« 私の昼ごはん | トップページ | 盗画? »

2016年7月 9日 (土)

壁をよじ登る

慣れるというのは どういう現象なのか?

板に立っている この一時間半を、

初めての出来事として 初めての会話として

どれだけ 新鮮に反応できるか?感じられるか?

「役の捉え方もモメントも 全然間違ってはいない」

「間違ってはいないけど、稽古したものを観てる・・・

 そんな感じがしてしまうんですよ、僕には」

「《役の心理》は 《自分の心理》じゃないのです」

 

あぁ・・・今日の通しはそう悪くはなかったな

そう感じていた私なのだけど・・・『そうなのか

稽古を積み上げてゆく段階で必ずぶち当たるこの壁。

どんな芝居をやっていても、必ずここにぶち当たる。

 

《主観と客観とを持ち合わせる》

「難しい事ですが今後の課題として取り組んで下さい」

大きな劇場なら 何となく見過ごしてしまいそうな事も

この小さな空間では ちょっとした嘘が・・・バレる

動きや道具の陰に紛れて なんとか進める時も。

でも。。。今回はそうはいかない。。。

帰路につく演出家の背中が重く、哀しげに見えた。

「僕も役者あがりだからその難しさは解かっています」

 

あと、残すところ四日。

小さい小屋は 本当に恐ろしい。

だけど。進もう。

1ミリでも進もう。1ミリでも登ろう、この壁。

役者の道に完成はない。

 

 

 

 

|

« 私の昼ごはん | トップページ | 盗画? »

コメント

お久しぶりです! 死んでいません(笑)

>完成はない

はあ~ 無茶苦茶きびしい言葉が続いていますが、

適当に、ごまかして、いきましょうぜ!

こんなこと言ってたら、殺されますね。
しかし、今まで、演劇殺人事件ってありました?

どことも、なんとか、興業してますよね。赤字か黒字かは別として、どうしてるのでしょうか? 不完全発進とかも、あるんだろうなあ


投稿: new(^^)/ | 2016年7月 9日 (土) 14時24分

あら!生きておいでだったのですね?(笑)
適当ができれば楽なのでしょうが…それがねぇ…お客様にお金を頂いてるのに…とか、一本外したらもう二度と誰も観に来なくなるぞ!の演劇的使命感とか…あるわけですよ。今日の稽古でも色々考えさせられた一日でした。
追伸  時々は「生きてるぞ」とコメント下さい。ちょっと心配しました、マジで。

投稿: | 2016年7月 9日 (土) 23時31分

Re:M様

ちょっと、宝塚歌劇に精力を傾けていましたので。あそこは5組制なので、一周するのに、時間がかかりました。圧倒的に人海戦術なのとなんといってもカラフルできれい。幕間にいろいろ食事するのですが、不味(まず)いものに出会ったことがありません。たこ焼きもカレーもオムライスも美味いのです。専用官製切手も売ってるし、赤い昔の丸ポスト(本物)もありました。ご報告までWwww

投稿: new(^^)/ | 2016年7月10日 (日) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の昼ごはん | トップページ | 盗画? »