« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

今夜のゲスト

一年に数回、

このマンションの人々が集う宴?

いや違った情報交換の会兼飲み会がある。

今夕は その定例会。

本日のゲストは北海道から 遥々やってきた

元管理人の 本吉さんご夫婦登場。

北海道は 数日前からすっかり雪景色だそうで

「暖かいねぇ~~」「いやぁ~暑いわぁ~」

 

なかなか決まらなかったウチのマンションの

新しい管理人さんも発表される様子。

本吉さんが あまりに面倒見のいい人だったから

次の管理人さんは戦々恐々としてるだろうな

(スイマセンなぁ・・・

あんまり手数をかけない善き住人を目指します

 

まっ ともかく 本吉さん。

今宵 懐かしいメンバーと共に

暖かい横浜と 賑やかな宴を 満喫して下さいな。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月29日 (金)

ウズウズ~

映画館のチケット売り場で

「かぐや姫を一枚」と言うつもりが・・・

口が違う事を言ってた「清州会議一枚」。

実は 日本史が大の苦手な私

なのに 以前読んだこの本が印象的だった事、

興味深い俳優陣のオンパレードについ・・・

『まっいいかっ・・・かぐや姫は次回』

やっぱり なかなか面白い作品だったし

俳優さんは個性的だし 正解。

 

そして今日は紀伊國屋ホールへ。

大人の麦茶公演《ゆびに のこる かおり》

吉沢梨絵ちゃんがゲストで参加してるという。

なんでも「切ない女」を演じてるとか。

「あら 楽しみ 」

いや みんな頑張ってるなぁ~

私もそろそろ芝居の虫がウズウズしてきてる。

たまには アホらしく笑えるコメディとかやりたいな。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

今日はリラックスしよっ♪

家の中もだんだん片付いてきたし

さぁ~てと!今日こそは観に行こうかいなぁ

   かぐや姫。

あら?外は風が強いけど・・・これ まだ南風?

空は曇ってても そんなに寒く感じないし

 

だけど週末から来週にかけては

気温がグッと下がり 北から寒波が下りてくるとか。

   ぶるっ

明日は昼に会議。夜は観劇。

   吉沢梨絵ちゃんの出てる芝居観ます。

風邪こじらさないように 暖かくして出かけましょう。

 

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

誰か私を褒めてくれ~~

午前中に雑用や家事を片付けたら

「そうだ!午後は《かぐや姫》観に行こう!」

そう思ってたんだけどねぇ・・・

あんまり天気がいいし、暖かいから・・・つい

数日前の激しい雨風で汚れてた窓を拭き出したら

「ありゃぁ~止まらん!誰か止めてくれ~!

冷蔵庫の中が気になる。換気扇も気になる

ちょっと早いと言えば早いんだが・・・

「エエーイッ!やっちまえーーッ!」

 

家のなかで一番駆使してるのが台所。

冷蔵庫の中には賞味期限がきれたものが大量に

空にして洗って 明日の缶瓶のゴミ出しは大変だ

『あ~ぁ・・・なんと無駄遣いしとるンじゃろかアタシ』

 

はぁ~~ちょっと小休止。

納戸や大量の布団が詰まった押入れも

本当は 徹底的にやらなきゃ・・・なんだがな

もう今日はあっちの部屋みないようにしとこうか

 

思えば アッと言う間に師走ですよ・・・師走。

世の奥様方も『はぁ~大掃除の季節か・・・』と

思ってるんでしょうな

見えない箇所をチマチマチマチマ・・・

あんまり誰も気付いちゃくれない・・・

おぉ~ 家事という地道なこの仕事。

すでに手はカサカサです、私も

 

でも!綺麗になったら何気に嬉しい。ルンルン

一年間 私に付き合ってくれた台所に感謝しましょう。

 

 

 

| | コメント (2)

2013年11月26日 (火)

久々に孫とご対面♪

次子さんに会いに行くと言ったら、

アミが「早く帰れるから一緒に行くよ」と。

「きっと喜ぶよぉ~次ちゃん

 あらぁ~どうしたのぉ~~って言うよ 絶対

「そう?顔忘れてないかなぁ・・・不安だなぁ・・・」

 

ほ~ら 言った通りでしょ?

「あらぁ~ どうしたのぉ~」と次子さん。

2時間の間 お決まりの堂々巡り話に苦笑する孫。

楽しそうに笑う次子さん。

私も ひとりで行くと持て余してしまいがちだけど、

アミが居るおかげで次子さんも今日は楽しげ

よかった よかった。

 

  Photo_2


「年末年始は自宅に戻って 皆で新年を迎えよう」

「あらっ!嬉しいっ!明日ね!明日がお正月~

(・・・・・あはっ まだひと月以上先だけどな

調子にのってガバガバ飲まないように見張らなきゃ。

まっ 87歳。多少ビックリ発言もあるにはありますが

元気で 明るくて 何よりざんす

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2013年11月25日 (月)

一年分の薬味完成!

大きな袋をかかえて行ったのはいいけど

「あっちゃぁ~」こんなに持って帰ってどうすんの

美しく たわわに実った柚子を見上げて

テンションUP!「さあ!採るぞッ!」・・・が・・・

 

ホント・・・やばいです・・・欲張りすぎました・・・

Ss


200個はあるでしょうか・・・ ありゃぁ~

さて コレ本当にどうしたもんか?

まずは 何たって柚子ポン酢づくりでしょうか

搾りましょう!あら!意外と沢山採れました。

こいつは時間をかけてじっくりと・・・

沸騰させずにコトコト、コトコト二時間余り。

完成は しばらく寝かせたあとの三日後です。

一物全体食!ならば!どこも無駄にはせんぞッ。

刻み柚子。柚子胡椒。お菓子も・・・出来るかな?

 Photo_3 S

 刻み柚子にして・・・「いろいろなもんに使えるぞ!」

S_2 は⇒S_3
 

 青唐辛子と一緒に・・・柚子胡椒。

Photo


こちらは 柚子ピール。ただいま自然乾燥中。

 

昼から台所に立ち、気づけば外は真っ暗。

ずいぶん時間がかかっちゃったよ

でも、嬉しいなぁ~自家製 自家製

柚子胡椒好きのマネージャー真樹ちゃぁ~ん。

出来たよ~出来たよ~ 今年の自家製薬味が。

そのうち お届けいたしますわね

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

猫も杓子も・・・

ボジョレー解禁とかで

昨夜の持ち込みボトルは ワインのパレード。

「調子にのって呑み切ったらあかんよぉー」

そう言いながら始めた宴も

早いうちから 空瓶がゴロゴロと

(木曜日の缶瓶のゴミ出しがまた恥ずかしい

中華とワインの組み合わせってどうなの?と

みさ亭店主は案じましたが・・・

「そんなの関係な~い」の面々。

食べて呑んで 喋って笑って怒って泣いて

相変わらずの賑やかな食卓でしたわ

 Photo


          Photo_2

今朝は 気をつけて呑んでたせいか、

お蔭さまで《記憶をなくす現象》には見舞われず

朝からせっせと動いております。

そして

れより関さんちの庭にたわわに実る柚子を

大きな袋をかかえて 頂きに参りまする。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

中華フェア?

暦をみたら 今日明日と連休なのですね。

えっと~・・・なんの日?

あっ・・・勤労感謝の日かな?

なんだか 年ごとに祝日や休みの日が多い気が。

暦とはあんまり関係ない毎日を送ってるもんで

こうして『何の日で休み?』という事が多いです。

 

さて 今週も みさ亭開店の日が来ました。

急に中華が食べたくなり「じゃ中華フェアだ!」

が・・・しかし・・・私のレパートリーに何がある?

いつもなら 朝からせっせと台所。

今日は 今ひとつ発想もしなきゃ行動力もなし。

いかんなぁ・・・こんな事じゃ・・・いかんッ!

青椒肉絲に酢豚に中華サラダに・・・んー

エビチリとか、水餃子とか・・・

なんか どれもあまり変化がなくて

似たりよったりの料理になりそう

しかし 乗りかかった舟。やってみるかッ。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

恋人だった人に・・・

ひとの事で 日々 思い悩み、

体調まで崩してる自分が嫌になってきた。

もういい加減にキリをつけないと自分がダメになる。

生涯 その人と会う事さえ儘ならなくなってもいい。

基本 無口で口下手なその人に会って話すのは

結局 私の空回りに終わってしまうだろう・・・

だから、一方通行ではあるけれど

今 自分が感じている事をきちんと伝えておこう、

そう思って手紙を書いた。

私の切なる願いが届くかどうか分らない。

俺の人生だ、放っといてくれと

その人は 腹をたてるかも知れない。

でも、相手の出方を待っている余裕がないほどに

ここんとこ 夜も思うように眠れず 

気付けば そのことばかり考えている自分がいる。

 

かつて 数年を恋人同士として過ごした人。

今は もう身内のように

それは・・・まるで自分の一部のように感じる人。

手紙にも書いた・・・

『貴方は 私の人生の中の大事な一部なのです。

 貴方が幸せでいてくれないのは嫌なのです。』

 

人の縁と言うのは不思議なもので

一瞬でもすべてをかけて愛した人なら尚の事。

 

どうか届いて。どうか幸せでいて。

今日 11月22日は《いい夫婦の日》と言うんだそうな。

伴侶とはなれなかったその人にも

いつか この日を共に過ごせる相方が現れるといい。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

夢占いでは・・・

ちょっと風邪の引き始めっぽかった。

お風呂には入ったが 用心のため洗髪を控える。

だからなのか・・・あの妙な・・・夢。

頭の中が痒くて仕方ない。ボリボリと掻きむしる。

そしたら。。。「ひぇ~~っ」ポロポロと落ちてきた!

何匹も何匹も。。。小さな芋虫らしき物体がッ

妙にリアル 生きてるし 動いてるしーーッ

気味が悪いよぉーーー!何なんだよーーー!

ガバッと夜中に飛び起きて 思わず髪の毛を確認。

『ほっ。。。夢だ。。。』

 

どうにも気になって 朝一でPCを開け《夢占い》調査。

《痒い》の項には。。。『うそっ!当たってるかも』

 

気がかりな事 目障りな問題 不愉快に思う象徴。

しかし、その問題に自分が介入できないもどかしさ

苛立ち 不完全燃焼・・・心の葛藤の表れ・・・

自分ではどうにも出来ない悔しい思いの時に

この《痒い夢》をみるとある。

『ひぇー!マジ当たってるかもじゃないのぉー

そして 最後に書いてあった。

「何事もハッキリ相手に伝えよう。 

一歩引いてしまう謙虚さは 逆にマイナス」

 

恐るべし~夢占い

まさに この前から私の心を蝕んでるのはコレです。

じっと相手が変わってくれる事を待っている状況に

何をしていても気になって 苛立ってしまってる私。

自分の考えをストレートに伝えることが

相手との関係を悪くしてしまうかも知れない、

相手も大人なんだから 私が口出しすべきじゃない、

何でも言えばいいってもんじゃない、

自分で気づいて 自分で改善してもらうのが一番・・・

ちょっと逃げ腰という私らしくない葛藤の真っ最中。

正直ビビってるところがあるのよね・・・んー

だって苦い経験があるんですわよ

言うべき事だと確信して話し合って・・・決裂・・・

その修復にずいぶん時間がかかった経験が

 

全面的にこの夢占いを信じるわけじゃないが

『やっぱり行動しなきゃいかんのじゃないか』と

PCの前で腕組みしつつ考える今朝の私であります。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

怖い女たち

芝居を観る前に少々時間があったもので

静かに読みかけの本でも読もうと喫茶店へ。

最近では スタバだの何だのってとこばかり・・・

なかなか普通の珈琲屋が少ないもんで

「おっ!ラッキー いい感じの珈琲屋さんッ!」

男性がふたり 本を読んでおり

若い女性が 何やら静かにスマホをいじり

奥のテーブルでは・・・

 ありゃりゃ「こりゃまぁずいぶんと賑やかな事」

レディ三人組。平均年齢70歳と見た。

 

いやはや声がデカイ。(本人たちは声を潜めてる風)

実況中継いたしましょう。(もう実況じゃないか・・・

「あのさ!○○さん覚えてる?あの人イカレてんのよ」

「何?何?どうした?あの女!」(グッと身を乗り出す)

「探偵雇ってさ~昔の男探し出してさ~只今不倫中」

「えーーーーーッ探偵雇って探したのォーーー

「ほらほら~あの人 玉の輿に乗ったじゃない?

金余ってるからさ~いい歳して整形なんかしちゃって」

「で?で?」

「だからさぁ~ 別れた男に見せつけたかったのよぉ」

「ふん!何さ!作り物の顔のくせにッ!」

「でねぇ~ 結局・・・(突然小声、だが十分デカイ)

   ふ・り・ん」

「きゃぁーーー信じられなぁい~~」

「旦那じゃ物足りないのよ、あの女」

「あぁ~いかにもね・・・ただの金持ちのボン爺だしね」

(ボン爺とは かつてはボンボン、今は爺の事らしい)

「あらぁ~~(やおら大声)金は大事よぉ~金はッ!」

「しかし、馬鹿な女ねぇ、いい歳して」

「女の風上にもおけないわよッ

「慎みってもんがないのかしらねぇ」

(『皆さんも少し会話を謹んで~~』

「アタシの知り合いの男はさぁ その逆よぉ~」

「なに?なに?そっちも不倫?」

「じゃないのぉ~。こっちも探偵使ってさ~

 若い時分に自分を捨てた女探し出させたのよ~」

「で?で?」

「自分は株で大金持ちになったもんでさぁ

 女を見返してやりたかったらしいのよん」

「で?で?」

「ただそれだけ。俺を捨てて損したろってさ」

「バッカじゃなぁーーーい!その男!!」

「きもぉーーーい」(何故に突然若い人語?)

「あたしゃ会いたくないね、昔の男になんか」

「シワクチャだしね」

「あら失礼ねッ。そりゃお互い様だわよッ!」

「敵もシワクチャかぁ~ ガハハぁ~」

「変わり果ててんのに嫌じゃないのよ」(少々寂しげ

 

いやもう書ききれない・・・

こうして何時間も弾丸トークのご様子のレディたち。

「島倉千代子の歌は良かったわよね」

「あぁ~アタシもここんとこずっと聴いてるわよん」

「いい歌い手がどんどんあの世に行くわね・・・」

(はぁ・・・よかった。ようやく年相応の話だわ)

「あたしさぁ~膝が痛くてさぁ~齢のせいかしらねぇ」

「あらっ!いい先生知ってるわよ!いい男でさー」

「どんなタイプ?キムタク系?松平みたい?」

「ぎやははぁー!松平なんか好きなのぉー?」

(ヤバい。また妙な流れになってきた

 

表は寒そうだけど このままこの喫茶店に居たら

おばちゃんの猛毒にやられてしまいそう

落ち着いて本も読めず ちょっとお髙めの珈琲のんで

劇場に向かいました。

 

教訓その1 公共の場では会話の内容に十分注意。

教訓その2 売り物のでかい声には 気をつけよう。

教訓その3 バァサンになっても女の慎みを忘れまい。

 

朝からバカバカしいお話で・・・スンマセン

 

 

 

 

| | コメント (2)

2013年11月19日 (火)

プリクトグラム

小川絵梨子さんの創る舞台、

 あの世界感が好きだ。

シアタートラムに《プリクトグラム》を観に行く。

この題名、《暗号》って意味らしい。

いかにも 絵梨ちゃんが好きそうな題材だなぁ・・・

またドキドキワクワクさせてくれるのかなぁ・・・

楽しみな舞台だなぁ・・・

 

ここんとこ ちょっと心に引っかかる出来事があり、

それを払拭できないままで居る私。

気分は 正直晴れていない毎日で憂鬱

ながい時間 こういうテンションでいるの嫌なのね。

だから・・・ 

何か 大きな気分転換となるものに出会いたい。

ショックを受けたり 刺激を受けたり、

絵梨ちゃんに会ったり、

新しい舞台観たりは 今の私の良い薬になるかも。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

節目検診?

なかなか予定がたたず

そして それを良い事に つい億劫で先延ばしに。

しかしなぁ・・・いい加減受診しなきゃ

やなんだよなぁ・・・あのバリウムとか、マンモとか。

けど、何か起こってからでは遅いし

備えあれば憂いなしって言いますからねぇ・・・

行って来ましたよ、健康診断。

人間ドックに入ろうと思ってたら

「末次さんの場合、もうすぐ60歳ですから

節目検診という無料の健康診断あります。そちらを」

はぁ・・・タダですか・・・ちゃんと診てくれるのかな?

 

3週間後に結果が届きまする

体重と体脂肪はやっぱり+ 身長は縮んでた

中性脂肪もまた増えてるんだろうな

おぉ~~ くわばらくわばら

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

ネット購入様さま

基本ビール党なのだけれど

夏場の暑い時とは違い、このくらいの気候・・・

ビールは一杯飲んだら もういいっかなぁ

となると・・・

日本酒やワインには弱い私がチョイスするのは

焼酎かウイスキーでしょうかね。

もっと寒くなったらお湯割りでゆーっくり頂くのです。

             ククッ

 

先日の出稼ぎ先?札幌で、

唯一のお休みの日曜日に入ったごはん屋さん。

そこで出会ってしまった男・・・

いや、違った・・・この昆布焼酎

 

  Photo

「やだぁ~~~ これハマってしまいそう

三石と言えば 昆布で有名なところですが

昆布の焼酎があるなんて知らなかったぁ。

(最近はなんでも焼酎にしちゃうのね・・・)

ふ~んわりと昆布の香りがして 

なんか高級な出汁を頂いてるみたいな味わい。

「これ 身体に良さそう~~」と言いながら

つい クイクイいってしまうのは考え物ですが

当然 勢いで購入してトランクに詰めてきまして

 

「呑んでみて!呑んでみて!」

ゆうべ 近松師匠にお勧めしたら

「これヤバイぞォ。呑みすぎ注意の焼酎だぁ

はい・・・かくして二人は呑みすぎてしまいました

二本買った内の一本はマネージャーへのお土産用。

「あらら・・・ウチの分取り寄せなきゃ」ってんで、

今朝インターネットで検索したら

ネットで買う方が断然安いじゃございませぬか~。

あんなに重たい思いして買ってきたのにさ。

 

まっ ともかく数日中には届くわけで・・・嬉しいッ。

世の中 ホントに便利になりましたな。

 

 

 

| | コメント (2)

2013年11月16日 (土)

どうにも止まらない~~♪

午前中はジムに行こうと思ってたのに

つい始めてしまった台所の掃除・・・

「やだぁ~コンロのゴトク周りが破損してる

あまりに駆使しすぎたかいな・・・「スマン!」

部品交換に行こうかな、それとも買い替え?

いやいや もったいない。そんな余裕はないぞ。

リースという手もあるらしい。

ちょっと 東京ガスさんに相談に行ってくるか

気になりだすと色々やりたくなる悪いクセ。

台所の隣にある3畳ばかりの予備室が大変な事に

足の踏み場がないじゃないか

これじゃ どこに何があるか分らず、

また余分な物買ってしまい、

あとで「しまった!」と反省する事間違いなし。

よぉーしッ!片付けてやろうじゃないか

あ~・・・考えてみれば もう11月なわけで・・・

どうせ やらなきゃならない大掃除の時期ですな。

来週は 人間ドックやら、絵梨ちゃんの芝居やら、

来年の打ち合わせやら・・・何気に外出多し。

この週末は 真面目な主婦に「変身~~~

 

 

 

 

| | コメント (3)

2013年11月15日 (金)

インタビューなのぉ~~♪

地域にある県立E高校という学校へ。

地元でながくPTAの活動をしている友人の依頼で

《高校生のインタビュー》とやらに応えるというもの。

この学校では 授業の一環として

いろんな分野の人を招び、高校生が自由に質問。

今日のテーマは《自分を作った10代20代の宝物》。

んー・・・思い起こせば

有難いことに 宝物には 毎日出会ってるような気が。

「私は60歳を前にして まだいろんな宝探ししてるよ」

しっかしなぁ~ 16歳かぁ~ いいねぇ~~ 

まだまだ未来が拡がってるじゃないかぁ~~

目を見開けば 今まで気付かなかった色んなものが

鮮やかに見えてくるはず。

 

高校生と話をするなんて 百年ぶり?って感じで

インタビューされる方もちょっと身構えたが、

若くて素直な 沢山のキラキラした瞳に出会え、

今日また素敵な宝物を見つけてきた。

 

 

 

| | コメント (2)

2013年11月14日 (木)

待ってたよぉー♡

去年の事になるんだろうか・・・

栃木のTAKAちゃんちに アミと二人でお邪魔。

その時に出会った 那須塩原の高原大根

あの味と食感が忘れられなかった。

私の留守中にアミからメール。

「やっと休み取れたから紅葉を観に那須に行く」と。

北の大地から速攻 メールを返信!

「大根!大根!大根買って来~~~い!」

電車で行くと言うから ちょい遠慮して

「お願いッ!2~3本でいいからネッ!ネッ!」

Photo


が・・・まさかの売り切れ。

今年はもう3週間まえに終わっちゃったとの事。

どうやらTVで特集を組んでたらしく

去年お邪魔した畑の特設売り場はご覧のとおり。

しかし、アミはめげずに他も当たってくれたらしい。

   Photo_2


「農家のオバサンが

 畑から最後の3本を抜いてきてくれたよ」とメール。

おばちゃん・・・ホントにありがとう。

そして 大根を抱えて電車で帰って来たアミさま~

ありがとう!ありがとう!ありがとーーーーーっ!

今夜 ついに あの高原大根を味わえる歓びに

 

 

 

| | コメント (1)

2013年11月13日 (水)

無事 帰京いたしました

北海道は、札幌市街地も大雪。積もります。

夜半から降り出して 午前中にようやく止むか?

天気予報士は 皆がみんな そう言うから

『はてはて空港までリムジンバスは危ないか?』

『面倒だけどJR?んー大荷物で移動・・・やだな』

 

でも!心配した空港への移動も 青い空に見送られ

夕方 無事に我が家へ帰り着きました。

 ほら名残り雪はあるものの「いい天気~~

   Photo


羽田に着いた途端 コートを脱ぎ捨てました。

やっぱり北海道 しばれてたんだね~

一気に汗だくになり、その途端に「ハ~クション!」

じぇじぇじぇ 風邪ひいたかな?

慣れない日々で 結構くたびれてるみたい・・・

今夜は早寝して また明日から気分一新!

やる事ぁ~ いっぱいあるぞォ~

 

 

 

| | コメント (1)

2013年11月12日 (火)

札幌初雪景色

「美沙さん 晴れ女のはずじゃなかったか〜!
こんなにも大量の置き土産、持って帰ってくれよー」
澤田先生が 送ってきたメールには
昨日の朝から夕方までに変化してゆく雪景色の写真添付。

Image_2


Image_3

Image_4

「雪景色!真っ白な世界が見たいよ〜」と騒いでた私も
かなり早いらしいこの突然の雪で凍った雪道を
恐る恐る歩く始末。。。。。
骨折マスターの助っ人が骨折したら洒落にならん。

さてさて 今夜で押しかけ賄い人終了。
冷蔵庫の中に残ってる食材を使い切ってしまわなきゃ
大根と揚げを薄味で煮て 出汁を取った昆布も刻んで
最後にサッと火を通そう。
(今朝の朝ドラも 余すとこなく食材をお腹に入れる…と)
胡瓜は叩いて手で千切り、竹輪と梅干で和えて…と。
人参一本と牛蒡一本、こりゃ金平牛蒡しか思いつかん。
セロリをどうしようかと迷ったけど
これは イカと一緒に簡単ピリ辛炒め。
残った葱はジャコと青唐辛子で炒め煮して
何かのソースに使えるかなぁ。。。。。
あっ…大根の煮物の上にかけようか…トロミつけて。
あとは予定通りの 春雨中華サラダと鶏の黒酢煮を。
ハイッ!終了!

イカだけ買いに行かなきゃだけど…うぅぅー
道は凍っちゃいないだろうね〜〜


| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

賄いオバサン奮戦記

今朝はずいぶんと冷え込むな…と窓を開けたら
チラチラと小雪が舞い降りてきています。
時々 お日様が射してきたりの不思議な空模様。
でも 予報では 今日から雪ということだったし
最高気温が3度だというから…「寒ッ!」
これから本格的に降り出してくるのかもですなぁ。

台所では 朝からいい匂い。。。。。
昨日の日曜日、一日中仕込みをしてました。
下拵えしてた筑前煮、
角煮もいい感じで柔らか〜く仕上がりつつあります。
具沢山のひじきの煮物。
大根の半分を使って大根ホタテサラダ。
残った半分の大根は 蒸し大根にしておいて
火曜日分として用意し お店で味をバリエーションかな。
ちょっぴり残ってた茄子は焼きなすにでもしとこうか。
なにしろ あと二日…
冷蔵庫に残ってる食材を使い切ってしまわなきゃです。

今回の来札で嬉しいのは 懐かしい顔に会えること。
今夜は 四季時代にお世話になったよつ葉の船田さん。
年賀状だけの交流になったまま ずいぶん時間が経過…
「お久しぶりです〜。札幌に来てます〜」と電話したら
「おォー!ジジイになった姿を見せに行くよォー」と。
先週も ご無沙汰してしまってた方や友人と再会し
まるで 毎日が ススキノ同窓会のようです。
マスターは「営業担当で残ってもらおうかな」と
笑ってますが。。。。。まぁ コレはたまに来るからで

素人の賄いオバさんは
チョコっと料理と洗いものくらいしか出来ないけど、
ちょっとでも手助けになったのなら 良かったな。


| | コメント (1)

2013年11月10日 (日)

ウロウロ散歩

昼間の時間をどうしても持て余してしまう私。
ちょこっとの昼寝が出来ればいいんだがなぁ…
エエーイッ! こうなりゃ思い切って行動しよう!

札幌市民ギャラリーで 読売書法展が開催されてる。
こちらの友人、北海道放送局の萬崎さんが
母娘で出展し入選したとの事。
書などと高尚なものには全くもって疎いのだが
美術館とか こういう展覧会とかは嫌いじゃない。

『さてさて 母娘で入選した作品はどこかいな?』
ありました ありました

『あらァ〜 萬崎さんって こんな女性らしい字を書くんだ』
(…って 書道なんぞ何も解っちゃいないんだが)
それにしても。。。。。
どれもこれも達筆過ぎて「何て書いてるの?」と
お粗末な感想の我が未熟さに ちょいと情けなや…
余談だが 父方の家系はみんな達筆な人ばかりで、
ことに この札幌在住の昭子おばさんは本物の書道家。
毎年 この叔母への年賀状書きは手が震える私

暮れてゆく札幌の街を歩きながら ヒョイと見れば
「あらァ〜懐かしや この真紅の入り口。

美女と野獣、今日の日曜日が千秋楽らしい。
観る余裕はないが 見知った顔もあろうかと
ちょいと楽屋訪問してみたら…
『あらまあ 初演メンバーがずいぶん出てるじゃないのぉ』
昼夜公演の合間の休憩中というんで
懐かしい顔と久々のご対面。
ひとしきりお互いの近況など喋りまくって劇場を後にした。
そろそろ お店の時間…(アハッ ただの賄いオバさんだが)

テレビ塔もXmasイルミネーションっぽいぞ。

よしよし。今日はよく歩いた。運動不足解消。

Image_10

Image_11


| | コメント (3)

2013年11月 9日 (土)

未知のものを学びましょう

小さな鉢にチョコチョコと。
ポテトサラダ 南瓜の煮付け ひじきサラダ
きんぴらごぼう ピーマン昆布 秋刀魚のマリネ
茄子の煮浸し ……等々。
小鉢担当は私。
食べ物屋さんじゃないのに
ここのお客さんはよく召し上がる
マスターの木村さんが すっかり料理の腕をあげてて
アッという間にテーブルに並ぶ焼き魚や肉料理
私が日頃作らないようなものを
ささっと調理するのを横目で見て頭の中に即メモ。
出来上がったソースを舐めて 味を覚える。
けしてお世辞にも上手とは言えない
オジ様の歌を盛り上げ、
気持ち良〜い時間を提供する技は長年の経験からか…。
店をやるって大変だなぁー。

私に経営者としての才覚があったら
やるのになぁ。。。。。やりたいなぁ、自分の店。

博多に 《さきと》という美味しい小料理屋さんがある。
もうずいぶんご無沙汰しちゃってるが
その店のカウンターには大将が作る大皿料理がズラリ。
お客はその日に食べたいものを取り敢えず選び
大将がカウンターの向こうで新鮮な季節の魚をさばく。
『いいなぁ〜こういう店が近所にあったらなぁ』と
いつも思いながら
『いつか自分でやっちゃおうか!』と夢みてた。
大将とお喋りしながら 料理するその手先から学んだ。
京都にも《楽食》という気楽なご飯屋さんがあり、
そこでもカウンターに並ぶ大皿をひとつずつ制覇しながら
勿体ぶらずに教えてくれるマスターのレシピを
ノートに書き込んでいってた。

みさ亭のテーブルに いつも並ぶ大皿の基本は
そのほとんどが この二軒の美味しいモノ屋さんが入手先。
今回も それを生かしての小鉢づくりをしてるが
お金をいただく以上は 味も見栄えもちゃんとせにゃッ
おかげさまで「マスター こんなもんも作れるんかい!旨い!」
常連のお客様に喜ばれ 陰でちょっといい気になってる私。

役者との二足の草鞋は 到底無理だけど
いつかやれたらなぁ〜 大皿料理の店《みさ亭》
『ん〜 それには資本金と経営手腕の長けた人いないと無理か』
まっ 夢は夢のまま、自宅で気楽なみさ亭開店で楽しむ方が
現実的なのでありましょうな。
商売は そんなに甘いもんじゃない事も学んでます、今回。

| | コメント (2)

2013年11月 8日 (金)

不思議時間が流れる。。。。。

昼夜逆転の生活になるんだろうな…
そう思ってやって来た。
ん〜確かに こんなに毎晩夜更かしって
私の日常ではありえないこの2日間の就寝時間。
帰宅して 散歩に出るお年寄りの住人に
「おはようございます」というのが ちと恥ずかしや
オバサンのくせに夜遊びにうつつを抜かしとる!
あのジイちゃん そう思ってるんだろな〜…

それにしても この生活リズム、難し過ぎ…
寝るのは明け方なのに
どんなに頑張っても 9時過ぎには目が覚めてしまう。
これじゃ睡眠不足で お肌ボロボロだよォ〜
また 間の悪いことに この友人のマンション、
ただいま大規模修繕期間とかで朝から騒々しい…
『耳栓買ってくりゃよかったな』と後悔。
今日は忘れずに買って来ようっと。
そしたら もうちょっとは寝てられるかもなぁ。

今朝は冷え込みが激しく 昨夜からの雨が降り続いてる。
暴風雨と言ってたけど…まあそうでもないかな?
急な寒さや雨は 客商売には影響大
今夜はどうなのかしらん?
作り置きのきく小鉢用のお通しは昨日作ってあるから
今日は その場で作るメイン料理だけで足りてしまいそう。
そちらは私の担当外だから
起きてしまった今朝の私はメチャ暇人になってる。
ンーどうしよっかなぁ…
あったかい格好して円山公園でも歩いてこようかな。


Image_6

小雨がパラついてた昨日の円山公園散歩写真です。


| | コメント (1)

2013年11月 7日 (木)

骨折マスター

ほら…こんな足で動き回ったら
もう若くはないんだから絶対ダメでしょうよ〜
手術こそ免れたかも知れないけど
医者は「松葉杖をつけ」って言ったんでしょう❗️
もう本当に意地っ張りというかアホというか。


Image_5

思い返せば もう二十年来の付き合いになる弟みたいな男。
結構 波乱万丈の人生を歩いてきたし
人にはけして語らない苦労もあったらしい男。
競争の激しいススキノの街で商売してたら
「店を休むわけには絶対いかない」という想い、
解らなくはないのですけどね…
私だって 骨折くらいじゃ?舞台休まないけどさ…
それでも せっかく遠路遥々助っ人に来た姉さんを
少しは頼ってくださいな。


Image_6

唄ったり 喋ったり
そこそこ楽しんでボランティアしますから




| | コメント (2)

2013年11月 6日 (水)

押しかけ従業員IN札幌

どうやら まだ思ったほどの寒さじゃないみたい。
到着して 荷物をほどいて
すっごくお腹が空いてることに気づき
ただいま 焼きたてパン買ってきて
禁断のケンタッキーを頬張ってます。
なんせ このマンション、目の前に居るんだもん
カーネルサンダースのおっさんが。。。。。

同じマンションの上に住む北海道出身の濱田さんが
「いつでも使って〜」などと言うココ…
私にゃ 高級過ぎてドキドキしちゃう。
あんまり綺麗にしてあるんで
埃たたないようにそォ〜と歩く始末。
台所も汚したくないばかりに
ケンタッキーなんて食べちゃってるワケで。
でも1週間暮らすんだもんな…そうはいかないな。

とりあえず お腹は満ちたので友達の店へ行ってみよう。
円山公園も 街路樹も 紅葉が綺麗です。



| | コメント (1)

助っ人参上!?

おはようございます。

なんだか最近 友達の家の庭を掃除したりと

ボランティアもどきが続く私であります。

で、またもや突然 今度はこれより札幌へ

店をやってる友達が階段から落ちて足首骨折。

「店 休んだら?」と言ったけど

開店してまだ間もないもんで「休むわけには」と。

どれだけ役に立つかは分りませんが

まあ、洗い物と料理くらいなら出来るかな?と

当の本人に知らせないまま勝手に助っ人参上

今年はもう札幌行きはないだろうと思ってたのに

こんなヒョンな成り行きで遊びに・・・いや違った

助っ人要員で いざ参りまするッ!

かなり寒いらしい・・・風邪ひかんようにせにゃッ。

一週間のボランティア開始です。

行って来まーーーす

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2013年11月 5日 (火)

残り物レシピ検索

やっぱり残ってしまったおでん・・・

いくら何でもそう毎日では飽きてしまう

しかし、捨てるのはあまりに忍びないし・・・

こういう時ってホントに助かります

     インターネット検索

いろいろとアイディア料理が並んでますが、

私がチョイスしたのは《おでんで作る葱焼き風》。

大根とこんにゃく以外の残り物おでんを

ザクザクと切り、そこに刻んだ長ネギをたっぷりと。

生卵に適量の水、薄力粉で生地を作りました。

焼く寸前に紅ショウガと、

葱焼きってくらいだから 葱の青いとこ加えてっと

    Photo


いよいよ「焼きますぞぉ~~~!」

          Photo_2


まあまあの出来栄え。「食べますぞ~~~!」

 おっ!家族の評判もボチボチって感じ

食べ物は残すことなく 最後まで食べなきゃです。

残り物 バンザ~~~イ

「ご馳走様でしたぁ~~~~~

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

残り物片付け隊

連休最後の日。

残念ながら ちょっとスッキリしない空模様。

陽がさしたかと思えば、雨雲たちこめ・・・

朝から洗濯物を出したり引っこめたりしてた

ジムは祭日で休みだし・・・あぁ する事がない

じっとしてられない私、ガラス磨いたりetc・・・

 

それにしても困ったぞぉー 

昨日のおでんが残ってる大量に。

別の料理に変身させることも考えたけど・・・

よくよく思い起こせば・・・私ほとんど食べてない。

それにしたって 一人じゃ食べきれないしなぁ

コレ 片付けたいんだがなぁ。

そしたら、例によって

「特製カレー作ったねん」と仲庭さんからメール。

またしても(少人数ですが)夕刻から集うことに。

   Photo

かくして『残り物を片付けたい』の気持ちは

『片付け隊』のおかげでキレイになりそう

 

あれれ そして・・・

今夜のメインのカレー旨そう~~。

ヤバッ!残り物は果たして片付くのであろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

お・も・て・な・し♪

おでんだけでも全然良かったんだけど・・・

ほぼ出来上がってるもんで どうも手持無沙汰。

何か作りたくなってしまう・・・『ん~何つくろう?』

簡単で、お酒のアテになるもので・・・

 

この季節、絶対に食べたい蓮根と茸の組み合わせ。

  《オリーブオイルで焼いた鶏引き肉の挟み焼き》

  Photo_5

味は塩山椒&甘辛味の二種。

お肉好きの人には 《豚じゃぶサラダ》

   Photo

海鮮好きの人には残ってた蛸で《蛸マリネサラダ》

        Photo_2

そうそう・・・

《豆腐の味噌漬け》と《万願寺唐辛子》あったな。

     Photo_3

                Photo_4

こりゃ 日本酒好きの人のために。

 『こんなもんで どうじゃろか?』

  ピンポーン 

あっ・・・北海道からじゃがいも届いた・・・んー。

こいつは・・・っと。

   Photo_6

蒸かしたやつを パセリバターでササッ。

 

また「作り過ぎぃ~」と仲間達に言われそうだけど、

唯一の趣味なんだもんさ・・・お許しを

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

出番ですよぉ~

夏の間は 大きな箱にしまってたおでん鍋。

よっこらしょッ 箱から出すだけでも大変~

あらためて見ると

「デカイなぁ・・・」「コンビニか?ウチは」

 

明晩は 久しぶりのお客様がみえるので

寒くなってきた今日この頃・・・

やっぱり 献立の中心はコレでしょう。

「オデンいつ作るの?」「今でしょッ!」

     Photo

ゆうべからコトコトやってます。

家中におでんの匂いが漂ってるのは

ちょっといただけないのですが・・・

見てるだけで 身も心もホッコリしちゃいますな。

美味しくなぁ~れ。

おでん鍋さん 君の出番の季節になりましたぞ

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

秋色に包まれて~

カーテンを開けた窓から見える木々も

日を増すごとに 秋色に・・・

久しぶりに 歩いてみようか、秋を感じに・・・

 

Photo

   寒くもなく 暑くもない

 真っ青な空の下を テクテク プラプラ。

  なんとも 「気っ持ちい~~ぃねぇ~~」

  途中から 早歩きに切り替えて・・・っと。

   あら~ 汗びっしょりですわぁ~

「肩甲骨を動かしてないとダメなんだよ」と

四十肩真っ最中のバシさんが言ってたっけか。

なかなか痛みの取れない私の肩・・・

バシさんみたいにジョギングする体力はなさそう。

この早歩きは 私にちょうどいい運動かもな。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »