« 熱帯夜からの熱帯日 | トップページ | 休み明けの朝 »

2016年7月 5日 (火)

道案内

煙が目にしみる 初日までもう一週間ちょい。

さんざん稽古したものとはいえ

相手役が代わり 空間が変わりの今回の公演。

もうちょっと稽古したいなぁ・・・と贅沢な事考えてる。

お客様が入って初めて発見することもアリなんですが

本番より稽古が好きな私にとっては

もうちょっと稽古したい感じ・・・

まあ そうもいかない。

残りの時間を 集中して目一杯!ってとこですかね。

 

と、言いつつ・・・

本日は 急なお休み。

劇団員たちが出演しながら裏方もこなすのこの劇団。

照明だの 音響だの 全部 彼等が頑張ります。

長年、芝居だけやってれば良いという

恵まれた環境にいた私なんぞ、手も足も出ません

「ああでもない、こうでもない」と汗だくの彼等を

ただ 感心しまくってみてるだけ

一日かけて テクニカルな事をクリアにして

明後日からの通し稽古がスムーズにいくようにと、

本日は「美沙さんは完休。身体を休めて」の指示。

 

急遽 休みになった今朝のブログは・・・

アトリエまでの道順のご案内でもいたしましょう。

大きな劇場でも、誰もが知る劇団でも、ありません。

私も初めて稽古場にお邪魔した時には迷子に

丸ノ内線なら、荻窪行きの後方車両に

降りたら そこに見える階段と 短いエスカレーター。

改札を真直ぐ出たとこに またエスカレーター。

地上に出ました。《荻窪南口中通商店街》の看板。

Photo

この通りをひたすら真っ直ぐに10分あまりかな?

なんとなく 昔ながらの商店や食べ物屋が並びます。

余談ですが、いくつもある横道に入ると

これまた 楽しい美味しい、そして激安な店あります。

が。。。ともかく アトリエに向って直進して下さいな。

生協スーパーや 昔っぽい蕎麦屋や寿司屋、洗濯屋。

「ん?何で こんなに人が並んでるの?」の

Photo_2

ビストロ天下丼というお店が 左手にあります。

はい、余所見しない。

アトリエまで 半分以上 来ましたよん。

もうちょっと行ったところに

仲通りっぽくない(?) シャレた歯医者。

Photo_3

あと・・・私の足で60歩強ってとこかな?

ナトワと書かれた小さい看板。ワインと料理の店。

Photo_4

一度 入ってみたいのですが・・・高いのかなぁ?

ハイッ!到着しました!このナトワのお隣がアトリエ。

Photo_5

通常は こんな感じです。

ボォーっと歩いてたら・・・見逃します

どうぞ お気を付けくださいませ

そしてお帰りの際には・・・

ちょっと横丁を探検してみて下さい。面白い町です。

 

もうひとつ。アトリエは本当に狭く、多分冷えます。

エアコン設定には 会場担当が気を配るものの、

場所によっては極寒かも知れず・・・です。

ブランケットはご用意してますが

この季節の事・・・

薄着でいらして・・・暑い外から入ってくれば・・・

「おぉ~~涼しい」から「寒っ」となる危険が。

どうぞ!絶対に!上着をお持ちくださいませね。

 

ご予約いただいた皆様が

たまたま このブログを見て下さればいいのですが

《煙が目にしみる》 初日まであと8日。

Photo_7

泣いて 笑って。。。どうぞお楽しみ下さいね。

 

     公演のお知らせ

  だるまちっくシアター《煙が目にしみる》

 原案 鈴置洋孝  演出 菊地一浩

  2016年 7月13日~21日
  荻窪 アトリエだるま座にて

 チケットご希望の方は
 下記のアドレスへお願い致します。

 チケット予約受付中

http://ticket.corich.jp/apply/73445/004/

 

 

   劇団だるま座20周年記念公演

   《愛しきは》
     馬鹿一とその隣人

 作:八田尚之  演出:菊地一浩

 2016年9月9日~14日
 
 劇場:TACCS1179
  
  9月9日 19:00
  9月10日 14:00  19;00
  9月11日 14;00  19:00
  9月12日 19:00
  9月13日 19:00
  9月14日 14:00

 早割チケット:指定席 3000円
 (7月13日~8月8日13:00まで受け付け)
 指定席:4500円
 自由席:4000円
 当日(自由席:4800円
 学生(自由席:3500円
 サポータークラブ 3600円

 ☆《煙が目にしみる》ご観劇のお客様は
  早割チケットをご利用頂きますと
  1割引きの特別価格でご覧いただけます。

 ☆チケットご予約お申し込みは7月13日からです。

 
http://ticket.corich.jp/apply/73629/003/

 

 

 

 

 

 
 
 

|

« 熱帯夜からの熱帯日 | トップページ | 休み明けの朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱帯夜からの熱帯日 | トップページ | 休み明けの朝 »