« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

エライ事思いついてしまった

今年は5月に 娘たちとライブをやるのだけど

欲張って・・・もうひとつ企画がありまして

(勝手に私が企画したんだが・・・

そのための台本づくりを

早急にせにゃならんという状況になりまして

しかし・・・

やりたい一心で推し進めてきたこの企画、

なかなか難しい 曲数も多すぎる

もともとミュージカルでやられたものを

ライブ形式にしようとしてるんだから

かなりい無理があるといえば・・・ある

歌詞もこのままでは・・・

版権というもんがあるしなぁ。

キーも少し下げないと 私にゃ苦しいかな。

うぎゃっ!大変なこと思いついちまったよ

 

ともかく 数日前から書き続け

第一稿だけ なんとか午前中に仕上げ、

マネージャーの真樹ちゃんに送ってみた。

ちょっと身の程知らずの企画に

いま激しく 冷や汗が出てきてる。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年1月30日 (水)

○○の日

世の中には

○○の日とか△△の日とか、

私の知らないうちに様々増えてるようで。

明日 1月31日は《愛妻の日》なんだそう。

1という数字をアルファベットの《I》に見立てて

アイサイの日だってさ・・・

よぉー分らんし 誰が考えたんじゃろか?

第一そうまでお膳立てせにゃいかん?などと

叫んでくれる相手の居ない私は考える。

昨日は日比谷公園の特設ステージで

夫たちが各々マイクの前に立ち

日頃の感謝や想いを叫ぶイベントまで

年に一度と言わず 毎日伝えればいいのに。

日本人はいまだに愛情表現が下手なのかな?

 

思い起こせば 私の父、

あの時代のひとには珍しかったかも。

一日に数回「ママは最高の女だ」

「愛してるよ」「ママみたいになれよ美沙緒」

こちらが気恥ずかしくなるほど

朝起きては「チュッ」 帰宅しては「チュッ

「おやすみ。チュッ」・・・

しかも 母は嬉しそうに受け入れてたしな

 

「ながいこと夫婦で居る場合は

殊に 言葉やスキンシップは大事だよね」

それに対し「いまさら恥ずかしくてそんな事ぁ

話をする私の目も見られず仰る近所の旦那連。

日本人男性はシャイなのか、

はたまた面倒くさがり屋なのか。

 

かつて私も結婚していた時

ひとつだけ約束をしてたことがある。

「言葉を持つのは人間だけ。

思ってるだけじゃ伝わらない事もいっぱい。

喧嘩になってもいい。常に話そう、伝えよう」

お蔭さまで大きな喧嘩もなく仲良く20年。

(はい・・・結果的には離婚しちゃってるけど

約束通り お互いに思ってる事は

良いことは大きく、悪い事は小出しにしてたな

いまだに繋がっている友情関係のなかでも

その約束は守られてる間柄は有難い。感謝。

 

心理学的には

「相手と過去は変えられない」というそうですぞ。

変えてゆくのにはお互いの努力がいるって。

先に「ありがとう」を言うのがコツだそうで。

ならば!「先手必勝!」

世の奥様方、どうか旦那の目を見つめ

「いつもありがとう」と毎日微笑んで下さいませ。

旦那方「愛してるよ」と恥ずかしがらずに

毎日 想いを伝えて下さいませ。

私も欲しいな・・・「大好きだよ」と言ってくれる人。

そしたら毎日言って暮らせるのに・・・

「大好き」「貴方が一番」「ありがとうありがとう」。

(はぁ~っ無いものねだりですけど所詮

 

  

 

 

 

 

| | コメント (2)

2013年1月29日 (火)

シェルター暮し希望!

この季節、一日中お風呂場で暮したい気分。

湿気はあるし、面積せまい一応密閉空間だし。

  

雪など降って 少しは湿気があるかと思えば

昨日もまったくそうではなかったようで・・・

飛んでる 飛んでる 飛んでるーー 

花粉が飛んでるーーー!やめてくれーー!

ベランダに出なきゃならない用事もある。

掃除する時はやっぱり窓あけなきゃだし。

暖房で乾燥し 多分 埃も舞ってるだろうから、

時にゃ 家中を開放せにゃならん。

が・・・とたんに

  ハッハッハァァァァーーークション

私に断わりもなく

  とぅるるるる~~~~~~ん

(鼻水です・・・情けない鼻の下ガッサガサ)

なんか一日中 熱っぽい感じのだるさに   

  ぼぉー・・・・・

 

湯気のたったお風呂だけが安全地帯なのよ。

誰か・・・私にシェルターを用意してくれー。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年1月28日 (月)

子供事情偵察隊

窓を開けたら また世界が白かった。

「はっ?夢?」と 一瞬ビックリな銀世界。

幸いなことに積もっちゃいない。

森の木々や車の屋根が ふわぁ~と白い。

おぉ~きれいきれい

あっと言う間に溶けちゃったけど・・・ 

でも風が冷たく ブルッと寒い朝です。

 

YOM(横浜丘の手ミュージカルスタジオ)も

来月から子供たち(キッズクラス)がスタート。

えーーっ 孫みたいな子たちをどう教える

ますます難しい状況になってきちやったぞぉ

最近 小さい子と遊んでないからなぁ・・・

話が通じるかなぁ 

月謝に看合うこと ちゃんとやれるかなぁ

ジムの帰り道にある近所の保育所に

ちょいと《今時の子供偵察》に行って来ようっと。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年1月27日 (日)

忙しくも幸福な日曜日

歌のように 楽譜があるわけじゃなく、

ダンスのようにステップがあるわけじゃない。

芝居(台詞)を教えるって・・・何だろう?

台詞をうまく喋ることより

自分の声や自分の肉体を存分に生かして

(私は「自分の声も身体も好きになって」と

 生徒さんにお願いしてる)

それぞれの個性を大事にして欲しいと思う。

いい声を出そうなんて思わなーい!

上手にしゃべろうなんて思わなーい!

役になりきろうなんて思わなーい!

まずは あるがまま。貴方で居て下さいませ。

  

とは言っても

日常会話の延長にあるわけでもない台詞術。

みっちり基本を己の体で覚えるのが早道かな。

 

人にものを教えるのって ホント難しい・・・

またまた実感した 本日のレッスン。

でも・・・

恐々と不安そうに話す生徒さんが

思いっきり開放~された自分の声に

ニッコリ嬉しそうな顔がすごく嬉しい。

「素敵な声じゃぁ~ん。自信持て~」に

「ありがとうございましたぁ!さよならぁ~

その明るい声色に「ヨッシャッ!来週もなッ

 

 

そして 夜はマンションの管自会新年会。

毎年 美味しい樽酒を年男や年女が鏡開き。

「今年はどんな活動するか」

「この問題は 早急に片付けねば」等々、

自治会や管理組合経験者が集い

懇親会兼会議が和気あいあい行われる。

幹事さんが「予算がなぁ・・・」と呟いたんで

おでんのデリバリを喜んで引き受けた。

例のおでん鍋が大活躍

みなさん 喜んでくれてよかったわ~

    S

        S_2

 

 

 

| | コメント (0)

四捨五入しちゃえば

お祝い事や記念日を大事にする敬子さん。

だから ここ数年は

誕生祝い会はひっきりなしに開催されてる。

「毎年こんなに盛大にやってもらえるとは・・・

 子供の時以来だよ」と

嬉しそうな本日の主役の近松さん。

   130126_183601

来年はかぞえで古希を迎える近松さんだが

(満で68だよーと本人は言うが、四捨五入

お洒落でダンディーな彼の隠れファンは多い。

 

今夜の会場はみさ亭。

料理担当としては腕を揮いたいとこだが

近松さんという男、豆腐と刺身があればOK。

料理人としては張り合いもなくつまらんが・・・

基本は 魚と野菜と豆腐中心で献立を立てる。

ケーキは最近交流復活のもう一人の恵ちゃん。

これがプロ並みのケーキを作ってくるワケで

 

  130126_200602

毎回 来るたびに持参してくれるケーキに

もう ただビックリ

恵ちゃぁ~ん 助産婦さんより 

もうケーキ職人になっちゃえば~?

 

今宵もみな幸せそうな笑顔がいっぱい

いいねいいね~

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

熟年共同体

嫁入りで思い出したのだけど・・・

子育てをみんなで協力して頑張った
今も交流のある 昔からの主婦仲間たち。
実は彼女たち、賭けをしてる。
「絶対に 美沙は再婚する」が4名。
「二度と結婚はしない」の断言組が2名。
(この2名のうちの1名は私自身だけど)
ひとりで静かに暮らすのが苦手と
数日前のブログに書いた私・・・
 
まっ確かにそうなんだわ・・・
んー だからといって 
寂しいとか孤独だとかを感じないのは、
まだ 娘が同居してるからかもだし、
そして多分 
いつも誰かしらが寄り集まってる家だから?
そりゃもう 仲間達にはホントに感謝してます。
誰も寄ってこない静かな暮らしだったら
私 とっくの昔に賭けに負けてたはずです
  
ずーっと一途に好きでいるお方、
共に齢をとれたらいいなと心底思う人、
私も 居ないわけじゃないんですよね。
だけど 結婚となると
なんだか いろいろ面倒くさいかも・・・とか、
現状は 滅多に逢うチャンスがない私たちは
「お互いの良いとこしか見てないんだよね」と
正直 自信がないのです、踏み切るには。
 
妙に 型にはめたくなる傾向にある私は
きっとそんなに大好きな人と一緒になったら
もの凄く頑張って 良い奥さんしちゃいそうだし、
そのエネルギーは 
もう今となっては
別のとこに使った方がいいかなと想ったり。
 
 
最近 マンションの仲間たちと話すのです。
このマンションも高齢化してきたし
ひとりで暮らすには少々広すぎるし・・・
かと言って 再婚なんて自信ないし
ならば 色恋なしの 
シェアハウスならぬ個人グループホームは
いかがなもんか?と。
5軒のマンションのふたつを賃貸にし
そこからの家賃+少ない年金で暮らしを賄う。
ヘルパーさんにかかるお金もそこから。
一応 基本の自室は決めておき、
老人同士(?)が口喧嘩したり 居心地悪きゃ、
「私 しばらくあっちに移動~~」
「俺は 庭いじりがしたくなったからあっち~」
・・・なんて感じで。
まあ そんなにうまくはいかないだろうけど、
結構 真剣にそんな計画を
酒の肴にして語り合う仲間達なのです。
 
大工仕事の得意な人、
料理が好きな人、植物ならお任せの人、
おしゃべり上手に聞き上手。
それぞれが齢をとっても生かせる場
そういうのってさぁ
どんなもんでしょうかね?
 
 
 






| | コメント (1)

2013年1月24日 (木)

狐の嫁入り

なんじゃ?この天気雨・・・

 
「傘 持って出なくていいの?」と
ここんとこ 不安定な天候なんで尋ねたら、
「大丈夫。今日は暖かく一日晴れマーク」
そんなふうに雨女アミは言う。
 
冬の洗濯物は なかなか乾かないし
取り込んでも冷たい感触がイヤで乾燥機に。
「よっしゃ!アミの言葉を信じて久々に外干しだ」
 
なんだよぉーーー
こんなに空が晴れてるのに 雨かいな・・・
青い空から サラサラサラといつまでも降ってる。
「狐が嫁入りしてるんかしら?」
子供の時に 母もよくそう言ってたっけ
こういう天気雨が降ると。
 
狐の嫁入りって
哀しい昔話があるのよね・・・
おぉ~ 愛する気持ちは 狐も人間も同じか
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

駆け抜けたあとには・・・

やること(と言っても雑用)が山の様にあって

思わず 速足で駆け抜けてしまった午前中。
順調に行き過ぎて。。。
あらま。。。この午後の暇な事。退屈な事。
 
まあ 生産的な日とはいえないけれど、
こんな雑用等々も 
後回しにしてたら大変な事になるものです。
片付けられるときに、片付けるべきときに、
面白くはないけど 誰かがやらなきゃならん。
 
しかしなぁ・・・
なんでもパッパッとやりたがる性格、
時間は十分あるのに ドタバタ走るタチ、
要は 短気で 貧乏性なんだろうな 私って。
 
 
 
何もやる事がなくなった午後、
予定には入っていなかったW.Sの教材集めや
(なんか先手必勝で 得した気分は好き!)
読みかけたまま気になってた本を積み上げて
お茶など入れ 静かに過ごす。
(んーこの静かってーのは苦手なんだ 私
 
週の後半は 何気に日程が詰まってる。
あぁ~だからこそ「こんな日は大人しくしてろ」と
神さま仏さまが仰ってんのかもねぇ~
ありがとさんです、神さま仏さま。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月22日 (火)

二文字生活

起床 家事 運動 散歩 食事 雑用 事務 

家事 食事 事務 入浴 読書 就寝
 
今日の私の予定。
 
全部 漢字二文字でいけちゃいそう。
 
ついでだ・・・寒いし・・・昼寝も入れるかな。
 
 
んにゃッ!こんな繰り返しを 毎日してたら
 
退屈 怠慢 惰性 不安 落胆 恐怖
 
そして 恐ろしい事に・・・
待ってるものは 確実に 肥満と老化。
こりゃいかん!
もうちょっと演劇人らしい暮しをしないとな
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月21日 (月)

映画でライブコンサート

午前中にジムに行き

その足で なんとなく ブラリと映画に。

この前 三宅克ちゃんが
 「絶対に観てーーー!」と言っていた
《尾崎豊 復活コンサート》だ。
 
子育てと仕事の両立で 
私も 一番多忙だった時期だったからか、
尾崎豊さんについては何も知らない。
知ってる曲は ヒットした《I LOVE YOU》くらい。
はぁ・・・彼はロックンローラーだったのかぁ・・・
ものすごく繊細そうな人だなぁ・・・
いい声してんなぁ・・・ハンサムだなぁ・・・
楽屋でリラックスしてる彼の笑顔は可愛いな
尾崎ファンや克ちゃんには怒られそうだけど
あの時代をあまり知らない私は
スクリーン見ながらそんな事ばかり考えてた
 
 
 
 
映画といえば!
もともと映画をやりたくて退団した親友広瀬。
昨年 単館上映されたのは残念ながら観てない。
なんでも
観た友人によれば かなり面白かったらしい。
26日から渋谷のオーディトリウムで上映の
もう一本の作品は
見逃しちゃうと絶対に怒られるな・・・広瀬に
 
 
映画好きの方、
お金とお暇のある方は どうぞお運びを。
詳しくは 《広瀬彰勇泥船日記》にあるかと。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

初・先生

在団時代には 

若い俳優さんや研究生を教えるという任務、
あるにはあったのですが・・・
 
本当に まだ経験もなく「舞台が好き」という人に
舞台の楽しさと共に 
俳優としての仕事、あるべき姿を伝えるのは
かなり大変なことなのだと痛感した本日
 
まったく真っ白な状態の彼らに
演劇の面白さや
表現する歓びや
どうしたら お客様に想いを伝えられるのか、
その基本となる方法論をどう教えたらいいか、
こりゃ「教える」まえに「自らが学ぶ」という
恐るべき大事業が 実はもう山積みでした
 
数日前からかなり考えて 予習もし資料も作り
出来るだけ分かりやすく台詞術を伝えよう・・・
しかしなぁ・・・
解ってくれたんかなぁ・・・
非常に不安です。
 
唯一の救いは
年齢も職業もバラバラな彼らが
こんな未熟な講師の話やレッスンを
実に素直に真っ直ぐに受け止めてくれたこと。
レッスンのあとのみんなの笑顔が
私に「よっしゃッ!来週は!」と
熱い想いにさせてくれたこと。
 
人にものを教えるなんて
私なんぞ畏れ多きことですが、
この町に文化の灯がともることを信じて
私に出来ることを精一杯やれたらいいな。
 
Sdsc_0008
 
 
 
 

 
 
 
 

| | コメント (2)

2013年1月19日 (土)

余計なお世話じゃッ!

私の友達には 猫好きが多い。

私個人は ペットというものに全く興味がない。
犬や猫などの生き物が同居するという事は
「気ままに旅に出られない」
「病気になっても保険がきかないから金がかかる」
「家の掃除が今より大変になり仕事が増える」
「犬語や猫語を たぶん理解できない」
 
まっ 以上のような理由があり
どんなに「カワイイよ~」「飼ってみたら~」と
猫好き(または犬好き)の友に勧められても
断固「NO!]と応えてしまう。
 
ある晩の宴にて。。。
 
最近猫を飼い始めたSくんが 
猫への愛着や接し方を 滔々と述べ始めた。
ひとり息子の願いで飼い始めたねこちゃん。
Sくんは まるで二回目の子育てのように夢中。
だけど それはもう 
たとえ猫の飼い方を知らない私でも 
子育て経験がある親には信じ難き溺愛ぶり。
「甘やかし過ぎでしょうが」
「過保護!過保護!」
「猫って そんなに構われたいもんなの?」
(猫ごときでムキになる自分に気づかない私
 
長年 猫を飼っている(家族の一員みたいに)
他の仲間たちからも
「Sくん!そりゃ間違い。
 そんなに構うと免疫力なくなって病気になる」
と、まあいろいろアドバイスが飛び交う。
それでも Sくん、「いい!僕の好きにさせて」
 
だいたい 
猫を猫っ可愛がりなんてシャレにもならん
(そんなに怒る事でもないのに・・・私ヘン
 
 
しかし大方 飲みの席でこういう話になると
ある程度で 話題は移り
和気あいあい 楽しい宴になるはずなんだ・・
 
 
ここで問題を感じてるのは
そんな時の私のしつこさというか、頑固なとこ。
Sくんと差向いで 延々この件について討論。
 
 
 
別に私 猫の立場が判るような 猫派ではない。
私は 何が気に食わないんだか
なにに腹を立ててるのか
自分でもサッパリ解らないのだけど・・・
「Sくんのモノの考え方は基本的に変!」とか
挙句は「君とは もう生き方や人生の話はしない」
と・・・ワケのわからん発言にまで達し
そして、妙に可愛くない頑な女になってしまう。
 
ふと考える。
若い時分は こんなじゃなかった・・・
もっと柔軟性があったし 
良い意味で「人は人、自分は自分」だったはず。
 
Kちゃんとも よくぶつかる。
彼女の健康が心配だから「少し痩せれば?」
その何気ない会話の始まりも
のらりくらりと逃げようとする彼女に苛立ち、
やりとりしている間に
「だからぁー!病気になってからじぁ遅いっ!」
やたら 剥きになって怒ってる自分が居る。
 
 
考えてみれば 猫の育て方も己の健康も
相手からしてみれば「余計なお世話」なワケで。
 
 
もともと 何においても「白か黒か!?」という
融通のきかん私の性格・・・
年齢を重ねるごとに それは激しくなってる気が。
 
宴の席は終始楽しいほうがいい。
私に お節介な発言をさせないように
どうか友よ・・・くだらん話でダラダラさせてくれ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

敏感症なの?アタシ・・・

もうッ 嘘ッ もう飛んでるッ

一昨日から クシャミ連発。鼻みずとぅる~ん
風邪ひいたか?・・・と用心して早寝の日々。
 
そしたらさ・・・
今朝のニュースで「飛んでますよん」と。
はぁ~~~勘弁してくださいよ。
 
早過ぎる・・・
苦し過ぎる・・・
あぁーーー!鬱陶しい・・・クソッ!
気象庁の解説者によれば
 「敏感な方はもう症状が出ているでしょう」と。
 『クックックッ・・・アタシャ敏感なのだわ
 
いゃあ 喜んでる場合じゃない!
数年前の食改善で完治したと思ってたのに・・・
花粉症といい、体脂肪の増加といい、
昨日のブログの続きじゃないけれど・・・
油断してたか?末次美沙緒!
やっぱり やっぱり 食い過ぎかぁぁぁーー
まだ この程度の症状のうちに治さねば!
絶対に治さねばッ!
 
おもては風が強く なんだか恐ろしい。
窓から見える杉の木たちが悍ましい。
だけど!だけど!
そんなこと言ってちゃ何も出来ん!
 
再び 食改善スタート。
鈍感女になってやるッ
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

油断大敵

今回の雪はなかなか融けてくれません。

人通りの少ないとこや 日陰はまだジャリジャリ。
油断するととんでもなく悲惨な結果に・・・
緊張して歩くので体がコトコチになっちゃって
 
股関節や腕の付け根や指は完治してないけど、
痛いからといってジッとしてるのもなぁ・・・
毎日 少しずつでも!と再びジム通い。
あら・・・不思議。ほぐれてきましたぞ。
朝のストレッチと 運動後のお灸にハマってます。
これが なかなか良いみたいで
(お灸の臭いがたまらん!とアミには不評ですが)
 
ある本によると
「右半身に様々な痛みがでるのは胃拡張気味」
そう書いてありました・・・
あら・・・私 食べ過ぎなのかしらん?
気をつけてるつもりなんだけどなぁ
管理人本吉さんに言わせれば
「いやぁ~美沙さん、飲み過ぎなんでないかい?」
いえいえ、年末年始のつけを埋めるべく
かなり節制しておるんですがなぁ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月16日 (水)

地域に文化を

文化活動の一環として20年間続いている

地域の人々による演劇活動の輪。
 
このたび《横浜丘の手ミュージカルスタジオ》
という新企画で 今月よりスタート。
あらたに人材育成をすることになった。
 
中心となるのは これまで頑張って支えてきた
岡本紀子さんと仲間たち。
紀子さんは 劇団時代の同期生岡本隆生夫人。
地元ということもあって「手伝ってほしい」と依頼。
初心者からプロを目指す人たちのためのスタジオ。
 
手伝うのは構わないが・・・
はて・・・私に何が教えられるのかな?
ダンス、ボーカル、演技の各々に講師が数人ずつ。
私に「ダンスや歌を教えろ」というワケじゃあるまい。
出来るとしたら まあ演技部門というとこか?
当面は 日曜日のみのレッスンから開始される。
 
これまで数回 ワークショップなどの経験はあるが
人にものを教えるというのは得意ではなく・・・
さてさて、どんなふうにやっていけば善いのかと
頭を悩ませてる次第。
 
まだまだ小さな団体で どうなる事か分からんが
暮らしている町で文化活動の役に立てるなら
情熱を持って やれる限りの努力をしていこう。
 
今日は講師陣が集まっての打ち合わせ。
行ってきます!
 
 

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

今朝はアイスバンでしょう・・・

本当に雪に弱いです、東京の交通網。

 
昨日は芸術劇場に《100万回生きたねこ》を
観劇いたしまして・・・
ありゃぁ 帰りは案の定 電車のダイヤが乱れて
ふぅふぅ言いながらの帰宅でございました。
 
しっかし・・・
なんだか不思議な世界で面白かったですよ~
100万回生きたねこ。
イスラエル出身の演出家とかで
コンテンポラリーを踊るダンサーはみんな巧いし
森山未来くんの あの身体能力にまた驚かされ
満島ひかりちゃんの可愛さとセンスに拍手。
装置や衣裳が これまた面白いのでした
なんと言うか・・・
日本人の感覚ではこういうの作れないなって感じ。
 
はぁ~ それにしても疲れました。
雪道に慣れてない私の身体は
昨日から今朝にかけて 微妙に筋肉痛です。
 
この写真は 昨日の昼間の駅に続く道。
雪景色って きれいですけどね・・・
 
今朝 お勤めに行った人々は
凍ったこの道で必ず転んでるな
  
 
   __
 
冬のソナタに出てきた道みたいだなぁ・・・
 
皆さま どうぞ十分に気をつけてお出かけを。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (2)

2013年1月14日 (月)

雪やこんこん

成人の日だというのに

 
あいにくの雨模様です
 
あらら・・・嘘ッ!雪だ雪ーーーッ!
 
窓の外で雪が舞ってます
 
いやいやぁ~初雪ですよ、こちらでは。
 
今年は各地 大雪のようですね。
 
秋田の金田一さんも「毎日 雪かきで腰痛ッ
 
札幌の友達も「雪かきする側からまた積る
 
嘆いておりました。
 
それに比べりゃどうという事もないのでしょうが
 
東京の電車は雪に弱いからなぁ・・・
 
今日は池袋まで芝居を観に行き
 
その足で 打ち合わせなんぞが入ってる。
 
頼んますよぉぉぉーー!積らないでよぉぉー!
 
 
 
 

| | コメント (1)

2013年1月13日 (日)

成人式前夜

いつもの飲み仲間に成人を迎える人なぞ

もちろん居るワケじゃないのですが・・・
 
「明日は僕の三回目の成人式だぁー」と
言い張る上釜光雄くん
いや 確かにね・・・20×3=60ざんす
要は集って楽しく美味しいもの食べる会でしょ?
はいっ!やりましょやりましょ
世の中は連休だし 特に予定はなし・・・
 
昨日 珍しく着物なんぞ着てみたら
意外にシャッキリと気持ちが良いもんだと思い、
成人式というより 
新年会(またやるか?)みたいなもんだから、
かつて着付け教室で学んだことを思い出しつつ
自力で紬の着物などにそでを通してみました。
問題は帯なのですけどね・・・
母が以前に「着られなかったら意味がない」と
普段締めるしおぜや名古屋帯を
私でも 簡単に出来るよう《つくり帯》なるものに
仕立ててくれてました。
さすが母。私のこと よ~く解ってる。
ほ~い!ほいほい!助かりましたわ
 
家事などを 白い割烹着姿でこなしてると
なんだか 違う自分がそこに居るようで、
ちょっと喋り方や居方がいつもと違ってきます。
不思議な感覚です。
 
明日は朝からお出かけですから
お酒は 程々にしときましょうかね
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

初春やぁ~

新春を寿いで 歌舞伎観劇です。

 
なかなかいいもんですね~初春って感じで
 
年に一度くらいしか袖を通してあげない着物も、
いつもガサガサしてる私には 時にいいかも。
 
     Photo
 
 
 どんなモンざんしょ?少しは淑やかに見える?
 
 
吉右衛門さまはやっぱりよろしゅうございますねぇ。
七之助さまも 綺麗でございました。
一番のお気に入り演目は《戻橋》かな・・・
福助さまの見事な演技にでございました。
 
たまには こういう歌舞伎見物
情緒があって 艶やかで・・・ 
私も 日本人だということ思い出させてもらえます。
 
「楽しかったわねぇ~」「綺麗だったわねぇ~」
「さすが吉衛門はうまいわねぇ~」・・・
きゃあきゃあ喋りながら 熟女?三人で記念撮影。
 
 130112_152101
 
歌舞伎で学んだことも
次なる課題!次なる力!といたしましょう。
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年1月11日 (金)

痛たたた・・・

若干の筋肉痛なり~

あのくらいで ヘバってちゃダメだわね~。

最近 ピンヒールなんて履かないもんだから

もうそれだけで足が痛ーーーい

脹脛もパンパンしちゃってるよん

 

二日間 名古屋日帰りや東京のライブやらで

家の中は掃除行き届かずなんか埃っぽーい。

西日が射すと ことに汚れが目立ってしまう

だから 静かに暮らそうと思った今日も

なんとなく動き廻ってしまう。あぁ貧乏性・・・

 

でも 明日は 歌舞伎観劇の優雅な日。

高校の時以来 歌舞伎なんて観てないかもナ。

久しぶりに和服なんぞ着て

ちょいとめかしこんで

正月の歌舞伎という艶やかな日を過ごそう。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

まさかのダンシング!?

タップなんて およそかじっただけだし

まさか ノリで踊りまくるとは予想もせず・・・

が・・・恥ずかしながら音楽につられて

あはぁ~~踊ってしもた。しかもタップかい

観客に専門家がいなくてホントよかったよぉ~

あのいい加減なタップ・・・

加藤敬二に怒られるわい

 

まあ いいっか・・・

張り切り過ぎて途中で靴ぬげた・・・

「エヘッ」とか言って何事もなかったかの如く

脱げた靴を足先で履いたのは立派だった???

 

まあ いいか・・・

みんな喜んでくれたし(?)

しかし さすが《ガンサー》

踊れてないクセに踊れた顔・・・つまり《顔サー》

形だけは決まってる?えっ・・・ダメ?

 __

 

 

 

| | コメント (2)

2013年1月 9日 (水)

初仕事です

名古屋へ行ってきます。

歌の仕事です(ドキドキ

日帰りです、残念ながら・・・。

好物の煮込みうどんも食べたいし 

ひつまぶしも食べたいなぁ~

・・・って 

グルメの旅に出るわけじゃないんだからね~。

まずは 

お客様が楽しんでくれるステージになるよう

全力をあげて努めて参りますッ!

GO!GO!名古屋ッ

 

  

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

福袋はお好き?

年末のバーゲンに大勢のお客が繰り出して

(ほとんどが女性客だとは思いますが・・・)

そして 新年になったらなったで、

出ましたッ!恒例福袋!

あっちでも福袋!こっちでも福袋!

群がっております。

時には開店前から行列つくり、手ぐすねひき、

「よぉーいどん」のダッシュ準備の人々

 

福袋・・・私には良い想い出がありません

あれは18の頃。

「よぉーいどん」とまではいかないけど

何だか初めての体験だし、もう期待大ッ

どうやら 最近は違うらしいんですけどネ、

あの頃は本当に何が入ってるか分らないという

楽しみのような恐ろしいようなシロモノでした。

初めて買ったそれは

当時の私の身の丈に合わない、

つまり結構な値段のものなのでした。

  

「わぁ~い何が入ってんだろ~

はいっ?・・・ありゃ・・・開けてビックリですよ・・・

死んでも着ないと思われるヒラヒラ&ピンクの服。

おまけにバッグもピンク。ハンカチもピンク。

極めつけは『どう考えてもコレSサイズよね』。

ぽっちゃり高校生の私にゃどうやっても入らない。

一緒にワイワイ袋を開けた痩せっぽちの友達に

「グスンあげる・・・着ていいよ・・・

はぁぁぁーーーー 最悪ざんず。

もう少し大人になってから再度チャレンジしたけど

もうこりゃ賭け事みたいなもんですわ

確かサイズが記されてたんだけど

ブランドもんって意外に小さめに出来てたりで

結局 ほとんど無駄になってしまったのでした。

  

その苦い、切ない記憶以降

私は どんな店の福袋であっても素通りざんす

 

 

| | コメント (4)

2013年1月 7日 (月)

仕事始め

年末年始 なが~い連休だった方も

沢山いらっしゃるのでしょう。

でも 今日あたりからは 

2013年仕事始め 本格的に始動かな?

  

私も 今週からは いろいろ飛び回ります

  

今年も 数は望みません、

ビビッと来る作品に巡り合いたいものです。

「ほぉ~~っ」と思える演出家や仲間、

そんな人々と 面白い舞台づくりできたら

嬉しく思います。

 

とは言え・・・

経済生活もちゃんとしてかなきゃです。

本業の演劇では

今んとこ収入らしきものになる事 期待出来ず。

「お金や数ではない。本当にやりたいものを」

そこに拘ってる自分が居るせいなんですがね。

去年もそこんとこで かなり悩みました・・・

本来 演劇人としては《演劇で食っていく》のが

そりゃ望ましいですし、

「怖がらずいろんな現場を経験した方がいい」

そうアドバイスしてくれる仲間もいます。

いや・・・怖がってるワケじゃないのですよ

何か強い拘りが自分の中にあるようで、私。

『60の大台を前にして 

いつまでもこんな事言ってちゃダメなのか?』

そんなことも考えましたけど、

残りの人生のこと考えると逆に譲れないとこが。

贅沢だとは思っても この道しかないと結論。

 

まあ なんとかなるでしょう

ってワケで本日は副業?の玄米酵素の会議。

人と人、心と心が繋がるこの仕事の中にも

様々な人生を発見し かなり興味深いのです。

母の《商人的才能》は受け継がなかったんで

モノを売るのは下手な私なので儲かりませんが、

健康を気遣う人達の悩みに応える手伝いは

時に大きな喜びが伴います。使命を感じます。

「お蔭さまで元気になったよ」の声が

私に いつも大きな活力を与えてくれます。

 

さっ!ノンビリしてる時間はなかった

行ってきまーーーす

 

 

 

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

妙な雲

「見て!見て~!面白い雲~~

洗濯物を干しながら アミに声をかけた。

「ゲゲッ面白くないヤバいでしょ~コレ

 

  130106_091202

「えっ?そうなの?・・・何が・・・?」

天に向かって一直線に伸びる雲。

上の方は ちょっと竜巻みたいな形に見える。

コレ・・・本当に《地震雲》っていうの?

地震が来る前触れなの?

 

やめてくれぇぇぇーーー

 

  

| | コメント (1)

2013年1月 5日 (土)

奇跡の三姉妹

一年ぶりに従姉弟の律ちゃんがやって来た。

律ちゃんの母は 次子さんの姉さん。

転院したお母さんの見舞いの帰りに一泊。

  

もう30数年にもなるだろうかね・・・

ある日この叔母、くも膜下出血で倒れた。

助からないと諦めてた。が、見事生還。

退院したり入院したりがあった気はするが、

結局 まだ わりと若い時期に施設に。

随分長い歳月で 詳しい経過を私は覚えてない。

最終的には施設で倒れたか何かで再入院。

そして始った 8年間という長~いの病院暮し。

その間 私も何度か見舞いに行ったが

会う度にこの叔母、生き生き艶やかになってく。

「もう何所も悪いとこないから退院してください」

病院側に言われ 受け入れ先を探したこの1年。

で、このたび堂々戻りました、以前暮した施設。

受け入れた施設のひとは ただ ビックリ顔

だって・・・あり得ないらしいです・・・

「8年も入院生活をしてた人が 

元の施設に元気に帰還なんて前代未聞!」と

ちょいと名物お婆ちゃんになってるそう。

ちなみに叔母は 多分母の5つ上だから92か?

「車椅子で初詣まで行ったんだってーー!」と

大笑いしながら律ちゃんが話してくれた。

施設では《奇跡の人》の異名をとるまでに。

「こりゃ100までは生きるわぁ~」と律ちゃん。

 

この叔母一子、母次子、小倉の浩子、

この三婆・・・いや失礼。三姉妹ときたら、

みんな一時は患い 危険な時期もあったわりに 

   元気すぎる

   生命力ありすぎる 

   迫力ありすぎる

   その上 全員艶やかすぎる

   私 完璧に・・・負けてる

 

もう《三姉妹の奇跡》としかいえませ~~ん。

 

しかしまあ 新年早々 善きニュースなのでした。

三人とも ますます元気な勝ち組で居て下さい

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年1月 4日 (金)

無事 ご帰還です(^_^;)

無事に次子さんを送ってきました(ほっ

一瞬「ここはどこ?」状態にはなりましたが、

十か月間で 一応慣れ親しんだ自室にて

一応 ニコニコしてくれてました

「末次さんは社交的だし穏やかな性格だから」

施設長は言ってくださいます。

「お年寄りは乱暴になったり怒りっぽくなったり。

末次さんには それがないから助かります」とも。

次子さん、何故か ホームに戻ったら

動きが多少シャキシャキして見えるのは勘違い?

この二日間というもの

何もかも《自分では出来ないオーラ》を

私には出しまくっていたけど・・・

「身内には甘えるもんなんです。ご苦労様でした」

施設長さん、

日毎夜毎面倒みてくれるスタッフの皆々様方、

今後ともよろしくお願い申し上げます!

ギックリ腰寸前の私は

これより治療に参ります・・・トホホ

 

 

 

| | コメント (1)

2013年1月 3日 (木)

歓迎会

コメントを下さった介護の仕事をなさってる

うえさんのアドバイスに従い

ちょっと頑張って「心優しき娘」を演じよう?と

一応頑張ってはみたのだけど・・・

ひゃぁ~~一日中は無理だぁー苦しいーー

どちらかというと 

精神より体力がついて行かない。

座ったら もう自力では立ち上がれないし

着替えもすべて補助がなきゃ無理。

全体重をかけられて あたしゃ腰が折れそう

絶対になれないな・・・本物の介護士さん。

少し治りかけてた腱鞘炎がまた悪化

「なんで?なんで?私どこに帰るの?」

「私 ひとりで留守番くらいできるのに

駄々をこねる子供と同じ・・・

理屈も正論も通用しないのだわよね・・・

はぁ~・・・これが齢をとるということなのか

 

まあ それでも「次子さぁ~ん元気そう~」と

近所の人たちが集まってくれた新年会兼歓迎会。

主役の次子さんはご満悦。とっても嬉しそう。

見栄っぱりは母子似た者同志なのかな、

実は誰が誰だか判らんまま「あらぁ~久しぶり」。

終始ガンガン食べて ガンガン呑みまくってた

んー・・・来年の帰宅は・・・もう無理かなぁ・・・

 

 130102_150601_2

明日 送ってくのがちょっと怖い・・・

 

 

| | コメント (0)

正解かしら?この帰宅。

新年二日目から

いやぁ~ かなりハードな日でありました。

ようやく落ち着いたからブログ更新と思ったら

『あららぁ~ もう三日になってしまってた』。

十か月ぶりに帰宅した次子さんに

結構な勢いで振り回された一日だったようで

クタクタになっております私め。

次子さん 体は健康そのものですが、

やはり 徐々にではあるものの

心というか頭というかは進んでしまってて

話がうまく噛み合いません

苛立っちゃいかん、正月早々怒っちゃいかん、

必死に自分に言い聞かせるのですが・・・

「もう あっちには帰りたくないから」と

眠りにつく前に放った一言に・・・『ぐぅー』。

それを恐れていたのですよ、私は

明日 私はにこやかに対処できるのでしょうか。

あぁー・・・不安 自信がありましぇ~ん

 

 

| | コメント (1)

2013年1月 1日 (火)

明けました!

きれいな空です。

気持ちのよい元旦の朝

年越しは二日間だけ舞台が休みのメグと。

いつもの年と同じく

書きかけの年賀状を抱えてやってきました

本番やりながらは 無理だわね・・・その量。

しかし・・・偉いなぁ~手書きかい

私は腱鞘炎をよい事に

今年 かなりの手抜きになってしまいました

ごめんなさいッ!

 

今朝は メグと新年の朝食を。

恒例 敬子ちゃんおせちです

   130101_0945010001

窓から射す温かい日差しでポワァ~ン。

さてさて!これから初詣に行って参ります。

 

 

 

| | コメント (0)

謹賀新年

ジジャァ~ン! 

新しい年が たった今 明けました

みなさま 明けましておめでとうございますッ。

今年も 何卒 よろしくお願い申し上げます! 

 

   121224_0833010001

 公私共々 いろいろ ありましたし、

 体力の減退を感じたり、不安になったり・・・

でも!でも!

また新しい年、新たな気持ちで頑晴るもんねー!

 

 

 

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »