« 慣れるという怖さ | トップページ | おっとっと~ »

2016年7月19日 (火)

惚れてまうやろぉ~~

雨だ・・・

日付が変わるこの時間にシャワーから出てきたら

深夜の屋外からザザッと雨音。

あら。。。蒸してたからなぁ、今日一日。

洗濯機が 明日のための衣裳を洗う静かな音。

降るとは思ってたこの雨で 少し涼しくなるかな。

ふぅ~・・・今夜の私には心地よい この雨音。

 

昼夜二回公演の三連チャンは 意外にもきつく

肉体より精神が かなりの疲労を感じてる様子。

いいな。。。静かに降る この雨音。うんうんうん。

 

今日もwarming-upを兼ねた冒頭の稽古を

いつものように開演前に。

の予定でいたけど・・・そこへ今日も演出家乱入

すごいこの演出家の作品に対する執着心。

発するその一言一言に 

もうほとんど感動しきってる私。

劇全体を観てのノートもあれば 個人もあれば、

次回作の為のトレーニングではないか?のダメあり。

「なんで今頃言うの?」と本人は思ったかも知れない。

だけど、私には見える・・・

この子を何とか一人前にするぞ

一歩でも前進させてやりたいんだの意気込み。

いちいち出るノートの数々に

『なんだ?こりゃ?何でこんなに人間を洞察できる?』

『なんでそんなに拘るのか?』と思っても・・・

稽古をしてゆくうちに ガラリと変化する一瞬や場面。

ちょっとした心の動きが 目の前で役者を変える。

ちょっした事が 劇の効果を倍増させる。

何か違和感を感じていた場面が何だったのか、

たった一言「あのぉ」と声にするまでの緊張感を指摘し

その変化で あるべき流れに変わる。

すごい。凄すぎる。こりゃヤバい。

 

題名の如く・・・

そんな演出家「惚れてまうやろぉぉ~~」だよ。

 

本当に 私は 幸運な出会いをしたと思う。

出会わせてくれた演劇の神様ありがとう。

 

     公演のお知らせ

  だるまちっくシアター《煙が目にしみる》

 原案 鈴置洋孝  演出 菊地一浩

  2016年 7月13日~21日
  荻窪 アトリエだるま座にて

 チケットご希望の方は
 下記のアドレスへお願い致します。

 チケット予約受付中

http://ticket.corich.jp/apply/73445/004/
 
  

 

  劇団だるま座20周年記念公演

   《愛しきは》
     馬鹿一とその隣人

 作:八田尚之  演出:菊地一浩

 2016年9月9日~14日
 
 劇場:TACCS1179
  
  9月9日 19:00
  9月10日 14:00  19;00
  9月11日 14;00  19:00
  9月12日 19:00
  9月13日 19:00
  9月14日 14:00

 早割チケット:指定席 3000円
 (7月13日~8月8日13:00まで受け付け)
 指定席:4500円
 自由席:4000円
 当日(自由席:4800円
 学生(自由席:3500円
 サポータークラブ 3600円

 ☆《煙が目にしみる》ご観劇のお客様は
  早割チケットをご利用頂きますと
  1割引きの特別価格でご覧いただけます。

 
http://ticket.corich.jp/apply/73629/003/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 慣れるという怖さ | トップページ | おっとっと~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣れるという怖さ | トップページ | おっとっと~ »