« 余市の海へ | トップページ | 仕事モード »

2012年8月 6日 (月)

不安定な大気くん?

北海道に暮す人達の言う「暑い」って

およそ 本州に住む私とは違うんだと思う。

彼等が 《暑くて汗をかく》の汗は

滲むとか うっすらとか 一瞬ベタッとか。

《私が汗をかく》の汗は正に滝の如く流れる汗。

私が三枚もの重ね着をして震える時

彼等はTシャツ一枚で「今夜は暑いなぁ」。

同じ日本で感覚がこんなに違うなんて・・・

「今度はそっちに遊びに行くよ」という彼らを

「はい!いらっしゃい」と呼べるのは

もう絶対 季節限定だな。

6月から9月はお断りしよう

絶対「もう二度と来ない!」と言われそうだもの。

 

羽田が近くなり 飛行機の窓から眺めた夕日。

いや~ ものすごくキレイだったけど

明日も「照らしますぞぉー暑いぞォーと宣言?

でも オレンジ色のそのまばゆい光線が

羽田沖の海を照らすそれは幻想的。

おぉウットリ。絵心があればすぐ画きたいくらい。

そして遠くに目をやれば・・・ん?アレは何?

どこの町かは判らないけれど

上空からみたあの夏雲のはるか下に

その町に大きく覆いかぶさってる靄はなに?

まるで魔物か宇宙人来襲かッってくらいの

すごく不思議な光景に 思わず

「あれは何ですかね?」と隣の人に聞いてみる。

羽田空港の地面もかなりの勢いで濡れてるし・・・

アレ 雨雲だったのかしら?

どうやら 大気がすごく不安定とかで

あちらこちら 大雨だ洪水注意報だと・・・か。

羽田に降り立った私は その雨のおかげで

「あら?結構耐えられる涼しさ」なんて。

 

でも、やっぱり「あっぢー

今夜は我が家も風が抜けてこない。

 

 

 

 

|

« 余市の海へ | トップページ | 仕事モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余市の海へ | トップページ | 仕事モード »