« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

時の流れに身をまかせ~~♪

なんて・・・テレサテン 歌ってる場合じゃない

なんとまあ、もう今年も半分終わってしまいます。

明日から七月~~ 

早いッ早過ぎるこのときの流れ

 

昨夜はイヤァ~な夢をみてしまいました。

夢の中身はあり得ない話にも関わらず、 

明け方いったん目覚めた私は

どうしても続きが気になり また夢の中に戻りました。

良い方に展開することを祈り期待して・・・です。

結局 どんどん悪い方向に話は進み

起きた時には 枕が 汗と涙でぐっしょり 

はぁ~ 前篇?で起きちゃえばよかったよぉ~~

 

昨日は友達の定期演奏会に行き

アマチュアとはいえ 素晴らしい音色に心躍り・・・

横島勝人氏のエネルギッシュな指揮に見惚れ・・・

そのあとは 美味しいを頂きつつの優雅な休日。

身も心もゆったりした時を過ごしたはずなのになぁ。

何だって あんな夢みちゃったんだろ?

起きてから もう数時間が経とうというのに

気分が重く 立ち直れていない今朝です。

 

いやあれは夢だからッあり得ないんだから

いい加減 立ち直って 動きだしましょうぞっ

はいッーーーー行動開始ーーーーーッ

時間は止まっちゃくれない

立ち上がれーーー進めーーーーー

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2014年6月29日 (日)

腕は・・・(@_@;)

12人分の料理・・・ 

大量のパーティー料理とは半年近くご無沙汰。

手際よくチャチャッといくかな?

鶏好きの上釜さん、逆に鶏まったくダメな広瀬さん、

野菜不足であろうチャミさん、ワイン党仲庭さん・・・

集ってくるみんなの好みや趣向を考えつつ・・・

 「はい!出来ましたッ!

  とりあえず最初のテーブルに並ぶもの

 

Photo


今宵は 《色》にこだわってみましたのん

「ソレ取って~」と言わなくていいよう

手の届く場所にセットするよう 二皿ずつ用意。

あとは 呑んだあとのご飯ものとお蕎麦を準備。

腕が鈍っているんじゃないかと心配だったけど

なんとか行けたようですな

久しぶりの大勢の来客料理とみんなの笑顔に

ウキウキしてしまった私でした

 

 

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

やっぱり根っからの・・・

貧乏性ですわ・・・

結局 映画にも行かず、風呂にも行かず、

ひたすら たまっていた家事をこなし

玄米酵素のお客さんへの健康レポを作製し

今日のみさ亭の下拵えをし

気付いたら日が暮れて「やっほービールの時間

まっ・・・根が貧乏性なんざんすよ。

何かバタバタしてるのが性に合ってるというか・・・

じっと座ってるとお尻がムズムズしてきて

心がザワザワしてきて・・・「何か忘れてるッ!」と

せっかく淹れた珈琲が冷めるのも忘れ走り出す

これが 私流ストレス発散、元気のもとなのかもね

 

今日はみさ亭開店。明日は友達の定期演奏会。

来週はメグの舞台と、駒の舞台と・・・あと何だっけ?

あっ!マグノリアチームのみさ亭ごはん会もあるッ。

翌週は少し早めの夏休みも兼ねての北海道の研修。

半分遊びとはいえ、忙しい(慌ただしい?)のが

結局 私には似合っているのでありましょうな

 

 

 

| | コメント (2)

2014年6月27日 (金)

至上命令につき・・・

眠りたいときに眠り

読みたかった本を読みふけり

興味もないテレビ番組をボヤ~っと見続け

呑みたくなったら ビールを飲み

再び 気ままにゴロンと寝転がり・・・

あはは~ なんて一日だぁ~~

貧乏性の私には実はなかなか努力のいる一日。

「半年間休まずひたすら取り組んできたのだから

今日一日は 本当に頑張って(?)休みましょう」と

朝 電話で マネージャー真樹ちゃんに言われ・・・

もの凄く頑張って(⁉)休んじゃいましたッ。

しかし なんか優雅でしたねぇ・・・くっくっくっ

陽が沈むのを眺めつつソファーに転がり

美味しくビールを頂く。

いいんかいな?こんなにゆったりしちゃってて・

 Yuugure


まだ 空が明るいです。

『こんな時間からホントにいいの?』

(ソファーに寝転がったまま撮ってます、これ

そんなわけで 

娘の夕食の支度がないのを良い事に

適当にお酒のアテをつくり 

ひとりでダラダラダラダラ呑み続け・・・

ありゃりゃ~ 深夜にベッドに行こうと思ったら

ありゃ~~~フ~ラフラだぁ~ くっくっくっ

 

なぜか二日酔いの気配もない今朝の私ですが

さてと・・・

今日は何か動き廻りたい気分でありますの。

まっ 動くというより何か全く違う事したい気分。

あーっ 映画も観たいな。あっ垢すりもしたい。

久々に開店、週末のみさ亭用の食材も準備せにゃ。

おっ!お客様への手紙も書くんだった。

やる事 いろいろあるじゃ~ん

 

頑張って?優雅に過ごした丸一日は

今日の私の活力となってますでしょうかね~

 

 

 

| | コメント (2)

2014年6月26日 (木)

細胞が緩んでく~♪

なんだか妙に和やかなオーディション審査の後

予定していた観劇に 中野富士見町まで。

カンフー・コメディ 《燃えよドラゴンへの道》の初日。

リーディングミュージカルと銘打っているが・・・

何か良いネーミングはないかしら?と思ってしまう。

リーディングというには あまりにも動きが激しく

しかも かなり計算して動かないと

「おい 俺の台本どこだッ」と大変な事になりそう。

生演奏のピアノとバイオリンとパーカッション。

10人の出演者が口で効果音まで担当(コレ笑える

歌い 暴れ 時には踊り カンフー擬き?を披露。

汗びっしょりで ところ狭しと動き廻る役者陣は

日頃 帝劇などの大舞台に立っている人たち。

思わず声をあげて笑ってしまう 皮肉交じりの

脚本・作詞・演出は吉川徹さんだ。

すべての楽曲はオリジナルで(かなりの曲数

それを福井小百合ちゃんが作曲し監督している。

これらの曲のパロディーぶりも可笑しい。

本当は 相当 緻密な稽古を重ねたんだそうだが

みんな自由奔放に 楽しげに はしゃいでる。

いい大人が、普段は気取った役柄の多い役者が、

子供のように でも真剣に演っているのにも笑える。

長く緊張してた細胞をほぐすのにピッタリの舞台。

 

そういえば このザ☆キッチンNAKANOってスタジオ

数年前 夜の来訪者の稽古をした場所だわ・・・

通し稽古を重要視しない小川絵梨子さんが

そのスタジオでの最終稽古の夜

「はい!では明日劇場で」と言った声が蘇える。

「えーっ通しを一回もしないまま劇時入りー

そりゃ無理無理 お願いだから通させてー」と

出演者全員が必死に懇願し身を凍らせた稽古場だ。

稽古場使用を 響人男性陣が身銭をはたいて延長、

たった一度の真夜中の通し稽古が行われたっけか

オーナーがそれを鮮明に覚えてて

「あの時は本当に大変だったねぇ」と昔話に苦笑。

苦労して作った作品は その後 賞を戴くという

素晴しい想い出はあるけれど・・・

が・・・あれは思い出すだけで震えがくる。

 

話はそれてしまったが

その同じ空間で繰り広げられた《ドラゴンへの道》。

この半年の疲れがひょいと何処かへ行ってしまった。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

オーディション

昨日、ちょっと遅めの昼食をとったあと

何となくテレビのチャンネルをいじっていたら、

メトロポリタン劇場でのオペラ歌手審査の

密着取材番組というのをやっていた。

オペラなんて さっぱり分らないし 

ましてや 私には遠く遥か 別次元の世界。

でも妙に惹きつけられ思わず見入ってしまった。

「声はもちろん大事よ。

でも技術より作品をどう伝えられるか、そこが大事。

観客は技術じゃなく全体を観る時代。」

それが 主宰する人の最初のアドバイスだった。

受験者は笑いながら・・・でもちょっと震え声で呟く。 

「四年やり続けてきて たった十分の審査で終りよ」

「犠牲にしてきたことも沢山ある。でもいい。

ただただ 私はメトロポリタンで歌いたいの。」

緊張と不安の中であふれ出る

その気迫とハングリー精神に私は胸うたれる。

『私に あんな根性や勢いあるだろうか・・・

『あんな声つくるんだもの

そりゃ、半端な努力じゃないよなぁ』とか

『私には 何か覚悟が足りてないな』とか

『ミュージカル、マイクがあって良かったわ』とか

つまらんことを考えながら最後まで見入る私。

 決勝に残った女性がこう言った・・・

「こうして順番を待ってる時が一番緊張する。

手が震えてるのを悟られたくない見られたくない。

でも歌い出して気づいたら・・・出ちゃてるのよね」

うん・・・解る解るそれその経験は私にもある。

もうひとつ解ってしまう・・・

私にはあの気迫が足りてないことを。

そこが確実に負けてんだよな、私 ダメじゃん

 

おぉ~~ さて 今日の私はどうなることか。

緊張しまくり手は震え、ついでに声まで震えるか?

でも行ってくるやれる事はやったし

このオーディションすんだら真の休息が待ってる

思いっきりそれーーっGOGOGO

 

 

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

ごめん・・・愚痴です。

何故だかここんとこ なかなか眠れなくて・・・

昼間の活動量が足りてないのかぁ?

 

そんな中、昨夜は 何度も母から電話あり。

ホームじゃ誰もが眠ってるはずの時間から

夜中の2時過ぎまで・・・何度も何度も

同じ話を繰り返すのはいつもの事だから

浅い眠りを邪魔されイラつくけど対応可能範囲。

が・・・今朝から・・・

あぁーーーーっまたもや早朝襲撃が始まった。

時計を見ればまだ5時じゃないか

さっき電話で喋ってから3時間も経っちゃいない。

あ~ シカとして電話に出なきゃよかった・・・

さっき(つまり夜中の2時)機嫌よく電話を切った母。

が、この早朝コールはヤバイ。

「もうダメ」「パパがお迎えに来た」「さようなら」

「幸せな人生だった」「いつか天国で会いましょう」

ぼぉーっとする意識の中でお馴染みの台詞を聞く。

お願いですッ!勘弁してください。

人間 腰が痛くて死ぬことはないからッ。

起きた時は誰でも節々が痛くて当たり前だから。

あなたは昼寝も出来ようがアタシャそうはいかんの。

 

携帯電話を取りあげたら?と友人に言われたが、

ホームという隔離された環境のなかで

私や孫との交流の手立てまで失くしてしまったら

本当に気が狂ってしまわないかと

怖くてどうにも実行できない。

 

5時の電話攻撃の「もうダメ。今日あたり死ぬ」に

さすがに腹が立ち 私はとっさに暴言を吐く・・・

「じゃもう死んじゃえばッ!」・・・あぁ最悪。

そして、結局 再び眠ることの出来ない私・・・

腹は立つが7時を回ったので電話を入れてみりゃ

「あら~どうしたのぉ?」

はーっ すっかり普通の人かい

さっきの遺言めいた電話は何だったんじゃい

 

誰もが、そう・・・

私だっていずれはこういう時が来る。

だから 優しくしなきゃと思う。

育てて貰ったんだから・・・

今は恩返しの時期だよ・・・

寂しさがそうさせるんだからと・・・頭じゃ解る。

が、修行の足りない私は

睡眠不足の頭を抱えて、やっぱり腹を立ててる。

 

 

 

| | コメント (3)

2014年6月23日 (月)

負けられ~ん

ハードな仕事の合間をぬって

『ずいぶん熱心にボイトレに行ってるな』と

感心していたら・・・

あぁ~ バースディライブやるんだね~ アミ。

自分の事で精いっぱいでバタバタしてたから

すっかり忘れていた母を「どうかお許し下され

なんだか バンドの面々がすごくない? 

よく このメンバーが集ってくれるなぁ・・・と驚く母。

 

 Photo


母親の私が言うのは ただの親バカくさいけど

私とは似ても似つかぬ オットリした癒し系アミ。

このメンバーがバックを務めてくれるとは

「多分これって彼女の人徳なんだわな・・・」と思う。

 

7月27日 日曜日 横浜のKAMOME。

8月24日 鎌倉材木座海岸の海の家 おとひめ亭。

8月の予定はまだ分らないけど・・・

横浜のライブには行けそうだな

ん~鎌倉の海岸も魅力的だなぁ・・・行きたいなぁ。

 

メグは舞台の東京公演と地方公演のちょうど狭間、

チャミさんはマチネー終わったら飛んでくるそうで。

何故かアミのライブというと四人が集合しちゃうねぇ

これもまた、

なんか応援したくなる彼女だからこそなのかな?

いつも私の舞台を観に来てくれるご近所さんも

アミの久々のライブを楽しみにしてくれてるらしい。

いやいや 有りがたや~~

 

ボイトレの効果は歴然と その声に現れており

明後日のオーディションを控えた私・・・

「負けちゃいられねぇッ!」とばかりに

朝っぱらから

「ラララ~ラララ~~」と歌っておりますです。

 

 

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

雨の日曜日

梅雨空の日曜日です。

外を歩きたくなったり 遊びたくなったりせず

気を散らさず集中できる環境のはずなんですが

なんとなく 朝から気合いも入ってなければ

集中力にも欠け・・・ボヤァ~ッとしています。

気圧のせいかなぁ・・・と勝手に解釈し、

オーディション用の曲を流しながらただボヤ~ン。

やらなきゃいかん事はあるような気もするけど

『まっ いいんじゃない?たまには』と

悪魔の声?が私にささやくのであります。

ダメーっ お黙りッ行動するぞッ行動ッ

 

そういえば 朝 リクエストがありました、アミから。

「晩御飯は浮腫みがとれるもの、よろしくッ!」

んー 小豆とかコーンとかアサリとか?

カリウムか・・・カリウムね・・・

買い物などに出かけて無駄遣いを避け 

冷蔵庫に眠ってるモノだけで何か。。。

     「出来るかなぁ?出来る出来る!」

昨日のライスサラダはアミには好評だったようで

(あっ・・・写真撮り忘れた)

炊いて冷凍してた玄米ご飯と

細かく切った野菜の酢漬けを混ぜ冷やすだけ。

夏の一品って感じですな

んー 今夜は何にしようかな?

いやいや!晩御飯のこと考えるにゃまだ早い。

そんな事より まだやらにゃならん事あるよー

それッ こらッ!

ぼぉーっしてないで「動き出せーーーーッ

 

 

 

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

腹をすえて!

どうにも落ち着かない。

オーディションを前にして 思い悩む。

私にはキーが高すぎて 言葉や想いじゃなく

音譜だけが先行してしまってる感じ・・・

んー・・・どうするかなぁ。どうすりゃいいのかなぁ。

いっそのこと オクターブ下で歌っちゃおうか・・・

チェストボイスの低音エリアなら

「美沙さん!内蔵マイク付いてんの?」と言われる

しかしなぁ・・・いいのかなぁ・・・そんなことして・・・

オーディション慣れしてない私はひたすら悩んでる。

「出たとこ勝負でともかく思いっきりアピールするのが

オーディションには欠かせない」とアドバイスを受ける。

そういう思いっきりのなさが 

ながく劇団という温室で育てられた私の欠点だな

数年前に初めて受けたオーディションでも

打ち震えてアピールどころじゃなかったっけ・・・

あの苦い想い出は

私が抱える極度の自信喪失病に繋がってる。

 

ともかく あんまり時間がない。

譜面どおりの音域に挑戦しつつ

いろんな方法を試してみよう・・・の週末。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

すごいネーミングの・・・

和歌山に住む親友 里ちゃんから届け物。

宅急便の袋を開ければ

マジックで何やら書いてある。

「ミサ姐さん蓋を開ける前に深呼吸!ハイどうぞ!」

指示された通り 大きく深呼吸をしてOPEN

吸い込んだ息が一気に噴き出した「がははは

 

和歌山の南高梅で作ったという梅酒だ。

が・・・

このネーミングは~ このイラストは~~

「なんともまあ 恐ろしや」

 Photo


 《ばばぁの源》だってさぁ~

コレ飲めば ばばぁも元気回復ってことかいな?

それとも 元気なばばぁのエキス入りってことぉ?

 

里ちゃん、義母さんと龍神温泉に行き

コレ見たとたん「あー!美沙姐さんに送らなきゃッ!」

縫子母さんも傍らで笑い STOPかけなかったそうで。

はいはい。ばばぁでございますよ、私めも。

出来たら一緒に飲みたかったね~里ちゃん

 

7月に入ったら ちょうどマグノリアメンバーが集合

コレ みんなで頂きま~~~す

 

 

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

五十年の時を越えて

今朝、心がホンワカしてしまう嬉しい手紙を貰った。

 

先日の舞台アイランドの終演後、

お客様に会いに出て行ったロビーで

突然「末ちゃん」と見知らぬ女性に声をかけられた。

「末ちゃん」なんて呼び方は中学校以来だ・・・

見たことがあるような、ないような・・・『誰だっけ?』

「私、岩ちゃんです。覚えてないかも知れないけど」と

聡明そうな顔立ちのその女性が言った。

『岩ちゃん?岩ちゃん・・・』

あっ!中学の同級生だった岩崎良子ちゃんだ!

町田一中を二年生の時に転校してった岩ちゃんだ!

ガヤガヤするロビーで喋っている時は

思いだせなかったことが次から次へ溢れてくる。

私とは正反対の 色白ですごく頭のいい人だった。

ふっくらした顔立ちに 

記憶によれば 確か頬に星座のようなホクロが。

彼女の言うように

確かに転校する時二人で写真とった。

 

貰った手紙から あの時思いだせなかった事が

たくさん蘇えってくる。

 

「演劇部の発表で聞いた《叱られて》の独唱。

(そういえば、歌ったわ・・・図々しくも)

末ちゃんのノートの文字

(やだ・・・きっと雑で汚い字だったわな

林間学校の想い出・・・書き出すときりがない」と。

「転校する時にいただいたキャンディボックスが

今も手元にあります」というのには 心底驚いた。

「やなせたかしさんの詩とイラストが書かれてます」

えーーーっ

さすがにコレは覚えてない、残念ながら。

 

ジャマスルナ

ジャマスルナ

ジャマスルナ

生きるよろこびを

楽しみを

歌うことを

笑うことを

涙こぼすことを

そう書かれた50年も前のキャンディボックスだそう。

岩ちゃんからの手紙にはそのイラストまで入ってる。

 Photo

中学生の私・・・なんで この詩を選んだんだろう?

これ・・・岩ちゃんにというより、自分への言葉?

 

それにしても・・・

なんだか心がキュッと締め付けられるような

(特に中学生が買える程度の安物であろう

キャンディボックスをいまだに持っててくれるなんて)

なんだか ほこほこしてくるような・・・変な感じ。

五十年という時を経て再会した同級生同士は

還暦を迎え それなりにオバサンにはなってるけど

「末ちゃん」「岩ちゃん」と呼び合えば

タイムマシーンに乗った如く はるか昔に還っていく。

 

 

 

| | コメント (0)

アレもコレも(@_@;)

玄米酵素を食べ続けて下さってるお客様を

ずーっと放りっぱなしの三か月間。

毎月発行していた健康レポートやお料理レシピも

まったくお届けできないままで・・・

私の本業を知らないお客様もいらっしゃるもんで

「手紙来ないけどお元気?」と逆に心配される始末

あららら 副業と言えども

母が大事にしてきたこの仕事。再始動せねばッ。

あっ・・・母といえば、顔見せに行かなきゃだった

これは明日の午前中かなぁ。

 

今日は 両国まで勉強会に。

あぁ~ また荷物が多いですわぁ・・・

勉強会の資料と一緒に鞄に入ってるのは

オーディション用の譜面やレコーダー。

また 電車の中で怪しげな女と化してしまいそう

 

まっ ともかく出かけてきますッ!

 

 

 

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

次なる課題に向かって

気温はそう高くはないようですが

ちょっとムシムシする 梅雨空の朝ですね・・・

昨日のメンテナンスですっかり元気になった私は

朝から寝具の衣替えやら何やら

あっと言う間に汗びっしょりです

バックミュージックには 次のオーディションの曲が

『ん~ これまでに歌ったことのない分野だな』

どちらかといえば芝居が中心の役どころのようですが

二次オーディションではまず歌唱審査があるわけで

ここを突破しないことには先がありません。が・・・

私にはちょっとキーが高いのでありますわよ。

まっ!トライしてみましょう!

何事にも無駄はないはず。ダメでもいいッ!そうッ!

自分を奮い立たせ 

次のステップに向かいましょうぞ

 

 

 

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

メンテナンス

昨日はダラダラデー。

引き続き 本日はメンテナンスデーであります。

身体の節々がかなり痛くなってるだろうと予測し

ちゃんと ひと月前から予約とっておきましたのん

ちょこっとですが 久しぶりに踊っちゃったり

ずっと裸足でいたことで全身が冷えまくってる様子

で、ふと考えてみたら 治療院から10分も歩けば

関内のアミのサロンがあることに気づき・・・

厚化粧で肌も傷んでるので そちらも無理やり予約。

やらなきゃならない事は沢山あって気は焦るけど、

次へのステップに切り替えるのは・・・明日からだな

 

 

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

無事 終了。

寝ました 寝ました ガッツリ寝ました

終ったという感覚がなく

目覚めた途端「ん~~ん~~」と声を確かめ

『あっ もういいんだった、声ガラガラでも』の今朝。

 

楽屋の片付けを終え、打ち上げの時間までは

大地の母アサカ様と 愛の女神ウェズリー様と共に

黒塗りで染みこんだと思われる肌を清めに

「洗っても洗っても茶色い湯が流れるねぇ

「垢すりしたら茶色の垢が出て恥ずかしいだろうね」

時間がなかったのでアカスリは断念。

大きな湯船にドップリつかり、仮眠をとって会場へ。

 Photo


道行く人にカメラを託し日本人に戻ったとこをパチリ。

外人顔の?えりさが撮影を頼んだので

どこかの国の観光客のスパ体験かと思われた?

こんなとこで わざわざ記念写真撮らないものねぇ・・・

でも「あぁ嬉しいや久しぶりに白い服着たぁ~~」

 Photo_7


打ち上げは続々と集合し 大テーブルがずらーっ。

「こんなに沢山の人が関わってたのねぇ」とビックリ。

 

 

「ママ~ 記念のアルバム~~」と

ティモーンから送られてきた写真を・・・

Photo_3


千秋楽開幕まえの楽屋にて母子で。

 Photo_4

偶然にも同郷で、実に頼りになった夫役耕平さんと。

ありがとうございました!

 Photo_5


で、パパとママと娘の3ショット。

 Photo_6


恒例の集合写真。

善くも悪くもぬる~んとした集団なもんで

なかなか全員集合するのに時間を要すのが困りもの。

 

さあ!次の課題に向かってスタート致しましょう。

みんな~ 楽しい時間をありがとうね~~

 

 

 

 

 

| | コメント (7)

2014年6月15日 (日)

千秋楽の朝に思うこと

千秋楽の朝です。

どんな時も千秋楽というのは格別の気分です。

もっと こう演れたとか

またこの作品に出会ったらこんなチャレンジをとか、

いろいろ考えはしますが

(ことに今回は稽古期間が短かったもんですから)

それとは別に、この仲間達と

アイランドという作品を創って行けたこと、

作品やこの作品に関わった人々や 

新しいお客様に出会えた事、

まずは とても幸福な気持ちになります。

そして 同時に 安堵感もいっぱいの朝です。

 

今朝はもうひとつ。

ミュージカル女優さんとしては 

まだまだ課題を残してるであろうはーちゃんの

これから広がる未来にエールを送りたいと思います。

この子の頑張りと アイドルっぽくない生真面目さが

このカンパニーの皆に素晴らしい影響を与えたと

本当に思います。「頑張れ!はーちゃん!」

 

みんなにお礼を言いたいです。

そして、我が愛するマネージャーにも。

「美沙さん、演ってくださいってば!ミュージカル!」

ミュージカルはもういい、イヤなのと言う私の背中を

ドンと怪力で押してくれました。

こんな短期間で出来るはずがないと思う私に

「出来るッ!末次美沙緒には出来るッ!」と。

結局・・・《やってやれない事はない》でした。

仲間も逃げ腰になってる私を鼓舞してくれました。

 

人間って 限界を決めたらダメですね。

失敗する事を怖がっていてはダメですね。

今更ですが・・・

今回は 本当に心底 そこんとこを学びました。

さぁ!最後のアイランドに行って参りますッ!

 Photo


この写真は 

昨日一足先に千秋楽を迎えた組の集合写真。

 

そして、毎回幕が開く前に全員が円陣を組んで

お互いの信頼と 作品への祈りを捧げる儀式(?)

   Photo_2

         アイランド有難う。

 

 

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

稽古大好き仲間達

昨日は 久しぶりに暑い一日でしたねぇ

今週末はよいお天気のようで・・・嬉しや~。

今朝は 空があおくて、そよっと風が吹いてます。

梅雨の晴れ間、お出かけ日和ですよぉ~。

さっ!私も朝からお出かけです。劇場ですけど

 

アイランドは 気まぐれな神様のもと

熱い島人たちが歌い踊りまくりの毎日です。

雷が鳴ろうと 洪水になろうと 嵐が来ようと、

「踊りが我らの祈りだ~」って。

しかし・・・タフだわ~ みんな

パンフにあった演出の中本くんのコメントには

「稽古が嫌い」と書いてあった気がするのだけど・・・

「うそ!うそ!」稽古大好き男じゃありませぬか~

毎公演の前には 必ず全員でM1を歌い踊る

大抵オマケがついて「M4やります」「M9やります」

みんなクタクタなはずなのに 

つい踊ってます、つい歌ってます~~~~

きっとアイランドという作品が大好きなんだろうな。

 

さて、てなわけで

今日も二回公演。例のM1は合計4回かな?

付いて行かなきゃだわ・・・母さんも

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年6月13日 (金)

怒涛の週末に突入

睡眠は大事ねぇ~

昨日の一回公演、まあみんな元気だったこと。

「死んだみたいに爆睡しました」

「気づいたら朝でした」・・・と、

ともかく 誰もが大いに寝まくったようです。

 

年齢と共に 睡眠時間は減るのか・・・

はたまた 私の場合、習慣なのか・・・

何となく決まった時間に目が覚めてしまうのです。

でもまあ、昨日はよく眠ったほうかな。

おかげで元気で舞台務められました。めでたしッ。

 

今日と明日、二回公演をガガーッとやると

あらら・・・もう終わりじゃないですかぁ~

あっと言う間ですな・・・

ホッとするような寂しいような。

 

この後に控えてるのは 大事なオーディション。

仕事は 待っていたのではやっては来ません。

書類は通りましたが・・・ここからですぞ

なかなかの難関のようで・・・

でも!ともかく!力を尽くします!

 

さあ!昼夜の二回公演だーっ!

おまけに久しぶりの青空~るんるん

行って来まーす!

 

| | コメント (1)

2014年6月12日 (木)

へろへろぉ~~

さすがに危険ではございませんかしら?

シングルキャストの面々は 連日1日に2回・・・

いやいや

下手すると2・5回ほどの公演って感じ。

かなり本気モード、ガチに頑張りすぎたかしらん?

結構みんな喉も身体も限界にきていますぞ

「メインの方、通し稽古は抜いて演って」と言うけど

この作品、それが出来ないのが辛い。

ひとりでも楽しちゃうとドラマが通っていかない。

頭っから大ラスまでテンション高く保たなきゃ

(第一抜くって・・・どうやったらいいの?

  

その私も 今朝はかなりの不安なひとり。

『ミュージカルってコレがあるから怖い・・・』

ガラガラ声に恐怖しつつ

まずは シャワーでガンガン喉を温め

そぉ~っとそぉ~と喉の調子を確かめる。

『んー・・・今日は1回公演だから何とかなるか?』

 

あと6回の舞台。 

お客様に満足していただけるように

自分を律し善きステージを!とただ祈るばかり。

 

 

| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

梅雨真っ只中

いやいや~降りますねぇ~梅雨真っ只中です。

からずっと劇場に入ってるんで全く気づかず、

終演後、楽屋を数時間ぶりに出れば・・・

「あらまあ また雨だったのかい?」

帰りは 路面が いつも びしょ濡れです

ここ数日よく降ります・・・「日本の梅雨~」です。

 

無事にアイランド開幕いたしました。

トラブルも多少ありはしましたけど

それをモノともせず果敢に演っとりました。

初日祝いを兼ね若者はご飯に行ったようですが

アタシャもうクタクタでありまして・・・

帰りにコンビニで ビールとちょこっとツマミを買い、

家で 初日祝いの《ひとり乾杯》しました。寂しっ

一缶で珍しくほろ酔いでありましたわてへへ。

 

初日の舞台、

はーちゃんファンの方が大勢いらっしゃるとみえ、

私の知ってる客席とは かなり別物の雰囲気。

カーテンコールは団扇やタオルの嵐?と思ったら、

意外や(?)皆さん真剣に見て下さっていたのか・・・

明るくなった客席の男性陣は嬉しそうにニコニコ

「はーちゃんよくやったね!」

「はーちゃんがんばった!」の声が聞こえてきそう。

 

はーちゃん 確かに頑張りました。

オッチョコチョイというか、のんびり屋というか・・・

面白い子です。愛らしい子です。

ふたり楽屋なので「あと15分で開演だよッ」とか

「ほれほれ もっと丁寧にメイクせにゃ」とか、

いろいろ オバサンは小うるさいこと言ってますが

本人は「えへへ」と笑って「Wラインひけませ~ん」。

なぜか流れでメイク担当になってしまいました、私

(メイク得意じゃないんだけど・・・

  けど彼女、元が可愛いからOKなわけで)

 

さて 今日はWキャストの初日です。

またまた昼間から舞台稽古あり。

正直、ちょっと喉が心配なところです。

頑張れ!はーちゃん

いやいや!頑張れ末次ッ

 

 

 

 

| | コメント (2)

2014年6月10日 (火)

アイランド初日♪

もの凄い短期間の稽古だったにも関わらず

なんか ずーっとこのメンバーと

長ーい時間 舞台づくりしてたみたいな感覚。

濃ーい 凝縮された12日間でした。

いよいよ アイランドの開幕です。

劇場稽古が長かったんで初日!という実感が

あまり湧かないのですけどね。

でも 今日から満席のお客様に見守られ

ティモーンの愛の物語を紡げるのは嬉しい事です。

Wキャストの枠があるので 稽古は通常の二倍。

体力的には かなりしんどかったけど

遅れて入った私にはラッキーだったかも・・・です。

本当に久しぶりのミュージカルです。

歌うことに何故かプレッシャーのあった私ですが

ヨイショしてもらったり、励まされたり、

時には 気合を入れてもらったりと

ずいぶん みんなに助けられました。

若いけど「このアイランドをやりたい」という情熱で

みんなを引っ張ってきた演出の中本くん。

丁寧に歌を指導し勇気づけてくれた育ちゃん。

踊れない私を辛抱強く指導して下さった荻ちゃん。

私の呼吸を即座に感じフォローしてくれた耕平さん。

細かい雑用や準備に奔走してくれた劇団員の方。

一番大変なのに 黙々と稽古するはーちゃんにも

大きな力を貰いました。みんな ありがとう。

善き初日を迎えましょう、みんなで

愛を届けましょう、お客様に

「せ~の私達のアイランドォ~~~

あつい想いよ  届け~~~

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

ゲネ二日目~♪

やっぱりハードでございますな・・・ゲネともなりゃ。

照明から音響から ひとつずつ潰していくワケで

ナンバーは18曲。

録音されたものと一緒に生の楽器を重ねる作業は

役者との呼吸も合わせながら進めなきゃならん。

踊りまくって歌いまくってる若者たちは大変

「はいッ!もう一度返しま~す!」

まっ、ここを丁寧に作っておかなきゃ後で泣きを見る。

しかし・・・かなりバテバテでしょう。

あたしゃ ちょこっとしか踊ってなくて良かったぁ

 

あれだけ劇場稽古をしたにも関わらず

一日で18曲は全然無理でした当たり前だけど。

今日は 取りこぼした分からのスタートです

もう一班も 今日中に同じようにやりきらなきゃです。

はいッ 頑張りましょう素敵な作品創るために

GOGOGO

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

久々?舞台メイク

小劇場で 普通の人を演り続けてたので

自宅で 朝メイクをしたままの顔で舞台に上がり

そのままの顔で帰るというのに慣れてしまい・・・

あら・・・でも・・・今回はそうはいかんわいな。

まずは黒塗り。顔も身体も。

ずっと使う事のなかった つけ睫毛も必要か

私メイク下手くそつけ睫毛も うまくいかんし。

ならばッ!えいっ!面倒だッ!

睫毛はエクステにしちゃおう

で、昨日エクステつけて来ちゃいました。

普段使用というより、舞台のためなもんで

ちょっとスッピンでいると「怖ーい

  Photo_2


(まっ、でも就寝時の私の顔みる人いないし

「終演後は 向かいにある銭湯に直行の手あり」と

この劇場に慣れている出演者から聞きおよび

(風呂好きの私には吉報

よっしゃ!そりゃ一石二鳥!いい考えだわ

てなわけで 始まります、舞台稽古一日目。

 

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

仕込日だから

稽古が休みなのです。

休みになるなんて事 すっかり忘れてました。

ここから ドドドーッと初日に向けてハードになる。

今日はしっかり体と声帯を休め

本番に必要な物の買い出しや 準備をせねば。

マグノリアの舞台が終ってたった12日での開幕

間に合わん!時間が足りん!とアワアワしたけど

どうにか初日を迎えられそうです。

ビビる私を励ましてくれたり フォローしてくれたり 

時にはヨイショしてくれた仲間達のおかげ。

「やってやれない事はないッ」まさにその通りでした。

凝縮されたこの12日間は

私を 再びそんな気持ちにさせてくれました。

 

梅雨入りした関東地方。

うす暗さを利用し、じっくり寝るぞと思ってたけど

やっぱり目が覚めてしまったので行動開始

さ~て 何から始めるかな

 

 

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

娘は何処へ~?

娘がいない・・・

ティモーンがいない・・・

「どこに行っちゃったの??」

ありゃりゃ~~ なんと気の毒な・・・

今日から三日間、AKBのライブなんだと

自分が一番大変なのに 今朝も早くに

「ごめんなさい。

皆さんもだいぶ疲れが溜まってる頃だから

どうぞ怪我などに気をつけて稽古して下さい」と

まあ なんと健気な想いをアイランドLINEに。

はーちゃんが一番疲れてるはずなのだけど・・・

「AKBだし」「アイドルだし」と思ってた私、反省。

彼女は努力家だし、

何たってビックリ!してしまう根性がある。

自分に足りないところも ちゃんと自覚してる。

強い覚悟が見える。

だから、そこに向かって歯を食いしばり進んでる。

しかも、にこやかに。

もの凄く 謙虚な子だから みんなに愛される。

若いのに偉いな・・・ホントッ「はーちゃん偉いッ!」

ライブを終えて戻ってきたら 怒涛の舞台稽古。

はーちゃぁーん 「ドンマイ!」

ライブも頑張って楽しんでおいでぇ~

劇場で、ティモーンの樹の下で 待ってるよぉ~。

 

 

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

大地を踏みしめる足

アベベというケニアのマラソンランナーがいた。

東京オリンピックで金メダルをとったその人を

小学校の時にテレビで初めて見た。

舗装されたアスファルトの上を裸足で走ってた。

アフリカの大地をヒョ~イヒョ~イと

獲物を追いかけながら走るみたいに・・・

 子供の私には そんな画が見えていた。

 

こちら 本物の大地ではないが

舞台の上を裸足で動きまわっている日々。

ダンサーでもないのに

私の足の裏は大変なことになってる。

何故かタコができ 足裏全体が固-くなってる。

靴や靴下に守られてる現代人の足裏は

なんと軟なことかと思ってしまう。

運動不足の足はすぐパンパンに張ってしまうし

ことに冷えに弱い女性の足には辛いとこ。

大地を堂々と踏みしめ、軽々と躍動する足が欲しい。

 

| | コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

劇場稽古 助かります!

劇場には入ったけれど

だからって、別にまだGPというワケでもなく、

実寸の舞台に慣れたり、音の感じを掴むための

この大稽古場ともいえる大きな空間でのリハは

非常~~に非常~~~に「ありがたい。」

スタッフさんは並行して道具づくり。

舞台上は ちゃんと高低差があるのが嬉しいです。

昨日は一日かけて ひとまず二班とも場当たり。

そして今日は 昼間 ダンスナンバーの踊りこみ。

夜は 通し稽古になる予定。

 

しかし元気だわ~。さすが平均年齢が若いだけある。

一番若いのは リトルティモーン役の二人の小学生。

みんなのマスコットみたいになっていて

食事休憩のコンビニへの買い出しもチョコンと一緒。

  Photo_4

どなたかがラインで送ってきた昨日の稽古画像。

まだ飾りこみもなし、裏がバレバレの状態だけど・・・

開場前の劇場ホリ裏なんて 滅多に見られないし、

面白いから 数枚載せておきましょうかね。

    Photo_5


 Photo_6

      Photo_7

さっ!今日は長丁場。

お母さんも 若者に負けんように「頑張るよん
 

 

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

さあ!劇場稽古だよッ!

私の最近には珍しい平均年齢が超若いカンパニー。

哀しいかな・・・

いやいや 何か最年長の私を大事にしてくれるから

「嬉しい」「有難い」若者たちに囲まれての稽古です。

今日はオケ合わせってことで その稽古場も最後。

で、休憩中にパチリ

娘ティモーンの片山陽加ちゃん、パパゲー龍ちゃん、

大地の母アサカは 私のボイトレしてくれる結加里。

結加里とは 四季時代のLK以来かな?

それにしてもAKBは顔が小っちゃい

「遠近法~」と騒いで 無理に後方に陣取る私

  Photo_2


稽古終了後は

ティモーンの「稽古場打ち上げ~やりたぁ~い」に

「はいはいはい~」と三々五々集まり 土間土間へ。

  Photo_3


なんせ人数の多いカンパニー。

仕込や楽屋づくりに先発してくれた子たちは不在。

このあと続々と到着して「かんぱ~い」が何度も

 

稽古場は終了したけれど

ここからが正念場ですからねぇ~~皆さ~ん。

私もまだまだ課題を残したままの劇場稽古です。

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

浦和通い。。。

今日も真夏のような日差しです。

 一日 じっくりどっぷり休んだから

体力も 喉の具合も まあまあといったところ。

ちょいと遠い浦和方面の稽古場も今日で最後。

明日からは六行会ホールでのリハなの 

正直 助かります・・・財布も時間も体力も 

今日のオケ合わせが早めに終わったら

メイク道具や何やらを買いに寄ろうかな・・・

今回 南の島のお話なので 

久しぶりに顔も身体もダークに色塗り

(色黒なのでこのまま行けないかぁ・・・いや無理か)

聞くところによれば、劇場の真ん前が銭湯らしい

終演後に「そこに寄って帰る」という手があるそうで。

なかなかナイスなアイディアかも~~~

 

 

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

あづっ!

気温30℃超えって・・・

まだ6月に入ったばかりだよ~

でも おかげさまで昼過ぎから干した洗濯物も

ジリジリ照らすお日様と 爽やかな風で

気持ちよ~く乾きましたわ

今日の私。。。

徹底的に休んでます。休みまくり。

ただ、まったく放置してあった野菜がヤバい事に。

「ほじゃ 久しぶりに料理でもするかッ」

台所に立ちながら

昨日の通しの録音を聴き。。。『やだ下手っぴぃ

明日はオケ合わせだそうです。

自分の下手さ加減に具合悪くなりそうだけど、

今日は無理して歌わず、

明日の為に 完全休日。喉を休めましょう

 

 

| | コメント (2)

大爆睡で朝を迎える

始ってしまえば一時間半の舞台。

「二回通し稽古?大丈夫大丈夫

おぉー甘かった。。。キツイぜぇーこりゃぁ

多分 楽屋に戻る時間などなくバタバタだな。

 

そして。。。今朝は案の定ガラガラ声であります

なんと軟な声帯でございましょうか。。。ガクッ

昨夜は大決心して眠りにつきました。

目が覚めるまで!起きたくなるまで寝るッ!

で。。。こんな時間です。ただいま昼過ぎ。

そして。。。筋肉痛であります。情けなや~。

 

私にして こんなに疲れてるのだから

ほぼ出ずっぱりの若者たちは さぞ大変でしょう。

躍る。歌う。叫ぶ。舞う。

片山陽加ちゃんの体力気力に 頭がさがります。

あなたたちのパワーで持ってます。

頑張りましょう!お互いに!よろしく頼みます!

 

 

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »