« 刺激をください | トップページ | 日替わり稽古(^_^;) »

2013年6月19日 (水)

この山を登りきれ!

俳優としては 全然自慢にもならない話だが

実はハロルド・ピンターなんて読んだ事なし。

本棚にあるピンターは、たった一冊の文庫。

それも真新しく ほぼ読んだ形跡なし。

途中にしおりが挟んであるから・・・

多分 ちょっと読んでみたんだろうな・・・

で、まったく興味をそそられず本を閉じた・・・

そんな感じ。

 

昨日 そのピンターの《帰郷》を観た。

えっ?こんな面白い話なの?コレなに?!

まず、翻訳が良いのだわ。すごく良いのです。

改めて小川絵梨子の凄さを目の当たりにする。

装置も、照りも、演出も、そして俳優が、すごい!

観ている間は完全に一観客になってた私。

(時々 私の悪い癖で「あれ?こうやった方が」と

つまらん癖が出て芝居を楽しめない事多し)

が、この舞台

私 疲れ切ってたはずなのに 

グググイーと吸い込まれっぱなし。

 

そして・・・

観終わった私は幸福なはずなの

あぁ・・・・深~い深~い挫折感に包まれる。

例えば 

「しゅうさんや彼等と 私は何が違うんだろう?」

「なんで あんなに嘘のない芝居になる?」

帰宅を待てず車中で ガラスの台本をひろげる・・・

『あぁ・・・今の私 ウソっぱち芝居』

帰宅してから またもや眠れなさそう・・・

!』とわずかだが 気づく、何かが見えだす。

今夜のしゅうさん達と私の大きな差・・・

役者としてのトライの仕方、作品や役の捉え方、

今の私と何かが違う・・・

それって何だ?『・・・・・あっ・・・・・』

 

すごく勉強になった。すごい刺激をもらった。

 

アマンダという人物の一点にとらわれ過ぎてた。

こういうの・・・類型的な役作りって言うんだわな。

 

さあ!落ち込んでないで「やり直し!やり直し!」

 

 

  朗読劇《ガラスの動物園》
 
【作】テネシー・ウイリアムズ
【訳・演出】田尾下 哲
【作曲】茂野雅道
【空間デザイン】幹子 Sマックアダムス
            (29日のみ)

【Aキャスト】    【Bキャスト】
 池田有希子      末次美沙緒
 森実友紀       クリスタル真希
 岸田研二       佐藤春樹
 海宝直人       今村洋一

2013年6月29日(土)
【会場】代官山ヒルサイドプラザ
 開場13:30 開演14:00 (キャストA)
 開場17:30 開演18:00 (キャストB)
前売り¥3000 当日¥3500 (全席自由)

2013年6月30日(日)
【会場】恵比寿アート・カフェ・フレンズ
 開場12:00 開演13:30 (キャストB)
 開場17:30 開演19:00 (キャストA)
\3000+1stドリンク\500  (全席自由)

  《ベストパートナー~愛が満ちる時~》

 光枝明彦さんとふたり
 ミュージカル《結婚物語》をもとに
 結婚や恋の理想と現実などなど語りながら
 歌とおしゃべりで綴るライブショーを開催。

 【出演】光枝明彦 末次美沙緒
 【ピアノ】宮崎誠
  【会場】六本木Bee Hive
  7月6日(土曜日)
  一部【開場】13:30 【開演】14:30
 二部【開場}17:30 【開演】18:30
 全席自由 5500円(+別途ドリンク代500円)
 
 東京都港区六本木7-11-10グレイシャス六本木1F
  ℡ 03-5786-3868
 
末次美沙緒チケット窓口 misa-ticket@hotmail.co.jp

FAXでお申し込みの方は
公演名・日時・枚数・ご連絡先電話番号
メールアドレスをご明記の上 
        03-5775-6591までお送り下さい。

 

 

 

 

|

« 刺激をください | トップページ | 日替わり稽古(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺激をください | トップページ | 日替わり稽古(^_^;) »