« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

真夜中の訪問者

寝苦しい夜でした。

窓から多少の風は入ってくるものの、

気温はなかなか下がらず

おまけに 今年初の蚊の攻撃にあい・・・

夜中に目覚めて その後どうしても眠れない

仕方ないから 我が家では一番涼しいリビングに

タオルケットと枕をかかえ移動。

こんな時間にビールなんて飲むのだよなぁ・・・

深夜放送の洋画などボォーと見ながら

眠気が再び起こってくれること ひたすら祈り・・・

午前4時 ようやく瞼がおちてきて「よっしゃ!」。

 

30分もした頃だろうか、

次子さんの声・・・「美沙緒~美沙緒~何処ぉ~?」

トイレに起きてきて 私の部屋をのぞいたらしい。

ベッドがカラなのでパニックしたよう。

こんな夜中にどこに行くって言うのよぉ~全く!

眠れなかった事の経緯を話しても

最近とみに人の話を聞けなくなった次子さん。

自分の言いたい事だけを喋りまくり

羨ましいことにまたスッキリした顔で夢の中へ。

あぁ~ 東の空が明けてくる

まあ いいか・・・舞台あるわけじゃなし。

デイのない木曜日は病院めぐり。

歯医者から始り、腰、血圧・・・

次子さん最近非常に《病院好き》。

時には勝手に行って 医者を困らせる昨今。

ただ行ったという事で安心するらしいが・・・

日本の医療費 どうなるんだ?こんなんで。

 

夕方 メグのリーディング聴きに行くまでには

ちょっと昼寝の時間もとれるだろう。

さっ!家事をすませて行動開始ですぞッ!

ふぅ~~今日も暑そう

皆様も 熱中症などにはくれぐれもお気をつけて

無事にお過ごしくださいませね

 

  

| | コメント (5)

2011年6月29日 (水)

暑ッ(@_@;)

九州は梅雨明けしたようですが

こちらは まだまだ・・・らしい。

でも今朝の横浜 すでに32℃あります

完璧な真夏みたいです。

大急ぎで家のこと片付けて

月一回の次子さんのメンタルに走ったら

もうグチョグチョ

帰ってきて家の中を見渡せば・・・

あぁーーー!全員 冬布団のままじゃないかぁ

シーツやカバーを引っ剥がして再び大洗濯大会。

マンションはベランダに布団が干せなくて参る

でも・・・数時間ご勘弁を!

このままでは仕舞えないのですよぉー

みんな どうしてるのかなぁ?

 

40日間 家事や雑用に目を背けてたから

やる事が死ぬほど溜ってる

でも、やってしまわねばッ!

 

  

| | コメント (2)

2011年6月28日 (火)

ご褒美デイ

昨日はまだ緊張が解けきってなかったのか

朝から通常生活に戻り、

一週間ぶりの掃除だの、花の手入れなど。

そして 今朝・・・

あらぁぁぁ~ ドドッと疲れが

おまけに 終わった芝居の夢を見まくり

『えっ?台本の変更あったとこ何所だっけ?』と

目覚める始末。

この夢、本番中にも何度も見ては焦ってたっけ

今日は自分のための時間をつくろうかな。

大きなお風呂で手足を伸ばし、

マッサージだの何だので自分にご褒美あげよう。

           

 

  

| | コメント (1)

拝啓おふくろ様

この本番の一週間頑張ってくれました。

夕食と共に置いておく手紙の返信に

「OK!朝は自分で起きてデイ行きますから」と。

次子さん的にはものすごく頑張ってくれたと、

私は 感謝しております。ありがとう。

手紙の返信に

「観たいなぁー 観たかったなぁー」とある度に、

「いい加減にしてッ!」と怒鳴りたい気分の裏側で

ちょっと私の心 痛みましたが・・・

あの小屋条件と交通手段を考えると無理でした。

ごめんなさいね。勘弁してください。

 

昨夜は その次子さんの努力を労うため、

次子さんが気にいっていたお店に3人でご飯しに。

私も無事終わった安心感はありますが、

次子さんにはもっとそれが大きかったらしく、

頑張ったこの数日は 泡と消えたよう・・・

安心したのか またもや よく解からない言動に

私・・・「ふぅ~ん」という感じ。

再来週は次子さんを連れて小倉の叔母のとこへ。

かなりヨタヨタしちゃってるし、

気が弱くなり今になって「無理かも」等と言ってます。

それでも何とか連れて行かなきゃ!

哀しい話ですが 妹にあたる私の叔母とは、

お互い長生きはしそうでも動きがとれなくなれば、

おそらくこれが今生の別れになると思うのです。

だからッ!あたしゃ 背負ってでも参りますッ!

「無理」とか「もうダメ」とかネガティブな事言わず

久しぶりの遠出を前向きに楽しみましょう!

 

  

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

12人の素顔?

1番 陪審員長 

あのワチャツキぶり

果たして演技だったのか 地だったのか?

110626_220302_3 絹川友梨さん。

 

2番 白鳳に似た泣き虫の息子を持つお母さん。

「居るよね~こういう主婦」を演じてたけど、

実は 自分の劇団では男装の麗人やったりの

二枚目主演女優さん。

伊藤弘子さん。 110626_220601

  

3番 頑固おやじ。

ひとり息子との固執に傷ついてるお父さん。

最後まで「有罪!」と言い張って

顔を真っ赤にしながら唾と涙を飛ばしまくり

思わずもらい泣きさせられそうだった

中原和弘さん。 110626_220402

 

5番 不思議なオーラ出しまくり。

あのキャラクターには どんな演技も勝ち目なし。

110626_220102 加地竜也さん。

 

6番 学校の先生という設定で役作り。

台詞が少ない分 非常に難しい役を

毎日悩みながらの奮闘。

小出尚央ちゃん。110626_220201

(あらあら・・・嫁入り前なのにこの写真大丈夫?)

 

7番 同窓会の時間ばかり気になるチャラ坊。

帰り際の見知らぬおじさん(お客さん)に

「お兄ちゃん 真面目にやらなきゃダメだぞぉー

オジサン 腹立ったよー」と言われ、

「俺 ホントは真面目ですからぁ~」と慌ててた

福井利之くん。 110626_220301

真面目だって知ってるよ、アタシは

 

問題を大きくしてくれちゃった8番。

あなたが無罪なんて言い出さなきゃ

この会議も簡単に終わったはずなのに・・・

劇団では演者も演出も手がけ忙しい男。

もう今日から「別のカンパニーの演出が待ってる

寺十吾さん。 110626_220401

 

9番 

毎日台本片手に足を引きずりながらの散歩が

役に入るための日課となってた高橋卓爾くん。

110626_220101 あら・・・壊れちゃってる

 

10番 「あなたは何を背負ってるの?」と

心が痛くなるようなファナティック男を演じた

日下部そう君。 110626_220202

キレイな顔してるのに

「役どころはこういうのが多いんですよぉ」と。

親御さんが観にいらした日

「そうちゃん、こんな子に育てた覚えはないって

両親は言うだろうね・・・」と言ったら

「いや、慣れてますから」と笑ってた。

 

11番 柳井佑介くん。

「わたしたちは 当たり前ですが、

やっぱりお互い違う人間で 違う人生があって、

違う意見がある。

でも私は「違う」という事を恐れるのだけは

辞めようと思います」という淡々とした言葉に

胸打たれた毎日。

  110626_220303

 

こういう人一番多いだろうな・・・12番。

「有罪」と言ったかと思えば「無罪」と

意見がコロコロ変わる。

彼女なりに悩んだ結果の応えに

「こうやって意見をコロコロ変える人がいる」と

3番のオヤジに突っ込まれ、

「意見を変えることは悪いことですか」とキレてた

小林麻子ちゃん。110626_220103

彼女のブレ方にお客さんが思わず笑うのは

きっと「俺もそうかも」の人が多いからだろうな。

麻ちゃん 普段はちょっと不思議少女で(失礼!)

みんなのマスコットみたいになってた。

 

そして4番を最後の最後まで課題背負ってた私。

観にきてくれた ダウトで一緒だった佳美が

「ポニョは成長して 

大海をスイスイ泳ぐプロポニョになってたね」と

励ましのお言葉。

いや・・・この仲間たちとだから出来たのですよ。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

11人の陪審員のみなさま、

そして最後の最後ギリギリまで引っ張り続けてくれた

小川絵梨子さん。

スタッフのみなさま。そしてお客様。

いい旅をさせてもらいました。

ありがとうございました!

 

 

 

| | コメント (4)

終りましたぁーーー!

全13回の公演を無事済ませ、

本日 千秋楽。 「ほぉぉぉ~~~っ」。

お世話になった小屋の片付けやら撤収やら終え

一応打ち上げを。

もう 今夜はくたびれた

12人の顔ぶれは明日のブログで。

はぁー・・・おやすみなさい。

 

 

| | コメント (1)

2011年6月25日 (土)

いよいよオーラス

3月から始ったワークショップ。

そして40日間の集中稽古。

楽しくもあり、苦しくもありの《12人》

いよいよ明日で終わります。

ちょっと残念のような、かなりホッとするような。

まあ、最終的な課題は

完全クリアできなかったかもだけど・・・

絵梨子さんはじめ、いろんなジャンルの人達から

多くの物を学び、刺激を受けたこの期間。

なんでも 悔いを残さない事が肝心!

今日の2ステージもハードでしたが、

明日は今日の疲れを抱えそれを上回るはず

寝ます!とにかく寝ますッ!

久しぶりに今日中に布団に入れるなんて幸せ~。

・・・っていうか、頭の中はまだいろいろ模索中。

いかん!いかん!

絶対寝るぞっ!!!!!

 

 

 

| | コメント (1)

永遠に終わらな~~い

気合だけでは乗り切れないと思うのですよ、

この最終の土日の4連チャン。

絶対絶対!十分な睡眠と栄養が必要。

でも 終演後に絵梨子さんと話す事1時間

で、急いで電車に飛び乗って さっき帰宅。

結局 0時を過ぎてしまってました

次なる課題を、今夜は車内の居眠りやめて、

想像を巡らせ そんな自分探しを・・・。

シャワーを浴びビールを飲んで寝たいとこですが

まだ 模索ingの私。

ただし、絵梨子さんに言われたように

「苦しいーわかんなーい!」じゃなく、

「苦しいけど楽しいーー!」の悪くはない状態。

 

完成ということが決してない役作りに作品創り。

寝なきゃいかんのだがなぁ・・・

やっぱり再度ザクッと読み直しますかね~本。

今回もしっかり鍛えられています。

きっとそうなると期待してトライした役。

まぁ~いいんじゃないですかね。

楽しみましょう!楽しみましょう!

そして頭で考える事なく、トライしてみましょう!

 

  

 

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

仮眠は特技?

せっかくの睡眠チャンスだったのに

やっぱり何となく目が覚めてしまう。

時間は長くないが熟睡は出来たのかな?

眠くはない。ただ、ちょっと身体が重い。

2回公演の間にちょっと仮眠をとるだけで

全然ちがうよ!と言うから試してみるんだが・・・

どうもそういう器用な事が出来ず

あちらこちらに寝床を作って

(いや、寝床というか、ただ場所を確保するだけ)

みんなそれぞれの様式で仮眠中。

 110623_181201  

            110623_181202

なんと劇場の床です、寝床は。

所狭しという感じであちらにもこちらにも。

特殊能力だね・・・と人は言いますが

これをやっておかないと夜の公演が

保てない、体力気力も。

 

あと5回です。

チケットは日曜の夜最終が少し残ってるのみ。

やる方は13回でも観る側は1回。

その大事な時間を

「観てよかった」と思ってもらえるように、

精一杯 頑張りたいと思います。

 

 

 

| | コメント (1)

哀しいーーー!

そんなの甘えてると言われたらお終いだが、

この作品を二日で四連チャンは・・・無理だ。

少なくとも私には

脳も身体も心も動かない。

動かそうと思えば思うほどドツボにはまる

今の失敗を忘れようとしても引きずる。

相手を信じられなくなる。ちゃんと聞けない。

ポカッと頭が白くなり・・・焦って噛みまくる

あぁ・・・自分的には最低のラン。たぶん全体も。

ガックリ哀しい帰宅。

寝るしかない。とにかく寝る!

リセットしないと絶対無理

最終の土日の四連チャンが・・・怖い。

 

 

 

| | コメント (1)

2011年6月23日 (木)

閉塞感満載

1週間で13回の超過密スケジュールの12人。

ほとんど座ったままの芝居なのに

毎朝起きると 身体も頭もガッチガチ。

今日の公演でちょうど半分の折り返しだ。

「頭がキーンとして寝つきが悪いんだよな」と

昨日 仲間のひとりがボヤいてた。

あぁ・・・私だけじゃないんだね、これって思った。

お客さんも「なかなかハードだね、この作品」と

終演後の面会のあちこちの会話から聞こえてくる。

おかげさまで評判がいい。

開いたとたんチケットが完売してしまったので

お客様には窮屈で申し訳ないが、

座席を無理やり増やしての公演になってしまった

閉塞感いっぱいの客席だけれど

「あれも演出?一緒に有罪無罪と考えて

俺は13人目の陪審員か?」と混乱したと笑う友達。

客席を増やしたのは演出じゃないだろうが、

あのスペース早稲田の空間を使ってのこの演目は

作品に大きな力を与えてくれてると感じる。

この閉塞感 何も客席だけじゃない。

客入れの20分の間

私たち12人は 裏側の2畳ばかりのスペースで

じっと陪審員会の始まりを待つわけだけど、

その20分間 それぞれの脳裏に 

この数日の裁判の様子やら 思いやらが錯そうし、

この楽屋の状況さえ絵梨子マジックかと

思ってしまう次第。

 

さてさて 

では本日も新たな気持ちで会議しましょう。

 

 

| | コメント (2)

2011年6月22日 (水)

慣れないとという事

今朝は久しぶりの青空

カーテンあけたらピカァーン

やっぱり 気持ちいいなぁ~

そしてそして・・・

今日と明日、連続の2回公演なり。

ある意味 少し慣れてきたころで

この時期はなかなか難しいところです。

人が喋る事にも、移り変わる状況の変化にも、

絵梨子さんのいう《予定調和》になりがち。

昔から「毎回毎回新鮮にやれ」と言われてました。

そう心がけて舞台に上がるのだけど

「新鮮に聞こう」「これは今起きた事!」と

いくら思っても、知らぬ間にドツボにはまってる

昨日 終演後に絵梨子さんが言った一言は

「そうならないためには 人の言う事をよく聞き、

その言葉の中に自分が引っかかるところを

しっかり具体的に見つけておくことです。

もう一度 台本を読み、

そして 他人同士で過ごした4日間の裁判と

これから起きる密室での2時間を生きてください」。

今更ながら「フム」と感心してしまった。

小川絵梨子という演出家には

本当に沢山の物をもらっています。感謝です。

役者の仕事は 技術の向上ばかりではなく

このインナーの訓練こそ大事だな・・・と。

その方法を伝授してもらってる12人は幸せです。

 

さて!もう少し寝る予定だったのに

何故か目が覚めてしまい、

(次子さんがせっかく自立して

静かに出かけてくれたというのに・・・もったいない)

洗濯をチャチャと片付け、出かけましょう

昨夜残してしまった宿題の《台本読み》あと半分を

電車のなかでじっくりやるといたします。

 

 

| | コメント (3)

2011年6月21日 (火)

爆!爆!爆睡!

いやぁ~寝ました寝ました!爆睡ッ!

一度目覚めて洗濯機のスイッチだけ押したけど

また無理やり布団にもぐりこみ11時

今日はお天気マークだったはずだけどなぁ・・・

いまひとつスッキリしない空模様。

風が強くて ベランダの洗濯物舞ってます。

初日あき、が、何回やっても緊張してしまう私・・・

出掛けるまで 出来るだけリラックスさせとこう。

新しく珈琲入れ直して音楽でも聴いて

またひとりスピードスルーやって・・・と。

本日4ステージ目。

おかげさまで満杯状態の客席。

本当にありがとうございます。

 

 

 

| | コメント (1)

ベストラ~ン♪

終演後 絵梨子さんはそう言い、

皆に拍手してくれたけれど・・・

一瞬の間をおいて「これ以下は許しませーん!」

おぉー怖ッ

「だって!ここまで出来たんだもん!まだ出来る」

はぁ・・・そうですか。そうですね。

確かにベストランではあったろうが、

私にはまだまだ課題が山積み。

「どんどん要求が大きくなるね」と言ったら

「そりゃそうだ。だってやれば出来るもん!」と・・・。

そうだ・・・だから私この人と仕事したいんだもんな。

スピードスルーとはいえ、

開演前に「本息!エネルギー使って!」の通しでは

こりゃほとんど2回公演でござるなぁ。

明日も同様にリハ+本番。

ならば、絶対に寝よう!何がなんでも寝ぼうしよう!

耳栓 どこにいったかなぁ・・・・・

 

  

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

ひとりスピードスルー

もうちょっと寝ていたかったけど

やっぱり無理だった

カチャンカチャンという台所から聞こえる音。

時々 そぉーと開く私の部屋のドア。

一応気をつかってくれてるらしいが・・・

「何でもえぇから放っといてぇ~」って感じ。

埃は気になるが 掃除しよう!という気になれん。

次子さんの晩御飯だけ作ったら あとはボォ~。

開幕2日目。

昨日の初日、

丁寧にやり過ぎてテンポや緩急がなかったか?

と、いうわけで・・・

二度寝は出来んし、

ボォ~としてても始まらないから、

ひとり《スピードスルー》

あっちゃぁ~ 口が廻らないよぉ~

 

 

 

| | コメント (1)

初日

開きました。

休憩なしの2時間弱、

じっと見ていて下さるお客様に感謝。

どんな印象なのか、

どんな感想を持って下さってるのか・・・

まったく分りませんが・・・とにかくホッとしてます。

鬼の絵梨子さんの目に涙がたまって、

この数週間の彼女のこの作品に向かう思いが

12人全員に伝わり、

絵梨子さんの言う

「せっかくのライヴです!一歩でも前に」を

心と肉体に叩き込み、さらに前進!と思います。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年6月19日 (日)

どうかこの祈り届きますよう

小川絵梨子を中心に

本当に祈りを込めて創った作品《12人》。

最終リハーサルを終えさっき帰宅。

まだまだノートは出続けていますが、

とにかくやれる事は精一杯やったつもり。

作品と真摯に向き合い、時間をかけ、祈りをこめ、

明日が初日という今夜・・・

何気に寝付かれません。

でも、明日は初日から2回公演という

なんとも恐ろしいスケジュール

頑張って?寝ますッ!

 

 

 

| | コメント (2)

2011年6月18日 (土)

密室入り

初めての小屋はなかなか怖いもの。

しかも今回 天井は低く、客席も異様に近い。

舞台稽古の間はお客様が居ないからまだマシ。

これで お客様が入り

こんな近いとこでじっと目を凝らして見られると、

ウッカリすると目が合うような距離かぁ

あたしゃ・・・死ぬかも

舞台稽古一日目。密室体験。

まだまだ新しいノートを貰って帰る今日のゲネ。

役者という道に入ってほぼ40年・・・

四季というところしか知らなかった私が

この年齢になっても

まだまだ学ぶ事の多い奥深い職業。

確かにしんどい道ではあるけれど、

一度も投げ出したくなった事はない。

高い壁があればあるほど登りたくなり

投げ出す事も諦める事もしなくて良かったと、

心から思える舞台稽古を終えた

今日の私なのでした

  

 

 

 

 

| | コメント (5)

2011年6月16日 (木)

予定は未定

今日は劇場で仕込みが始まるため

稽古は休み。

舞台上に出ずっぱりの2時間の芝居は

心身ともにかなりの消耗。限界近くすり減ってる。

1回の通し稽古でもう全員ぐったり。

「よく寝て休んで下さい」

「今日出したノートは確実にやってきて下さい」

このふたつをやるためには・・・と考え、

昨夜は明け方まで台本と向き合い、

今朝は目覚ましも携帯も切って爆睡!の予定、

・・・・だったんだが・・・・

思った通りにはいかない我が家の事情

またもや勝手な思いつき行動に走る次子さんに

朝から振り回される私。

 

あんなに「行きたくない」と言い張ってたデイ、

「今日も行きたいから迎えに来てください」と

早朝あちらの都合も聞かず電話で依頼したらしい。

結局 夢の中に居た私は

わずか3時間の睡眠でたたき起こされ、

さっきバタバタと送り出したところ

眠い・・・体が痛い・・・そして腹が立つ。

 

二度寝というのが出来ない性質なのです、私

起きて行動するしかないので

とにかくドロンとした脳を起こすためのブログ更新。

はぁ~・・・・・まずは熱いシャワーでも浴びて

マッサージの予約を入れ、動き出しましょう

次子さんの自由気ままな行動で得た恩恵は

少なくとも昼間の時間を自分のために使える事

「はい、ありがたや~ありがたや~」

 

 

 

| | コメント (1)

2011年6月15日 (水)

最終稽古

今日で稽古場は最後。

まあ、総稽古とでも言おうか・・・

絵梨子さん流には「まだまだ時間はあります」。

各々役者たちは不安を抱えたり、

まだ試行錯誤したり、悩んだりで今日を迎える。

「ここからインナーワーク。深めて下さい」の宿題。

 

結局 有罪無罪の話ではない。

ひとつの事件が 各々の人生に深く関わっていく。

他人事だと思っていたのに・・・

人間としてのぶつかり合いや葛藤で

生まれてくる強さや真実や、発見する喜び。

人から受ける影響力で変わっていく自分自身。

面白い作品だと改めて思う。

 

熱心な演出家は 帰宅時間に合わせたように

電話をくれて改めてノートを出してくれる。

帰りの電車で台本読みながら発見した事、

でもまだ不安に思ってる事を喋りまくる。

心がふっと楽になる。

不安だった事より

「そうだよ!」の絵梨子さんの一言に、

自分の中に生まれた発見で活力が湧いてくる。

ギリギリまで諦めないこの強さと

超人のような絵梨子パワーを得て、

本日の最終稽古、更にトライし続けてみよう。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

難しい課題

舞台には机と12脚の椅子しかない。

あとは、実際には見えない 窓、エアコン、時計。

机をお客様に挟まれて、

顔が見えるか、お尻が見えるか・・・の客席。

だからこそ、背中の演技を要求される。

役者は意味を見出して振り向く芝居も。

が・・・ここが難しい。

お尻ばかりを見ているお客さんに

机の下にある足の動きを明確に見せろと・・・。

緊張感のある場面で足を組んでるのは変!と

怒られてしまったわ、アタシ

だけど、あまりに驚いたときは

心は動いても 簡単に態勢って変わらない。

数秒たってからほどける事もあるだろうに・・・。

はぁ~難しい。

上半身と下半身には 微妙な誤差をつけていく?

このこだわりが素晴らしいのだけど、

結構「どうすりゃいいんだー」って感じ。

バンバン動いてる芝居の方が楽だね・・・と

くたびれ果てた仲間達との会話は、

稽古終わりの笹塚駅でも今ひとつ弾まず。

クソッ!今日は上半身も下半身も使ってやるッ!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

良い事・悪い事

実はすごく不安で・・・というか、

絵梨子さんがアタシを見てて不安だろうと。

で、メールで《居残り申請》を出し、語った夜。

ん・・・こちらグッドニュース「全然心配してませんから」

あっ・・・そうそうなんだ・・・そりゃよかった

稽古場で体験できることは あと3日。

自分がどうなってるのか解らない役者の私。

細かいノートをもらい、

明日の糧にしようと納得そしてちょっと安心。

バッドニュースは・・・

ンー・・・帰宅すれば嫌でも目に入る次子さん状態。

ワケの解からぬ手紙。

ワケの解からぬ行動。

勝手に行ってしまい、迷惑がられる医者通い。

今夜ちゃんと米を食べたんだろうか?形跡なし

見まいとしても やっぱり不安になる私なのです。

でも・・・これが現実。

全部受け止めて、でもどこかは受け流して、

やってく以外にはないのですな。

よし!よし!

新しい週が始まり、ドキドキの今週だけど、

頑張ってみましょう!精一杯! 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

予定外(@_@;)

「そっかぁ・・・そういう事かぁ・・・」

何となくつかめた気がして やってはみたが、

どうやら・・・・・・違うらしい。

というか、思ったほどには脱却してないらしい。

しかし・・・どうしたらいいんだ?アタシ

絵梨子さんの言ってる事解ってるつもりなのに、

実際声に出してみると居心地が悪い。

何が邪魔してる?何に怯えてる?

いやいや 

絵梨子さんが指摘する台詞への不安感とか

怯えとか・・・感じてないはずなんだがなぁ。

でも・・・確かに居心地が悪いというか、

なんか違うって・・・そう思ってしまうのは、

アタシの中のどこかに原因があるはず。

(あぁ・・・なんか違うっていうのがもう不安って事?)

なんだろう?糸口が見つからない。

あと一週間で初日。

焦ってはいないけれど、

つかめないのが ひどくもどかしい。

ただただ台本をザクザク読んでみる。

自分の台詞なんかすっ飛ばし、

みんなの声を聞こうと心を開いて預けてみる。

あぁ。。。昨夜はなかなか寝付けず・・・眠い朝。

「どうかお願い!見つけさせてーーー!」

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年6月11日 (土)

エネルギー注入

昨夜 新国立で上演してる芝居を観てきた。

井上ひさし作・栗山民也演出の《雨》。

井上ひさし氏がオーストラリアに居る時

一気に書上げてしまったとかいう本。

まず本がよく出来ている。実に面白かった。

そして今回も見事な演出栗山さん

どぉーしてもどぉーしても一度やりたくて・・・

それでも なかなか会えるチャンスがなく・・・

けど!今日 初に御目もじ戴けラッキー!

台詞もいらない!ギャラもどうだっていい!

とにかく どんな作り方するのかと興味深い演出家。

昨日の舞台も素晴らしかった。全く退屈させない。

細かいところまでこだわって

美しい東北弁を聴かせてくれた。

どこまでも広がる美しい紅花畑に立つ

シルエットで見える最後の村人たちは怖かった・・・

しかしまあ、主演の市川亀治郎さん・・・

あの量の台詞になんという体力と、ドンとした居方

それに歌舞伎の人って所作が本当に美しいねぇ

「あー大変」なんてホザイテル自分が恥ずかしい。

体力なくなってる中 無理して出かけたが、

観に行ってホント!よかったわぁ~

よっしゃ!あのエネルギーもらったよッ!

今日は 初の通しの予定。

頑張るぞッと

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

ラストスパート!

明日からは 初日にむかっての怒涛の稽古。

「思ってる以上に疲れてます。絶対休んで下さい」

と、いうわけで本日はお休み。

かなり疲れていることはみんなイヤでも自覚。

でも確かにこの疲労は「思ってる以上」らしく、

身体に鉛が入ってるみたい・・・

今朝はもうちょっと眠りたかったけどそうもいかず、

とりあえず 次子さんを送り出したものの

ボォーとして身体が動かん

上演してしまえば10分に満たない場面を

ほぼ一日を費やした昨日の稽古・・・

ほとんど喋らず ひたすらその空気の中に居る。

いや・・・こりゃしんどい。

「台詞なんか ぶっちゃけどぉーでもいいです」

「場に居て!聞いて!もらって!預けて!」と

執拗に繰り返される稽古が続いた昨日。

実はまだ完全な通し稽古はしていない。

でも この積み上げから何かが生まれてると実感。

いい舞台を絶対に創る!とメラメラ燃えながら

絵梨子さん&12人はラストスパートに向って

明日からまた新たに全力投球ーーー

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

いつか訪れる時・・・

木曜日の朝は忙しい。

次子さんの病院デイの日だからだ。

昨日の夜のうちに洗濯と晩御飯の下拵え、

とりあえずしといたから・・・何とか間に合う

そのかわり宿題になっていた事が今ひとつ

 

それにしても・・・この数日の次子さんの手紙

(私への返信なのだが) ちょっと哀しい

夜ひとりでご飯を食べてもらうのは

本当に忍びないのだけれど、

次子さんの手紙にはよくこう書かれてある。

「テレビを相手に美味しくいただきました」

「あなただけが頼りです。病気しないで下さい」

で、この3日間の手紙には連続でこうある。

「初日おめでとう。

見られなくて残念です。

観に行けない自分の身体を恨みます」・・・と。

まだ初日じゃないし・・・

そんな事言われても困るし・・・

物忘れの領域をとっくに越え認知症が進んでる。

57歳の今の私にはまだ解らない

脳細胞の動き、

いろんな気持ちや事情や状態があるんだろうな。

しかし、私にはどうしてやる事も出来ない。

 

自分の事で目いっぱいではあっても

やはり親は親。辛いとこだわ・・・・・

でも誰にもいつかは訪れる時なのね・・・

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

試行錯誤の日々

私はけして器用な人間ではない。

特に 役者という仕事で考えれば尚の事。

演出家に言われた事をサッと出来る人が

すごく羨ましい・・・。

絵梨子さんはすぐにどうしろとは言わない。

でも私はなんとかしたい!と毎日足掻く。

 

有名になりたくないかと言えば、そうではない。

お金持ちになりたくないかと言えば、

そんな事は全然ない!。

本心のとこでは有名にもなりたいかも知れないし、

好きな仕事でお金持ちにもなりたいかも知れない。

でも・・・・

 

何故こんなに苦しいのに 

こんな仕事してるのかと言えば・・・

やはり「芝居をやる」と決めたあの原点の日に返る。

 

いま 毎日がもどかしくて仕方がない。

何故 出来ない? 何故 こうなる?

自分が出来る範囲、それなりに見せるなら

この役も・・・たぶん・・・

とりあえずは・・・ンー 出来るのかも。

でも、それじゃ意味がない、

せっかく新しい世界感を、方法を知ったんだから。

 

役者をやれているうちは この思いを

絶対に!絶対に!なくしたくはないのです。

 

初日に間に合うのかは正直ちょっと心配。

でも!しつこく、試行錯誤を繰り返しながら

ひとつでも何かをつかみたい!と願うこの頃。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

課題

洗濯物干して出て大丈夫かなぁ・・・と

曇り空を見上げる。

棚に積もった埃を横目に見て、

『ん!確かに埃じゃ死なない!』と

勝手に思い込ませる。

どんなに稽古が激しくても

日常というものはあるわけで・・・

その切り替えがなかなかうまくいかずイラッ

「台詞を覚えようとしないで」と絵梨子さん。

「空気を読みましょう」

「相手からもらって下さい、信じて」

「その台詞がどこに引っかかってるのか探って」

「その時って何?具体的に一言ずつ考えて」

解かってるはずなんだけどなぁ・・・

役者は時々(いや常にか?)

めくらになって自分の事や自分の台詞しか

見えなくなっていってしまう傾向に

本当にその瞬間生きるということは

実に実に難しい。

 

  

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

あと10日!

カレンダーを見れば・・・

ギョッ!あと10日で舞台稽古ではないか

絵梨子さんの時は いつもこういう道を辿るし、

彼女のやり方を全面的に信頼してるから、

大丈夫っちゃ大丈夫なんだけど・・・

きゃぁぁぁーー でもやっぱり不安

掃除もせず、夕飯も手を抜き

ひたすら台本と向き合った昨日の休みが

私に何かの変化や、発見や、

良い兆候をもたらせてくれてればいいが・・・

そろそろ寝付けない夜が多くなってきた。

 

  

 

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

おっはよぉー!

寝た寝た寝たぁーーー

ガッツリ10時間の睡眠。

身体は痛いが、頭はスッキリ

 

今日の予定。

衣装の準備。持ち道具の作成。

もちろん台本の読み込み・・・

で、いい加減台詞入れなきゃですな

今週の食材の買い出しもしなきゃなッ

余裕があったら、掃除しようか・・・

欲張らず、優先順位に従って「いざっ!」

 

 

 

| | コメント (1)

決意!

明日の日曜日

昼まで寝ます!爆睡します!

でないと・・・絶対無理状態

以上

 

  

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

優れ者

今回一緒に舞台を創る仲間のなかに

《劇団つまづきの石》という所から参加してる

寺十悟という役者さんがいる。

初めてチラシの写真を見た時には

「この人、なんか危ない人???」という印象。

が、会ってみたら 実に普通の人(?)。

そして稽古を進めていくうちには

「なんだこの人」と思わせられた役者さん。

映画版のヘンリーフォンダのようには

ハンサムではないのに(失礼!)

何故か 実に誠実ないい男に見えてくる。

この人自分で劇団をつくり、演出もしてる。

なるほど・・・ 

あの本の読み方の深さとか、構成を読む力、

全体を俯瞰で見ることの出来る才能に

私は完全「脱帽!」

日々「自分はなんと表面的発想しかないなのか」と

ちょっと落ち込みもするが、

いやいや、こういう人と仕事ができ実に幸せなり。

昨夜は 帰宅する電車のなかで、

休憩中に「この役にはもう一面あると思う」と

アドバイスされた役柄の持つ二面性を検証。

しかしなぁ・・・

私如きの才能では どうもそこまで追いつかない

この期間にヤツから盗めるものは盗んどこう!と

思う次第でございます

 

さてさて、本日は初の通し稽古。

最後まで細かくやっていったことで

様々な人間像や 関係が見えてきている。

このことが前半の流れに大きく影響してるはず。

絵梨子さんがよく口にする「遠回りのようで近道」が

今日の稽古場で少し見えてくるに違いない。

 

 

 

| | コメント (1)

2011年6月 3日 (金)

ただいま主婦放棄中

起き入れない。

目が覚めているのに・・・起き上がれない。

動き回る芝居じゃないのに

体中がガチガチになってる

洗濯と夕飯の用意以外の家事放棄状態。

埃じゃ死なん!と思うことにしよう。

日曜日にまとめて片付けることにしよう。

そうだ!そうだ!たまには主婦業サボろう。

台所に立ちながらもブツブツ・・・「有罪です」

きゃぁーーー台詞が入らなーーーい

 

3週間かけての本読みは たぶん今日で完了。

明日 初めて通すことになるだろう・・・

一番悩みの種になってる冒頭の場面なんか

遠い昔にやったみたいで・・・不安だなぁ

ううっ こりゃ日曜日の宿題は山積みか?

日曜日にまとめて家事・・・なんて無理じゃん

誰か掃除してぇぇぇぇぇーーー

 

 

 

| | コメント (2)

2011年6月 2日 (木)

明け方の奇襲攻撃

スゥ~っとドアが開き ぼそぼそっと声がする。

「美沙緒ぉ~美沙緒ぉ~」

ビックリして目が覚める。

まだ四時半じゃないかぁーーー

「トイレの洗面の水が止まらないんだけど」

「今日はディ休みだよね・・・」

連日の奇襲攻撃

水もちゃんと止まりゃあ、ディは休みじゃないし

そんな事で起こさないでくれぇぇぇーーー

夜中に台本ひろげてりゃぁ、

「ナニしてるの?呑んでるの?私も呑みたい」

 

まったく心優しい女にはなれない私・・・

「喧しいぃぃぃーー放っといてぇぇぇーー」と

思わず声を荒げてしまいそう。

あぁ 眠い・・・この連日の睡眠不足は堪える。

助けてくれぇぇぇぇーーーーーー

 

 

 

| | コメント (1)

2011年6月 1日 (水)

ひょぉぉ~~~(@_@;)

6月に入っちゃったよ・・・

早い!早すぎるぅぅぅーーー

あっという間に一年の半分が終っちゃいそう

増えるのは 体重と白髪とシワばかり~?

ボケボケしてたら すぐに60代に突入か?

・・・まっ ンな事言ってないで

今この瞬間を生きなきゃな。

今日はいよいよ大詰めの場面の稽古になりそう。

3週間かけてのリーディング。

立ち稽古のないまま初日を迎えるのかぁ

この丁寧な読み稽古の間 ビビってたが、

自然の流れでごく自然に人々が動き出すこの頃。

昨日は汗をかくほどアクションあり(?)・・・

いやぁ・・・

大汗かいたり冷や汗かいたりの稽古の毎日ですな。

6月にしては少々寒い日だが

元気に「行ってきまーーす!」

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »