« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

非生産的だけど・・・

本日は何の予定もなし!なし!なし!

今週頑張ったご褒美に「遊ぶッ!」と決めてたが

いざ時間が空くと何をしたらいいものか悩む。

おぉー!悩んでる間に 時は刻々と過ぎてゆく。

オマケに完璧な梅雨空。アウトドアには適さない。

映画でも観に行くか!と思っても、この腰重し。。。

思いついて、懐かしくて、やり始めた七夕飾り。

午前中は この続きでもやろうかな?

    Photo_20190630103401

午後は台本読むかな。。。

趣味と実益が同じって。。。ちょっとつまらない。

 

玄米酵素で慌ただしく動いた六月も終り

ちょっと一息つける唯一の日。。。

が、七月に入れば また別の目標があり

結局ノンビリできるのは本日のみ?

わーーーっ!どうしよーーーっ!

諦めてというか、腹をくくってノンビリグッタリの

生産的ではない日曜日でも。。。まっいいっか。

 

 

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

恐れず引かずチャレンジを!

無性にコロッケが食べたいが。。。

一昨日も揚げ物を食べたばかりだしなぁ・・・

けど、冷凍庫の挽肉を 昨夜おろしてしまったし

ジャガイモはそろそろ芽が出てしまいそうだし・・・

『あっ!揚げないコロッケレシピ、何所かで見た!』

あった、あった、ありました♡ 台所の本棚に。

平野レミ《ごっくんコロッケ》 これならヘルシーかも。

土曜日なので 油断してると 急な来客多し。

昼間はいろいろ動かなきゃならないから

手間暇のかかる料理はちょっとね・・・厳しいかも。

コレなら簡単。あっという間に出来ちゃいそう。

挽肉とジャガイモとキャベツと玉ねぎは「ある!」

あらら。。。コーンフレーク。

むむむっ。

コーンフレークなるものの買い置きはさすがに無い。

あとでオモテに出た時にコレだけ買って来ようかな。

 

それにしても。。。怪しい空模様の週末です。

そして 今月も明日で終り。。。てことはぁ~!?

もう一年の半分が終わっちゃうって事ですかいッ!

早いーーーーっ 早過ぎるーーーーーっ

 

この月日の流れの速さの中で

この頃 頓に思うのですけどね。。。

(また年寄り臭いことを、と笑われそうですが)

あと何年 現役で芝居をやれるんだろうか?と。

目標は80才。てことはあと15年。15年しかない!

いやいや!15年もある!と思ったりしましょう。

一番ながく在籍した四季以外

その後 色んな演出家や俳優と仕事したものの

『まだまだ私の知らない未知の分野があるはず』と

妙に興味を抱いたりしつつも

『私には無理。私には向かない』と二の足を踏む

チャレンジ精神に欠ける自分に鞭を入れたくなる昨今。

人生一回きりだもんなぁ。。。失敗したって転んだって

立ち上ればいいだけなんだからッ!

今年の後半戦のテーマは

《失敗を恐れるな。何事にもチャレンジ》と致します。

 

  劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

蒸し煮の良いところ♪

茹でると栄養分が全部流れるだけ。勿体ない。

だから、いつも《蒸す》か《蒸し煮》にするかに。

ワオッ!野菜の持ってる甘みが口いっぱいに!

 

昨日の料理教室のメインは《車麩の照り焼き丼》

《乾物で作るランチ》がテーマでした。

Img_6997_20190628093401

でも、中でも私のお気に入り♡ お勧めは♡

《切干大根の酢の物》でしたぁ~♡乾物~~♡

作り方を。。。ていうか簡単すぎてスイマセンが。

①切干大根はサッと洗い、ギュツと水けを絞り、

ザクッと切る。(茹でません!ここが大事)

②きくらげ6gは水で戻し、コチラはサッとゆでる。

③人参・きゅうりは斜め千切り、人参は蒸し煮に。

(千切りした人参に自然塩を振って混ぜ

 温まった厚手の鍋に入れ、サッと混ぜて平らに。

 蓋をして3~5分蒸します)

④イリゴマ大さじ2、酢大さじ3、昆布だし大さじ1

 醤油小さじ1、ゆずこしょうお好み量、塩少々

 砂糖小さじ1・2分の1を合わせておき

 上記の具材と合わせるだけです。

ちなみに

砂糖は白糖ではなく、黒砂糖やキビが良いですよ。

精白された塩もミネラル分 ほぼないです。

塩も砂糖もパンも米も、未精白お薦め。自然のまま。

 

玄米酵素が主催するこのクッキングスクール。

私も2年間通いました。

玄米酵素という会社、健康食品の会社ですが

《食事道》という原則、基本理念があります。

私はまず、そこから教えてもらいました。

いま思えば、目かるウロコの毎日でした。

①適応食  パンダは笹、蚕には桑。人間は?

歯の形や数、胃腸の構造から《穀物菜食》が適し

②一物全体食  実も皮も葉っぱも根っこも丸ごと。

③身土不二 その土地で その季節のものを。

最初に教えてもらった食事道の三原則です。

     

現代はどうやっても避けきれない添加物や農薬。

戦後からどんどん進んでしまった食卓の西洋化。

街にはファストフード店が乱立。

人間の身体は食物で形成されるのですから

毎日の食事は とってもとっても大切です。

 

蒸し煮の話から つい長々書いてしまった。。。

時々こうして自分の食生活を見直すためにも

基本を忘れない為にも想いだすことにしてます。

さっ!昨日の復習を兼ねて、

今夜は 切干大根の酢の物作ろうっと。

 

   劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

本気で体質改善?

爽やかですねぇ。気持ちいいですねぇ。

どこかへ遊びに行きたくなりますねぇ。

でも、こういう日が続かないのが梅雨の時期。

明日からは しばらく空が泣くらしい。。。

大洗濯をし、家中に風を通し、

風を通したおかげでザラザラになった床を拭き

『あーっ・・・窓も磨きたいんだけどなぁ・・・』

明日からの雨で また泥だらけになりそうだから

『いいや!今日はパス。降り続いた雨の後だッ!』

早朝から干してた洗濯物は すでにカラカラ~♪

取り込んで~畳んで~仕舞って~ルンルン♪

毛布とベッドパットだけは もう少し残しときましょう。

お客様との約束時間まであと1・5時間。

夕飯の下拵えだけ済まして 資料の準備して・・・と。

「アレルギー体質なんとかしたいのよ」の友人が

「美沙がやった体質改善、私もやる!」

そう言うので 食養生のレシピ本だの何だのを抱え

ちょっと出かけるのですけどね・・・

その友達から 今朝 電話が入ってこう言うのです。

「ねぇねぇ♪三時のおやつはケーキでいい?」

だからぁー!ケーキ食べながらの体質改善なんて

絶対に出来ませんぞッ!って言ってんのにぃ(・・;)

 

   劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

慌てず!騒がず!

アワアワしながら暮らしてるとろくなことはない。

昨日から今日にかけて 自分の大勘違い発覚。

それも1件じゃ済まない。。。勘違いは連なってる。

重要な事項は わざわざ赤ペンで記入してるのに

何をどう勘違いしたのか。。。

おかげで 様々な関係者に迷惑かけっぱなし。

ホントにさぁ!もっと落ち着こうよ!わたし!

 

『やっぱりアレは正夢だったか』と思い返す。

大事な約束を忘れる。仕事に穴をあける。

ダブルブッキングの嵐で死にそうになる。

あの連夜みてた夢は。。。『正夢か前兆か』?

器用とはお世辞にも言えない私には

あれこれ抱えて走り廻るのは無理なのかぁ。。。

かなりガックリしてる今朝です。トホホ。。。(T_T)

 

 

  劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

  

 

 

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

これも私の幸せ

うわぁ~ゲリラ豪雨!と焦る前に

次の目的地に到着し💨💨

次が終わると外は青空。妙な天気の一日でした。

走り廻った日でしたが それなりの充足感。

でも、結構 体はクタクタです。ひゅぅぅぅ~↴って感じ。

でも、沢山いただきました♪素敵な言葉を。

「食事ってホントに大事だったのねぇ」

「ちょっと気を付けてちょっと我慢したらこうなるのね」

私は、その一言を聞くために

その嬉しそうな顔を見るために この仕事してんだ!

勇気と元気とやる気が沸々!だから私!頑張れる!

この顔を見るために 続けてきたんだ!

そんな気がする一日でした。

 

予定よりちょっと早めに終わったので

途中参加でもいいからワーク!と思いましたが。。。

無理だな。。。今からじゃ終了時間30分前。

いいやッ!今日は「お父さんが元気になったの♡」

そのお母さんの言葉を聞くための一日だったと、

その喜びを分けてもらっただけで幸せです♡♡♡

 

   劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

鋭気を養う日

家の中に居ると 少々肌寒さを感じる日曜日。

そして ちょっと一息ついてる日曜日。

また明日からのエネルギーを溜め込む日曜日。

 

ここんとこ月曜ワークに全く参加出来ておらず

まあ こういう時もあるのでしょうが・・・

月曜だけは何としても空けたいとこなんですが・・・

どうもそうはいかない六月です。

齢を重ねてくと《進化》より《退化》のスピードの方が

確実に早いので 少々焦ります。

焦っても仕方がないので 基本訓練だけは

朝のストレッチと共に続けてはいるのですが・・・

なんとも 心もとない感じがしてしまいます。

菊地さんや塚本さんと交わす演劇話や

若い仲間の成長を目の当たりにする

刺激がない日々が こうまで長く続いている今

私の細胞 カラカラ干上がってる感じ。カラ~ン。

 

いかんなぁ。。。どうも愚痴っぽい。

やるべき事を全うしたら

今はカラカラと音を立てそうになっている細胞に

しっかりたっぷり刺激と栄養を与えてやりましょう。

今日は一休み、小休止の日曜日。

腹をきめて しっかり休むぞっ!

  

   劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

紛らわしい姿はやめてくれ~

仕事の付き合いで 本日は《とあるとこ》へ。

まさかとは思うけど 遭遇したりしないよな。。。

まさかな。。。逃走中の犯人が目の前に!なんて。

はい。。。あの厚木方面までのお出かけでした。

電車を乗り継いで ふと目の前を見ると。。。

『ええええーーっ!黒の長袖にTシャツ姿の男!』

土曜日の街中を逃亡中のあの犯人が居るわけなく

が、確かに長袖にシャツ。『怪しい!』

少年探偵団になった気分でスマホを握りしめ

すぐにでも緊急連絡入れられるように準備万端!

もちろん 全然違う人でしたけど。。。

 

ちょっとぉ!

このご時世に紛らわしい格好で歩かないでよぉー。

もう心臓バクバクしちゃいました。

 

実は昨夜、「厚木方面はちょっと嫌だよね」と言ったら

「そうだな。美沙さんは変った人を引き寄せちゃうし」

有る友人がそう言いまして。。。

『はいぃ?あんたがそんな事言うんかいっ!

そういうあんたも相当変わってる』(本人には自覚なし)

 

それにしても困ったもんです。どこに潜伏してんだか。

いい加減に出てきた方が良いですよ。

匿ってる人がいるなら 自首を勧めてください。

絶対に捕まっちゃうんだから。逃れられないんだから。

貴方も犯罪の片棒かついだ事になっちゃうよぉ。

 

いろんな事件が毎日毎日報道されるこの頃。。。

なんだかイヤな世の中になってきてますね。(涙)

 

  劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

不得手な事も・・・やるっきゃない

こうも演劇と無縁な生活をしてる今月は

ちょっと心身が煮詰まってくる・・・というか

「ぎゃぁぁぁーーーっ」と叫びたくなりそうになる。

私にとっては 大事な仕事のひとつになってる

玄米酵素の上半期決算月なのであります。

もしかしたら・・・

芝居作りの時より 頭も身体もフル回転。

『あぁーーーお金の計算?こういうの苦手ーー!』

数字を扱う脳の方はますます退化しちゃってるし。

逃げられるもんじゃないのだけど

何処かに姿をくらましたいほど・・・です。

 

外回りから帰ってきてホッと一息つくと

目の前に何冊もの台本や戯曲集。おぉ誘惑的。

つい手に取り 『あぁこんな芝居も面白いな』とか

『これを あの演出家がやったらどうなるのかな?』

『この分野はまったく未体験の世界だな』とか。。。

時間の経つのも忘れ・・・一瞬 至福の時が訪れて。

 

だめ!だめ!今月はそれどころじゃないの!

傘下の販売店さんのフォローもしなきゃだよッ!

お客様からの注文品も発送しなきゃだよッ!

ホントは顔を見て話をして、が私の鉄則なのだけど

最近は車移動じゃなくなってるから なかなかね・・・

年に5、6回あればいい方か?車の運転。

しかも近辺中心。遠出は・・・怖い。

結果 どんどん下手っぴーなドライバーになってる。

 

この頃 問題になってる高齢者ドライバー・・・

他人事じゃないよなぁ・・・

完璧にそっちのチームだよなぁ 私の運転技術・・・

ん?何の話をしてたんだっけか?

 

今月もあと10日。苦手意識を捨てて「ガンバッ!」

 

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

互いを思い尊重する時

大汗かいて大掃除しただけの事はある。

なんと 今朝の掃除のスムーズな事♪

自分が満足出来てんだから それで良いんだが。

 

世の奥様方。。。お察しします<(_ _)>

帰宅した人、そんな家の中の変化にゃ気づかない。

スリッパ履かないで歩き回ってもサラサラ~とか

鏡がピカピカ~とか なんか部屋が明るくなったとか、 

草臥れて帰宅した人の目にはそんなもん。。。(涙)

「あれ?」くらいでいいから ちょっとした変化に

『せめて気づいてくれ~~』と思っちゃたのは

主婦の身勝手、我が儘なのでしょうかね。。。

 

世の旦那様。お嬢ちゃんお坊ちゃん。

どうか お母さんの労を労ってあげてくださいませ。

お母さんだって暇じゃない。やる事沢山あります。

家事なんて 終わりなき戦いなのでございますよ。

 

かつて、私の友人のお宅を訪ねた時

そこン家の旦那が口走ってしまいました。。。

「女房なんて一日ゴロゴロ暇にしてんだからさぁ

掃除洗濯、せめて旨いもの食わせろってーのッ」

私の怒りに火がつきました。

『勝手なこと言ってんじゃねぇーよッ!』

「〇〇さん、そりゃ違う。

あんたの奥さんはいつも、働く旦那に感謝してるよ。

私にいつもそう言ってるよ。愛があるな~と思うよ」

誤魔かし笑いをしたその昭和の男は

私の帰宅後に 妻の背中に向って言ったそうです。

「いつも・・・ありがとな」って。

お互いに言葉を交わし、有難うの気持ちを伝えるの

とっても大事だと思ったのでした。

 

  

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

ゴリ出現の効用

コンバットとやらを36個も家中に配置した。

一日目から効果がある!と謳われているが

本当なのでしょうか?期待してるよ~コンバット!

それでも人任せはいかん!打てる手は打とう!

 

昼過ぎまでかかって 家中の大掃除決行。

隅から隅まで雑巾がけ。

台所も気になる。戸棚の中も気になる。あぁ~!

なんせゴキちゃんが好きな食糧が山テンコだし

壁の油はねは もっとも好まれる箇所かもしれない。

午前中ですむと思ってたけど そうはいかなかった。

一応 これで万全な態勢となってるはずだけど。。。

お願しますよぉ~ 来ないでよぉ~~

なんか気合入れすぎちゃって

本日分のエネルギー残ってなさそうだわ。ふぅ~。

 

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

私を脅かす小さな侵入者

お前はいったい どこから忍び込んでくる?

この10日の間に お前に出くわした回数3回!

周りを林に囲まれているからか

ベランダでは 時に見知らぬ虫の姿と遭遇するけど

「おいッ!私は招待してないぞッ!茶羽ゴキッ!」

昨夜が一番恐怖した。。。だって。。。

真剣に本を読んでたら『ん?顔に何かが・・・?』

蚊にしてはその存在感 有り過ぎ~~

でも とりあえずパチンと叩く。「ぎゃぁぁぁーー」

正体は このシーズン三度目のお出ましのヤツ。

読書どころの騒ぎじゃない!

ほっぺたが擦り剥ける程ゴシゴシ洗いまくる。

まさかまさか!

私の顔に 卵なんか産みつけちゃいないだろな!

業者を呼ぶ余裕はないので

今日は朝一で薬屋へ!

急げッ!何か強烈な仕掛けを購入だッ。

ミントが嫌いという情報をもとに

とりあえず 網戸や隙間や通風孔に「シュツシュッ」

飛びまくるゴキちゃん(@_@;) 恐ーーーいッ!

おかげで また妙な夢みちゃっただろッ!!

 

  劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

  

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年6月17日 (月)

いい夢見たい!

よく夢をみる。

本当によく夢をみる。

夢の中の私は 毎度焦ったり 苦悩してる。

ベッドの上で かなり暴れていると推測される。

何より困るのは夜中に焦って飛び起きてしまう事。

よく考えれば 絶対にあり得ない事なのに

その瞬間は『いかん!忘れてる!』と飛び起きる。

そして その度にどこかを負傷する。

あるいは めちゃくちゃ寝違える。

今朝は何故か右足が痛い。

怪我をしている様子はないのだけど

膝を捻ったみたいな感じ。右の手首も捻挫風。

こんな場所、どうやっても寝違えるのは難しい。

『絶対に夢だったんだよ・・・』と思いながらも

その結論に至るまでになかなかの時間がかかり

朝の珈琲を飲みながらも『ホントに夢か?』と

夢であったことに納得するまでひどく手間取る。

 

ただいま午前9時過ぎ。

家事も終え、娘も送り出し、

昨夜のうちに書いておいた一日の行動メモを

再確認してる今でさえ『ホントに夢だよね』と不安。

手帳をひろげ、カレンダーを確認し、

マネージャーに電話してみようかな?とまで思う。

 

どういう体質なのだろうか、私。。。

身体を休めるための睡眠なのに

メチャクチャ草臥れているなんて。。。意味ない!

特別 神経質な性格でもないのに。。。マジ困る!

いったい何に憑りつかれてるんだ?

楽しい夢をみたい。ロマンチックな夢も良い。

哀しい夢でも、喧嘩する夢でも何でもいい。

ともかく焦らない、自分を追い込まない夢。。。

どうしたら見られるのぉ~~~(>_<)

 

  劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

爽やかな日曜日です

昨日の雨風が嘘のように

空は晴れ渡り 風は初夏を感じさせる今朝。

めずらしく ちょっと寝坊しました。

読んでおきたい本があったので少々夜更かし。

目覚ましは あえてかけずに眠ったら

爆睡もいいとこでした~。

空を見上げて「おっ!」 慌てて大物の洗濯大会。

その間に 地域の防災訓練があり

顔だけザブンと洗ってバタバタ参加。

『あっ!いかん!パジャマ代わりのスゥエット!』

『けど・・・本当の緊急事態ならコレもありだから』

意味のない言い訳を心の中でしつつ

なんだかんだで 日曜日の午前中は終わっちゃう?

 

慌ただしい一週間だったので冷蔵庫が淋しい・・・

午後は・・・っと・・・

スーパーやドラッグストアで足りない物の買い物。

玄米酵素をお客様に発送。

昨日 中途半端に終わってしまったお客様からの

健康相談の電話の続きをせにゃならんかった!

私の仕事。。。日曜も祭日も関係ないなぁ・・・

まっ、いいっか。この前鎌倉で鋭気を養ったばかり。

まずは、テクテクと散歩がてらの買い物から。

 

 

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

   

 

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

未知の世界でも!

雨の週末ですねぇ。

風も強く どんどん雨足がひどくなってきました。

 

何事も 「挑戦しなければ改革はない」と

強く強く思う この頃です。

玄米酵素の普及もそうです。

そして 何より、生涯をかけて歩く演劇の世界。

未知の分野は まだまだ沢山残されています。

《未知》

それは 素晴らしいものであるかも知れないけど

そこに挑む事は正直とても怖い。勇気がいります。

それでも 日に日に感じるのは

「出来ない」と思い込んでいる事も

必ずや「出来る」に変えられるはずだ。

絶対に変えられるという強い想い。

悔いのない生き方をしたいと 今日も強く思います。

  

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

たまにはいいな、小旅行 ♡

海風とか、美しく咲く花とか、

仏さまの優しい眼差しとか・・・

久しぶりに足が棒になるほど歩いたけど

そういうものに 心は癒された一日でした。

江の島や長谷寺、大仏・・・

あれ。。。あとは名前忘れちゃった。ダメねぇ私。。。

江ノ電に乗ってウロウロ。「江ノ電いいねぇ。好き」

朝の通勤ラッシュ並みの混み様でしたけど。(笑)

 

でもまあ、ともかく。。。

色とりどりの紫陽花に囲まれ ホッとする日。

新緑にパワーをいっぱい貰えた一日。

 Photo_22

それにしても、何処もかしこも人が多いのにビックリ。

平日なのに。。。こんなに人が居るなんて。

40分待ちで紫陽花の路とやらには入れたけど

細いその道沿いに咲く紫陽花の写真を撮るために

みんなが立ち止まっちゃうんで なかなか進まない。

紫陽花より人の数の方が多くない?

私も写真を撮ろうとするけど渋滞が気になるもんで

歩きながらの撮影は手ブレもいいとこ。

紫陽花に。。。こんなに種類があるとは。。。「ほぉ」

Photo_23

これが一番ちゃんと撮れたみたいな「はい一枚!」

 

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

のんびり小旅行

おはようございます。

いい天気です。いい感じです。

あと30分もすれば、PCも使えなくなるらしい。

まだ何も起こってない今日のスタートだけど

更新しておきましょうかね ♪

 

鎌倉まで足を延ばして紫陽花を見に出かけましょ。

鎌倉。。。あんまり詳しくはないのだけど

同じく避難者になる近松さんが「案内しようか?」と。

そりゃ助かる!私、鎌倉知らない上に方向音痴だし。

思いついて軽々と出かけるのは得意分野の近松氏。

コースは任せるよッ!紫陽花。綺麗な景色。海。

あぁ。。。大仏ってのもあるね。。。

小学校の遠足以来かも、大仏なんて。

鎌倉に住む 懐かしい友達もいるんで

夕食は「彼女がやってる店にしよう♪」

手土産に玄米酵素持って行ってあげよっと♪

 

今日は ここんとこ頑張った?自分へのご褒美デイ♡

 

   劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

   

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

避難前日

あれれ。。。?

巻ききっていたネジが遂に緩んだか?

家事だけは なんとなく終えたものの

なんだか今朝は そこから身体が動かない。

気圧のせいなのか、はたまたエネルギー切れか?

もう一日、頑張りたいとこなのですよねぇ。。。

うん!なんとか今日も頑張ろう!

 

実は、明日はですねぇ。。。自宅に居られません。

朝の9時から 夕方6時あたりまで

マンション全館が停電するんだそうで。

受変電設備工事とやらだそうです。

冷蔵庫等々の家電は作動するものの

何たって困るのはトイレ。。。水が止まるー?!

皆さん 一日どうなさるのでしょうかね。

私は どこかに避難しようかと。

お客様廻りでもいいし、

時には 何処かにちょっと息抜きでもいいし。

きっと明日のマンション内はゴーストタウンの如く

人けのない静けさに包まれてしまうのでしょうね。

 

そうそう!すっかり告知を忘れてました!

劇団菊地のブログにはもう発表になってたッ!

 

秋の公演のご案内です。

 劇団菊地 第5回公演
「ふるさとの詩」

作:八田尚之
脚色・演出:菊地一浩
日程:2019年10月22日(火)~27日(日)
劇場:アトリエファンファーレ東新宿


舞台は小樽。

この間 研修の合間に札幌小樽を走ってたのは

この芝居に使えそうな小道具を探したり

あの時代の生活環境や町の風景を知るための

ちょっとしたリサーチなのでありました♪

 

さっ!気圧のせいなどにせず、ガンバガンバ!

 

  劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

便りがないのは・・・

「便りがないのは良い便り」とか

「便りがないのは元気な証拠」と言いますが

そりゃ違いましたねぇ。。。

自分の事ばかりにかまけていると

『あの人どうしてるだろう?』と気になりながらも

後回しにしてる 自分の不安を収めるための

言い訳めいた感じがしています、今。

 

稽古や本番中は 芝居以外の事は考えられず

気になりながらも放置してしまう時があります。

六月に入ってからというものの

私はすっかり 役者である事も忘れ

完全に 玄米酵素人になっています。

と言うのも、この諺で自分を誤魔化してる間に

あっちこっちで問題が起きていたから。

問題といっても

死ぬの生きるのの問題ではないのだけれど、

ご本人にとっては不安な日々を過ごしてらした、

でも、私が公演中だと知って待っていて下さった、

そういう方が ここんとこ続出。

手紙を書いたり お訪ねしたりしたことで判明・・・

「血糖値がちょっと上がってるのよ」

「主人の血圧が高くなったもんで心配だったの」

ホントに「ごめんなさいッ!」

私で判断できる事は一応の対応策をお知らせし

難しい場合は 管理栄養士や先生に相談。

この数日で 対策を練り一応の収拾はつきましたが

ブログを覗いて 私の状況に配慮してもらってた・・・

お客様にそんな余計な心配をかけてたなんて・・・

申し訳なくて 何度も頭を下げました。

今日も これからお客様訪問。

こちら元気バリバリな方なので心配ないのですが

顔を見て話をするって大事なことだなと

つくづく思っている朝なのでした。

 

    劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

大いに刺激をうけた夜

劇場通いに求めるものは

基本的に《楽しい》《ハッピーな気分になれる》

多少難しくても《何かが心に引っ掛かり心に残る》

そういうのを求めて観劇する事が常の私。

若い頃には さっぱり理解不能な舞台も

面白がって出かけて行ったものだけれど

昨今 全くそういうモノとは縁がなくなっている。

ことに《不条理劇》となると

詩的だとか コミカルだとか言われたもんだけど

頭の悪い私にゃ、物語の展開を追う力さえなく

噛み合わない会話に 毎度 混乱してしまってた。

だから。。。あえて避けて通ってた分野。

 

昨夜、高島さんと敬二、そして佳美の三人での

リーディングセッションに出かけて行きまして。

演目は 別役実の《湯たんぽを持った脱獄囚》

恥ずかしながら別役作品はあまり馴染みのない私。

ただでさえ、日常が理不尽さで溢れているこの時代。

理不尽というより、これこそ不条理だと思えるような

恐ろしい事件や犯罪を目の当たりにしていると

芝居まで この不条理とやらに振り回されたくないと

つい そう思ってしまうんですよね。

単純に 敬二の切り開こうとする新しい世界や、

女優として大好きな佳美を見たかったから

出かけて行ったのです。。。

読んだこともない この作品の朗読

     「面白かった!」 です。

朗読じゃなくて芝居にしたらどうなる?と想像したり。

私も 少しは大人になったからなのか

この作品が 多少理解しやすい種類?なのか。。。

その辺はよく分りませんが ひき込まれてました。

 

どうやら 今朝は

二人ともグッタリの燃え尽き症候群らしいです。

そりゃそうでしょうよ。あの量を二人で喋りまくる。

朗読というのに台詞入っちゃってるじゃないのぉ?

そのまま 芝居として、二人で演っちゃえば?

ストイックな二人のこと。。。

毎日、家が稽古場の様になってたんだろうな?

敬二にも、佳美にも、私、大いに刺激を受けました。

 

ありがとう。お疲れ様でした~~!

また一緒に舞台作れる日が来るといいなぁ~♪

 

 

   劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

悩んでないで行動しよう。

西日本をのぞいて 

ほぼ全国的に 梅雨入りしたようです。

それにしても 気温が定まりませんねぇ、毎日。

昨日は一日中 家に籠っての作業だったので

そう気にはなりませんでしたが

結構 むし暑い一日だったらしいです、オモテは。

そして今日は ぐっと気温が下がり

雨が降りだしそうな空。湿度99%って・・・うわっ!

 

昼間は 昨日の作業の続き。

これがまた なかなかの分量で終りが見えない!

夜は南青山までお出かけです。

加藤敬二くんと佳美ちゃん夫妻の久々共演を観に。

ライブと言うから踊りまくってくれるのかと思いきや

なんと 別役実作品の朗読だそうで・・・

この前 敬二に会った時

「怖いもの見たさ?で拝見します~~」と約束。

「マジ怖いよぉ~ 覚悟してきて」と笑ってましたが

彼の新しい挑戦に エールを送りましょう♡♡

 

さっ。ノンビリしてはいられない。

出来ないと諦めそうになってた事も

手を動かし 足を動かしているうちに

出来る!変われる!と思えるようになってきています。

あっ。。。

稽古場でも 同じようなノート菊地さんにもらったなぁ。

「頭で考えて悩むのではなく 動け」って。

 

   劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

スープカレー

一時期 ブームになったスープカレー。

通常のカレーの様に小麦粉を沢山使わず

トッピングの野菜を十分に摂取できるから

私はブームとは関係なく 基本 好きなんですが。

でも、スープを本格的に作るとなると

いろんな香辛料が必要になったりで意外に面倒。

新千歳空港で 久しぶりに食べたスープカレー。

ここのは 残念ながら今一つ 私好みじゃなくて。。。

で、自宅用にひと箱だけ買ってきたのは

俳優の大泉洋さんが看板となっている

《本日のスープカレーのスープ》ってやつ。

どうも いろいろ試したけどコレがお気に入りかな?

 

昨日は夕方まで忙しくバタバタと台所に立ったので

「そうだ!野菜があるからスープカレー!」

       

Photo_20

あれれ?

どうやっても写真が縦になっちゃう。

パッケージの写真の様に見栄えがよくないけど

ジャガイモ・南瓜・パブリカにピーマン・オクラと茸

あとは人参と茄子・・・ともかくお野菜はたっぷり。

お腹がいっぱいになりました ♪ 「ご馳走様~」

 

   劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

  

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

出来るという前提

昨日とは打って変っての曇天の空。

いよいよ 今年も梅雨入り秒読みか?

今日は午後から 

玄米酵素の担当者との打ち合わせ。

大きめの傘を持って出た方が良さそうだなぁ・・・

劇団の若いメンバーは「本日倉庫の整理」だそう。

多分 その頃にゃ雨の中での作業だろう。。。 

本当にご苦労様です<(_ _)>いつもありがとう。

 

昨日は 結構頑張って走り廻ったのだけど

まだまだ残した作業があります。

研修会でのあの感動や熱が冷めないうちに

傘下の人たちやお客様に伝えたい事が沢山。

早くみんなに手紙を書かなきゃ!

 

研修会の中で講演して下さった堀木エリ子さん。

この和紙クリエーターの話に 

私は心動かされ 違う世界が見えてきました。

 

実は正直 とても悩んでいるのです、私。。。

 

本当は身も心も演劇に捧げたいところですが

このブログにもよく登場する玄米酵素。。。

現実には 母から引き継いだこの仕事があります。

病気で困ってる人、老いに不安を感じてる人、

様々ですが その方たちのお役にたちたい。

玄米酵素なら 必ずその方のお役に立てる。

商品には 実体験のある私としては自信があるし

この仕事には ある種 使命感を感じています。

「末次さんに勧めて貰ったおかげで元気になったわ」

そんな言葉を頂くとき 涙が出そうなくらい嬉しい。

その一言で いつも私の方こそ元気を貰えている。

 

でも。。。演劇との両立に悩む事が最近多くなり

『芝居の事だけ考えて生きていけたらな』とか

『どちらも完璧にやりきるなんて結局無理だよ』とか

どちらかと言えば ちょっと逃げ腰状態の日々。

 

私の心を揺さぶった

和紙クリエーターの堀木さんは言いました。

悩んだら{できない」を捨てて「できる」だけを残す。

つまり。。。

世の中には出来る事と出来ない事があるけれど

出来ない事を取り除いたら出来るしか残らない。

だから 私は《出来る前提》でやると言うのです。

つまりですよ。。。

出来るか出来ないかを悩んでいたら何も出来ない。

人間は出来ない理由の方がたくさん思い描ける。

だから、悩んだ時は

「出来ない」を捨てて「出来る」だけを残すんだと。

そうすれば、こうすれば出来るかも、

ああすれば出来るのでは?と

《出来る前提》で考える。その結果、出来るのです!

そう力強く にこやかにお話して下さいました。

 

そうだな。。。

私は 「もう無理」とか「元々無理な事だった」とか

出来る前提じゃなく 出来ない理由を穿り出しては

ウジウジしてたんだよな・・・と猛省。

そうだ。考え方、発想を見直してみよう思ったのです。

堀木さんとも 少しお話しさせていただきましたが

お腹の底から湧きあがるパッションを感じる方でした。

 

実は今日の打ち合わせも

今期の売上や後期の販売設定を考える打ち合わせ。

もっとも苦手とする類の会議なのではありますが

《出来る前提》で物事を捉え

その目標や進め方、そしてせっかく御縁ができた

玄米酵素という私に与えられた使命ある人生、

堀木さんから少しだけ分けてもらったパッションで

明るく前向きに進んでいきたいと思う朝なのでした。

 

あっ。。。とうとう雨が降ってきましたよ。

「もう無理」じゃなく「こうしたら出来る」を前提に

前向きに 本日の会議!して参りましょう!

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

もうひとつの目的を果たすべく!

おはようございます。

まだ早起き習慣のなかに居る私のようです。

24時までなんて どうやっても起きていられず

めちゃ健康的な時間の過ごし方してます。

いつまで続くかは分りませんけどね・・・(笑)

 

さて、少しだけ一年で一番気持ちの良い季節の

札幌の写真を載せておこうかな。。。

Photo_15

札幌入りした翌朝のホテルからの眺め。

空は真っ青♡ 空気はカラリ♡ としています。

今朝の関東地方のジメジメ状態は一切なし。

 

社員さんたちの最終稽古と本番までの時間を

新札幌にある開拓の村へ調査の旅に出ました。

《開拓の村》素晴らしい場所でした ♡

明治大正そして昭和の初期の建物が保存され

一軒一軒 中を覗いては家具や食器、家の作り、

細かく観てたら短時間では全く無理のよう。

今度の芝居は小樽が舞台なので

鰊漁で大金持ちになった青山家の漁家住宅や

網蔵 船蔵 海産干場とかだけはじっくり見学。

土日は地元のボランティアのお爺さんお婆さんが

その時代の説明しつつ 案内をしてくれたりします。

こんなに集約的に保存されている所は少ないそう。

Photo_16

先日の舞台《人間の最後の誇り》の稽古中に

資料として観た映画《ジャコ萬と鉄》を想いだした

出稼ぎ鰊漁師の狭い寝床や

酒を酌み交わす囲炉裏まわりもじっくりと。

今でこそ 鰊は干したり焼いたりして戴きますが

昔は茹でて絞って 

それを肥料として内地に送ったという作業場では

お爺さんが丁寧に話をしてくれました。

こちらは 身欠き鰊を作る前の干し台。

Photo_17

そして囲炉裏周り。

寒い冬の海で 濡れた様々なものを干してます。

Photo_18

時間の制限があるし、バスは30分に1本。

さて、どうするかな・・・

やはり 全部は見きれないと断念し

バスに飛び乗り お次は博物館へ。

Photo_19

ちょっと雲が出てきましたが

雨に降られることもなく 十分に古き時代を満喫。

 

しかし、本当に素晴らしい時間でした。

八田作品を連続上演する劇団菊地としては

一度は見学に行った方が良いなぁと思った次第。

 

さてと。。。今日はまたまたやる事が満載。

よーく眠ったから体力気力ともに充実してます!

GOGOGO-----ッ!!

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

なんと真面目な札幌ライフ

帰京しました。

ココログさん、何だか調子悪い?

今回は早寝早起きが妙に身についてしまい

今朝 ようやく寝坊できるっていうのに・・・

あら・・・チェックアウトは11時だというのに・・・

6時には目覚めてしまい もう眠れない状況。

ほじゃ、ブログを更新しとこうかと思えば

「不具合がおきました」の表示の後 

せっかく書いた文字が全部消えるという哀しさ。

あきらめて帰宅してからって事で。はい今でしょ。

 

この早寝早起きは

3日間の学びモードの名残りかな・・・

朝の9時から夜の9時までビッチリでしたから。

その上ホテルに缶詰め期間の札幌の空ときたら

気持ちのいい風が吹き 初夏のような日差し・・・

なのになのに。。。

ついに全行程が終わった昨日から今日は

「突然の雷雨にご注意を」だとさ。

いずれにせよ ススキノに宿をとったものの

体力は限界に近く・・・またまた昨夜も早寝でした。

札幌で こんなに真っ当な時間を過ごしたの

初めてかもですな。

 

で。夜遊びしなかったせいか

今朝もそんな調子で目覚めてしまったので

チェックアウトまで時間があり過ぎ~~と思い

千歳に行けば時間潰せる!と3時間も前に空港へ。

で、何をしたかというと・・・

『北海道らしい物 何も食べてないな』

そりゃいかん!

まずは立ち食いだけど意外にお髙い寿司を。

ちょっとブラブラして御昼ごはんには

サッポロクラシックビールを片手にスープカレー。

(いいんかい!そんなに食べて!)

しかも・・・実に残念なことにですよ!

本日から札幌はよさこい祭りでしたのね・・・

もうちょっとリサーチしときゃ良かったよ。

よさこい初日。天気の方は大丈夫だったのかなぁ。

 

早寝の習慣をまだ引きづってるのか

すでにもう眠たいです。。。

いろんな写真はまた明日にでも。

それにしても悔しい!よさこい観たかったなぁ。

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

札幌古道具屋めぐり

連日 朝の9時から夜の9時まで

結構なボリュームの

でも ものすごく沢山の感動を頂けた

玄米酵素全国販売店研修。

正直 ちょっと体は草臥れてる感は否めないが

やっぱり参加して良かった❤️

そして、改めて

きちんとした経営理念を確信し

自分が健康である事の歓びや その大切さを

噛みしめた数日。

玄米酵素に出会え、健康を取り戻し

そこに関わる心優しい人々に出会えた事は

私の人生において真にラッキーだと実感。

 

全研修を終え さっきホテルをススキノに移動。

いえいえ、けして

夜な夜な 呑みたいからじゃないですよ。

会わなきゃならない友人もいるのですが

まずは 紹介された古道具屋さんに足を運びました。

参考に、見て、写真だけ撮って…と思ってたけど

関東では 多分手に入りにくい北海道独特の道具

これらは 舞台の上にいつかお目見えしそう。

はい!劇団へのお土産にしましょう!❣️

 

さてさて。

菊地さんから仰せつかった諸々も一応終了。

ようやく完璧に自由な時間が来ましたが…

あらまあ、外は雨降りです。そして寒い😵

もう少ししたら律ちゃんの店に行き

北海道らしいゴハンに舌鼓の計画で御座います。

何を作ってくれるかなぁ〜〜❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

ギューギュー詰めの一日

やっぱり、この季節が最高ですね〜北海道。

朝夕はヒャッとしますが

昼間は初夏って感じ。しかもカラッとしてる。

航空券が高いだけのことありますな。

 

今日は朝から大忙し。

15時開始のリハーサルまでの時間を

有効に使おうと思っていたので

新札幌を目指してGOGO!

開拓の村というところへ行って来ました。

劇団菊地の芝居は

作家が小樽出身ということもあり

この前の舞台は根室、秋は小樽です。

しかも昭和の20年代が重。

毎回、ネット検索したり古道具探したり

結構大変な作業なのです。

こっちの友人が、開拓の村に行ってみたら?

そう言ったので訪ねたわけで。。。

いやぁー すごいとこでした。

とても数時間じゃ回りきれない。

昔の家屋や商店、台所用品等々

写メしまくり。。。

あっ!スマホの残量20%切っちゃう😱

アタシ。。。馬鹿みたい。。。

入り口で買ったその類の本に全部写真が。

まっ、いいっか。

このの写真はまた帰京してからアップしよっ。

 

ココログが全然繋がらなかったので

ブログ更新が今頃になってしまい

が。。。もう残っていません体力が😟

今宵は報告のみで。。。おやすみなさーい。

明日は9時から研修が始まります故。

 

 

 

 

 

  

 

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

出かけまーす!

おはようございます。

今朝は早起き。家事終了。荷物・・・OK。

一日中 夜までビッシリ予定満載。

バッタンキューで眠っちゃいそうだから

出る前に 一応ブログ更新。

行って来ます!

 

   劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

   

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »