« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

時の流れに身をまかせ?

昨日は秋晴れの気持ちいい一日だったけど

長続きはしませんでしたね・・・

今朝の横浜、ひんやりとした空気に包まれ

今にも泣き出してしまいそうな空

なんだか この季節にしては寒い気がします。

しかし・・・考えてみればもう9月もおしまい、

明日からは10月 

時の経つのが早すぎるぅー!

時間に追いかけられず アタシが追ってやる!

そう思ってるのに・・・

やることが多すぎてなかなかそうはいきません。

ポストを開ければ「年賀状印刷承ります」のチラシ。

ひゃぁ~ どうしましょう

年賀状という媒体使って 

年に一度しか交流のない人もいるから、

「今年はパス」というわけにもいかず・・・

ならば 今のうちに下準備だけしとこうかしらと。

学生時代は 時間の流れがすごく遅い気がして

「早く社会に出たい」とウズウズしてたのに、

20代、30代、40代・・・そして50代になると

ありやぁ~

60代は目の前の現在ではないですか

人生半分以上きてるのに

何かやるべきことを し損なってる気が

しかし 時は容赦なく過ぎていきます。

一日一日を大事に生きていくしか手はないですね。

と言うか・・・きっとその積み重ねでしかないのね

人生に無駄なものは絶対にないはずなんだから。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

骨粗鬆症・・・

医者のGoサイン出ず・・・

「ヒビだからと言って甘く考えちゃいかん」

「結構広範囲にわたった骨折。動かすな。」

うぇーーーん まだダメだってさぁ

来週までじっと我慢の子でありまする。

今日は次子さんも連れて 圧迫骨折の相談。

アタシの足は来週で終わりだけど・・・

気をきかせて次子さん連れてったばっかりに

毎週 通院という アタシにとっては

かなりハードでちょい悲劇的な状況に。

毎週!? そりゃ楽になるためなら仕方ないが・・・

やっと 病院通いも少なくなり

アタシの時間もとれそうになってきてホッだったのに。

またもや こんなことで忙しくなるとは

背骨はクッキー1枚くらいの薄さにすり減ってる。

完全なる《骨粗鬆症》。

あぁ・・・歳をとるって なんて哀しいの

頼むから これ以上 転ばないでよぉ~

 

 

  

 

| | コメント (0)

夜中に逃亡者

夜中に目が覚めたときは

その夢の内容を全編覚えてた。

面白いから書き留めておこうと思ったのに

爆睡してしまって・・・残念。

が、どうやら あの続きを見たようで

今朝は ゾクゾクと恐怖の塊りで目覚め、

ふと気づいたら 足のギブスがすっかり外れてる。

走って走って逃げまどった記憶だけが残り

夜中にかなり暴れた形跡のマイベッド。

身体はバリバリ。頭はグチャグチャ。

どうも 最近は楽しい夢と縁がない。

とにかく 使い物にならなくなったギブスを持って

病院に行くしかないかぁ・・・

しかし おかげさまで 骨は無事くっついてる様子。

普通にシャンシャン歩ける。

ただし・・・足先がふやけて痒くてたまらん!

「OK!OK!運動していいよ」とDrに言ってほしい。

夜中にあれだけ走り回ったんだ(?)

OKが出るに決まってる!

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

賄いつきリーディング

本日のランチ《チキンカレー&サラダ》

一人前500円なり。

外の稽古場を借りるのも容易ではないらしい。

なかなか手頃の大きさ、手頃の値段で

タイミングよく借りられないのだそうだ。

誰か稽古場つきの家屋でも持ってりゃぁ

言うことないんだが・・・

そんな金持ちの役者は そうそう居らず・・・

少なくともアタシの周りにゃ居ない

次子さんのこともあり

今月は我が家でリーディング&勉強会。

みんなバイトやなんかがあるから

お昼まえに集まって 情報交換などしつつ

昼から夕方までの時間をリーディングにあてる。

アタシも家でなら 緊急事態にも備えられるし

次子さんも 若者たちの顔を見て元気を貰え、

一石二鳥

今日のランチ。

どのくらい作りゃいいのか見当つかず・・・

とりあえず 給食の鍋のようなものでタップリ。

   100928_102701

さあ!しっかり食べて 

    楽しく稽古するよぉー

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

久々、映画館。

今日の東京の気温は

なんと!17・8度だったそうで

元気が出なかったはずだわ・・・「寒ッ!」。

 

結局 ジッとしてるのが苦痛でとりあえず外出。

映画観てきました 《悪人》。

以前 この原作読んだとき

『重ーい。辛ーい。救いがなくて落ち込みそう』

だったのですけど・・・

深津絵里さんが 何かの主演女優賞とったので

演技のお勉強のつもりで参りました

 

キャスティングがいいですねぇ~

ウソつきでアホな女の子も 

傲慢でアホなお坊ちゃんもピッタリの配役。

「いる!いる!こういう子」。

妻夫木くん、汚くて、頭悪そうで、これまたねぇ~

九州弁というのが アタシ的にはたまりません。

東京弁では あの映画つまらないかも・・・と。

あの心理状態や事件性は

田舎の言葉や そういう地域設定だからこそ

伝わるのかも。

(アタシが九州だから殊に響くのかもだけど)

 

まだ観てない方。もしご覧になるなら

原作は読まずに行ったほうが面白いかと存じます。

 

 

 

| | コメント (2)

気分不爽快

何か あまり好きでないタイプ(?)の雨が

降っていますねぇ・・・今朝は。

どうせ降るなら ドシャブリのほうがいいかもな。

気圧が低いせいか、体も心もどんよりしてしまう。

アクティブに動いちゃダメと言われて

身体は ただでさえドヨヨ~ンとしてるのに・・・

やだな~ この天気。

今週は 明日の稽古以外には決まった予定なく

変化に乏しい週頭に このお天気も手伝い

気分が乗りませんな。

こういう日は じっくり本を読むとか

映画館に足を運ぶとか・・・ですかね?

夏冬の入れ替えとか 経費帳の書き込みとか、 

やろうと思えば雑用は山のようにあるんだけど

なんとなくエネルギーが湧いてこない本日

がおぉぉぉぉーーーと叫びながら

走り出したい気分だなぁ。

 

 

 

| | コメント (1)

2010年9月26日 (日)

凄いッ!

TVで見てると

「なんだか長ったらしいわねぇ・・・」と思う。

しかし、やっぱりライブは違うね

大相撲千秋楽 素敵な体験。

Photo

  いやぁ~ 賑やかだわぁ~今日の両国。

 

それほど相撲に興味はなかったアタシも

すっかり魅せられてしまいました。

   Photo_2

 なんだかカッコいい!清々しい!

「ヨッ!日本男児!!」

    (日本人じゃない人多過ぎだが

 

白鳳の身体からはメラメラと

   何かが燃えたってた。

残念ながらモンゴルの御方だけど

「いやっ!凄いわッ!この技術と集中力。

           そして執念」

  Photo_3

お見事な千秋楽。お見事な取り組み。

なんだか贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

思わず「白鳳ーーー!」と叫んでました。

 

 

 

| | コメント (3)

大相撲千秋楽

「相撲はスポーツなんかじゃねぇ!

歌舞伎や芝居と同じ遊びごと。

そんなかでも粋な遊びよぉー」とある御方が。

ふむふむ・・・

初めて相撲を観に行った若い女の子が

「もう試合始まってるんですよねぇ」

「楽屋はこの通路の向こうなの?」

連れていったお相撲好きなおじさんは

口をアングリあけて

「楽屋じゃないの。《仕度部屋》。」

「試合とは言わない。取組み。」と

苦笑いしつつも 丁寧に教えたそうな。

アタシも そこまでじゃないにしても・・・

まあ、たぶん似たようなものかな?

 

では 人生最初で、たぶん最後の国技館。

行ってまいりまするッ!

 

 

 

| | コメント (2)

2010年9月25日 (土)

予定変更

「寒いぃ~!」と叫びながらAmiが起きてきた。

「何を着たらいいんだか判んないよぉー」

  確かに・・・

あの猛暑に「いい加減にしてくれー」と

文句を言ってたけど

人間って自分勝手だわね、やっぱり。

こうも突然寒いのでは 身体はついていかず

  あの暑い夏さえ懐かしい。

強い風に煽られて午後は快晴のようですが。

しかし 布団を干すまでは期待できん。

今日の予定は 全面変更ですな。

 

それにしても・・・

身体がいい加減ナマってきたので

  ジムに行きたい!衝動に激しく駆られてます。

「まだ もう少し辛抱が要るね」と先生

くぅぅぅー 相変わらずCROCSしか履けないし。

明日は 大相撲の千秋楽。

升席を頂いたので 粋に着物など着て行こうと

そう思ってたんですがね・・・

和装にCROCSってワケにゃいかんでしょうな

 

 

 

| | コメント (3)

2010年9月24日 (金)

早々と冬仕度?

なんとまあ・・・

  急にお寒いことで

こんなに急に寒くなるとは思わず

あわてて毛布を出したり、長袖探したり。

まともに秋を感じられないまま

 しっとりした気分も味わえないまま

冬になっちゃってたりして・・・

何なんだかねぇ~ 今年は。もぉーっ!

天気予報によれば

「午前中は強風。午後は晴れ」と言ってたが

晴れてくれないと困るのね・・・

毛布干したい!布団も干したい!

夏冬の入れ替え、本格的にしたい!

どうぞ よいお天気に恵まれますように。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

147歳!

ゆうべ なんとなくTVを観てた。 

《ドライビング・ミス・ディジー》の稽古をする

仲代達也さんを追うドキュメント。

ミス・ディジーを演じるのは民芸の奈良岡朋子さん。

無名塾から離れ、民芸の舞台に出演した仲代さん。

ふたり合わせて147歳なんだそうだ。

「とみに台詞が入らなくなった」と嘆きながら

自宅の寝室には

ご自身の手書きの台詞が壁いっぱい張られてる。

灯りを消した夜中の寝室に

懐中電灯で照らされる膨大な数の台詞。

分からなくなるとスポットみたいに照らされる。

(ひやぁ~ あんなやり方もあるのね)

無名塾の若手がピッタリつきプロンプする立ち稽古。

仲代さん 何度も何度も引っかかりながら

台本はボロボロに。

最終通し稽古ギリギリまで台本が離せない。

「足腰はまだ動くんだよ。頭がね・・・

すごく苦しい稽古だったろうな・・・と胸が痛い。

 

どんなに愛する仕事でも

いつかは限界がくる哀しさ。

定年のない役者と言う仕事。

だから定年は自分で決めなきゃならない。

しかし これが・・・また哀しい。

「死ぬまで舞台やれたら本望だけどね」と

旅の公演地でつぶやいてた仲代さん。

それでも カーテンコールに若々しい姿で登場する

合計147歳のふたりの役者さんは

幸福そうな顔をしてた。

 

 

 

| | コメント (0)

丸亀精肉店さま!

最近 コンサートだライブだと言って

よく栃木方面に出かけるアミ。 

「また行くのぉ~~?」と言ってたアタシは

今では栃木からの帰宅を楽しみにしてる。

だってさぁ~・・・

100924_084301 お土産です!

ハンバーグも旨いが ここのメンチが

大田原のお肉、完璧な手作りです。

今回お客様には抽選で

この美味しい セットが当たるという企画。

出演者に権利はないと思うんだが

「母と祖母が好きだから」という理由でなぜか参戦。

それでもクジ運の悪い女アミはGETし損ない・・・

「そんなに好きなら」と当選した方が下さったとか

いやいや・・・すいませんですぅぅぅ~

 

足のギブスを取り換えに整形外科に行き

帰宅したら~~~お昼は「これだぁー!」

100924_123701_2 「う・う・うまいッ!」

サクッ  カリッ ジュワァ~

一個じゃ物足りない・・・が・・・

食べ過ぎ注意。我慢我慢。

 

丸亀精肉店さま! いつも御馳走様でございます!

 

 

 

| | コメント (5)

2010年9月23日 (木)

御馳走様で~す!

日頃 身体の事やなんか

十分考え作ってるつもりのご飯

あらまぁ~ すごいわぁ~ この昼食。

アタシの作るご飯なんて・・・

まだ《ひよっこ》でございます。

    100923_120901

なんとバランスのとれた

   なんと優しく美味しいランチ

 「初美先生ありがとう」

有機野菜と 動物タンパクなし!の徹底献立。 

完璧な 「添加物なしッ!」

和食なんだけど、微妙なアレンジで

「なんて美味しいのぉぉ~~

ひとつずつ「これは何使ってる?」「何の味?」

ひよこ豆とサツマイモの玄米ご飯は絶品!

ひじきと野菜の和え物も優しい~~味わい。

 

本日は 玄米酵素の会議やセミナーがあり

朝8時出発の大忙しの1日だったけど

合間のこの美味しいランチで癒されたぁ~。

また通いたくなってしまう・・・

エコロクッキングスクール

 

 

 

| | コメント (0)

23日は秋分の日?

今日は9月23日 秋分の日。

無知で恥ずかしいのだけれど・・・

《秋分の日》と 《春分の日》って

24時間ある一日のうちの昼と夜の時間が 

ほぼ同じ、ちょうど半分になる日なんだって?

あぁ 恥ずかしや

そんなこと興味もなく考えもせず・・・ 

まったく知りませんでした

じゃあ、毎年同じ春分の日や秋分の日に

判で押したように半分こになるかといえば・・・

どうやらそうではないらしい。

カレンダーにある他の祝日と違って

(海の日とか体育の日とか・・・)

毎年同じ扱いではないらしいのです

ちなみに 今年は今日23日が秋分の日だけど

2012年の秋分の日って22日なんだとさ。

「そんなこと知ってるよぉ~ 無知だねぇ~」と

笑われてしまいそうだけど・・・

マジ アタシは知りませんでした。

毎年同じに9月23日が秋分の日だと信じてた

カレンダーの23は毎年必ず赤い文字だって

なんで日にちが違うわけぇ~?

 

これ、ながいスタンスで宇宙を視て

東京天文台というとこが 長期予測して

発表されてるものらしいです。

「でも宇宙に何か変動があって急変したら

カレンダー作る仕事の人は大変じゃん!

印刷したあとで 今年はこうだッ!は困るじゃん」

つまらない質問したら

「1年前の1月に再度見直しして正式発表する」。

あらぁ~~ そうだったんですかぁ~

いやだなぁ・・・知らないことが多すぎる56歳

困ったことでございます。

 

 

 

| | コメント (2)

2010年9月22日 (水)

那須めぐり

秋色に染まり始めた那須の町を散策。

100922_143201

広大なコスモス畑のこのコスモスたちは

例年に比べて 秋の訪れが遅いため

残念ながら・・・まだポツポツとしか咲いてない。

     何を間違ったか 大きなひまわりが

     一輪 偉そうに咲き誇ってます。

       100922_142401

「お花畑の少女のように撮って」と無理な注文。

《花とおじさん》という歌があったけど・・・

こりゃ《花とおばさん》だわねぇ~と大笑い。

散歩しながら「ああでもない、こうでもない」と

昨日のミーティングの続きのつもりが

すっかり観光客化してしまったアタシたち。

道の駅で 地元の野菜をたっぷり買い込み

美味しいお蕎麦を堪能し

温泉ミーティングの締めくくりは

クマが持参したアコーディオンで「ルンルンルン

   100922_154201

さてさて もうひとっ風呂浴びて帰京しますかね。

 

 

 

| | コメント (0)

すっかり秋の♪那須

すっかり秋の空だ。

  100921_163502_2

都会にくらべて やっぱりヒンヤリした空気。

いつ来ても気持ちのいいアッコ邸。

そして改めて驚かされる このでかい家

普通の家庭ではあり得ないでかい風呂

  100922_120201

硫黄のにおいが敷地に入ったとたんプ~ン。

足に例のラップ&ガムテープをほどこし

まずは 温泉でしょう~~

湯上りのビールを飲みながら

持ち寄った資料やDVD見ながらミーティング。

「寒いねぇ~窓締めよう」と夜空を見上げれば

  100921_185601

月は暗闇に煌々と照り、満天の星が広がる。

寒いね。。。と言いながらも

しばらく女四人は夜空をながめ無口になる。

あぁ・・・仕事のこと忘れそう。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

温泉ミーティング♪

荷物は最小限にしよう。

新宿からバスで3時間半くらい・・・

アッコの住む豪邸の近くに停車するらしい。

JRはあまりに高くて バス移動をチョイス。

3時間半のお昼寝タイムかな?

そんなこんなを考えながら荷物つめたが

あら?結局パンパンじゃないのぉ~?

一宿一飯の恩義を 台所係で返さなきゃ!と

北海道の食材やら エプロンやら

 

せっかくの温泉に じっくり浸かれないのが残念。

こんなチャンスに骨折とは

女四人 かしましいミーティングもどき、

今夜はパソコンなど開いてる時間ないかもな・・・

那須シリーズは明晩帰宅してからアップしよう。

バスの旅 行ってきま~~す

 

 

 

 

| | コメント (1)

2010年9月20日 (月)

要らない肉

「ここは薄くスライスしてトン汁ですね」

「ふむふむ・・・油がのってて旨そうだ」

「じゃあ、ここは?」

「いやぁーこりゃ厚みのあるドッシリした肉だ」

むぎゅぅぅーーー

「骨付きのまま 何か野菜と煮込みましょう」

 

コックさんの帽子をかぶった二人が

容赦なく その肉をわしづかみする。

「いたたたたぁー これ豚肉と違いますぅ~

アタシの!アタシの!か・ら・だ!」

 

ジムに通い始めて長年の肩こりからも解放された。

マッサージや鍼治療が全然要らなくなった。

だけど・・・ 例の骨折で「運動禁止命令」

なんだか 身体全体が固まってる感じ。

その上 徐々に筋肉が緩んでくるのがわかる。

いやだぁーーーー!

久しぶりにマッサージ行こうかな?と考えつつ

眠りについたら・・・

こんな酷い夢見てた。

 

何も運動しなくても 普通にお腹がすく。

エネルギー消費してないんだから!と

野菜や豆や海藻で空腹を紛らわそうとするが

・・・・こういう事態の時に限って

食べたくなるものはラーメンだったり

焼肉だったり・・・

確実にまずいことになってる。

 

目が覚めて自分の身体を点検したら

横っ腹に自分の手形が残ってた

どうやら コックの手だと思ってたが

自分で自分の横っ腹の肉を

むぎゅぅぅぅーーーっと握ってたらしい。

 

 

 

| | コメント (0)

使えな~い!連休(>_<)

喉イガイガ。声ガラガラ。

ヤワだなぁ・・・アタシの声帯

フルボイスで何回も歌ったからだな、きっと。

どうも歌になると 調整がきかないアタシ

そして《歌う》ということ自体に 

異常なプレッシャーがかかるアタシ。

よくもまあ ロングランミュージカルなんか

ながいことやってたもんだと

今更ながら感心しちゃう

  

さて。明日から 一泊で那須塩原へ行きます。

劇団の同期だったアッコと、

先輩のクマ、ダンサーのモッちゃん、

女四人で「何か面白いことやろうよ」と

ミーティングのためアッコ邸に集合することに。

しかしなぁ・・・

どんな事やりたいのか まったく発想浮かばず

ただのライブではつまらないし

それぞれの個性が出るもんじゃなきゃいかんし

自己満足で終わりたくないし・・・

んー 那須の温泉につかったら

何か思いつくかしらん??

 

明日の半分遊びみたいな(?)その一泊のために

今日はあれこれ雑用を片付けようと思ったが

「あっちゃ~ 今日は祝日

用事片付かないじゃなぁ~い

しかも敬老の日でありますかぁ~~

ってことは。。。

何かサービスしなきゃかな?次子さんに。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2010年9月19日 (日)

闘志は胸に。そして平常心。

今日は とあるオーディションだ。

見かけによらず意外に小心者であがり症のアタシ。

四季に居た時もオーディションなるものは

(だいたい海外ものミュージカル)

あるにはあったが・・・

それは 言ってみれば四季という箱のなかでの事。

ある程度 こちらの状態を知ってるところでの審査。

それでも、毎回パニくってたアタシ

 

が、外へ行けばそうはいかない。

実力もあり個性の豊かな俳優達が

「絶対とってやる!」といった意気込みでズラリ。

アタシとて「絶対とってやる」という気が

ないワケじゃないんだが・・・

毎回あの雰囲気に負けそうになる。

まったく・・・何十年やってるのよッ!

準備すべきことは全てしてきたんだし、

ちょっとはハッタリきかせなさいよッ!と

自分を奮い立たせようとするんだけど・・・

居並ぶ審査員の迫力みたいなもんにも心が

前回 やはりあるオーディションで

超テンパったアタシ・・・

譜面を持つ手はブルブル震え 

何を歌ってるんだか自分でもワケ分らず。

あとで聞いた話によれば

「あの末次美沙緒があんなに緊張するとは」と

審査員の大物Pが言ったとか言わないとか。

いかん いかん!

自分に負けてたら そこからもう負けが見えてる。

甘い世界じゃないんだから。

自分の力で仕事をとらなきゃ始まらないんだから。

 

よしッ!準備は万端。

あとは平常心 平常心。

そう言い聞かせて 本日のオーディション

参戦してまいりましょう。

 

 

 

| | コメント (6)

2010年9月18日 (土)

イリアス観劇記

簡単に言えば

トロイアとギリシャ軍の10年に渡る

ながい戦いの後

なおも アキレウスとヘクトルが戦うお話。

簡単に言えば・・・だ。

もともと この《イリアス》というお話は

アタシの知っているギリシャ劇とは違うらしい。 

ギリシャ劇以前に残された

長編叙情詩なんだそうだ。

ホメロスは知っていたけど読んだことなし。

当然この《イリアス》も全く知識のないまま観劇。

開演前に読んだパンフレットによれば

「この長大な叙情詩は人から人へ

その《声》と《言葉》で語り継がれてきた口承文学」

なんだそうだ。

これを舞台化かぁ・・・

すごいな。どうやるんだ?

 

13人の出演者。

たぶん朗読のような形で語り継がれてきたものを

この13人の俳優たちが

舞台で生きるための文体で 居方で 果敢に挑む。

この文体、この構成、この演出は大変だったろうな。

シンプルな舞台装置が好き。

あの壁の赤茶色が

ながい戦いで流された 

たくさんの兵士たちの血を吸ったように見えた。

バイオリンも ドラマの流れに力を与えてる感じ。

時間をかけ 試行錯誤しながら丁寧に創られた

そんな印象の舞台。

 

ギリシャ劇というと

なんとかと言う神様が人間の女を寵愛して、とか

神様と人間の間に生まれたのが誰それで・・・とか。

日本人のアタシには

なんとなく馴染みもなく、ピンとこないとこだけど

この舞台 《ギリシャ劇》を観ているという感覚なし。

家族の愛だったり、

息子を亡くした父の哀しみだったり、

国を守ろうとする男が戦場に挑んだり、

自らの運命に身を投じたり・・・

これって 全然おとぎ話でも昔話でもないし。

全然 現代にあるし。

 

3時間という大作は あっという間。

芝居って だいたい1幕の伏線ばりが退屈で

ようやく2幕で盛り上がるというケースが多い。

この《イリアス》・・・ 

むしろ1幕が圧倒的な迫力とスピード。

ホントのこと言うと2幕の半ばでちょいコックリ。

ただ普通なら「あれ・・・寝てた」となるとこだが

「ハッ!いかん!見損なった!」とアワアワ

栗山さんという演出家には

一度でいいから出会いたいもんだ。

美しく、燃えるような舞台を創るこの人って

どんな人なんだろう。

 

余談だけれど

今日 舞台を観ていて一番うれしかった事・・・

プリモアス王を演じた平さんを観れたこと。

アタシがまだ二十歳そこそこの頃

《シラノ》でご一緒させていただいた。

もちろんアタシなど覚えてるはずもないけど

思わず堪らず 楽屋を訪ねさせていただいた。

あの口跡の良さ、あの腹から響きわたる声、

なにも変わっていない。

御歳 たぶん77歳ではないかしら?

あの年齢で あの声 あの動き

もう「あっぱれ!」としか言えない。

努力してるんだろうなぁ・・・

すごい!としか言えない。まるで魔法使いだ。

アタシ あの歳まで出来るかなぁ・・・

 

けど!とにかく!芝居っていいな。

役者やっててよかったな。

アタシも頑張ろッ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

イリアス観劇

やっと調整がついて観に行かれる。

本日《イリアス》観劇日。イェ~イ

3時間と、長丁場の芝居らしいけど

すごく楽しみにしてたんです。

予備知識はないし、ギリシャ劇は不慣れ。

昔 その手の芝居にかかわった時に

付け焼刃で勉強しただけなんで

3時間の大作は「?」の連続かもしれないな。

でも 魅力的な配役と栗山さんの演出に

胸高鳴る~

観劇レポは また帰宅してから。

行ってきま~す!

 

  

| | コメント (2)

2010年9月17日 (金)

痛くないけどぉ~・・・

痒ーーーいッ!

ギブスだか何だか知らないけど

痒くて痒くて我慢出来なーーいッ!

勝手にはがしちゃったら 

明日困るのかなぁ・・・歩けないかなぁ・・・

明日は銀座まで行かなきゃならない。

しかも あの妙なサンダルで

痒いよぉーーーー!

剥がしたいよぉーーーー!!

そして動けない分 どんどん肉が弛んでくよぉー

いやだぁーーーーー

 

 

 

| | コメント (0)

恋人選び

大脳と小脳が「この人だ」と感知しない限り

恋に発展しないのと、敬ちゃんは言う。

確かに敬ちゃんの彼氏は

物知りだし、知的だし、おまけに優しいし、

敬ちゃんの脳を大いにくすぐるんだろう。

敬ちゃん自身も いろんな事よく知ってる。

文学・芸術・社会的な様々なこと。

想像力もあり、探究心もあり。

よく見てると このカップルは似てる気がする。

 

さて・・・

ではアタシはどういう観点から男を見てるか?

また選んでいるか・・・というと、

これがまったく敬ちゃんとは真逆なようで。

少なくとも大脳小脳は働いてない気がする。

ただのインスピレーション「」というか、

または子宮が「」命令するというか。

そして 昔よく言われた いわゆる三高

高学歴・高収入・高身長・・・だっけか?

(もともと そこんとこに興味ないので忘れた)

どうも 過去を振り返ってみても

むしろその反対を選んでる傾向にあるようだ。

実際 今のアタシの恋人は

高学歴?NO! 高収入?NO!

見事に《ないない尽し》。

おまけに諸事情をいっぱい抱え、面倒くさい。

なのに何故か こうして十数年の時を経ながら

この人に執着してるアタシ。

娘にまで「どこが好きなの?彼の」と聞かれるが

「んー・・・」と唸ったまま実は自分でも解からない。

恋というものは「解からなくていい」「理屈じゃない」

そう開き直るしかない感じ。

 

恋愛話で盛り上がった会で

「美沙さんは男格なんだよ」と言われた。

つまり、アタシが男に求めてるものは

《安らぎ》だったり《癒し》が重要ポイントのよう。

自立した経済を持ち 仕事が生きがい、

「男が家庭に求めてるものに近いな」というのが、

その場の男性たちの出したアタシという女らしい。

横で敬ちゃんが「ううん!美沙さんは女っぽい」と

力説してくれたが・・・

どうなんだろうね、実際。

 

アタシ・・・

良くも悪くも《男に何も求めない》人なのかも。

肩の力を抜いて

ただ一緒に居る空気を感じるだけで

ただ普通の会話をしてるだけで

思いっきり 安心してるアタシが居るのは確か。

この恋人とも

運命とか絆とか 何かそういうもの感じるこの頃。

もう若い女の子じゃないから

カッコよさも求めないし

昔ほど 情熱的な気持ちにはなり難いのだけど

今 生きていくうえで 居なくては困る人・・・

「そういう男が アタシには必要なの」と

恋話を締めくくった。

 

ふと思った・・・

昔は「傍に居たい」と言ってたアタシが

今は「傍に居て」と思ってる。

この「居たい」と「居て」の差は同じに見えるが

そこには変化した微妙な差がある気がする。

やっぱり ちょいと男の感覚なのかなぁ・・・

ひたすら《尽くす女》を目指してたはずなんだが

 

  

 

 

| | コメント (0)

勘弁してくれ~!

よっぽど嬉しかったんだろう。

「もう寝たほうがいい」と言っても

「もう飲むのはやめなさい」と言っても

パーティーの最後の最後まで参加の次子さん。

しかし・・・

みんなが帰ったあとが大変

腰が立たない。

洗面所で座り込んだまま動かない。

一時間あまりの格闘の末

ようやく引きづるようにして部屋まで

こっちは 足が今一つ不自由なもんで力入らず。

マジに ちょっとヤバイと思う日付の変わった今。

84歳はターニングポイントか?

こんなに酔っぱらった次子さん見るのも初めて。

歳をとって徐々に痩せていったとはいえ

アタシの力では抱き起すことも不可能

筋力もなくなり、ましてや酔っぱらっていては

女の力じゃとても無理だ・・・はぁ~ヘトヘト

「夜中にトイレに行きたくなったらどうしよう」と

呂律のまわらぬ口調で言われても・・・

アタシにどうしろって???

「ここでしちゃうからいい」と言われて

「だから飲むなッって言ったでしょ!」と

夜中なのに大声を出すアタシ。

 

楽しい宴のあとに こんなドタバタ劇

あぁ・・・長生きはしてほしいが

年々これが激しくなるのを目の当たりにし

この先のことを想像し

ちょっと哀しい気分のアタシです

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

83歳最後の夜

娘の誕生日はもちろんの事

「今日は何日?何曜日?」という次子さん、

でも 自分の誕生日だけは忘れてない。

何日も前から「もうすぐ84歳!」とアピール。

ちょうど仙台に赴任して なかなか会えなくなった

金田一夫妻が 昨日から来京しており、

今夜は 久しぶりに夫の誠さんがやってくる。

妻の真弓さんは東京ドームへ

《旦那よりキムタク命》?の真弓さん

今頃 盛り上がってることだろう。

で・・・置いていかれた夫だけが我が家に。

 

さて!今夜のみさ亭のメニューです。

母直伝のポテトサラダ。

100916_161001

  

昨日のジンギスカン用に作ったタレで

秋刀魚と大根の煮込み。

100916_162701

      鮭とキノコのグラタン。 

      100916_162501

鰊のスモーク使った野菜のマリネ。

100916_161301  

     これもまた豆腐のスモーク。

真っ赤なトマト・レモン汁・オリーブオイルで。

       100916_161201     

    定番の煮物。

 100916_161302

   もやしと豆苗は 胡麻和えにして。

       100916_162401  

雲丹と生クリームのパスタ(これ旨いッ!)

    100916_194901 そして簡単!

ただし。。。写真撮り忘れて これ食べかけ

 

しまエビは素揚げしてレモンと塩で。

 100916_180601

      次子さん曰く

  「長生きはするものね~美味しい!」と。

       よかったよかった

    100916_203201

 

 

  

 

 

| | コメント (2)

悪天候の中の外出

ウソみたいに 突然ひどく涼しい朝。

窓の外は激しい雨で すぐそばの森も

その雨で煙って 視界ゼロ。

本日 次子さんの歯医者の予約あり・・・

ひゃぁ~ この大雨のなか

あの妙なサンダルで送迎するのはだな。

ビショビショになって固定したギブスがヤバい。

シャワーの時の 足ラップ包み作戦で行くか

夜は 仙台から久々に会う友達が。

みさ亭の開店 

明日84歳を迎える次子さんの前夜祭も

まとめて一緒にやっちゃおう。

材料が乏しいので買い出しにも行かねば

何を作ろう・・・発想わかず

骨折のおかげで 開店しても抜きのアタシ。

こりゃ痩せるチャンスかと思いきや

ジムにも行けない、行動はゆっくりのせいか

なんだか逆に太りつつある様子

困るぅぅぅーーー!

今夜は作ることに重きをおいて 食べないぞッ。

 

「少しはじっとしてろよー」

「みさバアは多動症だ」と昨夜光男からチェック。

「マグロみたいな女だなぁ」と呆れられたが

これでも 精一杯抑えてるんだよねぇ・・・

学生時代《マグロ》というあだ名をつけられた

そんなアタシの行動は、

雨が降ろうが 槍が降ろうが 骨折しようが

関係なく動き続けてしまう哀しい性格のようだ。

みさマグロ 雨の中でも行動開始

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2010年9月15日 (水)

次子さんDay

二か月に一度の 次子さん診療予約日。

診療と言っても あまり意味もなく

様子をみてこの先の対策や薬の効き目を診る

問診みたいな診察。

ここのところ暑かったので 代理でアタシが。

「行っても治してくれないんでしょ?」と

まったく行動する様子なし。

アルツがそんなに簡単に治ったら世話ないよね。

内科に血圧の薬ももらいに行かなきゃ・・・

血圧の薬は アルツが進んじゃうらしいから

薬だけ貰っておいて

しばらく飲むのをSTOPしようかと試案中

が、いざというとき困るから こっちも行かなきゃ

午後は ケアマネさんの訪問日だし

まあ、今日は 一日《次子さんディ》ですな。

足の腫れや痛みも少なくなってるし

車で走り回ればなんとかなるでしょう。

 

あわてず、そっと、行動開始!

 

 

 

| | コメント (2)

2010年9月14日 (火)

夕立です~

空は晴れてるのに にわかに大粒の雨。

外で遊んでる子供たちが

ワイワイ嬉しそうに「シャワーだシャワーだ~」と。

すっごい勢いで降ってますが・・・

これで ようやく涼しい夜を迎えられそうですね。

いやいやいや~ 久しぶりに《夕立ち》っぽい雨

見たなぁ~

本当に雨の少なかった夏でしたもんね。

恵みの雨です、こりゃ。

秋の収穫にむけてたっぷり降っとくれ~。

 

あぁ・・・それにしても

何もしない(出来ない)のって・・・辛い

動きたいよぉぉぉぉーーー

 

 

 

| | コメント (1)

人生初の・・・

   骨折!

  Photo

情けない・嘆かわしい・泣けてくる

全治三週間。

ただいま固定中。

稽古中じゃなくて ほんっとによかったけど。

 

お見苦しい写真のアップ 失礼しましたぁ~。

 

 

| | コメント (11)

あわてん坊の代償

昨日よりマシといえばマシだけど・・・

腫れてもいないし 大丈夫とは思うけど・・・

くぅー ちゃんと歩けなーーい

山のような洗濯物だけはやっつけて

お掃除はパスさせてもらって

とりあえずは外科に走り(走れないけど)

まずはのレントゲンかな?

どうかお願い!たいした事ありませんように!

本番中や 激しい動きの稽古中じゃなくて

ホントよかった・・・

「二度あることは三度ある」と申しますから

気をつけましょうマジで。

いや、まいったまいった・・・

明日から 打ち合わせやオーディションやら

急に忙しくなるのになぁ

松葉杖ついてでも行くけどッ

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

いたたたっ・・・(>_<)

急いでご飯の支度しようと

狭い家のなかを走り回ってたら・・・

思いっきり 足の小指あたりを壁にぶつけた

いたたたたっ・・・

あらまっ!これヤバいんじゃないのぉ?

骨折はしてなさそうだけど ヒビ入ってない?

痛くて「うっ!」 歩行困難でござる

一気に冷やしたけど 腫れてきちゃったよぉ

一応 明日レントゲン撮るかなぁ。

おかしいなぁ・・・

「厄落としした」と書いたばかりなのに。

なんで こうも雑な性格なんでしょう

 

明日からはしっかりクッキリ!

仕事モードに切り替え いろんな準備しなきゃ!

「よっしゃッ!」と張り切って立ち上ったら・・・

「あいたたたたたぁぁぁぁーーー

 

 

 

| | コメント (3)

ありがとぉ~北海道~♪

たった二泊三日の休暇だったけど

いろんなことが盛り沢山の 楽しい旅でした。

美味しいものもいっぱい食べられたし

余市では この上なく新鮮な魚介と

ちょっとアクティブな遊びに御機嫌なアタシ

なによりも また旧友たちの優しさに触れ

幸せいっぱいで帰ってきましたぁ~。

朝いちで『財布紛失事件』もありましたが

皆さんからいただいたコメントの通り、

あれは きっと《アタシの身代わり》だったり

《厄落とし》だったのかも。

お金に代えられない素敵な時間ももらえたし

 

写真は 帰りに山越えして寄る山中牧場。

ここで必ずソフトクリーム食べて帰途に。

100912_165701

        100912_165501

仲良しの惣田さんと ミナちゃん。

(惣田さん!運転ご苦労様でした!感謝!)

美味しさについニンマリ、大満足のお二人。

林の向こうに 陽が沈んでいきます・・・

(本当はもっと幻想的なんだけどが下手っぴぃ)

    100912_170201

例年より暑いという北海道だけど

  風にゆれる黄金色の稲

  すいすいと飛ぶトンボの集団

やっぱり秋が近くに来ています。

帰ってきた東京はまだまだ残暑きびしく

参ってしまいますが・・・

それでも もうちょっとの辛抱だね、きっと

 

 

 

| | コメント (0)

海に返ろう

この9月半ばの時期に

まさか泳げるとは思わなんだった

水着こそ持っていかなかったけど

「また絶対に服のまま飛び込みそうだから」と

勇ましく短パン姿で余市のいつもの場所へ。

いやぁ~ 相変わらずのいい景色。

そして この好天

そりゃもう絶対海と一体になるっきゃない!

    100912_115601

 初めはピチャピチャと水辺で・・・・

    しかし きれいな海だなぁ。

   100912_120001

     あらぁ~ あったかい水だねぇ~

そして 浅瀬を泳ぐ魚や蟹と遊びますかね

バーベキューで食べ終えた貝を餌に

蟹くんをおびき寄せよう。

  「早ッ!素早い動きで殻ごと持ってかれた」

格闘すること30分

最初は恐る恐るのアタシの動きも敏速に。

ほれ! GET!

     100912_134501

いやいや・・・まさか食べるわけじゃありませんから。

沖に向かってずんずん進み

いつものアタシの指定席にたどりつき

しばし 大の字でお昼寝で~~す。

気っ持ちいい~~~~

 

来年は真面目にダイビング習っちゃおうかな。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

落し物

余市に向かう車のなかに電話が入った。

「こちら札幌中央警察署です」!

ひぇっ アタシなんにも悪いことしてないよ!

「な・な・なんでしょうか?」

第一 なぜアタシの携帯が分っちゃうの?

 

あぁ・・・浮かれすぎの天罰でしょうか?

今朝 コンビニでお茶とおにぎり買ったときに

出した財布・・・「それが届いてます」とさ

夕方 中央警察署に出向いたら・・・

なかみ空っぽでしたぁ~

ショック 明日おみやげ買えない

一緒に入れてた免許証と保険証は無事。

クレジットカード別にしてて よかった・・・

何してんだかアタシ 

 

 

 

| | コメント (4)

本日晴天。秋晴れです!

ものすごく暑い夏だったという札幌。

でも33度あった東京から抜け出してくれば

信じられないくらいの爽やかな風。

「それでも暑いさぁ~

もう紅葉してなきゃなのに・・・暑い!」と

美味しい鮨をにぎりながらマルちゃん御立腹。

 

いやはや・・・ それにしても

またも夜中のすすきのをウロウロして夜中の帰還

今朝はよく起きられたもんだわ。

これから余市方面に

ちょっと遅くなったけど 今夏 初の海だぁーー!

嬉しいよぉぉーーー

日焼け止め!帽子!タオル!

よしっ!準備完了!

空はまさに秋晴れざんす。

 

 

 

| | コメント (1)

夏休み

こんな狭い街で、いや、だからかな・・・(失礼!)

こんなに知ってる人に会うのも珍しい

「おっ!元気!?」と友の声かかる。

「あらぁ~美沙さぁ~ん」とオカマの友も。

すべてアタシの心の友。

すべて必要な優しい声。

 

札幌第一日目・・・

美味しいもの食べ、楽しき友と交流し、

いっぱいエネルギー貰ってきた。

まずまずの休暇一日目!

さぁ~早く寝よう。。。

明日の行動開始は8時だッ!

時計見たら 全然早くはないけど・・・

おやすみ~~~

早く寝なくちゃ~~~~

 

 

  

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

北の大地に跳ぶ~~!

二泊三日。さぁ~アタシの夏休み

まずは○鮨にGo!早めの旨い夕食をすませ

しばらくぶりに会うマキちゃんや仲間たちと合流。

今夜はあまり盛り上がってはいかん。。。

明日は早朝から小樽方面に向かって

魚釣りとバーベキューのイベントが待ってるから。

市場で買い物して しね爺の家に集合。

またもや 札幌のおじさん軍団に囲まれてか?

「日曜日の宴は任せろ!漁師になってくる!」

そう言ってた澤田センセ 

ちゃんと大物釣ってくるかしらぁ~

賄い婦としては 酒の肴 あてにしてんだけど

あらら・・・ 飲んで騒いでワイワイやってるうちに

アッと言う間に終わってしまう旅だな、またしても。

でも 仕事のことも家のことも、

そして体重増加の危険もすっかり忘れて

思いっきり美味しいもの食べて騒ぐのは 

この北の旅でしか味わえない。

 

さんざん旅公演で歩きまわった日本国土。

でも アタシは無類の札幌好き~

友達は東京についで2番目に多い北海道。

少し涼しくなってるらしいが

今朝起きて携帯みたら

「お天気は上々 いい海日和になるよぉ~」と

気のいいおじさん軍団達から真夜中メール満載。

なんともノンビリ、ゆったりのこの気質に

アタシは1年に3度ほど癒される。

 

行ってきまぁ~す!癒しの旅に~~

 

 

 

| | コメント (4)

2010年9月10日 (金)

旅支度大騒ぎ

アタシのではない。

ようやく諦めて行ってくれる事になった

《次子さん二泊三日のショートステイ》の支度。

なんでも タオルや歯ブラシその他諸々は

あっちで用意してくれてるらしい。

普通に旅行するより 荷物の量は少ない。

少ないが・・・

そこは次子さん 

小さな鞄にキラキラやら化粧道具やら

ぎゅーぎゅー押し込んでる

今週の頭から「ナニ持ってけばいいの?」と

嫌々ながらも支度を始めてた次子さん。

結局 必要なものは全部ベッドの上に広がり

いらないものばかりが鞄を占領してる。

何度も詰め直し「もう開けちゃだめ!」と言っても

いつの間にやら 入れ替わってるという繰り返し

なんのために手伝った旅(?)支度・・・

ついに頭にきたアタシ。詰め直した鞄を玄関に!

まさか 夜中にまた総入れ替えって事はなかろう

 

さっ!もう 次子さんをその道のプロに任せて

アタシは鋭気を養ってくるぞいッ!

ばいばい!

 

 

 

| | コメント (1)

熱き魂の男

いろんな仲間、友人がアタシには居るけど

この人ほど熱い男には 

いまだお目にかかった事がない。

「心優しく 力持ち」って言葉が合う男だ。

若いけど、才能やチャンスに恵まれてきた人生、

他人からはそう見えるだろう。

大きな図体と、その居方に

「なんだ!生意気な奴」と誤解も受けてるだろう。

だけど、アタシは知ってる。

でかい図体と態度の裏にある優しさや温かさ。

舞台に対する真摯で情熱的な想い。

本当はひどくナイーブで、寂しがり屋で・・・

《真の姿は苦労人》の彼と話していると

アタシの鎧は見事にはがれ、素直になれる。

こんな友達、こんな後輩、まず居ない。

 

昨夜 その彼と延々芝居や生き方の話に。

先輩だからって妙な遠慮などしない。

きちんと自分の想いを伝えてくれる。

アタシを軌道修正してくれる。

「そりゃ違うよ」とストレートに熱く語る。

「俺たち そんなに時間があるわけじゃない。

やれることは どんな苦労をしてもやろうよ。

失敗なんかしたっていいんだよ。

俺たち仲間なんだからさ!

間違った方向に行きそうになったら

そこには いつだって俺や俺たちの手があるよ。

怖がんなよ。なっ!」

芝居の読み稽古のはずが そんな話で夜中まで。

「うん・・・うん・・・うん・・・」

アタシは全身全霊で彼の語る言葉を聞いていた。

涙がでた。

「よしッ!しっかり前だけ見て生きよう」と思った。

ありがとう。光男。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

ショートステイ第一歩

週末から二泊三日 初のショートステイ。

今日は その担当の人が面談にくる。

しかし 当の次子さん

この期に及んで「行かなきゃいけないの?」

「そんな姥捨て山みたいなとこ行きたくない」

朝からずーっと ブツブツ言ってる。

もともと社交的で新しもん好きの次子さん・・・

一度体験したら たぶん「そう悪くはなかった」と

言いそうな気がするんだが

 

この先 稽古だなんだと忙しくなり

実質的にも 精神的にも

アタシは家の事などに気がいかなくなるだろう。

それでも 目に入るもの、

例えば そこらじゅうに舞う埃

例えば 洗濯の山 

例えば 次子さんの歩いた痕跡の後片付け

朝から始まる質問攻撃・・・

生活のなかに溢れる様々な出来事を

たぶん無視しては生きていけない。

大雑把な性格のわりに 何かきちんとしないと

一日中 気分が重ーくなってしまうタイプのアタシ。

  

時々考える・・・

もし ひとりで暮らしてたら

こんなにきちんと暮らそうとするだろうか?って。

意外にいい加減に暮らすような気もしなくない。

美味しいご飯をつくるのも

家を 住み心地よくしようとするのも

美味しいと食べてくれる人が居たりするからで

これは 幸せなことだと思うんだが・・・

しかしながら いざ芝居の世界に入ったら

必ず この状況に苛立つだろうと想像すると

今から 何か対策を講じねば!と思ってしまう。

 

その第一歩がこのショートステイなんだが・・・

面談するだけで哀しそうな顔してる次子さん。

土曜の朝が恐ろしい

捨てられる子供のような顔で

泣いたりしないでくれよぉ~!頼むから。

 

 

 

| | コメント (4)

2010年9月 8日 (水)

路上ライブ・デビュー

台風も逸れてくれたようで

多少の小雨は我慢していただきましてぇ~

路上ライブ決行!行けぇーーー!

    Photo

あの《ゆず》だって 

この伊勢佐木モールの路上から始まった!

言ってみれば ここは そんな人達の聖地?

心が優しくなるハーモニーをありがとう。

一人の力では創造できない音を感じながら、

秋風に吹かれながら・・・

楽しいひととき 過ごさせてもらいました

 

 

 

| | コメント (1)

こちら宣伝部!

久しぶりの雨模様。

カラカラ大地も 木々も 草花もお喜びか?

おっ!この雨では今夜のライブ危ういじゃん

どうすんのよぉ~

 

清水孝宏 シンガーソングライター。

栃木初のカリスマ的存在だとかで

彼の歌には 力強さと魂が感じられる。

最近 アミたちAWAも参加してレコーディング。

11月のそのアルバム発売に先駆けて

《OMOI~君がいたあの夏に~》をリリース。

そんなこともありで、今夜のライブが企画されてた。

が!が!雨だよ・・・

こりゃ 止まないだろうな~夜まで

   Taka

あたしゃ宣伝部長じゃないんだけど

こういうのに興味のある方 のぞいてみて

PCの方はこちらから→貼り付け用(PC版)→http://www.amazon.co.jp/omoi~君がいたあの夏に~-清水考宏/dp/B003WX0H5U/ref=sr_1_4ie=UTF8&s=music&qid=1283666440&sr=8-4

携帯の方はこちらから→貼り付け用(携帯版)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_e_d_music_1/377-5663474-5839026?a=B003WX0H5U

キャンペーン期間は

9月9日(木)、10日(金)、11(土)の3日間集中的に開催!

・・・なんだそうですわ

しっかし・・・残念だなぁ。雨止まないかなぁ

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

ゲリラライブって?

「明日の夜、伊勢佐木モールでさぁ~

          ゲリラライブやるぅ~

なに?ゲリラライブって。。。。。

要は 路上でライブやるらしい。

ちょうど横浜に用事があるから行ってみっかぁ?

AWAとTAKAのジョイントなんだと。

なんだか楽しそうに活動してますなぁ、アミ

本業のエステと やめられない歌。

どちらかというと口下手で 

思うことを表現しにくい性格とみえる。

だから・・・

たぶん歌は彼女のうちに秘めた想いの爆発かも。

いまの彼女には 両方とも必要なんだろうな。。。

20代!いいなぁ~

なんでもトライしたらいい。

寝なくても身体が動いちゃううちに思いっきり!

「青春ばんざい!!走れ!アミ!」

  

おっ・・・羨ましがってる場合じゃないッー

アタシも負けちゃいられないッしょ!!!

  

 

 

 

 

| | コメント (2)

秋近し?

この風は台風の影響なのかしら?

それともようやく

「こりゃ出そこなったわいッ!」とあわてた秋が

涼しい風を送ってくれてるのかしらん。

昼間はまだまだ残暑きびしく 汗まみれだけど

夕方ともなれば さやさやと吹いてくる風に

ながい夏が終わる予感。「ほっ・・・」。

ソファーに寝そべって 本を開き

知らぬ間にウトウトしてしまいます 「あぁ~」。

夏が長すぎて このまま秋の顔を見ず 冬突入?

紅葉も今年は期待できないと誰かが言ってたけど

日本の四季が今年のように異常だと

本当に困る・・・

季節ごとの美味しいものは食べられず

季節ごとのオシャレもままならず

第一 なんだか節目がないというのは・・・ね

 

涼しいうちに いろんなこと片付けてしまおっと。

そして午後は 読書の秋にふさわしく

しばらくは困らないくらい買ってきた新しい本を

サヤサヤの風に吹かれて読みたいもんだ。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

自分への贈り物

暑苦しい東京の夏から逃げ出す予定だった。

大地に抱かれて、海を眺めて・・・

のつもりだったのに 諸事情があり断念。

けど 遅ればせながらではあるけれど

行くよぉ~!週末の北海道!

きっとこれが今年最後の旅になるかな・・・

十分に癒されて 鋭気を養ってこよう。

帰ったら 舞台の稽古が待ってる。

戦いのまえの一呼吸。

自分へのご褒美、贈り物です。

 

 

 

| | コメント (2)

2010年9月 5日 (日)

二兎追う者一兎も得ず

この冬に 久しぶりに舞台をやれる。

なかなか思うように仕事が入らないのは

別にアタシが選り好みしてるわけではなく、

実際問題 哀しいかな「仕事がない」わけで・・・。

劇団に居た時のように次から次という具合には

外の世界ではありえないのだ。

それでも、「数ではなく 本当にやりたいものを!」

それが願いだったので そう気にもしていなかった。

だけど・・・

一年に一本の舞台では ちょっとナマってしまう。

充実した 全力投球できる舞台のために

日々のトレーニングをするのだって

かなりのお金がかかる。正直 経済的にも困る。

昔から「役者は貧乏で当たり前」とは思ってたが

何より舞台にかかわる時間が少ないのは

心のほうが先に「貧乏」になってしまいそう。

 

皮肉なことに

そんな思いを抱えてるアタシに 

もう一本舞台の話が舞い込んできた。

困ったことに 

予定してる舞台とその稽古が重なっているのだ。

作品名を聞けば「やりたい!」と心躍る演目。

ひどく悩んだ。

真紀子マネージャーも

「体力的にいけるならやりましょう」と。

ふたつのスケジュール表を睨みながら

なんとかこのチャンスをモノに出来ないかと悩んだ。

売れっ子の芸能人なら 「そんなの当たり前」で

やっちゃうとこなんだろうけど・・・

散々考えあぐねた結果、

どんなにやりたい作品でも

それが どんなに大きなチャンスだとしても

この体力が たとえ保つとしたとしても

これは やるべきではないと結論づけた。

 

アタシはそんなに器用な性質じゃない。

欲を出して「やってみようか」と考えたのも事実だが

その欲が 二つどころか 一つも結果を得られない

中途半端な結果になりかねないと

心底思ったから・・・

そしてなにより そんなことは 舞台に失礼だと。

 

悩みぬいたこの数日が 不眠を招いていたのか、

昨日 マネージャーに話を聞いてもらい

「一本に集中!専念!」と決めたら

久しぶりにスッキリ眠れた。

ちょっとお金になる仕事は逃したが

話を持ってきてくださった方には申し訳ないが

「これで善かったんだ」と思える時が必ず来る!

そう納得して 信じて 希望を持って迎えた

日曜日の朝。

 

さて 心が晴れた今日は 何をして過ごそう。

時間のかかる むしろ不器用なアタシは

そろそろ本気で

目指す作品と向かい合わなければならない。

 

 

 

| | コメント (5)

2010年9月 4日 (土)

こうなりゃ思いっきり!

ゆっくりめに起きて

歯医者さんに行き・・・

帰りにバーゲンセールに引っ掛かり・・・

300円のショートパンツとTシャツ買い

このスタイルに合うと言えば・・・ですねぇ

さっそく着替えて 戦闘態勢に入りましたぞッ

負けないぞッ!いつまでも続くこの暑さ!

頭に汗止めのターバン巻いて

首にはタオルも巻きつけて

いざ!大掃除だぁーーーー!

予定のジムに行けなかったから 

ここで一発汗かこう!行くぞぉーー!

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

二度寝の結果

十数年にもなろうとする恋人と突然の破局。

痛い心を抱えたアタシは河原の土手に座ってる。

目の前にヘリポートがあり

なぜだか それに乗るように・・・と。

言われるままに搭乗したら操縦士が真面目な顔で

「すいません、ちょっと失礼。おしっこに行きます」。

エンジンかかったまま、プロレラはブンブンのまま、

操縦士は河原の草むらの中に。

すごく不安・・・ひとりで乗ってて大丈夫かしら?

そう思ったとたん、なぜかヘリは宙に浮き始めた。

フワァ~リ・・・そして少しずつ回転を始める。

キャッ! なんだこりゃッ!?

グルングルン~ 速度が速まり グルングルン

ひゃぁ~ 助けて~ 目が廻るぅぅぅーーー!

 

そこで目が覚めた。二度寝の結果の大惨事。

朝から乗り物酔いのような気分のアタシ。

目を閉じると 地上がグルグルまわってる錯覚。

冒頭の恋の破局の記憶や哀しみまで蘇えり

ますます気分悪し!

なんなんだよ この夢は

あぁー 疲れた。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

眠れぬ夜に今晩は

せっかくエアコンなしで眠れそうな夜なのに

目が覚めてしまった・・・「まだ夜中じゃな~い

こうなるとダメなのねぇ~ 二度寝が難しい。

昔はいくらでも眠れたのになぁ・・・

一度目が覚めてしまうと 何をしてもダメだわぁ

今夜は なんだか考え事が多くて・・・

「忘れてしまえ!明日!明日!全部明日!」

が・・・そうなると増々眠れなくなるのですよね

明日がしんどくなるのにな・・・

せっかくエステでプルルンお肌になったのに。

こんな夜更かししてたら 意味ないじゃぁ~ん

夜更かしは美容の敵だぁー!

つまらん考え事などよして

「羊が一匹 羊が二匹・・・」・・・あかん!

「来週の札幌行きの楽しみを探そう」これもあかん!

いっぱいやる手はあるけど

夜中に飲むと 絶対熟睡できない。

おぉぉぉーーー!

眠りの神様~~~ どうかアタシに善き睡眠を!

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

癒され・美白Day

この夏のギラギラ太陽紫外線にやられ、

おまけに冷房のなかで乾燥しきったアタシの顔

今日は 久しぶりのAmiエステ。

きれいにしてくださ~い!

その魔法の指で癒してくださ~い!

 

横浜関内にオープンして そろそろ丸3年。

BALIにハマってたアタシたち親子は

オープン前にわざわざBALIに買付に行ったっけ。

小物だの スタンドだの カーテンの布地だの。

内装も いちいち木材などに凝りまくり・・・

おかげでエライ費用がかかったけど

自分の店でもないのに 気合入りまくりのアタシ

勝手に「プロデュースしたのはアタシ」と

思い込んでるのであります。

5周年の記念には《BALI旅行》を企画してるとか。

わ~いわ~い!アタシも行っちゃうぞぉ~!

 

女性のみなさま・・・

秋に向かって そろそろお肌のお手入れを。

若いときに 思いっきり日焼けして

(当時はわざわざ日に焼いたのよ、流行りで

「平気 平気~」と言ってたアタシの肌も

年齢かさねていくうち 大きなツケが廻ってきてる。

ヘンッ!今からだって遅かぁないッ!

よろしく頼むよぉ~~!Amiさまッ!!

 

 

 

| | コメント (1)

2010年9月 1日 (水)

嬉しい出会い

何か面白い本はないかいな?

戯曲の題材になりそうな原作本でもいい・・・

暇さえあれば 本屋に足を運んで探す。

 

おぉーーー! あったぁーーー!

《法王丁の避妊法》

自転車キンクリートの作家 飯島早苗さん作。

《オギノ式》と言っても 若い人は「ん?」と言うかな。

今はいろんな避妊法があるのだろうけど

アタシが初めて知った(学んだ?)のも

このオギノ式という避妊法。

世界的な発見をした その荻野久作博士の物語を 

時には笑え、時にはホロリ、時には考えさせられ、

とにかく面白くて 一気に読んでしまった。

自転車キンクリートの芝居は この作品もふくめ、

タイミングが運悪く一度も観られてないまま・・・

でもこれ 再演しないかなぁ また。

いや・・・いつか上演したいかもな アタシ。

     Photo

     

 

 

 

| | コメント (2)

心の安定を求めて

どうも目覚めがよくない。

夜中に何度も目が覚めてしまうのも要因か?

倦怠感というほどではないけれど

なんとなく だるさが抜けない朝。

こういう時こそと 毎日の献立に気を配ったり

出来るだけ汗をかいたり・・・(かき過ぎか?)。

身体はそうでもないのだけど

毎朝 顔がプーン!とむくんでる。

今朝も鏡をみて「キャッ!ブス」と叫んでしまった。

水分の採り過ぎかしら?

この前のセミナーの話を照らし合わせると

どうも腎臓が疲れ気味のような気がするなぁ・・・

夏なのに、湿度はこんなに高いのに

足の裏などがカサついてる

時々 足がつりそうになる

目の奥が痛い

代謝が悪いなぁ・・・と感じる

(実は夏より冬の方が基礎代謝が上がるんだと)

腎臓に負担をかけないように

油と砂糖は 極力控えてるんだが。

 

アタシがよく参加する健康講座を開催してるのは

玄米酵素という会社。

そこの 料理教室にも 2年間通った。

なかなか厳密にはできないけど 

気をつけて調理するという意識改革はできた。

《健康の三原則》は 食・動・心。

身体によい、日本人に適応する食事

      &

適度な(過剰はいかん)運動の持続

      &

ストレスをためず 心の安定をはかる

 

あぁ・・・《食》と《動》はともかく

《心》のほうはなかなか難しいな・・・

 

今朝もまた次子さんの一言に心壊れる「・・・

「ショートスティやっぱりイヤ!断って!

二晩くらい何も食べなくても大丈夫だからアタシ」

ご飯の心配してるんじゃないんですけど・・・

留守中に何かあったらと心配なだけなんだけど・・・

理屈や こちらの思いは伝わらない。

セミナーの講師が言ってた

「脳が違うんだ」と理解したら諦められる・・・と。

半ば諦めちゃいるけど

首に縄つけて引っ張って行くわけにゃいかん

この先 どんどんヤバくなる症状に

どう対処していったら いいんかなぁ・・・

心の安定は 簡単には保てない。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »