« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

寿司を求めて何千里?

念願のお寿司
しかも 新鮮な魚津の魚をたっぷり頂く。
私以上に寿司好きらしい岡幸二郎くんが
「富山に来てなかなか出会えない!旨い寿司〜」と
ずーっと騒いでおりまして…
「美味しいとこ見つけたら教えてね」と頼んでましたん。

昨日 稽古が終わった時
「美沙さん 寿司…行く?」
「なに!なに!美味しい寿司に巡り会えた⁉︎」
なんでも旨い寿司に巡り会えないと嘆いていたら
こちら富山の知人の方がご招待して下さるそうで
なんともラッキー私まで!?
どうやら 私とも知り合いとか…
ん?誰だろう?富山に知り合いいないけどなぁ。

で、参りました!なんと夜のドライブです。魚津まで

Image
旨い寿司寿司屋の大将です。
そして 立山の冷酒と肴と寿司に大満足の私たち。

Image_2

廣瀬母娘さま
楽しく美味しい夜をありがとうございました!
ちなみに 娘さんと私、ちょっとした知り合いでした。
彼女の息子さん(当時小学生)とは
55歳で初めて通い出したタップダンススタジオで
並んでレッスンを受けてまして…
「おばちゃん、全然出来ないから教えてね」と
頼りまくってた子のお母さんでした。あはは

| | コメント (2)

2015年2月27日 (金)

どんなレ?

お決まりのように マッサンを見て
そのままテレビをつけてたら
小沢征爾さんがアサイチに登場してらした。
ホテルの朝食を食べに行く足をとめ
じーっと聞き入ってしまう。
なんと謙虚でなんとフランクで
なんと素晴らしい方なんだろう。

数年前まで欠かさず 朝の4時から9時までは
譜面を読んで勉強してたという小澤さん。
「レ。このレの音はどんなレだ?」
あーーーーっ!と思った。
「台本の台詞を読むのと同じ」というその言葉。
レにもいろいろあるように
ましてや言葉の裏にある 例えばそのレは何?
その事を追求し発見し 前に進むには
台本をひたすら読む事でしか見つけられない。

これを私の身体に叩き込んでくれたのは
間違いなく 浅利慶太さんだ。
台本は毎日読むもの。
毎日毎日 芝居のことを考えるのがあんたの仕事。
若い時からそう言われ続けてきたし
それを実践してきた自分の生き方は
まだ たとえ結果は出ていなくても
確実に身になってるはず。
あらためて 厳しく教育して下さった浅利さんに感謝。

今はご連絡も差し上げていないが
私の役者としての基盤や生き方を教えて下さった
浅利先生にあらためてお礼を。
ありがとうございました。
役者をやっている限り この教えは守ります!


| | コメント (5)

お休み二日目は…

午前中はちょこっと観光。
午後は 二日分の休みで置いてけぼりにならぬよう
ひとり静かに部屋でお勉強。
予定したことを確実に実行したいタイプの私、
まあまあ…有言実行でやれましたかね

ただ下調べが甘く…
ランチはここで!と決めてたお寿司屋さん、
なんと定休日でござんした
古い町並みを観たり 展望台に上がったり
運河沿いを歩いたり 色々やった最後に
楽しみにしてたランチだったのになぁ…
おまけに方向音痴の私は
運河沿いを歩きながら 目指す寿司屋の建物を
しっかり見てたはずなのに…
まさか…ローマ字で書かれてるとは思わず
ぐるぐるぐるぐる遠回りで迷子に。
何やってんだかね。
季節外れなのか、もともと人がいないのか、
道を聞こうにも誰も通ってなーーーい!
機械に弱い私にはGoogleも役に立たず。

窓口で「途中下車に良い場所あります?」
市電の案内所のお姉さんにそう聞いたら
「いやぁ 富山はなぁーんにもないですから」と
明るく言われちゃってたんで、
そんなにガックリもしなかったんですが…
しかし確かにちょっと淋しい町かもですね
これから新幹線開通で賑わうといいのですが
正直…
素通りされちゃう町にならんでと心痛めております。
だってだって!
もうちょっと足を伸ばせば
黒部やら この前行った温泉やら 宇奈月温泉やら
おまけに 美味しいお魚の宝庫なんですから。

では、せっかく訪れた昨日 歩いた岩瀬の写真。
休日の記念に。


Image_2


Image_3


Image_4

Image


| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

今日は何しましょ…

おはようございます。
今朝はちょっと寒そうな空模様の富山です。
ホテルの部屋にいるとよく分からないけど
多分 おもては…こちらに来て初の寒い朝?
なんでも 明日は雨か雪って予報。
全く要なしだった雪道用ブーツ役に立つ?

昨日
たっぷり温泉エキスを取り込んだせいか
よぉーく眠れました。
早起きしてしまいましたが…
実は私を含む数人は本日もお休み。
まだ富山周辺を把握し切れてない私は
『さて、今日は何をしたもんか?』お悩み中。
ポートラムという市内を走る路面電車に乗り
富山港方面に足を伸ばそうかとか、
ランチは港周辺の寿司屋かなぁ?とか、
夕べはいろいろ考えてたんですけど…
傘をさしてウロウロは鬱陶しいし
風邪など引いたらいかんし…ん〜〜〜
リトルダンサーも観たかったけど
残念ながら こちらやってないみたい
一日中部屋にこもってるのもイヤなんで
まあ なんか考えましょうかね。
一日の半分をちょっと楽しんで
半分はこもって一人稽古です…かねぇ。

| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

61の朝

稽古終了後
「ハッピーバースデー」の大コーラス。
なんせ大人数のカンパニーなんで、
一日おきくらいにこのメロディー
『あら、今日は誰の誕生日〜?』
一緒になって大コーラスに参加してたら
ありゃっ私だった?
今日25日は稽古がお休み。
みんなでバースデーの前夜祭してくれた。
あっりがと〜みんな
ハタチだろうが60越えだろうと誕生日は

そして今朝はの〜んびり起床。
これから の〜んびりぷらりの温泉旅へ
行きたかったんだぁー金太郎温泉。
肩も背中もバリバリだし
せっかくの富山でのお休み!満喫せにゃッ!

| | コメント (4)

2015年2月24日 (火)

あたし…怖い?!

今だから正直に言うけど…
「美沙さんって怖〜い人だと思ってた」
「あら!アタシもそうッ!」
「何事にも厳しく シャン凛としてるもんね」
えーーーーっ!そうなのぉーーー!
剣さん、田中利花ちゃん、土居裕子ちゃん
3人の個性豊かでチャーミングな女優陣に
口を揃えて言われちゃった

確かに…初めて共演する人には
そんなふうに言われることがよくある。
別に凛としてるわけじゃなく
シャンともしてない私。
多分 怖がりなんだろうなぁ…
頑張らなきゃ!が強すぎるんだろう。

初めて会った時にはこんな変な人とは
まったく思わなかったよ〜と
稽古の合間のお喋りで大笑いされる。
(あっ…けして変な人じゃないですよ私)

利花ちゃんと剣さんとはほぼ同級生年齢。
本来、女優さんという人種は苦手なのです。
どうも 腹の中が読めない…ところが…
今回の女優陣は珍しくフィットしちゃってます。
公私ともになんでもなんでも話せる環境に
すごくすごく感謝しています。

みんなで食べた富山の美味しいお魚。


Image


Image_2


Image_3


Image_4

あまりに美味しくあまりに楽しく
意気投合してしまった利花ちゃんとのツーショット。


Image_5

さあ!昨日は一幕、今日は二幕の小返し。
そして 明日はお休み〜〜〜〜。
あれ?明日って…私…誕生日じゃぁ〜ん
ゲゲゲ…61歳だわ


| | コメント (1)

2015年2月23日 (月)

山と水に守られる町

ホテルの周辺を散策する。
気温は高いが、ちょっと風の強い日曜日。
富山環水公園のなかに
本間くんが言ってたスタバがある。
日本一景観のよいスタバ?どんなんじゃ?
あぁ〜確かに…
Image
日曜日のせいか、家族連れやカップルが並んでる。
別に珈琲が飲みたかったわけじゃないので
『ホホォ〜』とスタバ見物終え散歩を続行。

富山の町は 本当に豊かな水と
四方を立山連峰に囲まれ
街全体が守られてる感じがする。
この季節はちょっと淋しい感じと地元人。
春になると この公園に流れる川には
遊覧船みたいなのが走るのだそう。
気持ちいいだろ〜なぁ…

Image_2

富岩水上ラインっていうらしい。
水辺には野外ステージなどあって
昨日は家族連れがシート敷いてピクニックの図。

さっ!今朝は稽古の前に地元の小学校に。
子供達にミュージカルの楽しさを伝えよう。
ひょっとしたら、そこからスターが生まれるかも?


| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

たっぷり寝ました

とても2月とは思えない。
今日の富山の気温は16度だか18度だか⁈
窓の外に拡がる青空ったら…
青〜い。広〜い。

Image

今日の稽古は時間差のため私は夕刻から。
えへへ うんと寝坊してやった
日本一景観の素晴らしいスタバがあるらしい。
午前中は散歩して…
稽古場でサクッと食べる食糧買って…
明日は稽古前に小学校訪問?とやらがあるから
早めに寝るために部屋ごはんかな?
たっぷり野菜が食べたいぞぉー


| | コメント (1)

バタバタバタ

富山一日目。
バタバタと過ぎてしまいました。
あまりにデッカイ稽古場に驚き空間が掴めないまま。
雪かな?寒いかな?
とーんでもない!
暑いです。そして稽古場も。
掴めない空間でバタバタやって
「どうしたってビール飲みたいでしょうが!」
クイニーとマグノリアの3人で
富山の美味しいものを食べながら芝居談義。
いいなぁ〜このカンパニーの女優陣。
寒ぱちの刺身やら白エビやら食い散らかして
明日に備えます。
てか…もう明日になってるけど。

富山のメンバーも追いつこうと頑張ってる。
子役たちも楽しげに頑張る。
一番大変なはずの演出家ロジャーを見てると
本当にこの作品が好きなんだな…と思います。
絶対❗️絶対❗️いい舞台を創ります❗️
乞うご期待(^_−)−☆




| | コメント (1)

2015年2月20日 (金)

準備中~

荷作りは完了。大きなものは送り出しました。

でもまだ「アレがいる、コレがいる」と欲張って

手持ちの荷物、多くなっちゃったなぁ

3週間なんてあっと言う間の気もするけど

向こうでいろいろ買い足すのは勿体ないし・・・

あとは 身体のメンテと

まだ残ってる食材を友人の所に持ち込む作業。

留守中のアミの簡単食材の確保。

次子さんのホームの支払いなどの銀行廻り。

何気にバタバタですな

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
  全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (1)

2015年2月19日 (木)

最終稽古

東京での最終稽古終了。

しかし。。。こうして通し稽古をしてみると

まだ問題も課題もいっぱいではあるけれど

本当に良い作品に巡り合えたと 沸々実感。

本当によく出来てる本、音楽、etc。

ジェローム・カーンとオスカー・ハマースタインに

心から敬意を。

フランクで正直で的確で愛情深い

チャーミングな演出家ロジャーにも敬意を。

そうそう・・・

美声だらけの稽古場にいつも圧倒されてました。

美声はアンサンブルも含め大したもんです。

そんな共演者たちにも敬意と感謝を。

 

何より、みんながこの作品を心から愛し

少しでも前に進もうとする姿勢が毎日嬉しかった。

そして いよいよ富山入りです。

土曜日は移動したらすぐそのまま稽古場へ。

富山メンバーとの合流となれば

積み上げてきたものを一度壊すくらいの勢いで、

ガッツリ取り組みたいもんです。

発見もあり、作品や役を新鮮に捉えられる日の

週末からが ほんと~楽しみッ。

 

東京で公演できないのは実に残念です

沢山の人に観て貰いたい作品なのですから~。

 

 

 

オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

| | コメント (1)

2015年2月18日 (水)

マスクも良し悪し

冬はとくに必要となるマスク。

たとえ自分が風邪をひいていなくても

電車の中のゴホンゴホンを防衛するには

どうしたって必要なのですよね、このマスク。

それに、そろそろ花粉も飛んでるし・・・

冷たい風から喉守ってくれるし・・・

身体全体もポカポカ温かいし・・・

 

でも この間 気づいたのです。

駅から遠い稽古場への道をさっさか歩きながら

『あれ?体力落ちてる?この息切れはナニ?』

駅の階段を上る時もそう「苦”っしぃー」

マスクをしてない時はそんな事ないんですよ。

で。。。

実験好きの私はいろいろ試して・・・「判った

 

マスクの下の私の口ったらポッカリ空いてます。

つまり 完璧な口呼吸。

お前は鯉かっってなくらいに。

『なるほど』 そりゃ息苦しくなるわいなぁ~。

 

もうひとつ マスクの良し悪しが。

電車の中やホームで ブツブツ台詞喋ってます。

これはマスクがあると便利だと思ってんです

多分 口の動きは他人様には分らないはず。

でも大きなマスクの上の私の目ん玉は

見開かれたり怒ったり笑ったり。

これ・・・気持ち悪いですよね・・・おそらく。

 

仕方なく マスクとサングラスの組み合わせ。

「きゃーーーっ怖---いっ」無理無理

 

電車の中にこういう妙な人がいたら

きっとそれは・・・役者ですすいません。

 

 

 

オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

通勤電車の車窓から

Photo

稽古場のある三鷹まで 毎日 通勤電車。

ラッシュより少し遅い時間帯なので

窓の外の景色を眺めるのが楽しみ。

頭が一杯でそんな余裕ない時あるけどね・・・

昨日も車窓からは青い空、クッキリと富士山まで。

幾すじもの雲を眺めながら

「妙に沢山まとまった飛行機雲ね」と思ってたが

帰宅してアミに見せたら

「変な雲だよね~ 地震雲だよね~」と。

あらそうなの?これ地震雲っていうの?

 

案の定 今朝 また東北地方で地震が。

今んとこ大きな津波じゃなくて良かったけど

あの3月11日が近づくと ドキドキしてしまう。

どうかどうか 

日本列島、何事も起こりませんように。

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

こりゃいかん!

昨夜は まあとんでもない北風が吹き

稽古場の帰り道の寒いこと寒いこと

今朝は。。。うん大丈夫そう。

 

大まかなところもまだ残っちゃいるが

全幕通しておおよその流れは出来てきてホッ

だけど考えてみれば一幕を作ってからすでに10日。

『あれ?このあと何所に繋がるんだっけ?』

私だけじゃなく皆そう思ってるようで

「あれれ~ 1幕忘れちゃってるかも~」の叫び。

こりゃいかんわ。。。

てなワケで 帰宅してからまた台本読んでたら

すっかり真夜中になってしまいブログ更新なし

北風のゴォーという音を子守唄に寝てしもた

 

 

こちらでの稽古はあと数回の出発数日前・・・

荷物もそろそろ作らにゃなりませんな。

でもまずは!流れを確実に入れて富山にGO

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》 全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

ありがたや<(_ _)>

富山まで観に来て下さる方々がいらっしゃる。

私の友人たち。

このブログを観て申し込んでくれた方。

北陸新幹線が開通するといったって

(あぁ、まだ開幕中は走ってないわ・・・

時間とお金をかけてわざわざ来て下さるなんて

もう なんとお礼を申し上げたらいいもんか

絶対に面白い舞台を創らなきゃッ

本当に本当に

チケットをお申込み下さいました皆様

ありがとうございました<(_ _)>

一足先に富山入りし お出でをお待ちしております。

 

さて 富山稽古のスケジュールが上がってきまして

『ありゃ~早々と舞台での稽古になるんだわね』

それもそのはず。

コットンブロッサム号は 巨大。

二階建て?だから 上もあるわけで・・・

稽古場の場みりでは 

今 自分が誰と上に居るのか下に居るのか「?」

一階の人々と二階の人々が混濁して「???」

やがて交通渋滞を起こす始末。

でも ありがたいねぇ、

実寸の 本番そのままの舞台で集中してお稽古

恵まれ過ぎです。

主催の富山市民文化事業団さんにお礼を<(_ _)>

 

ほぼ一週間ぶりの稽古場です。

今日は最終場をやるようで・・・頑張りますッ

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月14日 (土)

残り物処理大作戦

なんと またもや稽古休み日が一日延び・・・

リビングは今や コットンブロッサム号と化してる。

「ここがデッキ」「ここが波止場」「ここが劇場」etc

ひとり立ち稽古の日々が続く。

だってさぁ~ ブロッキング終わったまま

ノートだけ貰い そのまま ほぼ一週間の中空き

明日の稽古が恐ろしい。忘れちゃいないだろうか?

 

そして もうひとつの大作業は・・・

冷蔵庫や保存庫にある食品を使い切ること

昨日 蒸かして食べた里芋が少し残ってる。

同じ食べ方では飽きてしまうから・・・『そうだッ!』

ちょこっと残ってる冷凍庫の挽肉と玉ねぎ加えて

里芋のコロッケ さつま芋も潰しこれもコロッケ

大量の人参と まだ残るさつま芋 ピーマン

これは天ぷらにしよう。

あっ・・・昨日 関ママにもらった蕗の薹・・・これも。

蕗の薹の半分は蕗味噌にして冷凍庫へ。

今年は生りが悪かったという柚子も刻んでおこう。

Photo_2


さてさて・・・ キョロキョロ。

あとは何が残ってるのかな?

泥つき人参・玉ねぎ・牛蒡・長葱・じゃがいも

納豆に豆腐が一丁。使いかけの生姜少々。

いくら冷蔵保存しても 約ひと月不在の台所番

芽がでちゃったりするでしょうよ・・・

富山出発は今度の土曜日。

多分 今夜がちゃんと夕食作れる最後の晩。

メンフィスの福岡公演に出るメグが来ると言うから

しっかり食べるのを手伝ってもらおう~っと。

 

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

お休み延長((+_+))

あらららら

またもやお休みが延びちゃった

でもまあ、振り付けに参加してもね・・・

ダンスなんて 私は多分ないわけだし

 

あまりに時間が空くと恐ろしくなってしまい

不安を払拭するために

例の如くお馴染み《ひとりランスルー》の日々。

 

明日は次子さんとこに行って来よう。

大分ご無沙汰しちゃってるし ちょい心配だし

明け方や真夜中の電話攻撃にヘキ癖してたけど

こうも連絡がないと 心配っちゃ心配だわね

明日 訪ねて行って・・・

「あなた誰?」とか言われませんように。

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

お休み二日目!

演出のロジャーは

「ゆっくり しっかり 休養をとって下さいね」と。

ん~~~三日も休みになると不安なものです。

が、富山に入る時は絶好調でなきゃならん。

ロジャーのお言いつけ通りに身体のメンテに。

あららら~~思ってた以上にガタガタきてます。

踊ってもないのに足はパンパン。背中バリバリ。

二時間たっぷり治療してもらいました

よっぽど毒が足先に溜まってたのか・・・

帰り路の靴がブカブカになっちゃった

ついでにアミのサロンでお顔のお手入れ

乾燥してますからねぇ~ちゃんと保湿しなきゃっ

完璧に自分のための一日を過ごしましたわん。 

 

あと10日ばかりで富山に入るため

冷蔵庫の野菜や果物をお腹の中に入れなきゃ。

(留守中 アミがご飯を作る可能性ゼロですから)

今夜はアミも早いと言ってたから

久しぶりに残り野菜やなんかで夕餉の支度。

ルンルン

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

お休みで~~す♪

ほいほい

今日は久しぶりのお休みです。

ゆっくり朝寝坊を決め込もうと思ってましたが

結局 いつもと同じように目覚め、家事終了

 

私・・・今月 61回目の誕生日を迎えます。

でも 当日はちょうど富山に行ってしまってるため

「早めの生誕会やりましょう!」と砂金さん。

いやいや~ 毎年忘れずにお祝いして下さって

恐縮するやら 嬉しいやら有難うございます。

 

砂金さん、毎回美味しい店に案内してくれます。

今回は 赤坂の中華料理屋さんらしい

くっくっくっ 楽しみだわ~ん。

 

あっ・・・

その前にやっとかなきゃいけない事あった

休みといえども なかなか完全休養とはいきません。

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

| | コメント (1)

2015年2月 9日 (月)

観ときゃよかった・・・

昔 いつだったか覚えてないけれど、

NYに舞台を観に行った時

たまたまやってた《ショウボート》。

でも 『いまさらこんな古臭い物はネェ』と思い

観ませんでした。。。バッカだなぁ 

観とけばよかった観とけば・・・

 

稽古が進むにつれ 作品の凄さを感じる毎日。

まったく古臭くなんかないのです。

本当に名曲ばかりのオンパレード。

帰宅する道々 持ち歌でもないのに「

つい口ずさみ ジュリーになったりノーラになる私。

コケオドシがないとこが好きです、これ。

(まっ。。。あの巨大な船には驚くけど)

人種問題にしても 

それが当たり前だった時代がゆえに

妙に暗くないし重くないし、

人間の温かさや複雑さがちゃんと描かれていて

ホントによく出来てる作品ですわ~

 

これ、東京でやれないのはホントに残念です。

しかしなぁ。。。

富山のあのオーバードホールだからこそ

出来るっちゃ出来るんだが・・・

あのドデカイ コットンブロッサム号が 

盆の上でぐるりと回転しちゃうの早く観た~い

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

ガンガン行けー

いやはや・・・やっぱり8時間ぶっ通し稽古は

かなりシンドイですな・・・

稽古してる間は気づかないのだけども

帰りの電車で たまたま座れたら・・・

『ありゃ~何じゃ?この足のズキズキ痺れ感

ビリビリしちゃって座ってられない・・・

こりゃダメだと 結局 席を譲ってしもたわ

あぁ~ぁ せっかく座れたのにねぇ~残念。

でもさ・・・

旦那の浜さんはもっと大変だったはず。

それでもにこやか おまけに台詞入ってるし

恥ずかしながら 帰宅した私ゃ・・・

もうグッタリしとりましたよ、昨夜。

もう「ご飯なんかいいや」ってなワケで

ビールとスルメで夕食(夜食?)終了。

「なーーーんも作りたくなーーーーい」

「トットと風呂入って寝たーーーーい」

  そんな感じ。もう一人暮らしのオヤジだね

 

今日と明日は ブロッキングの終わった一幕を

細かく細かく 繰り返し繰り返し稽古し・・・

そしたら火曜日は休みらしいの バンザイ

(内心 休むのも何か不安ではあるんだけどさ)

 

さあさあ 頑張りましょうよぉぉぉぉぉーーー   

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp
 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

負けちゃいらんねえ~

さっさっさっ!

今日と明日は 全日 目一杯稽古ですぞッ

アンディ船長の浜さんは別の芝居の稽古もあり 

あっちに行きこっちに行きで大忙し

すごいなぁ・・・私より一回り上だというのに・・・

なんだ~このバイタリティーはッ!

今日は久々に稽古場に現れるらしい。

ようやく 本ちゃんの旦那と芝居の稽古できます。

 

しかし 思うのですよ~

浜さん然り、光枝お父さん然り、チャミさん然り。

あの年代の人の元気さといったら半端ない

尊敬しちゃいます。マジ驚きです。

私。。。あんな掛け持ちなんて出来るのかなぁ

けど、現実にはそういう日がすぐそこに

オジサンたちに負けてはいられませんぞッ

おっしゃぁ~ 行って来まーすッ

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (1)

2015年2月 6日 (金)

早ッ!

稽古開始からまだ三日しか経っていない。

が、荒くではあるけれども 四日目の本日で 

すでに一幕のステージング終了。

「早ッ」 すごいペースで進んでる。

なんとエネルギッシュな演出家

 

あぁ~それにしても台詞入れといてよかったぁ。

台本片手にやってたら 

このペースに置いて行かれるとこだったわ・・・

 

共演の女優陣はみんな個性的で才能に溢れてる。

思いっきりの良さ、肝心なとこは絶対外さない、

そんな彼女たちからは学ぶことがいっぱい

そして みんな実にフレンドリー

稽古場は緊張感ありながら 笑い声が絶えない。

誰もが 本当にショウボートを楽しんでいる感じ。

さっ!心配した雪も降らなかったし

元気いっぱい!行って参りましょうかね!

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

どんどん立ち稽古((+_+))

立ち稽古二日目になると

演出家のやり方や方向性も見えてきて

少しだけれども 楽になるもんだ。

身体も心もついてきてる感覚。

ちょい休憩にロジャーを掴まえて質問攻め。

(ごめん・・・演出家だって休憩ほしいよね

本を読み、自分が思うパーシーという人の過去、

生まれてから今に至るこの時までのSTORY

役のバックボーンはどんなだろう?と

私はいつも小説形式で書いてみるのだけど・・・

私が思っているパーシーと 彼のそれとが

ほぼ同じだった事に内心ホッとしているワケで

ホッとと言うか・・・方向性は間違ってないと 

確認ができる事は小心者の私にゃ重要なのよ。

もちろん この先は色々トライしてはみるのだけど

「この方向は合ってる?大丈夫?」に貰った答えは

気の弱い??私には大きな弾みとなる。

稽古時間が少ないなかで

大きな基盤が逆方向だったりしたら後がシンドイ。

 

今日は東京も雪。

今はまだ雨だし、稽古は午後からだけど・・・

帰り道が心配だね・・・大丈夫かなぁ?

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2015年2月 4日 (水)

はい!回復ッ!

やっぱり睡眠時間は大切ですねぇ。

ことに24時前の就寝は 目覚めが全く違う。

一度も目覚めず たっぷり眠ったら「元気元気

 

さて 昨日の続き。。。

なんせ1927年に このショウボートという作品が

アメリカで発表されるなんてこと事態が驚きです。

南北戦争こそ終わっていますが

人種問題は依然として続いているわけで。

そんな中で こういう題材、こういう黒人の扱い方、

そりゃ当時のお客さんが度肝を抜かれて

沈黙のまま劇場をあとにしたという話は頷けます。

拍手なし、幕がおりたら客は静かに立ち去り・・・

「このショーは失敗だったか」と

オスカー・ハマースタインが落ち込んだという話、

そりゃそうなんでしょうね、この時代なら。

けれど すべての劇評は絶賛だったのだそうです。

それまでブロードウェイのステージといえば

ボードビルとか レビュー的なものばかり。

そんな中 こんな巨大なボートが舞台上に出現し

ジェローム・カーンの今も残る名曲の数々。

で、この内容の《ミュージカル》なのですから。。。

 

人種問題とはあまり縁のない私たちだし

この話の内容は どちらかというと単純です。

でも オールマンリバーの曲を聞くと

《時代は変化し 忘れられてゆくけれど

この川はただ静かに流れ続けてゆく》の裏側に

それぞれの人の痛みや希望がみえてきます。

 

 

昨日 演出家ロジャーの話を聞きながら

役を掘り下げてゆくこれからの作業に

大きなヒントをもらいました。

心に響く素晴らしい舞台を

皆で創りあげて行きたい。本当にそう思います。

オールマンリバーと あの時代に生きた人々に

深い祈りをこめて。 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 
 

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

久々にくったびれたぁ~

予想通りの いきなりの立ち稽古からで

久々の緊張も手伝ってか・・・クタクタへなへな。

体力ないなぁ~アタシったら

 

でも ショウボートって やっぱり名作。

この作品、1927年に初演だというから驚く。

今回の舞台は

ハロルドプリンス演出

スーザンストローマン振付の

1994年発表の舞台がベースになっているが、

新たに ロジャーカステヤーノが演出振付。

 

あぁ~~~実は実は・・・

書きたい事があるのだけど脳が動かな~い

足も腰も痛~~~い 脳パンパン

すんませんが・・・

明日 スッキリした頭でブログを新たに更新。

御免あそばせ。おやすみなさいまし。

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610

 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

スターーート!

プログラム用の写真撮影と衣裳合わせ。

やぁ~フィッティングは冷や汗もんだわ

あれれ?また太っちまったかぁ~

これ、提出したサイズ表の衣裳だわよね?

「いえいえ大丈夫です・・・

  このスカートのウエストじゃ誰も入りません」

はぁ~~~良かったわい驚かさないで~。

 

なんかね。。。パソコンの調子というか

記事を書いてもアップされずエラーになるのです。

昨日も寝る前に書いたのにOUT

眠い目をこすって 長文書いた時に限ってそう

ガックリして 昨日はサボりました、ブログ。

(一応言い訳

 

さあ、明日からは振り付けと同時進行で

頭からガンガン行く様子です。

自分なりに積み上げてきたつもりのものが

果たして正しいのか否か。。。

まっ やってみましょう 前向きに

しかしなぁ・・・

四季時代の先輩 

浜畑さんと夫婦をやる日が来るとは・・・です。

 

 

 

 オーバードホール名作ミュージカル第五弾
    《ショウボート》
全6回公演 日程 

3月12日 (木) 昼公演 夜公演
3月13日 (金) 夜公演
3月14日 (土)昼公演 夜公演
3月15日 (日)昼公演

会場
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

料金
一般5000円 ジュニア(小~高校生2000円(全席指定・税込) 

お問合せ
(公財)富山市民文化事業団0736-445-5610
 

  チケットのお申し込みは《ショウボート》と明記の上 
   下記のアドレスにお願いいたします。
 
      
misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

 

| | コメント (2)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »