« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

還暦祝い

身体に鉛が入ってるみたいに重くて重くて

ぜんぜん起きあがる事が出来なかった今朝

せっかくの上釜さんの還暦祝いの会なのに・・・

いまひとつ食欲も出ず、

敬子ちゃんの料理にもなかなか手が伸びない。

ビールもワインもまったく進まない。

人ン家なのについにソファーで夕寝。

あぁ~ 身体が痛いよぉー

背中に鉄板貼ってるみたいだよぉー

お祝いの会なのにごめんなさーい

やらなきゃならない事がいっぱいあるけど・・・

今夜はともかく早寝しましょう。

再起動は明日からにいたします。

  120430_195001

       120430_194901_2

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

メインの四人

舞台上では まったく接触のない豊原さん。

大河ドラマの撮りと並行してのリハーサル中に

突如降りかかった虫垂炎の悲劇。

数日で復帰したものの 

抜糸したお腹をそっと押さえての稽古は

相当にお気の毒な状態だった。

ちょっと とっつき難いお方かと思いきや・・・

座長主催ごはん会でようやく接触に成功!

面白い人です。かなりハジけてます。

  120427_174102

映像出身の役者さんだからなのか、

リアルで けして嘘の芝居をしない。

『そんな蚊の鳴くような声で大丈夫なのかぁ?』

稽古中は 見ているこちらが不安だったのに

徐々にエンジン全開にして本番に挑む・・・

そういう作り方もあるんだなるほどね

またひとつ勉強させてもらいました。

 

男性中心のこの芝居に紅一点

(いや 一応私も女ではありますが・・・)

大輪の花ように咲く女優さんは

タータンこと《香寿たつき》さん。

宝塚からのながいお客様には

「タカラジェンヌがあんな事していいんですか?

そんなふうに言われちゃうというHな場面や会話。

「そんなもん あはは~」と笑い飛ばして

男前の演技?でロウという強い女を演じています。

   120427_173501

涙もろく、ペットの老犬の話になると(T_T)

「お互い いろんな介護があるもんだね~」と

酒を酌み交わしつつのおしゃべりが止まらない

とてもチャーミングな女性であります。

「名古屋終わったら女子会しよぉ~」とタータン。

話のなかに入ってきた男性が

「もと女子・・・会っすよね?」と憎まれ口をきき

二人同時に「うるっさいッ!」と一喝される一幕も。

 

で、こちらは文学座の《たかお鷹》さん。

    120427_174101

おっかない人かと思いきや

ぜ~んぜんフランクな演劇界の大先輩。

「俺 イッちゃんと同じ歳なんだよぉ~。

困っちゃうなぁ~あんなに元気で若々しくて」と

おっしゃるが・・・

なんの!なんの!毎朝ロビィ内をジョギングし

時には音楽に合わせてダンシング

大阪に入る前に 別のお稽古があるとかで

そのエネルギーには頭がさがります。

 

そして主演のイッちゃんは・・・

実は打ち上げでみんなとツーショットしたのに

「・・・あっ・・・撮り忘れた・・・

四季時代はよく一緒の舞台をふんだもんですが

今回 三十数年ぶりの共演。

しかし あの膨大な台詞がよく入るもんだ・・・

マチネーの多い公演でしたが

イッちゃん

「今朝はジムに行ってきた」「今日はバレエ」

エネルギッシュです。前向きです。スゴイです。

あの身体の鍛え方を見てると

身体と脳の細胞は比例してるんだなと思います。

私も公演終わった事だし

またジムやレッスン 再開しなきゃッ

 

さてさて!

こんなメンバーで大阪名古屋に乗り込みますぞッ。

お楽しみに~~~ 劇場でお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2012年4月29日 (日)

さて遂に千秋楽

まだいろんな写真はあるのですが・・・

ともかく本日 東京エンロン千秋楽。

ご観劇下さいました皆様!

本当にありがとうございました!

末次美沙緒、いろんな新しい経験をいたしました。

この経験を生かし、また新しい事にも挑戦したい。

アカペラコーラスに泣いたり

腰痛を堪えながら コンテンポラリーとやらを

体験したり・・・

何役もやるという事で 新しい発見あったり

何より また新たな仲間たちが増え良かったです

 

一枚だけ写真をアップしときましょうかね・・・

早変わりのため メイクまでは変えられないけど、

最後の方に登場するアイリーン・ガントという

ちょいとヒステリックなお婆さん。

こういうのが廻ってくる時期になりましたかぁ・・・

 

   120428_205901

| | コメント (0)

ちびっこでスイマセン

男性陣もみんなデカイけど

こちら女優陣も 見上げるようなデカさ

楽屋はいつも笑いの絶えない楽しい日々。

キョンこと《宮下今日子》ちゃんと 《ちすん》

   120427_174202

ほら~大きいでしょう?二人とも

間に挟まれた私は

子役の少女と共に

「ちびっこ1号・2号」と呼ばれてます。

ふたりとも見事なプロポーションゆえ

観に来た友人が私に言いました・・・

「モデルみたいな二人と並ぶのは気の毒ね

どういう意味じゃっ!

ながく付き合いの出来そうな女友達ができて

ちびっこ1号は嬉しいです

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

まだ居ます♪イケメントレーダー

 

    120427_174601

もうほとんど息子のような孫のような雰囲気の

 《古川雄輝》くん。

どの写真もそうですが、

何となく彼等に労られてる気がしてならない

(しばらくぶりに母の日に集合の息子たちみたい)

ポスターの写真が「コナンみたい」な雄輝。

外国暮しが長かったそうで

帰国してからの言葉やしきたりに苦労したらしい。

ホリプロ売出し中のイケメントレーダーです。

       120427_174501

こちらもデカくて若いッ!

 《植原卓也》くん。

出待ちの多い卓也は 私と同じハスキーボイス。

見た目より(失礼!)真面目な青年で

楽屋で黙々と台本を読む姿をよく発見しました。

これからが楽しみな若き俳優の二人です。

 

 

 

| | コメント (0)

二枚目に弱い・・・アタシ(@_@;)

最近の青年はみんなカッコいいよなぁ~

劇団エクザイルってのがあるのを知らなかった

どうも失礼いたしましたッ!

所属はそこなんだそうでして・・・

「カッコいいねぇ~ アキシン

   120427_174001

何だってそんなに大きく育っちゃったの

喋るにも上向かなきゃでクビがこる・・・

秋山真太郎くん。

いやぁ~これまたイケメンですわぁ~。

打ち上げの席で

「はっ美沙さんって俺と28も違うのッ」と

実に痛いところをつかれ・・・

『あぁ~ぁ・・・30年前に会ってりゃなぁ~』

『アタシがまだ若くて可愛いころなら

表参道なんか一緒に歩いちゃって楽しかろう』

などと つい妄想してしまいそうな

長崎県出身の九州男児。

短編映画作ったりの なかなかの行動派です。

 

さて次は・・・

先日も紹介したマックスこと満島真之介くん。

なんと人懐っこい好青年なのでしょう。

  120427_174702_2

子役の少女はマックスの事が大好き

実はマックス ちゃんと資格も持ってるんだそう。

子供の扱いは天下一品です!

(本人が幼稚園児みたいな時もありますが

休演日は 朝ドラの収録に追われてるのに

「毎日が楽しくて仕方ない!エネルギー余ってる」

そんな 平成生まれの元気印のマックスでした。

 

 

    

| | コメント (0)

続くイケメンたちは・・・

私が最初から一番気軽に話ができた

  林勇輔くん。

120427_173502

イケメン軍団のなかでは多分一番年上か?

優しくて 全体の雰囲気をしっかりつかみ

まあ 仲間の兄貴分って感じの勇輔さん。

エンロン終わると息つく暇なく 

所属劇団スタジオライフの稽古があるそうな。

ダンスのワークショップの時から

いっぱい気を使ってもらい感謝!

若い人ばかりのW.・Sで冷や汗もんの私に

「美沙さん~大丈夫!大丈夫!」と励ましてくれ、

振り付けの寧さんには

「親方女将コンビ!」と言われながらも

笑って私の下手くそなダンスに付き合ってくれた。

ホントにありがとさんでした。

 

で、その振り付け、出演もしてた長谷川寧さん。

いやはや・・・すいませんでした~足ひっぱって

     120427_190101_2

そんな~

最後まで怖い顔してダメだししないでよぉ~

私 これでも精一杯やってんですよぉ~

でもまだ数回残るステージ!頑張りますからッ!

 

 

   

| | コメント (2)

2012年4月27日 (金)

少し早目の打ち上げでした

イケメンというか・・・

気のいい息子のような男子たちに囲まれて

ご満悦の図がいっぱい

ではまず・・・どこから行こうかな・・・

小川絵梨子に鍛えられたという共通点のある

  伊礼彼方くん

「外人みたいなのに舞台で日本語喋ってる!」と

私の友達がビックリしてた美形の男子です。

  120427_174801

この美形の男子は 

どうやら美形を極力出したくない・・・らしい。

写真もご覧のとおり

いつも何となくアホっぽい雰囲気を出したがる。

まあ、美形だからこそ!って感じかな?

いい声してるし、存在感あるし、素直だし、

斜に構えてるかと思えば実はやる気満々だし

妙なキャラのアナリスト役に笑わせられました。

一緒に居て本当に楽しい仲間でした

 

もうひとりは・・・

同じアナリストを演じたツヨポンこと松原剛志君。

本当にお世話になりました!

アカペラコーラスは私にとって実は毎日地獄

「きゃ~~最初の音がとれな~い」の私を

毎日特訓してくれました。

 120427_174201_2

ありがとね、ツヨポン。

おかげで何とかこの公演乗り切れそうです。

まだまだ居ますぞ~~イケメン軍団。

今夜はこのへんで・・・

出し惜しみしちゃおうかなぁ~

 

 

  

| | コメント (0)

あと三日・・・

芝居には それぞれお客様の好みもあろう。

実際 やっている側には

お客様がどう受け止め、どう感じて下さってるか

本当のところはつかみにくい。

ミュージカルだと思い込んで来場下さる方もいれば

こういう経済問題のような話に

興味を持たれ観劇下さる方も。

が、着実に日々客席は埋まって行き

満席の日も出てきて「面白かった~」という声を聞き

『そうなんだぁ・・・やっぱり面白いんだぁ・・・』と

ようやく実感がわいてくる。

昨今 劇場をいっぱいにするのは難しい時代。

でも 作品の力を信じて創ってきて

本当によかった!と思う

あと3ステージを残すとこの東京公演エンロン。

ひとりでも多くのお客様に

何かを感じてもらえる舞台を最後まで目指そう。

 

 

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

早々と・・・

風がないのは残念ですが・・・

早々と 昨日のあおい空に鯉のぼりの登場です。

   120425_102501

そうかそうかもうすぐG・W。子供の日も間近。

駅前広場に大量の鯉が泳ぐのも もうすぐね

G・Wは何をしよう・・・

エンロンも今週いっぱいで東京公演 終わりです。

ワ-クショップが始まった時は雪降ってたのに・・・

何か随分と長くこの仲間達とやってきたんだな~

なんとなく寂しいなぁ~

あと6回 悔いを残さぬように努めましょう。

大阪名古屋の舞台が開くまでのG・Wの期間、

なんか楽しい事 計画しちゃいましょう!かね~

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

響人 ラビアンローズ

まったく何もないところから創作するのは

本当に 産みの苦しみだと思う。

そこにもって いったん創ったものを

原点に戻り 新しい作品として蘇えらせる・・・

これは精神的にも肉体的にも容易な事じゃない。

響人 《ラビアンローズ》

もとはと言えば 私が

「ライブでやったピアフの物語を

もうちょっと解かりやすく最後まで完結した本に」

そう大豪に相談したとこから始まった作品らしい。

ある日突然「書いたよ」と持ってきたものは

男性陣が居並ぶモノローグ調の台本。

あれよあれよと流れのままに昨年の暮れ

響人のトライアウト公演として発表。

そして ついに本公演として開幕したこの作品。

本日 お客さんとして観てまいりました。

台本 演出 生演奏 etc・・・頑張ってました。

ことに あそこまで違う発想のもとに台本構成した

中山大豪くんに「おめでとう」。

キャスティングも私的には前回より完全にマッチ。

これは 演出家光夫の功績かな。

幕開きが私は好きでした。

紗幕の後ろに立つ人々の交錯する言葉・・・

「どういう意図かな?」と思わせる額の画たち・・・

この先まだまだ手を入れて 

進化出来る可能性にとんだ作品の様に思えます。

今回は残念ながら参加できず

新しく《歌手》という役どころで参加した

佳美ちゃんと和音ちゃんとの終演後のショット。

  120424_210302

私とはまったく違うシャンソンの香りが

ちょっと新鮮な夜でした。

 

| | コメント (4)

2012年4月24日 (火)

9連チャン終えて

あらららら・・・

この前の休みから数えると 

何と9連チャンのステージだったのかぁ。

あんまり働いてない私さえ今朝は起き辛かった。

若いとはいえ 舞台の上も袖も

汗だくになって走りっ放しのイケメン男子たち

膨大な台詞を喋りまくるスキリング・・・

今日の休演日、少しは休めてるかしら?

 

貴重な私の本日の休みも有効に使わねば!

お洗濯日和のいい天気だし

しっかしやること多いなぁ相変わらず

玄米酵素 配達せにゃ~(大分お待たせしてるし)

次子さんとこにも顔出さんワケにはいかんだろう。

銀行廻りしてご来場下さった方へのお礼状書き。

あっ・・・昨日の朝 関ママが届けてくれた筍!

あれ 茹でなきゃなんだが・・・

なんせ もの凄い量でしてもの凄く大きいし

我が家の鍋では何本も入らなそう・・・

  120424_092701

そしてそして

夜は中目黒ウッデイシアター 響人公演。

楽しみだなぁ~~

さっ!頑張って片付けちゃいましょッ!

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

ロビィにて

ウォーミングアップは各人ですが・・・

何となく その時間になると・・・

ぞろぞろと集まってくロビィの片隅。

イッちゃんは汗まみれで黙々とバーレッスン。

ヨガストレッチで身体を起こす人、

ただただダラダラと体を緩める人(あっコレ私?)

で・・・ひと汗かいた後の皆の「お楽しみ」がここ!

 120422_113702

ロビィには爽やかな体によさそうな飲み物が~

美味しですなぁ~どれもコレも

スキリングカクテル・ノン・アルコールフムフム。

私のお勧めはマンダリンオレンジのジュース。

ご観劇の際にはぜひどうぞお試しを!

発声練習を終え ふと壁を見れば・・・

おぉ~!100万人目のお客様を迎えた看板が。

  120422_113701

 嬉しいです。

先日の舞台のカーテンコールでは

その100万人目のお客様に

舞台に上がっていただきました。

劇場にこうやって足を運んで下さる方々が

いらっしゃるからこそ

私たちは日々頑張れるのです

今日は平日だけど何故か2回公演。

雨模様の中お出で下さるお客様のため!

全力で舞台を努めましょう!

 

 

 

 

 

  

| | コメント (1)

2012年4月22日 (日)

折り返しです

東京エンロン折り返し地点、

昨日のマチネーがもう中日でございました。

中日祝いのお赤飯弁当が楽屋に

アンディー役の豊原さんからです。

 120421_160601

なんだか申し訳ないですねぇ・・・

メインの方々から御馳走になってばかり

私、たいした労働もしてないのにお腹はすく

(胃袋大きくなってる気がしますのこの頃)

お赤飯は腹もちよく、ラストまで元気にGO

豊原さん、ご馳走様でございました!

今日は一回公演。

明るいうちに帰宅の なんとなくホッとする日曜日。

中日を過ぎると

アッという間に終わってしまうのが舞台です。

最後まで 大事に大事に 作品を育てましょう。

行って参ります!

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

宴はイタリアン

なんとまあ美味しいイタリアンの宴

次から次へと運ばれる料理に舌鼓

若い男子の多いカンパニーなもんで

アッと言う間にお皿はキレ~イになる。

(写真とる暇もなかったくらい

舞台のうえでは一度も交流のない

豊原さんやタータンともワイワイお喋りしながらの

ごはん会は美味しく楽しいひと時でした。

  120420_183802

「明日は二回公演だからワインは程々にしよう」

「呑みすぎてたらお互いにチェックね」などと

楽屋を出るまではそんな事言ってたのに・・・

すっかりみんな出来上がっちゃってます

親子のように年若い青年たちの中でも一番若い

マックスこと満島くんと記念写真?

なんと平成うまれです。ひゃぁ~

     120420_223701

NHKの朝ドラにも進出中の

元気いっぱいというか、元気すぎるマックスくん。

朝ドラもチェックしてみて下さいませ。

 

さあ!二回公演だ!急いで仕度しなくっちゃッ

 

 

 

| | コメント (2)

2012年4月20日 (金)

座長は大変(^_^;)

昼夜二回公演だった昨日。

座長イッちゃんからお弁当の差し入れ

わぉ~ 今半のすきやき弁当ではござらぬか!

「いっただきまぁ~~す

  120419_162802

同じ楽屋のキョンちゃん、ちすんも大喜び

「これ幾らするんだろうか?

「何人分用意してくれたんだろう?

「座長って大変なんだね・・・」 等々言いつつも 

あまりの美味しさに三人とも一気に完食!

 

そして そろそろ中日を迎えようという今宵。

またまた座長主催のごはん会であります。

嬉しいような・・・申し訳ないような・・・

座長って大変なのねぇ

 

  

 

| | コメント (3)

2012年4月19日 (木)

どんより。でも心は春色。

ここ数日 春らしいお天気が続いて

気分も軽く足取り軽く~・・・だったのになぁ。

今朝はどんより曇り空。

週末から週頭にかけては雨ふりらしいです。

でも、こうやって季節は巡り

一雨ごとに木々の新芽がふくらみ、

頭上を見上げれば水色の空に新緑が映える

優しい季節がやってきます。

   120418_101201

これは昨日の朝のきれいな空。

今日は残念ながら・・・ですが

こんな日は反って明るい春色の服が着たくなる。

久々の二回公演。よっしゃっ!

本番やったら 足腰も腕も痛みが消えました。

その調子!その調子!

行ってきまぁ~す

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

あっちもこっちも痛いけど

やっぱり欲張っていっぺんにやるのは

無理というもんですね~

昨日は 結構な忙しさの休演日でした。

雑用は先送りにして何もしない方法もあるけれど

どうも落ち着かず うろうろバタバタしてしまう

ガラガラ声は ポリープこそ出来てなかったけど

「頑張って腫らせたねぇ~」と医者に笑われ、

「喋っちゃダメと言えん商売だもんな~」と。

都合よく(?) 美声を要求される役じゃないから

声さえ出ればそう問題はないのですがね・・・

吸入して薬もらって・・・

まあ 丸一日 人との会話を避け

ひたすら動いておるだけでしたから、

また一週間はどうにかなるでしょう

腰痛のほうも忘れてたけど

休んでみたら 意外にこっちもヤバかった

グルグル回す振りで酷使してる腕も痛っ。

夕方ゆっくりお風呂で温めて湿布して

早めの就寝・・・あら!8時間も寝ちゃった

よしよし 声帯も腰も腕も

次の休みまでは頑張ってくれよ~~

 

 

 

| | コメント (1)

2012年4月17日 (火)

賄い美沙カレー

完成いたしましたぞっ!

20人分のカレーです

  120417_084201

   

こりゃ~ 20人分の倍はありそうだなぁ・・・

なんでも大雑把な人間なもんですんません。

人参10本、じゃがいも17個、玉ねぎ15個、

肉は安い豚肉にしました・・・約4キロ。

たっぷり食べて 初日に備えておくれ~

あぁ~ 早く佳美ちゃんの歌聴きたいよぉ~。

今日はともかくコレだけ運んできます

 

  

| | コメント (2)

2012年4月16日 (月)

サボってごめんなさい!

二日間も更新しなかったもんで

「具合悪いの?」「何かあったぁ~?」と

電話やメールが続々と・・・

ごめんなさぁ~~い!何気に忙しかったのです

その上少々疲れ気味らしく、気づけば知らぬ間に

書くこと思いつかないうちに日付が変わってたり

怒涛のGPから初日、二日目、三日目、四日目。

ようやく明日は休演日です。

今日は夕方大量の買い物をして帰宅。

たまには ちゃんと晩御飯つくらなきゃぁーー!

でもまずは 叔母の手術の様子を聞くため

代りに小倉まで行ってくれてるメグと長電話。

手術は無事に終わったようですが

数日をベッドで過ごしていたせいか、

認知症が急速に進んでいるみたいです

このまま寝たきりになるのはマズイので

出来るだけ早くリハビリしてもらいたいものです。

楽屋着などの大量の洗濯物もただいま終了。

さて!

スーパーの袋にパンパンに詰まってるこの材料。

これ使って20人分のカレーの下拵えしますぞ。

18日が初日の響人公演のGPに賄いカレー

見せてもらうのはまたゆっくり後日という事にして

とりあえずカレー届けたら次子さんとこにも

ガラガラ声がスッキリしないので耳鼻科にも

その他 雑用が山とたまっています

私の休演日は 急援日ですな。

 

 

| | コメント (2)

2012年4月14日 (土)

初日の失態(>_<)

劇場には 神様も居るけど魔物も居ると、

そんな話を聞いたことはあるが・・・

なんという事!情けなや・・・

一度も迷ったことのない大事な台詞で

何故か頭が真っ白になる大事件。

身体に入れるのに時間はかかったけれど

ようやく腑に落ちて「よっしゃっ!」・・・

「スピードスルーも完璧!」・・・

まさか そんな驕った事考えてた?

いやそんな事はない。

何が起きたんだろ?私のなかで・・・

お客さんへ生がけするこの台詞、

実際にお客様と目と目がしっかり合ったら

とッ散らかった・・・

何年 役者やってんのよッあんた

ホントに情けないったらありゃしない。

とにかく このモノローグ

解かりにくい話をしてるだけに

何とか内容だけは伝えようともがくが・・・

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。

本日 ご観劇下さったお客様!

真に誠に!申し訳ない事でした

 

あぁ~怖い。魔物のせいなんかじゃない

「そういう事はあるよ」と演出家に言われたが、

こちらは何十回のうちの一回だろうとも

お客様が体験するのはただ一度。

再度 気を引き締め直してとりかかろう。

 

 

| | コメント (3)

2012年4月13日 (金)

エンロン初日です

初めての小屋の様子がつかめず

大して喋っちゃないのに声がガサついてる

全く!初日だっていうのに・・・

婆さんやらアカペラソングで低い声ばかり使い

髙い声はどこかへ行っちゃった~

ともかく無事に幕が開きますように

 

舞台稽古の写真をアップしときましょう。

これが そのアカペラコーラスの場・・・

   Sc0325_2

何故 医者の白衣を着てるかって?

多分 アナリストは企業を評価する、

企業のドクターみたいな役割だからだろうと・・・

日頃 冷静沈着なアナリストたちも

すっかりジェフ・スキリングに乗せられて

ノリノリモードで歌い出してしまう

彼方とツヨポンという美声の男子にはさまれ

なんとか歌っておる次第

 

 

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

感情と言葉の塩梅

どうしても言葉にこだわってしまう。

日常会話なら 別に構わないのだ・・・

夫婦喧嘩も 恋人同士の痴話喧嘩も

知った同士なら感情のぶつかり合いでも解る。

でも 芝居と言うのは

本に書かれてる何を伝えたいか 

伝えるべきかが大きな問題で。

どんなに感情的な状況にあって

「感情を爆発させて」と演出家に言われた時も、

ただ怒鳴ればいいってもんじゃない。

感情を爆発させただけでは意味は解らない。

気持ちしか見えない。雰囲気しか伝わらない。

それは何か違うと私は思うわけなのだが・・・

なにを言いたいのか、何を相手に伝えるのか、

作家は何をお客様に届けたいのか・・・

そこが解らなくなっちゃったら

相手役も困るだろうし応えられないし

ましてや初めて観るお客様にひどく申し訳ない。

テンションをあげるというのは

何もワァワァやるというワケではなく・・・

テンションあげてても やれる事はあるワケで・・・

この違いを解った上で演じる事こそ 

舞台は初めて成り立つのだと思う昨今。

やっぱり ひどく言葉にこだわってしまう私。

 

電車の行き帰りに読む本が増え

今 興味深く読んでる一冊がある。

三浦しおんの《舟を編む》

辞書を作るのに命がけになってる人の話。

日本語って面白いな知らない言葉沢山あるな・・・

この本読み終えたら 絶対辞書を購入しそう。

どこの どの辞書が私を面白がらせてくれるかな

なぁ~んて思いながらの電車通勤。

日本語の美しさにほわぁ~と微笑んでしまってる。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

ゲネ開始!

いよいよ今日から本格的な舞台稽古に入ります。

なんか映像を駆使したオシャレな舞台です。

稽古場では分らなかった音や映像に

ミュージカルではないので

マイクなど当然なく かなりしっかりと喋らないと

とても劇場の空間に勝てない。

複雑な話だけに 中身も伝わりにくいでしょう。

ここのところ 小劇場ばかりやっていた私も

昨日は この空間に慣れるために費やしました。

さてさて 今日は長丁場のリハーサルになります。

緊張感をもって挑みましょうぞッ!

 

  

 

| | コメント (1)

2012年4月10日 (火)

はぁ~~~~(@_@;)

困った事が起きました。

施設に暮す小倉の叔母が転んで怪我をしました。

劇場に行く途中に連絡をもらい、どうにも出来ず

とにかく救急車で運んでもらい・・・

あぁ~・・・大腿骨骨折だそうです

自然につくのを待つのでは 

齢が齢ですから それではもう歩行できなくなる。

寝たきり状態になるのは目に見えており

それは あまり望ましくありません。

せっかく元気になってきて

つい先日も叔母好みの赤いチェックの杖を送ったら

嬉しそうに電話してきて

「歩く練習するけんね~!」と言ってたのに・・・

何が困るって・・・

なんせ脳梗塞で倒れたものだから

今も 血液がサラサラになるらしき薬を服用中。

そうなると 手術の時に

出血が止まらないという事態もあるのだそうで

薬をいったんストップしてからしか手術できないと。

じゃあ また脳梗塞の危険も出てくるわけなのか?

あちらを立てればこちらが立たず・・・

(この場合 こういう言い方はしないのかもですが)

でも 寝たきり老人にする事は出来ません。

私は今月いっぱい舞台があり 動きがとれない

出来るだけ早く手を打たないといけないだろうに・・・

困りました。実に困りました。

母は母で 毎日何度も電話してきては

「病院に行きたいのにお金持ってない!」

「ここを出て入院したほうがいいと思う!」と。

何所も悪くから入院させてはくれないと言えば

「歯も腰も痛いんだから 私は絶対病気」と泣く。

自分の時間ができて 仕事に没頭できることで

すっかりいい気になってたけど・・・

神様みたいな人が

「まだまだ!修行しなさぁい~。まだ出来るよぉ~」

そう言ってるのかも知れませんなぁ

まだまだ苦難の道は続くようですわ・・・はい。。。

それにしても 小倉の叔母・・・気がかりです。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2012年4月 9日 (月)

春の香りを取りこんで

ひゃぁ~ なんと暖かな今朝。

気温はグングンあがるらしい

劇場仕込みのため 今日はお休みで・・・

何をしよう だらだら過ごすのはもったいない

花粉も少なくなってるようだから

久しぶりに洗濯物をベランダに干す。

ついでにテーブルクロスやらクッションカバーも

欲張っての大洗濯大会。

春の日差しを浴びて 洗濯物たちも嬉しそう

家中の窓を開け放ち 冬の空気を追い出す。

家の中にふわぁ~っと春の香りが流れ込み

この数日のちょっと重い気分は

冬と一緒にサヨナラ~~。

  

午後は 満開になった鉢植えの桜を持って

次子さんのもとへ届けよう

次子さんからは毎日何度か電話が入り 

電話の最後に必ず「よいお年を」の挨拶。

もう「お正月じゃないよ」と訂正するのも止めた。

「あそこが痛いここが痛い」「病院に行きたい」と

必ず訴えるのも どうも甘えてるだけのようで

会いに行けばそんな事すっかり忘れてる次子さん。

外にも出ないから季節感や時間の感覚なし。

桜の鉢植え きっと喜んでくれるだろう。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

桜の樹の下に集って

2012040808150000 この桜の樹の下。

○○公園の池のほとり・・・

珍しい鳥が飛んできたりする素敵な公園。

ここが毎年恒例 花見の場所です。

去年は場所確保に私も走りました

敬子ちゃん特製のお弁当詰めも手伝いました。

こちら 今年のお弁当です

  120408_193901

添加物なし!すべて手作り!敬子エライッ!

で、今年は・・・

残念ですが 最終稽古と重なったため不参加。

「桜は8分から9分咲きです」 

この写真と共に場所確保に奔走してくれた

上釜さんから参加者に一斉メール。

今年は何人くらい集まるのかな~

前回までは次子さんも楽しそうに参加した事を

思い出します。

今朝は風も納まり いい花見日和になるでしょう

メールに「二次会はみさ亭夜桜大会」と追記あり。

本日は 夕方アップの稽古予定。

ベランダに懐中電灯だのランタンだのを駆使して

夜桜から参加したしましょう

 

あちこちでこんな風景が見られそうな

穏やかな今日の日曜日。

みなさんも せっせとお弁当など作ってるのかもね。

日本の春を満喫してくださぁ~~い

 

 

 

   

| | コメント (0)

役者の仕事に想う事

芝居が好き、舞台が好き、演ずる事が好き・・・

それって どういう事なんだろうか、私の場合。

作品の中に居る 自分とは違った人物。

その人の過去や人生や生きざまに

遠く想いを馳せる時、

私の細胞は「クククッ」と歓ぶ。

よく過去の演技の引き出しを開ける・・・と言うが、

私などそう引き出しがあるわけでもなく

まずは新しい空っぽの引き出しを作成して

どうしても見つからない時やヒントがない時には

ちょっと過去の引き出しを覘いてみて

「んー」と唸って「んー?」と気づいて・・・でも!

新たなその役に新たな命を吹き込もうと必死になる。

その作業が 何たってたまらなく好きなのだ、私。

そして その役作りが けして嘘にならぬよう、

語られる言葉の裏を色々想像する。分析する。

掃除をしてる時、台所に立つ時、

ハッとして台本の元へ走る事がよくある。

頭の中というか、細胞が、常にそこに向かってる。

今回のように いくつかの役を演じ分ける時には

そのドキドキ感は もうたまらない。

声色やら扮装やらでやれない事はないのだろうが

それでは役者をやっていく上ではつまらない。

それって何だかやっつけ仕事の様に思えてしまう。

どんなに小さな役であろうと

《その人として生きてナンボ!》と思う。

《生かしてこそ》が役者の仕事と思う。

すごく難しいけど すごく嬉しい。

未知の体験をするこの仕事、本当に好きらしい、私。

うまく化けられなくてもいいんだ。

上手に演じられなくてもいい。

ただひたすらに役に自分を預けて日々悩む・・・

人は「そこまでしなくてもさぁ~」と言うが、

いや!

私、演劇と言うものに巡り合わせてくれた何かに

大いなる感謝を込めて日々歩いて行きたい!と

絶対!絶対!思う。

  

 

 

 

 

| | コメント (2)

2012年4月 7日 (土)

郷に入れば・・・

よく考えてみれば

いわゆる商業演劇と言われる作品に

初めて出ているといえる私・・・。

結構 カルチャーショックを受けてます。

はぁ・・・そういう事になりますかぁ?

はぁ・・・はぁ・・・はぁ~~?

一足先にこの世界を経験している広瀬や光夫。

彼等に言ったら

「そういうもんだよ」と笑って諭されそうだが・・・

なぁ~んかなぁよく分らん

善い作品、善い舞台が、それが出来るなら、

過程は まあ何でもいいっちゃいいんだが・・・

時々ふっと こういう状況に戸惑い

「・・・」と悩んでる自分に気づきます。

郷に入れば郷に従えですかね・・・頑張ります。

 

今日は2回通し稽古。

まあ、実際2回公演もあるわけだし

身体を慣らしておかなきゃだし

稽古場で出来る稽古も 思えばもうあと2日のみ

キャァー!あと2日しかないのぉー

私は戸惑いながらも 劇中ラクしてるが

みんな大丈夫かいな

ともかく 全力をあげて参りましょう

ラストスパートでありますッ!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2012年4月 6日 (金)

賄いごはん

メインキャストは大量の台詞をかかえ

かなり疲労してる様子・・・

このままG.Pに入るのはいかんと思ったのか、

少し 頭も身体も休める必要があると考えたのか、

昨日は急遽 またまた予定変更で・・・私も休み。

こう休みが続くといくら何でも少々不安にはなるが

こうなりゃ春を満喫してやろう!

と言ってもまだ大々的な花見には早いので

ゆったりゆったりの春の散歩

少し風は強いものの暖かい春の空気のなか

花を愛でたり 春の香りを胸いっぱい吸ったり・・・

気持ちいいーーーっ 思わずホッコリ顔の私。

 

珍しく夕飯に間に合うと言って出かけたアミ。

冷蔵庫に眠ってる食材使って台所で奮闘

ん?なんか手際が悪い料理下手になってる?

休まずムーブメント稽古してる若者たちに

明日用賄いごはんの下拵えもしちゃおう。

リクエストのあったきんぴらごぼうと切干し大根。

野菜たっぷりのポテトサラダ。お麩カツ。おにぎり。

夕方からの通しの前に 小腹をすかせた彼らには

ちょっとの間の足しにはなるだろう。

作るのは全然苦にならないんだがなぁ・・・

これ どうやって持って行こうかしらん??

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

今年の花見は・・・

今年も桜が咲きだした

部屋の窓から見える大きな樹にもチラホラ。

    120405_100701

日本の四季はやっぱり素敵ね。

本格的な開花があの大嵐があった後でよかった

今週の日曜日が 毎年恒例の花見・・・だが・・・

どう考えても参加できそうにはない。残念!

敬子ちゃんの花見弁当、今年は有りつけないか

ゆっくりとどこかの桜の樹の下で・・・も無理そう。

 

 120405_094801

   これ、リビングに置いた桜の鉢植え。

蕾がいつまでも硬く閉じてるから

辛抱できず 部屋の中にいれてみた。

「おっ!咲きだした!わっ!可愛い!」

今年の花見は 一人で 鉢植え桜と語ろう。

もうちょっと咲いたら 

次子さんとこに持って行ってあげようかなぁ

 

 

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

やっぱり来たか・・・

必ずこういう類の事件は起きるらしい。

「財布がない」「お金がない」「誰かが盗んだ」

認知症とはまったくもって厄介な病気だ。

施設の人は いつもの事で分っちゃいるだろうが

そういう騒ぎを大々的に起こすと人間関係が面倒。

まあ 騒がれた方もすぐに忘れてしまうらしいが。

「こんな泥棒がいるところはいや!出て行きます!」

そう啖呵をきって 私に「迎えに来い」といま電話あり。

「お金や貴重品は全部自宅にあるんだよ。

 次子さんは元々財布や宝石持っていってないよ」

延々話をして ようやく納得した様子

「・・・わかった。じゃあ皆に私の間違いだったと言う」

一応 話せばその時には理解してくれるから

まあ善しとせにゃならんのだろうな・・・

 

舞台が開くまではちょっと会いに行ってあげられない。

どうか 静かに暮らしておくれ。

 

 

 

| | コメント (0)

何事も訓練です

まるで台風一過のような青い空。

気温もあがってきて気持ちのいい一日になりそう。

私が休みだった昨日の稽古も

さすがに「電車が止まる危険性」を考慮して

夕方には全員アップしたのだそう。

そのやり残しがあるため稽古場面がずれこんで

本日の私の出番は夕方4時との連絡。

本番までに自分の出番箇所、

たぶん数回しか出来なさそうな怖い予感・・・

こんなに稽古なしで迎えそうな舞台も初ですわ

  

プロデューサーの依頼で

待ち時間を使ってやってる若手の闇練

なんせ演出家が日本語圏の人じゃないもんで

『何か変』とは思っても的確な説明ができないワケ。

教えられる人はイッちゃんをはじめ

大先輩たかお鷹さんやら居らっしゃるけれど、

要は 私が一番暇なもんですから

本当は人に教えるというのが最も苦手な私。

それでも言葉の成り立ちや 文章(台詞)の解析や

気持ちじゃなく意味や心理を伝えるメソッドを話すと

少しずつ理解し花が咲いていくのは嬉しい。

「なんで そういう訓練をするのか理解しないまま

ただ言われたからやってきた事の意味が解かった」

「腹におとすという意味が少しだけ分かった」・・・・

日本語をしゃべるという基本的な事の訓練を

彼等の傍に居る人達はなぜ教えてあげないんだろ?

気持ちとか雰囲気とか勢いではけして喋れないこと

なぜ指導してあげないんだろう?

現場で苦労するのは分りきってるのに・・・

せっかく良いもの持ってる人達なのに・・・

 

昔 浅利さんが言ってた。

ダンスや歌は 肉体で訓練しないと巧くならない。

ところが台詞となると

日常しゃべってる延長だから簡単に出来ると

思ってしまってるのが大きな間違い!

台詞こそ肉体訓練が必要だし基本訓練なくしては

絶対に喋る事など出来ないと自覚せよ!

 

まったく その通りであります

ながい間浅利学校で学んだ事は今も役に立ってるし

この言葉 常に肝に命じて精進したいものです。

そして私が学んだ事が若手育成に役立つなら

こんなに嬉しい事はありません。

 

 

 

| | コメント (2)

2012年4月 3日 (火)

鉄の女の涙

おもてはまだ大丈夫そうだし

夕方前に帰宅できれば危険はなかろう。

第一 今日観ておかないと 多分観られないぞ。

というわけで出かけてきました、

《マーガレットサッチャー 鉄の女の涙》。

しかし。。。名優だなぁ メリルストリープ

今回のエンロンの役柄にも大変参考になったし

(役柄の中にお婆さんだの下院議員だのあるワケ)

ダウトの時とも ちょっと違うメリルストリープ様。

無理してでも出かけてよかったです

まるで ホームシアターのようにガラガラの映画館。

そして帰宅した途端 かなりの風と雨の窓の外・・・

これからゆっくり晩御飯やストック料理作ります

    __

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

逆転

私にしては珍しく寝付けない夜だった。

まあいいっか・・・明日は休みだし・・・ってんで、

水割り片手で 読みかけの本に没頭する深夜。

おはようございますと言うには不似合いな時刻に

ようやく目覚めました。

外はまだ 嵐の前の静けさ?でしょうか

木々は少し揺れ始めてはいますが。

  

本当は観たい映画が一本あったのですが

もはや こんな時間・・・

それに 出てきたとたん吹き飛ばされては困るし、

かと言って 未読の本は一冊も手元にないし

あぁ 昨日まとめて購入しときゃよかった・・・

電車通勤の良いとこは本が沢山読めることですが

でも その分 本屋さんへの出費は莫大

交通費と本代でどんどん貧乏になってます

 

さぁて どうしようか、今日の一日(いや・・・半日

たまには手抜きしてる家の掃除や

ストックできる料理でも作るかなぁ・・・

昼夜逆転した頭と体は いつまでもボォーとして

なかなか始動しませぬ。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

一日遅れの誕生日

私は参加できなかったけれど

昨日のメグの誕生日を

遅ればせながら祝ったというパパと娘二人。

稽古を終え帰宅したら 

「デザートだぁ~」とアイスクリーム片手に

我が家でワイワイやってた。

なんとも他人が見たら不思議な光景だろうが、

飯野さんは娘たちの父親であることには違いなく

私とも いまや親友のようになってるワケで

話題は レストランの支払い話。

自分の誕生日だというのにメグが御馳走したんだと。

「なんとまあ珍しいことをッ!」と驚いて尋ねれば

「いやいやぁ~父の日も 私何もしなかったから・・・」

「いつも世話になってるし、当分嫁に行かないし、

これからまだ世話になる予感するしぃ~」だとさ

数年に一回だね、こんな事・・・雪でも降るんじゃ?

そんなこんなで笑い合ってたら

天気予報が言いました・・・

「明日は数年に一回とも思える大雨強風」

ほらほらぁ~~ 珍しい事するからぁ~~

 

明日は急遽予定変更で稽古が休み。

一日中 家に籠る人なりますかね~。

 

   __

注 写真は各人の許可をもらって掲載しとります 

 

 

 

  

| | コメント (3)

初全幕通し

初日まであと2週間をきった。

昨日 初の全幕通し。

自分がどのタイミングでスタンバイすりゃいいのか

早変わりの衣装は上手か?下手か?

ゲッ!第一 間に合うのかぁ~~着替えは

メモを作ってポケットに忍ばせスタート

場面場面の稽古ばかりが続いたもので

流れがイマイチ把握できてない様子の稽古場

みんなトッ散らかってるぅ~~~「次なにィー?」

はぁはぁー言いながら通しが終わり、

今日から2日間は 1幕×3回

2幕×3回 3幕×3回というスケジュール。

あまりに台詞が多い役者たちは

こうして相手と交流しながら繰り返さないと 

とてもじゃないが台詞も芝居も身体に入らない

芝居はひとりで創るもんじゃないから。

しかしホントに偉いわ・・・しんどいだろうなぁと

改めて尊敬しちゃってる私。

(なんか出番少なく楽してるようで申し訳なくなる)

だけど イヤでも幕は開いちゃうワケで・・・

死んでもやるっきゃないワケで・・・

でも なんとか初日にたどり着いて

お客様が歓んでくれるあの瞬間に、

「はぁ~~役者やってて良かった!幸せ!」と

心から思うのであります。

因果な商売ですが 好きな仕事が出来るって

本当に恵まれているのです、わたしたち。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

2分間に命を吹き込む

演出家と振付師の狭間に立って

なかなか固まらなかった とある場面・・・

ようやく方向や 伝えたい事が繋がって

なんとか形と方向性は出来たものの・・・

あらあら私がまずその要求に応えられません。

哀しいというか、悔しいというか、

身体が出来てないというのはかなりイカン事です。

  

コンテンポラリーとは何ぞや?から始り、

振り付けに入ればイメージは分ってても動けない

役者の発する言葉や生理と

また違う所にある独特な動き

どうしたもんか解かりませんギクシャク

「もう一回やってみよう!」と声を掛け合いながら

台詞と動きが一体になるまで・・・

「もう一回やろう」「だめ!腑に落ちない。もう一回」

実際に舞台に立つのは役者だから

腑に落ちないまま 形にするのは苦しいです

  

何を伝えたいの?この場面に何が必要なの?

本来は私たち役者が 演出家や振付師に

モノ申す事は難しいし、やるべきではないのです。

でも・・・作品を成立させるためには

夜中になろうが何だろうが場面を成立させにゃ

時間がかかろうが 討論会になろうが

とにかく納得いくまで やらなきゃッ!!

で・・・時間はかかったけど ようやく一応形に。

あとは 演じる側が身体に入れていくしかないです。

何という事はない数分間のシーンも

こうして創って行かなければ ただの絵空事。

苦しいです。でもそうあるべきです。

 

あっ・・・何度もトライしすぎたのか

今朝は酷使した右肩がバリバリッと音をたててます

イタタタ

 

 

 

| | コメント (3)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »