« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

絶景かなー!

帰りは反対側の座席だったので見えませんでしたが

行きの飛行機の窓から見えた 富士山~~

昨日は日本全国お花見日和のようなポカポカ天気。

朝が早かったので ついウトウトしてしまい

写真撮らなきゃ!と思いついてシャッター押した時は

絶景タイム過ぎてしまってましたん。

  でも。。。

 Photo_3

あんなに間近に、

あんなに真下に富士山を見下ろせるなんて

あぁ~ しっかし・・・睡魔に負けてチャンスを逃したのは

ほんっとに残念なことでありました。

 

福岡は少々雲が多かったけど

東京が近づくにつれて 見事な青空の帰り道。

ディズニーランドも くーっきり見えておりましたです。

 

 

     公演のご案内

 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

《アイランド》~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
  場所  六行会ホール

 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   
misa-ticket@hotmail.co.jp

  あの島で♪ お待ちしています♪

 

 

 


 

| | コメント (0)

再会とお初を祝して♪

ただいま 北九州より 帰宅いたしました。

しょっちゅう電話で話してるもんで

二年ぶりくらいかと思ってたのですが・・・

なんと三年も訪ねていなかったようでごめんごめん!

夕飯の時間ギリギリまでお喋りをして

涙もろい叔母が泣きだす前にホテルへチェックイン。

夜は 辰巳先生のご招待で門司まで行き「河豚三昧

 Photo_2


「いつもご馳走になってばかり。ありがとうございますッ!」

ご一緒したのは 北九州市文学館館長の今川英子さん。

辰巳先生と一緒にいつも舞台を観に来て下さる素敵な女性。

三年ぶりの再会で「嬉しかったぁ~~

もう御ひと方は 小倉でお父様の時代から70年以上も続く

《昭和館》という古き良き時代や秀作を上映しているという

映画館の館長さんの樋口智巳さん。

「ずっと四季の会に入ってて、クレージーは五回観ました」と

懐かしいプログラムやチケットの半券を見せて下さいました。

ュージカル好きな樋口さん。

ミュージカル映画特集を企画してるとか。

「何が良いですかねぇ~」と相談されたもんで・・・

こりゃ真剣に考えて連絡しなきゃッ!です。

 Photo

お二人ともすっごくチャーミングな女性で

楽しい美味しい時間はあっという間に過ぎてしもた

 

さて、荷物やお土産をほどき・・・

これからメグの誕生会前夜祭?です。

どうやら 明日の誕生日当日は何か予定があるとか。

そりゃねぇ~30ン歳にもなって家族と誕生日より

もっと他にやる事ぁあるでしょうよね~

 

しかし、昨日は調子にのって食べ過ぎたからなぁ

今夜は程々にしときましょうかね

 

    公演のご案内

 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

《アイランド》~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
  場所  六行会ホール

 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   
misa-ticket@hotmail.co.jp

  あの島で♪ お待ちしています♪

 

 

 


 

 

 

| | コメント (1)

2015年3月30日 (月)

速足でビュ~ン

早朝の便で福岡に向かってます
小倉のホームに暮す浩子叔母さんのところへ。

 
成人後見人という制度があるそうですが
これが結構面倒くさいというか、緻密というか・・・
自分の管理さえ儘ならない私にはそんな成人後見人なんて
ぜーーーったい無理です。
しかし、近くに身寄りのない叔母には私しか居らず
かなりアバウトな管理人ってことで、私が
そうなると、何かの手続きなどをしなきゃならない時、
代理人では何やかやと沢山の書類が必要になります。
今回は「保険者本人が生存してるか?」の証明が要るそう。
もう行った方が早いッ!ってんで
今月中なら動きがとれるとばかり飛行機に飛び乗ります。

 
せっかく福岡まで行くのだから
ちょっと寄りたい場所もあったのですが・・・
昨日 再び訪ねた次子さんのことも気にかかるし
来月から始まる稽古二本立ても恐ろしくあり
さーっと行って さーーーっと帰京の旅です。

 
 
    公演のご案内

 

 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

 

《アイランド》~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演

 

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
  場所  六行会ホール

 

 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp

 

 

 

  あの島で♪ お待ちしています♪ 

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

お騒がせいたします<(_ _)>

家の用事を片付け、玄米酵素のお客様へのDM出し、
再び 母の様子を見にホームへ。
 

昨日 訪ねて行った時に ちょっと日向ぼっこ。
部屋に籠ってるのはあまり感心したことじゃないので
気分転換もふくめ表に出たのが間違いでした・・・
「車椅子持ってくるまで そこに掴まって動かないでね」
そう言ったのになぁ・・・
ちょっと気分が高揚してたのか 自力で動こうとしたばかりに
スッテンコロリンです
タッチの差で 私の完全フォローは間に合わず大慌て
幸い、ちょっとお尻をついただけみたいでしたが
昼寝から起きたら「痛い痛い」と騒ぎだしたんだそう。
すぐに病院で検査。
肺も骨も、それからお尻も無傷だったのだけど
本人は病院に到着するまで大騒ぎしてたらしい。
  「痛い!痛い!痛---い!」
で・・・
病院に着いたら担当の先生 「優しくてイイ男」だったらしく
おまけにレントゲン技師が「若くて可愛かった」と次子さんの弁。
あんなに痛がっていたのに「全然痛くないです」と胸を張り
帰りの車の中では《ふたりでお酒を》を唄ったそうな。
あぁ~~ホントにお騒がせな
ホントに男が好きな女だわ

 
それでも 
やはり心配な私としては様子を見に行ったワケですが
なぁ~んだ・・・普通に元気に笑ってテレビ見てました。
ただ、私の顔を見るなり「痛いのよ~もう死ぬかも」とまた騒ぐ。
まあ、甘えられる人をちゃんと判断してるわけね。

これが親孝行というなら、いくらでも甘えてもらいましょうか
 
 
 
   公演のご案内

 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

《アイランド》~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演
 

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
  

  場所  六行会ホール

  ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
  
   misa-ticket@hotmail.co.jp  

   あの島で♪ お待ちしています♪
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

アタシにゃ見えないよ~(?_?)

ひと月ぶりに行った次子さんところ。
元気そうじゃないかぁ~良かった良かった

 
が・・・
「あら!誰か寝てるわよ、私のベッドに」
「ほら!いま顔出したわよッ」
はい?私の居ないうちに誰か連れ込んじゃった~?なんて
冗談も出ないほどショックを受ける私
「ベランダに いつもいるのよ、あの変な動物・・・」
「どこに?どんなのが居るの?」と聞いたら
「小さいプチプチっとしたのが二匹。
 確かめようと思うんだけど、急に跳びかかってきたら怖い」

 
うちに帰ってきて調べてみたら
《レビー小体型認知症》とある。
女性より男性の出生率の方が二倍高いんだそうだ。
『次子さんはやはり脳内が男性的だったのか・・・』と妙な感心。

 
どうも気になるので ホームに戻って確認。
「以前は夜だけだったんですけど、最近は昼間も症状が出ます」
洗面所を洗いながら「こんなとこで可哀想な金魚たち」と呟き
なにやら世話もしているらしい。

 
いつもより長く滞在した母のホーム。
「そうね、そうだね」と言ってあげなきゃならないらしいのに
そういう事が言ってあげられない私の性格が
もう押さえられないかも・・・のギリで帰って来た。

 
 
 
同じフロアーにいたおばあちゃまが7日に亡くなってた。
看護士が常時いるワケじゃない施設では難しい状態だったので
娘さんが住所を移して 病院付施設のある町へ引越し手続き。
でも、転院の一日前に 大往生なさったそうだ。
「よっぽど ここから離れたくなかったのでしょう」と娘さん。
どこも悪い処はなく、ただ眠るように、優しいお顔で
みんなに見守られて旅立たれたのだそう。92歳。

 
母にも、そして私にも、誰にもやってくるその日。
幻覚をみようが、幻聴があろうが、生きててほしい。
本人には辛いことなのかも知れないけれど、
あのおばあちゃまと同じように、体は丈夫な母次子さん。
本人がずっと希望してるように
「朝 起きてこなかったら天国に行ってた」がいいね、本当に。

 
 


     公演のご案内
 
《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

 
 《アイランド》~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演
 
 
 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
  

   場所  六行会ホール

 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp

 
  あの島で♪ お待ちしています♪
 

 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

迷子?迷オバサンです。

行きはいいんですよ、行きは。
「行きは良いよい帰りは怖い」って唄の通り。

 
昨日の散歩はなかなか善き時間でありまして・・・
トコトコと いつもとは違うコースを歩きました。
(あのぉ・・・気づいたら知らない道を歩いてたってだけの話
桃色や黄色や薄ピンクの 嬉しそうに咲き始めた花たちに見惚れ
緑道を歩いちゃいるんだけど「ここ・・・どこ?」が度々。
それでも「まっいいっか」とばかりにお弁当抱えてトコトコトコ。
もう何年もここに住んでるのに・・・道を覚えない私
住むには本当にいいんですよ、
自然に恵まれ季節の移り変わりが実感できるし。
ことに この春が始まる季節がたまりません

 
四月の第一週の土曜日に「花見をしよう」と友人たちが。
どうやら いつもの公園よりずっとウチから近いとか。
ならば、桜の咲き具合を調査して来ようと思ったのでした。
 
 Photo


おっ!ちょうどいいかも~いいかも~
 
ですが・・・ここからの帰り道にまたまた迷子。
「あぁ~~ 向こうに見えるんだがな、我が家が」
ちょうど修繕中ゆえ 白いカバーがかかってるからよく分る。
分るんだけどもぉ・・・どうやったら あそこに行けるのぉ?

 
Photo_2


相当な距離を歩いたもんで・・・足がパンパン。
(せっかく一昨日治療したのに
「あぁ~~~ ようやく着いた

 
Photo_3


ほらね・・・蚊帳のような白い布かぶってるでしょ。
これが目印だったんですよぉ。 
 

今日はこれからシアターコクーンへ。
まさか 渋谷で迷子になるとは思いませんが・・・
無事にタイタニック号に乗船できますように。


公演のご案内 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

《アイランド》~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
 
 
場所  六行会ホール

 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp

  あの島で♪ お待ちしています♪
 



| | コメント (2)

2015年3月26日 (木)

一石二鳥の過ごし方

あったか~いなんて春めいた朝なんでしょう
空はどこまでも真っ青だし、風も優しい。
東京も 数日前に開花宣言が出されましたが
きっと このあたりも 散歩なんぞしたら楽しそう。
いろんな花が咲きだして 観てるだけで幸せになれそうね。

 
こうやって基本、家で過ごせるのは今月いっぱい。
来月からは 何やかんやと忙しくなりそうなんで
少し我が家での時間も満喫し、やりたい事もあるんだけど・・・
なんせ、このマンションの工事の音に連日悩まされてます。
あと三ヶ月あまりの事だし、綺麗になるのだから
我慢しなきゃいかんのですがね・・・
ガガガガガーキーンキーンの騒音と、
いくらレースのカーテンしてるとはいえ
ベランダに工事の方が突然姿を現すたびに「ぎゃっ」
落ち着いて家にも居られませんわい。 
 
「逃亡よ!逃亡!毎日無理矢理出かけてる」と言うお向いさん。
「お勤めしてて良かったァ~と初めて思った」というお隣さん。
いや・・・その気持ち、分りますわ。

 
しかし・・・
毎日 映画を観に行くとかショッピングとか
これはこれでお金もかかるし そうはやってられないです。
となるとですねぇ・・・
今日は完璧なお散歩日和じゃないですかぁ~
お金はかからないし、適度な運動にもなるし、
騒音からは逃れられるし、目と心の保養になるし

 
そうだ!お弁当作って出かけよう!
お弁当と水筒と、あとタオルと敷物と・・・台本!
お天道様~~~あっりがと~~~

 
 
 
  公演のご案内

 
 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

 《アイランド》~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演
 

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
 

  場所  六行会ホール
   
  ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp
  
    あの島で♪ お待ちしています♪
 
 
  
 

| | コメント (2)

2015年3月25日 (水)

メンテナンス日

帰京してからもなかなか行かれなかった
YUTAさんとこに治療に行く。
元気だと自分では思っていても
コットンブロッサム号の階段の昇り降りは
結構な負担がかかっていたとみえる。
おまけに 婆さんになってからのミニスカート姿
またまた次子さんの歩き方なんぞを思い出してしまい・・・
滅多にはけない せっかくのミニスカートから出る足は
膝まげ・がに股・О脚スタイル・を目指し過ぎたのか
膝の痛みもあるけれど・・・あれれ?腰が痛いぞ
ギックリ腰を3回もやってると これまた不安
なんとか時間を作ってメンテしとかなきゃ!なのです。

 
本日 おもてはガンガン花粉が飛んでるらしいですね
そういえば、昨日夜遅くに見てた番組で
「花粉症を治すのは何しても無理」とお医者様。
いやいや!そんな事ぁないですよ。
8年ほど前に アレルギー体質を克服すべく
食生活改善というやつを試みたら
あれ以来 紫外線アレルギーの皮膚も
見事にひどかった花粉症もほぼ完治しとります。
「喉元過ぎればなんとか」で
ちょっと油断して 動物蛋白を大量に摂ると
『あれれ?様子がヘン』という場合はありますが
その時はまた初心に帰って真面目に食生活改善。
おかげで マスクなしで歩ける春を満喫できてます

 
さっ!治療だ!メンテナンスだ!
出かけたついでに横浜をブラリとしてきましょうかね
 
 
 

    公演のご案内
 
 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

 《アイランド》かつてこの島で
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時

 場所  六行会ホール 
 
 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp  

 あの島で♪ お待ちしています♪clover   
 
 
 

 
 
 

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

落ち着きません・・・

なんとなく気忙しい毎日を送ってる。
あれもこれもと 欲張ってはいけないと思いつつ、
「あっ!あの人に手紙書かなきゃだった」
「あーっ・・・音取りしなきゃマズイな」
デスクの上の三冊の台本を前にすれば
「どこからスタートしようか」
「これは台詞を入れといた方がいいかもな」
「いや、順番的にはアイランドかぁ?」・・・などなど。
 

でも、夕方になると
ずーっと台所から離れてた分 何か作りたくなる
調理への欲望全開~~
その両者を生かすために
またまた台所は 貼り紙だらけ。
稽古日数が少ないであろう7月の芝居の台詞の手書き。
ネットで調べた その時代の様子のメモ。
背中側の扉には 歌詞を書いた紙がズラリ。
何やってんだかな欲張っちゃいかんと言いながら。
このバタバタ性格・・・性格だから治らない?

 
ふぅ~~~っ
 
 
 
   公演のご案内
 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

《アイランド》 ~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
  
 場所  六行会ホール
 

※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp 
 
 あの島で♪ お待ちしています♪
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

ひまわりという曲

 大切なあなたに贈る手紙
 声に出すのが照れくさいから
 書きながら 涙があふれました
 楽しい想い出 浮かびました・・・
 
二分の一成人式というのがあるらしい。
二十歳の成人式前、その二分の一、つまり十歳で。
小学四年生ってことかな・・・?
学校行事にそういうのをやってるところがあるんだとさ。
 
ある日突然、小学校の先生からTAKAに電話が。
「ラジオで流してる ひまわりという歌は発売してますか?」
「あの曲を学校で使いたいんですが構いませんか?」
その学校で使うというのが 二分の一成人式だったそう。
 
この《ひまわり》という曲。
昨年の三姉妹ライブにおいで下さった方はご存じだろうが
次女・・・いや三姉妹では三女!のアミが作詞TAKAが作曲。
TAKAがパーソナリティーを務めているラジオでは
エンディングにTAKAが歌ったものを流してるそうなんだが
「やっぱりAMIが歌ったのを作ろう」と先日レコーディング。
そんな矢先に小学校の先生からの電話で
なんだかビックリというか、喜ばしいというか・・・
 
小学四年生の子供たちが 
集まったお母さんお父さんの前で歌ったのだそう。
歌う子供達も、父母の方たちも、涙涙だったんだと。
 
私もライブで歌われた時にゃ 恥ずかしながら涙してしもて
親バカと言われるのを承知で
『泣けて来ちゃうぜ~ええ歌やぁ~』と思ってしまった次第。
 
お暇な方は聴いてみてくだされ。
どこかのライブで歌ったのを撮影してくれた人が
Youtubeに上げてくれたものがあったから

 
    http://youtu.be/j4OvGireS48
 
 
 
      公演のご案内
 

《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

 《アイランド》かつてこの島で
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
  場所  六行会ホール

 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp

  あの島で♪ お待ちしています♪
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

涙を流すという事

《涙括》というのがあるそうな。
ネガティブな涙だろうと ポジティブな涙だろうと
なんでもいいんだそうで・・・
《一粒の涙は一週間分のストレスを解消してくれる》
《仏教でも 涙は心の目を洗ってくれると言われる》
・・・なんだそうで。へぇ~。そうなんか・・・

 
そういえば
私 子供の頃、よく泣いてた。
時にはハラハラと涙を流したり
時には「うぉーーーーっ」と泣き叫んだり。
家族はみな「あぁまた始まった。週に一度の美沙緒の儀式」
そう言われながらも私は部屋にこもって思いっきり泣く。
と・・・何故かスッキリ。
多分 理由なんて何でもよかったんだろうな・・・
泣きながら じわっと鏡台に近寄り、そこに映る自分をみて
『ここでニヤッと笑うとどんな表情や気分になるんだろう?』と
妙な研究をしてた子供の私は やっぱりちょっと妙

 
でも、どうせ涙を流すのなら
何かに感動したり、自分じゃなく人のために流す方がいい。

 
昨日行ったワミレスの大会で観た涙の数々は
なんか心を浄化されたというか、こちらまで幸せになる涙だった。
若い人も かなり年齢のいった人もおり、
夢に向かって技術を磨き、心を磨き、自身を磨く。
頑張った先に新しい階段があり、また次を目指す。
そのひたむきさに、感動してしまう。

 
なんとなんと!今回もまたアミの関内サロンのメンバーが
ぞくぞくと入賞を果たし、最優秀賞まで頂くという快挙。
受賞したサキちゃんも涙に咽んで喋れない始末。
それを見てた私も 母のような気持ちになりポロポロ涙する。

 
 Sr
 
朝食を食べながら そんな涙の話をしてたら
「ん!だってアタシ、完全にストレス消えちゃってるもん」とアミ。
そうだよね・・・毎日遅くまで教えてたもんね。
みんなで手にした優勝カップだね。ご苦労さんだったね。

 
さてと・・・
今日は春分の日。春のお彼岸ですね。
と同時に《自然を讃え、将来のために努力する日》でもあるそう。
私は・・・
昨日もらった感動とエネルギーを
今日という日にどう生かし、どう過ごしましょうか。

 
 
 
 
    公演のご案内

 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

 《アイランド》かつてこの島で
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時
  場所  六行会ホール

 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp

  あの島で♪ お待ちしています♪    
 
 
 

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

いろんな意味で似てるかも・・・

BONBONに行って来ました。
藤倉梓さんの本と作詞作曲・演出です。
村井一帆さんの ピアノ一本の演奏で
若い俳優たちのエネルギーが 日本の時代を表現。
「なるほどね」と思ったり「みんな歌が上手いなぁ」と感心したり。
かなり参考になっちゃいました、今年のライブの
 
終演後「はいはい!母子で記念撮影してッ」のリクエストに
 
 S

「やっぱり似てる~~」と言われましたが
ん・・・確かに似てるかも。当たり前だけどさ。。。
アミに「写真撮る時、同じ表情するよね、ふたりは」と
よく言われますが・・・ん・・・確かに。
それに、メグもそして私もですが
ひたすら シリアスな女優目指してるつもりなのに
実は結構コメディー部門で力を発揮してる気が。
芸風も似てるってか?
 

さあ、そして本日は 次女のアミの出番です。
毎年行われるワミレスのSR大会なるもの。
新しい才能の誕生を観て参りましょう
アミのサロンからも大会に出場する新人が。
口煩い私は よくこの練習モデルに使われるのですが
今回はちぃーと忙しかったんで誰が出場なのか・・・知らん。
けど 思いっきり楽しんで頑張ってほしいものです。
一人前のエスティシャンになって
日本の女性を美しくしてくださいませ
 
何はともあれ
娘たちは知らぬ間にどんどん成長してゆきます。
親としては 本当に嬉しい限り。
自分の夢を追いかけて、努力して、実現して・・・
んーーー負けちゃいられないッ!ですね。

 
 
 

 公演のご案内

 《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場


《アイランド》かつてこの島で
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時

  場所  六行会ホール

 ※チケットのお申し込みは
      以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp

  あの島で♪ お待ちしています♪  
 
 
   
   
]    

| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

こっちの船にも乗ってみよう

帰京したとたん マネージャーが開口一番
「コットンブロッサム号も良かったけど
 今回のタイタニック なかなか良いですよ~」と。
 
あちらタイタニックの船長さんは光枝さんです。
前回も 観せていただいた作品だけれど
まったく視点をかえた新演出なのだそうで。
「きっと美沙さん今回の方が好きだよ」とマネージャー。
じゃぁ~行かなきゃ!絶対に行かなきゃ!
チケットも もうあまり残っていない様子・・・でしたが
なんとか27日のが取れたので 乗って参ります。
いや、違った・・・観に行ってまいります。
 
と、その前に 本日は中野BONBONへ。
Wキャストという事で、今日はメグの初日。《Sign》。
こっちも面白いらしい、観た人の話によれば
楽しみです。
 
 
しかし・・・実はですね・・・
意外に疲れてないぞ、意外に体力ある?私
そう思って いい気になってたんですがね・・・
今頃になって 身体の節々が痛くなってきたり、
突然 ドヨヨォ~ンと体が重くなり
はたと気づけば 座ったままで眠ってたりなのです
 
ちゃんとメンテナンスしてから 次に進まなきゃな
そう感じてる今朝の私めであります。
 

 
 
  公演のご案内

《秘密の花園》
  6月12日(金)~14日(月)
  川崎アートセンター アルテリオ小劇場

 

《アイランド》かつてこの島で
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時

  場所  六行会ホール

 チケットのお申し込みはこちらのアドレスで承ります。
 
   あの島でお待ちしております♪
     
 
  
   

 

| | コメント (1)

2015年3月19日 (木)

アイランド再び♪

去年 上演した《アイランド》
好評だったそうで 再演が決まりました。
前回と同じく ママ・ユーラリーを演ります。
こちらは5月に 品川の六行会ホールです。
上演スケジュールは下記に。

去年は《マグノリアの花たち》の本番とこちらの稽古が
ガッツリ重なっていたため DMの発送も宣伝も出来ず・・・
観て戴きたかった方へのご案内が遅れ・・・
「なんで教えてくれなかったのよ~」と
あとでお叱りを受けたり 文句言われたり
今回は 稽古の合間をぬって必ずやチラシを送らねば。
 
さっ!台本探してこちらも予習しとかにゃ
 
 
 《アイランド》 ~かつてこの島で~
     ミュージカル座20周年記念公演

 5月7日   19時
 5月8日   19時
 5月9日   12時 15時半 19時
 5月10日   12時 16時
 5月11日   13時 19時
 5月12日   13時


  場所  六行会ホール
 
 
 ※チケットのお申し込みは
     以下のアドレスで承ります。
   
   misa-ticket@hotmail.co.jp

あの島で♪ お待ちしています♪                        
 
 

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

秘密の花園

情報公開です。
 
 《秘密の花園》 6月12日~14日
 川崎アートセンター アルテリオ小劇場
 
青少年ミュージカル芸術文化振興会と
ジュエリーキッズという所の主催での公演です。
短い期間の公演だし 前後に別の舞台があるので
「んーどうしようかなぁ。やれるかなぁ」と悩んだのですが
本を読んだら俄然やりたくなってしまいました。
マーサという女中のような 乳母のような役どころ。
ショウボートではほとんど歌らしい歌がなかったので
気を抜いてボイストレーニングもサボってましたが・・・
こちらは「ありゃりゃこんなに歌うの?
 
以前にも書きましたが、年頭に 自分に誓ったのです。
いただく仕事はおじけづかず 何でも受けよう!
ちょっと無理かな?と思わず 前向きに!
ショウボートの浜畑さんは 私より一回り年上。
結婚物語でご一緒させてもらった光枝さんはもっと上。
その方たちの信じられないほどの積極的な取り組みに
「甘えてちゃいかん!どんどんやらなきゃ!」と
ますます その年頭の想いが強くなっている私なのであります。
 
詳細はまた後日。
光枝父さんとまたご一緒できるので楽しみ。
また やる気スイッチを貰っちゃおうっと
 
 

 
 
 


 
 

| | コメント (0)

日本酒党?

いやいや、特に日本酒党というワケじゃないのですが・・・
やはり 富山の美味しい魚を食すなら「日本酒でしょう
 
Photo
 
日頃はあまりいただく事の少ない日本酒だし
富山のお酒といったら《立山》くらいしか知りませんでした。
 
顔に似合わず 意外な酒飲みらしい麻尋えりかちゃん。
今回、私の可愛い孫娘を演ってました。
 Photo_3


彼女が言うのです。
「絶対に飲んで下さい!勝駒!」
しかし、どこの店に行っても「入荷してないんです~」と。
 
ある日 「ありました!ありました!」と
朝の楽屋に えりかが叫びながら入ってきました。
なんでも 家族に一本という限定で手に入れてきたとか。
「ひゃぁ~そんな貴重なお酒~」と口では言いつつ
女性四人の終演後の楽屋は超盛り上がり
舞台がはねた後に試飲会開催。「旨~~いっ」
 
 Photo_4


東京からわざわざ来てくれた近松さんや宮武さんに
飲ませてあげたかったーーー!
ってんで、後日 探しまくりましたんですよ、勝駒。
お客様からも「満寿泉も美味しいですよ」と
お土産に頂いたりで・・・上の写真。
我が家の酒専用の冷蔵庫に保管中。

四月の花見が楽しみですな
仲間達と 富山の名酒を味わいたいと思います。
 
 
 
 

 

| | コメント (2)

2015年3月17日 (火)

空・・・空色~~~♪

早寝早起きの習慣がついていたせいか
ノンビリ爆睡予定で布団に潜り込んだのに・・・
6時には目が覚めてしまいました
 
すっかり忘れていたけれど、ただいま大規模修繕工事中。
ガーとかギーとかキーンとか、騒がしい我が家です。
私も家中を走り回りながら、掃除機かけ、雑巾掛けし
洗濯の山の続きをやり、大量の郵便物の仕分けをし
ようやく落ち着いたところです。
 
ゴミを捨てに集積所に行き 空を仰ぎ見ました。
空が空色です。暖かく明るい空色です。
 
富山は 折りたたみ傘を常時鞄に入れてました。
青空かな?と思ったら、突然雨やサラサラと雪が舞ってる。
油断大敵の天候でした。
 
オーケストラでトランペットを吹いていた葉室くん。
富山県出身で 今は 東京でプロとして活躍してますが、
彼が ある時こう言ったのでした。
 「日本晴れの元旦の朝です、とテレビから流れるのを聞いて
 日本晴れとは何ぞや?とずっと思っていたけど
 東京の大学に行くようになって 初めて分かった。
 はぁ~~~コレが日本晴れかぁ。空ってこんなんなのかぁ」
 
夏は暑いとか、梅雨は嫌いとか、雨は鬱陶しいとか、
色んなことを言ってた私ですが・・・
空が空色であることを知ってる自分はなんか幸せかって。
当たり前のようなことのようだけど「幸せ~」って。
 
さあ、まだまだやる事が沢山残ってます。
月末に一泊で行く小倉の叔母のところ、
放っぽらかしで ホームの方に任せたまま1年以上経ってます。
飛行機のチケットの手配やら 
稽古スケジュールとの睨めっこやら。
次の舞台は 短期間の稽古になりそうだから自主練しなきゃだし、
そのあとに続く二本は新作だし・・・
苦手なオーディションは目の前だし・・・
50人ほどのお客様のケータリングも請け負っちゃったし
あっ・・・恒例の花見の会の打ち合わせもせにゃ!ですわい。
 
「ピンポーン。宅急便でーす」
あっ・・・楽屋から送った荷物が着いた。
また 荷ほどき 洗濯 片付けが始まる
身体はひとつしかないのだから
今日まではまあ 少しノンビリしましょうかね。


 

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

帰宅いたしました!

早い早い
富山から二時間ちょっとで もう東京に着いちゃった・
北陸新幹線ばんざーい!
こんなに近くなったのなら またひょっこり行ける~
 
 Photo


間に合うかしら?と心配した駅周辺は様変わり。
平日だけど 沢山の観光客でにぎわってました。
 
Photo_2


そして~乗っちゃったよぉ~ 北陸新幹線はくたか
仕事も終え、すっかり観光気分の私・・・
どんよりした、目まぐるしく天候の変わる富山にも
急に春が来たみたいな暖かさと青い空。
「わぁ~~い!やっと見られた~!立山連峰だ~い」
 
Photo_3
 

で・・・東京に帰りついたら「あれ~雨かいな」
みんなは富山は寒いと言ってたけど「そうでもない」と私。
思えば 雪を想定して出かけた二月の装いでは
「あづーー東京あづーーーっ
コートを脱ぎ捨て帰宅いたしました。
で、なぜか自分の家なのに・・・なぁ~んかこの空間落ち着かん。
洗濯したり、荷物をほどいたり、日常を取り戻そうとしてます。
 
ちょっと休んだら次の舞台の稽古やらオーディションやら。
切り換えねば~~~~
とりあえず 今夜は自分のベッドで大の字になって寝まーす
 
 
 
 

| | コメント (4)

2015年3月15日 (日)

終わっちゃいます〜

富山県内、北陸地方、
そして 東京や関西からの沢山のお客様を乗せた
このコットンブロッサム号とのお別れです。

昨日は北陸新幹線開通ということもあり
遠方より沢山のお客様や仲間たちが訪れてくれました。
この贅沢極まりない舞台を観た役者仲間の言葉は
とても嬉しいものでした。
演ってる側は 正直言って客観性があるとは言えません。
手前味噌では話にならないし
だからこそ、演劇に携わる彼等からの正直な言葉は
本当に嬉しいものです。
井料るみちゃんが「号泣してしまった」と真っ赤な目で
「美沙さんは希望の星」とまで言ってくれたのも
本当に嬉しい事でした。
役者というのは、もちろん私も含めてですが、
『このまま演ってていいんだろうか?』とか
『年齢を重ねる事で 不安を感じる』とか
『なかなか良い作品にめぐり合えない…』とか
いろいろ悩みます、複雑な心境になる時代が…。
「絶対にこのままガンガンやり続けてね」と
またまた涙目で語るるみちゃんに
私、貰い泣きというか、ちょっと照れちゃうというか…

このカンパニーに参加できたことを心から感謝します。
ロジャーにも、一緒に作ってきた仲間にも
裏で必死に支えてくれたスタッフや制作さんにも。
そして沢山のお客様にも。

この写真は…
40代から始まって80代になったパーシーが
孫と歌うナンバー《WHY DO I LOVE YOU愛の力》
チャールストンの曲にのせてのダンスナンバーです。


Image_2

残念ながら私は踊らないのですけど…
派手な衣裳でキンピカの靴を履きウキウキの婆ちゃんは
老人らしくリズムにのってウズウズしちゃってます。
「あぁ〜〜〜ちょっとは踊りたかったぜぇぇぇーーー」

てなワケで本日千秋楽。
舞台の写真をアップさせていただきました。
ではーーーーーっ!
最後の舞台を楽しんでまいりま〜す



Image_3
さよなら コットンブロッサム号。ありがとう。






| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)

名残惜しいけど…

驚いちゃうほどアッという間です。
今日の二回公演が終わると もう千秋楽
なんてこった 寂し過ぎる…
本当にいいカンパニーだったし いい作品だし
正直 名残惜しいです。
そして 感謝の気持ちでいっぱいです。

そう言えば…
こちらに来た約ひと月前は
新幹線開通準備のため 駅周辺は何処もかしこも工事中。
ついこの間のような気がしますが…
おぉー本日ついに北陸新幹線開通いたしましたよ。
これに乗って月曜日には帰京です。
気持ちを切り替えて次の準備に取りかからなきゃです。
あれこれ台本だの資料だのも持って来ていたのですが
不器用な私のこと…
結局ショウボート以外のことは頭に入りませんでした。
すでに大きなスーツケースに戻したまま。
まっ いいっか

さっ!今日の二回公演。
悔いのないよう、全力で参りますぞッ
行って来まーす



| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

無事に出航いたしました

ミシシッピー川を 皆を乗せてぐんぐん進んで来た
コットンブロッサム号は
富山のオーバードホールにその姿を現し
大歓迎を受けました。
東京からも 演劇関係者が沢山おみえになり
この船出を慶んで下さる姿があちこちに。
楽屋においでになったどなたもが 開口一番
「これはぜひ東京でもやりましょう。やらなきゃ!」
やりたいですねぇ〜本当に。本当にやりたい。

このコットンブロッサム号を収められる場所は
たぶん新国立劇場くらいしかないのでしょうけれど。
それを思うと 富山のこの小屋の機構や大きさには
あらためて「スゴイっ!」と思ってしまいますよ。

富山という町から発信してきた名作ミュージカル。
どうやら このシリーズも
このショウボートが最後になるらしいです。
こんな贅沢な船旅…
三鷹での稽古に始まり 呉羽の大稽古場
裏方のみなさんの細やかな配慮
全ての道具が揃った舞台での長い丁寧なゲネプロ
ものすごく贅沢な船旅、いや、演劇生活時間でした。

初日が二回公演だったので
もう残すところ あと四回の公演となります。
あ〜〜 もっと乗っていたい〜〜〜
東京公演が実現することを 心の底から祈ります。




| | コメント (2)

2015年3月12日 (木)

演出家ロジャーという人

これまで いろんな演出家と
様々な仕事をさせてもらったけれど、
ロジャーカステヤーノは本当に素敵な人だ。
実にフランクで 実に穏やかで 実に前向き。
大抵の場合、
一度や二度はキレても不思議じゃないと思われる
この舞台づくりという過酷な環境にあっても、
常に穏やかに楽しげにみんなを引っ張ってくれた。
日本語の微妙なニュアンスを理解しようと努めてくれ
徹底的に話し合い 役者の体調管理に気を配り
何より このショウボートを愛してやまない事が
日々の稽古でひしひしと伝わってくる人だ。

予定通りに事が運ばないとか
こういうイメージじゃないんだ!とご立腹されるとか
役者が役を理解し 創り上げるのに時間がかかるとか
道具や衣裳 様々なものが思惑通りにいかないとか、
様々な問題をどうしたって一気に受け入れなきゃならん
演出家というのは本当に忍耐力のいる仕事と思う。
ましてや 言葉の壁を乗り越えながらのこの作業。
キレまくる演出家を何人も見てきた私としては
このロジャーという人には頭が下がる思い。
またいつの日か同じ舞台づくりに関わりたいものだ。

今日はいよいよ初日。
ロジャーの愛する、私たちの愛する作品、
このショウボートを出港させよう。





Image

ええ男じゃ!ロジャー万歳‼︎


| | コメント (1)

2015年3月11日 (水)

昨日の雪は…そして今朝も…

たとえ雪が降っても
歩行に大した支障がないのは
富山にはこういう設備があるからなのね…
車道も横断歩道も歩道も
至る所に雪を溶かす小さなスプリンクラーのおかげで
やっぱり雪道用ブーツは無くても大丈夫そうだが、
せっかく持ってきたんで昨日はブーツ履いて行く
でも、この小さな噴水にはご注意を。
スタスタ歩いてるとパンツの裾がびしょ濡れに
こういうのに慣れてないのです。

ゲネ2日目の午後いちの抜き稽古に関係してないので
開始はなんと16時から。
いいのかしらんこんなにノンビリして。
朝ごはんを食べなかった私と利花ちゃん。
ならば!帰りのお土産用の魚の下見に行こう!と。
「おぉ〜あるある。
見た事も食べた事もないゲンゲという魚。
ホタルイカは持ち帰られるのかぁ?」
おばあちゃんが一人でやってるお餅屋さん。
「私ら餅好きやもんねぇ〜。つきたて買おうね」
ダメだわ…二人で居ると食べ物ばかりに目が向く

ランチは 富山が見渡せる劇場のてっぺんにある
《連山 岩くら》にて。本日の定食あじフライ。美味い!

Image
肉厚の鯵。春キャベツの茶碗蒸し…これで千円?

本来はこの立山連峰がパノラマで楽しめるのだけど
昨日はご覧の通りの雪景色ざんす。


Image_2


今朝は尚いっそう雪が降り積もってる。
そして今日が最終ゲネ。泣いても笑っても明日開幕。

作品を信じて、素晴らしい演出家を、相手や仲間を信じ、
沢山の方に最高の舞台を観ていただけるよう
今日の稽古で また一歩でも前進するよう

祈りをこめてショウボートお届けします❗️





| | コメント (1)

2015年3月10日 (火)

予報通りの雪ですなぁ

こちら富山に来て 初の本格的な雪の朝です。
いつもは窓の外に拡がる山々は
雪空のせいで 何も見えません。
家の屋根や広場の芝生はうっすら白い雪が積もってます。
今のところは 粒の小さいサラサラした雪で
市内の道はつもるほどの事はなさそうだけど。

どちらにしても 私たちは
一日中劇場に入ってるし、
劇場とホテルは走って帰れるようなとこなんで
まっ いいっかってとこですが。

みんな 大雪を想定してSnowブーツを持参しました。
荷物の中で結構幅をきかせていたので
出番がないことに みんな『あれ?』と肩すかし…
だから「よっしゃ!いよいよ出番かー」なんて。
ンー でもそこまでは必要なさそうな気がしますなぁ。
予報によれば 初日の12日まで雪らしいです。

そうなると、何より お客様の足下が気になります。
東京からわざわざ来てくれるクマちゃんや、
みさ亭に集う仲間の近松さんや宮武さん、
「全然 雪なんか降らないし、そう寒くもないよ」と
連絡してしまいましたけど…大丈夫っかなぁ。

今日は午後からの稽古です。
夜まで長丁場なので あえて寝坊して朝食はパス。
でも…ちょっとお腹すいたかも
表の様子を見がてら ちょっくら買い物に出ましょうかね。



| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

これ、楽屋メシじゃない*\(^o^)/*

先日 魚津で美味しいお寿司をご馳走して下さった
廣瀬さんから楽屋に差し入れ。
「ブログに楽屋食堂って書いてたから」と…
あららら〜 気を使わせてしまったかしら
でも、正直ありがたいです。
そして届いた楽屋食堂への差し入れは…
これ、もう楽屋で食べるものの基準超えてるっしょ。


Image_6

多分 鱈を一本丸ごと使ったと思われる煮付け。
これがもう!めちゃくちゃ美味いッ!
サラダから煮物から漬物、煮豆に梅干…etcetc
そこに別便の鰻の蒲焼。でかーい!うまーい!
予定は 親子丼だったもんでテーブルは賑やか賑やか。
楽屋の廊下を行く人たちが みんな足を止め
「いい匂い〜〜〜。ここ何処よぉ〜〜〜」
とても食べきれる量ではなかったので
「はいはい!入って入って!はい食べてっ!」

幸せな夕食でしたわ

そして、はい!当然の如く、衣裳が苦しかったゲネ。
なんとか無事に終わりましたが…






| | コメント (0)

本格ゲネ開始ッ!

「うちの娘とは一切関わって欲しくないのよ!」
なんとも意地の悪いことを言うパーシーママです。

「ママ〜 ショウボートのパーカーで写真撮ろう〜」
娘のマグノリアが言うもんで撮影大会してたら
「わたしも入れて〜」とジュリーの剣幸さん。
「うちの娘とは付き合わないで!って言ったでしょッ」
「やだやだー入れて〜〜〜!」
で…こんな写真。
何故か知らぬ間にこの騒ぎに勝手に乱入のロジャーが
バックにちゃっかり映ってる。

しかし、剣ミーちゃんも裕子ちゃんも顔小ちゃッ
遠近法で撮れば良かった…と思う次第。

さあ、今日から三日間
本格的なゲネプロになります。
昨日の温泉も 美味しいお肉も 私に力をくれるでしょう。
顔晴るぞーーーーいッ 行って来まーす!




Image_5


| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

見ーっけた!

利花ちゃんが「明日に備えて肉が食べたーい!」と。
しかも、ガヤガヤした居酒屋はイヤだなぁって。
んー…じゃ歩いてみよっか…
ちょっと駅から離れてみますかねぇ…

昼間利花ちゃんが歩いたという繁華街?ぽいところへ。
ンー アーケードは日曜日のせいなのか閉店なのか。
テクテクテクテク
で、行きついたとこに…あったぁ〜!
中央通りというアーケードを入り2本目の路地曲がって
しばらくしたとこに〈BASSA〉という名のイタリアン。
木の温もりと シェフのキャラ、いい感じのお店です。
美味しいワインと料理に、私らオバさん2人至福の時間。

美味しく食べまくるモデルは利花ちゃん。

Image_4
ワイン片手の写真班は私。
「写真をブログに載せていいですかぁ〜?」と聞いたら
「美味しい顔してくださるなら」と柿谷マスター。
普段まったく飲めない美味しい白ワインを
「これなら良いと思います」のマスターお勧めワイン。
あら〜〜〜美味しいわん



Image_5


楽屋を出るのはいつも10時過ぎ。
毎晩 食べるとこがなくて困ってたけど…
あらまぁ、ここは1時までやってるそうで。
グルメ男子の岡様にも明日ご報告申し上げましょう。




| | コメント (0)

日付変わっちまった!

オーケストラも入っての稽古。
予定通り 終了時間は23時でありまして…
ホテルに戻り、食べ損なったお弁当で遅い夕食。
はぁ〜…なんて一息ついてたら日付変わってた。

明日は休みです。
ん〜 やっぱり金太郎温泉かなぁ
いいお湯だったもんなぁ〜
滅多に来ないところなんで
金沢とかまで足を伸ばしたいとこだけど…
ウロウロする体力は勿体無いというか
残しておきたいという感じです。

あぁ〜それにしても この時間の弁当は苦しい
ちゃんと6時に食べたんだからやめときゃいいのに。
こりゃ夕食というより夜食。マジにまずいと思いまする。
衣裳が入らなくなっちゃうぜ〜〜

毎日楽屋にいる時間が多いため
実はうちの楽屋は一日目から食堂みたいになってます。
オーブントースター、鍋と電気コンロ?のセット、
炊飯器に、ホットプレート。
充実した楽屋ごはんの日々なのであります。
グルメ男子の岡くんが ステーキ肉やら何やらを
この食堂楽屋に持ってきてくれ
本日はなんとしゃぶしゃぶでありました。
もう こりや 楽屋ごはんとは思えません。
新鮮なこちらの魚を前日に漬けにしていたので
漬け丼も食べてしまいました。
もう全員食べ過ぎもいいところ
で…この夜食ですからねぇ…いかん

でなワケで ちょっと遅れたブログの今宵の写真は
食堂楽屋のテーブル。

Image


| | コメント (0)

2015年3月 6日 (金)

ガミガミ奥さんも孫にはデレデレ

舞台稽古が始まってから今日が三日目。
二日間、事故のないよう、迷子にならんよう、
試行錯誤を重ねながら…まあなんとかクリア。
今日はまたさらに大変だぞぉ〜
衣裳を着込んだ舞台上での早変わり。
10秒で着替えられる
しかも船が一回転する間に、お客さんに見えんように。

私自身は大した早変わりはないのですけどね…ほっ

今回は四十代から始まり八十代のおバアちゃまに。
メイクを変える時間はほぼないので…どうしましょかね。
ヘアメイクの宮内さんにお願いして
白髪のかつらで 拙い演技をカバーしてもらう?
あとは 佇まいとか歩き方とか…ですかねぇ。

私の演るパーシーさん。
ずーっと怒ってるのですよ。
ふと鏡を見たら 眉間に縦皺…きゃ〜ヤダぁ〜
救いは八十になったパーシーが孫のキムと絡む場面かな。
私の年代だと孫持ちの友人も多く…
「あんなに厳しかった人が孫にはデレデレ?」ってのを
い〜っぱい見てるのが実に参考になってます。

さてさて、そろそろ出動のお時間で!
行って参りまーす

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

降ったり止んだり…空模様。

目覚めたら 富山市内はちょこっと雨模様。
あれ〜
早い時間はまだ大丈夫に思えたんだけどな…
早めに朝食をすませ
どうもため込む事が苦手な私は洗濯物かかえて
駅の反対側のコインランドリーへと急ぐ
12時には小屋入りしたいのでトットと済まそう。
地下道を抜け地上に上がったら…
ありゃぁ〜雪が降り出した
んもぉー!傘置いてきちゃったよッ。
一番安いビニール傘を買い(勿体無い!部屋にある)
洗濯終わるまで銀行廻りや買い出しに。
ありゃりゃ〜突然の青空何じゃッ!

まっしかし…今日の午前中は有意義に過ごせたわな。
「どこ行くのぉ〜?」とロジャー。
「お洗濯&BANK廻り〜」
「おぉ〜 お疲れさぁ〜ん。行ってらっしゃ〜い」
日本語上手すぎるこの人

今日は二幕。
空間にはだいぶ慣れてきたけど
舞台の上は危険がいっぱい
気を引き締めて参りましょうぞっ。

あっ…山の向こうから晴れてきた。
油断大敵!これ以上傘は要らん!
忘れずに持って出かけましょうよね。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

酔っ払い?

いえいえ、お酒に酔ったワケじゃない。
船酔いです、ちょっとした船酔い状態。
舞台装置の船で酔うとは思いもしなかった
マジに ミシシッピー川を進んでる感じです。
幕開けのコットンブロッサム号の動きを知るために
事前に 客席にて役者たちは見せてもらう事に。
その姿を現した時には…感動!大喝采!です。
ネタばらしは出来ませんが
裏方さんの活躍に涙が出てしまいます。

が、スタンバイのために乗船したら…
ありゃ〜ホントに波の上に居るみたい。
ゆ〜ら ゆ〜ら。あれれれれ〜目が廻る〜。
お酒を呑んでるわけじゃないのに
船を降りてもゆ〜らゆ〜らしとります
まあ、本番ではそんなに長い間乗ってるワケじゃないから
大丈夫だとは思うのですけどね。

大きな船で世界一周が夢でしたから
なんか ちょっと得した気分でもありましたエヘッ。





| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

船出準備中

いよいよ明日から劇場入り。
本日は楽屋づくりと鬘合わせ。
Image_2

大きな盆の上の巨大船。
それが あっち向いたりこっち向いたり。
早変わりをどこでやるか、ちゃんと段取りしとかねば。
ドアを間違えたら大変な事になっちゃうぞ〜

ごめんなさい。
せっかくの劇場の写真がまたもや回転せず…
首を左にギュッと傾けてご覧下さいませ

| | コメント (2)

2015年3月 2日 (月)

陰謀だぁーーーッ!?

岡くんとは 四季時代にアスペクツなどで共演したっきり、
お互いに退団してからは初めての顔合わせ。
噂には聞いていたのよ…彼のグルメぶり。
「なんじゃ!このケータリング。この差し入れ
三鷹の稽古場の時から 毎日驚かされてた。
蜜柑かと思われるほど大きな高級金柑。
そこに置いておくだけで香るこれまたデカイ蜜柑。
過保護すぎる、箱入り娘状態の苺。あっちゃ〜
稽古中のビタミン補給は完璧な状態を保てちゃった。

そして…

富山に入ってからも続々とお茶台に並ぶ、並ぶ
何より感心してしまうのは その度に岡くん自筆の説明書き。
筆でさらさら〜 かなり本格的、オシャレなのだわ。

昨日は「雛祭りを前に」って女子が喜びそうな桃のケーキ。
で、一筆。

北陸に 甘き桃の香 かおる頃
船出はちかし うかるる心…だって。

不思議な男ですわ、岡幸二郎。
しかし…気をつけねばッ!
我らをどんどん肥えさせる陰謀かも知れぬ
岡君に確認したら ニンマリ笑っておっしゃった。
「ぐふふふ。公演終わるまで太らしてやるけんね[
美味しいものへの誘惑に負けない女にならなくちゃッ!
無理か………

グルメと書道の巨匠の昨日の貢ぎ物は…これ。
Image_2

すいません…写真が方向転換しなくなっちゃって…
せっかくの作品なのに…ねぇ~_~;


| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

天使の歌声

私が本当に本当に まだ小ちゃい頃、
それは昭和の三十年代始めの頃だけど…

母方の祖父の話。
当時 かなり高価なものだったと思うのですが
お祖父ちゃんの家には どういうワケか
びっくりサイズのラジオがありまして。
しかも床の間にデーン。
大きさはなんとドラム式の洗濯機くらいあって
そこから流れてくる歌声を祖父はよく聴いたそうな。
今はもう亡くなってしまった島倉千代子さんの歌が
そのどでかいラジオから流れてくると
病床の床からズルズルとラジオににじり寄り
「ええ声よのぉ。鈴のような声よのぉ。
あんたは この箱の中におるとじゃろ?出てこんね」と
目に涙を浮かべる祖父。(だったらしい)
あんなにデカイ箱型ラジオじゃ人が入ってると思っても
まあ致し方ない気はするのですが…

お祖父ちゃんが泣きながら、恋い焦がれながら
聞いていた鈴のような声とはどんなもんだろうか?
ずーっと想像してたんですが…
あぁ〜居るんだねぇ、そういう声の持ち主って。

土居裕子ちゃん。今回 私の娘役。主役です。
どっからあの声が出るんだろう?
どうしたら あんな声になるんだろう?
もとろん 完全に鍛えられた声なんですが。
私など 昔はそこそこソプラノなどと言われはしたものの
(今はアルトどころかコントラバスですわ…)
あの透明感のある、天使みたいなあの声
いったい どんな声帯になってるのか摩訶不思議。
うっとりと聴き惚れてしまいます。
年齢は私とそう違うワケでもなさそうなんだけれど
どう見ても少女にしか見えない姿形。そしてその天使声。
もう毎日稽古場で驚きまくってます。感動しちゃいます。
あぁ〜若い時の酒と薔薇ほ日々?
酒を呑み、バカ騒ぎもし、煙草まで吸い、節制もせず…
「あれがなかったら 私もコントラバスじゃなかった?」
そんなふうに思ってしまう毎日でございます。

今回のこのカンパニー
とにかく美声だらけなのででございます。
裕子ちゃんを筆頭に、岡君は美声の上に大音量、
地声ガンガンの岳ちゃんや本間君、
のびのび歌いまくる利花ちゃんやら剣さん。
コーラスも半端じゃなくいい音してるし…
歌は数小節しかない私ですが
こんなんでいいのかしら?と反省しきり。
「いやいや美沙さん、深くていい声だわ」と
仲間たちに持ち上げられるたびに
『んーーー』と過去を反省する私なのであります。







| | コメント (3)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »