« 動け!動け! | トップページ | 両国会長室へ »

2013年10月22日 (火)

ちょっと想い出話

私には なんとも懐かしい建物なのです。

25歳の身重の新妻は 大きなお腹をかかえて

探し求めていました・・・中村屋の肉まんあんまん。

 

 Nakamuraya


かつて 新婚当時住んでいたのは 渋谷区笹塚。

駅に続く商店街が 私の毎日の散歩?コース。

魚屋さんでナマコ(つまりスライスしてない)のを

初めて見て仰天したのも その商店街。

身重の私、食べられない悪阻じゃなく、

お腹がすくと気持ちが悪いという困った悪阻。

そして、無性に食べたくなるのが

キューピーマヨネーズと中村屋の肉まんあんまん。

そんな時 急いで商店街を私は走ります

なのに。。。なのに。。。

中村屋の湯気のたつ蒸篭が見当たらない。

見当たらないどころか 店が休みじゃないかぁ~

しかも、張り紙には「三日間のお休み頂きます」。

こうなると もう我慢は頂点に達しています

買い物籠さげたまま 急いで京王線のホームへ。

『いいもんいいもん。新宿本店に行ってやるッ!』

 

しかぁーし!ホームに立って景色を眺めれば

「な!なんと!駅の裏側にそびえ立つ?あれは

中村屋の工場じゃないかぁーーー

再びホームを走り、改札口を通り抜け、走ります

目指すは あの中村屋の工場だぁーーー

 

でも。。。工場って製造するとこで販売はしてない。

当たり前の事なのに、そんな事 構っちゃおれん。

50がらみの守衛さんをつかまえて懇願します。

「奥さん、ここは工場だからさぁ~」

「お願いします!お願いします!

このお腹の子が食べたがってるんですッ!ぐすん

せりでたお腹をボンボン叩き 涙ながらに訴えれば

人の良さそうな守衛さん「待って待って分ったから」

 

かくして 肉まん10個 あんまん10個をGETし

妊婦であることを良いことに 

あの日から デブの道をまっしぐら。

 

今日は何を書こうかな・・・と思ってるとこに

広瀬さんから メールがきて「中村屋発見!」と。

おまけに写真まで添付してあったので懐かしくなり・・・

こんな思い出話の 今日のブログとなりました。

 

ちなみに 

いまだに食べたくなる衝動を抑える事には

苦労しています・・・中村屋ばんざい。

 

 

 

 

 

 

|

« 動け!動け! | トップページ | 両国会長室へ »

コメント

あれは中村屋だったんですね~。
CATS初演時のテレビ番組で、「肉まん・餡まん・
肉まん」でワンセットと仰っていたのが末次さんを
拝見した最初でした。
なんてパワフルな方!と思ったものですが、あれから
早30年。娘さん達のCATSごっこのお話もされて
ましたね。とても懐かしかったので、コメントさせて
いただきました。

投稿: 和緒 | 2013年10月22日 (火) 23時43分

私も大学時代の下宿生活では肉まんお世話になっていました〜東松原の駅前商店街です。笹塚駅は、京王新宿線〜東松原駅は、京王井の頭線ですが明大前でクロスしますので〜同じ頃に近くに住んでいたことになりますね。懐かしいといえば不二家フランスキャラメルは、パッケージが楽しいデザインでしたね〜いつのまにか、なくなりましたね。

投稿: ダンキチ | 2013年10月23日 (水) 01時16分

こんにちは
妊婦さんは大変ですよね。

投稿: ミナミ | 2013年10月28日 (月) 15時53分

大変です。でもそのあとの子育ての方がもっともっと大変ですよね子供の成長を観てるのは楽しいけれど。

投稿: Misa | 2013年10月29日 (火) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動け!動け! | トップページ | 両国会長室へ »