« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

43度はヤバい・・・

沖縄の 瓶に五升も入った泡盛。

  110430_132501

美味しくてついグビグビ。

43度もあるなんて知らなかったぁ・・・

関邸に集まった人々は

もれなく全員 千鳥足でご帰還。

そして全員 断片的記憶喪失の今朝

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

元気ミュージカル

底抜けに楽しいミュージカルもいいもんだ。

と言うか、CFYはメチャ好きな作品なんだけど

今夜の舞台は いろんな意味で嬉しかった。

たぶん 大人の微妙なニュアンスなど

全然解ってないはずの子供たちが爆笑してる。

劇場は幸福な空気に包まれて、

老若男女 みんな思いっきり嬉しそう。

心からHAPPYな気分になるCFYという作品。

 

嬉しかった事 その1。。。

最後の最後まで 体力の限界を感じさせない

勇気くんのボビー・チャイルド。

4代目のボビー登場

おぉ!世代交代に光が見えてくる。

本人も苦労し 努力しただろうが、

初代の敬二や つとちゃんが

真剣勝負で勇気に教えてる姿が目に浮かぶ。

嬉しかった事 その2。。。

最近の四季の舞台 実は知らない人ばかり

でも、今夜のCFYは初演メンバーが頑張ってる。

確か もう50に手が届こうかという男たちが

思いっきり弾けて 飛び回る。

その3。。。

久しぶりに観た広瀬さんザングラー

やっぱり彼のザングラーはいいなぁ~。

 

あれこれ欲を言えば まだまだ色々あろうが

作品の力は絶大だ!

 

ちょっと嬉しくて

久しぶりに会った広瀬や勇気と喋ってたら

最終電車を逃してしまった ヤバッ!

Amiに迎えに来てもらい無事帰還。

こんな時間なのにまだ頭の中にあのメロディー。

余談ではあるが・・・

恐ろしい事に かつて演じたあの役の台詞や歌、

全部覚えてた

そりゃまあ 10年以上やってたんだもんなぁ。

マイク・オクレントとスーザン・ストローマンに

「ブラボー!!!」

こんな時期、

元気をもらえるミュージカル、いいねぇ~

 

 

 

| | コメント (7)

2011年4月28日 (木)

クッキングスクールの後は

明日から大型連休。

ながい人は一週間くらいのお休みかな?

勤め人の経験がないため

どうも平日も日曜もピンとこずのアタシ・・・

この連休も 残念ながら旅行とかデイトとか

特に予定なし。相手もなし。グスッ

でも、連休第一日目の明日は関邸でパーティー。

関ママと嫁入り修行中の御嬢さんと、

三人でクッキングを楽しんで そのあと宴会。

名付けて《クッキング宴会》。

何を作ろうか楽しく迷っています

しかし自分流で勝手に作るのは慣れてるけど、

よその台所で 説明しながらなんて。。。

出来るかなぁ? 分量なんて計った事ないし

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

チャレンジ・クッキング♪

「戦争中はな、

 木の根っこ食べて飢えを凌いだもんだ」

まだ幼い私に 祖父はよくそう語った。

根っこって・・・食べられるもんだろうか?と

ずっと考えていた。

でもな・・・牛蒡だって人参だって根っこだよな

しかし おじいちゃんの言ってた《根っこ》とは

本当に 本当の 根っこの事らしい。

 

今日は水曜。きのこ屋さんの日。

「おばちゃん、根っこって食べる?」聞いてみた。

「ほれ そこの根三つ葉の根っこは美味しいよ」

「リーキの根(ヒゲみたいなとこ)も良いし」

んーーー やってみるか。

   110427_124101

手前が 根三つ葉の根っこのとこ。

奥は リーキの根と三つ葉の固そうな部分。

きれいに洗って しばらく水にさらして・・・。

「リーキの根はもやしみたいな感じ」とおばちゃん。

どうやろう・・・ 調理法の見当つかず

全部まとめてキンピラ風か?

で・・・仕上がりは・・・こんな感じ。

美味しいとは思えないけどまあ食べられる。

     110427_150702

コリッコリッ・・・根っこは味わい深い?

  

かくして友達は 私のことを《料理人》とは呼ばず

《恐れ知らずのチャレンジャー》と呼ぶのでした。

 

 

 

  

| | コメント (0)

わんぱく小僧が大人になって

三人兄弟の一番下。

お兄ちゃんは真面目で頭がよく、

お姉ちゃんは母親譲りの資質を生かし

バレエリーナになるという目標があり・・・

「なのにこの子は・・・」と母の亜古さんは

よく頭を抱えていた。

お宅へ遊びに行くと「こらぁーッ」と

いつもお母さんを怒らせてたチビの男の子。

でも この少年、ある日突然バレエに目覚めた。

お母さんのもとで始まり、大きなバレエ団に入り、

そして ある時 コンクールで優勝した。

お母さんの亜古さん 

涙ながらに旅先の私に電話してきた。

「あの子がこんなに頑張ってくれるなんて」。

そうそう。子供なんて小さいうちは分らないもの。

どこでどう変化するか親にも分らない。

その子はその子なりに自分の道を模索してる。

私も我が息子の事のように 嬉しくて泣いた。

 

彼は現在いくつになったんだろうか・・・

少年はバレエそれだけでは満足できず、

ミュージカルの世界に飛び込んできた。

そして「絶対にいつかやりたい!」と言っていた

キャッツのミストフェリーズを演じ、

「これもいつか必ずやりたい!」と言っていた

クレージー・フォー・ユーのボビーを遂につかんだ。

「報告が遅くなってすいません!」と昨日電話が。

電話口で あの幼かった頃の姿を思い出し

また嬉し涙が出そうになった。

「亜古さんは観てくれたの?」

「はい!観にきてくれました」

あぁ・・・また亜古さん泣いたんだろうな

じゃ 私も泣きに行こう。

明日 八王子で公演があるという。

久々に松島勇気の舞台を拝見!

がんばれ!勇気!夢に向かって一歩ずつ!

 

 

 

| | コメント (2)

2011年4月26日 (火)

お料理はまず下拵えから!

下拵えで手を抜くと

どうしても 見た目も味も良くならない。

結構手間がかかるし、面倒だけれど、

美味しいもの作るのには真剣勝負

昨日 関ママんちで摘んできた野蕗の筋とりは

またもや 爪も指も真っ黒くろすけだけど・・・

こんなに鮮やかな緑を見ると嬉しくなる

110426_100701

腰が痛いので

誰も見てないことを良いことに

台所の椅子に腰かけての筋とり。

今夜は椎茸や高野豆腐と一緒に煮物にしよう。

 

 

| | コメント (0)

あれ?あれれれ(・・;)

前兆だ。これは絶対《あの前兆》

おかしいなぁ・・・

激しい運動してるワケじゃなし、思い当たらん。

でも これは確かに ぎっくり腰の前兆

いたたたッ 座ってるのも少々しんどいぞ。

車の運転にも支障あり。後ろ見るのが辛い。

静か~~に行動。寝返りも慎重に。

今朝になって動けなくなったら大変

昨日の夕方 鍼治療に駆け込んだが・・・

うっ 今朝もまだ少々危うい感じ。

ステッピングアウトの魔の千秋楽がよみがえる。

あの朝は一歩も歩けなかった

這いつくばって「今夜の舞台はどうするの?」と

情けない気持ちで涙が出た。

今は 寝込んでもどうって事はないけど・・・

いや、ダメだわ 次子さん飢え死にする。

んーーー 

様子をみて再度 鍼の先生んとこ飛び込むか

なんとまあ お粗末な私の腰だこと

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年4月25日 (月)

一物全体食

山うどを戴いた。

こういう ちょっとエグミのある食材大好き!

皮はちょい厚めにむいて 

人参と一緒にきんぴらに。

本体は酢味噌あえ。先っぽは天ぷらに。

これぞ《一物全体食》

葉つきの大根は

葉っぱを漬物と、みそ汁の具に。

他の野菜と一緒にスティックサラダ。

がんもどきと共に煮物。もちろん皮つきで

 

最近 ちょっと太り気味のわたくし・・・

今週は 和食週間にしよう。

  110422_085001

震災のあと、こういう類の出版物多し。

4年前から私が学んでいた事が書かれてる。

私の知り合いのお医者さんに玄米菜食を勧めた。

「自分は無理だけど、アレルギー体質の妻に」。

奥様「アタシだけー?」覚悟を決めて?スタート

玄米と梅干しと具沢山のお味噌汁。

しかし結果 これですっかり花粉症がなくなり、

3週間で4kの減量に 大喜び

最近腹がでてきた医者の旦那の方も

「なら俺も!」と始めたらしい。

 

今朝の食卓も もちろん和食で。

有難いことに パンより米を好んでくれるAmi。

身体のためにも、ダイエット的にも和食はGood

今あるお米がなくなったら また玄米にしようかな。

  110425_075901

今朝のごはんには卵があるけれど

ちなみに 我が家の決め事は

「卵は週に2個まで」であります。

朝のお味噌汁は 身体も心もほっとします。

命あるものに「いただきます」の感謝をこめて。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

ほっこり日曜日

昨日はバケツをひっくり返したような雨。

でも今日の日曜日 久しぶりに暖か~~い。

空も新緑も本当にきれいで嬉しくなっちゃう

    110424_134002

歩いてると汗ばむくらいに暖ったかです。

春はやっぱり きれいね~

 110424_134102  110424_134201

手入れの行き届いた花壇には色とりどりの花。

けど、こっそり咲いてるタンポポ、アタシは好き

もう少し散歩しようっと

 

 

 

| | コメント (0)

桜の塩漬け

桜の塩漬けなんて 自分で作れるとは

全然思ってなかった・・・

でも作れるんだぁ・・・へぇ~

八重桜が完全開花のまえに摘むらしい。

きのこ屋のおばちゃんが作り方教えてくれた。

材料はおばちゃんちの庭の八重桜。

丁寧に、優しく、洗う。

あぁ・・・満開の桜が瞼に蘇えってくる感じ

  Photo なんて綺麗なのぉ~

一晩塩漬けにして 水が上がってきたら絞って

今度は梅酢につけこむんだとさ。

うまくいくといいなぁ~

出来上がりが楽しみです。 

 

 

 

 

| | コメント (0)

そら豆&海老のコロッケ

何気にうまくいった

たねが柔らかすぎて結構大変だったけど、

ほらほら~ 春らしいこの黄緑色

一見 ただのコロッケにしか見えないけれど

口に含んだら・・・あぁなんだか優しくて幸せ。

  Photo_2

レモンと塩でいただきましょうかね

 

でも・・・反省改善点ありッ!

海老は 半分別にしては荒刻みがいいね。

何もかもをフードプロセッサーに入れたんで

せっかくのエビのコリコリ感がない

次回 再度挑戦なりッ!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

イベント好きな仲間達

明日が 上釜光雄くんの誕生日だ。

お祭り好きイベント好きな仲間たちは

それが何回目の誕生日だろうと

けして見逃さない。

相方敬子に「何歳の誕生日?」と聞いたが

返事なし。まっ あえて聞くまい。私よりちょい上。

明日の日曜日では 翌日会社があるからと

今夜 我が家を会場にして開催。

こういう会は何より次子さんが大喜びする。

仕込みをしてる台所の私にむかって

「今日は何時から?何人?誰が来る?」と

大いにはしゃいでおったから。

は昨日 新しくオープンしたケーキ屋で予約。

コンクールで受賞したという、

お酒好きでも食べられるというのをGET。

普段 スイーツには興味のない私だが、

これなら食べられそうかな

敬子ちゃんは きっと光雄くんの好物、

チキンをカツにしたり ローストしたりだろう。

だから こちらは野菜中心の料理を用意しよう。

この前の筍を味噌漬けにしてるから、

これを網でじっくり焼くのがいいなぁ・・・

クリームチーズを酒粕と味噌を合わせたものに

漬け込んである。これも焼く。じっくりと。

何かの本で見たそら豆のコロッケ

冷凍庫のエビを解凍して酒に漬け込み、

そら豆と一緒にクラッシュ、

それをお団子状にして揚げる・・・んだったか?。

うまくいけば きっと春らしい色合いの一品に

 

さてと!料理は午後からということで、

午前中はジムに行って身体鍛えてこようかな。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

チャイナ・シンドローム

チャイナシンドロームという古い映画を観た。

原爆事故の映画だ。

数日前から読み始めてた

広瀬隆氏の《原子炉時限爆弾》という本に、

「若い人にぜひ観ておいてほしい」とあったから。

いやいや・・・私は まあそう若くはないけれど

ジャック・レモンもジェーン・フォンダも好きだし、

平和ボケしてないで少しは原発のこと

きちんと把握しておかなきゃっと思ったから。

 

はぁ~・・・怖い・・・とにかく怖い。

映画も 広瀬氏の本も怖い。

あまりに何も知らなかった自分がもっと怖い。

広瀬氏の意見には賛否両論あるだろうが、

私は政府の会見や 東電の説明より

この人が言ってる事のほうが 理解できる。

歴史的にみたら 確かにこの地震国日本が

原発のことを抜きにして

こんなにノホホンとしていていいワケがない。

 

昨夜も揺れた。結構大きい。

だんだん関東に迫ってる感じ。

逃げ出すわけにもいかない。

だって・・・どこに???いつ???

放射能汚染だって 

すぐにどうこうじゃないって言うけれど、

(私はもうこの年齢だからいいけど)

若い人やこれから生まれてくる命の事考えたら

不安でいっぱいになる。

このまま この狭い国土に50基以上の原発って

いいわけ? よくないでしょう?どう考えても。

一体どんな仕組みで この国こうなっちゃったの?

何も知らないでトロンとしてた自分が恥ずかしい。

電力は必要だけど 何か他に方法はないの?

本当に原発以外にないの?

私たちが何も考えず便利に暮らしてたツケが

あとの世代に持ち越されるわけ?

いやいや、もしかしたら

もうそんなに遠い未来の話じゃないかも知れない。

  

この東北を中心にした地震で

いまだに 何所もかしこも節電で真っ暗。

例えば 電車の中で本を読むなんて事は不可能。

それでも 無理やり電車で読む必要もないわけで。

駅の案内板も明かりが消えてて迷子になる。

でも気をつけていれば何とかなる。

長期戦になるだろうこの事態。

「元に戻る」んじゃなく

「新しい日本」に転換するべきじゃなかろうか。

当たり前のように電力を使い、

当たり前のように 食べ放題の着放題。

無駄な消費ばかりでは、

こんな私でさえ 本当に危ういと感じる毎日。

早く落ち着きも取り戻したいけれど、

今起きている事が ひとりひとりの身にしみて

本来どうあるべきなのか、

どうする事が最良な道のか、

本気でこの国の事を

人任せにせず考えていかなきゃならないと思う。

 

 

 

| | コメント (3)

2011年4月21日 (木)

自然の摂理に従って

ひと月前から 認知症の薬をやめた。

全体に霞がかかったような意識のなかでも

時折 頭がハッキリと感じる瞬間に、

「あぁ私もうダメなんだ」「もう死んだ方がいい?」

そう呟くようになってきていた次子さん。

感情がその方向にいくと 鬱っぽくなってしまう。

本当に効果があるのか、彼女に合ってる薬なのか、

よく分らないものを飲み続けていることが

果たして良い事なのかが判からなくなってきた。

もともと この薬も《認知症を治す》わけではなく、

進み方を遅らせるだけのもの。

鬱状態で 落ち込んだり泣いたりするくらいなら

むしろ自然の成り行きに任せたほうが

本人にとっても幸せのような気がする。

お年寄りというのは皆そうらしいが

「たくさん薬を飲めば効果がある」と思うらしい。

日時や曜日の感覚がなくなっている次子さんも

一日一回一錠と決まっている薬を

私の知らぬ間に余計に服用してしまったりする。

主治医とながい時間をかけて相談した結果、

来月から出る新薬も 現在服用してる薬も

止めることにしようという事になった。

 

85年も生きてきたんだもの・・・

どこかが壊れていくのは自然なこと。

あとはもう楽しく生きることの方が大切な気がする。

検査で「胸に何かしこりがあります」と主治医。

「でも入院とか手術をすれば必ず認知症が進む」

「それは本人にとって最良の方法ではないと思う」

私もそう思う。

入院などしたら 《お家大好きな次子さん》は

二度と家に帰って来られなくなるだろうと思う。

 

もし私なら・・・と最近よく考える。

もし私なら やはり自然のまま、なるがままが良い。

次子さんにも 残りの人生を

出来るだけ楽しく朗らかに生きてほしい。

好きなお酒も 好きに飲んだらいい。

鬼娘の小言も右の耳から左の耳に

聞き流してくれたらいい。

私も「何とかしよう」と闘うのはやめにしようと思う。

 

 

 

| | コメント (1)

2011年4月20日 (水)

おぉ~ 灯りが!

110420_212901

ほぼ2年ぶりの開店!まっち坊に灯りが

生死の狭間を体験したり 

再起不能かもと不安と闘ったり・・・

とにかくいろんな事を乗り越えてきた

マスターと ともちゃんの笑顔に勇気もらった。

ありがとう

    110420_200201

 

 

 

| | コメント (2)

まっち坊復活!

特に何っていう事もない暇な日のはずが・・・

なんでだろう?

いったん動き出してしまうと

「あっ!アレしなきゃコレもしとかなきゃッ」と

結局 ウロウロバタバタの一日になってしまう。

貧乏暇なしってこの事だね・・・

 

今夜はちょいと快気祝いの宴に行ってくる。

若いご夫婦が一生懸命やってた

この町の《まっち坊》という小さなお店

あれ、いつの事だっけなぁ・・・

数年前 横断歩道渡ろうとしてたマスター、 

思いっきりバイクに突っ込まれた

命は助かったものの長いリハビリ生活。

もうお店が開く事はないだろう・・・と

みんなで話してたけれど、

ついに復活したマスター。

本当によかった。偉いッ!

かつて その店を利用してた

光雄君と敬子ちゃんとアタシの三人で、

花束抱え「おめでとぉー!」を言いに行ってくる。

もと魚屋のマスターの料理が懐かしい。

 

 

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

春の食卓完成品

筍料理の定番はやっぱり《筍たきこみご飯》?

実は あまりの量に水加減間違えて

作り直し・・・失敗作は一応蒸かし器に。

食べられるかなぁ・・・

捨てるのはもったいなさすぎ!

なんとか おにぎりにして冷凍庫へ

みそ汁は《筍と根三つ葉の芯》で。

蕗のキンピラには 金ごまたっぷりかけてっと。

 110419_124201   

椎茸や人参を加えた《煮物》。これも定番。

  110419_153401

《筍のお刺身》も忘れちゃいけない!

    110419_125701

菜の花おひたしは いかにも春ね色合いが。

               110419_124801

お豆腐の上には 葉っぱで作った蕗の佃煮を。

 110419_153501

いつもの《ひじきサラダ》には根三つ葉の青いとこ。

    110419_124002

いい香りだねぇ~

マイブームのきのこ農家の《トマトサラダ》は

ぜひぜひ食べてもらいたい新玉ドレッシングで。

  110419_124001

若い人には ちょっとボリューム足りないか?と、

カツを揚げました。でも・・・肉じゃない。

車麩のかつです。春キャベツ添えて

      110419_164601

動物タンパクなぁ~し 

関さんちのお庭のタダの食材と家にあったもの、

農家で買ったお野菜で、

「赤字なしのディナー完成~~~ッ

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

千円ぽっきりディナー

こりゃちょっと難しい

ランチならともかく一応ディナー・・・

いつものみさ亭メンバーと違い

お嬢さんばかりの集まり?だし、

エステサロンの仲間たちのミーティングなら

たぶん ガンガン呑むワケじゃなかろう。

食前酒には 自家製の梅酒を

料理は 季節のもの、春を味わってほしい

「千円かぁ・・・赤字にならんように

 

そうだそうだ!

関邸の庭や山から採った筍や蕗を使おう

    110418_135302

筍10本 蕗200本

自給自足春いっぱい

が、ちと欲張りすぎた・・・

昨日のうちにしておいた下拵えは大仕事

蕗の皮むきで 指も爪も真っ黒け

大鍋が場所をとって夕飯の支度もままならず。

 

今日は生憎のお天気で春爛漫とはいかないが

食卓の上だけは春らしく・・・

筍の炊き込みご飯・筍の刺身・筍のみそ汁・

筍と蕗の炊き合わせ・蕗味噌・蕗のきんぴら・・・

あらら筍と蕗三昧ですかいッ?

さてと・・・あとは何を作ろうかいな。

 

 

| | コメント (1)

2011年4月17日 (日)

よっこらしょッ!

お恥ずかしい・・・この姿

「それ女優じゃないでしょう~~」と

みんなに爆笑されてしいまいましたが・・・

 110417_114802 110417_114801

掘った筍を背負子に入れて「はい!ポーズ!

背負ってみたかったのねぇ~コレ。

もしかしたら こういう役やるかもだし!?

しかし、肝心の筍くんたちは

地震の影響か 気温のせいかは分りませんが

どうも今年は不作のようです。

大地もビックリ筍も「出ていいの?」と遠慮がち?

でも 晴れ渡った空の下

気持ちのいい春の(夏みたいに汗かいたけど

たんぽぽの咲く広いお庭での~んびりした午前中。

110417_114804_2

      110417_114803

ほぉぉぉぉ~~~~っとする気持ち良さ。

関パパ関ママ ありがとう。

 

 

 

| | コメント (2)

一気に新緑

110415_085101

風に舞い 地面をピンクの絨毯にしていく

桜の花びらたち。

散歩すれば 舞う花びらが

肩や頭にのっかって・・・

そして その頭上を見上げれば

もう一気に新緑の季節に向っている様子。

    110410_101101_2 新しい芽です

筍も顔を出してきました。

  Cimg0936

午前中は 関さんちの竹林で本格的な筍掘り。

午後は えりこさんの芝居観てきます。

 

 

 

| | コメント (1)

2011年4月16日 (土)

ハマった女

きのこ農家のリーキにハマってしまった

そこのおばちゃんが教えてくれたグラタンも

なかなか美味しくそそられるが・・・

今日また買い込んできたリーキはですね~

《じゃがいも&リーキのスープ》

《リーキのコンソメ煮》

ただいまコトコトと製作中。

110416_135401  110416_135302

そしてそして・・・

コレなぁ~~んだ

   110416_135301

ホオズキじゃないよ。

これ、葱ぼうずです、葱の先っちょに付いてるやつ。

食られるものとは知らなかった

しかしコレ 天ぷらにしたら美味しいのぉ~

今夜は葱づくしの食卓になりそうだな。

 

 

 

  

| | コメント (0)

吉原光夫バルジャン

貧しさの中、たった1個のパンを盗んだ罪で

19年も投獄されるジャン・バルジャン。

劇の冒頭、シルエットでしか見えない場面、 

鞭をふるわれ労働する光夫の肉体から

怒りや憤りや 粗暴さがあふれる。

仮釈放され 街を歩く彼からも

こみ上げる解放の安堵と同時に

荒んだ心や苛立ちの炎が見える。

一夜の宿にも 仕事にもありつく事が出来ない

ジャン・バルジャンという男に

私は作り物ではない人間の姿を見た気がした。

圧倒的な存在感。そこに確実に生きている光夫。

子供の頃に読んだ《ああ無情》という本からも、

いままで数回見せてもらったこの舞台からも、

こんなにリアリティのあるバルジャンを

実は感じた事がなかった。

改めて「そうなんだ・・・彼は聖人じゃないんだ」と

今更ながら思ってしまった今日の舞台。

司教の慈悲にも気付かず

再び罪を犯すシーンでも

虐げられてきた人間の弱さや身勝手さが見える。

丁寧に積み重ね、常に周りと響きあおうとする、

バルジャンの成長、人生、苦悩の歴史が見える

本当に良い舞台だった。

ブラボー!光夫!

 

ずっとストレートプレーにこだわっていた光夫。

でも この天性の声と肉体を

ミュージカルというジャンルにも生かしてほしい。

誰にでも出来る事ではない。

彼が四季で学び

またこの数年の間 響人で培ってきたこと、

光夫が信じてきた演劇への道、

それがこの舞台に、バルジャンという役作りに、

はっきり表れているのだから。

ミュージカルといえども

根底にあるのは芝居だし、

絶対的に役作りへの思いやこだわりなのだから。

コゼットへの愛情や 目覚めていく人間愛に、

そこに存在する彼の姿に一気に引き込まれ

不覚にも涙してしまっていた私。

うまく言葉で言い表せないのがもどかしいが

ぜひ観て欲しい舞台だ。

 

 

 

 

| | コメント (3)

2011年4月15日 (金)

ご無沙汰のレミゼ

帝劇のレミゼを観たのはいつだったろう?

初演の、丈史がバルジャンで滝田がジャベール。

ずいぶん前になるなぁ・・・

ふたりとも劇団時代の同期生だったり

初舞台の相手役だったり。

外に行っても 頑張ってたその姿を思い出すと

レミゼはすごく懐かしい作品。

今回は そのオリジナルキャストの公演も

数回あるらしい。

このまえ丈史に会った時

「観に行っちゃおう~っと」と言っといた。

だが! まずはこちらを観なくては!

今日が2ステージ目になる光夫のバルジャン。

ずいぶん長い間稽古してたなぁ・・・

確か ダウトの稽古中も

あっちに行ったりこっちに来たりで忙しそうだった。

あの持ち前の優しさや 人間臭さのある

素晴らしいバルジャンに仕上がってるだろう。

すごく楽しみな本日の観劇

頑張れ!頑張れ!光夫ッ!!

フレーフレー!ガンバルジャン!!

  

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

こちらの事情とあちらの事情

今日は午後から玄米酵素の研修会。

放射能騒ぎで 連日お客様から

食の安全性についての質問の嵐。

いい加減な事は言えない。

少しでも勉強しておかなきゃ、

ちゃんと応えてあげられないし・・・

昨夜はそのお客様メモやらなんやらをまとめ、

1日留守にするその間の次子さんの食事とか、

とにかく やっとかなきゃならん事満載。

おまけに朝一番で次子さんの病院あるし・・・

夜中にパソコンに向ったり 洗濯してたら、

ひょっこり起きてきた次子さん。

「何いつまで起きてるの~?」

「アタシも眠れないから何か呑もうかな・・・」

好きで起きてるワケじゃないッ

何にも分っちゃいないッ

あんなにテレビをガンガンつけてたら

眠れなくて当たり前だろぉーがぁーー

明日の予定を忘れないようメモにして、

留守中の家族が困らないよう段どったり

タイムテーブル作って仕事にミスがない様に

毎日チェックの日々だっていうのに・・・

「あんたは何も分っちゃいなぁーーい

危うくそう叫びそうになった昨夜。

もう・・・仕方ないよね・・・これ病気なんだもん。

齢をとったら皆そうなるんだもん。

でも・・・疲れちゃったよ・・・マジで。

 

はぁ~今朝は昨日と違って睡眠不足ですわぁ。

でも!でも頑張らなきゃですッ!

 

5月に入ったら芝居の稽古が始まります。

あの時間だけは私が私で居られる時。

正直言ってその間だけは

「もう家の事も家族も 知ーらない」。

 

さて、ともかく研修会に行ってきます。

おっ!その前に 病院病院!

病院に行くのに「この服やっぱり変?」と

何を着るか、どの指輪するか、

再度お着替え中の次子さん待ちでの更新でした。

あ~ぁ付き合いきれん

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2011年4月13日 (水)

リーキ

週に3日だけ開くキノコ農家がある。

しばらく行かなかったら開店の曜日忘れ

このところ空振りばかり。

ようやく本日 目当ての物GET!

時季的にはちょっと遅くなったが

高菜漬けをつけたかった。

小さいころに食べたのは茶色くなった古漬け。

敬子ちゃんがよく小さいおにぎりに巻いてる、

あの青高菜漬け作ってストックしたいのだぁ。

話によると 

「塩漬けして青々しいまま冷凍保存できるよ」と。

そろそろシーズン終わるからどうしても欲しかった。

あった!あった!

買ってきてさっそく樽に漬け込んだ。

そして初めて買ってみたリーキ。

西洋ねぎなんだそう。下仁田葱よりまだでっかい

見てこれ でっかぁぁーーいでしょ?

  110413_122901

ジャガイモと煮込んで ミキサーしてスープに良し。

根っこのところも食べられる・・・って

だけど どうやって食べたらいいんだぁ??

葱には見えない青い部分は

豆腐と一緒にすき焼き風の煮物したら良いらしい。

グラタンだの、とにかく煮込むと甘みが増すんだと。

さてさて 何を作ってみようかな

 

 

| | コメント (2)

私の好きな時間

夜が明けるのが確実に早くなってきた

早寝したおかげで今朝は5時過ぎに起床。

カーテンあけたら もうすっかり朝の気配。

パジャマのまんま珈琲もってベランダに・・・

ついこの間まで「ブルッ」としてたのが嘘の様、

空気も 空も 風も 実に優しく爽やかだ。

おぉぉぉ~~気持ちのいい朝だなぁ

朝食の支度には早すぎるし

掃除や洗濯はみんなが起きてから。

しばらくベランダの花に囲まれての癒しタイム。

桜は日曜日が最盛期で 散り始めはしてるが

それでも我が家のベランダから見える樹は

まだ楚々と咲いててくれる

   110413_060501

ほぉ~

早起きした私を楽しませてくれる花たち

ありがとね。

バタバタと走り回る前の 《この時間》が好き。

家も 表も 生活音がしない。

聞こえるのは鳥の声と花たちのおしゃべり。

あとはねぇ・・・

次子さんが自室に戻って寝てしまった後の

《ひとりの時間》も好き。

部屋をランプの灯りだけにしてボォーっとする。

時には小さく音楽を流して瞑想タイム。

昔は動いてないと不安だったけど

最近はこういう時間が私には必要なんだなって

つくづく思ってしまう。

 

きっと今日も何気に忙しい日になるだろう。

でも 今朝のこの1時間の癒しタイムは

その慌ただしい1日に活力を与えてくれそう。

 

 

 

| | コメント (3)

2011年4月12日 (火)

原発が東京に・・・

「暇があったらこれ観てごらん」と言って

光雄氏が貸してくれたDVD.。

《東京原発》 ちょっとショッキングな映画。

何年前の作品なのか、 

あまり映画を見ない私は知らないのだけど・・・

この映画、今のこの状況を予測してた?

毎日報道されるニュースもワイドショーも

情報が様々なうえに

一般の私たちには理解しにくい数字の羅列。

放射能のことや難しいことが解からない私も、

原発が東京に出来るという事を想像したら

物凄く怖くなった。

実際 原発の膝元に住んでない私たちは

「怖い」とか「大変だ」と言うわりには

どこか他人事くらいにリアルに感じてない気が。

「魚が食べられない」「水が危険」

考えてみれば 結局は自分の事ばっかり。

そもそも本当に原発は必要なんだろうか・・・

他に危険のない電力を作る方法はないのか・・・

被爆国の日本がこんなに原発をアテにして

このまま未来に沢山の不安や核のゴミを

置いていってしまっていいのか・・・

この状況、体験はいろいろな事を考えさせる。

そして まだまだ揺れる日本列島。

ついさっきも昨夜と同じくらいの揺れが。

震度3のここでこんなに不安になるのだから、

被害にあって被災生活をしてる人の思いは

如何ばかりか・・・と申し訳なく思ってしまう。

計画停電の範囲に入ってない地域なら尚の事

大きな変化もなく日々を暮し、

節電を心がけるくらいしかやれてない。

日本はこのままどういう事になるんだろう。

この体験を通して様々な事を考えるが

国も、自分自身も、

何か根本的な変革をしなくてはならない、

そういう時期なのかも知れないと思う今朝。

 

  

| | コメント (5)

2011年4月11日 (月)

今年のお弁当

食べてます。飲んでます。

東北のお酒に舌鼓するのは

パソコン教室の同級生 浮田さんと谷山さん。

凛として呑んでおりますなぁ~

  Cimg0932

 Cimg0934 「おひとつどうぞ~」

 「おっとっとぉ~~

     Cimg0933

「最近は女性のほうが強いな・・・」と

酌み交わす二人の熟女を横目でチラリ岡本氏。

 110410_111501

こちら、パソコン仲間達

呑んで、喋って、食べて、また呑んで。

  P1000608

そして こちらはご近所さんと飲み仲間。

数日前から仕込んだ今年のお弁当は

110410_110801

 こちらでございます。

みなさん喜んで食べてくれて「ありがとう」。

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

お花見日和

今年のお花見 

朝早くから 家族連れでいっぱい!

毎年同じ公園に大きなシートをひろげます。

そのシートもお隣さんと繋がってしまう程に、

桜を愛でる大勢の人たちで賑わっていました

それにしても絶好のお花見日和。

色とりどりに咲く花たちも心を癒してくれます。

 Cimg0955

春っていいなぁ~ 

    110410_100701_3

見上げる空は桜色です

みんな笑顔いっぱい。そしてお腹いっぱい。

嬉し楽しいお花見でございました

 

  

 

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

みんなの喜ぶ顔

例えば ご飯を作るのは、

食べてくれるひとが「美味しい!」と

心から喜んでくれるのを見たいから。

「毎年この行事で春が来た!って思うよね

その言葉を聞きたくて、聞くのが嬉しくて、

今年も恒例花見会開催。

今朝は5時起きです。

ちょいと眠たい・・・

60個以上の作りで手は真っ赤っか~

    110410_070501

小鯛と高菜の手毬寿司。

22人分へい!一丁上がりぃ~!

なんだか嬉しい春の一日の始まりです。

また帰ってきてから

今日の様子やお弁当、

ご披露させて貰いましょう

行ってきます!

今日は絶好のお花見日和になりそうネ

 

 

 

 

| | コメント (1)

2011年4月 9日 (土)

ホストクラブ通い

あら!大変!

このタイトルは誤解を招きそうね・・・

アタシじゃない!アタシじゃ!

Amiです、ホストクラブにハマってるのは。

あっ・・・これも誤解をまねくなぁ

ホントのホストクラブじゃないです。

携帯のバーチャルゲームの無料サイト。

どういう意味なんだか、何が面白いんだか、

アタシにゃさっぱり理解できないのですが

本人は「あと2週間限定だな」とか言っちゃって

えらく楽しんで遊んでいるご様子

「あらもう100万$使っちゃった」とか言って。

 

昨夜一緒に舞台を観た帰りにちょいとBARへ。

飲めないAmiが一杯のカクテルで真っ赤になり、

そのノリで急に饒舌になりこんな話に。

彼女の説明によると

なんでも ゲーム上の彼は店の№4のイケメン男。

が5位に転落するとクビになっちゃう状況・・・とか。

で、なんとかまずは4位を保たせ、

自分の力で(つまりAmiが通って貢ぐと成績が

いずれは彼を1位に!と目論んでいるんだって。

ちょっとそのゲーム覗かせてもらったら・・・

こりゃ笑える! 台詞がアホくさい!

「アユミと出会ってしまってもう引き返せない」

「もう少し近くに来て。あっダメだ!君は眩し過ぎ!」

「困ったな、どんどんアユミにハマってく

時には日参するAmiに

「そんなに無理して通ってくれなくていいんだよ」

なんじゃこりゃ。

本当のホストクラブでも

こんな痒くなるような台詞が飛び交うのだろうか?

 

アタシの若い時には

こういうゲームなんて想像もつかなかったから

何が楽しいんだかちっとも分らない

現実の恋人探すほうが楽しいんじゃなかろうか?

57歳の母、さっぱりすっかり理解できません。

本人いわく「これも社会勉強」だとさ。

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2011年4月 8日 (金)

ヒャッ!

禍いは忘れた頃にやってくる・・・の通り、

昨夜の揺れにはかなりヒャッとした。

かなりながい時間の上 しかも大きな揺れ。

また来るんじゃないかと なかなか寝付けず

被災地の東北は大丈夫だったかなぁ

今朝のニュースでは何も言ってなかったけど。

そして 今朝のこの風・・・何っすか

せっかく咲いた桜の花

健気に、一生懸命しがみついてる様子。

頑張れ!桜!

 

 

 

| | コメント (4)

蔵謎

ヤン・リーピン 《クラナゾ》

5日からオーチャードホールで公演中。

以前来日したシャングリラは観そこなった。

今回はチケットが手に入ったので

今夜 観てまいります~

チベット自治区・四川省・青梅省・甘粛省・雲南省

この五つのチベット族の遊牧民が演じるんだと。

何の予備知識もないアタシ、

ヤン・リーピンその人ひとりが舞うのかと思ってた。

YOUTUBEで検索したら

まあなんと激しい、躍動感あふれる舞台

私自身は舞踊とあまり縁はないが「楽しみ」!

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

急がないで

これが 開花宣言のあった日の桜

  Photo 月曜日の午後。

そして あれから数日しかたってないのに・・・

   110407_134801_2

  110407_134802_3  

もう こんなに咲き誇っちゃってる~~

だめだめ~ まだゆっくりと咲いとくれ。

少しでもながく私たちの目を楽しませとくれ。

そして風さん・・・優しく吹いとくれ。

そ~っとそぉ~っと頼みます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

お花見準備

東京は 昨日満開となったらしい。

うちの窓から見える大きな桜の樹は

そうだなぁ・・・八分咲きってとこかな。

恒例の花見を開催する日曜日はきっと満開。

そろそろ お弁当の下拵えとかしなきゃね。

と、言っても

こういう季節行事弁当は敬子ちゃんにお任せ。

だからアタシ ちょっとお気楽に構えてる

アタシはお酒と 当日のお寿司の担当。

今年もまた小鯛の手毬寿司です。

24人前の手毬寿司って

お米どれだけ炊けばいいんだっけ?

あとは 簡単につまめるちょこっとした準備。

今回のメンバーは、 みんな手分けして

場所を押さえたり、開宴までの留守当番したりと

実に協力的なんで助かっちゃいます 

そして みんなの心配をよそに

一番張り切ってるのはやっぱり次子さん

そうそう!そうですよ!

落ち込んでないで花見を楽しもう 次子さん。

 

時節柄 大騒ぎは出来ないけれど

今回のお酒は福島県のを準備しました。

被災した酒蔵のご主人がインタビューの中で

「東北のお酒のんで花見はやってください!」

「明るく元気な日本を取り戻そう!」と

そうおっしゃってたのを思い出したから。

アタシも けして裕福ではないけれど 

お金は廻さないとさ・・・

このままじゃ日本経済ダメになっちゃうでしょ

直接大きな災害にあってないアタシたちは

いつまでもビビらず

元気に!モチベーションあげて頑張らなきゃ!

「がんばれ!日本!!」

 

 

 

| | コメント (1)

2011年4月 6日 (水)

針仕事

みさ亭開店のときに

お気に入りのバラ柄のテーブルクロスに

うっかり 煙草の焦げ穴を作っちゃった光雄様。

「ごめん!どこかで同じの見つけてくるから

さて、しかし捨てるのはもったいない

こりゃ何とか修繕出来んものか?

この大きさのクロス なかなか見つからないし、

第一・・・高い

(もっともコレはバーゲンで格安だったのだけど

日頃 針と糸にはあんまり縁のないアタシ。

でも!やってやれない事はなし!

学生時代の家庭科の授業を思い出そう!

百均でテーブルセンター購入。

縁を飾っている柄のとこだけ切り抜き

アップリケみたいなもん(?)作ってみた。

裏から当て布して それを縫い付ける。

バラの模様のなかに一輪だけチューリップ。

まっ いいじゃないか ワンポイントってか?

      110404_1759010001

やれば出来るんだ~アタシにも手芸なんて

画像に「よく出来ました!」の文字いれて。。。

で、気にしてるであろう光雄氏に写真を転送。

返事がきた・・・・短歌で。

 「焦げ穴を

  繕う指に 春ひとつ

  アップリッケのチューリップ咲く」

よっ!即興短歌名人!お見事!

 

まだ切り抜いたチューリップ三枚ある。

どうぞどうぞ~心おきなく焦げ穴を

 

 

    

| | コメント (2)

2011年4月 5日 (火)

モンチッチ~

「男勝りに磨きがかかって男前だねぇ」と

仲間たちに笑われてるモンチッチスタイル?

   110330_181101_2 切っちゃったぁ~

はぁ~~ スッキリ 気分爽快

たまには肩にかかる髪を春風になびかせて~

な~んて思ったり、

ながい髪なら少し色っぽく見えるか?と

はかない期待を持ったり

が・・・無理ーーッ!

どうにも途中経過に我慢できず

またもや挫折であります。

切るならもう思いっきりってんで

「潔くバッサリいっちゃって~」と美容師さんに。

洗いっぱなしは どこかの悪ガキみたいか

モンチッチにしか見えないが、

アッと言う間に髪は乾くし、超楽チン

でも ちょっと首筋すぅすぅ・・・「ヤバッ」。

風邪ひく前にどんどん暖かくなって~~~

 

 

 

  

| | コメント (4)

2011年4月 4日 (月)

お散歩お散歩嬉しいなぁ~♪

散歩といったって

そうノンビリ歩いてる暇もなかったのだけど

いやぁ~春だよ 春の香りがするよぉ~

  110404_105301 思わず足をとめて

 「ひゃぁ~~キレイひゃぁ~~嬉しやぁ~」。

何かが生まれる、

何かが始まるって気がする季節ですなぁ~

 

| | コメント (0)

桜がプ~ッと膨らんで♪

馬鹿ばかしく早起きしてしまった。

もう眠れそうにないから

静か~に珈琲を入れ、

掃除機は寝てる人に悪いんで

いざ!という時のためのポリタンクの水で

家中をちゃっちゃと雑巾がけ。

あら~これ エコだわね

きれいな青空です本日。

まだちょっと気温は低いけれどいい天気。

窓から見える桜も少し膨らんできてます

 

なんとなく盛り上がりにかけてるけれど

日曜日には行かれない投票。

今日のうちに不在者投票に行きましょうかね。

表はせっかくのお天気だけど

事務仕事がたまってる・・・・あ~ぁ

我が家の大工仕事を請け負ってくれてる友人、

仲庭さんがセッティングしてくれたオーディオ

ゆったり気分で事務仕事片付けましょうかね。

時間があったら あちこちで咲き始めた桜を見に

気分転換の《ちょこっと散歩》でもいたしましょう。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

アタシは誰?

世の中には自分と似てる人が三人居るとか。

それにしてもなぁ・・・

誰に間違われたんだろう、あれは

 

横浜のちょっと怪しい裏通りを歩いてた。

ほっぺに傷のありそうなワケありのニイサンや、

夕方には 出勤するホステスさんやらが歩く、

素人はあまり通らないほうが望ましい裏道

目指す肉屋を探して 考えもなく歩いてたら

「あっ!おはようございます、どうも」と

知らない若い殿方に声をかけられた。

「おはよう」って・・・もう夕方だけど?

彼は芸能関係?・・・誰だっけ??

しばらく歩くと今度は店の前に立つ黒服男に

「どうも!お疲れさんですっ!」と

実に礼儀正しく最敬礼された。

なに?なに?なに?

アタシ誰かと間違われてる

しかも ちょいと怪しげな通りで

ちょい怪しげな方々ばかりに挨拶されるって。

どう考えても 格好は普通のオバサンが

夕方のおかずを求めての買い物スタイル。

友達が口をそろえて言う・・・

「ヤッちゃんとこの姐さんに似た人が居るんだよ」

はい?なワケないじゃ~んと言ってみたものの

じゃ 一体誰に間違われたのか分らずじまい。

今度 極道シリーズの岩下志麻みたいな装いで

あの通り歩いてみようかしらねぇ

 

 

 

| | コメント (2)

娘たちに「ありがとう」

おぉ~

若いって何と素晴らしいことか

27歳と31歳になった娘たちよ

まだまだ人生には楽しい事が待ってるよ~

まぁ 時にはしんどい事もあるけれど

それもこれも貴方たちの

血となり 肉となり

今宵 幸福な時間が過ごせたなら

OK!OK! 

私ら母も幸福な時間過ごせましたわ

ありがとう

  110402_200901

 

 

 

 

| | コメント (1)

2011年4月 2日 (土)

誕生日を感謝の気持ちで

世の中は自粛ムードと言うけれど

何でも家に籠って静かにしてるのが善いとは

思えないこの頃。

いつまでも じっと成り行きを見てるだけでは

日本の経済だってマズイんじゃなかろうか

そう飲めや歌えの大騒ぎは

慎んだ方がいいかもではあるけれど、

毎年恒例の花見も「やろう!」という事になった。

  

そして 今夜は

敬子ちゃんの愛娘の誕生日。

昨日はMeguのだったから

合同の誕生日会を我がみさ亭にて催す事に。

ふたりの母は 朝から台所で腕をふるう

生まれてきてくれた事に感謝して。

健康で美しい娘に育ってくれた事に感謝して。

この娘たちだっていつまでも親の傍には居ない。

いつか完全に親元を巣立って

それぞれの道を歩いて行くことになる。

誕生会なんて言って招待しても

そのうち「彼氏とふたりで」「家族と共に」と

そうそう母親達に付き合っちゃくれないだろう。

まあ、そういうもんだ。

でも私も敬子ちゃんも恵まれているし、幸せ者。

娘たちは嬉しそうな顔で

親が勝手に催す誕生会に付き合ってくれる。

そしてあの子たちも幸せだと思う。

いつも舞台を観に駆けつけてくれる

近隣のオジサンやオバサンまでもが

喜んで集い祝ってくれるのだから。

 

楽しい一夜になるといい。

たまには暗いニュースを跳ね返すような

元気な集いになるといい。

 

 

| | コメント (1)

2011年4月 1日 (金)

またまた誕生日

今日は娘の誕生日。

自分の目標に向かってひたすら歩き続ける

Meguの生まれた日です。

「大安産!」と院長のお褒めの言葉を受け

病室から見た春色の中で

桜は優しく美しく咲き誇っておりました。

あれから31年・・・

愛という名前は 父が命名してくれました。

去年も ここに誕生日メッセージを書きました。

何を書いたのか忘れちゃったけど

 

私がこの年齢の時は 子育て真っ最中でした。

Meguは結婚のケの字もない様子でいます。

私もまだ「おばあちゃん」と呼ばれたくないので

「急がんでいい結婚だけが人生じゃないから」

次子さんは「ひ孫は無理でも花嫁姿見たいねぇ」

肝心の本人はどう考えてるのか分りませんが

 

親ばかと言われてしまうでしょうが

私は彼女の舞台が好きです。

この2,3年で大きな役もつくようになりました。

観に行くたびに俳優として伸びている事が嬉しい。

何より 真摯に舞台を愛してることがすごく嬉しい。

お金は稼げないでしょうが、

ひたすら前向きに役に挑んでいる姿は

親として、また同じ道を歩む者として誇らしいです。

愛という名前にふさわしく 

舞台に、自分の人生に、

全身全霊で 愛を注いでる姿が好きです。

彼女はこの道に入ったときから

私を「ママ」とは呼ばず「美沙さん」と呼びます。

「女としても役者としても尊敬し、そしてライバル」と

私の目をまっすぐに見てそう言ってくれます。

 

役者一筋でいくも善し。

本当に愛する人ができたら結婚も善し。

子育てという経験が私の公私共の宝となってるし、

その幸福や充足感も経験して欲しい気もするけど、

もうこの歳になったら親であろうと何も言いません。

彼女が信じた道を 望む道を

堂々と胸をはって歩き続けてほしいと願うだけです。

 

お誕生日おめでとう。愛してるよ、いっぱい!

 

 

| | コメント (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »