« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月24日 (火)

どう生きるか?の問いかけに

久しぶりに劇団菊地のブログを開いたら

若い人達が更新してくれてた。

自分のブログさえ滞ってる現状だから

とても劇団のブログまで手が回らず

それでも少々気になって覗いてみたら👀

あら。菊地さんまで書いてくれてる。。。

《どですかでん・・・劇団電車は続くよ》

「うっ💧」と声が出た。

記事の中にある一文に。。。「うっ💧」

「どう生きたか」ではなく「どう生きるか」

ホントにそうだな💧

私。。。生きてるか?今を生きてるか?

 

この夏は、まるで数十年遅れてやってきた

厄年みたいな日々だった。

体のあちこちが次から次へと不調を訴えてくる。

膝→股関節→原因不明の顔面痙攣→止まらぬ咳

→帯状疱疹の再発?背中がピリピリ痛くて

まともに服さえ着られない😢あぁ夏でよかった💧

(が、これは神経根の痛みというもんらしい)

もう痛いからと休んでたって意味がないと

ひと月も欠席してるワークに行こうと決める。

そしたらなんと今度はぎっくり腰の初期症状💧

ちょっとォー💦神様ー私が何かした?

 

でも。。。

痛くて動けん(または動いちゃならぬ)の日々が

自分をどんどん怠惰な人間にしてしまうのは確か。

川底に泥が溜まり、川面には小枝や木の葉が浮き

流れるべき水は濁り、

だんだんと心までが蝕まれていく感じ。。。

「ここで無理はすまい」は自分を甘やかす言い訳。

まあ実際、服や下着があたると痛いわけだもんで

裸同然の姿で電車に乗り稽古場へは無理だけど😢

ともかく今月いっぱいは休みをもらったが。。。

動きを止めるという事がいかに恐ろしいかを

実感してるとこに「どう生きるか?」の問いかけ。

痛くても動けなくても出来ることはある!

流れを変えよう。前を見つめよう。行動しよう。

まずは再び 劇団列車に乗り込もう。

それが私の「これからを生きる」ということ。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月21日 (土)

終戦記念日の朝の語り

なんせ長期に渡り 籠りっぱなしだもんで

今年はお盆休みの実感など全くなし。

墓参りにも行けなかったしね。。。

淡々と静かに過ごしてました。

そんなこの夏の終戦記念日、メグがポツリと

「私、戦争の話とか聞いたことないよね」

あぁ、そういえば子供たちに語り継ぐなんて

やった事なかったかもなぁ。。。と私。

語り継ぐと言っても戦争未体験の私。

じゃ、親からこういう話って聞いてたかなぁ?

私が聞いた話ってどんなだったっけ?

 

父はあまり話したがらなかった気がします。

大学生だった父が中退して出陣した経緯や

その時の想いくらい。。。

実にデリケートな人でしたからねぇ

話すのも想い出すのもイヤだったのかな。

真逆に 母の口から語られた話からは

戦争の恐ろしさや悲惨さではなく、例えば、

敵機に見つからない方法を祖母から伝授の話。

「次子、お前は色黒やから敵機がきたら

黒板塀に張り付いて同化しろ」と言われ

「真っ黒顔でも目ん玉むいてたら見つかるけん

眼はギュツとつぶって動くんじゃなかぞ!」

空襲警報が鳴り防空壕に飛び込むときは

「必ず食料を握りしめ走った」と自慢げな母。

母曰く「姉ちゃんも兄ちゃんも慌ててからねぇ。

腹ン立つことっちやッねッ!

ご飯どきに😡アメリカ人っちや好かんねッ。

食べ損なったらいけんけ持てるだけ持ってった。

私の手柄やけ一人でこっそり食べてやった😊」

ガハガハ笑う母。なんと豪快な女💦

 

私の記憶にある親から聞いた戦争体験って

こんなもんなのよねぇとメグに話すと

「婆ちゃまって死ぬまで元気一杯?だったけど

元々がエネルギーの固まりだったんだね」と。

うん。。。そうだねぇ。。。

父が浮気した時でさえ、

落ち込むどころか闘争心満々だったし(;・∀・)

失業した時も落ち込む父にニコニコ笑いながら

「パパ、たまには役割交代ね」と平然としてたし

あれ。。。?

戦争の話を語り継ぐ予定が話が飛ぶ💦

今年の終戦記念日。。。

メグにとっては祖父祖母の生き様を聞くという

終戦記念日の朝だったのでした。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月13日 (金)

誰もが大変💦

やけに涼しい朝です。

そういえば岩手に住む友達からのLINEには

「こちら今朝の気温15度で寒いくらい」

との情報。。。15度?🤔そんなに違うの?

日本は結構広いだわねぇ??

関東は猛暑つづきで私もバテ気味だったので

この涼しさには戸惑いながらも有難き幸せ🍀

とはいってもねぇ。。。

九州や山陰地方は大雨で避難勧告とか出てるし

心配です。大丈夫かなぁ広島の友達夫婦は💧

 

コロナ感染も想像以上に拡大していて。。。

実は 知人にも感染者が出てしまいました。

あんなに気を付けて暮らしてのになぁ😢

『身近な人が五千人のうちの一人か』と思うと

心がザワザワ『自分は大丈夫』なんて

絶対に思えないし思っちゃいけないと改めて🤔

久しぶりの別の都内在住の友達からのLINEには

「ワクチンの予約が全く取れない」

「不安の中で暮らしてて心が病んじゃってる」

「感染する自信の方が強くて動きとれずの日々」

「籠って暮らすうちに全てにおいて気力減少」

と、まあ😢彼女にはどう返信したらいいものか。

私にも彼女の気持ちは理解できます。。。

気持ちが堕ちるという自覚症状はありますから。

感染対策しつつ 我が身を守りながら

出来る限り普通に暮らしたり

この状況の中であっても何か楽しみを見出したり

ともかく 心も体も動かしましょうかね。

みんな無事でいてねーと祈りつつ<(_ _)>

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月 7日 (土)

蒸し蒸し💦

蒸し暑さと大きな雨音と怖い夢で

ビックリして目が覚めた午前四時。

やっぱり来たか台風。。。

が。。。どうやら上陸は免れたらしい💧

でも、次々にやってくるんだよね?台風。

連休もお盆休みも悪天候らしいから

まっ このご時世、ちょうどいいっか。

それより何より。。。💦

あのオカルトもどきの夢は何だったんだ?

乳児院の台所で赤ちゃん解体する男一人😲💦

想い出しただけで吐き気がしそう( ;∀;)

あぁぁぁぁー忘れよう忘れよう。

何か気分がよくなる方法はないものか。

思い浮かばないから写真を一枚。

 

  Photo_20210807120101

昨日の夕暮れ📷『あ~ら綺麗🍀』

台風とか大雨って感じじゃなかったなぁ。

でも 空はドヨンと曇り無風状態の今朝。

蒸し暑くてジッとしてても汗だくだぁ💦💦

お籠り生活の本日も熱中症には要注意だわね。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

焦げてしまいそうだわ💦

熱中症警報アラートが出てるそうで。

ですよねぇ。。。危険な感じです外は💧

あまりにも外に出ない生活をしてたもんで

冷蔵庫の野菜室がカラッポ😲

仕方ないから、気温が上がらぬ朝一番に

買い物や雑用を片付け 本日も籠ってます、

エアコン稼働の部屋の中。

涼しい~~~だらけてしまいそう~~~

 

「この咳は副反応ですね」

「レントゲンでは肺に問題なしだから・・・

薬を飲むほどではないかと・・・」

でもこのご時世 ちょっとでも咳き込むと

ギロッ👀チラッ👀が気になって出られず

電車に乗るなんてとてもじゃないが無理~😢

あぁ。。。いつになったら治まるのやら💧

何処へも行けない。ワークさえ行けない。

最悪の夏だなぁ。。。今年は。。。

 

すっかり専業主婦の態で過ごしてる私。

『今夜は何を作ろうかな』

そこから始まる一日は。。。

良いような悪いような。。。

時間はどんどん流れてゆくことに

ちょっと焦りを感じる私なのでした( ;∀;)

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月 1日 (日)

コレは何バテ?

どうも体調がいまひとつすぐれない。

この暑さのせいなのか、コロナ疲れなのか、

先週までの緊張とバタバタのせいなのか、

原因は分からないけれど

四千人を超える東京の感染者数のこの現状で

ワークのために都内に出掛けて行くのは

ちょっと弱ってる今の身体では正直不安。

神経質になり過ぎてもいかんのだけれど

見えない敵に立ち向かう力どうしてもわかず💧

 

「不要不急」とはどこで線引きされるんだ?と

自分に問いかける。

ウチのような弱小劇団は当然予算に限りがある。

小屋も稽古場もなかなかのお値段で(;・∀・)

本稽古二週間、本番一週間が限界。

五月公演が終わるとすぐ秋公演に向かって

準備や稽古に入るというパターンになる。

したがって毎週行われるワークは

いってみれば次の公演の稽古みたいなもの。

それに、俳優だって日々精進してなければ

あっという間にダメになってしまうのは

目に見えてる事だし、自身 実感もしてる。

だから、このワークを疎かにしてはならないし

なんとか通い続けたい。

ひとり欠ける事で作品づくりや稽古進行にも

後れを取る事になるのも申し訳ない。

だから私にとっては

まさに毎週月曜日は不要不急の日なのですよ。

 

だけど・・・今回は無理をすまいと思います。

副反応だか何だかの咳はまだ止まらないし

以前に患った帯状疱疹痕の違和感半端ないし

右唇の上がチック症みたいに時にピクピクする。

顔面神経か?まさかの脳か?

見た目は何でもないからなのか

医者は「ストレス性だな」で片づけちゃうし💧

 

まずは何より!健康第一でなければ。

健康でないと心まで病んじゃうぞッ。

健康でないと舞台に立てなくなっちゃうぞッ。

それって私にとっちゃコロナ感染より恐ろしい。

 

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »