« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月28日 (土)

想い出をたどるの巻終幕

時間を有効に使いたかったので

叔母の処に面会に行く前にひと仕事💨

母は小倉、父は若松、

この二人が手に手をとって駆け落ちしまして。

そして、今現在の私が存在するわけでして。

 

その父方の実家のあった若松へ。

実は見たことも行ったこともない古い家が😢

高塔山のふもとに位置してた祖父祖母の家。

そこからグングン一直線に登って行った先に

祖父が「いつか隠居したら住む」つもりの家が。

隠居する前に亡くなってしまったので

ずーっとずーっと空き家のままだったらしい💧

父の生存中に「処分したら?」の私の言葉には

「爺さんが残してくれた物だから」と父。

父亡き後の母は「パパが残してくれた物だから」

もう😢聞く耳持たずここまで来てしまいまして💧

私の代で何とかしておかなければ

娘たちに負の遺産を継がせることになり

第一 近所迷惑も甚だしいわけです😢

ところが昔のままのそのあたりは

てっぺんに向かえば向かうほどに

細い坂道と階段という困った状況なのでした。

壊したくても 車も重機も入らない。

昔からお世話になってる辰巳先生が

「いい建築解体の人を」と紹介してくれました。

全部お任せという訳にもいかず

小倉に入った翌朝、大急ぎで若松の区役所へ💨

若松。もう何十年も足を運んでいません。

地図では近いのにJRで乗り換えで一時間半💦

車を飛ばしました💨高速ならなんと20分。

『あっ!何と懐かしい景色!』

 Img_1152  

昭和62年開通の若戸大橋です。私は8才かな?

当時は 日本初の大きな吊り橋でした。

いま見ると 少し色あせた印象ですが

通勤時はラッシュでメチャ混み。

今は若戸トンネルなるものがあるそうです。

この橋がない頃には洞海湾を船で渡ってました。

確かあの当時は子供は5円だったと記憶。

あれ、大好きでねぇ💖アタシ。

夏休みになると この船に乗れば

大好きだった「小倉の婆ちゃんに逢える~💖」

   Photo_20201127102402  

    (北九州のHPからお借りしました)

この写真は かなり昔のものなのでしょう。

ここまで混んでませんでしたが、足はコレのみ。

だから若戸大橋が完成した時は みな大騒ぎ😊

あぁ。。。またまた昔を思い出してる私。。。

「昔の事ばかり想い出してると婆さんになるよ」

やだわぁ。。。💧

娘たちがそんな私を見て笑っています(;・∀・)

 

さて。想い出をたどるのはお終い。

今日から二泊三日、小倉や若松を飛び越えて

もうちょっと先、沖縄まで行ってきます。

仕事半分。。。遊び半分。。。の沖縄旅。

またまたコロナ対策を万全にしていかなきゃな。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2020年11月27日 (金)

幼いころの想い出の場所

北九州市民の台所と昔から言われてる

旦過市場(たんがいちば)という所があります。

昭和30年代に造られた川の上に立つ長屋式市場。

今 モノレールの駅から下を見下ろせば

赤さびだらけの昔のまんまのトタン屋根。

昭和レトロに誘われ観光客の姿も見られるここも

今はコロナの影響で人は少ないです。

まさに市民の台所と言われるくらいですから

29年生まれの私は よく祖母に手を引かれ

夕餉のおかずや魚や野菜を買いに行ったもんです。

お祖母ちゃんがよく買ってた鯨の刺身とベーコン。

子供のころから

鯨のベーコンが大好物だったらしい私。

今は結構な高級食材故 なかなか手が出ませんが

刺身は無理でも今回もベーコンだけは買ってきた😊

 

叔母の処に居られる時間に制限があり

ぽっかりと時間が空いたので

娘たちにどうしても私のルーツを見せたく

途中下車して市場見学と ついでにお買い物。

   Photo_20201126105401

さすがに人が少ないです。

信じられないッ!

子供の時は祖母のエプロンを必死に握りしめ

人混みの中 逸れない様に買い物してたのになぁ。

予定では来年取り壊すらしいとの噂。。。

確かに老朽化は否めませんからねぇ。。。

ならば!この機会に想い出巡りをしときましょう。

 Photo_20201126110003

       Photo_20201126110002

  Photo_20201126110001

昼間は閑散としていますけど

夜になると 朝までやってるホルモン屋とか

一杯飲み屋とかで賑わう場所です。(でした?)

よく見れば、まだちゃんと営業してる様子です。

伯父は まだ幼い私をよく連れて通ってました。

子供の私を連れて出れば 祖母に怪しまれず🍺

文句を言われないから。。。だったらしいです😊

私がこういう場所を好きで

飲んベイになったのはかつてのその名残りか?😊

 

旦過市場。。。無くなるのはちと寂しい、

  私の大事な想い出の場所なのでした。

 

そして

ホテルへの帰り道に散歩がてら立ち寄った小倉城。

ここは 私の遊び場でした。

  Photo_20201127102401  

それから この昭和館という古い古い映画館。

何とも言えない雰囲気を醸し出してます。

 Photo_20201127102403

すっかり何十年も前に心がさかのぼる

素敵な素敵な旅でした。

 

 劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2020年11月26日 (木)

暖かなポーチでご対面🍀

叔母の訪問も 

九月はまだ《こっそり潜入して静かに語り合う》

それくらいが何とか可能でしたが。。。

今回はやはり予測通り面会が難しく😢

それでも、施設の方がポーチを開放して下さり

そこを《ストーブやら何やらで温かく》の

細かい配慮のもと 会うことが出来ました💖

サプライズで訪れた私たちの前に

「お散歩しよう」と誘われ 車椅子で登場の叔母。

「えーーーーーっ!どうしたんねぇーーー!😊」

叔母の第一声です。サプライズ成功。

めちゃくちゃ笑顔でめちゃくちゃ元気です。

  Photo_20201126101101

ちょっと早めのChristmasプレゼントは

可愛いマスクを揃えた一週間分の七枚。

昔から子供のような可愛い絵柄が大好きな人なんで

ちょっと奮発してChristmasバージョンや

お正月バージョンをセットにしました。

「わぁ💖かいらしい(可愛いの意味)ねぇ💖」

早速つけてキャッキャと歓んでいましたが

「勿体ないけ、仕舞っとこうかね」だとさ。

ダメダメ!コロナ感染要注意だからと

面会の間はマスクしてもらいました。

どうやら一番気に入ったらしい🎄バージョンを。

 

「コロナっち何ね?」と外との行来のない叔母は

まったく呑気なもんです😊羨ましい💧

一時間くらいのつもりでしたが

幸い天気予報がハズレて小倉上空ポカポカ陽気🌞

ありがとうね、お天道様<(_ _)>

終始 嬉しそうに「アミはまだ結婚せんと?」

「赤ちやん抱っこしてから死ぬけん早よー産み!」

そんな無理を言わんで下され(;・∀・)

どうなるかは何も決まってないアミも話を合わせ

「そうだねぇ。。。まあ、あと5,6年待って~」

「いいや~5年も生きとられん💦」

「いいや!5年くらいすぐだから待つッ!」

楽しそうなやりとりにちょっと😢

これが励みや目標になって頑張ってくれたら🍀

 

今回の目的は この叔母との面会でしたが

少し陽が陰ったのを機に「また来るね~(@^^)/」

最後の最後は 予想通り泣き虫叔母さんモードに。

一生懸命泣かないようにしてる姿が愛おしく。。。

ちょっと危険なこの時期に行くのは不安でしたが

叔母ちゃんの笑顔や笑い声に

私たちも元気を貰えました💖の旅💖でした。

  

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

帰京しましたが。。。

おっ!iPad君の機嫌が直ったかな?と

荷物の間に詰めていったけど。。。

やっぱりだめでございました😢

色んなことがあった三日間。

今宵は大量の洗濯物やら何やらでバタバタ💦

ワチャワチャした頭では

ワケの分からないブログの更新になりそう💧

また改めて、明朝スッキリした頭で更新を。

おやすみなさいませ<(_ _)>

 

 

 

| | コメント (4)

2020年11月23日 (月)

再び小倉へ

おはようございます。

小倉に参ります。

移動手段はバスや飛行機や新幹線でのこの遠出

少々不安なコロナ禍なのではありますけど。。。

行かないわけにもいかない状況💧

叔母はきっと首を長-くして待っています。

施設に入居しているので 

本当は面会なんぞなかなか難しいのですが

前もって施設の方とよく話し合いまして。。。

きちんと段取りを組んで下さっているようです。

なんせ九州となると 

そう簡単にちょくちょく行ってあげられません😢

 

本人は意外に元気な様子なのですけど

手術をしない温存治療の最中。。。

年齢も年齢ですからね。。。

実は何があってもおかしくないという現状💧

 

何とか休みが取れたアミと一緒に出かけてゆき

福岡で公演が終わったメグと落ち合っての

訪問となります。

ほんの数時間でもきっと喜んでくれるでしょう。

孫のように可愛がってるメグとアミの訪問は

施設の方の提案でサプライズ💛にしましょうと。

きっと泣き虫叔母さんはワンワン泣いちゃうな😢

細心の注意をはらって、では!行ってきます。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

陽だまりで。。。

本ッ当に のんびりしました、昨日の土曜日。

三連休だから、皆さん何処かへお出かけなのか

住宅街は人通りも少ないのか 静かです。

家の中はエアコン要らずのポッカポカ。

あ~これまた💖何とも誘惑的な寝床なのだ~~💖

 Photo_20201122070701  

  

あったか~~~い🌞なんという幸せ~~~~💖

陽だまりに居るネコのような気分でお昼寝。

こんな時間が欲しかったぁ😊

そして準備してた台所にスタンバイ中の野菜で

昨夜の食卓はこんな感じに。

 Photo_20201122072601   

野菜オンパレードの夕飯です。

私も含め 確実に野菜不足と思われる娘たち。

小松菜と桜エビの蒸し焼き。

海鮮サラダと 柿と蕪のサラダ。

薬味たっぷりの鰹のたたきと鶏肉の根菜まき。

あとは玄米ごはんと 蕪と油揚げの味噌汁。

健康的な一日の〆としては上出来だわね。

 

さっ。睡眠も十分とれて元気いっぱいの朝。

空青し。空気も美味しい早朝ですが

明日からの小倉叔母ちゃん訪問の旅の準備開始!

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

のんびりできそうな土曜日💖

演出家の菊地さんは私の事を

「美沙さんはせっかちだからね」と言います。

(いや、確かにセッカチなのですけど💦)

後を楽に過ごすためには何でも早め早めに!

先手必勝!と思ってるとこがありまして😊

小倉に入るまでに

どうしてもやっておかなきゃならない事が

山てんこありました💦

三日間でどうやっつけようかと考えてたら

なんとウマイことに この三日間は娘たち不在。

ということは、ご飯の事も考えないでいいし

24時間を自分中心に過ごしていいわけです👌

なんかこういう感じ、久しぶりかも😊

早めに床に就き、とっとと起きて家事洗濯💨

日が暮れる寸前まで動きまくれば。。。

おぉーーー!二日間で片付いたぁーーーー!

というわけで、本日は朝から気分が超いいッ!

ゆーっくりゆーったり珈琲をのみながら

ぼぉーっとチコちゃんなど見て、

例によって冷蔵庫の野菜室をかきまわし

帰京してからでは遅い💧と思われる子たちで

早々に夕餉の下準備。

 

セッカチと言われても 笑われても  

この「やったぜッ!」の気分には変えられない、

自分を褒めてあげられる何ともいえない満足感🍀

キャッほぉ~~💖午後は何して過ごそうっかな😊

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

妖怪アメフラシ

いつも忙しい我が家の次女あみ。

ひと月に一回休みがあればいい方の毎日。

「あぁ~💖ついに休みだ~~😊」と狂喜乱舞。

これがいけない。

この声 お天道様が聞いてるらしい。

年に何度かの自分のライブも

友だちに「あんまり張り切り過ぎないでね」と

お願いされるという。

何故かと言えば。。。

彼女のテンションが上がり張り切れば張り切るほど

お天道様はどういう訳か姿を隠してしまうからだ。

せっかくのお休みも、楽しみにしてるLiveも、

必ず雨が降る☂しかもザンザン降り☂☂☂

そんなこんなで 

ついたあだ名は《妖怪アメフラシ》。

 

で。今日は何十日かぶりの一日だけ休みのアミ。

週間予報では完全に雨予報だったけど

近々の予報は ちょっとずれ込んで晴れ🌞と。

「やったぁーーーーっ😊」

あぁ。。。これがまずかったね、アミさん😢

聞こえちゃったよね お天道様に😢

テンション上がっちゃったもんね、アミさん😢

朝からビュンビュン風が吹きまくり 空は暗い。

いつ雨が降り出してもおかしくなさそうな本日。

あぁ💧お気の毒。。。

晴れ女と言われる私のパワー?分けてあげたい。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

アナログだもんで

なんなんだろうね。。。

もう公演終わってるというのに夢を見る。

急に場面が増えたから

覚えなきゃ!稽古しなきゃ!と焦る💦

あるはずの小道具が突如消え大騒ぎし焦る💦

夢の中で「もう終わってるよ」と

自分に言い聞かせてるっていうのに、焦る💦

なんだか終わった気がしてない。

毎晩 夢の中の大暴れで草臥れる😢アホらしい。

 

ホントに切り替えなきゃ諸々間に合わない。

23日早朝から小倉に向かわねばならないので

やれる事は早めに片づけなければの日々💦

今日は某テレビ局さんからお借りした小道具を

返却しに行かねばならん💨

劇場から持ち帰り忘れた裁縫箱一式。。。

どうやら倉庫のブルコンのどれかにあるらしい。

いつもはそう必要でもない裁縫箱。

しかし急遽作らねばならない物あり。捜索開始。

玄米酵素の発送。お客様への手紙。etcetc💦

今日一日でやりきってしまわないとならない事、

昨夜書いたメモに従ってひとつずつ完了しなきゃ!

 

そうなんです。私。。。😢

自分の字で予定を書かないと忘れてしまうという

アナログ女です💦

どうやらその気質 長女にも反映してるらしく

朝起きるとテーブルにぎっしり書かれたメモ二枚。

そっか。。。メグもアナログ女なのかぁ。

今日から《生きる》の福岡公演に出るメグ。

まずは、どでかいスーツケースの娘を🚗で送り

その足で💨💨動くぞぉぉぉーーーッ!

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月18日 (水)

本日は💖びよういん

病院じゃなくて。。。美容院です💛

どうにもこうにも収拾がつかなくなった髪。

バッサリ元のショートカットにしたい!けど

劇団菊地の演目を考えると。。。💧

なんせ戦後の作品が多い劇団。

毎回毎回 直前になって短い髪に慌てるのです。

次回作はまだ決定してないものの

短いより長いほうが 

慌てて伸ばすという危険を回避できそうですから。

もう日常は捨て(いやこれではヤケッパチっぽい)

舞台の為だけに(いや、これも白々しいか)

せっかく伸びたからこのままいくかッという事で。

 

「若返って女性らしくなりましたね」と美容師。

(すんませんね~今まで男らしくて(;・∀・))

髪型くらいでそう若返ったとも思っていませんが💧

でも、すっきりして気分が良くなりました💖

で。。。こんなんなりましたぁ😊💖

と、写真を載せたいとこだけど。。。止めときます。

それには苦い思い出があるからなのですわ、私😢

 

その事件?が起きたのは四十代はじめの頃のこと。

赤坂の美容院の帰り道でした。。。

後ろから「お嬢さんお嬢さん」と声をかける男。

『ん?アタシ?。。。なワケないっか💧』

「お嬢さんお嬢さん、ちょっとお茶でも。。。」と

私の前に回り込んできた若い営業マン風の男性。

「😲!!!」顔の営業マンは私を見て言いました。

「。。。あっ。。。間違えました(;・∀・)💦」

すごい勢いで走り去っていきました💨💨

はい?何を間違えたってぇーーー?!

後ろから見たら若い女。前から見たら完璧四十代。

後姿や髪型だけで判断してのナンパはいけません。

 

今では笑い話になっていますが

正直。。。傷つきましたのよ私😢あはははは💧

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

〇〇巡り

何となく疲労も取れた感じかな。

だが、ここからが勝負?巡らなきゃ。巡るぞ。

朝いちで飛び込んだのは三週間ぶりの病院。

こちらは 頸椎の治療。。。

治療と言っても神経ブロック注射なるものを

打つという、なんかよく理解できんシロモノ😲

もうかなりの回数ブチッとやられてるんだけど

これがシンドイのですわ~

顔はしばらく歪んでしまうし、

何故か数日間は咳き込む。

このご時世、咳はダメでしょう💧咳は!

ギロッと睨まれる。「コロナじゃないですから~」

今日はドクターに思い切って相談しました。

「ちょっと💉なしで様子を見たいのですが😢」

完全に痛みや痺れが取れるまで💉って。。。ねぇ。

相談の結果、しばらく投薬だけで。。。と。

ホントは薬も嫌なんだけどね。。。仕方ない😢

まあ了承してもらえて良かったわぁ。。。ほっ💧

その足で向かったのは眼科。

この飛蚊症なんとかならないのかしら、もぉー!

お次は鍼。お次は歯医者。最後はマッサージ。

どうせ巡るのなら、もっと楽しいとこがいいよ🍀

齢をとるって。。。いやぁねぇ😢

長年付き合いのある友人に「今日は病院巡りだ」と

移動のバスの中からLINEをしたら

「スーパーウーマン美沙さん齢には勝てないか」と。

勝てないよ~勝負する気もないけど。。。💧

第一スーパーウーマンだったわけじゃない。。。

思えば無理してカッコつけて頑張り過ぎてた時代💦

アレがいかんかったな。。。

あーーー!若さを下さい!誰かぁーーー!!

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

自分ウィーク

よほど安心したのでしょう。。。

家で呑みまくって(^▽^;)

酔っ払い加減が尋常じゃなかった模様💧

何も覚えていません。

何の夢を見ていたのか ニコニコ笑って

拍手までしてスヤスヤ眠りに落ちたらしい。

きっと『無事に終わってよかったなぁ』と

夢の中で歓んでたんだろうな。

朝、娘に「大丈夫ぅ?」と笑われましたが💧

お陰様で二日酔いというのをしない質。

今朝は普通の生活に戻り 掃除洗濯完了。

本日はアミのサロンでお顔のお手入れ。

乾燥してる舞台、スッピン婆ぁ演ってたから

もうお肌ガッサガサですわ~💧

今週は自分ウィークにするぞ。

明日は頸椎治療。指の痺れが結構やばし😢

明後日は伸び放題のボサボサ頭を何とかしよう。

こんなに髪を伸ばしたのは二十年ぶりです。

来週は小倉に行かなければならないし

帰京してすぐのその週末は沖縄です。

津嘉山正種氏<沖縄の魂>という

菊地さん演出の一人語りを拝見する旅です。

そういえば、沖縄も二十年ぶりかなぁ。。。

ガンガラーの滝かぁ。。。神秘的そうだな。

公演でしか行ったことがないので楽しみです。

どうか、どうか<(_ _)>

感染拡大などで出入り禁止になりませんように。

 

さっ!ではお肌すべすべを目指し「行ってきます」

  

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》無事終了しました。

本当に本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

無事に。。。

あっという間に千秋楽の朝。

でも いつもの『あっという間』とは少し違う。

ある意味、一日一日が長く感じられた今回。

今日も無事に上演できますように。

今日もひとりの感染者も出ることなく

一日が穏やかに終われますように。

公演中に感染が拡大した週半ば。。。

ただただ「千秋楽の最後の一瞬までどうか!」

祈るような気持ちで過ごした一週間だったから。

お客様の意識もこの状況に敏感でいらしたから

様々な場面で ご理解ご協力を頂いた。

予想外の来客数に驚き、歓び、緊張した。

本当に応援していただいて有難うございました。

 

カーテンコールで塚本さんが短い挨拶をする間

涙を堪えるのがホントに大変だった😢

こんな小さな劇団の、こんな小さな劇場の、

この泥の子が千秋楽を迎える。

すでに今から泣いてしまいそうな千秋楽の朝。

最後まで、何事もなく幕をおろしたい。

笑顔で終わりたい。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》無事千秋楽!

本当に本当に有難うございました。

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)

「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

豊かさとは。。。

思いがけないお客様からお花を頂いた。

なんか。。。嬉しい。

なんか。。。華やいだ気分になれる。

久しぶりに我が家のリビングが明るくなる。

仲間達は

「あれ?美沙さんは花より団子でしょ?」と

あまりに嬉しそうな顔の私を見て笑うが

いえいえ~

花はいつでも心を温ったかくしてくれる💖

幸せにしてくれる💖

  Img_0238_20201114080901

そういえば、花屋を覗くなんて事しばらくない。

なんだか最近 気持ちに余裕のない暮らしだなぁ。

しかし。。。

そう考えると、日本も豊かになったもんです。

戦後のただ生きてゆくだけで精一杯だった時代、

混沌とした時代に、それでも笑って生きる人々。

その日その日を懸命に生き抜く人々。

そんな泥の子の世界に居ると

花のある生活だのなんだのって、なんと贅沢な。

人間の幸せってなんだろう?

人間が生きてゆく、その本質って。。。?

いろんなこと考えさせられてしまう。。。泥の子。

   Photo_20201114083901  

  

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演中!

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)

「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年11月13日 (金)

こんな時こそ家族が。。。

昨日の舞台を観に来てくれた長年の友人。

私にとっては元気一杯の人生の大先輩たち。

帰りの電車の中で語るそのお二人。。。

「久しぶりに都内に出たよ」

「ホントになぁ。。。出かけ難くなりましたよ」

「家族がさぁ、心配して外に出るなってさぁ」

「爺なんだから!家にいろ!。。。だろ?」

「俺の心配というより、家族に移すなって事さ」

「じい様を心配してるわけじゃないってか」

「だけど、残り少ない人生。そうはいかん」

出るわ出るわ、久々に会う爺様同士の話😢

ずーっと自粛を強いられてた爺様たち。

旅行までとはいかなくても

大好きな音楽鑑賞とかしたいでしょう。。。

「オーケストラ聴きに行った夜もさぁ。。。」

「傍によるなって感じかぁ?」

一応 県跨ぎとか 諸々少し自粛も解けたけど

同居する家族には信じ難いらしいこの爺様の外出。

なのに。。。舞台を観に来てくれた😢

また感染者が増えてる東京へ。。。😢

昨夜は どれだけ有難いと思ったことか😢

「よく観に来てくれたよねぇ」と感謝を述べれば

「お盆に載った飯を自室で食えばいいからさ」

はい?そんなことになっちゃう?😲

「いや、ちゃんと手洗いうがい消毒やってもさ

心配なんだろうよ、孫に移ったらとかさ。

逆に気楽でいいよ」と寂しそうに笑う爺様たち。

 

どうなんだろうなぁ。。。

家族に移ったら困るから爺様は自室でご飯。

うーん。。。なんか哀しい。なんか切ない。

当の爺様たちは「ひとり飯の方が気楽」と仰る。

どちらの立場も解るのだけど。。。

 

同居人からの感染率が高くなっているという今

心配したり警戒したりはよく分かるけれど

家族って何なんだろうな。。。

家族の絆って何なんだろうな。。。

こんな時こその家族なんだろうにな。。。

色んな人のささやかな幸せを奪ってくコロナ。

本当に腹立たしい。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演中!

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)

「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

二日目~~

おはようございます。

昨夜は久しぶりにちゃんと家で夕飯😋

この一週間余りは 

コンビニのおにぎりとサンドイッチばかり。

お米を炊くのさえ何だか時間が勿体なくて

まあ お腹が満たされればいいっかって。

いゃぁ~ なんというか。。。

久しぶりに家で食べるご飯は旨かった😋

大した料理は作らなくても

冷蔵庫で悲鳴をあげてる野菜たちをふんだんに。

娘たちの「ちょっと風邪っぽいかも💧」も

「口角炎が出来ちゃって痛い💧」も

母の私が栄養管理してなかったからなぁ。。。

すまん!本番前はこうなっちまうのよ😢

すまんねぇ。。。が。。。諦めておくれ。。。

二日目にして やっと腑に落ちた場もあり。

今朝は 何が違ってたのかを検証。

よし。早めに楽屋入りして 舞台で試そう。

睡眠は久々に十分とれたから元気😊元気😊

菊地さんではないが

「頭ではなく体に叩き込む」その作業。。。

やっぱりちょっと足りてなかったかな💧と反省。

「んー?何でこうなるんだろ?」の私に

昨日の開演前に塚本先輩一言。。。

「息してごらん、ブレス。ブレス。」

あっ。。。ホントだ😲今更何やってんだ?私。

毎回毎回 堂々巡りの私だけど。。。

ちっとは進歩してんのかなぁ💧

さあ!本日三回目の泥の子。

行ってきます💛

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演中!

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)

「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

初日

無事に初日の幕が開きホッとしました。

まだまだ課題はそれぞれにありますが

無事に幕が開いたことに安堵してます。

面会などは出来ないこの状況なので

皆さんがどんなふうに感じられたのか

歓んでいただけたのか。。。分かりません。

「このメンバーでこの作品をやるのは

当たり前ではない。最初で最後なんだよ」

菊地さんは稽古場でそう何度も言ってらした。

今日感染者が急増した東京。。。

メンバーどころか、舞台をやれる事じたいが

奇蹟だとさえ思えます。

初日の今日、沢山のお客様においでいただき

私たちは板の上に立っている。立てている。

今まで当たり前と思っていたことも

けして当たり前ではないのですね。

たった八回の公演ですけど

八回もあるんだ!やれるんだ!と

感謝の思いを忘れずに日々精進してゆかねば。

本当に有難うございました<(_ _)>

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》無事に初日の幕あきました!

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)

「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

おぉー!明日は初日(^^♪

やること多すぎて💦更新の余裕なし💦

明日初日。劇団菊地一年ぶりの公演。

何よりも無事に

この公演が最後まで出来ますように。

「今年初めての観劇ですよ」

「待ってましたよ~」そう言って

チケットを申し込んで下さった沢山のお客様。

「ギリギリになったけどチケットあるぅ?」

入場制限してるのでそれはそれで大変💦

本ッ当に嬉しい。感謝しきれない気持ちです。

誰もが難しい役に挑戦し 頑張った日々。

顔晴ろう~~😊皆さんが歓んで下さる舞台を!

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演に向かって稽古中💨

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)

「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

| | コメント (2)

2020年11月 7日 (土)

やっぱり芝居が好きすぎる😊

おはようございます。

ちょっと睡眠不足の朝ですが。。。

元気です!

演劇にどっぷり浸かる時間を久々に過ごせば

やっぱり 何をしてる時より、元気です!

口惜しかったり、落ち込んだりするものの

嬉しいです💛楽しいです💛幸せです💛

仲間たちと作品づくりができる💛

数日後には お客さまとまたお会いできます!

また沢山の方が劇場に足を運んで下さいます!

そう思うと、有難くって涙が出そうです。

 

座席数を半分にし椅子の間隔をあけての公演。

一番前のお席にお座りの方には、

フェイスシールドをご用意しています。

出来る限りの感染対策をしお待ちしております。

 

劇団菊地第六回公演《泥の子》

一年ぶりの上演に心が弾みます💛

お待ちしております<(_ _)>楽しみ下さいませ。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演に向かって稽古中💨

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)

「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

  

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

この山を登らねばッ

本番まで、というか、稽古場での通し💧

あと二回こっきりになった今💧

私の頭はヤバイことになってる💧

本日のノートは。。。

私の基本的な芝居への問題点が山てんこ💧

「美沙さんとは信頼関係あるから

どんなに怒っても大丈夫と思ってる」と

ある日 演出家は言ったけど。。。

いや怒られるのが嫌なわけじゃない。全然!

絶対に私のために言ってくれてるの知ってる。

舞台で私が生き生きとその役を演じる事

少しでも前に進ませようとする想い

よくよく分かってるし、全く全く嫌じゃない。

ただ。。。自分が歯がゆい😢ただ情けない😢

何故できないこの基本的な芝居作り。

稽古が終わり 若いメンバーが道具の作業中💨

場所がないから表に出てやってみる。。。

ノートが出た場面(いっぱいあるんだけど💦)

小劇場の、お客様にとっても作品にとっても

リアルに自然に、そして想いが通じる芝居って

何だろう?何が違うんだろう?ダメなんだろう?

中身のない空っぽの動き。。。?

んーどうしたらいいんだ?中身あるつもり😢

何が違うんだろうか?どこをどうすりゃいいのか?

ずーと帰り道に考えてたら

すっかり降りそこなった最寄り駅。。。💧

あと稽古は二日間のみ。どうする?末次!

 

でも!めげないぞッ!まだ本番まで三日ある!

必ず 必ず!乗り越えて見せるッ!

 

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演に向かって稽古中💨

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)

「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

  

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

早くもカウントダウン~

連日白熱する小返し稽古の後に

本日は三回目の通し稽古💦

うっひゃぁ~~~💦えっ?えっ?えっ?

あと三回しかできないのだわ。。。通し💧

演出家菊地さんは

いかにすれば この作品の心が伝わるか

いかにすれば 

俳優達が伸び伸びと個々の良さを発揮できるか

何よりお客様の魂に触れ

心から喜んでもらえる作品となるか。。。

どうやら寝ないで考えてる様子。

こっちも寝てる場合じゃない💦

が。。。

結構眠たい((+_+))結構バテ気味っちゃバテ気味。

ヤダねぇ。。。若者は元気なのに😢齢かい!?

個人的にはまだクリア出来てない箇所もあり

ノートが出ればアワアワし

出なきゃ出ないで諦められたかと不安になる始末。

でも!もう個人はどうでもいい。

やれるとこまでしつこく頑張って💨

あとは作品の力を信じよう。

一番好きな、一番やりたかった作品《泥の子》

次に出番があるというのに つい見入ってしまって

涙があふれてどうにもならん😢😢😢

辛くても笑いながらあの激動を生き抜いた人たちに

私はすっかり魅入られてしまっている。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演に向かって稽古中💨

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

初通しの朝

初めての通し稽古の日です。

正直、まだ通しが出来るところまでは

いけてない状況ではありますが

照明のプランニング等々有るし

個々の出来上がりよりもまずは全体を。

通しの前に場面場面で残している問題点を

今朝は小返し稽古でクリアにしていかなければ。

 

八田作品の中で私が最も好きな本ですが

かなり大変な作品だと今更ながら思います。

お客様にとっては、涙あり笑いあり

あの時代やそこでに生きた抜く人々の姿は

きっと面白く観て頂けるでしょう。

もう本番までそんなに時間はありません。

ここが正念場。全力をあげて作り上げなければ。

 

今朝は六時に起きて再度頭から台本を読み直し

ひとりランスルー。

『うねるなぁ。。。やっぱり』

『何もしないってホント難しい』💧

秋のこの空 青いです。空気も爽やか。

ここから元気を貰って再びトライの日ですね😊

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演に向かって稽古中💨

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

真逆の居方

人と散歩していると、よく言われる。

「美沙さん、それ散歩じゃなくて競歩だよ」

先を急ぐわけでもないのに

ひとり行動だともっとバタバタしてる気がする。

要はセッカチなのだ。

家の中でもじっと座っていられない。

『あっ!アレしとかなきゃッ!』

いま急いでやらなきゃならない事じゃないのに

思い立ったら考える前に身体が動いてしまう。

昔から《まぐろ》と言われる。

体内リズムが早いわけではない。多分性格💧

 

芝居には如実にその欠点が出る。

ゆっくりと足を運ぶ。違う空気感。

早いリズムで進む人々の中で 

ゆっくりした動作や喋りに不安を感じてしまう。

「何もするな」というノート。。。

何かしたくなる💧必要ないのにしたくなる💧

これは私の芝居の一番の問題。悪いとこ。

説明したくなる。コレ最悪(-_-;)

 

何もせずともその存在だけで、その居方だけで

十分なはずなのに。。。「小心者めッ!」

 

今日の最大のテーマ。

混じらない。何もしない。小芝居しない。

語ることは重要ではない事を知れ。

思うだけで十分だと腹に叩きこめ!

婆ぁとしてその人生をただ生きるのだ。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演に向かって稽古中💨

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

すでにあと一週間(;・∀・)

あぁ!恐ろしや💧 

ふとカレンダーを見れば。。。

すでに11月ではないか💦うっひゃぁ~😲💦

きっかり一週間で稽古終了。

次の日曜日には総稽古ってかぁぁぁーーー

恐ろしい💦恐ろしすぎる💧

この作品。。。もう少し時間が欲しい。

稽古前に自主練して 稽古終わりに自主練して

それでも間に合うのかぁーー?と誰もが不安。

演出家の頭の中には確実に出来上がってるものが

あるのだろうが。。。追いついていけない私たち。

めげてはならない。食らいついて行くしかない。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

11月公演《泥の子》上演に向かって稽古中💨

 11_20201015085201

    11_20201015085202

 

劇団菊地第六回公演
2020年11月10日(火)~11月15日(日)「泥の子」
アトリエファンファーレ東新宿
作 八田尚之  脚色・演出 菊地一浩

ご予約・お問合せ gekidan.kikuchi@gmail.com

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »