« 空♪ | トップページ | 可能性の宝庫 »

2010年8月28日 (土)

ヘンリー・モス観劇

終演後に会った伊礼彼方君が言ってた。

「今回は本当に勉強になりました」。

いやいやぁ~ 観ただけのアタシでさえ

本当に勉強になりましたから今日のこの舞台。

リアルに演じるとか、

その空間で真に生きるとか、

そこんとこって 本当に紙一重。難しいです

状況、役の心理をしっかり掴まえながら

それが言葉になった時 けして感情だけで処理せず

けして自分の殻に引き込まず・・・

家族を描いた日常的なものであればあるほど

一遍の嘘もなく かつドラマティックに・・・

すごく難しいけど 今夜役者たちはそこを目指してた

そんな印象の舞台でした。

演出の小川絵梨子さんは

以前にもまして痩せっぽちに

この一か月強の稽古がいかにハードだったかが

うかがえます。

「翻訳が一番大変だった」という日本初の上演。

彼女の稽古はお互いが納得するまでトコトンやる。

2ページを5時間かけての稽古はざらです

やっぱり この人と芝居創りしたい!と

節に願った劇場からの帰り道でした。

 

     Photo_2

 ヘンリー・モスを演じた中嶋しゅうさん

 不思議な魅力の隣人役 田中壮太郎さん

 なんだかうれしくなっちゃう~~

 

ちなみに29日までです、赤坂レッドシアター。

芝居好きの方、お時間あれば是非ッ!

 

  

 

 

 

 

|

« 空♪ | トップページ | 可能性の宝庫 »

コメント

みささんのblogよんで朝日新聞ひらいたら、記事が載ってました……小川さんが絶賛されてました。みたかったなあ

投稿: ハイタカ | 2010年8月28日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空♪ | トップページ | 可能性の宝庫 »