« 終戦記念日の朝の語り | トップページ | 長かった夏休みにバイバイ »

2021年8月24日 (火)

どう生きるか?の問いかけに

久しぶりに劇団菊地のブログを開いたら

若い人達が更新してくれてた。

自分のブログさえ滞ってる現状だから

とても劇団のブログまで手が回らず

それでも少々気になって覗いてみたら👀

あら。菊地さんまで書いてくれてる。。。

《どですかでん・・・劇団電車は続くよ》

「うっ💧」と声が出た。

記事の中にある一文に。。。「うっ💧」

「どう生きたか」ではなく「どう生きるか」

ホントにそうだな💧

私。。。生きてるか?今を生きてるか?

 

この夏は、まるで数十年遅れてやってきた

厄年みたいな日々だった。

体のあちこちが次から次へと不調を訴えてくる。

膝→股関節→原因不明の顔面痙攣→止まらぬ咳

→帯状疱疹の再発?背中がピリピリ痛くて

まともに服さえ着られない😢あぁ夏でよかった💧

(が、これは神経根の痛みというもんらしい)

もう痛いからと休んでたって意味がないと

ひと月も欠席してるワークに行こうと決める。

そしたらなんと今度はぎっくり腰の初期症状💧

ちょっとォー💦神様ー私が何かした?

 

でも。。。

痛くて動けん(または動いちゃならぬ)の日々が

自分をどんどん怠惰な人間にしてしまうのは確か。

川底に泥が溜まり、川面には小枝や木の葉が浮き

流れるべき水は濁り、

だんだんと心までが蝕まれていく感じ。。。

「ここで無理はすまい」は自分を甘やかす言い訳。

まあ実際、服や下着があたると痛いわけだもんで

裸同然の姿で電車に乗り稽古場へは無理だけど😢

ともかく今月いっぱいは休みをもらったが。。。

動きを止めるという事がいかに恐ろしいかを

実感してるとこに「どう生きるか?」の問いかけ。

痛くても動けなくても出来ることはある!

流れを変えよう。前を見つめよう。行動しよう。

まずは再び 劇団列車に乗り込もう。

それが私の「これからを生きる」ということ。

 

劇団菊地ブログ

 https://ameblo.jp/gekidan-kikuchi/

 

 

 

 

 

 

|

« 終戦記念日の朝の語り | トップページ | 長かった夏休みにバイバイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終戦記念日の朝の語り | トップページ | 長かった夏休みにバイバイ »