« すぐやる課? | トップページ | 心のままに »

2010年8月10日 (火)

がんばれ!響人!

初日間近の響人アンダーグラウンド公演。

連日の稽古がヒートアップしてる様子。

役者を目指す若い人たちをまとめ

(いや、光男には「まとめる」という発想はないかも)

新しいものへの挑戦をし続ける毎日に

かなり 苦心してるようだ。

今日は リーディングの予定だったが

昨夜のうちに急遽取りやめ。

「みさバアごめん!」とかかってきた電話の声も

かなりお疲れ気味で・・・ちょっと心配。

でもね・・・これも大きな財産になるよ、光男。

演じる側にしか居たことのない人が

縁の下で、舞台の裏側で、

いっぱい苦労するというのも 

きっといつか役者として意味を持つ日がくると

アタシは思ってる。

今は 26日の初日に向かって

ひたすら走り続けてほしい、何も考えずに。

 

さて ぽっかり空いた今日の一日。

アタシもダラダラせずに 何かに向かおう。

毎日が 愛おしい一日でありたい。

 

 

 

|

« すぐやる課? | トップページ | 心のままに »

コメント

あたしも夕方までぽっかりです
今から、こないだのれもん寿司やってみる

投稿: あい | 2010年8月10日 (火) 11時01分

遅くなりましたが、叔母から大根のレモン漬けの作り方を聞きました!

〔大根のレモン漬け〕
大根1本・レモン2個・砂糖(1/2袋)・蜂蜜・酢(米酢でないもの)・鷹の爪・塩

①大根の皮を薄く剥き、薄く半月型に切る
②大根を水にさらした後、水切りをして塩をふって軽く混ぜる(絶対に揉んではいけない)
③30分ほどしたら軽く水で流し水気をきる(キッチンペーパーで軽く押さえてもよい)
④②と③の間にレモンをよく洗い、大根と同じくらいの薄さで同様に切っておく
⑤水気が切れた大根を深いタッパに入れて、レモン・砂糖・酢・鷹の爪(輪切りにしておく)を加えて混ぜて冷蔵庫で1日おく
⑥最後に蜂蜜をご飯茶碗1杯分を入れて混ぜて冷蔵庫で1~2日おく
⑦あとは冷蔵庫で保存

ウチの叔母は大根3本で作るようですが、大根1本で作る場合のレシピを教えてもらいました。
ちょっと難しいらしいので、私の分は作ってもらうことにしました(^_^;)ゞ
あと、レモンはきれいな状態にしておいた方が良いらしく、叔母はきれいに洗ったらまな板にキッチンペーパーを置いて、その上で切ると言っていました。
それと、大根を漬けて出る汁は身体にも良いので氷を入れて飲んでも大丈夫だとも言っていました。

本当に美味しいので、料理上手なミサさんなら上手く作れると思いますよ♪

投稿: えの | 2010年8月10日 (火) 20時33分

えのさん、ありがとう。おばさまにもよろしくお伝えを。早速トライいたしますッ!

投稿: Misa | 2010年8月10日 (火) 21時03分

早速頼んだトヨさんの本が届きました
手元にはまだ読んでなかった、まど・みちおさんの「逃げの一手」もあります
こちらは100歳詩集とサブタイトル。 童謡の「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」の作者です
お二人の半分とちょっと、まだまだ未熟な自分です

投稿: まほちち | 2010年8月10日 (火) 21時39分

うわあ!ステキレシピが!
檸檬寿司をつくろう…とワクワクしてたのですが、ついでにつくろうかしら…秋大根がでてからのほうがおいしいのかなあ…とか悩みます

檸檬のスープものみたくなってきました。休日は檸檬づくしで料理に励みます

投稿: ハイタカ | 2010年8月10日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すぐやる課? | トップページ | 心のままに »