« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

神様!もう少し私に時間を!

どうもパソコンの調子が芳しくない。

そろそろ十年になるか?このパソコン。

そんなもんで壊れちゃうこともあるのか?

この前は突然メールが受信できなくなり

今朝は今朝で カーテン開けたついでに起動して

家事を済ませてから自室に行けば・・・

『あれまっ・・・』画面が真っ黒というか真白と言うか

一体 何が起きたってんでしょうか?

この状態では オフにも出来ず仕方なく強制終了。

再起動にはメチャ時間がかかり

『あんれまぁ・・・ブログも更新出来んかな?』

PCの寿命ってこんなもんなのかしら?

いやぁ~そりゃ勘弁してほしい。

 

千秋楽の翌々日から何やら慌ただしい日々で

気づけば 明日には札幌ではありませんか~

まだ 何の用意もしておらず・・・

部屋はキャリーバックと洋服でグッチャグチャ。

なんとか荷物を最小限にしたいとこですが

札幌方面の玄米酵素のお客様の注文品も

このバックに詰め込まなきゃです!

いろんなモノが値上がりしてる世の中。

郵送費も かなりの値上がりで馬鹿になりません。

自力で運べるものは運んでしまおう!ヨイショっと。

 

さて。準備が整ったら今度は台所へ。

五日間、アミが飢え死にしないですむように

保存のきくものを作ってストックしときましょう。

なんだかなぁ・・・

1日が24時間じゃなく あと3時間くらいあったら

もうちょっと余裕をもって暮せそうだけどなぁ・・・

いや、あったらあったでダラダラしちゃうのかな?

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

エンゲル係数ばかりが高い(>_<)

風は結構なもんだったけど

それでもこの暑さでもジメジメせず

外を歩いてみたら「爽やか~」

「気持ちのいい~」 1日でした ♪

 

何を どう計算間違いしちゃったのか

それとも予定より在宅の日が少なかったせいか

冷蔵庫の中で野菜たちがあふれています。

こりゃ大変だ!週末から5日間も留守にするので

到底 台所などに立ちそうにないアミだけじゃ

消費出来っこない量と種類・・・(>_<)

急遽 みさ亭の開店です。

週末でもないのに 声をかけたら意外に大人数。

メグが大阪公演終わって帰京してきてるので

尚且つ残ってしまいそうな野菜は持ち帰らせます。

蒸し焼き大根。アヒージョ。桜エビの小さなオニギリ。

豚塊り肉で塩蒸し焼き 野菜添え。

残ってた豚ジャブ肉と胡瓜と茗荷で酢の物。

お隣の朝日さんが「サンドイッチ作ってくわ~」と。

食べきれるんだろうか。。。

まだ残ってる食材。。。(・_・;)

この子達も明日の夜までにちゃんと食べきれるか?

 

ホントに経済観念のない女で困っちゃいます(>_<)

 

   劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

  

 

 

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

週末から・・・

週末から札幌へ行く。

日曜日から玄米酵素二泊三日の全国研修会。

全国から沢山の販売店さんや愛食者が集まる。

学術研究を長きに亘って続けてくださっている

先生方のシンポジウム等々盛り沢山の三日間。

本社のある札幌での研修会は今回が最後になり

これからは各地開催となる模様。

 

日曜日の夕刻には歓迎夕食会がある。

その席で 各地の玄米酵素の支店長さん達が

書下ろしの芝居をする事になり・・・

話の流れから「美沙さん協力を」の依頼があった。

『えーーっ 私で演出とか演技指導とか出来る?』

 

私の体質改善にご尽力くださった真山先生の作。

それを私が少し手直しさせていただき

それをまた、菊地さんが手を入れてくれた。

玄米酵素さんには公演をご協賛頂いてる。

菊地さん「玄米酵素さんに少しでも恩返しを」と。

全員集合してのリハーサルは前日の土曜のみ。

なので、私も一日早く札幌入りとなった。

恐ろしいなぁ・・・数時間しかないリハーサル。

でもまあ、楽しくやって下さることが一番かな?

主人公を演じるKさんのみ 本日抜き稽古。

「日頃 セミナーなどで喋ってるのと同じでいいの♪」

「いやいやぁ~全然違いますよぉ~」と

不安そうな面持ちだけど・・・「大丈夫!大丈夫!」

楽しみましょう♪♪

しかし、ホントは私の方が緊張してる。。。

責任重大な使命ではないかぁーーーっ!

 

今回の札幌は 劇団菊地の秋公演のための

リサーチも仰せつかっているので

いつもの観光モードにはなれそうにないなぁ(・_・;)

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

この怒りどうする?

早朝から恐ろしいニュースが流れていた。

こんな事 あっていいんだろうか。

刃物を振り回して街中を走る男の手によって

多くの犠牲者が、

しかも 幼い子供までもがその命を奪われた。

生き延びた子だって

想像もしがたい心の傷を負っただろう。

言葉が見つからない。

そして夕刻、また同じような男が事件を起こす。

もう 驚きと恐ろしさで 言葉が出ない。

一日でこんな悲惨な事件が二度も起こるなんて

いったい日本はどうなってしまったんだろう・・・

ただただ 怒りがこみ上げてくる。

何の罪もないのに・・・

持って生きようのないこの怒り・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

まずい!読めない!書けない!

今朝も今朝とて・・・お暑うございます。

掃除に洗濯。たったそれだけで汗ビッショリ。

ベランダまわりもやりたかったけど

ゴミを捨てに外に出ただけでボタボタっと大汗。

今日はやめとこう、もうちょい涼しい日にやろっ。

この驚異的な暑さも 今日くらいまでらしいし。

 

昨日 台本を読んでいて焦りました・・・

ありゃぁ こんなに読めない漢字があったっけ?

読む事は出来ても 書けない漢字となると・・・

わっ!どうしよっ!なんとなくアヤフヤな文字に。

右指が痺れてることをイイことに、、、

長い文章は パソコン任せの頼りっきり、、、

何かといえばメールやLINEで済ませてばかり、、、、

これじゃぁ 書けなくなって当たり前だわなぁ。

 

そういえば。。。炊飯器のCMで

《水加減から米の種類から何でもボタンひとつで》

ん?確かに便利ではあるだろうけどな。。。

「水加減は手首のグリグリのところ」と母に習い

ずーっとそうしてきた私は思うのでした・・・

『きっとそんな原始的な方法なんて

 知らない人の方が多くなってるんだろな』。

 

世のなか便利になったのは良い事だけど

声をかけるだけで電気がついたり消えたりとか、

人間 何でもお任せスタイルになっちゃって

自分じゃ何も出来ない人にならんのだろうか?と。

こういうのを 老婆心と言うのでしょうけどね。。。

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

名バイプレーヤーたちの語らい

何かの旅番組で

松重豊さん、光石研さん、鈴木浩平さんが

お喋りの中でこんな話をなさっていた。

「映画を撮る時、監督に従うか自分を貫くか?」と。

即行答えた光石さん。 「俺は絶対に監督!」

そこから三人の男優たちの話が拡がって行く。

監督に従うが、その要求に応えられない時は

「むむむっ⤵」ってなるけどさ・・・

けど、何とか応えようと頑張るよ。

監督は客観的に、そしてお客さん目線で捉えてる。

俺たちが見えてない事が見えてるよな。

名バイプレーヤーと言われてるお三方の話が

私には とても興味深く 面白かった。

最後に松重さんが言った言葉を思わずメモする。

「何より大事なことは 

その作品を観てくれるお客さんが楽しむかが大事」

うん。大事。うんうん。大事。何度も頷いておられた。

 

そうなんですよねぇ・・・自分なんてどうでもいい。

作品の中で演出家にどう生かされるか・・・

客観性と俯瞰性を持つ演出家に出会え

共にお客様が歓んでくれる舞台を創る・・・

なんと幸せな演劇人生でありましょうか。

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

垢すりオバチャンとの対話

「あっ!そこらへんは もう少し弱めでお願い」

「あら・・・痛い?あららぁ~ごめんごめん」

日本語がちょっと怪しい垢すりオバチャン。

『あれ?通じてないのか?まだ痛いよオバチャン』

「もうちょっと優しめにお願いします」と再び。。。

『ほっ・・・ようやく通じたらしい。やれやれ』

この調子でいかれたら身体中擦りむき状態だ。

「お客さん、幾つ?」

「あっ・・・65ですぅ」

「あらぁ~~お肌はツルツル、可愛い顔して~」

「いや・・・可愛くはないけど」

「昔は可愛かっただろうなぁと思うわけよぉ」

クソッ!「はい、昔は可愛かったんですよぉ~」

負けずに答える…ジョークっぽく。

「65ねぇ・・・見えないねぇ。若いねぇ」

「そうですかぁ?そりゃまぁ有難うございます」

「見えない!見えない!せいぜい64ってとこだ」

 

持ち上げられたり降ろされたり。。。(笑)

垢すり 好きなんだけどね・・・

出来たら 言葉の通じる御方の方が助かるなぁ。

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

忍路

最近になって懐かしい《忍路》という地名を目に。

北海道の方は 当然ご存じだろうが

初めてこの忍路を訪ねた四十代の私は

「これ、なんて読むの?忍ぶ路って・・・哀しいね」

そう言ってる矢先から涙が溢れてた。

元々は アイヌ語で《オショロ》

その後 北海道を開拓した人たちがつけた字が

この何とも物悲しい、北の海っぺりに似合う

《忍路》とかいて《おしょろ》と読むんだとか・・・

だだっ広い駐車場もどきから崖路に繋がる道は

今は歩行禁止になっている。

当時 断崖の細ーい道を歩けば

北の海の色と香りと打ち付ける波の音がする

私の大好きだった場所。

四十代の時には よく好んで訪れたこの場所は

いろんな想いを抱えて涙する絶好の舞台だった。

危険なので歩行禁止になってしまったんだろうが

『あぁもう一度歩いてみたいなぁ、あの崖の小道』

そして 若かった日々の忍ぶ恋を想いだし

また涙してみたいもんだ・・・と

恋に縁遠くなったオバサンは思うのでした。

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

  

 

 

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

観劇日

バッサリ髪を切りました。

完璧な夏仕様です。ベリーショート。

髪を切っただけなのに 心ウキウキ♪

今朝の空に負けないくらい気分爽快♪

身体まで軽く ガンガン活動したくなってます。

で。「何をしようかな?」と手帳をめくれば・・・

あっ!今日は演劇鑑賞会の観劇日だった!

日頃 なかなか観ることのない狂言や落語

ソロライブや もちろん芝居もミュージカル等々

いろんな舞台で私を楽しませてくれます。

都内まで足を延ばさなくても

30分圏内の地元で楽しめるって「なんか嬉しい♪」

行って来ま~~す。

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

  

  

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

一転して・・・青空~~♪

うひゃぁー!

吹っ飛ばされましたよぉー昨日の雨風には。

お気に入りの傘は危うく折れかかるは

久しぶりに屨いた長靴もグッショグショ

雨コートも役に立たないほどの一日でした。

が!今朝は一転青空がひろがり「気持ちいい♪」

なんとなく昨日の湿気が漂う家中に

あらゆる窓を全開にして風を通し

まずはお洗濯。「いやいや~大量だなぁ」

 

いろんな意味で少し落ち着いてきましたが

まだ 妙な夢にうなされたり飛び起きたり・・・

今週いっぱいくらいまでは仕方ないかなぁ・・・

まあ いつもの事なんで(笑)

 

今日は これから美容室へ。

自分でザクザク切った前髪を美容師が見たら

「ぎゅえーーーっ!」と叫ばれそうですが

このままではちょっと収拾がつかないのよねぇ。

一気に増えた白髪もネェ・・・何とかせにゃねぇ。

玄米酵素の社員の方が六月頭にやるという

寸劇のお手伝いが控えているので

その台本抱えてーーー「いざ!美容室へッ!」

 

  

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

  

 

 

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

注意報発令中

すごい強風で窓の外 木々が揺れています。

窓をあけるとゴォゴォーと激しい風の音。

雨も次第に強くなっているようです。

 

明け方、シャラシャラシャラ~という雨音が

子守唄ように私を包んでくれ また夢の中に。

ザザザーッという音は苦手ですが

このシャラシャラシャラ~は私を癒してくれる。

おかげで 昨日の朝の様に

「あっ!今日はマチネじゃないかッ!」などと

焦る事も緊張する事もなく

誰かが「まだ眠ってていいんだよ」と耳元で囁く。

が・・・そうはいかないのでしたわ!本日は。

雨が降ろうと槍が降ろうと行かなきゃならん所が。

癒し作業?のマッサージやお風呂を

無理矢理 昨日中に片付けたのはそういうワケで。

 

風もどんどん強くなってるから

きっとずぶ濡れになっちゃうなぁ・・・

皆様も どうぞ足元にお気をつけて。<(_ _)>

傘など吹っ飛ばされないようにご注意を。

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

  

 

 

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

沢庵怖い・・・

終わってしまいました。

あっと言う間の1週間・・・

なんだか 終わったという実感がわきません。

密度の濃い日々の中で

芝居づくりへのアプローチの仕方に悩んだり

絶望したり 新たな発見に歓びを感じたり

ともかく日常とかけ離れたこのひと月。

幸せでした。とっても幸せな日々でした。

ご来場下さったお客様に 

改めて 「有難うございました」の御礼を。

ともに頑張った仲間達に感謝を。

最後の最後まで諦めず トコトン教えてくれた

演出家菊地さんには 言葉に尽くせぬ感謝を。

 

さて、日常が戻ってきました。

が・・・私の日常から演劇は消える事はなく

次に向かうための準備も始まるでしょう。

 

でも・・・

今日だけは 空っぽで過ごします。

久しぶりにゆっくりお風呂に浸かったり

マッサージを受けたり 

時間がなくて自分でパッツリ切った前髪を

なんとか見られるように美容室へ・・・とか。

舞台で使った消えモノの南瓜や三平汁以外

料理らしい料理も一切してなかったので

粗食に耐えてくれた家族にも貢献しなきゃです。

 

あれ・・・冷蔵庫を空けたら・・・何もない。

「あっ・・・頂き物の昔懐かしい沢庵がある」

沢庵・・・!?うっ!沢庵!!

口の中で蘇えってきました・・・

舞台で散々食べまくった沢庵のしょっぱさが。

塩分過多で血圧が上がるんじゃないかと心配され

物を食べながら喋り 善き頃合いで食べ終わる。

いやぁ、こういうの初めての体験で「難しかった~」

客席には沢庵の匂いがプンプンしてたらしいですが

私の口の中も 常に沢庵味。

しばらく 沢庵は食べたくないかもなぁ・・・

沢庵・・・怖い・・・

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

もう千秋楽・・・

おはようございます。

始ってしまえば あっという間の千秋楽。

今日の一回を残すのみとなりました。

演劇は何の形も残すことはありません。

誰かの、

そして私の心の記憶としてしか残らない。

その儚さが私は好きです。

いろんな葛藤のあった稽古期間や本番。

そのひとつひとつが大切な宝となります。

沢山の、ご来場下さいましたお客様に

支えてくれた演出家やスタッフの皆さんに

無事 今日の千秋楽を迎えられたことに

ただただ感謝いたします。

 

週が明けたら また更新しますね。

行って参ります。

 

  劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

  

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

あと三回。大事に生きよう。

舞台の面までギッシリ満員のお客様。

有り難や<(_ _)>ホントに有難いです。

あまりの近さに目が合いそうになったりしますが

お客様も 心なしか緊張なさるようで・・・

狭くて申し訳ありません!

いつの日か 

もう少し大きな小屋でお迎えできるよう

劇団員一同 頑張って参ります!

 

今回の公演には

数十年ぶりに会えた人や、

かつての四季での仲間たちが

沢山来てくれています。

劇団菊地初見の方々・・・

全くテイストの違う舞台を

どんな風に感じるのかなと思っていたら

「今、美しすぎる舞台に感動してきってる」と

これまた久しぶりに会った敬二が言ってくれ、

音楽を生業としている友人は

「劇団菊地に入って《語る》事を学びたい」と。

お客様の好みはそれぞれではありますが

終演後の温かい言葉に明日への力をもらってます。

 

あと三回となりました。

一回一回の舞台を大事に生きたいと思います。

 

   劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

  

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

ある開拓者の話

おはようございます。

開幕してから四日目の朝です。

折り返しです。開いてしまうと本当に早い。

 

昨日の公演を観に来てくれた優子さん。

北海道出身であることは知っていましたが

終演後に夕食をとりながら話してみれば・・・

彼女の生い立ちを初めて知り ビックリしました。

 

今回の舞台となっているのは北海道根室。

国後からロシア人に追い出されるように

家も船も奪われ 着の身着のまま根室へ渡る

家族の愛の物語。

優子さん、「父方母方が根室と釧路なの」と。

そして そのお爺さんおばあさんは

かつて開拓のため島に渡り

島で床屋さんを営んでいたんだそう。

子供だった彼女が祖父母から聞いていた話は

「大きな床屋でねぇ。お金持ちだったよぉ」のみ。

その後の話は 一切 聞く事がなかったそう。

だから・・・

「舞台を観て初めて知ったのよ」と話す優子さん。

「何も言わなかったけどきっと辛かったろうな。

苦しかったんだろうな。悔しかったんだろうな」と。

「アイライン滲んでパンダになってるよ」と笑いつつ

なんだか しみじみとしてしまう夜でした。

 

さあ。折り返しですけれど

まだまだ 深めていかなければならないです。

お客様の心に響く舞台を。

愛をお届けしたいと、今日も元気にスタートです。

 

    劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

  

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

3日目。中日?

さあ 三日目です。

本日は昼夜二回公演。

あれ!もう半分終わっちゃうのか?!

すでに中日ってかぁ?!

ご覧下さった皆様から

「いつもとちょっと違うテイストだけどコレ良いね」

初めて観てくれた四季時代の仲良しは

「こういう芝居あるんだねぇ。臨場感あって好き」

私は 涙目で終わる芝居のラストですが

終演後の客席は賑やかです。

お客様に「頑張ろう!」の力を毎回戴き<(_ _)>

今日の舞台も 真摯に熱くお届けします。

  

  劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

    

| | コメント (2)

2019年5月15日 (水)

開幕しました。

おはようございます。

昨夜、無事に《人間の最後の誇り》開幕。

お足元の悪い中、

沢山の皆様にご来場いただき

本当に本当に有難うございました。

 

初日は長女のメグが観に来てくれ

一緒に夕食をとりながら いつもの芝居話。

「美沙さんがブログの更新もしてないから

よほど大変な毎日なんだろうなと思ってた」

「でも、いろんな環境で新しい事学べるって

しんどいけど幸せな事だよね」

これからkinkybootsの大阪公演に出かける

この同業の娘とは腹を割って芝居の話が出来、

稽古中から開幕までの私を見ていて

役者を続けることの難しさや歓び・・・

いろんなことを思ってたんだそうです。

 

今朝はさすがに 草臥れていたので

寝坊を決めこみ ただいま起床。

空は 昨日とうって変わっての晴天です。

ヤッホー!青空!

今日は夜公演一回。

まだお席に余裕はあるようです。

ぜひ 劇場へお出かけくださいませ。

 

さて、これから舞台で使われる消えモノ調理。

開幕しても出来上がりじゃない。

つねに進化を求め前に進まなければと思います。

舞台には、私には、終りはなく完成もなく、です。

 

さっ!早めに劇場入りして 仲間と自主稽古です。

 

 劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

最終稽古を終えて…

明日、劇場入りです。

今日は良い通し稽古でした。

ことに、若手の俳優さんたちが

それぞれ苦労し、格闘したけれど

のびのびとその良さを発揮している姿

なんだか、1ヶ月前の人たちとは違う。

それが嬉しいです。

私は、新たに次のステップに辿り着けるよう

今日も死ぬほど沢山のノートを抱え帰宅。

演出家の求めるところまで

今回 到達できる自信は実は全くないけど

出来うる限りのことはやり尽くし

明後日の初日の舞台に挑みたいと思ってます。

 

長くはやってきたものの

私に足りないもの、私が不得手とするもの、

どうしても自分のやり方から出られないもの、

今現在になって そこでもがいています。

ちょっと自分の事が見えてきてる気もします。

楽なとこで芝居をするのでは

せっかくこの道を選んだ意味がありません。

叩かれ続けてナンボ!

この愛する作品に少しでも貢献でき

少しでも自分が変われたら

こんなに幸せなことはない。

役者を続けてきて良かった。

まだまだやれる事は有る!

そう思いながら、明日、劇場入りします。

 

   劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年5月11日 (土)

もうすぐ初日

さあ、いよいよ明日は最終通し稽古です。

良い作品に仕上がってきてる気がします。

今回の《人間の最後の誇り》

八田さんの作品には 

いつも様々な人間が登場しますが

一貫したテーマは《人を思う気持ち》や《愛》。

旗揚げから八田作品の劇団菊地ですが

私は今回のこの舞台、すごくすごく好きです。

ただ困った事に出番じゃない場面を観てるうちに

泣けてきて。。。うっうっうっ。。。やばい!

私はそういう立場の登場人物とは

ちょい違うワケで。『泣いてる場合じゃない!』

 

今回の稽古で得たものは本当に大きいです。

少ーしずつの まさに亀の歩みであったり

昨日出来ていたことが また逆戻りしたりで

なかなかOKが簡単には出ませんが

これが芝居をやり続けるという

私にとっての素敵な貴重な時間だと思えます。

今日もらったノートを取りこぼさないように

今夜はもう少しだけ

一人ランスルーやって寝ましょうかね。

 

お時間のございます方。

是非是非 劇場へ足をお運びくださいませ。

 

  劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

  

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

芝居づくり

頭じゃない。

身体を使うのだ。

何度も何度も繰り返し

見つかるまで繰り返し。。。

それが今日学んだこと。

そこでしか身につかない。

そこでしか分らない。

貴重な日々です。

 

  劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

  

 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

いろは

初日を前に 恥ずかしながら 

またまたテンパっておりまして・・・

すっかりブログの更新 忘れてました。

まったく、情けなや・・・

演出家の言うとおり

私は 頭で悩んだり考え込んだり・・・

これでは埒があきません。

引っかかったところは千本ノックしかない。

出来るまで 何度も何度もやってみるしかない。

そんな基本的な事を疎かにしてたとは。

演劇のいろはから教わってる気がする

現在の私です。

「月謝 高いよぉーーー」と菊地さん。

はい。。。ナンボでも払います<(_ _)>

 

   劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

明日から通しだぁ~

さあ!いよいよ 明日から通し稽古。

若手は相変らず スタッフワークなどで

稽古場に入ってくれてるが

高年齢!?の私や塚本さんは休みを貰った。

身体も神経も少し休ませながら

明日からの準備に取り掛かる本日。

 

演出家のおかげで、少し楽になってきてる。

「リラックスだよ。力抜いてよ、美沙さん」

言われた事がすぐに出来ない不器用な私の

《パニクリ症候群》をよく御存じだ。

どこかで自分にまだ固執してる私をご存じだ。

もう 手に取るように分られちゃってる。

日々の稽古が有難い。ノートが有難い。

結局、私は甘えん坊だな・・・と反省する。

でも、どう変わっていったら解んないのだから

今回も 申し訳ないが最後まで甘えてしまおう。

役作りを、その居方を変えるアイテムまで

考え抜いて与えてくれた。

おかげで どこかが少しだけ吹っ切れた気がする。

あと一週間後には劇場入り。そして初日。

最後の最後まで諦めない。

一個でも何かを見つけることが出来たら嬉しい。

 

  劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

長すぎる~~この連休!

今日から全幕小返しに入ります。

カレンダーを見れば・・・

「ありゃりゃ!あと10日で幕が開く!」

ド頭と最終場しか出ていないにも関わらず

まだ掴み切れなかったり

演出家に「ほら!また!」と言われてしまう

永遠の課題は残っていますが

まっ!頑張りましょう。

いつか、いつか、見つかるはず。

自覚して、解放して、一段一段登るだけ!

 

それにしも・・・

あまりに長い連休に戸惑ってしまいます。

「今日は何曜日?あれ?ゴミ出しの日?」

ちゃう!ちゃう!土曜日ですよ~今日は。

お財布の中身も・・・あれま!ちょいと心細い。

手数料なんざ払いたくないから 

あと二日間は節約生活ですな。

 

行って来ますッ!

 

   劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

| | コメント (0)

濃密な時間

本番さながらの舞台セットを組み

立ち稽古がスタートして まだ三日。

三日しか経ってないとはどうにも思えない程

もの凄いスピードと濃密さですぎてった三日間。

私自身 山てんこの課題はまだまだまだあるが

それでも嬉しい。この作品がやれる事が嬉しい。

本当に 沢山の人に観て欲しい。

 

明日はもう全幕の小返しに入る。

芝居の稽古と並行して

衣裳や小道具、持ち道具etc・・・

勿論 すべて自分たちでやらねばならない。

毎日 若手メンバーは稽古終了後に

居残って様々な作業をしてくれてる。

自分自身の勉強や時間も欲しいだろうに

本当にニコニコしながら頑張ってくれる姿に

頭が下がる。地面につくほど頭が下がる。

本当にありがとう。

私も帰宅してから 消えモノの準備をしたり

まだ決まらない衣裳や小道具を 

家中ひっくり返して探す。

気づけばもうこんな時間・・・ありゃりゃ。

明日はハードだぞッ!

おやすみなさい。

 

   劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

  

  

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

庭師

様々な鉢植えが並んでいる。

元気いっぱい、ノビノビと花を咲かせるもの。

まだ蕾だけれど、きっともう少ししたら

愛らしい花をいっぱい咲かせるだろうな・・・と

眺めている人の心を幸せにするもの。

陽もサンサンとあたって

水や養分も行き渡ってるはずなのに、

ちょっと元気がなく精彩に欠けるもの。

よーく見ると 鉢の土がゴワゴワと硬くなってる。

せっかく貰った水も栄養も

さっぱり浸透してないようだ。

庭師がやってきてカチカチの土の表面を

箸の先で時に強く 時に柔らかく突いてやったら

ようやく溜まってしまった水が土中に流れだした。

「そんなに一人で頑張るなよ。

花を育てる庭師の私を信じて

太陽という仲間を信じて

ゆったりと咲いとくれ」  庭師が言った。

花は庭師に必ず恩返しをしようと

根っこの力を抜いて

なんとか咲かせようとする力も抜いて

庭師に「ありがとう」と微笑んだ。

 

   劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

  

   

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

令和の時代に

令和。

新しい時代の幕が開いた。

私も 《守らず》でも《急がず》

新しいこの時代の中で

自分の道を 真摯な心で 切り開き

一歩ずつ前進してゆこう。

一歩ずつ。一歩ずつ。

 

   劇団菊地 第四回公演 

    「人間の最後の誇り」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩

2019年5月14日(火)~19日(日)
 14日(火)19:00
 15日(水)19:00
 16日(木)14:00/19:00
 17日(金)14:00
 18日(土)13:30/18:30
 19日(日)13:30

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

  

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »