« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

意外な結末

最終場面の本があがってきた。

ええええーーーっこの流れ、この結末かいッ

予想はしてたけど・・・

こうなると ここまで作ってきた場面での私・・・

居方はこれでいいのかぁ?本当に

帰り道、何故か珍しく混み合う電車のなかで

無理矢理 台本を開いて考える 迷う

こういう書き下ろしの作品、

しかも 半分はレビューのような作りの本は

むしろ役の心理を追いかけない方がいいのか?

(私は つい心理を追いかけたくなる派

作家の意図はなんだろう?

どの場面も 読み方によってはどうにでもなるが

んー どこに視点を持って行く?

ともかく こういう作品も、こういう作り方も初めて。

ここにきて、今朝もめちゃくちゃ悩みまくってる。

おまけにビックリ ここでアリア~~

ハマナカさ~んそんなに期待しないで下さいよぉ。

「作曲家に全編で一番感動的な曲でと言ってます」

曲は感動的でも。。。歌い手は私ですよぉ~

新曲を、この短時間の中、このプレッシャーの中、

チャチャッと歌いこなせる技量はござんせん

むっちゃ時間のかかる俳優なのです、私めは。

 

とかなんとか 泣き言いっても騒いでも

ともかく やるしかないのであります。

ともかくやるッ。寝ないでもやるッ。時間との闘いッ。

これも勉強、修行です。はい。

 

 1

  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00
 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

1129は

1129。。。《いい肉の日》なんだそうである

で、宇都宮在住のタカちゃんが

「A5ランクの栃木牛持って行きますよっ!」と。

今日は夕方からの稽古なんで 

自宅を出るのは二時くらい。

帰宅してからの遅い夕食に楽しみが出来た

そしたら。。。

「じゃあ!ステーキランチにしましょう」ってンで

今 高速にのってこちらに向かってるらしい

早く来ーーーい!肉ッ!。。。じゃなかった

早くお越しくださいませ、タカさま

 

本来 肉好きの私は、アレルギー治療のため 

しばらく動物蛋白を避けた時期がある。

最近は あまり考えずに普通に食べちゃいるが

A5ランクのお肉に逢うのは久しぶり~~

うっひゃぁ~~~嬉しいよぉ~~。

で美味しいステーキの焼き方やってたんで

珈琲飲みながら じっくり研究。

よっしゃッ 

ガッツリ食べて今日も北浦和まで小旅行。

寒さなんかにゃ負けないぞッッ

 

 2


   ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

休みの使い方

ガシガシに固まってる身体を伸ばしに

ゆったりとスパでなどに浸かりたいとこだけど、

そうも言ってられません・・・

第一 この寒空ですから

で温まって「帰り道で風邪などひいたら

そう思うとね・・・断念。は全てが終わってから。

 

今日の最優先は 母の所に行くこと。

どこも身体は悪くはないけど 

九十も越えれば 寄る年波には勝てません。

お年寄りには よく有る事らしいですが

おしっこの出が悪くなり 浮腫みが出てるらしい。

脹脛がパンパンになり

体に溜まった余計な水分が足の先から出てる?

私にはまったく想像がつかない現象なのですが

「まずは 内服薬で水分が出やすくする」との事。

本人は痛みを訴えるでもないらしいので

《痛いのはイヤ》という母との約束は守れますが、

この報告を受けてから一週間・・・どうなってるか?

施設の方たちは 本当に良くして下さり

こまめに状況を報告して下さいます。有難いです。

今日は今後の対応についての検討会に行きます。

少しでも母の傍に居てあげなきゃと思います。

冷たい娘と批判されるでしょうが

本番中や 稽古がヒートしてる時は

なかなか ただ傍に居ることさえ困難な私です

何というか・・・

エネルギーを全部吸い取られる感覚。

軟な私はグッタリして しばらく動けません

でも 今日は動けなくなっても休み!だから。

ケチケチしないで エネルギー放出しましょ。

(そんなに残ってるとは思えませんが・・・)

こんなで良ければ貰ってやって下さい次子さん

 

 2


 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月27日 (日)

任務遂行!

おはようございます。

久しぶりに早起きです。

雨じゃなくでよかったぁ。ちっと寒い朝だけども。

 

稽古は午後からですが・・・

その前に、午前中の早い時間から

私には 頑張ってやらなきゃならん事が

今年のもうひとつの私の顔、自治会役員ざんす。

来月開催されるお餅つきは 

どう考えても どうやっても、お手伝いできませぬ。

総稽古に入ってる時期だからです。ごめん!

今日の任務は、Xmasイルミネーション飾りつけ

マンションの入り口の植え込みや壁に一面キラン

これが 毎年 結構大がかりな作業になります。

そして、このイルミネーションが点灯すると。。。

夜 遅くに帰宅する遊歩道から、この灯が。。。

疲れた足を引きづってトボトボ歩く私の目に

この灯~~~

『もうすぐ我が家だ。頑張れ~あとちょっとぉ~』

ちょっと私は元気になります

若いお嬢さんたちへの防犯対策も兼ねてます。

と・・・いうワケで、今朝は早起き。

13時には家を出ないと間に合いませんから

(遠いのよ~北浦和

正味3時間しか手伝えないけどやれるだけの事を。

今夜帰宅する時には、この灯りに励まされるはず。

よっしゃッ

この灯りに 他にも元気になる人が居るかも

だから!頑張んべぇ~~~~

 

 2

 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

ごめんなさい!

このブログを通して 毎回観に来て下さってる方、

友人たちよ 「ごめんなさいッ!<(_ _)>」

公演案内のチラシのあがりが遅かったもので

この数日を使って ご案内文などをようやく書き上げ

「いざ郵送を!」と思ったら。。。

なんと、チケットの完売日が続々と

 

毎公演ごとに 稽古と並行してのチケット販売、

これは俳優として大事な仕事のひとつなのです。

正直 なかなか苦戦する事も多くて

今回も「頑張ろう!」と思っていたら。。。

「えっ?この日もこの日も もうないの?チケット

暮れも押し迫ったこの時期。

いくらChristmasシーズンだからって

そうそう売れるもんじゃないと 油断しておりました。

ホントにごめんなさい!

土曜日が なぜか狙い目です。

(最近 これ演劇界の実情となってるようです)

初日も、平日だからか、少しはあるみたい。

皆さんにメールをする時間もないもので

この場を借りて お知らせと「ごめんなさい!」でした。

 

 S_2

S_3

  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 




| | コメント (1)

着地点

こういう作り方は 初めての経験なもんで

多少 戸惑ってはいるものの、

『一体 この先 私の運命はどうなるの?』と

楽しみでもあるただいま稽古中の《月に歌えば》。

実は台本、まだ最終場面まで頂いていない。

25年ぶりに訪れた想い出の場所で交わされる

熟年夫婦の会話は微妙だ。

だから、どうにでも解釈できそうなそのやりとりに

想像力を駆使してあれこれチャレンジしてるとこ。

長年連れ添った 阿吽の呼吸での会話なのか?

お互いの心の裏側を判っての会話なのか?

この夫婦の運命や如何にって段階の現在。

 

よく どこの稽古場でも演出家が言う「慣れるな」。

今回は 慣れようにも慣れることの方が難しい?

なんせ 着地点が私には知らされてないのだから。

着地点を知ってて稽古を進める時に起こるのは

『この結末ならば ここの心理はこうであるはず』

『この伏線は この最終場のためだ』とか考え

全体の流れを読み起こし、読み込んでいくワケで。

基本 そうやって作り込んでいくものなんだが

時々 それが裏目に出る事もある。

着地点を知り過ぎている心や頭の中には

稽古を積んで行けば行くほど

《物語を知っている人》になるわけだもんで、

無意識のうちにそれが芝居に悪影響を及ぼす事も。

何が起こるかを知っていると 

それを意識してそこに存在してしまってるという、

つまり 心が早取り傾向になる場合も多々あり。

 

作品によって 様々な作り方があるのは当然。

今回の《月。。。》に関しては

この着地点を知らないまま稽古してる今の私に

新しい発想や自由な行動を生み出させてくれてる

不思議な感覚だけれど・・・

なんだかドキドキウキウキしてる私なのであります。

 

 2


  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00
 

21日・23日マチソワ・25日は《完売》のようです。

ご予約は どうか お早めに

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

アッチもコッチも・・・(T_T)

マッサージ三昧の一日でございました

なんせ、左手の薬指・・・

どうにも治らず 半年前に注射で改善・・・

だったはずなんだが・・・またまたカチコチに

今回の方が痛みもヒドイし、曲がらなくなってるし

午前中に行った治療院の岩尾院長いわく

年内の舞台が終わったら 年明けにでも

「思い切って手術した方がいいんじゃないか」と。

手術自体は簡単らしいけど、タイミングが難しい

もっと困ってるのは 左足に出来てるウオノメさま。

三個もありますっ 三個もっ

これも手術すると 二、三日は歩けないらしい。

なんとか 良い皮膚科を見つけて

なんとか 治療しなければ。。。

足をつくと痛いもので どうやら妙な歩き方に

だもんで、股関節やら何やらが痛い痛い

駅のホームにある凸凹のラインとか

点字とかをうっかり踏もうものなら・・・

「ギャッーーー」と声が出るほど痛い。

だからホントに変な歩き方をしてるんだわよね今。

こちらは 梢先生にたっぷり三時間の治療。

あ~ぁぁ 一日中身体のケアしてました。

昨日から取りかかってる様々な山てんこ雑務は 

結局ほとんど出来てましぇ~ん

もう諦めて 寝っちゃおうっかなぁ

 

 

 2

  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00
 

 

 

 

| | コメント (2)

2016年11月24日 (木)

初雪・・・って・・・

予報どおり、降ってしまいましたねぇ 初雪。

紅葉も楽しまないうちに・・・ですよぉ

11月に雪だなんてね、54年ぶりだそうで。

今は 窓の外、風に小雪が舞っています。

木々や屋根にも 少し白く雪が積もっています。

稽古は 昨日の終了後に「明日はお休みで」と

幸運にも 交通の心配などしなくていい朝です。

場面ごとの稽古なので 意外に休み多し・・・

大丈夫かなぁ・・・こんな稽古量で

定期券も購入したけど、元とれるのかなぁ

まあ 来月に入ると そうも言ってられなくなりますが

今日のような臨時の休みは うま~く使いましょう。 

自習と共にやらなきゃならん事は沢山たまってます。

公演の案内DMも送らなきゃだし

まったく手つかずの ほぼ1年分の経費帳作成

玄米酵素のお客様に 来年度のカレンダー送付

昨日貰った譜面で音取り

昨日ついた演出と振り付けの復習

まだまだ あります、やらにゃならん事

でもひとまず 雪の情報を見ながら珈琲タイム

 

 2

 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

冬将軍だとぉーーー⁉

おはようございます。

今夜から明日にかけて えらく冷え込むらしい。

なんと めっちゃ早めの冬将軍到来とか。

やだよぉー 秋も楽しんでないのに・・・

もう《冬》なんて・・・そんな単語、聞きたくな~い。

 

話はまったく変わるのですが・・・

数日前から 妙なメールに悩まされてます。

それ、私のアドレス帳に登録されてない方だし

記名もないので放っておいたのですけど・・・

メールの内容が ずいぶん私の状況を解ってて

「仕事の疲れはとれましたか?」

「体調が良くなってからでいいですよ、返信は」

とりあえず無視・・・

でも また今朝も来ました メール。

「返信をまってるのだけど・・・

また交通事故にでもあったのじゃないかと心配」と。

お蔭様で?交通事故の経験もありなもんで

もしかして アドレス変更を私がし忘れてるのかも

そう思ってしまい、また 失礼があってはいかんと。

で、「失礼ですが どなた様でしょうか?」と返信。

いやいやぁ~返信するべきじゃなかったですね。

題名には「○○だよぉ~」

本文には「記名するの忘れてた、ゴメン」

続けて「△△ちゃんだよね、久しぶり~」と。

ここでまた「人違いです」と送り返したら

「すいません。友達に聞いてメールしたのですが・・・」

から始まる丁寧な謝罪文が速攻で送られてきた。

しかし、最後の一行が・・・なんとも怪しい

「しかも 男の人と間違えるなんて・・・

すいませんでした。女性の方ですよね?」

よく考えてみたら・・・

私のアドレスは確実に女と解かるはず。

男のそれと間違えるはずもないどういう事っ

一体全体、どこで私のアドレス漏れてるのッ

これは 新手の携帯婚活か?オレオレ詐欺か?

ともかく迷惑メールに入れ、拒否。

しっかし。。。世の中 暇な奴がいるわねッムカッ

 

さっ!気分を切り換えて稽古場に行こうっと

埼玉県。。。横浜より寒いのよねぇ。。。

防寒対策怠らず 行くぞッ北浦和~~

 

 2

ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

| | コメント (2)

2016年11月22日 (火)

揺れました。。。

ビックリしましたねぇ、今朝の地震。

永かったですねぇ、止まらないかと思った。

私は 揺れが収まってから また夢の人に

起きてみたら どの放送局もこの地震の話・・・

また・・・東北ですか・・・

イヤな感じ。想いだしてしまいます、あの日を。

東北にお住まいの方は 

生きた心地がしなかったでしょうに・・・

大きな被害がなくて幸いでしたけど

地震大国のこの日本。またいつどうなる事やら

狭い国土のこと・・・他人事ではありません。

 

確か、3・11の時も

数日前に 今朝みたいな地震が起こって

まさかまさかの あの日の大震災と大津波。

本当に心配です。心が痛みます。

だからといって、私に何が出来るワケじゃないけど。

どうか またあんな津波が来たりしませんように。

人間って 自然の驚異の前では無力です。

ただ 祈るばかりの私です。

 

 

 1

  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

目に紅葉・口に柿&羊羹♡

稽古があると思い込んでいて・・・

朝 予定表を再チェックしたら 「あれ?休み?」

気づいてよかったわぁ・・・ なんか得した?気分。

アミは出張中だし 『たまには二度寝?』

眠れるなぁ・・・この天気や気圧のおかげかなぁ?

時間を気にせず布団にくるまってるって幸せ~

   

午後から 台本読んだり 歌稽古したり。

あんまり勝手に自分の芝居をつくりこんじゃうと

夫の浩平さんと噛み合わなくなっちゃうかもな

大きな流れは入ったから、では、ちょこっと散歩。

『おぉ~寒いっ。今日は冷え込んでるねぇ』

最近 景色などあんまり目に入ってなかったのか・・・

木々はすっかり秋色に染まってるじゃないの

Photo

寒いからなのか・・・ひと気は少ない。

そして 秋と言えば・・・この柿。まあ立派!

和歌山のキーちゃん先生から

またまた ビタミン補給品が届く。

Photo_2 今年も美味しそう

夕方 同じマンションの、自治会を一緒にやってる

武川さんが登場。

彼女は 知り合ってからというもの、

ずっと芝居を観に来てくれてる。

毎回 姪御さんだの、友達だのと、

沢山の人を誘って来てくれ「演劇の輪をひろげる」と。

有りがたや~~~

静岡のお母さんのお土産だと言って

わざわざ持ってきてくれた《黒大奴》というお菓子。

「この前は本当に大変な舞台。お疲れ様でした」

「甘いものでも食べて 次も頑張ってね」と・・・これ↴

Photo_3

やだ。。。美味しい。。。止まらない。。。

夕飯前だと言うのにペロリと三個もたいらげちゃった

えんやこらで4キロ減ってた体重。。。戻っちゃうな

 

 

 2



  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

夕飯前だと言うのにペロリと三個もたいらげちゃった

| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

自分を鼓舞して!

あまりに 家のことを野放図にしていたので

さすがに我慢の限界。

青い空だし、まずは大量の洗濯物を一気干し

なんとなく綿埃が気になってガンガン掃除機。

それでも 我が寝室の片隅には

えんやこらで使用して洗ったままになってる衣裳、

台本やメモの山、次の演目の資料等々が。。。

ん~ ここで一気に頑張ってはいけない。

自分の身体は自分だけのものじゃない。

母は「人間 埃じゃ死なない」と言って

完璧に 家事より仕事を優先する人だった。

あれを見習おう、衣裳やメモの山には目をつぶる。

まず 今やるべき事の優先順位を考えよう。

①声を戻すこと。

②完璧に音取りをすること。

③明日までに現段階で出来てる台詞を覚えること。

 なにより大事なのは。。。

☆いろいろあるが、落ち込まず前向きに居ること☆

 

せっかくの秋晴れ あとで散歩でもしよう

気分転換も大事。

途中で気が向いたら美味しいモンでも食べて来よう。

台所に立つ時間がなく(実は全く気合が入らず)

思い起こせば ろくなモン食べてない事に気づく。

いかん!いかん!

それーーーーーーーーっ

元気☆陽気☆オバサンの復活めざせーーーーっ

 

 S
 

ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 


| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

心も雨模様

昨日とは うって変っての雨模様。

乾燥しまくってたから よいお湿りではありますね。

声が多少なりとも戻ればなんとか歌えそうな数曲。

が。。。予想通り。。。 

この三拍子のナンバーはやっぱり手強いぞ

確か ハマナカさんが「ダンスを」と仰ってたのは

このワルツの曲だったと。。。

早いとこ ちゃんと歌えるようになってないと

これにステップなんぞ付いたら エライこっちゃッ

それでもまだ大きな声は出せません

「無理したら結節出来ちゃうよ」と医者に脅かされ

暇さえあれば 吸入に通う日々。

連絡も出来るだけ メールで。

地声は出るんですけどねぇ。。。

裏声は見事にひっくり返る音が当たらない

とほほほ。。。

やっぱり オーディションは断念かと肩を落とし、

マネージャー真樹ちゃんの顔が浮かんできては

自分の不甲斐なさに涙がでそうな朝でございます、

まるで 今日の空の様に。

 

 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00
 

S_2

S_3 

 

 

 





| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

小春日和

暖かな朝ですね

えんやこらが終わって五日・・・

どうも 今ひとつ声が戻りません。「がら~

なるべく使わないようにはしてるのですが

稽古場でも、自宅での自習でも、

声を出さないでは 稽古になりませんからねぇ

こりゃ なかなか完治するのは難しそうですねぇ

おまけに、まだスギ花粉には早い気はするけど

鼻水は止まらないし もわ~っとするし・・・

 

てなワケで・・・ずっと薬づけになってる私。

困ったもんです、ホントに。

芝居なら どんな声でもまあ構わないのですけど

ミュージカルとなると厄介です、

音程というのがありますから。

目が覚めたとたん「あ・あ・あ・あ~~」と

その日の喉の調子を確認するのが本当にイヤで、

「ミュージカルは 出来たら本当はやりたくない」と

マネージャーにボヤくと

「ダメです!演ってくださいッ!」と怒られますが

起きた瞬間から緊張したり、絶望したりの過去を

つい想いだしてしまい テンションが下がる私。

数日後に ちょっとオーディションが入っており

この喉の状態を考えると 

かなり不安だし プレッシャーに負けそうです

「やるだけやっちゃえ!」という声と

「わざわざ恥かきに行くのか?あんた」という声が

私の中で闘ってます。

せっかくの小春日和の空を眺めても

気分が どうしても高揚せんのですなぁ。。。

ほぉ~~どうしたもんじゃろのぉ。。。

 

2

   ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

いいです?こんな自由で?

いろんなタイプの演出家がいる。

だからその作り方にも その独特なカラーがある。

今回の《月に歌えば》

ミュージカル座は二度目だが

ハマナカトオルさんとは面識こそあれ初仕事。

遅れて稽古に参加した私としては一応緊張する。

見かけとは違い(失礼<(_ _)>)

稽古場でのハマナカさん、終始笑顔。

本読みはなく 「じゃどうぞ」と

いきなり場面が始まってしまい『いいんかな?』と

思いながらも・・・ 

もう 私はヤケクソのように自由に演ってみる。

その間にも 次々に譜面や台本の続きが入稿。

「はい、結構です。この場面はこういう事で

「じゃ 次の場面を」と言って私たちを促がし・・・

「見てて思ったんですが、やはりここは少しダンスを」

『えーーーっダンスーーーー

 

浩平さんと私で この夫婦を演ると決まってから、

というか、二人が演ると信じて

そのキャラクターを生かし書かれたらしいこの本、

半分 当て書きっぽくなってるのかな?。

だからなのか、ともかく自由に演らせておいて

終始笑顔で見つめるハマナカさんの目の奥には

「キラ~ン」とアイデアが浮かぶ様子。

オムニバスのような形式なので

稽古も場面ごとに、飛び飛びに別日、別場所。

ストーリーを紡ぐ感は 今は殆どないのだが

これが組み合わさったらどんな風になるんだろ?と

なんとなくウキウキしてしまってる私

たまにはいいっか。。。こういう楽しさも。

 

今日は稽古お休み。

時間を有効に使って まずは歌を覚えよう。

不得意な三拍子もあるぞ。。。

 2

    ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

月スタート

ほほぉ~ハイペースで進みますなぁ 

まったくの手つかず状態で入った稽古場。

「大丈夫、ゆっくりやりましょう」と微笑む演奏者。 

だがだが。。。それとは裏腹に  

ガラガラ声のまんま 音とり済ませた途端、 

四方から ガガガーッと皆が集まってきて

「はいっ!ではM2、立って通しますッ!」 

「美沙さん、ここの振りはこうです!」と

ダンスキャプテンの元気女サカナちゃん。

「ん?ん?」と言ってる間に。。。始まっちゃったよ

焦ってる暇も 復習する暇も ありゃしない

あれれ~~~~およよぉ~~~

こういう現場もあったんだったと思い出す。

このところ じっくり作る事に慣れてたから

何だか分からないけどバタバタしてる間に「次!」。

あまりに世界感の違う演目に驚いたり楽しんだり。

 

でも、面白い舞台になりそうな予感。

大きな筋があるのは 私と夫役の浩平さんだけ。

ミュージカルというより レビューみたいな作品。

いろんなキャラクターを

大勢の人が入れ代わり立ち代わり演じる。

作・演出のハマナカさんが思いっきり弾けて書いた

Xmasシーズンに 大人から子供まで楽しめる

目一杯明るい 元気な舞台になりそうだ。

 

 Photo

ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

おっと~~

夜になって メールのチェックをしてたら・・・ 

「おっとっとぉ~ 

明日の稽古スケジュールに歌稽古とあり、 

私のナンバー?あるでないの?」

あれれ?16日から入ればいいのだと思い込み、 

制作とメールのやりとりだけで連絡しあってたので 

どこかで勘違いと言うか 行き違いが起きたのか? 

しかし、行かないわけにはいかん。

歌をうたえるような状態では正直ないが 

準備不足も甚だしい、お恥ずかしい状況だが 

ともかく 

作品の全体像だけでも掴みに本日より北浦和通い。

 

しっかし・・・遠いんだよなぁ・・・北浦和・・・

下手すりゃ

家から名古屋まで行けるくらいの所要時間。 

ながい移動時間はうまく使って じっくり台本読もう。

そうだそうだ・・・行きがけに・・・

定期券買わなきゃうひゃ~高額うっひゃぁ~

耳鼻科に寄って 吸入もして来なきゃ。

ダラダラできたのは たった一日になっちゃったね

だが、必要としてくれる人が居る限り

地の果てまでも 私ゃ出かけて行きますぞッッ

 

ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00
 

 2


 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2016年11月14日 (月)

感謝

えんやこら讃歌・・・終ってしまいましたが 

ん~なんだろうう?

演出家の菊地さんは 

「お疲れ様、素晴らしかった」と

これからの私に温かいエールを送ってくださり、

『あぁ、なんとか追いついたのかな』と一息つけば・・・ 

打ち上げの隣の席で またまた難しいノート。 

いやいや、ん~終る事のない闘いです、この道は。

 

菊地さんは言います・・・

今回はこれでいいのです。十分です。 

けしてお客様の評価が悪いワケじゃない。

本番中でも常に考え続け 努力した結果が

ちゃんと千秋楽の舞台に表れていました。

姐さんだからこそ 次のステップへ進んで欲しいと

僕は欲張っているわけで。

もともと姐さんと出会ってなければ

この作品を上演する事にはならなかった。

だから 僕は姐さんに とても感謝しいてる。

またいろんな作品を一緒に沢山つくって行きましょう。

 

なんとも有難いお言葉です。

こちらこそ、この出会いと この最後のノートに

涙がこぼれました。

本当に本当に

何度 感謝の言葉を述べても足りない想いです。 

 

さて一夜あけて。。。

予想通り。。。まったく声が出ません

絶対に倒れてはいけない。絶対声をキープせねば。

そう念じるように暮した本番が終わったとたん

私の声帯を震わす音は「がががが」「ぐぐぐぐ」

二重声帯みたいな音声になってる今朝です。。。

今日明日は しっかりケアに励み

《月に歌えば》の台本に取りかかりましょう。

 

ご来場いただきました皆様にも

あらためて感謝を。。。

 ありがとうございました。

また どこかの劇場でお会いできるのを

楽しみにしながら 前に進んで参ります。

 

 Photo

 

 
  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 2

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

ついに千秋楽です

秋晴れの 気持ちのいい朝です。

ご観劇頂きました皆々様

本当にありがとうございました!

ついに えんやこら讃歌、千秋楽です。 

50年ぶりの上演というこの作品。

この作品に関われた事、本当に感謝いたします。

共に苦労して創り上げた仲間達、 

最後まで愛ある 沢山のノートをくれた演出家、 

何より「良い作品をありがとう」と 

劇場を後にして下さった沢山のお客様、 

心から 感謝申し上げます。

 

私の演劇人生の かけがえのない宝物

 《えんやこら讃歌》本当に本当にありがとう。

 

Photo

 

 これからも精進してまいります。

 今日の千秋楽は また私の新たな出発となります。

 本当に有難うございました。

さあ!最後の最後まで祈りをこめて「よーいこーら」

 

 

 公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    本日 千秋楽

 

 
  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 
 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

わぁ~今は無理ッ

えんやこら讃歌が日曜日に楽を迎えると

すぐに すでに始まってるミュージカル座の

《月に歌えば》の稽古に 途中からの参加となる。

えーっえーっ!台本も譜面もまだ来てないよぉー

まあ 本番中の今 届いたからって

私 そんなに器用じゃないからさぁ・・・

どうせ 何も出来ないだろうけど、終わるまでは

「私 譜面も読めないし、器用じゃないから

上がってる分だけでも早めに下さい」とは言ったけど

多分 まだ送っては来ないだろう・・・。

 

「あっ。。。届いちゃった来ちゃったよ

ポストを覘いて『やばっ

ん~ でも明日は二回公演、朝が早い。

チラチラっと見て・・・今夜は終わろう。「無理無理

第一 よいとまけ声が独特?で

とても歌を唄えるような声帯になっちゃいない。

準備不足と言うのが一番好かんのだが

今回ばかりは仕方がない・・・と思う事にしよう

 

ようやく 菊地さんから「○」を貰えたらしい。

「ホントに?ホント?」と追及したがる疑い深い私。

でも いいや。そう簡単に完成しやしないのだから

今回のとこはこの「〇」に勇気を貰ってあと三回

でも、まだまだ考えるよッ。終わらないよッ。

「姐さんは努力してるからね、良くなるよね」と

制作のマッキーに呟いたそうで

そのノートは嬉しいには嬉しいが、

「努力?」いやいや、そんな大した努力はしてない。

ただ 諦めなかっただけかなぁ。

ただ 日々悩み、考え、本を読み、試しただけ。

 

ずーっとずっーと そんな繰り返しなんだろうな、

この道を歩くって。

だけど、だからこそ、この道が好き。

 

  公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

   上演中

 

 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2016年11月11日 (金)

和むひととき

木枯らし1号に身を震わせ

急激に寒くなった日々に 身体が驚いてる。

えんやこら讃歌も あろ残すところ4ステージ。

中日を過ぎると ホントに早い

それでも まだまだ残す問題点に

本番前のえんやこら女たちは悩み トライし続ける。

「さっ!じゃ今日のテーマは!」

各々 抱える問題は違えども、

それは個人の問題ではない。

芝居は一人じゃ出来ない。力の集結。想いの集結。

多分 一番の問題点は《等身大》で生きてしまう事。

だから、それぞれの役の歴史が必要だし

稽古の中で それを腹に落としてしまう作業が

絶対に不可欠なのだと思う。

舞台上、自分で居ていいのならそんな楽な事はない。

だけど、そこに存在するのは自分じゃない。

今 この時代に生きてる自分じゃ 絶対にない。

それを忘れてはいけない。

 

どうしたら もっと高みを目指せるのか・・・

どうしたら 届くのか・・・日夜悩みながら劇場通い。

「あれ?あれれ?もう・・・Xmas?」

Christmas

毎日 お世話になってる地下鉄の中だ。

眉間によった皺が 少し緩む。

頭の中では「え~んやこら」の音が流れる中

「ジングルベ~ル ジングルベ~ル」と

思わず口づさみたくなる。

そっか・・・あっと言う間にもう12月が来るのかぁ。

「あっ。。。コレ可愛い

誰かが画いたいたずら画きかと思ったら

これも ちゃんとデザインされた物だった

窓ガラスに画かれたこれ。。。

Christmas_2

何だか和みます。

 

 

 公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    上演中

 

  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 




| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

思えば・・・十年

ただいま2016年の11月。

思えば・・・というか、すっかり忘れてたけど 

四季を退団した日からちょうど十年なんだそう。

 

昨夜 広瀬さんが舞台を観に来てくれた。

明日は早朝ロケと言うので、帰りにちょっと一杯。

「覚えてる?昨日の11月8日は俺らが辞めた日」

あぁ・・・そうだったかも。 

「十年で随分変わったよ、人間関係も考え方も」 

ん・・・確かにそうだね。 

しばらく あの当時の話で盛り上がり 

大変な十年ではあったけど結果的には良かったと

二人で頷きあう。

 

広瀬さんとは、同志だ。

稽古場で、誰も居なくなったアトリエの隅で、

時には居酒屋で、 

「ここはこうじゃない?」「この芝居は違わないか?」

時間を忘れて芝居の話をし、自主稽古をしていた。

一年中 同じ作品で共演していた時代だったから

もしかしたら 夫と居る時間より

広瀬さんと居る時間の方が長かったくらいだ。

 

 

この十年という月日は永いようでもあり短くもあり。

とは言え・・・

「へぇ~十年か」と言ってるお気楽な私とは

男である広瀬さんの中には また違う感慨もあろう。

「在団した17年は良くも悪くも濃い時間だった」

ん・・・確かに。

私なんざ、在団年数もっと永いワケで。

「十年たって 色んな意味で吹っ切れた」

なるほど・・・大変な十年ではあったのね。

最近は やりたかった映画の仕事が重だという。

 

「いつかエンヤコラやると思った」と広瀬さん。 

え?なんで?

「だって よく酔っぱらって俺たち話してたよ。

美沙さんヨイトマケが似合う。よっ!ヨイトマケ女優!」

あれ?そうだっけ?

が、これは褒め言葉では けしてない。

王妃や貴族の役を演るたびに 

何か居心地の悪さを感じる私を見抜いての一言。

「でも よいとまけ、ホントにハマってるよ」と

予言者面して 笑い転げる広瀬さん。

そして、この作品に出会えた事を共に歓んでくれた。

 

 

十年かぁ。。。

振り返ってみれば 私にも いろいろあったな。

契約書を守り、二年間の休業。

いざ始めようとした時期には 母の問題。

「私を置いて仕事に行かないで。もう芝居辞めて」

母の説得には 随分時間がかかった。

いざスタートしても そうそう仕事があるワケじゃない。

現場では(そう表だっては言われなかったが)

「やっぱり四季っぽいなぁ」

四季っぽいって、そんなに悪い事かぁ?とも思うし

じゃぁ どうしたらいいのさ。。。と悩んだ時期。

様々な俳優や演出家に出会い

そこから出来るだけ沢山の事を吸収しようと思った。

仕事量も 経済も 在団当時から見れば急減。

それでも この道は諦められない。

自分の意志で こっちの道を選んだのだから

何としても 意地でも 役者の道を貫いてやる!

 

十年という時間はかかったが、

私にとって この十年は必要だったのだと思う。

いま 私はとても充実してる。とても幸福だ。

良き作品に出会い、素晴らしい演出家に恵まれ、

ギリギリ食べていかれれば 余分なお金は要らない。

私の財産は 芝居をこよなく愛する心。

作品に身を捧げ、生きること。

 

広瀬さんが言った。。。

「すっかり あの時代の美沙さんじゃなくなったね」

これは 最大の褒め言葉として受け取っておこう。

 

 

 

  公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    上演中

 

 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

 
 
 

 

| | コメント (1)

2016年11月 9日 (水)

足掻け!最後の最後まで!

おいおいおい~

なんて風だぁ~ なんて寒さだぁ~

11月半ば、こんなに寒かったっけ?いつも

窓の外、ゴォゴォと風が唸りをあげて

木々は揺れまくり 葉っぱは気の毒なほど乾ききり

おぉ~ 寒っ エアコン点けようっと。

 

中日を観た菊地さんからノートが届く。

こりゃぁ難しい。本当に難しい内容のノートだ。

開演前、いつものように冒頭場面の稽古。

そのあと 女たちはミーティングを開いた。

「なぜ 演出家にはそう見える?」「何が違う?」

「もう一度 自分のバックボーンを確認しよう」

「ここに生きてる女たちは けして等身大ではない」

「ここに居る私達は、私達であって私達ではない」

「本当に辛い労働の感覚を持って そこに居るか?」

頭では 言われているノートの意味はよく解る。

開演前の舞台に円陣を組んで 話し合う。

やってみる。また話し合う。やってみる。

 

《慣れてはいけない。常に今を、瞬間を生きる》

物語の流れも 終着点も知っている俳優は

そんなつもりは更々なくても 

起こる事に対して 早取りの傾向になってしまう。

ともかく 今日は《今!この瞬間を!》と心に刻み

折り返し点の本番の舞台に挑む。

 

私個人へのノートが出ていないはずはない。

制作のマキちゃんに「あるよね?」と脅し?をかける。

「この時点では もう姐さんには言わなくていい」と

菊地さんには言われたらしいが・・・

この時点も あの時点もない。

私は知りたい。進みたい、一歩でも。

たとえ出来なくても 結果がどうでも。

だから 無理に聞きだす。

『なるほどね。。。そうだよね。。。まだまだだね。。。』

と言いながらも、実はこのノートに関する自覚が・・・

いまひとつボンヤリとしかない私

うぅっ到達できない自分はひどく歯がゆいが

悩み続けよう。トライし続けよう。そう思う。

 

昨夜のお客様も とても喜んで下さり

「いいお芝居を見せてもらった」「胸がキュンとした」

「これ、美沙さんの当たり役だわね。」とまで

仰って下さったりで、それはそれは本当に嬉しいが、

私は正直 菊地さんにちょっとでも「前に進んだ」と

言ってもらいたい一心なのだ。

菊地さんも私も 完璧なんて望んじゃいないが、

13ステージを終えた時に 

ここで得た宝物を 引き出しに大事に保管したい。

だから。何かちゃんと掴みたい。掴んでおきたい。

これからも続くであろう 私の演劇人生のために。

 

今日も えんやこら女たちの闘いは終わらない。

 

  公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    上演中

 

 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 
 

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

指さし確認

おっと!事件です

今回の舞台、五目飯がひとつのキーワード。

朝一でやる私のお出かけ準備では

何かを忘れても何とかなるけど、 

この五目めし弁当だけは忘れちゃならん

毎日の事なので、その都度炊くのは無理。

本番直前に 一升炊いたのは すでになく

公演期間中に 再度 五目飯づくりしました。

冷凍庫に 只今は ぎっしり入っています。

千秋楽分までは有ります。

ただし、冷凍庫のドアにメモ・・・

《本番用の五目めしにつき 食してはなりません》

 

他のエンヤコラ隊の弁当箱には・・・と覗けば

なんとなく茶系のごはんや、梅干しですねぇ。

白米は贅沢品ですから、

かしらの孫のよし坊の弁当くらいです、白いの。

それでも おかずは沢庵程度。

ご来場いただく皆様、小屋は狭いのでよく見えます。

首をのばして 覗いてみてくださいませ。

 

まあ、いろんな弁当があって面白いのですけど、

実は昨日、事件がッ

と、あるエンヤコラの一人が

劇場に来る電車の中で「あっ」と気づきました。

いっけねぇー!炊飯器の横に置きっぱなし!

弁当忘れたーーーーっ!

こりゃ大変中身は何とかなっても・・・

あのアルマイトの弁当箱は すぐ用意出来ない。

もちろん 遅刻を怒られるのは覚悟でUターンです。

無事に 弁当も本人も間に合いましたがね

 

多分 私だけではないでしょう・・・

みんな、お出かけ前のチェックは真剣でしょう。

指さし確認を入念にしてますよ、きっと。

「弁当OK 箸OK 手ぬぐいOK 地下足袋OK」

なんだか・・・変なチェックの要る芝居ですな。

 

 

  公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    上演中

 

ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 
 
 
 

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

どんだけぇ~~?

寝る!と決めた。目が覚めるまで眠るぞッ!と。

昨日観に来てくれたオヨネにもらった癒しグッズ。

中を開けたら 入浴剤だの何だの

自分じゃ買わない高級そうな入浴剤には

《どうにかしたい疲れを取るため》と書いてある。

まさに!どうにかしたいよどうにかしてよ

グレープフルーツの香りを選び

ボコボコとはじける湯の中にドップリ

    ほぉ~~

ひどくなる一方の足裏に出来た魚の目のせいで

ついそこを庇って痛みが出ている腿やひざ裏に

モーラステープを貼り、

足裏シートも「お願いね」と祈りをこめて貼り付け、

押入れから 羽毛布団を引っ張り出し

蒸気の出るアイマスクを装着。準備完了

よし!これで明日の朝はスッキリだぞッ!

 

おはようございます。

げげげっなんと11時間も爆睡してました。

こんなに寝たのは ホントに久しぶり。

気の持ちようなのか、癒し効果があったのか、

どんだけ眠ったんじゃ~~?とビックリ。

本日 中日です。

「こんなに重い題材をこんなに軽妙に仕上げた舞台。

胸がキュンとなりました。

忘れていた大切なものを想いださせてくれました」

素敵なメールを昨日いただき、

菊地さんの言った「胸底にしまい忘れた素朴な魂」を

沢山のお客様に届けよう!と

後半戦も 全身全霊、身体を張って 頑張りますぞ。

 

 

 公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    上演中
 
  

 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

幸福な時間の中で

いやいや さすがに・・・

このマチソワは 少々しんどかった・・・

でも なによりも 

終演後のお客様の笑顔や言葉に救われる。

コリッチの評価も☆5つ!ハナマル~必見! 

そう書かれてるのを見せてもらい、メチャ嬉しい。 

これは しかし 役者というより 

完全に 本と演出家の力によるものだ。 

そこに参加出来た私も 

ひとりの俳優として また本当に幸福な時間だ。

まだまだ迷走中の私に 

「もう あんまり考えず悩まず進んでいいよ」と

菊地さんからメッセージが届く。

えっ?ヤダ!まだまだ迷走するよ。まだ頑張るよ。 

一歩でも二歩でも、前に進みたい。

それが仕事だもの。この仕事は生涯の夢だもの。

せっかく この作品に出会えたのだもの、

俳優としてのテーマを与えて貰ったんだもの、

最後までジタバタしながら探し続けるよ。

さあ、今日も天気だ!よーいこーら!

 

 

 公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    予約受付中
 
  

 ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年11月 5日 (土)

緩急

芝居の緩急とは何ぞや?

ぶち当たってる。本当のとこ、解ってないのかも。

明日、というか、本日初のマチソワ公演というのに

もう よく解からなくなって・・・

録りだめしてた歌舞伎のDVDなんぞを夜中に観て

「んーーーーっ」と唸ってる。

 

作家が命を削って書いたものを

一字一句落としてはならぬ!とかつて教わった。

殊に、芝居の冒頭は伏線が張り巡らされてるから

お客様に その後に起こる事の繋がりは大事に、と。

それでも、捨ててよい台詞もある・・・とは思う。

思うのだが・・・なかなか捨てられない。

だけど、そこには気持ちのいいテンポは生まれない。

 

セッカチだと言われる。

もっとゆっくり、たっぷり喋りだせばいい。

早過ぎるより遅い方が成立する・・・・と。

これは、言われてる緩急とは違うのかも知れないが

どうやら もう頭の中がグチャグチャになってる模様。

 

緩急って。。。何?

どうしたらいいんだ?

でも。。。きっと。。。おそらく。。。

自分自身で何かを見つけられるように

いや、「姐さん見つけられるよ」と信頼して

このノートがあるのだと思い、迷走する日々。

 

もう寝よう。いかんいかん、この状態

明日は明日で やれる事を精一杯に

 

 

  公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    上演中! 

 

  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 
 
 

| | コメント (3)

2016年11月 4日 (金)

まだまだ未熟で迷走中

私の中で まだ問題を残している最終場。

どこに居ても何をしてても、気になって仕方ない。

何かが違う・・・それって何なんだろう・・・

ずっとずっと考え続けているうちに

ハタと気づいた事がある。

 

いくら貧乏だって

私はお天道様に向ってね

大威張りでえんやこら唄って

しゃんと生きてるんだよ。

 

この台詞が好きで、好き過ぎて、

これは 久美だけじゃなく、女たちの想いだと。

苦しくても、ひとつの大きな決断をする女の

最後の 大事な台詞だと。

馬鹿だねぇ・・・私。

だからって、そんなに大見得切ってどうすんの。

馬~鹿。ホントに馬鹿。

 

「演技は抑制」と教わったのは もう30年以上前。

あの時はよく解からなかった。ピンとこなかった。

もちろん 全く技量もなく、

浅利さんの仰る「演技は感情じゃない」という、

それだけは何となく理解出来て歩き続けてきた。

 

感情を垂れ流すな。抑制。

秘すれば花なり・・・の事だろうか?と改めて思う。

悩み続けよう。考え続けよう。

その先には、きっと 何か 答がある。

 

 

 公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

 

  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 
 
 
 

 

 

 

| | コメント (0)

それぞれの胸底に

誰もが何かを抱えて生きている、きっと。

今回の芝居 《えんやこら讃歌》

前回までのだるま座の芝居とは少し違い

泣いて笑っての作品とは ちょっと趣が違うようだ。

少なくとも 観て下さったお客様にとっては。

 

昨日、娘のアミが友人と観に来てくれた。

私、思わず「どうしたのッ」と終演後の客席で。

大泣きしてる、しかも どうやっても止まらない。

隣の友達も目が真っ赤。その隣のタカちゃんも。

離れた所に また違うお客様。このご夫婦も・・・

そこまで 泣く要素がある芝居とは思えない。

確かにココ泣いてほしいというか、泣き所はあるが、

終わってもしばらくの間 

そんなに涙が止まらないという理由が見つからず

「何かあったの?」と思わず娘に尋ねた。

「違う違う 何でだか解らないけど涙が止まらない」

帰宅してからも「何であんなに涙が出たんだろう?」

この芝居・・・娘の、友人の、ご夫婦の、

どんな琴線に触れたのだろう。

 

人間って、女性って、強いものですね。

何があっても 笑いながら頑張って生きていきたい。

人に優しい人間でいなきゃいけないと思いました。

初日のお客様の中に そう仰る若い女性が居ました。

でも・・・何故だか理由が解らないと泣く昨日の娘。

昨日の終演後のお客様には 

そう仰る方が 沢山おいでだったのです。

 

演出家からメッセージが届きました。

お客様の

胸底にしまい忘れた素朴な魂をゆさぶる芝居を、

丁寧に、慣れずに、最後までお願いします。

 

若かろうが 齢を重ねていようが

誰の胸底にも 様々なものが息づいています。

その何かに、魂に触れられたとしたら

こんな幸せなことはありません。

 

 

 公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    元気に!えんやこら~と、上演中。

 

 
  ミュージカル座

   ♪月に歌えば♪

 脚本 作詞 演出 振付 ハマナカトオル

 12月20日~25日
 ウッディーシアター中目黒

 12/20(火) 18:30
 12/21(水) 18;30
 12/22(木) 18:30
 12/23(金) 13:00  18:00
 12/24(土) 13:00  18:00
 12/25(日) 13:00

 

 

 

 

 

 

 
 

 

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

模索は続くよ どこまでも~

無事に・・・というか、大きな問題はなく開幕。

ご来場くださいました皆々様。

ありがとうございました。

終演後の 皆さまの笑顔に救われました。

 

久しぶりに襲ってきた激しい緊張感で、

もう吐きそうだったものですから(笑)

あんなに稽古したんだから忘れてるはずない。

なのに、全部 台詞忘れてるような気分になり

ナーバス度は最高潮

なんだか知らないけど、袖で涙目になってる私。

「怖いよぉー 怖いよぉー」

とにかく自分を信じよう。

そして何より この作品を、共に居る仲間を信じて。

 

でも、お客様は とても喜んで下さいました。

それは 本当に とても有難く、とても嬉しい。

「面白いですねぇ」「こんな芝居あるんですねぇ」

「みんな 個性的でいいですねぇ」

「こういうものが芝居として成立する濃い時間でした」

いろんなメッセージや感想を頂きました。

 

初日なのだから仕方ないとは思いたいとこですが

「姐さん、頑張り過ぎ」と菊地さん。

分かってんだけどね・・・分かってんだけど・・・

弁当箱持つ手は震えるし

何十年やってきても 初日はこうなってしまう

だけどね。。。

正直 分からなくもなってます。

何をどうすりゃ 頑張り過ぎにならないのか。

元々 力技、押し気味の芝居の性質の私。

ゲネでのノート、果たして少しは改善されたか?

菊地さん、次の仕事のため早々に小屋を後にし、

何がいけないのか?何が問題なのか?

明確なノートを貰わないままの帰宅。

だから。。。今、私、唸ってる。。。どうすりゃいい?

明日のテーマを 今 模索中。

 

この山を越えるのは、

ちょっと並大抵ではないかも知れないです。

すぐには出来ないと分ってはいたけど

『きっと全然出来てなかったんだろうな、あの場面』

悔しい!ホントに悔しくて、ホントに情けない。

くそーーーーっ!って夜です。

 

力まずに!明日こそ!じわじわ登れ!この山ッ!

 

 

  公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

 

 

 

 

 
 

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

秘すれば花なり

とうとう 初日を迎える朝がきました。

今回の舞台、今回の役は、

私にとって かなりハードルの高いものでした。

台本を頂いた時 

あまりの台詞量に少々気後れし

本当に無事に幕を開けられるのだろうか?

私の力量で これ 出来るのだろうか?

ただ 様々な不安はあったものの

この作品はどうしても演りたいという想いは強く、

ほとんど日常を捨てて 稽古をしてきました。

こんなに強く こんなに激しく求めるものが

自分の中にある事に 驚きもしました。

 

ほぼノートが出ないままに進んだ前半の稽古。

「菊地さん。私そんなに器用じゃないから

 早め早めにノート下さいよぉ」

菊地さんは「大丈夫大丈夫」と笑うばかり。

いよいよ あと一週間で開幕という頃の

宿題の山に 『もっと早く言ってくださいよぉ』と

心の中で呟きました。

先回も ここに書きましたが

この宿題と向かい合う時期は 正にここだった、

ようやくノートの意味が解るタイミングが・・・です。

そして 昨日の最終ゲネ。

細かいノートは色々あれど

私がこの道を究める為の大きな指針を頂きました。

「今回はいろんな意味でかなり仕上がってきたから

姐さんにも やっといろいろ言ってあげられる」

菊地さんが にこやかに出してくれた私へのノート。

この人、やっぱり タダモノじゃありません。

私という人間を、長年の私の役作り 芝居づくりを

しっかり見通しています。見透かしています。

弱点を的確に見つけ そこを生かすこともあれば、

今回のように この根本的な弱点を

具体的に示唆してくれます。

菊地さんの言ってることが見事に当たっているので

私は 眩暈さえ覚えました。

そして この根本を 今回解決できるのだろうか?

私は果たして そこまでの役者なのだろうか?と

初日前夜 ひとり静かに考えていました。

共演の塚本さんが 帰り道に教えてくれた言葉・・・

「世阿弥です。風姿花伝、秘すれば花なり。

すごいノートもらいましたね。すごい。やれます!」

 

感謝します。

完璧になんて出来っこないけど

必ず 応えられる日に向って

まず その一歩として

今日の初日を迎えます。

      秘すれば花なり・・・

 

 

  公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    本日 初日。

 

 

 

 
 

 

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

五目めし

「馬鹿のひとつ覚えってンだろ

あたしゃ 何かってぇと この五目飯なんだ」

私が半場で広げる《五目めし》です。

Photo


これから(いや、稽古中もでしたが・・・)

毎度 私は舞台上でこれを食べるのであります。

結構なドカベンです。

もちろん 昔ながらのアルミの弁当箱。

昨日 公演中に必要な分、約一升炊きました。

あれ?まだ何食分か 足りなさそう。

まあ、もう一度 途中で拵えるとしましょう。

この五目めし、作り方に絶対条件あり!

①具材は小さくする事

②米は柔らか目に炊くこと

味なんかより、この①②を重視いたします。

前回の 《愛しきは》でも

この いわゆる消えモノというのがありまして・・・

つまみ食いした赤飯が鼻の奥に忍び込み

最後まで潜んでた米粒が もう苦しくて苦しくて

今回は この五目めしと闘いますぞ。

ガツガツ食べながら ベラベラ喋り

おまけに腹かかえて大笑いするもんで

マジに喉に詰まらせたら かなりマズイ状況に

何度も試作し、食べながら喋ってみる練習を

自宅にて 秘かにやっておりました。

 

五月も末の、晴れ渡った空のもと

えんやこら女たちとワイワイ食すこの弁当。

みんなの弁当を覘けば

《麦飯と沢庵》《ひえ》《あわ》等々。

おかずは 良くても《梅干し》や《めざし》程度。

私だけご馳走で「御免あそばせ」

でも。。。

これには深ーいワケがあるのでございます。

 

明日 初日。

お時間のございます方、是非お出かけ下さいませ。

 

 

  公演のご案内
 
  だるまちっくシアター
    
   《えんやこら讃歌》
      
     八田尚之 作
     菊地一浩 演出

11月2日(水)~13日(日)
  アトリエだるま座

前売り 3,000円

    予約受付中
 
 

 

 

 

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »