« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

早すぎます

同じ日のこの朝

ふたりの友人が逝ってしまった。

ひとりは かつて一緒に舞台も務めた仲間。

もうひとりは自治会の活動で仲良くなった女性。

どちらも私より若い。

彼にはまだまだ良い仕事をしてほしかったし

それはなにより 本人が一番心残りだったろう。

急な知らせを聞いてたった一日しか経ってない。

まさか そんなに早く終わりが来るなんて・・・

明日 病院に会いに行くつもりだったのに・・・

間に合わなかった・・・哀しい・・・

本当の事と思えない。実感がどうしても湧かない。

 

東京に雪が舞った。

天上から「姉ちゃん 身体気をつけろよ」という

声が聞こえてくるような気がする。

 

            合掌。

| | コメント (1)

留守宅のみさ亭では・・・

アタシが泊まりがけの旅に出るとき

敬子ちゃんが「次子さんに」とを届けてくれる。

でも今回の留守のみさ亭は大賑わい

  P1010101_2

いつもの仲間たちが酒や食べ物持ってきて

次子さんの慰問?パーティーです。

(妙な感じ・・・旅先のアタシに送られてきた写メ。

そこに居ないのに自宅の宴会画像受け取るのって)

でも とにかく次子さん すっかり上機嫌

大好きなダンディー近松と肩まで組んで

「ヤッホォ~」という声が聞こえてきそう。

なんだか歌まで唄ったとみえます。

いい仲間に囲まれた次子さんも幸せ。

そして 

自分のための時間を使わせてもらえたアタシも

彼らのおかげで 超幸せです

北海道土産買って帰るから~~

また週末 みさ亭開店いたしましょうね~

 

 

| | コメント (0)

2011年2月27日 (日)

誕生会IN札幌

さてさて本日は・・・

昨日 出会ってしまった人の関係で

ちょっとしたセミナーというか

ワークショップもどきをやることに。

札幌まで来てこういう流れになるとは・・・

まさか思わんかったが

でもまあ、お役に立てるのなら どこへでも

 

午後は雪景色を求めて探索かな?

夕方5時集合ーーー!と しねジィから連絡あり。

誕生会IN札幌?

今夜は飲みすぎないようにせにゃ・・・

  

 

 

| | コメント (1)

すすきの観光大使です

人から人の繋がりで

ゆうべは思わぬ懐かしい旧友たちと再会。

すっかり時間を忘れて喋って飲んで

いやはやすすきのは狭くて困ってしまう

すすきのと言えば・・・

突然のなりゆきで《すすきの観光大使》なるものに

任命されてしまった

アタシも好んで飲む男山酒造が作った

《すすきの美人》という御酒。旨いッ!

   110226_190901

こんなもん出されるから 

つい飲み過ぎてしまうじゃないか

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月26日 (土)

あれれ?

「暖かくて雪が融けちゃってる」とは聞いてたけど

あれれ~~~

真っ白な世界を夢見て北の町に乗り込んだのに

ホントに融けちゃってるよぉ~

「今年はあったかいからぁ~」と

タクシーの運転手さん。

いや・・・暖かいって言ったって氷点下なんだけど。

あっ・・・ あっ!でもホテルから見た窓の外

チラチラと粉雪が

北国の人は「もう好い加減にしてくれッ」だろうが

あたしゃ雪を見に来たんだよぉ~

ひとり雪祭りをしたいんだよぉ~

雪の野原にドッカーンと寝そべりたいんだよ~

 

まっ とにかく暗くならないうちに

大通り公園でも歩いてこようかな?

大きな《ライオンキング》と書かれた看板があった

そうかそうか・・・札幌に小屋出来たんだもんね。

どうせなら 札幌好きのアタシが居るうちに

実現してほしかったねぇ~と

勝手な事言ってます、アタシ。

 

夜は5年ぶりくらいになるだろうか・・・

ユカちゃんとご飯です。

行ってくるよぉ~ 転ばんように気をつけながら。

 

| | コメント (2)

大好物で誕生会 ♪

「うちの近所にはないのね美味しい寿司屋」

日頃からそう嘆いていたアタシのために

みつお&敬子ちゃんがセッティングしてくれた

誕生会の会場は お寿司屋さんでしたぁ~

こんな住宅街に こんな寿司屋

みのり鮨の大将!ごちそうさまでした!

まことに美味しゅうございました

お寿司屋さんに持ち込みのはまずかろう・・・

「だから お印ね」と用意された可愛いケーキ。

   110225_210801_4 ひとりでペロリと

          110225_210934_2  

さてさて そして これから羽田に向かいます。

昼過ぎの飛行機にて札幌へ~~~

今夜も明晩も 美味しいものが待っているぅ~

行ってきまぁ~~す!

 

 

 

| | コメント (4)

2011年2月25日 (金)

突然夏!?

なんざましょう?この暖かさ・・・というか暑さ

20度もあるらしいじゃないですか

明日から行く札幌も

友達情報によれば「雪が融けてきちゃったよ」と。

ええええーーーっ

アタシ 雪を見に行くのにぃぃぃーーー

しかし こんなにお天気がいいと

浮かれて歩き回りたくなりますなぁ

アタシの子供の頃は 誕生日の日は雪!って事

多かったんだけどねぇ・・・

このまま 地球はどんどん温暖化?

 

 

 

| | コメント (3)

検査結果ご報告

数年前に 体質改善を試みて 

毎年苦しんでたこの花粉の季節も

この3年は楽勝に過ごしてたのに・・・・

まさかまさか あの深~い咳のもとが

花粉のせいだったなんて・・・・

エーーーーッふたたび花粉症

鼻水も出なきゃ、眼も痒くないのにぃ?

でも とりあえず 

肺癌でも肺気腫でも喘息でもなかった事を

ここに ご報告いたしましょう。

しかし、本日で57歳を迎えたわけだし

(つまりそう若いとは言えない年齢らしいし

今後はもうちょいと自分を律して

元気で楽しい60代を目指しましょう

 

たくさん心配メールいただいてたんで

ご報告でございましたッ!サンキュー

 

 

| | コメント (4)

大根オンパレード

   

        110224_192701

キレイでしょう?これ、全部 大根です。

紫大根・ヤーコン・大長大根・こんしん大根

みんな有機栽培された大根だそうです。

甘ぁ~い むちゃくちゃ美味しいです

四ツ谷三丁目交差点のとこにある玄(クロ)という

ちょっとナイスなマスターがやってる

   おしゃれな鉄板焼き店で 前夜祭

上質なお肉を少しと たっぷりのお野菜で

これまた美味しいワインをいただきました

そしてデザートには

イタリー語で「おめでとう」の文字が

  110224_225601

ありがとうございました!そしてご馳走様でした!

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2011年2月24日 (木)

おかしな友達♡

いろんな友達がいるが

ここまでオッチョコチョイというか、笑える人は、

このM子さんをおいて右に出る者なし。

彼女、月に一度フラワーアレンジメントの教室に。

おっとりマダムの中で「あたし浮いてる」と言う。

ある日 お花を活けながら彼女は思ってた・・・

「あらぁ~今回はお得だわぁ~こんなに沢山

完成間近の自作の立派な花かごに大満足。

ふと視線を感じて隣をみたら

そのマダムが哀しそうな顔してる。

『あら この方の花かごは貧弱ねぇお気の毒』

そしたら そのマダムが遠慮がちにつぶやいた・・・

「あの・・・ 私の私の花まで使っちゃってます」。

こんなことは日常茶飯事。

この前は 女友達と街を歩いてて

「アラッ」 何かを発見したらしい。

お持ち帰り用の焼き鳥屋の前だ。

「キャッ!見て!見て!あの看板!」

看板には《おっぱい》と書いてあったそうな。

前を歩く友達の肩を思いっきり叩いて

「おっかしぃぃーーー見て~おっぱいだって!

ねぇー!ソレって鶏肉のどの部位?ねぇねぇ!」

(うん確かにアタシも「どの部位?」か知りたい)

肩を叩かれ振り向いた友達は・・・

あぁーーー

友達じゃない赤の他人

どうしましょ・・・

思いっきり「おっぱいおっぱい」と連呼してしもた。

 

とにかく 尋常ではない特級のあわて者。

会えば 必ず何かが起こり 笑わせてくれる

昨日もアタシは出先から車で送ってもらってた。

どこへ行くつもりかM子さんグングン進む。

お喋りも運転も加速がついてる彼女に

「あっ曲がらないと・・・」の口があたしゃ挟めない。

しばらく走って気付いたM子

「あら・・・アタシどこに行くんだったっけ?」

 

何か哀しい事があると 

アタシは 彼女のドジ話を思い出したり

「ドジの新作はないの?」と電話することにしてる。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年2月23日 (水)

お誕生日週間?

誕生日には少し早いのだけど

25日を挟んで 前夜祭 そして当日祭

いろんな友達からお祝いの会へのご招待

なんとも幸せ者でございます、わたくし

 

となると・・・

今日片付けておかなきゃならない事が盛り沢山

朝からパソコンに向かってお客様への手紙作成や

経費帳の続きやらで忙しい

なんせ今月は28日までしかないからなぁ~

早い!早い!1月より超スピードで進むこの2月。

  

週末はこれまた札幌にて後夜祭?のため

土曜日の夕飯から月曜日の朝食までを

作り置きして、メモを作成して(読んでくれるか問題)

次子さんが飢え死にしないように準備しなきゃ

精密検査の結果は金曜日にしかでないけど

咳は治まり体調は悪くない現在。ほっ・・・

週末の北海道は一段と冷え込むらしい

ホッカイロや厚手の靴下を忘れず

鞄に詰め込んどかなきゃ!です。

    110223_150201

 まるでホンモノのケーキみたい。

  可愛いバースデーカード

   送ってくれた「Nさん ありがとう

 

 

 

 

| | コメント (4)

2011年2月22日 (火)

プッツーーン

午前中ジムに行き その足で玄米酵素を届け

今日の午後は芝居見物。

日頃 アタシが観るものとは

かなり毛色の違ったもので「???」だったけど

まあ、いろいろ見てみるのもまた勉強です。

 

予想してた帰宅時間より少し遅くなったので

あわてて買い物をして「ただいまぁーーー!」

あぁ・・・あぁぁぁぁなんてこと

ちゃんと置き手紙していったのに

「夕方 洗濯物の取り込みお願いします。

乾燥機にはかけないで、縮んじゃうから」

なのにぃーーー

セーターも靴下も子供サイズになっちゃったよ

「だからぁー 手紙に書いてあったでしょ

「ありがとう」と言うまえに 文句が始まる。

気を利かせてくれたのは分るけど・・・

こう毎日いろんなものが壊れ、紛失し、

明らかに人の話聞いてない母にキレてしまう

「プッツーーーーン」「もうイヤだぁぁぁぁーー

 

こういう自分を「ダメ人間だ」と思うと鬱病になる、

そう友達が言ってた・・・

だからッ、もう悪いけど

自分は悪くないッ!これ以上出来ないッ!って

開き直ることにした。

あたしゃ 悪くなぁぁぁぁぁーーーーい

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年2月21日 (月)

多忙な娘たち

最近は結婚適齢期なんてものがあるのかどうか、

または適齢期が遅くなってるのか、

よく知らないのだけれど・・・

気づけば、我が家の娘たちはいわゆる適齢期。

いや・・・もう過ぎてるのか?

「お雛様出しっぱなしにしてなぁ~い~?」と

友達に言われ

『いや、それどころかお雛様出してもやらない』と

なんだか母親としては ちょっとマズイ気がしてくる。

 

あたしのお雛様は どこへ行ったかといえば

離婚した時にうっかり納戸に忘れてきてる。

いまさら取りに行くってワケにもいかず、

あんな五段飾りなんざ 家には飾れないしなぁ・・・

別に結婚だけが人生ではないし

娘は二人とも それぞれの道を忙しく走ってる最中。

嫁に行かれて 次子さんと二人って暮らしも・・・

でも なんとなくそれらしくと思い

京都の香木屋さんで買った小さな雛飾りを出す。

 

   110221_080201

昨日 関ママんちから貰った梅の花と並べてっと。

これが我が家の雛祭りもどき

夜中に帰宅した娘は全然気づかず爆睡してたが

 

        110220_164301

今朝見たら 小さな蕾はもう全開状態。

雛祭りまで保つかしら?

      Illust750_thumb_2  Illust741_thumb_2  

                Illust746_thumb_2  

                

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

春近し食卓♪

関ママにもらった蕗の薹を入れたみそ汁や

作らなかった天ぷらがどうしても食べたい!

食べたーいと思い出すと もう口がそのモード

関ママにメールして図々しくも「採らせて~~」と。

「カモ~ン」の返信が来たとたんダッシュ

足長おじさん関パパはの試運転とやらでお留守。

(ビックリしたことに 

 関パパはカーレースとかに出ちゃう人らしい)

ママの案内で広大な庭(いや・・・山か)の中

蕗の薹を求めて歩き回る。

もう汗びっしょり広すぎるーーこの庭。

紙袋いっぱいに蕗の薹を収穫して

さあ!今夜は 《春近しディナー》だよぉ~~。

 

110220_164101 こんなに採ってどうすんのぉ?

        110220_184001

 開き過ぎて花になったのは花瓶にいれて

 

で、今夜は 蕗の薹づくしです。

    110220_183001

もちろん 蕗味噌。そして天ぷら。

クリームチーズと合体の蕗の薹サラダ。

生の蕗の薹に醤油をたらし

上からチンチンに熱したごま油をかけた一品。

(これ意外に美味しかった

あとは 香り高いせりの御浸しやリンゴサラダ。

カブと茸の中華スープ。

おっ!野菜づくし春づくし。なんともヘルシーだね

   春も近い今夜の献立にちょいウキウキ。

               Illust136_thumb

  

 

| | コメント (2)

朝寝坊バンザイ!

寝るッ!徹底的に朝寝坊するぞッ!

枕元の携帯もOFFにして

きっちりドアも閉め

「起こさないで」の手紙をダイニングテーブルに

「わぁ~~いよく寝たぁ~~」

今週はやること満載の忙しい週だったうえに

夜更かしの晩、咳と戦う夜、夜中の事務仕事、

なんとも身体を酷使する週でした。

ゴミの収集もデイのお迎えもない日曜日くらい

お昼前まで寝ることがあっても罰は当たるまい

ゆったり珈琲など飲みながら

スケジュール帳めくってみれば・・・

おぉ~来週は空白の部分が多いじゃないですか

しかも 週末は数か月ぶりの北海道

誕生日月には 雪を見に行くと決めてるのです。

雪まつりの時期は宿もとれないし高い

イベント時期をちょっと外した今頃は安いのです。

宿から雪道をザックザックと歩いて行き

朝の公園を散歩して 雪だるま作り

勝手に《あたしの雪まつり》しますんです

真冬の美味しい食材に舌鼓する北の街で

数年ぶりに連絡とれた友達にも会えます。

二泊三日だから たいして時間はないけど

本当はちょっと足をのばして温泉なんぞにも

浸かりたいですなぁ~ 

 

 

 

| | コメント (1)

2011年2月19日 (土)

食育セミナー

いくらお金があっても

どんなに素晴らしい豪邸に住んでても

健康だけはお金じゃ買えません。

集まってくれた若いお母さん達や

孫のお弁当作りに頭を抱えるおばあちゃま。

いま まさに受験真っ只中の子供に

「集中力を高める食事」を知りたいと言うママ。

持病をかかえる方や、

家族みんなで元気な毎日を送りたいと願う方。

みんな熱心に講義を聞いてくださり

熱心に料理の食材や作り方をメモまでしてくれ、

この仕事は本当に尊い仕事だと改めて思います。

 Img20110219_165433_2

「まったく知らなかった身体の事や病気の原因、

   今度は友達も連れてくるね」と

    みなさん口を揃えて言ってくださり、

    すごーく嬉しい今日の食育セミナー

    無事に終わってホッとしてます。

20110219124654

         201102191247000_2

おからのコロッケも長いものみそ汁も評判よく

何度も試行錯誤した甲斐がありました。

蔵を提供してくださる足長おじさんの奥様が

「お土産」と言ってお家の裏山から採ってきてくれた

蕗の薹はお味噌汁にインパクトを与えてくれました。

まだ沢山あるから これは蕗味噌かな

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

久々の病院です

明日の食材を買い出しに出た。

「あっ・・・ここ気管支炎専門だったわ

買い物は後回しにして飛び込んだ。

来週とか言ってると またチャンスを逃す

「おや 久しぶりだねぇ・・・どうかした?」

「夜中に咳が止まりません。喘息?病気?死ぬ?」

もともと数年前にアレルギーで通った事のある

「あぁ・・・テレビとかでも最近やってるからねぇ」と

喉だ、鼻だ、あっちこっち検査。

血液も採って 検査結果は1週間後だそう。

ちょっとビビるが、検査をしたという安心感か

なんとなくホッとしてる。

こうなりゃ いろいろ調べてしまおう

人間ドックはすぐに予約できるかな?

 

 

 

| | コメント (0)

雨降りの朝

この雨模様のせいでしょうか・・・

今朝はすっかりナーバスになってる次子さん。

突然 ダイニングのテーブルに泣き伏して

「もういやだ 長生きなんかしたくない」と。

事情を聞けば

何やらウッカリして ペットボトルの蓋を閉め忘れ

布団にまき散らしたらしい。

そのくらいの事で泣くか?と思い、

「洗えば済むじゃん」「ちょうどよかったじゃん」と

いくら言っても落ち込みっぱなし

年寄りには 今のあたしからは想像もつかない、

何か大きな不安や恐怖や哀しみがあるんでしょう。

それでもご飯を食べ、化粧をしたら、

なんとなく復活した模様で無事ディに出かけました。

 

さて!今日のアタシはといえば

明日のセミナーの本格的な準備に追われます。

資料の準備。料理の下拵え。etc etc。

主治医に電話して相談もしなきゃ、例の咳の件

何故かゆうべは比較的静かな晩でしたが・・・

油断しちゃいけませんな

ちゃんと検査しましょう。

コメントで怒られたり、励まされたり、

貴重なアドバイスや熱い友情もらったり。

来週はどんな事しても検査を受けましょう!

ご心配かけ「申し訳ないッ!」。

「美人薄命って言うからなぁ」と冗談で言ったら

「薄明には齢を重ねすぎてる!十分生きてるし!」

友達には笑われましたが・・・

まだまだやり残したこともある故、

そのためには健康でいなきゃならないですワケで

「齢をとるのは哀しいもの」と次子さんは言うけれど

病に伏したり 天に行ったのでは

その哀しい貴重な経験も出来なくなりますもんね。

9時になりました。まずは病院に電話です。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月17日 (木)

ゴホッ!ゴホ!ゴホ!

真夜中に咳込んで目が覚めた。

ゴホッ ゴホッ ゴホッ

胸の深いところから出て 止まらぬ咳。

「お布団入って温まるとそうなるのよね」

「たぶん乾燥がひどいから 咳がでるのよ」

友達はそう言うのだけれど・・・

昼間はなんでもないのに 最近 寝るとよく咳込む。

親戚のおじさん、「咳が止まらん」と言ってるうちに

肺気腫とやらを患ってゼイゼイ言いながら 

アッという間に死んじゃったっけ

見事に節制して暮らしてた友達は

まだ40にもならないうちに肺癌でこの世を去った

ゴホッ ゴホッ ゴホッ

『やっぱり 人間ドック入らなきゃかなぁ・・・』

天国に旅立った友達と違って

とても節制して暮らしてるとはいえないアタシ

正直 ビビってる。

病気にゃなりたくないし、

ましてや まだ死ぬワケにゃいかん。

ゴホッ・・・

咳込むとエネルギー使うらしく クタクタだ

寝た気がしない。

明日も早いのに困ったなぁ・・・

こうして座っている時は咳込まないのなら 

なんとか座ったまま眠れないものかしら

真剣に悩んでる真夜中のアタシ。

厄年でもないのに

今年は 頭から片頭痛やら、止まらぬ咳やらで

いやはや困ったもんだ。

 

 

 

 

 

| | コメント (7)

2011年2月16日 (水)

一日を取り返せッ!

ほぼ貫徹はもう無理らしい。

変に高揚した気分は

なかなか夢の中に行かせてくれず

明け方まで本を読んだり グダグダしたり。

午前中は 家事や雑用で座る暇がなかったが

お昼を食べたとたんに気づけば爆睡。

あぁ~ もう貫徹なんて無理なのねぇ~~

くそぉーーーっ!

徹夜なんてなんのそのの体力欲しい。

身体だけ若返りたいよぉーーーッ!

 

睡眠不足のおかげで

何となく一日を無駄にした気がして申し訳ない。

今日は目いっぱい仕事モードで海老名にGO

週末の《食育セミナー》の準備もしなきゃッ!だ。

片付けた冷蔵庫がグチャグチャにならんよう

本当に必要な食材だけを集めよう うん!

お天気もよさそうだし 洗濯日和の今日。

さぁーてとッ!張り切って参りましょう!

時間は止まってくれない。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

予期せぬ出来事

チョコレートをあげる相手も居ない

嘆いていた今日のバレンタインディ。

出先で買ってしまいましたわぁ~チョコレート

 

実はぁ~

会議が終わっておもてに出たら・・・

「あらら・・・?携帯に留守電が。何ざましょ?」

最近ここに登場してた40年前の恋人の声です。

 

バレンタインの夜ですぞ。

しかも なんともロマンチックな雪景色

何も起こるはずはないと知りつつドッキドキ

「食事しないかなと思って・・・」・・・ってぇ~ッ

分ってる?今夜はバレンタインだよぉ~~~

なんだって そんな夜にあたしを誘うぅぅぅ~~

貴方、お相手は沢山おいででしょうに

 

ただいま夜中の3時。帰宅いたしました。

なんという不良ママ

けど ちゃんと帰宅しましたわよッ、何事もなく。

娘はライブを終えて先に帰宅し、

心配だったらしく灯りを煌々とつけたまま就寝

すいませんねぇ~ 連絡もせずの午前様。

ひたすら仕事の話や人生の苦汁を語ってました。

色っぽい話は皆無でございます、残念ながら

 

でも「ふ~ん そういうもんか」と思った事あり。

なんと、彼はあの青春の日々を

何も、なにひとつ覚えていないのでありました・・・

まあ これだけ時間が経過すれば何でも時効。

しかしなぁ・・・

例えば 33年前どうやって別れを迎えたか、

例えば あの7年の間 どんな喧嘩をしたか、

例えば あたしが平手で殴ったあの夜のワケ、

例えば アタシが平手でビンタされたあの事件。

覚えているのは・・・ 

アタシが住んでたあの古臭いアパートの事くらい。

あのアパートの手すりにもたれかかって

ぼぉ~っと空を見上げてたあたしを見て

「何見てんだ?」と自分も空を見上げた事だけだと。

なんてこったあんなに苦しんだのに哀しいッ

 

そうか・・・なるほどね・・・

女はこんなにいろんな事を鮮明に記憶してるけど

男の方は忘れてしまってるのかぁ・・・

今ではすっかり笑い話にしかなりません。

「俺、20代はいい加減だったからな」と言われれば

「さいでしたか・・・そりゃどうも」。

 

けどさ・・・

色っぽくはないけど

40年の時を超えてこんな話が出来るなんて

ちょっと、いや、かなり素敵だし

なんだか刺激的な一夜でございました。

ハッピーバレンタイン~~

 

結論。

やっぱり どうやっても素敵な男だけど

やっぱり こうやって結婚しなかったのは

神様という人が天上から見てて

ちゃんと未来を解って采配してたのかも・・・です。

 

 

 

 

| | コメント (1)

2011年2月14日 (月)

ハッピーバレンタイン?

今週は何気に忙しい週になりそう。

仕事も・・・それから遊びも(?)

まずは本日月曜日、

バタバタと家事をすませて横浜へ。

こちらは正真正銘の仕事モード。

夕方その足で 三軒茶屋のライブハウスへ

Amiとmiyako、それからあと2組のジョイントで

《バレンタインライブ  アイノカタチ》。

そうかぁ・・・今日はバレンタインかぁ・・・

義理チョコというか、友チョコというか、

それ以外は縁がないなぁ この数年

こりゃちょっと寂しいじゃありませんかぁーーー

んーーー 

デパ地下の大混雑のチョコレート売り場を横目に

製菓会社の企てなんかにまんまと乗らないぞっ!

・・・などと言い訳してるが、

実はあげる人が居ないのって

年に一度のお祭りに参加出来なかった気分。

よっしッ!来年こそは この祭り参加するぞいッ!

 

 

 

| | コメント (3)

2011年2月13日 (日)

うつ病予防?

夕方の妙に半端な時間になってから

突然 顔を洗い化粧を施し 着替えを始めた。

「ナニしてんの?」

何やらあわただしくしてる次子さんに聞く。

「寝坊したのよ。間に合わないわ」

ン?????

いくら言っても理屈を並べ

着替えもせず一日中パジャマで過ごした次子さん。

どうやらながいお昼寝のあとの錯覚らしい。

朝がきたと思い あわてて出かける支度

「ごはんは?ごはんは?ディ何時のお迎え?

はぁ~・・・このパターン最近多すぎる。

これがひどくなると 昼夜逆転のヤバイ事に

だから言ってるじゃない。

「お寝間着じゃなく起き間着だもん」なんて

屁理屈言ってあたしを苛立たせないでってば!

そういうズボラな暮らしが

認知症をますます早めるんだってば!

齢をとれば 仕方がないことなのかもだけど

他人が居るときと こうも違う顔見せられると

本気でムカついてしまうのです、あたし。

「みんなは 次子さんお洒落ですねって言うけど

それはお洒落なんじゃなく見栄っ張りなだけ」

「そういうところ 外面女大嫌いッですから あたし」

「人のアドバイスなんか無視するんなら

どうぞ勝手にしてください!

その代り、文句と愚痴には付き合わないからね」

大人気ないとは思っても腹がたって抑えがきかん。

 

最近 同世代の友達が続けて《うつ病》に。

そんな病気とはおよそ縁がなさそうな人達なのに

それぞれ 仕事の問題、夫婦の問題、介護等々

みんな原因は違うのだけど・・・

あたしも いつそうなっても不思議じゃなさそう

「冷たい娘だ」と次子さんに言われようと何だろうと

無理に我慢したり いい子ぶるのはやめよう~と。

 

 

 

| | コメント (0)

雪が降っても降らんでも・・・

連休に旅の予定やデイトの約束がなかった

  我が友人たち(あっ・・・あたしもだけど

だから 休日一日目金曜日は《雪見酒の会》。

でも 誰もおもての雪なんざ目もくれず

ひたすら飲み、食い、しゃべる会でしたがぁ~

一応 名目は誕生会でしたから

もちろん「ハッピーバースディ」もやりましたよ。

面白い趣向をこらしたプレゼントもいただき

で、なんの予定も組んでなかった昨日の土曜日も

またまた「雪は降ってないけど・・・集合?」と、

札幌から遊びに来たミキティのお土産で

《ジンギスカンを大いに食べる会》に急遽決まり!

「相も変わらずのメンバーで、あたしら寂しいねぇ」。

あぁ~しかし二日間食べ過ぎた~飲み過ぎた~

今日くらいは真面目な主婦しよ~と。

で・・・朝から暮れにやり損なった冷蔵庫の掃除

奥の方から出てくる出てくる

あぁ・・・なんて無駄なことしてんだろ、あたし。

しばらくは買い物に行かないでよさそう

朝から反省しまくってます。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

銀世界になぁ~れ♪

この冬 大雪で大変な目にあってる方には

あんまり喜んじゃ本当に申し訳ないんだが。。。

こちら とうとう雪です 

まだチラチラとですが滅多に味わえない雪景色

夜中に粘ったけれど 耐えられず夢のなかに

で、明け方 まだ暗いうちに期待に胸ふくらませ

カーテンをザザッと開けたら、

やっぱり夜中から降り出した模様ですね。

でも想像してたような銀世界とは程遠く。。。

降り続いて積もるってニュースは言ってるけど・・・

こんな粉雪みたいなので積もるんだろうか。

 

実は 今夜 我が家はパーティー会場です。

あたしの他に 今月生まれの友達が3人

ただし ひとりは《カリブ海クルージング》という

なんとも豪華な旅に出ちゃってるのですが・・・

残りのふたり、あたしとダンディ近松のために

敬子ちゃんが手料理でお祝いをしてくれます。

10人くらいの小さなパーティーですが

当初の誕生会という目的より

「わぁ~~雪見酒~雪見酒~~」と

昨日からみんな気分が盛り上がっておる様子。

部屋の灯りを消して ガラス越しに見る世界は

出来たら 真っ白銀世界であってくれたらなぁ

 

 

 

| | コメント (4)

2011年2月10日 (木)

40年の時を越え

何を捨てても この人の嫁になる!と

固くかたく決意したひとが居た。

すったもんだの7年の後 

その一世一代と思われた恋は終止符をうった。

でも 40年近くたった今でも 

あんなにチャーミングで心奪われる人は

けして現れないだろうと本当に思う。

 

その人と ひょんな事から連絡をとることがあり

最近 時々電話で話をしたりするようになった。

二人とも もう立派にオジサンとオバサン。

あの若かりし日のことが嘘のような気がする。

40年の間に起きた様々なこと、

仕事のこと、親の話、将来の不安、

この年齢になって気づく我が体力気力の事。

久しぶりにながーい話になった。

かつての恋人と話をするなんて

もっとドキドキするかと ちょっと期待してたけど

この年月はお互いを 

善き理解者そして善き友人にしてくれたらしい。

ながい電話をきって 携帯を握りしめてるあたし。

そして 画面に記されてる名前を見つめながら

意味不明の「ふぅー・・・」というため息ひとつ。

 

もし 40年前に何もかもを捨てて

その人のもとへ突っ走ってたら

アタシの人生はどんなふうになってたのだろう。

ある人が言ってた・・・

「恋愛と結婚は違うのよ」

「一番好きな人とは結婚しないほうがいいの」。

うん・・・そうかも知れない。

今夜のながーい話も 

もちろんまったくロマンスの要素などなかったが

せめて今宵は 若き日の二人に戻ったみたいな

熱く 強く ちょっとロマンチックな夢を見たいな。

 

 

  

 

| | コメント (3)

雪予報~

雪 降るの?

夜中から?それとも明日かな?

降りだす瞬間を見ていたい!

夜更かししちゃいそうだ あはっ

 

 

 

| | コメント (4)

2011年2月 9日 (水)

はなまるチキン

午前中にテレビをつけることは滅多にないが

昔から 

見始めるとつい習慣的に見てしまう番組がある。

8時半の《はなまるマーケット》 

その番組なかの《はなまるレシピ》というやつ。

数年前に ここで知った鶏ハム。

あれは 凝りまくって作りまくってしまった。

今朝 天気予報をみようとテレビのスイッチを。

「あの鶏ハムを凌ぐ簡単さと美味しさ!」と

嬉しそうにヤッくんが騒いでる

《塩鶏》というそうな・・・。

こりゃ見なきゃいかん!真剣です、こういう時は。

あぁ~ホォ~ントだ。確かに簡単。

そしていろんな料理に使えそう

よしッ!すぐ作るっきゃないでしょう!

 

というワケで冷凍庫にあったモモ肉と胸肉の2種。

「胸肉は安いけどパサパサしてる」という説は

見事にひっくり返った

むしろモモ肉じゃないほうがいい感じ。

観音開きにもしやすいし、アレンジにも

テレビがおっしやる通り、蒸し汁はスープに。

ありゃまぁ~これまた美味ではございませんか

もしかしてご覧になってたアタシと同じ暇人の方、

是非作ってみるといいですよぉ~~。

 

 

 

| | コメント (6)

わっ!

雪だ・・・

初雪?

雨はあがったけど まだ気温が低いなぁ

洗濯物は乾燥機かなぁ・・・と

   ベランダで空を見上げれば

「わっ!雪ッ!」 しかも横なぐりの。

タラララ~タラララァ~

懐かしい冬ソナのメロディーが口をついて出てくる。

「あらっ?」・・・

一瞬の出来事でした。ほんの数分の冬ソナモード。

 

 

 

| | コメント (0)

久しぶりのお湿りです

何十日ぶりかしら?今朝は雨模様です。

これで少しはカラカラから逃れられる?

美容にも大敵?カラカラ天気の連続だったけど、

雨が降らないおかげで

農作物も大変な事になっていたけど、

これ少しは恵みの雨となってるのかしらん?

「今日は洗濯物ダメかな・・・」と思って天気予報

「あら!これから晴れて今日も気温上がるらしい」。

週末は チラリ雪予報ですかぁ・・・

関東地方以外は雪だらけの今冬の日本列島。

いや、本当に大変そう

それこそ 農家の方には死活問題です。

気楽に「冬は雪景色見たいな」

なんてこと言ってちゃ罰があたります

どんなに頑張ったって 

自然というものには逆らえないのですねぇ・・・

それにしても

何だか 地球全体がおかしな事になってるなぁ

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

不便も時にはいいもの

昔 駅には伝言板というものが必ずあった。

「遅いから先に行ってるぞ!○○男」

衝撃的だったのは

「さようなら。今までありがとう。○○子」の類。

なんだか 悲壮な感じだったなぁ・・・

他人の人生ではありながら思わず

マネージャーの真紀子なんぞは

「これ消しちまおうか・・・

そしたらこの事はなしになって

二人は元のさやに納まらんだろうか」と

真剣に悩んだこともあるそうな・・・。

ホワイトボードなんかじゃなくて

黒板と白墨の用意されてある伝言板。

今ではそんな伝言板なんてものには

滅多にお目にかかれない。

携帯とかメールとか便利になっちゃったから。

恋の告白さえメールでやっちゃう時代だろうか。

んー・・・だとすると ちょっと味気ないなぁ。

 

そういうアタシも この便利な機能がないと

困っちゃう事だらけの一人。

仕事はもちろん、緊急時には大いに助かる。

依存というほどじゃないにしてもなきゃ困る

その影響か 最近は手紙を書く事が減った。

おかげで漢字は「読めても」「書けない」ものが。

仕事の書類や事務的な連絡は

もっぱらパソコン使って作成したり、連絡したり。

(勿論これは この方法が絶対にいい)

でも、ふと気づいたら 

かつては手紙で想いを伝えてた恋人にさえ

いまや電話やメールで済ませてるアタシが居る。

恋文というのは 状況によっては

重たくて鬱陶しいものにもなりうるが、

手書きだからこそ伝わる感情というのがある。

何の歌か忘れたが

「青い便箋に貴女の涙のあと・・・」みたいな歌詞に

「わかる!わかる!」と妙に力が入った娘時代。

無理に絞り出して便箋に跡をつけたことも

今のように メールに絵文字で涙を入れても

「ちょっとなぁ・・・」って気がしちゃうのは古臭い?

 

昔 この大好きな人に毎日手紙を書いてたら

「美沙さんの手紙は日替わり定食みたい」と

ちょっとウンザリされた事があったっけ。

一方通行の恋文は

不安や、絶望や、時には開き直りやで、

そりゃ貰う方は さぞかし しんどかったろう・・・

でも「今もあの日替わり便は大切に持ってる」と

きっと青臭くて顔から火が出るような手紙だろう。

それでも十数年引き出しに保管されてる恋文。

んー・・・悪くない。

残念ながらこの彼とはすでに恋愛の匂いなし。

でも今でもお互いに大切な人として繋がっている。

そして この彼に先日言われた言葉は・・・

「たまには手紙ください」なのでした。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年2月 7日 (月)

再び劇場へ

演じる人が違えば

また違う作品となって見えてくる気がする。

だから 再びパルコ劇場へ赴いてみようと思う。

今日の組み合わせは

奈良岡朋子さんと岡本健一くん。

設定的には「ん?」という組み合わせだが

だからこそお二人はどう演じられるのかな・・・

興味津々+学習観劇です。

もし アタシに演じるチャンスがあるなら

「絶対にこの人!」と思う男優がいるので

直接交渉を試みたけど・・・残念!

どうやらスケジュール的にも無理そうな感じ。

んーー ホントに残念だなぁ・・・

彼以外の相手役は考えられんのです

すっかり 彼でイメージが膨らみ過ぎた

アタシの感覚のなかでは

これ誰でもいいという訳にはいかない作品の様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2011年2月 6日 (日)

老後の過ごし方研究

「死ぬのは怖いけど

生きていても何の楽しみもないから・・・」

最近の次子さんの口癖です。

「ディなんて じいさんばあさんの集団で

なぁ~んも楽しくない。あぁ~嫌だいやだ

(貴女もばあさんですと心の中で憎まれ口のアタシ)

 

ちょっと遠出をすれば 

あっちが痛いこっちが痛いとあとが大変

電車などの公共機関は「無理!」と言い張る。

車で行く父のお墓参りでさえ

「パパ・・・悪いけど もう来られないかも」と。

アタシが外出するたびに

じっとりとした眼差しで「あんたはいいわねぇ」

そんなこと言われても困ります。

仕事もあるし、

アタシの芝居見物だって遊びのわけじゃないのに。

少しでも楽しくさせるために出来る事のひとつが

みさ亭開店や敬子ちゃんちでの食事会。

おじさんたち相手にお酒を酌み交わしてる時は

すごく幸せそうなんだけど・・・

でも、そうそう毎日やってられないです。

昨日も敬子ちゃんちに御よばれで 

ちょっといい感じになってたんだけど、

今朝はまた「腰が痛くて死にそう」と起こされ

せっかく連れて行こうとしたエステもキャンセル。

「綺麗になって横浜でご飯しようよ」と言っても

「んーんー・・・・面倒くさい」が始まった

「あんただって歳をとれば解るわよこの気持ち」

なんだか逆ギレされて 朝からカックリです。

 

この年代の人にしては

海外旅行やら何やら楽しい経験いっぱいしてる。

「人よりいっぱいパパと楽しい事してきたじゃん」

「グチグチ言っても仕方ないじゃん」

今出来る範囲で楽しみを見つけてほしいけど

「楽しみなんかないッ!」とムカつかれると

なんとか気合を入れてもらおうと思うアタシも

もう どうでもいいや・・・と思ってしまいます。

この日々をしっかり記憶にとどめて

自分の老後に役立てよう、反面教師反面教師!と

つぶやく ちょっと心が重苦しい日曜日の朝です。

 

 

 

 

| | コメント (1)

子供たちに・・・

西洋料理に慣れた子供達。

「何が好き?」と聞けば

「ハンバーグ!」「から揚げ!」「カレー!」

はぁ~・・・全部肉かい

「煮物」とか「豆腐」なんてまず言ってはくれない。

和食だって美味しいんだけどな・・・

作るのだって手間かからないんだけどな。

洋風に見えて、実は和の素材で作ってみようか

 

子供たちのための食育セミナーで

アタシが作ってみようと思ってるのは

《ひじき入りのおからハンバーグ》

材料は昨夜のひじき煮とおから煮の合体で。

付け合せは《蒸し野菜》

彩りは大事だし、ただし茹でずに蒸しますかね。

いまどき便利な調理グッズあるものね

ご飯は《玄米雑穀と青豆のオニギリ》

これは ひと口大にしよう!ポコンとお口に

お芋を使った、そうだなぁ・・・長いもで《お味噌汁》

漬物というものを食べなくなったらしい子供達に

《白菜の昆布即席漬物》。

本当は我が家の糠床に野菜を漬けこんで・・・

そう思ったけど・・・どうも糠床が今ひとつ残念!

生野菜のもつ酵素、特に糠漬けは良いんだよねぇ。

こうなりゃ動物たんぱくなしの献立でいってみよう。

まあ、洋食というわけにはいかないけど

色合いや簡単さでいけば

子供にもお母さんにもこの献立悪くないかも

なんせ 昨夜の残り物を使う節約メニュー

一応《まごはやさしいこ》の基本材料入ってるし。

 

沢山できちゃったおからのハンバーグは

いつものように小ぶりのも作って冷凍。

お弁当にも使えますなぁ~~

ソースに変化をつけるのも善し。

醤油味で海苔で巻くのもよくない?

あげ焼きコロッケでもいいかなぁ。

 

2週間後に迫った《子供食育セミナー》。

簡単で、子供たちも喜んでくれて、

心と体に優しい献立を考えるのは難しいけど

でも楽しいです。

さて。。。肝心の お母さん達は集まるのかしら?

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年2月 5日 (土)

遠い恋人

いろんな意味で興味深く観たラヴレターズ。

一般的に売られている本なのだから

本屋に行ってそれを買ってきて

静かなリビングで読むという手もあるのに

お客様は何故に20年も劇場に通うのだろう?

この作品にお客様は何を求めるのだろう?

生の、役者が語るその人生を音で聴きたい?

その役者の魂を通じて 

アンディやメリッサを体感したい?

 

帰宅して再び本のページを開く。

メリッサの一途な愛の道程を再度歩んでみる。

これ・・・やりたいと思った。

アタシの人生にも ちょっと似た感情あった・・・

その人に対する感情や思慕が

何十年もたった今も心の隅っこで生きている事に

ちょっと戸惑う夜。

遠い過去の想い出なのに 

その当時の日々が鮮明に思い浮かぶ夜。

泣いたことも 笑いあったことも

出逢いも 別れも 声も 匂いも。

夢の中に 久しぶりにその男が登場した。

昨夜 劇場にいたお客様のなかにも

アタシと同じように昔の恋人や その恋を

思い出した方が居るのかもしれない。

 

 

 

| | コメント (1)

2011年2月 4日 (金)

ラヴ・レターズ

青井陽治さんが翻訳したこの本は

読ませてもらったことがあるけれど

  舞台で観るのは初めて。

男と女、たったふたりの手紙のやりとり。

朗読ともちょっと違うのかな・・・?

パルコ劇場が不定期ロングランで公演を続け、

  去年で20周年だったんだそうだ。

出演者一覧を見てみると

 まあ~なんと沢山の男優・女優が。

 ちょっと 歴史を感じさせる。

 もう亡くなってしまった俳優さんの名前もある。

 年代も違えば 個性もまたバラバラ。

「あっ・・・

  この組み合わせ観たかった」とか今更思う。

今日の組み合わせは 

  山本学さん水谷八重子さん。

かなりの熟年コンビの登場だ。

 

  楽しみだなぁ・・・

  また目標となる作品に出会えること祈って

  観に行ってまいります。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

節分でしたねぇ~

年中行事を大事にする敬子ちゃんから

「毎度ッ!寿司屋です!」と届いた恵方巻き。

かぶりつくには かなりの大きさ

食べ過ぎになっちやうよねぇ~

   110203_185101

が、食らうよぉーーー 

嫁入り前だけど、この顔いいんかいな

一応《節分記念》ということでパチリ

ついでに 豆まきもしちゃえぇぇぇーーー

鬼役は どうやらアタシらしい

「鬼は外~ 福はうちぃ~」

最近は 部屋の後片付けが困らないように

個別包装の豆 売ってるのねぇ~

ちょっと味気ないけど・・・

 

 

 

| | コメント (4)

初物♪

土手の隅っこに

蕗の薹 見ぃ~っけ♪

まだ小っこいけど・・・

今夜の食卓に春の香りを運んでくれる。

サッと揚げて天ぷらにした。

ほろ苦くて いい香り

「やっぱり旨い!」と味見してたら

・・・・・はっ!無くなりそう

いかん!いかん!

「2月には」と言ってた足長おじさんちでの 

蕗の薹採りが楽しみになってきた。

たくさん採れたら 蕗味噌作ろぉ~っと

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

鍛えなきゃ・・・ねっ

毎日あんまり寒いもんで

ついつい車の移動が多くなり・・・

本日 ちょっとハードに歩いたら「いてててて

足腰弱ってますなぁ・・・アタシ。

たかが40分歩いて、ジムのトレーニングやって

で、また50分ほど歩いただけなのに・・・さ

やる気満々でも 身体がついてこないなんて

カッコ悪ぅ~ 情けな~~い

 

気温は低くもなかったけど

午前中は少々風の強かった横浜。

足も痛いが 身体が冷え切ってる。

そうだッ!

今朝ハナマルでやってた《トロトロ根菜汁》作ろう!

免疫力あげて!身体の芯から温めて!っと

 

適当に記憶をたどって作ってみたら

見かけは悪いがほっこり温まりそうなお汁完成

ついでに作ってみた《生姜の黒糖煮》。

こりゃまた いい感じだねぇ~

スライスした生姜を一切れ食べただけで

ポッポとしてきた。

早く暖かくならないかなぁ~~

ちょっと 春が待ち遠しいこの頃です。

 

 

 

| | コメント (3)

2011年2月 1日 (火)

変化年

2月に入ってしまいました

もう1年の12分の1終了~~

早ぁ~~っ。

そして 今月はアタシの誕生日月。

おぉー またひとつ歳をとるのかぁ・・・

 

情報によれば 今年はどうやら 

どんな人にも大きな変化のある年回りらしいです。

変化があるということは楽しくもあるけど

きっと それに見合った努力が必要なんでしょう。

果報は寝て待てとは言っても

そんな楽してちゃ何も起こらないでしょうし・・・

 

焦ることはないと自分に言い聞かせながら、

年齢のわりにはタフ!と自負しながら、

体力も精神力も忍耐力も目減りしてく現実。

だけど!

変化を求めて歩き続ける毎日にしたいですね

 

 

 

| | コメント (0)

このサラダ簡単!

みさ亭定番のひじきサラダから

最近は 切干大根サラダに凝ってたアタシ。

水で戻したそのままの切干大根使うんで

超簡単なうえに コリッコリッと歯ごたえあって

で、もうひとつのブームはこれです。

セロリと林檎とクルミのサラダ。

ざく切りのこれらと 少し砕いたクルミを混ぜ

黒酢とハチミツと少なめのマヨネーズで和える。

ヨーグルトも試してみたけど

アタシはこっちが好きかも 

季節がら林檎を頂くことが多くて考案したという

楽食のメニュー。

うん・・・こりゃ旨いねなかなか。

さっぱりしてるし、爽やかな感じのサラダ。

ハチミツの分量で甘めにしたら子供にもイケそう。

クルミがポイントのようですな。

セロリ好きにはたまらない一品かも

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »