« 蘇えるあの恐怖 | トップページ | 道案内 »

2016年7月 4日 (月)

熱帯夜からの熱帯日

風はそよとも吹かず、なんと寝苦しい夜。

保冷剤を首と頭に巻き付け なんとか就寝

はぁ~~ 頭がぼぉーっとする。

「おっ!燃えるゴミの日だ!」と焦って出した後で

「あれ?今日 ホントに月曜日?」

あらら。。。すでに曜日の感覚がなくなってるらしい

 

今日の稽古は1時間遅いスタート。

演出家の菊地さん、その前の仕事が押すのだとか。

エネルギーあるなぁ・・・あの人

稽古場で 誰よりも一番テンションが高く、

緻密に 繊細に 稽古を進める。

この頃 頓に感じるのは

菊地さんの 若い役者への愛情の深さ。

あんな親切な演出家いないよ・・・と言いたくなる。

ダメを再三出される方は そりゃ辛いのだけれど、

辛抱強く待ち続ける演出家の身になってごらん、と。

なんとか この若い役者や 経験不足の人を

作品づくりの中で育てていこうという気迫は凄まじい。

アタシにゃ出来ないあんなに辛抱強くないからね。

そんな稽古の中で

私もいろんな再発見があり、反省したり小躍りしたり。

「自分の台詞なんて 極端に言えばどうでもいい」

「自分に集中してたら 絶対相手と交流できない」

「聞くことのみに専念してたら 何かが変わるから」

年長なので よく相談をされたりするときに

私は なにより そのことを伝える。

ところが。。。「ナンだいナンだい

自分が出来てないじゃないかい偉そうな事言って。

または 聞きすぎて、相手の芝居を尊重しすぎて、

あれッ私が流れを止めてる

今更ながらの発見あちゃ

そして一歩前に進めたことに小躍り

この繰り返しだからこそ 稽古が必要なわけで。

 

はぁ~ それにしても。。。

言っても始まらないが、マジ暑いっ。暑すぎっ。

ここんとこ ちょっと手抜きをしてたアミの夕飯。

時間があるから 使わなきゃならない野菜や肉で

セッセと作れば・・・私シャワー浴びたみたいに。

『汗かきついでに 時間あるから窓も吹きたいなぁ』

いやいや、それは止めとこう。熱中症怖し

 

今は手抜きでいい。

窓ガラスが汚れてても 人間 簡単に 死にゃせん。

熱帯夜でボォーっとした頭と体に喝を入れて

ちょっと早すぎる猛暑にも立ち向かい

今日も何かを発見しに荻窪のアトリエへ

 

 

     公演のお知らせ

  だるまちっくシアター《煙が目にしみる》

 原案 鈴置洋孝  演出 菊地一浩

  2016年 7月13日~21日
  荻窪 アトリエだるま座にて

 チケットご希望の方は
 下記のアドレスへお願い致します。

 チケット予約受付中

http://ticket.corich.jp/apply/73445/004/

 

 
   劇団だるま座20周年記念公演

   《愛しきは》
     馬鹿一とその隣人

 作:八田尚之  演出:菊地一浩

 2016年9月9日~14日
 
 劇場:TACCS1179
  
  9月9日 19:00
  9月10日 14:00  19;00
  9月11日 14;00  19:00
  9月12日 19:00
  9月13日 19:00
  9月14日 14:00

 早割チケット:指定席 3000円
 (7月13日~8月8日13:00まで受け付け)
 指定席:4500円
 自由席:4000円
 当日(自由席:4800円
 学生(自由席:3500円
 サポータークラブ 3600円

 ☆《煙が目にしみる》ご観劇のお客様は
  早割チケットをご利用頂きますと
  1割引きの特別価格でご覧いただけます。

 ☆チケット予約開始は7月13日からです。

 http://ticket.corich.jp/apply/73629/003/ 

 

 

 

 
 

|

« 蘇えるあの恐怖 | トップページ | 道案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蘇えるあの恐怖 | トップページ | 道案内 »