« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

イキウメの動員力!

平日の夜の公演だというのに

東京芸術劇場シアターイーストは満杯だ。

すごいっ マジにビックリだっ

この劇団ったら 何という動員力なのっ

《図書館的人生 上》の公演。

2週間以上の公演を この小屋で打てるとは!

「スゴイ!」としか言いようがないです・・・

 

私にはあまり観慣れない系統の芝居ゆえ

正直なところ・・・実はよく解らなかった・・・

というのが本音です。

でも 前川さんという作家であり演出家は

何か底知れない才能を持っているんだなと。

いろいろ観て勉強せにゃならんと思いましたわ。

 

イキウメ初出演の西山くんが

思いのほか頑張ってるのは嬉しかったでする

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

完璧に冬ですな・・・

今日はホントに 寒かったですねぇ~

いや 夕方になったら増々冷え込んできた。

ブルブルブルぅ~~ 

もう11月も終わり すっかり冬ですよ。

ひとりで居るリビングは寒いのですけどね、

何だか暖房するの申し訳ないような気がして

小さな足元用のヒーター買ってきました。

あとはひざ掛けや湯たんぽを駆使。

近頃は充電式の湯たんぽなんてモンがあり

かなり重宝しておりますですわたし。

しかし・・・

大規模停電の登別の人たち寒いだろうなぁ

早く復旧してくれたらいいのだけど・・・

 

さて。明日は朝から少々忙しそう。

夕方 仕事が片付いたら 久々の観劇です。

劇団イキウメ。

響人で共演した西山聖了君が

この夏にオーディション受け イキウメ初出演。

ちょいと陣中見舞いに行ってこなきゃ!です。

手帳の間には これから見る芝居のチケットが

ゴッソリ挟まって かなり分厚いです。

その分 お財布は・・・薄っぺら~くなってます

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

私のPCは外出します

恐るおそるブログの更新。

  

またもや思い立って 今朝は納戸の整理。

ここが一番の難関となりますな・・・

なんせ 洗濯関係・雑多なもの・大鍋等々と、 

そして 食糧庫を兼ねてるここ・・・んー

何処から手をつけようか

1年間のご無沙汰で飛んでもない事になってる。

それでもやらなきゃッがんばれ~~

 

今日は もうこれ以上やらないぞッ。

あとは電球だの細々した掃除で多分終了かと。

よしよし!よくやった!と自分を褒めてあげよう。

はぁ~~お腹すいた 

腹ごしらえしたらP・Cを修理に持って行こうっと

今夜から当分は 小さい旅用のパソコンだわ

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

ヤバいッ!

怪しい動きをしてた私のパソコン。

昨日から その怪しさは増す一方

作業中に突然 もう勝手に終了してしまう。

お世話になったパソコン教室の先生に電話して

「どうなってんの~?買い替える余裕ないよ~

さすが先生の事だけある・・・

画面も見てないのに「次、そこクリック、次は・・・」。

ちゃんと ウィルスチェックもしてんのに・・・

「こりゃウィルス臭いなぁ」。勘弁してよぉ~

パソコン買った店に来てもらおう。

昨今、検出できない微妙なウィルスもあるらしい。

はぁ~~困った困った。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

迷子

もともとが かなりの方向オンチ。

東北新幹線で 真逆の列車に乗ってしまい

まったく気づかず悠々と車窓を眺めてた事も。

 

温かい日差しに誘われて散歩に出たはいいが

案の定 「あれ?ここは何処?」

だんだん不安になってきて

道行く人に「あのぉ~ ここは何処ですかね?」

はぁ~~ くたびれた散歩でございました

でも 最後の紅葉を観て

   121125_144201_2

あらぁ~~うっとり(うっとりしてるから道に迷う?)

今日は日曜日だもの 

早めのお風呂と 明るいうちからの湯上りビール。

気持ちのいい、なかなか充実した休日でしたわ。

   121125_153001

さっ!来週も頑張るぞいッ!

 

 

 

| | コメント (2)

気持ちのいい日曜日

久々に朝から良い天気

嬉しくなっちゃう

思わず何かせずには居られなくなっちゃう

まだちょっと腕は痛いけど・・・

やっちゃえーーーっ!家中の窓拭きーーっ!

ついでにカーテンも外して洗おうかな・・・

こんなに良い天気なんだもん勿体な~い。

やっぱり気持ちがいいねぇ~キレイになると

計画書の八分目は終了した感じ。

これで 師走だと走り回ることなく

来たる12月に予定されてる様々な忘年会も

みんなで気持ちよく楽しめるというもの。

 

さっ!この天気はジッと家に籠ってちゃいかん。

お日様を浴びに 散歩に出よう。

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

大掃除三日目

・・・と言いたいとこだけど・・・

やっぱり小休止が必要だわ

計画書通りには 当然いかなくて

少し突っ走り気味の掃除婦でございます

腕も腰も少々(いや実は結構)痛い・・・かも。

昨夜 久ぶりにリンパマッサージを受けたら

「動けば良いってもんじゃないないですよ」と

トレーナーの梢女史

んー 今日は事務作業に徹しましょう。

でも途中でジムに行って、スーパーに買い出し。

夕方になれば、ほれ 今日は土曜日のこと

ぞろぞろっと誰か訪れて「まっ一杯」って事に

必ずやなる仕組みになっておりますみさ亭です。

 

あまりに綺麗に片付けすぎて

なんか男子の部屋みたいに化した私の部屋

スッキリしたのはいいのですが・・・

まあ どうせ すぐにゴタつくでしょうし・・・が、

どうも落ち着かず少々寝不足の今朝なのです。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

止まらない((+_+))

せっかくの祝日。残念ながら雨模様ですね。

連休で何処かに遠出するのを

楽しみにしてた方もいらしたでしょうに・・・

んーーー残念無念

私も昨日に引き続き「今日は窓ガラス!」と

すっかり その気になってたんだけど・・・

こういう天気の日は窓拭きは向きませんです

陽の光をあびて輝くガラスにむかって

「おぉ~」と自己満足できないから。

  

では・・・恐ろしくゴタついてる

自分の部屋に取り掛かるとしますかね。

いっつも この部屋が最後になってしまうか、

または「もう次回でいいかぁ」と投げてしまうから。

きっと また山のような不用品が出てくるぞ・・・

エコじゃない暮し・・・ごめんなさい

 

 

 

| | コメント (1)

2012年11月22日 (木)

計画書

今日から この計画書に従って始めるのだっ!

慌てず 焦らず 次のことなど考えず、

ともかく計画書どぉーりにやるぞぉーー!

(・・・って大げさな宣言だこと

たかが大掃除、されど覚悟がなきゃ出来んのが

家中の「大掃除開始」なのだぁー!

来客の多い我が家には 普通の冷蔵庫に+して

小型冷蔵庫(これ 当初飲み物専用のはずだった)

リビングカウンターの下に縦型冷凍庫

(これが曲者なの・・・下の方に何が入ってる?

「もうしばらくは何も買わんぞ」と思うだろう・・・

ひょっとしたら

数か月は賄える材料が押し込められてるかも

また自分の計画性のなさに大反省大会になる

ともかく今日は この冷蔵庫と冷凍庫を相手に

わき目も振らず「やり抜くぞぉぉぉーーー!」

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

森を歩く

退職したあと

趣味が高じて 園芸の学校(?)まで行ったという

マンションの住人で 我らが飲み友達の近松さん。

日曜日の夕方 「家だけじゃ食べきれないから」と

またまた 我が家のおでんの会に来てくれた時、

植物や森の《本来ある姿》について語ってくれた。

彼は 母が大事にしてたベランダの花たちを

蘇えらせてくれる我が家の園芸担当?でもある。

森の話はすごく興味深く すっかり引き込まれ、

「ならば実地見聞しましょう」って事に。

水曜日がお休みの近松さんの案内で

ずっーと続く遊歩道を歩き・・・

 121121_104802   121121_104801

「これは落葉樹。これは常緑樹。

真直ぐ伸びるはずの樹が太陽に向かってる。

これは 本当は伐採してやらないと

せっかくの植物や新しい命が出てこられない」と

わかりやすい解説つきの本日のツアー。

竹林やら 保存林やら もう少し奥まった森も歩く。

なんせ 私の住むマンションは

《緑の会》とか《保存林を守る会》とか色々あり、

かなり広大な面積には樹木がいっぱい。

元々この環境が気にいって購入したようなもの。

確かに毎月ある敷地内の整備は大変だけど

私は 出来るだけ環境整備には参加してる

残念ながら参加者が決まった顔ばかりで、

まったく横目で通り過ぎる人もいるけど・・・

『購入代金にはこの環境も含まれてるのにな

自分の庭みたいなもんなんだけどな・・・

と、少々残念に思うのは・・・私だけかなぁ?

  121121_104701

まあ いいや。 それ~歩け!歩け!

鴨の住む池まで一気に進み ちょいと一休み。

    121121_110302

気づけば ゆうに2時間の散歩コースを歩き

最後は 銀杏並木でぎんなん拾って帰ってきた。

やぁ~~善い運動になりました

だいたいのコースが分ったから

明日からジョギングでも始めようかなぁ~

   

こんなに近所で 秋の半日を楽しめてラッキー

   121121_120701_3  121121_135201_2

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2012年11月20日 (火)

果てしないのです・・・

あえてダラダラ過ごそうと思う日もある。

それは たいていの場合 

余程の不調か 次への切り換えが必要な時。

日常では 私の辞書にはないのだ・・・

「とろとろ動く」「ゆったり焦らずやる」

「少しずつスローテンポで動く」「優雅に」等々。

 

暮れになってバタつくのはイヤだし

どうも気になって仕方ない箇所が目につく。

ホラ・・・大掃除の季節が近いわけで・・・

台所・冷蔵庫の中・窓ガラス・クローゼットの整理

散らばった楽譜やメモが散乱しゴチャつくデスク

鏡台の周り・中・鏡・カーテンの黄ばみ・よれた紐

大量の食器の整理・収納部屋の混雑

数え上げればもうキリがない

真面目にやったら終りのない家事労働だわよ・・・

それでもなぁ・・・やっぱり気になる目につく

 

本日の数時間を使って台所水まわりをチャチャ。

一気にいきたいとこだけど もうそりゃ止めよう。

絶対にあとから「腰が痛い」の「腕が痛い」のと

自分の体力の限界を思い知らされるから。

優雅に~優雅に~~これが今年の大掃除の目標。

 

でもさ・・・

少しずつやってると一周した時にゃまた汚れてる

家事労働って果てしないのですよぉ~~

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

気儘な暮らし

例えば、毎朝 きちんと掃除機をかけないと

シャキッ!としない、気持ちが悪い!

そういう、何というか、妙に頑なであった私。

が、最近の変わり様は何なのかしらん?と思う。

時間に追われてないというのも理由のひとつ。

もうひとつは 多分 独り暮らしの気儘さか?。

娘は同居してるものの

早朝に出かけ 終電で帰宅という忙しさ

下手をすりゃ 一日顔を合わせない事もある。

まあ だから ひとり暮らしみたいなもん。

それって 寂しく感じる事もないワケじゃないが、

誰かのためにごはん作らなきゃとか

誰かのペースに合わせなきゃとか

そんなもんの縛りがまったくないというのは

改めて こんなに楽なんだ~と思うこの頃。

ただ 「ちょっとイカンな」思うのは・・・

男性不在の家の中というのが

(この場合の男性というのは夫とか恋人とか)

私が女である事の自覚を喪失させてる気もする。

いつもキレイにしていようとか、

「美味しい」と喜ぶ顔を見たさに台所に立つとか、

そういう意識に欠けた暮しは

どこか緊張感が薄れてるのではないかと・・・

気楽さと 緊張感や面倒臭さ どちらをとるか?

そう問われれば・・・やっぱり「今のほうがいい」と

結論づけてしまう 楽を知った自分も居るわけで

その時その時で 両方欲しいと言うのは

「贅沢だッ!」と言われてしまいそうだね。

が!今

パジャマ姿でパソコンに向かってる我が姿を見、

こりゃいかん誰も居なくたってこりゃいかん!

ここまで女を捨てたら絶対いか~~ん!

 

(ここで一行あいてるのは・・・時間経過あり)

途中で 反省し 慌てて顔を洗いに行ったから。

化粧もしたし 着替えもしたし

一応家事も済ませたし・・・

グダグダ考えてないで行動しましょっかね

 

  

 

| | コメント (1)

2012年11月18日 (日)

人に優しくあれ~~

昨日の横なぐりの雨のなか

本当は出かけたくなかったのだけど

どうしても買い足さなきゃならない物があり、

多分 役に立たないだろうとは思いつつも

大きめの傘をさして出かけまして。

私はこういう日には透明傘と決めてます。

何故って?それはさ・・・

透明の方が前方が見えやすいから

ところがですね・・・

普通に歩いていてさえ、

それが透明の見通しのいい傘でさえ、

こんな日というのは 辺りが見難いというのに

あの雨の中をチャリンコでビュンビュンって人

はぁ~・・・いるんですねぇ・・・

もちろん傘さしてましたが何の役にも立ってない。

自転車に乗れない私にしてみたら

傘さして片手運転など曲芸のようで

普通に考えても 危なかろうと思うのですよ。

雨の日くらいは 歩けばいいんじゃない?と

それより何より 

あの風の中 ものすごい勢いで突進してくるんで

わたしゃ そんな暴走自転車に

危うく 轢かれちゃいそうでした昨日・・・。

 

天候と関係なく《傍若無人自転車人》って居ます。

平気で車線を無視する人、

超スピードで突然斜め横断する人、

信号は あくまでも自分の都合で

車両気分にも歩行者気分にもなれる人

つまり これはルール違反です

以前 私の知人が無謀な雨の日運転してました。

「傘持ってビュンビュンとばして

 あれって前は見えてるの?」と聞いたら、

「あら そんなもん見てないわよ~

 車のほうが避けるに決まってるんだから~」と。

ムカッとして彼女に思わず抗議しました。

「そりゃないでしょう。今に痛い目にあうよ」。

(ちなみに彼女はそのあと事故ってしまいました)

最近も車を運転していて 

何度 冷や汗たら~りの怖い目にあったことか

 

みんな もっと人に優しくなりましょうよ。

最低限 ルールやマナーは守りましょうよ。

私の寿命を縮めないで下さいよ~。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

定年はないけれど・・・

若い時は そんなことは一切考えもしなかった。

五十の声を聞くまでは全く話題にも上らなかった。

自分は齢をとらないとでも思ってたのか?

自分は病に臥す事など絶対にないと思ってたか?

しかし 昨今では 同年代の仲間が集うたびに

行く先は どうしても老後の話題で終始する事も。

 

ここのところ 

民芸の大滝秀治さんの訃報を聞き

またこの数日は 森光子さんの特集が組まれる。

あのご高齢で舞台や映画に出ていらした事に

まず心底驚き、尊敬し、憧れもする。

そして どうしても自分を重ね合わせてしまう。

役者としては まったく足元にも及ばぬ私だが、

どう生きるべきか、どこまでやり続けるべきか、

気づけば そんな事を漠然と考えてる自分が居る。

 

五十の声をきいた時に

「もし私が 舞台に立つべきではないと感じた時、

例えば 台詞が出てこなくなる事が頻繁になり、

例えば 人の意見を聞けない人間になるとか、

誰かの手を借りないと舞台に立てないとか、

そんな日が来たら必ず言ってくれ」と

信頼のおける仕事仲間に頼んだことがある。

  

役者に定年はない。

本当のところは 生涯現役は夢ではある。

けれど その壁にぶち当たった時、

その現実をたぶん自分では判断できないだろう、

なんとなく不安を抱えながらも 

いや まだいけると思ってしまう、

私のことだから執念深く思い込もうとするだろう、

そう思っていたから・・・のお願いだった。

「その時は 潔く引退するから」と。

その気持ちは 今も やはり変わりなく

むしろ どんどん強くなっていく。

 

まだお元気でいらした頃に一度だけお会いした

森光子さんの夢を 昨夜見たからだろうか・・・

昔と違って 

体力の減退を感じる昨今だからだろうか・・・

あと どのくらい舞台に立てる時間が残ってる?

これからどんな演劇との出会いがあるだろう?

自分は ひとりの役者としてどう生きたい?

生涯現役は無理だろうし また望んではいないが、

我が演劇人生を真正面から見つめ直し

改めて 真摯に生きることを考える今朝の私。

 

素晴らしい舞台を残して下さった先輩方に

心よりご冥福を。合掌。

 

 

 

| | コメント (2)

2012年11月16日 (金)

朝一番の贈り物

 

  121116_093501

 大きな箱に 大量の富有柿

 和歌山県 高野山の麓に住む

 きーちゃん先生んとこから 今年も届けて戴く。

 毎年、そして季節ごとに届く 果物の里に向かい

  「ありがとぉぉぉぉーーーー

さっそく朝食がわりに頂く 「旨い!甘い!」

去年のこの時期に この柿をおすそ分けしたら

「美味しい~~」と感嘆の声をあげた関ママと、

午後に行く予定にしてる次子さんのとこにも

持って行こう~~~っと

 

 

| | コメント (1)

2012年11月15日 (木)

一番の冷え込み

寒い朝ですねぇ・・・

今年一番の冷え込みとか。

日中は北風が吹いて体感温度はぐっと下がる?

おぉ・・・なんか外出意欲がなくなってくる

今夜は新国立で幕を開ける《八犬伝》のゲネ見学。

話によると、イケメンがズラリ出ており

チケットは ほぼ完売なのだとか。

(まあ 羨ましい

さてさて この舞台 どんなもんですかね。

この寒さをブッ飛ばすような舞台だといいなぁ。

 

その前に 木曜日午後は水野レッスン。

が・・・水野先生も《100万回生きたねこ》の

リハが開始なのだそうで しばらくお休みになる

この先 サーキットトレーニングだけでは 

多分 そのうち 物足りなくなりそうです。

どうすっかなぁ。。。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

初体験 美容外科(・・;)

粉瘤と言うんだそうだ。

左こめかみに ずいぶん前から居座ってた。

体調が思わしくなくなると

時々 その子は駄々をこねて腫れてきた。

どうしても気になって 指先で潰そうとすると、

私の《トコトンやらなきゃ気が済まない性格》が

頭をもたげて ギュッ!ギュッ!ギュッ!

結果は 見事な爪痕を残すだけで

しばらくの間 鏡を見るたびに

「私のこの性格直さなきゃ」と落ち込む

 

橋からの眺めが終了したあと

まずは 見事な扁桃腺炎。

そして 股関節の痛み。

落としてはならん、こぼしてはならん、と

力んで小道具のコーヒーポットを握りしめてた

右手の指の腱鞘炎だかバネ指だかの治療。

そして 最後のダメ押しが・・・この粉瘤の爆発。

まるで おたふく風邪みたいに顔が膨らんだ。

たかが 小さなポッチだったのに

どうした事か ばい菌が入ったらしい。

いじった覚えはないのになぁ・・・

顔半分が痛いくらいな感じに耐えられず 

急ぎ 皮膚科へ走る。

抗生物質と塗り薬で少しは沈静化。

だが・・・しこりがある。

それはカッチリ固まって 偉そうに存在する。

「僕のところでは顔は手術できないんだよ」

優しい皮膚科の木村先生が

「お隣のビルにある○○に行きなさい。

粉瘤と言ったら保険で出来る簡単な手術あるよ。

○○先生には 木村がほざいてたと言えばいい」。

 

というワケで

本日 初めての美容外科。

切られるのは怖いけど ちゃんと処置してもらえば

このながい付き合いのポッチともお別れ。

ただし 1週間はスッピン地獄だわん

 

  

 

| | コメント (3)

あーーー!

おぉ~どうしよう

本日 すっかりブログ更新忘れてた

もうあと数分で今日が終わっちまう

何を書こう・・・あぁー思いつかん!

でも 書いてないとまた「どうかした?」メールが

元気です!元気です!

いろいろあった一日だけど

また後日にゆっくり書きましょうかね。

明日は 美容整形外科へ~~

えっ?皺とりじゃないよ!シミとりでもないッ!

脂肪吸引?まっまさかそんな恐ろしいこと

それもまた 追って更新いたします。

本日は・・・「おやすみなさぁ~い」

 

 

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

中毒

「今日は温かくなります」という予報に反して

いまひとつスッキリしない空と睨めっこ。

んー 家の中にぶら下げる洗濯物にイラッ

昨日からの雨は 今はあがってるし 

風が少しは乾かしてくれるとベランダへ移動。

一応のアレコレの家事をすませたら・・・

今日は大きな予定がない事に気づいてしまった。

おまけに「今夜は遅い。ご飯いらないです」と

出がけにアミが言ってたのを思いだし

『おっ。。。じゃ夕食は手抜きでいいな』

(サボって溜まった経費の整理などあるんだが

で。。。

今朝は 座り込んで読みかけの本に没頭してる。

 

子供の時から 読書家だった父に

「美沙緒クン。本を読みなさいよ」と言われてた。

だけど 少しも興味がもてず過ごした子供時代。

中学生になったころの私は演劇少女だったから 

ようやく本というものに目覚めはするが・・・

読んだものは なんと戯曲ばかり。

(授業中も机の下に隠して読んでたっけか

まったくの乱読ではあるけれど

本当にアレコレ 夢中になって読み始めたのは

かなり大人になってからなのです。

そして 今・・・

読む本が手元になくなると きゃー落ち着かない

おかげで 壁一面の本棚は溢れ返ってるし、

なにより 睡眠不足になるのがねぇ・・・

現に 今朝から没頭してる一冊は

読み始めたら先が気になって仕方がなく

昨夜も かなり遅くまで読んでたもの。

「あぁーー 続きはどうなのよぉー!

家事をしていても気になって気になって

まあ こんな日もいいか。。。

ジムは午後にして 午前中は読書の日。

あったかい紅茶でもいれますかね

 

 

 

| | コメント (2)

2012年11月11日 (日)

寒い夜には

この季節、みんなで鍋を囲むのがいいでしょう。

なので 昨夜のみさ亭は《おでん屋さん》。

数年ごしで探し回ってた電気おでん鍋

いよいよ稼働いたしますぞぉー

  Photo

   121110_184701

かなりの量です ほわっと湯気が~。

なんだか 身も心もホカホカしてきます。

前日から出汁を足しながらコトコトコトコト。

わぁ~い!美味し~く仕上がりましたよ~

「温まるねぇ~」と言いながら

日本酒片手にみんなガンガン食べてくれました。

次回は年末の忘年会で活躍してもらいましょう

 

 

| | コメント (1)

2012年11月10日 (土)

週末劇場めぐり

この夏に KISSで共演した牛ちゃんこと

牛山くんの舞台《ある女の ある物語》を

本日マチネーで拝見。

そして 明日は池袋にて

宮ちゃんが少年を演じてるという

こりゃまた 摩訶不思議な舞台になってるらしい

《上海異人娼館》を観に行く。

寺山修二原作。

多分 私の不得意とする不条理劇なんだろうな

出演者が色濃くて(?)

なんかエネルギー奪われそうな気がする。

若い時から拝見してた吉田日出子さんも出演。

齢をとっても いまだに少女のようらしい。

嬉しいような・・・怖いような・・・

 

劇団イキウメの《図書館的人生》も観ておきたいし

八嶋さんが久しぶりに劇団公演に参加してる

《ひーるべる》も観ておきたい。

あれ?もう終っちゃってるかぁー

あっ・・・《トップドッグ/アンダードッグ》のチケット

早くとらなきゃッ!だった

ありゃぁ~~~チケット代で 破産しそうだよぉー

  

 

 

| | コメント (0)

来た~~~!♡

待ちに待っていた電気おでん鍋

嬉しいな楽しいな まるでコンビニみたい。

さっそく試運転してみなくっちゃッ。

年末年始に集う人々は楽しんでくれるだろうか。

那須で買ってきた大根や 

大玉で残ってるキャベツでつくるロールキャベツ、

いろんなもの入れて楽しもう

まずは 明日の週末みさ亭で稼働してみるよん。

仕込み!仕込み!

美味しくなぁ~~~れ

 

 

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

秋を満喫 小旅行

アミと旅行なんて ホントに久しぶり。

お互いに ちょっと気分転換をしたかったり、

時には何もかも忘れて遊びたい・・・ってワケで、

紅葉を求めて出かけて行った那須への旅です。

アミのバンドメンバー

そして大田原市の観光大使のタカさんのガイド

 

まずは早めのお昼にしましょう

宇都宮の餃子にも惹かれますが・・・

水の美味しいところには 美味しい《蕎麦》ありッ!

 121107_113601

こちら 地元人の集う《高林坊》という蕎麦屋さん。

せいろと揚げたてのパリッパリ天ぷらで腹ごしらえ。

「プラン2。那須を抜けて山のテッペンへ」と

ガイド?の清水孝宏さま。

    Photo_5

彼はシンガーソングライターでもありますが

スキーのインストラクターもやってます。

「では、冬場滑ってるスキー場に向かいましょう

 Photo

標高1600メーター以上のてっぺんは

なんと朝の気温が4℃だったらしい

こんな恰好で大丈夫かしら・・・「OK!行っちゃえ」

ゴンドラに乗り込んで・・・ついた先は・・・

「ひゃぁ~寒っ」

 (500円のヤッケをレンタルするべきだった

「頂上から見下ろす紅葉は最高だよ~」とタカさん。

お天気が心配だなぁ・・・山の天気は変わりやすい。

ゴンドラの外 なんか雲行きが怪しいですぞぉ~。

 

一番見晴らしのよいポジションに到着!

「えっ?えっ?突然白く舞いだしたものは。。。?」

わっ!初雪です!吹き上げてくる風に舞って

真っ白な雪が~~~

ほんの1分ほどの間でしたが

秋と冬が「こんにちは」をした瞬間

   Photo_2

「すごぉ~~い」と母子は大はしゃぎです

そしてアッと言う間に雲は晴れ

温かい日差しが射してきて・・・おぉ!絶景かな!

 Photo_3

プラン3に行く前にもみじラインの途中の農園にて

この時期の那須名物《高冷地大根》を購入。

「こんなみずみずしい大根初めてですよぉ

もの凄く水気のある 大根とは思えぬ甘~い大根。

「上の方は生で。下の方は煮たり焼いたりして」と

農家のおじさんの指示に従って早速調理。

そして目指すお次は 秋色探索

   121107_145801

山全体が 赤や黄色に染まり・・・もうウットリ。

 

プラン4は地元B級グルメを堪能あれ!というワケで

揚げたてのコロッケとハムかつを買って

広々とした公園で おやつタイムむしゃむしゃ。

寄り道は 母子で秋の景色のなかで足湯 

 __  Photo_4

 

最後のコースは タカさんの実家。

川が流れ そこには鮭が産卵のため集まってる

「わっ!いました!いました!」

激しい流れに逆らって登ってきてます。

昼間 ちょっと遠出をして釣ってきてくれた鮭が

今夜のディナーでありました。

 こんな沢山のいくら見たことなぁーい

「今日は8本くらいかな?」と父上のタカオさん。

 121107_170001 きれ~い

市販のものや 海でとった鮭とは全然別物。

川で釣り上げた鮭の身も もちろんいくらも

ビックリたまげた美味中の美味なのです

しかしダイエット中なのにな・・・ヤバイなこりゃ

 

というわけで・・・

昨日は早朝から出発しての母子仲良し旅でした。

ガイドしてくれたタカさん。

初めての体験 ただただ美味の鮭といくらを

堪能させて下さった父上と母上に感謝。

素敵な秋の旅でしたぁ~~~

 

 

 

| | コメント (1)

2012年11月 7日 (水)

秋色を求めて

ちょいと出かけてきます

昨日までの曇天がウソのように

今朝の空は澄みきっています。

うっふっふ あたしゃ天下の晴れ女。

秋色求めて 癒しの小旅行

「行ってきまぁ~~~す!」

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

百均の罠?

結局 午前中いっぱい掛かって

気になってた戸棚の整理をした。

文房具・テーブルセッティングに関わるもの

電球や電池の細々したもの etc・・・

確か1年前に整理したはずなんだけどなぁ

いつの間にこんなにモノが雑然と増えてるの?

 

はぁ~・・・あたしゃ馬鹿です・・・

セロテープの予備は10数本

ホッチキスの針は山のよう

使いかけのボールペンだの消しゴムだの

小さなハンドタオルだの何だの・・・

「ナニやってんだよぉーー!あたしゃ

この殆どのモノ、百均でお世話になったもの。。

  

あそこに行くと つい「あっ・・・買っておこう」の、

あの気分というか雰囲気というか・・・

祖母がよく云ってた言葉を思い出しました。

「安物買いの銭失い」

「塵も積もれば山となる」

はいはいそうです・・・その通り

100円という単価に踊らされてます。

だいたい なんでもかんでも 百均ってーのは

実は大間違いでありまして・・・

『絶対的に あっちの大型薬局が安かった』

『あっちゃ~また要らんもんを買うてしもた・・・』

『100円の誘惑に負けた』

そういうのが しばしば

というより何より 無駄な買い物の多さに

呆れかえってる私であります

もう しばらくは 百均のぞきません

 

  

| | コメント (0)

どよぉ~~ん

薄暗く 寒い 雨模様の朝です。

今日は一日中 こんな感じらしい・・・

このお天気のせいか何かスッキリと目覚めず

私の動きも鈍くて重い。 

予定がないのを良い事に

つい ダラダラ&ドヨォ~ンとしちゃってます

でも・・・はぁ~~ 

いい加減 経費帳を仕上げて送付しないと

税理士さんに怒られるな・・・

新年会で唄う曲の選曲もしないとな・・・

グチャグチャに突っ込んでる戸棚も気になるな

やろうと思えば 実は際限なくある様々な雑用

ただ 始めると止まらなくなる性格が恐ろしい!

さてさて・・・どうすっかなぁこの肌寒い一日を。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

婚約報告ランチ

劇団時代から仲良しだったノブが結婚する。

旦那になる人は「美沙さんも知ってる人」という

それだけの情報しかなく、

今月末にはその人の住む神戸に行ってしまうと。

「フェイスブックで再会しちゃったんですよぉ~

ノブと そのフェイスブック繋がりの佳美も呼んで

急遽 報告会を兼ねた《お好み焼きランチの会》。

いやいや~ 何はともあれ「めでたいめでたい

  121105_134801_2

ノブちゃん 幸せそ~~ぅ

なれそめや 今後の計画や

果ては 芝居の話やら 想い出話で

アッと言う間の3時間が過ぎ・・・

「たいへ~~ん幼稚園のお迎え行かなきゃ

「あーーっ私もうちのワンコのお迎えだ

バタバタバタ

賑やかで 楽しい ランチタイムでございました

    __0007

 

楽しくハッピーな新婚生活祈ってまぁ~す

 

 

 

| | コメント (1)

2012年11月 4日 (日)

ディートリッヒ観劇

ディートリッヒ 千秋楽を観に行く。

キャスト表を見れば・・・

ま~ぁ これまた懐かしい顔ぶれ。

広瀬とクリ(栗原英雄)は

今年の夏にTWOで一緒だったけど、

タマちゃん(鈴木綜馬)やキーヨ(今井清隆)は

ホントに久しぶり

クリは別演目だったけど この面子って・・・

ン十年前の美女と野獣の面々ではないか~

みんな 四季を卒業したあと

それぞれの場所で活躍してる。

彼等に限ったことじゃなく、

皆が こうしてあちこちで活動してるのが嬉しい。

楽しみな舞台だ。ワクワク

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2012年11月 3日 (土)

この町が一番賑わう日

11月3日は 区のお祭りだ。

1年のうちで一番この町が賑わう日。

こんなに人が住んでるのかと思うほどの賑い

最寄りの駅前から 隣の駅を結ぶ歩道は

初詣かと思うほどの人の波。

若い家族連れもいれば

じいちゃんばあちゃんカップルも楽しんでる。

  121103_135101

午前中はマンションの竹林整備があったため

少し暖かい日差しが射してきた午後

ひとり 大きなエコバッグを抱えお出かけ。

お目当ては 地元農家の野菜と

工場直送の出来立て煎餅。

焼きそばやたこ焼き、お好み焼きやビール、

お祭りにはつきものの美味しい匂い

しかし ダイエット中のため

そんな出店のまえは目をつぶって通り過ぎる。

駅のコンコース内では菊の展覧会。

 121103_125801  121103_125701

毎年 見事な菊の美しさと香りに癒される。

  

あぁ~よく歩いたわいッ

ジムよりたくさん汗をかいた土曜日でした

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

老後計画の一端

この年齢になってくると

酒宴の席でも お茶会でも

話題はどうしても《自分の老後》の話になる。

「年金なんてアテにならないしねぇ」

「一人暮らしは正直不安だけど 

狭い我が家に息子家族が同居というのも

心身共にしんどい場面が多くてさ・・・」

「ピンコロで逝きたいけど 死に方は選べない」

「俺は75で逝きたいねぇ」

「いやいや 出来るだけ長生きしてやるぞッ!」

様々な状況にあって 様々な悩みを誰もが持つ。

 

《死》というものは いずれ訪れるのだけれど、

年明けには59を迎える私にしてみたら 

本当に実感があるかと言えば・・・ 

本当のところでは まだ現実味はないのかも。

母の年齢や状況になってさえ

ある日は「もう死んだ方がいい」とつぶやき、

ある日は仏壇に向かい「まだ迎えに来るな」。

人間は 生に執着するもんなんだろう、

ことに 死が現実味をおびればおびる程に。

元気で ボケる事もなく 

家族に迷惑も心配もかけず長生きできるなら

それに越したことはないのだろうが、

そう うまく事が運ぶとは限らない。

出来たら 私としては長生きするより

やりたい放題で 潔く逝きたいもんだ。

(人生なにがあるか分らないから 

 そうコロッとは うまくいかないのだろうが)

 

私は《自分ノート》をふたたび開いてみる。

★各々がどういう状況で生活していようとも 

 (結婚してても 未婚で働いてる場合も)

 私の傍に「共に寄り添って」は暮らさないこと。

★自分の人生を第一に考えること。

★「あれ?おかしい?ボケてきた?」と思ったら

 まだ多少元気なうちどこかに即入居させる事。

 (その場合 私は悪態をつくだろうが

 完璧に無視して 必ずそれを実行する事)

★他人様に「親不孝者」と言われたら

 このノートを公開して「美沙さんの命令」と

 胸を張って言いきること。

★大した財産は(多分なにもない!と確信)

 残さない代わりに 絶対に面倒も残したくない!

 入居するにあたっての現金はないだろうから

 家を売りそれに充て 残りは半分に分けなさい。

 (ちぃーとだけになるだろうが)

★病気の場合 間違っても延命処置はしない事。

 医者にも このノートを見せる事。

 

思いつくまま いーっぱい書いてある自分ノート。

まだ現実感がないとはいえ 心底思うのは、

たとえ 自分の子供であってもアテにしたくない。

いや 大事な自分の子供だからこそ

終盤を迎えていく親(私)のことより

未来に向かっていく自分を大事にしてほしい。 

60前でまだ早いと人は思うかも知れないが

準備だけはしておかないといけないと思う。

自分は 好きな事をしつづけてる人生に満足。

子供達にも そう生きて行って欲しいと

すごくすごく思うのです。

 

 

 

| | コメント (5)

2012年11月 1日 (木)

囲まれて・・・(>_<)

どうせ囲まれるなら

エネルギッシュな若者たちの方が好ましい。

どうせ「会いたいよぉー」と言われるなら

女性より男性のほうが なおなお好ましい。

しかぁーーーし

「ねぇ~ あんた今度はいつ来るの?」と

一日に何度も言ってくるのは母・次子さん。

「全然 会いに来てくれんのやねぇー」と

最近 やたらと電話で怒るのは叔母・浩子さん。

母のところはともかく

浩子さんの住む小倉は如何せん遠すぎる・・・

お金や時間に余裕のない時には無理というもの。

そして今日は・・・

母の旧くからの友達からの呼び出し(?)あり

ご主人の介護に疲れ果て

ストレス吐き出す相手がどうやら欲しかったか?

(で?アタシかいッなんでやねん

気持ちは よぉ~くよぉ~く解る・・・が・・・しかし、

私が 元気で余裕のある時なら何とかなるが、

こうババたちに責められ頼られてしまうってぇ

ちょいとぉー!こりゃ 如何なもんか。

もうエネルギー吸い取られてしまいそうだよ

 

「そういう星の下に生まれたの。幸せな事よ」と、

ある人は 他人事だと思って言うけれど・・・

このままじゃ このままじゃ

私のほうが 先に逝ってしまいかねないという

この恐怖と闘う 私の身にもなってくれぇーーー

 

 

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »