力及ばず・・・?

高尾の帰りの車には

目には見えないけれど 父が同乗してた。

アタシには分る。後ろのシートにもたれかかり

「困ったもんだな」と顎に右手をかける

いつものポーズで座ってるのが。

 

いつも 肝心な話になると次子さんに

上手いこと はぐらかされる。

「パパ・・・なんとか力を貸して!

アタシも自分らしく人生を送れるように。

ママも家族と離れても一人ぽっちじゃないと

理解できるように・・・

お願いだから 後ろからパパの力を貸して!」

 

はぁ~・・・撃沈 泣いて頼もうが 

「アタシのためにお願いします」と頭を下げようが

やっぱり無理なんだろうか。

行きの車の中は 愚痴と嘆き話とで どんより。

帰りは 意を決して話したのに

「アタシには家族がいるのに 何故そんなとこ

そう怒ったかと思えば

「一緒に居られないなら死んだほうがいい。

殺してくれたほうがスッキリする」とまで・・・。

そして これ見よがしにハンカチ出して

「はぁ~ はぁ~ 歳をとれば ただの邪魔者」

涙をふいては アタシをチラチラ見てる。

アタシはあきれ果て疲れ果て もう無視を決め込む。

「一生懸命考えて 言うべきことは言ったから」

帰ったら 一時帰宅したパパとゆっくり話してみて

このままでは 家族みんなが壊れていく、

誰かが誰かの犠牲になってはいけないの、

自分の言ってることが正しくて

アタシの言ってることが理不尽だと思うなら

「これから先 みんなが

どうやって生きていくのがいいのかを提示して」。

 

だけど もう何もなかったかのように

部屋で歌ってる・・・「夕飯は何時ごろ?」

かと思ったら 今は大爆睡中。

 

もう勘弁してくれ。

次子さんの最愛の夫は、アタシの最愛の父は、

いま 母に何か語りかけてくれてるだろうか?

午睡の夢に出てきて 昔みたいに説教してくれ。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

ちょこっと早いけど

予定表を見たら

「あれれ・・・お盆前後は時間がないぞ」

で、早めのお迎えになりますが

今から墓参り。父を迎えに行ってきます。

昨日のうちに花を買ったり お供え用意したり。

次子さんには「パパの部屋キレイにしてあげて」

(部屋って・・・お仏壇のことだけど

平日の昼間だから 道は混んでないかあ?

お墓のある高尾山は 季節によっては大渋滞

山のうえは きっと少~しは涼しいかしら?

次子さんにとっては 久しぶりの長距離ドライブ。

最愛のパパのお迎えですから

さすがにいつもの「アンタ行ってきて~」はです。

 

お迎え、行って来ま~す

 

 

 

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

レモン寿し

どこかのレストランの賄い飯で紹介されてた。

なんだか 夏っぽくて いいなぁ

作ってみるか・・・

作ってみた

ふむふむ・・・サッパリすっきりの変り散らし寿し?

お酢の代わりにレモン汁。

皮は薄~くむいて 細かく刻んで。

刻んだ大葉と 炒ったゴマをたっぷり。

笹の葉で包みたかったけど・・・無いしなぁ~

大き目のにぎり寿しくらいの俵型にして

大葉でクルリンと巻いて・・・完成。

 

次回 作るときは

じゃこを混ぜてみたり

俵型の上にサッと焼いたカルビをのせてみようか。

 

レモン皮の苦味が嫌いな人はダメかも。

さっぱりしてて アタシは好きだけどネ

夏向きの一品って感じでしたわ。

 

 

 

| | コメント (2)

スイマセン。朝からヘコたれてます。

朝からガミガミ言いたくなんてない。

だけど なんだって起きた途端からコレかね

あれがない、これがないと大騒ぎして

アタシが仕事の手を止めて問題解決するまで

延々訴えてる。

出てくるまで引きさがらない。

ようやく探し物が出てきたら

今度は 朝食とりながら思いっきりの愚痴大会

「ディのあの人は嫌い」

(また人の悪口かい・・・)

墓参りの話をすれば

「パパに早く迎えに来てもらわないと

アンタ困るでしょ?早く逝きたい・・・」

(このまえ百までは生きるって宣言してたよ)

「寝汗かくのはきっと病気・・・一睡もできなかった」

(熱帯夜が続いてるの!みんな暑いのッ!)

(ガンガン エアコンつけて爆睡してましたが・・・)

etc etc etc・・・・・・・・・・・

よくもまあ これだけ

ネガティブな発言並べられるもんだ

 

会話にならないのは寂しいのだろうけど

(カッコ内はアタシの心の声だし・・・)

いちいち 慰めたり説教したり口に出したりすると

自分が壊れていきそう。

ディに行く前のこの時間 

すでにアタシは自室に逃げ込んできた。

(ディの兄さん 早く迎えに来てーーーー

 

介護疲れで自殺しちゃったタレントが居たけど

その気持ち 解らなくもない・・・。

昨夜の 指もみと モーツアルトは

今朝の2時間で すべて消滅しとるようだ。

 

 

 

| | コメント (2)

2010年8月 2日 (月)

寝冷え?食べすぎ?

お腹が痛い・・・

リビングとトイレを何往復もした。

考えてみれば今日の食生活の酷かった事

 

朝 うっかり洗濯物干しに行ってる間に

甲府で買ってきた美味しいパンを焦がした。

早々とテーブルについてる次子さんが気になり

急いでパスタゆでた。

「しまった・・・一人分にしては多かったな

残り物のたらことバターで 朝からパスタ。

1・5人分のパスタの出来上がり。あらぁ~・・・

放っといたら次子さん、全部食べちゃうかも

「残ったらもったいないでしょ?パクパク」

「大丈夫。アタシも半分食べるから

本当は アタシ朝からこんなに食べられない・・・。

食べ終わった次子さんがじっと見てるから

なかば無理矢理食べたって感じか?

 

昼はバタバタしてて スーパーの出来合いの

焼きそば食べた。

夕飯作る段になって気がついた・・・

「あっ。。。お米買うの忘れてた」

仕方ないから 2玉あった中華麺ゆでて

肉味噌作って 野菜のっけて ジャジャー麺。

 

なんだぁ?アタシったら1日中麺ばかり

 

そのせいかどうかは判らないけど

とにかくお腹痛くて 参ったよぉ~

 

昨夜 予約録画してた番組で

《免疫力をあげる6つの方法》ってのが。

イライラを鎮めるためにも 

ストレスを翌日に持ち越さないためにも

副交感神経を活発にして眠ることにしよう。

指をもんで・・・と

音楽は モーツアルトだって言ってたな。

 

明日も暑い1日になりそうね。

たまには12時まえに 横になりましょう~っと。

 

 

 

| | コメント (0)

腹は減っても口減らず!

人様のまえで「おばあちゃん」と言われるのは

やたらとプライド傷ついて 腹が立つらしい。

なら・・・そう言われないように気をつければ?

外に出るときだけ着飾らないで

せめて一日パジャマで居るのはやめようよ。

普段から メリハリのある暮らし心がけようよ。

「あら?これ寝巻き?そうかしら?」

「昨日の夜 それ着て寝たでしょ?寝・ま・きです!」

「誰もみてないじゃない。

夜は寝巻き。昼はお起巻き。オホホホ~」

(お起巻きって何だよッ

「ダメですッ!そういうとこから歳をとる!

朝起きたら まず着替える!!」

 

「入れ歯いれてからです、ご飯は!」

「二度も歯磨きするのは不合理。食べてからね~」

「歯は食べるためにあるのッ!

歯を入れなきゃ食事出しません!」

「・・・チッ!」

 

「ディはボケた人ばかりなのよ。

アタシなんて しっかりしてるわね~って言われる。

あんたが思うほど あたしゃボケてないわよ」

「では 1分おきに同じ質問しないで

ちゃんと自分で考えてから 聞こう!」

「でも面倒くさいじゃない?

アンタに聞けば何でも分る。早道、早道

「・・・・・」(ムカつく

 

子供より手がやける

昨日も出かける予定がないのを良いことに

朝からずぅーっとお寝巻きです。

寝巻きは 寝るときに着るものだよと言ったら

「そうなの?じゃあ、昼寝するわ」

あぁぁぁぁーーーー!嫌だッ!

アタシは何もしないで口だけ達者な

こんな年寄りには絶対にならんッ!

今日も どんだけ口ごたえの材料持ってんだか。

最近の家でのアタシ・・・

これがしんどくて 無口な女

あぁ~!思いっきり 楽しく喋りたーい!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

大輪の花が降る

毎年 友人の真澄さんのおかげで

  真夏の空に咲く大輪の花を見物できる。

  Pap_0215

今年は 日曜日ということもあって

  ものすごい人出。

真澄さんのおかげで

 今年も大特等席に陣取って「たまや~」。

大輪の花は見事に咲いて 頭上から降り注ぐ。

まだ 夏の真っ最中なのに

 この花火大会が終ると 全てのイベント終了~

そんな気がしてしまう 毎年恒例のお楽しみだ。

 

パソコン教室美女軍団?も

真夏の夜の華やかな一瞬に うっとり。

あぁ~ きれいだった 

真澄さん。素敵な真夏の夜の夢をありがとう。

 

 P1020582

 

 

   

| | コメント (2)

お弁当かかえて

さて・・・

どこへ行くのでしょうかぁ~

「ドッカァ~ン」「たまやぁ~~~」

 

はい!夏の風物詩《花火大会》でございます。

みなとみらいに お弁当かかえて行きます。

なんか遠足に行くみたいで・・・楽しいな♪

 

  Photo_5

本日もかなりの暑さでございますから

熱中症にならんよう、真っ黒に日焼けせんよう、

水を持って 日焼け止め塗って

行ってきまぁ~~~す!

 

 

 

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »