« より良き舞台を届けるために | トップページ | 孤独な横顔 »

2012年8月10日 (金)

もがいて!もがいて!

テキレジの一応終わった前半を持ち帰り

役を模索し 深めていくのが今日の私の課題。

演出家が代わることで 

その解釈や役の設定には多少の変化が起こる。

大きな集団では ほぼあり得ない事だが、

こうして手作りで稽古を進めていく中では

演出家とも いろんな事をディスカッションし

稽古の中で試すチャンスがたくさんある。

稽古場の中は時間不足という緊迫感もありつつ

ひとつの場面にこだわりながらも

作品に息を吹き込もうとする其々の顔があり、

公演に向かって 

一体になった熱い空気が感じられる。

 

お客様が

「あぁ 観てよかった」「いい時間を過ごせた」

そう感じてもらえる事だけを祈りつつ、

初日の開くその時まで心をひとつにやり遂げよう。

 

 

 

|

« より良き舞台を届けるために | トップページ | 孤独な横顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« より良き舞台を届けるために | トップページ | 孤独な横顔 »