« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

この山を制覇せよッ!

やっぱり焦っている、正直言えば。

初日まであと20日あると言われても、

稽古しながら自然と体に入ると言われても、

昨今 台詞覚えが遅くなっている私・・・

あのダウトの吐きそうになった初日が蘇える。

まだ腑におちないところが多すぎて不安になり、

絵梨子さんの言わんとする事や

求めているものが明確には解からず・・・

全部自分の責任なのに、焦りは苛立ちになり、

「意味が解らない」「何を求められてるか分らん」と

思わず絵梨子さんにキツイ口調で問いかける。

演出家にこんな口の聞き方・・・

反省したり落ち込んだりの昨日の稽古。

それでも絵梨子さんはあきらめない。

じっとじっと待ってくれてる。

私の疑問やモヤモヤを 辛抱強く聞いてくれる。

きっと「ここはこうして!」と言えば簡単なのだろう。

でも 彼女はそうしない。

「試してみてください」と何度も何度も違うやり方で

トライさせてくる。

 

自分が出来ない事に半分キレたみたいになって

本当に申し訳なかったなぁ・・・とホントに思う。

理解出来ないのは、

思うように出来ないのは自分なのに

 

稽古場は和気あいあいとしているが、

実際は かなり戦場化した空気や、

緊張感や焦りとかが 苦しいくらいに充満してる。

いい作品や演出家に巡り合え幸福だが、

「芝居はいい!楽しい!」なんて言ってられない位

実は今の私はひどく苦しい。

でも ここを乗り切らなきゃッ!・・・なのです。

越えられない山はないッ!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

お客様は13人目の陪審員

新しい週が始まった。

初日まであと20日。

まだ台詞も入ってないし、

全体を通しての居方は少しつかめたものの

一番大事な冒頭の伏線となる場面の居方が

明確につかめていない

焦ってはいけない。ひとつずつ解決していこう。

誤魔化しのきかない小劇場・・・

ダウトの時より空間は狭い。

天上も低く、そこは劇場というより会議室。

陪審員室、密室での会話の中で

お客様に「13人目」として存在してもらいたい。

昨日、何度も通して本を読んだ。

よく出来ている本だ・・・確かに奇跡の物語だな、

と、思ったし また感動もした。

奇跡を起こしていく12人のひとりとして

今日も自分の全てを捧げようと思う。

 

  

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

ふぅぅぅーーーっ

やばい!思った以上に疲れてる

稽古終了後に一言気になる事質問して・・・

「ふむ!なるほど!そういう事か!」と

昨夜は勇んで帰宅し 本を開いたが・・・・・

ダメじゃぁーーー脳も心も動かず~~~

さてさて 今朝起きたら・・・(もちろん寝坊

イタタタタ 全身が硬直してるじゃないのぉ~

こんなに軟だったかしら?アタシ。

とりあえず まずはリラックスする時間を。

そして、新たな気持ちで宿題をしよう!!

 

「んーーー 思ってるのに出来ない!」

コレ・・・本当には解かってないってことかぁ

くそッ! これからの数週間が勝負だぞッ

負けない引かない諦めないッ

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

目指す山は遠いけど・・・

ちびっと・・・ホントにチビィーッとだけど、

方向だけは見えてきた気がする。

うん見えただけでもちょっとHAPPY

間違った方向に行ってないらしいから

まっ とりあえずHAPPY

確かに これはアンサンブルの芝居なんだと

心底 つくづく 思えてくる。

誰かが飛びぬけて良くてもダメ。

出ずっぱりの12人の人間が

2時間弱のこの時間をどう共に生きるのか・・・

自分の芸や 自分のやり方にこだわらず、

この奇跡の物語を創っていかなきゃいかん

かなり興味深い 奥の深いものに向ってる。

よっしゃッ!今日も何か見つけてこよう!

関東も早々と梅雨入りし、

おまけに台風の影響で大雨になるらしいが

今日頑張ったら 明日はお休み~~

頭パンクしそうだから、

嬉しいような、でも不安なような。。。ですがね

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

懐かしい街

昨日から稽古場が笹塚に移動。

いやいやぁ~ 懐かしい街並みだねぇ~

この町は 新婚時代を過ごしたところ。

一人目の子供を授かって

大きなお腹かかえて毎日買い物した商店街。

あっ!この酒屋さんまだ健在!

あっ!あの古いマンションまだあるんだわぁ~

もっと時代をさかのぼれば・・・と

あぁ・・・最初の恋人が住んでたマンションこれだ~

あれから30年近く経ってる ひょえぇ~

駅はきれいになったし、かなり変わっちゃいるが、

降り立ったとたんにあの時代に心がワープした。

時間があれば散策してみたいねぇ。

・・・アハッ時間ないな、きっと。

 

 

 

| | コメント (5)

2011年5月26日 (木)

負けるな!アタシ!

分るようで解ってないもどかしさ

アタシャ何をしてんだか・・・

○○らしくとか、○○っぽくとかやりたくない。

そこに、その瞬間に、その人がそこに居たい。

だから、彼女の言うたった3行に小一時間かけ

「なんで この人こんな事言うの?」

「なにが こうさせるの?」と悩み続ける。

絵梨子さんは「自信を持って」と言った。

「好きにやっていいから。責任とるから」。

誰も私の普段のキャラ見たら

絶対にそうは思わないだろうが、

実情はバカみたいに小心者の困った女。

毎日 不安を抱えながらの稽古場通い。

 

そして困った事がもうひとつ

次子さんのウサちゃん病・・・

私が忙しくなると比例して何のかんのと。

ウサちゃん病、つまり寂しい病なんだろうが

「あっちが痛いこっちも痛い

病院にはいつ連れてってくれるの?」etc・・・

挙句の果てに「お金にならん事して楽しいの?」

キーーーーーーーッ

踏んだねッ!私の地雷を

だからぁーーー!

芝居がない時はヒッチャキ働いてるでしょ

ご飯もちゃんと食べさせてるし、

とりあえず不自由はさせてないでしょッ

 

頭の中ではグルグル渦が巻いてる。

怒っちゃいかん 明日の稽古に差し障る

こういう日々、やっぱり介護と舞台の両立やばいッ

 

 

 

| | コメント (1)

2011年5月25日 (水)

絵梨子ワールド

台本は79ページある。

2週間目に入った昨日までに

(もちろん細かくやりつつなのだが・・・)

本読みが進んだページは なんと15ページ。

こだわるコダワルこだわりまくる。

これが毎度お馴染みの絵梨子スタイル。

非常に微妙かつ繊細な題材だし

(まぁ、それがテーマではないのだけれど)

12人の人間像やら、抱えてるもの、

12人のアンサンブルを創っていくのは

そう簡単な作業じゃないのだよ・・・ね

絵梨子ワールド炸裂の日々。

初めて一緒にやる俳優たちはビビってる・・・

「間に合うの????」

「絶対に間に合わせてくるから大丈夫!」と、

そういう私もかなりビビりながら答える。

本当に大変なのは絶対的に絵梨子さん

24時間 12人の事しか考えてないって顔つき。

自分の事だけでアタフタしてる私には

絶対に出来ないわぁ・・・演出家。

眼も頭も12人分だもんねぇ

まだシンから《落とす作業》というのを

身体で解かってない私は、

台詞がなかなか入らない事ばかりに気をとられ、

かえって遠回りをしてた感じ

さてさて、今日はどんな事を発見できるかな?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

マニュアル男

居酒屋さんで注文すると

兄ちゃんが「はい!喜んで!」って言うの、

あるじゃないですか。

まあ、あれは 飲みの席だし・・・だから

そうは気にならないんです。

またはマックに行くと 「いらっしゃいませぇ~

で、注文とったものを奥にオーダーするとき

「○○ サンキュ~!」

何かね・・・この「サンキュー」ってのが

アタシにはちょい痒い。

(滅多にマック行かないからいいんだけど

でも これもまあ良しとして。何とか耐えられる。

 

実は 私がいつも寄る本屋さんなのです、

いま一番「やめてくれぇぇーーー」の接客男。

以前はこの本屋さんのレジには 

中村さんという女性がおりました。

きちんとした日本語の使える女性でした。

どんなに列が長くても私は彼女の列に並んだ。

気持ちのいい日本語と 応対だったからです。

最近全然見ないなぁと思って聞いてみました

「中村さんはお辞めになったのですか?」と。

シフト制で週に数日しか入ってなかったから

たまたま会えないのだと思ってたら・・・

グスン やっぱり辞めてしまってました。

けど 本は購入するので出かけて行くのです。

で、そのカウンターの新人の男子が

もう仰け反ってしまいそうなマニュアル男

けったいな口真似は出来るのですが 

あぁーー ブログでは文字にならないもどかしさ

「いぃらっしゃいまぁ~~せぇ。

ごひゃぁくぅろくじゅぅ~~円でございまぁすぅぅ」

みたいなの・・・ (あぁ~声で表現したい!)

そしてその方、何故かけっしてお客の目をみない。

まったくの上の空。

非常に機械的に 非常にマニュアル通りの台詞。

何度行っても 一字一句間違えないし、

目線は常にお客の出すお金とお釣りのみに。

(いったい以前は何の仕事してたんだろ?)

見た目はきちんとした成人男子なのですけどね。

人には意味分らないかも知れないけど、

「そんなイチャモンつけるなよ」と言われそうだけど、

これが本屋の店員ってのが癇に障るのね、なんか。

ちゃんとした日本語で接客してほしいなぁ、本屋は。

ちゃんと心を込めて欲しいなぁ、

本にもお客にも・・・って

 

なにか取り留めのない話になってしまいました。

昨日 その本屋のカウンターにまた彼がおりまして、

しかも困った事に なぜかその人しか居らず・・・

イラッときて 

ちょっと買った本を返したい衝動にかられて、

もう違う本屋を探そうと思った私なのでした。

 

 

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

何てこったぁー(>_<)

昼間は来客やチケットの郵送、

今週の次子さんの晩御飯材料の買い出しで

バタバタするばかりの昨日の日曜日。

はらぁ~~ ダメじゃぁ~ん

夕飯終って気付いたら・・・

台本ひろげて すっかり寝込んでた。

夜中になって再び本をひろげても

頭はボンヤリしちゃってるし使い物にならん。

まったく計画通りに進まなかった自習日

最悪!

あきらめて爆睡の続きに入り、

ちょっと早起きして・・・と思ったら

あれまぁ 寝坊だよ

何てこったぁ~

仕方がない。ながい電車移動のなかで自習だ。

日常から切り替えるのには 

あのながい通勤時間は 意外に善い距離かも。

稽古開始から2週間目に入ります。

  

 

 

 

| | コメント (2)

2011年5月22日 (日)

11人にありがとう。

今日はお休み。

たった5日間しか稽古してないのに、

しかも 踊るわけでも唄うわけでもない

(ひたすら座り続け討論?してる)芝居なのに

この異常な疲労感はなに?

昨夜 稽古を終えた12人と絵梨子さんの顔は

完璧な放心状態((+_+))。へろへろへろぉ~

身体も脳もクタクタだったけれど

「明日は休み。軽く一杯飲んで帰ろう」と。

稽古場近くの居酒屋で乾杯のあと始まったのは

まるでそこが稽古場であるが如くの

大ミーティング大会の再開だ。

 

12人もいれば、しかも個性豊かな人達ばかり・・・

「なんだ、こいつは!舞台をなめてんのか?」

そういうケースも少なからず起こり得るのだけど、

今回はホントにすごい

それぞれの芝居に対する意識が高く、

なにより舞台をこよなく愛している仲間達だ。

台本の読み込み方から 発想のユニークさ、

自然体のその居ずまい・・・

このメンバーと巡り合えたことに心から感謝。

 

今日は休み~~といっても

課題が山積みの状態の私。

来週の稽古にむかって体力の回復もしとかなきゃ

さてさて 今朝は何から始めようか。

 

 

 

| | コメント (1)

2011年5月21日 (土)

思い込み

実際 管理職にもついたことがないし、

もちろんお勤めという経験もないワケで・・・

自分の周りに居る そういう人間を観察したり、

乏しい想像力を駆使してイメージしたり

「美沙さんでいいの」という意味が

いまひとつ理解出来ずにいて

『そういう女性との共通点あるかなぁ?』と。

実際の いわゆるキャリアを持った女性には

誠に失礼な話だが、

私が創造しようとしたこの役の女性に対して、

私はひどく偏見に満ち溢れたもので

固めようとしていた帰来がある。

絵梨子さんは言う・・・

「美沙さんの処には沢山仲間や後輩が集うよね」

「美沙さんが会社勤めだとしても

きっと部下や もしかしたら社長まで遊びに来そう」

「キャリアがあるのに偉そうにしないし、

きちんとアドバイスもすれば、フランクに話もする」

「意見を述べ、話を進めていくの上手ですよね」

いや・・・そんなに褒められても困るけど

「そういう人でいいんです。

そういう人だから この役を女性にしたかったの」。

はぁ・・・そういう事ですか

 

思い込みとは恐ろしい。

ちょっとだけ 光が見えてきた気がする。

 

 

 

| | コメント (1)

2011年5月20日 (金)

糸口は・・・

ふぅ~まだ見つかっちゃいない。

なんせ昨日の稽古は一度も台本開かぬまま。

ひたすらミーティングというかディスカッション。

若い演出助手が ひどく興味深そうに

「小川さん・・・ちょっとお話できますか?」と

休憩時間に寄って来て

「あのぉー この作品だからなのですか?

それとも いつもこういう入り方なのですか?」と。

確かに不思議だろうなぁ・・・

私も初めはビックリした。

いつになったら本編の稽古に入るの?

間に合うんでしょうか?って。

でも 今回の作品は

殊にこのディスカッションが大事な気がします。

喧々諤々 あちらからこちらから

12人の声がします。

話すつもりじゃなかった私生活や考え方まで、

気付いたら すっかり絵梨子さんの術中にハマり

各々が 思いを語っていました。

芝居は きちんと計算され構築していくものですが、

今その瞬間は 瞬間でなければ面白くありません。

演じる人も観る人も

その結末がある程度分っていたとしても、

今ここで 起きている事が全てでなければ。

稽古を積み上げていく上で 一番難しいのはここ。

あたかも「こう言うだろう」なんて思わせちゃだし、

そのための私のまずの課題は・・・

《ナントカらしく》《ナントカ風》の排除です。

ある意味そうやるのは簡単なのだろうと思います。

役を説明することも、それらしく演じることも。

でも 絵里子さんは求めていない。

私もそうはやりたくない。

そしてお客様も それを望んではいないだろう・・・

そんな気がします。

 

今日の稽古は 始まる前に個別のミーティング。

ぶつかり合いながら創るのは大変だけど、

実に実に 興味深い演劇的時間に

「苦しくたって何だって 芝居が好き!」の私。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年5月19日 (木)

早くも混乱(・・;)

台本に書かれている字づらを追うと

どうしても「こういう人」とイメージしてしまう。

原作もどこかで意識してしまってる。

そして それは知らず知らずのうちに

居方や発声や発音に影響してる私。

「美沙さんでいいんです」

「美沙さんならどうする?」

いやぁ・・・分るんですよ言ってる事、何となく。

けど、どうしても

この人はキャリアウーマンに思えて仕方ない

私の持ってる妙な生真面目さ、正義感、

なんでもメモをとりたくなる日常・・・

理詰めで人を押しまくる性格。

そこはちょっと繋がるんだがなぁ・・・・・

だって 彼女がもしパートのおばちゃんなら、

普通の主婦だったり 世慣れてない女なら、

あそこで「オフィス」という言い方はしないよなぁ

クソ暑い部屋のなかで 

無理してなのか?それが日常なのか?

上着を脱がないで頑張っちゃうって・・・

この人の 何がこうさせてるんだ?一体。

稽古2日目。

「まだ何も出来なくていいのよ!これからよ!」

そうは思うのだけれど

正直焦ってしまうし、気持ちが悪い。

人間の骨格が出来ないうちに固めたくない。

私でいいって・・・私でいいって・・・

何か とっかかりを見つけ出したい。

ううっ 苦しくて早くも不眠症一歩手前

眠いぜッ!電車の中は爆睡しそう

今日の稽古で 

小さくていい、何か見つかるだろうか。

  

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2011年5月18日 (水)

導入間違い!

最初に本読みやった日に

「あれれ・・・またやっちまってるかぁ?」と

第一声めにして落ち込んだ。

ほらほら~また絵梨子さんに突っ込まれるよ

「芝居声じゃなくてぇ~」

「こう創るって決めないでぇ~」

昨日の本読みのテーマは

『自分の声で。ありのままに。まだ固めない!』

 

「どうもそういう傾向にあるようなんですよ私・・・」

共演者のNさんにそうボヤいたら

「ははぁ、なるほど。でも前回と今日が違ったのは

そのテーマを持ってきてたからなんですね」と。

ほっ 気づくのが早くてよかった

このままいけば またドツボにハマって

とても一か月じゃ間に合わないとこだった

今回も 実に自然体で居る仲間たちに

稽古初日から 大いに刺激を受けてる。

さてさて。。。 今日からは

じっくり精密にトライしてくるあの絵梨子特訓開始。

行ってきます!!

 

 

 

| | コメント (1)

2011年5月17日 (火)

スタート!

ちょっと かなり 面白いチームだ。

あらためて いろいろ調査すれば、

「飯が食えなくて借金したもんで

自己破産になっちゃった」と淡々と語る男あり。

「俺、芝居やりたくてこの道に入ったが

そうは問屋が卸してくれず

何が本業かわからぬままのバイト三昧。

で、今に至った」とか。

けど、芝居に対する思いの熱さは皆同じ

この人 最年長?と苦労人らしき男と語れば

あれれ・・・アタシが一番年寄りッ

まあいいや・・・

なかなか面白い仲間達と

これからひと月《12人》を創って行こう!

 

 

 

| | コメント (2)

2011年5月16日 (月)

諭吉くん・・・さよならぁ~

さあ、いよいよ明日から本格的な稽古。

しばらくの間、細々とした雑用が出来ない。

午前中 次子さんをデイに出した途端

街中を走り回る本日

なにしろ税金の季節であります・・・

自動車税やら 消費税やらetc etc

あぁ~~~~っ 諭吉が飛んで行くぅ~~

 

それにしても

気温の割に 強い風の吹く日です。

天気予報は晴れマークだけど・・・

なんだかザァーッときそうな感じ。

あわてて帰宅して洗濯物取り込んで・・・

ようやく自分の時間となりました。ほっ

次子さん帰宅する前に 再度台本広げましょう。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年5月15日 (日)

カラオケスナック?

音響設備の乏しい我が家。

「なんか音楽欲しいよねぇ~」とN氏。

ある日「ネットオークションで落としたでぇ~」と

小型のスピーカーと大工道具持って登場。

ササッと設置して デッキに繋いで

「ほいっ!完璧やぁ~」。

その日から 我が家のリビングには、

朝はヒーリング音楽が静かに流れ

夜はN氏持参のipadから様々な音楽が。

知ってる曲が流れるとつい歌いだす仲間達。

ほら。。。マイクまで握りしめて

 110514_195201

すっかりカラオケスナックモードのC氏。

こりゃ近所迷惑だろう・・・とお思いだろうが

実はコレ、マイクじゃない

     110515_083501

母の日にMeguがくれた、

兵隊さんの形をしたコップ洗い。

台所で活躍するはずのコレが

何故かリビングに設置されている。

そして すっかりマイクの気分で使用してる

近所のおじさん&おばさん連なのでした。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年5月14日 (土)

臨時休業

火曜日から本格的な稽古に。

「あぁ~・・・しばらくはみさ亭閉店だね」と

残念がってくれる仲間達。

そうだねぇ・・・次の開店は6月末だねぇ

だもんで今夜 急遽 休業前夜の

臨時《みさ亭》開店で~す。

さて・・・あるもので何を作るかな?

  

みんな舞台を楽しみにしてくれてる。

留守中の次子さんの事とか、

諸々の行事や雑用

「大丈夫!大丈夫!任せときなさぁ~~い」と。

いやいや、ホントに有難いお言葉

再度開店するときは もう真夏ですなぁ

今宵はゆっくりしてって下さい。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

水を得たポニョ

夏のような一日でした。

近所の託児所では 

子供たちが早くもビニールプールで水遊び。

週末は またまたお出かけ日和とか

私?私はたぶん台本と睨めっこかなぁ~

《12人》 なかなか手強そうです

12人の出演者はずっと舞台に居っぱなし

緊張感満載の作品ですから、

その2時間あまり絶対に気が抜けません

これはアンサンブルで魅せる作品のようです。

いろんな生活環境の老若男女が

自分の悩みや、価値観を持って集合してる。

映画は今も名作として残っていますが、

今回の舞台は 設定が現代の日本です。

精密に創り、リアリティのある舞台と役作りを

各々が 懸命に努めなきゃなりません

時間あるようで・・・ないなぁ~

大変だぁ~~の気持ちと

また悩める役者時間への歓びと・・・

毎日になりそうです。

また友達に言われてしまう・・・

「水を得たポニョ(魚)だね~~~」って

私のプール遊び 開始ーーーー

 

  

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2011年5月12日 (木)

初顔合わせ

稽古開始に先立って

本日《12人》に携わる役者たちの顔合わせ。

知っているのは 響人で一緒だった卓爾と、

ワークショップで数回会った事のある人、

そして演出の絵梨子さんのみ。

緊張してる。

これから約1か月のリハーサル。

どんな作品が創りあげられていくんだろう。

同じ演劇界でも それぞれ芸風の違う(?)

新しい仲間達との出会い、そして 響きあい。

四季とも違う、響人とも違う、

それは私にどんな素敵な事を

投げかけてくれるだろう?。

大きな小屋でばかり演ってた私には

この小さな空間での芝居が いまだ怖い。

でも だからこそ

この空間には本当に鍛えられる。

少しでも嘘やるとすぐ絵梨子さんがニヤッ。

「いままで何をやってたんだか・・・」と

自分の力や不甲斐なさにガックリしたりも。

が、「まだまだ勉強!」と思う。

けして最後の最後まで妥協を許さない

絵梨子式リハーサル

さあ 行こう!

この《奇跡の物語》のひとりとして、

作品に誠実に そして自分らしく生きて行こう。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

震災から二か月

あの日から2か月が経った。

翌4月も 同じ11日に大きな余震。

復興は徐々に進んでいるようだけれど、

それでも現地にボランティアに行かせて貰った

知人や友人に話を聞けば、

まだまだ大変な状況にある地域が沢山あると。

今日 5月11日も、

どういう根拠なのかは知らないが

「大きな余震がある」との風評がたった。

  

2時46分・・・黙祷を捧げさせてもらった。

あの日 テレビで流れた映像が

改めてよみがえり、辛くなった。

一日中 さらさらと降り続く雨が哀しい。

今日の被災地はまだ寒いのだろうな・・・

私は何をしたらいいんだろう。

いま 私には何が出来るのだろう。

何か、何か、 

私にも出来ることはないんだろうか。

直接 大きな被害を受けなかった誰もが、

きっと私と同じこと思ってるだろう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

世界中食育革命

昨日の夜中 WOWOWで

《ジェイミーの食育革命》という番組を見た。

まだ若そうな男性だったけど

カリスマシェフと言われてるらしい。

その彼が世界各国(昨日はアメリカだった)の

学校給食を見直そうのコンセプトで、

作る人・献立を考える人・食べる子供達を

大いに巻き込んでの大革命。

共感し、また自分自身や家族の健康を思い、

ジェイミーと一緒にキッチンに立つ高校生たち。

「父は肥満が原因で40代で亡くなった」と言う

高校生のその女の子は

「その父親も、またその父親も同じです。

哀しい思いを私も家族もこれ以上したくない」と。

自分自身が肥満に悩み 心まで病んでた子も

「勇気と希望をもらった」と話していた。

  

フライドポテトの列にズラリと並ぶ高校生。

「野菜サラダは食べないの?」と聞けば、

隣に立つ栄養管理士らしき女性は

「ポテトも野菜だから数字的には問題ない」と

ビックリするような発言。

アメリカは癌も心筋梗塞も死亡率は世界一・・・

と言われていたが、現在は大きく変化してる。

むしろ この日本の食卓のほうが危ない気が。

東京にいれば、世界中の美味しい物が手に入る。

私も 時に突然「ケンタッキーが食べたい!」

「ハンバーガーもたまには」等々 思いはするが、

誘惑に負けてそれが続くと・・・

確実に体調が悪くなる。そしてブニョンと太る。

  

厨房に立つシェフが世界の食卓に疑問を持って

「美味しくて、でも健康的」な料理を提供するって、

やろうと思ってもなかなか出来ないもんだと思う。

ことに学校給食など、行政を巻き込んでやれば

この革命もそう簡単にはいかないだろう。

でも、すごく頑張ってほしい!と思った。

子供たちの意識革命が出来れば

この日本も絶対に元気な国になれるはずだから。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

献血効果は?

宴のあとの冷蔵庫は・・・寂しい

そりゃそうだ・・・

 110509_182102_2

こんなに作っちゃったもんな

みんな大喜びで食べてくれ、

残ったものは 百均で買ったお弁当箱に

各自詰め込んでお持ち帰り。

「明日の朝飯GET---」ってさ。

 

今日は昨日とは打って変わった妙な空模様。

雨が降らないうちに買い物買い物

そうだ・・・銀行も行っとかなくちゃ。

駅前にいつもの献血車が停車してる。

最近タイミング悪くて献血できてないからな~

まずはそちらから

最近はこんなにお土産?くれるんだぁ・・・ね。

  110510_124001

400採ったら体重も400g減ったかな?

だいたいアタシ 血の気が多いらしいから、

これでカッとしなくなる?

どっちも関係ないか・・・

 

ともかくウロウロしてただいま帰宅。

今日明日で諸々の雑務を片付けておかにゃ、

いよいよ稽古が始まるしッ!

買ってきたものを冷蔵庫に収め、

軽くお昼を食して・・・昼寝・・・じゃなかった

さっさっ!仕事仕事!

 

 

 

| | コメント (1)

2011年5月 9日 (月)

響きあう仲間たちと

今は それぞれが違う分野や舞台で

 毎日を送っている 響人の仲間達。

小屋の関係や各人のスケジュールもあって 

どうやら今年の舞台は秋一本らしい。

たまには会いたいね~というんで、

今宵はみさ亭を開放した。

これまで作品に関わった役者もスタッフも 

各々の仕事場から 

久しぶりに響きあおうと集まってくる。

  

なんせみんな若いから沢山食べるんだわ

響人の食事当番?としては

昨日から下拵えをセッセとし、

美味しいもんで栄養つけてもらおうと

朝も早くから奮闘中でございます。

意外にも ほとんどが下戸ときてるし、

肉派・魚派・スイーツ好きと異なる好みの彼ら。

今日も台所には大鍋がズラリ並んでます

おぉー!台所からいい香りが・・・

よっしゃッ!クッキング再開ッーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

本日休肝!

なが~い連休もようやく終わりですかね。

ひたすら 人々が集って来ては

連チャン呑むは食べるのG・Wでした。

さすがに ちと肝臓が疲れてきたとみえ

今朝は足がつって・・・「痛ーーーっ」。

今日は 真面目に休肝日にします。

 

それにしても 夏のように暑い日でしたね~

冬物をたっぷり洗濯しました。

これ・・・入れ替えるの大変そう

 

 

 

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

プチ同期会?

劇団で同期生だったアッコと久々に会う。

ちょっと体調を崩して入院したりで

私も心配していたのだけれど、

「舞台のチケットあるんだけど行かない?」と

連絡があった。

新国立でやってる、もと宝塚の人の主演らしい。

(アッコは宝塚経由四季である)

実は正直言うと、私は少々ヅカアレルギー気味。

そうではない人も居るのだが、

あの独特の台詞まわしがちょっと不得意。

「ケイツウも出てるよ」(ケイツウとは譲晴彦)

本名が敬通(たかみち)で 

皆そう呼んでたから今でもケイツウで通ってる。

彼も 自分で《座》という劇団を持ち、

他の舞台や 声優やらで頑張ってる。

久しぶりに元同期のふたりの顔を見に行くか。

お天気が怪しい。

この前みたいにずぶぬれにならない様に

準備万端、「行ってまいりっまッす」

 

 

 

| | コメント (4)

2011年5月 6日 (金)

菖蒲湯

菖蒲湯入りました?

由来はよく知らないけれど、今年も一応

無病息災を祈るとか、厄除けとか言われ、

日本では江戸時代からの風習らしいですね。

昨夜は 眠くてサラッと入ってしまったお風呂。

うっかり 菖蒲を湯船から引き揚げてたもんで

今朝見たら 元気なくなってる

捨てるのは惜しいなぁ・・・

昨夜 もっとじっくり入れば良かった・・・

菖蒲は腰痛に効くとか、

リラックスさせてくれる効果もあるらしいので、

ちょっと贅沢だけど

朝風呂でもさせてもらいましょうかね

  110506_102601

では。。。失礼して「ちゃっぽ~ん

 

 

 

| | コメント (3)

2011年5月 5日 (木)

アクアパッツア

数週間前 偶然見てたスマスマ

この アクアパッツアなるものを作ってた。

なんだか美味しそう~~~

(アクアパッツアなんて

  洒落た名前の料理知らなかったけど

草薙くんは 丸ごとのさくら鯛使ってたが

白身魚の、しかも切り身だったら作りやすそう。

失敗を覚悟で 挑戦!

気が短いもんで

いつもパパッと出来るモノばかり作っちゃう。

この料理は 魚を優しく丁寧に焼く事に集中。

丁寧に~丁寧に~ そぉ~っと。

  110505_164601

んーーー さてこれでいいんじゃろうか?

味はまだ分らんが、見た目は何とかなったかな。

 

 

 

  

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

おかえり~~~♪

東北地方に親戚こそ居ないけれど

大事な友達夫婦が 仙台に住んでおりました。

最近 奥方は秋田の実家に看護のため帰り、

その間 病院勤めの旦那は単身赴任状態。

ただでさえ男の一人暮らしでは何かと不便。

栄養管理だって出来ない

「○○の不養生にならんようにね」と言ってたら

そこに この大地震です・・・

昼は 病院の賞味期限ぎれのレトルト、

夜も缶詰やら何やらと聞き

敬子ちゃんたちと ひどく心配したものです。

しかも 実は旦那の誠さん、 

仙台からいわき市に転勤命令が出てました。

でも気の毒な事に引越し屋さんは津波で流され 

とりあえず しばらく転勤は延期に。

そしてひと月経ち、いよいよ引越しとなったら、

「いわきはイヤです」と断られ、

新しい業者を探してそりゃ大変だったらしい。

 

それこそ昨日 「いわきに行けばよかったね」と、

特に予定のないまま連休に突入した

敬子ちゃんたちと話していました。

救援物資・・・ことに送ることが出来なかった

カセットコンロのガスとか持っていけば良かった

早く計画たてておけばよかったね・・・と。

 

そしたら!今朝出発したと、

金田一誠!真弓!夫妻がヒョッコリ

毎日大変だったろうに 変わらず元気そうで、

仲良し夫婦の笑顔が本当に嬉しかった。

  110504_231241

仕事がら、避難してくる訳にはいかんだろうが

その笑顔を絶やさず、元気で頑張って

フレーフレー

その笑顔が アタシに元気をくれました

 

 

 

| | コメント (2)

公演案内

6月にやる芝居の稽古がそろそろ始まる。

《12人》のタイトルのように

出演者は 全部で12人。

殆どの役者さんが初共演というか、

まったくお初にお目にかかる方ばかり。

  110504_093501

12人 ~奇跡の物語~

 6月19日から 26日まで。

 Spase早稲田

  

おぉ!怖いッ!

またもや 小さな空間での芝居。

演出は 《ダウト》の小川絵梨子さん。

またじっくり芝居漬けの日々が始まるぞ

ドキドキワクワクの舞台、

ぜひお出かけ下さいませ~。

  

E‐mail  misa@castplus.co.jp

FAX    03-3589-2567

 

 

 

 

| | コメント (4)

2011年5月 3日 (火)

あぁ・・・びしょぬれの巻

「ちょっと そこまでだから・・・」と気を抜いて

傘を持たずに 豆腐一丁を買いに出た。

買い物終わり 店から出てきたら 

ひゃぁ~ なんと本格的な雨

ありゃりゃぁ~参ったな。

ざぁーっという音を立てて降るわ降るわ・・・

じっと待つというのが苦手なアタシ、

荷物が少ないのを良いことに駈け出した

家に着いたら・・・・・・・・止んだ

何やってんだか。

もうちょっと店で雨宿りしてりゃよかった。

いやいや・・・そうでもないんだな、コレが。

あのまま店に居たら

あたしゃ絶対に要らないものまで買ってた。

それにしても びしょぬれでござる

 

 

 

| | コメント (2)

2011年5月 2日 (月)

3時間の散歩コース

いいお天気 今日は23度もあるそうな。

大量に洗濯物を干し、

気になってた納戸の整理をしたら、

「おっ!例のものが置けるスペース出来たぞッ」

せっかくの散歩日和だから

テクテク歩いて目をつけてたリサイクル屋へ。

途中で これまた気になってた蕎麦屋に入り

ご主人自慢の十割そばをお昼にいただく

 

冬の間は ベランダが自然の冷蔵庫になる。

お客の多い我が家では 暑くなる季節、

野菜もビールもペットボトルのお茶も氷も

台所にある冷蔵庫では収まらず困ってしまう

新品の必要はないので そのリサイクル屋で。

いろんなもの売ってて面白いのね~~

小型の冷蔵庫¥14800也

 

汗ばむほどの陽気のなか

ハードな散歩コースになってしまい

どうやら3時間ばかりウロウロしてた計算に。

やばいッ! すっかり陽に焼けてしまってるぅー

 

 

 

| | コメント (1)

2011年5月 1日 (日)

何かつまらん!

まったくG・Wぽくない

ただただ・・・呑んでる

やっぱり 何か計画しとけば良かったかな。

震災があった事で、何か思いっきり遊ぼう

そういう気分になれなかった今年です。

今日は 卓爾中心に 東北の子供達に贈る物

ひたすら詰めて終わってしまった。

まあ もちろんこれはこれで大事な事。

だがな・・・正直言えば・・・

何かこの連休に「やったぁー!」の

楽しい何かをアップしたいとこ。

しかし・・・ごめんなさい。何もありませぬ

こういう日もあるんだけど・・・

ブログに何も書けない日って

幸せなんだか不幸せなんだか・・・ねぇ

 

もういいや~ 寝ちゃおう~。

 

 

 

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »