« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

誕生日(*^^)v

予定日より二か月も早くこの世に生まれてきた。

子供がもうひとり増えたら ちょっと狭いな

引越し準備で大荷物の移動をしたり、

およそ妊婦らしくない生活だったからなのか、

または お腹の中の娘があわて者だったのか・・・。

その割にはちょうどいいサイズで無事誕生。

外は台風の影響で大雨。蒸し暑い日だったなぁ。

嵐の中を生まれてきただけあって

子供の頃は 野山を駆け回る活発な子。

病気というものに縁がなく 風邪ひとつひかない子。

病院に駆け込むのは 

木から落ちたり 崖から転がり落ちる外科関係

足が速いのを見込まれて

ルールも知らないのに 少年野球チームに所属。

試合を見に行っても 

母親の私・・・ 「どの子が娘だ?

まったく男の子みたいだったアミ。

小学一年の時に 私が劇団に復帰したばかりに

寂しい思いもさせ、母らしい事してやれず

でもいつもニコニコ

本当に手のかからない子だった。

 

その子がねぇ~・・・

29歳かぁ~ はぁ~

母としては 感慨無量でございます。

娘らしい 優しい心根の人間に育ってくれて感謝。

仕事や 音楽活動で 走り回り

当分 嫁に行く様子もないけれど、

「行かなくていい~~~」「傍に居て~~」

いまの我が家 というか私には

全身からでる《癒しオーラ》のこの娘、

絶対に なくてはならない大事な存在なのです。

 

今夜は何か御馳走を作って帰りを待っていよう

 

 

| | コメント (2)

お気に入り

突然「ナニ?」って話題ですが。。。

私、すぐに歯垢が溜まるのですよ・・

基本的に 歯は丈夫なのだけど

この歯垢が気になるので定期的に歯医者へ。

つい3週間前にも 和歌山のキーちゃん先生に

歯のクリーニングをしてもらったんでスッキリ

 その時もらったのが このセット

   110730_095301_2

いま 私の超お気に入りグッズのひとつなのです、

この歯ブラシと、歯間ブラシ。

歯間ブラシや糸ようじは 

いろんな種類試してみたし、持ってるけど・・・

んー どれも納得できず使いかけ。

でも この歯間ブラシの使いやすさったらッ!

奥の方も簡単に届き、確実に取り除ける

うちの近くの歯医者にゃ置いてなかったなぁ。

今更ながら 歯磨きのやり方など指導され、

帰ってからも忠実に教えを守り、

で!このすっかりお気に入りになった

歯間ブラシをせっせと使用中。

おかげで 歯だけはスッキリピカピカの毎日です

 

脳のなかもスッキリさせるブラシってないかなぁ

今日も籠って 訳詞をせにゃならんが・・・

自分のボキャブラリーの貧困さに

落ち込んでしまいそうになっております

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月30日 (土)

中年体型(>_<)

どうしても片付けてしまわなきゃいかん事が

本日は・・・めずらしく・・・なしッ!

同じマンションに住む 斉藤女史に

「ジム行かない?」と昨夜電話をもらった。

もともと カーブスという女性専用のこのジム、

彼女のお勧めで入会した。

私はここんとこ芝居や介護や何やらでサボってたが

彼女もまた「あたしも御無沙汰なのぉ~」と。

昨日は一日部屋に籠っての 訳詞づけ・・・

日頃 開発されてない脳の一部を駆使したため

肩こり・頭痛・目はかすむ~の今朝

オマケに暑い、疲れがとれてないからの言い訳で

まったく運動していないこの身体はナマってしまい、

えらくゆる~~んとしちゃってる

体重は増えてないのに

去年買ったワンピースやパンツがきつい

いかんねぇ~ さっ!行って来よう~っとジム

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月29日 (金)

軌道修正のとき

自分で言うのも変だけど・・・

次子さんはパパ亡きあと 

この世の誰よりも 私が好きらしい。

箸の上げ下ろしから やる事なす事文句を言う

そんな口喧しい娘の私でも・・・好きらしい。

頼る人が私だけになったからという事もあるが、

彼女が私以外の人に向って言う事には

「私がこんなになっちゃったから

美沙緒が好きな舞台を 思うように出来ない」

「私も 美沙緒の舞台をずっと観ていたいのに」

「邪魔はしたくないけど 一人じゃ何も出来ない」

困るのだ・・・こういう発言。

私が このままでは無理時間の問題

覚悟を決め 行動を起こそうとしてる時に

そんなふうに言われると、

可哀想になって 心が・・・揺れてしまう。

 

昨日 都内からの帰りがけに友人に会った。

この友人は 早くに母親をなくし、

父親はかなりの高齢までひとり暮らしでいらした。

生前から「俺はピンコロで逝きたい」の言葉通り

数年前に他界された。

現在独身の彼女には もう何も介護の心配はない、

と・・・羨ましく思ったら、

独身で身軽がゆえに、親戚のおばさん等々

頼りにされてしまい結構まだまだ大変らしい。

久しぶりに会ったので しばらく呑みつつ介護話。

で、彼女はこう言った・・・

「美沙さんが何も考えない もっとおバカで 

感受性のない女だったなら、

こんなに苦しまなくてすむのに・・・

「ホームに入れたら 元気になったケースもあるよ」

「口ではどこにも行きたくないと言ってても、

そのために美沙さんが苦しむのを

本心では善しとしてないと思うよ、次子さん。

ずいぶん前にお会いした時、

美沙さんが舞台をやってる姿が何より幸せって

そう言ってらしたもの・・・」

「ホームに入って数か月もしたらそこが家だと思う。

その数か月を耐えるのは本人じゃなく美沙さん」

そして 私の出した結論を話したら

「誰のためにも その道は間違ってない!」と

思いっきり背中を押し、勇気づけてくれた。

他人に「施設に入れるなんて親不孝者」とか

「次子さんが可哀想」と言われるのは全く構わない。

事情もちがえば環境も違う。

何が本当に幸せな道なのか、

それはきっとそれぞれに違うものなんだと思う。

少しずつ騙しだましでショートステイに入ってもらい、

いつでも会いに行けるグループホーム生活に向って

我が家は軌道修正の季節に入る。

 

 

| | コメント (1)

2011年7月28日 (木)

外は大雨。心は涙雨。

朝からまた九州行きの話をしていたが・・・

今日はゆったり相手をしてあげる時間なし

やらなきゃならない事、行かなきゃならない所、

今日は夜までフル活動

デイが休みの次子さんのお昼と夕食を作り

「ちゃんと食べてよ」と何度も念を押す。

強気に出たり、ポカンとしたり・・・

今朝の彼女は なんだか見てると泣けてくる。

今日は大雨になるらしい。

譜面だの何だの 大荷物かかえて

「行ってまいりま~す

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

グループホーム探し

「最後の最後まで 絶対この家に居る!」と

時には声を荒げ 涙ぐんで言う次子さん。

私だって 出来る事ならそうしてやりたい。

どんな素晴らしいホームだろうと、

独りそこに追いやられたと感じるのは解かる。

見捨てられたと絶望的な気持ちにもなるだろう。

だが・・・

物事には限界というものがあり、

それは何もこちらの都合だけでなく本人の為にも

その方が善いという場合もある。

九州から帰ってからの次子さんの状態は

かなり認知が進んでしまったようで、

医者に言わせれば

「ちょっとした環境変化が認知症を急速に進める」

「たまたま そういう時期に差し掛かってたのかも」

との見解だ。

デイサービスでは 結構しっかりしてたらしいのに、

「九州から帰ってからだいぶ様子が違う」と担当者。

困ったもんだ・・・

今朝も 朝食をとりながら次子さんは言う

「こんな身体で九州になんか行けるかしら?」

生まれた町に行った事も妹との再会も記憶にない。

羽田に行って 車椅子でロビーを走り抜け

博多で会議に出て 夜はみんなと遊び

翌日 故郷の小倉で妹や友達に会った事・・・

帰り道の風景や 美味しく食べたフランス料理、

そのすべてが 彼女の記憶から消えている。

私にしては珍しく?穏やかに丁寧に

旅の思い出を話してきかせるが・・・ポカンとしてる。

 

そして たった今 デイの担当者から電話。 

「今朝 娘と喧嘩をしたので謝っておいてほしい」

「迷惑かけないからショートステイはイヤと伝えて」

・・・等々、涙ながらに話しているという。

慰めようがなく 私に事情を尋ねてきた様だが、

喧嘩をしたわけでもなく 怒ったわけでもないのに、

心の中に引っかかっている「追い出される恐怖」が

次子さんに 重く強くのしかかっているのだろう。

 

私側からしてみれば

次子さんの事情につきあって仕事を選んでいたら

この先 舞台の仕事なんて不可能だろう。

でも、生活をするためにも

将来 ホームに入ってもらう資金にしても

必要となるお金は稼がなきゃならない。

そしてまた その収入を得るための仕事は

やはり私にとって 演劇の道であるべきだし、

40年近くをそうやって生きてきた私の人生を

いまさら諦めて生きて行く事は出来ない。

決断の時期はそう遠くはないと

辛いけれどそう考えている私。

そういう私の考えている事が

次子さんには敏感に感じ取れるのかも知れない。

 

この町には有難い事にグループホームなるものが

沢山あるらしい。

実際問題 どんなに拒絶されようと

本気になってホーム探しをし、

お互いの人生を少しでも善いものに出来るように

動き出さなきゃならない時期なのかも知れない。

一生懸命働いてきて 歳を重ね

最後はほとんどの誰もがこうなるなんて・・・

人間って哀しい。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月26日 (火)

さあ!働こう!

私の夏休みは終了~

さあ!いっぱい充電できたはずだから

電池が切れないうちに頑張るぞっ

今日は 品川で会議(こっちは玄米酵素)

夕方からは打ち合わせ(こっちはコンサートの)

打ち合わせの場所が偶然メグの家の近くだから

合間に会って久しぶりに状況報告?の会。

遊びのあとの洗濯物の量は半端じゃないねぇ

早起きして せっせと家事を片付けてしまおう

掃除 洗濯 買い出し 次子さんの夕食

あっ・・・お客様への暑中見舞い書いてない

事務所にも顔を出さなきゃいけなかった

こりゃいかん!

よしッ!脳も心も切り替えて仕事モードに入ろう。

充電できた身体も心も元気いっぱいなのだけど、

やらなきゃならん事が ちょいたまり過ぎたねぇ

いつものように 大きな紙に《やる事リスト》あげて

朝から全開モードの私でございます・・・が、

節電しとかないと またエネルギー切れるよと

もう一人の私が ちょっと心配顔でつぶやいてる。

 

  

| | コメント (1)

2011年7月25日 (月)

空港

羽田もずいぶん変わったけれど

この夏 新千歳空港もリニューアル。

「チェックアウトがゆっくりのホテルなの。

これで温泉でも付いてりゃなぁ・・・

昨夜 ご飯食べながらそう言ったら

「空港に温泉出来たよ~」と澤田センセ。

スッピンで空港まで行って入り、

新たに化粧して飛行機に乗るのも面倒だな・・・

今回はリサーチだけにしておこう!

「おっ!あった

   110725_130501

地元 横浜でもお馴染み《万葉の湯》だ。

隣には 百均のダイソーまであり。

お風呂グッズも沢山置いてある。

ふむふむ次回のお楽しみにしましょっと

ラウンジで飲みながら

お世話になった仲間達にお礼のメール。

ぼぉ~っと飛行機が飛び立つのを眺めてたら

「おっと大変!乗り遅れるぞいッ!」

   110725_131001

        110725_130601

急げ!急げ!

大急ぎで搭乗口に向い、大汗かいた・・・

 

 

 

| | コメント (0)

セレブな女子達の過ごし方?

110724_132301

本気で眠ってしまったわ~

ユ~ラユラ 波にゆられて・・・

   ほぉ~ いい気持ち♡

おかげで すっかり日焼けしてしもた。

     110724_223401

そしてこちらでもお昼寝タイムの女子・・・

ダイビングのあとの休息タイム。

110724_150701

 男たちはバーベキューの用意などして

 せっせと働いていま~す。

    110724_132401

 でも まだ私は寝ていまぁ~す

 

 エリちゃんたちは

 海の生物たちと遊んでます。

        110724_150703

「蟹~蟹~!きゃぁ~可愛いッ!」

「きゃぁ~!これクリオネ?」「ううん うみうし」

余市の先のいつもの海岸で

思い思いの癒しの時間を過ごす我ら女子。

まっ・・・セレブではないのだけど・・・

自然のなかで まあなんて贅沢な時間♡ 

身も心も♡♡♡~~~です。

      110724_150601

おぉ~い海ぃ~!また来年~~ね~~!

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2011年7月24日 (日)

ビアガーデン

何故かいつもタイミングが悪く行かれない

大通り公園のビアガーデン。

わぁ~い!気持ちいい~~!

緑に囲まれて 涼しい風に吹かれて

 110723_1705010001

乾いた空気の北海道でのビールは

もう~~~格別ですなッ!

まずは ここからスタートした札幌の旅。

 

 

 

| | コメント (0)

大好き!北海道~!

二泊三日じゃ何ということもないけれど、

北の大地に癒されております。

今日は早起きして こちらの仲間たちと海へ

出来るだけ日焼けしないように

大きな帽子と 長袖のシャツ 日焼け止め・・・

けど たぶんまた服のまま飛び込んで

沖へ沖へと進んで行っちゃうんだろな、今年も。

毎年お昼寝をする大きくて平たい岩が

「おいでおいで~」と呼んでます。

あぁ~ 夏休み

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

いざッ!ビュ~ン

掃除をし、洗濯物を干し、

次子さんの夕餉の支度も整った。

デイに行く次子さんを見送ったら

大急ぎで自分の支度してバスに飛び乗ろう。

たった三日でもかなり心配な最近の次子さん。

昨夜は 大きなポスターの裏側を使って、

注意事項の張り紙を二人で作成。

「自分で書かないと覚えないから!」

無理にマジック握らせての強制共同製作

張り紙が役にたってくれるか否かは判らんが

まあ ないよりマシというもの。

どちらにせよ、時間と関係なく毎日何度かは

旅先の私の携帯鳴るの分ってるし

  

札幌の友達の話では「週末は暑そうよ~

天気予報を調べたら晴れには晴れだが、

海に潜るほどの気温じゃないねぇ・・・

最低気温15℃、最高で26℃って・・・涼しすぎ?

貧乏旅行だろうと何だろうと

とにかく 北の大地に向って~~ビュゥ~~ン

 

 

| | コメント (1)

2011年7月22日 (金)

チャリティーコンサート

誰と どうやってやるかは 

まだ何も決定しておらずのコンサート。

クリスマスも近い三日間を 小屋だけ押さえ

ただいま 台本と翻訳に奮闘中

「ピアフをやりたい」という私の安易な一言から、

それを真剣に検討し 

ある日 タタキ台本まで書いてきてくれた大豪。

さあ~大変だぁ~

言い出したのは他でもない この私。

選曲はとりあえず出来たものの、

さっぱり解らないフランス語に四苦八苦

私がフランス語堪能なら何も問題なく

原語で歌うとこなんだが・・・あはっ

まずは大豪と手分けして訳詞をせにゃッ

ヤッバァーイ!なんと貧困なボキャブラリー

月末までの宿題二曲を

なんとか一曲でも!と汗だくでございッ。

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

赤貧旅行

明日からちょいとひとり旅に出てまいります。

安いチケットを駆使してGET。

超貧乏旅行ではありますが・・・

これが今年の私の夏休みのメインイベントです。

一週間くらいあれば

レンタカー借りてあちこち行けるんだがなぁ・・・

二泊三日では 呑んで喋って食べての

ススキノ巡りで終わってしまいます

せっかくの北の大地。本当は満喫したい!

でも 贅沢は言ってられないネ。

こうして一人旅に出られるだけでも

ありがたぁ~~い今の私なのですから。

 

さてさて・・・

今日は留守の間の次子さんの食事の段取り、

来週バタバタしなくていいように

やってしまっておいた方がいい事等々、

頑張って片付けてしまいましょう。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

| | コメント (2)

教えてもろた♡

横浜の関内にある美味しいお蕎麦屋さんが

敬子ちゃんに教えてくれて、

また その敬子ちゃんから伝授されました

焼きナスはすごく好きでよく作るんだけど、

どうも生姜とお醤油だけじゃ飽きてしまう。

お醤油もなんとなく片寄ってかかるし

なんか善い手はないかな・・・と思ってたら!

出汁と寒天でジュレみたいなの作って

焼きナスと仲良しに

見た目も綺麗でオシャレです。

  110720_182601

さすが 老舗のお蕎麦やさん

ええ事 教えてもろたぁ~~

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

坊ちゃん南瓜を貰ったけど・・・

グラタンにしようかなぁ・・・と思ったら

冷蔵庫には牛乳も豆乳もなく

中に詰める具材が見当たらない。

じゃいいよッ!

塩胡椒とバターだけでも旨いはず

  110720_175901

中の種を取り除き セットしてチン!

  110720_180501

あらぁ~ ホクホクとして美味しそうじゃない

調理はし易いし、丸ごと使い切ってしまえるし、

みんなでシェアーする一品に

  110720_180701

「いっただきまぁ~~す!」

 

 

 

  

| | コメント (0)

ブルッ!

18℃ 霧雨の朝

今朝の横浜寒~っ いったいどうしたぁ~

ワケのわからん天候だわ・・・

まっ 過ごしやすいのは助かりますが

台風は抜けたようですけど

まだ「風や土砂崩れに警戒」とありますねぇ。

かなりの雨量で大変だったところあるでしょう。

みなさん、ご無事ですかぁ?

四国に住む友達の事も気がかりです。

齢とったバアチャンと一緒に住んでるから

避難とかしてたら大変だろうしなぁ

やっぱり自然が妙な状態のような気がします。

蝉は地中に潜ったままみたいだし・・・

普通なら8月9月にやってきそうな台風だし

 

週末は 私の本当の夏休みです。

これまた涼しい札幌に飛びます

晴れたらいいなぁ~ 海辺のバーベキュー!

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月20日 (水)

台風は?

昨日まで居た和歌山は

エライ事になってると思い 電話したら

「雨もあがり、無風状態」とキーちゃん先生。

山側と海側では ずいぶん違うのね・・・

そして こちらは?

嵐のまえの静けさなのですか?

雨も風もどこへやら

ちょっと陽がさしてる間に洗濯物を外へ

しかし、まあ蒸し暑いですなぁ・・・

もうちょっと我慢しようと思ってたけど

病院帰りに辛抱できず髪をカットしてきました。

あぁ~ スッキリ。

   

話は変わりますが・・・

今年の夏は 蝉の声が少なくないですかね?

梅雨入りも梅雨明けも、そして本格的な夏も、

どうも今年は早め早めにきてるから

蝉もタイミングが判らなくなってんでしょうか?

 

  

 

| | コメント (2)

お久で~す。ラダメスさま

110718_195801_2

いやいや~ 久しぶりだねぇ~

相変わらず多忙ですなぁ・・・アッくん。

海の見えるマンションに引っ越したものの

「まだ全然住めてないんです」と残念そう。

実は大阪でずっとラダメス演ってるんだそうで。

でも 久方ぶりの思わぬ場所での思わぬ再会に

ついつい 嬉しくなって・・・調子に乗って・・・

あはっ!私 完全に「呑みすぎた!」

なもんでぇ~ 昨日は禁酒いたしました!

 

さて、今日は朝いちから検査です

乳がんの疑いがかかって数か月。

「心配を完璧に取り除くための再検査」だそう。

大雨にならないで欲しいな・・・午前中だけでも。

大きめの傘持って「行ってきま~す」

 

 

 

 

  

  

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

あらかわの桃

果物といえば和歌山。

そして 桃といえば あらかわの桃♪

昨日 里ちゃんと桃街道を走って

毎年 お中元用にお願いする桃農家へ。

Photo

桃は絶対冷蔵庫に入れず

常温のままかぶりつくのが美味しい!

わぉー!甘ーーーーい!

ちなみにこの写真の桃は贈答用じゃなくて

お家で食べる用の桃。

一箱千円でござーい!

遠慮なく「思いっきり食べちゃおう!」っと。

 

  

 

 

 

| | コメント (4)

ゆの里

ここには《ゆの里》という大好きな温泉がある。

ライオンキング大阪初演の時、

マンドリルというお猿さんのメイクしてたら

顔がボロボロになった・・・

キーちゃんちに宿泊してたその時

風呂好きの私に教えてくれたこの温泉が

私のボロボロの顔の治療に役立ってくれた。

金水と銀水という高野山から湧き出る温泉。

ここ和歌山のキーちゃん先生の処に来る度に

毎回 絶対に行っちゃう!

昨日ものんびりドライブしたあとにひとっ風呂。

110718_184701

露天から見る景色に身も心も癒される。

のどかな田園風景の向こうには高野山。

雨に煙った山並みもなかなか良い感じ。

もちろんお湯は最高にいい感じ♡

吉本興業のきりんさんという人が

「子供の時からアトピーだった」とかで通ったと

いつだったかテレビで喋ったもんで、

最近はなんだか有名になったらしい。

湧き出る水は無料でくれるので

駐車場には他県ナンバーの車がいっぱい。

110718_185601

お風呂のあとに持ち帰るポリが処狭しと並んでる。

数年前には湯治も出来るように小さいホテルも。

これがまたステキ!

有機野菜を中心にした料理と

居心地の良さそうな部屋と専用の温泉つき。

   110718_184801

一度泊まりたいのだが

毎回 美味しい里ちゃん料理が待ってるんで

今回も通い風呂~~~!

また来ますね~~~♡

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

の~んびりの朝

ガッツリ寝坊して~・・・と思ってたが

なぜか目が覚めてしもた。

台風の影響か 外は少々雨模様。

さて 今日は何しようかなぁ・・・

何かしなきゃ!という焦った気分がないのは

なかなかいいもんだね

夜は 大阪でアイーダやってる阿久津が

歯の治療を兼ねてやってくるとか。

久しぶりだなぁ、アッくんと会うのも。

今夜もまた呑まなきゃ~~アハッ

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月17日 (日)

肉まん女

つい この間も書いたけれど

私・・・肉まん大好き女なのです。

メグがお腹にいた時なんぞ

食事のほかに 毎日10個以上の肉まん食べ、

ものすごいデブになってしまうという

怖~い経験があるというのに、

性懲りもなく食べてしまう・・・

今日も新大阪の駅にて購入したのは

神戸の牛まんと 小ぶりの豚まん。お初です。

難波の駅では当然いつもの売り場で

551蓬莱の豚まん。

「こりゃ絶対食べ比べてみなきゃッ!」と

キーちゃんちに大量に持ち込んだのでしたぁ♪

  110717_170602

楽しみだなぁ~~

明日のお昼に 試食大会だぁ~~い♪

 

 

 

  

  

| | コメント (0)

里ちゃん料理♪

かつて私の在団中に 

キーちゃんちにゾロゾロやってきて 

宿泊つきの歯の治療をした役者仲間たちは

よくご存じのメニューなのです。

110717_193601

里ちゃん特製 コロッケと

お得意料理のタンシチュー。

広瀬や 吉谷ちゃん、ツトちゃんの大好物です。

今夜のテーブルには

夏の定番のひとつ 自家製ゴーヤでチャンプル。

今回初のお目見え、

きゅうりのキューちゃん漬けと新生姜の甘酢漬け。

作り方レシピ貰って帰ろう。

おばあちゃんの縫子さんが

私の好きなおからも持ってきてくれた♪

2年ぶりに食べた里ちゃんコロッケは

やっぱり~ 旨~~~い!

はぁ~~ 食べすぎた。ゴチでしたぁ~!

 

 

| | コメント (0)

きゃっほぉ~!

逃避行一日目。

新幹線に飛び乗っていざ新大阪めざせ!

まずは 駅弁!駅弁!

110717_123901

夏バージョンのお弁当だそうで

窓の外 真夏の景色を楽しんで。

おぉ~ 夏の富士山だぁ~~

雪がないのってなんか妙・・・

110717_124704

寝てちゃもったいない!と思いつつ・・・

あらまっ!気づいたらもう名古屋かいな。

電光掲示板に《36℃》の表示。

ギャッ!やっぱり夏の名古屋は暑いやねぇ

京都を過ぎ 新大阪へ。

南海電車に乗り継いで着いたよぉ~

「きゃぁ~ 久しぶり~ キーちゃん里ちゃん」

今夜は 美味しい里ちゃんのコロッケだそうで。

すっかり お休みモードの私は

何もかも忘れ 楽しい逃避行の旅の一日目です。

 

| | コメント (1)

行ってきま~~す♪

ちょっと和歌山まで

「行ってきま~~す」

久しぶりに会うキーちゃん先生と里ちゃん。

私の歯は 大阪公演があるたびに

このキーちゃん先生が治療してくれてる名医で、

バリバリの関西弁で私を笑わかしてくれる

妻の里ちゃんは、

ちょっとくらいの悩みなんて吹き飛ばしてくれる

元気パワーの持ち主です。

次子さんには「仕事のついでに歯の治療」なんて

ちょっと嘘をついての遠出ですが

まあ勘弁してくださいませ~。

しっかりエネルギーもらってきま~す

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

今年の夏も!

来た来た

マダーボール

  110716_075401

冬は豚まん。夏はすいか。

これがあれば 超ご機嫌な私なのです。

私がスイカ好きなのを知って

毎年 管理人さんが北海道滝川からのスイカ

プレゼントしてくれます

キャッ!嬉しやぁ~~

朝食は スイカと酵素入りのシェイク。

これ 夏の朝食の定番。

今日も早朝から次子さんにたたき起こされ

ちょいとフラつき気味・・・

そしてまたかなり暑くなりそうな一日ですが

頑張って参りましょう!

今日頑張れば、明日から二泊三日の旅ですもん。

みなさんも 熱中症に気をつけて

よき連休をお過ごしくださいね。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

マイペース

めずらしく早めにテレビを消して寝たからか

今朝は えらい早よぅから行動開始の次子さん

他の部屋と違って 夏は風の通らない私の部屋

あんまり寝苦しいので昨夜ドアを開け放って・・・

が・・・それが大きな間違いだったようだわね

ガチャガチャガチャ(食器を片づけようとする音)

コンコンコン(やたらと響く杖の音)

フンフンフン(おなじみの鼻歌)

「ちょいとぉ~ 何時だと思ってんのよぉ~」

仕方なく起きて行ったら 

「あら?何時?」

「・・・・自分で時計みて」 

今日は目いっぱい忙しいぞッ!

十分な睡眠とろうとする日に限ってコレだよ

居眠り運転したらあなたのせいだからねッ!

ここんとこの睡眠不足も手伝って

朝から私はご立腹 何度言っても頼んでも

彼女はまったくのマイペース。

まっ、これは齢とは関係なく本来こういう人なのだ。

死んだオヤジさんが言ってたな・・・

「ママに逆らっても無駄。

こっちの言う事は聞いてないからな

なんと寛容な父親だったのでしょうか。

私にはその寛容さはありませぇ~~~ん

介護で必要らしい「そうだね、そうだね」と言う

優しいいたわりの言葉や態度なんて 全然無理

  

なんだか頭がズキズキするけど

こうなりゃ涼しいうちに片付けてしまえッ!

鬱陶しい木曜日の気分を抱えたまま

朝からブツブツのブログは感心しないが・・・

この怒りのエネルギーですっかり家は片付いた。

次子さんが出かけたら仮眠をとろ~っと。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月14日 (木)

危険な木曜日

木曜日は言わずと知れた病院デイ

腰痛の治療は 今日でようやく終わる。

半年通い続け これで ひとつ終了

残るは 歯の治療のみだがこれが時間かかる。

血圧とメンタルクリニックは本人なし、

代理人の私だけが行けばいいので

大分楽になるはずなのである

が、年寄りというのは どうも病院好きというか、

病院に行ってさえいればの傾向にあるようで、

これが困ったところなのだ。

薬も沢山のめば効果があると思い込んでいて、

管理にはかなり気をつけていないと・・・

「あれ?ナニ飲んでるの?」がしばしばの昨今。

そのうち鍵つきの金庫が必要になりそう

 

さて。。。

家事も終わったとこで まずは歯医者へ。

熱中症対策を万全にして出かけよう

一日中 くっ付いてまわられる木曜日

ブチ切れてまた切ない思いをする危険な木曜日

私には 辛抱と恐怖の週半ばなのです

 

 

 

| | コメント (2)

月に癒されて・・・

誰もが 寝静まった夜、

窓の外を見れば・・・なんてきれいな月。

知らぬ間に・・・涙が溢れてくる・・・。

今日も優しくなれなかった私。

母の行動、わざとじゃないのは解ってるのに・・・

私は今夜も声を荒げて怒りをぶつけてしまう。

「もう寝なさい」冷たい一言。

自分の部屋に戻る母の背中が痛々しい。

母が 部屋で仏壇の鈴を思いっきり鳴らすのは

きっと 哀しいとか辛いとか 居たたまれない時・・・

「もう生きていたくない、迎えに来て、パパ」なのか、

「まだ死にたくない!正気に戻して、パパ」なのか。

ともかく私の言葉が母を傷つけてる・・・たぶん。

けど・・・

どうにもならない。どうにも抑えられない。

部屋の灯りを消して クッション抱きしめて・・・

ごめんと言えない自分を恥じて・・・

そうしたら・・・お月様が優しく私を見下ろしてた。

いや・・・たぶん・・・抱きしめてくれてたのか。

綺麗な空。綺麗なお月様。

 

辛い夜。でも 照らしてくれてありがとう、お月様。

 

  110714_002801 おやすみなさい。

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月13日 (水)

ストレステスト人間版は?

今朝はなんだか蒸し暑いですね~。

洗濯物を干しながら 

ベランダから空を見上げれば・・・

あれれ?雨でも降るかな?

めずらしく家の中は無風状態 あづっ

それでも何でも やる事はチャチャっとやって

一気に片付けて出かけるぞぉー

久しぶりに佳美ちゃんちに行ってきます。

響人アンダーグランドを観に行く日を決めたり、

しばらく会ってなかったからお喋りには

盛大に花が咲くことでしょう。

 

さっきテレビ見てたら《ストレステスト》の話題が。

耐久性をチェックするらしいけど

今回は《壊れるまでストレスをかけて実験》とか。

人間用のこのテストはないのでしょうかね?

事前に解ってれば どこかでセーブ出来るんだが

 

 

| | コメント (2)

2011年7月12日 (火)

逃亡計画

九州から戻って3日・・・ 

ディケアにまた通い出した次子さん。

羽田に着いたあたりまでは

怪しい言動行動に かなり不安になった私。

「ここは何処?これからどこに行くの?」

勘弁してくれ~ 羽田だよ!羽田!

これから一緒に横浜の家に帰るんでしょ??

「あんたの家は札幌でしょ?私の家は?」

札幌に家なんてありませんからぁー!

小倉で妹に会った事も 同級生に会ったのも

「?????」なもんで、

正直 かなり絶望的な気分になってた私。

でも とりあえず日常に戻った次子さんも

少し落ち着きを取り戻しつつあるご様子。

「歯が痛い」と言いながらもよく食べるし

もちろんよく呑むし・・・ いや丈夫な人だわ

感心しながら 私は考える。

本当に百歳まで生きていそう・・・

でも 確実に認知症の症状は日々進んでる・・・

楽しいことなど何もないという顔で

何をしても 感動も喜びも無関係な様子が哀しい。

でも 話によると ディに行ってる時は元気とか。

お互いのためには 近くの老人施設に居るほうが

私に怒られてばかりの毎日より

よっぽど楽しいんじゃなかろうか?

私も もう少し優しい娘で居られそうな気がするし。

が・・・が・・・・!

次子さんは ハッキリおっしゃる。

「私は絶対ここから出て行かない!ここで死ぬ!」

「あんたを産んであげたんだから面倒みてよ!」

はぁ~~~ また絶望的な気分にさせられる。

そりゃ親なんだから看るけどさ・・・

いつかは限界ってもんがあるんだよぉ~

 

こういう状態はまだ少なくとも2,3年は続くだろう。

ならば!

もう遠慮するのはやめたッ!

ディのない日は一緒に居てあげなきゃとか、

自分だけ旅行に出るのは申し訳ないとか。

気が滅入ったら 遠慮なく逃亡だッ!

自分が壊れては何もならない。

逃亡計画 逃亡計画

よしッ!今週末は出かけるぞッ

 

 

 

| | コメント (4)

やけくそ!

そっか そうかぁ・・・梅雨明けしてたんだぁ

しかし どちらにしても 今日も凄まじく暑い

 

地デジ化で使えなくなるテレビを前に

遅ればせながらだが じっと考える今朝

テレビがないと夜も日も開けない次子さんの

どうするかなぁ・・・

「買ってきてよ」と簡単に仰るが

あっちの部屋にもこっちの部屋にもは勿体ない。

Amiが「私 ほとんど見ないから」と言うんで

電化製品に弱い私は 配線間違えないように

大移動を試みる

片付け下手の次子さんの部屋をやりだしたら

身体の動きが止まらなくなってきた

ええーいッ!ついでだッ!

滝のように流れる汗も構わずに

午前中いっぱいかけて 家の大掃除。 

移動するごとにボタボタザザザァー

 

はぁ~ くたびれた

2か月分ためてしまった領収書の整理と

これまた もうすぐ使えなくなるという次子携帯を

auに交換しに行かなきゃ

生きてるって なんと雑用の多い事でしょう。

しかし、こういう細々した事を

先手必勝の精神でひとつずつ片付け、

大きな楽しみや余暇に備えなきゃ!です。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

暑いッ!暑すぎる~!

夕方になっても30℃を超えたまま

まだ梅雨明けしてないのにねぇ~?関東。

このままだと 今年の夏は

いったい全体どんな事になっちゃう?

じっとしていてもダラ~リ ボタボタッ

ちょっと表に出ただけで 汗まみれですよね

化粧なんてしてても いつの間にかド~ロドロ。

無駄な抵抗はやめました。

日焼け止めだけでいいやぁ~

ベランダの花たちも 一日二回の水分補給。

アミに至っては熱中症もどきに・・・

「頭が痛い」と今メールがあり心配してます

ホントに暑いッ

冷たーいプールにでも飛び込みたい気分ですね。

省エネ省エネ!とエアコンつけずに頑張るのも

そろそろ無理になってくるかも・・・の毎日です

 

 

 

| | コメント (2)

隣人祭り

いつも祭りのように賑わうみさ亭。

仕事仲間の時もあれば、パソコン友達や、

健康志向の仲間の集いも。

でも一番多いのは ご近所さんたち。

同じマンションの人だったり

お隣のマンションに暮す仲間たちです。

そんな話を辰巳先生にしたら

「本当にあるんですよ 正式なお祭りとして」と。

あら ホント?

La Fete des Voisins

パリで生まれた運動らしい。

独り暮らしの老人が

誰にも気づかれず亡くなった

隣の部屋に住んでいた青年は 

ながい事その死に気づかず暮してたのだそう。

都会のマンション暮しなら ありそうな話

で、彼は「これではいかん!」と思い、

月に一度 中庭に住人たちが集い

食事会を開くという試みを。

これが《隣人祭り》の始りなのだとか。

いまでは世界中に拡がる市民運動なんだって。

 

来る者拒まず、受け入れOK!のみさ亭は

知らないうちに 隣人祭り。

もともと私がワイワイやるのが好きなんだが

ただ集って飲み交わしてるだけじゃない。

情報交換もあれば、知らない分野の学びにも

人と人のつながりは大事だと思うし

この仲間たちは 私にとって大きな財産だ。

殊にご近所さんには本当に助けられてる。

私が忙しく留守の時は みんな次子さんを気遣い、

お弁当を運んでくれる敬子ちゃん。

様子を見に来てくれる管理人さんや近松さん。

女三人の暮らしでは難しい大工仕事等々で、

昨日もテレビの配線直しに来てくれた仲庭さん。

買い出しの手伝い。etc etc。

何よりうれしいのは

今回のように くたびれ果てて戻った時、

食事の用意をして待ってくれてたり、

私のくだらない愚痴も文句も聞くよぉ~と

受け入れ体制を作ってくれ、

励ましてくれたり、時にはアドバイスしてくれたり。

「何か困ってることない?幸せ?」と

清水さんなどはいつも心配そうにおっしゃるが

「大丈夫。私はこうして皆に囲まれてるだけで

もう世界一の幸せ者。最高だよッ

 

私がお婆さんになって死にそうになってても

このうちの誰かがきっと気づいてくれるだろう。

かくして 隣人祭りは昨夜も開催されたのでした。

隣人祭りに「かんぱぁ~~い

 

  

 

  

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

ふたりの女性との出会い

お一人目は堀木エリ子さんとおっしゃる方。

この方の講演を聴かせてもらいました。

建築空間に和紙でインテリア造形をされる方。

「思ったことは必ず実現する」

「ご縁を大事にし

必要なのは《腹の底から湧き上がるパッション》」

彼女の生き方や考え方に感銘してしまいました。

手すきの和紙など まったくの素人だった彼女は

いろんな壁にぶち当たり 

時には折れそうになり、萎えてしまう事もあったと。

けれど 解らなくなったそんな時は

必ず原点に戻るのだと言います。

そして発想の転換をはかる。

出来ない原因をひとつずつ潰していけば道は拓け、

出来るか出来ないかなどと悩まない。

出来ない原因は いくらでも山のように思いつく、

だから 根気よくひとつずつ潰し前向きに取り組む。

全く違う発想や やり方で進んでみる。

面白い例題で話してくれたのは

「たとえば今ここに持ってるペットボトル。

誰かが考えたんです、こんな形こんなデザイン。

漠然と作りたいと思ったんじゃなく、

何かを作り上げるときには

まず、当たり前ですが

画にする→図面をひく→材料を揃える→注文する。

思ってるだけじゃ前には進まない。

やってみるんです」

出来ない時は とにかく違う方法を考えよう。

まず 折れないで、燃え尽きないで・・・と。

もうひとつ、彼女は遺言状をすでに書き

二年に一回は見直すそうです。

遺言状は 自分の生き様が分り

今 生きていることの見直しと進むべき方向が見え

そして安心を得られると言います。

そうだね・・・私も前に書いた遺言状見直そう。

 

もうひと方。

小倉の辰巳先生のご紹介で一緒にフレンチ食べた

美しく知的な 今川英子さん。

辰巳先生の同級生ってことは・・・

えっ!年齢を聞いてビックリの若々しい女性。

ちょっと憧れちゃうお方でした。

この方は北九州文学館というところの副館長さん。

ものすごく文学に長けておられ

林芙美子さんの研究家で 講演などもなさるそう。

ご自分も 能などを学ばれておいでで

まさに才女という感じ。

しかも実に柔らかな風をお持ちで実にチャーミング。

「あぁ・・・私って何だかガサガサしちゃってる~

こんな60代になりたいよぉ~

 

いろんなことのあった九州の旅でしたが

この素敵なお二人の女性との出会いは

私の宝箱にしっかり仕舞っておこうと思います。

そして少しでも近づけるよう

お手本にしたいと思います。

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

小倉のフレンチ

今回の 女学校時代の友人集めに

全面的にご協力いただいた辰巳先生。

母の同級生だった辰巳先生の母上は

すでに他界されているのに

あちらこちらとネットワークに富んでいるようで、

まだお元気な同級生との再会ができた次子さん。

「美味しいフレンチのお店に」と

小倉に入った晩には私まで接待して戴きました。

 110708_203901 弁護士さんであります。

どうやら 何度かお会いした事があるらしいのに

私の記憶からはスッポリ抜けており・・・

失礼いたしました!

美味しいフレンチをいただきながら

懐かしい昔話にも花が咲きましたが、

「小倉で 芝居かライブをやったらどう?」と

素敵なご提案 ワォ~!やろうやろう

本当に実現できたらうれしいな~

ピアニストは 辰巳先生と同じ小倉高校出身の

松川くんだな・・・と

勝手に夢を膨らませる宵でした。

 110708_223501  110708_211601

  110708_204401  110708_202601

小倉は清水にある《エタンセール カワモト》

実に美しく繊細、美味しい~フランス料理の数々。

いっぱい食べたのに 写真撮るの忘れてこれだけ

そしてそして お土産にいただいた《若松トマト》

調べたところによると

かなりの高級ブランドのようです。

  110710_101201_2 

 

キャッ ビックリする甘さのフルーツトマト

トマト好きにはたまりません!でした。

辰巳先生 御馳走になり、

その上 何から何まで本当に有難うございました!

 

 

 

| | コメント (3)

久方ぶりの再会

母は 男ふたり女三人の兄妹の真ん中。

男二人はすでに他界している。

長女はくも膜下で ながい事入院しているが健在。

下の妹は 母と十歳ちがいで現在小倉の施設に。

かつて乳がんの末期で生死の狭間を彷徨ったり

数年前には脳梗塞を起こし死ぬ目にあったが、

でも 恐ろしいほどの生命力で蘇えった。

そして 真ん中の母はと言えば

かなりのスピードで認知症が進んでいるとはいえ、

よく食べよく呑みの超健康体。

とにかく、男たちは逝ってしまったものの

三人の女姉妹たちの生命力たるやスゴイの一言。

おそらく全員百歳まで生きられる気がする。

「介護してる私のほうが先に逝くかもね」と

よく冗談のように言うが・・・マジそんな気がする。

 

妹を見舞った母のハチャメチャな言動には 

叔母もかなり驚いたようだったけれど、

お互いの年齢や状況を考えると

姉妹で顔を見ながらのお喋りはこれが最後だろう。

空港に行くまえに もう一度叔母に会いに行き

記念写真を・・・

 

    110709_144901

「写真とられたら命すいとられるんよ~」と

よく昔の人が発するような事言ってたが・・・

とんでもない!「貴方たちは大丈夫」

撮ってるこちらが吸いとられそうでありました

 

 

 

| | コメント (1)

仇となりましたか?この数日・・・

玄米酵素の仲間たち、

妹との再会、懐かしい女学校の友との語らい。

次子さんのこの先の事を考え

創意工夫したつもりでしたが・・・

あぁ!ダメでしたね、結局。

正直いえば 私にとっても

かなりダメージの多い二泊三日の旅でした

齢をとると ちょっとした環境の変化は

想像もしなかったこんな事を起こすらしい

書ききれないので書きません・・・

腹も立つし、たぶん理解してもらえないから・・・

ここには書かないけど・・・

ちょっと怒りがたまりすぎて殺意さえ覚える始末。

わざとじゃない事解ってるんですがね・・・

環境の変化は逆に認知症を進めてしまうようです。

 

母親との旅も今回が最後かな・・・

妹に会ったら喜ぶだろうな・・・

気分転換の旅になるといいな・・・

親孝行のまねごとのつもりで企画した九州行き。

でも残念 そんなの何も関係なかった様子

逆効果だったって事ですかね

とにかくですな・・・

私はクタクタであります。

もう 母親との旅は御免!と

ただ固く感じいっておる私でございます。

 

でも!

楽しい善き出会いもあり

素晴らしい方の講演に心躍った時間も

それはまた 明日のブログでご報告を。

今日は・・・ごめんなさ~い!

屍状態なので・・・おやすみなさいませ。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

福岡へ

玄米酵素の全国代理店会議が

今年の夏は福岡で開催。

玄米酵素の普及をながくやってきた母は

今年の春にリタイヤしたところ。

会議は本来は跡を継いだ私だけが参加のところ、

会社にお願いして母を同行させてもらう事に。

そして・・・博多での一日半の研修を終えたら

その足で今回の大目的である《母と叔母の再会》。

「もう見納めだと思うから小倉の町を見ておきたい」

「あぁ~○○ちゃんにも会いたいねぇ」

「私の学校はどうなっとるやろか・・・」

要望は多々あれど、そう時間があるわけじゃなし。

それも 移動はタクシーってか?

レンタカー借りたほうが安いかなぁ・・・

知らない土地の運転は不安だしなぁ

なんとか 実現させてあげたいとこだけど、

いろいろ思う事はあるだろうけれど、

「今回のメインは浩子おばちゃんだよッ」と言うと

早朝より「・・・そうなの?」とトボけた返事。

昨夜も寝る間際まで「九州いつ行くんだっけ?」

ありゃりゃりゃぁ~

二泊三日のこの旅は たぶんヘトヘトだな。

 

荷物二人分を抱えて行くので

今回はパソコン置いて行きます

二日ばかり このブログご無沙汰します・・・

珍道中の旅報告、その他諸々の愚痴など、

また後日 吐かせてくださいませ。

行ってまいります!

 

  

  

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月 6日 (水)

一大決心の旅立ち

明日に迫った九州行き。

「歯が痛いから行かれないかも」

「着て行く服が何もない」

「歩けないからあんたに迷惑かける」

この一週間 そんな事ばかり繰り返し言いつのり

私をイライラさせてる次子さん

行きたくないの?妹に会いたくはないの?

いったん問えば 延々と続く悔やみ話。延々・・・

薬も 洋服も 羽田での車椅子も手配済みと

いくら説明しても 3分と経たぬうちにまた始まる。

出発まえから 私はヘトヘトになってる

どうやらディサービスに行ってる間の次子さんは 

シャンとしてリーダーシップをとってるらしい。

娘だから甘えてるのだと解ってはいるし、

こうしてどんどん認知症がひどくなっていくのも

この歳なら 当然で仕方ない事と理解しているが、

それは頭で理解してる事であって

生身の私はだんだん耐えられなくなっている。

医者も

「この進み方は 一年後にはもっと大変ですよ」と。

「家族が普通に暮らせなくならないように

今からいろんな準備をしたほうがいい」・・・とも。

気の毒だけど、

濡れ落ち葉のようにベッタリくっ付いていられる

この暮しでは経済生活さえも危うい。

九州から戻ったら ちょっと真剣に考えよう。

九州行きが次子さんを活性させるチャンスになるか

逆効果なのかは定かではないけれど、

ともかく何とかして引っ張っていかなければ

 

私にも 次子さんにも

お互い 安穏な日々はやって来るんだろうか。

 

  

| | コメント (5)

2011年7月 5日 (火)

節電と安眠

毎晩こう暑さが続くと

ちょっと睡眠不足になりそうですね。

我が家は森から吹く風が心地よく

夏でも 普通に節電モードに出来るんだけど、

昨日の風は ちょっと尋常ではなく・・・

昼間 窓を開け放しておいたら

あまりの強風のおかげで家中ザラザラ状態

でも ここでエアコンつけるのは気がひける

せっかくこんな自然の風があるんだからねぇ。

涼しいのは有難いが 毎日の仕事が増えますぞ。

あぁ・・・明日一番に雑巾がけだなと思って

いざ床につこうとしたら・・・

今度は突然の大雨と大風、おまけに雷。

仕方ないから窓を閉めたら・・・ひゃぁ暑いッ

節電!節電!と言い聞かせ

小さな扇風機を足元から当てながら

またもや寝苦しい一夜を過ごしました。

何か 節電しながらの安眠対策ないですかねぇ

 

 

 

| | コメント (6)

2011年7月 4日 (月)

開通ばんざい!

美奈ちゃんが送ってきてくれたコレ

                 

     110704_104701

九州新幹線開通記念焼酎なんだってぇ~

くくくっ 嬉しいなぁ~。

焼酎焼酎 芋焼酎

調子にのって呑み過ぎないよう用心しようっと。

 

おっと!宅配便で何か届いた!

なんだろな~ なんだろなぁ~

札幌のミキティから・・・

    「きゃぁ~ウニではないかぁ

                 

    110704_104901

何とも幸せな気分

ウニと焼酎

大好きなものオンパレード。

昨日 飲み過ぎ食べ過ぎに注意!ダイエット月間!

そう決意したばかりなのになぁ

意志薄弱な私「ダイエットは明日からでいいっか」

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ダウト同窓会?

もうすでに1週間以上経ち HOTな話じゃないが、

観にきてくれた回がたまたま一緒だった

ダウトチームの面々との記念写真。

Photo

みなさん、お忙しいのに「ありがとう」。

写真撮ってたら 絵梨子さんがニヤッと笑って

「終演後やる?ダウト」と。

きゃぁーーー勘弁してくれぇー

思い出しただけで恐怖で気絶しそう~~

 

稽古中から首をいためてた卓爾くんに

みっちゃんからの差し入れのお灸を施し・・・

   12

熱いッーーーと騒ぐ卓爾を見て

久しぶりに素丸出しで大笑いのアタシ。

早稲田のみなさま、道端で騒いですいません!

でも お灸の効果は大だったようでした

卓ちゃん 次回は響人アンダーグランド。

観に行くからね!がんばれ~~~!

 

  

 

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

灰になるまで・・・

たぶん最後になるであろう小倉への旅。

心優しい紳士の計らいで

次子さん、女学校時代の友人たちに会えそう。

これは次子さんにとっての一大イベント

「何を着て行こうか」「白髪を染めたい」etc・・・

女は灰になるまでと言うけれど

元々お洒落だった次子さん ソワソワしだした。

「おバカになった事判らないようにしたいけど

どうしたらいいかねぇ?」

んーこればかりは私の力じゃ及ばない。

次子さんの同級生たちなんだから

みんな84、5なワケでしょう?

皆それなりにお婆さんになってるから大丈夫、

あるがままでいいんじゃないのぉ~?

誰でも多少はおバカになってるよ。

 

んー・・・そうだなぁ

私にしてやれる事は美容室の手配くらいか?

てなワケで 行ってきました美容室。

知らぬ間にカミソリつかって自分でカットしちゃう

あの髪型は 美容師泣かせだろうな・・・

(うちではワカメちゃんカットと呼んでる)

どんな返信を遂げてくるかしら?と待ってたら

あららぁ~~ さすがにプロだわね

 110703_114601

次子さん!これでちょっと化粧でもすりゃ

10歳くらいは若返って見えるよ

自信を持って出掛けましょう

フレーフレーつ・ぎ・こッ

 

 

 

| | コメント (1)

久々の宴

誕生日であろうと なんだろうと、

とにかく美味しく楽しい時間を過ごせる事が

私たち仲間の最大目的。

テーブルに並びきらないほどの料理とお酒。

ワイワイとあっちこっちで話に花が咲く。

  110702_194401

20代もいれば、

とうに還暦を超えたオジサンも、

もちろん80代の次子さんもはしゃぎまくる。

やぁ~ 久々によく呑んだ。

そして よく喋った。

今朝は15人分の食器とグラスの後片付けから。

しかし・・・今日も蒸し暑いですなぁ・・・

 

 

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

開店~~!

お待たせいたしました!みさ亭御常連客さま。

この数か月、光雄&敬子亭にお任せしっ放し

こちらはお客として楽チンの途中参加ばかり。

あまりに久しぶりで メニューも浮かばない

まっ いいっか・・・定番で。

 

今夜は 敬子ちゃんの誕生日

私のお疲れ様会も便乗させてくれるらしいけど

なんせ 芸に厳しい御方達で 

「今宵 思いっきり12人の感想を述べますぞ」と

通達がありましたの・・・ひょえ~~っ

ご覧いただいた日は

「美沙さん本番中だから また改めて」と言いつつ

私の居ない光雄&敬子亭では

芝居の話で2時間半も盛り上がったとか。

おぉー怖ッ!今夜はどんな話が飛び出すことやら。

でも、観た芝居の話で盛り上がってくれるとは

本当に有難いことでございます。

 

では 支度にかかります。

すでに下拵えの段階で包丁握る手が攣ってる~

 

 

 

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

ピンクのチビチョーク

このブログによくコメントを下さり、

遠路はるばる舞台を観にきてくださるお客様。

その方が 以前お薦めの一冊として

教えてくれた《ピンクのチビチョーク》。

認知症に手こずり、優しくなれない私の為だろう、

今回上京なさった際にこの本いただいた。

  110701_001101 懐かしい香りと懺悔。

ここに出てくるおばあちゃんも

「どうしてこんな事が解からなくなったのかしら?」

「このまま何もかも忘れていってしまうのかしら?」

次子さんと同じような事をつぶやく。

小さな孫娘がこのおばあちゃんの心を救う。

登場する私と同じ立場の娘はガミガミ言ってる。

んー・・・難しい。頭では解るけど・・・難しい。

昨夜、寝る間際に読んだこの本に、

「明日の朝は心に余裕を!」と思ったはずが・・・

イライラガミガミの変わらぬ今朝の私。

次子さん 出がけに一言

「あんたも歳とったらおバカになる?」

なる!なる! 神様は意外に公平だから。

 

 

| | コメント (0)

おぉーーー!

今日からもう7月じゃないですか

今年もあっと言う間すでに半分終了?

上半期 いろいろありました。

まずは あの大震災 

東北地方の方の事を思えば 

こちらはまだ大きな被害はなかったのでしたが、

いつもユラユラ揺れてるような錯覚と、

枕元のリュックを握りしめて眠る日には

本当に不眠症になりそうな時期ありました。

そして その震災の日、私は人間ドックに入り、

「乳がんの疑いあり」と後日廻された再検査

こちらも怖かったですね、正直言えば。

心のなかは大震災なみ

結局「問題なし」のお墨付きをもらい、

気力充実させて

3月下旬に始まった12人のためのワークショップ。

そして 40日間の集中稽古。

次子さんの介護との併用はかなりハードでしたが、

これも無事に終了いたしました。

今日から7月。後半戦に入ります。

秋に一本また小劇場での公演予定あります。

逆算して 頑張って副業こなさなきゃな

このままじゃマジ赤貧生活になっちゃうかも・・・

でも ともかく屋根のある

雨風凌げる場所があるだけ有難いし、

家族はみんな元気でいてくれるし、

何よりも大事な舞台と言う仕事が出来る幸せを

かみしめる私なのでございます。

さぁぁぁぁぁーーー!

後半戦!悔いを残さぬよう頑張るぞッ!!

 

 

 

| | コメント (3)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »