« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

明日から師走!?

今日で もう11月も終わる。早ーっ

明日から12月ですよ。俗に言う師走。

この師走という語源はよく知らないし、

ましてや 僧侶でも師匠でもないくせに、

私は1年中 走り回ってる気がするのです

確かに じっとしてるのは苦手だけど、

公私ともにこう忙しいと 時々めまい起こしそう

とりあえず 今日は

仕上げて送ってしまわなきゃならない経費帳と

朝からニラメッコ

腰痛は治らんし、新しい歌詞を入れなきゃだけど、

どこかで この不得意分野の事務処理をしなきゃ

そう焦ってるうちに今月も終わってしまう~

掃除もせず、化粧もせず、

まさに髪を振り乱しての領収書整理・・・

あぁ~~ 疲れちゃったよぉ~

身体がふたつ欲しいよぉ~

家の事してくれる嫁?が欲しいよぉ~

 

はぁ~ そろそろピアフの稽古は始まるし

4月のエンロンの準備も入ってくる。

あっ・・・こちらの詳細は また後日に。

おぉ~考えてみると・・・

久しぶりの大劇場じゃないかぁー

ちょいビビってしまいますなぁ。

 

とにかく 経費帳 片付けてしまわなきゃッ

髪振り乱して 再び「よぉーい どんッ!」

 

 

 

| | コメント (3)

2011年11月29日 (火)

プーさん♡

「あらまぁ・・・いい歳してプーさんかい?」と

ちょっとバカにしていたのだけれど・・・

こりゃなかなかいいねぇ~ なんか癒される

  111128_232601

 

横浜公演を前にして 稽古場が移動。

「明日が早いし、今夜は遅くなるから泊めて」と

ロッキーホラーショーの稽古中のメグがお泊りに。

どこに行くにもこのプーさんがメグのお伴なのだが、

私は元来ぬいぐるみというものに興味がない

可愛げのない女でして・・・。

でも 彼女がお風呂に入ってる間に

このプーさんって子をちょいと抱いてみたら

なんか ホッコリ気分です。

       111128_234601

湯上りのこんなスッピン顔で御免あそばせ~~

人生 哀しい事もあるし、寂しい人ある。

そういう時はこういうアイテムあってもいいかもな。

エッやっぱりダメ いい歳過ぎる

ほっといてーーーーッ

 

 

 

| | コメント (3)

2011年11月28日 (月)

下手っぴぃの開き直り?

どんよりと 少々寒い日ですねぇ。

昨夜 夜中になって急に思い立ち、

いよいよ厚手のセーターとか出そうなんて

遅ればせながらの衣替えなんかしちゃった。

で・・・山のような洗濯・・・

ありゃぁ~ こりゃ乾かないわねぇ困った

 

午前中は 病院めぐり。

母の薬と湿布薬&例の膀胱炎の検査。

こちらは完治 慢性にはなってないらしい。

ひとまず ホッとしております。

遅いお昼を残り物でチャチャっとすませ、

午後は お歌のお稽古ざます。

いや・・・難しいなぁ シャンソンって。

なんか 何を歌っても同じようになってる気が

それに またまた日本語がのりにくい。

一音一語を基本としてるんだけど・・・

どことなく のんべんだらりに聞こえる。

要は 私が下手っぴぃって事だわね。

大丈夫なのかしら・・・と超~~不安なのでした。

はっ!でも やるっきゃないッ

 

 

 

| | コメント (1)

2011年11月27日 (日)

ほっこり日曜日

いつもより少し寝坊をして

いつもよりセカセカ動かず

気分を落ち着けて 歌詞を身体にいれよう。

が・・・日曜日ってそうはいかないのですよね

部屋で唄ってたら ドアがそぉ~っと開き

「聴いててもいい?ねぇねぇ~いい?」と次子さん。

まだ聴かせられる代物ではないし、

横にじっとり居られると集中できない

その上 いちいち 歌の感想だの想い出話だの。

「私も時代が時代なら宝塚に入ってたはず」とか、

「その歌知ってるーーふんふんふん~~」と

一緒になって口ずさまれても 困るというもの

耐えられず 台本と譜面もって散歩に出ました。

 

今年は紅葉が遅いとはいうけれど

近所の公園や並木道は 少しずつだけど秋色に

今日は風がないぶん ホカホカといい感じ。

あぁ~~ 頭をカラッポにして

ダラァ~~ンとしたい欲求にかられます。

 

 

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

作詞家ってスゴイねぇ~

今日は午後から

アコーディオンのクマちゃんと

アコースティックギター担当のナッポ君との

伴奏合わせです。

が、なかなか歌詞が身体に入らない私

それに まだ手つかずの曲が2曲もある

自慢にゃならないけど 全く譜面の読めない私は

午前中からクマに助けてもらってお稽古です。

頑張らなきゃなぁ・・・

せっかく 大豪が歌詞作ってきてくれたんだから

しかし・・・

自分で書いた歌詞には なんか納得できず、

アレコレ手を入れては悩んでる毎日。

いい加減 観念して歌詞を決定しないと

もう間に合わなくなるぞぉぉぉーーー

 

行ってきま~~~す!

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

ヒトノカケラ

篠原久美子さんという劇作家の書いた

この《ヒトノカケラ》という脚本。

劇読みって何だろう?

いわゆる 朗読・リーディングみたいなのか?と

そう思って観に行ったのだけど・・・

こういうの 何て言うんだろうか

アクティブリーディング?(そんなジャンルない?)

俳優たちが小さな椅子数脚のみの道具の中で

台本を片手に 読まれるト書きにそって動きながら

椅子を動かしたりしながら

それぞれの役を読んでいくのであります。

(ト書きを読むという役割の俳優もいます)

クローン人間という ちょっと難しい題材なので 

寝ちゃたらどうしようと思ってたら・・・

とぉ~んでもない

グッと引き込まれる脚本の緻密さと 

登場人物ひとりひとりの丁寧な掘り下げ方、 

言葉のやりとり、

最後の場面では胸にキュッと迫るものまで。

本が素晴らしいというのはもう絶対条件だ!と

あらためて思った次第です。

この作品を書くに当たり

篠原さんは 120冊以上の文献を読み

1年以上をかけて書き上げたのだそうです。

すごい!頭が下がります

 

他にも 全部で8本の脚本があり、

私はこの作品と もう一本を観せてもらいました。

早く知っていれば全部観たいとこでしたねぇ。

(ちなみに500円の台本全部購入してみましたが)

それぞれの作品をいろんな演出家が手がけてる。

アメリカでは こういう形の公演は沢山あるそうで、

そこから生まれた作品が 誰かの目にとまり

芝居や映画として創られ 

大劇場まで登りつめていくケースもあるんだそうです。

とにかく面白かったです。

なんせ初の体験で それがいい作品だった事は

すごくラッキーでした!

《ヒトノカケラ》 立体化したら絶対やりたいッ!

ちなみに あと一回、日曜の19時にやります。

場所は 新宿3丁目の《雑遊》

興味のある方 出かけてみて下さい。2千円です!

 

 

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

劇読み

劇作家協会というところに所属する

いろいろな作家さんたちの作品を

いろいろな役者たちが読むという公演らしい。

(初めてなんで 実はよく解かってない

本日 そちらの公演を観にまいります。

もう4回目になるらしく、

よく解かってないくせに

私としてはちょっと興味のある分野なのですよ。

  

歌詞がなかなか入らなくてテンぱってるくせに

今日も明日も芝居見物の予定あり。

移動の電車のなかは

譜面とニラメッコですな、きっと。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

夢中なふたり

携帯でメールを送るやり方を数年前に覚え、

パソコン教室にまで身銭をきって通い、

遅ればせながら これで何とか不便を覚えず

現代人として過ごせるかと思いきや・・・

何だって 娘たちはアイフォン

アイフォンって何ッ

何を夢中になってやってるのッ

ごはん食べて!ホラ!ホラ!

  111123_203002

今夜 ロッキーホラーショーの横浜公演準備の為

荷物を持ってやって来たメグ。

お世話になってる管理人さんの誕生会というのに

君たち姉妹は何をやってんだぁ~

まあ 姉妹が仲良く楽しくやってくれるのは

母にしてみれば 嬉しく微笑ましい事ではあるが。

しかし・・・解からんいくら説明されても

基本的にアナログ人間の私であるくせに

昨今 メールだの何だのと便利に使っていたら

漢字は書けなくなるは、字は下手になるは・・・

便利なようで 不便なこの頃でございますなぁ

 

 

 

| | コメント (1)

からっぽの脳を!

からっぽの脳を下さい!

違う音譜♪ 違う歌詞♪ 違う台詞は

私の中からすっかり消え去って!出て行って~!

真新しい言葉よ! 頭と心に沁みこんで!

  

ピアフの翻訳と歌詞づくりをしたのは、

来訪者の稽古に入るまえとあって

もうまったく実感がなく 脳は(?_?)の状態の私・・・

自分で書いたはずの言葉もスンナリと出てこず

あぁ~・・・なんてこと

私にとっては まったくの新曲が大半

またもや苦しんでおります。

曲数 数えてみれば・・・なんと11曲

間に合うのかいな

一日一曲をマスターしたとして・・・

稽古初日には到底間に合わないぞッ

全体稽古になったら 

男性陣とのからみも創っていかなきゃだし・・・

台詞と違って 伴奏は待ってくれないわけだから

何も考えなくてもスルッと出てくるまでにしなきゃ

あぁ~ 怖いッ!怖いよぉぉーーー!

もうすでに悪夢の連続でうなされています、私。

こんなにピリピリした暮しをしてると

こりゃ長生きは出来ないな・・・って思いますわ

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

元気な目覚めです!

おはよう!おはよう!おはよう!

たくさん眠るってスゴイことだね~

薬が効いたようで 今朝は膀胱炎の痛みもなし

昨夜は分らなかった

120分マッサージの効果も今朝は実感

まだ腰の痛みはあるけれど

元気いっぱいの目覚めであります!

《真夜中の来訪者次子さん》の訪問があったから

続けて眠れたわけではないにしても・・・

ワッ!10時間以上の睡眠なんて久しぶり。

あんなに眠れちゃうってことにビックリですよ

でもまあ、まだ油断は禁物。

明日までは医者の言う通りおとなしくしていよう。

アクティブに動かなくても

やれる事はいっぱいあるし

 

ピアフの曲は 

いままで聴いた事も唄った事もないものが大半。

音とりはしたけど 全く歌いこんでないからなぁ・・・

寒い一日を温かくしてゆったりと勉強だね、今日は。

まずは 次子さんを送り出しましょう。

 

 

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

本日は完休なり~

7時半起床。

洗濯だけサクッとすませて掃除はパス。

母が 今やまったく興味と愛情を失ったらしい

ベランダの花に水やりだけして

9時には次子さんをデイに送り出し

スッピンのまま 病院へ駆け込む。

「舞台が終わるといつもこうなるねぇ」と医者。

薬を貰い、予約時間の11時に治療院へ

120分 マッサージ鍼コース。

13時半帰宅、昼をサクッと食べ 薬飲み・・・爆睡。

18時にいったん起きて次子さんのごはん。

「悪いね・・・昨日の残りのカレーです」

お風呂で湯船につかり、ただいま19時半。

寝ますっーーー どれだけ寝れるか楽しみじゃわ。

 

 

| | コメント (1)

ケアーしなきゃだね・・・

軟な身体だチッ!

またまた 膀胱炎の気配あり

トイレを我慢した記憶はないのだがなぁ・・・

「疲労からくることも多いんですよ」と医者は言う。

そういえば この前なった時も 疲れ果ててたなぁ

これ クセになると 腎臓やられちゃうからなぁ

投薬でなんとかなるらしいから真面目に飲もう。

身体の凝りもハンパじゃない状態・・・

湿布くらいじゃ間に合いそうにない。

本当に 今日は完休とらないとエライことになる

もったいないなんて言わないで、

鍼治療やマッサージを徹底的にやってもらおう。

で、ぐにゃっとしたとこで、

部屋を暗くし「今は夜だよ」と自分を騙し爆睡しよう。

今週後半はスケジュールがいっぱい。

ピアフの稽古もしっかり入ってくるし・・・

身体だけが資本なのだから!

万全を期して 次のステージに向かおう!

休むぞッ!休むぞッ!休むぞぉぉぉーーーッ!

 

 

 

  

| | コメント (2)

ガックリ・ミュージカル

今年は ずいぶん沢山の舞台を見せてもらった。

大小とりまぜ、面白い物もあれば 

少々退屈なものもあるにはあったけれど・・・

しかし、今夜観た舞台には ただ唖然。

退屈とか 面白くないとかは とうに超えてる。

残念ながら 今年観た舞台のワースト1。

どこのカンパニーとか作品名とかは控えておくが、

もっとまじめに創っていかないと

お客さんは正直だから・・・いかんと思う、これ。

第一の問題は 絶対的に本がメチャクチャ。

あちこちのパクリと思わせる設定のうえに

一体何が言いたいのかさっぱり理解出来ず

もうちょっと責任ある仕事をしてほしい。

6000円も取るのでしょう

ただ耳をふさぎたくなるような大音量に

(実際に耳を塞ぎ、ついには目も閉じたが・・・

意味不明の長丁場の場面が延々続く。

やっと終わりかと思ったら 

まだあるのか・・・この付け足しのような場面。

「だから何なのッ」と

舞台に向って叫びそうになってる私。

体調もいまひとつ良くなかった日のこの舞台

通路側なら絶対に途中で帰ったんだが・・・。

いくらイケメンを並べられても、

売り出そうとする可愛い男の子や女の子並べても、

内輪うけや ファンサービスの如き芝居されると

無性に腹が立つ。「真面目にやってッてばッ

後半 本当に 吐き気がし始め、気持ち悪くなって

最後は頭を抱えて 必死に耐えぬいた次第。

怒るとかより もう情けなくなって哀しくて

「私の大事な時間を返してーーー」。

一緒にみた友人と

「疲れ果ててご飯も食べたくない気分」と肩を落す。

 

巷ではいろんな芝居やっているが、

当たり外れこそあるものの、

ここまでヒドイのは 昨今観た事がない。

 

こういうこと書くと また「自分は何様よ」と

どこかで批判の対象になりそうだが・・・

今回はこの腹立たしさ どうにも押さえられない

演劇の神様もきっと泣いてる。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

疲れに気づく・・・今頃!?

来訪者が終わって ちょうど一週間。

なんだか すでに遠い記憶になってる気がする。

しかし、思ったより疲れが溜まってたようで、

今頃になって 腰が痛いとか首が回らないとか

あの傾斜舞台は かなりヤバかった・・・ね

なのに とにかくじっとしてられない私の性格・・・

バタバタ動き廻ったり、

芝居観て歩いたりの一週間が続き、

今朝になってから 遂にガクゥ~ンって感じだ。

でも・・・今日も休んじゃいられない

母の旧くからの友人がお昼にやってくる。

ランチは 昨日のおでんと いくら丼でいいかな

並行して大豪とピアフの打ち合わせもしなきゃ。

あっ!

夕方には 芝居のチケットまで手配しちゃってるよ。

 

うぅぅぅーーー 腰が痛いマジ痛い

明日は何がなんでも完休とろう。

どうか神様!持病のギックリ腰だけはご勘弁を。

どうか神様!明日は絶対休むから! 

なんとか 今日一日だけは保たせて~!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

おでん祭りだよぉ~

昨日は 興味深いワークショップのあと、

久しぶりに会う仕事仲間と一献

舞台を観る目は厳しく、

いろいろと参考になる話の数々。

あまりに話が面白くて つい呑みすぎた

いかんいかん!

 

さて それでも二日酔いなどとは無縁の私は

早朝から台所に立つ。

今日は 午後にピアフの伴奏合わせ。

夜は 数か月ぶりの《みさ亭》開店。

寒いから おでん祭りです、今宵。

昨日仕込んどいた大鍋二つに 新しい具材を足し、

出汁を加え・・・ふむふむなかなか良いじゃない

ひとりご飯の続いた次子さんも

今夜は 楽しく盛り上がれる事でしょう

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

お歌の稽古のまえに

エイドリアン・エンジェルというひとの

  ヴォイス・ワークショップへ

ずいぶん 《歌》ってものと離れてたし、

自己流ではかなり限界があり・・・

  

昔むかしは 何を隠そう

なんとメゾソプラノだった私。ララララァ~~

しかし 時を越えて、気づいてみれば・・・

あらぁ~アルトというか、何と言うか・・・

いったい私の身体に何が起きたんだ?

「身体も声もコントラバス!」と開き直ってみても、

やはり高い声が必要な時もあるわけで

12月のピアフは 低い音域の曲が殆んどだから

そんなに心配はしてないけど、

こういうワークショップがある事を知り

とにかく参加してみよう!と思った次第。

では ちょっと行ってきますです!

 

  

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

やっぱり魔の木曜日(>_<)

久しぶりに 次子さんと一日行動を共にしたら

予測通りの魔の木曜日となり・・・

へとへとですわい(T_T)

病院だけならまだしも、

「ついでに何所そこへ~」の得意な次子さん。

しかし 予定外の行動したら間に合わな~い

「無理です」「また次回」「私は思いつきで動かない」

その言葉に傷ついたのか、

はたまた疲れ果てた私が相手をしなくなったからか、

帰りの車は愚痴の嵐

「どうせアタシは・・・お馬鹿になったから

「あぁ~~あ、生きててもつまらないねぇ~」

行きの車では 私をバスガイドとでも思ってるのか、

「アレは何なの?あら!コレどこ?ねぇねぇ!」と

機関銃のような質問の嵐だったのに・・・。

が、すべての質問に応えてたら 

こちらが 完璧にやられちゃうから

静かな方が助かるといえば助かるのですが。

 

思わず口づさみそうになった本日の替え歌披露。

 

  やめろと言われても 怒りが顔に出る

  走る車で景色みて

  アレは何なの?コレなぁに?

  子供の遠足の 私はバスガイド?

  大声はりあげ 解説者

  マイク欲しいよ 喉痛い!

 

西条秀樹のヒットソングにのせて下さい

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

どうしても!

今宵 何があっても行きたかった処は・・・

 実は 映画館。

どうしても観たかったのですよぉ~ 猿の惑星。

本番中から 気になって仕方なかったんです。

いやぁ~ 期待を裏切らない面白い映画でした

早めの夕食を終え、昼間行きそこなった整体に行き、

最終8時の回に飛び込みギリギリセーフ

平日でガラガラ、ほとんど貸切状態に「ラッキー!」

その上 レディースデイとやらで千円ポッキリ

整体のあとだから眠くなるかと思いきや、

食い入るようにスクリーンを睨み 

すっかり その世界に入り込んでしまったのでした。

しかし・・・

人間って 何と傲慢で思いあがってるのでしょうか。

動物実験なんて まあ実際あるわけで、

ひょっとしたら 現実に起こりそうな話か?とドキリ。

なんか 夢に出てきそうだなぁ、今夜シーザーが。

「ごめんなさい!ごめんなさい!」と

人類を代表して謝ってしまいそうな気がする。

親の認知症や死というものを受け入れないって話、

それも リアルに分っちゃうし・・・な。

まっ とにかく念願叶い 大満足

 

明日の木曜日は 次子さんお守りデイ。

朝から あちこちの病院めぐりやら何やらです。

「ついでに誰ソレさんちに行きたい」とか 

きっと ご要望の多い一日になるだろうなぁ

まあ仕方がない。

また 稽古に入ると構ってあげられないから・・・

キレないように 程々に頑張りましょうかね。

 

  

| | コメント (3)

ズルズル進む認知症(@_@;)

寒い朝ですね・・・冬将軍到来とか。

今朝は早起きして 早朝の病院へ。

二ヶ月おきのメンタルクリニック。

次子さんの発症は70台後半・・・

心に傷を負った事のダメージがかなり大きい

そのあと 私と暮すための転居は

結果的に認知症を進める事に。

齢をとってからの環境の変化は絶対まずいが、

まあ あの時はそれしか手がなかったワケで

私にしても 歳をとった親と暮すことが

こんなに大変だなんて あの時は夢にも思わず

徐々に進む認知症は 現在85の誕生日を境に

かなり早いペースで進んでしまってる。

留守をするときは厳重な管理が必要。

ガスの元栓、古い物を食べないよう冷蔵庫チェック、

オーブンにはガムテープでバッテンを。

デイから帰宅したあとの 

寝るまでの行動を 順を追って手紙に書いておく。

それでも 手紙は役に立たず

ヘトヘトで帰宅してからの私の仕事は山のよう。

とにかく 怪我さえしてくれなきゃ何とかなる。

しかし 《出来なくなってる事》に認識がないため、

いろんな事件が起きるわけで・・・

真夜中の来訪者も 明け方の来訪者も

依然として続く毎日には ちと泣けてくる。

医者は「入院という手はあります」と言うが、

内臓的にまったく丈夫な次子さんを入院させたら

一気にダメになり そのままボケるか天国か・・・

線引きはなかなか難しい。

今日はこのあと事務的な仕事や雑用がいっぱい。

トットと片付けよう

で、早めの夕食をすませ、就寝を確認してから、

私は今夜どうしても行きたいところがあるのです

 

 

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

クリスマスは8人の男たちと・・・

響人には珍しく・・・というか、

ちょっと異例な演目っぽいのだけれど・・・

世の中がジングルベルで賑わうシーズンに

《エディット・ピアフと8人の男の話》やります。

ワインなど召し上がっていただきながら

一緒にゆったり クリスマスの宵を楽しんで戴けたら

 

で!で!本日が 先行予約開始日だという事を

すっかり忘れておりました

座席数が少ないため 早めの売り切れかと・・・

遅ればせながら お知らせします。

お申込みがあれば こちらのブログでもOKですが、

下記のフォームでお取り置きが出来ます。

 

専用フォーム

 

Artist Company 響人 TRYOUT公演

『La vie en Rose エディット・ピアフと8人の男の話』

2011年12月22日(木)~25日(日)

++++++++++++++++++

作・演出:中山大豪

出演: 末次美沙緒
     

     香川大輔 清家とも子 高橋卓爾 広瀬彰勇

     藤井健太郎 柳瀬大輔 吉原光夫

演奏:本田成子(Accordion) Nappo(Guitar)

公演日程

12月22日(木) 19:00開演
12月23日(金) 13:00開演 / 17:00開演
12月24日(土) 13:00開演 / 17:00開演
12月25日(日) 13:00開演

※開場は開演の45分前

会場:APOCシアター

+++++++++++++++++++

料金:全席自由席 2500円

一般発売開始:2011年11月25日(金)10時

 

この公演は東日本大震災復興のためのチャリティー公演となります。

 

というわけでありまして・・・

取り急ぎ ご報告を!

遊びに来てくださぁ~~い

 

 

 

 

| | コメント (3)

癒しの日

傾斜舞台で かなりの腰痛だったんです、実は。

昨日は 結局たいしたことも出来ずじまい・・・

今日こそッ!休むぞッ!癒されるぞッ!

そして!遊ぶぞッ!!

まずは 朝から近くの温泉

オイルマッサージだなうん!オイルマッサージ

じっくりお湯につかってフニャフニャになり、

夕方は 関内のアミのサロンへ。

あららぁ・・・思えば2か月以上お手入れしてません

劇場での乾燥と 顔を洗うだけの手抜きの毎日で

お肌はボロンボロンでありましょう。

そして 夜は

「思いっきり遊びたいのぉーー」の私のリクエストを

友人たちが叶えてくれる~~

まずは 腹ごしらえ・・・《利休庵》だな。久しぶり~

美味しいお蕎麦と 日本酒で

ほろ酔いになったら・・・次はどこかな?

翌日にひびかない程度に 

ちょっと羽根のばしてきま~す。

本日は 全日癒しディ~~~

 

 

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月)

こんな時間におはよう(*^^)

響人第五回公演 《夜の来訪者》

無事 昨日 千秋楽を迎える事ができました。

ご来場いただきました皆様、

北から南から 遠方よりお越し下さった方々、

ブログで応援してくださった皆さん、

本当にありがとうございました!

そして馬鹿みたいに真面目に

日々を捧げ この作品を創ってきた、

スタッフさんも含めての あの響きあう仲間達、

なにより 

私にまた新たな課題を与えてくれた絵梨子さん、

本当に本当にありがとうございました。

 

あまりにホッとしてしまい、

昨夜は打ち上げのあと 明け方までチビリチビリと

まあ、予定通りの昼過ぎ起床です。

朝 次子さんを送りだし、洗濯物だけ干し

待望の二度寝に入りまして・・・

気づけば爆睡もいいとこのこの時間。寝すぎかな?

数日はダラダラしようと心に決めていますが、

どうもそこは 問屋がおろさないようで・・・

受けたいワークショップや観たい舞台も

頭の中には盛りだくさん

クリスマスにやるピアフの準備もしなきゃだし。

放っぽらかしてた玄米酵素のお客様のフォローも

あららぁ~~ そうノンビリもしてられませんな。

でも 今日一日は自分を許しましょう。

 

日が暮れてきた窓の外を見ながら

「あれ今日の着到何時だっけッ」と

まだ 本番モードが完全に抜けきれてない自分に

笑っております

| | コメント (1)

2011年11月13日 (日)

遂に!遂に!千秋楽ッ!

かつては超ロングランに慣れてきっていた私。

ところが 外へ出ていろいろやってみれば・・・

10日間の公演というだけで

小劇場には もうかなりの永さなのである。

ことに 小川絵梨子率いるカンパニーは

本番をやりながらも まだまだ続く稽古に、

自分の不甲斐なさや力不足に歯ぎしりしながら、

10日は100日のように感じてしまう。

それでも・・・本日 千秋楽。

実は 正直言えばホッとしてる私・・・

もう 今の私にはこれ以上は無理

「やるだけはやった」としか 実は思えないわけで。

昨夜も 当然出たノートに「んー」と悩んだが、

もう ヤケクソだッ!

なるようになれッ!

私だって生ものじゃッ!

この経験を生かして 次へのステップ!

ダメですかねぇ~?こんなの

でも本当は・・・ともかくミリ単位でもいい!

絵梨子さんの言ってる事に近づきたいッ!

あきらめたら負けだぞッ!美沙ッ!

ともかく 行ってきます!

本日の まだまだ伸びたい自分とお客様の為に。

GO!GO!GO!

 

 

 

 

| | コメント (4)

2011年11月12日 (土)

はぁ~ あと三回!

あと二日。そしてあと三回。

それでも まだノートが出る。宿題も出る。

何という執着心。何という粘り。何という探究心。

これ 一応 全部 絵梨子さんへの褒め言葉

おまけに絵梨ちゃんの要求は徐々に難しくなってくる。

ホントの事いうと、

そこまで微妙な違いが解ってないのよ~私には。

繊細な違いが、残念ながら理解できてないのよ~

なんとなくしか たぶん理解できてないです

ごめ~~~ん! でも 今んとこコレが精一杯

出来るだけ 諦めずに挑むけど・・・

 

おぉ~~ とにかくあと3回。

時々 舞台で酸欠になりそうになるけど・・・

今日も深呼吸して!

自分を信じて!仲間を信じて!作品を信じて!

腹でものを捉えられるように頑張るわッ!

観にきて下さるお客様は初の体験をするワケだから、

私も舞台上で起こることを 

ひたすら無になって 

新鮮に受け止められるよう精進しますッ!

 

 

 

| | コメント (3)

2011年11月11日 (金)

寝るのが恐ろしーい

開幕してからというもの、

毎晩 妙な冷や汗の出る夢を見続けている。

「台詞を変更しましたから」「3ページ増えましたから」

ついには「続編があります。今日からやって下さい」

恐ろしい言葉が すました顔の絵梨子さんの口から。

なんじゃっ この毎晩みる夢の正体は

 

昨日の宿題。《今 初めて聞いた情報》

それをいかに新鮮に受け止め、

どう心が 身体が動くのか?そして動かすのか?

んー・・・どうしたらそうなる?

インプロで会話が進んでるなら出来るかも。

でも・・・台本に書かれ、それを綿密に稽古し、

かつ舞台にのせた時・・・ソレ難しい。難しすぎ。

「慣れないで」と演出家は言う。

慣れてるつもりはない。

むしろ何とか慣れないように、台本の文字から離れ、

先の展開を予想せずに、 

出来るだけ自然体でそこに居る事を心がける。

だけど・・・本当に難しすぎる。

そこが出来たら 本当に大したもんなんだが・・・。

そういう役者も居るかも知れないな・・・神業だ、それ。

けど、私なんざ まだまだその領域、程遠いわ

 

でも!でも!何か方法があるはず。

計算ではなく、何か・・・・・

稽古の最中に書きとめたノートの走り書き、

シビルメモ中の《シビルの過去》を顧みる。

エバ・スミスと出会った2週間前を思う。

あの時 あの女に何を感じたのか・・・

あの時の不愉快さや 今になって起きてる事柄に

ムカついたり 心が妙に泡立つ感覚。

それでも 自分の正当性を主張する人間の愚かさ。

臭い物に蓋をして生きてきたシビルの本質。

あぁーーー分かんない!どうしたらいいんだぁ

あと4回のステージで その《新鮮に捉える》事が

少しでも解るだろうか・・・

解かりたい!解かりたい!解かりたーい!

 

当然のごとく  また夢をみた。

私の台本を小人たちが 夜中にちぎってる

「なんでそんな事すんのッ」と怒ったら

「先を予測しないため」と

絵梨子さんに似た小人がニンマリしながら言った。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

デッカイねぇ~

やっぱりデカイねぇ~ スカイツリー。

劇場からは見えないのだけど

(ていうか 見る余裕なしなんだが・・・)

から劇場に歩いて行く時にお目にかかれる。

靄がかかったように スッキリ見えない日が多く・・・

昨日は まあまあだったかな?でもモヤッとしてる。

東京の空気ってこんな感じなのかな?残念!

まあ でも 記念にパチリ

   111109_150501

スカイツリーだぁと少々景色が意識できる位には

舞台へのプレッシャーも少し緩和されつつあり~の

 

さて 今日は二回公演ですぞッ!

しかも中日の折り返し地点。

体力も気力も要りますな・・・

ホントこの芝居疲れますです、正直言うと。

不思議な空間に居ながらの約2時間弱は、

妙な緊張とか緊迫感とか 様々な要因でヘトヘトに

でも 観て下さったお客様が

「やばい!」「面白すぎ!」「揺さぶられちゃった!」と

言って下さるので、

やってる側は判らないのだけど・・・

なんかちょっと安心したりして。

今日も大事に 作品を送り届けましょう。

行ってきます!

 

 

| | コメント (1)

2011年11月 9日 (水)

難しいね~スローテンポ

昨日とはうって変わった慌ただしい朝。

芝居の事や自分の事ばかり考えてるワケには

どうしたって出来やしない。

相変わらず 母にはイライラさせられるが、

あの辛んどかった怒涛の日々に

おとなしくお泊りデイをしてくれた事に感謝しよう。

昨日は 宣言通り スローペースの一日。

本当に 何もしないまま夕暮れになってしまい、

台本を一度読み返しただけでオシマイ。

昼間からトロトロと睡魔が襲い、

闘う必要はない!と自分に言い聞かせ ソファで

そして散歩というのはゆったり歩くものだったのだと

今更ながら発見。

街を行きかう人々を見れば・・・

「なんとみんなノンビリ歩いてるんだなぁ・・・」と。

スローモーションのように歩いてる自分がもどかしく、

が、それがどうやら普通らしいと改めて気づき、

いやいや、日頃の自分がいかにセカセカしてるか、

もう少し頑張らないで生きなきゃな・・・と、

まあ いろいろ思ったワケであります。

 

しかしなぁ・・・

私はどこまで小心者なのか、

昨夜の夢は最悪なのでした。

休演日に 突然 本編続編というのが出来ていて

「えーーーっ!それ知らないッ!覚えられないッ!」と

ジタバタしておる夢でございました。

当然 あわてて飛び起き

書いてあるはずのない台詞のチェックを真夜中に。

今朝になっても

「何か見落としてるんじゃなかろうか?」

本当に・・・小心者でございますな

 

さて。夕飯の支度も出来た。掃除洗濯終了。

次子さんへの手紙もOK。

出掛けるまでの数時間を 心静かに過ごしましょう。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年11月 8日 (火)

スロースタイルで! 

何十日ぶりの休みだろう・・・

疲れてる。確かに・・・疲れてる・・・みたい。

まずは もう少し寝ていたいところだが、

五日間のショートステイから戻った次子さんを

通常のデイサービスに送り出さなきゃ。

とりあえず家事をこなし、たまった雑用を片付けよう。

でも今日は いつものバタバタペースじゃなく、

ゆっくりスローテンポで生きてみようと思う。

もし時間に余裕があったら 近くのスパにでも行こう。

ギュッと固まってる自分を開放してやらなきゃ・・・

それから 明日に備えての台本チェックだな

 

昨夜は 久しぶりに 何も考えず、

ぼぉ~としながらを飲んだ。

台本も開かず 何も考えず ただボォ~。

大量の台詞が流れていってしまいそうな感覚に

ビクッとしながら「そんなわけないじゃん!」

たった二杯でもう夢の中へ・・・あぁ~墜ちる~

久しぶりに飲んでるのに・・・もう少し飲みたいのに・・・

あぁ~ダメ・・・カックン

 

とにかく今日一日はのんびりペースで動くぞッ!

 

   

 

| | コメント (2)

2011年11月 7日 (月)

生活する音。匂い。

徹底して 掃除なんかしなった。

洗濯も 一日おきにザクッと。

テレビがあることさえ忘れて 無音の家。

私が気忙しく歩き回る音と、

台本を全編にわたって音読したり

ひとりスピードスルーをする自分の声。

今朝は意識して寝坊。約10時間の睡眠。

明るいリビングからベランダを見たら、

花たちがみんな萎れてる・・・「あぁごめん」。

次子さんの帰宅に備えて夕食を久々に作り、

洗濯を干し、ざっと片づけをして、

これから美容室へ行き ヘアカラー。

モノトーンの装置と衣装、そして空気。

その中では 少し赤身がかった私の髪はNG。

カラースプレーで誤魔化していたものの、

そのせいで髪がゴワゴワだし やっぱり違和感。

夜のみの今日の公演のまえにやってしまおう。

 

ご飯を炊いたり、カラカラに乾いてた台布巾洗い、

冷蔵庫をのぞいて傷んだ野菜にビックリし、

気の毒な花たちに水やりをし・・・

はぁ・・・

この5日間、いかに生活感のない暮しだったかと

あらためて感じてる私。

でも 一つの作品を舞台にのせるというのは

こういう事なんだろうね。

あと8回。

濃密なあの空間に身をおいて必ずや何かをつかもう。

 

 

 

| | コメント (3)

2011年11月 6日 (日)

ウソみたぁ~~~い!

この時間に家に居る!ワオッ!今日中に寝られる!

ようやく本日のソワレで「ベストラン」と絵梨子さん。

でも「ここが基準です。ここから落ちたら殺すッ」

あぁーーー怖ッ

マチネーは 何が起こったのか頭が真っ白に。

でも こういう事態には絵梨子さんは怒らない。

「よく あのループから抜け出せたね

そう言って 夜の公演に備えさせる。

有難かった・・・

そりゃ生ものだから いろんな事が起きる。

それでも 頭が真っ白になるなんて情けない私。

「大丈夫!全然!自分にプレッシャーかけない」

その一言と 絶妙なアドバイスで

夜はようやく立ち直れた。

お客様は「面白かったねぇ~」「ドキドキしたね~」と

口々に言ってくださる。

やってる側はどう見えてるかなんて実は判らない。

そんなに客観的には見られないから。

だから お客様の言葉は嬉しい。ホントに嬉しい。

いい作品に参加させてもらえた。

ありがとう、響人さん。ありがとう絵梨ちゃん。

 

帰宅して「今日の宿題はまず休む事!」に従い、

お風呂にながめに浸かり、ビールを飲んで、

5日ぶりにテレビなんぞを点けてみた。

なんだか ふぅ~と人間らしい時間。

でも!もう寝るぞッ!

明日は次子さんがショートステイから帰宅。

またバタバタとする生活を前に、

今夜は何も考えずグッスリ寝て 鋭気を養おう。

おやすみなさ~~い

 

 

 

| | コメント (1)

開きました。

無事に初日が開きました。

いや・・無事というべきかどうか・・・

まだまだ各人の課題や問題点は山積みでしょう。

怒涛の日々に溜まった疲れと 初日の緊張感で

私も 正直ヘロヘロしてました。「あぁ・・・

失敗しても 過去を振り返らず

「次へとどんどん進む」が舞台での鉄則ですが・・・

ちょっと落ち込みます、本当は。

まだ 9回あるのですから

進化し続けなければなりませんな本当に。

日曜日は昼夜2回公演。

寝なきゃ!寝なきゃ!

体力を回復させ気力も充実させなきゃ!

たぶん 明日はもう少しリラックスして出来るでしょう。

 

あっ・・・

観に来て下さる方にお伝えしなきゃでした。

上野ストアハウス、ちょっと分りにくいです、場所が。

くれぐれも グーグルなどで調べてから

余裕を持ってお出かけくださいませ

お待ちしておりま~す。

必ずや一歩ずつでも進化を遂げた舞台をお見せします!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月 5日 (土)

初日ざます(・・;)

またもや午前様の帰宅なり~。

明日は初日(いや もう今日か・・・

ここが踏ん張りどころなのよぉーーー!

ベストを尽くすのよぉーーー!

妥協はせず、真摯に立ち向かうのよぉーーー!

頭も心もテンパって 身体はヘトヘトだけど

絶対ッ!面白い舞台つくりたいッ

みんな 一丸となり その一念で必死になってる。

そして 明日の舞台はそんな必死さの欠片もなく

「なんでもなぁ~い皆さま楽しんで下さ~い」って

感じで参りましょぉ~

(「はい、頑張らないで 頑張りますッ」)

  

絵梨子さんの稽古は毎回 正直かなりハードで

もうしばらくはいいな・・・なんて苦しい時は思うけど、

やっぱり得るものは物凄く多いのです。

あの 舞台づくりに賭ける情熱と執拗さ。

虚構の世界でありながら 

そこに 今この瞬間を生きてる

《人間》が存在する事を強く求める舞台づくり。

今回も学ばせていただいてます。

あんなに何度も読んだ原作(翻訳もの)が

どんなんだったかをスッカリ忘れるほど、 

絵梨子さんの訳した言葉は生きてる気がします。

テキストレイジに時間かかりすぎた帰来はあるけど、

その分 現代にも生きることの出来る言葉、作品に。

これは 役者にとっては実に有難かったです。

苦労して翻訳演出をしてくれた絵梨ちゃんに感謝。

 

写真は ヘトヘトになりながらも

「ご飯食べなきゃ力が出ないよぉー!」と、

頑張って 通しの前のお弁当食べてるの図。

 

   111103_201301

こうして見ると かなりヘバッテますな・・・私ら

黙々と ひたすら無言で食べております・・・

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年11月 4日 (金)

ヒョォ~~(@_@;)

「8時には終了!役者さんは速攻帰宅!」

絵梨子さんはそう言ってたものの・・・

やっぱり予想通り、帰宅は12時近し・・・

一昨日の晩、久しぶりに6時間の睡眠を確保。

寝なきゃ寝ないで何とかなったかもなんだけど・・・

久々の長い睡眠に

かえって 睡眠を求める身体になっちゃったか?私。

ふわぁ~~ 眠くて眠くてたまらない

しかし、昨日の稽古後もまだまだノートと宿題が続く。

まあ 絵梨子さんの場合、

千秋楽の朝までノートと稽古は通常

はぁ~~ 役者の道は果てしないな。

 

いよいよ明日が初日かぁ・・・

今日一日と 明日の開演前の稽古しか出来ない。

いやいや・・・出来ない、足りない、じゃなくて

前向きに 頑張ってまいりましょう! 

あのすばらしい舞台装置に負けてはならないわッ

よっしゃッ! 行ってきまーーーーす!ぞッ!

 

 

 

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

何事もあきらめず!

ホントにみんな 執っこい。

演出家も 役者も  スタッフも。

どんな些細なことも諦めない。妥協できない。

本日、いや昨日の稽古終了は何と夜中の1時だ。

前日までの睡眠不足でフラフラしてる・・・でも

貧乏響人は稽古場に追加料金払うことになろうとも、

身体はクタクタ、頭はボォーの状態であろうとも、

「いやッ!今日中にもう一回通そう!」。

おぉー ぶっ通しの13時間稽古。

いやはや 響人はハードだわ・・・

帰宅して睡魔が襲ってきても不思議じゃないのに、

妙に頭がシャッキリしてるっぽい。

今日もらったノートの確認、ザクッと台本の読み直し、

寝なきゃ!と思ってるのに まだ頭が稽古モード。

 

今朝は それでも遅めに起きての私のスタート。

(母にショートステイ行って貰ってて良かった

夕方には 仕込中の劇場に行き

ちょこっと舞台で当たり稽古の予定。

もちろん その前には 稽古場で最終通し稽古です。

(本当は休みだったのだけどね・・・

やっぱり「やろう!」って事になりまして

響人は 体力ないとやれませんなぁ~

世田谷稽古場経由 初の小屋上野ストアハウス、

行って参ります

 

  

| | コメント (1)

2011年11月 2日 (水)

只今帰宅(@_@;)

ただいま夜中の1時なり~~~

追い込み稽古の中、

まだまだ山積みの課題をかかえ いま帰宅。

明日は 稽古開始も早まり、

こりゃ寝ないほうがいいかしら?と思ってしまう。

とても一晩で片付くような課題でもないがな・・・

寝ないと明日がボロボロになるしな・・・

 

申し訳ないとは思ったけど、

こうなる予測は出来ていたんで

明日から 予定通り 母をショートステイに。

初の長期、五泊六日のショートステイです。

明朝 ゴネられる可能性はあるけれど、

なんとか行ってもらいましょう

舞台稽古から初日の怒涛のような日々を思うと

きっと このほうが次子さんにも良いはず

次子さぁ~ん。友達つくっておいでねぇ~。

楽しんできてねぇ~ 「お願いしますッ!」

 

さて・・・

もうちょっと台本を読み返してから仮眠しますかね。

 

 

| | コメント (3)

2011年11月 1日 (火)

落ちつけーーー!

「まず 美沙さん落ち着いて」

「不安な気持ちは解かる。でも大丈夫!」

そこから始まった昨日の立ち稽古。

私・・・こんなにながくやってるのに・・・

他人からは 図々しく見えるらしいのに・・・

すごいパニくり性なのです実は。

あれだけ言葉に捉われないでと言われてるのに、

相手を信じて よく聞いて!と言われ続けてるのに、

いざ 板の上に立つと

言葉を追いかけ、自分の事ばかりに集中してしまう。

「インじゃなぁーい!アウトですッ!」

「自分のことはどぉーでもいーい!相手!相手!」

トホホホ・・・ 焦れば焦るほどヤバイ結果に。

ひとりでやってる時には出てくる台詞が

板の上に立った瞬間に真っ白になることも

ほんと・・・情けない。何やってんだアタシャ。

「台詞を覚える」のではなく「落とす」という事が

本当には まだ体で分ってない気がしますな。

 

と、いろいろ悩んで悔やんでも

とにかく幕は開くのでありますからッ!

少しでも前に進み全力投球するしかありませんぞッ!

焦るなッ!美沙! 足掻くな!美沙!

きっと出来るからッッ 

リラ~ックス リラッ~クス 自分を信じなさい

 

 

 

| | コメント (1)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »