« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

プチ断食

いやいや~ 今朝は寒かったですねぇ

今冬最後の大寒波とか・・・

そして この乾燥のひどいこと!

もうちょっと湿ってくれないと もうガサガサです。

咳が止まりません。

医者は「風邪ではない」というけど

この咳、ずいぶん長いこと続いてます

乾燥のせい?花粉のせい?

 

こういう時は ちょっとプチ断食して

身体をデトックスしてあげると良いらしいです。

年末年始に食べ過ぎてるからなぁ・・・

40を過ぎると(もうとっくに過ぎてるけど) 

自分の身体で酵素を作ることが出来ないそうで

本日は 水と玄米酵素の一日にしてみます。

 

    110131_101201

 

 

 

| | コメント (1)

2011年1月30日 (日)

ちょい手を加えた牡蠣バター

季節のものは絶対食べたい。

生のオイスターが大好きなアタシ。

でも そうそう家では無理だし・・・

サロマ湖の蒸し牡蠣、今年は取ってないなぁ

牡蠣かぁ・・・土手鍋?かきフライ?

んーー 何かないかなぁ・・・牡蠣料理。

あっ・・・楽食で食べたの美味しかったな

 

①牡蠣をバターでソテーしまして

②そこにしめじとかエリンギとか、茸を加え

③日本酒&赤みそ(田楽味噌)&ちょいはちみつの

  ソースを加えて

④ここが決め手! 山椒の粉と一味唐辛子投入

⑤・・・で、サクッと煮てください。

 

味噌味は甘く、山椒の風味と一味のピリリ。

バケットを薄く切って焼き

残ってしまうソースにつけて食べたら。。。

「あららぁ~~旨いじゃないのぉ~

 

 

 

| | コメント (2)

2011年1月29日 (土)

もやっ・・・

何があるってわけではないのに

何とはなしに気忙しい昨今

そして はたと気づけば・・・

なんともう1月も終わってしまうじゃないかー

バタバタするばかりで全然生産的じゃなかった

そんな気がする2011年の頭。

舞台出演の仕事が舞い込んだものの

長期の舞台や地方公演は 今のアタシには

仕事はしたいが 家庭事情が許さず・・・

難しい選択を迫られるこの頃。

この状況、いつまで続くことになるのかなぁ。

このまま老老介護なんてことになったら

結構哀しいぞ・・・アタシの後半役者人生。

 

まったく普通の主婦をし、子育てしてる時も

「この日々は必ず自分の人生にプラスになる」

「人生にはひとつも、一瞬も無駄はないはず」

そう思ってきたし、本当に役者としても人としても

その10年はまさに宝となる日々だった。

だから!

この厳しい状況も きっとアタシの血や肉となる!

そう考えようとしているのだけれど、

なんせ若い時とは違って 

「あと何年?」と残された時間を計算しちゃう

もうアラカン世代。

その上、子育てと決定的に違うのは

《終わりが見えない》ということ。

これは正直 かなり不安材料。

親にはいつまでも達者で居てほしいけれど

この複雑な感情・・・どうすることも出来ないアタシ。

アタシの世代の人は みんな大なり小なり

こういう問題抱えて暮してるんだろうなって思う。

 

 

 

| | コメント (0)

前世は男?

この頃 よく思う・・・

 「女って面倒くさいな」って。

そういうアタシも一応女なのだけど

うじゃうじゃと悩みを語る、何となくネガティブな

そういう会話についていけない

恋の話、仕事の話・・・様々なんだけど

「いいじゃん!だからぁー!どうしたいんだよッ!」

男の気分になってしまってるアタシ。

「うじゃうじゃ言わない!そんな暇あったら行動!」

などと強気の発言にジットリした女性の目線。

「美沙さんは強い人だから・・・」

「美沙さんは恵まれてるからこの悩み分らない」

 

強くなーーーい!

特別恵まれてもなぁーーーい!

アタシだって愚痴りたぁーーーい!

でもさっ そんな事ウダウダ言って何になる?

結論出てるなら人に相談しない!

自分に正直に生きる!何を言われても!

自分の人生は 自分の決断でやりきる!

たとえ それが失敗したとしても!

 

女子会は本当に不得手です

時々 思うのでした・・・

「アタシの前世はきっと男だな」と。

 

 

| | コメント (4)

2011年1月28日 (金)

メモ

覚えてるつもりでも忘れてしまうのだから

ノートやメモ用紙に書いたらいい・・・

書きつけるとか、とにかく手を動かすのは

でも、筆不精の次子さん。

「字が下手だから」とか「面倒だから」と。

 

だけど、絶対に絶対に書き残してるものがある。

アタシが夕方から留守をする時の

注意書きやご飯に関するメモの裏に。

 

今夜はこうだった・・・

「寂しい食卓で、でも美味しくいただきました」

そして ある日には「静かにひとりで頂きました」

また「テレビを見ながら寂しく一人で食べました」

どのメモにも最後にはこう書かれてある

「ありがとう」。

本心なんだろうけど・・・確かにひとりは寂しいけど

そんなぁ・・・やめてーーーー

「ありがとう」だけにしといてくれぇー

そういう手紙は欲しくなぁーい。

 

辛い・・・あぁ もう!どうしろって言うんだよ。

アタシはどこにも出かけてはいけない?

毎日毎晩留守にするワケじゃないのに

出かけると必ず そんな哀し気な手紙・・・

年老いた親を 夜ごと夜ごと

放っぽらかしにして遊んでるワケじゃないのに

そりゃ気持ちは分る。

親を置いて出るのも可哀想だと、そりゃ思う。

だけど アタシにも自分の時間が必要なのです。

仕事で出ることもあれば

時には息抜きが必要な時だってあるんです・・・

帰宅してあのメモを見ると哀しく、

そして正直鬱陶しくなる。「どうしろって言うのよ!」

今夜も テーブルの上のそのメモを見ながら

「もうイヤだぁぁぁぁぁーーー!」と思うアタシ

こういうのって・・・親不孝者? 

 

 

 

| | コメント (1)

今宵赤坂にて

TAKAさんライブ。

久しぶりにMIYAKOにも会えて

キィボードをガンガンのMIYAKOの歌も聴けて

良かった良かった

    110127_191902

シャッターチャンスが悪かったのか・・・

ゴリラのようなTAKAさんとピンボケのMIYAKO。

しかし、楽しい宵でありました。

 

そして学んだこと。

そうかぁ・・・ライブって何十曲も歌わないんだ

「もうちっと聴きたかったなぁ~」くらいが良いのね。

なるほどなるほど

曲の合間のうまいトークが ライブの強みか・・・

ライブっていうくらいなんだから

その瞬間の新鮮さや面白さがなきゃいかん

アタシったら、やっぱり台本ないと出来ない体質

んーーー 勉強し直しますッ!

次回の自分のライブのためにも。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年1月27日 (木)

新鮮なおからを使って

ジャガイモ君にちょっと遠慮してもらって

今日はヘルシーにオカラ君登場。

昔ながらのお豆腐やさんに行けば

「今朝しぼったばかりだよぉ~」と

おばちゃんが誇らしげに言う新鮮なおから

これを じゃがいも君の代わりにベースにし

さあ!作ってみましたよ~

《ポテサラ》ならぬ《オカサラ》。

おぉー!なんとヘルシー!

材料はポテサラと同じ。

マヨネーズも いつもの半量にして

黒酢とはちみつを加えてみました。

じゃがいもを蒸かしたり茹でたりの時間短縮。

そのまま使えて 超簡単超ヘルシー

絶対条件は おからが新鮮でしっとりしてる事。

お料理好きな方、試してみてくだされ

たくさん手に入った時は

      110129_1655020001

野菜や油揚げと炒め煮。

出来上がったそれが まだ余ったら・・・

         110129_1656010001

それをハンバーグ型にして冷凍庫へ。

ハンバーグにしてもコロッケでもいいねぇ

ひと品足りない時やお弁当のおかずに!

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

IHはまな板なの?

かおりんさんから「IHにした」コメントもらった。

うん・・・それも考えたんだけど・・・

高いのねぇーIHって。

とても そんな余裕ない我が家

そういえば思い出した

あるお宅の台所を見た次子さん

「あらぁ~ 広い調理台ねぇ」と。

ん?そこ調理台じゃない・・・IH。

家で林檎を切ろうとする時でさえ「いいっか」と

まな板出さずにステンレスの上で切ろうとする。

IHではそこがコンロであるという事を理解せず

すっかり無視してまな板替わりになりそう。

経済的なことと、次子さんの破壊の危険性考え、

結局 留守中の我が家のコンロの上には

板が貼られることに相成った。

《使用不可》の張り紙つき

「もう絶対に大丈夫!」と胸をはる次子さんを

アタシはどうしても信用できない

哀しいけれど、ちょっと可哀想だけど・・・

火傷や火事になること考えたらこれも致し方ない。

 

 

 

| | コメント (1)

月におはようの挨拶を

春眠暁を覚えず・・・には 到底早いのに

眠くて眠くてどうにもならない。

日付が変わる前には必ず状態。

その代り 朝は早くに目が覚めるのだけど。

あっ・・・いま窓の外、高い空を見上げれば

ちょうど縦に真っ二つの白いお月様。

『あら なんかいい感じの半月だなぁ・・・』

早起きして得したと思うのはこういうのに

遭遇できたとき

しかしまあ、とにかく暇さえあればコロンと

困ったもんだ、やらにゃならん事山積みなのに

いつまでも ぼぉ~っと月を眺めて

『この月を同じように眺めてる人も

きっと何処かにいるんだろうなぁ~』なんて

感慨深く思ってしまってるアタシ。

「うっとりしてる場合じゃないよぉー!美沙さん!」

 

今日は何だっけ・・・

いまひとつ治りきらん片頭痛の頭を目覚めさせ

今日の行動をメモにする。

「あっ・・・午後は足長おじさんちに行くんだった」

稽古場にはちょっと無理がありそうだが

「道具置き場に使ってくれていいよ」と言ってくれた

あの明治時代からあるという蔵。

中には 展示品にしたいような昔の農機具とか

見たこともないような旧い馬の鞍とか。

足長おじさんは「捨てちゃえばいい」と言うけれど

これ、芝居の小道具になるよなぁ・・・と

勝手に思ってるアタシは

「いや!蔵を整理する時アタシが磨き上げます!」

そう言ってあるから捨てられんうちに視てこなきゃ。

夜はまたまたお客さんだ。

楽食で仕入れてきたメニューを実践して

今日のお客に毒見してもらおうっかな。

さっ!行動開始!6時半になりましたッ!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

火気厳禁

ものすごく乾燥してる。

喉も皮膚もからからのカサカサ状態

でも 一番気をつけなきゃならんのが

ストーブや台所の火の始末

旅先のテレビ番組で

「ガス台の火が衣服に燃え移って大火傷」と

我が家でもあり得そうな話題を特集してた。

しかも その死亡率は断然年寄り。

ヒヤッとして すぐ家に電話をいれた。

「台所のガスは使わないでよ。チンでやってよ」。

「失礼な・・・!アタシは大丈夫よッ!」の応えに

「ダメッ!絶対にダメ!過信しないッ!

火傷もだけど火事になったら取り返しがつかん」。

 

昨日 予定より少し帰宅が遅れたアタシ。

電話で「お腹がすいてたら先に食べてて」

「今朝 作ってきた煮物とみそ汁があるからね」

「あっ!チンだからね!チン!ガスはダメだよ」

 

帰りの電車の中で携帯の留守電をチェック。

情けなさそうな次子さんの声が・・・

「鍋かけて ちょっと自分の部屋に行ったら

煮物半分くらい焦がした・・・

あぁ~ あの戴き物の鍋よ さよ~なら~

便利で重宝してたお鍋さん さよ~なら~

帰宅してみれば半分どころか全てゴミ箱行き。

京都で買ってきた高価なガンモもパー

ちょっとじゃないだろー!この焦げ方は

火事や火傷がなかっただけ善とせにゃならんが

「アタシはまだ大丈夫。ボケちゃいない!」と

妙な自信を持たれても これ初めての事じゃなし

 

なんだか留守にするのが何につけても心配で

アタシャ どうしたらいいんじゃいッ

言ってきかせて、時には脅して教える子供より

自信満々のプライド高い年寄りの方が手ごわい

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年1月24日 (月)

演出家のためのワークショップ?

「今日のこのワークショップは私の勉強、

これから芝居を創っていくために試してみたい事、

私の課題のためのワークショップです」。

はぁ~どこまで熱心というか、貪欲というか・・・

そこまで追求してるとは思えない演出家も居れば

「まだまだ知らない事ばかり。勉強が足りません」と

自腹で稽古場を押さえ、

参加者の弁当の準備までして、

いや、恐れ入りました!えりこさま!!

演出家のため・・・と、えりこさんそう仰いますが、

アタシ 本日七時間ぶっ通しの勉強会

実にまた新たに勉強させていただきました

今日のこの七時間が 

これからどういうふうに自分に生かされるか、

それはアタシ次第なのでありますが・・・

その 作品創りに真摯で前向きなえりこさまと

またいつか一緒やれる日を楽しみにしてます。

(いや・・・少々あの執拗さに恐怖もありですが)

 

それにしても 今日集った十数人の役者や演助、

共通点は「何より舞台が好き」と

全員の顔に誇らしく大きく書いてありまして・・・

アタシとっても幸福な気持ちになりましたんです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

コンビニおでん

アタシも完璧な体調とは言えないが

Meguのほうは蜘蛛女のkissが終ったばかり。

かなり疲れていたのだろう・・・

しかも乗り物酔いする娘

飛行機もだめ、新幹線もタクシーもバスも

「それじゃどこにも行けないじゃん~

北九州の叔母の見舞いをすませ

意外に時間のかかる新幹線での京都いり。

一日目の夜に「美味しい~」と調子にのって

楽食でバカ食いしたのが祟ったか

夜中に具合悪くなって大騒動。

格闘すること2時間あまり・・・

アタシはアタシでホテルの乾燥か咳止まらず。

なんだか寝不足のまま夜が明けたのに

予定通りに京都散策したり土産買ったり。

 

「もうだめだぁ~限界だぁ~

美奈ちゃんが予約してくれたおでん屋さん

行きたかったのになぁ・・・あぁキャンセルです

でも、昏々と眠るMeguの横でお腹がグゥー

口も心もおでんモードになってたアタシは

ホテルの下のコンビニに走り おでん購入しました。

なんで京都まで来て「コンビニおでんやねんッ!」

 

しかし、ぐっすり眠ってマッサージして入って・・・

なんとか蘇えって ただいま帰京いたしました。

さてさて また明日から日常が始まりまする

 

 

 

| | コメント (2)

ぎをん小森

ぎをん《小森》

スイーツに興味のないアタシはよく知らないが

どうやら 話題の店らしい。

ご飯よりスイーツのほうに興味がある困ったMegu。

三十三間堂から始まり

清水さん、高台寺、円山公園、八坂さん、

あんまり歩いたので少々バテ気味の母。

「ここ祇園だから行ってみる?」

  Photo

本わらびもち&お抹茶の組み合わせ。

      Photo_2

アタシはクリームあんみつ&お抹茶。

 

しかしなぁ・・・

町屋の雰囲気の中でのこういうのって

良いにはいいんだが・・・

これで1500円というのにはビックリ。

「生ビールなら3杯飲める」と思うアタシは

なんだか女の子っぽくないですわなぁ

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

何をいれよう?

名前だけは知ってた《京都デニム》という店。

たまたま泊まった宿の近くにその店が。

なんとステキなジーンズ ステキなジャケット

もともとは着物の染めが生業だったとか・・・

デニムに染めを施したり、手書きで書いたり。

本当に物欲を掻き立てられる美しいジーンズが

「こんなの ここにしかないよ~」と

アタシの衝動買い癖に火をつけようとする

いや、いかんいかん!

アタシにはちょっと贅沢だな・・・残念

それに 十分に御洒落に着こなせない気もする。

 

でもね!

アタシにも手の届く値段で可愛いもの発見

ネーミングがなかなか小憎らしい

   《八つ橋入れ》と申します。

  110121_174601

ほら!京都のお菓子にあるでしょ?生八つ橋。

ホントに八つ橋いれて歩く人はいないだろうけど。

形がね・・・ちょうど一個分入るくらいの小物入れ。

どう使ってもいいけど たぶん小銭入れにしたら

中身がパカッと見えて便利そうな形状。

御土産にいくつか購入しちゃいました。

しだれ桜や 桜吹雪をジーンズ生地に

丁寧に染めてある楽しい御土産

 

さてと・・・

今夜は三宮に住む友達 美奈ちゃんが

祇園のおでん屋さんに連れていってくれるとか。

修学旅行も京都ではなかったMeguとしては

ガイドブック片手にいろんな処に行きたいらしい。

どこへ行きましょうかねぇ・・・方向音痴の母子は

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2011年1月21日 (金)

いつもの ちょこ盛り

110121_191001

 まずは「生ビールとちょこ盛りでぇ~」

 そうそう!楽食のごはんタイムは毎度そうでした。

 本日のおすすめを ちょこっとずつ・・・

久しぶりに訪れた懐かしい店《楽食》。

可愛い笑顔の社長と 料理上手のマスターは

ちっとも変らぬ温かさと優しさで出迎えてくれて。。。

    「あぁ~楽しかった。嬉しかったぁ。」

      110121_221701

  マスターから また美味しいレシピ

    しっかり伝授してもらったよぉ~~

 

 

 

| | コメント (1)

任務を終えて!いざっ!京へ!

今回の目的、おばちゃんの居る施設の訪問。

無事任務を終えた母子ふたりは一路京都へ

北九州も寒かったけど。。。ほぉ~京都「寒ッ!」

時間が時間なので 神社仏閣は明日だね

今夜はかつて京都公演でお世話になった

  楽食のお父さんお母さんを訪ねましょう。

また 美味しいもの食べすぎちゃうかもな・・・

 

少々寒くはありますが、Meguとふたりで

これからブラリと冬の京都を散策してまいります。

 

 

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

バタバタバタと行ってきます

4日も留守にするとなると

やっぱり アレコレしとかなきゃならない事が。

何といっても忘れちゃならんのが

大きな模造紙に

《次子さんの日程表》を細かく書くこと。

デイのお迎え時間、持って行く物のチェックシート、

晩御飯の段取り、その他諸々の注意書き。

「旅に出てしまえばこっちのもの」と

開き直って羽根を伸ばしたいとこだが

内心やっぱり心配で仕方ない

すっかり忘れてる洗濯機の使い方も

なんとか伝授しようとしたが・・・無理っぽい

まあ いいか・・・洗濯なんかしなくても

家がグチャグチャになろうとも

とにかく事故のないよう自分を守ってくれてれば。

娘が小さな子供だった時代に旅公演に出る時も

こんなには心配じゃなかったのにな

 

これから行く先にも 

もうひとり大きな子供が待ってる。

行ってきます。九州も京都も寒かろうなぁ~

 

 

 

| | コメント (1)

2011年1月19日 (水)

お宅の食卓は?

昔の日本人?なのに

次子さんは米を食べてくれない。

夜は「アタシは麦でいいの」とすました顔で

「米 食べなきゃダメだってー!

エネルギーの源なんだから」と口うるさい娘。

白米では大事な部分をはぎ取られてて

全然 役立ってはくれないから

わざわざ有機の玄米を取り寄せ 

発芽玄米炊飯器で炊き上げてるというのにぃー

これ美味しいんだがなぁ・・・

でも次子さんお気に召さない?

副食を減らして 主食中心にすりゃいいんだけど

ビールのつまみを欲しがるのですよ~

元気で長生きして欲しいからこそ

うるさく言うアタシなんだけど

「親の心・・・」じゃない、「子の心 親知らず」

ご飯に合いそうな野菜の煮物や納豆やらで

米を食べてもらおうと試行錯誤した結果、

でもどうやら このご飯ならいけそう

北海道玄米雑穀いりごはん。

普通に炊けるし、クセもないし、

玄米みたいに100回噛まなくても大丈夫。

    110118_073501

 

来月19日にやることになった

    《子供のための食育セミナー》

この日のメニューにもコレ使おう!

玄米雑穀で小さなひとくちオニギリ

あとは根菜を使ったきんぴらや、青物、

季節のものの白菜や大根も使おうかな。

メインはおからで作るハンバーグがいいかな?

お汁は豆腐とわかめか?

でも「年寄りの献立みたい」と文句が出そうネ

身体に優しくて 子供も喜ぶ献立って

なかなか難しいもんです・・・

アレはダメ、コレもダメでは作る人が大変だから

徐々に、例えば調味料から始めていけば

スタートしやすいかも知れないな。

最初からそんなに厳密には誰も出来ないもん。

砂糖はとうきび砂糖、塩は自然塩、出汁は昆布。

そのくらいからならイケるでしょう。

ロールケーキを朝食にしてたお母さんみたいに

「好きなものなら食べてくれる」の考え方は

大事な子供を危険な状態にしてると思うのです。

基本の《食べる》ことを疎かにすれば

体だけじゃなく、心も蝕まれてしまう。

すぐキレちゃう子供の原因のひとつは

間違った食事とまで言われているのですから。

「優しい心を育むのは 優しい食卓から」なのです。

お母さん。お宅の食卓は大丈夫?

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

最近のお気に入り

割烹着というものを あまり見かけない。

昔は よくお母さん達が着てた。

特に和服で過ごすお母さんには

エプロンではなく 割烹着のほうが良い。

台所仕事で 袂を濡らすこともないし

一枚余計に羽織ってるわけだから省エネね

 

まずエプロンをギュッとしめて!エンジンかける

それが アタシの朝のスタート。

ギュッとしめると俄然やる気が起こる

しかし、今年の冬は例年に比べるとちぃと寒い。

ギュッとしても 車と同じでエンジンかかりにくい。

町をウロウロしてたら

「あっ!割烹着!しかもフリースの裏つき

いわゆる白い割烹着はあまり見かけないが

「こんなのあったんだぁぁぁーー

便利だし、温かそうだし、

まとめて冬用を買い込んだ。

ギュッとはならないが お母さんぽいとこがいい

で。。。これが今のお気に入りの一枚

    110118_080501_2

春になるまでギュッ!のエプロンは箪笥の中へ。

起きたばかりなんで顔は写せません

さぁ!今日も精一杯頑張るぞいッ

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

ひとり静かに・・・

出入りの激しい我が家。

でも 今夜は来客もなく電話もメールもない。

次子さんは早くに就寝。Amiはまだ仕事です。

観たい映画があったので 久しぶりにひとり静かに。

しかしなぁ・・・こんな貴重な夜をお茶って~のも

なもんで・・・

部屋の照明をちょっと暗くして大人ムード。

ウイスキーグラスをカラカラ言わせながら

お気に入りの映画を観ながらトロォ~ン。

どう? いつものみさ亭とは違って

ちょっとBARっぽい?うふっ

 

   110118_232201_2

  

 

 

  

| | コメント (0)

なんだかね・・・(>_<)

フィリピン共和国の元大統領の妻

イメルダ・マルコス夫人を覚えてます?

ドレス6000着。靴3000足。

20年間贅の限りをつくし国外亡命した方の奥方。

一生かかってもそんなに着れないし履けない。

国民のお金使って ひどい奴らが居たもんだ

 

我が家の次子さん・・・

イメルダほどじゃ勿論ないけど

服の数といったら そこらの80代のお婆さんとは

ワケが違いますです。

でも彼女は毎朝

「着るものが全然な~い」と言います。

季節はずれにした入れ替えの時に

考え付かないような箱から山のような服が。

「こんなにあるよ・・・正札までついてるし

「あら?これ誰の?」(貴女のですが・・・

 

そんな次子さんが今朝お召しになってた上着、

「いくら何でも大きいよ。86キロの時の服だよ」

(ちなみに現在 身長153センチ、体重53キロ)

昔の人はものを大切にするというのは

分っちゃいるし 大事な事だが・・・

どうやっても着れない服を

後生大事にしまっておいても・・・ねぇ

あれだけある服から わざわざコレ選ばんでも

玄関先で「ホントにコレでいいの?」と聞いたら

「だって他にないもん」と。(ありますッ!)

このあとの展開に驚いたというのが本題。

 

今朝のデイのお迎えは

次子さんお気に入りの若いマッチョな青年。

「あらぁ~どうも。この服 なんかおかしいでしょ?

こんなのしかないのよねぇ・・・」と開口一番仰る。

「そんな事ないです。いつもお洒落で綺麗です」

お兄さん 微笑みながらそう答える。

お姉さんやおばさんがお迎えの時には見せない

幸せいっぱい 満面の笑みの次子さん。

雨が降ったら「ラッキー!」とばかりに

しっかり寄り添って相合傘を満喫する。

見送るアタシは完全無視

まあ いいけど・・・

 

だけど 正直言うと

どうも 男に対しての あの豹変ぶりが

アタシは生理的にうけつけられんのです。

なんだか物凄く 無性にムカついてしまうのです。

 

《女は灰になるまで女》なのでしょうが・・・

「もし 将来アタシがああなったら教えてね」と

出かける娘をつかまえてお願いしときました。

だけど「この母にしてこの子在りき」と申します

アタシも娘にムカつかれるのかなぁ・・・いつか

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

おはよう!

齢をとると早寝早起きになるというけど・・・

アタシも その領域に入っちゃったんだろうか?

またもや夜明け前に目が覚めた

6時間は熟睡してるから 睡眠不足ではないが

若い時のような「いくらでも寝れる」感覚はもうない。

家族を起こさないようにそっと台所で珈琲を入れ

洗濯機をまわしながら

木曜日からの小倉行きの手はずを考える。

叔母の施設を訪ねたのは確か春先・・・

ヘタをすると1年も行かなかった事になる。

次子さんも連れて行きたいがもう遠出は無理。

留守の間のお弁当屋さんの手はず、

デイケアセンターへの連絡、

あとは何だっけな・・・

心配だから「ショートステイに」の提案は却下、

管理人さんや 友達に「様子をみてて」と頼む。

 

今回も舞台が一昨日千秋楽だったMeguを同行。

若い時のアタシに似てるらしいMeguを連れて行くと

子供の頃から可愛がってくれた叔母は

「美沙ちゃんが二人おるみたいやねぇ~」と

嬉しそうな顔をする。

二日間の訪問のあとはその足で京都へ。

Meguとアタシの休みが重なることは滅多にないし

お互い少し環境を変えてのリラックスが欲しいとこ。

本当は 和歌山のキーちゃん先生のとこに

歯の治療に行こうと思ってたんだが

あいにく ご夫婦で石垣島のマラソンとか。

せっかく時間調整して計画したのだから

急遽 初めての真冬の京都を訪ねようという事に。

次子さんや その留守を守ってくれるAmiには

ちょっと申し訳ないが・・・

滅多にないこの時間を大いに楽しんでこよう。

 

あぁ・・・東の空が明るくなってきた

今朝は昨日ほどの寒さではない気がする。

洗濯機も止まったみたい・・・

でも まだ干すには早いかな?

せっかく洗いあがった洗濯物が凍っちゃいそうだし

 

  

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

ぽかぽか♪ほっこり

午前中に外回りの雑務やジムを終え

午後は 陽射しでいっぱいの部屋で

ちょっと遅めのお昼を聴きながら食べ・・・

あんらまぁ~ どうしよう 

まるで温室に居るみたい 気持ちい~~い。

朝は寒かったけど、ただいま10度

このままホッコリお昼寝なんてできたら最高ね。

110117_1244020001 寒さに耐え咲いてる

        お客様からいただいたお花です

        あんまり綺麗だったからパチリ!

 

さっさっ!昼寝なんてノンビリしないで

サボってやれてない経費帳・・・

2か月分もたまってる

やらなきゃ!やらなきゃ!!

 

 

 

| | コメント (1)

早起きのご褒美

なぜか早くに目が覚めてしまった。

カーテンをあけたら・・・

わぁ・・・なんと美しい朝焼け 

明けていく空をしばらく眺めてた。

気温は0度。今日も寒そう。

まだ生活の音がしない無音の町と

キーンとした空気。

早起きしてすごく贅沢をした気分

さて、今日の予定はなんだっけかな・・・

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

演出家の仕事って?

芝居を観に行った。

ちょっと期待し過ぎて行った感あり・・・

 

今日 舞台を観ながら  

お世話になった小川絵里子という演出家を

スゴイ女だとあらためて実感してしまった。

いろんな演出家が居るし

いろんな役者が居る。

それはそれで良いのだけど・・・

観る側はまたそれも楽しみのひとつなんだが。

 

ふと演出家の仕事の範疇を考えてしまった。

演出というのはどこまでを仕事とするのだろう。

彼女は 作品と徹底的に向き合い、

役者にこれでもかと言うくらい徹底的に迫る。

こちらは苦しくて時には逃げ出したくなる。

「もういい加減にしてくれ」と叫びたくなる事も。

でも 彼女はけして諦めない。ゆるめない。

結果的に私は彼女から多くのものを学んだ。

それぞれの役者がそれぞれの芝居をしていたら

作品の色が見えなくなってしまう。

彼女はひとつの作品に向かって

役者が一体となること、

信頼し合ってそこに共に生きることを絶対とする。

 

今日観た舞台に 何か違和感を感じるのは

何故だろう・・・何かが違う。心が震えない。

俳優たちは迫られる事なく舞台に上がってる感じ。

そんなはずはないけど・・・

 

「あぁ、この舞台に立ちたかった」と思える芝居に

なかなか巡り合えない昨今。

いつかこの作品を

えりこさんに手がけてほしいと余計な事を思った。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

見直そう!我が家の食卓

朝ごはんにロールケーキというのは

何も子供達だけではなかったようだ。

2月に開催する《子供のための食育セミナー》

その準備をするのに いろいろ調査すれば・・・

例えば・・・

某コンビニでのヒット商品の《ロールケーキ》

あのヒットはスイーツ好きの女性と言うより

会社勤めの男性に爆発的にうけたのだとか。

「朝ごはん代わりにロールケーキ。時間短縮。

旨いし 糖分をとることによって仕事が捗る」と

もっともらしく答える若き男性社員。

あらまぁ・・・

朝必要な糖分はそういうんじゃないと思うんだが

お米に含まれる糖分やなんかが

活力につながる糖分と言うのだと思うんだがなぁ。

なんだか思うに 企業も悪いような気がする。

スイーツとはあくまでスイーツであって

「朝食代わりに」なんて・・・

ヒットすりゃ 売れりゃいいのかぁ?

知らないということは恐ろしい。

自分の身体だもの・・・誰も責任とっちゃくれん。

何が正しくて何が間違いかなんて

自分で学び考えて暮していかなきゃ壊れてしまう。

企業に踊らされてはいかんな・・・と思う。

ことに未来を担う子供達を育てるお母さん達は

正しい食事を継承していかなきゃいかんと

最近つくづく思う。

 

暮れから正月にかけ 我が家も過食気味。

パン好きの次子さんは 

たっぷりバターのトーストがお気に入りだし

朝からお肉を食べられちゃう人だけど、

もう一度原点に返って和食の朝ごはんにしよう。

玄米雑穀いりのご飯とみそ汁、

そして自家製の糠漬け。

昨夜の残り物でいいから ひじきや切干大根。

数日続けてみれば お腹がスッキリしてきた。

何も手間暇かけなくても ちょっと早起きすれば

健康な体を維持していくことが出来る。

日本の食卓が危ないなぁ・・・

美味しい物なら何でもOKという時代に育てば

本当に 未来を担う子供たちは大変なことに。

そして そのまた未来の子供達は・・・

あぁ~ 恐ろしや

 

 

 

 

  

| | コメント (3)

2011年1月14日 (金)

本年初の観劇は

蜘蛛女のキス

池袋シアターグリーン

「私にはまだ早いよね・・・」と悩んでたMegu

さて どんな蜘蛛女を演じておるのか。

楽しみであります

 

来週はグローブ座のギルバートグレープも。

そうだ!エリコさんのワークショップがある。

また何をやらされるのか楽しみだねぇ。

そろそろミツオのレミゼも予約せねば。

3月の 龍平が立ち上げる舞台も観たいなぁ。

 

アタシはといえば・・・

今のところ 二本の舞台が決まりそう。

両方ともあまり収入は期待できないけど

役者としては また苦しみながらも

何かを見つけられそうな予感のする舞台

公式発表されたらアップしますね

 

さっ!ともかく本日はライバルMeguの舞台です。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

薬の効き目

日頃 病院とは縁のないアタシ。

でも あまりに続く頭痛にへ駆け込んだ・・・

原因は定かではない。

「極度な緊張、疲労・・・諸々だね」

そう言われて出された薬の数々

いやだなぁ・・・と思いながらも耐えられず服用。

いや。。。ビックリ驚いた。

抗生物質や痛みどめは 早くも効果をあげてる。

痛みが軽減されてる、確実に。

痛くないというのはストレスにならなくて助かるが

大丈夫なんだろうか?こんなに効いて・・・

別の不安が起きる。

MRIとかCTとかも考えたけれど

どうもあの手のものは身体に反って害がありそう。

第一 医者がそこまでしろと言わないのだから

信頼するっきゃないよなぁ・・・

 

健康に携わる仕事をしながら

「医療費削減!」とか人には偉そうに言うが、

アタシときたら なんざましょこの有様は。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年1月12日 (水)

走れ!走れ!

「帯状疱疹とかじゃないかしら?」と不安な一言。

「えぇーーっ でもブツブツ出来てませんよぉー」。

耳元で音叉をビィーンとやると

「あれ?左だけ聞き取りにくい

「この足で耳鼻科に行って聴力検査してください」と。

結果・・・ 「正常」ほっ。。。

いったい本当の原因は何だか分らないけど

まあ仕方ないね、様子をみよう。

 

自分の検査に時間がかかり午前の部を取りこぼし。

セミナーの打ち合わせだけは出来たから

まあ、良いとしよう!

案内のチラシ作らなきゃ

午後も次子さんのメンタルクリニックです。

鍼の先生いわく「上手に左右バランスよく運動を」

そう言われたっけか

12月に1度も行けなかったジム、

病院のあとは軽い運動しに行こうかと思います。

 

 

 

| | コメント (0)

先手必勝

クリスマスシーズンから続いたパーティー。

2週間にも及んだかしら?

10日の成人のお祝いの会で一応小休止。

子供たちのための食育セミナーの準備もしなきゃ!

半ば過ぎには小倉のおばちゃんを訪問せにゃ

いや~のんびりしてちゃ間に合わない

先手必勝の精神で頑張らなきゃ!

 

今日は次子さんの病院を廻って来なきゃ・・・です。

延々と待たされるのには参っちゃうんだが・・・

ついでに頭の痛みも相談してこようっと。

2回の鍼治療でずいぶんマシにはなったんが

なんだか本調子じゃないしなぁ

とりあえず 今日もスタートでありますッ!

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

蔵見学

まあ、なんと寒い朝

朝方は氷点下だったそうで・・・

ベランダの洗濯物も凍りそうですなぁ

今日は 足長おじさんの蔵を見学に行きます。

「どこか格安の稽古場ないかなぁ」

「どこか使わなくなった倉庫とか工場とか・・・」

なんせ貧乏集団なんで

何処かに足長おじさんが居ないかとキョロキョロ。

ビルをたくさん持ってるアタシの飲み友達が

いろんな物件探してくれたけど予算が合わず

「ならば家の蔵はどう?」という素晴らしい提案に

午後から広瀬とふたりで見学に行ってきます。

 

しかし・・・よく考えれば 

アタシ響人じゃないのよね まっいいっか。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年1月10日 (月)

祝 成人

友達んちのお嬢さんが本日成人式

ちょっと風が冷たいけど

お天気に恵まれてよかったです

ただいま美容室にてセッティング中。

「娘が大好き」な仲庭パパは娘より早起き

もうルンルン気分のようす。

あぁ・・・この娘が嫁に行くときはどんな事に

そして・・・

3時過ぎに美しい娘を伴ってお披露目に。

  110110_152301

まぁ~ 今の二十歳って大人っぽいこと!

ご本人は 仲間たちと飲み会だそうで

残されたパパママ、見物人のおじさんおばさんは、

成人式にかこつけて またもやパーティー

ホントにみんな集うのが好きな仲間たちです

 

まぁ 何はともあれ「成人おめでと~~」

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

しまった(>_<)!

念願の蟹に興奮しまくり

写真を撮るのをすっかり忘れた

昼の12時から佳美ちゃんの手料理でランチ。

今日はずいぶんと暖かだったので

あたしゃ すっかりお日様と仲良くなり

庭で久々に童心にかえって遊びましたぁ。

敬二の息子の3歳児にまんまとのせられ

ボール投げだのバトミントンだの

大汗かいてスポーツ大会

夜は遅れてきたメンバーと餃子鍋&牡蠣鍋。

芝居の話、子育ての話、etcetc・・・

昼間あんなに遊んだのに 

まだまだエネルギーの有り余る子供を相手に

響人男優陣たちは 子供より夢中になって・・・

  110109_225902

部屋中にレールをひろげて電車を走らせ 街づくり。

子供より夢中になってるお兄さんたちです。

全員が童心にかえる楽しい一日でございましたッ!

加藤家のみなさま!ありがとうございましたッ!

完成した街があまりによく出来てたもんで

「壊すのはもったいなぁーーい!」と・・・男ども。

和室を占領した鉄道の街のままで解散。

ゴメンねぇ~~佳美ちゃぁ~ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

またもや新年会

というか

響人の役者たちの打ち上げみたいな会。

年末は何かと忙しかったし

みさ亭の忘年会は 

あまりの人数に打ち上げにはならず・・・

本日は佳美宅にて

劇団の納会の際 いつも食べそこなってた

登場する模様

敬二が「美沙さんと約束したから」と

律儀にも金沢から取り寄せてくれたコウバコ蟹。

きゃぁ~~楽しみだぁ~

なんせ 毎回納会で食べそこなってたからなぁ

今日こそ死ぬほど食べてやるぅぅぅ~

帰宅したら その模様Upいたしましょう!

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

頭痛の原因は・・・

どうやら原因は頭の中じゃなさそう。

もともと首が右斜め前方に傾いでるアタシ・・・

Amiに言わせると

「芝居の時必ず右に首かしげてるよね」と。

あら・・・本当だ そう言えばそうかも。

鍼の先生によれば「首も傾いでる」が

「歯ぎしりとかしませんか?」と。

「いえ!いえ!歯ぎしりなんて」。

ところがアタシ、歯ぎしりこそしないけど 

すごく歯を食いしばってる事が多いのです。

真剣に本を読んでるとき

包丁を握ってるとき

大量の炒め物をしてるとき

考え事の時間

それから 最近は・・・

次子さんへの怒りを抑えようとするとき。

「顎関節がまずいな・・・痛くないですか?」

先生の指がギュッとアタシの顎を掴む。

「いたたたたたぁーーー

「心配なら脳の検査してもいいけど 

こりゃ中身の問題じゃないよ、たぶん」

 

ゆっくりじっくり少しずつ首を動かされ

ハリネズミのようにバシバシ鍼うたれ・・・

ゆうべは枕の位置を変えたり

料理を作るときも出来るだけ力を抜いて・・・と

気のせいか 今朝は ちょっとマシみたい。

しかし 参ったなぁ~

 

 

 

| | コメント (1)

2011年1月 7日 (金)

おしゃれワカメちゃん

84歳なんだから 白髪になっても当たり前。

でも オシャレ次子さんには我慢がならない。

「おかしい?ねぇ~おかしい?でしょ??」と

毎日同じ言葉を繰り返す。

「美容院に行けばいいじゃん、予約するから」

ずっとそう言ってるのに・・・

「まぁいいわ、どうせ齢なんだし、誰も見てないし」。

が!昨日帰宅したら しっかり美容室に行ってた。

「車でなきゃ行けない」と言ってたがなんと徒歩で!

どうやら 明日の玄米酵素の新年会のためらしい。

「茶髪はやめよう、もういい加減」と

散々アタシに言われてたんで髪の色は黒。

(ホッとした・・・

が、当の次子さんは不満顔

「なんか変!カットがへたくそ。段があって変!!」

いや・・・変じゃないし・・・全然いいし・・・

だいたい この1年あまり 次子さんときたら

勝手に工作鋏でジョキジョキやっちゃうから

《おばあさんになったワカメちゃん》状態だった。

部屋は毎度 カットされた髪の毛が散乱。

いくら「気になるなら美容室へ」と提案しても

デイで一緒になるおばあちゃん達に

「上手ねぇ~アタシもやってぇ~と褒められる」と

すっかり自身が美容師気取り

美容師さんもあのスタイルからの修復は

さぞや大変だったろうと思う。

 

とにかく昨日の夜中からそして今朝も文句。

「こんなんじゃ明日恥ずかしくて行けないわ」

勘弁してくれ・・・

アタシにどうしろと言うのかいな

 

いつまでも女を忘れずお洒落するのは良い事だ。

しかし、一緒に暮らし「洋服がない」という文句や

「なんでこんなに私は老けちゃったの?」という

終わりのない嘆き話を 度々聞かされるアタシは

「あぁ!女は面倒くさい」と正直思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ショック!

何という番組名か忘れたけれど

報道特集でやった《子供達の食卓》とかいう番組。

かなりショックを受けてしまったアタシ。

1000人以上の子供が毎朝のご飯を写真に。

「朝ごはんを食べない子は集中力に欠ける」とか

「朝ごはんこそ一日の要」とか言うから、

きっとお母さんたちは「何か食べさせなきゃ」と

思って一生懸命作るのだろう。

が・・・なぜに朝の食卓にロールケーキとみかん?

何故に袋のままの菓子パンとウィダーインゼリー?

しかも 専業主婦ときちゃうから驚いた。

 

あたしも子育ての時代は舞台が忙しくて

作るといっても かなり適当ではあった。

旅公演もあったから 住み込みのお手伝いさんに

その時は 居てもらったこともある。

それでも朝食とお弁当だけは寝ないでも作った。

時には冷凍のものも使ったけど 

食の重要性を知らなかったあの時代でさえ

なんとか やれるとこまでは頑張ったもんだ。

取材を受けるお母さんたちの言葉・・・

ロールケーキのお母さんいわく

「とりあえず好きなものなら食べてくれるから」

こういうお母さんが何と35%超える。

また あるお母さんは言う・・・

「食べることに自分自身興味がないんです」。

 

食べるものは巷にいっぱいあふれてる。

しかし、これが豊かということかしら?

便利にはなったけど それでいいの?

「日曜日の朝食はお菓子に決めてます」。

朝食はオヤツじゃなぁぁーーい!

 

ああ・・・そういえば うちに数か月居てくれた

Hさんというお手伝いさん

夕食に「あんた達キンキキッズが好きなんやろ?」

そういって 彼らがCMに出てたポテトチップを

「今夜はこれが夕飯」と言って出されたと・・・

(申し訳ないがそれは困る!と辞めてもらったけど)

食に興味がないとこうなっちゃうのかなぁ?

 

食べるということは基本だと思う。

このままいったら、この子たちの将来はどうなる?

この子たちが親になって育てる子らは?

こういう番組が出来ること自体

子供たちの食卓が危ういという警鐘なんだと思う。

今年のアタシの玄米酵素のテーマ

「子供たちの食育」に取り組もうかな・・・と。

 

 

 

 

| | コメント (7)

2011年1月 6日 (木)

いやな頭痛(>_<)

千秋楽の翌日からだから

もう随分とながい間 この頭痛続いてる

確かに 首も肩も背中も腰も立派に凝ってて

「これじゃ頭も痛いだろう」と先生には言われる。

が、それにしたって。。。ながいよなぁ、この痛み。

「脳腫瘍でもなってたらどうしよう」と

秋に人間ドックに入らなかったことを今頃悔やむ

日頃 怠けてた脳を酷使したからなぁ・・・

死ぬほどの緊張が身体にまだ残ってるのかなぁ。

「しつこいッ!いい加減にしろッ!」アタシの身体。

今週は いろいろ忙しいから動けないけど

あんまり痛かったら 

来週あたり やっぱり脳の検査受けようっか。

不安は取り除いて新年スタートしなきゃね

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

またもやバッサリかい!?

おしゃれとは無縁な役柄だったせいか

着るものにも無頓着になり

すっぴん顔を鏡の中に見ても「こんなモンさ」

・・・であるからして・・・

美容院などずいぶん前に行ったきり

家でやる忘年会・新年会ならどうでもいいが

週末の玄米酵素の新年をスタートする会には

いくら何でも《髪ボサボサすっぴん女》では

今日は 午前中の空き時間に美容院に行こう

でもボサボサとはいえ、こんなに髪が伸びたのは

かなり久方ぶりなのです、実は。

途中が鬱陶しくてついバッサリショートカットに。

(あっ・・・この前なんか、台所で奮闘する姿を

Meguがブログに載せちゃったら

コメントに「お料理出来るお父さんって素敵!」と。

あたしゃ 女だよぉーー!お母さんだよぉーー!)

ホントは・・・このままカットしたくない気分なのね。

なが~い髪で色っぽく~が長年の夢なのに。

 

しかし、アタシがずっと不思議に思ってる事が・・・

テレビに出るタレントは 一体どうしてるんだろ?

キムタクとか 見るたびにヘアスタイル違うのは

余程のスタイリストでも付いてるんだろか?って。

くだらない事だけど、本気で不思議

 

まあ、そんな事言ったって

アタシにゃ スタイリストも何も居らんのだから

結局バッサリいくしかないわけです、たぶん。

仕方ない・・・行ってきますわい。

 

  

 

 

 

| | コメント (4)

2011年1月 4日 (火)

モテ男ダンディ近松

「私 近松と申します。

生粋の江戸っ子でして

仲間は私めを「門左衛門サン」と呼んだり

この歳になって 嬉しい事に見目麗しき女性に

『ダンディ近松』などと呼ばれ

鼻の下をのばしておりやす。」

 

っていう熟年の男性が最近の飲み仲間の一人。

こよなく愛した素敵な奥様に数年前に先立たれ、

マンションの会合なんかでここ1年くらい 

ちょくちょく顔を合わせるんもんで

楽しく ご近所飲み仲間の一員になりました

初詣で引いたおみくじにもあったように 

今年も色事禁止?のアタシとしては、

どんなに素敵でもダンディでも

慎まなければなりませぬ

・・・なんて言うと 何か怪しげではありますが

残念ながら《飲んで語って楽しい仲間》。

しかし・・・

どうやら近隣では あらぬ噂が立ってるようで

今夜みんなでご飯を食べながら「へぇぇぇー」と

そんな噂にビックリしてしまった次第。

まっ 度々みさ亭に出入りしてたら仕方ないか・・・

「こんなに沢山の人が出入りしてて

噂が立つのはダンディ近松だけってことはさぁ、

近松さんはまだまだ色気がある熟年って事だよ」

「噂がたつなんて 美沙さんもまだまだ!

仲間たちはそう言いながら笑っておりました。

でも 実はモテモテ近松を狙う女性は

いっぱ~~~い居るのでした。

ほら・・・うちの次子さんまで「近松さぁ~ん」って。

実に幅広いファン層なのでありますな

面白いから本人が照れるのを無理に囲みパチリ

   110103_192802

サバサバというか、まったく色気のないアタシは

昔から「噂だけ先行のただの友達パターン」ばかり。

別にいいけどさッ

昨夜も次子さん、ダンディ近松のお酌で

「あぁ~長生きはするもんだねぇ~」と

すっかりご満悦でした。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年1月 3日 (月)

のんびりムードは終わり

一年のうちで アタシにとって 

一番 時の流れがゆったりしてるナと感じるのが

このお正月の三日間。

人の出入りは多いにしても

みんな、めでたいモード満載で訪れるからか

こちらも 何気にのんびりしてしまう。

まあ、そんな日も数えてみれば数日だから善し。

だから たまにはダラ~ンとしよう。

ところが 会社も始まる4日ともなると

別に急いでやることもないのに

一緒になってアワアワしてしまうアタシ。

すっかり日常を取り戻し激しく動き始めちゃう

あるお年寄りが言いました・・・松がとれたら

「1月はイってしまう」

「2月はニげてしまう」

「3月はサってしまう」

「そしてあっという間に春になります。

一年はすぐ終わる。だから努めなさい」と。

確かに 気づいたら次の冬がやってきてた・・・

年々そのスピードは速くなってる気がするのです。

おっ!第一

四捨五入したら還暦に近い歳ではないですか!

おぉぉーーー やっぱりノンビリなどしてられない。

 

年末 なぜか「今日は1月4日?」と

度々聞いてた次子さん。

年明けには「よいお年を」と挨拶してるし

そろそろ玄米酵素の仕事も無理っぽい

身体はまあまあ元気だし 力は余ってそうだが

「生涯現役!」を目標にしてたから気の毒だが

でも お客様相手の仕事はもうマズイかなぁ。

そうなると アタシが頑張るしかないわけで・・・

芝居だけではご飯は食べられないし

せっかく始めたこの意義ある仕事

これも一応しっかり後継していかなきゃな。

 

今日はお墓参りに行くつもりだったけど

父の眠るお墓はなぜか今日まで閉館中。

んー今日はじっくり今年の目標でも立てるか。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

初・初詣♪

人混みの苦手なアタシにとっては

「初詣なんてとんでもない!」というところだが、

人生初の初詣に行ってきた。

  110102_1144010001

総持寺という鶴見にあるお寺。

「大丈夫。混んでないし、屋台の焼き鳥旨いし」と

敬子ちゃんに誘われてのお出かけ。

ふむ・・・確かに

毎年TVで見る明治神宮や川崎大師とは違う。

お参りも ほどほどの並び時間でいいし

確かに 焼き鳥も旨かった

 

おみくじを引いた。

「あらまっ吉ざんすまっ こっちも程々かね」。

     110102_120301_3

が・・・しかし・・・中身は・・・

「勤勉であるように」→「はい!もちろん!」

「色事には用心。控えなさい」→

「えぇぇぇぇーーー 

また今年も色っぽくない1年になりそう」 ですな。

 

 

 

          

| | コメント (1)

初夢(>_<)

「えっっっウソっ

夢だか現だか分らず 目が覚めた。

誰かのコンサートにお花を出す予定でいたのに

すっかり忘れてた・・・

おまけに そこで「一曲だけなら」と約束してた

布団のなかで「それって何だっけーー

「そんな予定なんてあったっけーーー」と焦り

どうにも不安になって今飛び起きた!

スケジュール表開いてみたけど 何も記載なし。

なんだろう・・・でもすごくリアルな夢なのよぉー

絶対にだれかと約束してた・・・と感じる。

お花だって 仲間たち数人で贈ることになってて

お金も集めて すでに注文したような気が

でも どうやっても思い出せない。

現実なのか ただの夢なのか

誰のコンサートなのよぉー

どうしても思い出せないよぉー

妙な初夢だけど

本当にこれ《夢》でありますように!

ただいま 朝の6時。

ゆっくり眠るはずだったのに・・・

何も書いてない手帳を何度も確認して

すっかり目が覚めちゃった。

それより何より不安でいっぱい。

「ボケッとするな、今年は気を引き締めろ!」

そういう大事なお告げなのでしょうか?

 

 

 

| | コメント (1)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

2011年の幕があきました。

あけましておめでとうございます。

さてさて今年はどんな一年になりますでしょうか。

昨年末DOUBTという作品に巡り合い

アタシにとっては新しい役柄、そして役作り。

すごく苦しかったけれど

終わってみると ああも出来た、こうも出来たと、

いつか再チャレンジを狙っている次第。

そして改めて芝居の虜になってる自分に気づき

今年も出来たら 

「一本でいい!本当にいい作品に出会い

悩みつつも心躍る舞台づくりをしたい!」

切に願っている2011年 元旦です。

年末はバタバタと忙しい日々でしたが

ようやく年が明けて のんびり落ち着いてます。

忘年会に引き続き 

相変わらず人の出入りは多い我が家ですが、

元旦の朝は静かに迎えました。

Amiは大みそかの夜にラジオの生番組とかで

栃木にAWAのメンバーと出かけて行きました。

お正月はスキーを楽しむらしいです。

「ひぇ~ 次子さんと二人でお正月」と

ちょいと複雑な気分でしたが

長女のMeguが稽古が休みとかで来ています。

内心 ホッとしとります。

で、女三人(三代)で新年のご挨拶。

朝からビール付きとあって次子さん上機嫌

そして 今年もおせち料理は敬子ちゃん作。

見て下さい!この美しい本格的なおせち!

(アタシにはこの繊細さがない・・・)

アタシは 簡単にあるもの重箱につめたり

刺身や雑煮を創るだけの安直さでOKなのです!

   2011

いや~ 有難いことです本当に有難い。

毎年ありがとね敬子ちゃん。

では「いただきま~~す!」

 

 

 

 

| | コメント (3)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »