« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

長谷川寧ねばる!の巻

バレエ・ジャズ・ソシアル・・・

いろいろ有れど コンテンポラリーはさぁ・・・

なかなか日本じゃ根付かない気がしてるんだが

でも!諦めないよォ~長谷川寧さん。

今回のエンロンに出演しながら振り付けを担当。

「まあまあまあ~」とにこやかに言いつつも

「はい!やってみよぉ~~~ッ!」の寧さんの一声。

さすがに 稽古初日で死亡してしまった私は

ダンスの方 かなり楽をさせてもらってるんだが・・・

若い肉体を持った彼等には容赦ないッ!

頑張っちゃいるんだがなぁ・・・

あららら~グッチャグチャになっちゃった

なんせ平均身長の高い男性陣。

なかなかバランスが大変そう

「腰を低く!もっと低く!もっと!もっとぉ~!」

そう言われてもなぁ・・・大変そう

デカイ男たちが

どうしたらうまく行くのか真剣に考えてる

(写真をアップできないのが残念)

「頑張れぇぇぇぇーーー!」

見てるだけの私はただの応援団

何時間もかけて・・・

「やったよぉぉぉぉぉーーー!偉いーーー!」

   

クールダウンのストレッチでは

あっちこっちから「痛ーーーぇ!」の叫び声

寧さん、どうせ容赦しない

なっ!みんな!頑張ろう!

ワークショップは今日で一区切り。

明日くらいは 少し身体を休めてあげましょうね

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

やっぱり予報通り

2月も終わり。ありゃまあ~もう12分の2終了?

今日は雪です。予報通りでした。

東京では こういうのを大雪と言います

いやぁ~かなり吹雪いていますねぇ・・・

昼ごろまでは降り続くと天気予報のオジサン。

私が使う交通機関はちゃんと動いてるから

まあ稽古場に行くのには困らないでしょう。

が!が!

筋肉痛で弱ってる足腰

スッテンコロリンとならないように要注意。

ベランダの花たちも寒そうです・・・

  120229_084402

     120229_074802

ごめんね~ 

我が身のことで精いっぱいのため

何とか自力で頑張っとくれ

 

 

 

| | コメント (2)

2012年2月28日 (火)

断水~~(>_<)

忙しくしてたんで 貼り紙に気づかなかった

水が出ないよぉ~~~

お風呂の水を抜いてなかったから

トイレだけは何とかなるかな?

次子さんの夕飯の支度はギリギリセーフで出来たし

まあ なんとかなるかッ・・・

あっ。。。顔洗ってない

貼り紙をよぉ~く読んだら「9時から17時」って。

エ~~~ン

 

 

| | コメント (1)

絵梨子さんにおめでとう!を。

まずは とにかく「読売演劇大賞おめでとう」を。

そして、心からこの出会いに「ありがとう」を。

作日 夕刻より《第19回読売演劇大賞贈賞式》。

受賞対象になった《12人》と《来訪者》の2本に

参加させて貰ったおかげで私も行かせて頂きました。

絵梨ちゃん 緊張の面持ち。

『ほらね 私たち役者の緊張が実感できた?』と

みんなでからかいつつも ホント!嬉しい!

  120227_183601_2

この読売演劇大賞は 今年で19回目なんだそう。

いただいた冊子には

「プロパーな演出家が少ない日本の演劇界に

 有望な若手が現れた!」と。

ちなみに 第1回目の最優秀男優賞には

C・F・Yでボビーを演じた加藤敬二が受賞。

(今回は男優賞に実は隠れファンです小日向さん。

女優賞に大竹しのぶさん。)

19年前のあの時も 一緒に出演してたおかげで

この演劇界の縮図のような会に参加させて貰ったナ。

  

今回受賞した作品、結構 観そこなってるのが多い。

演る側にも 観る側にも

1年前の震災の影響は大きく

皆さんのスピーチにも 作品にも反映されてた感じ。

でもアレもコレも

観られなかったのはいかにも残念

遅ればせながら思うのでしたが・・・

 

ともかく!

絵梨子さんと共に ふたつの作品に関われた事に

感謝です、本当に。

受賞パーティーのあとに

《12人》と《来訪者》のメンバーでお祝いの会。

「合同公演やるぅ~?」などとワイワイ盛り上がり

また舞台を愛する人たちの輪が広がった事に

またまた嬉しい気分。

絵梨ちゃんが こうして仲間をつなげてくれました。

  120227_232001

 

 

 

| | コメント (2)

2012年2月27日 (月)

無事完走!

やったね!キーちゃん

アタシにゃ死んでも出来ん東京マラソン完走。

おめでとう!「あんたは偉い!」

  120226_165201_2

「完走出来んかったら

 タオル買ぉて帰らにゃならんかった」そうで。

いやいや おめでとう!

メダルも そのタオルも

靴に付けてる妙なカードも始めて見た

なるほどね・・・これでどこを走ってるか判るのかぁ

「今 35キロ地点を越えました~」の報告聞きつつ

一足先に居酒屋に待機する私たち。

「2週間後に京都を走りますッ!」って・・・

歯医者のくせに何考えてるんだか

でも、久方ぶりに中島家の面々に会えて

嬉しかったわぁ~~~

 120226_161702

腹違い?種違い??でもなぜか気の合う

ワケの解からん関係の仲良し里ちゃんと。

最初に会ったときは確か小学生だったのに・・・

いっちょ前になった息子の優は美人の歯科医と

   120226_161601

弟の大くんも 可愛い彼女と応援に新潟から

   120226_165401

みんな輝いてるねぇ~ 素敵だねぇ~

「明日は本職の歯科医だから」と空港に急ぐのを

無理やりつかまえキーちゃんGET!した。

    120226_171401

頑張りましたねぇ~キーちゃん先生!

5月のエンロン大阪で会いましょうねぇ~

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

2012年2月26日 (日)

東京マラソン2012

和歌山のキーちゃん先生が走ってる。

キーちゃんは 私の歯医者さん。

昔むかし 大阪で歯痛になり困りはて

休演日ごとにお邪魔してた頃からの付き合い。

今でも 時間がとれれば

和歌山まで治療の旅をする私。

四季の仲間達もずいぶんお世話になった。

歯の治療と関係ないメンバーまでが

休演日ごとに遊びに行き、

奥さんの里ちゃんの手料理を食べ

(タンシチューとコロッケは最高だった

オシャベリしたり 近くの温泉行ったり

ゴルフを楽しんだり。

毎朝 ご夫婦で紀の川の土手を走り始めたのは

何時ごろからだったかなぁ・・・

「美沙さんも走りましょう!」と誘われたけど

「あたしゃ無理!無理!」と逃げまくり

土手に大の字に寝ころび

川の音や鳥のさえずりを聴きながら

大きな空をみてるほうが好きだった。

 

で、色んなところでレースに出てるキーちゃんが

本日は この東京マラソンを走ってるわけで

ちょっくら応援に行って来ようと思いますわ。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月25日 (土)

生まれた事に感謝して

本日は 少々平均年齢の高いお客様。

出来るだけ季節の食材を使って・・・

お野菜やお豆が沢山摂れるといいね~。

野菜がいっぱいの《粕入りとん汁》

   120225_130801

定番となってしまった《ひじきサラダ》

 120225_115401

本日は大豆を入れてみました。

薄い出汁で煮た《ふろふき大根》には蕗味噌。

      120225_134301

ホタテの水煮と白菜で《豆乳クリーム煮》

 120225_115201

流行りの塩麹を使った《豚ロール》

      120225_134401

上から 酒粕万能ソースをたっぷりかけて。

中は切れ目を入れて食べやすくした長ネギです。

ひじきと春菊を混ぜ込んだ《豆腐の白和え》

 120225_115303

《小っちゃいオニギリ》は菜の花の醤油づけを混ぜ、

これは玄米雑穀入りのごはん。

      120225_115301

ちょっと箸休めに《酒粕の素揚げ》と《ピーマン昆布》

  120225_115302 120225_130901

昨日漬けた《ししゃもの南蛮漬け》

     120225_115402

そして メインは今年の冬お初のッ!

サロマ湖の《蒸し牡蠣》さっき到着したのぉ~~

    120225_130902

関ママにもらった蕗の薹の《天ぷら》も召し上がれ~。

 120225_132401

       

本当は 今日は私の誕生日。

でも なかなか良いんじゃないでしょうかね

この世に産んで 育ててくれた母に感謝する日で。

次子さんも 仲間たちと楽しんでくれるでしょう。

  120225_143101

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2012年2月24日 (金)

春の香り

気温は高く 春が来るぞ~って風が言ってる。

関ママに お庭の蕗の薹をたっぷり分けてもらった。

少しだけ 天ぷらにして・・・

あとは蕗味噌を作ろう

いい香り~ まさに早春からの贈り物。

  120224_103102

明日は 次子さんを励ます会(?)開催。

玄米酵素を共に普及してきた仲間たちが集う。

芝居仲間の若者が集まる時とは違って

明日のみさ亭メニューは優しい日本食中心かな?

ふろふき大根に この蕗味噌のっけるかな~

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月23日 (木)

ちょっとホッ・・・

どうやら打撲だったとみえる。ほっ・・・

アイシングし、禁酒し、湿布をはって就寝。

夜中にズキズキして目は覚めたものの

今朝は なんとか普通に歩ける。

ただし・・・全身がすごい筋肉痛痛~っ。

日を待たずに筋肉痛が起きるというのは

「まだまだ若い証拠だ!」と思い込んで!っと。

 

今朝は雨模様。

次子さんの歯医者や整形外科まわりの木曜日。

アカペラで歌う劇中のアナリストソングの音とり

譜面の読めない私も今日中にやらなきゃだ。

踊れないならせめて芝居と歌はちゃんとせにゃ

 

夕方からは打ち合わせ。

「出かけるの?なんで?」と次子さん。

「なんで?って、仕事だし」。

ひとりご飯は気の毒だが、

現状というものを理解、体感してもらう方がいい。

毎日「家がいい、家が好き」と言わせない為にも。

なんとなく そんな気がする。

入居まで あと10日。

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2012年2月22日 (水)

泣けてくる・・・

自慢じゃないが

(いや!自慢してもいいほどに)

私は仕事となると滅多な事じゃ弱音を吐かない。

が・・・いかんこれはかなり・・・いかん

結構 危険を伴うぞこの状況。

ダンスの基礎テクニックもないのに

コンテンポラリーなんざ やっぱり無理でござる

役立たずと言われても ダラシナイと言われても

これは「パス!」と正直に申し出たほうがいい。

膝が痛い、まっかっかじゃないのぉ~

首が痛い、あの妙チキリンなでんぐり返しのせい?

腰もヤバし、またギックリ腰再発しちゃうぞ

なにより・・・

帰宅の道々、だんだん痛くなる足。

左足引きづりながらようやく自宅へ。

(こんなに駅から遠いと思ったのは初めてだぁ)

帰ってからよ~く見たら・・・あぁ腫れてる

どこで捻ったのかなぁ。打撲かもなぁ。

コールドスプレーじゃ間に合わないので

ただいま氷でガンガンとアイシング中。

 

ダンスは嫌いじゃないのだけれど・・・

可能な事なら 何でも挑戦したいとこだけど・・・

こりゃどう考えても 

相当に 無謀というもんじゃなかろうか

制作さんと相談だな~こりゃ。

稽古に入るまえに壊れてちゃ話にならん

今夜は禁酒

 

 

 

| | コメント (0)

騙されないぞッ!この気温!

少しだけ暖かくなってきたのかな?

夕方出かける時はちょい寒い?と思ったけど

帰宅時にはそれほど寒さを感じず

だって・・・今 温度計は10度だよ~

春近し

いやいや 油断大敵なこの季節。

東京は2月が一番寒いと相場は決まってる。

子供の時分この誕生日前後はよく風邪ひいたもん。

昔はよくこの時期に大雪が降ったもんだった・・・

くわばらくわばら・・・

明日、と言うか もう今日だけど・・・

いよいよ振り付けがある水曜日が「来たーーッ」

たぶん 冷や汗かきまくりの一日だろうなぁ~。

早よ寝ようっと!おやすみぃ~~。

 

 

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

意外にヘナチョコ(>_<)

意外にへたばってたらしい

自分の身体なのに自覚を持てないのはマズイ。

昨日は 勢いで色んなこと片付けたが

夜になったらヘナヘナと動けなくなった

というか・・・珍しく「動きたくなーーい!」気分。

やりかけの仕事を切り上げて早めの就寝。

まさに爆睡状態

おかげで今朝はスッキリしてる

ただ、夢の中での私は

踊れもしないコンテンポラリーとやらを

スイスイと踊りまくってたけど・・・

どうも これが引っかかってるな、私

送ってきたダンスの画像を見てもチンプンカンプン。

1・2・3・4・・・では出来ないものらしい、コレ。

カウントはさっぱり判らず、何がなんだか

もうこうなったら 出来ようが出来まいが

スタジオ入ってから身体で覚えるしかなかろうな

すでに 画像を見て覚えるのは半ば諦めてる私。

 

今夜は お世話になった方の定年退職のお祝い会。

私の職業には定年というのがないけれど

上手に齢をとっていかないと長続きしないな。

まあ そんなに長続きを望んでもいないんだが

まだまだやりたい事は山のようにあるワケで・・・

自分の身体は自分しか判らない。

休む時は休むという覚悟がないと

いざという時に頑張れませんぞ!

  

  

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

コンサート写真

開演5分まえ・・・

会場案内やら何やら手伝ってくれ

おまけに飛び入りで歌ってもらったメグと、

私の相方 ピアニストの松川君と。

  P1030305

K&C こんな感じのお店なのでした・・・

P1030303  P1030299

本当は 夜になるとソシアルダンスを愛する方々が

「シャル ウイ ダ~ンス」と集まってくるんだそう。

コンサート中の写真は かなり画像が・・・でもまあ

  P1030352

こんな感じです。

みなさんからお花まで頂き「どうもどうもありがとう」

 P1030357

わたしが二人いるのは鏡ばりのせいですの。

      P1030359

ひとりひとりのお客様に「ありがとう」を。

・・・ってな様子のコンサートでありました。

 

 

 

| | コメント (1)

シャンと切り換えて!

新しい週の始まり。

コンサートも無事終わったことだし、

気持ちをシャンと切り換え

やる事いっぱいあるよぉーーー

確かに体はちょっとお疲れモードだし

なんとなく風邪も治りきってはいないけど・・・

まずは 次子さんの入居用の衣類の名前つけ。

針仕事・・・コレが一番不得意なのねぇ~私

そっか・・・靴下とかまで名前つけなきゃならんか。

トットと片付けてしまわなきゃ

やり慣れない針仕事に指・・・血だらけ

 

何よりのプレッシャーはエンロンの振り付け。

まさか踊ることになるとは

コンテンポラリーなんて踊れるんかいな、私・・・

水曜日のワークショップまでに予習して行かにゃあ

身体ナマってるからなぁ~ほぁ~恐怖

 

それからそれから・・・

まあなんて雑用の多いこと・・・

生活してるって こういうことね。

ボォ~としてる暇なんかありゃしないし。

知らないうちに勝手に身も心も切り替わり

またもや走り出した今週の私です。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

ただいま~

生まれ故郷の小倉でのライブコンサート

なんとか無事に終了し、ただいま帰宅。

小雪舞う寒いなかを足を運んで下さったお客様、

「本当にありがとうございました!」

懐かしい人々との再会。

四季時代から応援して下さってる方々。

しばらくぶりで会った従姉弟等々・・・。

心温まる善き時間を過ごさせてもらいました。

コンサートは 昼夜2回。

満杯のお客様にウルッ

「ライブなんだから~

どうかみなさん 気楽に呑みながらお聴きを~

しかし 真面目な顔して真剣に聴かれちゃうと

息も抜けずもう目いっぱいやってしもた。

前面ガラス張りの店ゆえ 写真はうまく撮れず・・・

リハの写真くらいしかありませんが・・・一応↓

   __

しかしまあ~ 北九州は寒いッ!

ずっと小雪が舞い散っていました

そしてそして

辰巳先生主催の打ち上げは~~~

念願のフグ料理でございましたぁ~~

きゃぁ~~ 自分のお金じゃ食べられないよぉ~

     120218_193801

冬のこの時期はやっぱり河豚でしょう~~~☆

お腹いっぱい食べて、美味しい大吟醸いただき、

なんだか仕事に行ったんだか遊びに行ったんだか

でもなぁ・・・

せっかく台本書いて新しい曲入れて作ったステージ。

また どこかでやりたいもんですなぁ

大阪・京都方面?北海道ツアー?再び博多?

東京もやらなきゃなッ

 

とにもかくにも!

もう一度お礼を!

「ありがとうございましたぁ~皆さん!」

 

 

| | コメント (4)

2012年2月17日 (金)

いざ故郷へ~

さてさて 小倉に向けて出発いたしましょう

早起きして 何となく洗濯だのなんだの片付けをし、

昼過ぎに到着したら早速リハです

この季節・・・美味しい物もいっぱいの九州。

フグ刺し食べたぁ~~い

コンサートうまくいったら 自分へのご褒美かな?

二泊三日ではありますが

楽しい九州への旅、そしてコンサート。

頑張りまッす

行ってきまぁ~~す!

 

 

| | コメント (4)

2012年2月16日 (木)

台本到着!

昨日 ようやくエンロンの台本到着。

待っていたのですよォ~ 首を長~くして。

120215_150002

私 本当に時間かかる~作品を体に入れるの。

だから 一日も早く欲しかったワケで・・・

おっ!香盤表もついてるね・・・

エッ!エッ!!ダンスーーー!?

踊るんですかいッ?あのコンテンポラリーとやらを

ぎゃぁ~腰が砕けちゃうよぉ~大丈夫かいな?

とにかく まずは本をじっくり読むといたしましょう

焦らず、騒がず、じっくりと、ね。

 

小倉行きの準備もしなきゃです

飛行機の中で読めるようにの中に台本入れました。

本気でかかるのはコンサート終わってからだろうけど。

 

 

 

  

 

 

| | コメント (1)

2012年2月15日 (水)

ひとりリハーサル

ようやく時間があいたので

今日は誰もいないリビングで《一人リハーサル

ミュージカルからポップス、ちょこっと演歌。

後半はシャンソンを中心に。

休憩いれて2時間以内で収まるかやってみよう。

チケットの大半は 

この企画を提案して下さった辰巳先生が

もの凄い勢いで売ってくださった。

生まれ故郷で、馴染みの深い福岡県。

懐かしい友達や しばらく会ってない従姉弟や

四季時代にお世話になった方が

思いがけず たくさん来てくれるらしい

久しぶりの再会などあり嬉しいかぎり!

新しいチャレンジに心ドキドキそしてウキウキ

 

 

| | コメント (1)

きっと 案ずるより・・・のはず!

ようやく落ち着いたかとホッとすれば・・・

やっぱり 昨日の会話は幻だったのね

これが認知症というものか・・・

これが齢をとるということか・・・

さっきから廊下に立ったまま動かない。

目をつぶり唇かんで 動こうとしない。

「なんで行かなきゃならないの?なんで?なんで?」

「昨日 分ったって言ったんじゃなかった?」

朝からいちいち応える私の声はかれてしまう

あと半月 この闘いが続くのかと思うとゾッとする。

入居の日に起こるであろう情景が目に浮かび

私の胃はキーンと痛くなり 悲鳴を上げてる。

とにかく受け入れてくれる場所があっただけでも

感謝しなきゃな・・・

「どなたもお家がいい、帰りたいと最初は言います」

「人によっては

ひと月くらいの間 この生活に慣れるため

あえて ご家族との面会をしないケースもあります」

「始めてみないと判りませんが大半お元気に

契約に行ったGホームの女性がそう言ってくれる。

確かに2週間前の見学時に会った老人は

見違えるほどに楽しそうだし、前向きになってる。

車椅子でじっと動かず 涎を垂らしてたはず・・・。

100歳になるというお婆さんは

「ここもうちょっと切って」と鏡を見てヘアチェック。

もともと社交性のある次子さんのことだ。

すぐに友達ができ、楽しんでくれるはず。

意外に 案ずるより産むがやすしなのかもとも思う。

あと半月をどうにか平常心で乗り越えよう。

自分が倒れたらシャレにもならん。

どうか胃痛よ!これ以上ひどくならないでー!

  

 

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

苦汁の15時間

「なんでかしら?一睡もできなかった」と呟く母。

それを言うなら

「一睡もさせてもらえなかった」のは私だよ。

6時の夕飯時、顔を合わせた途端から 

いつものように悔やみ言、泣き言が始り、

8時過ぎに自分の部屋に引き上げたものの、

またもや登場し繰り返す。

涙あり。怒りもあり。ついにはダンマリを決め込み。

「私はそんな所に行きたくない」

「あんたが居なくても 私は何とかやれるはず」

「そんなに私は足手まといなのか」

暗い廊下で 唇をギュッと噛みながら

暗い暗い目をして私を見上げ黙り込む。

ショートステイだと嘘をついて入れる事も出来た。

何週間か、何か月か、そのままにしておいたら

何となくそこに馴染んで その生活が当たり前に。

そういう方法も確かにあった。

確かに医者がアドバイスしたのはその方法だった。

完全に またはかなりの重症の認知なら

そういうやり方もあっただろう。

だけど、人間には尊厳というものがある。

母はまだ誠意をもって話せば解ってくれると思った。

だから、そんな事は出来なかった。したくなかった。

きちんと話をして理解してほしかった。

理解も納得も しんから出来ないだろうけれど

嘘をついて押し込むような事はしたくなかった。

実際問題、一度は「そうするしかないね」と

泣く泣く納得してくれたんじゃなかったのか?

「仕方がない」でいいから・・・解ってほしかった。

それを私の自己満足というならどうぞ言ってくれ。

出すほうだって苦しい・・・

頼むから 毎日蒸し返すのはやめてくれ。

せめて「これが最良の方法だった」と思わせてくれ。

  

「あなたは もう何も出来ない人になってる」

「あなたが一緒に居る事によって 

私の人生には いま制限がかかってる」

「自分だって80年以上を

自分の生きがいを持って生きてきたんでしょ」

「私の人生はどうでもいいんかい」

「芝居という私の生きがいなど関係ないの?」

「自分の事ばかりで子供の人生など二の次か?」

言いたい事は山ほどある。

だけど・・・これ言っちゃお終いだろうと思うから、

我慢して我慢して来たんじゃない。

傷つけちゃいけないと我慢してきたの分らない?

でも・・・昨夜はついに我慢できず吐いた。

「この方法しかない。それがイヤなら私が出て行く」

すがるような目をして 言い募る母を背に

マジに 本気で 私は荷作りを始めた。

「そんなに自分ひとりで出来るって言うならやれば!?」。

母はオタオタしながらも

「行きたくない!死んだほうがいい!」と繰り返す。

「あんたはイジワルだ」と言って睨みつける。

無視してドアを閉めた。「入って来ないで!」と叫んだ。

夜中にまたこのバトルは嫌・・・そう思いつつウトウト。

結局 眠れなかったのは私のほうだろうが。

 

本当に苦しくて 熟睡できない一夜だった。

朝食のテーブルについた母は

昨日の出来事など もうすっかり忘れてる。

だから・・・また同じ話が繰り返される。

「私はずっとここに居られるんだよね?ね?」

自分にとってイヤな予感や気配だけは悟ってる。

でも 正直 可哀想と思わなかった。

堂々巡りの毎日に疲れ果て口も聞きたくない。

もう母の質問には答えずに

私はただただ黙々と朝の片づけに没頭した。

なんでもいいから 早くデイに出かけてくれ!

私の頭がおかしくなってくる・・・

これ以上 私の心に憎しみや嫌悪感を生ませないで。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2012年2月13日 (月)

バレンタイン♡デー

明日はバレンタインデーです。

デパートはチョコレート売り場が幅をきかせ、

群がる女性に圧倒されてしまう私です。

・・・が 昨今 横目に見て通り過ぎる私でして・・・

ひゃぁ~みなさん 何個も買ってらっしゃいます。

義理チョコあり、友チョコあり、本命チョコあり。

昨日 用事があって百均に行ったら

小学生くらいの女の子の軍団が

やっぱり山のようにチョコ買っておりました。

私はこの数年すっかりこの騒ぎに関係なくなり

まっ ちょっと寂しい感もありますが、

毎回ホワイトデーのお返しの方が高価な物なんで

恐縮してしまい・・・止めちゃいました。

しかし

なかなかうまいことやってますねぇ~製菓会社は。

 

でも、こんなに美味しそうなチョコが並んでると

私も自分用に?購入したくなります。

「いかん!いかん!太ってしまう

グッと我慢して帰ってきたら

 120211_204702 エヘッ貰っちゃった

喜ぶ男子の気持ちがちょこっとわかりました。

 

 

 

| | コメント (3)

2012年2月12日 (日)

妨げられる眠り

せっかく何も予定のない日曜日だから

思い切って寝坊してやろう!と・・・

目覚まし時計をOFFにして

次子さんにも昨夜念入りに「明日が休み」だと説明し

布団にもぐったんだけどなぁ

起こされたーーーッ

1回目 「ねぇ起きなくていいの?」

2回目 「あたし今日デイ休みなの?」

3回目 「お腹はすいてないけどいつ起きる?」

あぁーーー!もう寝てられないッ!

何とか 声を無視して夢の中にいようと頑張ったが

あぁ~あまだ9時半じゃないのよぉ~

たまには 飽きるほど眠りたいんだよぉ~

お願いだから 放っておいてくれぇ~

 

空が青く晴れ渡った、比較的 暖かい日曜日です。

起こされてしまったら じっとはしてられん性分。

シーツだの何だの 大物の洗濯でもしますかね。

ぷわぁ~っ・・・でも 眠たいよぉ~

 

  

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

毎日が衣替え?

私も人の事は言えないのだが

かなり無駄な買い物をする いわゆる《着道楽》

この間も箪笥の整理をしながら大反省したもの。

「もう買わないッ!同じような服ばっか・・・

 

次子さんがデイに行っている間に

この前 鏡台の整理をした。

なんとン十年前の化粧品やカラのコンパクト。

不要なものを捨てたら ほぼ空っぽになった。

これで このままGホームの部屋に持って行ける。

で、今日は箪笥の整理。

何を考えてるのか 突然に箪笥をひっくり返す母。

結局 必要なものが見つからなくなったり、

何故か夏物を前面に押し出すものだから、

季節感や日にちの感覚がなくなってる母は

時々 夏服を着て朝食に登場する

何故か下着をあっちこっち分散して押し込むから

私には片付け方のコンセプトがさっぱり理解できず、

毎晩行われるその大移動のため いつも探し物大会。

「よしッ!今日は居ないうちに片付けるぞッ!

 

はぁ~ 私の無駄買いは家系か?

さして大きくはないクローゼットはギュゥギュゥ詰め。

そのほとんどが 鏡台の時と同じく

『いったい何時ごろのもの?』・・・ 

86キロの巨漢だった時期もあるので

私が二人入りそうな上着やズボンがとってある。

昔の人は物を大事にしたから捨てないというのは

よぉ~く分かるけど・・・

こりゃ無理だろッ着ないって!

(でも母は言う「いつか太るかも知れないから」)

本人が見てたら「あっ・・・それは着る!それも要る!」

結果まったく片付かないのを知ってるから、今のうち

 

120211_105001 パンパンのゴミ袋・・・

本当はまだまだあるが・・・

本人に捨てたのを悟られてしまう危険が

箪笥に《夏物》《冬物》《春・秋物》とカードを下げる。

   120211_105701

身体はひとつ。

こんなに着るものあっても 毎日同じ服を着る母。

あ~ぁ きっと今夜もまた箪笥を弄繰り回して

午前中の私の奮闘は水の泡と化すのでしょうな・・・

 

 

| | コメント (0)

季節ごとの風景

眠ろうと思って消したリビングの電気。

ベランダに面した大きな窓からの景色が・・・

なんか違う。あら?あら?何かに引っかかる?

どうも気になって仕方がないので

再び 電気をつけて外の様子を見る。

『何が違うんだろう?いつもと・・・』暗くて判らん。

  

最近 あまり外の様子に気を配ってなかったが、

どうやらその正体、この寒さのせいなのか

すっかり落ちてしまった木々の葉のせいらしい

電気を消した真夜中は 

以前は 真っ黒な森にしか見えなかったはず。

でも・・・木々の葉の間に沢山隙間が出来たからか

チラチラ キラキラと向こうの灯が

『へぇ~ 知らなかった。森の向こうの灯りは何だ?』

ちょっと幻想的な夜の風景にしばしウットリ。

こんな夜中に住宅街にキラキラと・・・

もしかして宵っ張りばかりの住む館でもある?

いや、魔女の館でもあるんじゃなかろうか・・・

またまた想像力を働かせ

真っ暗にした部屋でニヤニヤする変な私。

 

 

 

 

  

| | コメント (1)

2012年2月10日 (金)

ずっとそばにいて♡

そんなに好きかいッ!? アタシのこと

帰りが遅いから寂しくて眠れないってぇ~?!

それって・・・はぁ~?よぉ~解らん・・・

私ら母娘ですぜ。86と58の母娘!

恋人でも夫婦でもない・・・お・や・こ。

  

昨夜は上機嫌で鼻唄まじりの次子さん。

デイ休んで私と一日中一緒に居たからかいっ?

私はヘトヘトになりましたが・・・母 妙に嬉しそう。

私の話にはまったく耳を貸さず、介さず、

自分の言いたい事だけ 好きなタイミングで

あれだけ喋りまくれば、

まあそりゃ楽しいでしょうなぁ・・・

さすがに私に向かっては言わないものの

孫に「ママが居ないから眠れないのよぉ」なんて

言いますかね、普通。

「完璧に子供がえりですね、ばあちゃま」とAmi。

いえ 子供より面倒です。かなり面倒です。

そういえば 最近夕食がすむと必ず言うなぁ・・・

「あんた これから○○さんちに出かけるんでしょ?」

(○○さんって誰ッ!?)

「今日は朝まで家に居る?朝起きた時いる?」

いったいどこへ行くってんですか?真夜中に。

夜中のトイレの度にギギィーと私の部屋のドアが・・・

ありゃどうも 私の存在の確認をしてるらしい・・・

  

介護に疲れて自殺しちゃった人の話を聞いた母は

「何でかしらね介護くらいで自殺する?」

「あんたは強いから安心だねぇ。良かったよぉ~」

「私はまだ面倒かけちゃないしねぇ~」とすまし顔。

いやいや・・・そのベッタリ感がもう面倒なのよ。

自覚のなさに腹が立つのよ(ないのが認知症か

ずっと一緒!みたいな目つきがイヤなのよ。

突然 背後に忍び寄るみたいなのがサムイのよ。

はぁ~ これが男性なら喜ばしい事かもだけど・・・

(いや!こんな男はまっぴらご免だ)

86歳のお婆さんに「美沙緒~美沙緒~」と

一日中言われるのって・・・結構しんどいですわぁ

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月 9日 (木)

危ないカップル

リハーサルのあと

ちょっと知り合いと飲んで久しぶりに午前様。

帰宅の途中の経由駅にて・・・

『あらら・・・大丈夫?お嬢さん』

齢の頃は20歳前、連れの彼氏は22くらいか?

電車を待つ間 彼女はフラフラしゃがみ込む。

女の子 どうやら携帯で女友達と喋ってるよう。

女「うそっーっ!やばくなぁ~い?400万?」

男「・・・・・」(うぜ~!俺関係ない他人!って顔)

女の子 電話の途中で腰がくだけ、でも喋り続け・・・

「じゃ頑張んな~ガンバ!ガンバッ!400万!」

何のこっちゃ 私 関係ないけど・・・妙に気になる。

電話を終えた女の子 地べたに座ったまんま

「ねぇねぇ~○○ちゃん 

やっぱ400万貢ぐって、サラ金で借りて~」。

「おぉ~仕方ねえじゃん。それよりオメェやばくねぇ?」

(いや彼氏!仕方なくねぇだろ?400万だぞ

しこたま酔ってる女の子を足蹴にしながら言う。

(あのぉ~・・・とりあえず今は彼女がやばいと思うよ)

(しっかり支えろ!彼氏!

何とかしろ!彼氏なんだろ!おまえ!)応援する私。

だって 蒼い顔して今にも死にそうだよ、この子。

彼等の後ろに並んでしまった故なんとなく同じ車両。

『どうかお願いッ!狭い車両で吐かないでよッ!』

「○○くぅ~ん 平気?酔ってるよぉ~」と女。

「うっせぇーよ!おめえだろ!酔ってンの!!」

(そうだそうだ、おめぇだよ

「酔ってないよぉ~全然~平気ぃ~~

「おめぇ~さっき吐いたからもぉ~出ねえかぁ~?」

「うっそぉ~!さっきのはピュ~ンってお水ッ」

(えっえっお願いッもう吐かないでッネッ

 

なんだかまだ齢若いカップルが

ここまでシコタマ酔っぱらって・・・ママ(?)心配

前の座席に座った女の子のブーツの紐がまた心配。

(絶対自分で踏むぞ・・・

こりゃ危ないぞ、この細身の男子には支えられん

 

どこまで行くのかと思えば、下車駅は同じ・・・

ふらふらカップルにお節介オバサンつい見かねて

追い越し際に「靴ひもとけてるよ。危ないよ。」

そしたらお嬢さん にこやかにこう言った。

「あっ大丈夫~。オバサンも気をつけて帰ってね~」

オバサン・・・酔ってないし、今夜・・・

靴ひも ほどけてないし・・・

アンタに心配されたくないし・・・

400万借りてないし・・・

 

別にどうでもいいけど

文章にするとつまんない話だけど・・・

結構面白く興味深い今宵の電車だったのですわ。

 

 

 

| | コメント (2)

2012年2月 8日 (水)

あかん娘です・・・

ダメだダメだ・・・

こうやって暮すのも

「良くも悪くもあとひと月なんだから!」と

自分に言い聞かせるのに・・・

いちいち腹が立ってしまう私。

「おやすみ」と言って寝たはずの母が

何度もリビングにやってきては「まだ寝ないの?」

(まだ九時なんだけど・・・)

やっと落ち着いたと思えば「何か飲んだら寝れる」

(「酒が飲みたいなら酒と言えッ!」と言いたくなる)

夜中に 数回 じわぁ~っとドアが開き

「明日はどこも行かないよねアタシ」を繰り返す。

(寝るまでに10回以上「デイです」と言ったけど

「あんた なんで咳してるの?」と顔見るたびに。

(だからぁーッ!風邪って言ってるじゃん!)

「なんで風邪ひいたの?」「なんで?」「どうして?」

(ちゃんと寝かせてくれなきゃ治るもんも治らんッ)

もう いい加減に質問はやめてくれーーーッ!

 

優しく出来ない。どんどん腹が立つ。

ホントの事いえば・・・どんどん嫌悪感が湧く。

親を嫌いだなんて・・・情けない。あぁ嫌だアタシ。

(この経験した人にしか理解できないだろうが)

だけど どうしようもない・・・この気持ち。

 

夜中に何度も起こされたせいか

今朝は頭がぼぉ~~っとしてる。

あぁ・・・今日はコンサートのリハなのに

どうにかして切り替えて平常心を取り戻さなきゃ。

幸せな歌なんて、愛の歌なんて、歌えなーーい!

化粧をしようと鏡を見たら 

そこにはおっかない顔した私が居た。

上から塗りたくったって

邪悪な心は見えてしまうのかも恐ろしや・・・

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

引越し荷物

「使い慣れたもの、想い出のあるものを、

ホームの新しいお部屋にお持ち込み下さい」と言う。

だけど・・・実際はそうはいかない。

「やっぱり行きたくない!家がいい!」と言い募る母。

一気に引越しなんてまず到底無理というもの。

ならば・・・まずは 衣類やら小さな家具やらを

本人があまり意識しない様に少しずつ持って行く。

(つまり 部屋から無くなってる!と気づかない物を)

そうなると使い慣れた箪笥だの椅子だのは無理

ましてやお洒落な次子さん、鏡台など消えたら・・・

「追い出されるんだ」という被害妄想で大変な事に。

これは ホントの最後の最後だな

G・ホームへの引越しはなかなか手強い。

単純に荷物を運び入れて 

はい!次は次子さんってワケにはいかないのだから。

次子さんのメンタルの部分にも気を配りながらの

微妙な荷物の移動なんて・・・はぁキツイわぁ

 

稽古が本格的に始まる前の数日を使い

ちまちまと荷物を運びこみ、

あとは家具屋さんから直接

カーテンやら大物家具を入れるしかない。

自分の部屋がガランとしてしまえば必ず言うだろう

「やっぱり私はここには帰らせてもらえないのね

ベッドや椅子などは残しておこう。

「いつでも帰ってきたら部屋はあるよ」のために。

 

そういうワケで 本日 家具の下見に行く私。

引き出し箪笥、椅子、小さなテーブル、カーテン、

靴のラック etc・・・

「あんた誰だっけ?」なんて言われないように

家族の写真をいれた額も必要かな?

うひゃぁ~ お金かかるなぁ

年金だけなんかじゃ絶対に賄えない日本の現実。

私が婆さんになったころは年金なんて

当てにゃ出来ないくらいの厳しさだろうな

あんまり長生きもしたくないな・・・と思ってしまう。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月 6日 (月)

人は見かけによらない

上82 下56

それホント??

これ私の本日の血圧。

「あらまぁ低血圧ですねぇ~」と馴染みの女医さん。

「いえいえ!今までそんな事は一度もなかった」

帰宅してから 

去年の人間ドックの結果をマジマジと見たけど

全然普通なのよねぇ・・・どうした?ワタシ!

昨日 目が廻ってクルクルしたのは

この低血圧のせいらしい。

「疲れ、風邪、ストレス・・・いろんな要因ありますが」

そう言って女医さんがくれた薬・・・わっ山のよう

参ったねぇ・・・仕方ない、今日だけ静かに過ごそう。

私の普段の行動言動を知る人は

「美沙さん 血圧高そう~~」と言うが

人は見かけによらないものなのですねぇ

 

 

 

| | コメント (1)

諸々用心しましょ!

ちょっとイヤな感じの咳が出る。

風邪気味かな?私も

昨日の午後 生まれて初めての立ち眩み(@_@;)

あら?と思って顔をあげたら

部屋中がクルクル廻ってた

いやぁ こんな事は初めてです。

お腹がすいてたワケじゃないのに・・・

酔っぱらってるワケじゃないのに・・・フラッ。

なんだったのでしょうかね?あれは。

用心してガッツリ昼寝して 夜も早めに就寝。

よく眠りました

でも さらに用心です鼻炎も出てる事だし、

コンサート前に体調崩したくないし・・・

病院に行ってこようかな~って思ってます。

 

昨日Gホームの見学に次子さんを連れて行き、

案の定「あそこは気に入らない」と騒ぎだしました。

「私が 家で役に立てば行かなくてすむのね?」と、

次子さん 私の昼寝の最中に涙ぐましい試みを。

洗わなくていい食器を洗って割りまくり、

前日のまま掃除もしてないお風呂にお湯をため

結果 全員湯垢だらけのお風呂に入る羽目になり

掃除機出して 割れ物の片付けしたりの忙しさ。

私 目が廻ってるなんて言う暇はござんせん!

「私の仕事を増やさないでッ!」と言いそうなのを

グッと我慢しながら『あぁ 胸が痛い・・・』

 

張り切ったせいか今朝は予想通り

「腰が痛いーデイ行きたくなーい」と大騒ぎ。

Gホームに行きたくない気持ちはよ~く解るけど

もう諦めてはくれないもんでしょうか?

出すほうだって忍びないのですよ次子さん。

子供が親をみるのは当然の役目ですが、

親も子供の人生を考え 引いていくのが役目だと

私は正直そう思ってるんですけどね・・・

それが最後の、最良の子育てなんじゃないかと。

泣かれても騒がれても足掻かれても

もう後には引けないので どんどん準備しますよ

この事態を30年後の私の反面教師と致しましょう。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

杉村春子賞♡

自分のことのようにドキドキしながら待っていた

読売演劇大賞の結果。

絵梨子さん堂々 杉村春子賞新人賞を受賞

この賞を演出家がもらうのは初めてだそうで。

ブログにいただいたコメントで

あわてて読売新聞調べたら・・・「きゃ嬉しいッ

本当に嬉しいわ~ 良かったわ~

おめでとう!絵梨ちゃん

けっして妥協せず、真摯に作品や役者と向き合い、

演劇をこよなく愛する絵梨ちゃん。

貴女には 賞をもらった事なんか関係ないかも。

でも 大きなステップになる事は間違いなし。

またいつか 絵梨ちゃんにしごかれたいもんだ。

おめでとーーーっ♡

 

 

| | コメント (1)

夢のお話

一人芝居仕立てのあの曲にのめり込んでたから?

朝から晩まで 繰り返し歌ってた(喋ってた)から?

ものすご~いリアルな夢を見て 目覚めた今朝。

30年ぶりに偶然会った恋人の話で構成されてる曲、

その続編みたいな夢みちゃった

お互いに独身に戻った二人

(これは歌の中身と私の現実と同じ設定)

「元気でね」「君も元気で」で終わってたのに、

心の中で『きっとまた会えるね』と

女がつぶやいて終わる曲。

切ないなぁ~~

夢のなかでは 彼女(私)の願いが通じて

またまた偶然に出会っちゃうのねぇ~

小説家になれるんじゃないかしらと思うような

新しい展開になるのです、夢の中のみさ亭劇場

現実は 絶対にそうはならない事を

残念ながら 私は確信してはいますが

夢の中での会話の一言一言が 

もと恋人のあいつが言いそうな台詞

なんとも心躍るというか、切ないと言うか・・・。

結局 夢の中の私たちは

結構お爺さんお婆さんの年齢に達するまで

淡々と共に暮すのです。

なが~いなが~いドラマ仕立ての夢でした。

なんかちょっと心がホワァ~~ンとしてる今朝の私

 

でもしかしいつまでもウットリしてるワケにいかんし、

現実に戻って働くとしますかねッハイッ!

日曜日でデイのない次子さんを連れて

G・ホームの見学に行ってきます。

「やっぱりイヤだぁーーー」とゴネられそうだけど

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

世間知らずにならないために!

月に一度のマンション住人による敷地整備の日。

毎回出られるワケじぁないけど

出来る限り 交流を深めるためにも参加。

いろんな職種の人が居て 実に勉強になる。

役者なんて稼業は 

ともすると世の中の動きが解らなくなったり、

妙な勘違いをしやすい人種だと思ってる私には

この第一土曜日は 結構大事な時間なのです。

都会のマンションにしては珍しいくらいに

みんなが協力して色んな事をやるここ。

実際 この第一土曜日に仲良くなった人たちには

女ばかりの家族では手に負えない様々な事で

大いにお世話になっちゃってる。

あ~ 有難や~有難や~

 

今日は保存林の整備。

大人も子供も参加して 

綺麗になった保存林に大満足しながらワッハッハ 

日向ぼっこしつつ お茶とビールで「お疲れさま~」。

 

さてさて 

今宵はダンディー近松と私の合同誕生会。

誕生日がそれほど嬉しい年齢ではなくなってるけど

まあ いいじゃないですかぁ~

ん~ 何を作りましょうかねぇ

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

試み・・・断念(>_<)

わっわっわっ!

マイナス2℃ですかいッ今朝は。

空は青くきれいに晴れわたっていますけど

こりゃ 典型的な冬の空ですねぇ~

ブルッ ゴミを捨てに出たら途端に「ハックション」

やばいやばい!ここで風邪なんかひけないよぉー。

 

コンサートで 新しい歌に挑戦しようと思い

昨夜は 部屋で黙々とお稽古。

ちょうど1年前の大雪が降ったバレンタインの夜、

30数年ぶりに会った昔の恋人。

そんな彼との想い出や

その時のドキドキ感をブログに書いたもんで、

「これ唄ってみませんか?」とある方から。

歌というより 台詞ばかりのこの曲は

あまりにも 中年女の心情にフィット・・・

《30年を2時間半で飛び越して》という曲です。

かなり長い曲で、なかなか難しい。

つい夢中になって稽古してたら・・・

あたりが白み始めちゃった

まあ何でそんなに時間がかかったかと言うと・・・

『せっかく故郷の小倉でやるから小倉弁で』なんて

無謀な試みをしようとしちゃったんですね

でも正確な小倉弁が出てこない・・・

なんせ親の転勤で博多や熊本にもいましたから、

微妙に違うとですよぉ~はい。

これは断念しました。似非小倉弁は失礼だから。

 

昨日皆さんに「十分な睡眠とろう」なんて言っといて

ダメじゃん ダメじゃんの私です。

明日は 近松さんの誕生会をみさ亭で。

今日は材料の買い出しに走らなきゃなッ

 

 

 

| | コメント (1)

2012年2月 2日 (木)

風邪に要注意!

いま日本は最強寒波のピークにあるそうで。

ことに日本海側は もの凄い大雪に見舞われ、

雪崩が起きたり 車が動かず大渋滞になったり。

「今日がピークです」とは言うものの、 

まだまだ寒気が日本列島を覆うような天気図。

しかし 温暖化かと思えば今度はこの厳しい寒さ。

比較的 冬を暖かく過ごせるのが嬉しい

日当たりの良い我が家も、

珍しくガンガン暖房してる今年の冬です。

この数年とは打って変ってのエアコン使用率に

電気代の請求が恐ろしい

花粉は飛びまくり 鼻も喉もムズムズ。

鼻ばかりかんでる私の鼻の下ったら

ただいま 真っ赤っか~のカッサカサですよ。

 

「寒くて死にそう~」なんて言ってたら

日本海側の皆さんに申し訳ないわね・・・

冬なんだから寒くて当たり前

自分に気合い入れて 頑張りまッす

・・・とはいえ、この十年風邪などひかぬ元気者さえ

「ついにインフルエンザにやられたぁ~」と電話あり。

気合いだけではどうにもならない事も・・・

みなさんも お風邪など召しませんようにご注意を。

暖かくして、加湿もして、

たっぷりと睡眠時間とってくださいな。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

またまた走ろうとする私・・・

自分で言うのも カッコ悪いけど・・・

『私って働き者~~』と思ってしまう。

遊びに行ってたツケもあるにはあるんだが

なんせ やらなきゃならない事が多すぎる

今朝から 玄米酵素の荷出しや帳簿つけ、

コンサートの後半の台本づくりと歌稽古、

健康講座へのお誘いメールやら電話、

もちろん家事はひと通りやったよ~エヘン

朝飯抜き、昼ごはんもすっかり忘れてた

なんかフラフラすると思ったら

ただお腹がすいてるだけだと気づき・・・

さっき ようやく遅い昼食。

あらいやだ・・・考えたら 顔も洗っちゃいない

 

友達から電話があったから

「今ようやく腰かけてた・・今日は働いてるなぁ」

そう威張って言ったら、

「あんたは化け物だわ働き者じゃなく化け物」。

なんでも先手必勝でやってしまいたいという

ダメな性格なんだわ、要するに。

「いつかバッタリ倒れるよぉ~

 58になるんだよ!齢を考えなさい!齢を!」

最後にそう言って電話が切れた。

 

はぁ~ しかし正直くたびれた

根詰め過ぎ・・・張り切り過ぎ・・・生き急ぎ過ぎ。

人間まとめて休んだり

まとめてガッと仕事したり・・・

そういうの 意味ないのよねぇ

反省。お茶でも飲んで次子さんの帰りを待とう。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

帰国

 

  P1030289

明けていきます。

あと2時間弱で成田に着きます。

綺麗な朝焼けです。

「成田のただいまの気温0℃」とアナウンス。

寒そーーーぅ!

温度差で風邪などひかないように

ユニクロ引っ張り出し、ホカロン装着。

毎日ノートに綴ってた《バリ日記》もこれにて終了。

急ぎ足でブログにアップしました。

いつまでも旅の余韻に浸ってると

真樹子さんに怒られる

 

大きな荷物を抱えて バスに乗り込みました。

楽しい旅でした。

素敵な出会いもありました。

次に行く時は どのコースがいいかな?と

実はもう考えながらニヤニヤしちゃってます

Amiが「結婚式はバリ!」と決めてるので

(まずは相手を探さなきゃですが

それが一体いつのことになるやら・・・

 

去年それなりに頑張った自分へのご褒美と、

すぐそこまで来てる

58歳の誕生日プレゼントを兼ねての旅でした。

次回は必ずや!恋人と行きたいもんです。

それまでに・・・探しますっ!恋人!あはっ

 

 

 

| | コメント (2)

それでもやっぱりバリが好き♡

トイレは「ギャッ!」というほど汚い。

眩暈がするほど飛んでもないトイレはあちこちに。

道路は整備されてないし

歩道もあっちこっちに穴があき危ないったらない。

交通ルールも法律も守らない島の人。

水を飲むのはもちろんの事、うがいまで気を使う。

街の中は雑然として 昼寝する人々がゴロゴロ。

優しいけれど 働くのは好きじゃなさそうな男たち。

子供の集団たかりグループ。

表示も案内も解かりにくい国の玄関の空港。

 

でも でも

やっぱり私バリが好き

汚くても 臭くても 

フニャフニャ ふわふわした国でも

本当に本当にバリが好き

この文化にはついて行けそうにはないけれど、

日常を離れて 時間を忘れ

バリ人のようにダランと過ごせた日々に

感謝し、幸せな私で、これより帰国いたします。

  

 

 

| | コメント (0)

超過料金なり~(@_@;)

「大丈夫!ダイジョ~ブ!

旅行会社のバリ人の案内人のニイサンが

笑いながら言ったものの・・・

心配だこの荷物の重さ。この多さ。 

 

ほら・・・やっぱりね

いったい 何キロオーバーなのかしら?

いったい 超過料金 幾ら取られるのかしら? 

 

搭乗手続きのカウンターに居るニイサンたら

ものすごく誠実そうで真面目そうで、でも優しそう。

ニイサン メモ用紙に何やら書いてよこした。

「○○キロオーバー○○$なり」みたいな事。

「えぇぇぇぇーーー そんなぁ~

ニイサン再びメモをよこし、

自分の唇に指をあて「シィーッ」と。

メモには「△△ルピアでOK」みたいな事が書いてる。

安い買い物を楽しんだんだこのくらい仕方ない。

パスポートの間に挟めと言う誠実?そうなニイサン。

つまり・・・それ自分の懐に入れるワケね

で、「サンキュー。バイバイ」ってさ

JALではこうはいかない。

ガルーダならではの この怪しい光景。

機内に持ち込みたかった荷物まで

「預けろ預けろ~同じ代金だからぁ~」と、

サービスのつもりか取りあげられた

 

やっぱり この国は、最後の最後まで

「地獄の沙汰も金次第」でありました。

 

 

| | コメント (0)

さよならウブド

お迎えの車が来るまで

それぞれがポヨヨンとした気分で過ごす。

関ママは さっきから何やらメール。

『もうすぐ帰るよ~』と一人娘のあずちゃんに

連絡してるのかな?

私は さっきから演奏の始まったバンブーの楽器に

じっと耳をかたむけながら

ウブドの山々にお別れ。

 P1030274

       P1030276_2

また来ま~~~す!

 

 

  

| | コメント (0)

山の日没もまた好し!

P1030157

沈んでいく・・・山の日没もまた良し。

    P1030152

充実したお休みでした。

あんまり信仰心のない私だけど・・・

海の神様 山の神様 島の神様

優しかったすべての人達に「ありがとう」。

 

  

 

| | コメント (0)

〆はプライベートプールで

スパ終了。ほぉ~~セレブ気分

チェックアウトの夕方6時まで 何するぅ~?

「せっかくマッサージしたから・・・寝る!」とママ。

「。。。うううう もったいない」と貧乏性の私。

散歩もしたしなぁ・・・荷造りすんだしなぁ・・・

よっしゃっ!最後にプールで泳いで来よう!

「元気だねぇ~」という関ママの声を背に

誰もいないホテルのプールへ~~~

 120129_152701

まさに貸切!プライベートプールだいッ!

            120129_153001

誰もいないのを良い事に歌の練習

そろそろモードを切り替えなきゃだね。

 

 

    

| | コメント (0)

お散歩コース

「5キロのジョギングコースがあります」

いやいや・・・そう言われても・・・

じゃあ せめて歩きましょうかね。

 P1030268

        P1030265

きれいだねぇ~ 長閑だねぇ~

なんだか癒されるねぇ~ この風景。

 P1030259

ジンジャーティで休憩。

広すぎるわ・・・ここ。

とてもじゃないが 気楽に散歩ってワケにゃいかん。

明日の今頃は洗濯オバサンしてるだろうな・・・

 

 

 

| | コメント (0)

地震!?

朝っぱらから 関ママの携帯がビィー!

地震警戒予報

思わず 腰が浮いて逃げ出す仕度。

「日本だよ!日本!大丈夫かなぁ・・・

立て続けに鳴るものだから

さすがに焦って自宅に連絡をとろうとするママ。

急いでテレビつけたら・・・震源地は富士五湖か。

震度5。横浜は3らしい。

なんだか今年は元旦から揺れたものね・・・

いずれは来るのだろう大地震に

しばし ショボンとした二人。

 

 

 

| | コメント (0)

あら!無料なんですかぁ~?

さてさて荷造りをしなきゃです。

でも ちょっとその前に・・・

ホテルの宿泊に付いていたらしいスパ

夜中に発って朝到着の飛行機では

かなり体力も消耗するでしょう。

気圧の関係か 足もパンパンしちゃうし。

やりましょう!やりましょう!なんせタダなんだから

P1030239  P1030242

街のスパと比べると かなりゴージャスですわね。

渓谷を流れる水の音を聴きながら・・・

 P1030241_2 子守唄みたい

バリのエステのお嬢さん・・・

 「どうもありがとう」。

  P1030251

 「トゥリマ カシ~。スラマッ ティンガル。」

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

バリ舞踊にため息

週末だけやるという公演にちょうど当たり

こりゃ観なきゃいかん!

以前に観たのは「いい加減だなぁ」って感じの

まあ 観光用みたいなステージだったのですよ。

あら楽しみ 

なんでも国宝級と言われる方が出演とか

 

P1030227

座ったまま舞うこの踊りはクビャールトロンボン。

艶やかに舞う彼は ただいま超人気の若手らしい。

  P1030229

男装した女性が踊るのを模して

それをあえて男性が踊る?という

屈折した表現の踊りなんだそうで。

いやしかし、足腰しっかりしてるわなぁ~

P1030226 このパリスはイケメン!

 P1030224

で、この女性が「50年にひとりの逸材」だそうで。

   P1030232 P1030233

確かに 素人の私がみても

全然違うのですよねぇ~~

スゴイ!スゴイ!ブラボォ~~!

最後の最後で 突然のスコールになり

猿の登場のあとの魔女の戦いが中途半端に

でも 久しぶりに観たこのバリ舞踊。

心から堪能いたしました。

 

 

| | コメント (0)

サファリパーク

象のお腹の中?は見学したから

今度は本物の象にのろう!と足を延ばしたが

どうやら中国のお正月と重なって

駐車場も観光バスでいっぱい

残念だけど・・・じゃあサファリパークに行く

ここまで来てサファリパークもないもんだと言いながら

結構楽しめたのですよ、これが。

P1030204

ここからは 動物写真のオンパレード。

P1030205  P1030207

  P1030213 このライオン怠けてます。

一日のうち20時間くらいは寝て過ごすらしい

P1030208   P1030211

  P1030212  P1030214

可愛かったのは・・・このキリンのペア

   P1030210

富士サファリパークより

もうちょっと動物たちもサービス精神あり。

もしかしたら 人間より働き者かも

 

 

 

| | コメント (0)

つがい

バリは恋の島なの?

何所をむいてもカップルばかり。

あらまっ・・・鳥や蝶ちょも みなツガイ

 P1030263

朝からみ~んな仲良しで 追っかけっこしてる。

『グフッ・・・羨ましい』

性におおらかというか、自由すぎるこの島は

人間も鳥も魚も昆虫も

み~~んな開放モードのツガイで行動してますぜッ。

 

 

| | コメント (0)

ゾウさんのお腹のなか?

シバシンが(破壊の神なのだそう)

破壊というと悪い神様みたいだが

破壊の次にあるものは新たなものを生むから

それはそれでいいらしい

で、何かに怒って 息子の首をちょん切ったんだと

「そんなつもりはなかったのに~」と

言ったかどうかは知らないが・・・

あわててくっけた首が象さんだった

頭は象だけど 身体は人間。

その名をガネーシャと言うんだそうだ。

このガネーシャは商売繁盛の神様になったそうで

ここが そのゴアガジャという寺院。

P1030185

寺院は短パンじゃ入れない・・・

派手なサロンを腰にまかれ「お邪魔しま~す」

「これなぁ~に?」

「祠です。象のお腹の中と言われてます。

入ってみますかぁ?」とアグス君。

P1030188

妙な匂いだなぁ・・・これが神様?ン?お腹の中?

洞窟のなかに沢山の穴ぼこがあるけれど・・・

そのほとんどがカラッポって・・・なに?・・・解らん。

 まあとにかく ママと休憩しつつ記念写真。

    P1030191

 

 

| | コメント (0)

ライステラスへ

なんという事もない田舎の風景なのだが

ここライステラスは私のお気に入りの場所

P1030218 P1030219

よくもまあ、こんな段々畑作ったもんだ。

ちょうど稲を刈って間もないらしく

畑には人影が見えなかったけど・・・

いいねぇ~ この感じ 気分ゆったり。

これで 物売り少年や少女が付きまとわなきゃ

もっと良い観光スポットなんだろうけど。

話に聞けば この子供達意外に貧しくはないらしい。

この土地に住む子ばかりじゃなく、

どこかの村から子供集団を車に乗せてきて

「はい!働け!」ってシステムらしい。

つい気の毒になって葉書を買ってあげたり

小銭をあげたりしたらとんでもないことになる

えっと言うほど どこからか子供の群衆が現れて

一気に取り囲まれちゃうから要注意

さて・・・お昼を食べたら 次はどこに行く~?

 

 

 

| | コメント (0)

ウブドの朝

夜中にドッと降った雨。

朝 テラスに出て見れば

ひろがる田園も

私にはジャングルにしか見えないそれも

しっとりした色と空気。

海沿いとはまったく違う音や匂いがする。

鳥の声よりカエルの合唱が賑やかだ。

真夏の明け方みたいな空気の中で

テラスにコーヒー運んでゆったりした時間。

P1030165

部屋で朝食をとろうという事になり・・・

    P1030169

はい!いただきますッ!

しかし・・・多すぎるよねぇ~コレと言いながら

食べてしまうふたり

今日はライステラスにドライブの予定。

その前に ちょっとひと泳ぎして来ようかな~

 P1030137

       P1030142

水着写真 大公開

ってか・・・見たくないかも・・・ですが。

 

 

| | コメント (0)

ぐた~っとウブド

海の景色や風を堪能したあとは

旅の後半 ウブドの町へ。

本来 海が好きな私も

しばらくぶりに訪れた町の凄まじい喧騒には

ちょっとお疲れ気味・・・

「早いとこ山にもぐろう!」と早めの出発。

今回 旅行代理店が「一押しですッ!」と断言した

コマネカ・アット・ピスマなるホテルは?

おぉーーー!すごい!

完璧なリゾートホテル。しかも・・・・

これは確実に恋人や夫婦で訪れるとこだね~

モンキーフォレストからちょっと入っただけで

この渓谷に囲まれたホテルってなに

しかもスイート

(というか、どの部屋もスイートみたい)

 P1030111

P1030114 P1030119

「ちょっとぉ~アタシら場違い??」

しかし 綺麗な風景だわねぇ・・・

関ママは「長野の田舎を思い出すわぁ~ん」と

懐かしそうに拡がる田園風景を眺めるのでした。

  P1030120

もうこうなりゃ 今日はホテルライフを楽しもう!

午後は アフタヌーンティのサービスもあるようだし

庭を散策するだけでも日が暮れちゃいそうだし・・・

たまにはグダグダいたしましょうかね

ビンタンビールでも飲んで「ぷはぁ~っ」

 

 

 

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »