« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

気分だけでもGW

あっと言う間に四月も終り 明日から五月に突入。

そして 世の中はGWに入り

成田から海外に飛び立つ人、新幹線で里帰りの人、

あっちもこっちも混んでそうだなぁ。。。

このGWの間に役者だけ集まり二回の自主稽古が。

どこ行っても混みあう時は仕事するのが一番!

なぁ~んてね。。。ホントはねぇ。。。

ちょっくら遠出したり、温泉に行ったりしたいとこ。

でも、本番まであまり時間がないと思うと

どうも落ち着かなくてさ。。。

そうだ なにも遠くまで行く必要もないか。

お弁当つくろう 

スニーカー履いて テクテク緑の中を歩いてみよう。

おかずなんて 卵焼きとウインナーでいい。

水筒も持って。。。と。テクテクテク

歩いてみましょう、この辺り

春の空と風。。。気持ち良さそうじゃありませんかぁ

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

素朴な疑問(・・?

毎日 報道される北朝鮮問題。

政治の事、世界情勢。。。

その分野は 全く持って無知もいいとこなんで

ブログで下手に介入したら『アホがばれる

 

それでも 不安にならないワケにはいかんこの頃。

いったい何がしたいんだろ?

どんな国を、どんな世界を目指してるんだろ?

北朝鮮の国民は どう考えてるんだろ?

ミサイルだのなんだのを飛ばしまくってるけど

あれだってタダじゃあるまいし・・・

そんなに裕福な国とも思えないし・・・

飛ばしたミサイルが どこか国内に墜ちたって?

人や動物は住んでないとこなんだろか?

海には船舶で働いてる国民、いなかったんだろか?

戦争がしたいんだろか?

絶対的な勝利を確信してるんだろか?

何としても 世界を牛耳りたいと望んでるんだろか?

 

ホントに ただのオバサンの素朴な疑問。

難しい事は 全然解かっていない。

(いい歳なのに「解らない」では済まないだろうが)

いや。。。でもサッパリ解らない。

あの妙なヘアスタイルの御方が居なければ

軍事訓練を ゲームを楽しむような笑顔で

手をたたく あの御方が居なければ

あの国は 変わる時が来るんだろか?

どちらにしても「あのオッサン、あたしゃ嫌いだ」と

ニュースを見るたびに オバサンひとり呟くこの頃。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

春うらら・・・眠っ

温かい一日でしたねぇ 

この頃 ちょっと家に籠り過ぎてて運動不足気味

せっかくの好天なのだからと 張り切って屋外に。 

散歩・・・というより、

気づけば いや まるで競歩のようにザッザッ 

温かいを越して もう汗まみれでございました

気持ち良かったけど。。。結構 疲れちゃいました

何でも 程々にしなきゃダメですね。

まとめてギュッとじゃなく、持続しなきゃですよね。

分かっちゃいるけど、なかなかそうもいかなくて

で、結果。。。眠いです。メッチヤ眠い。

やってくるG.Wに何かしたいな、何処か行きたいな

そんな事を 贅沢にも考えてる夜ですが

睡魔が襲ってきています。

まっ いっか。明日考えよう。明日はある。あるはず。

もう。。。寝ますっ。おやすみなさい。バタンキュー

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

気になって仕方ない事

昔 私が学校で習った漢字の書き順。。。

うっかり「違うよ書き順が」等と娘に言おうモノなら

「今はこうだよ」なんて逆に教えられてしまってた

どこで、何が、どういうワケで変わったのか。。。 

未だに判明しないままになってる私 

でもまあ、書き順が違ったからといって

書いてしまえば 他人様には判らない。

 

で。。。今 どうしても気になってる事が。。。

それは。。。一月から十二月までの《アクセント》 

これは音として聞こえちゃうものねぇ。。。

気になる。どうしても気になる。気持ちが悪い。

春になって 番組編成が変わるこの頃は特に

「○月○日からの新ドラマ」とかのフレーズを

よく耳にするようになるワケで。。。

もうメチャクチャ気になってしまってるのです、私。

ねぇ だって 声に出して言ってみて下さいよぉ 

「一月、二月、三月。。。」と順に。

一月と二月は平板っぽいでしょ? 

でも三月と五月と九月だけは

語頭にアクセントだと思うのだけど。。。

絶対にそうだと信じてるのだけど。。。 

いささか不安になる『また何かの事情で変った?』 

NHKのアナウンサーまでが 私の耳には 

不思議なアクセントで喋ってるように聴こえる

変なアクセントで「四月〇日です」って。ホント

もちろん、共通語としてのアクセントに関してですよ。

けど。。。NHKならとりあえずは共通語なわけでしょ?

 

「いいじゃん、そんなの、どっちでも」

「そんなにムキになる事ぁないっしょ~」と、友達。

だけどさぁ。。。いいの?ホントに。 

日本人なのに、日本語ちゃんと喋らなくていいの?

あぁーーーどうしよう気になって仕方がない

アクセント辞典調べても、よく解からん

誰も気にならないのだろうか。。。と

何故か 妙に苛ついてしまってるのです、

あの「四月〇にち○曜日の朝です」とかに。

どなたか「最近変わったんだよ」なんて

情報知りません?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2017年4月26日 (水)

エイリアンは去ったか?

初めての体験 CT検査でしたが

意外にサクッと終わってしまい・・・

「えっ?もう終り?コレで解かるの?マジで?」

昨日も書きましたが、空腹で倒れそうだったし、

水分をしっかり摂るようにとの事だもんで

終わったとたん向かったのは 院内のコンビニ。

水・グリーンスムージー・そして煎餅(?)GET。

それにしても、不思議な体験でした・・・

「薬が入ると身体が熱くなりますが大丈夫ですよ」

若くて可愛い看護師さんのこの一言の直後

『ひぇ~~なんだこりゃ』

一気にグイーンと身体中の血管に何かが流れこみ

燃えるように「熱---い」 もうビックリでした。

大丈夫かいな?この薬って・・・ヤバくないのぉ

おしっこで出てしまうらしいのですけど

何か 自分の身体に いけない遺物が入った様で

『エイリアン侵入』 内心ドキドキです。

 

お行儀が悪いなんて もう考えちゃいられないから

煎餅片手にトットと帰宅。

「飯だ 飯だ とにかく飯だぁーー」

 

これで一応すべての検査が終わったし

やはり アレは肋骨化筋肉痛だったのか・・・

例の痛みは 日々回復に向かってるからね。

でもね。。。

何でしょうか?放射線に当ったって事なのかしら?

夕飯の後から なぁ~んか気持ちが悪い

急いで食べ過ぎた?それとも妙な光に当ったから?

造影剤だか何だかが、もしかしたらエイリアンが

まだ私の血管を支配してる?

「寝よう寝よう、もう、ともかく寝よう!」

たっぷり9時間眠りました

 

今朝は・・・ん!普通です。

緊張のせいか、肩こりはかなりなモンですが。

家事を済ませた午前中は マッサージだな。

そして 午後は、また台本とニラメッコ

早く みんなで一緒に稽古がしたくてたまりません。

読み込んでいけばいく程

『あれ?ここは そうじゃないんじゃないか?』

『はっこんな解釈も有るんじゃないか?』

あれこれ 試行錯誤の日々なのですが・・・

実際 相手が存在する現場では『どうなんだろう?』

自主稽古は 絶対に必要なんだけど

結局は 一人で作るものではないですからねぇ・・・

あぁぁぁぁ~~~ 早く稽古初日 来てくれーー

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

食いしん坊には無理だった(>_<)

CT使っての検査は 一番予約が取れないのだそう。

やっとこさ 順番の日が廻ってはきたものの。。。

何てことぉ~ 夕方の4時からって。。。

食事制限されてるので もうお腹がペコペコ。

検査の前に死んでしまいそうだよォーーー

エネルギー使ったら もっとお腹がすくと思って

ごろごろして本を読んだり 音楽聴いたり。。。

ダメだ 

頭の中では、日頃さして食べたいと思いもしない

ケーキだのラーメンだの。。。あぁーヤダ

あたしゃ こんなに食い意地がはってたのかぁ?

時計の針よ!早く廻っておくれ

帰宅したら すぐにでも食べられるように

米を炊き、ハヤシライスのソースを作り。。。

匂いだけでも 気が紛れるかと思ったけど。。。

あぁぁぁぁぁぁーーーー逆効果

味見したいという欲望がムクムク頭を持ち上げるぅ

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

ウイッグ探して

三年前に使ったウイッグが使い物にならない

まさか 再演になるとは思ってなかったからなぁ。

もうちょっと ちゃんと管理しときゃ良かったなぁ。

台本にある この二行の台詞さえなければ

鬘など不要なのだけれど、

役の設定としては・・・やっぱり必要だよなぁ

 

街を歩くたびに、何となくそれらしい鬘のある店を

覗いてみる。

ちゃんとしたものは、やっぱり「きゃ~っ高い

とても手が出ないよ、この価格

普段使いするのなら多少頑張って購入もしようが、

なんせ舞台でしか使うことない私としては

こんなとこで経費の無駄遣いしたくないしな・・・

しかし、初めて知ったのだけど

女性用の、実に自然な鬘、沢山あるのねぇ。

有名どころの専門店のカタログを

片っぱしから送ってもらい『へぇー」と感心しまくる。

医療用もあれば、お洒落用も、エクステも。

いつかお世話になる日が来るのかなぁ…などと

山積みのカタログを前にしみじみ想ったり。

 

結局 手に入れたのは、一万円以内のウイッグ。

洗面台で試着してたら

「えーまさか普段かぶらないよね」娘が笑う。

かぶらない かぶらない。

まずは コレを美容院に持ち込んで 

私の鉢に合うようカットしてもらおう。

ん。今回は これで良しとしましょう。

いつか 間違って金持ちになったら

高級ウイッグ買っちゃうか楽しそう・・・と

山積みパンフを再び眺め ニヤニヤしてる私。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

近場をお散歩中

なんだかね。。。

部屋の中は意外にヒンヤリしてるのだけど

ベランダに出てみたら。。。ぽっかぽか

こりゃ いくらなんでも ジッと部屋に籠ってるのは

勿体なさ過ぎる日曜日 春だよ~春っ

 

散歩に出よう。ちょこっとでもいいから。

敷地内の保存林を てくてくのんびりと。。。

この小道が私のお気に入りまずはここからスタート。

 Photo

ベランダの真下にあるこの小道の桜が

今年も 私達の目を楽しませてくれた。

そうそう。。。

マグノリアのポスターは ここで撮ったっけ。

新緑がすすむ木々も、

春の優しい陽に照らされて歓んでる

Photo_2
ほぉ~~っ あったか~~い気持ちいい~~

もうちょっと 完璧紫外線対策してくるんだった

木蔭の小道を しばらく下って行けば。。。

Photo_5


今朝 竹の子掘りが解禁になった竹林。

『おやまぁ。。。こりゃもう美味しくないな』

Photo_3

今年は 天候の加減でなかなか筍が顔を出さず、

タイミングを逃してしまった敷地内の筍。

今朝は 待ちに待ってた住人で賑わったのかな。

私は 数日前掘った筍がまだどっさりあるから

本日は参加しませんでしたけど。

池の方に歩いてみよう。

あら?子供たちが何やら釣ってる。何が釣れる?

Photo_4

Img_4830

たった小一時間の 春の散歩。

お日様を浴びて 青い空を見上げて

新緑の香りを思いっきり吸い込んで

草の上に寝そべって。。。うっひゃぁ~~

    身体の中まで ぽっかぽかです

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

酔っ払いの戯言

この頃、何かと言うと聞かれる。様々な処で。

「目指す女優さんは?」「あなたのライバルは?」

 

そんなややこしい質問しないでおくれ。。。

目指す女優さんって。。。

そりゃ「素敵だな」「巧いな」「いいなぁ」なんて方

山のように居ますよ、もちろん。

自分にないもんを持ってる人に出会うと

「げげげっ」と思いながらも「まっ そういうもんだ」

「よっしゃ、私なりに頑張ろう」って。。。さ。

「もっと勉強しなきゃ」「自分には何が足りない?」

 

そこにもって「ライバルは?」なんて聞かれても。。。

 ライバルって。。。何っすか?

私、この歳に至るまで《ライバル》とか考えた事ない。

周りが勝手に「ライバル」と決めつけてた時代も

あるにはあるのかもだけど。。。

だって。。。みんな違う速度や違う方向や違う時を

しっかり持って歩き続けているのだし。。。

 

ライバルが居るとすれば

つまり、闘う相手が居るとすれば。。。

自分だなと、この頃 頓に思います。

楽をしようと思えば、いくらでも楽できるかもだし、

道を究めたいと思って歩き続ければ

ある日 何かにぶち当たり、己と闘う日が来る。

その時はけして逃げずに立ち向かおう。

そう思ってます。結果はどうでもいいです。

ただ、自分と闘うだけ。

 

きっと、どんな仕事でも同じなのでしょう。

出来たら、愉快に楽々と人生を送りたいけれど

ことに、この仕事はそうはいきません。

誰の評価よりも、自分の怠けた瞬間を知ってるから。

 

もっと 上を目指したい。

有名になるとか評価されるとか、そういう事じゃなく

少しでも何かを解りたい。掴みたい。知りたい。

 

結局、人と比べるのではなく

ひたすら コツコツと芸の道を究めるのが

私の夢なのかも知れませんな。コツコツと。

 

 

はぁ~ ナニ言ってんだろ?

色々あって、今宵は一人、ちょっと呑み過ぎた

失礼しましたぁ~ おやすみ~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

身の程知らずな私でした(・・;)

料理は好きだ。好きだから研究もする。

美味しいものが想像を越える出来なら嬉しい。

得意か苦手かと聞かれれば「まあまあ得意分野」

が。。。まったくの不得意分野で冷や汗をかく

裁縫だ。手芸なんてさせたら もう飛んでもない!

すみれの花の刺繍のつもりが

何だか 紫の団子が並んだような妙な代物。

そう言えば。。。

通知表の家庭科はさえなかったっけかな

なのに。。。

あり得ない挑戦をしてしまった私

 

《どれでも320円です》という古着屋を発見

何か衣裳として使えるものはないかと物色

残念ながら、目当てのそれらしい物は無かったが

「おっ?このジャケット320円?スカート付き?」

スカートは。。。えへへ。。。ウエストが入らん

でも、このシルクのジャケット、何か心惹かれる

大きな肩パットが入ってる。んーどうだろか?

まあ、320円なら失敗してもいいっか

着てみたら、まっ確かにこのパットは

「よしッ!久しぶりに裁縫してやろうじゃないか!」

身の程知らずとはこのことだ。

袖口の裏地を解き、裏返しにし、

がっちり縫い付けられたパットを

珍しく慎重な面持ちでその糸目をほどく。慎重に。

何度も何度も、表を確認。裏返して確認。

が。。。ちょっと いい気になり過ぎた。

『なぁ~んだ意外と出来るじゃん、私も

『この、気になる糸をほどけば完成だッ

と、思ったら。。。

あれ裏地とパットの残りかすを細工したつもりが

「ギャァーーーッ袖まで解いちゃったよぉー

諦めるに諦めきれない私

ここまでやったんだもん。悔しいもん。

肩パット外して原型に戻すのに三時間もかかった

 

やっぱり私。。。裁縫の才能がない

それでも、汗と涙の結晶《320円ジャケット》完成

老眼の目がシバシバする。指が攣りそう。

絶対 何かのチャンスに着てやるッ

「変なのぉ~」と笑われても、絶対に着てやるッ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

充実した一日を!

掘りたての竹の子を大量に茹で、

今朝は冷蔵庫の整理をし「いや~満足満足

大きなタッパ二つに きっちり納め

「さて、今夜はまず何を作ろうかいな?」

まだ収まり切らない筍は

いつもお世話になってるご近所さんに。

とりわけ、筍シーズンになるといつも張り切ってた

同じマンションにお住いの岡本さん。

引っ越してきた時から メッチャお世話になってます。

どうしても食べてもらいた~~い

ここんとこ、ちょっと元気がないと聞いてたから

「お~~い!好物の竹の子だよぉ~」とお届け

みんなに喜んでもらえることが一番嬉しい

 

今朝は やる事が多かったわりには

早々と家事も終り、ちょいとノンビリ。

よっしゃ 腰をすえて 台本読めるな

なんせ 今回は稽古期間が、二週間という短さ。

まあ、確かに再演ではあるのだけど

と言ったって、三年も経ってると。。。ねぇ。

相当覚悟して、相当キッチリやっておかないと

絶対に本格的な稽古に入った時に 泣きをみる

予測はつくのです。

初日から 間違いなくセットが立て込まれてるはず。

って事は、ガンガン立ち稽古

ノンビリ構えてる場合じゃござんせんッッ

 

稽古が始まる前ってね。。。

何か落ち着かないし 不安だったりもするけど

いろんな事を考えたり、新しい発見があったりで

これがまあ 楽しいのですよぉ~

昔は 「怖い怖い」の感覚しかなかったのだけど

いつから こんなに稽古が好きになったのかなぁ?

さっ!今夜の筍メニューは 後程考える事にして

始めようっと楽しい自主稽古ルンルン。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

ようやく会えたね♡

固い土を頭でグイッグイッと持ち上げて

やっと 出てきた今年の竹の子くん

雨が少なかったし、妙な気候だったから

ホントにホントに「ご苦労さんでした<(_ _)>」 

ようやく会えたねぇ今年も「こんにちは~

Photo


大っきいねぇ。。。立派だねえ。。。

一時間弱で今年の竹の子くんは籠いっぱいに。

重っもーーーいッ欲張り過ぎた。。。

午後から大鍋三つに茹でました茹でました

こっちの鍋は自宅用。こっちはご近所さん用。

そのまま 差し上げると簡単なのですけど

貰った方も 下拵えが結構面倒だろうし、

せっかくなら掘りたてをすぐ茹でて。

明日まで放置して、大きなタッパに水はって。。。

「あらっ

 大変っ冷蔵庫の整理をしないと入らんぞ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2017年4月18日 (火)

夏日???

午前中 荷物が届くので 外に出られない。

あぁ~ 早く届かないかなぁ。。。外に出たいなぁ。

風はかなりビュンビュン吹いてるみたいだけど

今日はまあ なんと暖かそうなお日和で

予報によれば「宇都宮30度」なんて言ってるよ

夏かいッ 一体どうなってんだ?この移り変わり。

「今日は熱中症にご注意ください」ってどういう事?

身体がついて行きにくくなる季節ですな。。。

それにしても 30度って。。。ナニ

 

寒がりのアミが ようやく毛布と冬用ベットシーツを

ドカンと洗濯かごに出してきました。「ドッカーン

私はこの冬、一度も寝室のエアコン使用しないまま。

えへへ。。。単純に 壊れちゃったからなんだけど

毛布を出してきたアミが

「私の部屋のストーブ もう片付けちゃったの?」と。

そりゃそうでしょう。。。もう要らないでしょう。。。

でも「一昨日はちょっと欲しかった感じ」と言います。

アミに言わせると

「美沙さんはいいよねぇ。。。

お酒で身体がポカポカしたまんま寝るから

寒い事に気づかないまま夢の中・・・幸せよね」って。

ん? 暗に批判しとるのかしら?呑兵衛の母を

いや。心配してくれてるのだと、良い方に受け取ろう。

 

昨夜の雨と風で すっかり花の落ちた桜の樹。

グングンと新緑が増しておる様子。

マンションの竹林はどうなってるだろうか?

この暖かさと雨で 竹の子出てきたかなぁ。。。

早く 荷物届いてくれ~~~

探索に出かけたいよぉ~~~

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

落ち着かない本日

あららぁ~ 今にも泣き出しそうな空ですね

今日の午後から明日にかけて 春の嵐だとか。

 

今日はワークショップの日。

大きな傘持って出た方が良さそうだな。。。

あっ。。。マグノリアとコンサートの歌詞覚えで

すっかり忘れてたマクベスの台詞入ってないっ

おまけに 午前中は 航空券の手配に追われ

(インターネット予約なんて慣れないもんだから

すっかり時間 食っちゃったよ

落ち着いて台本開く感じじゃない。。。んー断念

 

7月の頭に 沖縄に行くんですわ。。。

玄米酵素さんも 沖縄に出張所ができたので

今年の代理店会議は沖縄になりまして。。。

暑いだろうなぁ でも楽しみだなぁ

30年ぶりくらいになるかなぁ?沖縄

時間とお金に余裕があれば 

のんびりバカンス気分も味わえるだろうけど、

せっかく行くんだからそうしたいのは山々だけど、

まあ そうもいかないワケでして

帰りは福岡経由で おばちゃんのホームにも

寄らなきゃならないしね。。。

 

おっ。。。風が出てきた。

窓の外の洗濯物が ちょっと吹き飛びそうだわ

降り出さないうちに洗濯ものを取りこんで

やっぱり ちょっとマクベスの予習しとくかなぁ

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

感謝するという意味

穏やかな日曜日です。

さっき 手紙を投函するために外へ出たら

まぁ なんと暖かいこと

半袖のTシャツ姿の人もいて、そこらじゅう春色。

桜の花も まだ多少咲き続けてはいますが、

母の部屋から見えていたコブシが枯れて 

その花が無残に落ちたと思っていたら

あらすでに新芽が青々としてるじゃないですか。

桜だって もう新芽と若葉が。 何て綺麗

何処もかしこも これから新緑の世界になるのね。

気持ちのいい季節です、本当に。

 

もうすでに 任期が終わったと思い込んでたら

町内全体の自治会には まだ名前があり。。。

午後は またまた会議です。

ゆったり散歩なんかしたかったんだけどなぁ。。。

 

この間「ん。なるほどな」と思うことがありました。 

 

ある人が「感謝が足りないんじゃないのか?」と

後輩に話していました。

後輩くん「いえいえ、ちゃんといつも感謝してますよ」

「田舎の親から荷物が届けば 有難うと電話するし」

「タクシーの運転手さんにも ちゃんと有難うと言うし」

「喫茶店で会計をした後も ちゃんと有難うって・・・」

そしたら 先輩がこう言いました。

「それは感謝じゃなくて、お礼だろ?」

「何かしてもらって伝えたものは 全部、お礼」

「何もしてもらわなくてもするのが感謝」

自分にとって 大変な事があったとしても

『有難いな。成長させてもらってるんだな』。。。

そういうのを《感謝》って言うんだよと諭す先輩に

思わず 頭が下がりました。なるほど、確かに

はて。。。私はどうだろう?と我が身を振り返りました。

この後輩くんと さして違わないかもな。。。

 

今日の会議だって、正直面倒くさいけど

なかなか社会と繋がりを持つ機会のない

俳優と言う生業を持つ私には

人間として成長させてもらえる大事な時間なのかも。

何ひとつ 無駄な事などないのですよね。ホントに

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

最後の未婚者かぁー?

朝から アミ、お洒落に余念がないな・・・と

思ってたら 「○○ちゃんの結婚式なんだよぉ」と。

中学校時代からの親友が ついに結婚。

おぉ そりゃめでたい おめでとう おめでとう 

私も 小さい頃からの彼女を知ってるから

「へぇ~結婚する気ないのかと思ってた」。

とっくに嫁にいき すでに子育て中の仲間達は

どうやら 彼女の事、かなり心配してたらしい。 

「○○ 縁遠そうだからな」「心配だよね」と。

  

「ねぇ、心配してた友達って。。。

アミのことは。。。まったく心配してないわけ?」

「。。。うーん アミはどうせ居るんでしょ?って

勝手に思い込まれてるみたいなんだよまずいな」

ん。確かにマズイっちゃマズイかもだが。。。 

結婚だけが人生じゃないからいいと思うがね 私は。

でも、そう言えば、携帯の待ち受け画面は

ずっと バリの海の傍にあるチャペルの写真だった。

「結婚式はここで挙げるのだッ」張り切ってたっけ。 

(式場の前に 《相手》じゃなかろうか?とは思うが)

あの頃は 恋人がいたのかなぁ? 

そのうち、待ちうけからその写真が消えちゃった

ありゃりゃりゃりゃ。。。

 

同年代の私の女友達は女友達で口を揃えて言う。

「美沙ちゃぁ~ん。良いわよォ孫って。可愛いわよォ」

会うたびに 毎度そう言われるのだけど・・・

いや、待てよ。無理無理無理ーーーっ(>_<)

「美沙さん、悪いけど一日子供を預かって~」は

やがて 二回となり三回となり。。。怖ッ

絶対にイヤだっ。だって、みんなそうなってるもんさ

嬉しそうに預っては、時にヘトヘトになってるし。

 

いつでも 好きな人が出来たら反対はしないよ。

もう大人なんだし、自己責任で「どうぞ~」。

けど、ちょぼちょぼであろうと現役で居るうちは

あたしゃ孫の面倒なんて。。。絶対ーーヤダから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

リハーサル

六月の札幌でのコンサート。

今回 ピアノ伴奏を引き受けてくれた片野篤さん。

三姉妹ライブの際には、ピアノとベースを担当。

忙しい人だから無理かなぁと思いつつお願いしたら

快く引き受けて下さった。

いつもの優しい笑顔で・・・「勿論いいですよ

今日は 第一回目のリハーサル。

信じてくれないかも知れないけど

私、ホントにダメなんです、ライブとかコンサートとか

めっちゃ緊張してしまう

「うそうそぉ~心臓に毛がはえてるくせにぃー」と

言われてしまうのだけど・・・

ミュージカルなんかやっちゃってたのだけど・・・

でも 本当に本当に

マイク持つ手は震えるし、背中は汗ビッショリだし

が。。。片野さんが相方だと 妙に落ち着くのです。

「いい感じですねぇ」「素敵素敵」「最高ですよぉ」

そりゃまあ お世辞半分なんだろうけど、

最近とみに 歌うことへの恐怖感がある私には

あの優しい眼差しと あの微笑みに癒されつつ

勇気をもらい やる気スイッチが入ってしまうワケで。

というワケで、今日は歌いまくってきました

 Photo

家に帰って体重量ったら。。。2㌔も減ってた!

歌うのって すっごいエネルギー使うのね

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2017年4月13日 (木)

幸せ~~~♡

風に舞う桜の花びら。

空はキレイに晴れ 優しい春の光が窓辺から。

テーブルには

雑穀米ごはん豆腐とワカメと葱の味噌汁。

梅干しと 漬物と 昨日の残りのヒジキ煮。

メインは納豆と焼き魚。「いい感じだねぇ

朝から いい感じの和食豪華版

昨日一昨日、食べられなかった欲求を満たす

幸せだぁ~~ 腹八分目。。。無理えへっ。

食べられるって、食べていいって、

こんなに幸せなものなのねぇ

 

ところで。。。頑張ってますねぇ、今年の桜。

ひょっとしたら 関東は今週末もお花見可能か?

舞い散る桜吹雪の下での花見もいいかもよぉ

私は もう ちょっと浮かれてる状況じゃないけど。

 

短期決戦の 今回のマグノリアの稽古。

出来る事は今のうちに全部やっておかなければッ。

台本との格闘はもちろんの事、

大劇場でのそれとは違い

こういう公演は衣裳も小道具もみんなで揃えなきゃ。

限られた予算ですからねぇ。。。

通常あまり使ってない我が家の一部屋は

今や倉庫と化しています。

使わなくなった長椅子。ぎっしり詰めた数々の小物。

衣裳ケース。スツール。テーブル。クッション。

グラスやピッチャー。可愛いお菓子の缶。

もう何でもござれ!の世界です、この部屋

『捨てなくて良かった~

『まさか こんなとこで役立つとは』

 

でもねぇ。。。

こういう事があるから、

捨てるに捨てられないものが山のようにあって

大変な事になってるのですよ

クローゼットの中とか 棚の上とか

断しゃりしたくても『もしかしたら・・・』と思うと

何も捨てられなくて。。。の我が家です。

少しばかり隙間の空いたクローゼットを眺め。。。

『これは捨てても良いかなぁ?』とお悩み中

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

春の散歩の行先は

風もなく 穏やか。

晴れ渡る大空を見上げながら向かうのは。。。

ちっ!病院だよ

昨日の21時から飲まず食わず。

検査が終わる前に空腹で倒れるかも知れない。

一日の大半を病院で過ごしてしまったよ

 

しかし、最近の胃カメラって、進んでるのねぇ。

「こんな苦しい事するなら もう絶対イヤ!」と

思ってたけど。。。

あれ?始まったのも気づかなかった。

目が覚めたら ベットで爆睡

まあ 今日の良い事といえば

日頃出来ない深い深いお昼寝かな。

でも 目覚めたらお腹がグーグー鳴ってました。

「では、終了。今夜はシャワーのみ。

 夕食は 油もの厳禁、アルコールも

なんてこった メンチカツの予定だったのに。

Drは 私のグーグー鳴るお腹の音を聞きながら

「これから1時間はまだ飲食禁止です」

(あっ!見たわよ先生! 笑ってるでしょうッ!)

あぁーー家に辿り着く前に きっと餓死する。

 

「一応組織を撮りましたから検査します」とDr。

「内臓には問題はなさそうですけどね」

ふ~ん。。。やっぱり肋骨かぁ?

それなら 自然治癒を待つしかないらしい。

 

あ~ぁ。。。今夜までは仕方がない。

酒を抜き、静かに 品行方正な女で居ましょう。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2017年4月11日 (火)

ちょっと贅沢します

またまた冷え込む朝です。

この時期 油断も隙もあったもんじゃない

今日は籠ります。完璧に家に籠る。

て言うか。。。家に居なきゃならない事情あり。

 

この家。実に住みやすく 満足してるのですが、

唯一 大好きなお風呂に問題が。。。

贅沢言ったらキリがないのですけど

ゆったり湯船での読書とか 音楽聴くとか、

ともかく お風呂にはゆっくり入りたいのです

が、壁や床のタイルが 今時ではなく暗め。

照明を明るくしても。。。やっぱり暗い

読書には不向きだし、な~んか落ち着かない。

洗って温まるだけのお風呂は楽しくないし

リラックスも出来ない。。。

それに タイル貼りだもんで すぐにカビが。。。

せっせとこまめに掃除してるんだがなぁ

ここを買った時 あっちこっちリフォームしたけど

予算的に お風呂までは手が廻りませんでした。

ある日、やはりお風呂好きのアミが言いました。

「お風呂のリフォーム、私がしようか?」

「え!え!えーーー だって髙いよぉ~

「散々お世話になってるから その位の事する」

涙ちょちょぎれそう マジですかぁーーー

しかし、お風呂のリフォームとなると

その間 日々の入浴に困る

 

そんなこんなを話しているうちに

歩いて5分の場所から温泉が出ました

よしっ来春にオープンする時に合わせて着工

それまでは 我慢の子です。カラスの行水OK。

 

で。本日 家に籠る理由はですね。。。

リフォームは まだ先の事だけど 

とりあえず専門業者に頼んでのお風呂掃除です。

浴槽の側面を外したり、排水溝を徹底的に掃除。

自分ではどうしても出来ない事を

専門業者さんに頼みました。

タイミングよくポストに《格安サービス》のちらし。

これくらいなら、娘の力を頼らずとも

母!頑張るッ!格安だもの!

掃除しても のんびりとはならないでしょうが

目地や鏡や天井がピカピカになるだけで

気持ちのいい入浴が楽しめます

そして、専門家がピカピカにしてくれてる間に

あたしゃ マグノリアの本と闘い?まする。

 

今夜のお風呂が楽しみだなぁ~~

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

欅に想う事

また恐ろしい夢にうなされるんじゃないかと

不安になりながら床に就く。

しっかしなぁ。。。

何だってあんな夢を見たんだろう?

年齢とか 体調とか、無意識に不安を感じ、

病に倒れてゆく同年代の友人を見送ったりで、

若い時には考えもしなかった

「やがて 人は死ぬんだ」という具体的な想い、

そう言うことを考えるようになったからかなぁ?

 

この冬、あるまだ寒い日、

駅へと続く遊歩道に並ぶ ケヤキ並木の

髙く伸びた枝がバッサリと伐採された。

夜は その大きな樹で、街灯が届ききれず、

私くらいの年齢になればどうという事もないけど

若いお嬢さんたちには、ちょっとした危険ゾーン。

夏が終り、秋を越えると、

勢いよく生い茂った葉っぱが 沢山落ちてくる。

雨の日などは うっかりしてると足をとられる。

で、この日、その樹のテッペンを鋸で伐採してた。

見栄えは悪い。確かに悪い。

だけど、樹にとっては必要なのだろうなと思って

伐採しているオジサンたちに

「ご苦労様です」と言って通り過ぎた私。

日射しの強い真夏には 日陰を作ってくれ

心地よい風をその葉を通して運んでくれた欅たち。

「また元気な新しい息吹を」と

伐採された木々に語りかける。

 

ところが。。。事件が起きた。

ある日の町内会の会合で

ここに永く住んでおられるオバサンなのだろう、

突然 立ち上がって「樹が可哀想です!」と

悲痛な叫びをあげました。

「樹だって生きてるんです」「これは自然破壊よ」

あれ。。。そうなのか?本当にそうなのか?

ジャックと豆の樹じゃあるまいし

樹って、そもそも伸び放題にしていいものなのか?

人間だって髪や爪を伸び放題にしない方が

いいんじゃないか?切らないか?

会合に出てた人達は あまりに執拗なこの発言に

「もう いいッ!」「議事進行お願いします!」と。

オバサンは負けずにずっと喋りつづけていたけど

どうにも気になって仕方がなく

いろいろ調べてみたのでした、私。

 

樹にも人間にも寿命があり

本当に真に元気で居られる時間は限られてます。

出来るだけ、長生きしてほしいし、

一本の樹にだって いい人生を送ってほしい。

 

そして。。。あの伐採は正しかったのだと、

昨日 小雨の中をビニール傘片手に歩きながら

傘越しの空を見上げたとき思ったのでした。

あの何十本もの欅の樹。。。

あっと言う間に 新しい若い枝が伸びてました。

スクスクスク

何だかひどく嬉しくなって小躍りしてしまいました。

あのオバサンに見て欲しいと思いました。

 

どんな事も一部分や 断片だけをみて

判断してはいけないんだな。。。

そう思いながら 小雨の小道を歩いた私。

 

 

話があっちこっちになったけど

「あの欅の様になればいいんだな、私も」と

しみじみ思う次第。

人間は樹齢何百年というワケにはいかないけど

否、だからこそ 必要な手当てをしつつも

人生を自分らしく全うし 感謝する事が

与えられた命へのお返しのような気がしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

拉致 暴行 「逃げるんだ!」 

どうして捕まってしまったのだろう。

何故 こんなところに居る?

胸には幼い我が子。守り通さねば。

ここは いったい 何処なんだろう?

地面は湿った土だが 倉庫のような気がする。

内部は薄暗い。壁の向こうでは大勢の声がする。

男も女も老人も居るようだ。

外は霧雨が降っているのか?

見た事も聞いたこともない小さな部落集団らしい。

しかも 聞こえてくるのは日本語ではないようだ。

突然 戸が開き 目の前に現れた巨大な男。

真っ黒な男。どこの部族だ?

何を言っているのか 分からない。

メジャーらしきものを手に近づいてくる。

やおら 私を後ろ向きにし 肩幅を計る。

「痛いッ」  何故? 目盛りには小さな釘。。。

あぁ 多分 背中は血だらけだ。

胸に抱えた子供だけは離すまいと頑張る。

 

数時間が経ち、彼等の隙をみて

共に拉致された母に子供を託し、必死に逃がす。

母の逃亡がばれないよう、

子供の不在を知られないよう、

傍らに落ちていた紙袋を丸め

再び子供を抱くように見せかけ

次のチャンスを痛みに堪えながら待つ私。

誰も気づいてないようだ。

向こうでは 酒盛りをしているような騒がしさ。

今だ!何故か裏口が開いていて外が窺える。

隙間から 真っ暗な外を見れば

どうやら学校のグランドらしき場所のようだ。

遠くに高い網のフェンスが見える。

そして その道の向こうには住宅の灯り。

人が居る!

あそこまで何とか突っ走って駆け上り

灯りの下で雑談する主婦らしき人に

助けを求めよう。

どうか もう少しの間 そこに居てほしい。

声を出せない状況の私に気づいて!

走れ!走れ!そして昇れ!何があっても昇れ!

血だらけの身体は 霧雨が流してくれてるようだ。

フェンスに掴まる私の手も 新たに血だらけ。

差し掛かったフェンスのてっぺんに

先に逃がした母の衣服の端布が。

「ここを越えて逃げてくれたのか」と安堵する。

その時。。。気づかれた。

大勢の声が暗闇の中で追いかけてくる。

もうダメか。。。でも 諦めまい。

フェンスを越えれば生きて帰れる。

母はどうなった?子供は無事に母の胸か?

もう一度 会いたい!絶対に逃げ切ってみせる!

 

そこで。。。目が覚めた。

あまりに鮮明で リアルで 長い長い夢だった。

(監禁された場所は妙にチグハグだが)

時は 夜中の三時前。

夜桜を眺め穏やかな気分で就寝したはずなのに。

汗びっしょり、体は震えまくってる。怖い。怖い。

夢から醒めた私は もう眠れない。

続きをみたらどうしよう。怖い。怖い。怖すぎる。

もう 絶対に眠りたくない。

久しぶりに見たこの怖い夢に震えが止まらず

真夜中のリビングで 何杯も水を飲み

まったく違うことを考えようと試みるけど、

どうしても あの部族の大将の顔が浮かび

再び眠る事が出来ずに夜明けを迎えてしまった。

 

はぁ~~最悪な朝。最悪な夢。

なんで こんな恐ろしい夢をみたんだろうか。

夢判断の本。。。どこかにあったよな。。。

 

 

 

| | コメント (1)

2017年4月 8日 (土)

今年もありがとう♡

開花宣言から ゆっくりゆっくりの

今年は 長く私たちの目を楽しませてくれた桜。

ついに この週末で「さよなら。また来年”」

薄曇りの土曜日ですが 満開の桜が綺麗です。

今年の見納め。。。と 部屋の中からパチリ。

Photo


毎回 同じような写真で申し訳ない!

ちいょっと芝居のセットみたいに見えて

思わず ラネーフスカヤの台詞を口走ってました。

セカセカ生きてる私に、毎年 この窓辺の桜は

忘れそうになってる穏やかな時間をくれます。

 

二泊三日の研修旅行に出ていたアミ。今夜帰宅。

楽しい土産話を持って帰ってくれるかな。。。

あっ。。。それより

京都駅で蓬莱の豚まん買ってきてくれるかなぁ

いかん。またデブになるマジ止まらなくなるから

二日間 ちょっと手抜きの夕食だったから

今夜は ちゃんと、きっちりと作りましょう。

明日に備えてのマグノリアの予習も一応すんだし

今年の桜に別れを告げながらの買い物かなぁ。。。

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

ドキドキ

三週間も経ってるのに

全然 痛みがひかない右肋骨の下あたり。

筋肉痛かな?それともクシャミした時にヒビ?

それにしても 長引いてる

最近は便利な世の中になって

何でもネットで検索すりゃ 何か分かる。。。

そう思って調べたら。。。

「えーーーっ?胆嚢とか胆石とかかもぉーー?」

ちょっと慌てる。いや、相当慌てる

でもなぁ。。。何か違うなぁ。。。

仕方がない。覚悟を決めて病院で検査するか。

嫌いなの、病院。それに、今回はかなりドキドキ

 

てワケで 個人病院に行きました。

「確実な事は分からないなぁ。紹介状を書きます」

はぁ~~~大きい病院?もっと嫌い。

一日がかりだもんさヤダなぁ ヤダなぁ。

でも 行って来ました、今朝。

延々待たされて。。。その結果は。。。

「食べたり飲んだりで痛いわけじゃないんですね?」

「んーこの場所は、やっぱり肋骨ではないかな?」

「その場合は 自然治癒しかないですなぁ」

「が、一応CTとか、エコーとかで調べましょう」

はぁ~~また来なきゃいけないの?しかも二日間

 

ドキドキして病院に行きましたが

多分、ですけど。。。「肋骨にヒビだろうな」と言われ

ちょっとだけホッとしてます。

人間ドックにも二年間 入ってないし

保険適用で いろいろ調べてもらえるなら「いいっか」

稽古を前に 完璧に元気な身体にしときましょう

しかし。。。この前は転んで左側の肋骨だったし。。。

どうも ここんとこ 私の骨弱っちぃ

情けなやぁ~~~~

 

 

 

| | コメント (1)

2017年4月 6日 (木)

春~~~♪

温かいけど 南風が強くて 吹っ飛びそう

ようやく満開になった桜の花、あらら~~

Photo


こちら、エントランスに向かう入口の桜

お客様を出迎えるこの桜が 今年も一番に咲いた。

そして、コチラはリビングの窓の外。

窓ガラスを磨いた甲斐もあったというもの

Photo_2

この時期、暮れてゆく空と桜色が相まって綺麗なのぉ

この桜たちは まだまだ満開とはいえず

もう少し 私達の目を楽しませてくれそう。

だからお願い~~そんなに風よ吹かないでぇ~。

 

昨日、またまた 秋劇場に足を運んでしまった。

ハマってしもたか?ノートルダム。

別キャストでも 観てみたかったもので。。。

やっぱり好きかも この作品。

ビクトル・ユゴーって良いねぇ凄いねぇ

ファンタジックなものも 悪くはないけど

こんなにドラマチックで宿命感漂うミュージカル、

また泣かされてしまった。

来年は横浜でやるらしい。『ぐふっ楽しみ~』

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

発足式

この団体の名称は《劇団菊地》

名称には劇団とありますが 劇団ではありません。

この名前、菊地さんは嫌がりましたが・・・

ほかに思いつけない程、

彼の舞台づくりに魅了された人々ばかりなのです。

 

演出家菊地さんを中心に 

より良い演劇を目指し 活動しよう、 

演劇の普及 発展に努めよう、という団体。

一年に一回でもいい。

丁寧に丁寧に お客様の心に響く舞台創りをし

演劇を愛する者たちの絆を深め 貢献しよう。

そんなチームを作る事をずっと話し合ってきました。

  

その発足式が 昨夜でした。

2017年4月1日 11名のメンバーで 

《劇団菊地》のスタートです。 

元となるお金もスポンサーもいません。 

俳優も みんな ほぼ貧乏です。

なのに出演料なんぞは出ないでしょう、まずは。

それでも、演劇に対する愛情や執着は人の百倍。

石に噛り付いてでも 何があろうと

とにかく いい芝居を創りたい!という

老若男女のチームなのです。

この歳になって 

こんな無謀な事をするとは・・・思いませんでした。

いや、でも、この歳になったからこそ、

出来る事、真にやりたかった事なのかも知れない。

 

11月9日に 第一回目の公演を打ちます。

お金はないけど、それまで時間はたっぷりある。

勿論 その間に各々は稼がなければなりませぬが。

でもね。。。

お客様が感動してくれる、何かを感じてくれる舞台

作り続けて行きたいのです。

 

詳細はまた後日。

絶対に面白い舞台をつくるッ

そう思って、11名はテンション上りきっております。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

劇場下見会・・・そして♪

マグノリアを上演する桜木町駅前の

みらいホールの下見に行く。

おぉ~ 久しぶりの劇場らしい劇場に感動。

言っては申し訳ないけれど

ここんとこ 劇場らしいものとは言い難い、

例えば 袖が上手しかないとか

楽屋に入りきれず 化粧前も足りないなんていう

結構 厳しい条件の小屋ばかりだったので

「きゃっ座席が柔らかくて座りやすいよぉ~」

(自分が座るワケじゃないんだけど

固いベンチに毎度申し訳ない想いに駆られてて

「楽屋 きれいねぇ~」「広いねぇ~

「袖は広いし ホリ裏が通り抜けられるよ~

口々に 大騒ぎする女優陣。

大劇場に慣れていた頃には思いもしなかった

この感謝感激の気持ち 忘れちゃならぬ。

 

午前中にもかかわらず 

桜木町近辺は 春を楽しむ親子連れとか

コートを脱ぎ捨て かっ歩する人々で賑わってる。

が。。。私らはそうノンビリも出来ない。

下見を終え、それぞれがスタッフワークに入り、

夕刻 ようやく花が咲き始めた我が家の居間で

打ち合わせと言う名の夜桜会

今頃 みんな まだ走り回ってることだろう。

はい。。。私も 台所を走り回ってます

肉に目がないトラちゃんのために《角煮》

ベンちゃんには 《しめ鯖》を。

塚本さんは 《豆腐》系の料理と《刺身》だろうな。

菊地さんには「こういうのが好きなんだよ~」と

前回そればかり食べてた《あげ焼きネギポン酢》

お酒は飲めないがつまみ系好きなマキちゃんは

チーズやピクルス、塩辛・・・か?

今回 スタッフとして働いてくれる佐野っちと玲奈。

若い彼等には お腹が満たされるものを出そう。

バイトしながら舞台やって苦労してるのに

「菊地さんの演出を見ていたい!」と

ほぼ無償で公演をサポートしてくれる若者たち。

せめて 栄養くらい取って貰おうじゃないか

 

肝心の桜は まだまだ三分咲きくらい?

まあ いい。それこそ「花より団子」

今宵は大食漢のお出ましだ。

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

Steel Magnolias

《マグノリアの花たち》

Steel Magnolias   鋼の女たち  

南部女性の代名詞なんだそうです。

外見は愛らしく 優しいけれど

なかには 頑強な芯が一本しゃんと入ってる、

そんな女たちの物語の稽古が 昨日からスタート。

 

人と人が関わるというのは 結構面倒なものです。

鬱陶しいことも多々あれば、エネルギーも要る。

だから、人と関わらずにいようという人も居るかも。

この鋼の女たちは

お節介で 喧しく 鬱陶しくて 面倒くさい。

けれど 実に愛すべき人々です。優しい人々です。

 

昨日行った 第一回目の読み合わせ・・・

グイグイガンガン鋼女たちの勢いは

この三年の空白など無かったかのように

喋りまくり お節介しまくり 笑いまくり 泣きまくり。

やっぱり面白い良い作品だな、としみじみ思います。

何か 忘れかけていた大切なものが蘇えってきます。

 

一般公演じゃなく 会員限定なのが実に残念です。

でも演劇好きな方には 絶対に観て戴きたい作品。

昨日 得た情報によれば

横浜演劇鑑賞会に問い合わせていただいて

入会金500円、月額2500円で

年間 何本もの舞台が観られるんだそうです。

別の鑑賞会会員の方も 安く観られるらしいですよ。

横浜かぁ。。。スキップで出かけられちゃう距離

ちゃっかり「私も入っちゃおうかな」と思ったり

 

さてさて。来週の第二回目の本読みまで課題あり。

それをクリアしながら、しなやかな鋼女を目指し、

今夜は 《マクベス》 ワークショップ。

これまた興味深い稽古に ワクワクしちゃってます

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

新しいマグノリアの花を咲かせよう

さあーーーっ!稽古だ稽古だ!稽古が始まる

ドキドキウキウキ 

再演の《マグノリアの花》

今回 どうブラッシュアップ出来るだろうか?

三年前の私の声が聞こえてくるのを振り払い、

「違う違う!」と新たな思いで読み進めてきたけど

またまた あの賑やかな女たちとの稽古では

更に 新たなる発見があるだろう。楽しみ

 

三年前の《マグノリア》の稽古初日を思い出す。

初めて会う個性派ぞろいの女優陣。

初めましての演出家。初めてづくし。

台詞を交わす相手がどう出てくるか

もちろん 皆目見当つかず

手探りで一回目の本読み開始。

読み終わった私たちに 演出の菊地さん、

ひとりずつに今後の役の方向とか、作り方とか、

それぞれにノートをくれたのだけど。。。

いやぁ・・・私には厳しかったわぁ

もう 挑戦的とも思える目つきと態度

正直「なんだこの野郎」と思うダメダメづくし。

「あんた 誰だか知らないけどオレ好きじゃない」

そんなオーラが飛んできて

「腹立つわーコイツ」「この人とやっていける

他の女優さんたちは、菊地さんの

あまりに 高度で 容赦ないその態度に、

てっきり 二人はよく知る間柄と思ったらしい。

いま思えば 懐かしい笑い話なのだけど、

そして こんなに信頼できる演出家と巡り合え

この数年を ともに作品づくりに邁進するとは

想像もしていなかったのだけど。。。

三年ぶりに台本を開いた時

あの日のことを想いだして 何だか感慨深かった。

 

さて。三年ぶりの再演の本読み。

また あのくらいの気迫でスタートしなきゃな

稽古稽古稽古だぁーーーーーっ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

花より団子

・・・って、そりゃちょっと強がってるだけ

団子より 花がいい~~~  が。。。

雨はあがったものの、寒い寒いオモテは寒い。

桜もぎゅーっと蕾んだまンま・・・

とても花見の気分じゃないが

予定してたんだものな・・・材料もあるもんな・・・

 

大きな花瓶に 花屋で買って来た桜を一枝

ベランダで静かにバーベキュー準備。

焼き手は寒くて大変だぁ・・・

こういう日は 豚汁なども温まってよかろう。

朝から着々と準備して 「よっしゃ!いつでも来い

最近 凝ってる茸のアヒージョ、春サラダたっぷり、

ジャガイモを蒸かしアルミに包んで・・・っと。

あとは みんなが何かを抱えて来るだろう。

 

メグの〇〇回の誕生日だから 連絡してみたけど

稽古中。しかも かなり難解な歌の稽古らしい。

「歌稽古。今日も撃沈の予感」とメールの返信。

誕生日プレゼントを何にするか迷ってたが・・・

《撃沈防止薬》など どこかに売ってないだろうか?

 

 

 

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »