« 稽古二日目 | トップページ | 蘇えるあの恐怖 »

2016年7月 2日 (土)

ムシムシ ダラダラ~

この湿気で 身体中ベタベタしてる感じがします。

朝 目覚めた時には汗びっしょり身体が怠い

いよいよ本格的な夏が到来するのでしょうかね、

だって もう七月に入っちゃいましたもんね~

早い 早い。もう半分終わっちゃったよ、今年も。

稽古場も キンキンにエアコンきかせてるけど

冬の喪服に身をつつんでいるだけで

もう 汗が噴き出して目も開けられない暑さです

終いには 汗か涙か鼻水か・・・ワケわからん

このままでは 屋内であっても熱中症になりかねん。

水分補給のための水筒と、梅干しは必需品。

『そうだ着物の下に冷えピタ貼ろう』と思いつき

必須アイテムが増えての稽古場通いしております。

少し 空気が動き始め、少し気合が入ってきた稽古。

一昨日 次の作品の《愛しきは》の台本貰ったけど・・・

一度にふたつの事が不得手な私・・・

開きたいけど あえて開かないようにしてます。

今は《煙》に集中せねば

 

昨夜 例によって稽古場からの帰り道

「空間にまだ馴染んでないのか、

なんか芝居に芯がない感覚なんですけど・・・私」

菊地さんに言ったら「ん、ん、その感覚解かる」と。

ホント。。。何かふわふわした感じがするんですよ。

カッチリと作る必要はないのだけれど・・・

日常の風景に溶け込んでていいのだけど・・・

ドラマチックな演技は求められていないのだけど・・・

礼子という女性が そこにドンと居られてない気が

今日はその原因を追究してみましょうかね

 

 

      公演のお知らせ

  だるまちっくシアター《煙が目にしみる》

 原案 鈴置洋孝  演出 菊地一浩

  2016年 7月13日~21日
  荻窪 アトリエだるま座にて

 チケットご希望の方は
 下記のアドレスへお願い致します。

 チケット予約受付中

http://ticket.corich.jp/apply/73445/004/

 

 

  劇団だるま座20周年記念公演

   《愛しきは》
     馬鹿一とその隣人

 作:八田尚之  演出:菊地一浩

 2016年9月9日~14日
 
 劇場:TACCS1179
  
  9月9日 19:00
  9月10日 14:00  19;00
  9月11日 14;00  19:00
  9月12日 19:00
  9月13日 19:00
  9月14日 14:00

 早割チケット:指定席 3000円
 (7月13日~8月8日13:00まで受け付け)
 指定席:4500円
 自由席:4000円
 当日(自由席:4800円
 学生(自由席:3500円
 サポータークラブ 3600円

 ☆《煙が目にしみる》ご観劇のお客様は
  早割チケットをご利用頂きますと
  1割引きの特別価格でご覧いただけます。

 ☆7月13日より予約開始です。

 
http://ticket.corich.jp/apply/73629/003/

 

 

 

 

 
 

|

« 稽古二日目 | トップページ | 蘇えるあの恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稽古二日目 | トップページ | 蘇えるあの恐怖 »