« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

予約のいる蕎麦屋

朝一番、8時半に予約の札を取りに行く。

今朝はアッコの旦那が早起きして札取りに

「1番~~!」

101031_111701   101031_111601  

3時まで喋りまくってたアタシたち女子は

ゆっくり起床して、ゆったりのんびりして、

予約の11時半に到着!

 

那須のアッコの家に行ったら絶対訪れる!と

固く心に決めてるこの蕎麦屋。

   101031_113101

店内はゆったり、癒しの空間。

ゆうべの雨に濡れた木々に「ふぁ~~」気分。

           101031_113702

とにかく旨い!旨すぎるッ!

アタシは いつもの《野菜ときんぴらの蕎麦》。

Meguは 《地鶏と季節野菜の蕎麦》。

デザートは 搾りたて牛乳と生クリーム使った

《雪豆腐》なるもの 砂糖使ってません。

金魚草などの食べられる花がトッピングされた

優しくホンノリした一品です。

101031_114401_2 101031_114801_2 Photo 

那須に行くことがあったら絶対お勧め。

蕎麦処《石心》 ただし早起きしないと食せませぬぞ

非常~~に分りにくい奥まった場所。

そして 打った蕎麦がなくなったら店じまい。

でもねぇ~~ 絶対食べてほしい~~これ。

 

 

 

| | コメント (0)

ハーモニーホールにて♪

熱い魂を感じるTAKAさんのライブコンサート。

勝れ者のバンドをバックに

AWAのMIYAKO&AYA&AMIも

歌って踊ってのパワーあふれるステージでした。

歌うことが大好きで 幸福でたまらない!

そんな想いやエネルギーが飛んできて

こちらも ウキウキしちゃった昨日の夜。

バンバン写真撮っていいって言うんで、

客席はノリノリ状態で携帯の波が

リズムに合わせて右へ左へ揺れまくってた

では!アタシも!

101030_191501

あらピンボケTAKAさん ごめん!

丸亀精肉の大将にも会えたし

御拝顔希望のメチャいい声のDJ兄さんにも挨拶

出会いのいっぱい詰まった一夜でありました。

 

 

 

| | コメント (2)

2010年10月30日 (土)

罵詈雑言保管穴

アタシったら また超~イヤな女になってる。

自分に都合の悪いことには耳を貸さないし、

一日に何べんも同じことを繰り返される質問にも

ほとほと嫌気がさしてるというのが本心。

おまけに口だけ立つから 敵わない

《言い訳名人》《おとぼけ上手》

「やっかましいぃぃぃーーー」と叫びたくなる。

  

「歳をとったんだから仕方がない」

「本人が一番可哀想なんだから我慢しよう」

そんなふうに思えてた時期は遠くに・・・。

やること為すことにマジぎれし

が、さすがに面と向かっては悪態つけない。

腹がたって辛抱できなくなると

それが食事中であろうと 急いで台所や自室に。

そして口から出る言葉は とんでもなく恐ろしい。

(あまりに悪態、罵詈雑言的なので

          ここには書けません

まるで「王様の耳はロバの耳!」と

穴を掘って叫びまくってた床屋さんのよう。

(どこかに穴を掘ろうかなぁ・・・)

 

これじゃ本当はいけないとは思うんだけど、

次子さんが一日中自宅に居るときは

アタシ あえて用事をいれて出かけてしまう。

爆発して 次子さんが立ち直れないような事

今にも口走ってしまいそうな気がするから。

24時間体制は3か月が限度になってきた。

 

これ以上 イヤな女になりたくないので

ちょっと息抜きの一泊旅行です、Meguと。

台風も怖いけど、自分の言動のほうが恐ろしい。

ってワケで・・・行ってきます。

 

 

 

| | コメント (2)

2010年10月29日 (金)

疑うという事

誰かのこと、または何かについて、

疑いを持ったことってありますか?

大抵のことは何となく信じて受け入れてしまう、

アタシはそうだったかも知れない・・・。

「何か変だな」「何かしっくりこないな」

そういう感情が起こっても

「わざわざ反対意見を言うのも場がしらける」

「そこまで追求するのは面倒だな」

「面倒くさいヤツだと思われたくない」

そんな感じで素通りしてしまうこと

よくあるような気がします。

例えば 極端な話・・・

昨日のニュースでの報道ですが・・・。

《娘さんが自動車事故で亡くなり

裁判では 彼女の不注意、彼女の信号無視。

だから加害者は実刑判決を受けなかった。

でも 警察の調書や現場検証で語った

加害者の発言は二転三転してる。》

おかしいじゃないか?!と両親は思ったのです。

判決は出たけれど納得いかない御両親は

数年間にわたって調べ続けます。

ありとあらゆる方法を用いて。

新たな事実がわかってきます。

そこからまた新たな事実が。

 

身近な日常のなかでも「?」と思う瞬間が。

でも それ流してしまいがち・・・かもです

「まっ いいや」って。

新聞やテレビのコメントに「へぇ~」と思い、

そのままその情報はアタシの中で本当の事に。

疑ってたらキリがない・・・かも知れません。

でも 人の意見に流されたり追従してしまうのは

本当はすごく恐ろしいことなんじゃないかな。

何でも鵜呑みにしてしまって、

自分で考え、正しい判断ができないのはいかんな。

誰かが「魔女だッ!」と叫んだら

群衆が寄ってたかって彼女に襲い掛かり

火あぶりにしちゃった中世ヨーロッパじゃないけど

人間の心理って ちょっと怖い。

いじめとかも その類かも知れないです。

 

あまり物事を深く追求しない傾向にあったアタシは

今の芝居の稽古をしてるうちに

ちょっと疑い深い女になってるかも。

かも・・・・かも・・・・・かも・・・・・・

 

 

 

 

| | コメント (2)

2010年10月28日 (木)

台風接近!?

どうやら関東地方も台風直撃とか。

すでに かなりの雨模様。

雨がひどくならないうちに

次子さんを病院に連れて行かなきゃ

10月もそろそろ終わりだから当たり前だけど、

結構冷え込んでいますね、今朝も。

なんだか鼻がグチュグチュしてる・・・

風邪?いや!そんなはずはないッ!

週末は那須にMeguと行かなきゃならんし、

本格的な稽古も始まるし・・・

風邪なんか引いちゃいられないッ!

なにより健康第一です。

今日もやること満載ですが

やってやれない事はないッ!ネッ!

 

 

 

| | コメント (2)

遠い記憶

どうも新しい機械には弱くて・・・ね

このパソコンも調子は上々なんだけど、

XPじゃないというだけで もうさっぱり分らん。

仕方ないから単発講習受けに教室に。

「ふむふむ・・・ここまでは解る・・・んー???」

まだ一回では画面に慣れるとこまでで、

応用はなかなかできそうにないです。

お客様用宛名シールがなくなってる事に気づき

「作っておかなきゃ!」と、さっきやり始めたら

「あれ?あれれ?どうやるんだっけ??」

パソコンが変わったせいじゃなく

こりゃすっかり忘れてる・・・あぁ遠い記憶だなぁ。

やたらと時間かかって出来たものは妙チクリン。

困ったもんだ

あんなにパソコン教室に通ったというのに・・・

前にやったこと全く忘れてるじゃありませぬかッ!

はぁ~・・・今日と明日の二日間で 

台本の流れを把握するという作業あったのに、

まったく時間がありません。

やらなきゃならない事 多すぎーーー

事務かたをやってくれる人がほしいよぉー

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

初雪の降った町

ゆうべは木枯らしがびゅーびゅー吹いて

今朝は今朝で もう秋というより冬みたい。

起きたとたん クシャミ3連発で肋骨痛ッ

札幌はすでに初雪だそうで・・・

「冬の使者ではなく 冬がきちゃいました」と

今朝 友達から写メール届きました。

  Ca3a0277

薄っすらですが、今朝の札幌☃積もってます。

おぉー 行きたいな冬の札幌

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

ダンス♪ダンス♪ダンス♪

さて今日は ダウトの稽古のあと

汐留の電通劇場へ。

敬二の振り付けは さぞや激しいのだろうな

ダンスには およそ縁がないので

(時々は無理を承知で踊らされることもあるけど

すっかり しっかり 楽しみにしてるアタシ。

 

そういえば、今思い出したけど・・・

《ユタと不思議な仲間たち》をやった時

最後の激しいダンスナンバーの振り付けが

ハーネス装着したまま、例のデカイおむつという出立。

ただでさえ踊れないのに、

その姿で「片手側転やれ!」と敬二さん。

ハーネスは重いし、足は自由に開かないし

悪戦苦闘するアタシと青山弥生ちゃんに

「出来るまで帰宅禁止令」というのが出たっけ

「鬼ッ!」と睨みつけたけど

芸には厳しく、絶対妥協しない敬二さん・・・

とっとと次の稽古場へ。はぁ~~~っ

あん時ゃ・・・哀しかったぁ・・・悔しかった・・・

きっと今日の舞台の出演者も

妥協なき鬼の加藤にやられたろうなぁイヒヒッ。

 

でも 今日はすっかり観るだけの人

芝居やミュージカルじゃない分

実はとても気が楽なわけでありまして・・・。

「すごいッ!」とか「人間技じゃないッ!」とか

騒いで 楽しんでくればOK

北風1号が吹くとの本日の気象情報。

寒さで風邪などひかないように・・・行ってきま~す

 

 

 

| | コメント (2)

2010年10月25日 (月)

お気に入りの蕎麦屋

101025_130401

横浜関内に行くと どうしても行きたくなる。

          蕎麦処《利久庵》。

夜は いろいろメニューがとり揃い

   これが旨いんだなぁ~。

初めて友達に連れて行ってもらった時に食べた

   《田毎蕎麦》!これ最高!大好き!

今日のランチは この田毎蕎麦・・・

大根おろしと たっぷりの胡麻の旨いつゆ。

蕎麦の細さも硬さも アタシ好み。

ひとりで楽しんじゃ悪いので

アミのエステサロンへのお土産に・・・

  101025_133701 

 1週間後のコンサートにむけて

「お腹すいたでも太れない」と悩む子には

ヘルシー蕎麦いなりと蕎麦巻き寿司。

 

 

  

  

  

| | コメント (0)

レントゲン報告!(^^)!

次子さんもアタシも無事でした!(^^)!

あぁ~よかった。

また骨折!では シャレにもならん。

ついに骨密度までヤバくなったかと不安に。

ちょっと深呼吸やクシャミなどすると痛いけど

この程度ですんでよかったわぁ・・・。

午後は予定通りの行動ができます。

午前中のロスを取り戻そうとして

慌てないよう、急ぎ過ぎないよう、

注意して行動しましょう。

 

次子さん すでに爆睡中。

さっ!この間にひと仕事!!

 

 

 

| | コメント (1)

親子でレントゲン(>_<)

夕飯の片付けものしてるアタシの後ろを

無理やり通りぬけようとした次子さん。

ステッキがアタシの足の間に。

アッという間の出来事でよく判らん・・・

が、とにかくアタシは足をすくわれた状態で

コテンと床に転んだ。

しこたま左の脇腹を床に打ち付けたらしい。

「イテテテ・・・」

ヒョイと見たら横で次子さんも自爆してる

「いたたた~」

湿布して寝てもらったが

今朝は いやぁーな予感。

案の定 騒いでる「痛い~!デイ行かれない」

 

アタシも実はかなり痛い。

二人して これからレントゲン。

最悪な週はじまり・・・

どうか二人とも無傷でありますように!

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

ダウト発売日です~

本日 響人第4回目公演《ダウト》

   チケット発売日!

ひどく難しいけど 

この面白い本と

今大注目の演出家小川さんの手で創られる

    《ダウト》という作品。

どんなふうに創っていくんだろうと、

自分が関わってることや

この先どれだけ大変な作業になるかも忘れ

凄く楽しみにしちゃってるアタシ。

演出家が帰国して 正式に稽古が始まるまで

あと2週間あまり。

稽古が始まれば 

「楽しみ!」なんて言っちゃいられないだろうな。

11月は次子さんにも協力体制に入ってもらう。

きっと「ごはん」だの「掃除」だのソッチノケ~

頭も心も体も 何もかもがダウト一色になるだろう。

  

役作りをしたり稽古するときは

いつも決まって胃がキューッとなるアタシ。

でも今度は極力《楽しんでトライ!》と思ってる。

 

  

 

 

 

| | コメント (1)

2010年10月23日 (土)

卒業パーティー

今宵は パソコン教室で3年も机を並べた

楽しい仲間たちの同窓会。

まあ同窓会というより 勝手に卒業式?

数か月前に開かれた

卒業パーティーの日程、みんな合わず欠席

ならば!

「うちのクラスだけでやろぉ~よォ~」って事に。

またしても《みさ亭》の開店でございます。

まずは・・・冷蔵庫をのぞき 大皿並べて

シミュレーションでございますな・・・

  101023_103401

エビチリ・豚ロースの紅茶煮・ネギサラダ・焼きナス

じゃがいもグラタン・きのこソテー・鰊のマリネ・・・

なかでも楽しみなのは

新作の焼き大根ゆず胡椒炊き。

イメージ イメージ

頭の中だけじゃゴチャゴチャになっちゃうから

いつも こんなふうに大皿の上にメモのせて

さあ!調理開始

そして そして・・・

並びましたぞッ!

 101023_151601_2  

あとはテーブルにセッティングして

お客様を待つばかり

開店時間は午後4時でございま~す。

 

 

  

| | コメント (4)

2010年10月22日 (金)

空想しよう♪

ゆうべ なかなか寝付かれなかった。

目を閉じて空想の世界に遊ぼう

何か楽しいことはないかな?・・・

心に浮かぶものは

《シスター・アロイシス》。

 

早くに目がさめてパソコンに向かった。

《第0幕 シスター・アロイシスという女》

20ページほどの 自叙伝ともいえない

アロイシスの生い立ちや行動。感じ方。

もちろんアタシの勝手な創造物(想像物?)。

とにかく書くことは書いたが・・・

演出家がまったく違う方向性を示したらどうしようか。

いやいや・・・たとえ まったくの方向違いであっても

彼女の感情を掴むには

これ意味のある作業だった気がする。

小説や文学を書く人ってすごいな

《想像力》だんだん無くなってる?アタシ。

子供の時には 空に浮かぶ雲ひとつ見ても

次から次へ想像を膨らまし、物語が出来たのに。

想像して遊ぶのは 子供の特権ではない。

大人になっても空想するのは

なかなか楽しいという素敵な発見。

 

 

 

| | コメント (1)

2010年10月21日 (木)

別モードの日

今朝は 両国の玄米酵素の会社に

10時半の約束に間にあわなーーい

ちょっと贅沢だが こうなりゃ新幹線だッ!

わざわざ茨城県からみえるお客様。

ちゃんと役に立てるといいんだけど

   

そして、一昨日から電話相談を受けてるのは

93歳のおばあちぁま。

若い時から粗食を心がけ健康そのものなんだけど

「もっともっと元気になって長生きしたいの」と。

「これからどういう食生活がいいかしら?」

「運動は?」・・・なんという前向きさ

デイのない日は「毎朝2時間ばかり畑に行ってる

いやぁ~もう十分でしょう それだけ動けば。

こちとら いくら勉強したからって

専門家じゃないからねぇ・・・迂闊な事は言えないし。

食を追求したら とんでもなく奥深く

結構大変 結構プレッシャー

 

はぁ~~ 今日は一日芝居とは別の世界でした。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

ブルブルッ☃

おやまあ~ 急に朝晩寒くなってきましたねぇ。

札幌の友達ンちは 

「もうとっくにストーブたいてます」ってさ

今度こそ 半袖ものは仕舞って冬服登場?

やっと片付くかぁ・・・

今日は特に大きな予定はなし。

水曜日は ゴミの収集もないし、ディもないし、

唯一バタバタしなくていい朝なのです

だから敢えて寝坊してやろう!と思いつつ就寝。

ただいま8時半。「おはようございます!」。

 

さぁ~ 何をして過ごそうかなぁ

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

いまから認知症予防!

料理をするというのは

認知症予防に役立つそうだ。

そりゃそうだろうな・・・

ことに買い物に行く時間がなく

冷蔵庫の中身が寂しい時なんかは

帰宅中の車のなかで『あぁ アレあったな

『コレ食べてしまわなきゃならんぞ』とか

ものすごい勢いでシミュレーションしてる。

大人数が集まるみさ亭開店時は

頭だけでは追いつかず

適当な大皿をテーブルいっぱいに並べて

メモをのせていく。

《ちらし寿司》《オードブル》《サラダ》《豆腐料理》・・・

並び終えたときの絵や色をイメージする。

イメージしたり段取り考えたり、メモしたり・・・

手先や頭を使う調理というのは確かに予防になる。

 

たまには人が作ったもの食べたいと

行きつけの居酒屋《菜の花》や

敬子ちゃんちに乱入するが

料理は基本的にアタシにとってのリラックスタイム。

刻むこと、炒めることに集中してると

面倒なことや落ち込みそうな気分から解放される。

(ただし、もう少し稽古がハードになると

台所の壁にはレシピならぬ《台詞メモ》が貼られ

うっかりそちらに気が行って手を切るはめに

現段階ではまだ少しゆとりがあるようで大丈夫そう)

とにかく きれいに並んだ料理を眺めると

喜んで食べてくれる人たちの顔が浮かんで幸せ。

 

というわけで、今日の稽古の賄いは

《穴子のちらし寿司》《蟹トロ~ンスープ》《大根煮》。

ひとり500円の賄いは ときには足が出るけど

今日はギリギリセーフかなぁ?

認知症予防にもなって 気分転換もできて

料理はアタシには欠かせない、そして唯一の趣味?

何より喜んでくれる仲間の顔がいつでも見ていたい。

 

   101019_103101

さっ!お稽古しましょッ!

文字に触れたり 頭や心を動かすのも

認知症予防に役立ちますぞ

 

 

 

 

 

 

  

   

| | コメント (2)

2010年10月18日 (月)

脳も心も芝居モード

なんと言うか・・・

まだ 本格的な稽古までには時間あるのに

心も脳も細胞も

 すっかり そちら向きに走り出してる。

家でバタバタやってるその合間にも、

夕食とりながら 何気にボォ~としてる時も、

なんとなくの寛ぎTVタイムも、

次子さんと言い争う時も、寝酒タイムさえ・・・

あぁ~~ダメ!きゃぁ~嬉しい!この感覚

「アタシがやってた芝居とはなんぞや?」

「今アタシが感じてることはホントのホント?」

「今 次子さんに言った言葉の真の思いは何?」

「どんな衝動がこの言葉をアタシに発せさせる?」

「この俳優さんはなんでここで笑えるの?」

「あれ?アタシの今の行動芝居じみてた?」

「あぁ・・・これかも・・・ん?違うか?」

もう 病気だね、こりゃ。でも善い病気。

 

普通じゃないね、この職業。 

あれこれ心を確かめて イメージの世界を遊び

ひとり笑ったり 涙ぐんだり・・・

酒豪と言われるけど 最近のアタシ、

そんなことやってるうちに

たった一杯のラム酒で ボォ~。

  

この芝居、どんなになるのか解らんが

まあ、自分でも楽しみだ、チャレンジ!チャレンジ!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2010年10月17日 (日)

昼夜逆転生活!

アタシが帰宅したので途端に安心したのか、

次子さん お昼ご飯の後から長ぁ~いお昼寝。

夕方起きてきて何をしてるのかと思えば・・・

あわてて歯磨きしてる。

「寝坊した!ディだ ディ!

あらまっ・・・まだ日曜日の夕方ですぞ。

「・・・」

で、また寝てしもた

そして今度は起きやしない。計6時間。

ホントによく眠れるもんだと感心してしまう。

「ごはんだよぉー」何度言っても高いびき。

このまま寝られると必ず夜中に起きてきて

「お腹がすいた」「不眠症になった」・・・

これだけ寝れば  そりゃ眠れまい。

不眠症などというもの貴女の辞書にゃないです!

しかし、いくらなんでも このままじゃマズイ

無理やり起こしてきた。

「食欲ない」と言いつつ、いつものようにグイッ。

残さず完食。なんと丈夫な胃袋

 

しかし なんだか嫌な予感。

「眠れないわぁー」とさっきから連呼してる。

頼むよぉー!まだ昼夜逆転は早すぎる!

 

 

| | コメント (0)

朝帰り???

藤沢でのライブが終わり

翌日 早朝の飛行機で長崎日帰りライブという

絶対若くなきゃ出来ないような強行軍

アタシにゃ真似できん

 

いったん家に帰ってたら飛行機に間に合わん!

そんな理由で 彼らは《横浜万葉の湯》泊。

「そりゃいいなぁ~ アタシも一丁羽根のばすか!」

というわけで・・・

次子さんには悪いけどアタシも飛び入り宿泊。

TAWAのメンバーは ほとんど寝る間もなく

5時には出発して行きましたが

アタシはのんびり朝湯につかり

久しぶりに温泉気分を味わってきました

次子さんの今朝の食事までしか用意してないので

昼に間に合うように帰宅。

色気もなにもないけど・・・一応 これも朝帰り

 

 

 

| | コメント (0)

ドイツ満喫

  101016_145601_2 

ドイツ学園オクトーバーフェスタ大盛況

文化祭みたいなもんなのかな?

それにしては 

学生よりおじさんおばさんが多いような・・・

ドイツと日本交流150周年とかで

地元の住民やら遠くからのお客さんで大賑わい。

みんな昼間からドイツビールをしこたま飲み

ソーセージだのザウアークラウトやら

一緒に行ったグループは

言わずと知れた飲ンべえ連合。

あっという間にビールやワインの空き瓶が。

おぉぉぉーー恥ずかしや

     101016_145401   

まだ幼稚園に行くか行かないかくらいの

可愛い~ドイツ人の女の子と男の子

バンド演奏に身体を反応させ

かなり踊りたいオーラ全開なのに・・・

ちょっと恥ずかしいらしい。

でも素直な子供の心は万国共通か?

言葉は通じないけど

「おいでぇ~ ダンシングダンシング~

はじけるオバサン我慢できずダンシング~

1時間もかかったけど、勢いにつられたのか

子供たち最後はノリノリで一緒に踊ってくれました。

 

 

 

   

  

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

○○の秋

さて本日 この土曜日は・・・

午前中にパパッと家の片付け&洗濯して

ジムに走りましょう

3週間のロスタイムを取り返さないと

アタシのお肉は緩んできて大変な事に。

午後からは D学園のオータムフェスタ。

なんかよく知らないのだけど、面白いらしい。

それから 間に合えば 

友達が参加してるオーケストラのコンサートへ。

それからそれから

夕方からはMeguと待ち合わせて藤沢へ。

TAWAのライブなのだけど

グランドピアノが置いてあるその会場は

シャンソンやジャズに向いているとの情報。

ならば!下見も兼ねてちょっくら行きましょうと。

機会があれば 

アタシも先々そこでライブしたらいいかもなんて

 

いやいや 詰め込み気味の週末になりますが

まっ こんな週末もいいっか

ちょっとだけ 秋っぽいイベント満載って感じ?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

お稽古!お稽古!♪

10月いっぱいは週に2回の稽古。

台本は開かず、心を開くワークショップ中心。

今日はその稽古日。

朝からあわただしい動きのアタシだが

心は芝居の世界に向かって高揚中。

光男くんお薦めの書物を読めば・・・

おぉ!そういうことだったのか・・・

アタシが漠然と捉えていたそれは

 

今日の賄いランチは トッポギ肉野菜炒め。

猛暑の影響で野菜が高騰

しかし、一人暮しの男どもには野菜食わせにゃ!

農家の直売やJA情報にキョロキョロ

さあ!今日もガッツリ食べて 

   ガッツリ稽古しよう。

  

   101015_103501

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

本性 見たり!

小倉の老人施設に居る叔母は母の妹だ。

子供の頃に原因不明の高熱を出し

奇跡的に命が助かった。

だけど その時の高熱が原因で

一生 子供が産めない身体になった。

「それでもいい」と望まれて結婚した叔母も離婚。

それからずっと独り身だ。

18年まえに末期の乳がんにかかった。

本当に生命力の強い人だが、

いま脳梗塞という病にも侵され、施設に暮らし、

たった一人で生きることを強いられている叔母。

春、訪問したきり なかなか行ってあげられない。

肉体的には何の問題もないが

すっかり依存症になっている母が、

暗い顔で「アタシを置いていくのか」とつぶやく。

「アタシはどうしたらいいのよ」と。

「おばちゃんには誰も居ないのだから

せめてアタシが行ってあげるしかないでしょ?」

二人は仲の良い姉妹だと思っていたアタシに

「あの人は子供を産まなかったんだから仕方ない。

アタシはアンタという子供がいるんだから

こうして面倒みてもらえるのは当たり前」と母。

いくらボケていても 今朝のこの一言に腹がたった。

育てた立場を主張するのは許す、百歩譲って。

だけど叔母は好きで子供産まなかったわけじゃない。

それは 姉であるあなたが一番よく解かってるはず。

その言い方はないだろう・・・

それが本音?つい口走った本当の気持ち?

なんとか日帰りでも行こうとするアタシに

「無理することない。疲れるからやめておけ」と

朝食後 お茶をすすりながらアタシにダメ押し。

歳をとり 孤独や不安のなかに居るのは解る。

ひとりで居たくない。娘の愛は分散したくない。

娘を独占しようとするのも理解はできなくはない。

だけど・・・たった一人の妹だ。

「あんただけが頼り」と言うが

だからといって娘の助言にはけして従わない。

何を言っても応えをまずは はぐらかし

同じ失敗を繰り返し またアタシを苛立たせる。

徹底的にボケてるなら許せるが、

その時点では全部わかってて知らぬふり。

ただの怠け者だろっ!と

またアタシの怒りを増長させる。

 

父は何でもきちんとしないと気がすまない、

白黒はっきりタイプの人だった。

間違いは徹底的に追求し、正そうとした。

アタシはその血を継いでいるようだ。

父の代りを同じようにやることで

曖昧さやズボラ性格が改善できると思い込み

(もともと父と母は正反対の生き方だった)

トライするが 結果は・・・はっ・・・娘じゃダメらしい。

もちろん歳をとったということも手伝ってはいるが

どんな話も 自分に都合の悪いこと、不利なこと、

そういうものからは さっさと逃げる。

話をすり替え、鼻歌うたいながら消える。

そしてまた 同じことでアタシに注意され・・・

その繰り返し。ムカつく。ホントにムカつく。

声をからして話した事なんて何の役にもたたない。

思うに 父と母の間に交わされてた話し合いも

実はなんの意味もなかったのかも知れない。

「パパはアタシがごめん、間違ってた、と言うまで

しつこく話をする人だったのよ」と

いつか笑って言った母は

「はいはい、アタシが悪うございましたと言えば

チャンチャン♪終わり~なのよね」と。

はぁ そのころから何も聞いちゃなかったのか。

昔も今も「ごめん」が言えず

自分の都合でやることが イコール合理的と称し、

こうなりゃもう 太刀打ちするほうが無駄というもの。

 

今日も介護日記ムカつく編

失礼いたしました!

午後は気分を変えよう!

こんなことに心を煩わせてる暇は

   今のアタシにゃないッ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2010年10月13日 (水)

悪魔のささやきが聞こえる

歳を重ねてくると

人間は 我慢したり諦めたり歩み寄ったりで

少しは穏やかになるような気がする。 

だいたい、普通、腹が立ったからといって

ストレートに相手に向かい大爆発するって

早々あるものではないようにも思える。

少なくとも アタシはそう。

 

何故か?何故 爆発させない?

 

人間は相手に猛烈に腹を立てていても、

言いたいことが山のようにあったとしても、

先のこと(人間関係)とか

怒りをぶつけたあとの居心地の悪さとか、

相手が弱者だったら 弱い者虐めみたいで

自分自身が嫌いになるかもとか、

傷ついた相手はどうなるだろうかとか、

人からどう見えるだろう・・・と保身に走るとか、

いろんなことを考えたり感じたりしてる。

心のなかにそういうものを抱えた状態のまま

その怒りが頂点に達しようとしていた時でさえも

何かがどこかを押しとどめる。

だからたぶん アタシの場合も

この口から怒りの言葉が発せられてる時って

きっと全部吐き出してるわけじゃないのだ。

その代り 吐き出さない分 

それはアタシの中に澱のように溜っている。

 

最近のアタシ(歳をとったにも関わらず)

相手の立場も関係も修復不可能になってもいい、

噴火寸前のそれを爆発させてしまいたいという

恐ろしい衝動に駆られてる。

ぐっとお腹に収めて耐えていると

こちらが じわじわと壊れるのを感じる。

優しく諭しても、

傷つかないようにと配慮しながら説明しても、

暖簾に腕押し状態が続くと 気が変になる。

もう我慢が限界に近づいてしまってる・・・

そんな自覚症状あり。あぁ・・・・・

 

人を徹底的に嫌いになったり憎んだり

または 疎んだり恨んだり・・・

いままで そういう経験のないアタシなのに、

今、実の母親に対してその感情が抑えられない。

いや・・・実の母だからなのかもしれないけれど。

妻として母として《理想の女》と思っていた人が、

長所は薄ぼやけ、短所だけが突出して見える。

 

そして、時々アタシのなかで悪魔の声がする。

「もういいじゃん!どうなっても」

「頑張るだけ損、損!」

「ほっとけ!ほっとけ!自己中で居ろ」

「転んで入院して車椅子になってしまえば

どんなに家がいい!と泣こうが喚こうが

否がおうにも道はひとつしかないよ。

その時まで 自分勝手にやればいいさ」

「自分で招いたことなら諦めて施設に行くよ」

「その時は本人の意向も口出しも一切無用!」

「ほら。そしたら自由になれるよ。ほら・・・ほら」

 

ブログ書きながら気分が悪くなってきた

           こういう自分に。

読んでるほうは もっと気分悪いだろうな。

でも 本心を吐き出すところがない・・・ここしか。

今朝の諍いが尾をひいて

 口を真一文字にしたまま昼ごはん作った。

口を開けば何を言い出すか判らない自分が怖い。

 

 

| | コメント (4)

2010年10月12日 (火)

年賀状準備?

郵便局のお兄さんが来た。

「今年の年賀状はどうされますか?」

いや。。。どうされますかって・・・

もちろん書くけど。

「書くけど」と思ってるけど・・・

えぇぇーー!何ぃー?もうそんな時期?

どうしましょっマジで

芝居の稽古に入ったら 絶対そんな余裕ない。

一年に一度のご無沙汰友達もいるし

応援してくれるお客様

それから 玄米酵素のお客様・・・

はらぁ~~ 数えてみたら300通ってかぁ~

 

なんだか本当に一年たつの早過ぎるぅー

 

 

 

| | コメント (3)

2010年10月11日 (月)

秋祭り

秋晴れの空のもと

パソコンにむかって作業しているアタシの耳に

「わっしょい!わっしょい!」と威勢のいい掛け声が

   風にのって聞こえてくる。

思わずカメラを持って 表に飛び出した。

 

近くの神社のお祭りらしい。

大きな大人神輿と 小さな子供神輿がやってきた。

 

    101011_10450100010001 わっしょい!

なんだか いいねぇ~

子供たちも楽しそうだねぇ~

アタシも担ぎたかったなぁ・・・

(いや!ダメ!また骨折する) 

んー仕方ない・・・

ちょっと気分転換に久々の散歩でもしようっかな。

ちっと運動不足のことでもあるし。

 

  

  

 

 

 

| | コメント (4)

アロイシス・ボービエという女

ひとりの人間の生い立ちや人生を想像する。

彼女の言動や行動に思いを馳せながら

「なぜ この人はここでこんな言葉を発するのか」

「彼の言葉に感じる不信感はどこから生まれた?」

「なぜ、いつから、笑わない女になったのか」

そう考えて読み進めていく台本には

もちろん 何の説明があるわけではない。

書かれているのは《文字》。

いま起こっている《こと》。

役をどう捉え、発想するかは自由である。

たぶん 正解はあるようで ない。

自由だからこそ、興味深い作業にはなるのだが

その思考は 時にひどくアタシを混乱させる。

自分の台詞に執着すると何も出てこない。

相手の言葉にアロイシスというアタシを見つけよう。

あちこち寄り道をしながら

それがまったく的外れであっても、それはそれ。

修正は まだまだ後の作業で間に合う。

   そう思うことにした。

いったんニューヨークに帰国した

演出家の小川さんの言い残したこと・・・

「台本 むしろ読まなくていいです」

「アロイシスという自分について考えてみてください」

「置かれてる状況、人間関係、何を欲しているのか、

そのために何をするのか」・・・

 

アメリカ演劇界では時間を十分使って役作りする時、

俳優が 一冊の本になるほどの自叙伝を

時間をかけて書くことも多いのだそうだ。

これには本当に時間と労力がかかる。

そして それをするエネルギーがアタシには足りない。

それでも無理を承知でその《自叙伝》もどきに

挑戦してはいるのだが・・・

だんだん複雑な人間に思えてきて

わけの解からない人間像が生まれてきそう

どんな人も平凡な人生を送っているように見えて

実はいろんなものを背負込んで生きてるのだろう。

自分自身の過去を振り返ってみても

そう簡単に「アタシはこういう人間」と一言では

とても言い表せるもんでもないのだし。

ましてや、宗教の問題、戦争、人種差別・・・

そうなると、日本で生まれ育ったアタシには

かなり お手上げ状態になるのがつらい。

 

稚拙な文章がダラダラと続く自分の書いたものを

冷や汗もんで読み返してカックリしたりもするが、

この作業は アロイシスという自分を探す旅のよう。

なかなか面白い。

芝居創りをするときに

必ず0幕なるものを用意し スタートしてたと

いままで勝手に自負していたが

あれは 本当の0幕じゃなかったんだな・・・と思う。

 

また新しいトライの仕方を知って

苦しいけど楽しい芝居創りの土台を積み上げる。

いい休日の過ごし方になりそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

ルンルン♪

赤はAmiのラッキーカラーだ。

「車、赤がいいなぁ~」とずっと言ってた。

小回りのきく、燃費のいい車を

  しかも補助金のあるうちに購入しなきゃ

もともと「車は動けばいい」程度のアタシ。

あんまり悩みもせず、結局乗りなれた前の車と同じ

 そしてご要望どおり 色は赤。   

    101010_1424010002

あらまぁ~ 初運転してみたら・・・

 おぉ~快調!快調!ルンルン

そして、途中ですれ違った友達からメールが。

  「かっわいいねぇ~赤

   美沙さんの老いの執念を感じたわぁ~」。

ケッ!ほっといてくれぇぇぇ~~~

 

 

 

 

| | コメント (0)

おはようございま~す

雨はようやくあがったようですが・・・

引き続き なんともスッキリしない空模様。

せっかくの連休なのにね・・・

休日らしく(?)あえて朝寝坊をしてみたアタシ。

だから、早くはないけど「おはようございますッ!」

・・・と、挨拶してみたものの

  珈琲わかして 洗濯機まわして

  ぼぉ~~っとしてます、まだ。

なんだかエンジンがかかりにくい朝ですなぁ。

天気のせいかしら?

節々がちょっと痛いのは、風邪気味なのかなぁ?

そうだそうだ!今日は新車がやってくる

頑張ってくれてた今の車ともお別れ。

ETCなるものを付けたと言ったら

さっそく「明日、車貸してね~」とAmi。

車で遠出するとか、

ドライブってものに興味のないアタシには

どうでもいいような機能なんだけど

「祝日は安いんだよぉ~」と朝から嬉々としてる。

きっとアタシは その機能を忘れ

高速の入り口で いつものように一時停止を

してしまうんだろうな、たぶん

(ホントにゲートが開くのか心配なんだもん)

 

さてと・・・

いつまでもダラダラしてるわけにもいかんから

クッキリ!しっかり!シャンシャン!

  一日をスタートさせましょうかねっ

 みなさまも よき休日を

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2010年10月 9日 (土)

ちょっぴり寒い週末

なんだか寒くて薄暗い一日でした。

あぁ~あ

何となくバタバタして一日が終ってしまいそう

土曜の夜です・・・

   誰かが「今晩はぁ~」とやって来そうな気配。

この雨模様で出かけ損なったアタシみたいな人が。

  

残った仕事は明日にして

   そろそろノンビリTIMEにしましょうかね

 

今夜は湯豆腐です

 

 

 

| | コメント (4)

2010年10月 8日 (金)

連休の過ごし方

ずいぶん昔から、

そして今回の公演も ながくやってるらしいが

今回はじめての観劇です《エリザベート》。

広瀬や タム、懐かしいかつての仲間の治パパ、

トリプルキャストのマルちゃんの日を狙って

ぜんぜん予備知識なし。

おおまかな話は知ってるけど、どんな舞台かな?

昼いちの公演なんで舞台はねたら 

ちょっと一杯って段取りになってる・・・らしい

夜は 関内のボンドというレストランバーへ。

AmiとAyaが 今夜はふたりでライブとか。

 

カレンダーみれば

明日から連休なんだってね~

みなさまは どこかへお出かけ?

アタシはすっかり曜日の感覚がなくなってる。

連休だからといって どこか行く予定もなし

静かに DOUBTの予習でもしましょうかね。

アロイシス・ボービエの生い立ちを模索中

小説家気取りでパソコンにむかい

《アロイシス自叙伝》なんてもんを

  その気になって書いてみてるのでした。

 

 

 

| | コメント (3)

2010年10月 7日 (木)

DOUBT

今年の最後、 12月に芝居をやる。

千歳船橋にある小劇場《アポックシアター》

出し物は《DOUBT》  疑いをめぐる寓話

1年ぶりに響人の舞台への出演だ。

面白い本だ。一気に読んでしまった。

ピュリツァー賞 トニー賞 受賞作品。

このシャンリィの本を

《いまは亡きヘンリーモス》の演出を手がけ

話題になった若き女性演出家 小川絵梨子さんが。

以前 ワークショップを受けた時 彼女と初めて会い

いつか絶対に この人と仕事したい!と

深く 深く 深くーーく 願っていた。

久々に舞台ができるのも嬉しいが

絵梨子さんの創るその世界、トライの仕方、

なにもかもに いまから胸が高鳴ってしまう。

公演は 12月15日から22日まで。

詳しくは 響人のH.Pをのぞいてみて下さいませ。

 

チケットのお問い合わせ、お申し込みは

下記のアドレスへ 「どうぞよろしく

 misa@castplus.co.jp

FAXでのお申し込みは 03-3589-2567 です。

 

| | コメント (9)

2010年10月 6日 (水)

今朝もゾワゾワッ(>_<)

今朝の失せモノは

通帳と実印と デイに持参する小分けの薬箱。

通帳は洋服箪笥にあった。

実印は 化粧ポーチ。口紅じゃない!これは!

薬箱は見つからず、持って行く薬は飲んじゃった

・・・らしい

薬なんて 飲み忘れるならまだいいが

飲み過ぎは絶対にダメとうるさく言って管理しても

勝手にやられたら こちらは手の打ちようなし

ブログにゃ書けない事件も多発

  

どこを限界としたらいいのか定かじゃないが

アタシの精神は「もう勘弁してくれ」と

確実に壊れかかってる。

だんだん日を追うごとに 

我が母親でありながら疎ましく

時には嫌悪感まで湧き上がってくる始末。

「親不孝者」「冷たい娘」「恩知らず」・・・

もう他人に何を言われても構わない。

ひとりになりたい。

ひとりで静かに暮らしたい。

夜中にゾワゾワッとする例のアレが、 

 洗濯物干しながら あおい空を眺めて深呼吸し

「落ち着け落ち着け」と言い聞かせてるアタシに

またもや ゾワゾワッと襲いかかってくる。

 

 

 

| | コメント (2)

ゾワゾワ~~~ッ

別に全然元気なんだけど・・・

みんなでワイワイ飲んでるときは

  何にも感じないんだけど・・・

なんだろうなぁ・・・この感じ

夜 独りの時間になって ホッとして

 で・・・薄い水割りなど作ってぼぉ~として

DVDで映画観ちゃったりして・・・。

そんなときに 突然訪れる なんか妙な感じ。

   「これ なんだぁ?」

身体の中からゾワゾワッと・・・

どこも痛くもなきゃ痒くもないんだけど・・・

なんだか変な感じ。なんかイヤな感じ。

『あぁーっ・・・

9月に行くはずだったドック行ってないなぁ・・・』

  なんて気になってるから?

この感覚始まったのは 足を骨折してからだから

  ひょっとして ただの運動不足?

朝はなんともないのに 夜中に一人になると

  突然始まるこのゾワゾワ感。

 

んーーーいったい何なのでしょうか?

自律神経?ストレス?ただの疲れ?

 

寝ようっと

明日は ワークショップだ。

おやすみぃ~~~。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

失せモノ捜索隊

お~い!どこだぁ~?どこに隠れてるぅ~?

 

またもや失せもの・・・またもや入れ歯。

毎晩 口のなかチェックするわけにゃいかんの

「洗浄液にいれてね」

「はいはい。あとで・・・」

これがダメだと言ってるのに

「あとで」と言っては そのまま入れっぱなしで寝るか

どこにやったか分らなくなんだから!

最近記憶喪失になるって自分で言ってるじゃん。

 

午前中から仕事で出なきゃならない時に限って

捜索隊に変身しなきゃならん

ベッドまわり、鞄のなか、箪笥!?鏡台の引き出し。

まてよ トイレか?

あっ!あった! 風呂場のコップのなか

「昨日はお風呂には入ってない」と言い張るから

後回しにしたが・・・やっぱり!

捜索時間約1時間。

 

歳をとってるから仕方がないと開き直る母。

おまけに 自分で探す気はゼロ。

もともと 何につけてもアバウトな

 そんな母の性格に苛立つアタシ。

父はホントに 母のよい調教師だったのだな

今更ながら思ってしまう。

アタシには絶対に真似できない。

イライラ・キリキリしてしまう。

《理詰めの鬼》と子供たちから言われてた父に

時々 母の枕元にきて調教してほしいよ。

アタシはひたすらブログに怒りをぶつける・・・

 本人に怒鳴り散らさないための唯一の方策。

 

「あぁ・・・朝からすいません」

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

お達者クラブ

九州から大宮の息子さん宅に遊びに来てる

   母の女学校時代のお友達。

彼女が これまた こちらに住んでる友達を誘い

   今日は我が家で突撃簡易同窓会。

いやまあ~ お元気なことで

 84歳×かしましい三婆のランチタイムですぞ

  101004_114201

本日は《お年寄りむけランチ》

    小松菜と茸のおしたし

    大根・なす・かぼちゃの煮つけ

    鯖の塩焼き

    生麩の田楽

    湯葉ときゅうりの酢の物

    鮭と胡麻のおこわご飯

「おぉー!凄い食欲でありますッ!

      さすが三婆」。

しかし・・・会話といえば・・・ 

同じ話が堂々巡り。 会話のようで会話じゃなく

拡声器を使ってるんじゃないかと思うくらいの

  大音量のおしゃべり会

ことに次子さんは

日頃のボソボソ声はどこへやら・・・

大張り切りで 機関銃のように喋りまくってる。

以下 三婆のトンチンカンな会話。

「○○ちゃん死んだけんねぇ・・・」

「あらっ!いつねぇ?いつ死んだと?」

「△△ちゃんも去年死んだんよ」

「そしたら○○ちゃんは どうしとると?」

「そやけぇ ○○ちゃんは死んだっち言うとぉやろ」

「あらぁ~そうねぇ・・・」

 よく分らん・・・この会話 成立してんのかしら?

 

恐れを感じ自分の部屋に引っ込んでるアタシ。

   あまりの声のデカさに

   耳がキーンとしてきた。

   用事作って 出かけてこようかなぁ。

 

あっ!ギブスもめでたく外れたから

久しぶりに「ジムだ!ジム!」

 

 

 

| | コメント (0)

応援団

「パソコンが変なんですー」はOさん。

「棚が取り付けられないーー!」はNさん。

老朽化してきたとこ、細々な事はMさん。

みんな道具箱かかえてきてくれる・・・

壊れそうな棚は直してくれる・・・

etc。etc・・・

いつもすいませ~~ん!の感謝をこめて

時々やる日曜夕方からの《一杯やりますか会》。

みなさまのおかげで

アタシャなんとか生きておりますッーー

 

  101003_174301

あらまぁ~~

写真撮ってみてよくわかったわ~

楽しい話を運んでくれる殿方は・・・

みな アタシの年齢を彷彿させますわぁ~~

だけど この熟年殿方軍団がいないと

アタシぁ~生きていけないのですぅ~~

 「皆様!いつも!ご協力感謝!!」

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2010年10月 2日 (土)

秋晴れ万歳!

こんなに気持ちのいい日だから

何か、何処か、とにかく何かしたくなる。

毎月第一土曜日はマンションの整備の日。

秋晴れだし、たまには汗をかきたい!と思い参加。

あの超暑かった夏を思えば、どぉ~ってこたぁない

あぁ~ いい汗かいた。

きれいになった敷地は気持ちいい。

そして 働いた皆と飲む昼前のビール。

ううぅ~ 沁みる!

ああだこうだと互いの情報交換し・・・

さてと!ちょいと家に籠るのはもったいないが

お昼寝だぁ~~~

あぁ~窓の外、なんて綺麗な空

雲がゆっくり動いていく。

いいなぁ~ こんな時間。

 

   101002_120501

 

秋の空はこうでなくっちゃッ

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

似た者同士?

度々時間作って映画館に足を運べない

アタシの最近の楽しみは

一日の終わりにひとりでWOWOW映画鑑賞。

ゆうべ観たのは《ワイパー》。

普段運転しながら不思議とも何とも思わなかった

あの雨の日には無くては困るワイパー。

昔々は同じスピードでしか動かず

大雨だろうと小ぶりだろうと

一定の動きしか出来なかったんだとさ。

動くか、止まるかのどっちかだけ。

そりゃそうだね・・・誰かが考えたんだわ

いま普通に使ってる身の回りのもの。

発見や発明をする人って

観察力が違うというか、いつも考えてるんだね・・・

アタシの脳の回路には ソレないなぁ・・・

 

話したかったのは ソレじゃなく

あの博士の生き方、性格のこと。

7人の家族を抱えながら

「金じゃない。正義だ。夢だ。」と終始言い続ける。

自分の発明を かのフォードに盗まれ

「大きな力には勝てっこない。金で決着を」という

友人や弁護士、そして家族にまで「NO!」と。

家族には見捨てられ、友人も職も失いながら

たった独りで裁判にまで持ち込み

そして勝利する。ながいながい年を経て。

ちなみに これ実話。

 

「正義を振りかざすなんて馬鹿げてる」とか

「時には信念を曲げて屈するしかない事も

現実にはある。現実とはそういうもの」とか・・・

アタシもずいぶん そんなこと言われたなと

わが人生を振り返ってしまった。

博士ほど大きな話ではなかったけど

自分にとってはそれはどれもこれも大問題だった。

ここで 自分の信念を曲げたら必ず後悔する、

権力に屈するのは絶対いや!

たとえ仕事を失っても言うべきことは言う!

(実際 仕事を失うこともあったけど

博士のように周りの人を巻き込んで迷惑もかけた。

だけど、これがアタシの性格なのだから仕方ない。

頑固なのは生まれつき。

結局、いろんなことがあったけど

いまアタシがこうして後悔もせず、

一応 胸を張って生きていられるのは

この頑固さのおかげかもしれないと

《ワイパー》観ながら 何度もうなづいてしまった。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »