« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

私の嫌いな事あれこれ

文句ったれのガミガミおばさんなワケじゃない。

でも 電車通勤してみると

本当に唖然としてしまう状況に「はぁ?」となる。

ベビーカーを当然のようにドカンと通路に置く人。

やおら化粧をし出す女性、しかも下地から。

(10分早起きして家でやってこいッ!家で!と思う)

ルールなど全く無視の携帯電話小僧。

一度 あまりの傍若無人さを許せず優し~く注意。

それでも大股びらきの小僧はガハガハ喋りつづけ

おまけに 新たな相手と交信開始

ついにキレた私 携帯取りあげ電話の相手に

「いま電車の中、いったん切りますね」ブチッ。

さすがに娘に「危ない人かも、やめてよぉ」と。

お喋りしまくる携帯オバチャンもいます。

 

最近 一番ご迷惑なのは 携帯ネエチャン。

スマホとやらは片手でピッピッじゃないでしょう?

混んだ電車の中、両肘はってピッピッ。

何してんだろう?と思えば・・・

何じゃい!ゲームかい!

今やらなきゃならんのかい!そんなに真剣に!

隣のおじさん 痴漢に間違えられたくないのか

小さくなってるじゃないのよッ!

到着したホームでもユルリ歩きながらピッピッ。

当然前方不注意・・・他人の事などお構いなし。

わざと この体でそいつに突進したくなる。

「あら~ごめんなさ~い」って

フェイスブックだろうがゲームだろうが

やるのは自由だが

場所や状況が読めない人には困り果てる。

おばさん 怒ってます

 

 

 

 

  

 

| | コメント (2)

2012年8月30日 (木)

探究心

《TWO》の幕が開く。

まったく別々に稽古を進めてきた2つの作品。

初めて2幕のZOOを観せてもらった。

内容や登場人物の数も演出家も違うのだから

当然といえば当然なんだが、 

KISSとは全く違った趣きの出来上がり。

そして 1回目の通しと2回目の通しでは

またまた違った匂いがする・・・

「さっきのと何所が変わってるの?」と私。

「んー しいて言うなら集中力とコネクトかな?

ちょっとした事なのに難しいな芝居って」と広瀬。

ZOOの中の中年男広瀬は 私 好きだなぁ。

自分と そして演出家と前向きに闘ってきた

その道程を感じる作品に出会うのは本当に嬉しい。

稽古終了後も 演出家は

新たなチャレンジを要求し「トライしてみよう」と。

 

芝居づくりにはこの執拗さと探究心が絶対不可欠。

「ここでいい」と止まってしまったらお終いだ。

KISSチームの数人も居残って

まだまだ続きそうな闘いを目の当たりにしながら

「KISSも負けないように頑張ろう」と。

 

4日間7回公演。凝縮されたこの数日を楽しもう。

 

 

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

再び青春アドベンチャー

総勢21名もの出演者で収録した

今回のオーディオドラマ青春アドベンチャー。

池澤夏樹原作《氷山の南》

無事 昨日 収録終わりました。

毎回 いろんな方とご一緒させて頂きますが

今回のメンバーとは

本当に楽しく仕事させてもらい 感謝感謝

なかなか面白い まさに青春アドベンチャー的な

海洋冒険ビルドゥングス・ロマンです。

10月8日から3週にわたって放送されます。

NHKオーディオドラマで検索してみて下さいな~。

 

| | コメント (3)

2012年8月28日 (火)

眠たーーーい!

眠っーい

毎朝 枕元の目覚まし時計が鳴るまえに

ほい!と目が覚めて

「目覚ましクンよぉ~ 今朝も私の勝ち!」と

彼(?)の仕事を奪う私も、

今朝はいかぁーーん 眠たーい!死ぬほど

ゴミを出し食器を片づけ洗濯機を回し

はぁ~~ でも肝心の脳が起きてない

なワケで 頭の回転運動のための早朝ブログ。

・・・が、1日が始まってない今

ありゃ・・・特筆すべき事なし 

お読みになって下さった方 すんませんねぇ。

今夜は 多分日付けが変わるギリギリ時間の帰宅。

クタクタ状態だろうからパソコン開けないだろうと

本日のブログは 朝からつまらん話でした。

でも おかげで 少しずつ脳が起きてきた

長丁場になる本日!顔張って参りましょう

満員電車に揺られて 「行ってきますッ

 

 

 

| | コメント (2)

2012年8月27日 (月)

猛暑お見舞い申し上げまする

本日も お暑ぅございました

久しぶりに通勤ラッシュにもまれて都内へ。

帰りも何気に混みこみ状態に「ひぃ~~」。

けど朝から始めた収録 無事終わりましたわ

 

休憩中にスタジオの窓から見上げた空・・・

 まだ完璧な夏空でございますあぢ~

    120827_122301_2

あと残り5本分。明日も朝から頑張りましょう

収録おわったら その足で大森フォレストへ。

舞台稽古に遅ればせながら参加。

あっちゃぁ~全然違う世界に突入出来るかいな

ずっと暇してたのにまとめて忙しい・・・って・・・

まあ そういうもんらしいですが。

こういう状況は久方ぶりなもんで

「真樹ちゃぁ~ん。私 売れっ子っぽくない?」と

マネージャーに かなり勘違いな発言をして

ひとり 苦笑しちゃってます

さぁ!明日が大勝負!早く寝ようっとッ!

 

 

 

 

   

   

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

橋からの眺め 乞うご期待!

今日から三日間 

ラジオドラマの収録に入ります。

今回は15回連続の長編。

結構 喋りまくってるんで

台本には附箋がいっぱい

毎日 5本分ずつ収録していくようで・・・

あのスピード感についていくには

かなり真剣に予習をしとかないと間に合わない

 

さて 響人《橋からの眺め》のちらしが出来ました。

《2》の舞台が終わったら 急ぎ途中参加しますが、

実力も魅力も満載の 初めてご一緒する顔ぶれに

私 ちょいと緊張しています

  

「こりゃ絶対に面白い作品になる!」確信と期待。

ぜひぜひ! 足をお運びくださいませ~。

 

  Omote

       Photo

 

    

※チケットのお申し込みは

以下のアドレスでお受けできます。

   

   misa-ticket@hotmail.co.jp

♪皆様にまた舞台でお会いできるのを

楽しみにしています♪

  

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

夕涼みの会

今日は毎年恒例 

この近辺のマンション主催の《夕涼み会》です。

早朝から 役員さんたちが照りつける太陽の下

設営やら 鍋釜の準備やら 氷の発注やらで

忙しそうに働いています。

毎年 ここぞとばかりに率先して奔り回る私も

今年は稽古あるんで申し訳ないがパス

・・・の予定でしたが・・・あらっ

稽古場でのお稽古が昨日で終了となりまして。

休めて、しかもお祭りの気分を味わえるなんて

嬉しいような~ でも ちと不安なようなぁ~

明日からラジオの収録もありますから

あんまり羽目を外すわけにはいきませんが・・・

夏の終わりに催される夕涼み会、

なんも手伝わないのが後ろめたいですけど

夕暮れ時にちょこっと楽しんで来たいと思います。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

時には 弱音吐きます

なんだかなぁ・・・・

今朝は何気に動きが鈍い。

仕事のタイムテーブルが変わっても

朝は同じ時間に目が覚めて動きだしてしまう。

たとえ 就寝が真夜中になろうとも

もう体内リズムがそうなってしまってるらしい。

 

昼間の稽古だったのが ここんとこ夕方からに。

一日が異常にながい。

その上 いつまでも続くこの暑さ・・・参る

 

作品を創っていく段階というのは

時間も労力もかかるのが当たり前だが、

何かが しっくりいってない気がして仕方ない。

せっかく小さなチームでやってるんだから

もっとストレートに意見を述べ合ったり

時にはぶつかるのもいいんじゃないかと

単細胞の私は思ってしまう。

私の様に開けっぴろげの人間ばかりじゃないし

各々の個性とか特質があるにはあるんだが・・・

正直いうと 繊細すぎて付いていけない事も。

年長ゆえか なんとなく

チームをまとめていく上での橋渡しをする毎日。

その微妙な空気をよみながら

最良のチームに、最良の舞台にしようと、

芝居とは別物のとこで疲労しちゃってる?

 

今日は 夕方まで少しボォ~としてよう。

初日まで一週間をきった。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

変な夢

夢か現か・・・

もの凄く面白い本に遭遇した。

まだ脚本になってはいない中国の話。

「わぁ!中国にはこんな優れた作家がいる!」

  

なんだったんだろ?たぶん夢なのです

だけど 目が覚めた私は「あの本どこ?」と

本棚やベッドサイドを家捜し

すでに内容は忘れてしまってるのに

あまりに強烈に面白い本だったらしく・・・

絶対にある!と信じて疑わずの今朝の私。

おかげで家中グチャグチャだわ

夢のなかで絵梨ちゃんに「脚本にしてみて」と

私 真剣に頼んでいましたっけ。

 

役者の脳だけ使ってればよい毎日なら

こんな夢は見なかったのかな?

大劇団に居たときの自分が

どれだけ受け身で居る事に甘んじてたか、

どれだけ恵まれた環境だったかを感じます。

ちょいと反省しつつも

「だからこそ今の私があるんだ。生かさなきゃ」と

また前を見つめ歩いてる今日の自分がいます。

 

 

 

| | コメント (0)

一丸となれ!

初日一週間前になり

ようやく全体像が見えてきた。

まだまだ問題はあるものの

流れは間違ってないかも・・・と「祈りたい!」

出演者のなかには 翻訳やったり演出したりの

善きアドバイザーも多数いて、

「ああでもない」「こうでもない」のトライの繰り返し。

納得できない事をそのままにせず

この作品を何とかお客様に届けたい!の一念。

でも そのおかげでチームがひとつになった感あり。

まだ 舞台などほとんど未経験の子もいれば、

ながきに渡り この仕事をしてきた人も。

スタート時点も違えば経験も違う7人の役者と

本来は役者であるにも関わらず 演出に挑む男。

この8人が一丸となって突き進む道は何?

こういう経験は 私てきには初めてで・・・

だけど!だけど!だけど!

始めたからには突っ走るッ!絶対!絶対!絶対!

 

 

 

| | コメント (1)

2012年8月22日 (水)

演出家の仕事

いやぁ~夕方からの稽古なら涼しくて良い。

そう思ったのは大間違い

出かけて行く時間帯が一番暑いじゃないか~

何じゃこりゃ なんじゃこの暑さ

もう残暑とは言えない猛暑続きの毎日。

肌はジリジリ焦げるようだし

何もかも脱ぎ捨てたい衝動にかられるほど

 

昨日 初めて 数回の通し稽古をしてみた。

出番のない場面を出来るだけ客観的に観る。

「うーんコレ映像ならすごく解かるんだけどな」

「やっぱり かなり手強い作品だったねぇ」

演出家の考える世界感というものがある以上、

役者が口出しすべき事は限られてる。

演出の ひのリクエストに応え 

私のわかる限り 意見を言ってはみるが・・・

でも最終仕上げをするのは演出家の仕事。

日に日に痩せ細っていくひのを見ながら

「はぁ~ 私 演出家じゃなくてよかった」と

内心思っている私なワケで。

あと10日を切った・・・

やりきらなきゃ!ねっ!ひのさんッ!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

慣れず 固めず

今日の稽古は夕方からです。

小返し→小返し→通し→通し→通し

初日に向かって そんな日々が始まります。

なんせ 上演時間は1時間に満たない作品。

1日3~5回くらいは通せるな!というワケで

そのくらいやれば いくら台詞覚えの遅い私も

なんとか間に合うでしょう

が、繰り返す事によって出てくる好くない現象も。

いかに役を固めず 毎回自由で居られるか・・・

どれだけ相手に委ねられるか・・・

時間が足りなくて急いで台詞を入れようとすると

私の場合 必ず妙な所にハマってしまいます。

今回は ギリギリまで台詞にこだわらず

ひのさんの言う「美沙さん自身で」を模索。

実は まだ色んな意味でシックリいってません。

「もう時間がない」じゃなく

「まだまだ~時間たっぷりあるよ~ん」と

腹をすえて 執拗に作品に挑みましょう。

 

 

 

| | コメント (2)

2012年8月20日 (月)

日暮れどきの祭典

今日の稽古は通勤ラッシュ前に終了。

KISSの稽古のあと、スタジオはZOOチームへ。

残暑というか・・・まだまだ猛暑のこの暑さ

帰宅した私を迎えたのは 

ベランダで「水くれ~~」と叫んでる花たち。

ごめん!ごめん!今朝はすっかり忘れてた

花を愛でた次子さんに怒られちゃうよぉ~

カラカラの私の喉がビールを求めてたけれど

まずは あなたたちに水分補給。

    S120820_182101

今は艶やかに花を咲かせるハイビスカスです。

   

大きく伸びをして空を見上げれば・・・

この太陽が沈む ゆっくり流れる時間が 

           わたし大好き~~

  120820_180802

そして~その光は

   家の中に反射し幻想的な絵を創っていく。

この時間に居合わせると見られるのです。

       S       

その日の風向きや 風の強弱で揺れる樹木。

それらが 壁に創る影絵・・・

時間を追って 形も色も微妙に変化し、

やがて太陽が沈むと

一瞬にして 何事もなかったかのような闇が・・・。

夕暮れが創りだした祭典のおわり。 

「あぁ一日が無事に終わったありがとう」と

私にとって なんとも心静かな大事な時間なのです。

 

  さあ! 明日も顔張ろっとッ!おやすみなさい。

  

 

 

 

  

 

 

  

 

   

| | コメント (0)

ふぅ~寝苦しい

窓は全開。

気づけばタオルケットはベッドの下に丸まって。

クーラーよりはマシかもしれないけど・・・

この寝苦しい毎日、もの凄い寝相でのせい?

今朝はちょっと喉が痛い・・・

体調管理が第一なのに・・・ダメじゃん私

ここから10日間が勝負!

ラジオドラマの収録と重なって

この数年で一番ハードな日々を前にこりゃマズイ

風邪なんか引くもんかッッッ

気合だッ気合だッ気合だッッーー

 

 

  2~Two 2人を巡る2つのストーリー

上演台本 演出   栗原崇 ひのあらた

出演 《ZOO》 栗原英雄 広瀬彰勇

    《KISS》 神田麻衣 寺田南 加治慶三 

  西山聖了 末次美沙緒  他

Staff   音楽・音響  nanoline

       照明     小川幸一

      舞台監督   神谷憲司

      制作協力   佐野 睦

      企画制作   トリプルtime

        

公演日程   830日(木)19

       831日(金)14時  19

       91日(土)13時  17

       92日(日)13時  17

チケット料金  前売り 3500円  当日 3800

会場   山王FOREST大森theater

 

 

 

 

 

  Artist Company 響人第7回公演
  『橋からの眺め』

  2012年10月4日(木)~10日(水)

  会場:テアトルBONBON

  料金:指定席 前売券 5000円/当日券 5000円

  チケット前売開始:2012年9月1日(土)10時

  +++++++++++++++++++

  作:アーサー・ミラー
  演出:小川絵梨子

  出演:吉原光夫 斉藤直樹
      高橋卓爾 宮菜穂子 清家とも子
      香川大輔 安田洙福 羽吹諒 末次美沙緒
      中嶋しゅう

  +++++++++++++++++++

公演日程

   10月4日(木)
   10月5日(金)
   10月6日(土)
   10月7日(日)
    10月8日(月祝)
   10月9日(火)
   10月10日(水)

19:00開演
19:00開演
13:00開演 / 18:00開演
13:00開演 / 18:00開演
13:00開演
14:00開演 / 19:00開演
14:00開演

     

          misa-ticket@hotmail.co.jp

♪皆様にまた舞台でお会いできるのを

楽しみにしています♪

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

橋からの眺め

まだ 《2》の稽古の最中ではありますが・・・

次の舞台のお知らせです。

  響人第七回公演です。

     Rev_2

 

  

  Artist Company 響人第7回公演
  『橋からの眺め』

  2012年10月4日(木)~10日(水)

  会場:テアトルBONBON

  料金:指定席 前売券 5000円/当日券 5000円

  チケット前売開始:2012年9月1日(土)10時

  +++++++++++++++++++

  作:アーサー・ミラー
  演出:小川絵梨子

  出演:吉原光夫 斉藤直樹
      高橋卓爾 宮菜穂子 清家とも子
      香川大輔 安田洙福 羽吹諒 末次美沙緒
      中嶋しゅう

  +++++++++++++++++++

  公演日程

  10月4日(木)
  10月5日(金)
  10月6日(土)
  10月7日(日)
   10月8日(月祝)
 10月9日(火)
  10月10日(水)

19:00開演
19:00開演
13:00開演 / 18:00開演
13:00開演 / 18:00開演
13:00開演
14:00開演 / 19:00開演
14:00開演

また 尊敬する小川絵梨子さんのもとで

今回は 《今は亡きヘンリーモス》の

中嶋しゅうさんともご一緒できます。

燃える心の夏は終わりそうにありません

 

このブログからチケットをお申込み戴いてるお方・・・

《2》または《響人》どちらかの記載をお願いします。

           misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (2)

お父さんは娘を・・・

 

本当に娘を こよなく愛してるのでした。

なかなかタイミングが合わず来れなかったライブ。

今夜 ようやく夢が叶い

アミのお父さんは 終始幸せそうでした。

「邪魔だからやめなさぁ~い」の私の声など

たぶん まったく聞こえちゃなかったわね・・・

  120818_185201 そんなに近寄ったら

 ホラホラ~邪魔だってば・・・

娘は緊張するは お客さんは「?」だわよぉ・・・

チャミさんッ!撮影班じゃないんだからぁー

でも 間近に迫ってカメラを向ける困ったチャミさん

娘を愛する父の顔がそこにありました。

温かいお客様で助かりました。(スンマセン!)

 

なんと 「歌ってほしいの~」の娘のコールに

「えぇぇぇー」などと言いながら応えたお父さん。

お客様はこの特別ゲストに大喜びして下さった様。

    120818_203101

娘のリクエストに応え唄うチャミさんのマイウェイ

この人。。。化け物だわ、やっぱり

御年そろそろ66歳。なんでこんな声出るのぉ~

 

 

| | コメント (1)

2012年8月18日 (土)

夏の大地から贈り物

わっわっわぁーーー

札幌の標葉さんから とうきび送られてきた

いやいや その数60本 わっわっわぁーー

新鮮なうちにご近所や仲間達に配ろう。

   120818_085301_2

  

もぎたてのトウキビは みずみずしく甘~~い

早く この味をみなさんに。

稽古で時間がないので 小分けして袋づめ。

管理人本吉さんに頼んで 管理棟にドカッ!

「預ってもらってまぁ~す。取りに行って~」と

 仲間達に緊急メール。ほっ

少し涼しい今朝も この作業で大汗かいたぁ~

 

今日は稽古のあと

横浜関内にて アミたちの久々ライブに。

10月には 姉妹ライブもやるそうな・・・

「ゲストで1曲」と言われて楽しみにしてたが、

どうやら こちら本番と重なる模様。残念!

稽古のほうは 急ピッチで進んでる

明日の日曜日だけ一息いれたら

来週からは怒涛の如く突っ走ることになるだろう。

夏の終わりまで大汗 冷や汗の2012年。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

まだまだ続く猛暑

そろそろお盆休みも終わりですね。

この日曜日まで休暇をとって海外へなんて

優雅な友達もなかには居ますが、

電車も混み合ってきたし 街にも働く方の姿が。

 

しかし・・・暑っいですなぁ

我が家は比較的 風の通りがよくて

この夏もエアコン使用はまだ2度のみ。

エコだなぁ~ 電力資源に貢献してるなぁ~

(いや 冷房の風が好きじゃないだけですが)

だけど・・・昨夜の熱帯夜には参りました

寝室にはサヤとも風吹かず

遂に枕とタオルケット持ってリビングに移動。

森からの風が 少~しですが吹いてくる

はぁ~~~~っ 3時くらいにようやくです。

でも ソファーで寝たら案の定 あちこちが痛い

今朝もすでに30℃近くあります。

昼間陽射しの下にいるとクラクラしてきますよね。

 

勤労するみなさん!どうぞ熱中症に気をつけて。

私も塩いり水を抱えて「行ってきまーす!」

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

観まくり日

気分転換と申しましょうか・・・

人の芝居を観て学んだり、何かを感じたり。

それは 私の生活にはなくてはならないもの。

 

昨日は 部屋に籠って私なりのチャレンジ。

特に 体を使っちいゃないのに

たった一日で何故か かなりの疲労感

こういう時は ことに刺激が必要です、わたし。

求めてきましょう~~今日は2本の芝居観ます。

いやぁ しっかし暑そうだなぁ~表は

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

ひの演出

台本改訂も それに伴う台詞も

ようやく形が見えてきた。

私の本日と明日の二日間は 自宅で《自習日》。

「たとえば 観に来た近所の人が

 『あれ芝居?いつもの美沙さんのままじゃん』

 そう言ってくれたら僕の目論みは成功なんです」

 演出のひのさんは 楽しそうに言う。

  

美沙さんのまんま・・・これが意外に難しいわけで。

自分が本当はどんな人なのか・・・

果たして分ってるのかな?私。

劇中のような事件の目撃者になった事もないし、

生活環境も 生き様も違うこの役。

でも どこかにあるはず。

役に自分を貼り付けるんじゃなく

自分の感情記憶を今日一日じっくり探ってみよう。

何か どこか リンクするものが必ずあるはず。

芝居づくりは いつでも面白く 底が深い。

 

 

 

| | コメント (0)

シスカンパニー叔母との旅

演出家の松村武氏の挨拶文。

 

 見通しのきかない森で

 暗号の地図を渡されたような状態だった。

 1センテンスごとに歩を止めて地図を見直す。

 次はどっちに歩いていけばいいのか、

 今まで来た道は正しかったのか・・・・

 森の中は鬱蒼として暗い。

 ・・・・・・・

 まさに忘れえぬ「旅」だった。

 ・・・・・・・

 あの時 僕は この感覚を忘れまいと思った。

 その森を旅する者だけが知る、

 演劇と言う一本のルートがある。

 そこを通らなければ

 決して出会わない風景がある。

 

今夜 稽古のあとに芝居を観てきた。

どうしても観ておきたかった《叔母との旅》。

初演を観そこなった私は 

今回は早い時期にチケットを予約してた。

演出家と役者が ここまで創り上げるのに

どれだけ深い森を歩いてきたか、

その地図を辿りながら 

どれだけ緻密に創り上げてきたか、

同じ演劇界に生きる人間として頭が下がる想い。

どんな作品も 立体化させる過程は 

本当に死にもの狂い。

ましてや この叔母との旅・・・

今 舞台では飄々と歩き廻る役者だけれど、

その深い森を手探りで 時には転びながら

このながい旅を終えたのだなと。

観られてよかった。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

新キャスト

空いてていいねぇ~ お盆の都会。

稽古場までの行き帰りの電車も

信じられないほど空いてます楽チン楽チン。

 

《2》の新しいチラシが出来ました。

新しいキャストも登場し 

二つの作品の中で移動もありました。

今はまだ別々のスタジオや時間帯で稽古中。

 2_front

       2_back

さて 

この2作品がどう響きあってひとつになるか。

お楽しみに~~~

 

 

 

| | コメント (0)

再びラジオドラマ♪

なかなか興味深くトライ出来たラジオドラマ。

また やらせてもらう事になりました

   詳細はまた後日。

昨日 ドカンと送られてきた台本は中々の重み。

稽古の合間に一通り読んでみましたが

意外に出番が多く 難しい役柄に「」と考えつつ

その新しい役どころに 

またまた俄然楽しみが増えましたわん

 

収録がゲネと重なったりでバタバタしそうだけど

仕事があるという幸せには代えられませんです。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

草食系

ながいアスリートたちの闘いが終わった。

どちらかというと 

そうスポーツ観戦好き人間ではない私なので

真夜中にライブで観るほどではなかったけど、

きっと中には寝不足になった人も多かろうなぁ・・・

(ねっ!カッツくん

 

それにしても 女子力を見せつけた大会でした

昔は「鬼の大松」なんてコーチがビシバシやって

選手は「大和魂ここにありッ!」みたいな時代も。

だから 何が印象に残ってるかといえば、

私は いつもニコニコ笑いながら練習してた

なでしこジャパンの女性たちの顔でした。

コーチも いい意味でゆる~い雰囲気。

私 あれ好きです、あの感じ

演劇界だって ビシバシじゃない方が

良い結果を得られる場合もありますから。

 

スポーツ競技に関わらずですが・・・

何となく昨今の男性はひ弱な印象を受けます。

昔の男はもっと頼りがいがあったような気が・・・

このオリンピック期間中に

私の生活の中に登場した男性陣が

たまたまそうなのかもですが・・・

やたらと身の上相談じみた事ばかりしてた私

「そんな事グチグチ言ってても仕方ないでしょ」

「目先の事ばかりに捉われないで先を見て」

「感情的な事はあと。まだ先にやるべき事があるよ」

「もっと自分を信じて 胸はって進め!」etc・・・

友人に言わせると「美沙さんは男だから」って。

いや そんな事はない

私だって 十分女だと思い込んでます。

 

草食系というネーミングが定着してしまって

何か寂しいというか 情けないというか・・・

が、かく言う私・・・実は草食系が好みなのです。

    あはっ ダメじゃん。

 

 

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

孤独な横顔

2週間ぶりに次子さんに会いに行ってきた。

時間に関係なくかかってくる1日3回のラブコール

「勘弁してくれ」と内心思う毎日だけど・・・

次子さん 絶対寂しいんだろうな

家が大好きで 家族が大好きで 

仲間とワイワイが大好きな次子さんにとっては、

退屈な毎日なのだという事はよーく解る。

電話では 今にも死にそうな声で話す次子さん。

が、会いに行くと 大元気でよく笑いよく喋る

稽古が休みだったので 少しゆっくり話もし

お昼ご飯も同席させてもらう。 

テーブルの上のランチも美味しそうだし食欲もあり。

でも・・・黙々と料理を口に運ぶ次子さんの顔は

美味しそうでも 楽しそうでもない。黙々。もぐもぐ。

次子さんのその横顔は哀しそうだ・・・

『あぁ この現実 見たくなかったな』と思う。

ワンフロアー8人の入居者と毎日を過ごす生活、

狭い世界で 狭い友人選択・・・

次子さんよりずっと症状が進んでる方が多い中

「お友達つくれば?」の私の言葉は宙に浮く。

 

10月の公演が終わったら 外泊させよう。

うちでワイワイ 次子さんの好きなパーティーしよう。

それまでは どうか頑張っておくれ。

 

 

 

| | コメント (2)

2012年8月10日 (金)

もがいて!もがいて!

テキレジの一応終わった前半を持ち帰り

役を模索し 深めていくのが今日の私の課題。

演出家が代わることで 

その解釈や役の設定には多少の変化が起こる。

大きな集団では ほぼあり得ない事だが、

こうして手作りで稽古を進めていく中では

演出家とも いろんな事をディスカッションし

稽古の中で試すチャンスがたくさんある。

稽古場の中は時間不足という緊迫感もありつつ

ひとつの場面にこだわりながらも

作品に息を吹き込もうとする其々の顔があり、

公演に向かって 

一体になった熱い空気が感じられる。

 

お客様が

「あぁ 観てよかった」「いい時間を過ごせた」

そう感じてもらえる事だけを祈りつつ、

初日の開くその時まで心をひとつにやり遂げよう。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

より良き舞台を届けるために

求めるもの、目指す目標を同じくする者達が

劇団を離れて小さな集団を立ち上げ活動してる。

響人にしても 今回のチームにしても

根本にあるものは

《役者としてもっと何かを見つけたい・目指したい》

時間がかかっても《より上質な舞台を届けたい》

そんな願いや祈りを持つ者たちの集団だと思う。

資金もないし 環境だって整ってるとはいえない。

それでも 前を向いて歩いていけるのは

ともかく 演劇を愛する力だと私は思ってる。

 

今回は 正直時間が足りない。

そんな中にあって いま一番大事なことは

代金を支払って観に来て下さる方に

それに見合う作品を創り 歓んでもらえること。

そのためには苦渋の選択をせざるを得ない事も

時には起こる。

「自分のやりたい事をやる」というのは

マスターベーションでしかないと私は思う。

「お客様からお金をとってはいけない」と思ってる。

時間もお金もない中で どのチョイスが最良か、

作品を尊び 役者としての自分を高め

その結果にお客様がどう満足してもらえるか、

常にそれを心にすまわせ 邁進していくべきだと。

 

様々な事情があって 今回もキャストスタッフに

大きな変動が起こった。

ふたつの作品は二人の演出家によって進められ

それに伴って 配役にも変更が起きた。

台本の抜本的な変更やら何やらにも未だ闘う。

時間が足りなくて不安なのは役者だけではない。

けれど ここを乗り越えてこそ

わざわざ小さな集団を作ってまでやろうとした事に

大きな意味があるような気がするのだ。

 

常に感じているのは

「私はあと何年 この現場で現役を続けられるか」。

時間なんてアッと言う間に過ぎてしまう。

一日一日を 一本一本を 大事にしたい。

 

 

 2~Two 2人を巡る2つのストーリー

上演台本 演出   栗原崇 ひのあらた

出演 《ZOO》 栗原英雄 広瀬彰勇

    《KISS》 神田麻衣 寺田南 加治慶三 

 西山聖了 末次美沙緒  他

Staff  音楽・音響  nanoline

         照明     小川幸一

       舞台監督   神谷憲司

       制作協力   佐野 睦

       企画制作   トリプルtime

        

公演日程   830日(木)19

         831日(金)14時  19

         91日(土)13時  17

         92日(日)13時  17

チケット料金  前売り 3500円  当日 3800

会場   山王FOREST大森theater

※チケットのお申し込みは

以下のアドレスでお受けできます。

   

   misa-ticket@hotmail.co.jp

♪皆様にまた舞台でお会いできるのを

楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2012年8月 8日 (水)

産みの苦しみ

「涼しすぎた札幌から帰ってきたら

またあの暑さの中でどうなっちゃうんだろ

あらぁ~ 気合入れて覚悟してたけど・・・

意外に寝苦しくなかった昨夜は

窓からサワサワ吹き込む風の中で気持ちよく

天気予報では日中は30℃とは言ってたが

今朝の私は そう無駄な汗もかかず

気持ちよく家事をこなせそうな爽やか陽気です。

 

《2》の本番まで もうわずか20日。

時間がないわりには 問題山積みの稽古場。

《2》のタイトル通り 

要は2本の作品を創るのと同じ事なんだから、

そりゃ大変に決まってる

彼らがやりたかった事に私も全力で挑もう。

作品にかかわる全ての人の心にあるものは

「よい作品を創りたい!」

「絶対にやりきるぞッ!」という熱い想い。

  

  共に この暑い夏を 

    この熱き想い 持ちつづけ

     必ずや 作品を昇華させよう。

 

  

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

仕事モード

さてさて!

すっかり気分を切り替えて稽古場通い開始。

青い空が広がり 蝉は騒がしく鳴いてる。

まったく見ていなかったオリンピック中継も

今朝のテレビによれば

だ 銀だと すごい健闘してるんだね。

なでしこジャパンに さほど興味はない私でも、

あの 笑顔を絶やさず練習する姿に

「ん~ 日本の女性も強く逞しくなってるね~」と

励まされる。「私も頑張ろう!」と思ってしまう。

 

今回の芝居は 出番こそ少ないけれど

なかなか手強いものがあり、

どう作品が仕上がって行くのか見当つかず。

ここから3週間は気合入れて挑まないと!

 

 

 2~Two 2人を巡る2つのストーリー

上演台本 演出   栗原崇

出演 《ZOO》 栗原英雄 ひのあらた

     《KISS》 神田麻衣 寺田南 加治慶三 

西山聖了 末次美沙緒 広瀬彰勇

Staff   音楽・音響  nanoline

         照明     小川幸一

        舞台監督   神谷憲司

        制作協力   佐野 睦

        企画制作   トリプルtime

        

公演日程   830日(木)19

         831日(金)14時  19

         91日(土)13時  17

         92日(日)13時  17

チケット料金  前売り 3500円  当日 3800

会場   山王FOREST大森theater

※チケットのお申し込みは

以下のアドレスでお受けできます。

   

   misa-ticket@hotmail.co.jp

♪皆様にまた舞台でお会いできるのを

楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

不安定な大気くん?

北海道に暮す人達の言う「暑い」って

およそ 本州に住む私とは違うんだと思う。

彼等が 《暑くて汗をかく》の汗は

滲むとか うっすらとか 一瞬ベタッとか。

《私が汗をかく》の汗は正に滝の如く流れる汗。

私が三枚もの重ね着をして震える時

彼等はTシャツ一枚で「今夜は暑いなぁ」。

同じ日本で感覚がこんなに違うなんて・・・

「今度はそっちに遊びに行くよ」という彼らを

「はい!いらっしゃい」と呼べるのは

もう絶対 季節限定だな。

6月から9月はお断りしよう

絶対「もう二度と来ない!」と言われそうだもの。

 

羽田が近くなり 飛行機の窓から眺めた夕日。

いや~ ものすごくキレイだったけど

明日も「照らしますぞぉー暑いぞォーと宣言?

でも オレンジ色のそのまばゆい光線が

羽田沖の海を照らすそれは幻想的。

おぉウットリ。絵心があればすぐ画きたいくらい。

そして遠くに目をやれば・・・ん?アレは何?

どこの町かは判らないけれど

上空からみたあの夏雲のはるか下に

その町に大きく覆いかぶさってる靄はなに?

まるで魔物か宇宙人来襲かッってくらいの

すごく不思議な光景に 思わず

「あれは何ですかね?」と隣の人に聞いてみる。

羽田空港の地面もかなりの勢いで濡れてるし・・・

アレ 雨雲だったのかしら?

どうやら 大気がすごく不安定とかで

あちらこちら 大雨だ洪水注意報だと・・・か。

羽田に降り立った私は その雨のおかげで

「あら?結構耐えられる涼しさ」なんて。

 

でも、やっぱり「あっぢー

今夜は我が家も風が抜けてこない。

 

 

 

 

| | コメント (0)

余市の海へ

怪しい空模様だけど ともかく行ってみよう

  晴れ女の威力を信じて!

120805_103901

あぁ~ 日本海はいいなぁ

カヤックをゆっくり漕ぎながら進む親子連れ。

人がゴチャゴチャ居ない静かな海。

水はきれいに澄んでて 魚たちが遊ぶ姿が見れる。

毎年 この浜に座って空を見上げたり

遠くに見える水平線をただぼんやり見てるだけで

心に栄養が行きわたり 実に贅沢な気分になる。

泳ぐにはちょっと涼しすぎかな?・・・でもなぁ・・・

    少しだけ・・・

 120805_114801

と言っても 水着持ってこなかったから・・・

 「えいっ!このままでいいやッ!」

さすがにこの水温じゃ 潜る勇気はわかない。

でも 日本海とひとつになって

やっぱり今年も ご機嫌な夏休みでしたわ。

         120805_114702

さて。荷物をまとめて帰り仕度いたしましょう

ありがとう北海道。ありがとう北の仲間たち。

しかし・・・東京は暑いんだろうなぁ・・・

 

 

 

| | コメント (1)

2012年8月 5日 (日)

晴れ女の威力

どう見ても 夏とは思えない寒さに震えた昨夜。

シャツ2枚にカーディガン、上からストール。

スーツケースに詰めてきた衣類を重ね着しても

いやいや~寒くて歩いちゃいられません

地元民は 浴衣姿ですすきの祭を楽しんでいますが

これじゃまんまと風邪ひいて 稽古に差し障りそう

萬崎母子とお寿司をいただき 友達にオミヤ渡して

早々とホテルに帰り 小さな浴槽に身を沈め・・・

「明日のために早く寝ちゃおう~と」

 

現在 雨こそあがっていますが

どうも本日の積丹素潜りツアーは・・・断念か?

予報は完璧な雨という事だったけど

一応 早朝の空はうす曇り状態ではあります。

《晴れ女》と言われてる私でも これが精一杯?か

「天気の様子をみて 行かれそうなら8時に」と

昨夜 車を出してくれる仲間から電話があったので

早起きしてみましたが・・・

  どうかなぁ?厳しいかなぁ?

  持ってきた水着は着ないままになりそうだな。

 

さて 今日の予定はどうしたもんか・・・

夕方から標葉さんちでバーベキューの予定あり。

これも空模様によっては難しそうだけど

夏休み 最終日の私の行く末や如何に??

 

 

 

 

| | コメント (0)

手宮線

北海道最古の鉄路 手宮線。

義経号、静号、弁慶号などという汽車が

その昔 ここを走ってたんだそう。

今はもう線路だけが小樽の街中に残ってる。

  120804_155201 なんか寂しげ。

線路を歩いてると汽笛が聞こえてきそう。

もともと駅舎だったのでしょうかね・・・

古い少々壊れかかったような家屋 いまはお店?

遊び心いっぱいの作品を見た美術館の裏手、

なんか 作品の続きを見てるような不思議な風景。

      120804_155502

  海も山もあって 

      小樽という町はとっても素敵です。

 

 

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

小樽めぐり

もう20年も前になるだろうか・・・

小樽まで足を延ばすことはあっても

天狗山まで登る機会はとんとなかった。

あれは まだ娘たちが小学生で

夏休みを利用しての長期北海道家族旅行。

その時に行ったきりチャンスがなかった天狗山。

 

今日は北海道にしては少々じめっとした陽気。

朝から大好きな中島公園を早歩きウォーキング

その足で小樽まで 短い列車の旅。

駅から出てる市内バスに地図を片手に乗り込んで

いざ!天狗山ロープウェイのある麓へ。

ここは 北海道三大夜景の地なんだそうな。

「あぁ~この場所で写真とって年賀状にしたな」

「お転婆娘たち この崖から落ちそうになったっけ」

  120804_134101

小さかった頃の娘たちの声が聞こえてくるようだ。

 

小樽運河をプラッとして

札幌の友達に頼まれた《なると》の鶏半身揚げget。

     120804_143601

私もすごく食べたいとこだけど・・・

       100504_171901

「んーーーあまりにカロリー高そう。我慢!」

 

夕刻 萬崎母子と待ち合わせて美術館へ。

《阿部典英 心の原風景 海への回帰》

流木や貝がら、浜におちてたプルトップまで使い、

自由に 楽しく 心躍る

子供の心を失わない阿部先生の数々の作品に

「私も何か創ってみよう」と突然思いついてしまう。

 

毎回ススキノで飲んで終わってしまう札幌への旅

「今回は もうちょっと何かマシなことしたいッ!」

いいんじゃないかしらぁ~ 

森林浴したし散策したし、芸術にも触れたぞぉ~

 

 

 

| | コメント (0)

ヘルシーイタリアン

南二条西五丁目にあるイタリアンレストラン。

ドアに《25》と書いてある。

自分の畑で大事に育てたいろんな野菜を使い、

バラエティに富んだ独創的な料理を

なんとも シブいシェフが作ってくれる。

黄色いトマトで丁寧に作ったスープと

ドライトマトとクリームチーズがのったカリカリパン。

 おぉ~~ なんて優しい味なのでしょうか

   120803_182501

サラダは ハーブも入った たっぷりめ。

「わっ美味しそう~~!」とすぐに手が出てしまい

写真に収めるのをすっかり忘れてしまう。

120803_184202  120803_184401

中でも私がすっかり気にいってしまったのが

   花ズッキーニのフリット。

120803_203701

こちら畑にいる状態。

で、こちらが私の口を幸せにしてくれたお料理↓

     120803_191801

料理番組のコメンテーターにはなれないな・・・

あの美味しさを うまく言葉にできなぁ~い。

ついでに 初めて食べた白なす。

身がギュッとしまってて

ゴルゴンゾーラクリームと相性バッチリ。

  120803_185701

目も舌も心も 幸せにしてくれたお野菜たちでした。

 

 

 

| | コメント (0)

夏を満喫する人々

北の夏は短い。

いつも驚いてしまうのだが

ゴールデンウイークあたりで少し陽気がいいと

若い女性たちは一気に夏のファッションになる。

「タンクトップはまだ寒いでしょう?」と

こちらはついおせっかい顔で見てしまうのだが、

ながく雪景色ばかりだったこの町では

「夏が来た!」と嬉しくなってしまうのだとか。

だから こうして本格的な夏を迎えれば

街中の人々は この季節を満喫しようと夏空の下

ワイワイ集ってくる。

 

  120803_172801

大通り公園は 芝生に寝転ぶ人や 

とうきびをかじりながら散歩する家族連れで賑う。

そして もちろんビアガーデンも大盛況。

    120803_174802

あらまぁ・・・座るところなんてありゃしない

萬崎さんと待ち合わせたものの

人が多すぎて どうも出会える様子なし

お互い携帯電話を片手にウロウロ・・・

ビールはあきらめましょう

いざ!自家農家で作る野菜中心のイタ飯屋へ~

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

北海道~~~

涼しいよぉ~

今朝 家を出てきた時の

あのジメッとした感じが ウソみたぁ~い

大通り公園までぶらぶら歩こう

喉が乾いたら あのビアガーデンで一杯

今夜は旧友 ベテラン女子アナとイタリアン

やっぱり夏休みは北海道だわねぇ~~

 

 

 

| | コメント (1)

はい!勢ぞろい!

今回 この《2》に関わる15名の仲間が揃った。

今日は午後から読み合わせ&顔合わせ。

「はじめまして」のお仲間も居る。

さてさて・・・どういうチャレンジしてくるかな?

正解も不正解もないと言えばない この世界。

今回はかなり 本が難しい・・・ZOOとKISS。

自分にこだわらず 相手によってもらえる何か、

相手の行動や言動で変化する私たち。

ただし 自己満足では困る。

お客様がちゃんと楽しめて 

代金に見合うもの作らなきゃッ

 

稽古場では話せない様々な事を語り合おう!と

この作品に係わるすべての人が集った今宵。

 

 120802_205801

さてさて・・・どんな作品に仕上がりますでしょう

 

 

  2~Two 2人を巡る2つのストーリー

上演台本 演出   栗原崇

出演 《ZOO》 栗原英雄 ひのあらた

     《KISS》 神田麻衣 寺田南 加治慶三 

西山聖了 末次美沙緒 広瀬彰勇

Staff   音楽・音響  nanoline

         照明     小川幸一

        舞台監督   神谷憲司

        制作協力   佐野 睦

        企画制作   トリプルtime

        

公演日程   830日(木)19

         831日(金)14時  19

         91日(土)13時  17

         92日(日)13時  17

  

チケット料金  前売り 3500円  当日 3800

会場   山王FOREST大森theater

※チケットのお申し込みは

以下のアドレスでお受けできます。

   

   misa-ticket@hotmail.co.jp

♪皆様にまた舞台でお会いできるのを

楽しみにしています♪

 

 

  

 

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

役作り

壁がギシッ・・・

誰かが 眠ってる私の頭をなでてる・・・

 

ほぼ無風状態で寝苦しい晩だったせいか、

昨日の芝居を引きづってか・・・

夜中に何度も目が覚める始末。

いや、ホントに暑かったですねぇ~

それでも今日の横浜は

やや薄曇りの比較的過ごしやすい日?

そうだそうだ 今夜は横浜花火大会だわね。

きっと港の公園は 今年もすごい人並みでしょう。

 

稽古初日をまえに今日は2回目の抜き稽古。

演出の栗原さんからは

「エクササイズやりながら役を探ってみましょう」と

毎回 細やかな連絡をいただき恐縮。

一人でアレコレやってると つい役が固まっちゃう

台詞もそう沢山あるわけじゃないから

じっくり本を読みこんで じっくり役を探りましょう。

 

 

2~Two 2人を巡る2つのストーリー

上演台本 演出   栗原崇

出演 《ZOO》 栗原英雄 ひのあらた

     《KISS》 神田麻衣 寺田南 加治慶三 

西山聖了 末次美沙緒 広瀬彰勇

Staff   音楽・音響  nanoline

         照明     小川幸一

        舞台監督   神谷憲司

        制作協力   佐野 睦

        企画制作   トリプルtime

        

公演日程   830日(木)19

         831日(金)14時  19

         91日(土)13時  17

         92日(日)13時  17

チケット料金  前売り 3500円  当日 3800

会場   山王FOREST大森theater

※チケットのお申し込みは

以下のアドレスでお受けできます。

   

   misa-ticket@hotmail.co.jp

♪皆様にまた舞台でお会いできるのを

楽しみにしています♪

 

 

 

| | コメント (1)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »